ドラマ日記 Pt.2

月・日別2006年07月 1/2

Cold Case「ブレスレット」

1991年の事件。まだこの頃の音楽はついていけるかな。エニグマは懐かしかったし、エディ・ブリッケルの「What I am」も流行ったよね。そして出ました!スコーピオンズ。私はもう少し前の時代の方が得意なんだけど「Wind of Change」は頭の中に染み付いてます。音楽はまずまずでした。事件の方はカンボジアからの不法移民の両親が娘の前で強盗に射殺されブレスレットが盗まれたというお話。ブレスレットがネットオークションに出さ...

  •  2
  •  1

子供向けMeloni

子供たちにもっと本を読んでもらおうというNOGGINのキャンペーンにMeloniが登場。ベッドサイドでお話を読んでくれます。いつまで映像が観られるかわかりませんが日本では滅多に観られないケラーじゃないMeloniをご覧下さいませ。実に優しそうなお父さん!ですよね♪...

  •  5
  •  0

CSI「王様の秘密」

異常性愛もここまでいくと完璧に理解の範疇を超えてます。乳幼児期の体験に因るものだとは察しがついたけど。墜落したカジノ王は有り余る金の使い道を全く心配する必要はないんだから秘密の隠れ家に何が置いてあっても構わないが驚いたのは世の中にジャイアント・ベイビー・ショップが存在する事。商売として成り立つんだ!それほどの数の人が不幸な赤ん坊時代を送っていたのでしょうか。世の中間違っています。実は赤ん坊だったデブ...

  •  7
  •  1

BONES「クマの中に残された証拠」

CSIに続いてクマさん受難。しかも今度のクマさんは人間を食べちゃってました。というわけでついCSIと比較してしまうとクマさんのお腹の中から固形物を引っ張り出してる様子が臨場感に欠けるというかただグロいというかやはり本家の科学捜査に負けてますね。まあBONESはコメディと割りきって観ることにするのであまり気にしないようにしますが・・・でも気になる。おまけに田舎町の検視官がCSIのヴァルタン刑事じゃないですか。どうし...

  •  13
  •  3

Medium「新しい友達」

火曜日にペテン師が現れたために忙しくなりMediumは後回しになってしまいました。冒頭、赤頭巾ちゃんなアリソンが空港でハスキー犬に追われてる!って思ったら狼でした(汗)赤頭巾ちゃんは狼に襲われなきゃおかしいんですけどアップで凶暴な顔が映るまでかわいいワンコに見えてしまいました。このときはアリソンが「赤頭巾ちゃん」を読んでてそのまま寝てしまったから見た悪夢だと思ってたけど殺人事件の目撃証言を聞いてたアリソ...

  •  4
  •  1

WAT「兵士とフィアンセ」

あまりにも辛すぎる戦争の悲劇・・・ここ2週間のERで、イラクに従軍するガラントの姿から戦争は辛くても兵士たちは頑張ってるぞというアメリカ万歳が伝わってきたのですが今度はその逆。戦争はこんなところにまで悲劇をもたらしています。負傷して帰ってきたケビン。帰宅するとフィアンセのサラは気を遣ってはくれるもののやはり心はどこか離れてしまっている気がするし家はなし金はなし、お先真っ暗です。眠ろうとすると見るのは戦地...

  •  8
  •  2

Hustle

NHK-BSで始まったBBCのドラマ「華麗なるペテン師たち」オリジナルタイトルは「Hustle」でした。詐欺師団のリーダーのミッキーが出所早速仲間たちが集い実業家を騙し金を奪い取る計画が立てられます。そこに詐欺師を目指す新人ダニーが現れ彼を仲間に加えるテストも兼ねて大掛かりなペテンが繰り広げられます。一方警察も執拗に追いかけてきて詐欺師団は絶体絶命の大ピンチ。ところがどんでん返しが・・・と最後まで必死で観てしまいま...

  •  7
  •  1

ER「つかの間の再会」

アメリカ万歳ドラマ続編予告編でニーラがアビー相手に愚痴まくってたのでガラントとの感動の再会はラストシーンかと思ったら始まって15分でさっさと再会。その後もしばし楽しいときを過ごした後二人はニーラのアパートへ。バンド兄ちゃんたちがいなくてよかったね。ここで紳士なガラントはニーラの着替えを律儀に待っていて今時珍しく礼儀正しい奴だと思ったらしっかりニーラが挑発してきました(笑)こうして遠距離恋愛がステップ...

