ドラマ日記 Pt.2

Archive2006年02月 1/2

MP「追いつめられて」「抑えようのない気持ち」

アマンダの策略は成功。そしてやはりキンバリーは只者ではなかった!<ジェイクとジョーとアマンダ>火事の原因がバーナーの消し忘れと気づいたジェイクは過失への怒りをジョーの冷蔵庫にぶつける。暴力を振るう男とは一緒になれないと決意したジョーはジェイクをめちゃくちゃにけなしたため二人の関係はThe End。お互いまだ想いが残っているものの、意地が勝ってしまうので救いようがありません。そこへオイシイ部分を横取りしに...

  •  2
  •  1

Rescue Me「独りきりの夜」

結局DVD-BOXはお蔵入りしたまま、FOX吹替え版で初挑戦した第3話。相変わらず9.11を引き摺る重たい内容に沈みつつも楽しんでいます。やはりドラマで火を消すのは大変なんだろうな。TWからすっかり消防シーンが消えてしまったようにこちらでも消防士たちはアイスホッケーはしてたけど消火活動はしていませんでした。対戦相手はNYPDというのも納得。しかしTWの消防士たちはタグラグビーで燃えてたのにこちらは本格的なアイスホッケー...

  •  6
  •  2

CSI:Miami「エピローグへの幕開け」

マイアミを観る前に「モテる男」特番の再放送をやっていたのに気づいて早速チェック。侍とジョーイを比べる事がそもそもの間違いだと思うけれど(次回は是非CSIの3人のチーフで競ってもらいたい)侍のモテポイントは的を得てました。必要以上のサングラスの掛けはずしに手を腰に当てた立ちポーズ。そして意外に盲点だったのが立てひざポーズ。確かにうんこ座りしてないよな~と納得しました。もちろん誰にも真似できない決め台詞も...

  •  7
  •  2

SFU「追憶」

SFUのパイロットはクリスマスの話だったんだ・・・と当時を思い起こさせる1年後のクリスマスエピでした。ナサニエルが死の直前に家族たちと何を語っていたのかここで明らかになります。そして今のフィッシャー家の人たちは?ルースはクリスマスディナーに誰が参加してくれるか決まらずヤキモキしています。そんなときニコライが店で強盗に襲われて両足を骨折ルースが自宅で看護する事になってしまいました。ネイトとブレンダはブレン...

  •  4
  •  2

TWS6「死刑宣告」

今週の邦題、もしかしたらボスコが再起不能で死刑宣告を受けるのか?とものすごく不安になってましたが一応違ったのでほっとしました。しかしボスコの辛さが癒される事はありませんが(泣)クルスとギャングのお話。相棒サンティアゴがあきれ返るクルスの強引さはこちらはすっかり慣れっこになってしまってかえって心地よく感じました。むしろ彼女自身が受けた死刑宣告の方が気になって白血病の治療で苦しむより今までと同じように...

  •  6
  •  2

Everwood「命」

オヤジの美しき友情にジワリときました。Dr.アボットの魅力全開です。ケイトはピアノ教師マットの子供を妊娠していた。マットは何も知らずに旅立ったあとだった。ケイトの父はアンドリューに堕胎手術を依頼する。だがアンドリューはケイトにもう一度考え直す機会を与える。しかし、ケイトの意思は変わらなかった。アンドリューは手術に躊躇していた。妻を失い、命について改めて考える機会を得たアンドリューは胎児とはいえ子供の...

  •  2
  •  2

DH「別れ道」

今週のデス妻じゃなくてデス夫に一言!「ご愁傷様です!」おまけにタイミングよすぎなんだよね!!カルロスはSFUでゲイだとバレちゃったらこっちではジャスティンを殴ってまたゲイを傷つけてしまい差別犯罪の容疑者で一気に刑期延長に。なんと言う皮肉なんでしょう。トムはMPでめでたく就職が決まったらこっちではリネットの余計なお世話でついにクビに。どうしていい人トムがこんな目に遭わなきゃいけないの?ってことはきっと今...

  •  2
  •  0

Nip/Tuck「トルーディー・ナイ」

美容整形ドラマというよりドロドロ恋愛ドラマって言った方がふさわしいエピソード。手術はキンバーの手のひらの感情線をつなぐこととトルーディーの鼻を治す手術くらいだからいつもより地味でした。そのトルーディは夫に殴られて鼻を骨折し、息子も夫の暴力で殺されてしまう。今まで折れた鼻はそのままの状態だったのに夫が出所するので過去からきっぱり別れたいと鼻を治すことにした。顔を変えて新たにスタート。こんな整形は価値...

