FC2ブログ

ドラマ日記 Pt.2

毎日の海外ドラマ視聴記録。独自の視点から感想を述べていきます。

Shameless S8-#6 「みんな堕天使~!」

今月の最優秀店員に選ばれたフランクはご機嫌。
ついにクレジットカードをゲットし
大胆にも車を購入し、リアムの送り迎えに使うことにします。
順風満帆のフランクでしたが、突然解雇の話が。
店そのものが閉店することになってしまいました。
せっかく真面目に働いてきたのに、なんと不幸な。
でも今シーズンのフランクは、また正しい行いで切り抜けそうな気がします。

ブラッドは行方不明のまま。
リップはユーエン教授にも手伝ってもらいブラッドを見つけようとしますが
見つかったのは彼が乗り捨てた車だけ。
しかも中には大量のドーナツとマイケル・ジョーダンの腕のオブジェが載っていました。
ドーナツ屋の話からだんだんブラッドの足取りが見えてきますが
意地でもブラッドを探そうとするリップは
自分を助けてくれたブラッドへの恩と共に
今助けないと自分もダメになってしまいそうに思えたからでした。
ようやくベロベロに酔ったブラッドを見つけ出し
リップは殴られながらも車に乗せて
彼をシラフにさせようとします。
オブジェが盗まれたことは大騒ぎになっていましたが
カールがこっそり公園に埋め、後で話題をさらいました。

フィオナは犬の鳴き声のする老婦人の部屋から水漏れがするのを知り
部屋を開けて入ってみると部屋の中はゴミ屋敷状態で
老婦人はすでに亡くなっていて、本当に飼い犬が鳴いていました。
しかも老婦人の足を食べていた・・・
老婦人は身元不明でフィオナは警察に連絡。
遺体を引き取ってもらいますが、ワンコは残ります。
このワンコが人懐っこくてかわいいんだよね。
フィオナは部屋を片付け始め、彼女の若いころの
幸せそうな写真を見つけます。
その後唯一の身内という姪夫婦が来て部屋を片付けますが
なんでもどんどん捨ててしまいました。
フィオナは何とか写真を確保し、壁に飾ることにします。
ワンコは殺処分される予定でしたが、結局アパートに残りました。

デビーはまた妊娠したかもしれないと大騒ぎし
72時間以内に飲まないとだめだとアフターピルを買いに行きますが、
未成年には売ってもらえず。
ちょうどドラッグストアに来た女性に金を渡して買い物を頼みますが
彼女が金を持ち逃げしようとしたので追いかけてバトルになりそのまま留置所へ。
ようやく職業訓練校仲間が迎えに来てくれ
もう一度ドラッグストアに行って何とか購入できました。
混雑する店内の人除けをするために
仲間の一人が「アッラー、アクバル!」と言ったとたん
みんないなくなっちゃったのがおかしかった。

ケヴィンはヴェロニカとスヴェトラーナがお楽しみの用薄を見ていて
自分ももしかしたら男性とデキる?と確かめたくなり
バーに来たゲイの客を誘ってみますが
いざとなったら全然ダメ。
自分はストレートだと確信しました。

教会をシェルターにするかどうかで
フィオナとイアンは激しくバトル中。
ここまで罵り合ってこの先が大変です。
スポンサーサイト

Major Crimes S6-#11 「最後の戦い パート2」

重大犯罪課はストローの母親グウェンドリン探しを続け
ディランはいつも自分が先を行っていることを勝ち誇りながら
その様子をモニターしています。
ディランが盗み見ていることを全く重大犯罪課のメンバーが気づかないのが
なんとも歯がゆいんですが、それがまたこのシーズンの面白さなのかな。
レイダーがいない寂しさより、ハラハラ感が勝っています。

ディランが先にグウェンドリンを見つけて訪問。
その直後重大犯罪課も別名で暮らしているグウェンドリンを発見し
話を聞きに行きます。
だが認知症のグウェンドリンは言ってることが意味不明。
ただメアリーのことを思い出して苦しんでいる様子だったので
重大犯罪課はボウマンに同行してもらい
ストローのメアリー殺害の経緯をについて
グウェンドリンから聞き出します。

