INDEX    RSS    ADMIN

Law&Order UK S5-#7 「強硬手段」

本家オリジナルはS16-#9 「法に罪あり」

署でレイトンの誕生日を祝った後、レイトンは妻と出かけるために駐車場に行き
車に乗り込んだところでバイクに乗っていた男が背後から近づいてきて
レイトンが窓を開けたところ、男はレイトンの頭部を撃ち抜きます。
レイトンは即死。

ファイナル1話前で、レギュラーの一人をいきなり撃ち殺してしまう英国。
普段はめったに銃絡みの事件が起きないのに大胆すぎる!
とあまりに突然で悲しむまもなく
ブルックスとホーキンスは犯人探しに奔走することになります。
しかも他でも警察官が撃たれて死亡。
さらにDV被害者の自立支援職員が殺害されます。
職員は4年前にも相談相手の夫グレンドンに撃たれたことがありました。
グレンドンは妻を殺害し、服役中です。
目撃情報がない中で、職員が殺害されていた職場の駐車場の外のCCTVに容疑者の姿が映っていて
バイクのナンバーからパトリック・ベントンと身元が割り出せました。
緊急手配をかけ容疑者を探したところ、バイクが発見されます。
そこはシャープの自宅の前でした。
次のターゲットはシャープだと判明。
シャープは4年前、グレンドンを有罪に持ち込み
レイトンたちもグレンドンの事件に関わっていました。
だが今になって有罪は不当だと言われ、バーカーが再審を担当することになっています。

グレンドンには子供が二人いて
姉のアビーは王立砲兵隊に所属し
父が母を殺したのは確かだと証言します。
だがレイトン殺害時、アビーのアリバイがありました。
アビーは弟のアダムとは音信不通だと説明します。

シャープは身を隠すように言われたのに
グレンドンが収監されている刑務所に行き
グレンドンとにらみ合います。

グレンドンの有罪を確定するには
4年前の事件の目撃証言が必要ですが
目撃者は証言を約束したのに
法廷でグレンドンの目の前に立つと
グレンドンの弁護士に丸め込まれてしまい
真実を話せませんでした。

パトリック・ベントンを探っているうち
パトリックはアダムであることが明らかになります。
アビーを介してアダムの居場所を突き止め
シャープの命を狙おうとしていたアダムを捕らえて逮捕。
ブルックスはアダムが父に命令されて殺したのか問い詰めますが
アダムは答えようとしません。

法廷ではグレンドンの無罪判決が出て
グレンドンは喜びます。
だがその直後、傍聴に来ていたアビーが警備員の銃を奪うと
グレンドンを撃ち殺します。

オリジナルではやはり3人殺害されますが
本命はDV被害者の相談員で
犯人はその前に同姓同名の女性を2名殺害していました。
名前しか分かっていなかったからでしょう。
本家で服役中のバーンズは
彼を有罪にしたマッコイさんに怨みを持っていました。
ということで次のターゲットはマッコイさんになりますが
シャープと違って現役ですから
法廷で堂々と対決することになります。
しかもバーンズも自己弁護に出たので激しいやりとりが。
バーンズには息子が二人いて
弟が連続殺人を犯し、兄が無罪になった父親を撃つ流れは一緒。
兄は兵士ではなくアーティストっぽかったけど
Newsroomのドンだったので
その後マッコイさんと同じ職場で働くことになったんですね。

それにしてもいきなりレギュラーを消し
最後にブルックスがしみじみするけど葬儀のシーンもないし
この坦々とした展開が英国流なのかな。
ファイナルエピソードがどうなるのか
ますます恐ろしくなりました。
スポンサーサイト

「Law&Order」シリーズの楽しみ方徹底ガイド

L&O:CIがスパドラでオンエアされるので
スパドラがL&O特番をオンエアしてくれました。

L&Oシリーズを総括して語ってくれるのはありがたい!
でも気になるのが唯一スパドラにやってこないSVUの扱いです。
どこまでスパドラがSVUに触れてくれるのか心配でした。

本家についてはまさにこのとおり
名物刑事も検事補も、異論はございません。
もう少し時間があれば、チラチラとドヤ顔を見せてくれたカッターさんについても
語ってもらえたかもしれませんが
20年の歴史の中で占める割合は少ないので諦めるとして…

スピンオフ作品について
SVUを紹介してもらえたのでホッとしました。
でも映像は使えないんでしょうね。これは仕方ないと思います。
でも静止画像を出すにしても、もっとSVUらしいものがあるでしょう。
一番キャストが大勢いて賑やかなのがSVUの特徴なんだから
初期のものでも今のものでもいいから
ずらっとレギュラーが並んでいる写真を使って欲しかったな。
マンチをちらっと見せてくれたのが唯一の救いかも。

ついでにLAも動きませんでしたね。
もうデッカーはルシウス・ライオンにしか見えないので
動かなくてもいいんですが(苦笑)
スパドラが持っているドラマなのに
もう放映する気はないのかな。
ちょっと残念でした。

