INDEX    RSS    ADMIN

Rescue Me S3-#13 「うたかたの夢」

家を買ったシーラにそそのかされて、辞職願を出そうと考えるトミー。
シーラからの電話の後、トミーが署に行って見たのは
ジミーが元気だった頃の楽しかった署でのひと時の幻想。
やっぱりトミーは署から抜け出せないよ。

でもシーラに行ってしまった手前、本部ビルまで辞職願を持っていくが
そこでかつての仲間と顔を合わせ
彼が事故で現場を離れざるを得なくなり
デスクワークか退職かの選択を迫られたとき
デスクワークを選んだことを知って
またトミーの決意は鈍り
結局届けを出さずに分署に戻ってきてしまいます。

ジェリーの代わりに配属された隊長も相当の変わり者。
フランス系の名前で常にイヤホンでクラシックを視聴。
十分我が道を行ってます。
そこへ病院から抜け出してきたジェリーがタクシーに乗って現れ
「ここにいたい。」と駄々をこねます。

ルーはテレサと一緒に船に乗りに行くが
桟橋の揺れに耐えられません。
船にたどり着く前に足がすくんでしまい
クルージングなんて全然無理でした。
フランコは昇格試験を受けるけど難しすぎて途中で断念。
久々にキーラに会いに行くと、キ-ラはすっかりお嬢様な生活をしていて
フランスの名門校で勉強するんだそうで。

出動の帰りにグランド・ゼロの近所を通ったので
トミーはみんなに9.11のモニュメントを見るよう勧めます。
そこには9.11で犠牲となった消防士たちの名前が刻まれていました。
自分たちの結束の固さを確かめ合うと
強がっていたルーもフランコも本音を吐き
みんなは署に残る事を約束します。
一人転属を願っていたマイクも、ついに諦めた様子。
そんなマイクですが、バーで声を掛けた兄妹に再び連絡を取り
自分がバイである事をカミングアウトしてしまいました。
おめでとう!

トミーの退職もなくなりほっとしたところで
ジャネットがトミーにすがりついてきます。
これは曖昧に受け流し
すると今度はシーラから新居でのディナーのお誘い。
トミーは新居へ行くものの、退職願を出さなかった事を話したため
シーラは激怒。
前回に続いて薬でトミーを眠らせた後
「誰のためにこうしてるの?!」とブチ切れたシーラは
火のついたランプを投げつけたらそのまま燃え広がり
あっという間に炎が家中を包んでしまいました。
だがトミーは眠ったまま。
叫び狂うシーラはなんとか911通報をするものの
トミーを助け出せません。
ようやくトミーが目を覚ますと、あたり一面は火の海でした・・・

これでフィナーレ。
消防士が装備なしで炎の中に置き去りなんて
なんという皮肉なんでしょう。
S4は消火作業から始まるのでしょうか?
トミーの精神的ダメージがさらに上昇??
嫌な予感がします。
スポンサーサイト

Rescue Me S3-#12 「死がわかつまで」

奇跡は起こらず・・・

ERに運ばれたジョニーはそのまま息を引き取ります。
穏やかな死に顔が幸いでしたか?
しかしDeanは死んでばかりですね。
ホレイショ弟のときは逆さ吊りが嫌だったのか代理を立ててましたが
今回は大人しく死体となってました。

ここからトミーの苦悩が始まります。
署へ行ってジョニーの死を伝えると、隊長が出勤してない事を聞き
隊長の捜索は他の者に任せ、ルーをつき合わせって葬儀の手配。
葬儀屋の棺桶の説明にはSFUを思い出しました。
それから父親に弟の死を伝えに行きます。
父はショックを起こしてバスルームへ隠れた?と思ったら
葬式は明るい格好をしろと不思議な命令を出してきました。

トミーが帰宅すると留守電にメッセージ。
5件目と6件目がジョニーからで
今までのことをわびつつもジャネットを愛している事を伝え
でも兄弟だからと、とにかくトミーの返事を待っていました。
実はトミーもジョニーの携帯にメッセージを残していたんだよね。
不運すぎの行き違い・・・

