ドラマ日記 Pt.2

Archive2005年04月 1/2

チャングム 「助け舟」

そろそろチャングムもまたウザジャングムと命名したくなってきました。周りで巻き込まれてる人たちには余計なお世話です。と相当突き放した目で今週のエピを観ていくと…チャングムは「罪人」なんだから例え無実の罪に問われていたとしても、お役人たちの掟に従わなければならないでしょう。なのにチェジュドへ送られる道すがらハンサングン様の亡骸に「触るな。」と大騒ぎし、チェジュドに着いてからは隙を見ては脱走を試み、それ...

  •  5
  •  0

WAT 「ゆがんだ愛」

今回は全寮制高校の学生が失踪したお話。間違いなく犯人は校長だろうと予想は着くのだが、どうやって逮捕にこぎつけるのか、それより校長と学生の間に何があったのかが気になります。校長の歪んだ愛の姿は「バッド・エデュケーション」を思い起こさせましたが、校長が全うな人生を歩んでいたらこんな事態は招かなかったのだろうな。マローンが見事に分析してたけど(あるいはどこかでファイルを読んで来たのか?)彼自身が少年時代...

  •  6
  •  1

F.B.Eye 「すれ違う心」

大好きなF.B.Eyeも本当に残りわずかになってしまいました。S4があるのかどうか嘆願メールを送ろうなんて話もあったけど、結局キャンセル決定。5月24日の放送が正真正銘のファイナルです。でもアメリカでのファイナル放映が5月22日となっていて、どうして2日後に日本で放映できるのか??あまりの速さにびっくりしてしまいました。ムービープラスが裏技を使っているのかなぁ?でもこんなことが可能だったら、他のドラマももっともっ...

  •  0
  •  0

ER 「アフリカへの思い」

しばらくカーターのいないER。今やドラマの大黒柱なのに、いなくてもその状況をあっさり受け入れられることにちょっと複雑気分です。いつでも大勢のキャストが蠢いていて、誰かが患者を治療しているシーンを観ていられるので満足感が得られるのかな?今回はスーザンと復活コバッチュがメイン。先週頑張ったプラットは控えめな登場でした。そしてウザビーがいないぞとほくそ笑んでいたら、目指せDr.ウザビーですか。外科でお勉強ら...

  •  3
  •  0

TWファイナルネタバレ

もうあちこちでバレてますが、今のところゲットしたファイナルエピソードネタバレ情報は・・・*ジミーとキムとドクが復活する。ジミーとキムは幸せな結婚生活をしながら仕事も頑張っているといいな!ドクはどんな更正をしてきたのか、そのあたりも取り上げられると嬉しいんだけど。*カルロスが結婚する。相手はレヴィーンだよね。本物ご夫婦が結婚してどうする?と相変わらずツッコミたくなるが、ともあれ結婚でエンディングはド...

  •  0
  •  0

The Guardian 「ままならぬ気持ち」

ニックが花を持って相談所にやってくる。いったいどうして?とバーバラ同様に気になったら、ニックはルルに花束を渡すつもりでいた。あのニックがまさかねぇ…ルルの強烈な個性にノックアウトされたのかとびっくりしてたらその前にルルのオフィスに恋人のブライアンが登場。いきなりラブラブな二人にニックは花を渡す事をさっさと諦める。そこへ今度はニックの元彼女のミネットがNYからやってくる。とっくに別れていた二人だったの...

  •  4
  •  0

Breaking News

地域限定ドラマ「ブレイキング・ニュース」の録画をいただいたので早速パイロットを視聴。これは面白かった!ケーブルのニュース専門チャンネルのスタジオが舞台。24時間ノンストップでニュースを放映しているけれど、いつも他局に抜かされて全然特ダネにありつけていないようです。ところが副大統領が訪問先のスキー場でなだれに遭遇というビッグニュースが飛び込んできて、まだ他局に知られていないから独占取材が出来るとスタッ...

  •  0
  •  0

オヤジの魅力:オデッセイ5

エタニティの後「うしみつショー」で始まったオデッセイ5。AXNではずっと先を放映しているようですが、日テレでは今週4話めが放映されたところです。パイロットを観たときはわけがわからないドラマだなぁと思って、それは相変わらず今も一緒なんですが(苦笑)気になるのはやはり船長のチャック。彼がニールの父親だと知ったら突然楽しくなっちゃいました。仕事上の上司と部下の関係のみならず、プライベートでも親子だったんだ。...

