INDEX    RSS    ADMIN

Victoria S1-#8 「誕生」

妊婦のヴィクトリアは自由に動くことを許されずにイライラ。
そこにハノーバー国王となった叔父のカンバーランドが戻ってきます。
女王とその子供に万が一のことがあったら
自分が国王になるつもりでした。
そういえばカンバーランドはSpooksのヘンリーでしたね。

ヴィクトリアは国民に姿を見せることが義務だと思い
侍女を連れて馬車で宮殿の周りを回っていましたが
この時はアルバートが付き添います。
すると群衆から若者が出てきて発砲。
若者はすぐに取り押さえられます。
ヴィクトリアにもアルバートにもけがはありませんでした。
撃ったイギリス青年党に属するオックスフォードは
その後の取り調べで精神疾患とみなされ
罪に問われなくなります。
女王の命を狙ったものが有罪にならないことにアルバートは憤りますが
ヴィクトリアはイギリスの法を守ると決めて納得し
アルバートの不安をよそに、また馬車で国民の前に姿を現します。
その後ヴィクトリアは無事に女児を出産します。

サザーランド公爵夫人に夢中のエルンストは
禁断の恋に発展。
でも夫人の髪を少しばかりいただくことで
気持ちの整理をつけていました。
アルバートのお兄ちゃんが無茶なことはできませんからね。
一方階下ではファンカテッリが店を開くために来てほしいと
スケレットを誘いますが
スケレットはお断りしてしまいます。

S1は無事終了しましたが
台風のおかげで画面の上と左は台風情報流れっぱなしだし
さらに緊急情報がテロップで載っかるし
そこに字幕を出して観ているものだから
画面が小さいうえに文字だらけ。
相当疲れました。
録画も保存版にはならないとさっさと消去。
残念だけどNHKの宿命ですね。
せめて再放送をしてくれると、ありがたいんですけど。

Chicago MedはさっさとAXNでの放映が決定しましたが
Victoriaはどうなんでしょう。
内容的にはAXN Mysteryの方がよろしいかと思いますけど
是非CSで字幕版で放映してほしいです。
さらにS2は現在本国放映中だからどうなるのかな?
そして10月からの話題作This is Usも観るつもりです。
スポンサーサイト

Victoria S1-#7 「波乱の予感」

ヴィクトリアが妊娠。
それは喜ばしいことだけど、もし女王が出産で亡くなり
子供が生きていたら摂政が国政を行うことのなります。
ヴィクトリアはアルバートを任命したいけれど
ドイツ人に国を治めてもらっては困るという考えが強く
ヴィクトリアの思うようにはいかない様子です。

ヴィクトリアはアルバートとわずかな部下を連れて遠出しますが
アルバートはイギリス貴族のマナーになかなか慣れないようです。
でも狩猟の腕はお見事でした。
その土地にも鉄道が轢かれるかもと話題になっていましたが
アルバートは鉄道敷設に興味津々。
ピールが近くで鉄道に乗れると教えてくれたので
アルバートはヴィクトリアに内緒でこっそり鉄道に乗ってしまいます。
素晴らしい文明の利器に感動したアルバートでしたが
ヴィクトリアはアルバートが自分に無断で行動したことにご不満。
やはり女王のお伺いが必要でしたか。
ヴィクトリアも鉄道に試乗し、その価値に納得します。

ドイツ人のために周囲に煙たがられながらも
女王を愛し支え
自分の信念に向かって生きていくアルバートって素敵だなと
ひたすら彼に見入っています。
きっと世の中も彼の素晴らしさを理解してくれると思っていますが。

階下では料理人のフランカテッリの作るデザートが美味しそうで。
ホットチョコレート一つとっても、とても贅沢に感じます。
それをスケレットが味見して意見を述べ
さらにいいものができていく・・・
二人の関係が微笑ましいんですけど
イマイチ階下の人間関係がよくわからなくて。
ダウントンのように使用人の世界の中のドラマも楽しめたらいいんだけど
ここは王宮ですから、そんなのんびりしたこと言ってても仕方ないかな。

