INDEX    RSS    ADMIN

Rescue Me S3-#13 「うたかたの夢」

家を買ったシーラにそそのかされて、辞職願を出そうと考えるトミー。
シーラからの電話の後、トミーが署に行って見たのは
ジミーが元気だった頃の楽しかった署でのひと時の幻想。
やっぱりトミーは署から抜け出せないよ。

でもシーラに行ってしまった手前、本部ビルまで辞職願を持っていくが
そこでかつての仲間と顔を合わせ
彼が事故で現場を離れざるを得なくなり
デスクワークか退職かの選択を迫られたとき
デスクワークを選んだことを知って
またトミーの決意は鈍り
結局届けを出さずに分署に戻ってきてしまいます。

ジェリーの代わりに配属された隊長も相当の変わり者。
フランス系の名前で常にイヤホンでクラシックを視聴。
十分我が道を行ってます。
そこへ病院から抜け出してきたジェリーがタクシーに乗って現れ
「ここにいたい。」と駄々をこねます。

ルーはテレサと一緒に船に乗りに行くが
桟橋の揺れに耐えられません。
船にたどり着く前に足がすくんでしまい
クルージングなんて全然無理でした。
フランコは昇格試験を受けるけど難しすぎて途中で断念。
久々にキーラに会いに行くと、キ-ラはすっかりお嬢様な生活をしていて
フランスの名門校で勉強するんだそうで。

出動の帰りにグランド・ゼロの近所を通ったので
トミーはみんなに9.11のモニュメントを見るよう勧めます。
そこには9.11で犠牲となった消防士たちの名前が刻まれていました。
自分たちの結束の固さを確かめ合うと
強がっていたルーもフランコも本音を吐き
みんなは署に残る事を約束します。
一人転属を願っていたマイクも、ついに諦めた様子。
そんなマイクですが、バーで声を掛けた兄妹に再び連絡を取り
自分がバイである事をカミングアウトしてしまいました。
おめでとう!

トミーの退職もなくなりほっとしたところで
ジャネットがトミーにすがりついてきます。
これは曖昧に受け流し
すると今度はシーラから新居でのディナーのお誘い。
トミーは新居へ行くものの、退職願を出さなかった事を話したため
シーラは激怒。
前回に続いて薬でトミーを眠らせた後
「誰のためにこうしてるの?!」とブチ切れたシーラは
火のついたランプを投げつけたらそのまま燃え広がり
あっという間に炎が家中を包んでしまいました。
だがトミーは眠ったまま。
叫び狂うシーラはなんとか911通報をするものの
トミーを助け出せません。
ようやくトミーが目を覚ますと、あたり一面は火の海でした・・・

これでフィナーレ。
消防士が装備なしで炎の中に置き去りなんて
なんという皮肉なんでしょう。
S4は消火作業から始まるのでしょうか?
トミーの精神的ダメージがさらに上昇??
嫌な予感がします。
スポンサーサイト

Desperate Housewives S3-#21 「迷い道」

強引な展開にかなり引き気味・・・
どうしてそう上手く収まっちゃうんだろう。
もう少しみんな困り果ててもいいのに。
というわけで毒吐きまくりますのであしからず。

マイクを追って山の中の温泉を目指すスーザン。
いつもながら見事な勘違い振りを発揮しています。
途中山小屋で入山の許可について脅され
仕方なく付いてきたガイドさんの指摘が鋭かったね。
自分でわざわざ話を混乱させてる。まさにその通り!
これでスーザンが目覚めりゃいいけど、天然だから仕方ありません。
気づいていたらとっくに人格変わってるはず。
ともあれガイドさんに迷惑掛けまくった挙句
翌朝勝手に一人でさらに山奥に。
ガイドさんに失礼だとか、全く感じないんでしょうね。
羨ましい(爆!)
案の定道に迷い、無防備に野宿。
早速クマにリュックの中の蜂蜜入りクリームを発見され
大惨事・・・でよかったんじゃないかと思っちゃいました(毒)
なのに発見してくれたのはドジ女情報を聞いてきたマイク。
どうしてスーザンって幸運の方から近づいてくるんだろう。
ずるい!だから嫌いなんだけど。

ガブリエルのデカい態度にもムッとしまくり。
市長夫人になったら何でもありなんて
とんでもない勘違いしちゃってます。
さすがにはちゃめちゃな態度にビクターも呆れていさめてましたが
そのあとのビクターはガブリエルを甘やかしすぎ。
今にどうにも自分の手に負えなくなるぞ!と警告しておこう。

リネットとリックの関係はそれなりに上手く終わってくれて
トムは強盗に感謝しなければいけないかも。
しかしトムがこんなに嫉妬深かったとは。
もう少しおおらかな人だと思っていただけに、ちょっとがっかりでした。
でもリックを言い負かす姿は熱がこもっててよかったけどね。
束の間の幸せを奪われてしまったりネット。
家庭は安泰だけど辛いものがありました。
リックの方は来月からFOXlifeで姿を観ることができるので
こんな去り方でjもOKです(苦笑)

トラバースのお父さんチャールズが普通にまともだったので
これもびっくりしました。
イーディの夫ならもっとぶっ飛んでると思ったのに
どうして別れちゃったんだ?
チャールズとカルロスのぎこちないオヤジ会話が面白かった。
だけどトラバースがチャーリーのところに戻ると
カルロスも自分から離れていくと察したイーディは
いきなりチャールズに共同親権を提案。
イーディが子育てなんて信じられないじゃん!!
どうせ育てるのはカルロスになるんでしょうが
提案だけじゃ押しが弱いので、トラバースに子犬を与え
お父さんはアレルギーで飼えないから、こっちで飼おうと
強引にトラバースを引き寄せようとします。
イーディの悪知恵は相変わらずでした。

あと2話でファイナル。
ブリーが戻らないまま、さらに強引に突き進んじゃうんでしょうか。
もう少しミステリアスな部分があった方が楽しいんですけど。
とりあえずあと2話頑張ります。
その先は全然保障できないし(泣)

アメリカの元若者たち!

ローズマリーさんのブログを拝見していたら
「イギリスの貴公子たち」の写真が載っていたので
これ、持ってる!と喜んだついでに
自分の本棚に一緒に並んでいる懐かしの写真集を引っ張り出してきました。

芳賀書店発行の「デラックスカラーシネアルバム」
実は他にも何冊かマニアックなものを持ってますが
まず「チャーリー、ロブとその仲間たち」

cmagagine.jpg

表紙に映っているのがCharlie SheenとRob Lowe。
とっても若いマキャリスター上院議員です。
あとはジャック・バウアーがたっぷり出てきます。
ブラッド・バック全盛期。
このことのマキャリスター映画は大体観ています。
ジャックの方があまり観てないかな?
二人ともかなりでっかい眼鏡を掛けてる写真が載ってて、なんだかおかしい・・・
その他Matt Dillon(最近弟しか観てない)やEmilio Estevez(お父さんしか観てない・・・笑)
などが紹介されてますが
彼らの出演作に一緒に顔を出している俳優さんたちもみんな若くて
この人誰?って感じでした。
ついでに本文最後に載っている「YAスター人脈図」というのが
あまりにも強引なつなげ方で笑えます。
こちらのシリーズは「アメリカン・ヤング・アダルト PartⅡ」
PartⅠはTom Cruiseが表紙で「&ハンサムガイ」ってオプションがついてまして
ってことはPt2の人たちはハンサムガイじゃないってこと?
残念ながらハンサムガイの方は手元にないので内容は不明です。

もう一冊はさらに強烈で
「マクラクランとスペイダーの世代」
オーソンとアランで1冊作りますか(笑)

MSmagagine.jpg

実はMatthew Modineと合わせて3人なんですが
Matthewの部分はちょっぴり。
結局今はすっかり変身してしまった二人のオヤジの
若かりし頃がたっぷり拝めます。
「妖しくもミステリアス」
「憂いを含んだその眼差し」
笑っちゃいけない!本当に美しかったんですから・・・
Kyleに注目したのは「Twin Peaks」でしたが
Jamesは初期の作品から結構気になってたかも。
そして「セックスと嘘とビデオテープ」が衝撃的でした。

今やすっかり彼らを笑い飛ばしながら観ていますが
(最近オーソンがご無沙汰で寂しいです)
ご立派なオヤジとなってしまった彼らに
かつて同様に愛を注がなきゃ!
なんてちょっと反省させられたのでした。

