INDEX    RSS    ADMIN

Without a Trace S7-#24 「引き波」

ファイナルは誰も失踪しないのかなと思ったらとんでもない。
自業自得なダイバーが失踪。
恋人とその子供が辛い目に遭いました。
ジャックは容疑者にお得意の脅しを炸裂。
海に突き落とされたダイバーを救うために
マーティンは即飛び込んで華麗なる潜水技を披露。
ここにも水際の魔術師がいたことをアピールしてくれました。
マーティンにこんな特技があったとは!
NYだから潜る必要がなく、発揮するチャンスが最後になってしまいました。
これで再就職先はマイアミかな?と思ったら
CSI:Miamiの打ち切りが決定だそうで
ついにほっさんも引退するようです。

さて、捜査官たちのごたごたの方は
ハンナはシカゴに帰ろうと思ってるけど
それをジャックに伝えられず
サムに伝言を頼みます。
サムはジャックの操縦がうまい…それは確かだけど
ブライアンが一人で生活できるようになったからサムの家を出ていくと言い出した時
サムはストップをかけようとします。
ジャックはハンナが生まれた時のことを思い出し
ハンナにNYにいてほしいと返事します。
結局ジャックとサムがまた一緒になることは無理。
お互いそれぞれの家族を大切にすることを選んだのでした。

その前にヴィヴに「バットマンになる」宣言をしていたジャック。
もしかしてCSIのぴちぴちラバー男に触発されてないですよね(笑)
全身黒ジャックは全然見たくないです。

ダニーとエレナが役所で結婚式を挙げるので
間に合うから行こう!そこでドラマは終わります。
L&Oのようにみんなで和気藹々のパーティーシーンで終わってもよかったのに。
ダニーとエレナが新郎新婦なのはどうでもいいんですけど
マーティンが頑張った!とジャックが一言褒めてくれるシーンは欲しかったです。
ジャックのパワハラに遭った後、マーティンは我慢強く働いてましたよ。
評価してあげなくては。

細かい部分は相変わらずツッコミどころだらけですが
足掛け10年、楽しませてもらいました。
CSI:Miamiと同時スタートでブラジルで観始め
その面白さに感動。
日本ではNHKでのオンエアが決まって大喜びしました。
最初はダニーは関西弁だったんだよね。
失踪者や捜査官たちを追いながらHPの方にエピガイを書き
ワクワクしながら観ていたらS3までオンエアされたところで一時中断。
1年後にスパドラが拾ってくれたので、最後まで見届けることができました。
吹替の声優さんが変わらなかったのもよかった。
スパドラにただただ感謝です。

エピガイの方はS4まで書いたところで
ドラマの方向性が自分の求めているものと違ってきてしまっている気がしてリタイア。
後は楽しく突っ込むことに専念していました。
次第にボスへの文句が炸裂し…
反省しないオヤジなんだから仕方ない。

もうひとつ特筆すべきオヤジは「オヤジキッド」
ずっとTechという名称のままでしたが
地味な仕事を真面目にやっていました。
いつの間にか異動した?姿を消してしまったのが残念でした。

楽しい思い出がいっぱいのWithout a Trace。
10年間ありがとう♪
スポンサーサイト

Without a Trace S7-#23 「真実」

ハンナが学校を休んでいるという連絡がジャックのところにあり
ジャックが家にいたハンナを問い詰めると
シカゴからNYに出てきた恋人のシェイが
昨日会ったとき、夜家に来ると約束したままいなくなっちゃった。
いくら電話をかけても出てくれないと言い出します。
シェイは18歳でマンガの才能があり
公園で似顔絵を描きながら生計を立てていたとハンナは説明。
ジャックがシェイの両親に尋ねると、息子はもう成人してるからと
あまり心配していない様子です。

ジャックじゃなくても、こんな怪しい子と付き合ってることを
親は反対したくなるよね。
いくらハンナがシェイを愛してると言っても
親は娘の幸せを第一に考えますから
シェイが犯罪に巻き込まれているなら、娘には関わってもらいたくないです。
でもジャックは失踪者を探す役目を担ってますから仕方がない。
シェイを探すことにします。
ついでに娘への事情聴取はサムに任せてる。
サムの方が話を聞き出しやすいというのも一理あるかもしれないけど
公私の区別をつけるなら、ヴィヴやエレナに頼むべきだと思うんですが。
またジャックの身勝手ぶり全開です。

するとどんどんシェイの怪しげな行動が明らかになり…
シェイが大金を降り込んだことが判明。
相手は交通事故で重傷を負った友人でした。
その様子がシェイのマンガから伝わってきました。
シェイは友人をひき逃げした?
どんどん犯罪職が強くなる中で、シェイともう一人の友人がようやく補導されます。
事の真相は?
3人がドライブしていた時、そのうちの一人がルーフに登ってはしゃいでいたところ
ハンドルを握っていたシェイに、もう一人の友人がゆさぶりをかけます。
上にいた友人はそのまま前に転落、あっという間に車にぶつかってしまいました。
シェイは友人を助けようとしますが
もう一人の友人は「もう死んでる。面倒はご免だ。」と言って逃げるよう促します。
でも罪の意識が消えないシェイは苦慮していたのでした。

