INDEX    RSS    ADMIN

Banshee S3-#2 「ヘビやらなにやら」

OPがいつもと違う!
まるでBreaking Badみたいな?ドラッグ生成現場から始まったと思ったら
それが食肉工場に。
なるほどカイ・プロクターの家業を伝えていたんですね。
カイのところに敵対するドラッグ供給者が現れ
いきなり撃たれていきます。
しかもトドメを刺すのはレベッカの仕事。
まるで怖いものなしになってしまいました。

先週始まったBlacklist S4を観ていて
そういえばエリザベスのお父さんってカイだったんだと思い出しました。
ますます悪い奴にしか見えませんね(苦笑)

カイの母親の具合が悪くなり
カイは実家に戻ると周りを無視して
母親を病院に連れていきます。
母親は末期ガンで、余命わずかと診断され
カイはそのまま母親を自宅に連れ帰ります。

キャリーはストウ大佐との関係を終わらせることに。
このあと大事な任務が待っていますからね。
キャリーとルーカスは早速海兵隊基地の地下をチェック。
ジョブやシュガーと協力して金庫にたどり着く方法を探りますが
なかなか難しそうです。

チェイトンとノラが再会。
この二人は過去にいろいろあり
それでノラは離れていたようです。
チェイトンはアレックスのリベンジでカイを倒す気満々で
部下を連れてカイの屋敷を遅いに行きます。
早速プールで泳いでいたレベッカを捕まえますが
クレイに見つかって激しいバトルに。
レベッカはなんとか無事でした。
しかしクレイも不死身ですね・・・恐れ入ります。

通報を受けてルーカスも到着。
チェイトンの部下の侵入だとわかり
ルーカスはキナホ出身の警官ビリーを連れて
居留地を訪れます。
ビリーはエメットの後に署に入った警官ですが
居留地を出たことで確執があるようです。
居留地でルーカスはキナホの保安官に
チェイトンらが海兵隊の武器を盗んだことを報告。
バンシーの安全のために来たと伝えます。

カイとチェイトンと
面倒くさい人たちを相手に冷静に対処しているルーカス。
その裏で着々と海兵隊基地の隠し金をいただく計画進行中なのが
さすがです。
キャリーが働いているダイナーにノラが現れ意気投合。
武器の話で盛り上がります。
ゴードンは酒に溺れる日々が続き
デヴァはルーカスの家を訪ねてきますが
ルーカスはデヴァの父親はゴードンだと言い切ります。
その後何者かがルーカスの家に。
何が起きるんだ?
スポンサーサイト

Banshee S3-#1 「火の試練」

Banshee S3が先週より配信開始。
1週遅れで観始めましたが、いずれ追いつきたいと思います。
今シーズンも撃ちまくり殺しまくりで
Bansheeの世界は不滅です。

ルーカスとブロック、ショバーンはエメットの仇を取るため
彼を殺した相手をめった撃ち。
そこまでやらなくてもって感じでしたが
こうしなければ3人の怒りが収まらない様子でした。

キャリーはダイナーでウェイトレスをしながら
モーテルで一人暮らし。
適当に男を連れ込んでいます。
そしてルーカスは相変わらず倉庫暮らし。
ショバーンとの関係は続いています。

デヴァが友達と夜遊びをして
店のガラスを壊して侵入。
強盗を企みましたがさっさとルーカスに捕まってしまいます。
ルーカスはさりげなくどうすれば強盗に成功するかを伝授。
保安官はお見通しってことだけど
自分のもつノウハウを娘に伝えたかったのかも。
デヴァをゴードンの家に送ると
ゴードンは娘を取り上げないでくれと懇願します。
確かに実の父に権限はあるけれど
ルーカスにはその気はなさそうです。

すっかりカイの「女」と化しているレベッカは
カイからストリップバーの運営を任されるようになります。
店をチェックしていたらキナホ族のチェイトンが戻ってきていて
レベッカを脅します。

チェイトンはキナホ族のギャングたちを集めて
海兵隊の基地に近づき
向こうから来た海兵隊員とバトルを開始。
すぐにルーカスらが応戦に行きますが
ギャングたちは4名の海兵隊員を殺害していました。

