カテゴリThe Path 1/5

The Path S2-#13 「慈悲」

サラとサマーはカナダに身を隠すことを決め、エディがついてきてくれます。家族3人の幸せなひと時。サマーは本当に幸せそうでした。だがエイブがエディを迎えに来たのでそこからは母子の二人で逃亡生活を始めますがすぐに隣人に怪しまれてその場を逃げ出し結局アメリカに戻ることにします。サラが逮捕されてもサマーは家族に迎えに来てもらうことになっているので心配はないと言っても不安でいっぱい。でも国境のパスポートコント...

  •  0
  •  0

The Path S2-#12 「スピリタス ムンディ」

サラの罪の告白を盗み出し、エディに伝えたのがリチャードだとわかりカルとサラはリチャードを組織から離脱させます。行き場を失ったrリチャードはホームレスの支援センターへ。サラはエディがフェリシアと関わっていたことにもショックを受けます。カルは信者たちを集めてリチャードが離脱したことを伝えますがビルが来ているのにフェリシアがいないことに一部不信感を持つ者もいました。エディはハンクに組織から離脱した者のフ...

  •  0
  •  0

The Path S2-#11 「反抗」

カルとサラの関係を知ったエディは組織に入り込みカルに怒りをぶつけます。その際カルは博士の死の間際に側にいたことを明かしメダルをカルに見せたためカルは焦ります。エディを追い出した後カルはエディが簡単に組織内に入れたことについて警備の甘さを非難します。ホークは一人自分を振り返ることに。苦しむ姿にサラは励ましの声を掛けます。エイブはサラのゆすりを立証させようとしていましたがFBIの内部にリビーとのかかわり...

  •  0
  •  0

The Path S2-#10 「矯正」

組織では一年間の罪を償い清める儀式が行われます。エディはテッサに会い自分たちだって家族の一員には変わりないし離脱した者同士集まって行動を共にしようと提案します。だがテッサは家族の一員という言葉に反応しサラたちの家族が集まる夕食時にいきなり家を訪れ怒鳴り込みに行きます。テッサが姿を見せたのは15年ぶり。もちろんサマーはテッサの存在さえ知りません。ちょうど夕食にはカルも来ていてその場は大混乱に陥り、だれ...

  •  0
  •  0

The Path S2-#9 「オズ」

オリジナルタイトルも「OZ」メアリーは「オズの魔法使いの本」を読んで現実と向き合うように勧められますがOZと聞けばあの怖い刑務所を思い出してしまうので(汗)メアリーに役立つのかは謎ですけど。幻想を見たエディは自分が博士を継ぐ立場になるべきだと自覚を持ってリチャードに告白。フェリシアとも相談し、8Rの修業を始めます。これをクリアすれば指導者になれるらしい。組織ではエディは離脱したと思われているのに。サラ...

  •  0
  •  0