INDEX    RSS    ADMIN

Banshee S1-#7 「ペイルライダーを見よ」

ラビットにルーカスを売ることを決意したキャリーは
盗んだダイヤ絡みでルーカスを呼び出すと
車の中でルーカスに注射し、動けなくしてしまいます。
そしてモーテルに連れて行き、両手を手錠でベッドにくくりつけてラビットに連絡。
キャリーはその場を離れますが相当後悔しています。

その頃ドラッグストアで警官のヨーナーズが買い物をしていると
二人組の覆面強盗に出くわし
一人が店主を撃って逃げ出し、ヨーナーズはもうひとりに銃を向けられますが
神に祈りを捧げていると強盗は出ていきます。
強盗二人組はそのまま高校に逃げ込み
外にいた教師で市長の妻のジェニーを人質に取り
体育館に入り込みます。
体育館では居残り組の生徒たちが勉強をしていました。

警察と犯人の交渉が始まりますが
犯人の片方はその高校のOBでバスケット部のエースだったようで
どうしてここで?と不審がられます。
非番のルーカスはおらず、連絡も取れません。
そりゃ当然、ベッドに繋がれてるんだもん。
市長もゴードンも現場に駆けつけます。
ゴードンは娘が人質状態になっていて
何度もキャリーに電話しますが、キャリーは出ず
ようやく連絡が取れるとキャリーは驚きます。

なんとか手錠を取ろうとルーカスはもがきますがどうにもならず
でも片手はベッドのヘッドボードを壊して外れました。
するとジョブが駆けつけて手錠を外してくれます。
すぐ下にはラビットと手下が到着していたところで
僅かな差で二人は逃げ出せました。
ブチ切れたラビットはモーテルで暴れます。

高校に着いてからのルーカスはいつも通り
怖いもの知らずのパワー発揮。
丸腰で一人体育館に入っていくと
片方の犯人と向かい合い、説得しながら相手の銃を奪おうとしながら撃ちます。
その頃もう一人は、逃げようとする生徒たちを追っていましたが
これもさっさとルーカスの餌食に。
人質たちは無事に解放され、SWATの出番はありませんでした。

ルーカスは再会したキャリーに銃を向けますが
それはキスに変わります。
結局二人は運命共同体なのかな。
そしてダイヤはジョブの手元にありました。
今回もかなり無茶だったけど
完全無欠なルーカスを観ていると
気分爽快になってくるから不思議です。

War&Peace #1

NHK総合でBBC制作「戦争と平和」が始まりました。
トルストイ原作、今までに何度も映画化、ドラマ化されている作品なので
詳しい方には比べて観る楽しみ方もあると思いますが
真っ新な気持ちで観てみました。
ロシア人が英語を話すのは全然気にしないことにして。

まずキャストが豪華ですよね。
主役の3人はピエール役にPaul Dano
アンドレイ役にJames Norton、ナターシャ役にLili James
Grantchesterのシドニーとダウントンのローズが同じ場にいるのが
なんとも素敵です。
その他若者たちにイケメン多数いるし
気がついたらこの間まで観ていたMusketeersのアトスまでいる!
脇を固める大人たちも豪華です。

豪華なのはサンクトペテルブルグの貴族社会も。
19世紀初頭の大富豪の華やかな暮らしに目を奪われていたら
今度は戦闘シーンに。
これがまた激しくて
しかし騎兵隊が大勢で襲撃してもサーベル振り回してるだけだから
相手に銃で撃たれたらおしまいだよな・・・なんて冷ややかに観てましたが。
これから戦闘は続いていくのでしょう。

シドニーの地味な牧師ファッションだったJamesが
軍服姿のアンドレイになると見栄えがするよな・・・とうっとり。
冷ややかな雰囲気もかっこいいし。
これからも目の保養をさせてもらいましょう。

