INDEX    RSS    ADMIN

Rookie Blue S3-#13 「少女誘拐犯」

シーズンファイナル。
劇的な変化の多かった今シーズンですが、いかにもファイナルな展開でした。
クリフハンガーとまでは言わないものの、この先が気になるし。

S3の1話目で少女を誘拐、監禁していた男グレイ(Re:Genesisのウィンストンです)が
護送中に脱走、再び少女を監禁してしまいました。
15分署では同じ少女を監禁したと考えて捜索に当たりますが
実は間違えて別の少女を捕まえていました。
そして監禁中の少女に、手を離すと爆発する爆弾を持たせています。

少女を発見したアンディが爆弾を受け取り
爆弾処理班の到着を待ちます。
ほどなくして処理がなされ
グレイも再逮捕されました。

シーズン最初に起きた事件がもう一度触れられるのも興味深い展開でしたが
それ以上にルーキーたちに大きな変化が。
謹慎処分となっているゲイルはデスクワークだけなので
旅行すると言い出してフランス語を勉強し始めます。
息子と一緒に家にいるクリスは
デニースが田舎に住みたいと言うなら自分も一緒に行くと
異動願を出すことにします。
アンディは気分一新してまた頑張っていきたいと思い
ルークが募集している特捜班に志願します。
でも応募者が多いからダメと、ルークはあっさり断ります。

アンディはサムとの関係を断ち切ろうとしていますが
サムはまだ未練がいっぱい。
フランクに気持ちをはっきり伝えるようアドバイスされ
爆弾を握らされ大ピンチのアンディに「愛している。」と伝えます。
事件解決後ももう一度やり直したいとアンディに訴えるのですが
アンディはサムを許す気はなさそうです。

ルークが特捜班に入れたかったのはトレイシーですが
すぐに出発して潜入と言われ、息子に別れを告げられないことを知ると
特捜班に入ることを諦めます。
ゲイルは暴行した男の裁判で証言するために
謹慎処分が解けました。

ルークはアンディに特捜班に入れると打診
バーにサムに会いに行くことを捨て、アンディは了承します。
そしてパートナーとして引き合わされたのがニック。
15分署から一度に2人もこっそり姿を消すんですか?
それはかなり不自然な気もするけど。
こうして二人は突然新たな任務を始めることになってしまいました。
そんなことは全く知らないサムとゲイルは
アンディとニックが来ないので二人で飲み始めます…

S4は来年スタート
ルーキーたちのさらなる成長に期待しましょう。
スポンサーサイト

Rookie Blue S3-#12 「究極の選択」

署の留置所で事件発生。
それがなんだかわからないまま内務調査がやってきて
ゲイル、ダヴ、アンディ、クリスが個別に事情聴取されます。
その過程で事件の内容が少しずつ分かってくるという展開。
同じシーンが何度も出てきますが、立場が違うと見え方も異なるのが面白かったです。

ゲイルは父の車で出勤。
ニックが出勤しないことを気にしつつ
アメフト会場での警備に行きますが
試合終了後に観客たちの喧嘩が発生。
一人取り押さえたところでダヴの応援要請に応えます。
あっという間のことで捕らえた男の身体検査をしていませんでした。

前回ラストでクリスタルと付き合っていることがバレてしまったダヴは
タイラーの仲間に袋叩きにされていました。
それをバスケで怪我したと偽って出勤したダヴは
アメフト会場の警備で、捕らえた男に催涙スプレーを浴びせて
ひと悶着起こします。

出勤してきたアンディはなんだか落ち着かない様子。
実は泥酔状態のニックを面接室に隠していたのでした。
会場警備では規定通り働いていましたが
捕らえた男たちを留置場に入れる手続きをするときに
面接室にニックがいることを思い出して途中で放置してしまいます。

マフィンを焼いてご機嫌で出勤したクリスは
元カノが久々に署にやってきたことに驚きます。
しかも息子を連れている。
息子の年齢からすると自分が父親らしい。
クリスはパニックになります。
その状態で留置所担当になりますが
捕まった3人のうち2人を同じ房に入れたら
片方が突然銃を構えました。
何故銃を持ってる?
その男は仮釈放中だったようですが
向き合ってしまったクリスは必死で男に銃を下ろすよう説得に当たります。
クリスとしては上出来だったと思うんですが
クリスが下がった隙に男は射撃班に撃たれてしまいました。

