ドラマ日記 Pt.2

月・日別2007年07月 1/2

しばらく留守にします

明日から旅に出ます。今回の行き先はフィンランド&スウェーデン。北欧初体験です。ムーミンを探してきます(笑)実は子供の頃からスナフキンのファンでしたが(渋好み♪)向こうはアメリカドラマが普通に観られるのではと思っていますが問題は白夜なので夜がない??遅くまで遊び歩いていてテレビを観る時間がないのではと危惧しています。1週間留守にするので、その間に山ほどドラマが溜まりそう。NHKが夏休みになってくれるのが...

  •  6
  •  0

ER 「そぐわない相手」

交通事故を起こしたティーンエイジャーの男女が運ばれてきます。少女はこん睡状態、警察は黒人の少年をカージャック犯と決め付けますが彼は聾唖者なので言葉を伝えられずにいました。レイがそのことに気づき、筆記で少女の状況を聞きだしジェリーが手話が出来るのでその後の会話を担当。少年は少女を助けようと必死で取った行動が少女の親や警察の誤解を招いたのでした。警察は少年に謝ります。意識を取り戻した少女に少年は近寄る...

  •  2
  •  0

LOST「裁きの時」

もう我慢の限界?前回の予告編で今週は超つまらない展開だろうなと予測していたら見事に当たってました。FBもこれまたどうでもいいジャックの話だったし。ジャックのタトゥーはMatthew Foxの自前のもので脚本家がタトゥーをストーリーに盛り込んだらしいですがMeloniもOZの中で自分のタトゥーをラスベガスでボニーと二度目の結婚式を挙げたときに彫ったとドラマのネタに使ってました。まあそれはいいとしても何でわざわざプーケッ...

  •  8
  •  1

Cold Case「バット」

1945年という時代が生んだ悲劇でしょうか。今や日本人も大活躍なメジャーリーグですが当時は当然白人社会でした。そんな中で実力を発揮し始めた黒人選手クライド・テイラーはメジャーリーグ行きも夢ではなかったのに黒人リーグとメジャーリーグの親善試合の後何者かに自分のバットで殴られ死亡します。そのまま事件は迷宮入り。黒人選手の死亡事件なんて、真剣に調べる気もなかったんだろうな。ジェフリーズの甥がクライドに憧れ彼...

  •  3
  •  1

GSG-9 「大統領夫人を救出せよ」

大統領夫人がベラルーシのドイツ大使館を訪れる事になりデミアとコニーがボディーガードを担当する。夫人の単独行動のせいか、大掛かりな警備ではなくコニーが運転手、デミアが同伴。とても特殊部隊の仕事には見えない。だが夫人が大使館に入った後、記者を名乗る女性が大使館に突入。デミアとコニーが銃を構えるが彼女は体に爆弾を巻きつけ、銃と爆弾スイッチを握っていた。職員は直ちに外に避難。3人と大使は女性の指示に従わざ...

  •  2
  •  1

SFU 「避難」

ファイナルに向かってどんどん雲行きが怪しくなってきました。バーバラ夫妻がネイトの家を訪ね、リサの遺灰について質問をします。ネイトはリサの遺志を尊重してとはっきり言ってから実は遺灰は古い別人の物でリサは砂漠に埋葬したと真実を明かします。バーバラは当然激怒。家族は赤の他人の遺灰を拝んでいるわけじゃないですか。再度バーバラは「ネイトには任せてはおけない。」とマヤを奪い取ろうとネイトの家に乗り込みます。ネ...

  •  4
  •  1

WATS3 「孤独な戦い」

やり手な不動産業者ランスが突如失踪。その前に複数の女性と深刻に話している様子が目撃されていました。ランスの扱った物件の一つが風俗店になっていることが明らかになります。FBIが捜査を始めると、店内から外国人女性がぞろぞろと出てきます。未成年の少女たちはアメリカでの成功を夢見て来たがこの中で働かされ、抜け出そうとするものなら国の家族も殺されると脅されていたのでした。ランスは人身売買に絡んでいるようです。...

