CategorySmash 1/1

Smash S2-#17 「トニー賞授賞式」

終わりよければすべてよし!完璧なフィナーレでしたね。トニー賞の結果はまあ予想通り。主演女優賞はアイヴィーに取ってもらいたかったので納得です。彼女はよく頑張ったもん。母のリー・コンロイに捧げるスピーチ。素晴らしかった!!デレクも最後に自分の間違いを正すために助演女優賞を取ったデイジーを下ろしアナを迎えて「ヒット・リスト」のメンバーでパフォーマンスを行うように仕向けこれも素晴らしかった。歌のシーンはど...

  •  2
  •  0

Smash S2-#16 「ノミネート発表」

吹替版ではもうファイナルを迎えてしまいましたが字幕版で視聴しているため、まだ16話の感想です。S2で打ち切りが早々に決まっていたんでしょうか。ファイナルに向けてうまく収束しているように感じられました。いよいよエミー賞ノミネートの時期を迎え「ボムシェル」と「ヒット・リスト」のデッドヒートが始まります。前半戦は「ヒット・リスト」に有利。でもジュリアは「ヒット・リスト」の脚本に協力したことが明かされたりジュ...

  •  0
  •  0

Smash S2-#14 「炎の消える夜」

字幕版で観ているため、吹替版より一週遅れているのであしからず。その前のエピのラストで、アパートを出て行くカイルが歌うJeff BuckleyのThe Last Goodbyeが素晴らしくてもともとオリジナル曲が大好きなこともあるんですがあの難しい曲をカイルなりにうまく歌いこなしていて大感激していたらその後がまさかの悲劇に。だからThe Last Goodbyeだったんですね。突然皆の目の前から去ってしまったカイルですがそれぞれの思い出の一幕...

  •  0
  •  0

Smash S2-#6 「想いを捧げて」

相変わらずちっともミュージカル「ボムシェル」が出来上がらないSmashですが…ジュリアの脚本に文句をつけ、訂正をするためにピーターが手直し。台本が2種類できてごちゃごちゃしているところに今度はプロデューサーのジェリーがあれこれ注文を付け始めデレクは演出を降りると言い出します。そこで白羽の矢が立ったのがトム。トムはやる気満々になってきました。ミュージカルを制作するのって、こんなに苦労が多いんですかね。その...

  •  0
  •  0

Smash S1-#10 「代役」

Smashは毎週のんびり楽しんでいますがちっともミュージカルが完成しませんね。一つの舞台を作り上げるのはとても大変なことだとわかるのが大事なのかな。個人的にはもっと歌&踊りのシーンが見たいんですけど。そして複雑な人間関係。仕事を取るのか、恋愛や家庭を取るのか線引きも難しいね。Bombshellとタイトルを変えて始まった新しいプロジェクト。主役のマリリンも有名女優レベッカを迎えることになったのですがレベッカがキュ...

  •  4
  •  0