ドラマ日記 Pt.2

Archive2005年12月 1/2

2005年を振り返って

今年も素晴らしいドラマにたくさん出会うことができました!その感動をまとめておきましょう。<祝!再会>・Without a TraceWATは3年前初めて観たとき、これはCSIより向いてるかも・・・と理科音痴の私の強い味方に思えました。舞台も大好きなNYだし、理想的ガンマンVinだったEric Closeがスーツ着て出てくるし、とオイシイネタが満載。そしてフタを開けたら、こっそりと働いていたのがオヤジキッド!これだけで十分大騒ぎできました...

  •  8
  •  1

MP「送別会」「遺言」

どんどんとんでもない展開になってきました。これぞ正しいMPですね(笑)#25「送別会」ビリーはMPを出てアマンダと同居。アリソンはキースを追ってシアトルへ。ついにビリーとアリソン決別か?ビリーが越してくるとアマンダはとたんに化けの皮がはがれていきます。そうそう!これが悪女アマンダの正体だぞとまだ大したことないんだけど嬉しくなってしまいます。でも観たくないホラー映画につき合わされるのはやっぱり勘弁して欲し...

  •  2
  •  1

TWS2「夢へのレクイエム」

最初に観たときショックのあまり声の出なかったエピソード。そのまま封印状態(一度ポル語版で復習したけど)にしておいて本当に久々に観返しました。面白い!!OZを観てなければやはり単にショックなお話ですがポーリーがミゲルだと思うと本当に面白すぎます。どうやって生きてきたかわからない状態のポーリーってまさにOZを脱獄してきたミゲルだし(嘘じゃないから笑えない)見た目からもうそのままよれよれミゲルなのに恐れ入り...

  •  0
  •  0

Everwood「聖なる時間」

今回がブラジルで観ていたEverwoodのラストエピ。まさに複雑気分を引き摺ったまま、この先を待たされていたのでした。というわけでかつての感想のコピペもこれでおしまいです。2003年3月14日の日記からメインはEverwoodで行われる恒例の町民参加の演劇のお話。「王様と私」を上映するにあたり、アンドリューは王様役を引き受けたものの全くセリフが覚えられません。気になるのはエフラムとエイミーとコリンの微妙な人間関係。コリ...

  •  3
  •  0

スーパーチャンネル:WAT関連番組

ようやくHDDの中に入れてあったスーパーチャンネルのWAT関連番組「SUPER INDEX 1月号」と「セレブリティ・ファイル2」を観ました。まず公開収録に参加させてもらった「SUPER INDEX 1月号」オープニング映像にボーっと立っている自分らしき姿が映っていました。確かにカメラ回ってたの気がついてたし。一瞬だからまあいいとして。収録時の予想通り、見事に編集された30分番組ができあがっていました。パックンのボケ具合もきれいに...

  •  4
  •  2

Navy:NCIS、NUMBERS

無事に帰ってまいりました。これからHDDの中を片付けなくては!タイ語を喋るアメリカドラマに出会えなかったので機内で観た二つのドラマについて、もう少し記しておきます。Navy:NICSJAGのCSIバージョンなのかな?とにかく海軍のCSIが活躍するお話。捜査するのが軍艦の上でちょっと地味?なんて思っていたら突如爆弾が爆発したりして、とんでもないことになっていました。マイク・ハーモンがグリッソムかホレイショでもうちょっと若...

  •  7
  •  0

タイ流「チャングム」

もっとのんびりタイにいたいんだけど諸事情により今晩帰国。明朝には成田に着いています。こちらでは全然アメリカドラマには出会えずなぜか毎晩6時から地上波でオンエアされてる「チャングム」をちらちら観ておりました。タイ語吹替えでなぜか中国語字幕付き。昨日観た回ではハンサングン様が秘伝のお酢を使っているのをチャングムが見つけたところをやってました。タイ語は全然わからないけど、中国語字幕でなんとなく記憶を呼び...

  •  3
  •  0

ちょっと留守にします!