  •  12
  •  3

Medium 「鏡の中の男」

Mediumが9月からFOXでオンエアされるんですね。The 4400はすでにlifeでオンエア中。WOWOWのドラマは続々とCSへ流れていきます。WOWOWで観る機会がなかった人には朗報かも。きっと字幕&吹替え版両方オンエアするだろうし。ついでに#9の3D試写会がまた開かれるようです。今度は30日に汐留で、このエピを観るだけのイベントみたい。会場が違うと上映効果も違うかもしれませんがそれほど飛び出さなかったのでそこまで価値があるのか...

  •  6
  •  3

SFU 「挑発」

やっと先週のエピを観終えました。ネイトとブレンダ。結局マヤをつれてネイトはブレンダの家に引っ越していきました。マヤにとってはこれでよかったかも。リサの実家で遺灰を納める式を行うためにネイトとブレンダとマヤはアイダホに向かいます。しかしさすがにブレンダは家族に前には顔を出さずホテルで待っていることにします。ところが3人が帰る道中でリサの妹に出くわしてしまいます。ネイトがブレンダと寄りが戻ったことを知...

  •  3
  •  1

LOST「起動」

今回はアザーズ島が出てこなくてよかった!と思ったら結局デズモンドの使命はチャーリーを抹殺することなんですか?また悩みが増えました。未来を余地することができるデズさん。アリソンやジョニーのお友達かなとサイキックな人の存在に特に感心するでもなく・・・(自分がサイキック系のドラマを観すぎなんですね。Heroesにもこの手のキャラは現れるし)でもイギリスモードたっぷりのFBはちょっと楽しく観ていました。多国籍キャス...

  •  8
  •  2

Cold Case 「ハロウィン」

1978年10月、大学生のアンガスは「ハロウィン」の映画を観た後映画館の前で殺される。犯人は当時「ハロウィン」を真似た殺人を犯した男と断定されたが彼は自殺し、真相はわからないままだった。30年近くたって、アンガスの母親が彼が交通事故を負わせてしまったヴィッキーにアンガスがプロポーズしていたことを示した手紙を発見。事件の真相を突き止めたくて、再捜査を願い出る。当時ヴィッキーはクレイグと付き合っていたがそのと...

  •  3
  •  1

GSG-9 「愛と信仰の狭間で」

ベルリンで起きるイスラム過激派に因る爆破事件。GSG-9は爆弾を運んでいた男を捕らえたが首謀者オマーはさらなる爆破計画を企てている。街中で突然爆発が!ってヨーロッパでは十分考えられる爆弾テロなんですね。イスラム系の人も多数生活しているし事件がとても現実味を帯びていました。バスに乗り組む容疑者の尾行はコニーが担当。コニーにバスは似合わないなんて皮肉も聞かれたけどとても特殊部隊の隊員とは思えない金髪王子の...

  •  4
  •  0

Supernatural 「ルート666」

相変わらず兄弟の声はやる気が感じられませんが・・・ディーンの元カノのキャシー役に、The 4400のイザベル登場。そのとたんに彼女が悪魔に見えて仕方がありませんでした。今シーズンのThe 4400がもう一つ盛り上がらないまま次週でファイナルを迎えてしまう原因の一つがイザベルの存在だった気がして。あまりに強引で全然可愛くないし周囲を混乱に陥れるだけだったもんね。やっとコリアーが復活したのでファイナルで何かしてくれるの...

  •  5
  •  2

WATS3「マイクとブライアン」

またNHKは邦題決めに横着し始めた?12歳の少年が見知らぬ男を連れ去る事件発生。でもマイクにとってはブライアンはすでに親しい友になっていたのでした。マイクの父はパイロットだが仕事が忙しく疎遠気味。両親は別居しています。でもマイクは飛行機が大好き。部屋には飛行機の模型がたくさんつる下がっています。友達が少ないマイクはある日図書館でブライアンと出会いました。ブライアンは元男子校の教師。それ以前は大学で文学...

  •  7
  •  3

NHK海外ドラマ2007年秋のラインナップ

サイトで発表されたとお聞きして覗いてみたら・・・月曜日ついにERの再放送は止めたんですね。視聴率が落ちてるから?今のERって本当に観る価値があるかどうか微妙だし。その代わりにUgry Bettyリメイクアメリカ版の方がNHKに来るんですか。オリジナルのコロンビア版を即挫折しちゃったんで(あまりラテンオヤジが濃くなかったしラテンドラマを吹替えで観たくなかった)これもなんだかパスしそう。イマイチ食指が動きません。火曜...

