INDEX    RSS    ADMIN

That '70s Show S4-#12 「An Eric Forman Christmas」

FOXはこのドラマの存在を完全に無視しているようですが
すでに12話目になりました。

今週はクリスマスエピ。
相変わらずモテない男エリックは孤独です。
キティにクリスマスプレゼントは何が欲しいと言われると
カーステレオかレインコートを所望。
キティは教会の劇をやってこい!とエリックを追い出します。

教会では「賢者の贈り物」の劇をすることになり
エリックは監督役を引き受けます。
だがマリア様役のジャッキーはユニコーンに乗りたがるし
ハイドは動きたくないから赤ん坊のキリストになりがたり
ドナは賢者が男なのは気に入らないって文句を言い出します。
フェズは羊飼いよりライフガードになって
プールで女の子たちを追い立てたがり
ケルソーは宇宙人となって登場するか
帰ってテレビで「赤鼻のトナカイ」を観たいと言い出し・・・
ちっとも劇になりません。
その様子をエリックが想像すると、まるで不思議な世界。

何もできないエリックはデイヴ牧師にクビにされ
今度は牧師が劇を監督すると言い出すとみんなに嫌がられ
電飾で縛られてしまいます。
家に帰ってテレビを観ていたケルソーは
「赤鼻のトナカイ」に自分が登場する夢を見ます。
この人形劇がまた秀逸で!

夢から覚めたケルソーは牧師を助け
みんなでもう一度エリックに監督をやってもらうよう頼みに行きます。
エリックが欲しがっていたカーステレオを持って。

そしてみんなでフォアマン家のガレージに集まって
ハッピー・クリスマス。
楽しく幸せなクリスマスエピでした。

要所要所に笑いのツボがあり面白いんだけど
本当に存在感のない作品で、
新シーズンをオンエアしてるんだから
ちらっとでも宣伝してもらいたいです。
悔しいから意地でHPの方にエピガイ更新中。
FOXに感謝してもらいたいんですけど(笑)
スポンサーサイト

That '70s Show 「Hyde Gets the Girl」

S4も第4話になるのに、FOXのHPではS4のエピガイが何もなし。
どうしてこんなに冷遇されているのでしょう(泣)
仕方なく自ら宣伝活動を!
'70s Showは地味ながら新シーズンのS4オンエア中ですので、
是非ご覧下さいませ


今のところエリックとドナはよりが戻る気配なし。
でもお互い気になってることは確かです。
一方ケルソーとジャッキーは信じられないくらいラブラブ状態。
これもちょっと不思議です。

今回はハイドに女の子を紹介しようと
たくさんの女の子たちがフォアマン家に集まってきます。
ハイドもようやくその中の一人のメリッサと
普通のデートの約束を取り交わしましたが
かつてエリックの夢に出てきたロンダが
フェズと意気投合したのは意外な展開でした。

一方ケルソーはラジオ局のヴァンのプレゼントにチャレンジ。
賞品のヴァンにずっと手を触れていて
一番最後まで残った人がヴァンを手に入れられるという簡単なゲームです。
これってTWのS2ー#21「マインド・ゲーム」で
フレッドとボスコがトラック目当てにチャレンジしていました。
あのときはボスコがフレッドらの仕掛けた偽装引ったくり事件を鵜呑みにして脱落。
フレッドがめでたくトラックをゲットしましたが
このゲームってアメリカでは頻繁に行われているのでしょうか?

TWのときは寒そうでチャレンジも大変だなって思ったけど、
今回ケルソーが挑戦した相手のダニエルは
どんな大会でも優勝していると豪語する無敵の男ダニエル。
ケルソーに「コーヒー飲み競争」をけしかけ
ケルソーはコーヒーを6杯も飲んでしまいます。
そこでナイアガラの話をし始めるなんて
当然トイレに行きたくなるよね。
でもケルソーはじっと我慢。
するとパーティーに退屈したジャッキーが現れ
ケルソーにべったり。
すっかりあてつけられちゃったダニエルはイライラし始め
ついにヴァンから手を離してしまいました。
ケルソーとジャッキーの愛の勝利ですね!

ダニエルを演じていたFrench Stewartは
「3rd Rock from the Sun」のハリー。
もっとケルソーとのお笑い対決を見せてくれてもよかったのかも。

Thet '70s Show S4 #2 Eric's Depression

S3のオンエアが終わった後、すっかり忘れられていた'70s Showが
ようやくS4に進みました。

S3ファイナルでドナと破局してしまったエリックは落ち込んだまま
ドナと顔も合わせたくない状況です。
他の人たちは相変わらず!
特にマイケルのぶっ飛び具合は半端じゃありません。

'70s Showはシットコムが苦手な私が唯一楽しんでいる作品。
素直に笑えるし、登場人物もいい人ばかり。
そして70年代をしみじみ味わえるんですよね。
今回はEric Carmenの「All By Myself」がツボでした。
失恋を歌い上げるにはぴったりの名曲です。
ついでにエリックの部屋のZEPのポスターがかっこいいな!

