INDEX    RSS    ADMIN

ベストオヤジ 2006!

今年も残すところ数時間となりました・・・

今年もまた楽しいドラマにたくさん出会い、
素晴らしいときを過ごせてよかったです。
こちらにおいでいただいた皆様に改めて感謝いたします。
素敵なコメント&TBをありがとうございました!

では独断と偏見で選んだ、2006ベストオヤジ発表!

1.Mediumのジョー
理想的なオヤジ像を地で行くキャラ。
ドラマの展開はあっちへ追いといて、
ジョーの言動がつい反応してしまいました。

2.LOSTのMr,エコー
アデビシがこんなに変身しちゃうなんてびっくり!
でも時々アデビシモードになってくれて嬉しかった。

3.HOUSEのDr.ハウス
レストランでデートより院内で毒舌が似合ってるオヤジ。
年内ラストエピの講義は感動しました。

4.デス妻のトム
MPのマットとダブルでいい人振りを発揮!
ダグ・サヴァントの新旧取り混ぜての活躍ぶりに拍手を送ります。

5.CSI:Miamiのホレイショ
出てくるだけで周りがかすんでしまう
相変わらずのワンマンぶりにすっかり圧倒されました。
今のマイアミ本部はかなりガタが来てるので
侍の締め具合に期待します。

番外.WATのオヤジキッド
ついに家族構成が明かされてよかった!
ダイエットは成功してるかな。
ほんのちょっぴりでも登場が嬉しかったです。

それではよいお年をお迎えください。
スポンサーサイト

シリンガーファンのみなさまへ

LaLaTVで「The Closer」の特番があるのを今頃発見。

12月31日 19:00~
1月1日 16:30~

ついでに「ギルモア・ガールズ」特番もあります。

年が明ければケラーもシリンガーもいい人か。
めでたいなぁ。

Smallville「地底へ招く者」

今年最後のレギュラードラマとなったのがSmallvilleでした。

冒頭いきなり全裸で泳いでしまうクラークとラナ。
こりゃ絶対クラークの妄想の世界だぞと思ったら
その続きまでずっと夢だったのには恐れ入りました。
しかし夢とはいえサラを助けるために走ったクラーク。
ラナに観られないようにどうやって服を着たんだ?(笑)

レックスが侍の秘伝の刀で
(富士山がどうのこうの言ってたけど意味不明)
クラークを切りつけたときはマジでヤバイ!と思ったけど
ここも結局夢だったんだ。ずるいです。
でもデジャブ状態で、またレックスの刀で切られそうになるクラーク。
実はこの刀は「蜘蛛巣城」のロケに使われたものを
オークションでゲットしたんだそうで。
レックスは黒澤ファンだったんですね。いい趣味だなぁ。

眠らされてた娘を助けるために奮闘するクラークとラナ。
クラークはスーパーマンなんだからいいとして
生身の人間ラナが毎回こんなに大変な思いをするのはひどすぎない?
護身術を学んで、ずいぶん強くなってるとはいえ。
さんざんラナに苦労をかけといて、
まだ自分のことは秘密状態のクラーク。
そろそろ真実を伝えないと、
あとでものすごく後悔することにならないかな?



その後台湾ドラマ「Silence」を2週分まとめてみたけど
そろそろ限界かな・・年内でリタイアしたくなってきました。
観るのが忙しいってことがあるけど
ガンであと3ヶ月の命のはずのヴィックが
ちっとも病人に見えないんだもん。
リアリティさに欠けるドラマって、どうもダメ・・・
夏に台湾へ行ったとき盛り上がっていたドラマだったので
ここまで頑張ったんだけどな。

DH「終わりなき戦い」

先週よりは楽しかったかな?
でも相変わらずスーザンの部分はどうでもいい感じ。
手術が必要な割にはやたらと元気な様子が気に食わないし。

今週のデス夫たち
◎カルロス
シスターメアリーの存在は全然知らなかったけど
(欠落した部分でオンエアされたのでしょう)
十分に楽しめちゃいました。
しかしガブリエルは単にメアリーに嫉妬してただけ?
今までさんざん子供は要らないと豪語してたのに
メアリーと死闘を演じた後は急に態度が変わり
カルロスの子供を所望。
調子よすぎません??
これじゃさんざん殴られ挙句の果てにアラスカ飛ばしの
メアリーが気の毒すぎます。
ともあれ幸せそうなカルロスはめでたしめでたし!

◎トム
ついに主夫廃業!おめでとう♪
リネットのプレゼンのお手伝いをしているうちに
仕事の感覚が戻ってきたトム。
これこそ自分を生かせるチャンスだ!と
会社の重役探しの面接に、ちらっと苗字を替えて応募。
すると担当者はトムを高く評価し、
リネットは口を挟む暇がありませんでした。
トムは前にリネットに出世を邪魔された事への恨みを持ち出したために
リネットは仕方なくトムを受け入れます。
リネットが帰宅するとしっかり夕食の支度をしておいたトム。
そして実はもう恨んでないと優しい言葉をリネットに。
なんと立派な夫なんでしょう・・・
デス妻の救いの部分ですね!

◎カール
イーディに思いのままに操られる情けない夫のまま(泣)
せっかく楽しみのアメフトを観ていると
イーディのセクシー姿に思わず悩殺されて
そのままベッドに縛り付けられ・・・
ホイップクリームを持ってくる!とのイーディの言葉を
信じて待っていたのに
イーディはホイップクリームをリビングへ持っていって
念願の映画を観ながら一人おいしく食べてました。
どうしてBurgiはこんなにオバカなキャラになっちゃったの??
そろそろブレアを呼んで助けてもらわないと!
Tne SentinelのクールなBurgiはどこへ行っちゃったんだ?

◎マイク
いませんでしたね。どうしたんでしょう。

☆ブリーとベティ
お互いの家族の語れない秘密競争。
今回はベティの勝ちってことか。
まだアンドリューの交通事故問題が解決してなくて
ちょっとほっとしました(苦笑)

SVUが間近に・・・

夕べHOUSEを観た後、そのままFOXCRIMEのCMでSVUを確認。
日本のテレビにStablerが映ってる!とそれだけで涙ものでした。
そしてFOXCRIMEのサイトでは、パイロットの「Payback」の
冒頭場面からテーマ音楽までの映像を観る事ができます。
In the criminal justice system・・・とさんざん聴き続けた
L&Oシリーズ必須のオープニング。
これに日本語字幕がついてるなんて!とまた感動。
でもThese are thier stories.部分は無視されてましたね。
ここがポイントなんだけど(笑)

「Payback」は初めてこのエピのみDVDリリースされたとき
あまりの嬉しさにかなり気合を入れて訳しております。
とはいえわからない部分は適当にぶっ飛ばしているので
1月3日の日本語字幕放映が実は怖かったりします(汗)
しばし生で日本語字幕は読めませんので
もし大きな間違いがあったら、ご指摘よろしくお願いいたします。

そしてすっかり放置状態だったS1エピガイも
ようや14話に手を付けました。
連続レイプ犯を探す話。
犯人は更正したからとあえて名前を話さない被害者。
それでも犯罪は増えるかもしれないと追求を続けるベンソン。
そして犯人の実態は?
またもや重たい結末にどっと沈んでしまいました。

SVUってすっきり爽やかに終わることがあまりないんだよね。
それがSVUらしさなんだけど。
ホミのマンチを期待してるとちょっと悩んでしまうかも。
現在本国ではS8放映中。
そんなにNYでは性犯罪がはびこってるんだと思うと
また憂鬱になってくるけど
真正面から性犯罪を見つめていくのは大切なことだと思います。
重たい気分になりながらも、SVUを存分に味わってください!

日本語字幕はステイブラーって表記になるのかな。
今までステーブラーって書き続けてきちゃったので直すのが面倒・・・

HOUSE「Three Stories」

またFOXのHP内のエピガイが止まってる!!

今回はとてもわかりやすくて、学ぶところの大きいエピソードでした。
スタッフ三人組が大人しかったのもよかったのかも(笑)
次回予告でハウスオヤジがヤバイ状態?だと思ったのは
過去の話だったんですね。納得!