  •  8
  •  1

Medium 「母の想い」

冒頭のデュボア教育映画(だっけ?)の画面に映し出される仲間に入れずに居場所のないアウトサイダーな高校生。彼がちょっとしたことで腹を立てたら収まりきれずいきなり鬱積したものが爆発、で銃の乱射。きっかけはこんなものなのかも、でも十分憂慮すべきビジョンでした。今回のアリソンの教育映画ビジョンと事件はかなり時間を置いてつながっていきます。7歳くらいの男の子タイラーが夜中に何者かにさらわれたと両親が捜査の依...

  •  5
  •  3

ER 「危うい状況」

今週は沈んでたな・・・つまんなかった。毎度のことながらどうしてこんなに浮き沈みが激しいのか。輝いてたのはゲスト出演の難病貧血オヤジArmand Assanteくらいかな。「On the Beach(エンド・オブ・ザ・ワールド)」の隊長のイメージが記憶に新しいのでスーツ姿はさらに渋くステキに思えました。しかしサムにご執心なのは単なる親切心?それとも下心?ドロドロしないことを願います。つまんない原因はモリスが真面目に働いてたこと(笑...

  •  3
  •  0

LOST「偽りの場所」

またもや話についていけません。毎週ボヤいてる気が・・・ソーヤーとケイトは島を脱出。だが彼らを救済したアレックスは、許可をもらえなかった。でもボートがあるんだから、いつでも隙を見計らって脱出できたのでは?なんて考えちゃいけないんだろうな。そしてジャックは一人アザーズ島に残る覚悟を。今回はジュリエットのFB。アザーズのFBもあるんだ。ジュリエットはマイアミで不妊治療の研究をしていたようでお姉さんが実験台代わ...

  •  11
  •  3

Cold Case 「小屋」

いじめは絶対許さない!とても身近なテーマについ力が入ってしまいました。アメリカでもよくある話なのでしょうか。18歳のローリーは肥満体型だけど優秀な女子大生。12歳で母を亡くした後も父と二人で強く生きてきました。そんなローリーを同じく大学生で幼馴染のダークがクラブ主催のパーティーに誘い、出かけていくと火災が起きて逃げ遅れたローリーは死亡。当時は事故と処理されますが、父がローリーのPCに残っていた映像を見て...

  •  9
  •  1

GSG-9 「悪魔の種」

今回は細菌テロ話。同類ネタをアメリカドラマであれこれ観てきているのでそれと比べてしまうと甘いなと感じる部分が多々あるけれど金髪王子のために観てるので多少のヌルさは目をつぶり・・・WHOに暗殺予告。でもチーム50が現場に駆けつけるとそこには細菌に感染したと思われる男がいます。チーム50がいきなりベンツに乗って出て行ったのですごい!と思ったらベンツって国産車でしたね。チーム50は何が起きてるかわかってないので軽装...

  •  2
  •  0

SFU「開眼」

ルースはやはりベティーナのところでした。マヤの子守さえしてるのに、どうしても帰る気にはなれず。そしてルースはベティーナとメキシコに旅に出ます。目指したロザリータビーチのホテルは閑散としていて食事はまずいしジャグジーは冷え切っています。ここでルースはフロントに行きジャグジーのヒーターのスイッチを入れさせてしまいます。彼女の意味不明な強引さは、こんなときに役立つね。でも海岸で乗馬中、乗っていた馬を安楽...

  •  5
  •  1

WATS3 「10万ドルの価値」

久々にオヤジキッド大活躍!出演場面が3回もあったし、セリフも豊富。アップ映像もじっくり楽しめました。ネットで殺人を正当化しようとしたダグに感謝です。エピガイはいずれサイトにアップするのでオヤジキッド特集を!縛られチェルシーの映像をジャックと一緒に分析。二人のおでこの皺の入り具合がよく似ているけど実年齢はジャックが5歳年上です。ちょっと伸びた髪が立ってる感じは新鮮だけどまた白髪が増えたか?ジャックとマ...

