INDEX    RSS    ADMIN

Everwood S4-#22 「フォーエバーウッド(後編)」

さよなら、エバーウッド!!

アンドリューは二ーナが来ていることに驚き
とりあえずサムと一緒にここに泊まるように話します。
そしてしばらく留守にすることをアボットに伝えると
アボットは二ーナをほったらかしでいいのかと説教します。
でもアンドリューには計画がありました。
それはジュリアの墓参りをして
ジュリアとの思い出をここでいったん封印すること。
そして新たな人生をスタートすることでした。
帰ってきたアンドリューは初めて二ーナに出会った
二ーナの家の前に彼女を連れていくと
今度こそ婚約指輪を持ってプロポーズします。

リリーはキャシーが見つかるまで
しばらくアボット家で預かることが決定。
みんなでリリーを可愛がります。
そのころエドナはリンダのいるアフリカへ行くと言い出して旅の準備を始めますが
アボットがリンダに問い合わせるとリンダは何も知らず
エドナは誰にも気を遣ってもらうことがないように
一人でキャンピングカーで旅に出るつもりでした。
でもアーヴの死のショックはかつてないほどエドナを苦しめていました。
アボットとローズは、エドナを自宅に招き
リリーを一緒に育ててほしいと頼みます。

ハンナは大学を選択する時期になり
ノートルダムへ行くかA&Mへ行くか迷っていました。
ノートルダムは理想だけど、
向こうに行ったらもうエバーウッドに戻ってくることはありません。
ブライトは元カレとして、ハンナの選択を手伝い
あくまでもハンナのためにノートルダムへ行くべきだとアドバイスします。
エゴを捨てハンナのことを考えたブライト
また一歩成長しましたね。
二人はずっと友達でいられる!
ハンナはブライトに内緒でA&Mに願書を送ったのでした。

エフラムをまだ愛していると気付いたエイミーは
なんとかして思いを伝えたいけれど、どうしたらいいかわかりません。
そして映画館でエフラムとステファニーを見かけ
二人の仲睦まじい様子にますますジェラシーが…
エイミーはエフラムとの思い出を一つ一つ、
しっかりと覚えていました。
決して忘れることはできません。
動けずに固まっているエイミーを
ローズが励まし自信を持たせると
エイミーはあるプランを思いつきます。

エフラムはステファニーをアパートに泊めたけど
彼女と関係を持つことはありませんでした。
まだ心のどこかにエイミーが引っ掛かっている。
エイミーとのダンスは特別なものに思えました。
でもステファニーとの恋も進行中です。
エフラムが悩んでいると、こちらはアンドリューがアドバイス
エイミーと一緒の絵が描かれているときどう見えるのか
エイミーが運命の人かどうか
エフラムもまた選択を迫られるのでした。

ステファニーとのデートに遅れそうなエフラムがアパートを出ると
外にエイミーが立っていました。
その後ろには観覧車が!
二人で初めて乗ったお祭りの観覧車のことはよく覚えていました。
エイミーがエフラムを心から愛していることを伝えると
もちろんエフラムも愛してると答えます。
そして二人は観覧車に乗る前に、愛を確かめ合うのでした。

Everwoodにふさわしい理想的なファイナル。
アーヴには申し訳なかったけど、最後はみんな幸せをつかむことができました。
デリアはパパから馬をプレゼントしてもらったし。
そしてこれも予想通りでしたが
最後の最後に、やっとエフラムとエイミーが
運命の人を見つけることができました。

エフラムにとってはエイミーと出会ったときから
運命の人は決まっていたんだよね。
でもエイミーにはコリンがいたから
いつの間にかエイミーを支える立場に置かれていたエフラム。
S1の初々しくてぎこちないキスシーンは
この先が保障されなくても、とても素敵でした。