ハウスのところに噂の元彼女のステーシーがやってくる。
それがSela Wardじゃないですか。
彼女はOnce&Againのイメージが強すぎるので
今の病気の夫は
The 4400のジョーダン・コリアーに思えて仕方がないんですが
それはあっちへ置いといて。

ハウスが医学生たちに講義するのが
まさに診断医のあるべき姿。
農夫とバレーボール選手、
そしてゴルフ中のカルメン・エレクトラ(ご本人出演)の
足の痛みの要因と治療方法を学生たちと一問一答しながら
見出していきます。

農夫は蛇にかまれたので
血清を打ったところアレルギー反応が出て大騒ぎ。
実は農夫は愛犬にかまれていた事を話せずにいたのでした。

若いバレーボール選手はさまざまな検査の結果骨肉腫とわかります。
(骨肉腫といえば「サインはV」のジュン・サンダースだなぁ・・)

そしてカルメン・エレクトラはいつの間にか
足が痛いから痛み止めを打ってくれと叫んでる
薬物依存症と思われるオヤジに代わり・・・
実はオヤジは筋肉壊死になって苦しむが
これが実はハウスの過去の姿でした。

どの患者も足の切断を迫られるが
ハウスは切断を拒否。
たとえ痛みが続いてもそのまま自分の足で歩きたいと思います。
このときの担当医がカッディだったんですね。
付き添っていたのがステーシーでした。
そして今でもハウスは痛み止めを欠かせないんだ。
最初は断ろうとしていたステーシー夫の治療。
結局ハウスは引き受けます。

ハウスの講義ではいろんなことを学んだけど
医療現場では間違いも起こるし患者を死なせてしまう事もある。
もちろんあってはならないけれど、潔く間違いを認め
また繰り返さないようにすることも大事なんだなと感じました。
GAのインターンたちもたまにはハウスの講義を聴いた方がいいかもね。

雪降るイヴの物語(Snow Wonder)

WOWOWでクリスマスにオンエアされたTV映画。
いかにもクリスマス映画らしくおめでたいお話でした。

世界中でクリスマスに雪が降り始め・・・
というありえないシチュエーションの中で
全米各地で雪が元で
ちょっとしたトラブルに巻き込まれる人たちのことを描いていきます。

キャストもどこかで観たことある人たちが勢ぞろい。
WATのサムは親友の結婚式の介添役として教会に来ますが
大雪のせいでお客さんが現れず式は延期に。
そこでサムは新郎と、
何とか教会にたどり着いた元サムと同窓生だったチェロ奏者の
両方から迫られてしまいます。
真っ赤なドレスを着たサム。
いつものような緊迫感もなくて笑顔が素敵でした。
こんなサムなら大歓迎なんだけど。

CSIのグレッグ君はメアリー・タイラー・ムーアが演じる伯母さんに
自信を持って生きることを教えてもらいます。
家族が渋滞にはまってる間、料理の出来ないグレッグ君に、
伯母さんはガチョウのローストのアドバイスを。
やっと自分で料理ができたとグレッグ君は大満足。
ところが伯母さんはそのガチョウを屋上から外に投げろと
冷酷な指示を!
こちらも普通の小説家に扮してたグレッグ君。
いつもよりのびのびと楽しそうでした。

ビバヒルブランドンは救いのない浮気者亭主。
シンシナティで飛行機が飛ばず足止めされたと
大嘘をついてボルチモアでお姉ちゃんを引っ掛けてたら
TVニュースでシンシナティの空港が雪でつぶれたことを知った
ブランドン妻はブランドンに宣戦布告。
すっかりダメ夫になっちゃったブランドン。
クリスマスでも全然救えませんでした。

他にもほんわりストーリーが3つ。
思いがけず楽しめたクリスマスの贈り物でした。

TITLE 2月号

TITLe (タイトル) 2007年 02月号 [雑誌] TITLe (タイトル) 2007年 02月号 [雑誌]
(2006/12/22)
文藝春秋
この商品の詳細を見る


こんなところにも海外ドラマ特集が!

本屋の店頭で見つけてとりあえずゲット。
特別付録DVDってなんだと思ったら
PBの第1話(持ってるじゃん)
チャーリー・ジェイドの第1話(10分で挫折したっけ・・・)
ダマグレの第1話(これが全く知らないんだな)
というFOX系3本立て。
内容はともかく、こうして海外ドラマDVDをおまけにくっつけて
一体どんなもんだろうって観るきっかけを作ってもらえるのは
ありがたいよね。
それでは、挫折したチャーリー・ジェイドに再挑戦するか!
(やっぱり挫折しそうだけど)

中身を読んでいたら
The O.C.のDVDリリースが3月。
(だからスパドラで字幕版始めるのか。
最初からAXNみたいに同時進行でやってくれればいいのに!)
Point Pleasantも3月(オヤジ軍団以外はちょっとねぇ)
バミューダ・トライアングルが2月(これはさくっと面白かった)
グレイス・アナトミーも2007年以内に出るんだそうで。

海外ドラマが次々にDVD化されるのはありがたいお話。
さっさとSVU日本版DVD化を祈りますか。
しかしTWS2以降のDVD化は誰も話題にしなくなりましたね・・やれやれ。

LOST「破滅の刻」

完璧に意味不明!!

S2ファイナルが救いのないクリフハンガーだろうとは想像がついたけど
こんなにあっちでこっちで崖っぷち状態だと
どの部分で緊張感をキープしておけばいいのかわからなくなります。
というわけで印象に残ってるのは
クレアとチャーリーが幸せでよかった!ってことですか?
それでいいのか???
いい訳ないので、多少突っ込んでおきましょう。

ハッチの壁をぶっ飛ばしたいアデさん。
チャーリーからダイナマイトのありかを聞いて
ハッチに運び仕掛けたところ
自分までドカン!
バカですね(その1)
もしやこれでアデさんとお別れか・・と覚悟を決めてたら
後ほどむっくり起き上がっていたので
さすがアデさんと感心しました。
でも結局どこかへ消えちゃった。
アデさんはいずこへ??

やたらと目立ち始めたデスモンド。
ロックから監視ハッチの話を聞いて
ロックが持ってきたデータ印刷を見るうちに
恐ろしい事実に気づく。
飛行機が落ちたその時間、デスモンドは数字入力が間に合わなかった!
自分が飛行機を落とした!と宣言するデスモンド。

今回のFBはデスモンドのハッチその昔。
さすが元軍の囚人なデスモンド、
なかなかのしたたか者だとわかりました。
でもロックには自らの経験から
数字入力しなきゃダメと説得してるのに
頑固オヤジは全然譲らない。
結局そのときが来て、ハッチは激しく揺れて爆発。
ロックはそのときようやく自分の非を認めました。
バカですね(その2)

ということは、アデさん弟の飛行機も
ヘンリーの気球も
墜落したのはみんな数字入力が間に合わなかったから??

一方アザーズに捕まってしまった探検隊。
ハーリーだけはキャンプに戻って話を伝えるように言われますが
ジャック、ソーヤー、ケイトは縛られたまま。
ジャックも全く仕切れずふがいないです。
海組はマイケルに教えられた地に下りたものの
ハッチはもぬけの殻。
見事に騙されました。あーあ、バカですね(その3)

アザーズのヒゲオヤジは付け髭だったことを認め(意味があるのか?)
ヘンリーも復活。
マイケルをボートに乗っているウォルトに引き合わせます。
このままボートはどこへ行くんだろう・・

結局何がなんだかわからないまま
寒そうなところで男性が二人、ゲームをしている。
彼らが喋っているのがポルトガル語。
それもネイティブではないらしい。
今回一番よく理解できたシーンでした(爆!)
ここで謎のポル語男たちが出てきたことは
S3でホドリゴ君登場と関係あるのかな。
ホドリゴ君なら正統派ブラジル・ポルトガル語を
喋ってくれるはずだけど。
でポル語男が電話した先がケイレブのもう一人の娘。
一体どうなってるんだろう。

S2終了後、AXNはS3放映を確約してくれたので
半年後くらいに全ての謎が解けるんでしょうね。
それもあっさりと(苦笑)
それまであまりにごちゃごちゃした中身を忘れないように
しておかなければ。

そんなわけで?密林でLOSTカレンダー買っちゃいました。
来年はLOSTS2キャラ12人が、
毎月交代でお出迎えしてくれます。
ちなみにアデさんは7月。怖いぞ!

