INDEX    RSS    ADMIN

Medium S7-#13 「いつかまた会う日まで」

Medium最終章。
自分が飽きっぽい性格なのか、ドラマが長続きするとだんだんどうでもよくなってきてしまって
それでもストーリー展開等に嗜好が凝らされていれば頑張れるんですが
Mediumの場合はアリソンに起こる災難の数々についていけなくなり
夢を見ているだけでいいのに…と思ったら観る気力がなくなって
結局今シーズンは途中まで観て放置状態でした。
でも問題?の最終話はそれだけ観ても大丈夫だと教えてもらい
とにかく最終話だけ観て終わらせて後はHDDを消去かなと
自分なりの終わらせ方がわかったので最終話を観たんですが…

ここまでする必要あったのかな?

打ち切りのためすごく中途半端に終わったり
救いのないクリフハンガーだったりするとそれはそれで腹が立つんですが
グランドフィナーレだとわかっていればそれなりに美しく終われるはず。
フィナーレの基本は結婚式か葬式だと思っているので、一応基本には忠実だったんですが。

ジョーがハワイに行くために乗った飛行機が太平洋に墜落。
そしていきなり7年後。
ロースクールを卒業したアリソンは検事補デビューをして
娘たちも成長しています。
(ただしブリジットのその後が観られなかったのが残念)
アリソンはメキシコの麻薬カルテルのボスのアメナバルの裁判を引き受けますが
アメナバルがWATのダニーで
WATが終わったら悪人かい??とかなりがっくり。
だったらもっとワルぶってくれてもよかったんだけど。
遺骨が見つからず行方不明状態でん墓だけ建てられたジョーが
実はメキシコに漂流していたという夢をみます。
アリソンは市長になったデヴァロス(検事→市長のポストも基本の出世コースですね)に
ジョーの捜索を願いで
さらに夢を見るたびに、記憶喪失になったジョーが悪徳警官に捕らえられ
別人となってアメナバルの元で運び屋をやっていることを知ります。
アリソンはジョーの居場所を知りたくてアメナバルと取引し
アメナバルをメキシコに送り、自分もジョーを探しに行きます。
そしてついに死んだと思っていたジョーと再会。

これで終わってもよかったのに…

でもこれはアリソンの夢で
事故に遭ったジョーがこうはならないと現実を伝えに来ます。
なんと悲しい夢落ちの現実でした。

で終わるかと思ったら
今度はいきなり41年後。
アリソンは介護施設で息を引き取り
やっとジョーと再会します。

葬式が基本でOKだし、夢で再会まではMediumらしくてよかったかなと思ったけど
どうしてそれから41年待たなきゃならないのかな。
その41年間は何があったんだ?とか
本当に最後にとって付けた終わり方が不思議でした。
どうしてもすっきりさせるために考え過ぎると
こんな終わり方になってしまうのでしょうか。

でもエンディングのキャスト紹介は
すっきり気持ちが切り替えられてよかったです。
声優さんの挨拶は、吹替え版で観てないので意味なかったけど(苦笑)

毎回とても我慢強い
理想的なダンナで父親のジョーに恐れ入りながら観ていたMediumでした。
こんなにいい人を事故で失わなければならなかったのは残酷だったかな。
ともあれまた一つドラマを観終えました。
スポンサーサイト