結局失踪じゃなくて、自分たちの都合で動いていただけじゃないですか。
その前にひき逃げするのも最低だし。
やっぱりハンナは早くこんな男と別れた方がいいです。
でも物わかりの悪い父親の娘ですから、一筋縄じゃいかないでしょうね。
オヤジの苦労の絶えないのは自業自得ということで。

サムとブライアンと赤ちゃんの共同生活は
正しいファミリーに見えてきます。
二人とも意気投合しているし
そしてはずみでキス…その後雲行きが怪しくなってきました。
あのキスはなかったことと封印するつもりらしいですが
赤ちゃんにとっては子のパパとママに育ててもらう方が幸せなんじゃないかな?
向こうの物わかりの悪いおじさんの子供は苦労すること間違いないし(笑)

そしてダニーとエレナは結婚の準備の真っ最中。
もう勝手にやってください。
次回のグランドフィナーレはまさか結婚式で幕切れ??
それってブラシスだから許されたんで、WATではあり得ませんよ。
失踪者を探すべきドラマなのに…

Without a Trace S7-#21 「捧げ物」

珍しく捜査官の私情を挟まない見応えある展開だったんですが
アジア人として観るとどうなんだろうという引っ掛かりがちょっぴり。

まず違法の海賊版DVD。
実際に売ってるんだから仕方ないとして
子供向けアニメ?が全然可愛くないのでビックリしました。
そこに突如拷問映像が。
こうして失踪事件が明るみになります。

拷問されていたのは中華系の女性ステーシー。
拷問、監禁されて殺害となるのかと思ったら
直接のかかわりはありませんでした。
拷問していた男の方が、腎臓を摘出され殺されてしまったし。

ステーシーはタトゥーアーティストのフランキーを愛してましたが
フランキーはドラッグにのめり込み、ボロボロになって死亡してしまいます。
永遠の愛を誓ったステーシーはショックに打ちひしがれます。
フランキーの死の原因が自分の父にあるとわかっていたからです。

ステーシーの父は不動産業を営んでいたというのは表向きで
チャイナタウンで臓器売買を手掛けていました。
もともと中国では外科医だったそうで得意技。
娘を縛った男を切り刻むのはリベンジとして許されましたか。

そしてフランキーが壊れていったのが
このステーシーの父のところで働き始めたから
取り出した臓器を運んだり、死体の始末をさせられたり
あまりにも残虐な行為に手を染めさせられ
クスリにでも頼るしかなかったのでしょう。

フランキーの母は中国人ですが
父はアメリカ人でした。
父が中国に出張して母と知り合ったそうですが
アメリカに渡ったんだから郷に入れば郷に従うべきだと思うのに
かたくなに自分の国の文化を守りたいらしい。
しかも息子を溺愛していました。

フランキー母はステーシーのせいで息子が死んだと思っていて
葬儀に来たステーシーに怒りをぶつけ寄せ付けません。
ところがそのあとでステーシーに結婚衣装を作ってあげると言い出します。
これが恐ろしい企みで死んでいるフランキーの魂と
ステーシーの魂を結婚させる。
そうするとフランキーは成仏できるってことのようです。
そのためにステーシーは殺されなければなりません。
フランキーのそばにいたいステーシーはそれを承諾します。

死者との結婚式がどこで行われるか捜査した結果
親たちは現行犯逮捕されますが
毒を飲んでしまったステーシーは間に合わず
不幸な結末となってしまいました。
この習慣は中国でもごく一部で行われているようで
決してポピュラーなものではないと思うんですけど
こうして大々的に取り上げられてしまうと
またお得意の勘違いが起きてないかなと気になります。
もし日本の話だったら激しくツッコミますが
中国のことはよくわからないし…とそれが恐ろしいんですけどね。

次回はハンナが失踪事件にかかわってくるようで
またやりたい放題ジャックが大騒ぎするんだろうな。
嫌な予感がするけど後2話なので、我慢して?お付き合いさせてもらいます。

Without a Trace S7-#21 「迷宮」

今回の失踪者も自業自得。
ニュースサイトの記者だから特ダネを追うためにリスクを背負うのは仕方ないこと。
でもやり過ぎて情報提供者まで巻き込んでしまうのは間違いでした。
本人も反省したけどすでに遅し。
さらにターゲットの議員より妻が曲者だったとは。
記者が無事に戻ってきてほっとした途端、曲者妻が銃を持って追いかけてきて
ちょっとドキドキさせられたけどあっさりサムにつかまっておしまい。
無駄な抵抗だった気がします。

