INDEX    RSS    ADMIN

LOST S4-#1 「The Beginning of the End」

お久しぶりのLOSTです。
この日を待ちわびていたわけでもなく
でも観たら間違いなく突っ込めるもんね。
という期待はそれなりに。

「終わりの始まり」ちっとも始まってないじゃん(爆!)

救助隊が来ると大喜びのジャックと山のご一行様。
しかし海の人たちは、デズモンドが戻ってきて
船はインチキ、チャーリーは死んだと伝えたために
どっと落ち込みます。
嘘をついてた?ナオミもそれなりに誠意を示したけど助からないし。
1時間過ぎたところで、結局島から出られず、
クレア悲しすぎ・・・でおしまい。
ほらね、またドラマそのものが迷っちゃった。
今シーズンもダラダラいくのでしょうか。

別のお話はもしかしてハーリーの未来?
オーシャニック6って何?
飛行機ネタ絡みですか?
ジャックと喋っていたかと思うと
また病院送りになっているハーリー。
そこに弁護士として出てきたのが
最近なぜか超売れっ子オヤジ?のLance Reddick
The Wireではダニエルズとして神経をすり減らし
SVUでは検死官として真面目に働き
愛すべきOZ組のお一人。
そういえばマイケルはどこ行った?
OZ組がいないと寂しいです。
さらにハーリーの前にゴーストとなったチャーリーが登場。
メリンダが呼んだわけじゃないと思うけど
GWを観てる気分でした。

それで本放送はいつから?
この余韻は・・・あっという間に忘れちゃいそうです(苦笑)
スポンサーサイト

LOST 「終わりの始まり」

やっと終わったぞ!
これで終わっちゃってもまあいいやと思いたくなるファイナル。
チャーリーには申し訳ないですが、正直疲れました。
グッタリしたところで、いつもの次回予告に変わって
S3年末一挙放送のお知らせ。
やっと終わったのに勘弁してくれ・・・

電波塔を目指すご一行様は、案の定ベンとアレックスに出くわします。
無線を寄こせと要求するベンと突っぱねるジャック。
ベンがあれだけ心配してるってことは、
交信が成功したら島にいる人たちは全滅っていうのは嘘じゃないのかも。
でもジャックは断固反対。殴り合いになってベンを倒します。
怒ったベンは海岸のトムに、サイード、ジン、バーナードを撃ち殺すように指示。
銃声が三発しっかり聴こえ、3人は殺されたとジャックは信じますが・・・

海岸にはソーヤーとジュリエットが到着。
トムがまだ3人を殺していない事を確認します。
しかし人質を解放するには力不足。
そこへハーリーがバンに乗って奇襲攻撃開始。
作戦成功で3人は無事に解放されました。

ジャック&ご一行様は電波塔に縛ったベンを連れて行きます。
ようやく着いた電波塔はまた信じられないくらいご立派。
そこから出されているSOSはダニエルがかつて吹き込んだものでした。
基地からの電波受信を妨害しているSOSをダニエルは切ることにします。
ついでにアレックスがダニエルの娘だという事がこのとき初めてわかります。

一方基地の方ではミハイルが女性たちを倒し、一人が死亡、もう一人も瀕死状態です。
そこへデズモンドが出てきてミハイルを倒し、いよいよ信号を切るときが来ました。
しかし今回はたくさん人が撃たれますね・・・戦争ドラマじゃないのに。
瀕死の女性は、
入力するコードは「グッド・バイブレーション」だと教えて息を引き取ります。
入力するのがミュージシャンのチャーリーでよかった。
テンキーの音を確かめると、全くミスなくキーを叩いて信号を止めます。
するとTV画面が映り、ペニーが話しかけてきます。
でも何か変、おまけにミハイルが生きていた。
いつの間にかミハイルが手榴弾を持って登場。
取り残されたチャーリーを水攻めにします。
助けようとしたデズモンドを逃がし、ボートの事を伝えると
一人どんどん溜まっていく水の中に取り残されることに。
これがチャーリーの運命?さっきデズモンドにはビジョンが見えなかったのに。

基地からの電波が切れ、ついに無線が繋がります。
突然復活したロックが邪魔に入るけどジャックも意地。
聞こえてくる声にジャックは早速自分たちのことを伝え安堵します。
これで助けが来る?
でもベンの心配が当たったら?

