INDEX    RSS    ADMIN

Heroesを観終えて

ついに終わってしまいました。
長かったような、短かったような。

出会いはものすごい期待感を持ってスタート。
なにしろパイロットを試写会で3回も観てしまいましたから…
S1はワクワクドキドキしながら観てた。
S2、だんだん話がややこしくなり頭が混乱してきた。
S3,もっと訳が分からなくなり挫折しそうになった。

でもめげずに頑張れたのはヒロとアンドウ君のおかげです。
ピンポイントで聞こえてくる日本語会話が心地よかったし
やはりどこか共感できる部分があるんだと思います。
アンドウ君の日本語、本当に上達したよね。
韓国系の俳優さんがどうしてここまで日本語で話さなければならないのか
気の毒にさえ感じてましたが
今なら普通に日本に来て会話できるんじゃないかな。
ヒロと一緒に来日して欲しかった!

ヒロとアンドウ君が頑張ってるから、自分も頑張らなくちゃ。
S4でまた試写会に呼ばれて、生のマシ・オカさんの姿を拝むことができました。
そしてS4の面白さを教えてもらい、気合も入ってきて
S4はすんなりと観ることができました。
しかもティー様登場だし。

いったいどうやって収拾をつけるのか。
結局ティー様じゃなくてサミュエルはそのままティー様だった。
PBの二の舞的キャラが、ハマりすぎてるし仕方ないとはいえ不幸でした。
クレアの能力の示し方がパイロットに戻った感じで
これで終わりなんだなとしみじみしましたが
だったらもう一度ヒロに「ヤッター!」を言ってもらいたかったな。
ヒロとアンドウ君の友情に感動。
アンドウ君が愛してるのはキミコじゃなくてヒロなんだよ。
って萌え要素も多少含みつつ?
でも最後までしっかり協力し合ってヒーローになってたね。
サイラーが最後に改心しちゃったのは意外というか残念というか。
あとネイサンも最後まで出して欲しかった。

この時期、Lost 24 Heroesと話題のドラマが次々に終了。
でも最後までついていけたのはHeroesだけでした。
Lostは頭が混乱し、24はあのテンポについていくのに疲れてしまいました。
Heroesは自分に合っていたのかな。
それともやっぱりヒロとアンドウ君のおかげかな。

先日試写会でもらったHeroes時計を愛用していますが
いつの間にかHeroesグッズが溜まってしまいました。
持っているもの
○携帯充電アダプター
○マグカップ
○タンブラー
○メモ帳
○プレスシート
ドラマは終わってしまったのに、こんなにあれこれどうしましょう。
いろいろプレゼントを下さったスパドラに改めて感謝します。
スポンサーサイト

Heroes S4 ジャパンプレミア試写会 

7月にオンエアのHeroesファイナルシーズンに先駆け
第1話と第2話のプレミア試写会に行ってきました。
会場は渋谷CCレモンホールだったのでゆとりがあり
正面には巨大スクリーンが設置されていました。
司会者はMentalistに続いてセイン・カミュ。
なんだか嫌な予感がしてきました。
そして本日のゲストは…と言って出てきたのが偽物ヒロ。
もう何度もHeroes試写会に登場しているらしいですが
私が試写会に行ったのはS1だったし、その時はいなかったと思います。
また騙されたかなとますます嫌な予感がしてきたら
本物スペシャルゲストがいるらしい。
それがまたなかなか出てこないんだよね…

でも今回は大丈夫。
本物のヒロ、マシ・オカさんが出てきてくれました。
生ヒロにお目にかかるのは初めて。
もちろん会話は日本語で、いろいろと細かい裏話を教えてくれます。
実物のサイラーはミュージカル好きなんだそうで。
だったら是非Gleeにゲスト出演してもらいたいです。
ネイサンは実際にもみんなを仕切っているんだって。
ヒロのお話を聞いていたら次に出てきたのが
AKB48の妹分とかいう中学生の女の子たち。
S1から観てると言ってた子がいたけど、小学生の時から見てたのかな?
どこまで話を理解できているんだろう。
どうして彼女たちが出てきたのかよくわかりませんが
もう少し話のわかるゲストを呼ぼうよ!
本当はヒロとアンドウ君のセットがよかったな。

でもMenralistの時のように余計な話を延々聞かされることはなく
すぐに本編に移ったのはよかったです。
実はheroes、S3はかなり惰性で観てました。
もう話の中身が完璧に意味不明で、楽しかったのはヒロとアンドウ君の会話だけ。
二人に癒されうことが目的で、なんとかくじけずに頑張れたのですが…