そしてS2。
コリンの死でエイミーはズタズタになり
トミーと出会いドラッグにおぼれ 
エフラムはマディソンと出会い新しい恋に模索しますが
このころの二人はばらばらで、
観ながらEverwoodがつまんないとついついぼやいていました。
でもお互い別れを迎えてS3へ。

S3でジュリアード受験を目指すエフラムのピアノを弾く姿が
たくさん見られたのは嬉しかった。
そしてすれ違い続けた二人の思いもようやく一致。
とても幸せそうな二人にホッとしたのに
エフラムの子供発覚で大きく落ち込み…

今シーズンは前半はハンナとブライトの恋の方が気になり
エイミーとエフラムの関係は難しいなと思いつつ
少しずつ元恋人今は友人として
いい雰囲気になったかなとまあ安心して観ていました。
でもお互いが運命の人であることに気づいてほしかったから
その時をひたすら待ち続けていたので
ようやく念願叶いました!よかった♪

エイミーが思い出したエフラムとの素晴らしい日々。
観覧車もスケートリンクも
S1の名場面でしたね。
懐かしくて涙が出そうでした。
そしていつの間にか二人もすっかり大人になっていました。

自分にとってはとても長い付き合いだったEverwood。
最初の出会いは2002年11月でした。
ブラジルでS1を半分観て帰国。
早く先が観たいと願っていたら
2005年10月にBS-iで放映開始。
エイミーとエフラムに再会できて幸せでした。
でもS2以降がいつ観られるのかはそのときは謎のまま。
放映権がスパドラに移り、S2が観られたのは去年でしたからね。
いったいどれだけ待ったのでしょう。
足掛け7年、本当に長いドラマでした。
S2以降はどんどん進んでくれて嬉しかったけど
あまりに時間のかかったS1の重みは格別でした。

素晴らしいヒューマンドラマに出会えてよかった。
エバーウッドの素敵な人々と壮大な景色に癒されました。
すべてを見せてくれたスパドラに感謝します。

everwood4-1.jpg everwood4-2.jpg everwood4-3.jpg

everwood4-4.jpg everwood4-5.jpg everwood4-6.jpg

スポンサーサイト

Everwood 4-#21 「フォーエヴァーウッド(前編)

いよいよ二ーナはLAへの引っ越しの日が近づいてきます。
荷物を整理中、ふとハンナにアンドリューが買った指輪のことを話してしまったため
二人はブラウン家に指輪チェックに行くことにしました。
うまく忍び込んで指輪も見つけたのに、アンドリューが帰ってきてしまって
ハンナがその場を取り繕って、二ーナを逃がしてくれます。
ところがハンナが指輪を二ーナの家に持ち帰ってしまい
それをジェイクが見つけたために話は複雑に。
ジェイクはアンドリューに今の心情を聞くと
まだアンドリューの思いは変わらないけれど
ジェイクとの争いからは降りたことを表明します。
二ーナは愛してると行ってくれるけれど
この先のことを思うと確信はできない。
空港でサムが寝ている間
ジェイクは一人で飛行機に乗ることを決意
二ーナはそのままブラウン家へ帰ります。

統合失調症のキャシーは、夫の死後娘のリリーを育てる気力を失い
朝アボット家の前にリリーを置き去りにして姿を消してしまいます。
ローズは喜んでリリーの面倒を見始めました。
本当は早く当局に知らせなければならないのですが
アボットもリリーにとってはこれが幸せなのかもと思い始めています。

ステファニーとの交際が順調なエフラム。
デリアはステファニーにバト・ミツバに出席してほしいと頼みます。
エイミーは何も気にならないはずなのに、やっぱり何だか引っ掛かってしまい
ハンナに「エイミーはエフラムが嫌い。」と確認してほしいと言い出します。
バト・ミツバの儀式は滞りなく終わり、パーティーが始まります。
ステファニーとエフラムのさりげないキスに思わず嫉妬してしまったエイミーは
ワインをがぶ飲み。
すっかり酔っ払ってしまいます。
するとエフラムがエイミーのことを心配し
もう飲まないようにと水を持ってきてくれます。
酔った勢いでエイミーはエフラムをダンスに誘い
ふらふらと歩いていくといきなりチークタイム。
エフラムの胸の中でエイミーは
まだ自分がエフラムを愛していることを実感します。

