INDEX    RSS    ADMIN

オスマン帝国外伝 #12 「後宮の毒」

オスマン帝国祭り、順調に進行中(笑)

早速予想通りの毒盛りが始まりました。
ヒュッレムのお腹も目立つようになり
ヒュッレムはマヒデブランの姿を見ると
激しく敵意を燃やします。
そこにようやくスレイマン御一行が帰還。
まずは正しい家族が出迎えるんだけど
スレイマンは母后とハティジェには声をかけ
息子は抱きしめるもののマヒデブランを完全無視。
それまでのマヒデブランの仕打ちに対して当然の対応なのかもしれないけど
これじゃマヒデブランは辛すぎます。

そこでマヒデブランはヒュッレム毒殺を計画。
でも彼女自身が毒を盛るのは無理なので
ギュルシャーに命令。
ギュルシャーはヒュッレムのデザートを運ぶ侍女に毒を持たせ
厨房から運ぶ途中で毒を盛らせます。
このデザート、マルメロだって説明してたけど
なかなかおいしそうでした。
上に飾られてたのはザクロかなぁ。
スレイマンとヒュッレムのところに3つ運ばれてきたデザートを
ヒュッレムはパクパク食べ始めます。
スレイマンは3つともヒュッレムが食べるように促し
自分は食べなかったけど
もし食べていたら皇帝も毒殺されて
歴史が変わっていたのかも…恐ろしいことです。
すると途中でヒュッレムは気分が悪くなって倒れ
スレイマンがすぐに医者を呼び毒を吐かせたので
大事には至りませんでした。
でも一晩どうなることか、周りはハラハラしてましたが。

スレイマンはいつものようにイブラヒムを呼んだけど
イブラヒムはすぐに姿を現さず。
だって庭でダイェの監視のもと
ハティジェと密会してましたからね。
お互いの思いは通じているのに
てを触れるのがやっとというのは
立場の違いから仕方ないとはいえ気の毒なんですが
この密会があとで問題になってきそう。

戻ったイブラヒムはとりあえずスレイマンに言い訳すると
早速命ぜられた犯人探しに取り掛かります。
一方毒を盛った侍女は耐えきれずに怯えているところをギュルシャーに見つかり
侍女が余計なことを言わないようにギュルシャーは侍女を窒息死させてしまいました。
侍女の様子がおかしかったことをスンビュルが見ていてイブラヒムに報告。
侍女を探すと洗濯場で首を吊っていました。
まさかギュルシャーが一人で自殺に見せかけた?
それは相当大変だったでしょう
イブラヒムはギュルシャーに状況を聞き出そうとしますが
この脅しが怖い!!
そりゃ皇帝を守るためには当然でしょうが
この怒りの姿を万が一ハティジェが見てしまったら
どんな反応をするのか気になりました。
真相を聞き出したイブラヒムはギュルシャーを口止め。

ヒュッレムの様子を見に行けないマヒデブランはやきもきしていましたが
ヒュッレムが元気になったと知りがっくりします。
またもリベンジは失敗してしまいました。
スレイマンはマヒデブランの仕業だと気づきますが
息子の母としてのマヒデブランを始末するわけにもいきません。
そこでイブラヒムはこっそりマヒデブランに会い
これ以上ヒュッレムにかかわらず
ムスタファの子育てに専念するよう指摘します。
いろいろと手を回したイブラヒムに
今度はヒュッレムが突っ込んできました。
自分が毒を盛られたときどこにいたんだ。
どうして見張ってなかったんだと。
スレイマンがいないと本当に偉そうな態度のヒュッレムに
イブラヒムはカチンと来たけど
真実は明かせないから厳しいよね。
というわけで今度はイブラヒムの密会が
取り沙汰されるのかな。

ヒュッレムの生意気な態度は腹立たしいし
そこが可愛くて仕方ないスレイマンも勘弁してほしいんですけど
誰も皇帝には逆らえないし、仕方ないね。
次は何が起きるんでしょう。
スポンサーサイト

オスマン帝国外伝 10話まで

すっかりオスマン帝国の罠にハマっております…

ようやく10話まで視聴。
サクサク観やすいし、しかも先が気になるストーリー展開。
ヒュッレムがギャーギャー騒いでるだけだったらとっくに飽きてるでしょうが
何か中毒症状を起こす原因があるようです(笑)

まずエキゾチックな舞台。
今までに観たことのない世界が新鮮です。
イスラム教がメインのドラマを観るのも初めてかな。
何しゃべってるか全く意味不明な言葉にも引き付けられるのかも。