Brothers&Sisters S1-#15 「愛という苦悩」

サラとジョーは夫婦間がしっくり来ないのでセラピーを受けることにします。
その担当者が、OZでサイードを撃ってしまった許せないオヤジ。
どうしてこんなに小さいおじさんが、あっさりサイードを倒せちゃうのと
どうにも納得できなかったんですが・・・
今回は地味なセラピストのおじさんでした。

サラとジョーは次第に本音をぶつけ合ってきます。
サラはジョーがママ友と仲良くしていることに嫉妬し
ジョーは自ら主夫生活を選んだものの、
外で発散できない事にストレスを溜めてます。
そのうちサラは元職場の同僚にときめいた事を告白し始め
そのノアってドクのことでしょ!そりゃときめきますよ(笑)
二人は言いたい放題言い合ったものの、どうもすっきりはしませんでした。
ジョーは二度目の結婚をまた失敗にはしたくないと恐れている部分もあるし。
でも二人の言い分って、子供たちのことがあっちへ置きぱなしの気がして・・・
自分が幸せなら、子供たちはどうなってもいいのかな?
そして相変わらずジョーの不満が納得できず。
刺激が必要ならもっと外に出て仕事すればいいのに。
ともあれ夫婦でなんとか解決していただきたいものです。

一方勝手にやっててと言いたいのがマキャリスターとキティ。
キティが世論調査の対象になるのは当然でしょ。
あれだけ姿をさらしちゃったら。
しかも公私混同しまくってるし。
本人たちは気にしてないけど、傍で見ているとやっぱり気になりますよ。
マキャリスターの政治生命に危機が訪れなければ
まあ勝手にやってていいですけど。

トミーはホリーと手を組もうと決意。
ホリーがトミーを誘ってくれたからですが
サラが会社に現れトミーの地位を掠め取ったことが納得できなかったトミーも
ようやくウィリアムの思いが理解できましたか。
しかもトミーの生まれてくる子供は双子だとわかり
これからトミーは公私とも忙しくなりそうですね。
ところでレベッカが姿を見せました!
それがEverwoodのエイミーだったので、また複雑気分。
スパドラはEverwoodを完結してくれないと、頭が混乱するじゃないですか。
サラのSFUはS5が5月スタートと聞いてほっとしましたが
Everwoodも早くやってもらいたいです。

チャドがケヴィンに電話してきます。
チャドがミッシェルと別れたというので、ケヴィンはもう一度デートを決意。
レストランで素敵なひとときを過ごします。
ケヴィンがチャドに贈ったリルケの詩集は、チャドの愛読書でしたが。
帰宅後ケヴィンはミッシェルから電話をもらいます。
ミッシェルはケヴィンが傷つく事を心配。
こうして次々と相手を変えていくのがチャドの手口と言われて
ケヴィンは我に返ります。
ケヴィンがチャドからの連絡を無視していると
チャドが家を訪ねてきます。
ケヴィンの追求に本心を伝えるチャド。
心のこもったキスで、二人は仲直りするわけですが・・・
本当にケヴィンは騙されずに済むのかな。
今度こそ上手くいって欲しいけど、なんだか不安です。

Alarm for Cobra 11 S11-#1 「新コンビ・最初の事件」

いよいよレギュラー放送がスタート。
クリスがゼミルの新しいパートナーとなり、オープニング映像も変わりました。

ゼミルが出勤中に目の前でひき逃げ事件発生。
轢かれたのは高速道路の建設現場で働く男性でした。
ゼミルとクリスは建築現場に向かい、死んだ男のことを聞き出しますが
現場監督は表ざたに出来ない隠し事をしていました。

死んだ男が借金をしていた、その相手をクリスはよく知ってました。
潜入捜査をしていたときに付き合いがあったからですが
その男の家へ行ったときのクリスの脅しがすごい!
平気で暴力を振るい自供させようとするので
ゼミルはビビってしまいます。
こちらはThe Shieldのヴィックなど見慣れているので
この程度の乱暴さはなんとも思わないけど
アウトバーンコップにとってクリスは異端者だったのかな。
男を署に引っ張ってきてからのクリスの尋問にも
ゼミルは呆気に取られたまま。
さすがに隊長がクリスにストップをかけ
自らやんわりと自供できるように仕向けます。

ゼミルにとってクリスは理解に苦しむ相棒。
とにかく一人で勝手に行動してしまいます。
相棒の存在なんて見えてない。
そりゃ当然だよね、クリスは今まで一人で潜入捜査してたんだから
頼れるのは自分だけ。
当然自分で判断し動かなければなりません。
相棒の考えを聞く前に、体が動いてしまうのも仕方ないでしょう。
ゼミルは奥さんにもその点を指摘されてましたが
どうもクリスの動きに慣れないようです。

ゼミルが帰宅してからも署に残っていたクリスは
手がかりを見つけると単独行動を開始。
現場監督の元恋人と息子のいる家に行って
監督との関係を聞き出してきます。
そのときにクリスは、自分にも男の子と女の子がいるけど
別れた妻と一緒だと話します。
そういえばクリスの部屋に子供たちの写真がありました。
奥さんと離婚しちゃったのも納得。
潜入捜査官じゃ家に帰ることもままなりませんからね。
潜入捜査って大変なんだなと実感させられました。

この後クリスが殺人犯を追いますが、これがまたすごい!
ものすごい勢いで走って追いかけます。
潜入捜査官はタフでなきゃやってられない。
ゼミルはクリスの肩の銃創の跡を見つけて、また驚いていました。
クリスはただものじゃなさそうです。

いやぁ、クリスがかっこよくて参りました♪
とにかく渋くてパワフル。仕事ができるし。
でも一つ気になるのがヘビースモーカーなこと。
これも潜入捜査上の役作りだったのか、とにかくタバコが手放せないようです。
ゼミルは全く吸ってないので対照的でした。
アメリカのドラマはほとんど禁煙。
RMで罰金制度を設けながら禁煙しようとしていたシーンが珍しいくらいですが
ドイツはまだタバコ刑事もOKなんですかね?
それともゼミルがクリスに禁煙を勧めるのか、この先が気になります。

Windfall

邦題「運命のいたずら」
FOXlifeで3月から始まりますが、キャストがなかなか豪華。

ビバヒルのディランが復活は嬉しいですが
(今度はクルティエのようにならない事を祈ります)
他にもどこかで観た事のある顔がずらり。

レギュラー陣に
デス妻のリック(ピザ屋を辞めましたか)
この間のCSI:Miamiで役作りのために施設に入ってた新人女優
(役作りに成功したのね)
The Dead Zoneのレベッカ(印象深いキャラでした)
North ShoreのMJ(まだしつこく再放送してますね)
Seven Daysのフランク・パーカー
(懐かしい!WATのジャックの弟ですよ♪)
など登場するようです。

宝くじで大もうけした20人のその後の人生を追うドラマだそうで
突如リッチになったらろくでもないことが待ち受けているのは
なんとなく予想はつくのですが、そういう展開なのでしょう。
13話であっさり終わるようなので、さくっと楽しもうかなと思います。

CSI:Miami S5-#20 「セレブのヒミツ」

セレブって大変!!