髭もじゃジャックのFBはさらに意味不明でした。
新聞記事はジャックの父の葬儀を伝えていたのでしょうか。
ジャックはよれよれ、どうにも救えません。
しかもケイトを呼び出し、飛行機が落ちるように願ってるなんて言い出し・・・
飛行機が落ちたのはジャックのせい??

アメリカでもS4はまだ始まらないので先は謎のまま。
しばらくLOSTのことは忘れたいです。本当に疲れたんだもん。
「終わりの始まり」は当分始まらなくていいです・・

LOST 「決行」

あとはゴールに向かってひた走り・・・のわけないですね。
さらに悩みが増えるのか?

いよいよアザーズが襲撃。
サイード、バーナード、ジンを残して
ジャックとご一行様は電波塔に避難を開始。
敵の襲来にタイミングよくダイナマイトが爆破したのは・・・2発だけ。
3発目は失敗でした。
ジンは果敢に銃撃戦に臨みますが、あっさり頭を殴られてダウン。
バーナードはこういう役は向いてなかった気が(汗)
サイードもあっさり捕まってまた拷問されることに。
サイードは口が堅いけど、バーナードが我慢できずに作戦の全容を喋ったために
ベンはジュリエットの裏切りを知ってしまいます。

その間ご一行様の妻たちは気が気ではありません。
大丈夫だと強引に進むジャック、全然慰めになってないよ!
これじゃまずいだろうと引き返すことを決意するソーヤー。
ケイトがついていくと言い出しますが却下されます。
代わりに秘密の武器庫を知っていると言い出したジュリエットがついていくことに。
ジャックとジュリエットのキスを恨めしそうに見ているケイトに
ジャックはソーヤーの気持ちを代弁しつつ、愛してると言ったのは自分の思い?
話をややこしくしないください!
おまけにFBも酔っ払いジャックの武勇伝、でも元妻には相手にされなかったっていう話。
これがジャックの正体だ!と今頃どうでもいいんですけど・・・

ソーヤーと二人になるとジュリエットは武器庫なんてないといよいよ本性を現しました。
やはりジャックの読みは甘かったか。
まずい状況の中で今度はハーリーがくっついてきます。さあ、どうするんだ?
その間ベンは先回りして電波塔に向かっています。

一方海底基地で囚われの身となったチャーリーは
自分に課せられた宿命の事を話します。 
黄色いボタンを押せば救いが来るはず。
だがなかなか実行できません。
アザーズはチャーリーが基地に来た事をベンに報告。
ベンはミハイルを基地に送ります。
その頃ボートでうたた寝していたデズモンドは目を覚まし
突如島から銃弾を浴びて慌てて海に飛び込みます。
基地にたどり着いたデズモンドのことをアザーズに気づかれないよう
チャーリーは必死で歌を歌ってごまかします。
そしてミハイルが到着。
ベンと基地との間で誤解があったようで、デズモンドの到着も含めて
この先が読めません。

撃たれてしまったロックは予想通り目を覚ましました。
そのとき手を差し伸べたのはウォルト。
突然の復活は何故?マイケルはどこへ行ったの?
とまた大いに謎が膨らんで次週がファイナル後半です。

LOST 「グレイテスト・ヒッツ」

ようやく仕切り屋ジャックの復活。
突如ガンガン仕切りだしました。
みんなもその方がトラブルが起きないと納得しているのか
「リーダーはジャック」と認めています。
そしてアザーズ襲撃に備えて準備開始。
ルソーの持ってきたダイナマイトで爆破の仕掛けを作ります。
そのときカールがボートでキャンプにたどり着き
アザーズの襲撃が早まったことを知らせます。
さあ、大変。
久々にバーナードとローズも顔を出し(今までどこにいたの?)
準備作業に追われていました。