3連休+αを利用して旅に出ることにしました。今回の行き先はタイ。初めて行くのでとても楽しみです。でもすぐに戻ってこなければならないので、チェンマイにちょっぴり滞在するだけ。もったいない気もするけど、とりあえず気分転換&おいしいタイご飯が目的なのでそれが達成できればOKかな。もちろんタイのテレビ事情はチェックしてくる予定。タイ語で喋るアメリカドラマとかあるのかなぁ?ちなみにタイ語は何一つ知らないし、文字...

  •  11
  •  0

Everwood「毒と薬」

2003年2月14日の日記より街で愛されていた花屋さんの女主人が死んで、裏庭の温室がマリファナ製造所になっていたことが明らかに。Everwoodでマリファナを育てることが合法かどうか人々は議論を始める。と相変わらずちょっと怖そうな話が出てきても結局ほのぼのしてしまうんだけど、気になるエイミーとエフラムの関係は?コリンはリハビリの成果が見られ家に帰れることになった。エイミーが中心になりウェルカムパーティーも企画さ...

  •  2
  •  1

CSI:Miami「ER襲撃」

今度はERが襲われるか!そういえば本家ERにも、TWのマーシー病院のERにも銃を持った困ったオヤジが騒動を起こしてくれたなって(もちろんビーチャーのことですが)懐かしくなってしまいました。そういえばビーチャーなLeeが主演してる「Wanted」打ち切り決定だそうで(泣)ますます観られるかもしれない望みは遠ざかってしまいました・・・またドラマのあちこちに顔を出して悪事を働いてもらうしかないかな?それはともかく突如始まっ...

  •  5
  •  2

TW業務報告

私はもののついでに?TV GrooveのTW掲示板の管理人もやってるんですがおとといくらいから全然TWと関係ない英語の書き込み(自分のサイトの宣伝?)がガンガン入ってきてとにかくTWとは関係ないし、だいたい英語で書くなんてけしからん!と管理人特権で端から消していました。ところが一向に書き込みが減らず・・・どうしたものかと悩んでいたらドラマ掲示板全てがクローズ状態になってました。もしかして狙われたのはTWだけじゃなかっ...

  •  5
  •  0

MP「関係の修復」「友情と愛情の選択」

ついに先週よりアマンダ登場。最初の犠牲者はビリーだったんですね。今までアリソンと最高の友人の関係をキープし続けてきたビリーなのにあっという間にアマンダの毒牙に当たってしまいました。そりゃアマンダはセクシーですから。まだまだ化けの皮をかぶってるけど徐々にアマンダらしさを発揮していくのでしょう。もう一つのメインはジェイクとジョーのお話。こちらはすっかり大人の関係でジェイクが働いてたバイクショップが倒産...

  •  0
  •  0

「トンケの蒼い空」「地球を守れ・・・」

週末に観た韓国映画を二本まとめて・・・「トンケの蒼い空」 映画館で。チョン・ウソンは大好きなんですが、まだ「私の頭の中の消しゴム」を観ていません。多分この先も観ないと思います。観る前から泣かせるぞ!という映画には全く興味がないので。こちらのトンケ=野良犬なウソンは父親は刑事なのに、なんとも頼りなくでも喧嘩だけはめっぽう強い青年。トラブルに巻き込まれた親友を救おうと見境もなくバトルしてしまいます。見所は...

  •  2
  •  0

部屋においでよ

BS日テレでオンエアされたときに一度観ているんですがそのときはF4の活躍を期待したあまりバラバラでポイント出演のF4にがっかりしてドラマそのものにももう一つのめりこめずに終わってしまいました。今回衛星劇場でスタート。ドラマ終了後にヴァネスのインタビュー映像が観られるし(ヴァネスの来日インタビューは英語で喋ってくれるので助かります♪)「僕彼」のダンカン・チョウが出ていたらしいけど全然思い出せないので再確認す...

  •  2
  •  0

TWS6のエンディングテーマ

TVGrooveの方のBBSに問い合わせがあって調べていたので、こちらにもついでにUpしておくことにします。WOWOWのTWS6。今までまるでNYとは縁のなかった(笑)ブラックモアズナイトのイメージソングに辟易してましたが今シーズンはWOWOWはイメージソングを決定しませんでした。それだけTWに気合を入れてないってことなのかな?その代わりにドラマの中で流れた曲を小出しに使っております。内訳は#1、#2   Nickelback "Someday"#3 ...