  •  6
  •  2

Cold Case「ボス」

1968年の刑務所脱走事件に関わるお話。1968年1月13日、ジョニー・キャッシュがカリフォルニア州立フォルサム刑務所でレコーディングしたアルバムが「At Forsom Prison」ですがキャッシュは62年に初めてここでライブを行い囚人たちと一体化し感動を与え、囚人からも多くのファンレターをもらってぜひここでライブレコーディングをと実現に6年かかったものの刑務所ライブのアルバム化を実現しました。という事実があってのエピソード...

  •  4
  •  1

CSI「もの言わぬ反逆者」

今回はみなさん正しいシフトで働いてたかな?ウザエクリーも顔を出しませんでした。深夜番の事件は郊外の路上にパンクした車が放置され乗っていた女性が行方不明になったお話。捜索願を出した夫失踪した妻と一緒に飲みに行ってた友妻の母親も何か怪しげ。そしてバーで妻はしつこく男に言い寄られていた。男は妻の車のタイヤをパンクさせるように仕向けたがやがて放置された妻の遺体が見つかる。グレッグ君とサラのコンビ復活。二人...

  •  3
  •  2

BONES「木につるされた少年」

おっかないブレナンと窓際ブースの掛け合い漫才にこれまた常識の欠如している学者くんたちが混ざって会話がすっかりお笑いモード。楽しく観られるようになってきました。今回はエリート養成、でもなんでも極秘な寄宿学校の庭の木に首をくくって死んでいた少年のお話。どうしてCSIじゃなくてBONESかと思ったら遺体はすっかりカラスに食い尽くされおまけに舌骨が折れてしまって頭がどさっと落っこちてきました。ここまで崩れちゃった...

  •  3
  •  2

That '70s Show「掘っ立て小屋ダブルデート」

'70 Showらしい、たっぷり笑って楽しめるエピソードでした。マイケルのおじさんの掘っ立て小屋でのダブルデート。ケルソーの思惑はジャッキーを自分の方に向かせること、そのためにエリックにはダサい男を演じてもらわなくてはならなかったんですがドナはそんなダサイエリックが大好きで・・・おまけに内緒にしていたはずなのにフェズが車を追いかけてきちゃったから大変です。掘っ立て小屋って本当に小屋でした(笑)冬に氷上で釣り...

  •  2
  •  0

WAT「22歳の笑顔」

最近WATは年齢にこだわる傾向が・・・(日本版タイトルだけです)今回はオヤジキッド大活躍。おまけに私生活も覗けちゃうという貴重エピだったのでヴィヴとのありがたい会話シーンをピックアップ。5分前 FBI司令室ヴィヴィアン、オヤジキッドにコーヒーとドーナツを持ってくる。V はい、コーヒーとドーナツ。ジャムとチョコレートでよかった?K 本当は食べちゃいけないんだけど。V ダイエット?K うん。運動しても効果ないね。逆...

  •  12
  •  3

NHKBS海外ドラマ 秋のラインアップ

NHKBSの海外ドラマ、秋のラインアップが発表になりましたが・・・TWWがない!?どうして???ずっとTWWが理解できずに苦しんでた私がS4になってようやくTWWを楽しめるようになってきたのに。そしてあのクリフハンガーを放置しておくんですか??これは相当ショックです。前回のALIASに続いてTWWもCSに売り渡してしまったんですかね。ってことは将来的にWATも同じ道をたどるのか?すごく嫌な予感がしています。火曜日に代わりに出...

  •  9
  •  1

ER「こちらとあちら」

ERも本当にネタ切れですかねぇ。突然ガラントにも驚きだし、あまりに奇を衒い過ぎ?結局カーターもアビーも出てきませんでした。イラクの戦地で働くガラントとERで働くニーラの仕事ぶりが同時進行で流れていきますがすっかり自信を持って適切な処置を行いたくましくなったガラントに対し、ニーラは医学生を同伴させることになっても相変わらず自信がありません。ニーラとガラントがコンタクトを取り続けていたというのにもビックリ...