ガスがスープを差し入れに重大犯罪課のオフィスに来ますが
そこに貼ってあったストローの写真を見て驚愕。
レストランに来て会話したことを明かします。
ガスはストローの目撃者と認められますが
命を狙われる危険性が出てきます。
ラスティだけではなくガスにも警備が必要になるけれど
メイソンはプロベンザが本捜査に金を使いすぎると不満たらたらで
ガスにラスティの家にいるようにと
警備の費用を節約させる提案で落ち着きます。
ガスとラスティには予想外の展開になってしまったけれど
文句を言っていられません。
そしてレストランの防犯カメラにストローが映ってるはずだとチェックしますが
すでに編集されていて見つかりませんでした。

すっかり重大犯罪課を出し抜いているディランは
グウェンドリンのお金を管理しているハントを探そうとします。
するとハントが重大犯罪課に怒鳴り込んできました。
ハントにとってはグウェンドリンは別人で寝耳に水の話だったのですが
屋敷中に防犯カメラがあるという情報はディランも知らず
ディランは焦りだします。
防犯カメラにはグウェンドリンを訪ねるディランの映像が映っていて
ディランは遠隔操作で消そうとしますが、ついに正体がバレる?

そろそろディランの悪行はバレてもいい頃かなと思うけれど
ストロー本人がどのように姿を現すのか
ガスとラスティの気まずい関係も心配だし
フィナーレに向かってハラハラが続きます。

ドラマなつぶやき

2話目は・・・

〇Cardinal
相変わらず寒そう。
そして見つかった遺体からわかる事件の痛ましさ。
カーディナルの人物像も少しずつ分かってきますが
妻は双極性障害なんですね。
そしてデロームは本来の任務であるカーディナルの調査を
こっそり遂行しようとするけれど
尾行していることがしっかりバレてる!
プロを相手にするのは大変です。
事件にかかわってくるエディとエリックも動き始め
この先が楽しみです。

〇Killing Eve
MI5をクビにされたイヴはキャロリンに声を掛けられ
女暗殺者を独自に追っている状況を評価されます。
キャロリンは同じ考えを持つイヴをMI6に引き入れることに決め
イヴはMI5の仲間のビルとエレナを誘います。
こうして新しいチームでヴィラネルを追っていくわけですが
ヴィラネルの残虐性はさらにエスカレート。
ヴィラネルに近づいたばかりに
利用され結果的に殺害されるセバスチャンが気の毒でした。
だがヴィラネルにとってイヴの存在は脅威のようで
どんな追いかけっこが始まるのでしょう。

そして新たなドラマも!
〇Medici
huluでスタートした「メディチ」の1話目を視聴。
ボルジア家のおかげでメディチ家やルネッサンスの時代をあれこれ学んだので
興味深く観始めることができました。
脚色されているにしても、歴史ドラマはストーリーが分かっているので
安心して観られます。
そして豪華な映像に感動。
コジモがRichard Maddenで
GOTはさっさとリタイアしたのでその影響はないけれど
ただ今Bodyguard視聴中。
現代の警護担当の警官とメディチ家のコジモを
同時進行で観るのは不思議な感じ・・・
ということでまずBodyguardを観終えてしまおうと思います。

Counterpart S1-#1 「向こう側からの訪問者」

J.K.が主演のドラマがスタート。
しかも一人二役ということでJ.K.三昧ではないですか!
とても楽しみにしていました。

J.K.演じるハワードはベルリンの国連の諜報機関の伝達情報部で働いていますが
秘密の部屋で暗号を読み合わせているような
なんとも地味な仕事です。
30年も同じ仕事なので戦略部へ異動したいと願い出るけれど却下され
仕事が終わると事故で昏睡状態の妻エミリーをを見舞う毎日です。
そんな普通の人はワードが突然戦略部のクエイルに呼び出され
協力を依頼されると、目の前には自分にそっくりの男が現れます。
名前もハワードで同じような境遇で育ってきたようだけど
もう一人のハワードは並行世界の凄腕スパイで
向こうの世界からこちらに来ている暗殺者の
殺人計画を止めるためにやってきたのでした。
しかも暗殺者のターゲットが病院のエミリーだと判明。
スパイのハワードは普通の人はワードに成りすまして
暗殺者を仕留める必要があるのでした。

