INDEX    RSS    ADMIN

Point Pleasant「新しい世界の夜明け」

「Point Pleasant」が終了。やっぱり意味不明でした。
かなり救えない打ち切り方だと覚悟をしてはいたのですが
結局悪魔なクリスティーナがやりたい放題やってるだけじゃないですか・・・
途中でクリスティーナが消されて悪霊退散めでたしめでたし!
になるかと思ったら、残念ながら復活?
これで終わらないけど打ち切りなんだよ!と
しっかり証明してくれました。
そしてジェシーはあのままサヨウナラ?
辛すぎます。

悪魔系は好きじゃないけど意地で観ていたのは
オヤジの活躍が楽しみだったからなんですが
急に父親モードを発揮しちゃったベンは
クリスティーナに視力を奪われてしまいます。
しかしあの白目はないだろう(泣)
というわけでBurgiは白目のままおしまい。
かつてはどんな小さなものも見落とさない視力を誇っていたジム・エリソンは
視力を失った情けないオヤジとなってしまいました。
次はデス妻でお笑いオヤジとしての復活を待つだけですか・・・やれやれ。
The SentinelのS3以降をオンエアしてくれれば
またジム・エリソンと再会できるのに。

というわけで雑誌で見つけたBurgiのセクシー写真です。
ドラマでは情けなくても、まだまだ美しいオヤジ♪ですよね。
スポンサーサイト

Point Pleasant「謎の解明」&茶母

今夜は早寝、明日早起きしなくてはならないので、
TWS6のエピガイアップは明日の晩以降にさせていただきます。
観始めると何か書きたくなるので、あえて今夜は観るのを我慢。
これが平気で我慢できてしまうのがS6なんだよな(泣)

どうも盛り上がりに欠ける木曜のドラマ。
Point Pleasantは「悪夢」という邦題のおまけがついてるだけに
まさに悪夢を観てる気分です。
今週のCSI:Miamiでシリルを陥れた元妻が
こちらでは悪夢を観まくり。
それがなんとも不気味です。
とくに勘弁して欲しいのは、首から上が前後逆についてる
オヤジ化したMPのジェイク。
若きジェイクにすっかり惚れ込んでいるだけに
このキモい姿はかなりキツイです。
幻のパイロットが通っていたら、もしかしてLeeの首が逆さまだった?
なんて考えるとLeeじゃなくてよかったかも(笑)
そしてDr.Burgiはオドオドしてるだけだし、もっと頑張ろうよ!
とオヤジたちへの過度な期待のせいで、もう一つドラマに入り込めないのかもしれません。
話はそれなりに面白いんですけどね。

さらにリタイア寸前がチェオクな「茶母」
今思うと「チャングム」は名作でした。
毎週本当に楽しく突っ込めたもん。
こちらは話はよくわかんないし、キャストの名前も顔も覚えられないし
(というかすでに覚えようとする意欲が薄れている)
チェオクが喋る「あなた様」という敬語に寒気がするし…
今回は監獄エピで興味深かったんだけど
もう少し美麗な囚人を入れておこうよね!
そして戦い場面になると突然飛んでしまう人たち!
空飛びパワーをお持ちなら、普段の移動も空を飛んで
ふわふわ生活すればいいのに。
とやっぱり使用意図がよくわからないワイヤーに悩んでしまうのでした。

でも木曜10時は観るものがないし、とりあえず突っ込むこともできるので
この先もウダウダ観る事にはなりそうです。やれやれ。

Point Pleasant 幻のパイロット

Lee Tergesenのファンサイトをチェックしていて、すごいものを見つけてしまいました♪

「Point Pleasant」には幻のパイロットが存在してたのです。
それは2004年4月に撮影され、9月から13話で放映される予定でした。
ところがFOXは11月にキャストを入れ替えて撮り直しを行い、結局作り直されたパイロットが今年の1月にオンエア、その後8話放映されたところでキャンセルとなってしまいました。
日本に来るのは13話完全バージョンだと思いますけど。

でLeeが幻のパイロットで演じていたのはあの悪魔男ルーカス・ボイド役。
オリジナルが通ればグラント・ショーの代わりにLeeバージョンが観られたのかもと思うと残念です。
OZで鍛えた嫌味を爆発させて欲しかったのに。
幸いファンサイトさんで、Leeバージョンルーカスの会話映像を観る事ができます。
セリフはグラントのバージョンとほとんど一緒だと思います。
これが観られただけでも幸せかな。

こちらのサイトにはL&OにLeeがゲスト出演したときの画像もUpされていて、Wantedと掛け持ちなのでロン毛にスーツなLeeの姿を拝めます。
しかしせっかくここまで来たのに、何故ステーブラーがいないのさ(泣)妄想はどんどん膨らみます。

でも絶対このヘアスタイル、Meloniには出来ないんだよね…

Point Pleasant プレミア放送

FOXで先行プレミア放送された第1話&第2話を視聴。なかなかいい手ごたえでした。

ポイント・プレザントというビーチに少女が流れ着く。ライフガードのジェシーが助け、医者のベンが診察をする。ベンの娘のジュディは少女と同世代。早速親しくなり彼女を家に泊めてあげることにする。
彼女の名前はクリスティーナ。父は出張中で母の姿は観た事がない。ただ祖父がその昔ポイント・プレザントの教会で庭師をしており、母はここで生まれたらしい。クリスティーナは容態が落ち着くと、母のルーツをたどる事にする。しかしベンはクリスティーナの目に不思議な模様があるのを発見。その模様はクリスティーナについて回る。そして彼女に関わった人たちに次々に悲劇が…
本人の意思とはお構いなしにクリスティーナを操っているのがルーカス。彼もまたポイント・プレザントに現れ何かを企んでいるようだ。

Tru CallingがS1でストップしたときに穴埋めとして出てきたドラマ。そう思って観ているとどうも裏Truに思えてきます。Tru同様にクリスティーナに関わる人はどんどん不幸になっていくんだけど、クリスティーナは人助けはしない。さらに不幸のどん底に陥れられそうな感じです。ジェシーが観た夢の中でクリスティーが「Kill me!」と言ってたけど、これがHelp me!裏バージョンなのかな。

若手キャストはなかなか美形ぞろいでいい感じ。そしてオヤジがまた大当たりでして
まずドクターのベンを演じるのが、大好きなリチャード・バージ。「24」のオヤジには騙されましたが、今度は心優しい父親をばっちり演じています。しかしすでにクリスティーナのパワーでトラブルに巻き込まれかけピンチ!Sentinelのジムの五感がここで働くわけはないし。
そして意味深な悪のオヤジルーカスを演じるのはグラント・ショー。これまたUCであっという間に姿を消しドノバンに交代しちゃいましたが、今度はバッチリ嫌味度を発揮していただけるでしょう。でも彼はバージより老け具合が進行してる気がするんだけど、気のせいかなぁ?

ドラマは13話で打ち切り。それも思い切りクリフハンガーらしい。(またか??)でTruが復活するんだけど、この中途半端なPoint Pleasantもアメリカ版DVDがリリースされるようで、そこには今回の1話「Human Nature」とは別のパイロットが収録されてるそうです。ってことは話の始まり方がすでに別物?これもちらっと気になります。

今回のFOXでの放映は字幕版。バージの声は小山さんでもいいけど、聴きなれた地声で楽しめるのはさらに嬉しいです。
2大オヤジに注目して(偶然二人ともサイトで取り上げてるし!)この先も頑張って観ていきたいと思います。