ルーカスは事件捜査のために海兵隊基地へ行き
大佐に状況を尋ねます。
だが捜査はNCISが行うということで(当然です)
さっさと追い返されてしまいます。
だがルーカスは基地内に洗浄されていない金が
大量に置かれているのを発見。
これを持ち出す方法はないか考え始めると
ジョブをNYから呼びつけます。
いつになってもこっちの家業から
足を洗う気はなさそうで。

一方今は亡きアレックスの屋敷に
ノラが戻ってきました。
彼女を怒らせたらまたとんでもないことになりそうで、
キナホ族を侮ってはまずいでしょう。
アレックスはいなくなっちゃったけど
今シーズンも面白そうです!

Banshee S2-#10 「弾丸と涙」

ルーカスとキャリーはラビットを倒すためにNYへ。
ルーカスは昔の仲間から武器を調達すると
キャリーとともにユーリッシュのいる教会へ向かいます。
そして激しい銃撃戦に。

この間に二人がラビットの手下でダイヤモンド強盗に関わり
失敗してルーカスが刑務所に入るまでの経緯が
フラッシュバックで流れていきます。
このあたりはネット上で観られるBanshee Originsで描かれているのかもしれないので
いずれ観たいなと思っています。

いくらルーカスとキャリーが見事な銃の腕前を披露しても
所詮は多勢に無勢。
全然勝ち目はなく、ルーカスは自分が囮になるから
キャリーに逃げるよう命じます。
かつて自分が捕まった時のように。
そのときジョブとルーカスの仲間たちがやってきて
さらに激しく撃ちまくり
あっという間に敵を仕留めました。
ユーリックもあっという間に撃たれ
ようやく二人はラビットに勝利し
バンシーに戻ります。

一方レベッカはアレックスの屋敷に入っていくtと
アレックスに色仕掛けで迫ります。
そして隙を見てアレックスのナイフを奪うと
彼の首を一突き。
ここでアレックスも意地を見せてナイフを抜いて抵抗しますが
レベッカが持っていた銃で、さっさとアレックスを撃ちます。

というわけでやっぱりヘタレだったカルロス君はここでおしまい。
今回は珍しく?偉そうな役で、刺される前には肉体美を披露してくれたのに
詰めが甘いんだよね・・・
情けなく消されるカルロス君にも慣れてるからいいんですけど(苦笑)
そしてレベッカは出所したカイに
自らアレックスを倒したことを報告するのでした。

その頃バンシーを出たエメットと妻は
シャープの仲間に撃ち殺されていました。

バンシーに戻ってきたルーカスはショバーンと再会
署に戻りブロックからバッジを受け取ります。
すると署にデヴァが来て
ルーカスが自分の父親なのか尋ねます。

ここでS2はおしまい
だと思ったら、アレックスの死を受けて
キナホ族がリベンジを仕掛けてくる模様。
S3も思いきり荒れそうです!!

Banshee S2-#9 「ホームカミング」

ジョブはNYでラビットを追跡。
ラビットとつながりのある牧師を見つけて訪ねるが、
牧師はラビットの弟で彼を始末しようとします。
逃げたラビットは車にぶつかって脳しんとうを起こして病院へ。

エメットはバッジを返し、もう警察に戻る気はありませんでした。
ショバーンはルーカスの真意が掴めずにいます。
ブロックは倉庫の爆破の不審点に気づき
ルーカスが何か隠しているのではとゴードンにもちかけます。
キャリーは自宅に帰り、ゴードンに自分の過去について話します。
ゴードンも理解し、ふたりの関係も好転してきます。

刑務所のカイにシュガーが面会に行きます。
カイにルーカスとの関係を問われると
シュガーは上手くはぐらかします。
その後カイの母親が面会に来て
いつでも息子の味方であることを約束します。