次回がシーズンファイナル。
8話しかないからだけど、本当にあっという間でした。
本国ではS2が始まっているので日本でもいずれ是非。
期待しています。

Victoria S1-#6 「女王の秘策」

ヴィクトリアとアルバートの結婚生活が始まったものの
アルバートは女王の夫の立場に過ぎず
必要があるとき呼ばれるだけ。
アルバートは自分も何かしたいと
力の発揮できる場所を欲していました。
さらにやはりアルバートの地位は低いまま。
ヴィクトリアは新婚旅行から帰ってきたらすぐに晩餐会を開きますが
アルバートにエスコートしてもらいたいと思っているのに
おじがそれを許さず。
さっさとヴィクトリアを捕まえてしまいます。
ヴィクトリアは腹を立てますが
おじの妻は爵位がなく宮中への出入りが許されていないので
シングルのおじがヴィクトリアを奪ってしまうのが現状でした。

ヴィクトリアとアルバート
それぞれの問題を二人なりに考え解決していきます。
晩餐会のエスコートの件では
ヴィクトリアはおじの妻に自分が許可できる爵位を与えることで
おじとともに晩餐会に参加できるようにしてしまいます。
これで安心してヴィクトリアはアルバートと歩けるようになりました。
アルバートが力を発揮したのは反奴隷制会議の開会スピーチの場。
ヴィクトリアは立場上スピーチできないので
奴隷制に反対の考えを持ってたアルバートはその代わりを引き受けます。
まずドイツ語で原稿を書いて翻訳してもらい何度も練習して
本番では大勢の聴衆の前で堂々とスピーチを行うことができました。
ようやくアルバートの立場も認められてくるかな。

アルバートは早く父親になりたがっていますが
ヴィクトリアはまだ今のままでいいと思っていました。
出産で亡くなった王女のことも知ってるし
ヴィクトリアは出産を恐れているようです。
そして妊娠しない秘訣を教わって実践してましたが
見ていたアルバートに意味ないと言われてしまいました。

エルンストとアルバートはずいぶん違うよね。
やっぱりエルンストは遊び人でしたか。
うまく立ち回ってくれればいいけれど。

街ではコレラが蔓延し
劣悪な環境の中で人々は暮らしています。
スケレットたち使用人の視点から街の様子も描かれていますが
まだまだ宮殿と別世界の様子で
いずれ接点が出てくるのかな。
まだ別次元の話のように思えて気がかりです。

Victoria S1-#5 「世紀の結婚」

ヴィクトリアとアルバートは婚約を発表したものの
それからが大変。

まずアルバートがドイツ人であることに
議会が反発。
せっかくアルバートが興味津々の
英国議会なのに。
イギリス人はドイツ人が嫌いです。
さらにアルバートのカトリック疑惑まで浮上してくるし。

一方アルバートも
自分の地位と年金を保証してほしいと要求。
ヴィクトリアにしてみれば自分のお金で何とかなるから
そんな心配しなくても…というところですが
アルバートにはそれは許せないんですね。
自分の考えや要求ははっきりさせるところが
アルバートらしさなのでしょう。

なかなかアルバートの思い通りにならないんですが
ヴィクトリアのおじが年金を女優に貢いでいて
父にもそんな過去があったと知らされ
ヴィクトリアはショックを覚えます。
でもアルバートはヴィクトリアのみを愛すると宣言。
ともあれ結婚式が執り行われます。

英国女王の結婚式は
宮殿で厳かに行われます。
ヴィクトリアの純白のウェンディングドレスが美しかった。
あえて王冠を被らずティアラなのも清楚でいいよね。
アルバートとエルンストの正装姿も凛々しくて♪
剣を持つメル様も輝いてました。

