ドラマ日記 Pt.2

Archive2005年09月 1/2

チャングム「波紋」

今週も楽しく突っ込めました!前回の王様爆弾宣言の後、めでたく駆け落ちに出るチャングムとミンのダンナ。しかし荷物も持たずにどこへ駆け落ちするんだ??と早々不安を感じながら見ていたら、二人はずぶずぶと雪の中を進んでいく。途中川に差し掛かるとチャングムを負ぶって渡ると気合を入れるダンナ。逃避行にしてははしゃぎすぎ。っていうかこの人たちどこへ行くの?とどんどん心配になってきました。ダンナは一応目的地を決め...

  •  2
  •  1

Desperate Housewives

話題のデス妻スタート。これはHBOではなくABCのドラマなんだから、多大な期待はせずに冷ややかに観始めたら、まあそれなりに楽しめました。ナレーションは自殺した5人目の妻。彼女がこれからもナレーションを続けることになると、いきなりOZS6モードになってて新鮮だけどちょっと怖いかも。そして4人のデス妻たちがあまりにも強烈ではっきり言って誰とも親しくなりたくないです!でも傍で見ている分には楽しいか。子育てに追われる...

  •  8
  •  3

CSI「キメラの遺伝子」

S4シーズンファイナル。先が気になって仕方がないクリフハンガーはないだろうと思ったけど、いつも何か引っ掛かるものが残っていたシーズンファイナルが、今回はかなりすっきりしてるのには意外でした。レイプされ命からがら逃げ出してきた女性の証言を元に浮かんだ容疑者の精神科医トッド・クームズ。それがBULLのディトだったのにまず驚きました。声が佐久田さんではなかったのが残念だったけど。女性はしっかり顔を見てるからっ...

  •  8
  •  3

i-podバトン

まめさんのご紹介でMihoさんのところから「i-podバトン」をいただいてきました。私のi-podの中身をご紹介したいと思います。1:あなたのi-podは何ですか?(複数回答可)i-pod mini 4G2:i-podに入っている曲数は?712曲3:主に使用している用途は?通勤電車の友4:最近入れた1曲は?ジェイ・チョウのアルバム「Initial J」をまとめて。5:よく聞く曲は?とりあえず5曲くらい。アルバム単位でF4「流星雨」ケン・チュウ「On K...

  •  10
  •  3

The Guardian「野心」

ルルの寝たきりおばあちゃんはかつて登場しましたが、今回ルルのやり手な母親登場。それがなんとシスター・ピートだったのには大ショック!でした。ケラーの死後、ビーチャーがピートとの会話でケラーへの愛を確かめるシーンで美しい余韻を残してくれて、それから久々のピート復活。リタ・モレノさんは本当に華のある大女優さんで、ピートこそ地味すぎる役どころだったんですが、でもルルの母はあんまりだ!!おまけにかなり曲者ら...

  •  2
  •  1

S.A.S.とスパルタカス

溜め込んでいたWOWOWドラマをようやく視聴。「S.A.S.」その後の2話(正確には50分枠もの×4話でした)はかなり納得して楽しめました。ターゲットがチェチェンやらIRSやらと国際的になってきたし、1話はSAS訓練中の話でした。相変わらずあっけなく人が殺されていくのは、それでいいのか?って疑問が残るけれど、隊員たちの苦悩もわかってきてドラマに入り込めました。そしてますますリーダーのハゲオヤジのファンになってしまいまし...

  •  2
  •  1

SUGAR

「ロズウェル」ではマックスとリズよりマイケルとマリアの恋の行方が気になり、今までもマイケル役のブレンダン・フェアをチェックしてきたのですが…天晴れ!ブレンダン。君は偉い♪感激しました。「SUGAR」でブレンダンが演じる役はハスラーのブッチ。ずばり体を売って生きています。ロズウェル時代からなかなかいい体してるじゃんと思ったら、やはりそう来ましたか。<ストーリー>ゲイの青年クリフは18歳の誕生日にスケボーをも...

