INDEX    RSS    ADMIN

もう一度Kidnapped #2 「思わぬ届け物」

Kidnappedは日テレでもオンエアしてたんですね…気づいてなかった。
でもホームページが残っていました。
当然アンディは無視されてますが…

FBIによる最初のレオポルド救出作戦は失敗。
アンディはあれこれ言い訳した後ケイン家の様子を双眼鏡で覗くのですが
アンディが観ているのはナップだ!!

いきなりルポカタ萌え要素が!とドキドキさせられちゃいましたが
そのあとは二人の接点はあまりないんですよね。
相変わらずカッターさん風偉そうなアンディは(キャラ一緒じゃん)は陣頭指揮は取るものの、
ナップと一緒に動くのはラティマーや部下のマルコム。
アンディも来ればいいのに…と思うけどナップにひっぱたかれちゃったし
とりあえず控えめでもったいない。

レオポルトがいない理由を妹のアリスは心配し始め
エリーが適当にごまかしていたら
アリスのところに荷物が届きます。
メイドが箱を開けると中から出てきたのは耳。
もしや家を出ている姉のオーブリーが被害を?
ナップとFBIはオーブリーの捜索を始めます。

ルポカタの登場だけでも十分オイシイKidnappedですが
登場人物が本当にゴージャス。
ゲストオヤジまで贅沢です。

コンラッドとエリーのケイン夫妻は
詐欺師とデス妻だから裏がありそうだなと
どうしても疑い深くなってしまいますが(笑)
OZ組タッカーとチコじゃなくてべローズとオットーが
メキシコでレオポルドを監禁。
オーブリーをとらえるように命じられたチンピラ(と言われてたね)は
Dexterのクインだし
コンラッドが相談に行った父親はいろんなところで顔を見るホミサイドのガーティ。
ついでに眼鏡をかけてる胡散臭い囚人もどこかで知ってると思ったら
RENTでグリーン刑事やキャット・ミラーと一緒に歌って踊ってました。
さらにFBIの部下マルコムはPan Amのレギュラーですよ。

チンピラのクインをナップが追っていると
またFBiが邪魔しに来ます。
この嫌な感じなタイミングがアンディの持ち味ですか?
そして皆で銃を構えることに。
ナップが銃を持つとかっこいいけど、アンディはどうもなじめなくて。
やっぱり弱っちいんだよね。
それがライナスらしさだからいいけれど。
結局マルコムが撃った弾がチンピラにあたり
オーブリーは無事に解放されてほっと一息なんですけど
ナップの過去もルーポに負けずに?訳ありって感じです。

一方監禁状態のレオポルドは
与えられた薬も飲まず、逃げ出すチャンスを狙っています。
そして監禁部屋をうまく抜け出し屋根を伝って外に出ますが
すぐにギャング風兄ちゃんたちにつかまってしまいます。
その時助けに来るチコがかっこいい♪
Kidnappedのチコって素敵なんだよね。
前回はその部分に見とれていてアンディを忘れていたので
反省してルポカタチェックに励みます。
スポンサーサイト

もう一度Kidnapped

キッドナップ コンプリート DVD-BOX (3枚組)キッドナップ コンプリート DVD-BOX (3枚組)
(2008/02/06)
ダナ・デラニー、ティモシー・ハットン 他

商品詳細を見る


箱を買ってしまった!!
オンエア時にぼちぼち感想を書き、録画も保存していたんですが
何故か肝心の13話目が見つからない。
カッターさんを観るにはラストの13話目が不可欠なのに、どこへ行ったんだ??
探し疲れて箱買いを決意しました。
そういえばテレビでは吹替版だったっけ。
今回は字幕で観られるし、特典映像もあるし。

特典映像はドラマ制作の内側で
主人公のルーポ=ナップのインタビューは当然入ってましたが
カッターさん=アンディも喋ってました。
型破りでアウトローな人質救出スペシャリストのナップと
いかにも型にはまった真面目なFBi捜査官のアンディ。
見た目もヴァン・ビューレンに去勢される前(笑)のルーポと
カッターさんそのままだな。
カッターさんの髪の色が濃い目なのは、染めの結果??
プチ疑問です。

