ドラマ日記 Pt.2

月・日別2005年08月 1/2

Leeにため息

アメリカのLeeのファンサイトさんが「Wanted」のLeeをキャプチャしてUpしてくださいました。これが予想通りというか予想以上にかっこよくてため息もの!私はロン毛Leeは全然OKだし、むしろお気に入り。(なにしろLeeとの最初の出会いがウェインズ・ワールドのヘビメタLeeだもん)これってMeloniには絶対できないヘアスタイルですからね(嫌味か…笑!)髭Leeも慣れてしまうとなかなかクール。そしてタンクトップ姿の上半身、すごく...

  •  0
  •  0

L&O SVU

SVUのS2BOXがついに来月末発売決定。S1が出た後何故かS5に飛んだので、間は無視されたかな?と諦めていたら、隙間を埋めてくれることになりそうでほっとしました。S2はブラジルで全エピ観ているんですが、ここからIce-T演じるフィンが登場、マンチとコンビを組みます。検事補アレックスの活躍も観られるし、ゲストキャラも相変わらず豪華。凶悪なシリアルキラーを必死で追っていたら、それがロブソンでなんだか納得みたいなエピも...

  •  0
  •  0

The Guardian「弱き者のために」

ニックはあっちへこっちへ引っ張り出され大忙し!まずは事務所の方で大事なクライアントとの契約があったのに、バートンが目の手術を受けることになり、術後も安静を強いられる。ニックはバートンを家に連れてくるが、ただじっとしていなければならないバートンは、カントリーミュージックをかけ、タバコを吸いまくり、レギュラーコーヒーが飲みたいとわめく単なるわがままオヤジと化してしまった。これにはずっとバートンの体調を...

  •  0
  •  0

ミンス様つけたし

超久々に「韓流オヤジの別室」更新いたしました。今回Upしたミンス様のことをいろいろ調べていたら、ドラマ撮影中に交通事故に遭って鎖骨を骨折、入院していたそうです。でもすでに退院したというニュースも読み、ほっとしました。さすがに軟化してもまだまだタフなオヤジのようです。以上補足させていただきます。...

  •  2
  •  0

海外TVドラマDVDパーフェクトガイド

このところ音沙汰がなかった海外ドラマ関連ムック本。出版されるのは韓流ばかりで、最初は面白がって買っていたけどそのうちどれも一緒だとわかり、そうしたら今度は華流登場。これはさらにネタがなく、いつのまにか韓流とごちゃ混ぜになって「アジア」というジャンルになりつつあります。結局そう落ち着くかと、もともと香港映画からスタート、アジア映画関連本をせっせと集めていた私としては今更ねぇという感じなんですが。そし...

  •  0
  •  0

SFU「短命」

キース復活、バンザイ!!このエピは好きなシーンがたくさんあってお気に入りなんですが、やはり最高なのがじっとデイヴィッドを見つめるキースを発見した瞬間。ずっとキースの姿を観られず寂しい思いをしていたので本当によかったです。代わりにフェデリコがいなくなっちゃったけど。デイヴィッドはまだスクエアダンスの彼と続いていて、一緒にゲイクラブへ繰り出しました。いつもはビシッとスーツのデイヴィッドも、デートのとき...

  •  4
  •  0

風の息子

いい加減に生意気チャングムに意見するのも疲れたので、今ハマりつつある他の韓流ドラマを記しておきましょう。衛星劇場で放映が始まった「風の息子」最近お約束満載韓流恋愛ドラマには近づかないようにしているので、これはどうやら腐った政治活動ドラマみたいでなかなか硬派かもと珍しく期待して観始めました。でも回が進んでいくと出生の秘密がガンガンバラされ、交通事故の犠牲者が出て、しっかりストーカーはいるしとやっぱり...

  •  0
  •  0

WAT「911の爪跡 Pt1」

最もオーソドックスな人質たてこもり交渉エピ。しかし今回は90分前後編で見せてくれたので本当にじっくり楽しめてよかった。普段なら40分以内に起承転結をきっちりはめ込んでしまうので慌しくて。そして今回は転の部分が来たかなと思ったとたんにクリフハンガー。本来ならこれで一週間ヤキモキするのでしょう。でもご親切なNHKはその答えを即次回の予告で見せてしまいました。これって全然クリフハンガーの意味がないんですけど…つ...