IMDbでは全6話になってるけど、NHKの放映は全8話。
また微妙に切り方をかえるんでしょうね。

ところでNHK総合は「戦争と平和」が終わるとDownton AbbeyのS5。
BSプレミアムは来年早々にFoyle's Warの後半のオンエアが決まっています。
ダウントンはきっと来ると信じていたので嬉しかったし
Foyleを見捨てずにいてくれたのもありがたいです。
またゆっくり楽しませてもらいましょう。
 

10月のドラマ視聴計画

秋のドラマ改編で各種ドラマの新シーズンが登場。
予想通り山盛り状態になっています。
どこまで追いつけるか微妙。

☆NHK 総合
War&Peace

いよいよスタートで嬉しいです♪
そしてWar&Peaceの後はついにダウントンS5登場ですね。
待っていました!!

☆NHK BS
Reign S1

特番を観て時代背景等には関心が持てたけど
問題は演出かも。
とにかく観てから考えます。

☆WOWOW
(Blindspot S1)
(Strike Back S4)
Criminal Minds S11
Scandal S6
Elementary S4
Shameless S6
Wallander S4

またWOWOW祭り復活です(汗)
特に楽しみなのがShameless。
あのダメダメファミリー大好きなんだけど
でも2話ずつ放送はキツイよね。
あんなに過激なドラマを朝から!
(字幕版視聴なので土曜朝です。)
Wallanderはずっとミステリーで追ってましたが
やっとWOWOWで観れそうでよかった。

☆Imagica BS
(The Doctor Blake Mysteries S2)
Mr.Selfridge S3

セルフリッジが戻ってきます♪
このドラマもデパートや街の雰囲気
人々の生き様を観るのが興味深くて
じっくり楽しませてもらいます。

☆Dlife
Quantico S1
Devious Maids S3

メイド達も復活。
またいろいろ災難が待ち受けているのでしょう。

☆FOX
Major Crimes S4
NCIS L.A. S7
Empire S3
Law&Order SVU S18

FOXも久々の?祭り状態。
Major Crimesはオヤジ達がめでたすぎて
ちょっと嫌がらせをしたい気分ですが(苦笑)
Second Chanceはだんだん話についていけなくなってリタイアしちゃいました。
そして待ってました二大巨頭。
Empireはライオンファミリーのドロドロ劇が復活。
SVUはついに本家登場で
CRIME、Classicsと長い道のりを経てようやく多くの視聴者に楽しんでもらえそうです。
18シーズン目という長さも偉大なことだし。
でもEmpireもSVUも本国で今秋スタートですから
きっとオンエア中に一休みが入りますね。仕方ないけど。

☆Fox Sports
Rosewood S1

案外ファミリードラマだったんですね。
気軽に観られていい感じ。

☆Super!DramaTV
Scorpion S2
Ray Donovan S3

来月も変化なし。
月末に先行放送のあるLimitlessって面白いのかな?
キャストが豪華なので気にはなってますが
あまり超能力持ちすぎなのはどうかと・・・

☆AXN
Chicago Fire S1
(Rush Hour S1)
Person of Interest S5
Dallas S2

Chicago FireのS2とP.D.の放映が決まって喜んでいますが。
実はThe Muppets.もひっそり楽しんでます。
あのノリとマペットたちがキュートなんだよね。

☆AXN Mystery
Luther S4
The Living and the Dead

念願のLutherは一話だけの放映?
「宿命の系譜 さまよえる魂」(重たい邦題だ!)はBBC FIRSTの新作
ミニシリーズですがミステリアスな雰囲気が面白そう。

☆LaLa TV
Masters of Sex S1

超久々にLaLaTV参入。
Masters of Sexのオンエアは驚きでした。
でもLaLaだからできるのかな。
異色のヒューマンドラマを楽しませてもらいましょう。

☆hulu
The Path
Banshee
Game of Thrones
Farco
Power
The Knick

観ているものと観たいものを合わせるとこんな感じで
これから始まるPowerとThe Knickが気になっています。
というわけでちっともGOTが進まないのが現実。
さらにAmazon Primeドラマは全然進んでないし(汗)

★おまけ
スニッファー
コールド・ケース
この二つの日本版リメイクドラマが
10月22日(土)22時にNHK総合とWOWOWで同時スタートなのがなんとも皮肉な・・・
とりあえず1話目だけはチェックしたいよね。
きっと継続視聴の気合が入るのはコールドケースかな。
地元民として神奈川県のフィラデルフィア化を味わえればと思っています。
音楽も時代を遡ってくれるらしいし。

やっぱりとんでもなく山盛りです。
頑張らなくちゃ!!

