INDEX    RSS    ADMIN

Gossip Girl S1-#18 「恋のから騒ぎ」

シーズンファイナルはお約束の結婚式。
子供たちの揺れる思いも気になったけど、ルーファスとリリーの決断の方が切なかった。
本当にこれでいいのかな?
セリーナとダンのことを思って、ルーファスではなくバートを選んだリリー。
頭ではわかっていても気持ちは変われない気がします。
20年来の恋をあっさり封印していいんでしょうか。
お互い愛を確認し合ってそれぞれの道を歩むことにしたけど
今からリリーは4度目の離婚をしそうな気がします。
その方がドラマになるし(笑)ルーファスが近くにいる限り
結婚生活はうまくいかないんじゃないかな。
そしてバンド人生を再スタートしたルーファス。
多少は吹っ切れるのかもしれないけど、どうなんでしょう。

ジョージーナの悪事はブレアが見事に暴いてくれました。
嘘をつくのが嫌だったダンも今回は協力。
ジョージーナとの間の誤解も解けて、セリーナとは問題ないはず…
だけどセリーナが過去をすべてさらけ出したら
ダンは何故今頃?ってセリーナがついてた嘘が許せなくなってしまったんですね。
結局別れることを選んだダン。
でもお互いの思いは変わっていないんだし、ちょっと冷却期間を置いてぐらいに
とらえておけばいいかな。
そしてなかなかいい感じだったネイトとヴァネッサも
ここで終了ってことらしいです。
ヴァネッサはさっぱりしてるし、あとくされなくていいんじゃない。
結婚式のスピーチで父への賛辞というより
自分のブレアへの思いを吐き出したチャック。
めでたくブレアの理解を得て落ち着くのかと思ったら
バートにふらふらするなとくぎを刺されて態度が一変。
また元のプレイボーイに戻ってしまったようです。
置いてきぼりを食らったブレアは先にヨーロッパにバカンスに。
ネイトとセリーナは別荘地で、ダンとヴァネッサは地元で夏休みを送るようです。
S1おしまい。

これで韓国で観てしまったS2の初めに話が続きました。
だから子供たちはあちこち深く心配してないんですjけどね。
むしろ大人が心配。ネイト父は逃亡を企ててるようだし。

Gossip Girll、青春ドラマなのについていけるか不安ながらも観始めましたが
1シーズン十分楽しめました。
問題を抱えてる子供たちだけど根は素直だし
みんな友達思いのいい奴なんだよね。
そこが気に入りました。
そして親の立場からドラマを楽しめるのもよかった。
日本でのS2スタートは来年のようですが、続きがとても楽しみです。
スポンサーサイト

Gossip Girl S1-#16 「オール・アバウト・マイ・ブラザー」

韓国で観てきたS2は相変わらずっていう印象しかもたなかったんですが
S1は終盤に来てとんでもないことになってますね。
ジョージーナのうざさは実にご立派。
そして実はゲイだったアッシャーもなんとも不気味。
ジェニーのお相手をしてくれたのは、
ストレートのふりをするための隠れ蓑ってことだったんでしょうか。
それなのに本命かどうかわからないけどエリックと公然とキスしてるし。
ますます変な奴です。

突然クローズアップされたエリック君が
悪女ジョージーナのおかげでカミングアウトせざるを得なくなりましたが
あまりにも極端な展開に???
家族が知らないで悪女だけが知っているって恐ろしいことです。
今やドラマのお約束のゲイキャラですけど
もう少しエリック君のバックグラウンドを描いてもらわないと唐突過ぎて困ります。
エリックはチャックと親しくしているようですが
チャックは話し相手としても便利なお兄ちゃんって感じ?
そしてアッシャーが本命なのでしょうか。
でもストレートのふりをしてるなんてなんか信用できないよね。
アッシャーとジェニーの誤解を解くために
エリックがパーティーに乗り込んでいったのは
若いのにご立派!と感心しました。
でも早く本物の素敵な恋を見つけてほしいな
ってことでひそかに突然カミングアウトのエリック君を応援したいと思います。
そしてようやくブレアとのバトルを諦めたジェニー。
賢くなって家族の元へ帰ってこれてよかったです。
さらに今頃ようやく「ゴシップガール」の恐ろしさを理解しました。
ちなみにゴシップボーイもありだったんですね(笑)

悪女に振り回されたおかげで
せりーナは恐ろしい秘密を暴露しなきゃならないようで・・・
まずはブレアが知ることになるのでしょうか。
ダンはジョージーナの正体を理解していないし。
でも(以下ちょっとネタばれ)
S2でも仲睦まじいダンとせりーナの姿を見せてもらってますので
この二人の関係は安心していていいようです。