今シーズンはなんだかいい感じ。
2話分、すんなり楽しめました。
あまり頭の中も混乱しなかったし。
これならファイナルシーズンは頑張れるかも。
いい手応えをつかんだところで、以下相当ネタばれの感想です。

みんなとりあえず落ち着いた暮らしを始めましたが
やはりまたトラブルに巻き込まれていきます。
クレアの大学生活がスタート。
寮のルームメートはかなりテンションの高い元気な子でしたが
突然飛び降り自殺?してしまいます。
死の真相を突き止めようとクレアに近づいてくるグレッチェンは
Californicationでハンクを誘惑した訳あり娘のミラ。
またかなり訳ありそうなキャラでした。

ネイサンの中にサイラーが入り込み、ネイサンはなんだか変な感じ。
ベネットはダンコとコンタクトを取り、トレイシーも近付いてきたら
ダンコは高速ナイフ男に刺されてしまいます。
マットはパワーを使うのをやめたと誓った途端
サイラーの亡霊に悩まされます。
そしてピーターは初心に戻って救命士に。
パワーを使って迅速に対応し、たくさんの人々を救っています。
救命士ファンとしてはパワーを持ったスーパー救命士は憧れなので
ピーターの活躍はかっこよかった。

そしてヒロとアンドウ君は…
その前に謎のカーニバル集団が登場。
仕切っているのがPBのティー様。
さすがに手は本物に戻ったけど、怪しいオーラは出まくりのままです。
外見はKieth Richards入ってるし。
このティー様改めサミュエルが能力者集めをしてるようで
これからみんなをかき回してくれそうな感じです。
ちなみに高速ナイフ男もサミュエルの部下です。

最近どこかおかしいヒロ。
アンドウ君と二人で設立したお助け事業は依頼が全くなく
ようやく飛び込んできた依頼は子供からで
高いところに登っちゃた猫を救ってほしいというお願いでした。
ヒロはアンドウ君が登ると約束
アンドウ君は猫を助けたけど危うく落ちそうになり
それを時間を止めてヒロが救ってくれます。
ところが今度はヒロが固まったままになってしまいます。
ヒロの調子がおかしい。
ヒロは病気?どうもこの先長く生きられないようです。
ヒロは過去を振り返り、運命を変えた14年前のお祭りの晩のことを考えていたら
本当に14年前にタイムトリップしてしまいました。
その時の写真をヒロは持っていて
姉のキミコとアンドウ君と3人で写真を撮り
そのあとアンドウ君のスムージーがキミコにかかって
キミコはアンドウ君が嫌いになるというのがその後の流れだったのですが
ヒロは14年前に戻ったので、そのアクシデントを止めることにします。
実はヒロは乗り気じゃなかったんですが
けしかけたのはカーニバルに来ていたサミュエルでした。
しかしまた「ああ勘違い」な日本。
日本のお祭りとカーニバルは明らかに別物なんですけど!
サミュエルはうまくヒロを操ってしまいます。
サミュエルはこうして能力者たちをチェックしていくのでしょう。
ところでサミュエルの能力は、手を動かしただけで墓の上に土をかぶせられたり
カーニバル仲間のタトゥーお姉ちゃんの背中にペンを突きたてると
次のターゲットの顔が背中にプリントされていきます。
この能力をティー様が持っていたら恐ろしかったね。
すぐにマイケルのタトゥーは書きかえが可能だし
刑務所の穴掘りだってあっという間でしょう(笑)
とにかくサミュエルのインパクトが強すぎて、
今後の活躍が楽しみです。
そうそう、ヒロが過去をちょっと変えたおかげで
アンドウ君とキミコはラブラブになってしまいました。

今回のプレゼントはHeroesロゴ入り携帯充電器。
Heroesグッズはずいぶん集まりました。
役立つ物がもらえてありがたいです。

Heroes S3-#2 「バタフライ・エフェクト」

ヒロ&アンドウ君のためのピンポイント視聴です。

超高速お姉さんに化学式を奪われてしまったヒロは
私立探偵を雇ってお姉さんを捜させます。
探偵の日本語が普通だ・・・と思ったら
本当に日本人の俳優さんが演じてました。
これでいいのです。