The Path S1-#7 「避難者の行方」

組織が不法移民を受け入れたことにマスコミが反応。
居住地の上をヘリコプターが旋回しています。
門の外には組織を否定する者たちが集まり騒いでいます。

ビルやフェリシアたち幹部は不法移民の受け入れは間違いだと考え
組織から出て行くよう提案し、サラやエディも同意します。
だがカルは自分が彼らを守ると宣言した以上後には引けず
話し合いの場に組織の若者たちを連れてきて
多数決で決めるよう訴えます。

エディは山小屋にこっそりアリソンを匿っていましたが
アリソンが外の空気を吸いに出たため見つかり
カルにも知られてしまいます。
エディは急いですぐに逃げるようにアリソンに伝えに来ますが
その後をカルが追ってきて、アリソンの居場所がバレてしまいます。
エディがカルを阻止し、アリソンはなんとか逃げ出しますが
エディはアリソンを守っていた理由として
リマで見たことや組織への疑問をぶつけます。
カルはエディに歩き続ける旅の修行に出るよう命じます。

ホークは差し押さえられたアシュリーの家で
アシュリーと幸せな時を過ごしていました。
メグは病院での受付の仕事が決まりましたが
病院も組織が運営していることを知りショックを起こします。
そして子供たちを連れてYWCAに移動することを決意。
アシュリーも母についていくことになり
ホークと離れ離れになってしまいます。

エディはサラに修行に失敗して歩く旅に出ることになったと告げると
冬なのに何故?とサラは不思議がります。
すると帰宅したホークが自分も旅に連れて行って欲しいと頼んできます。
ホークは信じるものを見失っていました。

メアリーがカルのオフィスに入ってきて
何故ショーンを追い出したのかと迫ります。
メアリーはその前に薬を調達していました。
カルが事情を説明すると怒ったメアリーが手元にあった花器を投げつけ
花器は壁にぶつかって砕けます。
メアリーが出て行ったあと、今度はサイラスがはるばるやってきて
マイヤリズムは終わったと組織を否定し始めます。
カルはサイラスの言葉を受け入れられずにサイラスに掴みかかり
花器の破片でサイラスの首を指してしまいます。
サイラスは大量に出血して倒れ、カルは呆然とします。

教会では移民受け入れについての投票を始める前に
幹部たちが考えを述べます。
カルが来る前にサラは自分の思いを話し
マイヤリズムの精神を確認しました。
だがカルはシャワーを浴びて着替えたものの
倒れているサイラスの横で、酒を飲んでいます。

信者たちとカルとの間に距離ができ
対立が激しくなってきました。
カルはどんどん破滅に陥っていくし
博士が機能していないことも知られそうだし
どこまで信仰の力で信者たちを繋ぎ留めておけるのかが疑問です。
エイブは組織に入ることを認められ
いよいよ本格的に潜入スタートですが
彼の関わりも気になるところ。
アシュリーを信じ、やっと自分なりの生き方を見つけ始めたホークは
いきなりアシュリーに捨てられてしまい、目の前が真っ暗に。
父との旅は答えが出されるのか。
父も相当迷っていますからね。気になります。