スパイのハワードは普通の人ハワードから情報を聞き出し
エミリーを見舞うふりをして病院へ入っていきます。
すると病室に面倒くさいエミリーの弟が現れ
(Jamie Bamber登場で驚きました!)
ピンチ状態だったけどスパイのハワードはうまくかわします。
そのうち暗殺者ボールドウィンと銃撃戦に。
エミリーは被害を免れましたが、ボールドウィンは逃げ
スパイのハワードは向こうの世界に帰っていきます。

こうして途中からハワードが二人になるんですが
性格は違ってスパイのハワードは冷酷で
我が道を行くって感じ。
ずいぶんタイプが違うけれど、協力できるのかな。
性格の違うJ.K.はOZのしリンガーと
L&Oシリーズのスコダを同時進行で観ていたから
それに比べればかなり穏やかな二人に思えるけれど
同じ場面に一緒にいるのが不思議ですね。
演技し分けるJ.K.が凄い!
そしてほかにも並行世界の人が現れるみたいだし
これからどんどん混乱していくのかな。
J.K.を堪能できることに感謝して
楽しんでいきたいと思います。

Shameless S8-#5 「ちょっと待った~!」

フランクの仕事は順調でさらに昇進。
でもリアムの国語のテストの結果が悪くて
学校に文句を言いに行きます。
リアムが夜本を読んでと頼めば
手元にあった戦争関係の本を読むし。
ともあれフランク流真面目な父親ぶりは続いています。

イアンとトレヴァーは廃墟になり
ジャンキーのたまり場になっている教会をシェルターにしたいと考え
クイントンに寄付を頼みに行きます。
イアンはクイントンの顔に見覚えがあると思ったら
かつてのクラブの客だったことが判明。
クイントンはあっさり寄付を承諾します。
だがその教会はフィオナのアパートのそばで
再開発地区にシェルターができたらアパートの価値が下がると考えたフィオナは
教会を買ってくれる人物を探します。
買い取り話が出てきたので、イアンたちも買い取りを考え
さらにクイントンに要求。
そしてフィオナとイアンは、姉弟同士で争っていることに気づきます。
お互い良かれと思ってやっているのに。
この争いはどうなるのか。
トレヴァーとイアンの寄りが戻ったことはよかったけれど。

リップはエディとハードな関係が進行中ですが
子どもが生まれたブラッドは育児に振り回されてんてこ舞いに。
リップは仕事を頼まれますがきちんとできてなくてそれもブラッドのストレスになり
ブラッドはついに酒に手を出してしまいます。
リップが止めようとしても間に合いませんでした。

溶接工の資格を取るためにデビーは猛勉強し
テストに合格しました。
お祝い旅行に行く予定を立て、
フラニーをセリアに預けに行ったら
実家にデレクが帰ってきて鉢合わせしてしまいます。
デレクが娘の顔を見る間もなく、デビーはフラニーを連れ帰り
一人で子育てする覚悟を決めます。

庭にわなを仕掛けジャンキーを捕らえたカールは
彼を地下室に閉じ込めます。
陸軍学校の奨学金がもらえないことがわかり
授業料を稼がなければならなくなったカールは
寝る暇も惜しんで必死で働きます。
しばらくしてカールはジャンキーを解放。
カール流荒療治でヤク抜きをさせていたのでした。
クリーンになったジャンキーは感謝して金を払い
今度は彼女のヤクを抜いてほしいと頼んできます。
カールは意外な方法で授業料を手に入れることができました。

ケヴィンはケンタッキーにかぶれ
バーを田舎風にしようとするけれど客が入らず。
一方スヴェトラーナが仕切ってるロシアン・タイムは大盛況です。
スヴェトラーナは売り上げを歩合で分けようと提案。
ヴェロニカは悔しがるけれどこれが現実なんですね。