  •  8
  •  1

MP「消えない痛み」「疑惑」

毎週月曜日が楽しみ!完璧にMP中毒になってます。心地よくツッコミながら2話一気に視聴。あっという間の2時間です。アリソンとビリービリーがシアトルに出向いてキースに一発お見舞い。するとキースがアリソンの職場に電話してきて最期の愛の言葉を伝えた後ピストル自殺してしまいました。キースはそんなに壊れていたんですか。当然アリソンにはキースの悪夢がトラウマとなり逃れようとして酒に溺れだします。自宅では酒瓶持ちっぱ...

  •  3
  •  0

Pretty Persuasion

この映画は最初はMeloniのクレジットがあったのでDVDリリースされたときオーダーしたのですがいつの間にかMeloniはスペシャル・サンクス扱い。どうやら最初はキャストに入ってたみたいなんだけど結局他の俳優さんと変わってしまったようです。でもせっかく観てしまったので、感想をちょっぴり。ビバリーヒルズに住む15歳のおませな高校生キンバリーは、親友のブリッタニーとアラブ系の友人ランダと共に英語兼演劇教師のアンダーソン...

  •  2
  •  0

ゲイムービーバトン

またmarsaさんのBlogからいただいてきました。これも得意分野ということでチャレンジさせていただきます。1.生まれて初めて観たゲイムービーはなんですか?2.邦画洋画どちらのゲイムービーをよく見ますか?3.現在持っているゲイムービー(DVD)は何枚?4.お気に入りのゲイムービーベスト5は? 5.一度だけで充分と思ったゲイムービーは? 6. ゲイムービーに出て欲しい俳優は(カップルでも可)7. あのひとはゲイだ!きっとそう...

  •  9
  •  1

CSI:Miami「モンスターの復讐」&CSI:NY「雨のチャイナタウン」

二本続けて観ると、やっぱりマイアミの方が好き。NYは観ながら余計な事を考えてしまうのがいけないんだと思うけど。マイアミは国税局の職員が相次いで殺されるお話。最初の事件はイントロってことで、2度目の事件の犯人は誰だ?が面白かったんですが・・・デルコが最近暇なのは、ウルフがお仕事を奪い取ってたからなんですね。久々に証拠が海の中。こりゃデルコの出番だぞと思ったら、せっかく海の底からゲットした証拠品を早くボスに...

  •  7
  •  4

Fontana、Meloniを語る

Meloniのオフィシャルサイトに、Tom FontanaがHuman Rights Campaign Equality AwardでMeloniを紹介したコメントがUpされてました。Introduction - Tom Fontana 私がますますMeloniに惚れこんでしまった#30(S4-6)「悔恨」のバケツに立ち○○○シーン。よくカメラの前でここまでできるなって感心させられたんですがこれが完璧生撮りだったとは!普通なら小道具やら特撮やらで演出してしまうところをケラーは素っ裸なので丸見え状態。...

  •  5
  •  0

SFU「咆哮」

冒頭のイキながら首を吊って死んじゃった弁護士さん。(本当は死ぬつもりじゃなかった?)彼を観てたらイキながら首を絞めちゃったケラーを思い出しました。どちらもそれなりの快感は味わえたかもしれないけど・・・恐ろしいです。ここではフェデリコの従兄弟のデス妻カルロスですがフェデリコはカルロスが留守中に家を直しながら妻と浮気するんじゃないかとヒヤヒヤしていてこっそり覗きに帰ってくると・・・カルロスは別のオヤジといい...

  •  0
  •  0

TWS2「堕天使の涙」

やっとTWS2終了。エピガイを書き終えて肩の荷が下りた感じです。あとは日本未放映のS6、8話分を残すだけ。それで完全におしまいだと思うとやっぱり寂しいですね。HPでTWを取り上げようと思ったきっかけが今回の「堕天使の涙」でした。日本放映前にいち早く見て、学校での銃撃事件に衝撃を覚えました。フェイスの「学校は安全なところのはずなのにひどすぎる!」の叫びがショックで・・・今までも様々な事件、事故を扱ってきたTWでした...