冒頭の激しいアクションは絶対映画撮影だろうと思って観てたら大当たり。
でも炎上した車のトランクに俳優ブロディの遺体が入っていたのは
もちろん想定外でした。

スタントってアクションシーンを全部撮っちゃうんですね。
それで本人の演技とどう差し替えていくんだろう?
なんて気にする事もできず、本人は死んでしまったので。

人気俳優の突然の死ということでマスコミは大騒ぎ。
CSIの方は検死から絞殺の前にもがいた跡を見つけ
殺人事件として調べていきます。
するとスタントの証言から
ブロディは依存症のためのリハビリ施設に入っていたことが明らかになります。
この施設がまたセレブ御用達で
しかもブロディが新進女優とベッドでよろしくヤッてる写真が
雑誌にパパラッチされてました。
一体誰がカメラを?と調べていたら犯人は施設の所長。
部屋に隠しカメラをつけ、撮ったゴシップ写真を流して儲けていたようです。
そして相手の女優の毛髪を検査したら薬物は見つからず
彼女は依存症ではなく、次回作の役作りのために入所。
ブロディと寝たのも名前を売るためだと答えます。
セレブになるのも大変。
他にブロディの部屋に何度も出入りする男の存在があり
もしかしたらブロディはその男とも?という疑惑がもたれますが
男はゲイではなく、ブロディの持ち物をくすねてはオークションに掛けてました。
セレブでいるのも大変。

ブロディは自分の部屋で首を吊っていたのですが
そのロープが発見されます。
ロープはデンタルフロスから作られていました。
作ったのはジョリーンという長期収容中の女の子。
もう出所の許可は出ているんですが
社会復帰に自信がなく、まだここにいました。
彼女は自殺用にせっせとデンタルフロスでロープを編んでいたようです。
これって刑務所でも見られる手作りグッズらしいですが
OZではさすがに気長に編んでる囚人はいませんでしたね・・・残念。

ジョリーンのロープが殺人用に盗まれたことがわかりますが
ジョリーンはブロディが殺人を犯したと告白したと
デルコに証言します。
そこからのデルコが、いつものホレイショ役を買って出て
ジョリーンを勇気付けますが
自分の死にかけた体験をプラスにとらえ
励ましてる姿は立派でした。
これでデルコは自らもトラウマ克服ってことでしょうか。
そうだといいんですけど。

もう一度ブロディの遺体を調べていたら
彼が交通事故に遭ってていたことがわかり
車に同情していたのがマネージャーのエディの姉でした。
ブロディがセラピーの一環で罪を告白した事からエディが激情。
ブロディを突き倒したら息をしてなかったので
首吊り自殺を偽装したという展開。
エディもバカだよね。
ブロディを殺したって姉は戻ってこないのに。

ホレイショは地味に脅してるだけでしたが
デルコの見せ場があったからよかったかな。
宇宙人も戻ってきて自分の仕事をやってました。

NIP/TUCK S4-#3 「Monica Wilder」

クリスチャンのベッドでの映像がネット流出。
お相手の女性がYouTubeにUpしてしまったのが大人気で
アクセス数が6000件を超えてる!とリズは喜んで観てましたが
クリスチャンの焦りは自分のたるんだ腹が
映像で流出してしまったことでした。

クリスチャンはジムのシャワールームで
見事な肉体の男性に見とれています。
あくまでも彼の肉体への憧れを装ってたけど
相手の男性はそうは思ってなかったみたい。
彼もまた整形外科医で、自分の割れた腹筋を維持するために
並々ならぬ努力を払っているようです。
クリスチャンは自分のお腹を何とかせねばと思ったものの
ショーンに脂肪吸引してもらうわけにも行かず
結局そのドクターに頼む事にしました。

ショーンとジュリアは夜間看護師の面接を行います。
応募に来たモニカは田舎から出てきた真面目そうな子で
二人は採用を決めますが、その晩は嵐がひどく
車を持ってないモニカをショーンは送っていく事にします。
車内でモニカはさりげなくショーンを誘惑
カーステレオからはオアシスのWonderwallが流れ
あなたは私のワンダーウォールなんて言われちゃって
ショーンはそのままモニカとモーテルに直行。
事が済んだ後、ジュリアに新車が故障したとショーンが嘘をついていると
モニカは一度きりの情事であることを悟ります。
モニカは夜間看護師にはならないと決意し
鼻の形を気にしているモニカのために、
ショーンは手術をすることを約束します。
ショーンは情事の事をジュリアにはごまかせても
クリスチャンには無理。さっさと見破られてました。

次に夜間看護師の面接に訪れたのは男性で
しかも小人症の人でした。
ジュリアとショーンは驚くものの
彼の偏見のない態度に感銘し採用を決めます。
その後ジュリアは破水し
ショーンと子供たちは病院で新しい家族の誕生を待ちます。
生まれてきた男の子が欠指症だったことに
覚悟は出来ていてもアニーはショックが隠せませんでした。

クリニックはミシェルが仕切っている状態ですが
ミシェルと謎の女性との関係について
リズが立ち入った質問をしたら
ミシェルはセクハラだとリズの解雇を申し立てました。
クリスチャンとショーンは納得せず、ミッシェルは解雇を取り下げますが
ミシェルにはなにやら秘密がありそうです。

Rescue Me S3-#12 「死がわかつまで」

奇跡は起こらず・・・

ERに運ばれたジョニーはそのまま息を引き取ります。
穏やかな死に顔が幸いでしたか?
しかしDeanは死んでばかりですね。
ホレイショ弟のときは逆さ吊りが嫌だったのか代理を立ててましたが
今回は大人しく死体となってました。

ここからトミーの苦悩が始まります。
署へ行ってジョニーの死を伝えると、隊長が出勤してない事を聞き
隊長の捜索は他の者に任せ、ルーをつき合わせって葬儀の手配。
葬儀屋の棺桶の説明にはSFUを思い出しました。
それから父親に弟の死を伝えに行きます。
父はショックを起こしてバスルームへ隠れた?と思ったら
葬式は明るい格好をしろと不思議な命令を出してきました。

トミーが帰宅すると留守電にメッセージ。
5件目と6件目がジョニーからで
今までのことをわびつつもジャネットを愛している事を伝え
でも兄弟だからと、とにかくトミーの返事を待っていました。
実はトミーもジョニーの携帯にメッセージを残していたんだよね。
不運すぎの行き違い・・・

棺に納められたジョニーにトミーは語りかけます。
兄弟の懐かしい思い出の日々。
ホロリとさせられるエピソードでした。
トミーが無言のジョニーを見つめていると、
またトミーは見ちゃいました!突如目を見開くジョニーの姿を。
ここまでずっとじっとしていたDean、ご苦労様でした。

ジョニーを撃った犯人が逮捕されましたが、
まだ世の中をわかっていなそうな若者です。
トミーはジョニーの相棒の許可をもらい
取調室で犯人と向き合い、じわじわと脅しに掛かります。
ムショの恐ろしさを吐き捨てるように告げるトミー。
尋問役が向いてるかも!
ブレンダと組んでCroserしたらいかがでしょうか。

ジョニーの葬儀がしめやかに行われていますが
父の言いつけどおり、ギャビン家のファッションは派手。
そこにマギーに手話でメッセージを送ってくる女性がいます。
彼女はローズマリー。
トミーの妹ですが、聴覚障害を持っているので寄宿学校へ入れられてたんだって。
このローズマリーが、久々に姿を見たF.B.Eyeのスー・トーマス。
フェミニンなファッションだし犬も連れていないので
かなりイメージが違って見えました。
おまけに吹替えの声も全然違うし!
するとショーンが突如手話で話し始めます。
ばあちゃんの耳が不自由だったから、夏の間中手話で喋ってたとショーンが語ると
それが嬉しかったのかマギーは突如ショーンと結婚したくなり
葬儀が終わるや否や、神父に頼んでその場で結婚式を挙げてもらう事にします。
もちろんお代ははずんで。
かくして突然墓地の中でショーンとマギーの結婚式が始まったのでした。

式の後のパーティーで、トミーはシーラにこそっと消防士を辞めると告げます。
また墓地で亡霊たちを見てしまったし、ルーの決意にも影響されましたか。
でもトミーが署から離れられるのでしょうか?

ちなみに隊長は無事救出され、息子がボストンから出てきて付き添っています。


Desperate Housewives S3-#20 「ゴシップの真相」

冒頭でガブリエルの婚約のお祝いに
ブリーがアルプスからはるばるマフィンを贈ってきたという話。
やっぱりマフィンなんだ!とすごく納得してしまいました。
だからイベントでもマフィンの型のプレゼントがあったんですね(笑)

婚約パーティーでイーディとカルロスが付き合ってることを知って
激しく嫉妬するガブリエル。
リネットとスーザンに、イーディと親しくしたら友達じゃないからと
本当に子供じみた脅しを掛けます。
二人は仕方なくガブリエルに従うことにするけど
ガブリエルの作戦を知ったイーディが早速反撃開始。
トラバースの誕生会にリネットの店でケータリングを頼んだり
スーザンの本のサイン会を開く手配をしてしまいます。
そりゃ利益が伴えば脅しなんて関係ないでしょ。
結局リネットとスーザンはイーディに協力してしまいます。
すると顔を出すはずではなかったガブリエルが現れ激怒。
でもカルロスがガブリエルを追い出します。
カルロスがイーディとの関係がそれほど深いものではないと話すと
ガブリエルはそれで満足。

こんなときブリーがいると、彼女なりの反応が楽しめるのに。
デス妻が欠けるのは寂しいものです。

スーザンはB&Sのケヴィン同様「二兎を追うものは一兎をも得ず」
イアンとマイクの賭けに腹を立てたあまり駐車場で危険行為に走り
カウンセリングを受けたところでようやく決断を下す事にします。
マイクにイアンと結婚することを伝え、家に戻ると
マイクから留守電のメッセージが入ってました。
それを聞いているスーザンの様子から、イアンは自ら立ち去る事を決意。
やっぱりスーザンはマイクを諦めきれずにいたのでした。
イアンがいなくなればまたマイクとやり直せると思ったら
マイクもあっという間に荷物をまとめて引っ越しちゃったそうで。
イアンもマイクも逃げ足が早いですね・・・驚きました。
でスーザンはどうするんだ?