  •  0
  •  0

チャングム 「偽りの自白」

前回の予告で今週はハンサングン様の最期だとわかっていたので、観る前から重たい気分になってたんだけど、想像以上に重かったな。そして一言。絶対宮廷女官にはなりたくない!こんなに不条理なお仕事、勘弁してもらいたいです。勝手に濡れ衣を着せられ、あっさりと捨てられていく。これが陰謀なんだから巻き込まれた者は諦めるしかないのでしょうが、それにしてもむごすぎる。ハンサングン様やチャングムに何の罪があるの???チ...

  •  3
  •  0

WAT 「あこがれの街」

第4話めでついに不幸な結末がやってきました。CSIの場合はここからドラマが始まって時間を遡って行くけど、WATはあくまでも生きている事を前提に捜査を続けて、でも救えなかったという終わり方になるのでせっかくの捜査はなんだったのという虚しさが残ります。イブが偽のIDでクラブに入り込んでいた事をもう少し早く気づいていればと思ってはみても、ふらふらの状態でアレックスの車を降りそのままタクシーにぶつかっちゃったんだ...

  •  4
  •  1

ネタバレTW

残り少ないTWの終わり方が気になり、ついついNBCのサイトをチェックしに行ってしまいます。そしてどんどん憂鬱な方向に流れているのを確認してさらに暗い気分に(泣)今週の予告編では、悪の根源エミリーが出てきてました。もうヨーカス家のゴタゴタはうんざりなのに、ダメ押ししなくちゃいけないのかなぁ?そしてデイヴィスともう一人の警官(って新メンバー?今更NYPD増やさなくていいのに)が撃たれるらしい。いきなり顔から血...

  •  0
  •  0

CSI 「狂気の仕置き人」

to be continued...の先は前編の事件の犯人が殺されてしまったので、今度は誰が殺したかに焦点が絞られ、ロニーは全然関係なくなっちゃいました。殺人事件が起きたとき家は警官が張り込んでいたのに…ということで警官たちが疑われ、グリッソムとブラスもぶつかり合います。でもさすがに重鎮のお二人、その後は落ち着いて捜査について語り合っていました。このオヤジたちの落ち着きぶりがまた本家の魅力なんだろうな。険悪な雰囲気...

  •  0
  •  0

ER 「ままならぬ夜」

カーターはアフリカに行ってて不在のまま。ルカは回復してきたけどまだ休養中のER。主要キャストは昼間のシフトで、夜を任されたプラットが悪戦苦闘するお話でした。ロマノが停職処分にしちゃった看護士たちもいないし、プラットの周りにはやる気満々だが実力が伴わないインターンたちばかり。(やる気のない奴もいたし)プラットはお得意のワンマンぶりで次々に患者をこなしていくけれどどうしても追いつかず、ついに重大なミスま...

  •  0
  •  0

DVDBOXが出ない理由

アメリカで「ビバヒル」がDVDBOX化されないのは、使用音楽がネックになっていて、使用曲1曲につき、その曲がリリースされたレーベル、ライター、ミュージシャンたちにライセンス料を払っていくと、トータルではとんでもない金額になってしまうからなんだそうです。それで「フェリシティ」はDVD化されたとき曲を差し替えてしまったとか。でも「フリークス学園」は80年代音楽使用料に大枚をはたいてDVD化にこぎつけたそうで、BOXを出...

  •  2
  •  0

The Guardian 「裁きのあとに」

バートンの事務所を辞めると宣言したアマンダ、本当に辞めちゃったみたいです。ドラマの中心人物になっていくのかなと思ったらあっさり消えてしまって残念。そのかわり感情むき出しのルルがレギュラーになるようですが、彼女は上手く仕事をこなしていけるのか。今回も冒頭からヤク中だった母親と叩き合いをしてましたからね。このヤク中だった母親は息子二人のほかに生まれたばかりの赤ん坊もいるのだが、とても面倒は見きれないだ...