一体どこに問題があったのか。
処分の対象となったのはエリート警官のゲイルでした。
本当にこれでいいのかな?
次回はシーズンファイナルです。

Rookie Blue S3-#10 「尊い命」

泣かせるね…
警官たちの絆の強さを感じさせるエピソードでした。

ジェリーの葬儀。
トレイシーはもちろんのこと、みんな沈んでいます。
オリバーは勝手に休みにしてしまったのか、その後もバーでずっと飲みまくってるし。
まだ入院中のゲイルは暴行を受けたときのフラッシュバックに襲われています。

ジェリーが扱った事件は引き継がなければならないし
デスクの整理も必要。
デスク整理はダヴが引き受けますが
付き合わされたクリスは気乗りがしません。
いつ自分が当事者になってしまうのか
確かに危険と隣り合わせの任務です。

家にいたトレイシーは
車からジェリーのPCが盗まれたことに気づきます。
二人の写真などのほかに、今扱っていた事件の情報が入っていたはず。
案の定ジェリーが守っていた女性が
危険にさらされたと訴えてきます。
パソコン本体は転売されていてすぐに見つかり
データの流出先も明らかになりましたが
次はジェリーが使っていた情報提供者が危ないことがわかります。
さらにジェリーの机の上のボックスを
トレイシーがプロポーズナイフでこじ開けたら
中から札束が出てきました。
これも事件と関係ありそうです。

情報提供者はドラッグの売人に追われていたようで
警察が提供者の男の家に行くと殴られて倒れていました。
男は自閉症の弟がさらわれたと騒ぎ
アンディは弟を探すべきだと主張しますが、サムは無視します。
売人たちを捕らえるため男にワイヤーをつけてアジトへ行かせますが
ワイヤーがばれてピンチに。
アンディが危険を顧みずに踏み込み、組織を捕らえました。
これはジェリーのお手柄です。
でも結局男は嘘をついていて、アンディは見事に騙されてしまったのでした。

サイド事情聴取を終えたゲイルは退院しますが
自分のせいでジェリーが死んだと言って落ち込みます。
そんなゲイルをトレイシーが励まします。

事件が解決してみんなはバーに集まります。
オリバーはその間飲みっぱなし?
ジェリーのボックスには札束とともに髪が入っていて
それはジェリーが結婚式で読むつもりだったスピーチの原稿でした。
トレイシーはジェリーに代わって読み始めます。
ノエルやオリバーやサムへの感謝の言葉は涙を誘いますが
自分に向けた言葉になるとトレイシーは声が詰まって読めなくなってしまいます。
するとゲイルが代わり、ジェリーのトレイシーへの永遠の愛の言葉を読み上げたのでした。
みんながしみじみしているとき、サムはアンディに別れを切り出します。
サムは今回の事件でアンディと一緒にやっていけないと感じたようで
確かに何でも職場恋愛でいいのかは疑問ですけど
アンディにはショックが大きすぎて。
二人の関係は本当にこれで終わってしまうのでしょうか。

Rookie Blue S3-#9 「迫る危機」

予想もしなかったドラマチックな展開。
この先どうなるのでしょう。

ゲイルが襲われたところにアンディが帰宅。
犯人はアンディに薬を打って眠らせると
ゲイルを連れ去ってしまいました。
翌朝署ではアンディとゲイルがいないので
サムがアンディに連絡し、ゲイルが誘拐されたことを知ります。
実はゲイルはニックに連絡していたのに
ニックが電話に出なかったことがあとでわかりますが。

一度逮捕し釈放された容疑者を
ジェリーはもう一度尋問しますが
彼には昨晩のアリバイがありました。
犯人がどこへゲイルを連れ去ったのか。
殺人課からルークが合流し
過去の失踪事件と照らし合わせながらの捜索が始まります。

臨月のノエルもゲイル捜索となるとじっとしておられず
アンディの検査のためにトレイシーと病院に付き合いますが
アンディが捜索チームに加わった後
自分の陣痛が始まってしまいました。
先輩ママのトレイシーがそばにいてくれたのは幸いで
でもノエルはフランクに伝えないでと頼みます。

容疑者はホテルの従業員ではないかと 
今度はバーテンなどの動きを調べますが
皆アリバイがありました。
クリスとニックはルークの手伝いで資料のチェックをさせられていましたが
パトカーで今までの犯罪現場の周辺を巡回したいと外に出ていきます。
ゲイルはタクシーに乗って帰ったとアンディが説明したので
ジェリーはタクシー運転手に事情を聞きに行きます。