オンエア時は2話連続放送だったんだ。
当時の感想
そのときはSFUのぶっ飛びビリーがクールなナップに変身しているのにびっくりし。
OZな人達が悪さを企んでいるのに納得し
しかもチコがキュート♪と
アンディの存在にはほとんど触れていなかったんですが…

第1話を再視聴。
コンラッドは息子の誘拐捜査に、ヴァージルの上司経由でナップを照会してもらいますが
FBIもヴァージル失踪を心配して捜査を開始。
そこでナップとアンディのにらみ合いスタート。
おっと、その前にラティマーご苦労様で、アンディが拍手してました。
再びカッターさんの拍手が!(笑)
ナップとアンディの作戦が一致せず、レオポルドの身柄確保は失敗。
結末を知ってれば当然なんですけど、
怒ったナップはアンディを殴ってました。
そんなこともあったっけ!
L&Oでは観られない二人の接近ぶりに
今更ながらドキドキしちゃいます。

ルーポ&カッターを堪能するために、もう一度Kidnappedを♪
でもテレビ局違うし、再放送は難しいかな。
13話でサクッと終わるし(とんでもない終わり方だけど…笑)
視点を変えて観るのも、また面白い!!

KIdnapped「終焉」

やっぱり話は先週で終わってたんだな・・・

13話目はおまけ。
っていうかあまりにも強引に用意されたエンディングに
アメリカドラマでもこんなことがあるんだ!と新鮮な驚きでした。
これが日本のドラマなら全然驚かないんだけど。

悪の根源は司祭様(アンディ)だったとは!
(ライナス・ローチは「司祭」のイメージが強すぎて・・・)
今までクソ真面目に正しいFBI捜査官を演じ切ってて
ここで突如化けの皮がはがれるってかなりムチャじゃないですか?
もちろんチラチラとその兆しは見えてたのかもしれないけど
犯人だろうと疑われてた大勢の人たち
あっさり消されちゃった人たちがお気の毒でした。
そして今回豹変した司祭様に
(いきなり別人モードはなかなか素敵♪でした)
いとも簡単に撃たれてしまったアトキンズも不幸すぎます。
OZ組残党のマーフィーなんて車ごと押しつぶされちゃってたし。
OZ組は当然のことながら、みなさん情けなく散っていきました。

結局司祭様の息子が移植してもらうはずだった心臓を
レオに取られちゃった事を恨んでの
司祭様の用意周到な犯行だったのでした。
レオを人質にとりケイン夫妻と向かい合う司祭様。
レオの命は風前の灯というところでナップとラティマー登場で
レオは無事確保されました。
最後にふさわしく出来すぎた話でした。

ようやく本当の一件落着。
でもナップはまた事件に巻き込まれそうな余韻を残して
ドラマはめでたく終焉します。
正しい打ち切りドラマのお手本を見せてもらえました。

強引に終わっても最後まで楽しめたし
チコの活躍にワクワクしながら観る事ができてよかった!
週2話ずつでちょっと忙しかったけど、充実した日曜日でした。

Kidnapped「裏切り」「犠牲」

レオポルドは無事救出!
ファイナル前に解決しちゃったじゃん・・・
ナップ的にはこれでおしまいにしていいと思うんですが
FBI的には犯人を逮捕してきっちり完結させたいというわけで
13話目が残っているのでしょうか。

おかげさまで今回は悪の根源OZ組大活躍でしたが
(マクマナスの過去も判明しました)
チコはやっぱりそういうキャラだったのか(泣)

