カテゴリBattle Creek 1/2

Battle Creek #13 「明かされる過去」

早朝ランニングをしていたミルトは、車に乗り込んでひと叫び。オフのミルトの姿に意外性を感じていたら、いきなり車が爆発します。バトル・クリーク署の刑事たちは現場検証を行いますが誰も車に乗っていないことを不審に思います。するとほどなくしてミルトが到着。手を怪我したみたいだけど、他は問題なしでだれもミルトが爆発した車に乗っていたとは思えません。ミルトはいきなりラスに話があると言い出し二人きりになったラスは...

  •  2
  •  0

Battle Creek #12 「栄光と闇」

あれ?突然FOXのHPが更新されてる!しばらく放置状態だったので、もう後半のエピガイはアップされないのかなと思っていました。やる気があるのならネタバレOKなので放映前にまとめてアップしてしまうかネタバレを避けたければ放映された後に1話ずつの更新をお願いしたいんですけど・・・とつぶやき続けているのに改善されないのはなぜでしょう。証拠保管室でのラスとホリーの一件。ホリーは一夜の出来事にとどめておきたいとラスに...

  •  2
  •  0

Battle Creek #11 「The Hand-Off」

前回は誘拐騒ぎに巻き込まれてしまったラスですが今回は制服を着てファンクハウザーと出動中公園で発砲の通報を聞いて駆けつけます。倒れていた男性の救命処置を行っていたのは医師のリタで撃たれたのは離婚訴訟中の夫で医師のフランクでした。ラスはリタがフランクの様子を気遣い、必死で看護しているので被害者の妻として関わり、穏やかに接していきます。ミルトは容疑者の特定にNSAのエージェントの力を借ります。これが先週はN...

  •  2
  •  0

Battle Creek #9 「Gingerbread Man」

フォントが見かけた男はFBIのお尋ね者。死体が見つかっていたはずのスペーズが生きていることが判明しバトルクリーク署ではスペーズを追うことにします。しかしこのスペーズはなかなかのしたたか者で・・・スペーズが顔を表すと思われるレストラン兼肉屋さん(ソーセージがおすすめ?)にファンクハウザーが従業員として潜入。店の表と裏を固める予定だったのですが、スペーズが現れたもののファンクハウザーと連絡が取れず。スペ...

  •  2
  •  0

Battle Creek #6 「狙われた朝食」

バトルクリークで毎年恒例の行事、朝食フェアが開催。さすがケロッグの街ということで、シリアル祭りをするんですね。ところが式典でシリアルにミルクを注いでお祝いというところで市長とキャラクターのトムキャットが相次いで撃たれます。二人は病院に運ばれますが、命に別状はありませんでした。ラスが銃弾をおっている間に、ミルトはまたもやお得意の最新ソフトで、発砲先を特定。しかし狙撃者はおらず、銃は遠隔操作されていま...

  •  0
  •  0