  •  4
  •  1

TWS6「至上の愛」

今週はまあまあ正しいTWだったかな?邦題「至上の愛」のオリジナルタイトルがどうして「キッチンの流し」なのかなと思ったらそれはベンが隠れて惨事を見ていた場所だったんですね。全然「至上の愛」じゃないですか!!邦題ってどんな意味合いでつけてるのか、ときどきわからなくなります。冒頭の青いラインはなんじゃ?と思ったら、その答えはラストで判明。モンローの妊娠判定キットだったんだ。デイヴィスとの子供が出来ちゃった...

  •  4
  •  2

バディバトン

marsaさんのBlogから、素敵なバトンを持ち帰ってまいりました。製作者のmarsaさん、リクエストしてくださったまめさん、ありがとうございます。バトンの内容はこちらです。1. 一番のお気に入りバディは?(俳優/キャラどちらでも可)2. その二人をセットで観るようになった作品はなんですか?3. この二人のどこが好きですか?4. この二人を好きになってから何か変わりましたか?5. この二人を一言で表現するなら?6. この二人...

  •  10
  •  3

DH「追い詰められて」

今週のデス妻に一言。トムの見事な脱ぎっぷりに感動!!いい人マットよりはかなりオヤジ化したはずなのにあの美しい肉体!かっこよすぎます。思わずヨダレがリネットが羨ましい♪しかしいい人マットにはちっとも肌を露にする機会がなくて残念。できればマットオヤジ状態で脱いでいただきたかったが・・・(妄想)これでさらにダグ・サヴァントに惚れ込んでしまったのでした。...

  •  7
  •  2

Everwood「月光夜曲」

今週はUFO接近遭遇騒ぎとエフラムのピアノの発表会の2本立て。夜エドナとエイミーが車に乗っているとき、空を怪しげな光が移動していくのを見る。もしやUFO接近?とEverwoodは大騒ぎ。早速UFOオタクが繰り出し、UFOにお目にかかろうとキャンプを始める。エイミーは外出禁止中だけど、エドナと一緒にUFO見物ならOKということで外で一夜を過ごす。朝エイミーが足元を見ると蛾の死骸が一杯落ちていた。謎の光の正体は群れをなして飛ん...

  •  5
  •  0

Nip/Tuck「ウーナ・ウケントワース」

今回はジュリア不在。しかしなんとも痛々しいエピソードでした。まずクリスチャンのライバル、あのウザいボボリットが復活。お手軽に美しくなれるボボトックス(ふざけた名前!)を発明して不法滞在メイドたちに安値で打っているとメイドの顔がボロボロになってしまいました。メイドが治療を頼みに来て、ボボリットの悪行を知りクリスチャンがボボリットの居場所を突き止め止めさせようとすると彼は麻酔ガス中毒状態で、片時もマス...

  •  5
  •  1

MP「新生活がスタート!」「はがれた仮面」

MPS2がスタート、待ってました!!その前にビバヒルS6クリスマスエピを片付けたんですが突然戻ってくるシンシアさんは懐かしかったけど絶対戻らないブレンダが腹立たしかったりして。キャスト降板もなかなか難しいものです。コリンが再びヤク中コリンに。お約束を破ってハイになる展開はわかるとしても突如あんなに頻繁に吸ってたらあっという間にオーバードーズになってしまうのでは?それより周囲は妙にテンションの高いコリンを...

  •  3
  •  1

Grey's Anatomy「大人のメリット、デメリット」

今回はCSI二本立てのあと続けて観ずに翌日録画をチェックしたのですがいろいろ考え込んでしまいました。人間だからミスがあるのは当然。でもそれが人の命に左右されるとなるとやはりミスはあってはならないことです。48時間ぶっ通して働いて、疲労困憊状態のグレイが睡魔に襲われて心臓を傷つけちゃったことが彼女のミスなのか?(実際には傷がその後の容体悪化の原因ではなかったけど)インターンは目一杯働くのが掟なのかもしれ...

  •  7
  •  1

CSI:Miami「配達された殺意」&CSI:NY「外れた男」

今回はスケボーのゲーム製作に関わり、伝説のスケボーオヤジの身代わりで滑っていた男が(彼もそれなりにオヤジでした)妻とゲーム製作者の勘違いで殺されちゃうお話。なんとも不幸な事件でした。テレビゲームに全く興味のない私にはどうでもいい世界なんですがこの道に入ると指紋が消えるまでコントローラーを押し続けなければならないなんてそれも大変だなぁとちょっと同情してしまいました。もう一つはS2ファイナル「CSIの汚名...