  •  4
  •  0

花より男子 最終回

日本のドラマってあっけなく終わっちゃうんだな・・・あっというまに花男が終わってしまいました。やっと面白くなってきたのに。でどうやって終わらせるのかなと思ったら前半は台湾では無視されていたTOJのコンテストのお話。これは原作にかなり忠実でした。つくしちゃん、剣玉上手だね!そして後半は道明寺のNY行き。つくしが必死で追いかけ道明寺クッキーを渡すという結局なんだかごちゃ混ぜモードのまま終わってしまいました。放映...

  •  2
  •  1

TWS6「青天の霹靂」

これってOZだよなぁ!!しみじみ・・・もう何があっても驚かないTW。しかし今回はあまりにもOZでした。まずはレイプされてしまった市会議員のダニエルズ。犯罪撲滅をスローガンに闘ってきた市会議員がなんでまたレイプされてしまったのか?ロレックスの時計を見て強盗が狙うのならともかく実はダニエルズが誘っていた?それともレイプ犯がそそられた何かが彼にあったのか?とにかく今まで仕事と家庭に恵まれ順調に歩んできたダニエ...

  •  4
  •  1

Everwood「感謝祭のおはなし」

2003年2月7日の日記からEverwoodは感動のサンクスギビングエピ。素敵なエピソードがたくさん詰まっていたんだけど、特に見応えがあったのはJohn Savageの登場。アンドリューが腎臓病の患者を診察し移植を勧めると、兄がいるけど山にこもったまま降りてこないので難しいと弁解する。その山男(画像)が最近はライデッカーでおなじみのJohn。でアンドリューが山に登ってクマにビックリさせられながら、この山男を訪ねて二人でしみじみ...

  •  0
  •  0

CSI:Miami「一族の汚点」

美麗若オヤジなリック・スプリングフィールドにすっかり魅せられてしまったあと気を引き締めて臨んだマイアミ。しかし侍は実年齢でリックより7歳下。皺が気になるぞ!!ってリックが化け物?に思えるくらい若すぎるんです。なんでもリックと比較しちゃうのは間違いですね。だけど探すぞ!目指せリック!な若オヤジ♪見つけたら是非教えてくださいませ。若オヤジの条件1.体型が一昔前と変わっていない。2.首から上もあまり変化してい...

  •  2
  •  2

Rick Springfield Live

Rick Springfield 56歳 美しすぎます!!観てきました!リック・スプリングフィールドライブ。日本青年館はSold Out。実はチケットをゲットしたとき何の努力もせず最前列が取れてしまったので、これは全然売れてない??とすごく心配してたのですが会場は熱気ムンムンでした。そしてステージに現れたリックのきゃぁ!!なんと美しい事♪髪の毛はちゃんと生えてるし体型は全く崩れてないしこれで本当に49年生まれ??確実に10歳以...

  •  13
  •  3

僕の恋、彼の秘密

とても観たかった作品、期待以上に楽しめました!台湾の田舎町に住む17歳のティエンは、台北で夏休みを過ごすことにする。親友のユーの部屋に居候することになったティエンはユーの働いているゲイバーで美麗青年に一目惚れしてしまう。その彼バイは有名なプレイボーイ。ティエンには高嶺の花だと、ユーや仲間のアラン、CCはティエンにバイのことを諦めさせようとする。だがティエンがバイトするスポーツジムでティエンとバイは運命...

  •  8
  •  4

Houston Knights

BBSの方で話題になっていた「ヒューストン・ナイツ」懐かしくなって録画ビデオを探し出し、#11「危険なロビンフッド」(Desperado)を観てみました。私の持っている録画はフジテレビ放映の字幕版。深夜枠での放映とはいえ、当時字幕版での放映って画期的なことだと思いました。このドラマの存在はWマイケルが出てる!ってことで放映前からすごく気になっていて「アメリカン・ヒーロー」以来ファンを続けていたマイケル・パレと「ウォリ...

  •  2
  •  0

TWS2「誇りを胸に」

同じ週に観るTWS2とTWS6に妙にリンクしている場面があり、面白いなと思います。今回はまず強引な内務監査。フィニーがいなくても、彼らは嫌味たっぷりだとわかりました。モンローのようなスパイは別ですが。しかしこのときはまだフィニーは内務監査にいなかったのかな?いればまた別の展開が楽しめたかなって思います。そして少しずつ見えてくる警察の明かせない真実。まだサリーの証拠捏造は微々たるものでクルスの時代になればも...