  •  6
  •  0

藍宇ファンのための「画魂」の楽しみ方

「画魂」20話観終えました。で話が全然終わってない!ってことは続きがあるんだ…と思って調べてみたら全30話なんだそうです。あとDVD2本分リリースされないと完結しないんだ。果たして出してもらえるのでしょうか。販売元のコニービデオは中国ドラマ&映画専門のソフト屋さんのようですけど、なぜかHPにまだ「画魂」が紹介されてなかった。これじゃいつ続きが出るのかもわかりません。さて、13話目にしてようやくリウ・イェ登場。...

  •  0
  •  0

SFU「人生」

S1ファイナルってこんなにあっさりしてたっけ??頭の中でS1とS2のネタがごっちゃになってました。S2の方がもっとドラマチック?だったかなぁ。ラストは一応平和なフェデリコの赤ちゃんの洗礼パーティー。だがネイトは交通事故がきっかけで脳の病気が判明し、ルースはニコライと一線を越えてしまう。ガブリエルはクレアの知らない間に強盗を企み…そんな中で着実に前進していくデイヴィッドは観ていて気持ちよかった。ジャック神父...

  •  8
  •  2

チャングム「つかの間のなごみ」

いやぁ、つかの間和むどころか爆笑。今回は笑いました。敵がすべて去り平和な宮中。これではドラマにならないぞと思ったら、わがままチャングムは突如ファリンソ(ERみたいなところでしょうか)での勤務を希望。さらに医女としての腕を磨くためにと建前は立派なんですけど、復讐を遂げたら宮中とおさらばですか?なんと調子のいい!するとまたしっかりストーカーのミンのダンナが追いかけてきて、庶民の子供たちに文字を教えてる。...

  •  4
  •  0

風の息子

やっと14話まで観ました。相変わらず腐敗した政治取引は進行中。ビョンホンは策略に巻き込まれて刑務所入り(またですか)出所してからはプロボクサーの道を歩む。(またですか!!)ヒョンジュンはヒソンと結婚を考えていたが、実の兄が義理兄のチャンミンの手で殺害された事を知り復讐を決意、チャンミンが父に背いたことをきっかけに義理父に従い、敵の娘ヒソンと距離を置く事にする。(涙をこらえ愛してない振りをするのは、ま...

  •  2
  •  0

CC「接着剤」

今回は挿入歌のジャクソン・ブラウン、ポール・サイモン、ジェネシスが瞬間でわかり大満足(笑)本当にこの時代の洋楽は超得意なんですけど、90年以降はまるでダメですね。今は何が流行してるのかもわからず、最近買ったCDは仕切りオヤジなポール・ロジャースの偽クイーンライブ。完璧に時代が止まってます。ところで偽クイーン、最初は許せん!と思ってたけど、いつの間にか耳が慣れてしまうのが恐ろしい。でもやはりクイーンがフ...

  •  8
  •  1

S.A.S.「キルハウス」

WOWOWで3話まとめて放映された「S.A.S.英国特殊部隊」録画しておいた1話分をまず観てみましたが…あまり集中して観てなかったからかもしれないけど、どうもピンと来なくて。キャストはイギリスドラマに疎い私には知らない人ばかりだけどなかなか魅力的。(リーダーのハゲオヤジは結構好みかも)これで正しいイギリス英語を聞ければもっとしっくりくるはずなので、吹替版はもったいないです。S.A.S.が精鋭たちの集まりであることは...

  •  2
  •  0

頭文字D

話題の華流映画「頭文字D」を観てきました。家の近所で上映されているのは吹替版、でも原作は日本のマンガ、ロケ地は群馬県で彼らが日本語喋ったら完璧に日本映画になってしまう…とそれだけは勘弁してもらいたくて、わざわざ遠出して字幕版を観ることに。いくら周りの風景とマッチしてなくても、広東語を喋ってくれないと正しい香港映画にはならないのです。主人公藤原拓海役のジェイ・チョウは見た目が若い!マジで高校生に見え...

  •  0
  •  0

画魂~愛の旅路~

このドラマに出会ったきっかけは、たまたまDVDショップでソフトを手にしたから。どんな話なのかもチェックせず、監督がスタンリー・クワン、キャストがフー・ジュンとリゥ・イエではそのまま「藍宇」だぁ!と思ったとたんまず1本目をレジへ持って行ってました(苦笑)実際にはこちらが「藍宇」の後の作品で全20話。ソフト4本分になります。オリジナルはイー・トンシン監督がコン・リー主演で撮った同名タイトル作品で、そのリメイ...

