ドラマ日記 Pt.2

CategoryDownton Abbey 1/12

Downton Abbey S6-#10 「懐かしき友、久しき日々」

感動のグランドフィナーレ!ここまで美しく気持ちよく終わるドラマって滅多にないかも。全てがハッピーエンドでした。イーディスがマリゴールドのことを正直にぺラム夫人に打ち明けたのでぺラム夫人がバーティーとイーディスの婚約を了承するか気がかりでしたが心配なし。ぺラム夫人は夕食会でイーディスを信頼し祝福してくれました。二人の結婚式は大晦日に行うことになりました。イザベルとバイオレットは屋敷に閉じ込められてい...

  •  0
  •  0

Downton Abbey S6-#9 「誠意の告白」

バーティーと別れたイーディスはマリゴールドと共にロンドンへの移住を決意します。イーディスがロンドンへ行くとロザムンドからホテルでのディナーの誘いがありイーディスが向かうとそこにはバーティーが待っていました。二人を再会させたのはメアリーの計らい。バーティーはイーディスを諦めきれずバーティーの熱い思いを聞いているうちにイーディスももう一度やり直すことを決意します。マリゴールドの件についてぺラム夫人が文...

  •  0
  •  0

Downton Abbey S6-#8 「愛の交錯」

ブランソンはメアリーにヘンリーとの関係がこのままでいいのかを問いただしますがメアリーはヘンリーには地位や財産がないからとことごとくヘンリーを否定します。ついにブランソンも強情なメアリーに食って掛かりますがメアリーも負けずに言い返すことに。ブランソンはこちらに用事があったヘンリーを屋敷に呼びますがメアリーとの仲は進展しません。お互い愛し合っているのは確かなのに。ヘンリーは翌朝さっさと帰ってしまいます...

  •  0
  •  0

Downton Abbey S6-#7 「悲しみの決断」

ヘンリーとチャールズが出場するカーレースの日が近づき、伯爵家の人たちは観戦に行くことになります。病み上がりのロバートも無理をせずに同行します。バイオレットはこっそりフランスに旅立つことにします。気持ちを静めるには旅が一番だと判断したのですがロバートたちに知らせるのはまた後で。でもバイオレットはマートン卿の息子の結婚式に何故イザベルが招待されたのかが気になって嫁となるアメリアに直接聞きに行きます。す...

  •  0
  •  0

Downton Abbey S6-#6 「亀裂」

メアリーとブランソンは病院の資金集めのためにダウントンの屋敷を一般公開することにします。見せる部屋はごく一部だけですがまだ静養中のロバートは気が進まないものの、メアリーの決定だから我慢カーソンは村人を入れて物がなくならないかと心配をしています。病院の統合問題に終止符が打たれクラークソンは統合の決定を伝えます。その件にはイザベルもコーラも喜びますが理事長はコーラに引き受けてほしいとのこと。ここまでバ...

  •  0
  •  0