ドラマ日記 Pt.2

カテゴリThe Whole Truth 1/3

The Whole Truth #13 「それぞれの未来」

いかにも正しいファイナル。初めから13話完結にさせるつもりで作られたのかなとさえ感じました。判事のエレンの誕生パーティーで検事も弁護士たちも一堂に会し楽しく語り合っています。法廷では争っていても、実はみんな仲良しなんだよね。でもドン兄の元妻は新しい恋人のシェフとべったりで、ドン兄は気になって仕方ありません。ここでドン兄とウザビーが語りだしたのが、二人が初めて法定で対決した5年前の事件。大学院生のブラ...

  •  0
  •  0

The Whole Truth #11 「エスニックタウン」

検察組と弁護士組がそれぞれの勝利を祝って同じ店で飲んでいると(ほかの店に行けばいいのに・・・笑)近くの雑貨屋で火事が起きます。燃焼促進剤が巻かれたようで、あっという間に火の手が回り建物の中にいたファラが死亡します。雑貨店の店主でファラの恋人のフランキーは、ファラを助けられなかったと嘆きますが消防の捜査担当者(なぜかMajor Crimesのフリンでした)は放火を指摘します。そしてフランキー本人が放火したと逮捕...

  •  0
  •  0

The Whole Truth #10 「完璧な証人」

ドン兄の事務所に転がり込んできたのは悪友のケヴィン。ケヴィンとは「ヘルズ・キッチン」時代、一緒に悪さをしていた仲ですがケヴィンにギャングのボスの殺害容疑がかかっていたのでした。出てくる証拠はケヴィンに不利なものばかりしかも検察側は、完璧な目撃証人を確保しています。その証人はボスの姪のリリック。彼女は自閉症だが直感覚記憶の持ち主でちらっと見たものを完璧に記憶して伝えることができます。リリックはケヴィ...

  •  0
  •  0

The Whole Truth #9 「ベビーシッター」

生後6ヶ月の赤ちゃんが揺さぶられ症候群で死亡。母親はミッシェルとその恋人に赤ちゃんを預けていたので検察は二人を起訴します。若いカップルはお互いを庇って口をつぐんだままで弁護を任されたドン兄は困ります。その結果カルロス君ととった作戦はそれぞれが一人ずつを弁護すること。ドン兄はミッシェル、カルロス君は彼氏の弁護に当たるんですがまだお互いを庇い、愛してる!と言ってるままでした。ウザビーのところに元彼のカ...

  •  0
  •  0

The Whole Truth #8 「未解決事件」

タイトル通り、まさにコールドケースの扉を開いてしまった話。だったらCold Caseのキャストから誰かゲスト出演してくれたらウケたのにそんな気配りは通じなかったようです。でも今回もゲストはゴージャスでしたよ。コールドケースの扉を開くきっかけとなったのはBreaking Badのハンク。娘が10年前酒屋で強盗を働いた少年に撃たれ昏睡状態だったまま死亡します。少年ロニー(Rushのマニーでした)はドラッグでぶっ飛んでいたため...

  •  0
  •  0