以下OZな人たちによるKidnapped。
マーフィーから連絡を受けたテイラーは
レオポルドの身代金をチコと山分けする事を提案。
レオを別の隠れ家に連れて行きます。
チコはテイラーに1000万ドルもらえると聴いてとりあえずにんまり。
しかし移動途中警官に車を止められ
レオが助けてと叫びだしたので
テイラーは警官を撃ってしまいます。
殺す事はないのに!と怒るチコ。
神を信じるチコに対し、テイラーはひたすら神を冒涜します。
テイラーは元神父もやってたはずなのに、屈折してるな(苦笑)

次の隠れ家は元刑務所だった廃墟。
刑務所はイヤだとため息をつくチコ。
また本音が出てしまいました(笑)
テイラーはレオに手錠を掛け、鉄格子に吊るします。
するとレオはテイラーのいない隙に
父親ならもっと大金を払えるはず
あんたは騙されてると入れ知恵します。
するとチコはレオの逃亡計画に加担
レオが手錠をはずし走っていくのを見逃します。
レオが逃げた事を知ったテイラーは当然怒り狂い、
出てこなければ友人のチコを殺すと脅します。
そしてまずチコの足を一発撃ち、チコは痛さにのた打ち回ります。
だが次は殺すというテイラーの脅しに
「逃げろ!」と叫ぶチコ。
チコは自らの命を掛けてレオを守ったのでした。
テイラーはあっさりチコを撃ち殺します。
チコはきっと神に召された事でしょう・・・

結局レオは特技の潜水を生かして
銃で狙うテイラーに対して水の中で耐え
タイミングよく現れたヴァージルに救われます。
テイラーはあっさりお陀仏となりました。
そしてレオはコンラッドに引き渡され、
一応めでたしめでたしなんですが・・・
ヴァージルはラティマーの隣で気づいたら息を引き取っていました。
またここにも犠牲者が。

チコが最期までいい人でいてくれたのが嬉しかった。
次にドラマに登場するときは、超いい人でいてくれますように!
神に祈っています♪

Kidnapped「トップページ」

次の「尾行」も半分は観終えたので、多少加味してます。

エリーが誘拐を口走ってしまったために事件が公になり
仕方なく公開捜査として進められることに。
FBIは定石どおり動いていくようですが、ナップはやりにくそう。
そして次々に出てくるケイン家の疑惑。
事件が明るみになるとボディーガードのバージルは
病院を抜け出し自宅へ戻る。
バージルとレオポルドの間にも秘密が隠されている模様。

ようやくOZ組の一人、マーフィーにスポットが当たり始めました。
マーフィーとテイラーとチコは・・っていうかOZ組は仲間でしたか。
でもマーフィーは元はコンラッドと関係があったようだし
テイラーと繋がっていても脅されてる様子もあるし
微妙な悪い奴なのかな?

いい人チコは今回も健在。
テイラーの目を盗んで教会に懺悔に行ってきます。
本当は自分はいい人間なんだけど、
一つ犯した罪がどんどん大きくなって・・・
とOZやらSVUやらTWやら(たいしたことやってなかったか?)
多分今まで犯した悪事の全てを償おうと
神の前で反省していました。
そこに保安官が現れ、別の誘拐事件の話を持ちかけ
チコの様子を伺おうとします。
おかしいと感じたチコは、
隠れ家に戻って「ヤバくなった!」とテイラーに伝えるんですが
テイラーはチコが教会へ行ってたことが気に召さず
チコの心配など気にも留めようとしません。
テイラーにとってはまだレオポルドは大事な金づるですが
チコの心配は的中するのか?
レオポルドに万が一のときがあっても、
きっとチコが守ってくれるとさらに確信したくなってきました!

ラティマーのところにしつこい内務調査が現れ
誘拐事件と当時に消えたお金の行方の追求を始めましたが
彼はホミのジャディーロ息子ですよね?
「尾行」の方で顔を見せた上院議員は
「ブルックリン74分署」のジャックでした。
かなりオヤジ化が進んでましたが。

ちっとも解決の糸口が見えない誘拐事件より
あちこちで顔を見せるなじみのオヤジたちに
つい気を取られ楽しんでいます。