FC2ブログ

ドラマ日記 Pt.2

カテゴリNew Amsterdam 1/2

New Amsterdam S1-#8 「冒すべきリスク」

マックスは自分の放射線治療を始めるために、照射の目印のタトゥーを入れますがまだ病院で知っているのはシャープだけでどうやって仲間たちに伝えるかも未定のままです。末期がん患者のスキルマンは手術をしても生存率は1割。だったら手術をせずに、残された余命を心置きなく生きるのはどうかという選択肢が出てきます。シャープとマックスが選択肢についてスキルマンに伝えるとスキルマンは手術を選びます。ユダヤ人のスキルマン...

  •  0
  •  0

New Amsterdam S1-#7 「移植の話」

今回マックスがシャープと共に他の州の病院も巻き込んで、ドミノ生体肝移植を行うことにします。どの患者も家族がドナーとして適合せずでも他の患者になら提供できるという大がかりな移植の輪で一度に6人が手術を行うことになるのですがちょっとでも移植が無理な状態になってしまうと全ての輪が機能しなくなるので、なんとか実施できるようにと説得も大変です。そこにグアテマラからの不法移民の娘が運ばれてきて肺の移植が必要と...

  •  0
  •  0

New Amsterdam S1-#6 「アントロポセン」

カオスな医療ドラマを観続けている中でこれが一番穏やか?っていうかあまり院内のシーンがないのはどうなんでしょう。メインが病院の資金集めのためのパーティーで新ディレクターのマックスが演説するはずの展開だったから仕方ないんだけど当の本人は演壇に上がろうとするとドクターから病院に連れ戻されてしまい全然役立っていません。スポンサーが不振がっていたらそこをジョージアが上手くフォロー。マックスは患者のために奮闘...

  •  0
  •  0

New Amsterdam S1-#5 「記事の向こう側」

ニューアムステルダム病院に新聞記者のルイスがやってきてヘルスケア委員会の依頼ということでマックスの密着取材を始めます。そこに警官の発砲による銃創患者の少年2名が運ばれてきます。警官らも同行してERはカオス状態。銃弾が貫通したマリクはすぐに処置が必要でブルームは心臓外科を待てないと言って自分で処置を始めるとマリクの出血が止まらず、ブルームはレイノルズを怒らせることになります。マリクは両親がおらず、おば...

  •  0
  •  0

New Amsterdam S1-#3 「ラスト5分の決意」

3話目で院長のフルトン登場。これまたドラマでおなじみのRon Rifkinが演じていました。マックスが心臓外科医を解雇して院内改革を行ってることにいきなり解雇!を突きつけますがマックスが成果を上げることを約束して解雇は取り消されます。墓場で素っ裸になって墓堀りをしていた男性が運ばれ恋人が死んだと嘆き、自分は痛みを感じず透明だと言い出しますが恋人は死んでいませんでした。その男性は自分が死んでしまったと思ってい...

  •  0
  •  0