そして次回がいよいよファイナル。
すべてが終結します。
アンドリューと二ーナの関係はどうなるのか。
そしてリリーの行き先は?
でも一番気になるのはエイミーの思い。
エフラムを愛していることを確信し
もう一度エフラムに気持ちを伝えるのかな。
きっとエフラムは受け入れてくれるだろうし
ステファニーとの関係はあっさり終わり?と思っているのですが
最後は絶対ハッピーエンドになってほしいから。
最初からすれ違うことの多かった二人だけど
お互い思いは変わらないんだもの、
今度こそ愛を確かめ合ってもらいたいです。
ハンナとブライトはようやく落ち着いていい感じ。
こちらも素敵なエンディングを見せてほしいな。

Everwood S4-#20 「さよなら、愛する人」

アーヴの葬儀が行われ、みなアーヴがしてくれたことを思い出し感謝します…

ファイナルの前にお別れっていうことは
きっとファイナルはハッピーエンドが待っていると期待していいのでしょうか。
そして今までのドラマの流れ、そして今後の展開に重要なポイントが指摘され
ファイナル直前のとても大事なエピだったと思います。

アーヴとエドナの結婚式は
エドナの夫の死後まもなく行われるはずだったのでした。
でもさすがに父の死を弔ったと思ったら
すぐさま新しい父親を迎えるのは勘弁してくれと
これはアボットが願ったことでした。
結婚式はしばらく延期。
そして紆余曲折あって、
S4最初にようやく二人は結婚式を挙げることになったのでした。

二ーナのLA行きが近付いてきて、二ーナもアンドリューも落ち着きません。
エフラムはアンドリューにきちんと二ーナへ思いを伝えるべきだと意見し
アンドリューはダイアの指輪を買ったことで行動の第一歩としました。
いつ渡すのかはともかくとして。
葬儀の後エドナの家へ向かいながら
アンドリューが買い物をしている間、エフラムは二ーナに指輪の話をします。
二ーナはそれ以上アンドリューに聞くことはできませんでしたが
ジェイクが合流してからもなんだか落ち着きませんでした。

ブライトは仕事をクビになった後
進路のことでアーヴに助けてもらっていました。
できる仕事をいくつか見つけておけと言われて
早速軍隊へ面接に行ってしまったブライトは
即アーヴにつまみ出されます。
軍隊は女性がいないから安心なんて失礼なことを言っていたブライトに
アーヴはもう一度じっくり考えなおすことをアドバイス。
そしてブライトはカレッジに入り、ハンナを愛し始めます。
そんなアーヴとの思い出をブライトはハンナに語りました。
やっと二人は落ち着いて再スタート?なのかな。

エイミーはエドナの家の割れたマグカップを見ているうちに
自宅を出てエドナの家に住んでいたころのことを思い出します。
エドナとアーヴにうるさく言われうんざりしていたとき
エフラムが声をかけてくれて二人は外へ行きます。
そしてお互いの恋人のことを話し
初体験はまだだと確認しあい
エイミーはトミーは運命の人ではないとエフラムに話します。
ちょうどS2半ばの頃 #14「初めての経験」の直前ぐらいかな?
完全に別行動してたと思った二人ですが、こんな接点があったんですね。
実はこのころの二人の勝手なふるまいに腹を立てていて
「Everwoodがつまらない!」ってぼやいていた気がします。
あのときこの場面を見せていてくれてたらよかったのに。
(話はきっと変わっちゃったでしょうけど)
大事なのはエフラムがエイミーに言った言葉
「運命の人はきっとすぐそばに現れる。」
これこそEverwoodの永遠のテーマだと思います。
割れたコップを手にしたエイミーはやっとその運命の人に気づきました。
コップを落とすとまた割れて
それを拾って修理すれば使えるとアーヴと同じことを言ってくれたのは
ほかでもないエフラムでした。
そろそろエイミーから心を開く番だよ。
でもエフラムの留守電にはステファニーからメッセージが入ってたけど。

残り2話。
エイミーとエフラムはお互い運命の人になれるのか。
絶対なってほしいです。Everwoodなんだもん!

