FC2ブログ

カテゴリChicago Fire 1/29

Chicago Fire S6-#23 「局長選」 

火災現場。建物の中庭に取り残された人たちを消火ホースを使って救助する方法ってすごいな!と感心しましたがまたいろんなことがあってのシーズンファイナルです。ニコラスがいないとレネーは大騒ぎしていましたがベビーシッターが寝込んでしまっただけで問題なし。レネーはセブライドに謝るけれど無理に親密になろうとしている感満載。その後法廷でセブライドが証言することになりそれは大いに効果がありました。レネーはセブライ...

  •  0
  •  0

Chicago Fire S6-#22 「誘惑」

ボーデンが局長に立候補したことでグリッソムとのバトルがスタート。元上司のグリッソムと今の上司ボーデンの両方に関わってきたセブライドはグリッソムを裏切るのも辛いところですが現局長が直々にセブライドに次の局長はボーデンとグリッソムのどちらを推すか聞いてきたのでセブライドは返答に困ります。でも正直な思いを伝えたところ、ボーデンの株が上がり局長の道が近づいてきました。ところがボーデンが賄賂をもらっていると...

  •  0
  •  0

Chicago Fire S6-#21 「消防士の本能」

いろいろなことがありすぎて・・・ハーマンは懲りずに?息子のバスケットチームのコーチをしていますが同じく消防士のコラニーノが我が子やチームに対してあーだこーだ言ってくるのがうるさくてかなりイラっとしています。でもコラニーノには普段息子と一緒にいられないしと息子への熱い思いがありました。ハーマンも納得したところで自動車修理工場の火災が起き51分署も救出、消火活動に当たりますがすでに現場に入っていたコラニ...

  •  0
  •  0

Chicago Fire S6-#20 「機関員の座」

あれこれいろいろあったけど、平和なエピだったかな。オーチスは職場復帰のゴーサインが出て戻ってきますがキッドは自分が消防車を運転すると宣言。どちらが運転するかを運転の技を競って決めることになります。実際に競争が始まったら、オーチスの番のとき車が飛び出してきてヒヤヒヤさせられます。結果的にはケイシーが判断を下す前にキッドとオーチスの間に取引があって、オーチスがまた運転することになります。これもキッド流...

  •  0
  •  0

Chicago Fire S3-#19 「君のいる場所」

麻薬カルテルのアジトで火災発生。現金の束など証拠品はそのままにして救出、消火活動を行うよう警察からの指示が出ます。キッドやコルドバは室内で逃げ遅れた人を探しますがコルドバが行方不明に。キッドは助けを求める声を聞きつけしまっている扉をこじ開けると中に閉じ込められていたマレーナを助けます。マレーナはカルテルに捕らえられ働かされていました。コルドバはいつの間にか戻っていました。麻薬課のほかにドーソン兄も...

  •  2
  •  0