リックに惹かれているリネットの様子はケイラにしっかり見破られます。
子供とはいえ女の直感は鋭いようで。
トムは体が動くようになったのでレストランへ行くと言い出しますが
リネットに止められてしまいます。
リネットはなんとか手を打たないと、今度こそ夫婦の危機かも。

釈放されたマクラスキーさんは、近所から悪口を言われ
子供たちもドアに落書きしたり、卵を投げつけたりと悪事が耐えません。
マクラスキーさんの秘密を知ってるパーカーは
真実を言えばみんなわかってくれると信じ、マクラスキーさんをかばいます。
そこでようやくマクラスキーさんは真相を暴露。
ダンナはある日テレビを観ていてぽっくり逝っちゃったそうで
葬儀の手配をしていてマクラスキーさんは遺族年金の書類を見つけます。
その書類によると年金の受取人が別れた元妻になっていて
元妻とはさっさと離婚、そのあとマクラスキーさんと長年連れ添ってきたのに
ダンナが手続き変更を忘れていたのでした。
それは理不尽だとマクラスキーさんはダンナを冷凍庫に隠し
ダンナが死んだ事実を作らず年金を受け取っていたのでした。
これにはみんなも納得。
マクラスキーさんはまたスカーボ家のシッターに戻ります。

マクラスキーさんの疑いが晴れてよかった。
彼女のキャラ、好きですよ。
そしてマイクはまさかこのまま消えるってことは??ないよね。

日経エンタテインメント!海外ドラマSpecial

日経エンタテインメント!海外ドラマSpecial(DVD付) (日経BPムック)日経エンタテインメント!海外ドラマSpecial(DVD付) (日経BPムック)
(2008/02/19)
日経エンタテインメント!

商品詳細を見る

もう一冊の海外ドラマムックも入手しました。
こちらは1000円でお釣りがくるのでお買い得。
おまけDVDももちろんついています。
収録されているのはやっぱりHEROES。
でも#1~#3ダイジェストとなっています。
まだ観てないからどんなダイジェストなのかわかりませんが
合わせてキャストインタビューも収録されているのはお得かな。
とにかくDVDを買いたい気分にさせるのが目的ですので。
そして何故かThe Closerのパイロットも抱き合わせになってました。

内容はとにかくHEROES。
腫瘍キャストのインタビューはもちろんのこと
登場人物の紹介も詳しく、持っていれば役に立ちそう。
アンケートの結果も興味深いし、読み応えあります。
そしてHEROES検定登場。
どうせ真面目に観てないので、今回は全国順位は争わず
さっさと答えあわせをしてしまいました。
すると、観なくてもできることになってるレベル1より
13話まで観てからやるレベル2の方が出来がよかったです。
一応話は理解してるってことでしょうか。

その次はホレイショインタビュー。
中に来日時に撮ったホレイショのピンナップポスターなどついてまして
これまたファン必携ですね。
でもホレイショにいつも見つめられてるのは怖いかも。

そして今期DVDリリース、あるいは放映が始まるドラマの紹介。
「Ugly Betty」はそのままスパドラへ行くんですね。
オリジナルがいるんだから当然だと思いますが、早い!
WOWOWの「What About Brian」(恋するブライアン)が楽しみですが
アリソン・デュポアの姉とか、「7th Heaven」のお兄ちゃんとかが出てるようです。

あとはストの心配事とか、日経エンタテインメントに掲載されていたコラム
「海外ドラマはやめられない!」がまとめて再掲載されています。
普段全く読んでないので、まとめて読めるのはいい機会かも。

またしっかり楽しませてもらってますが
Enjoy!もこのムックもDVDリリースされる作品に力を入れてくれているのに
GSG-9は完璧に無視されてるんですよね。
4月にDVDが出るのに!
ドイツドラマは海外ドラマではないのでしょうか・・・寂しいです。

Brothers&Sisters S1-#14 「バレンタインは大騒ぎ」

バレンタインデーが終わったばかりで、リアルタイムで楽しめたエピだったかも。
でも私の場合はチョコレートを齧りながら仕事に追われていて
ロマンチックなバレンタインデーなんてありえませんでした(泣)
ウォーカー家も家族もちの人たちは仕事話のみで
ジョーとサラのデートも何をしてたのか謎でしたね。
バレンタインデーは独身者のお楽しみってことですか。

マキャリスターとキティの展開は、予想通り。
部屋に貼ってあるカレンダーの「ネタバレ写真」というのが
ヘリコプターから降りた二人のキス寸前写真だったんです。
それを2月の頭から見ていたので、このシーンだったのかと納得しました。
キティの髪が妙にボサボサだったのは、ヘリコプターの風のせいだったんだ。
これは映像でやっと納得できました。
笑えたのがマキャリスターがデミ・ムーアがお気に入りと言った部分。
即「きのうの夜は・・・」を思い出してしまいました。
あの映画でボロボロになったデミ・ムーアが印象的で
いったい誰のせいなのさ・・・(苦笑)

ジャスティンは素敵でした。
ノラに振り回されないようにサラのシッターを引き受けたら
タイラーから電話。
タイラーはイタリアンレストランでデート中だったんだけど
ジャスティンのことを気遣って電話してきたのでした。
そこからのジャスティンの熱意と、サラの子供たちの協力がすごい。
イタリアンレストランを次々に回って、ようやくタイラーを捜し求めます。
そしてジャスティンが正直に自分の思いを告げると
タイラーはすぐにジャスティンの元へ戻ってきてくれました。やったね!
ジャスティンはリハビリも順調にいってたようだし、めでたしめでたしです。

ケヴィンは切なすぎ・・・あんまりです。
ジムでチャドとミッシェルに声を掛けられたケヴィンは
ミッシェルに細かく身辺調査をされてしまいます。
チャドが目の前にいるから嘘をつかねばならず、シングルのゲイだと告げると
ミッシェルが余計なお節介を。
バレンタインのパーティーで素敵な出会いをアレンジしてあげると申し出ます。
そのあとチャドがミッシェルに内緒で豪華な腕時計をケヴィンにプレゼント
パーティーにはミッシェルと一緒だけど、ケヴィンの姿を見たいというチャドの願いに
ケヴィンは応えることにします。

そしてパーティーで紹介されたのが、あのスコッティ!
他にクールなゲイはいないんでしょうか???
スコッティもケヴィンもばつが悪いったらありゃしないけど
とりあえず初対面のふりをして場を取り繕いました。
そしてお互いに探りを入れてきます。
スコッティはケヴィンの腕時計が、ケヴィンはスコッティのヘアスタイルが気になり
そこへチャドがちらっと顔を出すと、スコッティは二人の関係を察知します。
最初はぎこちなかった二人もだんだん親密に
結局またもとのさやに収まってしまいました・・・

翌朝目を覚ましたケヴィンのところに、チャドから電話が掛かってきます。
チャドの電話はケヴィンがスコッティと寝たかどうかの確認でした。
答えをぼかすケヴィンに対しチャドはむっとして電話を切ります。
その様子を見ていたスコッティは、ケヴィンのことをかつての自分を見ているようだと指摘
Good luck!と言って出て行ってしまいます。
ケヴィンはいきなり二人から見放されちゃった?
二兎を追うものは一兎をも得ず
チャドとの隠さなければならない関係に満たされないのはわかるけど
そこでスコッティと一気に戻ってしまったのは、まだスコッティに未練があるってこと?
この先どうなるんでしょう。
あとはケヴィンがふんばるしかないかな。