美女は多数いると思いましが
イケメンはどうでしょう?微妙です。
スレイマンもイブラヒムも何かかぶってると絵になるけど
M字ハゲが気になるし(苦笑)
英国ドラマのようにイケメン王子が出てきてくれたら
もっと気合入るんだけどな。

でも後宮の駆け引きはもちろん
スレイマン皇帝の遠征場面なども気になるし。
オスマントルコの歴史なんて昔ちょっとは勉強した気もするけど
すっかり忘れてるので勉強し直さねばと
新たな気合が入ってきました。

歴史ドラマにクサいセリフはつきものだと思いますが
手紙にしたためる言葉の数々も
まあ直訳なんでしょうけれど大げさでいいなぁ。
密かに愛を育んでいくハティジェとイブラヒムのやりとりなど
お互いの立場上こうするしかないんだけど
歯の浮くようなセリフもつい聞き入ってしまったりして!

ところでスレイマン一行がハンガリーに攻めに行ってる間
母后はヒュッレムを追い出すためにさっさと嫁に出そうとしますが
ヒュッレムは妊娠しているから無理だと拒否。
本人はとりあえず嘘をついて宮殿から逃げ出すつもりだったのに
母后は医者に確認を頼み
その結果本当に妊娠していることが判明しました。
ヒュッレムの強運はお見事!
また窮地に追われるマヒデブランだけど
毒薬の存在を知ってしまったので
今度はきっとヒュッレムに毒を盛るんでしょうね。
分かりやすいな・・・この展開。

基本はチャンネル銀河で録画して観ようと思っているんだけど
毎日は録画できないので
オンデマンドを使ったり、huluで観たり
いろいろな選択肢があるおかげで
思いのほか順調に進んでいます。
そして銀河の怒涛のオンエアの次には
スペインの歴史が控えてるんですね。
スペイン語の方が聴きやすいし
もしかしたらイケメンもいるかもしれないけれど
そんなに歴史の勉強する必要あるのかな(苦笑)

Victoria S1-#4 「運命の再会」

前エピラストにちらりと顔を見せたアルバート。
ようやくエルンストとセットでイケメン王子の登場です。
ここで一気にドラマの魅力倍増(笑)
今まではメル様しかいませんでしたからね!
もちろんメル様も渋くていい味出してたけど
ヴィクトリアの告白にもきっちりお断りしてしまいましたし
首相もそんなに続くわけではなく引退したらなどと
すでに隠居モードに入っていますから。

ドイツからやってきた従兄弟のエルンスト兄とアルバート弟。
アルバート役のTom Hughesばかり気になっていたら
エルンストはボルジア家のホアンだったんですね。
とたんにホアンが重なってチャラいお兄ちゃんだろうなと
ホアンほどはひどくはないと思うけど
アルバートと対照的なことに納得してしまいました。
一方アルバートは馬鹿正直というか
思ったことがすぐに口に出てしまうというか
一瞬とっつきにくそうな雰囲気とか
うまくTomが演じていてナイスキャスティングだなと
感激してしまいました。

アルバートが正直に?失礼な態度をとるので
最初はヴィクトリアも彼を夫になんてありえないと腹を立てていましたが
アルバートもなかなかしたたかじゃないですか。
とてもワルツなんて踊れないようなふりをしていながら
舞踏会ではヴィクトリアをワルツにお誘いし
ヴィクトリアがメル様からもらっていたクチナシの花について自分の思いを語り
ヴィクトリアから受け取ると自らのシャツの胸の部分を切り
その中にしまってしまいました!
胸に収めるのは理解するとしても
わざわざシャツに穴を開けなくても・・・とビックリです。

ヴィクトリアは急にウインザーにアルバートたちを招待したくなり
予定外の行動をとります。
しかも公務があるメル様を夕食に誘い
女王ですからやりたい放題OKかもしれないけれど
振り回される人たちも大変だ。
ウィンザーでアルバートとヴィクトリアは二人だけの時間を持ちますが
ヴィクトリアのワンコが足を怪我したら
アルバートは自分のシャツの袖を引きちぎって
包帯を作って手当てしました。
アルバートがシャツを切るのは日常茶飯事のようです(笑)
その後二人は喧嘩。
気まずい感じになってきますが
結局ヴィクトリアはアルバートにプロポーズすることになります。
これも女王という立場上、女性からになるんですね。
こうしてめでたく二人は婚約することになりますが
ヴィクトリアからメル様の影は消えていくのかな。
この先どうなるんでしょう。
ついでに訳ありに見えたヴィクトリアの侍女スケレットの訳あり部分が
だんだん見え始めてきました。
スケレットが助けてあげていたエリザも見覚えあるなと思ったら
アインシュタインの妻のミレヴァでした。