CSI:Miami「消せない感触」

死体が出てくるのはしばらく立ってから・・・

メインはレイプの容疑で逮捕されていた男が
6年ぶりに無罪を言い渡された事件。
引越し屋だった容疑者は、引越しの際に被害者の下着は盗んだけど
レイプはしていなかった。
無実の罪で服役させられた6年間を返せ!
と不当逮捕を侍に訴える姿はまさにその通りだよね。

じゃあレイプしたのは誰?と最新技術で調べていくと
該当者として挙げられたのが不動産屋。
彼を調べようとしたら、その前に殺されてしまいました。
ここでやっと殺人事件。
殺したのは無実の罪を被った男?被害者の恋人?それとも・・
不動産屋の殴られ方に力がこもってなかったので
腕を怪我していた恋人に容疑が掛かるが
(この人ってスターゲイトに出てた人だ!って
さすがにスターゲイトを観てなくてもわかりました。
それにしてはまたもや情けない役でしたね。
ドラマの主役級オヤジゲストを次々に使い捨てするマイアミ
いつまで続くのか??)
結局殺したのはレイプ被害者の女性でした。

どうしてすぐに殺しちゃうんだろう。
今度こそ正しく法で裁いてもらえばいいのに。
そこで次は自分がムショ行きだって考えないのかな?
こういう衝動的犯行って理解不能。
侍、女性に甘すぎます!
ところで凶器となった彫刻はその後どこへ行ったのでしょう。
彼女には重すぎて振り上げるのさえ大変だったのに
ご丁寧にお片づけしたのかな?
凶器の特定が大好きなCSIシリーズなのに
凶器が見つからないままなのが不思議。

元ジミー妻なボア・ビスタ(いい眺め)さん。
お名前とは裏腹にウザキャラまっしぐらだな。
ウルフといい線行ってるかと思ったら
デルコとそういう関係ですか。
だからカリーが不機嫌なのね。
しかし相変わらず節操なしのデルコ。
お姉ちゃんが病気なのに、もう少し節制すればいいのに。
ってデルコもある意味ビョーキなのかも。

もう一つの事件はまさに病気がらみ。
交通事故死ということで運ばれてきた女性は
腹部を開いたら滅菌ガーゼが出てきました。
たまに医療ドラマでも出てくるようなお話。
ここからアレックスと執刀医のバトルが始まり
アレックスは執刀医が
パーキンソン病にかかっていることを見抜きます。
アレックスの推理はお見事でした。
そして直ちに医療現場から離れるようにと
警告する姿もかっこよかった!

ウルフの目は大丈夫だったのかな?
そして侍は何をやってたんだ??存在感薄いぞ!

EMPIRE エンパイア三部作

ようやく全6話観終えたので改めて感想を。

ユリウス死後、
彼の後継者として皇帝になることを予言されたオクタヴィアヌスは、
グラディエーターのタイラノスと共にローマを離れる。
彼らの前に立ちはだかるのがアントニウス。
オクタヴィアヌスとタイラノスは、
アントニウスの手によって引き裂かれ、敵対する事に・・・

改めて古代ローマ史の初めの部分を学べてよかった!
さすがに史実が捻じ曲げられる事もないし。
こうしてオクタヴィアヌスは皇帝となり
アントニウス、レピドゥスと三頭政治を行い
その後アントニウスとクレオパトラが組んだアクティウムの海戦で
彼らを破ってローマを平定したわけか・・
ってことは是非「続EMPIRE」でクレオパトラに登場願って
再度アントニウスとのバトルを見せていただきたいものです!

最初は単に勢いだけの若者だったオクタヴィアヌスですが
幾多の苦難を乗り越え、
ようやく次期皇帝らしさをかもし出してきます。
修道女カマネとの報われない愛は切なかった。
しかし腹心の部下アグリッパを得て、ついに正真正銘の皇帝に!

でもオヤジファンとしてはもう一人の主人公
タイラノスにすっかり惚れ込んでしまいました。
グラディエーターという身分は奴隷と一緒で
ご主人様を守るための道具にすぎません。
というわけでタイラノスも想像の人物なんでしょうが
まあそれはともかく
タイラノスはローマ最強のグラディエーターとして誉れ高いものの
オクタヴィアヌスと共に姿を消した事で妻子を隠され
自分も何度も死にそうな目に遭います。
時には甘い汁を吸わないかとの誘いも受けるけど
自分に出来る事は闘う事だけと
グラディエーターであることを貫き通す潔さが素敵。
そしてオクタヴィアヌスに
忠誠を誓ったことを決して忘れていないんだよね。
なんとクールなオヤジなんだろう!
演じるJonasthan Cakeは
イギリスのTVや舞台を中心に活躍しているようで
今まで全然縁がなかった方ですが
ルックス的にもかっこいいし、まさにオヤジの魅力満載♪
存分に楽しませてもらいました。

ついでに古代ローマ人がみんなで英語を喋るのは
ありえないだろ!とまずそこでツッコミたくなるのですが
チリ系のオクタヴィアヌスとオージーなアグリッパ以外は
ほとんど皆さんイギリスのベテラン俳優さんで
正しいイギリス英語での会話が
ドラマに威厳を持たせてくれていたかなと思いました。
SPOより1月1日発売のDVDでは日本語吹替え版も収録されており
古代ローマ人が日本語を喋るもっと不思議な光景も味わえますが(笑)
このあたりの吹替えの技がどうなっているのか
ちょっと気になります。

EMPIRE 公式サイト

Smallville「憎しみの銃弾」

クラークはすっかり元の地味キャラに戻ってしまってがっかり!

今回はお得意の隕石に壊されちゃった人シリーズ。
ラナやレックス、クラークを狙う高校生スナイパーとして
デス妻のジョンが登場しました。
ラナを救ったヒーロー面をしていたときはそのままジョンだったけど
どんどん凶暴なキャラに。
ガブリエルが見てたらどんな反応をしただろう。
やっぱり彼女の方が強いんだろうな!

ジョンじゃなくてヴァン(という名前でした)は
クラークの弱みを熟知してて
緑石(クリプトナイトだっけ・・いい加減に覚えろって・・)の
銃弾を作ってクラークを狙います。
弾が命中、瀕死の重傷を負ったクラークを必死で救おうとする
ジョナサンとマーサの親の愛情に心打たれながらも
病院に連れて行けないって大変だなとも思ったり。
でも石を取ってしまったら即刻元に戻れるクラークの体
スーパーマンって本当に便利です。

ヴァンはラナを人質に取りながら
クラークの秘密を暴露したのに信じてもらえず。
その後真正面からクリプトナイトを撃ち込んだのに
クラークはお手製?防弾チョッキを着ていて助かってしまいました。
結局ラナにはクラークの謎が残ったまま。
そろそろ本当のことを話してもいいのに。
いつも間一髪でクラークが助かり
ラナの前でお茶を濁す展開に飽きてきちゃったかも。

一方和解したはずのライオネルとレックスは
やっぱりぎくしゃくしたまま。
そしてしたたか者のライオネルは
新聞部にPCを寄付したふりをして、こちらも牛耳ろうとしています。
レックスは相変わらずクラークが助けてくれた偶然性を
解明しようと躍起になってるし。
まあレックスとクラークの絡みは楽しいので
もっとごちゃごちゃしても大歓迎ですが。

DH「ねじれた関係」

また盛り下がってるな・・
とにかくスーザンのエピがいただけない。
っていうかスーザンの存在そのものにうんざりしかけてるわけだけど。
デス妻同志の絡みがないのもつまらなさの要因。
唯一ブリーとベティの会話のみで
あとはみんなバラバラに勝手な事をやってて
だからどうした?って感じ。
LOSTに続き無駄な時間を見せられてたような気がする。

いきなり「アリー」のリチャードが出てきたけど
しょーもない駄洒落を言っておしまい。
何のためのゲスト出演だったんでしょう。
まさか直訳のわけないだろうと副音声に切り替えたら
やっぱり違うこと言ってました。当然か。
その後スーザンが勝手に惚れ込んだドクターは
WATのS2「人生のルールと嘘」で
ライフルールを説いていて失踪したカリスマ講師でした。
ドクターもスーザンを気に入ったみたいだけど
こんなに身勝手な行動しか取れないスーザンのどこがいいんだろう?
理解不能です。

注目のデス夫は二人
◎トム
子供たちが水疱瘡になり、自分はまだかかってないから
移ると困ると看病を拒否し、リネットに会社を休ませます。
かかると困る理由が生殖機能を失うからだそうで!
万が一リネットと死別したとき、新たな家庭を築くとなったら
子供も欲しくなるし・・とトムが意見するとリネットは激しく反論。
トムに「パイプカットしてこい!」と命令します。
トムは病院に行くものの、去勢なんて無理だと戻ってきてしまいます。
自分が男でなくなってしまったら・・と悩むトム。
いい人マットとはまた別の角度からの悩みだよね。
トムにはついマットがかぶってしまうので、
余計考えさせられてしまいます。

◎カルロス
ガブリエルの元彼のカメラマンが
プライベートに撮ってたセクシー写真がネットに流出。
カメラマンのサイトにアップされてました。
ガブリエルは早速カルロスに
私のためにカメラマンから分捕って来い!
と小細工しながらもハッパをかけますが
すっかり更正したつもりのカルロスは
暴力なんてとんでもないと断ります。
それでもなんとかカルロスをカメラマン宅へ連れて行き
カメラマンから写真を返してもらったところで
ガブリエルの悪口を言われてカチンと来たカルロスは一発お見舞い。
また以前のカルロスに戻ってしまいました。
結局人はそんなに変われないってことか。

アップルワイト家、このまま姿を消す事になるのでしょうか。
ザックとマイクの血液の謎は?
看護士フェリシアが何を仕掛けるんだろう・・・
この辺りがとりあえず気がかりかな?

