FC2ブログ

ドラマ日記 Pt.2

毎日の海外ドラマ視聴記録。独自の視点から感想を述べていきます。

Rodrigo Lombardi 祭り

huluのブラジルドラマを楽しく視聴中。

Carcereiros (Jailers) 3話目
ヴィラ・ホザリオのボスを他の刑務所に移す裁判所命令が出て
そのころ街で暴動が起こります。
ターゲットは警察や刑務所の関係者。
アドリアーノの父親も元看守なので心配して実家へ行くと、
路上に止めた自分の車を男たちが狙っていました。
車の様子を見に来たらすかさず捕まり
もう少しで撃ち殺されそうになります。
でもアドリアーノを撃つように命ぜられた男が
アドリアーノに世話になっていたので拒否したため
隙を見てアドリアーノは逃げ出します。
何故か毎回看守が命懸けで逃げる
本当に不思議な刑務所ドラマなんですけど
今回も何とか逃げ切ると、移送計画もなくなりました。
お疲れ様です。
そんな苦労が絶えない看守ですから
見た目も囚人とさほど変わらずヨレヨレ状態。

ところがこのアドリアーノがVerdades Secretas (エンジェルズ・シークレット)にも登場。
リッチな実業家でエンジェルが所属するモデル事務所のスポンサーのアレックスだったんですね。
いかにもラテン系濃い金持ちイケメンオヤジって感じ。
実は先にアレックスを観ていたんですが
Jailersを観始めてアドリアーノと同一人物だと気づきませんでした。
あまりにもキャラが違い過ぎるんだもん。
エンジェルズは4話目まで観終えましたが
モデルで成功するために、裏仕事ピンクブックに関わる必要があり
スポンサーにかわいがってもらい、体を提供することにエンジェルは抵抗があったんですが
祖母の借金を返すためには犠牲を払わなければならず
エンジェルは覚悟を決めます。
そしてアレックスに見初められるのですが
刑務所で走ってるオヤジとモデルを相手に楽しんでいるオヤジが
同一人物ってどうなの??
でもそれをやってのけるRodrigo Lombardiの
演技力を要チェックってことですね。
アドリアーノとアレックスのどっちがお気に入り?
そりゃアレックスの方がイケてますが
必死で生きてるアドリアーノの方が共感できるかな。
huluブラジルドラマは是非2本セットで
オヤジの変化も楽しんでいただきたいです。
スポンサーサイト



ステーブラー復活♪

SVUのS21がちっとも日本上陸しませんが
嬉しいニュースが飛び込んできました。
情報をくださった方々に感謝!!です。

SVUのスピンオフドラマにMeloniが復活。
ステーブラーはSVUのS12で性犯罪捜査に疲れちゃって警察を退職。
その後何をしていたか不明ですが
今回NYPDの組織犯罪ユニットのリーダーになるんだそうです。
SVUのスピンオフってことは、まずSVUに出てきてベンソンと感動の再会を果たし
それからSVUとステーブラーの組織の共同捜査でも行うんですかね。
新組織にはどんなキャストが集結するのか
当然今後もSVUとの絡みはありそうだし
もしかしたらシカゴとの合同捜査なんかも期待できるし
FBIとも一緒に捜査も可能なのかも。
WOLFワールドの世界が広がりますね。ワクワク!!

Meloni自身はおバカなドラマHappy!の主演や
PoseやThe Handmaid's Taleのゲスト出演など俳優活動は続いてますが
コメディキャラになっていたから
そろそろシビアなステーブラー姿が見たかったのでとても嬉しいです。

1シーズン13話のオーダーは決まってますが
新型コロナ感染での影響で撮影は始まらず
いつ詳しい除法が入ってくるのか、心待ちにしています。

Carcereiros (Jailers) S1-#1 「地獄からの救出」

ブラジル刑務所ドラマCarcereiros(ジェイラーズ)を視聴開始しました。
ブラジルの刑務所だから危険度満載だろうなと予想はついていましたが
秩序だったWentworthとはまるで別の世界が繰り広げられていました。