  •  8
  •  1

死体3本立て

CCとCSIのブラッカイマー連続2本立てを観るとかなり重たくてめげるのに、そこにTruもくっついてくると死体3本立て。CCの死体は現物を観ないですむし、Truの死体は助けを呼べば蘇ってしまうので、結局圧倒されるのはCSIの死体でしょうか。今法人類学者のエミリー・クレイグ氏が書いた「死体が語る事実」を読んでますが、これはCSIファン必読の名著です。虫と戯れるグリッソムのお仕事がどんなに大切かよくわかりました。CSIの映像で...

  •  0
  •  0

TWS2,S6情報

TWの放映予定がわかったので覚書。スーパーチャンネルのS2は9月14日スタート。こちらは定番位置の水曜11時をキープしてくれそうです。今度は真面目に観て録画してエピガイも書かなければならないので、ちょっと気合を入れて頑張りたいと思ってます。WATも終わったあとの水曜なので、落ち着いて楽しめるかな?そしてWOWOWのS6は10月28日スタート。もうほとんど11月じゃないかと思いますが、これって金曜日ですよね。金曜に新たに海...

  •  2
  •  0

ER「ドライブ」

先週XIのファイナルを偶然観ちゃって、今週は覚悟を決めてのⅩファイナル。2週続けて違うファイナルを観るというのもかなり不思議な感じでした。タイトルの「ドライブ」最初は単純にコバッチュが遭遇した交通事故のことかと思ったら、とんでもないクリフハンガーが最後に待ち受けていました。でもクリフハンガーってふたを開けると「なんだぁ。」ってがっかりするパターンが多いので、今回もあまり心配しないでおきます。ともあれプ...

  •  4
  •  1

The Guardian「疑惑の隣人」

重たい事件の二本立てとニックの関わり、そしてびっくりする結末。あまりにショッキングでどっと落ち込みかけました。公園で遺体が発見されたジェニファーは、ルルの親友のサラが養女として育てていた娘だった。遺体を調べるとジェニファーには性的虐待を受けた跡が残っていた。サラと夫は家族をつけ回す不審な男の存在を訴える。だが家宅捜索の結果SMグッズが見つかり、もう一人の養女ミッシェルが福祉局に連れ去られてしまう。サ...

  •  0
  •  0

戦神「MARSの光」と新F4ドラマ

先週ファイナルの予告編を観たときこれはとんでもない悲劇かなぁと思ったら、一度はドカンと落としてくれたもののファンタジックな救いがあって一応最後はハッピーエンドになりました。しかし零を刺したあと完璧に壊れてしまった桐島君。クレヨンを握っても何も描く事ができず、そばにいた女の子が彼の手を持って一緒に絵を描いてあげる。彼が手にしていたのが赤いクレヨンだったので太陽を描いていたのかなと思ったら、そのまま赤...

  •  0
  •  0

CC「ドラッグクイーン」

ようやくじわじわとCCが面白くなり、先週に続いて今週もしっかりハマって観てしまいました。リリーは相変わらずどうでもいい存在ですが。1964年の野球青年殺人事件。母親の依頼による再調査の結果、殺されたダニーがゲイバーに通い、誰にも言えずにいた恋人の存在が明らかになり・・・という展開。当時はもちろんゲイバーも認められておらず、警察のガサ入れが来るという情報を得ると、踊っているカップルたちは直ちに男女のペアを...

  •  2
  •  1

チャングム「投獄」

今回の韓国旅行でチャングムのテーマパークには行かなかったものの、歴史的建造物を多々見たおかげでチャングムの景色が身近なものになった感じがしました。肉眼で見るのって効果絶大!先週は力及ばずかと思っていたミンのダンナ、チャングムのためにきっちり仕事しておりました。チェ一族の悪事を暴くのは自らの使命でもあるので満足な結果かな?そして元女官長が存命だったとは。チェサングンに追い出されても裏でひっそり生きて...