Medium S5-#18 「ライバルあらわる」

銀行の女性行員ルースが、銀行が強盗に襲われる夢を見たと上司に連絡。
すると本当に強盗がやってくるという夢をアリソンは見ます。
銀行強盗はアリソンの夢の通りになってしまいました。
夢を見たルースは新たに霊能力を授かった?
ルースは真面目そうだし、アリソンの迷惑にならないようにと気をつけつつも
捜査に加わってきます。
そしてアリソンがが二人組の強盗の片方が相棒を殺すという夢を見ると
ルースは殺された強盗が公園に捨てられていた夢を見たと伝え
遺体の第一発見者となります。
ルースの能力は本物?
しかし続いてアリソンが見たのは
ルースは強盗の片割れにあこがれて彼を追いかけ
銀行強盗を計画していたことを知ってしまったという夢でした。
一つ素朴な疑問だけど、何故タンゴがメキシコなのかな?
タンゴを楽しむならアルゼンチンから来て欲しかったです。
ちょっと距離があるけれど。
アリソンに侮辱されたルースは怒りますが
ここからの展開はルースが銀行を守ろうとして行ったこと。
アリソンの能力を真似たり、偽の情報を流したりしたのはまずかったけど
大金が盗まれることを阻止しようと一人で考え立ち向かっていったのは立派です。
だからもう片方の犯人逮捕にはデヴァロスが全面的に協力。
無事に事件は解決したし、
上司(SATCのスタンフォードだったけど)もルースをデートに誘ってくれたし
めでたしめでたしです。

ジョーのプチ単身赴任。
こんなに大騒ぎなことになってしまうんですね。
アリソンも子供たちも、ジョーに頼りすぎだよ。
アリエルはジョーに留守中車を貸してほしいと頼むと
通学の送り迎えやお手伝いのためならOKとの許可が出ます。
しかしブリジットは姉さん気取りで浮かれてるアリエルが気に食わない。
出かけるときにアリエルが一度家に戻った瞬間
運転席に座って私も運転できるとギアを動かしたらさあ大変。
車は逆走して後ろから来た車に追突してしまいました。
バンパーがつぶれただけで済んだけど当然ジョーはお怒り。
まだまだジョーがいないとダメなんだね。
マリーはまだにこにこしているだけだけど
彼女も自分の意思を主張しだしたら
さらにややこしくなるのかも。

リンはもうすぐおめでたですが
スキャンロンは子供が生まれてくることに無関心。
かえって煩わしく感じているようです。
原因は自分の父との関係にあったみたい。
今は寝たきりの父ですが、かつてはスキャンロンを虐待していたようです。
自分が子供を叩かないと父の前で宣言したスキャンロンは
すっきりとした気持ちで生まれてくる娘のために
プレゼントを買ってきました。

今回は爽やかに終わったけど
次回ファイナルはまたとんでもないことになりそうで…
覚悟を決めて迎えたいと思います。

Medium S5-#17 「過去からの脅迫状」

久々にMediumを語ろうと思ったら、今シーズンは19話で終わりなんですね。
(本国では18話、どこかでカウントの仕方が違うのかな)
あっという間に過ぎて行ってしまった気がします。
今シーズンも訳のわからない話が多かったですが、今回は面白かった。
シンシア・キーナンがかっこいいし。
キーナンは死んだ娘のリベンジのために犯人を殺害。それから服役していました。
そのシンシアの夢をアリソンが観たために
また二人の交流が始まります。

その頃検事局に妻が失踪したと駆け込んできたのが
B&Sのトミー。
あんたが失踪して大騒ぎになったんじゃないのと
ウォーカー家に代わって文句を言いたくなりました。
でもアリソンの夢によるとトミー(今回はクリストファーですが)が
事件にかかわっているようです。
クリストファーが不動産王と言うのも
またブドウ園でひと稼ぎしようとしたトミーそのものだし。
そしてデヴァロスとアリソンがクリストファーに接触したら
今度は妻はメキシコにいたと急に謝り始めます。
メキシコに逃げてたのはトミーじゃないですか!
どこまでB&Sのトミーの反省会が続くのか??