HOUSE「マゾヒズム」

原題「Love Hurts」の方が説得力あるかな。

今回の患者は歯ぎしりの治療を受けていた青年が
たまたまハウスオヤジとぶつかった後発作を起こし
そのままハウスチームが担当する事になります。
東洋人の彼は過去にさまざまな東洋医学+αで
歯軋り治療を受けてきたがよくならず。
彼は失語症で身元もなく、女性が付き添っています。
チェイスたちが彼から離れた隙に女性は青年の首を絞め、危機一髪!
しかし彼女いわく、青年は首絞めフェチなんだそうで・・・
彼女も力加減を考えながら締めてあげるんだそうです。
彼にとって彼女は女王様。
青年の性癖が明らかになりました。

このマゾ青年を演じてたのが
「Harold&Kumar go to White Castle」という超オバカ映画の
Harold君でした。
あまりにバカバカし過ぎて日本公開されませんでしたが
この映画にさらに輪を掛けたオバカオヤジとしてMeloniが登場。
上手いんだか下手なんだか
よくわかんない歌を聞かせてくれるんだよね。
それなりにファン必見映画なんですが・・・
(そんな映画をわざわざサンフランシスコの映画館で観てしまった
私も相当のバカ!)

とにかくマゾ青年君はこんな性癖なので
両親からも縁切りされちゃいました。
彼がこん睡状態で手術が必要になって
近親者の同意を求めなければならなくなります。
両親を探すためにハウスオヤジが取った手は、
息子を殺してしまうこと!
その後の説得が道理にかなっててよかったな。

結局彼の顎の手術後、中が膿んでいたようで、お気の毒な話でした。
どんな患者でも自分なりの流儀だけど、誠意を持って治療する
ハウスオヤジって素敵です。

そしてみんなが気になるキャメロンとハウスオヤジのデート。
デート中のハウスオヤジの会話って全然面白くないじゃん!
オフのオヤジって観たくないかも。
キャメロンは最初は逆セクハラを狙ってたらしいけど
すっかりハウスオヤジに手の内を読まれてしまったようで
とりあえずこの先の進展はないかな?
なくていいです!
院内でのハウスオヤジの毒舌を聞いていたいから。

S1もあと2話なんですね。早かった!

Beautiful People「And the Winner Is・・・」

ついにファイナル。
しかしこれって完璧な打ち切り??
ドラマがすっきり完結かと思ったら微妙にあれこれ引き摺り
何一つ完結しませんでした。
これなら「Lyon's Den」の嘘だろ!なファイナルや
「North Shore」のそんなのあり??なファイナルの方が許せます。
とりあえず終わってるもん。
こういう中途半端で終わらないドラマが一番救えないかな。
しかしFOXlifeってどうしてこうすっきりしないドラマばっかり
持ってくるのでしょう。
そして来年から新ドラマが始まるのか?これも謎のまま。
すでにラインアップに飽きてしまいました。
しかたなく「L Word」に復活しようかとは考えてますが。

ソフィーが呆然としたクリスの姿。
実は抱いていたのは兄の子供で、隣の女性は兄嫁さんでした。
しかも兄は刑務所暮らし。OZだなぁ。
訳ありのクリスと付き合いだしたソフィーに対し
リンは即交際を止めるよう命令します。
ソフィーは必死に抵抗、二人はいい感じだったけど
突然クリスは姿を消し・・・そのままおしまい。

カレンはメイベリンのモデルコンテスト最終選考に落選。
栄冠を手にすることが出来ませんでした。
一緒に落ちたもう一人のモデルの態度に怒りをぶつけ
コンテストに来られなかったルークの代わりに
ベンに慰めてもらいます。
翌日ベンの仕事場でついにキスする二人。
しかしカレンの落選にはベンが絡んでいたようで・・・謎のままおしまい。

リンは春コレの準備に大わらわですが
マディが資金を着服、それもドラッグに使っていたことを
会計士君から聴いてショックを受けます。
結局一人パニックを起こしながらも気合で準備。
カレンがモデルとしてリンを支えます。
ショーは大成功。
ところがマディがしゃしゃり出て
インタビューでリンを潰しに掛かり・・・すっきりしないままおしまい。

ギデオン君はクリスにシャツを貸しただけの登場だったし
アナベルは存在さえなく・・・悲しすぎます。
もう少し先を見越して作っていたのに、
打ち切られてしまったでしょうか。
また一つ打ち切りドラマの悲劇に遭遇してしまいました。

LOST「旅路の果て」

やっと普通に話が進んだ感じ・・・って今頃??
それでは思いついたことをつらつらと~

ボート発見(帆船か?)
サンの声に即海に飛び込むジャック、サイード、ソーヤーの
いい体三人組が飛び込む。
なんたって見せ場だもんね。
でも漁師ジンに飛び込んでもらいたかった。
まさか泳げないってことはないだろうし・・・

ボートに乗っていたのは「お帰りなさい!デスモンド」
こんな人もいたっけ。すっかり忘れてました。
元祖「ハッチのボタン押し人」でしたね。
島を出たものの相変わらず漂流して戻ってきた?
ダーマ印食料を積みこんでいったのでしょうが
酒瓶にはダーマ印はなかったような。
浴びるほど飲める酒がまだ残っていたなんてちょっと不思議。

FBも同じくデスモンド。
デスモンドには婚約者がいたが父に反対され
ってことで出てきた父がOCのケイレブ。
じゃあ娘はキルスティンかストリッパー妹か?
一瞬疑いました。
そしてデスモンドが
エリザベスって人(リビーだよね?どうして??)からいただいた船が
ただ今島にたどり着いたわけです。

アデエコさんにハッチを占領されてしまったロック。
アデエコさんに体をぶつけても勝てるわけないので
ボタンを押さなければどうなるかを確かめるために
デスモンドの知恵を借用。
アデエコさんをハッチ内に閉じ込めてしまいました。
強いアデエコさんはハッチの天井を開けて外に出ると
中は「汚染・隔離」と書かれてました。
だからワクチンが残ってたのか。
しかしワクチンの有効期限とか大丈夫なんですかねぇ。

マイケル達5人組はウォルト奪還のために出発。
その間に海ルートをたどってアザーズの陣地にたどり着く事を
サイードは思いつきます。
作戦面は知恵が働くサイードでも船は操縦できず
そこでジンが呼ばれ、ジンはサンが心配で
通訳という名目でサンも乗船します。
3人が海から島を見ていると巨大な左足のオブジェが。
何故か指が4本しかないし、不気味!
何の目的で作られたのでしょう。
その後マイケルが話していたオブジェ(なのかな)も見つかります。

ヒルのときから肝心の場面で弱みが出ちゃうマイケル。
結局全てを暴露してしまいました。
全て息子のため!と叫んでもみんなが許すかなぁ。
そしてサイードたちがアザーズ陣地を見つけたところでおしまい。
実は2時間枠エピの前半部分だったんですね。

次週は本物の最終回。
また思い切りクリフハンガーになるんだろうな。
覚悟しながらS2歳後のツッコミを楽しもうと思います。

CSI:Miami「運命の女」

事件はどうでもいいです。
今週も楽しく突っ込ませていただきました。
さすがマイアミ!

麻薬ディーラーが撃たれてその上に男が落っこちてきた事件。
ディーラーを追ってた賞金稼ぎの存在が明るみに出て
現場にはもう一人、犯罪に関わる男が。
賞金稼ぎが撮った写真には横顔しか写ってないが
分析しなくてもわかるじゃん!
宇宙人改め大草原オヤジのキャメロン登場♪
おっと、今回はカリフォルニアから来てるからジョーでよかったか。
ともあれ元ロズウェル宇宙人がエタニティ宇宙人のお顔を分析。
半分の顔から全体を作っていきます。
確かに出来上がった顔はキャメロンだ!