CIについては本国でのオンエアのときからリアルタイムで観ていたので
大好きな作品です。
ゴーさんの壊れ具合がだんだん心配になってくるけどね。
そのうちローガンが移籍してきたりと
本家と密接に関わっているから
スパドラで再度オンエアもありがたいことです。

でもこうしてスパドラでL&Oシリーズを総括してくれる時
SVUだけがCRIMEなので放置されてしまう現実が
やっぱり寂しいです。
すでにS17のオンエアも決定し
現在進行形で続いている人気No.1のスピンオフなのに。
SVUもスパドラでオンエアしていたら
きっと金字塔の仲間に入れてもらって
もっと愛してもらえるのになと
複雑な思いで観ていました。

Exiled (Law&Order:指紋が明かす真実)

本年もよろしくお願いします♪

スパドラさんがTBJオンエア記念に
L&O唯一のTVMであるExiledをオンエアしてくれました。
WOWOWでかつて放映された時の邦題は「切り裂かれた死体」
今回は「指紋が明かす真実」
ドラマの視点が変わってきます。
それにしてももし当時WOWOW版を観ていたら
まるで意味不明だっただろうなというのが正直な印象です。
L&O本家とCIを全て観終えているから、ローガンを語ることが許される気がする。
まあ制作当時はCIはなかったけれど、タイムラインが完璧に繋がってるのが素晴らしいです。

ローガンはS5ファイナルで市会議員を殴ってしまい、スタテン島にまさに島流しされます。
2年~5年の約束でしたが、ローガンは家庭内暴力課(なんてあるんだね)で
一応おとなしくしていたようでした。
しかし3年目のある日、通勤途中のフェリーから川を眺めていると腕が切断された女性の遺体を発見。
マンハッタンから流れてきたのに、うちの島だ!と偽って捜査を始めることにします。
もちろん巡査部長のストルパーは難色を示していましたが
(どこかで見た顔だと思ったら、The Guardianのバートン・フォーリンでした。)
ローガンの殺人課の腕を試したいと、女性刑事のシルベラをパートナーに命じ
3日間の期限付きで捜査を許可します。

懐かしのマンハッタンで遺体の検死に立ち会うと
担当の検視官がロジャースで、久々にお目にかかりました。
遺体の身元がわかり住所を探していると、そっくりの女性に出会います。
殺害されたのは出会ったジョージアンの双子の妹スザンヌで
ストリップクラブ「キャット・ウォーク」で働いていました。
クラブの管轄が27分署なので、ローガンは27分署の殺人課に顔を出します。
ブリスコーやプロファチと旧交を温め、自分の後釜レイと挨拶し
プロファチのパートナーのサミーとも知り合います。
プロファチは今までも地味に働かされていてお馴染みですが
まさかパートナーがいたとは!しかも髪の量の多い!CSIのブラス警部だったのでびっくりです。
このブラス警部じゃなくてサミーがなんとも殺人課にそぐわないというか、微妙な感じです。

スザンヌは妊娠しており、第一容疑者として浮かんだのが客引きのキングストン。
会いにいくと今度はIce-Tが素で?登場です。
まさかこの後フィンになるとは思ってもみなかったでしょうが
いかにも軽そうなオヤジでしたが、麻薬課時代の潜入中のフィンといえばそれも通じなくはない。
となると殺害も偽装だったりして(苦笑)なんて思いたくなるくらい
あっさり消されてしまいました。

「キャット・ウォーク」のオーナーはスタテン島出身のマフィアの息子ジャンニで
シルベラの幼馴染でした。
なので事情聴取も勢いで行われますが
ジャンニのファミリーを組織犯罪課のクレイゲン(こんなところにいたのでした)が追っていて
ローガンの強引な介入に文句を言います。
とはいえ頼りになるボスのクレイゲンですから全面的に協力。
ローガンの昔の絆が蘇ってきます。
ついでにマッコイさんも登場しましたが、今回は法廷シーンはないので一瞬でした。

捜査が進むにつれ、スザンヌが殺害されたはケラーホテルではないかと推測
ホテルの捜査が始まります。
安い連れ込み宿なのにマットレスが新品!
これは怪しいと睨んだローガンは取り替える前のマットレスを探しゴミ捨て場で見つけますが
素手で調べたために自分たちの指紋がべっとり。
後で鑑識を困らせますが、このマットレスの指紋が真実を明かしてくれます。

27分署に内通者がいることがわかってきて、では誰か?
動きが怪しく見た目が派手なサミーをローガンは疑います。
当然でしょ、胡散臭い新参者だし。
ところがプロファチから話を聞いているうちにローガンは真実に気づきます。
まさかのプロファチが!
今まで下働き専門?のいい人のイメージだったプロファチだっただけに
これは衝撃的でした。
(と感じるには今までの本家全エピを観てないとダメだけど)
プロファチは子供が欲しくて、体外受精費用がかかるために
ジャンニによる殺害の死体処理に手を貸してしまったんですね。
でも手袋をはめずにマットレスを触っていたとは。
そういう基本についてはブラス警部が教えてあげなきゃダメでしょ(爆!)
取調室でのローガンとプロファチの会話を聞いていたのがクレイゲン。
これがまた懐かしい光景で♪
クレイゲンがSVUに返り咲いたのも納得!です。