実はやっぱりトミーじゃなくてクリストファーは悪い奴で
かつてキーナンが埋まっているところを発見して救ったべサニーを
誘拐して埋めた男でした。
べサニーはリベンジの時期をうかがい
クリストファーの妻を誘拐したというわけ。
そして監禁場所を知っているのがキーナンだけだから
キーナンは特別に出所させてもらい
べサニーの説得に向かいます。
アリソンとキーナンのお手柄ということで
キーナンはきっと仮釈放してもらえるでしょう。
彼女の能力を使わないともったいないし。
ところでべサニーってBruce WillisとDemi Mooreの娘だったんですね。
どちらかというとお母さん似?どうでしょう。
とにかく散々なトミーがB&Sファンとしては面白かったです。

ジョーの担当プロジェクトは売却され
買った先はサンディエゴの会社。
経営者はジョーにサンディエゴで働いてくれと頼んできます。
今は就職難だし、これはジョーが何としてもやり遂げたい仕事。
もう子供たちも大きいんだし単身赴任すれば!と単純に思ったけど
ジョーがいないと始まらないのがデュボア家でした。
でもいつまでの妻子に振り回されるダンナ様なのもどうなの?
そろそろジョーのやりたいこともさせてあげようよ。
経営者は譲歩して週3日の勤務でOKってことで
月曜と金曜はこちらで自宅勤務できるように計らってくれました。
なんと融通の効くお話なんでしょう。
とりあえず一件落着って感じですが
ジョーがいないとデュボア家はパニック起きそうだな。

Medium S5-#7 「私刑執行人」

最近Mediumをスルーしちゃってましたが
アリソンの夢が重過ぎて、なんだか観ていて一緒に疲れちゃって
感想をまとめる気力がなくなっていたんですよね。
今回もかなり悲惨でしたが、クーパー捜査官復活を祝って?語ってみたいと思います。

アリソンの観た夢はダイナーで起きた殺人事件。
犯人の男は別れた彼女に恨みがあったはずなのに
周りにいた人たちを全員撃ち殺しています。
これは何としても阻止しなければとアリソンは夢をデヴァロスに伝え
スキャンロンが調べに行ったら事件ではなく、夢では犯人の男が自殺をしていました。
でも次のアリソンの夢では自殺を促したフードをかぶった男が現れます。
それも一度ではなく、次のアリソンの夢でも自殺を強行。
このフードの男がクーパーに操られていた高校生のブランドンでした。

悪霊クーパーしつこいぞ!
クーパーは自分なりに、これから起きる悲劇を最小限に食い止めるために
大量殺人を起こしかねない男に自殺をさせるようブランドンを操っていたのでした。
クーパーの言いたいことはわかるけど、それは違うでしょ。
しかもまだ罪を犯していない人を、自殺に追いやってしまうんですから。
クーパーに操られるブランドンも気の毒ですが、どうしようもなく
そして二人の最終目的はアリソンを自殺に導くことでした。
クーパーはそこまでしたいのか??
ブランドンはアリソンの説得に聞く耳を持たず銃を構え続けましたが
アリソンはブランドンが撃てないとわかっていたのでしょうか。
決してひるまず真正面から立ち向かっていました。
普通なかなかできないことなのに。
アリソンの思いがブランドンに伝わったのはよかったけど
我に返ったブランドンが銃をおかずに自らを撃ってしまったのは悲しすぎました。
さすがにそこで銃を取り上げる技を、アリソンは習得していませんでしたから…
もしあの場に誰かがたすけに来てくれていたら、ブランドンは救えたのかな?
罪を犯していたとはいえ、クーパーに操られていたブランドン。
こんな結末にならなくてもよかったのに…

ジョーの上司テリーが推薦してきたハルは何だか胡散臭い。
ジョーはできれば雇いたくなかったんですが
彼が持ってきたレポートは優れものだったので
その計画書のために、ジョーはハルを雇うことにします。
ところがアリエルが、ハルに計画書のアイデアを盗まれたと叫んでいる男の夢を見たことを
ジョーに伝えます。
ハルはアリエルの夢の男のアイディアを横取りした?
アリエルの夢を信じたジョーはテリーに夢の中身を伝えますが
娘の夢だと言っても信じてはもらえず
ジョー自身が計画書より優れたものを作りださなければなりませんでした。
ジョーが悩んでいるとアリエルがまた夢で見たお告げを授けてくれます。
結果オーライ。これでハルを解雇できることになりました。
アリエルの夢もかなりはっきりとした、役立つものになってきましたね。
そして家族の夢を信じ、正しい道を選ぼうとするジョー。
いつも通りの理想的夫で父親のままでした。