  •  2
  •  1

TWS6「奈落の底」

とりあえず真面目にエピガイを書いた後、ブログはボヤキの巣窟に(苦笑)ヨーカス刑事にいい加減うんざりしてましたが、これで一段落なんでしょうか。来週の予告を観ると復活クルス大活躍っぽいんですが、今の状態だとフェイスよりクルスの活躍の方が観ていてTWらしいから歓迎したい気分です。あんなに毛嫌いしてたクルスなのに。ついでに女囚刑務所の実態、もう少し覗いてみたかったかな。でもOZより恐ろしい気がしました。ギャー...

  •  4
  •  2

12/6,12/7のドラマのオヤジたち

試写会レポートをアップしてたり観るのが遅れたりしてしまってやっと火曜&水曜オンエア分のドラマをチェック。いろいろありすぎたのでテーマをオヤジに絞りたいと思います。CC「湖畔」相変わらず重たいまま終わってしまいましたね。どうしようもなく救いのないデブオヤジとその息子。こんな形でのレイプや殺人があっていいのかとまた憤りを感じました。今回は音楽にRick Springfieldの「ラブ・サムバディ」が使われてました。実は...

  •  8
  •  1

WAT試写会報告

昨日六本木オリベホールで行われたスーパーチャンネル「Super Index公開録画」に行ってきました。今回のSuper IndexはWAT大特集。ゲストにダニー役の小山力也さんとサマンサ役の安藤麻吹さんをお迎えしWATの魅力に迫るという企画です。まずWATのパイロット(自由の代償)を視聴。最初英語と日本語吹替えが同時に聞こえてきてビックリしましたが単なるミスで、吹替え版で観る事になりました。きちんと観るのは3度目だったんですが、...

  •  3
  •  2

MP「予期せぬ訪問者」「ジェラシー」

ようやくMPがドロドロし始めました。いい兆候です(笑)まずお騒がせなジェーンの妹のシドニー登場。大学をドロップアウトし姉を頼ってLAに来たがジェーンの成功が羨ましく、なんとかそのおこぼれに預かろうとする。最初はデザインスタジオでおとなしく見ているはずだったのにジェーンのボスのケイに気に入られたシドニーはガンガン自分を売り込み、ジェーンの邪魔をする。ジェーンは最初は大切な妹の事だからと大目に見ているがマ...

  •  2
  •  2

The Guardian「情念の炎」

壮絶なS2ファイナル。このドラマは本当に期待を裏切りません。①ニックとルルの話これからバークリーに面接に行くルルに、ニックは相談所で声を掛けようとするがルルは相手にしてくれない。必死で追いかけるけど間に合わず。そしてニックには審問が待っていたがどうしてもルルと連絡が取りたいニックは法廷で鳴った携帯に必死に話しかけ挙句の果てに携帯を投げつけ判事に法廷侮辱罪を問われます。ニックはカウンセリングを義務付け...

  •  18
  •  1

1メートルの光

BS日テレでオンエアされていた「1メートルの光」29話何とか制覇しました。話はそれなりにミステリアスで面白かったし、上海と麗江、それにバンクーバーの3地点からのロケが旅行気分が味わえて景色を観ているだけでも楽しめました。特に麗江の美しさは格別。かなり高地で空気が薄いそうですがいたるところに水路が流れ迷路のような街並みがとても風情があって是非行ってみたいと思いました。しかしドラマのキャストたちはこの3地点...

  •  0
  •  0

花より男子#7

以外にも順調に花男を観ています。流星花園とオリジナルコミックとの共通点&相違点を楽しみながら次はこうなるはずなんて予想するのが面白いです。最初はあまりにも子供っぽくて???って感じだった和製F4にもようやく目が馴染んできたかな。今週はかなり期待していた優紀を総二郎が守り、元彼をやっつけるシーンがあり大満足。流星雨では総二郎と優紀のエピソードが一番好きなだけに(原作にもあるし)二人がいつ近づくのかとて...

  •  4
  •  0