VictoriaのS1は8話で終了。
もう半分終わっちゃったんですね。早いな。
まだ本国でS2が始まっていませんが
Chicago Medとともに、果たして続きが無事に観られるのか
心配になってきました。
是非きちんと続きもオンエアしていただきたいです。

ドラマなつぶやき

ようやく留守中溜め込んだものが片付いてきました・・・

◎Major Crimes
S5終了。あっという間に観終えたように思えます。
LAPD、そして重大犯罪課を狙った爆弾攻撃にはハラハラさせられましたが
いつも通りの見事なチームワーク、
そして現場に出ることを止められていたフリンならではの活躍で
無事に犯人も捕らえられめでたしめでたし。
最後にライダーは警視に昇格し
チームにも変化が訪れそうだけど、どうなるのでしょう。
今シーズンはノーランが加わり少しは若返ったけど
このチーム年齢層高過ぎでしょ。
他のドラマだったら、みんな警視レベルになってる気がします(苦笑)
そしてラスティとガスは長距離恋愛の道を選んだけど
それもまた大変だね。
こちらはまだ若いから
苦難を乗り越えるのも大事かもしれませんが。

◎NCIS:LA
やっとケンジーが覚醒してよかった!
その瞬間もひたすらしゃべり続けているディークスですが
これがディークス流愛情表現だから仕方ないね。
ケンジーの復活にはまだ時間がかかりそうで
ネルが現場で活躍したり
アンナが戻ってきて手助けしたり
ケンジーの穴を埋めてくれているけれど
早くケンジーに戻ってきて
ケンジー&ディークスのコンビを復活させてもらいたいな。
一方グレンジャーは病状が悪化しているんだろうなと
観ていて辛くなってきますが
そんな中で頼りになる副局長の役割を堂々と演じているMiguelに敬意を表し
Twin Peaksとダブルで見届けていきたいと思います。

Chicago P.D. S2-#14 「エリンの母」

リンジーの母のバニーが血の付いた手袋を署に持ち込み
夫のジョニーがレンタルのトラック会社を運営していて
そのトラックに置かれていたと説明します。
ボイトは捜査に乗り気ではなかったものの
リンジーが調べたところトラックを借りた男は
偽の免許証を持って別人に成りすましていたことが判明。
仮釈放中の本名ボッシュの捜索が始まります。
捜査には一連の強盗事件の情報を持っているジーナが協力。
ジーナは風紀課でドーソンのパートナーでした。

リンジーとハルステッドがボッシュを追っていたところ
女性を脅して換金所へ入っていくのを見つけ
応援を呼んですぐに追いかけます。
何とかボッシュを捕らえますが
脅されていた女性サラは
換金で働く夫と息子を拉致していました。
サラが見せられた画像では自宅で監禁されているようなので
自宅に急行したところすでに手遅れ。
夫と子供はトラックごと水中に落とされ
遺体で発見されます。

病院で治療中のボッシュをボイトとリンジーは遠慮なく脅し
相棒のミコの存在を明かします。
ミコは金を盗んだ時のダイパックの染料が顔についていました。
モーテルに潜んでいたミコは特捜班に逮捕されます。

ところがミコは留置所で
酔っぱらって入れられていた男を殺害し
その男に成りすまして脱走してしまいます。
プラットは自分の不手際を悔やみます。

署は全力でミコを捜索。
ボッシュの話によると
ミコはボッシュが父の家に置いてきた強盗の分け前を
奪いに行ったと考えられます。
特捜班が捕らえに行き、ミコは無事に捕まりますが
パトカーから降ろされたミコを
待ち構えていたサラが撃ってしまいます。
妻のリベンジはあっという間の出来事でした。

強盗被害に関し
換金所は犯人発見に関して報奨金を出すと言っていましたが
どうやら報奨金目当てにバニーが仕組んでいたことが判明。
ボイトが問いただすと
バニーは借金を抱えていて脅されている状態でした。
ボイトは自分の金庫から金を出して借金を返済。
借りた相手を追い払います。
そしてバニーには肩代わりの条件として
リンジーに近づかないよう念を押します。

リンジー母面倒くさいね!
まだまだ余計なことで絡んできそう。
それにしてもボイトはどれだけ隠し金があるんでしょう。
相変わらずダークなオヤジです。
そして元相棒と盛り上がっているドーソン。
今回見事なバトルも見せてくれましたが
ジーナがシングルになるという話を聞いて遠慮がなくなった?
ケイシーに続きお兄ちゃんもハジケてますから
ドーソン妹も気持ちを切り替えていいかも。

ナディアは熱心に勉強してますね。
結末を知っているだけに切なくて…