  •  2
  •  0

Cold Case「ダニエラ」

クリスの切ない愛に号泣。こういう話って弱いんだな。虐待する夫が殺人犯だと訴えてきた女性が証拠品として持ってきた8ミリフィルムに映っていたのが夫レスターが若い頃女性に銃を向けている映像だった。1979年の未解決事件。フィルムケースに書かれたダニエラという文字とゴミコンテナに残されていた血だらけのドレスとバラの花びらが結びつき当時バスステーションにたむろしていた少女ダニエラ殺害の容疑がレスターに降りかかる...

  •  3
  •  1

CSI「人形の牢獄」

タールで固められちゃった2体の遺体を発見。2年前とさらに前の2度に分けて埋められたものでタールから体を取り出すまでに一苦労。キャサリンがコツコツ働いてるとまだ深夜番が始まってないグリッソムが手伝いに来ました。結局シフトはなんの意味もないじゃない!これってマジで話をややこしくしてエクリーが出しゃばらせるための罠だったのかな?遺体の元夫として現れたのがOZのデブリン市長!こりゃかなり怪しいぞと思ったら虐待...

  •  10
  •  2

BONES「自爆テロリストの真実」

BONES第2話。アラブ系=テロリストという公式はもう見飽きてしまったのでストーリーに新鮮さは感じなかったんですがそれぞれのキャラクターが見え始めてきたのが面白かった。まず学者たちのストレートな物の言い方にブースならずともびっくり遺族の前で検死報告を始めるブレナンは確かに正直だけどホントに自分の事しか考えてないよね。ブースがとても常識人に思えました。そしてブースも勘を頼りに物を言ってるとブレナンには理解...

  •  5
  •  1

FOX CRIME

FOXをボーっと観てたら秋からFOX CRIMEという新しいチャンネルがスタートするというCMが出てきてビックリ。イタリアで人気のチャンネルということでなんだそりゃ?とイタリア語サイトを無理矢理読んでいたらFOX Lifeもイタリアに存在するチャンネルだったんですね。で、Fox Lifeの方でグレイズ・アナトミーやデス妻をオンエアしててFOX CRIMEにCSIが。さらにL&Oシリーズが3点セットでオンエアされてるんですよね。何故CSIやL&OがFOX...

  •  14
  •  0

That '70s Show 「バド、親父の威厳を学ぶ」

WATで歪んだ子供たちの実態を観た後で'70s Showの正しい親子のあり方を観るとほっとさせられます。今回のクリスマスエピ。息子と一緒に生活することを決意したバドですが父親としてどうあるべきかがわからないまま。家の中は汚れていて、冷蔵庫に入っているのはオリーブだけ。ところがなぜかビール樽がリビングの真ん中に置いてあり見つけて喜ぶ子供たちにストップをかけることができません。そんなときキティが偵察に来ますが子供...

  •  2
  •  0

WAT「少年エリック12歳」

今週は今まで一番わかりやすいエピでした!とすんなり入ってきてしまうのでまた考えさせられる部分が多くて観ながらツッコミまくってました。こんな世の中にしてしまったのは誰のせい?トイレから姿を消したエリックは最初から自らエスケープしたんじゃないかなとは感じてました。あの時間にトイレにみんながガヤガヤ押しかけてきたら誰か気づきそうな気もするし。○エリックの両親エリックはやる気がなく成績がよくないからスクー...

  •  9
  •  4

Medium 「夢と記憶」

このドラマって事件を追うことを楽しむのではなくアリソンと彼女を支えるジョーの会話を楽しむヒューマンドラマなのかなと思い始めてきました。アリソンも霊能者とはいえ普通の3児の母でとても人間的だし当たり前のことをころっと忘れちゃうあたりは好感が持てます。そしてアリソンの心情をよく理解し見事にバックアップしてるジョー。なんと素敵なダンナさまなのでしょう。理想的オヤジと命名させていただきます。今回アリソンに...

  •  2
  •  0

Newsweek 7/19 丸ごと一冊海外ドラマ

電車の吊り広告でジャック・バウアー発見。そんな素敵な特集が!と早速駅の売店で購入しました。表紙の右下隅にはなぜかキム・ジョンイルがいるのはご愛嬌。中身をちらちら覗いてみましたが写真がキレイなのが嬉しいです。内容は多少ネタバレあり、未放映ドラマあり知ってる話あり・・・普通のドラマ雑誌よりは多少文章が堅めかもしれないけどこれだけ特集してくれればひたすら感謝。海外ドラマがようやく一般化してきたってことでしょ...

