CategoryMercy 1/4

Mercy S1-#22 「That Crazy Bitch Was Right」

やっぱり来ましたね!平穏無事にドラマが終わりそうで、最後にドカンと落とすクリフハンガー。これで打ち切り決定って本当に迷惑です。この先は勝手に想像するしかないのって寂しすぎる。1ルームのアパートを借りて一人暮らしを始めようか悩んでいるヴェロニカ。物件はマイクが見つけてくれたけど生活を変えることにちょっと不安を感じています。でも道路に捨てられていたピンクの椅子に座ったとたんヴェロニカは独り立ちがしたく...

  •  0
  •  0

Mercy S1-#21 「Too Much Attitude and Not Enough Underwear 」

前回の続き…全てが悪い方向へ??刑務所で襲われたフランシスコの恋人でエンジェルの元カノだったカミーラがひどい暴行を受け車から道路に投げ出されます。ヴェロニカらがすぐに助けハリスを中心に治療を開始エンジェルが親身になって心配しますがカミーラを救うことができませんでした。一方ダミアーノはブリッグスがフランシスコ殺しを実行しなかったことを怒り愛犬の病気を治せと無理難題を言ってきます。ブリッグスが自分は心...

  •  0
  •  0

Mercy S1-#20 「We All Saw This Coming 」

ナースたちが膀胱の大きさ比べをしていたら刑務所で暴動が起き怪我した囚人が次々に搬送されてきます。ERはどんな悪人が運ばれてきても治療しなければなりません、ギャングのメンバーのフランシスコはエンジェルと同じ地区の出身。エンジェルは物騒なところに住んでいるようです。フランシスコの彼女が病院なら会えるかもとエンジェルを訪ねてきます。実はその彼女はエンジェルとプロムへ行った仲でしたがエンジェルがカミングアウ...

  •  0
  •  0

Mercy S1-#18 「Of Course I'm Not」

ヴェロニカはセラピーを受け始めるが懐疑的。ところでセラピストの先生はMary Stuart Masterson。SVYの精神科医レベッカじゃないですか。NYからそのまま出張診察に来た感じ? 全く同じキャラを観ているように思えました。でもヴェロニカに自分の過去を明かした時湾岸戦争で修羅場をくぐってきたことがわかりましたが。マイクの知人のロベルトの体調が悪くマーシーにやってきますが心臓に穴があいていて手術が必要になります。でも...

  •  0
  •  0

Mercy S1-#17 「There Is No Room for You on My Ass」

聖パトリックデー。アイルランド系の人達はみんな緑色をまとって大騒ぎ。そしてマーシーのERでイタリア系とぶつかり合っています。エキサイトする中でイタリア系の男性が心臓発作を起こして倒れてしまいます。ブリッグスは自分のドキュメンタリーを制作するとかでカメラクルーを引き連れています。そして自慢の心臓手術の技を披露することになるんですが実際には容易ではありませんでした。さりげなく映像を差し替えてしまうブリッ...

  •  0
  •  0