お姉さんはパリへ飛んでいったことがわかったので
ヒロは追うことにしますが
イマイチアンドウ君を信用してないんだよね。
あんな未来を観てしまったら当然のこと。
でもアンドウ君はいつもの笑顔で「親友だろ」って言ってくるし
アンドウ君を残していくわけにも行かないので
ヒロはアンドウ君を連れてパリへテレポートします。

泥棒お姉さんの家はかなりぐちゃぐちゃ。
でもモナリザが飾ってあるのでさすが!と二人は感心します。
二人は化学式を探しますが見つからず
アンドウ君は金の延べ棒のほうに興味津々です。
化学式が見つからなければお姉さんの大事なものを頂いてしまえばいいと
お姉さんが陸上競技で優勝したときのメダルを見つけたヒロは
それをゲットしてしまいました。
すると案の定お姉さんが現れ、化学式と物々交換をすることに。
化学式はモナリザの後ろに隠してありました。
何故後ろを探さなかったのかとヒロはアンドウ君に文句を言っています。

ヒロは自分の観た未来の事をアンドウ君に話してあげます。
未来で二人は戦ってヒロが殺されてしまう。
でもアンドウ君には理解できてないみたい。
そしてお姉さんから化学式を取り返す作戦を
ヒロはアンドウ君に伝授するんですが
結局お姉さんに逃げられてしまいました。
「ぼくはただのアンドウだ。」っていじけてるアンドウ君。
スーパーアンドウ君登場は楽しみだけど
ヒロを信じてる普通のアンドウ君だってキュートなんだから
ただのアンドウ君でいいですよ♪
お姉さんに逃げられちゃっても、ヒロはメダルに追跡装置をつけておいたので
お姉さんの行き先はわかるようになっていました。
ヒロとアンドウ君の化学式を探せ!の旅は続きます。

その他の人々はいろいろとご苦労様ですが
注射のおかげでマッチョなお兄さんになってしまったモヒンダーが素敵でした。
そのセクシーボディに見とれていたら、背中から不気味なものが・・・
こういうネトネト系って苦手です。
せっかく目の保養になったのに。

そして元祖アメリカンヒーローが、一瞬駐車場に現れてビックリしました。
一体何しに来たんだ?
今回だけの登場のようでまさに「カメオ出演」でした。
その昔一人で地球を救っていたアメリカンヒーローは本当に大変だったよね。
現代のヒーローたちのパワーに比べると微々たるものだけど
でも空だって飛べたんだし♪
すっかり老けオヤジになっちゃいましたが、
元祖ヒーローの底力を、ちらっとでも見せてもらえればよかったな。

Heroes S3-#1 「再臨」

S2終了時にはもう話についていけなくて
S3はそろそろリタイアかななんて弱気になっていたんですが
観始めたら心配無用、十分楽しめました。
でもストーリーを正しく理解する気力は失っているので
あくまでも人物に焦点を絞ってのピンポイント視聴です。

ということで今シースンも
「ヒロ&アンドウ君の大冒険」をテーマに
楽しんでいきたいと思います。

ヒロはヤマガト産業の社長になってたんだ!
さすがに社長室は広々とした重厚なつくりで
ハイテクマシンも多数置かれ
なにしろ目覚まし時計の文字盤が「明朝体」になりましたからね。
かつての汚い手書き文字に比べると、これは相当の高級品でしょう。
でも商品化しなくていいですよ、あまり可愛くないから(爆)
だけど当然のように先祖代々伝わるんだかどうだか知りませんが
謎の鎧兜一式が2セットも壁に陳列されてます。
歴史博物館じゃないんだから止めてください。
っていうかこれは全てのドラマ制作会社へのお願いです。
日本人の家に鎧兜を飾るのは禁止しましょう。
一年中「こどもの日」じゃないんですから!

ヒロは偉そうになってもキャラ的には一緒。
そしてアンドウ君も変わっていません。
そう、この二人の笑顔に癒されるんだよね。
だからサイラーがどんなに嫌な奴でも
ネイサンが蝋人形みたいでも
クレアの脳みそが不気味でも大丈夫。
全てを忘れさせてくれます(っていうかスルーしちゃってます)
アンドウ君、どんどん日本語のセリフが長くなってますね。
苦労の跡を感じましたが、よく頑張っていました。
そしてVTRのヒロ父。
ゆっくりと重たく、教科書の音読のような正しい日本語が素敵でした。