ところでキャメロンは犯罪歴たっぷりの極悪人。
先週はWOWOWで優しき父を演じてたのにこの違いは何?
なおかつ整形手術を始めたところで賞金稼ぎに追われ
目の下が切られてました。
中途半端に壊されなかったからよかったかもしれないけど(汗)
結局悪いのは賞金稼ぎの方で
キャメロンの容疑って何だったの??って感じ。
とりあえずたくましい上半身ヌードを披露しただけか。
ドラマの主役級オヤジをちらりと見せておしまいなマイアミ。
太っ腹だな!
せっかく極悪キャメロンをたっぷり味わえると思ったのに・・・残念です。

やっぱりウルフの目は完治してなかった。
カメラ写真がピンボケで本人も反省し
こっそりアレックスに診察を頼みます。
でもこれって治りかけのところで
さんざんゲームをやらせ目を酷使させた侍に責任があるのでは・・・
ウルフの視力が回復しなかったら侍を訴えましょう!

屋根から落っこちてきた男が
デルコにマリファナを売っていたことをタレこみ
デルコは逮捕。内部調査に回されます。
嬉しくて仕方がない内部調査担当のリック。
実はリックは侍に出世競争で負けた個人的恨みがあったんですね。
で内部調査でくすぶってたか。
デルコについて同僚も内部調査の質問を受けます。
そこでデルコはマリファナを巻くペーパーを持っていたことを
リックに喋ってしまうウルフ。
せっかくデルコにピンチを救ってもらったのに
恩人をあっさり売るか??
普通かばうのが同僚だと思うんだけど。
相手は憎憎しいリックなんだし。
正直というより嫌味なウルフ。
彼こそが内部調査に向いてるのかも。
この際内部調査に転属して、リックの下で働いたら?!
そんなスピンオフも楽しいかも。
「CSI:Miami 内部調査」出てくるキャストは嫌味な奴ばかり。
怖すぎます。
ついでにウルフにくっついてお外に出ていたTWジミーの元妻。
彼女も内部調査が向いてる??
ウザキャラにならなければいいのだが。

結局デルコのマリファナは姉の病気の治療のためでした。
モルヒネを打つとかなら納得するけど
マリファナを吸うと食欲が増進するのでしょうか?
よくわからん。
デルコは犯罪者からマリファナを買っていた
姉に吸わせるための受動喫煙だったってことで
お咎めは免れましたが
でもマリファナを違法ルートで購入してたのは
やっぱり罪だと思うんですがどうなんだろう。
家族のゴタゴタはさっさと包み隠そうとする侍はなんとも怪しげ。
これでいいのかマイアミ??

Rescue Me「Brains」

今回のDeanは超かっこよかった♪久々の感動!!

トミーは相変わらずジャネットの薬に頼りながら
いい人を演じてたわけだけど
ついに薬が切れてきてまた元のイライラトミーに逆戻り。
なんとか薬を手に入れたいけれど
それにはジャネットの手を借りねばならず
ジャネットに訳のわからない事を言いまくってます。

レズビアンになっちゃったシーラだけど、やはりトミーが恋しく
目の周りにわざと痣を作ってトミーを呼び寄せてみたり
絶好調だったときにトミーがフランコのために書いた詩を
ローラがすっかり気に入ってしまい
フランコからの再度のリクエストに
娘の詩のテキストからちゃっかり頂戴してきて
再びローラのご機嫌を取ったり。
といつものようにいろいろあるわけですが
衝撃的だったのが母親違いの兄弟の神父リアムの事件。

リアムがお手伝いの少年と性的な関係を持っていることを
ミッキーはずっと疑っていましたが
トミーとジョニーは教会で
リアムの姿を盗み見ている青年に気づきます。
青年はお手伝い少年の兄で
彼自身も同じことをリアムにされてきていました。
兄は弟を救い出そうとチャンスをうかがっていたのです。
刑事ジョニーは弟を救うために
リアム逮捕に踏み切ろうとしますが証拠がつかめません。
だが兄がリアムの書いた手紙を持っていました。

トミー、ジョニー、ミッキーは教会へ踏み込みます。
リアムは初めは三人の話に耳を貸そうとしませんが
やがて自分も神父に同じようなことをされ
それが快感であったことを話し出します。
それを陰で聞いていた兄はリアムに銃を向けます。
早まるなと止めに入る三人。
しかし兄は自分の頭を打ち抜いてしまいました。

倒れた兄を抱きかかえるジョニー。
その脇でリアムを責め続けるトミー。
消防士も人命救助が先だろうが!とツッコミたくなるけど
トミーには常識は通じないようでした。
感情が先走るトミーに対し冷静なジョニー。
NYPDの勝ちでしたね。
リアムを逮捕するジョニーの姿もかっこよかった。
やっと刑事ジョニーを堪能できたかな。

ジーナの認知症がひどくなり
ピーターも帰ってしまってジェリーの負担が大きくなります。
看護士を雇おうと考えるジェリーですが
なかなか適任が見つからず。
するとお隣の奥さんがパイを持って現れ
自分が夫を看護したときの話をして慰めてくれます。
この奥さんが「グレイス・アナトミー」のメレディスのお母さんで
向こうでは認知症のご本人だったんですけど
これって意図的なキャスティング??

The 4400「光の中から」

すっかり「The 4400」に浸ってしまった今日この頃。
小説本を一気に読み終えたところで
ウェブログターミナルの方で紹介させてもらうことになったので
もう一度S1第1話を見返してみました。

こうやって4400人が集まってきたんだね。
マイアもショーンもリチャードもリリーも
突然時間を飛び越えて戻ってきた。
戸惑うのは当たり前。
リチャードが黒人の国務長官に驚いたり、
レストランの禁煙を知らなかったり、
50年で世の中はすっかり変わってしまっていた。
リリーの娘がすっかり大きくなり
母親の姿を知らなかったのはショックが大きすぎた。
ショーンは3年の失踪だったけど
その間、カイルは昏睡状態のまま。

そうそう、トムはカイルを目覚めさせたいと
その思いのためにNTRCから離れていたんだっけ。
だからカイルの殺人疑惑に対し
ものすごい父性愛でカイルをかばったんだ。

マイアは靴が濡れるからと
洗濯機の水漏れをすでに予告。
オーソン(ゲストキャラでしたが)は
門扉をゆすっているうちにその力が屋敷内に伝わり
アダムを倒してしまいます。

突然失踪、そして今姿を現した4400人。
しかも彼らは特殊能力を身に着けているらしい。
このときはちらりと見えるだけだが
その能力は人々を助けるときも、不幸をもたらすときも・・

「The 4400」の面白さは
4400人の失踪=「4400」に対するミステリアスな部分にもあるけど
それ以上に4400へ共感できることなのかな。
たまたま何者かに連れ去られてしまったために
人生を別の立場からやり直さねばならず
それにはものすごいリスクが伴ってくる。
特殊能力で救われることもあるけど
その能力が裏目に出て迫害を受け
そんなときは真剣に彼らを何とかしてあげて!と
叫びたくなってきます。
4400に向けられる差別や偏見の様子は
このまま一般社会での弱者に対する差別や偏見に重なり合うかなと
考えさせられる場面も多々ありました。

レギュラー&ゲストキャラも魅力的なこの作品。
しつこいようですが(苦笑)
S1第4話のオリバー・ノックス役にLee Tergesenはうってつけでした。
優しい顔を持つ殺人鬼、いかにもだよね!
Sci-fiが苦手な私もしっかりハマれたThe 4400
海外ドラマファンに是非お薦めいたします。

4400公式ブログより動画でご紹介。

Smallville「つかの間の和解」

予想通り悪者クラークの活躍?は一瞬で終わり。
性格は元に戻っても許すけど、
あのファッションセンスはキープしておいて欲しかったな。

悪者クラークを救いに来たジョナサンが
ジョーエルにパワーをもらって
スーパーオヤジにグレードアップしたのかっこよかった!
毎週これでもいいかも!とまた余計な勘違いを(笑)
悪者クラークとスーパーオヤジの一騎打ち。
見応えあったな。
でも赤い石はあっさり壊れてクラークはいつものクラークに。
スーパーオヤジもいつものオヤジに戻ってしまいました。

クラークが元に戻ると早速ウジウジ病が復活。
真実を語れないのはわかるけど、その一言一言がラナを傷つけてる。
そこで身を引いても切ないだけだぞ!

