ドラマ日記 Pt.2

カテゴリDetroit 1-8-7 1/2

Detroit1-8-7 #18 「刑事と父の戦い」

感動のフィナーレフィッチ、かっこいい!!ますます惚れこんでしまいました。これでおしまいなのが本当に残念ですが終わり方としては大満足でした。フィッチとボビー、ワシントンと赤ちゃんが博物館にいたとき向こうにストラムが見ているのをフィッチは見つけます。ボビーやワシントンに気付かれないようにフィッチはストラムに近づくとストラムはフィッチに脅しをかけてきます。その頃エンジェル一家が銃殺される事件が発生。戸棚...

  •  6
  •  0

Detroit 1-8-7 #17 「それぞれの現実」

ストーンの殉職は同僚たちに悲しみをもたらします。特に辛いのがサンチェス。なかなか職場復帰できずにいると、フィッチが家を訪ね話し相手になってくれます。そんなときフィッチと息子ボビーとの再会が現実のものとなります。フィッチはそわそわして落ち着きません。空港までボビーを迎えに行ったら、入れ違いでボビーと母親のリンダが署についてしまいました。フィッチはボビーとの再会を喜びます。ところがフィッチがリンダと話...

  •  0
  •  0

Detroit 1-8-7 #16 「変転」

このドラマも救いなさすぎ…残り2話で終了なんですけど、この時点でキャンセル決まっていたのかな?だからストーンをこんな目に遭わせたのか。残酷すぎます。L&Oのキンケイドの最期とかぶる部分もあり、さらに悲惨でした。ストーンにまとわりついてくるライリー。そんなライリーをストーンが受け入れているのがサンチェスにはおもしろくありません。ストーンの危険性はもちろん、女性としての嫉妬心もあるし。だからストーンがライ...

  •  2
  •  0

Detroit 1-8-7 #13 「38口径の疑惑」

フィッチの天敵マロイが殺害されその前にフィッチがマロイに脅しをかけていたのを知っているだけにフィッチが事件に絡んでいないとはだれも否定できずにいます。そんなときやはりマロイを追っていたFBI捜査官のハーキンズが事情聴取にやってきます。フィッチは殺していないというものの殺害に使われた38口径の銃はフィッチの予備の銃と一致するしますます追いこまれていきますがでもフィッチには余裕があるんだよね。シカゴから来...

  •  0
  •  0

Detroit 1-8-7 #9 「自動車業界の老人/小さな犠牲者」

また忙しくなってきてあまりドラマをゆっくり観る時間が取れずさらっと見ただけの感想です。そして手つかずのドラマがどんどん溜まっていくんだよね(泣)今回の事件、いつものように二つのタイトルが付いているけど画面上には現れなかったのでどうしてなのかなと思ってました。ヒントは最初に掘りだされた銃にあったんですね。デトロイトのことはよく知らないですが(Detroit Rock Cityだと思い込んでるけど)自動車工業で発展そ...

  •  0
  •  0