棺に納められたジョニーにトミーは語りかけます。
兄弟の懐かしい思い出の日々。
ホロリとさせられるエピソードでした。
トミーが無言のジョニーを見つめていると、
またトミーは見ちゃいました!突如目を見開くジョニーの姿を。
ここまでずっとじっとしていたDean、ご苦労様でした。

ジョニーを撃った犯人が逮捕されましたが、
まだ世の中をわかっていなそうな若者です。
トミーはジョニーの相棒の許可をもらい
取調室で犯人と向き合い、じわじわと脅しに掛かります。
ムショの恐ろしさを吐き捨てるように告げるトミー。
尋問役が向いてるかも!
ブレンダと組んでCroserしたらいかがでしょうか。

ジョニーの葬儀がしめやかに行われていますが
父の言いつけどおり、ギャビン家のファッションは派手。
そこにマギーに手話でメッセージを送ってくる女性がいます。
彼女はローズマリー。
トミーの妹ですが、聴覚障害を持っているので寄宿学校へ入れられてたんだって。
このローズマリーが、久々に姿を見たF.B.Eyeのスー・トーマス。
フェミニンなファッションだし犬も連れていないので
かなりイメージが違って見えました。
おまけに吹替えの声も全然違うし!
するとショーンが突如手話で話し始めます。
ばあちゃんの耳が不自由だったから、夏の間中手話で喋ってたとショーンが語ると
それが嬉しかったのかマギーは突如ショーンと結婚したくなり
葬儀が終わるや否や、神父に頼んでその場で結婚式を挙げてもらう事にします。
もちろんお代ははずんで。
かくして突然墓地の中でショーンとマギーの結婚式が始まったのでした。

式の後のパーティーで、トミーはシーラにこそっと消防士を辞めると告げます。
また墓地で亡霊たちを見てしまったし、ルーの決意にも影響されましたか。
でもトミーが署から離れられるのでしょうか?

ちなみに隊長は無事救出され、息子がボストンから出てきて付き添っています。


Rescue Me S3-#11 「かすかな光」

ジョニーがまさかあんなことに・・・
衝撃のラストに声も出ませんでした。

ジャネットとの間の子供に、どんな名前を付けるか真剣に考えてるジョニー。
まだ自分の子だと証明されたわけじゃないのに。
でもよく聞いてみるとアメフト選手の名前をパクってるようで
いかにもジョにーらしいかな。

その後ジョニーは相棒と夜中に事件の張り込み中。
何も動きがないようで二人は退屈しています。
相棒がマドンナのファンらしく
マドンナのステージでゲイな人たちが踊ってたなんて言い出すと
ジョニーはシェールのライブを観た話を語り始めます。
しかも衣装からシェールのお尻が丸見えだったそうで
ジョニーはすっかりシェールのお尻に魅惑されていたのでした。
そんなことを言いながらタバコに火をつけるジョニー。
オズワルド刑務所が禁煙になる前は
ライアンもタバコを吸ってたっけ?
昔のライアンの表情が戻ってきました。

でも相棒が車の中は禁煙だと言うので
タバコをくわえながら外に出るジョニー。
相変わらずシェールの話をしています。
すると突如銃声が聞こえます。
容疑者が発砲。弾はジョニーの胸に命中していました・・・

トミーにボコボコにされても立ち直ったジョニー。
しかし銃弾には勝てないでしょう。
防弾チョッキも着てないし。
これでジョニーはおしまいですか?
ライアンはあんなにふてぶてしくOZで生き残ってきたのに。
ジョニー、呆気なさ過ぎです(号泣)
RMの大きな楽しみの一つがジョニーの出番だったので
このショックをどう埋めていけばいいのか。
もしかしたら奇跡が起こる?って思いもあったんですが
来週の予約録画をするために画面で番組表を観ていたら
悲しすぎるネタバレが目に入ってしまいました。
あーあ。

ちょっと気を取り直して別の人たちのこと。

ルーは若い尼さん(でももうすぐ普通の人に戻るらしい)とデキちゃって
うちで尼さんとベットに入るのは止めてくれ!とトミーは怒ります。
トミー父はキッチンを焦がしてしまうなどひとりで置いておくのはかなり不安。
だがトミーがちらっと施設に入れる話をしようものなら、父は激怒します。
そして突然家出してしまいました。
父の行き先は母の眠る墓地。
そこにはジミーやらトミーの息子やら、ギャビン一族が眠っています。
ジョニーもここへ仲間入り?