  •  0
  •  0

バッド・エデュケーション

映画三昧の週末(でもまだまだ観たいものが…シネマスクエアの韓国映画祭は完全に諦めました。観てきた友人の話によると相当根性要るらしいし)今回はガエル君の「バッド・エデュケーション」です。文庫版で出たノベライゼーションをさっさと読んでしまったのでストーリーは完璧に頭に入っていたから、安心してガエル君の演技に見入ってました。今回の見所は何といっても女装ガエル君。劇中人物サハラに演じるときはブロンドのカツ...

  •  0
  •  0

愛の神、エロス

本当は「インファナル・アフェアⅢ」を観に行くべきだったのかもしれないが、成り行きで「愛の神、エロス」を観る事に。ル・シネマ初日は厳しいかなと思ったらそれほど混んでなくて意外でした。オムニバス3話のうちお目当てはウォン・カーウァイ作品「The Hand」うらびれた売春宿の雰囲気は「花様年華」からまるで変わっていないんじゃないのって、最近のウォン・カーウァイの世界のお約束に感じられました。花様年華では、マギーが...

  •  0
  •  0

チャングム 「罠」

宮廷料理ドラマから宮廷陰謀ドラマに変わってしまったチャングム。にわかにオヤジ度満点になったのはありがたいのですが、いかんせんあのファッション&ヘアスタイルではまるでオヤジの区別がつかず。チャングムだってジョンホ様の姿が思い出せなかったんだもん、当然でしょう。わかるのはジョンホ様とトックおじさんとオギョムと病気の王と(胃腸が弱いなら食べなきゃいいのに!と軽く一言突っ込ませてもらいました)髭なし宦官オ...

  •  2
  •  1

WAT「目撃証言」

今回も展開はわかりやすかったかな。むしろ失踪者を巡る人間関係の複雑さや心理状況の方が興味深かった。とにかくこのドラマでは単なる身代金目当ての誘拐事件なんていうのはありえませんから、お話は地味だけれど、いかに複雑に人が関わりあっていくかを楽しんでもらえればいいと思います。そしてゴージャスなゲスト陣。失踪した妻はシカゴ・ホープの脳外科医のカテーラ先生。その夫はホミサイドのベイリス刑事。有能なご夫婦じゃ...

  •  2
  •  1

CSI 「終末の淵まで」

ラスベガス、お帰りなさい!やっぱり本家ラスベガスが好き。その理由はいろいろあるけど、まずキャストたちと長い付き合いだし、サブキャラたちも魅力的だから。グレッグやロビンスおじさんはもちろんのこと、おじさんの弟子の一見グリッソム風地味オヤジもいい味出してるんだよね。(お名前わかんないけどお気に入りです)アーチー君も顔を見せていたし。そして久々に聞く山野井さんの声。ケラーもテファもディクソンもお別れ状態...

  •  2
  •  1

ER「愛しのアビー」

タイトルを聞いたときからすでに引いてましたが、さすがにウザビー、やってくれましたね。相変わらずの無神経さがカーターからの心のこもった手紙をゴミ箱にポイ。それをしっかり拾われたらER中に回覧されるのは当然の成り行きだし、ご本人もあまり何も感じてなかったようだけど、カーターが帰ってきたとき何かと気まずくないですかねぇ。そんなことを考えもしないのがウザビーか。そして脱!看護士に目覚めてしまったウザビー。確...

  •  4
  •  0

The Guardian 「母の秘密」

今週も重かった!バートンの事務所にバートンの妻、つまりニックの母の妹に当たるリズが会社の負債の整理を頼みに来る。リズにはティーンエイジャーの息子のジェレミーがいるのだが、これがとんでもなく生意気な奴で、普段は寄宿舎生活をしているが、事務所に来る途中もエレベーターの中でタバコを吸うわ大人たちの言う事は無視するわ、とんでもない悪ガキだった。でもリズは一人息子のジェレミーがかわいくてたまらなく、久々に帰...

  •  0
  •  0

戦神 「戦いの神MARS」

そして頭を切り替えて観た「戦神~MARS~」こちらはPARCOのF4展やF4通信の戦神特番でドラマの内容は大体理解してるんですが、今まで観てきた撮影風景などがどのようにストーリーに繋がっていくのかなと、そのあたりも楽しみにしながら観始めました。ヴィックの役は樫野零。今度は類じゃなくて零です。類や太郎のようにほわっとしたイメージはなく、もう少しとんがったキャラクターらしいのですが、目の前にいるのはいつものヴィッ...

