カテゴリGang Related 1/2

Gang Related #13 「トリックスター」

この終わり方でよかったかも・・・ジェシカの死にチャペルもライアンも怒り心頭。ライアンはティオからジェシカの殺害にメタスが絡んでいると聞きチャペルに知らせるとチャペルは刑務所のエルモソに面会に行き、エルモソを痛めつけます。さらに黒幕はマティアスだという情報を得てすでに謹慎処分となってしまったチャペルは自らメキシコに逃げたマティアスを追うことを決意ライアンを始めチームのメンバーも、バッジを置いて参戦し...

  •  0
  •  0

Gang Related #12 「チェックメイト」

まさかこんな展開になってしまうとは…帰宅したライアンは家に誰かが侵入したことに気づき逃走用のバッグがなくなっていることを知ります。とりあえず隠れ家に身を寄せることに。一方ジェシカはバッグを倉庫に預けます。そしてカーターに連絡しようとしますが、電話を取ってもらえません。チャペルはローズに刑務所のハビエルを襲うように仕向けます。シャワー室で襲われたハビエルは所内で医務室送りになります。バッグをジェシカ...

  •  0
  •  0

Gang Related #11 「進むべき道」

カーターに内通者としての疑いをかけられ追われるライアンは仕方なくハビエルを逮捕するという暴挙に出ました。GTFはついにアンヘリコスの大物ハビエルを逮捕したので大満足。まだカーターは疑心暗鬼ですが、検察にこれ以上のライアンの追及を却下されてしまいます。カーターが手を緩めないことを察したライアンはハビエルが簡単に釈放されないように、彼の悪事と市民に与える影響について法定で証言してしまいます。これでハビエ...

  •  0
  •  0

Gang Related #9 「天使の街」

アンヘリコスの島で祭りが開催され、ハビエルはご機嫌、地域の住民は祭りを楽しんでいます。GTFはアンヘリコスの情報集めのために、祭りを監視していたのですがメタスのメンバーが現れ、食堂カーに火をつけます。中で働いていた人たちが犠牲となる大惨事となってしまいました。ライアンは表向きにはハビエルに会えないので裏で犯人逮捕を約束しますがハビエルはメタスとの取引があるので、情報を漏らしてくれません。チャペルはハ...

  •  0
  •  0

Gang Related #8 「Zorro y el Gallinero」

三振法が改正された影響で、極悪人ではない囚人が多数出所することになりLAギャング団にそれぞれ重要人物が戻ってきます。アンヘリコスなどメキシコ組の他にロシア組、韓国組、黒人組がそれぞれにらみ合いながらテリトリーを守っているわけですが出てきたメンバーは多少なりともGTFに恨みを抱いています。ジェシカは5年ぶりに父親チャペルと一緒に朝食をとる約束をします。仕事上は警察と検察の関係なので交流があるけれどプライベ...

  •  0
  •  0