このタクシー運転手がゲイルを自宅の地下に監禁していた真犯人だったんですが
ジェリーは知る由もなく
単独で運転手の家に行ってしまいました。
これが間違いだったんだよね。
L&Oでは刑事は決して一人では動きませんよ。
たかが事情聴取だと思って油断してはいけないのです。

ジェリーが運転手に事情を話し
乗せていた女性は警官であることや
尾行されなかったかなどと質問してきたので
運転手は動揺します。
そしてメーターチェックに行くのですが
ジェリーは運転手がソマリアに行っていたことや
テーブルの上に解剖学の本が置かれていたことを不審に思います。
運転手は元医者だったと説明します。
ジェリーが彼を犯人だと思い銃に手をかけたとき
運転手はナイフでジェリーの腹を一突き。
ジェリーは倒れます。
運転手はゲイルを連れ出し、タクシーに乗せて逃亡しようとしますが
ジェリーは執念で運転手に飛びかかり、携帯をポケットに突っ込みました。
ジェリーは携帯をスマホに変えたばかり。
使い方が分からなくて、マナーモードにできず電源を切っていたとか
かなり不自由していたんですが
スマホのGPS機能を使えばいいことには気づいていました。

運転手が犯人だと気付いたサムとアンディが家に到着したとき
ジェリーは虫の息。でも情報を伝えます。
早速パトロール組がゲイルが乗せられているタクシーを見つけました。

ジェリーは病院には運ばれ手術が始まりますが
トレイシーとの連絡が取れません。
トレイシーは生まれたばかりのノエルの赤ちゃんを抱いていました。
ようやくフランクに連絡する気になって携帯の電源を入れたら
何度も呼び出しが入っています。
電話をかけたトレイシーはジェリーの死を知らされます。

新しい命が誕生したとき、一つの命が終わってしまいました。
サムはジェリーとトレイシーの式の付添人を引き受けたのに。
トレイシーが気の毒すぎますが
これがまた刑事の宿命なのかな。
デトロイトで目の前でストーンを殺されたサンチェスのことを思い出しましたが
トレイシーはジェリーの痛々しい姿を見なかったのはかえってよかったのかも。
kの先とても辛いと思うけど
なんとか苦しみを乗り越えて前進して欲しいです。
心身に傷を負ったゲイルも同様に。

Rookie Blue S3-#8 「消えた売春婦」

Law&Order S7-#14で郊外に住む主婦が実は売春婦をしていたという事実があり
生活に困って体を売っているならまだしも
かなり安直に売春を行っている様子にぞっとしました。
今回失踪した女性も表向きは大学院生。
しかし平気で高級売春婦に変身できるなんて
何を考えているのやら。

彼女だけでなく、もう一人の売春婦も失踪。
二人ともネットで広告を出し
同じ男性とコンタクトを取っていたことがわかります。
二人はブロンドで雰囲気も似ていて
これならゲイルが潜入できると
急遽ゲイルが売春婦になり済まし
容疑者とデートをする段取りをつけました。
いつも偉そうな態度のゲイルですが
ちょっと緊張気味?
でもノエルのアドバイスをもらい
仲間たちに要所要所でスタンバってもらって準備完了。
うまく容疑者が引っかかってくれました。

ホテルのバーでゲイルは容疑者とうまく会話を合わせ
いい雰囲気に持っていきます。
そして続きは部屋でということにして
異動の際に逮捕するつもりだったんですが
容疑者は突然ドライブしようと言い出します。
予定と違う行動にゲイルは焦りますが
仲間を信じるしかありません、
みなすぐに不審な動きに気付き
二人が駐車場に向かったことを突き止め
容疑者を無事逮捕しました。

でも話を聞いているとそれほどひどい奴でもなさそう。
しかも失踪した売春婦の一人が署に現れます。
目に痣を作っていたので容疑者に殴られたカと心配しますが
BFに殴られ家出をしていたそうで
全く人騒がせな。
失踪者が見つかったことで容疑者は釈放されてしまいました。

ところが911通報記録をしらみつぶしに調べるように命ぜられたクリスとダヴは
もう一人の売春婦が付けていたペンダントを公園で拾ったという通報を見つけます。
もしやと思った二人は公園を捜索。
売春婦の遺体を発見しました。

家が工事中でアンディの家に泊まっていたゲイルは
一人でアンディの家に帰ります。
すると覆面をかぶった男が侵入
ゲイルに襲いかかってきます。
続きは次週に。

人を撃ってしまったダヴのショックも大きかったけど
襲われてしまったゲイルのショックも相当引きずるんだろうなと今から嫌な予感。
その前に誰かに助けに来てもらわないと!
次週の展開が恐怖です。