LOSTなレックスはあっさり漁船に拾われ帰ってきました。
遭難期間中、マラリアにヤラれ幻覚と闘いながらも
人生を見つめなおす機会を得たレックス。
遭難しながら病気にもかからず、
何を学んでるかわからない人たちとすごい違いだよね!
(しかも発見されないし)
レックスのたくましさを実感。
そしてヘレンの陰謀を見抜いたレックスは新婚旅行をやり直し。
このしつこさもさすがにレックスです。

ところで悪オヤジらしきルト様は、ライオネルのお友達でした。
ルト様がクラークに頼んでライオネルから盗ませたものは
へレンが採取していたクラークの血液。
あっさりと手元に戻ってきた血液をクラークはさっさと処分します。
しかしルト様は血液をライオネルに渡さなくてはならず
部下を引き連れてジョナサンとマーサを人質に取り
クラークから血液を取り戻そうとします。
両親の命が掛かっているので仕方なく
クラークは緑石を使って自ら採血し、ビンをルト様に渡します。
するとクラークは緑石とセットで引越しトラックの中に閉じ込められ・・

ここでクラークがなんとかピンチを切り抜けトラックを爆破させた事で
ライオネルはルト様に騙された!と怒ります。
ライオネル部下に銃で立ち向かうルト様。
久々に彼の銃撃シーンを観ました。かっこいい!!
でも最後はあっさり海にドボン。あーあ。

レックスはケント夫妻から
結婚のお祝いにもらったコンパスで生き延びたと感激し
夫妻が手放さなければならない状態だった農場を買い戻します。
そしてレックスとライオネルも和解。
レックスの動き、怪しいぞ。
でもクラークとの再会を心底喜んでいるように見受けられるレックス。
クラークへの愛は本物??微妙だ・・・

DH「キスにご用心」

6週間ぶりに再会のデス妻。
前回観たのは#4、今回は#11と見事に6話飛んだけど
観ていてあまりは飛びませんでした。
ジョージが死んだ事くらいは聴いてましたが。
ってことはあまり話が進んでないってこと?
LOSTとどっちがダラダラやってるんだろう。
ともあれ久々のデス夫たちはなかなかキュートでした♪

◎トム
学生時代はマーチングバンドをやっていてたけどちっともモテず
ファーストキスも18歳だったそうで。
すると元チアリーダーだったガブリエルが突如トムに激しいキスを!
冗談だとわかっていても不快感が顔に出るリネット。
早速嫉妬心を顕わに、ガブリエルにブツブツ文句を開始。
さらにトムが買い物帰り、ガブリエルに荷物を持ってもらい
そのまま家にいたから、リネットのイライラは爆発。
そういえば今までリネットは
ガブリエルとジョンの不倫を知らなかったんですね。
信じられない・・・
ところで能天気なトムは、今は自分はモテモテだと思い込んでる。
リネットの嫉妬心が嬉しかったのかな?
突然体にまで自信を持っちゃって、このまま周りの奥様たちに
せっせと愛想を振りまいたらどうなるんでしょう。
でもそんなトムってすごくキュートな気がするから
実現してもらってもいいな(笑)

◎カルロス
ガブリエルは自分の不倫がバレまくってるのを反省し
カルロスに不倫を勧めます。
これを真に受けちゃうカルロスがまたかわいいんだな♪
お返しはしっかりリネットからいただき
しかもキスにすっかり味を占めた様子。
この先暴走カルロス、これもあったら楽しそう。

◎カール
アンドリューはいつの間にかカミングアウトしてたんですね!
その開き直り具合に是非拍手を送りたかったけど
ブリーは息子を受け入れられない。
ブリーの叱責にますます反抗するアンドリュー。
そこでブリーは弁護士を立てると言って連れて来たのがカール。
相変わらずのアンドリューのデカイ態度に
思わず胸を締め上げ脅しに入るカール。
どこが弁護士かい??
このインチキ臭さがカールの持ち味でしょうか?
もうクールなBurgiの姿は観られないのかな。

◎ポールとマイク
ポールも戻ってきたんだ。しかもザックと一緒。
ポールって不変ですね。この変わらなさには恐れ入ります。
ザックはちょっと成長した感じ。
本人も過去と決別しようと努力しています。
はっきりしないのがマイク。
やったことはポールとの喧嘩だけか?
お節介スーザンが取り持ったボーリングのことも
ポールにばれちゃうし。
この勝負、ポールの勝ちですかね?

◎階段に挟まったオヤジ
アップルワイト家を見守るオヤジ。
何か事件性があることだろうと思ってたけど、
まさかオヤジご本人が階段に挟まって昇天されるとは。
かなりびっくりしました。
アップルワイト家のことはよくわからないので
これからデス妻同様にボチボチ学んでいきたいと思います。

デス妻復活・・・その前に

6週間Into the Westに没頭していたので、
久々にデス妻に戻ってきました。
6話分空いちゃったし・・・と思ってこれまた久々に
NHK海外ドラマHPを覗いたら
ショック大きすぎ!!

その1 1月から海外ドラマ放送時間帯が11時台になるんですか??
どんどん虐げられてる海外ドラマ枠。
11時なんてプライムタイムじゃなくて深夜枠じゃないですか。
ひどすぎます!!
自分のスケジュール的にも、録画しながら同時進行で観るか
翌日送りになっちゃうかな?
なるべくその日のうちに観たいのに、
後回しせざるを得ないのは辛いです。
今はデス妻しか観てないけど、
来春ERとかWAT(頼むぞ!)が復活したらまたNHKのお世話になるので
そのときは10時台に戻してもらいたいな。
11時じゃ観終わってすぐにエピガイアップ無理だもん。
かなり切実な問題です。
もっと視聴者のことを考えてほしいな。

その2 チャングム完全版???
総集編とかスペシャルはまあ許す事にして
まだチャングムをやりたいのか??
さすがにすっかり飽きました。
でもテレビを付けると何故か出会ってしまうんだな。
字幕版で完全放送って、初めからそうすればよかったのに。
吹替版こそ無駄だと思うんだけど。
それよりその時間を他のドラマに空け渡して欲しいです。

その3 「まだまだ間に合う!BS海外ドラマ」って??
また死にそうにつまらなかったらどうしよう。
頼むから無知なゲストを出さないで!
怖いから観ない事にします(苦笑)

その4 ハイスクール・ミュージカル♪
ずいぶん前にディズニー・チャンネルでオンエアされて
しっかり観てしまいました。
なかなか面白いし、サントラも秀逸です。
でもできれば字幕版で観たいな。

またもやすっかりお怒りモードになっちゃいました(汗)

HOUSE「隠れていた真実」

結局フォアグラオヤジは追い出されてしまいました!
でもいなくなるとなんだか寂しい。
あのウザさが、逆にハウスチームを素敵に見せてたのかな?

病院は集団感染騒ぎ。
次から次へ患者が現れ、医師たちも必死で対応。
忙しいのはわかるけど、医師たちはマスクもせず
彼らが感染することはないのかな?といきなり素朴な疑問。

そこへ飛び込みのジュニアチャンピオン、
12歳の女の子が診察を受けに来る。
冒頭で彼女が飛び込んだとき、脇で倒れてた大会関係者のおじさんは
あの後どうなったのでしょうか?
一瞬、このオヤジの話だと思ったのに・・・また素朴な疑問。

相変わらずすっきりしない治療が続き
フォアマンとチェイスはあれやこれやと試みる。
さすがジュニアチャンピオンの娘。決して泣き言を言わない。
そして親も姿を見せない・・・とすでに普通じゃないんだよね。

娘の発作の原因を探っていくうちに
まさか?の結論に達する。
娘は妊娠してた!
親元を離れてのホテル暮らし。
そうなるきっかけはいくらでもあったってことか。
でも体調の変化とか気づかなかったかな?
子供だから無理?
だったら妊娠するなよ・・・
でも本人は承知の様子だからさらに怖い。
なおかつその事実を親に知らせたがらない。
なんで12歳の子が抱え込まなきゃいけないんだろう。
普通の12歳とは違い、表向きは自立しちゃってるから
強がってるんだろうね。
今回はそのまま中絶することとなり、
ハウスオヤジもあえて親に事実を伝えなかったけど
これが母子とも健康だったら
さらに大きな選択に迫られるわけで・・・
怖いなぁ。

でも結局は親の責任だよね。
12歳の子を放任してたんだもん。
何かに秀でるのは素晴らしい事だし
そのために普通の生活を送れないのはわかるけど
親としての義務は忘れるな!
と手術が終わった後涙ながらに両親に語る娘の姿に
憤りを覚えたのでした。

さらにイライラするのはキャメロンの態度。
確実にウザキャラ決定!です。
これからウザメロンと呼ぼうかな。
いくらハウスオヤジがあんなにハチャメチャオヤジであっても
上司に対してあんなタメ口はないだろうが。
デートに誘う態度もデカイし。
フォアマンとチェイスは地道に働いているのに。
これからウザメロンパッシングに燃えちゃいそうです(苦笑)