Medium S4-#16 「夢に溺れて」

今度はあまりにも平和なシーズンファイナル。
こんなにハッピーエンドだと、次シーズンがどうなってしまうのか
変に余計な心配をしたくなりますが…

メーガンとの共同運営を断念するジョー。
さてどう切り出せばいいのか、3パターンの夢を見ますが
ラストのショットガンをぶっ放し!が素敵でした。
これこそL&O CIのパイロットの別人ジョーじゃないですか。
でもいい人ジョーがそんなことをできるわけがなく
ガウンをメーガンに返すとそそくさとオフィスから引き揚げてしまいます。
メーガンは下着じゃないから意味深ではないとごちゃごちゃ言っていましたが。

ジョーは権利をメーガンに譲るかわり、25万ドルの小切手を受け取ることになりました。
これで彼女ときっぱり縁が切れます。
ところが小切手を受け取る席で、ジョーの背後に突如メーガンの夫が現れます。
メーガンの恋人話も特許申請もウソでした。
ただメーガンはジョーの発明をカヴァナー氏に売っただけ。
ジョーはすっかり騙されたのでした。
でもとりあえず儲かったからまあいいか!と
ジョーはアリソンと祝杯をあげたくなります。
その後カヴァナーから連絡が入り、彼はジョーの設計図に感心を示してくれました。
ジョーは今度こそ本当に自分の力が発揮できる時が来たようです。
デュボア家の危機は一つ回避できました。

ヴァン・ダイクが引退を宣言。
デヴァロスはまた検事になってほしいとの依頼を受けます。
ヴァン・ダイクは余命いくばくもないようで、かなり弱っていましたが
また検事局で働くことになったアリソンに先のことを頼みます。
ここにきてみんな職にありつけてよかった!ヴァン・ダイクには申し訳ないけど。

アリソンがかかわった事件はかなり歪んでました。
税理士の夫が妻が自宅で赤ん坊の泣き声や水の音が聞こえると言ってる事を気にして
アリソンに相談に来ます。
アリソンは家を確かめますがそんな気配はありませんでした。
しかしアリソンはその家で20年位前に
母親がバスタブで赤ん坊を溺死させる夢を見ます。
アリソンが事実を伝えると妻は動揺し
自分が死んだら夫のせいだとアリソンに手紙を託して自殺してしまいます。
突如容疑者扱いの夫はおろおろしますが、彼の父親が励ましに来ます。
そしてアリソンの夢の続きと捜査の結果恐ろしい事実が明らかになります。

自殺した妻と夫は実は異母兄妹で
幼いころ父親に捨てられた娘は、父親に近づくために腹違いの兄に近寄り
父親が気づかないうちに結婚。
リベンジの時を待っていたのでした。
弟が死んだ家を買い、水の音を聞こえるように裏工作したのも妻の仕業。
恐ろしい話だけど、浮気した挙句真実を話さなかった父親が悪いんだよね。
ちなみに容疑者扱いの夫は見おぼえがあると思ったら
Damegesでも激しくとばっちりを受けていたエリーの婚約者のデイヴィッドでした。
DamegesはS2が9月からNHK-BSで始まるけど
NHKで短期集中放送されてしまうと潰しが効かないのでどうしましょう。
いずれ移動するであろうLaLaでの放映を待ちますか。
気の遠くなる話ですが…

そしてMediumのS5もお約束通り来春放映決定。
WOWOWはご立派です。(だから視聴料払ってるんだけど!)