でもまたもや事件そのものはどうでもよくて
ジャックの調子に乗りすぎ発言をこのままにしておいていいのでしょうか。
確かにマーティンは深入りしすぎました。
事件の被害者(だとその時は思っていた)と恋愛関係になるのは
ちょっと軽率だったかも。
でもキムの持っていた銃がおかしい?と感じてからは
ジャックは捜査官として冷静に判断して事件の捜査を開始
ダニーの協力を得て事件解決にこぎつけたのに。

それでもジャックは気に入らない様子。
マーティンが相談もなく勝手なことをやった。
自分がスルーされちゃったことが腹立たしかったんですね。
だけどマーティンが悩んでいる時
ジャックは失踪事件のことはほったらかしで
サムの心配をしてただけじゃないですか。
それでマーティンがどうやってジャックに相談できますか??
しかも部外者なのに運転手を殴っちゃった件は
どう処理されたんだろう。
それこそ大問題だと思うんだけけど。

ジャックはマーティンの処分について
いかにも偉そうに上司に口添えしてやると言ってましたが
それで終わらないのがさらに腹立たしい。
上司が怒ってないんだからそれでいいじゃないですか。
なのにこれからはなんでも自分を通せと
しかも「息をするにも俺の許可を取れ。」って??
こんな理不尽なパワハラ発言ありえないでしょ、
素直なお坊ちゃまマーティンは大人しく聞いていましたが
もっと怒っていいですよ。
それこそジャックを見習ってブチ切れてみたらいかがでしょう。

ジャックがイライラしてるのは
サムがブライアンにべったりなのも関係してるかもしれませんね。
でも捜査に私情を持ち込むなんて大人げない。
っていうかそれでマーティンを指導できる立場じゃないよね。

ファイナルを目前に控え落ち着かない状態の捜索班。
いつもながらヴィヴが安定しているのが救いです。
残り3話でジャックが冷静な頼りがいのあるボスに変われるとは思えないし。
せめて反省の姿勢くらいは見せてほしいな。

Without a Trace S7-#20 「墜落」

マーティンかっこいい!!
久々に惚れ直しました。

メインの失踪事件は大富豪ロス・アンダーソンの息子キースが
自家用機で飛行中に墜落、姿を消してしまうという事件でした。
いつもながら失踪理由は単純ではなく
金儲けが全てのロスとキースの間には確執があり
キースは父の力を自らスキー会社を設立しますが経営で苦労しています。
ロスは息子と疎遠状態だったように見えましたが
安全のために息子を監視。
すると飛行直前にキースに近づいてきた男がいたことが判明します。
男はキースと一緒に会社を起こしたジョシュでしたが
ロスが裏で手を回したため失敗し
奥さんも病気になって生活に追われています。
責任を感じたキースはロスに小切手を渡そうとしますが
ジョシュはキースを追いかけてきます。
キースが墜落したのは自分の操縦ミスでしたが
ジョシュがキースに銃を突きつけったのは確か。
でも撃ってしまったのはアクシデントでした。
キースは姿を消してしまいます。

現地の捜査ではヴィヴが活躍。
そしてオフィスではオヤジジャックが今回は真面目に働き
ロスからあれこれ聞き出し、父親としての思いに迫ってきます。
キースが見つかった時には親子で握手を交わすことができ
ほっとさせられました。

そしてマーティンですが
キムの持っていた製造番号が消された銃が銀行強盗に使われた件について
担当捜査官に詳しく話を聞きます。
そしてキムが主犯の男のBFで車を運転していたことを知ります。
愛し始めていた女性は強盗事件の犯人だった…
金を盗んだだけでなく警備員も射殺しています。
マーティンが気づいた時、すでにキムは姿を消していました。
確かにキムはここを離れることをほのめかしていたし。
マーティンはダニーに事情を打ち明け、キムを探しに行きます。
そして倉庫で金を詰め込み逃走しようとしていたキムを発見。
再びキムと銃を向けあう形になります。
すでに愛する人ではなく捜査官として立ちふさがるマーティンだけど
キムを撃ちたくないよね。
でもキムは銃を降ろさない。
その時キムの背後から今度はダニーが銃口を向け説得を始めます。
そしてキムがダニーの方に銃を向けた時
マーティンはキムの肩を撃ち、決着をつけました。
大丈夫だと声をかけ、コンクリートに寝かせておくわけにはいかないと
キムを抱え上げるマーティン。
紳士だね。
感情のままにひっぱたいてしまうボスとは全く違います。

その感情任せのボスですが
ブライアンの退院が決まり
介護サービスがつくにしても短時間で、とても一人での生活は無理だと
しばらくブライアンを自宅に住まわせたいとサムが言い出したため
また複雑気分です。
でもどうにもならないので、風呂に入れる手伝いはしないとだけは宣言していましたが。

ダニーのおばあちゃんの指輪をもらってエレナはご機嫌。
このまま幸せ路線を突っ走るのでしょうか。
そして本当にFBIって職場恋愛しまくりで大丈夫なんですか??
もうすぐ終わりだからいいけれど…