  •  0
  •  0

TWS2スタート

今週からスーパーChでTWS2がスタート。ようやくエピガイ着手しました。S2はS1、S3に次いで好きなシーズン。ボビーの死にまた嘆く事になりそうですが、あれがミゲルとトルケマーダだと思えば、新たな視点から楽しめるかも。OZの後なので期待が膨らみます。ところで第1話「誘拐事件」でいきなりすごいセリフが。ボビーが身元不明の子供を風呂に入れてやってるとき、看護士がキムに「あれでゲイでなくてシングルなの?」と尋ねます。...

  •  4
  •  1

SFU「告白」

ついにデイヴィッドがカミングアウト!までにとても時間がかかりました。葬儀社に運ばれてきた青年はボコボコに殴られて悲惨な有様だった。ゲイであるために痛めつけられ撲殺されてしまった青年の遺体を、デイヴィッドは自分で修復する。見事な出来栄えにフェデリコも感動。だがそこでデイヴィッドが自分がゲイである事を告白すると、急にフェデリコは顔をしかめる。男は一家の主であるべきだと、フェデリコの考えは保守的だった。...

  •  3
  •  1

チャングム「チェ一族の崩壊」

いよいよドラマのクライマックス!今まで渦巻いていた陰謀がすっかり消えてなくなってしまいました。ではキャスト別感想を。*医局長やはり姿を消していたんですね。あの死んだふりは演技だったんでしょうか。そのあたりの心情も聞きたかった。*チェ女官長チェ一族の名を消さないようにと最後まで見せる意地は立派。恐れ入りました。チャングム母の墓で痞えていたものを吐露する姿に、彼女が心底悪女じゃなかったことを知りホッと...

  •  7
  •  3

Tru Calling「ナイト・ビフォア・クリスマス」

やっと終わった。もうTruのことは書かないぞ!!と断言しておいて・・・ついに迎えるファイナル。これってとても正しい典型的クリスマスエピなのだが、クリスマスエピで終わってしまうのが大きな間違い!なんだよね。今日は楽しいクリスマス。いつもの宿敵Truとジャックもひとまず休戦。お互いに協力しあって事件を解決してめでたしめでたし。Tru父とジャックの秘密もうまくベールしたし、キャリーにあっさり秘密を喋っちゃったデ...

  •  2
  •  0

CC「オフィーリア」

今週のCCにはちょっぴり気になるオヤジ、ジェフリー・ノールディングが登場。彼は是非日本で放映してもらいたいドラマ「Once&Again」で主人公リリーの別れた夫を演じてましたが、このダンナは娘たちをかわいがりつつも若いおねーちゃんに手を出したり、ちょっと節操ないけど憎めないオヤジでした。ついそのイメージで観てしまうと、元美術史教授のロイの言ってる事には非常に説得力があり、まさかあんな結末を迎えようとは。すっか...

  •  4
  •  2

Tru Calling「死命」

だんだんTruのファイナルが近づいてきました。今回はTruの新しいBFジェンセンが銃弾で倒れるはめに。しかしなぜか死んだジェンセンは「助けて!」コールをしない。Truはなんとかしてジェンセンを助けようと焦る。そしてもう一人の死者に「助けて!」と言われたら一日をやり直せることに気づき死者の出現を待つ。そこにようやくTruの念願を叶える死者が現れた。とここまで書いて、冷静に読むととんでもなく恐ろしく身勝手な展開にま...

  •  2
  •  1

The Guardian「悲運」

このドラマ、どうしてこんなに救いがないんだろう…今週もあまりにも辛すぎました。ジェシーの悲劇。ジェシーは飲んだくれの父親(本人は父親はフットボール選手で彼が幼い頃死んだと信じてる)と別れた母親が子育てを拒否したため、施設に入って生活してきた。そして高校の卒業式。ジェシーは代理人のニックに付き添ってもらって母親に晴れ姿を見せに来る。だが母親は新しい家族ができたからとジェシーを冷たく突き放す。仕事を探...