そういえば今週はネイトがいませんでした。
でもドラマは成り立ってるので、実はインパクトの薄いキャラだったんだ…

Gossip Girl S1-#9 「感謝祭」

Gossip Girlの原作を読んでいるのですが、まず一冊途中を読んで
今度は一番最後の11巻を読んでしまって、これで終わらせていいのかなって感じです。
やはり1巻目から読むべきでしたか。
ちなみに全11巻でみんなの高校最後の1年間が終わるんだそうで
なんともボリュームたっぷりな1年間なんですけど
ドラマは今の調子だと1シーズンで1年間かな?なんて気がするので
どんどん先の話が展開するのでしょうか。

ネタバレになるかどうかわかりませんが、原作はかなりキャラクターが違います。
ダンの父親はミュージシャンじゃなくてボヘミアン詩人で、ダンも詩を書いています。
そしていつの間にかカミングアウトしていました。
ヴァネッサは仲良しの友達のようですけど。
セリーナとブレアとネイトの三角関係は続いているようです。
そして原作では彼らの身につけてるブランドの名前が次々に出てきて
ドラマでもそうなのかもしれないけど、紹介されないからわからないだけなのかな。
原作でもドラマでも彼らが勉強してないのは事実ですね(笑)
どうしてイェール大に受かれるんだ?

今週は感謝祭エピ。
ブレアはお父さんが帰ってくると思ったら夢が叶わず。
去年のアットホームな感謝祭を思い出します。
ブレア父がMutant Xのアダムだったのでビックリしました。
そんなセレブなお方には見えないもん。
まあホテルのオーナーのチャック父が
テイラー捜査官っていうのもちょっとありえないけど。

ハンフリー家はアリソンが戻ってきて4人で感謝祭のディナーを準備中。
ウォルドーフ家のディナーに出られなくなってしまったセリーナは
エリックとリリーと一緒にハンフリー家のディナーに招待してもらうけど
さっそくアリソンとリリーは気まずい雰囲気になります。
しかも子供たちはルーファスとリリーの過去を知らなかったのでした。

最終的にはそれぞれの家族が落ち着けたからよかったけど
セレブな人たちも問題が尽きないですね。
ネイト父は倒れてしまったし。

Gossip Girl S1-#1 「Sが帰ってきた」

NYのアッパーイーストサイドの名門私立高校に
1年間NYを離れ寄宿学校に通っていたセリーナが帰ってきました。
セリーナの親友だったブレアは、
BFのネイトがセリーナが戻ってきたので落ち着かない様子にイライラ。
実はセリーナが立ち去る直前、ネイトはセリーナに浮気していたんだよね。
戻ってきてちょっと浮いてる感じのセリーナ。
やたらと印象の薄いダンが落とし物を拾ってあげたのがきっかけで
声を掛けデートすることに。
ダンの妹ジェニーは自分でドレスを作ってセレブなパーティーに出席。
そこで女の子なら誰でもOkなチャックに襲われそうになっていたジェニーを
ダンは体を張って助けました。

セレブな高校生の話なんてきっと面白くないだろうと初めから興味がなく
それでも原作を1冊だけ買って読んでみて
あまりにもあっさりした展開に「こんなものか。」と
ますます引き始めていたんですが・・・
とりあえず試しに1話観てみようとチャレンジしたら
これが全く問題なし!結構楽しめちゃいました。

予想以上に惹かれた理由
1.舞台がNYだから。
とにかくNYが好きなんです。
いきなりグランド・セントラルが出てきてやったね!って感じ。
知っている景色が次から次へ出てくるのが嬉しくて。
犯罪ドラマも恋愛ドラマも、とにかくNYが舞台っていうだけで楽しめるので
これは景色を観ていて幸せになれそうです。

2.オヤジMatthewが素敵。
B&SでS1最初にジョナサン役で登場、
でもあっさりキティに捨てられちゃったMatthew Settleが
なんとダンとジェニーの兄妹の父親役で登場。
そんなにオッサンでしたか?
それはちょっとショックだったんですけど
90年代に売れてた(過去形なのが辛い?)ロックバンドのベーシストで
画廊のオーナーという、なかなかアーティストっぽさを持っています。
しかし他のセレブな家庭に比べると一番「民」っぽいですよね。
ジェニーは自分でドレスを縫っていたんだもん。
セレブな人たちの中で民がどう頑張っていくのか
応援してあげたくなります。
妻は出て行ってしまったようで、頑張れオヤジ!
ついでにセリーナの母親とは過去にあれこれありそうです。

さて、この2つの理由でどこまで注目できるか未知数ですが
頭を使わずに観られるのは確かなので、ぼーっとのんびり楽しもうかな。
セレブな人たちはそれなりに素敵ですけど
セリーナって年の割りに老け顔な気がするのは気のせい??