FC2ブログ

カテゴリ映画 1/21

ROCKETMAN

エルトン・ジョンのミュージカル映画「ロケットマン」を観てきました。監督がボラプの最終監督デクスター・フレッチャーだったりエルトンとQUEENが同じ時代に活動していたりとやっぱりボラプと被る部分はいろいろ感じたけどこちらはミュージカル・ファンタジー。エルトンの半生を綴っているけれど伝記映画ではないところがボラプと違うかな。歌ってるのも俳優さんたちだし。実は正直エルトンのファンではありません(汗)アルバム...

  •  0
  •  0

追悼 ルトガー・ハウアー

19日にルトガー・ハウアーが亡くなりました。享年75歳。病気で亡くなられたとのことですがあの逞しいルト様が?と信じられずにいます。ルト様といえばブレランのレプリカント。とても人間がやってると思えない冷酷なキャラクターに圧倒されますがファンになったのはヴァーホーヴェン監督と組んだオランダでのデビュー作「危険な愛」で辛く悲しい話なんだけどルト様がとにかくかっこよくてもっといろいろ彼の作品を観てみたいと思っ...

  •  0
  •  0

Swallows and Amazons

小学生の時すっかり虜になってしまったのが「アーサー・ランサム全集」灰色の可愛げのない装丁で、重たくて12冊も続くしなかなかとっつきにくい物語なんですけど何かのきっかけで第1巻「ツバメ号とアマゾン号」を読みだしたら子どもたちの帆船での冒険旅行がとても楽しそうで夢中になって読んでいて、いつの間にか12冊読破してしまいました。原作が書かれたのは1930年、第二次大戦前の話だし文章も淡々としていて、でもそれが読み...

  •  4
  •  0

ボヘミアン・ラプソディ どこでもウェンブリー

4月17日のクイーンの日に何かが起こるというユニバーサルの予告は想像以上にとんでもないことになってしまいました(笑)まず旧作DVDの再リリース。Queenカラオケ、友達とワイワイ歌うのは楽しかったですが自宅で一人カラオケはちょっと辛いかなと思ったりして。続いてこれが本命だと思っていた「ボヘミアン・ラプソディ」Blu-ray&DVDの発売。予約開始から発売日まで、なんだかあっという間でした。ここまでボラプにお金をつぎ込...

  •  2
  •  0

My Generation

俳優マイケル・ケインがナビゲートする1960年代のロンドンを振り返り伝えるドキュメンタリー。スウィンギング・ロンドンの若者のエネルギーが豊富な映像と音楽を通して描かれます。60年代は完全に追体験だけど最初にハマったロックバンドがBeatlesだったのでブリティッシュ・インヴェイジョンをしっかり追いかけていました。今回出てくるStonesやThe WhoはもちろんのことBGMに使われている曲もみんな知ってる!それだけでも十分楽...

  •  0
  •  0