ヴィラ・ホザリオ刑務所の看守アドリアーノが主人公。
アドリアーノは2号棟の看守ですが、1号棟で囚人たちの権力争いで暴動が起きていて
2号棟のボスエンジェネイロが1号棟に入る息子のルビーニョを救い出してほしいと
看守の一人を人質に取って命じてきます。

看守が囚人を連れてくるだけの話なんだけど。
これが本当に命懸け。
2号棟の囚人たちも殺気立ってて、相当数が武器を持ってるし
それに対して看守はごくわずか。
とりあえずアドリアーノとは信頼関係ができているように見えるけれど
囚人と看守の区別がつかないようなカオス感が恐怖です。

そこでアドリアーノは鍵を持って2号棟に行くのですが
そこはまるで戦場?
死体がゴロゴロ転がっていて、特殊部隊も突入してきて
アドリアーノはとにかくルビーニョを見つけ出し連れ出そうとしますが
ルビーニョは恋人のケリーを置いていけないと文句を言い
アドリアーノは二人を連れて脱出します。
でも看守姿だと囚人たちに邪魔されるので倒れている囚人の服を奪い
囚人に成りすまして逃走。
もちろん特殊部隊には狙われ、囚人だと思われて捕らえられ
所長がアドリアーノは看守だと説明したため難を逃れました。

刑務所ドラマの看守たちもそれなりに苦労を強いられてるし
Wentworthのショーンのようにとんでもない悪党もいたりしますが
このドラマは超危険な刑務所の中で
看守がどう生き延びていくかというドラマのようです。
途中に本物の刑務所関係者の証言が入り
ファベーラ出身で看守になったと言う人の話を聞くと
囚人と紙一重的な生き方を強いられる中で逞しくなってきたのかなと
ブラジルが抱える問題点がより鮮明になってきます。
この先もアドリアーノは次々に直面する危険と闘っていくのでしょう。
1話23分くらいなのでサクっと観られますが
内容は十分重たいです。

Verdades Secretas (エンジェルス・シークレット)で
華やかだが裏があるブラジル社会と
このドラマで闇のブラジル社会を両方味わえるhuluのブラジルシリーズ。
これを機にブラジルへの理解を深めてもらえると嬉しいです。
恐ろしい国なのは事実ですけどね💦

Liar S1-#3 「波紋」

アンドリューは電話をかけてきたデニスと会うことにします。
アンドリューはかつてローラが勤務してきた学校の校長で
ローラにセクハラ被害を訴えられていました。
デニスはそのまま警察にも被害について証言しますが
ローラはそのときストレスを抱えていたからで
その後訴えも取り下げていました。
それにしてもデニスはやたらとよく喋り、ちょっと胡散臭いかな。
ヘンリー・シャープのイメージも壊れていきました(泣)
アンドリューとパブで飲んでいて
ローラに同情してハグしたことを告白。
それはセクハラで訴えられても仕方ないでしょう・・・

ルークは学校でいじめに遭い
ローラが助けようとしますが
「あんたのせいだ。」とルークは拒否します。
ローラは女子生徒マキーダが辛そうな様子なので声を掛けると
マキーダが出血していたのですぐに病院へ連れていきます。
妊娠したマキーダは親に内緒で中絶薬を入手して飲んでいました。
マキーダは親に怒られるから内緒にしておいて
恋人のルークに連絡を取ってほしいと頼みます。
ローラはルークに連絡、家に迎えに行き
その際になくした片方のピアスを探しますが
見つかりませんでした。

ルークが来てマキーダは喜びます。
そしてローラとアンドリューは望んでいない再会をすることに。
ローラはアンドリューに、
マキーダの父親に中絶を伝えないよう頼みます。
アンドリューは父親に医者の立場から
マキーダは体調を崩したので休めば治ると報告。
ローラとの約束を守ります。

ローラにせっつかれているトムは
アンドリューの姿を見た時近づいて脅しをかけます。
するとアンドリューはトムとケイティの関係を知っていると暴露。
病院の外にいる二人を見ていたようです。
またリアムもケイティの浮気を疑い始めますが
ケイティは否定します。