そんなときノラは、マリファナでハイになって警察のご厄介になってました。
お疲れ様。

CSI:NY S3-#7 「殺しのブルース」

感想をブツブツと・・・

やっぱりNYの人たちって変っていうか自分勝手っていうか
やりたければ何をやってもいいっていう街なんでしょうか。
地下鉄内でパーティーなんてありえないでしょ。
公共交通機関だもん。
それが許されてしまうのが不思議。

でもかつてはNYの地下鉄ってとても怖いところのイメージが強くて
DEXTERのお父さんが若者の頃出ていた「The Warriors」jは私の大好きな映画なんですが
あの映画を観て絶対地下鉄には怖くて乗れない!と信じていました。
その後NYの治安はぐっとよくなり
ブラジルに住んでたとき初めてNYに行きましたが
地下鉄初体験した感想は
Rioの地下鉄の方が怖いかも・・・でした。

そんな思い出のある地下鉄だけど、やっぱりパーティー会場にするのは違法でしょ。
それからリッチで有名人だからアパートの室内にスイム・ジムを作った男。
隣人が音を気にして当然なのに、そのあたりは全く気配りできないんですね。
でも周りの人に気遣いできなかったのはブラジル人も一緒だったな・・・
とまた思い出が蘇り。

ホークス先生がマックに怒鳴られる一幕。
部下がミスるとすかさずフォロー
さっさと証拠を隠滅してくれる誰かさんがいいとは決して思いませんが
今回のマックの怒鳴り方は大人気ないよね。
証拠第一はその通りなんですけど
あんなにおおっぴらにホークス先生に恥をかかせなくても。
まるで子供を叱ってるみたいじゃないですか。
マックが気分穏やかじゃなかったにせよ、あれは怖すぎました。
だからペイトンの指摘はありがたかったです。

っていうかマックの怒りをそっくりそのまま
マイアミの誰かさんに贈ってあげた方がいいのでは?
今回も手袋を出そうともせず
アンナから受け取った証拠に触っていたもんね!

LaLa TV 海外ドラマスペシャルイベント

LaLa TVのイベントに当選したので品川まで行ってきました。
今回のイベントは二本立て。
一本目がデス放送開始記念試写会、
二本目がビバヒルファン感謝祭です。

まず受付でグッズを頂きました。
今回はデス妻トランプと、海外ドラマサンプルDVD。
desperate1.jpg
DVDの方は相変わらず節操なく
LOST、Alias、Grey's Anatomy、そしてDesperate Housewivesの
パイロットが入っています。
とにかく最初だけ観てみろってことですね。

デス妻トランプの中身はこんな感じ。
desperate2.jpg
ジャック、クイーン、キングの部分が
デス妻キャラクターの写真になっています。
(あとジョーカーも)
ジャックは若者、クイーンはデス妻、キングはオヤジってことで
なかなかわかりやすいです。

さて、懐かしのデス妻パイロットを視聴。
メアリー・アリスはこんなに出演してたのかとか
子供たちが小さくて可愛いとか
意外な発見がありました。
オヤジは全然変わってないのに。
最近ブリーの姿を観てなかったので、ブリー復活も嬉しかったです。

その後はゲストのRIKACOさんと山田美保子さんのトークショー。
まだデス妻を観てない人へ、キャラクター紹介や見所を伝えていく展開でしたが
一応先を観てますよって形で話が進んでいきました。
それでないと語れないですよね。
始まったばかりで謎だらけ、その謎をこちらは相当わかってるわけだけど
それをどうぼかしていくのか、話す方も大変だなと思いました。
RIKACOさんはスーザンのファンで、
日本の俳優さんたちでデス妻を演じるならスーザンをやりたいと言ってました。
スーザンの目の下のくまととかがリアルでいいそうで・・・

その後第1回の抽選会。
デス妻缶バッチ(リンゴの形)
ワッフルの型(ブリーになれる)
そしてデス妻S1BOXが出されました。
どれも要らない・・・特にBOXは絶対観ないから要らない!なんてぶつくさ言ってたら

なんとBOXが当たってしまいました。
今までいろんなイベントに顔を出してきたけど
1名様のプレゼントが当たった事はなかったので、相当驚きました。
賞品の引き換えは、舞台に上がるのではなく
受付に取りに行けってことだったのがせめてもの幸い(苦笑)
第1部と第2部の間に頂いてまいりました。
しかし、日本のBOXはデカい。

休憩時間はロビーでコーヒーとドーナツのサービスがありましたが
コーヒーだけ頂きました。
そしていよいよ「ビバヒル!」ファン感謝祭。

自分がどこまでビバヒルファンかはかなり疑問。
好きなキャラもコリンとかジョーとか
全然レギュラーじゃない人たちだったりしますが
一応S2からファイナルまでは欠かさず観てたので、話には付いていけます。
S6はコリンのためにLaLaで録画しなおしましたが
あとはずいぶんご無沙汰してました。

まずビバヒル特番「ビバヒル同窓会」の上映。
ブランドン、ブレンダ、ケリー、ディラン、スティーブ、アンドレアが
スタジオに集まって昔を振り返り思い出話を語ります。
ブレンダがやたらとテンションが高くてビックリ!
渦中の人だったころの収録でしたか。
ひとり喋り捲ってました。
オヤジ化したブランドンも事故の復帰後だったようで
ディランは囚人になって埋められたあとでしたか?
途中にちらちら出てくる高校白書時代の映像は
さすがに時代の流れを感じました。

そしてゲストに小杉十郎太さん登場。
今やすっかり有名になったディランの生声が聞けたのは大感激でした。
多少お笑いの要素も取り入れ
最近はビリー隊長の声も吹き替えているそうで
突如隊長になって話してくれました。
でもディランの囁き声はツボですよね。
小杉さんいわく、吹替えのセリフでも役作りがなされ
優等生ブランドンは語尾に「ね。」が付く事が多いけど
不良なディランはやたらと「だぜ。」がついていたんだそうです。
初登場のセリフが「パラダイスへようこそだぜ。」
さすがに小杉さんもこれは変だと思って「だぜ」は取ったんだって。
そしてLukeが囁くように喋るのを、そのままあの言い回しで
日本バージョンに置き換えたそうで
声優さんってすごい!

その後はLaLaのサイト上で行われた
ビバヒル人気エピソード投票の結果発表、
そして第1位のエピが放映されました。
それがなんとファイナルエピソード。
ダントツの人気だったようです。
TV Grooveの清水さんが総評を述べてましたが
ビバヒルの人気エピは卒業とか別れとか
シーズンファイナルに当たるエピが多かったそうです。
確かに高校の卒業とか、ブランドンが去っていくエピとか
印象には残ってたかな。

S10のファイナルはドナとデビッドの結婚式。
すごく久々に観ましたが、あまり細かい部分まで覚えていませんでした。
S10ってなんとなく惰性で観ていて
ファイナルは、やっとこれで終わるんだっていう安堵感はありましたが
こんなにじっくり結婚式をやってたんですね。
式やパーティーは、バレリーやアンドレアの登場で同窓会気分もあって楽しかったけど。
そして今吹替えビバヒルを見ると
ディランの声は懐かしいものの、バレリーとドナが喋ってると、
ガブリエルとイーディの会話に聴こえることがわかりました(笑)

計4時間のイベント。
ちょっと前に戻って、しみじみドラマを思い出していました。
楽しいひとときを過ごせてよかった!