  •  4
  •  2

SFU「来訪」

フィッシャー家にルースの妹が現れ、また話がややこしくなる。フィッシャー一族&のその周囲の人々、みんなどこか変ですから。ネイトとブレンダはなかなかいい感じにラブラブだけどブレンダはかなり複雑ですからね・・・先は読めません。そしてフェデリコと一緒におうちをぶっ壊していたおっさんはデス妻のカルロスでした。ずっとまともな?人のよさそうなおっさんでしたが。デイヴィッドとベンの関係はさらに進展していました。デイ...

  •  4
  •  0

TWS6「新たなる門出」

前回の感動エピの続編。また違った感動を味わう事ができました。まずは放射線被爆騒ぎで、警察55分署が一時的に閉鎖になってみんなで消防へ避難に行ったお話。その昔S1、S2 時代はお互い敵対意識を燃やしつつバーベキュー大会をしたりポテト爆弾を投げ込んだりそれなりに密接な関係があった警察と消防ですが最近すっかり疎遠になってました。久々に両者入り混じってごちゃごちゃしてるシーンは懐かしさで一杯だったんですが、それ...

  •  7
  •  0

Everwood「エバーウッドの奇跡」

中京テレビでは1月24日からEverwoodが放映されているそうで深夜枠のようですが地上波での放映、羨ましい限りです。もっともっとこのドラマが広まって欲しい!そう願って今週も感想Upを♪Dr.ブラウンの取材のために、エバーウッドにNYマガジンの記者が訪れる。脳外科医としてのキャリアを捨て、なぜこんな山奥に引っ込んでしまったのか記者はその真意を知ろうとアンドリューにインタビューするがなかなか聞き出すことができない。そ...

  •  9
  •  0

Nip/Tuck「ジュリア・マクマナラ」

ガラスに突っ込んで顔が傷だらけになったジュリアは顔の整形手術を受けることになるが、ショーンはやる気がまるでない。しかしクリスチャンの計らいでショーンもようやく執刀を決意合わせてジュリアの胸のインプラントも取り除く事になる。ジュリアが麻酔をかけられると、夢の中にアバが現れ・・・ここからはもしジュリアがショーンではなくクリスチャンと結婚してたらどうなっていたかという夢物語が始まります。Troy/Troyは大盛況。...

  •  2
  •  0

ビバヒル「チャリティの波紋」

今週もMPがお休み。寂しいです。MPに比べると悪女度がかなり地味だけどまあ仕方ないかとビバヒルで我慢しました。今回は貧しい人を救おう!チャリティカジノ&オークションのお話。NHKオンエア当時は、リッチな彼らの生活が物珍しくも羨ましくもありいいなぁと憧れモードで観ていましたが今再放送を観ていると、なんと鼻持ちならないガキ共だってやたらと腹が立ってきますね。MPは税金をいかにちょろまかすかで悩んでしまうジェイ...

  •  9
  •  0

Rock of Wonder

これは海外ドラマではなくてトークショーなんですが60年代後半から70年代前半にかけてABCで放映されていた「ディック・キャヴェット・ショー」のオイシイ部分がDVDリリースされました。3枚組DVDでジャケットのコピーではジャニス、スライ&ザ・ファミリー・ストーン、ジョニ・ミッチェルデヴィッド・ボウイ、ジョージ・ハリソン、スティーヴィー・ワンダーザ・ローリング・ストーンズetcのライブ映像を満載って書いてあるので音楽番組な...

  •  2
  •  0

CSI:Miami「終わりへの伏線」CSI:NY「1マイルに1人」

今回はMiamiもNYもなんだか地味でした。まずマイアミ前回が何でもありのてんこ盛り状態だったのに比べると今回は爬虫類も自然災害も出てこなくて侍も銃を構えるチャンスがなくあまりマイアミらしくありませんでした。そもそも金持ちの娘がヤク中になりたとえ更正して慈善事業を始めたとしてもどうせお嬢様のお遊び・・・くらいにしか感じられず被害者に全然同情できませんでした。ゴメンね。というわけでチェックはちらりと登場のオヤ...

  •  7
  •  5