  •  3
  •  0

WAT「魂は売らない」

HDDにはドラマが山ほど溜まっているけど、エピガイを書く都合もあって先にWATを観ることに。今回はドラマによくある振り返りエピ。かつて放映されたエピの断片を繋ぎ合わせてしみじみするのが定番パターンですが、WATはちょっと違う。断片を繋ぎ合わせてスタッフを糾弾しようとする怖い展開となりました。すっきりしない二つの事件「ゆがんだ愛」「アメリカのアラブ人」が振り返りの標的になります。マローン涙で説得のスポールポ...

  •  10
  •  1

韓流アメリカドラマ事情

4日間の韓国の旅、釜山、大邸、ソウルと移動していたので毎晩テレビに映るチャンネルも違ってそれなりに楽しんできました。どこでも必ず映ったのがNHK-BS1とBS2。おかげさまで月曜日は生ERを観る事ができました。いつもと同じ時間に同じERを観てるなんて、全く海外旅行じゃないですね。14日、SBSで深夜11時からミュータントXのS2をオンエアしてました。S2はほとんど観てないので何の話かわからなかったんですが、後で調べたら第42...

  •  7
  •  0

プチ旅行に出ます

本日より4日間ほど韓国へ行ってきます。釜山から慶州を通ってソウルへ抜けるというツアーで冬ソナロケ地とは全く縁がありません(苦笑)ほとんど自由行動もないので、お楽しみはホテルで観るテレビ。韓流は当然観られるでしょうが、気になってるのは果たしてどのくらい韓国でアメリカドラマが観られるのか?ホテルだときっとケーブルテレビも映るだろうと睨んで中身をリサーチしてまいります。以前L&Oが観たいと韓国からメールをい...

  •  0
  •  0

SFU「兄弟」

まだキース不在。デイヴィッドは少しは立ち直ったように見えたけど私はまだ立ち直れません。早く復活して!!教会のお仕事に真面目に取り組むデイヴィッド。教会の寄り合いでクラーク神父を認めるかどうか採決することになり、デイヴィッドは神父にまだ会ったことがないからと待ったをかける。そしてデイヴィッドがクラーク神父に会いに行くと…The Guardianのジェイクじゃないですか!嘘でしょ!!とこれは相当ビックリしました。...

  •  3
  •  0

チャングム「皇后の決断」

今週もウザさ満点のチャングムにはつくづく嫌気が差したが、でも展開はとても面白くなったから許しましょう。っていうかこのドラマ、チャングムの存在が邪魔です。チャングム不在の「チャングム」の方が心置きなく楽しめるかも(爆!)悪い事をしたら罰せられて当然。あれで無理やり許しを乞えるなら警察も刑務所も要りません。どんな理由があれ罪を犯したものは、その罪を償わなければならないのです。だからOZが存在するんでしょ...

  •  5
  •  2

スター・ランナー

ヴァネス・ウー主演の「スター・ランナー」を観てきました。先週はケンの「スカイ・オブ・ラブ」を観たんですが、これは「リメンバー・ミー」のリメイクで話が読めてしまったので、まあ無愛想で親父臭いケン(そこが魅力だと思うけど)を楽しんだかなって感じでした。そして今回はヴァネスのアクション作品、これは大いに期待できます。ストーリー前半はいかにも正しい香港風恋愛ドラマ(決して韓国ではない!)で後半がアジアNo1...

  •  0
  •  1

WAT「偉大なボクサー」

オリジナルタイトル「No Mas」はスペイン語で「No More」ポルトガル語だと「Nao Mais」になるのかな?でも今日のエピってラティーノとは関係ない気もするのだが。最近のドラマの女性キャラの中ではダントツに大好きなヴィヴィアンが、今回も母として頑張る姿を見せてくれて感激しました。まず仕事が忙しい中(多分)息子レジーに憧れのボクサーのダンテの試合を見せてあげることにします。サインもいただけるように手はずを整え(F...

  •  7
  •  2

CC「ハレー彗星」

やっとリリーの本物のパートナーのスコッティ登場。彼が頭脳明晰で指摘も鋭く、とたんにドラマが締まってきました。素晴らしい!だったら糖尿病のお兄ちゃんなど出さずに、始めから彼を出しておけばよかったのに…とはいえパイロットからのキャスト変更はよくあることだし、いい方向に来てるんだから、文句を言わずに感謝しましょう。少なくとも尖がってるリリーを叩いてへこませてくれる相棒が出来たのは大きな収穫です。パートナ...