CSI:Miami S5-#19 「黒い手帳」

ティナじゃないアンナ復活。
相変わらずホレイショはアンナに振り回されます。
オーシェイのいうこともあながち嘘じゃない。
アンナはとんでもない女だ!
ほらね、ティナだったでしょ(笑)

アンナは子供の養育費を得るために
金の運搬に手を貸していたそうですが
オーシェイに近づかないようにと約束させたホレイショ。
まさか自分が面倒みるってことですか?
どこまで調子がいいのか・・・

フロリダでは先住民にカジノ経営が許されているんですね。
知りませんでした。
今回の二つの事件もカジノと先住民がらみ。
特例を作るとその境界線も難しいんだな。

そしてなかなか豪華だった今週のゲスト。
まず笑えたのがスクープ記者で登場したThe Closerのガブちゃん。
両耳のでっかいピアスはなんですか(爆!)
もう少しまともな仕事をしてくれてもよかったのに。
ガブちゃんが撮ったスクープ映像に映っていたのが
Tru Callingのハリソン。
彼は全然変わってないですね。
さらにミニバーに隠してあったお金を掠め取ろうとしたホテルのベルマンは
デス妻のジャスティン君。
ハリソンもジャスティンもプチ悪党でした。

ラボの映像分析コーナーに宇宙人不在。
研修に出かけちゃったようです。
代わりの新人君はウルフに宇宙人とやたらと比較されながらも
なんとか頑張っていました。ご苦労様。

ところで嫌味なウルフですが
Jonathan Togoはウルフの嫌味な部分がお気に入りで
楽しく演じているそうです。
主任以下、マイアミのいじめ気質は直りそうにありませんね・・・
ウルフ、大丈夫かなぁ?

Enjoy! 海外TVドラマLife  VOL.2

Enjoy (エンジョイ) 海外TVドラマLife (ライフ) 2008年 03月号 [雑誌]Enjoy (エンジョイ) 海外TVドラマLife (ライフ) 2008年 03月号 [雑誌]
(2008/02/15)
不明

商品詳細を見る


FLIX3月号増刊の海外ドラマムックが発売されました。
VOL.1は昨年9月末に販売、表紙はHEROESでしたが
今回はBattlestar Galactica。
スパドラドラマの勢力が強いようです。

VOL.1より200円値上がりしましたが
今や海外ドラマムックじゃなくても付いてるサンプル版DVDのおまけ付き。
Galacticaの序章前編とHeroesの#1、
そしてGhost Whispererの#1が収録されています。
Galactica、前編だけ入れてどうするんだ?って気がしますが
Heroesも#1だけ観たときは、ものすごい消化不良状態を感じました。
続きをなんとかして見せるための策略なんでしょうね。
それに比べると、Ghost Whispererは#1のゲストがPBのマイケルだし
話もすっきりまとまって、この1話で十分満足できると思います。
しかし今のところFOXlifeでしか観られないGhostですから
これまたDVDの価値は高いか!

内容の方は、まずGalacticaがたっぷり。
これは興味がないので軽く受け流すとして(ごめんなさい)
Ghostの紹介、できすぎた救命士の夫ジムのインタビューも載っています。
続いてデス妻のデス男&デス息子たちのインタビュー。
アンドリューとオースティンのコンビは新鮮でした。
DVDリリース記念でHeroesやL Wordの特集はこんな感じかな。
L Wordはあちこちで特集が組まれてますが
これまた数話観て挫折しちゃったのでコメントできず。
やっぱりオヤジの世界じゃないとつまんないんだもん。

楽しいのが「TVドラマの気になる兄弟10」
10組の兄弟、さて誰が出てくるでしょう。
スパナチュやPBは想像が付くとして
Entourageのジョニーとヴィンスも兄弟でしたね・・・忘れてた。
番外にちらっとホレイショとレイモンドの事が書いてありましたが
だったらRMのトミーとジョニーのことも書いて欲しかったんだけど
それともライアンとシリルですか?
Deanは絶対兄弟ネタになってしまうのは何故でしょう。

オヤジインタビューも多数収録。
ホドリゴ君(オヤジにしちゃっていいですか?)のインタビューを読むと
ますます彼を砂から掘り出したくなってきます(泣)
最後にまだ続いていた「マニアック・スター・ファイル」
今回はジョーダン・コリアーとかグリン所長とかシリンガーとか
デクスター父も登場。
相変わらずどこがマニアック?な大好きなオヤジたちが勢ぞろい。
アジア系でアーチー君やKitchin Confidentialのテディがいたのも嬉しかったです。

Rescue Me S3-#11 「かすかな光」

ジョニーがまさかあんなことに・・・
衝撃のラストに声も出ませんでした。

ジャネットとの間の子供に、どんな名前を付けるか真剣に考えてるジョニー。
まだ自分の子だと証明されたわけじゃないのに。
でもよく聞いてみるとアメフト選手の名前をパクってるようで
いかにもジョにーらしいかな。

その後ジョニーは相棒と夜中に事件の張り込み中。
何も動きがないようで二人は退屈しています。
相棒がマドンナのファンらしく
マドンナのステージでゲイな人たちが踊ってたなんて言い出すと
ジョニーはシェールのライブを観た話を語り始めます。
しかも衣装からシェールのお尻が丸見えだったそうで
ジョニーはすっかりシェールのお尻に魅惑されていたのでした。
そんなことを言いながらタバコに火をつけるジョニー。
オズワルド刑務所が禁煙になる前は
ライアンもタバコを吸ってたっけ?
昔のライアンの表情が戻ってきました。

でも相棒が車の中は禁煙だと言うので
タバコをくわえながら外に出るジョニー。
相変わらずシェールの話をしています。
すると突如銃声が聞こえます。
容疑者が発砲。弾はジョニーの胸に命中していました・・・

トミーにボコボコにされても立ち直ったジョニー。
しかし銃弾には勝てないでしょう。
防弾チョッキも着てないし。
これでジョニーはおしまいですか?
ライアンはあんなにふてぶてしくOZで生き残ってきたのに。
ジョニー、呆気なさ過ぎです(号泣)
RMの大きな楽しみの一つがジョニーの出番だったので
このショックをどう埋めていけばいいのか。
もしかしたら奇跡が起こる?って思いもあったんですが
来週の予約録画をするために画面で番組表を観ていたら
悲しすぎるネタバレが目に入ってしまいました。
あーあ。

ちょっと気を取り直して別の人たちのこと。

ルーは若い尼さん(でももうすぐ普通の人に戻るらしい)とデキちゃって
うちで尼さんとベットに入るのは止めてくれ!とトミーは怒ります。
トミー父はキッチンを焦がしてしまうなどひとりで置いておくのはかなり不安。
だがトミーがちらっと施設に入れる話をしようものなら、父は激怒します。
そして突然家出してしまいました。
父の行き先は母の眠る墓地。
そこにはジミーやらトミーの息子やら、ギャビン一族が眠っています。
ジョニーもここへ仲間入り?

ルーは自分のおじさんが風呂場で動けなくなったことから
おじさんとトミー父を同居させる案を思いつきます。
これにはおじさんも父も賛成。
二人は見事に意気投合し、同居を始めるとさっさと息子やおいを追い出してしまいました。

マギーとどうしても教会で結婚したいショーン。
神父さんのところへお願いに行きますが
教会が大嫌いなマギーが無礼な態度ばかり取るので
神父さんが愛想をつかします。
教会で結婚できないとわかったショーンは、マギーへの思いがすっかり冷めてしまいました。
ショーンは信心深いんですね。そして両親が絶対なんだ!

フランコはナタリー兄とうまく付き合えるか悩んでいます。
そこでマイクが鋭い指摘。
兄の不安さを解消してあげる事を提案します。
マイクも賢いじゃないですか。
マイクの指示通りにフランコが動いてみると、兄は理解を示してくれました。
そしてマイクはまだ自分がゲイか悩んでる模様。
今回もペディキュアをしたり毛剃りをしたりって方向に走ってしまいました。
不安になったマイクはトミーにアドバイスを求めると
トミーは女の子と寝ろ!と一言。
早速マイクは実行、満足感を得たようですが、でもまだ不安が・・・

ジェリーは妻の介護をしてくれている女性と親しくなり
彼女は若くて積極的。
最初は戸惑っていたジェリーですが、ようやくその気になり
トミーに頼んでバイアグラを調達してもらいます。
おかげさまでベッドでは元気なジェリーでしたが
突如呼吸困難に陥ります。
彼女に助けを求めますが、私は不法移民だからと彼女は無視して出て行ってしまいます。
一人放置されたジェリー。
彼の容態も心配なんですけど・・

Desperate Housewives S3-#19 「停電の夜に」

ウィステリア通りが停電になり
マクラスキーさんは階段を転げ落ちて骨折してしまいます。
病院に搬送されるマクラスキーさんが心配しているのは
地下室に置いてある冷凍庫のこと。
冷凍庫の中身が溶けたら、とんでもない事態に陥るからです。
マクラスキーさんは病院に行きたがらず駄々をこねますが
すぐに電気は戻り一安心となりました。
しかし急に電気が通ったために冷凍庫はショートして壊れ
中身はしっかり溶け始めました。