アレックスはカイへの攻撃を表明。
レベッカを味方に付けようとします。
だがアレックスはハンターに脅されます。

ジョブは病院を抜け出そうとしたけれど不可能で
ルーカスに電話で助けを求めます。
ルーカスはショバーンにすぐに町を出ると伝えると
ショバーンの不審感はますます増してきます。
署へ行ったルーカスは当直のブロックに後を任せ
ゴードンの家に行きキャリーを呼び出します。
事情を理解したキャリーはラビットを倒しに行くと
ゴードンを説得しようとしますがゴードンは納得せず
ルーカスを抑えながら二人の関係を尋ねると
キャリーはルーカスはデヴァの父親であることを明かします。
そして二人はそのままNYへ。

病院ではラビットの手下が待ち構えていて激しい銃撃戦に。
どんな敵でも確実に倒していく最強のコンビは
今回も無事にジョブを助け出し
病院から避難する患者たちに紛れて脱出しましたが
ルーカスを追っている刑事に姿を見られていました。
ルーカスとキャリーは今度こそラビットを倒す決意を固めます。

ラビットはずっと探していた娘に命を追われる現実を憂いていましたが
今度こそキャリーは倒す気満々。
次回、さらにハードなシーズンファイナルになりそうです。
そしてルーカスとキャリーの過去を知ってしまったゴードンは
この先どうするのでしょう。
もちろんデヴァも。
さらにルーカスはあちこちで不審がられているし。
心配事だらけです。
アレックスはどう考えても墓穴を掘りそう。
カルロス君だから仕方ないですが・・・

Banshee S2-#8 「悪には悪を」

キャリーはマックスの医療費を捻出するためにジョブと組んで強盗を始めますが
保安官として捜査に入ったルーカスと鉢合わせしてしまいます。
ルーカスはふたりを見逃し、後で事情を知ります。
ゴードンは家庭に戻り、子供たちの面倒を見始めます。
そしてキャリーを招き、久々に家族が戻ります。

ルーカスのカイへのリベンジは半端なく
倉庫を爆破しただけでなく、
ジョブが遠隔操作で精肉所を停電にしたために
肉が腐って大損してしまいました。
でもまだカイは平然としています。
そしてレベッカにルーカスとジェイソンの関係を聞き出そうとしますが
さすがにレベッカも知りませんでした。

ルーカスはカイを何としてでも逮捕しようと考えますが
証拠が不十分です。
情報を提供したストリッパーのジュリエットをさらに追求するけれど
ジュリエットも怯えています。
だがレベッカがカイの屋敷の隠し部屋についてこっそりルーカスに教えたので
ルーカスはカイの屋敷の強制捜査に踏み込みます。
屋敷には確かに棚の向こうに隠し部屋があり
大量の武器が保管されていました。
ルーカスはカイが未登録の武器を不法所持していた罪で逮捕します。
ここからはカイを検察とFBIに委ねることになりますが
一筋縄では行かないでしょう。

エメットが身重の妻とダイナーで話している様子を
外でシャープの手下が見ていました。
エメットが勤務に戻り、妻が店を出てきたところで
シャープらスキンヘッド集団が妻を囲んで脅しを始めます。
妻が抵抗したところで彼らは妻を殴り倒し、その場に放置します。
目撃者が通報し妻はすぐに病院に運ばれ
命に別状はありませんでしたが、胎児の命は救えませんでした。
エメットは父親が虐げられていたときのことを思い出し
徐々に怒りが爆発。
署で自分ひとりになると
署内に留置していたスキンヘッド団の檻の鍵を開け
自分に勝てるなら逃がしてやると挑みます。
彼らが出てくると、エメットはカイの屋敷で押収した武器の数々を用いて戦い
次々に倒していきます。
そして最後にシャープと1対1で戦い
シャープに瀕死の重傷を負わせます。
そこにルーカスたちが帰ってきて事情を把握します。

毎回ハードなバトルが繰り返されるのはお約束ですが
アレックスは出てくるもののイマイチ地味ですね。
最もアレックスが激しくバトルする様子なんて想像つかないし
多分無理だと思うので(汗)
きっとあっさり消されるのでしょう。
その日を覚悟して待つことにします。