サイードはナオミの電話を繋ぐためにラジオ塔に行こうとしますが
ジュリエットがダーマの海底基地が電波受信を妨害している事を教えます。
誰かが基地に潜ってスイッチを切ってこなければなりません。
その任務をチャーリーが引き受けます。

クレアとアーロンをいとおしく思うチャーリーは
二人がヘリコプターで救助されるというデズさんのビジョンに感動します。
でもそのためにはやっぱりチャーリーは死ななければなりません。

ナオミはチャーリーが死んだと報道された後
バンドのベスト盤がリリースされたことを話します。
そしてチャーリーは覚悟を決め、人生の最高の瞬間を五つ書き出すことにします。
それが彼の「Greatest Hits」に当たるから。
子供の頃の思い出、リアムとの思い出・・・
もちろんベスト1はクレアと出会えたこと。

チャーリーが船に乗り込むとデズモンドが付いてきます。
そして基地の上でデズモンドが代わりに自分が戻ると言い出します。
でも運命を変えるわけにはいきません。
チャーリーはクレアに渡す手紙を託した後デズさんを殴って気絶させ
その間に海底を目指します。
ダーマ基地にめでたく到着。
しかし基地には武装した人たちが待ち構えていました。

ロックさんがアザーズ組と何を企んでいるかわからないまま
次回はシーズンファイナル前編。
とんでもない展開は覚悟しているけど
これ以上意味不明は勘弁してもらいたいな・・・

LOST 「誕生」

ベンの過去が明らかになるお話。
子供時代のベンってなかなかかわいかったんだね。

ロックは約束どおり父親の死体をベンに差しだし
代わりにアザーズの指導者ジェイコブに会わせろと言い出します。
復活したミハイルを再びボコボコにしたロックはひたすら強気
ベンは仕方なくジェイコブの隠れ家にロックを案内します。

ところが隠れ家には誰もおらず
ベンは誰も座っていないイスに向かって話しかけています。
ロックがふざけるなと思っていると突如辺りが揺れ動き始め
ロックに「助けて!」という声が聞こえてきます。
そしてベンは自分の過去を語り始めます。

ベンが島で生まれたというのはうそで、出身地はポートランド。
母はピクニック中に産気づいてそのままベンを生むが亡くなってしまいます。
残された父ロジャーはベンを連れて潜水艦に乗って島にやってきます。
ダーマ・イニシアチブで新しい未来を築くために。
ロジャーは島で作業員として働き、ベンは学校に通います。
ベンは同級生のアニーに密かに恋心も。

ベンは母の亡霊を見て、彼女を追いかけようとします。
だが砦を潜り抜けなければなりません。(この頃からあったんだ)
賢いベンは砦の電気を切って簡単に潜り抜けます。
するとその先には母ではなく
先住民バージョン?のリチャードがいました。
ベンはまだ子供なのに何故?

アニーはプレゼントをくれたのに
ロジャーはベンの誕生日をすっかり忘れていました。
やがてベンは大人になり、誕生日にロジャーを連れて
バンでビールを運んでいます。
案の定ロジャーはベンの誕生日を忘れていました。
怒ったベンはマスクをかぶると毒ガスを撒き、バンを放置します。
このバンがハーリーが見つけたバンだったんですね。

ベンが村に戻ると、大勢の人が倒れていました。
ベンと一部の仲間たちが企てた暗殺計画だったようで
殺された人たちの骨は、ジャングルの中の穴に投げ込まれていました。

話を聞いたロックを穴の前でベンは撃ちます。
そしてロックにジェイコブの言葉を言わせようとします。
「助けて。」それはロックの叫びでもありました。
ロックはこれでおしまい?は絶対ありえないと思いますが。

一方ソーヤーが持ち帰ったテープの事でキャンプでは動揺が走ります。
そこにジャックとジュリエットが戻ってきて
ジュリエットはテープの裏を聞いてくれと言い出します。
裏にはベンの声で、サンを連れ出す命令が録音されていました。
ジャックは今までは情報収集期間だと考えていたようですが
これでみんなで一致団結、サンを守れるのでしょうか。