  •  11
  •  1

ER「群衆の中の孤独」

ERってマジで一週おきで観ればいいかも。今週はなかなか当たり!でした。まずいきなり倒れちゃったのが3児の母のミランダじゃなくてエリー。いきなり子供に囲まれたミランダを観てうわぁと思ったら次の瞬間救急車でER行き。彼女自身は意識がはっきりしているようだけど脳卒中を起こして右半身が麻痺してしまいました。だから実際には言葉にならないけどつぶやき続けるエリーの胸のうちがなんともミランダっぽくて聞いててついうな...

  •  3
  •  2

Cold Case「軍需工場」とAXNと24のお話

全然CCの話じゃないけれど・・・その17月から映るはずだったJ:COMの拡大デジタルサービス。案の定工事が遅れていて結局8月にずれこんでしまうようです。だからAXNが観られないまま。まあいつでもスカパーと契約すれば観られるんですけど意地で後一月我慢しようかなと思ってます。というわけで本人は観てないのですがLOSTCMに私が出てくるらしい・・・きゃぁ!どうしましょう。全然CCの話じゃないんだけど・・・その2最近やっと「24」のS3...

  •  9
  •  1

CSI「裏切り者に蛇の祈りを」

またシフトがめちゃくちゃ・・・ベガスのラテン地区(こんなにアメリカ離れしていた街があるんですね)そこで喉に蛇のつまった首から上の女性の死体を担当するのがニックとキャサリン。車の運転席で銃殺された男の事件を担当するのがウォリックとソフィアと手伝わされたグレッグ。相変わらずエクリーは威張ってるようで、しかし遅番と深夜番を分けた意味がないかも。そしてまたサラがウザーラに戻ってる。最悪!あの主任に付きまとう...

  •  7
  •  2

BONES「墓地の眠れぬ魂」

BONESスタート。パイロットの出来はまずまずでしょうか。科学者ブレナンとFBIのブースの出会い転がり出る頭蓋骨。ブレナンとブースはパートナーを組みジェファソニアン研究所スタッフの力を経て見つかった骨を分析し遺体の身元確認から事件の全容を明らかにしていきます。墓地で発見された白骨化死体はかつて上院議員と関係を持っていた女性だとわかります。骨の破片の中には胎児の物も混ざっており上院議員のDNA鑑定が必要になっ...

  •  8
  •  2

Christophrer Meloniエミー賞ノミネート

KEIさんからありがたいニュースを頂き大感激!早速祝杯&応援モードに入らせていただきました。ついにMeloniがエミー賞主演男優賞ドラマ部門にSVUのステーブラー役でノミネート。日本ではOZのケラーとしか知られていないのでステーブラーの姿は想像できないと思いますがケラーとステーブラーはまるで別人です。なにしろステーブラーは性犯罪担当刑事ですから寝た相手を端から殺してる!ケラーの天敵みたいなもんです。いつもスーツ...

  •  10
  •  0

WAT「ジェシーの真実」

NYPDの腐敗したお話。NYPDファンとしては辛く寂しいものがありました。ジェシーは元NYPDの警官。病気の母を手伝うために警官を辞職して保釈保証人の事業を営んでいます。彼女がボブの家に出向いて撃ち会う様子やたくましく争いの中に入っていくシーンを観るとクルスのように強引な警官かと最初は感じましたがカーソン逮捕の証拠捏造事件で彼女の立場は悪くなってしまいます。真実を追究しようとしたデールは同僚たちによって撃たれ...

  •  8
  •  4

Midium「予知夢」

WOWOWで新作スタート。これも犯罪ミステリーだが、主人公のアリソン・デュボアが霊能者であるのが大きなポイント。弁護士になるための勉強を続けているアリソンは夫と3人の娘と幸せに暮らしているが何度も事件を予知する夢を見る。まめな夫がアリソンに夢を語ってもらって記録し関係機関に送ったらテキサス・レンジャーズから夢によく似た男児誘拐事件が起こったと連絡が入る。CSIもWATもCCも犯罪捜査ドラマは限られた証拠や証言を大...

  •  4
  •  1