'70s ShowのエピガイはHPの方でアップし続けていたので
今シーズンも続けて頑張ろうと思っています。
私流こだわりがどうも音楽ネタになりかけてますが・・・

http://www.niinet.com/garoto/that-episode4.htm

That '70s Show 「人気DJとホット・ドナ」

今週は本物のアリス・クーパー登場。
昔懐かしメイクで表情はわかりづらくなっていたものの
70年代ドラマに21世紀のアリスが
そのまま出てきてしまうとは感激です。
もちろんパートナーの大蛇と一緒に♪
彼が老けてない=体型変化してないことに
改めて驚きました。
ロックオヤジも50を過ぎるといろいろ壊れてくるのに。
リックとともに若オヤジの部類に入れてあげたくなりました。

ドナがFM局でバイトを始めたという設定なので
70年代ロックネタが満載。
まずドナがいただいてきたのがFoghatのピック。
「Fool for the City」なんて曲が懐かしいバンドです。

そしてアリスがスタジオに来ると
慌ててドナが持っていったアルバムが
『Billion Doller Babies』
「No More Mr.Nice Guy」大好きでした。

Elton JohnにBFがいるのは今は公然の事実だけど
当時は絶対に秘密事項でしたね。

次にスタジオに来る予定なのがREO Speedwagon。
大ヒットした「禁じられた夜」は80年にリリースされましたが
その前から地道に活動していたんだなと思い出しました。

こんなネタが飛び出すと、さすが'70s Showだなと
嬉しくなってしまいます。

That '70s Show「掘っ立て小屋ダブルデート」

'70 Showらしい、たっぷり笑って楽しめるエピソードでした。

マイケルのおじさんの掘っ立て小屋でのダブルデート。
ケルソーの思惑はジャッキーを自分の方に向かせること、
そのためにエリックには
ダサい男を演じてもらわなくてはならなかったんですが
ドナはそんなダサイエリックが大好きで・・・
おまけに内緒にしていたはずなのに
フェズが車を追いかけてきちゃったから大変です。

掘っ立て小屋って本当に小屋でした(笑)
冬に氷上で釣りをするための小屋だったんですか?
こんな環境が絶対ダメなジャッキーは早速文句を言い
そこに上手くフェズが取り入ります。

そしてフェズはジャッキーとケルソーの仲を裂こうと
とても不公平な「新婚さんゲーム」を企画。
ジャッキー&ケルソーペアには
エリック&ドナペアよりはるかに難しい問題を出したのに
なぜかケルソーが完璧に答えちゃうんですよね。
おまけにドナはエリックのデカ足発言にブチキレるし。

勝負はジャッキー&ケルソーの勝ち。
フェズの計画は見事に失敗してしまいました。
早速ジャッキーとケルソーはバンに乗り込み一芝居打つが
ケルソーが調子に乗りすぎたら氷が割れて
バンは水中に沈んでしまいました。
完全にブチキレ罵るケルソーにジャッキーもプツン。
慌ててフェズに乗り換えようとしたら
さすがのフェズもジャッキーの変わり身の早さに
今回は彼女を見捨てました。
一方ドナは車を失うよりは
デカ足の方がいいじゃん!ってことで
エリックとまたすっかりラブラブに。
こうしてケルソーの思惑は徒労に終わったのでした。

ハイドは写真店でのバイトをしていたので掘っ立て小屋には行かず
免停になってしまったレオを車で送る事になりました。
レオは中に違法ドラッグが入ってるらしい紙袋を抱えてるんですが
運悪く警官にストップを掛けられ
またレオのくだらないつぶやきのおかげで
袋の中身を出す羽目に合います。
ドキドキ状態だったハイドは
中からドッグフードが出てきてさらにびっくり。
ってことはレオの家のドクトル・ジバコ(という名の犬です)
ドラッグを食べちゃった??
ってわけでラストシーンは
完璧トリップ状態のジバコが
スーパーマンファッションで空を飛んでました。
かわいかったな♪

ジャッキーは結局誰ともうまくいかず
一方ドナとエリックはすっかり安泰です。
フェズ君いい味出してるのに、これまた思い通りになりませんね。