  •  2
  •  1

That '70s Show

毎週エピガイUpしてるんだけど、ブログの方では全然感想を書いていませんでした(汗)S2はエリックとドナの恋愛模様を軸にフォアマン家の反応が描かれてますが、どんどん成長するフェズも見もの(笑)意外においしいところ取りしている感じです。かなり過激な会話で笑った後は家族愛にホロリとさせられるのがこのドラマの魅力かな。シットコムはとにかく苦手で今もこの一本しか観てませんが、毎回ちらっと現れる70年代ネタとたまに...

  •  0
  •  0

SFU「動揺」

キース、素敵過ぎます!!ラスベガスの葬儀社コンベンション?に出かけたネイトとデイヴィッドとブレンダ。デイヴィッドはナサニエルの代役としてスピーチを行ったが、客たちは知らん振り。思わずぶち切れたデイヴィッドはクローナーの悪口を言いまくり賞賛を得る。いい気分のデイヴィッドはストリップショーに行くが当然興奮せず、持っていた広告に載ってるセクシーな男性に電話する。だが実際に現れた男は写真とはまるで見た目が...

  •  7
  •  2

チャングム「口封じ」

今週は面白かった。まさかあんなどんでん返しが隠されてたとは!!宮中の皆さんと共にすっかり騙されちゃいました。そしてチャングムだって世の中から姿を消しているはずだったのにしっかり身近なところに隠れてたわけだし、本当にこの人たち平気で嘘つきまくりなので、誰の言う事も全く信用が置けないってことが本当によくわかりました。何しろ天下の王様さえ真実を知らないのですから(というか王様の場合は単なる無知という気も...

  •  4
  •  1

Tru Calling「ギミック」

WATが終わってしまった水曜日。ゆっくり時間があるはずだと思ったら意外に忙しくて、結局火曜日のTruを観ただけでした。また溜め込んでます。さてS2Tru2話目。いきなり精神科医が殺されもうやり直しか?と思ったら、早速ジャックの邪魔が入り助けるのは不可能になってしまいました。しかもTruは殺人犯扱い。ジャックのあまりのえげつなさにOZに送りたくなってきました。クルティエとは昔のよしみで仲良くやれるはずだし(笑)ここ...

  •  0
  •  0

ブラッカイマー二本立て

WATが終わっちゃったのでブラッカイマーも週2本。ちょっと寂しくなりました。まずCC「ヒッチハイカー」アトランティックシティーで一儲けした青年がヒッチハイクをした後殺害された。犯人は青年がかつて強盗を働いた店の店主かと思われたが、実は青年と共犯だった従兄弟だったというお話。少ない手がかりから絞られる容疑者は二転三転し、ロシア人の店主もスコッティに脅され虚偽の自白をするはめに。やっぱりスコッティがいると面...

  •  9
  •  0

Tru Calling「ホワイトスコール」

今週からS2。実は本国FOXはS2を去年の11月からオンエアする予定だったのがキャンセル扱いになり、とりあえずお蔵入り。そのかわり今年1月から用意されたのが、日本でも来月からFOXでオンエアされることになっている「Point Pleasant」でした。もうFOXで予告編をやってるのでイメージはつかめましたが、とにかく嬉しいのはお気に入りセンチネルオヤジのリチャード・バージがレギュラー出演してる事。いくら話がホラーで主人公がお姉...

  •  2
  •  0

The Guardian「愛するがゆえに」

今週もずっしり重たいエピでした。一つは寝たきりの母親を父親が銃殺。16歳の娘は未婚の母でもあった。事件の後、父は娘に母の本当の病名を教えていなかった事がわかった。その病気(ハンチントン舞踏病)は遺伝性で、いずれ娘も感染する率が高い。そこで娘が検査を受けると、すでに発病している事がわかった。これではとても子供は育てられない。痴呆になり動く事も出来ない母の世話をずっとしてきた娘は、とても自分の子供にそん...

  •  2
  •  1

Tru Calling「最愛の人」

やっと今週放映分を制覇。そして木曜のエピがS1ファイナルだったんですね。納得しました。嫌味なブランドンじゃなくてジャックがどんどん威力を発揮してきたために、今までのように遺体に「助けて」と言われたら、トゥルーは1日遡ってその人を死なないように差し向けるだけではすまなくなってしまいました。ジャックの力がトゥルーと正反対に作用していくとは。おまけにその背後にはトゥルーのしたたか者な父親も絡んでいそうで、...

  •  5
  •  2