ルーは自分のおじさんが風呂場で動けなくなったことから
おじさんとトミー父を同居させる案を思いつきます。
これにはおじさんも父も賛成。
二人は見事に意気投合し、同居を始めるとさっさと息子やおいを追い出してしまいました。

マギーとどうしても教会で結婚したいショーン。
神父さんのところへお願いに行きますが
教会が大嫌いなマギーが無礼な態度ばかり取るので
神父さんが愛想をつかします。
教会で結婚できないとわかったショーンは、マギーへの思いがすっかり冷めてしまいました。
ショーンは信心深いんですね。そして両親が絶対なんだ!

フランコはナタリー兄とうまく付き合えるか悩んでいます。
そこでマイクが鋭い指摘。
兄の不安さを解消してあげる事を提案します。
マイクも賢いじゃないですか。
マイクの指示通りにフランコが動いてみると、兄は理解を示してくれました。
そしてマイクはまだ自分がゲイか悩んでる模様。
今回もペディキュアをしたり毛剃りをしたりって方向に走ってしまいました。
不安になったマイクはトミーにアドバイスを求めると
トミーは女の子と寝ろ!と一言。
早速マイクは実行、満足感を得たようですが、でもまだ不安が・・・

ジェリーは妻の介護をしてくれている女性と親しくなり
彼女は若くて積極的。
最初は戸惑っていたジェリーですが、ようやくその気になり
トミーに頼んでバイアグラを調達してもらいます。
おかげさまでベッドでは元気なジェリーでしたが
突如呼吸困難に陥ります。
彼女に助けを求めますが、私は不法移民だからと彼女は無視して出て行ってしまいます。
一人放置されたジェリー。
彼の容態も心配なんですけど・・

Rescue Me S3-#10 「名もなき勇者」

トミー、どん底・・・

シーラはトミーを引き止めるために
新車を買ったけどダミアンに渡すのはもったいないと
トミーの車との交換を持ち出します。
思わぬところから高級なピックアップトラックをゲットして
トミーはゴキゲン。
署までぶっ飛ばし、外に止めておいたら
一瞬の間に盗まれてしまいました。
最悪です。

トミーは生まれてくる子供の件でジャネットと話をすることにしますが
ジャネットの家に行くのもタクシー。
トミーがのろのろ運転にイライラしてると、目の前を盗まれたトラックが走っていきます。
すかさず運転交代、必死で飛ばすものの交差点で大型車に阻まれアウト。
トミーはアラブ系運転手にイスラム教の文句を言いまくります。

ジャネットはトミーに、この子が誰の子供であれ産むことを宣言します。
死んだコナーの代わりにしたいというジャネットの思いに
コナーは俺たちの子だとトミーが怒り、
そこでジャネットが掴みかかってるところにジョニーが帰宅。
実は対等なバトルだったのに、ジョニーはトミーがジャネットを痛めつけてると思い
トミーに激しくパンチを浴びせます。
ついにジョにー爆発!やっとライアンになりましたか・・・
でもジョニーが二人の喧嘩の原因を知らないのは不幸なままです。

みんなに露骨にゲイ呼ばわりされたマイクは、ついに怒って転属願いを提出。
転属先も決まります。
ルーは真剣に船旅に出そうだし、フランコは勉強を続けてるし
これでマイクがいなくなってはと心配するトミーは
転属先の分署に出かけていきました。
分署のチーフに、マイクがゲイであることを告げると
今やゲイの消防士は断る理由にならないそうで
でももう一つの理由で何とか転属却下をしてもらえる雰囲気になってきました。