Everwood S4-#19 「父・来たる」

アンドリューの父はRMのトミーの父でした!!

サムズでコーヒーを頼んだだけで居座ってる老人を追い出せるかエイミーが聞くので
エフラムが20ドルで請け負ったら、老人は動かず。
そこへアンドリューが来て、それはエフラムの祖父だとわかりまず。

エフラムは祖父の存在を知らなかった!
アンドリューが父親とうまくいってないのは明らかです。
なぜこうなってしまったのか
アンドリューの母が病気だった時、NYの病院へ連れて行かず
地元の病院で治そうと思ったら手遅れで
アンドリューはその父親の行動を許せなかったみたい。
そんなわけでジュリアが死んだ時も連絡せず。
っていうかおじいちゃんはデリアの存在さえ知りませんでした。
そしてこのおじいちゃんが、さすがアンドリューの父親。
アンドリュー庭をかけて頑固オヤジです。
お互い許そうとせず、このままでは二人の確執は広がるばかり…
と思ったら二ーナが間に入ってくれました。
二ーナの家でのディナーに呼ばれたブラウン一家。
でもそこで二ーナのLA行きを知らされたアンドリューはショックが隠せず
父はアンドリューの胸の内を探ってきます。
そのあとデリアがおじいちゃんと親しくなり
父子の間もなんとか落ち着きましたが
アンドリューにはいろんなことがありすぎた一日でした。

すっかり落ち込んでるブライトの21歳の誕生日を祝ってあげようと
エフラムとエイミーはブライトをバーに連れてきます。
一方ハンナはニックに誘われてデートに。
でもハンナはブライトと別れたショックが大きすぎて
ニックを受け入れるのはまだ無理かもと正直に打ち明けます。
でもニックは待ってくれそう。
ブライトの方は飲みまくってるけどやっぱり本調子ではなく
ハンナが恋しくてたまりません。
そして酔った勢いでビリヤード台に上ったら
そのまま後ろに倒れて窓ガラスを割って外に墜落、
後頭部を激しく打ちつけて意識不明の重体です。
エイミーがハンナに連絡。
ハンナはニックとキスしそうだったところですが
慌てて病院へ駆けつけました。
ブライトは手術中。
アボット家の人たちも心配そうな様子です。
実はローズは検査を受け、またがんが再発したのではと心配してたのですが
こちらは良い兆候でほっとしました。
そしてブライトも無事に目を覚まし…
ブライトの手を握って泣きじゃくるハンナ。
罪の意識を感じてしまってるのかな。
物事を真剣に考えてしまうハンナだから
この先どうなるのやら。
ついでにエフラムは大学で知り合ったステファニーをバーに招待してましたが
エイミーはステファニーのことがちらっと気になっています。

ジェイクがLAに行くのなら
自分も仕事を辞めて第三の人生を楽しもうかなと
エドナは思い始めました。
アーヴとトレイラーで旅するのもいいかな。
幸せいっぱいの二人だったのに
アーヴが朝食を準備していてキッチンで倒れてしまいました。
心臓発作です…

というところでおしまい。
ブライトが無事でほっとした途端アーヴの悲劇が。
残り3話、どう締めくくられるのでしょう。
エフラムとエイミーは結ばれる運命にあると勝手に信じているんですが
そんな展開になり得るのかな?

Everwood S4-#18

ハンナ、頑固過ぎでは?