トムとリネットが相手にしてくれないので
子供たちはマクラスキーさんの家のアイスを食べちゃうことにします。
パーカーが地下室に忍び込むと
アイスは溶けちゃってました。
しかもパーカーは溶けかけたおじさんを見つけてしまいます。
そこに固まるパーカー。
パーカーはリネットにマクラスキーさんのお見舞いに行きたいと言い出します。
病院でパーカーはマクラスキーさんにこっそり「おじさんを見た。」と報告。
マクラスキーさんはリネットを買い物に行かせると
パーカーに詳しい事情を話して聞かせていました。
どんな話だったんでしょう。
しかしマクラスキーさんのお友達が留守宅を覗きに来て異臭に気づき
おじさんの遺体が発見され、マクラスキーさんは逮捕されてしまいました。

面白かったのはこれだけ(笑)
大人たちのゴタゴタは勝手にしてください・・・

スーザンを巡るイアンとマイクのバトルは
二人をウェディングケーキにたとえる表現など面白かったんですが
いつまでたってもどちらを取るかはっきりせず
土壇場で両方ダメと放り投げてしまうスーザンの身勝手さにうんざりしました。
イアンとマイクがポーカーでスーザンを賭けたことに文句を言ってたけど
その展開を招いたのは自分の言動にあるのを
すっかりスーザンは忘れちゃってますよね。

ガブリエルはますます調子に乗ってビクターを手に入れようとしています。
ガブリエルらしさが出てはいるけど、ここまで強引だと引いちゃうな。
逆にイーディとカルロスの方がやってることがかわいらしくて
応援したくなってきました。
この先絶対穏やかにはいかないと思いますが。

リックの登場でトムのイメージからかけ離れていくピザ屋。
でも売り上げがなければ仕方ないんだし
今は自分が動けないんだから、リネットとリックに任せるしかないんじゃないかな。
リネットがリックに誘惑されても・・・今は耐えるしかないでしょう。
頑張れトム!

Criminal Minds S2-#6 「森の中の殺人鬼」

どうもしっくり来なかった。
事件も、エルの辞職も・・・

テキサスの小さな町で、男の子が相次いでバットで殴り殺されます。
性犯罪の要素はなく、犯人は怒りから子供たちを殺しているようです。
大人たちがぴりぴりしている中で、今度は女の子が殺されます。
BAUは子供たちにバディシステムを守るように指導します。
たった一人で歩いてちゃいけない。必ず二人で歩きましょうと。

すると今度は男の子が行方不明に。
その子は「呪いの館」にピンポンダッシュに行くように友達に命じられてました。
この緊急時に・・・でも子供ってそんなもんです。
BAUが呪いの館を捜索すると、男の子は屋敷に隠れてました。
だが屋敷の主はおらず、外で遺体となって発見されました。
2週間前に亡くなったらしい。
だが屋敷には昼食のトレーが残っていました。

トレーについていたのは捜査に協力的で
子供たちを守ろうとしていたジェームズの指紋でした。
まさかジェームズが犯人?
だがジェームズは昼食を届ける仕事をしているので
当然指紋はつくと主張します。
トレーにもう一つ指紋が残っていましたが
封がしてあるほうれん草のクリーム煮
ジェームズの自宅の冷蔵庫の乳製品にも封がしてある事から
食事を食べたのは息子のジェフリーだとわかります。
ジェフリーは乳製品のアレルギーを持っていました。
ではジェフリーはどこだ?

そのころジェフリーは女の子を家まで送ってあげると
バットを持ったまま誘います。
そしてしばらく歩いたところで豹変。
突如女の子に殴りかかろうとします。
ここでの女の子が立派。
ジェフリーに蹴りを入れると、必死で走って逃げました。
それでもジェフリーは執拗に追ってきます。
そのころBAUも女の子が帰ってこないと聞いて捜索に出てきて
ジェフリーを捕まえる事が出来ました。

ジェフリーが連続殺人に及んだのは
お母さんが家を出て行き、お父さんは他の子供たちを構ってばかりいるので
みんなはいい思いをしてずるい!と腹を立てたからだそうですが。

そんな理由で子供が連続殺人なんて出来るかな?
たとえ衝動的に一人殴ってしまったところで
相手が死んじゃったのを見て、普通はどうしようと思うでしょ。
バットにも血痕が残るだろうし。
それをしっかり後始末して、次の獲物を狙いますかね?
こんなに落ち着いちゃった子供がいるんでしょうか。

ジェフリーがそこまで冷酷になれるとして
やはり責任はジェームズにありますよね。
もっと息子の心の痛みに気づいてあげなきゃ。
殺人なんかを犯す前に、絶対息子はSOSを送ってきてるはずだから。
親子関係が希薄になってしまってるんですね。
どうしようもないぐうたら父さんならともかく
町の子供たちを気遣える父が、何故自分の息子を?と
この部分がどうも解せません。

さて、エルの方は・・・
内部調査では正当防衛で通ってしまいましたが
ホッチはエルにカウンセリングを命じます。
だがエルはカウンセリングを無視し、ホッチの電話にも出ません。
ホッチはエルを追跡します。
そしてエルの心情を聞き出しますが、エルを許そうとはしません。

テキサスへ向かったメンバーもエルのことが気がかり。
リード君は事件前のエルの様子を話し出しますが
みんな「だから何だ?」って感じであんまり親身には聞いてくれません。
リード君の分析は間違ってないのに。
そしてテキサスの事件が解決した頃
ついにエルはBAUを辞職する事を決意。バッチと銃を置いていきます。
「これ以上やっていけない。」というエルの思いはわかるとして
でもこれでおしまいじゃやっぱりまずい気がします。
メンバーたちにも別れを告げて、きちんとカウンセリングを受けて
新たな道を求めて欲しいのに。
BAUという肩書きはなくなったものの、エルはまだ犯人を恨み続けるわけでしょ。
救われないじゃないですか・・・

あっちもこっちもすっきりせず。
とにかく肉体的、精神的ダメージを受けた後は
きちんとカウンセリングを受けましょう。
ダメージを受けないに越した事はないんですけど。

Brothers&Sisters S1-#13 「ノラのバースデー」

ノラの60歳の誕生日。
子供たちはサプライズパーティーを企画していたが
予想外のゲストが現れ、ハプニングの連続。
それでもなんとかパーティーは終わります・・・

ハプニングその1はノラのお母さんの登場。
重要な家族のはずなのに、何故今まで出てこなかった?と思ったら
ウィリアムの葬儀にもクルージングに行っちゃってたんだそうで。
そのわけも最後には明らかになりました。
さすがにノラの母。彼女の言動はノラそのもの。
思ったことはズバッと言うし、とにかく空気読もうとしないし。
この血筋は代々受け継がれちゃってるんだなと実感しました。
お母さん役は大ベテランの女優さんですが
That '70s Showでもレッドのお母さん役で登場。
とんでもなく迷惑な姑ぶりを発揮してくれてました。

ハプニングその2は主催者サラのダウン。
サラは中位のパーティーをイベント会社に頼んでいたのに
いつの間にか中世のパーティーにすり替わってしまいました。
それはまあ許せる失敗。
ところがサラは息子のインフルエンザに移ってしまいダウン。
料理の手配が出来なくなり、
しかたなくキティがマカリスターのお抱え料理人を雇う事にします。
そんなわけでマカリスター上院議員がスペシャルゲスト。
ケヴィンは相変わらずマカリスターが嫌いでイライラしています。
そして勝手にキティと盛り上がってるマカリスター。
靴を買おうがどうしようがご自由にどうぞ・・・
この部分は全然関心ないんだよね。ゴメンね。

そしてノラへのビデオレターも業者の委託にしてたのに
これはジョーのミスで、ジョーとサラのとんでもないシーンが露出してしまいました。
やれやれ。

ジャスティンは特別に外出許可を得ますが
家族はジャスティンを酒に近づけないという条件付。
なので表向きはノンアルコールの誕生パーティーにせざるを得ませんでした。
だが飲まないわけにいかないじゃないですか!
いつの間にかキティのクローゼットがワイン酒場となっています。
しかしこんな狭いところでこそこそ飲んでいたのが間違いでした。
翌日、キティ、ケヴィン、トミーはサラにしっかりインフルエンザを移されます。