Beautiful People「Best Face Forward」

次回はファイナル、それなのに問題山積み!
多分終わりが決まってた16話目だと思うので
その問題が一気に解決してめでたしめでたしとなるんだろうけど
それは話が出来すぎ。
そうじゃなくてもオヤジたちが姿を消してから
視聴ポイントがなくてがっかりしてるのに。
もしかしたらジュリアンが立ち去ったときに
このドラマも終わっててよかったのかも。
今はすごく無理矢理な展開を見せられてる気がします。

リンは15歳年下の会計士とお付き合い中。
彼の趣味に合わせようと無理してクラブへ行ったりするけど
会計士君の方がそういう賑やかな場所が嫌いなことがわかりました。
仕事の方はカレンが着ていたブラウスがネット流出してしまったため
急に上昇モード。春コレにも出品できそうです。
でも誰か内部の者が事務所の資金を
着服しているらしいことが明らかになり・・次回へ続く。

カレンはメイベリン(会社名がずばっと出ちゃうのね)の
モデルに応募、最終選考に残ります。
カレンにべったりのルークに、
密かにライバル意識を燃やすカメラマンのベン。
会場で鉢合わせしたカレンにベンはさりげなくアドバイスを。
カレンを射止めるのはベンかルークか・・次回へ続く。

ソフィーは宿題のソネットが書けないクリスのために
朗読してあげたり、代わりに書いてあげたりします。
ところが授業中にクリスが指名されると、
クリスはソフィーが書いてくれたものでなく
自分の詩をポケットから取り出して読み上げます。
それはソフィーに捧げる詩でした。
ソフィーは改めてクリスに自分の気持ちを伝えようと決意
そのときクリスは赤ん坊を抱き、女性と一緒に
ソフィーの前に現れ・・次回へ続く。

これが一気に解決するの??
ついでにアナベルにはレズビアン疑惑が。
まだ一度も恋が成就しないアナベル。
最後ぐらい幸せを掴んで欲しいのに。
一番彼女の事が心配になってしまいます。

LOST「隠された取引」

OZな人たちの不可解な行動についていけず・・・
元囚人だから仕方ないか!ってそういう問題じゃないんだが。

マイケルがさらわれたのは13日前。
そのエピソード「境界線」を観たのは9月24日。
なんと長い13日間だったんでしょう。
その間にいろいろなことがあったっていうより
無駄なことが多すぎたというのが
正直な感想。

マイケルはヒゲアザーズに連れ去られ
アザーズ集落で監禁されます。
マイケルお世話係の女性は優しそうだったけど
ウォルトの安否についてはなかなか教えてもらえません。
でもヘンリーの釈放と、向こうから5人を連れてくることで
ウォルトを解放してもらえると取引成立。
そしてちらりとウォルトの姿も見せてもらえました。
ウォルト君、超久々の復活!
それとなく育ってた気がする(子役だから当然だけど)

これをマイケルがきちんとみんなに伝えていれば
痛ましい事件は起きなかったんだろうけど
周りの人たちを信用できないのは元囚人の性ですかね。
とりあえず自分で何とかしなきゃと急いだことが裏目に。
一度嘘をつけばその後は嘘の上塗り。
ウォルト探しの条件を強引に自分で決める羽目に陥り
しっかりサイードに嘘を読まれます。
そこで騙されたふりをすることを提案するサイード。
さすが元戦士。読みが深い。

実は出戻りだったマイケルだけど
ハッチにいなかった人たちは事情を知らず
ジンやサンは喜んで迎えてくれる。
ジンっていい人だなぁ。
マイケル、こんなに素敵な友人を裏切るのは罪だぞ!
って裏切り慣れてる元囚人には効き目なしか。

さらに不可解なのがアデエコさん。
すっかりナマステオヤジに洗脳されちゃいました。
これからはハッチに居座ると開き直り。
教会建築も、アナルシアとリビーの葬儀もパスしちゃいます。
やっぱりインチキ神父でした。
でも誰も文句を言わないのは、
アデエコさんの真の怖さを知ってるから?
話し方は穏やかだけど、彼の目は怖いです。
すっかり我が道を行っちゃったアデエコさんに
OZS4のやりたい放題アデビシの姿が蘇ってきました。
彼の房ってもう何でもありだったよね。
たまりかねたOZサイードが・・
って展開がまた待ってるのかな?
次回予告のハッチは危なそうです。

そういえば洗脳されたロックも、一人で出かけちゃいましたね。

ソーヤーがずいぶんまともに、たくましくなってきたのは素敵。
他の人が壊れかけてるだけに、力を発揮してもらいたいです。
そしておりこうさんビンセントは
チャーリーにマリア様の隠し場所を教えてあげました。
チャーリーは片っ端からマリア様を海に投げ込みます。
気持ちはわかるけど、マリア様は人助けにもなるんだよ!

話し合いの足りない飛行機組。
アザーズと闘うには、もっと意思の疎通が必要だと思います。

CSI「名前のない奴ら」

だからビデオゲームは嫌い!!

ゲームを一切しない私は(その時間があればもっとドラマが観たい)
ゲームに毒される若者たちにほとほと呆れ果てました。
でも実際にゲーム機争奪戦で銃撃事件が起こってたりするわけで
「たかがゲーム。」と思えなくなってる人たちを
何とか現実世界に引き戻さなくてはいけませんね。
ゲームが起こす弊害を嫌というほど見せ付けられた気がしました。
そんなわけで今週はツッコミまくり(苦笑)

冒頭、ATMでセクシー姉ちゃんに見とれるデルコ。
相変わらずビョーキだなと思いつつ
この姉ちゃんがデルコをトラブルに巻き込む?と期待してたら
全然違ってがっかり。

デルコの銀行口座は空っぽ。
この理由は来週に持越しでしょうか。
支店長にブーたれてるデルコの背後で銃声が。
クライムドラマお得意の銀行強盗事件です。

とりあえず強盗と銀行側のやり取りはセオリー通り流れていくけど
デルコがあの場で一人で戦うのは危険じゃないですか?
こっちが発砲すれば間違いなく相手は倍返ししてくるし。
バックアップがないんだから、ここははやる気持ちを抑えて
静かに待つべきだと思うんですが。
前のNYでも感じたけど、
CSIの人たちって発砲するのが早すぎる気がする。

ところが事件を振り返るとどこか変。
侍は「新種の事件」宣言をして金の行方を追及していくうちに
ゲーマーなウルフが
この事件はゲーム「Urban Hellraisers」の
現実バージョンであることに気づく。

ところでウルフ君。
薬が効いたのはよかったけど、
あの釘の傷があっさり治ってるのはどうして?
せめて絆創膏ぐらい貼っておいて欲しかったのに。
心配しすぎて損しました。
今までもドラマですぐに傷が治っちゃうスーパーヒーローたちを
山ほど観てきましたが
もう少し現実味があってもいいと思うんだけど。

ゲームの先を知らないと若者の行動が読めないために
侍はウルフにゲームをやれ!と命じる。
決して自分ではやらない侍・・・っていうか自分ではできない!
だってゲームの終わらせ方だってわかってなかったもん(爆!)
侍の斬り方が一つわかりました。ゲームで攻略できます。
(違うって!)

仕方なくせっせとゲームをせざるを得ないウルフ。
上手くいかずにすぐにゲームオーバー。
またやり直し!
ところでウルフはこのゲームをすでに知っていた!
ってことはすでに誰かが攻略法を研究してネットで挙げてる
なんてことはないのかなぁ。
日本だと攻略本も売ってそうな気がするが。
ゲームするより進み方を調べる方が早い気がしました。

なんと次のターゲットはCSIの中。
侍が警備を強化しろ!と行った隙に、
覆面武装した二人組がCSIを襲います。
どうでもいいけど、普段のCSIって誰でも入れるんかい??
もちろんこの格好で入ってきたとは思えないけど
こんなにでっかい銃の所持を見つけられないCSI本部の警備って
あまりに手抜きなんじゃない?
大いに反省してもらいたいです。
元TWジミー妻は落ち込んでたけど、彼女は悪くないと思うよ。

全然罪の意識を感じてない若者=バカ者達も
競争に勝ち抜くためにと犯罪を容認していたゲーム製作側も
完璧に壊れちゃってるね。
トイレにも行かずゲームし続けて死んじゃった大バカ者。
親が泣くぞ!

とさんざん腹を立てたついでに
エリオットってやっぱりこういうキャラでした(苦笑)
カリーって男運悪すぎ?