  •  0
  •  0

山田太郎ものがたり 「和夫と綾子の青春」

今週からBS日テレの台湾ドラマ、それも正確に言うとヴィック主演ドラマが二本立てになり、なおかつヴィックはまるで違うキャラを二種類演じるので頭が混乱するのかなと心配しながら、まず毎週気楽に観ている「太郎ちゃん」に手をつけたところ、今回に限って心配無用。ケンと伊能静の物語に変わってました。どう考えてもヴィックの父には見えないケンだけど、ケンがヴィック母の伊能静とどう出会って結ばれ貧乏生活を送る事になるの...

  •  0
  •  1

若者のひなた #45 #46

ひなたもいよいよ大詰め。残りが10話となってきました。本当に長いドラマだったけど飽きずに楽しく観られたのは、愛しのユンベさん効果絶大だと思いますが、イノとヒョンジの信頼関係も素敵でつい先が気になってしまうんですよね。相変わらずソッジュはどうでもいいんですが。今週のユンベさんは切な過ぎて涙。帰国したインボムのあまりにもそっけない態度に辟易しているユンベだが、とりあえずチャヒにもインボムにも、真実を隠さ...

  •  0
  •  0

WAT 少年の秘密

WAT第2話。だんだんダニーの関西弁に慣れてきたというか諦めたというか。ダニーの意固地な性格が、周りの標準語にもひるまずに関西弁を押し通してるんだななんて(またはどうしても直せないのかもしれないけど)納得しながら観られるようになってきました。確かに私の知ってる関西人にこのタイプいるからね。マーティンに対する嫌味からしても、ダニーって一癖ありそうだなって思えてきました。しかし相方がいないと喋ってる方もつ...

  •  8
  •  0

CSI:Miami 「CSIの汚名」

マイアミS2はこれで終了。アダルト映画女優が殺害された事件は、年齢を偽って雇っていた製作者側が罰せられたというおまけがついたけど、殺人動機は映像の世界でしか満たされなくなってしまった寂しいお兄ちゃんが、現実に戻るために虚構を取り払おうと思い立った末の悲劇でした。ドラマも映画も所詮は作り話なんだから、いくらハマってしまったとはいえ、一歩引いて冷静に捉えることも忘れてはいけないと思います。でも私の場合は...

  •  4
  •  0

ER 「失われた友を求めて」

再びⅨの続きのコンゴ話。続けてロケしちゃたんでしょうが、1話空けて(実際にはお休み期間も空いてましたね)放映したところが忘れてかけてたクリフハンガーって感じで面白かった。きっとコバッチュは生きてるだろうと思って観ていたから、カーターのように悲痛な思いで遺体探しの気分は味わってなかったけど、同時進行で見せていくコバッチュが巻き込まれた戦渦の状況は悲惨なものがありました。おまけにマラリアまで。この劣悪な...

  •  4
  •  0

バンジージャンプする

もちろん今までどおり、映画の感想も書いてしまいます!この映画は韓流ブームが起こる前からタイトルは知っていて、内容もかなり気になっていました。そしていつの間にかビョンホンはビョン様となってすっかり有名人になり、この不思議なタイトルの映画もめでたく鑑賞できたというわけですが…前半若作りビョンホンはなかなかキュートだなとか、ウンジュさんも綺麗だなとボーっとしながらかなり普通の恋愛ドラマ感覚で観ていたので...

  •  0
  •  1

The Guardian 「秘匿特権」

ニックが目覚めるとバートンが朝食を作ってる!今回はニックも素直にオレンジジュースを飲んでいました。次の依頼人はバートンのなじみのフランク。娘のスーザンが精神を病んだ末亡くなったが、フランクはスーザンの夫レイが遺産目当てに殺したと疑っている。スーザンの葬式の日、ニックはスーザンの妹がリストカットしている姿を見てしまい、ショックを起こす。スーザンは検死の結果自殺だとわかる。ニックはリストカットする少女...

  •  1
  •  0