  •  9
  •  1

Medium「悪魔の再来」

S1#15でアリソンにしのび寄ってきた切り裂き魔ウォーカー復活。すでに悪霊だから、簡単に消えうせてはくれないんですね。しかも今回はアリソンとアリエルの両方にとりつき二人をすっかり混乱に陥れる。当然ジョーも苦労します。アリソンの見ていたウォーカーのビジョンはスーパーの精肉コーナーで人間の指を量り売りする男と話をしているウォーカー。その後ろには肉塊に混じってラップで包まれた女性がぶら下がっていました。アリ...

  •  3
  •  2

ER 「ダルフール」

サイード、太ったよね。みなさん、OZを出所して懲罰房に入る必要がなくなるととたんに体型変化してくるようで・・・サイードじゃなくてダカライがいたのはスーダンのダルフール地方。カーターと共に難民キャンプで医療活動を続けています。ダカライはロンドンで医学を学んだのかな。(彼女がロンドンにいるんだよね)だから英語もきちんと話します。その英語じゃなくて吹替え声が真面目そうでどうもサイード顔に馴染まない。ときどき...

  •  5
  •  0

LOST 「誓い」

訳わからなすぎ・・・一生懸命観てたはずなんだけど、さらに頭が混乱してきました。○わかったこと話は相変わらず全然進んでいない。アザーズがいるのは我々の島ではないこと。(この我々のっていうのも正しい表現なのかよくわかりません)捕らわれ組は脱出方法を考えてはいること。(でも島が違うことがわかっちゃったから・・・)○わからないこと捜索隊のメンバーでエコさんの葬式をすること。単なる金魚のフンなパウロよりチャーリーや...

  •  9
  •  2

Six Feet Under 「往来」

デイヴィッドは全然大丈夫じゃありません・・・ペイントボール仲間からの連絡が来たときデイヴィッドは彼を家に呼びます。今回はうまくいったものの(でも表情は必死だった)彼が出て行こうとすると必死ですがりつき逆にカウンセリングを受けろと忠告されます。その後キースに電話。泣きじゃくるデイヴィッドに、これはマジでダメだとキースも思ったはず。そんなキースはセレステの護衛中、酔っ払ってるハビエルにしつこく絡まれます...

  •  3
  •  1

Cold Case「娘」

CC復活。また懐かしい音楽を楽しみつつ重たいドラマに共感していきましょう。今回の映像はS3紹介で観たシーンが多くなるほどこういう展開だったんだとよくわかりました。時代は88年。ペット・ショップ・ボーイズ、リック・アシュトレーザ・チャーチ、それにピーガブさんと音楽もしっかりツボでした。WOWOWのCCサイトで音楽をチェックしていたらi-tune storeでお買い物できちゃうんですね(全曲ではないけど)自分流CCサントラが作れる...

  •  4
  •  1

Prison Break「埋蔵金」

埋蔵金探しの穴掘り中にパトカー到着。絶体絶命の危機だと思ったら、降りてきたのは縛っていた女性の娘の警官の娘でした。ってことは一人で私用でパトカー乗り回してたわけですか?仕事中なら相棒がいるはずなので、あっさりは捕まったりしないと思うんですけど。囚人軍団はさすが。警官をさっさと捕らえ、母と一緒に縛り上げてしまいました。見張り役はスクレ。すると警官はスクレに妊娠中だから薬を飲ませてと頼みます。すぐに依...

  •  5
  •  1

HEROES試写会

今回の試写会はスパドラで「スニーク試写会」として紹介。ドラマのタイトルは明かされず3話連続試写するという内容でした。そして当選はがきがきたとき「2006年全米で24やLOSTを上回る大ヒット!」と書かれていたのでこれはHEROESに違いないと予想。日本でDVDリリースが決まっていてまだ紹介されてないヒット作ってHEROESくらいでしょう。それなら是非観たい!とかなり期待していったら予想的中!ラッキーでした。会場は科学技術館...

  •  8
  •  0

WATS3「家族の日々」

これ以上キャストを苦しめないで・・・冒頭いきなり車の中で涙を流すヴィヴ。あの気丈なヴィヴに何があったのか?ってドキドキしてしまいました。もしかしたら失踪者と知り合いだったのか。あるいは身内に何か問題が起きたのか。気になりつつ、でも車を降りてサムと話を始めるヴィヴはすっかりいつものヴィヴに戻っていました。失踪したロージーが育てていた里子のシャンタルとマルコムに親身になって話す姿はヴィヴならでは。母とし...

  •  6
  •  2