CategoryFoyle's War 1/11

Foyle's War S6-#3 「警報解除」(前編)

AXNミステリー版の感想はこちら。いよいよ終戦。NHKによる新シーズンのエピソードもこれが最後となります。次シーズンからは戦後ですっかり様子も変わりそもそも刑事フォイル(今も警視正フォイルだけど)ではなくなってしまうのでここが一つの区切りでもいいのかなという気がします。今回は前半を観た限りでは最後に医者のジーグラーが殺害されるだけで大きな事件は起きていませんがでも終戦でおめでたいはずなのに出てくる人たち...

  •  0
  •  0

Foyle's War S6-#2 「壊れた心(前編)」

ネタバレしまくりの前回の感想はこちら。このエピも重たい・・・1944年10月、終戦が近づいているということでヘイスティングス署ではブルックがサッカーの賭けを復活させようとしています。そんな中で起きる3つの不幸な話。1つ目はサムの友人のローズの夫フレッドが5年ぶりに戦地から戻ってきたこと。ようやく夫が帰ってきたわけでローズは嬉しいはずですがダンケルクで捕虜となっていたフレッドは心身ともに疲れきっていて足の甲...

  •  2
  •  0

Foyle's War S6-#1 「疑惑の地図(前編)」

AXNミステリー視聴時の感想はこちら。このエピから新シーズンに入っているのですがNHKは不思議な分け方をしたので、前回からそのまま続いている感じがします。でも実際にはフォイルは警察を辞める宣言をして本当に辞め代わりにヘイスティング署にはメレディス警視正が赴任。ミルナーはそのまま不満を溜めつつメレディスの下で働いて1年。だがさすがに我慢の限界が来ていたんですね。鉄人の辛抱強さに共感します。ちなみにサムはさ...

  •  2
  •  0

Foyle's War S5-#2 「戦争の犠牲者」(前編)

1943年3月。署には面倒くさい上司が現れフォイルにあれこれ文句をつけます。小金を稼ごうと金持ちのお屋敷に入り込んだ兄弟はスペイン人の家主に見つかり、彼の手下として働かされます。街では違法賭博が流行。ミルナーは賭博場への潜入捜査を申し出ます。フォイルの家に従軍時代の上官の娘リディアが息子のジェームズを連れて転がり込んできます。前回の感想はこちらですが一言「どんより」本当に重たいんですよ。前半はまだしも...

  •  0
  •  0

Foyle's War S5-#1 「クリスマスの足音」(前編)

念願のフォイル復活!改めて吹替版で見られるのを楽しみに待っていました。今回の放映は45年の終戦までの5話(前後編に分けてるので10話)。本国でのS5-#3、AXNミステリーでの数え方ではS6-#3「警報解除」までになるのだと思います。せめて終戦まではオンエアして欲しいと思っていたのでNHKの計らいに感謝。もちろんこの先も大切ですけど、フォイルとミルナー、サムの立場が変わってきて違うドラマになってしまうのが寂しいので...

  •  0
  •  0