Chicago Fire S1-#14 「苦い思い」

1ヶ月経ってセブライドは医師から完全復帰を認められ
51分署に戻ってきます。
その間セブライドの代わりをエリックが務めてくれていましたが
二人が顔を合わせたとたん、緊張が走ります。
二人は昔から親しい仲だったんですが
セブライドがエリックの妹と婚約し
結婚直前に婚約破棄をしたという苦い過去があったからでした。
いかにもセブライドらしい話だけど
それ以来エリックはセブライドを許していません。
今回エリックは自分のシフトが終わるまで署に残ると話しており
早速セブライドはエリックに謝りますが、そんな簡単なことでは済みませんでした。
婚約破棄された妹は酒を飲んで交通事故を起こし意識不明に。
とんでもないことが起きていたのでした。

交通事故の連絡を受けて消防と救急が現場に向かうと
事故を起こして車内で動けなくなっていた女性は
明らかにドラッグの過剰摂取が原因でした。
このところ過剰摂取に因る事故が頻発し気になっていたら
ドーソン兄が状況を聞きにやってきます。
さらにその後兄はドーソンに昨夜のアリバイ作りを頼んできました。
ドーソンはこの怪しいドラッグの流れと供給源を抑えるべく動き回っていますが
犠牲者が多く、なんとかしたいと必死でした。

次はバーの厨房から火が出たという通報。
クルースがマスクをつけずに建物内に入っていってしまいます。
店主は助けられて無事でしたが搬送される際に
ハーマンに店を売りたいとつぶやきます。
金儲けの話にはすぐなびいてしまうハーマン。
どうして懲りないのだか・・・早速投資のメンバーを集いますが
この店のバックにはマフィア系?の怪しい人たちがいるみたい。
この投資、かなり危険な気がするのですが。

ドーソンはシェイにミルズと付き合っていることを告白。
でも大隊長からストップがかけられているし、隠しているしかありませんでした。
ミルズが母に紹介すると言ってるのにも気が乗らず。
そこへ出所したケイシー母が職場を訪ねてきますが
審問会に来てくれたドーソンを見てケイシーの彼女だと思い込み
ミルズは複雑気分になります。
ドーソンは誤解を解こうとして、
その後ミルズ母に会いに行くことをOKするメールを書きますが
間違えてケイシーに送ってしまいました。
ますます話がややこしいことに。

911通報現場のホテルにシェイとドーソンが向かうと
二人の娼婦が過剰摂取で倒れ
片方が死亡、もう片方は応急処置で助かりました。
ところが死んだ娼婦はドーソン兄の情報屋で
情報源が絶たれてドーソン兄は厳しくなってきました。

オーチスは67分署に異動する日が来て
ようやくエレベーター係から出世できるとやる気満々でした。
ところがオーチスが異動するか否かで賭けられていて
セブライドが異動するに賭けて勝ったと喜んでいたので
突如異動する気がなくなってしまいます。
もちろんみんなはオーチスに残っていてもらいたかったのでした。

相変わらずセブライドとエリックがピリピリしているので
シェイはエリック妹が浮気したからセブライドは婚約破棄をしたこと
その理由を申し訳なくて隠していたことを暴露します。
セブライドなりの事情があったのでした。

クラリスが出産、シェイは二人で子供を育てていくことを決意します。
するとクラリスの元夫が子供の様子を見に来て
親権は単独で自分が持つという書類を残していきます。
これから裁判沙汰になっていくのでしょうか。

ようやく病院に着いたドーソンは駐車場で兄の姿を見て
その直後兄は何者かに銃で撃たれていました。
ドーソンは大声で助けを呼びます。
救命士ドーソンでも一人ではどうにもなりませんでした。

Chicago P.D.が始まった理由がよくわかりました。
ドーソン兄がどのように事件を追っているのか
過剰摂取で病院に運ばれていく人たちだけでなく
もっといろいろな視点から見て行きたくなってきます。
そのためには警察ドラマが必要だ。
捕まえたら裁判もして欲しいし
けが人たちはきちんと治療して欲しい。
Med. Justiceも必要なことがよくわかってきました。
こうして広がるChicagoの世界。
とにかく今はFireで視野を広げておきましょう。