その後スタテン島でジャンニとローガンはカーレースしますが
ローガンはジャンニを取り逃がしてしまいます。
しかたなくジャンニのお屋敷に行ったら
パニクったジャンニは父親でマフィアのドンのジャンカルロを射殺してしまいました。
ジャンニ役は今は立派なオヤジのCostas Mandylor
ジャンカルロはOZのシベッタ父だったんですね。
こうして事件は解決。
ローガンはめでたくマンハッタンに戻れるかと思いきや・・・
実際に戻ったのはそれから7年後でした。
その間真面目にスタテン島で仕事してたというより
マンハッタンでMr.ビッグをやってたから戻れなかったんですが、
捜査の途中でジョージアンと親しくなるローガンだけど
つい事件を口にして敬遠されてしまいます。
まだMr.ビッグになるには修行が必要!でした。

Law&Order UK 9月スタート

スパドラのHPが更新されましたね。

アメリカのL&Oシリーズは全て日本での放映前からチラ見していましたが
イギリス版は全く未知の世界。
だからとても楽しみです。
最近少しずつイギリスドラマもチェックしてるし
(もっと観たいけど時間的に厳しい)
アメリカドラマでも気になるオヤジは大抵イギリス人なので
こちらでも再会できるかもしれないし
そして大好きなL&Oを楽しめるんだから一石二鳥です。

さらにUK版は本家のリメイク。
IMDbにはオリジナルのエピソードタイトルが載っているのですぐに確認ができますが
(きっとスパドラのHPでも紹介してくれるでしょう)
比較しながら観ることができるのは面白いです。
とはいえ本家は450話近く続いていたのでかなりうろ覚え。
できれば両方セットで観たいです。
きっとこれもスパドラが企画してくれるに違いない!
なんでもスパドラ頼みです。

イギリスの法廷ドラマってあのカツラに違和感があって
今までなんとなく避けてきちゃったんですが
ここでしっかりカツラと向き合い?法廷シーンもじっくり味わっていきたいです。
HPによるとUK版ブリスコーとマッコイさんがいるらしいですけど
カッターさんはいないのかな?
そもそもカッターさんはイギリス人なんだから
たまには里帰りしてもいいんだよね…とこっそり期待しています。

Law&Order テレビ東京で放映スタート

明日3月24日、ついにL&O本家が地上波デビューですよ!
このニュースを教えていただいてびっくりしました。
テレビ東京はすでにL&O LAの放映を終えていますが
この重すぎる本家に手を出すとは。
そして全20シーズンどうやってこなすんだ??と首をかしげて
テレビ東京のHPをチェックしてまたびっくり。
なんとS17からでした。

刑事ドラマ LAW&ORDER

ちょっと待った!!刑事ドラマですか??
本家こそ「刑事&法廷ドラマ」と銘打ってほしいのに。
さらにページをたどっていくとツッコミどころ満載?
でも愛をこめて語りましょう。

だけどどうしてS17からなんでしょう。
S1は古過ぎるので却下するとしても
せめてニューシーズンスタートのS15からでもよかったのでは。
理由として考えられるのは
S17は一番レギュラーに女性率が高いからかな。
キャサディ、ヴァン・ビューレン、ルビローサといますからね。
さらに先にLAの放映が終わっているのでルビローサでつなぐのが妥当な流れってことですか。

そしてありがたいことにS17~S18の全40話を続けて一挙放映。
S18はストライキシーズンに入っていてエピソード数が短かったため
セットで40話はなかなかきりがいいかも。
ということでオンエアスケジュールをチェックしたら
めでたくルポカタ地上波デビューは5月1日となります。
スパドラ版の録画もDVDも持ってるけど、やはり録画してチェックかな。

それにしても「究極の一話完結」
何とも潔いキャッチコピーですが
とりあえず一話観ればいいよ!とも受け止められる?
まあそれでいいのでしょう。
自分はL&O愛が強すぎたので、スパドラ放映中は週5日1話ずつ
律儀に消化に励んでいましたが
今回は週4日、それでも十分重たいです。
まずは無理せずに観てもらい
ハマってきたら是非気合を入れて!
L&Oファンが増えて行くことを期待しています。

しかし「重厚な出演者たちは目立たない」って
ルポカタ目立ってますよ!重厚じゃないからか(爆!)
キャスト紹介がまた笑えちゃいます。
実力派刑事ルーポは意外な経歴の持ち主だし
思い立ったらすぐ行動のカッターさんは「若手ジャック」ですよ。
なんでマッコイさんと比べられなきゃならないの?
やっぱりインパクト弱いんだな…
それより代表作に「司祭」を挙げるのならDVD化してもらいたいです。

ともあれ春にふさわしい?めでたい話題でした。