署の入り口には911の犠牲者の写真が飾られ
その前にトミーはタクシーで亡霊ジミーにシーラのことを託されたばかり。
バスに乗ろうとしたらコナーの姿も見てしまいました。
足を失った同僚の見舞いも続けると、同僚はこっちを見つめます。
死者たちがトミーに訴えかけてる?
感極まるトミー。
思わずバーで高いウィスキーを頼み、金もないのにガンガン飲み始めます。
せっかくの禁酒の誓いが・・・
しかしトミーが911で散った同僚たちのことや消防士の生き様について語りだすと
客たちの目はトミーに集中。
バーテンは二杯目の酒をついでくれました。
だがトミー伯父がトミーを現実世界に連れ戻します。
その後トミーの車が見つかったのがせめてもの救いだったかな。

フランコはナタリーの兄を分署に連れてくることにしますが
そこに居合わせたマイクとショーンに
ちょっとの間兄を見ていて欲しいと頼みます。
おバカコンビと兄はすっかり意気投合したように見えましたが
いつの間にか兄は失踪。
彷徨った後警察の手を借りて家に戻されていました。
おバカコンビにバカ呼ばわりされたことが許せなかった模様。
どこまでも役立たないおバカコンビ。
でもこの二人のコンビが味わい深いんだな。
マイク転属はやっぱりダメ!です。

Rescue Me S3-#9 「傷だらけの勲章」

今回の火災現場はマリファナをこっそり栽培していたアパートの部屋。
マリファナはちょうどよく燻され、消防士たちはすっかり心地よくなっています。
特にたっぷり煙を吸ってしまったのがいつものおバカな二人。
ショーンはパーキングメーターを相手に何をしてたんでしょ。

62分署は分裂気味。
フランクは昇格試験の勉強中。
すっかり悟りを開いたルーはバイクを購入して別人に変身。
マイクの異動届が発見され
ショーンはトミーを「兄貴!」と呼んで喜んでいます。

クリス(やっと名前判明)に「出てけ!」と言われたマイクは
荷物を持ったまま出勤。
するとクリスが忘れ物と言って届けてきたのが
出さずに置きっぱなしになっていた異動届でした。
マイクはクリスのことを聞かれると
彼との関係を洗いざらい喋ってしまい
「僕はゲイじゃない。」と言っても全然信じてもらえません。
そりゃそうでしょ。
マイクが素敵に見えたんだし、マイクにご奉仕してもらってたんだし。
ところがゲイを露骨に嫌がるみんなにトミーが意見します。
たとえゲイであってもなくても、消防士としての力をつけてきたマイクが
署には大切な存在であると。
感動したマイクはまた派手にトミーに抱きつきますが
これってやっぱり愛でしょうか?
羽交い絞めにされたトミー、辛いね!

フランクはカメラマンのナタリーと交際を続けますが
彼女がちっとも家に呼んでくれないことを訝ります。
しつこく追求するとついにナタリーが白状。
ナタリーには障害を持つ兄がいたのでした。
フランコは兄と対面します。

結婚が決まったショーンはギャビン父にきちんと挨拶することを決意。
ギャビン父の前で相当緊張しています。
やっと何とか承諾を求めると、あっさりOKされました。
ただしショーンはバカ者扱いですが。

ギャビンおじさんはボスコ母と刑務所の面会室で
たびたびの電話に邪魔されながらも濃厚な時間を過ごします。
だからボスコがグレちゃうんだよ(爆!)

ジョニーは前回の火災で両足を切断した消防士を見舞い
また不安を覚えます。
シーラが慰めようとするが空回り。
今度はジョニーが電話してきて、大事な話があると言い出します。
トミーが電話に出ないと、ジョニーは直接署に顔を出します。
お互いのわだかまりを解こうとするジョニー。
伝えたかったのはジャネットが妊娠した事でした。
男の子が生まれれば跡継ぎが出来て父さんが喜ぶとジョニーは説明すると
トミーは静かにそれを受け入れます。
でもトミーの思いは複雑でした。

ジャネットが妊娠って
もしかしたらトミーの子の可能性だってあるんだよね?
何も知らないジョニーは気の毒だし。
複雑な事情を知ってるトミーもまた気の毒ですね。