ヴィクトリアがアルバートの妻となったところで
メル様のお役御免となります。
メル様は領地に引っ込んでしまうんだそうで
出番もこれでおしまいかと思うと寂しいです。
もちろんこの先はアルバートがヴィクトリアを支えてくれるはず!
本当に仲良し兄弟で、剣を交えることのほかに

ヴィクトリアとアルバートの2ショットは美しくて当然なんですが
アルバートとエルンストの兄弟2ショットも絵になるので素敵!!
剣を交えるときはもちろん
サウナで裸の会話をしていたり
固く抱き合っていてツッコまれたり
仲良し兄弟は萌え要素いっぱい♥
ここで弟は妻帯者となるので兄弟の立場も少しは変わってくるかもしれないけれど
仲良し兄弟で是非目の保養の続きをよろしくお願いします(^^)

Victoria S1-#4 「運命の再会」

前エピラストにちらりと顔を見せたアルバート。
ようやくエルンストとセットでイケメン王子の登場です。
ここで一気にドラマの魅力倍増(笑)
今まではメル様しかいませんでしたからね!
もちろんメル様も渋くていい味出してたけど
ヴィクトリアの告白にもきっちりお断りしてしまいましたし
首相もそんなに続くわけではなく引退したらなどと
すでに隠居モードに入っていますから。

ドイツからやってきた従兄弟のエルンスト兄とアルバート弟。
アルバート役のTom Hughesばかり気になっていたら
エルンストはボルジア家のホアンだったんですね。
とたんにホアンが重なってチャラいお兄ちゃんだろうなと
ホアンほどはひどくはないと思うけど
アルバートと対照的なことに納得してしまいました。
一方アルバートは馬鹿正直というか
思ったことがすぐに口に出てしまうというか
一瞬とっつきにくそうな雰囲気とか
うまくTomが演じていてナイスキャスティングだなと
感激してしまいました。

アルバートが正直に?失礼な態度をとるので
最初はヴィクトリアも彼を夫になんてありえないと腹を立てていましたが
アルバートもなかなかしたたかじゃないですか。
とてもワルツなんて踊れないようなふりをしていながら
舞踏会ではヴィクトリアをワルツにお誘いし
ヴィクトリアがメル様からもらっていたクチナシの花について自分の思いを語り
ヴィクトリアから受け取ると自らのシャツの胸の部分を切り
その中にしまってしまいました!
胸に収めるのは理解するとしても
わざわざシャツに穴を開けなくても・・・とビックリです。

ヴィクトリアは急にウインザーにアルバートたちを招待したくなり
予定外の行動をとります。
しかも公務があるメル様を夕食に誘い
女王ですからやりたい放題OKかもしれないけれど
振り回される人たちも大変だ。
ウィンザーでアルバートとヴィクトリアは二人だけの時間を持ちますが
ヴィクトリアのワンコが足を怪我したら
アルバートは自分のシャツの袖を引きちぎって
包帯を作って手当てしました。
アルバートがシャツを切るのは日常茶飯事のようです(笑)
その後二人は喧嘩。
気まずい感じになってきますが
結局ヴィクトリアはアルバートにプロポーズすることになります。
これも女王という立場上、女性からになるんですね。
こうしてめでたく二人は婚約することになりますが
ヴィクトリアからメル様の影は消えていくのかな。
この先どうなるんでしょう。
ついでに訳ありに見えたヴィクトリアの侍女スケレットの訳あり部分が
だんだん見え始めてきました。
スケレットが助けてあげていたエリザも見覚えあるなと思ったら
アインシュタインの妻のミレヴァでした。

VictoriaのS1は8話で終了。
もう半分終わっちゃったんですね。早いな。
まだ本国でS2が始まっていませんが
Chicago Medとともに、果たして続きが無事に観られるのか
心配になってきました。
是非きちんと続きもオンエアしていただきたいです。