アンドリューがレイプした明らかな証拠が得られず
アンドリューは不起訴に。
自宅に報告に来たヴァネッサに
アンドリューは一杯どうかと誘い
ヴァネッサはぞっとします。

アンドリューの真剣な眼差しに
もしやローラに振り回された?と感じてたけど
アンドリューにも十分怪しい局面がありそうで
真実が明らかになるのはまだまだ先なのでしょうか。

Wentworth S7-#10 「攻囲 パート2」

全く先の読めない強烈なファイナルでした。

ショーンが撃ったのはコスタでした。
確かに迷惑な存在ではあったけど、まさかそう来るとちょっと意外。
ウィルは警察に連絡していたので、特殊部隊がやってきますが
検事のマイケルもついてきて、警察の動きを見守ります。
と表向きはそう見えたのですが・・・

ショーンはマリーと逃亡するためにヘリコプターを要求。
すでに犠牲者が出ているからウィルも従わざるを得ず
その間に救出作戦を練ります。
パニック状態になっていたリズが姿を見せたので
リタは房の中からリズを呼び
倒れている看守から鍵を持ち出してきて
房を開けてほしいと頼みます。
リズは何とか任務を果たし、リタは房から出ます。
リズは見つかって他の人質たちと洗濯室に閉じ込められます。

自由になったリタは隙を見て
ショーンの手下たちを捕らえてけがを負わせます。
ショーンはウィルにモルヒネを要求。
ウィルはヴェラを解放してほしいと交換条件を出し
ジェイクがモルヒネを持っていきます。
でもショーンはヴェラを放してくれませんでした。

ブーマーはマリーがナイフを持っているのを知り
後ろから近づいてマリーを押さえ首を刺そうとします。
だがショーンに脅されて結局マリーを襲えず
ショーンは反抗的なメイを撃ってしまい
さすがにマリーがいい加減にしろとショーンを制します。
そしてカズを刺したのはショーンだったことがわかります。

ショーンとマリーの行動を観察していたリタはウィルに近づくと、
自分は潜入捜査で入りマリーとその背後を追っていたと
正体を明かします。
そして二人の背後に黒幕がいると伝え
マリーがPCを使った理由を調べ
マイケルが小児性愛者であることを
マリーは脱獄するための脅しの材料に使っていたことを暴きます。

ヘリコプターが来てショーンやマリーは
囚人たちと共に青いパーカーを着て屋上に行きますが
陣痛が始まっていたヴェラは途中で産気づき
リズとブーマーが出産を手伝います。
特殊部隊が囚人たちを捕らえたところ
そこにはショーンとマリー、マイケルはいませんでした。
ヘリコプターでの逃走はダミーだったと判明。

ずっと閉じ込められていたルビーが出てきて
マリーはルビーの姿を見て、再び仕返ししようとしますが
それを阻止したのは銃を奪ったアリーでした。
アリーはマリーの足を撃ち、ショーンを撃ち殺します。
マイケルとマリーの身柄が確保されます。
ヴェラは無事に女の子を出産、グレースと名付けます。

ようやく悲劇は終わったけれど
ショックでリズは重い脳卒中を起こしてしまいます。
何とか意思の疎通ができるだけで、回復の見込みがないとわかり
隔離状態になってしまったリズにブーマーは会いに行きながら
別れを告げて、枕でリズを窒息死させてしまいます。
リズの思いを考えた上でのブーマーの行動でした。

リタは事件が解決し、このまま収監されていては危険ということで
釈放されることになります。
ルビーに別れを告げ、リタはウェントワースから出ていきますが
町でたむろしていた人たちの中にファーガソンの姿が!
あれは亡霊?それとも??

最後にとんでもないおまけがついてきましたが
今シーズンはカズやリズと別れることになってしまい、寂しかった。
最後にリタが刑事としての活躍を見せてくれたのがかっこよかったけど。

S8が本国で今年放映予定なので
この続きはまた1年後くらいかな。
楽しみにしています。