  •  2
  •  0

ER「危険領域」

最近お約束になってるERのツッコミというよりボヤキです(泣)今回なんてERのお話じゃなかった。ERに来ていて印象深かった患者は火傷のお兄ちゃんぐらいじゃないですか。いろんな病気&怪我の患者でごった返すERが好きなのに、ドラマのメインは痙攣お母さんとアビーのお話。彼女の痙攣が最初に生んだ赤ちゃんを突然死させてしまったことに起因するというのはよくわかりましたが、ウザビーの精神科物語を観たいわけじゃないんだな。...

  •  9
  •  0

The Grid

スターチャンネルこの夏イチオシのミニシリーズ。内容はとても気になっていたけどわざわざ契約するのもどんなものかと思ってたら、あっさりWOWOWで吹替え版が一挙放映されてしまいました。何とラッキーな♪全3話トータル4時間半。ぐいぐい引っ張ってくれて一気に観終えてしまいました。面白かった。画面がコロコロ変わる手法もだんだん流れについていけるようになり、中盤以降は本当にハラハラドキドキしながら観ていました。アメリ...

  •  2
  •  1

The Guardian「生きるために」

まずは今回のエピと関係ない話だけど…S2になって変わったThe GuardianのテーマソングがThe Wallflowersの曲だと知ってもタイトルがわからなくて。でも是非フルコーラス聴いてみたいと思い、まずはアルバム収録曲を部分的に視聴できるサイトで必死で探し、「Red Letter Days」というアルバムのラストに入っている「Empire in My Mind」だってことを突き止めました。わかったら早速ようやく使えるようになったi-Tunesミュージックス...

  •  8
  •  0

Rescue Me

FDNYのドラマだしDean Wintersがゲスト出演しているし(S2にはLeeも出てます)とオイシイ要素がたっぷりで是非観てみたいと思ったドラマ。S1DVDBOXを買って視聴することにしました。2話観終えたがなかなか勢いがあって面白い。主人公のトミー・ギャビンはFDNY62分署のベテラン消防士なんだけど、一緒に働いていた従兄弟を9.11で失い、それがトラウマとなり突如幻覚に悩まされたりする。私生活では別れた妻との間でゴタゴタが続き…...

  •  4
  •  0

SFU「部屋」

前回デイヴィッドを見捨てて立ち去ってしまったキース。そんなわけで今回は出番がありませんでした。残念!表向きは平然としてるけど、やはりどこか心寂しいデイヴィッドは一夜の相手を探しにバーへ繰り出します。そこで出会った男性に弁護士だと偽って彼の部屋に。ここまで来てしまったからには覚悟が出来てるはずなのに、デイヴィッドは相当緊張しています。キースに対する想いが、まだ頭の中で渦巻いているんだろうな。その後教...

  •  2
  •  0

チャングム「王の病」

表向きはまたERモードになってるチャングムですが、中身はOZより怖い!相変わらずとんでもないドラマです。チャングムは懲りることなく思いついたら一直線。で上手くいかなければ泣き落としという今週も立派な悪女ぶりを発揮していました。王様の書庫の役人の中に長官様が混ざっていたのは本当にラッキーだったけど、こうして周囲に多大なる迷惑を及ぼしている事を全く理解できないチャングムってフツーじゃないですね。彼女に「悪...

  •  5
  •  0

WAT「落ちた罠」

今回はエピガイを書くのが簡単でした。理由は失踪教師ジョシュがあまりにも素直で騙されやすい性格の男だったからでしょうか?苦労して育ってきたテリーが、温室育ちのいい人ジョシュを騙すのはとても簡単な事。まだ未成年にまんまとやられてしまったジョシュ。お気の毒です。熱血教師も大事だけど、世の中を冷静に観る目を持たなければいけませんね。今回の中心スタッフはサム。サム・スペードとは「マルタの鷹」のボガード演じる...

  •  2
  •  1