The 4400 小説版

THE 4400 FORTY FOUR HUNDRED (SEASON1-VOL.2) THE 4400 FORTY FOUR HUNDRED (SEASON1-VOL.2)
スコット・ピータース、レネ・エシェヴァリア 他 (2006/12)
竹書房
この商品の詳細を見る


竹書房から次々に出される海外ドラマ小説本。
LOSTは番外編しか読んでないけど、
Prison Breakは読んで先にお勉強。
The O.C.は子供たちに視点を絞っていて
ドラマとは違った面白さがありました。(まだ2冊目が出ない!)
そしてついにThe 4400まで。

DVDリリースに合わせてS1の6話を二冊分で出版。
全部話はわかってるけど・・・と思いながら開いてみたら
グラビアが多くてよかったのと
VOL2の4400メンバーズ紹介にオリバー・ノックスが載っていた!
とそれだけで嬉しくて結局2冊ゲット。
私ってとっても単純です(苦笑)

でもまたLeeの名前がおかしい。
リー・タージェンセンって書いてあるんだよね。
Tergesenがどうしてタージェンセンになるのか本当に不思議。
誰か正しい読み方を教えてやってくれぇ!!
(とここでしつこく騒いでいるんだが)

海外TV番組カウントダウン

EmilyNZさんのところから頂いてまいりました。
ありがとうございます♪
オリジナルは「映画でカウントダウン」ですが、
私はやっぱり海外ドラマで考えたいのでこちらでチャレンジ。

【ルール】

1)10から1までのそれぞれの数字に関連する映画海外テレビ番組で
カウント・ダウンしてください。

2)映画テレビ番組のタイトル(原題でも可)
もしくは番組の内容にそれぞれの数字が使われている。

3)10から1以外に印象に残ってる数字の映画テレビ番組を
1本プラスして下さい。

ではスタート

⑩1st&Ten
Meloniデビュー作のシットコム。アメフトの物語のようです。
Meloniは11話出演してるそうで、DVDリリースされてるので
在庫があればゲットしたいと思いつつ手を出せずにいます。
髪の多いMeloniが観られるのは確かだと思いますが(笑)

⑨Level 9
13話打ち切りドラマ。スパチャンでオンエアされてました。
ハイテク犯罪と闘うドラマ。Fab君がかわいくてお気に入りでした。

⑧That '80s Show
'70s Showのスピンオフ。1話観てあまりのつまらなさに引いたら
案の定13話で終わりました。
日本でオンエアはありえない!と断言します。

⑦Magnificent Seven
「荒野の七人」スパチャンでS1が放映されたのみでS2は放置状態。
アメリカでもS2のDVDはリリースされずイライラしてます。
赤シャツ姿で恋するヴィンが美しいのに!
是非是非S2をオンエアしてくださいませ。切に希望。

⑥Six Feet Under
金曜晩の楽しみが終わってしまって残念。
S4はいつオンエアされるのかな?
これはスパドラも裏切らないと思うけど。

⑤Odyssey 5
最近またAXNで再放送されてます。
Peter Wellerの渋オヤジ姿が堪能できたドラマでした。
話の中身は深く追求しませんが。

④The 4400
4が二つ並んでるから許してね(笑)
S2ファイナルで大いに謎めいてくれたので
S3スタートが待ちきれません。
S1のDVDリリースもあるし、まさに旬のドラマです♪
ついでにブチキレLeeをよろしく!

③Third Watch
本当に長くお付き合いさせていただきました。
さすがにただ今スパドラでオンエア中のS3には
知らん振り状態です。
S1で止まったDVDリリース。このまま封印されてしまったのでしょうか。

②TWO
Michael Eastonがいい人/悪い人の二役を演じるドラマ。
これってFOXだったっけ?記憶が薄らいでます。
MichaelはMutant X以降お姿を観ておりません。
さらにオヤジ化してるんだろうな。

①First Wave
本物のケイド先生(先生じゃないって!)が活躍するドラマ。
またもやスパチャンがS1で放映をストップしてしまったため
その後の活躍は謎のままです。
(偶然観たS3は超意味不明でしたが・・・汗)
S3まできっちり存在するドラマなんだから
何とかしてもらいたいです!!

おまけ:21 Jump Street
ジョニデのドラマデビュー作。
若者警察官たちが高校に潜入捜査に入るというかなり強引な展開。
でも今をときめく有名人たちの若き姿が拝めるのがお得です。
S1のアメリカ版DVDを買ったんですが
日本版も出ちゃうんですね。すごい♪
DVDが出たらTV放映もありそう。お楽しみに。


といつものようにお願いモード全開となってしまいました。
以上カウントダウンさせていただきました。

Smallville「大都会の闇で」

SmallvilleのS3がスタート。
つい先日までS2の再放送を観ていたので、
S2ファイナルの記憶も新しく、すぐに話に入り込めました。

メトロポリスで名前を替え、悪事を繰り返しているクラーク。
クロエがまず気づいてラナに報告。
ラナはクラークの実態に驚きながらジョナサンたちに連絡します。
両親さえも拒み続けるクラークは、さらに悪事に手を染める事に。
一方飛行機事故で、レックスは死んだ事となっていました。
葬式の後ライオネルとヘレンにそれぞれの陰謀がちらつきます。
ところがレックスは島に漂流、助けを待っていました。

悪者クラーク。
普通の優等生クラークより数倍かっこよくてセクシーで
ずっとこのままでいいかな?と思ってしまいました。
いつものクラークの優柔不断さにイライラさせられるので
こんな悪キャラ、大歓迎です。
おまけにムチャクチャ強いし!
まあこのままクラークが突っ走ったらドラマの中身が変わっちゃうので
それはありえませんが
ラナやジョナサンらがどう絡んでくるのでしょう。

そしてクラークの悪ぶりに目をつけたオヤジモーガンを演じてるのが
偉大なるルトガー・ハウアー様!
またドラマでお姿を観られるなんて(ALIAS以来かな?)嬉しかった!
すっかり爺様になられたルト様ですが
まだまだ迫力ありますね。
ルト様ファン歴は半端じゃなく長くて
もちろんブレランのレプリカントは大のお気に入りですが
ルト様&ヴァーホーヴェン監督のオランダ時代の映画
「Turkish Delight」のルト様の美しさに一目惚れして以来、
必死に彼の作品を追ってました。
今はすっかりご無沙汰しちゃってるけど。
私ってこういう人間離れした(苦笑)オヤジに弱いんだよね。
ルト様は次週も登場予定なので、楽しみにしています。

漂流レックス。
島でボロボロの服を着てうろうろする姿に
すっかり気分はLOSTモードになってしまいました。
もう少し頑張って歩けばハッチがあるかも。
そうしたら怪しい虫をほおばらなくても
ダーマ印の食料があるはず。
父を殺したルイスは実はアザーズなのかな?とか
今無人島漂流話は完璧にLOSTとかぶるからダメだな。
で、本当はルイスって何者だったんでしょう。
その後現れた別の人物は?
やっぱりどこかにハッチがあるんだろうな(爆!)

Into The West「亡霊の踊り」

ついに最終話にたどり着きました。

ロバートはラコタの居留地に食料を運搬、
クララは子供たちを教えながら生計を立てていた。
近くに年老いたジェイコブとサンダー・ハート・ウーマンが住んでいた。
居留地に成長したジョージが戻ってくる。
ジョージはNYで勉強をしていた。
白人の身なりをしたジョージに兄弟は戸惑うが、再会を喜ぶ。

居留地を見張る政府の役人は
先住民たちが交霊の踊りに没頭する事を恐れていた。
取材に来た記者たちはその様子を大袈裟に吹聴。
先住民が白人を襲いかねないと書きたてた。
役人は先住民を抑えるために、軍隊の介入を要請する。

サンダー・ハート・ウーマンはもう一度娘の姿を観たいと言い出し
ロバートは居留地に貼り紙をする。
それをマーガレットが発見。親子はようやく感動の再会を果たす。

ついに政府はシッティング・ブルを捕らえられ、
やがて軍隊による先住民の大虐殺が起こる。

先住民たちは迫害され続け、挙句の果てに大虐殺されてしまいました。
もともとはよそ者なのに、先住民たちを追い出し
我が物顔のように振舞う白人たち。
今でこそこうして自分たちの犯した罪に振り返っていますが
本当に失礼な話だなと思います。
白人社会で生活していたのに、
ラコタの地に骨をうずめる決意をしたマーガレット。
白人社会で学んだが、最後はラコタとして闘ったジョージ。
彼らの苦悩を観ていると、ふとYRのバックを思い出しました。
白人と先住民の間で生きる彼も、様々な苦労を抱えていたっけ。
そしてカイオワであることを誇りに思っていた
バックの姿が蘇ってきました。
YRから本当にいろんなことを学んだんだな・・

そういえばシッティング・ブルがらみの話で
バッファロー・ビルの名前が挙がって感激。
どうせならオヤジ化したSBに、
バッファロー・ビルを演じてもらいたかったです。