リードが退院。
アパートに帰ってくることになったけど、エフラムはNYだし
自殺未遂したた友達をブライトはどう受け入れてあげればいいかわからなくて
エイミーにヘルプを求めます。
すかさずエイミーはハンナを誘い
ハンナはリードのために渋々思い腰を上げます。
アパートに着いても案の定ハンナはブライトを見ようともしません。
そこにりードが帰ってきますが、信じられないほど元気。
あまりの明るさに三人は圧倒されてしまいました。
その後リードはエイミーをデートに誘います。
一緒にボウリングでもどうってことになってエイミーはハンナを誘い
ついでに近くにいたニックも誘って
4人はボーリングに行きました。
リードは相変わらずハイテンションのまま
しかも自殺未遂ネタで笑いを取ろうとしたため
ハンナは怒りを爆発させてしまいます。
確かに今はそれどころじゃないんだよね。
でもそんなにブチ切れなくても…
ニックがかなり心配してくれました。
一方外で煙草を吸ってるリードにエイミーが声をかけると
リードは変わろうとしてかなり無理していることを暴露します。
立ち直るのはなかなか難しいこと。
エイミーもコリンの死から立ち直れずに
とことん落ち込んでいました。
でもそんなエイミーが気持ちを切り替えられたのは
自分をしっかり見つめ直せたから。
真正面から向き合うことが大切なのです。

リードはエバーウッドを出ていくことにしました。
潔い決断。
寂しくなってしまうけれど、自分の人生を見つめ直すいい機会となるでしょう。
まずはデンバーに向かって再出発。
エフラムは別れに間に合ったけど
ハンナがアパートに着いたときは
留守番していたブライトがいただけでした。
ブライトは友達としてやり直したいとハンナに頼みますが
ハンナはそれも許せないようです。
ブライトはハンナなしの人生なんて考えられないって真剣なのに
ハンナは冷たすぎませんか?
恋愛はあっちへ置いといて
許して受け入れてあげることはとても大事だと思うのですが…

アボットの診療所を訪ねてきた妊婦のキャシーは統合失調症で
子育ては大変だろうなと父親になるジェームズは心配しています。
最近疲れやすいジェームズは血液検査をしてもらったら
再生不良性貧血だと診断されてしまいました。
重い病気でまず彼の治療が必要。
でもキャシーに子育てができるのか?ジェームズは頭を抱えます。
その後無事キャシーは出産。
無菌室に入らなくてはならないジェームズは
娘が生まれてくる前から愛情を注いでいればよかったと
赤ちゃんを抱きながらつぶやきました。
ジェームズを演じているのはJustin Kirk.
Weedsのぶっ飛びアンディのイメージが強すぎるので
こんなにシビアな役は不思議な感じがしました。
そして今シーズンはJ&Jのマイキーとバートが相次いで出演ということで
(それもかなり不幸な役)
残るはジルですね!なんてちらっと期待したりして。

デリアのバート・ミツバの日が
学校の人気者タリアの誕生パーティーと重なってしまい
デリアは友達をみんな取られるからバート・ミツバの日を変えてほしいと言い出します。
しかしそれは儀式だから無理。
だったら誕生パーティーを変えてくれと
アンドリューと二ーナは無茶なお願いまでしてきます。
結果的にタリアの家の都合で誕生パーティーの日が変わったのですが
タリアはブリジットが気に食わないから一緒に呼ぶななんて言い出したため
今度はデリアが怒ります。
タリアの身勝手さを知って一つ賢くなったデリア。
真の友情が理解できてよかった。
一方アンドリューと二ーナの近付き方にいらっとしつつ
リハビリプログラムが軌道に乗り始め
LAで始めないかと誘われたジェイク。
二ーナとサムにLAに来てほしいと頼みますが・・・
これは簡単には決められないでしょう。
また大人の事情がごちゃごちゃしそうです。