ヒロ父が金庫を開けちゃいけないといったとたん開けてしまうヒロ。
中に入っていたのは一通の封筒でした。
その中にはやたらと難しそうな化学式が。
サンドストローム博士ならどうってことない化学式でしょうが
残念ながらヒロには理解不能です。
そしてヒロ父が懸念していた通り、化学式は飛んでいってしまいました。
あーあ。
ヒロが時間を止めると、社内で勤務中の人たちもストップしてくれますが
ブロンドお姉さんだけが動いています。
そしてビルをたくさん建ててネオンサインをカラフルに並べれば出来上がりの
東京のどこかの街の
これまた各種看板を並べれば出来上がりの飲み屋街へ迷い込むヒロ。
(「ボナンザバーガー」ってどんな味がするんでしょう。
そして「李錦基」だっけ?オイスターソースじゃあるまいし
そして居酒屋「ありがとう」は恥ずかしいからやめましょう。)
ヒロはいつの間にか刀をしょってバトル体制なんですけど
対決相手が突如Sci-fiチックに変身して火の玉ボールを飛ばしちゃう
アンドウ君なんだよね。
かっこよすぎる!!
アンドウ君、ずっとSci-fiモードでもOKですよ(笑)
でもとっても怪しい東京は爆発され
我に返ったヒロはアンドウ君と化学式を捜す事にしました。

というわけで今シーズンは
「ヒロ&アンドウ君の大冒険:化学式を捜せ!」ということで
よろしいのでしょうか。
できればSci-fiアンドウ君をたっぷり見せていただきたい。
完全にドラマの見方を間違えてますが、どうかお許しを・・・

Heroes S2-#9 「父の教え」

ベネット家と中村家のお話。
これは素直に楽しめちゃうんですよね。
なにしろヒロを追いかけてニコニコしているアンドウ君を観ているだけで
幸せになれるので(笑)

電気人間ヴェロニカ(Veronica Marsを観てなくてよかったとつくづく思います。
いつまでも彼女はウザキャラ状態でいられるので)
ボブの娘だったんですね。
ノアの娘のクレアとはかなり境遇が似てるけど
ノアの方が「より娘を守っている。」と言いたげでした。
十分振り回してると思うけど。
アイザックの描いた絵の銃を構えたモヒンダー
どんな展開でここまでたどり着くのかなと思ったら
結構回り道をしつつ、ちゃんとノアを撃ってしまったのでなるほどと思いましたが
ノアの撃たれた目は再生。
ノアってそういう能力があるんだ・・・もう訳がわかりません。
空飛ぶウェスト君がクレアを守ろうとする姿が素敵。
そしてクレアがウェストに惹かれるのは
実の父が空を飛べるから?
同じ能力を持つ者に何か感じるものがあるのでしょうか。
それでネイサンとウェストって何かつながりがあるの?

カイト・ナカムラの葬式に現れるヒロ。
そこは東京の青山墓地らしいけど
だだっ広くて素敵!
日本にこんなに広々とした墓地があったらいいなぁと
突っ込むことも忘れて見とれてしまいました。
墓石の周りの花輪も不思議だし
お坊さんはそれなりの格好をしてたので、まあ許してあげましょう。

ヒロはカイトを助けたくて1週間前に戻って事故現場へ。
でもカイトは死を選んでしまいます。
父と子のクサイ台詞が続いていましたが
いつの時代の親子の話なんだ?
まあいいです。ヒロは父から正義を教わり
カイトは息子に時空の旅を楽しませてもらい
どうでもいいけど墓石の文字、なんて読めばいいんですか?

ヒロはカイトを救うことを諦め
事故現場でカイトの最期の様子を見守ります。
そばにはもちろんビックリ状態のアンドウ君が固まっていて(笑)
ヒロの目的は父を殺した男を確かめる事。
それはケンセイ・タケゾウでした。
やっぱり!
マットはペトレリ母を尋問。
マットが念じると相手が従ってしまう能力って
犯罪捜査官さんたちに是非授けてあげたいです(笑)
ブレンダもどんどん仕事がはかどるだろうし。
そんなわけでペトレリ母はサクサクと自白。
今はアダムのケンセイ・タケゾウは再生能力が優れちゃったおかげで不老となり
ただ今400歳。
そんなに生きててどうするんだ?
とにかく組織の人間潰しに精を出してるようです。
もう一人狙われてる女性がいるけど
母はそれが何者だか語ろうとしません。

今シーズンは残り2話ですね。
ようやく登場人物の名前が覚えられた頃にはおしまいですか。
多少は話がまとまるのかな?