先週は不在のジャスティンとソールおじさんがよかった♪
ジャスティンは彼女にきちんと詫びを入れます。
彼女はBFが出来たと冷たくあしらいますが
ジャスティンが浮気してたのがイラク行きを伝えられたときだと知って
はっと気づきます。
でも遅かった・・・

ノラと母の間を取り持つのがソール。
いつでも頼りになる兄だよね。
説得力ある言葉が光っています。

ケヴィンとチャドは上手くいってるようでよかった!
スコッティのときと違って?ケヴィンも積極的ですよね。
でもカミングアウトできないチャドにとって、ケヴィンはあくまでも友達。
その扱いがケヴィンは不満だけど、我慢するしかないのかな。
だがようやくチャドが、一緒に朝食を食べに行こうと誘ってくれました。
なのにケヴィンはインフルエンザ・・・がっかり。
ってことはチャドももう映ってるんじゃない(笑)。

ところで、チャドはマカリスター弟がゲイであることを知ってました。
しかもジムで出会いがあったらしい。
ますます弟が見たくなったぞ!
早く出てきてくれないかなぁ。

Alarm for Cobra 11 S11 「死のパスポート(後編)」

前回の続き。

ゼミルは休暇を取らされるが、警部が撃たれたと聞き事件現場に向かいます。
警部はトムと同じ銃で撃たれていました。
一方ゼミルとカーチェイスをした男は人身売買の交渉中。
だが合間を見て何者かに連絡、衝撃を受けます。
ゼミルは組織の者たちがストリップクラブで密会しているのを知り
こっそり覗きに行くと見つかってしまいました。
屋上に逃げるゼミルと、彼を追うカーチェス男。
ゼミルは危機一髪、だが男は消火栓のホースを伸ばして捕まるように指示すると
そのままゼミルを屋上から突き落とします。
ゼミルはぶら下がったまま空を舞い、
ガラスを突き破って下の部屋に逃げ込みます。

その後カーチェイス男はゼミルの家に忍び込みます。
銃を向け合う二人。
ゼミルは彼がトムを撃った犯人だと信じていますが
男は撃ったのは別人だと説明します。
男の名前はクリス。人身売買組織を摘発するために潜入していた捜査官でした。
だが連絡を取っていた警部が殺されクリスはピンチ。
しかも警察の上部が組織と取引をしているようで
クリスの存在が消されてしまう恐れもあります。
クリスはゼミルに助けを求め、ゼミルはトムの仇を討つため
二人は手を組んで人身売買組織に立ち向かいます。

後半は激しいカーチェイスはなかったけど
ゼミルとクリスのハードなアクションが全開。
クリスは警察との関係がばれて、組織の者にボコボコに殴られますが
決してひるまず執拗に食い下がっていきます。
そしてゼミルはトムを撃った男を追跡。
男がボートで逃げると水上スクーターで追いかけボートに乗り込みます。
そこでまたバトルがあり、縄を掛けられ川に突き落とされたゼミルは
引き摺られて全身で水上スキー状態。
それを空からヘリコプターでクリスが助けに来ます。
クリスが伸ばした腕にゼミルが捕まって
「ファイト!一発!」状態。
そんなことありえないだろ!なんてちらっと思いたくもなるんですが
Cobra 11の場合、キャストがスタントなしで体を張って演技をしているのを観ると
もう何でもOk!
それだけで拍手を贈りたくなります。

とにかく無事に助かった二人はそれぞれ墓参りに行き
亡きパートナー&上司に別れを告げます。
そして新コンビ結成。
ということで次回からシーズンの始まりとなります。

Cobra 11を観るに当たりこちらのファンサイトを参考にさせていただきました。
そういえば以前DVDで観てたときチェックしてたっけ。
ドイツ語が理解できない私にはとても役に立ってます。

私が知ってるのはS3、S4で
先月WOWOWでTVムービー「ワイルド・ランナー」が放映されたS7はまだ未見。
DVDも出てたんですね。チェックを怠ってました。
こちらのタイトルは「アウトバーン・スピード」というタイトルになっていて
もうわけがわかりません。
近所のTSUTAYAに置いてあったので、まず1枚レンタルしてきました。
今度はゼミルのパートナーはヤンという人で
「ワイルド・ランナー」にも出てくるようです。
ならば何故今頃トムが殉職?と思ったら
トムは一度降板してまた復活していたそうです。
なるほど。

ゼミルとクリス、ゼミルとヤン。
いろんなコンビを一気に味わう贅沢ができそう。
まあ誰が組んでも凸凹コンビ間違いなしなので
大いに期待しています。
予想通りまたアクション&スピード、そしてドイツの虜になってしまいました。
そんなに観る時間はないのに、どうしよう・・・

HEROES S1-#18 「パラサイト」

話の流れには全く付いていけずにいますが…

「見っけ!」

今週はこの一言で決まり!
ヒロってなんとキュートなんでしょう♪
あの満面の微笑みが今までの訳のわからなさを帳消しにしてくれました!

パワーを失ったままのヒロは
ケンセイの刀を入手してパワーを手に入れるために
リンダーマンのカジノへ単独で乗り込みます。
でもヒロのイカサマ騒動はカジノでは有名。
なので入り口でつまみ出されてしまいます。
困った・・・

そこにやっぱりリンダーマンに会いに来たネイサンが現れ
ヒロは「フライングマンだ!」と大喜び。
感動の再会を果たします。
カジノに入りたいヒロの気持ちを汲んだネイサンは
自分の権力を利用してヒロを一緒に入れてくれました。
ヒロはネイサンに感謝。
ネイサンはヒロにアンドウの事を聞いてきます。
この任務は危険だから、アンドウを日本に帰したとヒロは説明。
そしていよいよヒロはリンダーマンのコレクションのディーラーに会いに行きます。

ディーラーは「フェリシティ」のハビエさんだったのがおかしかったんですが
ヒロはテープで貼り付けた絵を持ってきて
だからスペシャル!なんて言いながら買い取ってもらおうとします。
そしてハビエさんが席をはずした隙にPCでコレクションの管理状況をチェック。
ケンセイの刀のありかを見つけました。
それで「見っけ!」と叫んだわけ。
子供たちがかくれんぼをしていて、鬼が見つけたときみたいで
素直な喜び、素敵じゃないですか!

ところがハビエさんが即警告にやってきます。
ここには七百何ぼの警備員がいるそうで
警報を聞きつけてすぐに駆けつけると。
本当に駆けつけてきました・・・
それがなんとアンドウ。
何故??
アンドウはヒロが心配になって、ヒロのために警備員になっていてくれたわけ。
二人がお互いを呼び合い求め合う姿は美しいんだけど
何故か愛っていうより素直に友情!って思えるんだよね。
この二人、かわいらしすぎちゃうからなのかな?不思議・・・

ともあれ二人は他の警備員が入ってくるのを何とか阻止し
ケンセイの刀を手に入れたからテレポートできるじゃん!ってことで
ようやく念願のテレポート。
しかし二人が行き着いた先は、観たくなかった未来の姿でした。

今週はあちこちでいろんなことが起こり、それも面白かった。
先週ミスターベネットの追っかけの一人にEric Robertsが出てきて
ますます渋くて怖くて素敵!とため息をつきましたが
(彼はOZのスペシャル死刑囚でしたからね!)
今週はついにリンダーマンが正体を明かします・・・
それがなんとマルコム君じゃないですか!万歳♪
あんなお爺ちゃんでも私にとっては永遠にマルコム君。
「オレンジ」のマルコム君が大好きだったんだもん。

というわけで脇を固めるオヤジに魅力が出てきて
変なところへ行っちゃったけど、ヒロとアンドウのコンビも復活。
この部分だけでも十分楽しめるようになってよかった!

NIP/TUCK S4-#2 「ブルー・マンデー」

いよいよマット登場。
マットはカウンセリングには乗り気じゃないし
親の言う事なんて聞くもんかと思っています。
それでもジュリアに根負けしてジムへ行ったら
すっきりした表情のキンバーに会います。
キンバーは完全に立ち直った様子。
キンバーはマットにサイエントロジーを薦め
マットも入信する事にします。
気持ち的にはとても穏やかになったけど
マットはまた何かトラブルを起こしてくれそう・・・

アニーは生まれてくる弟が欠指症である事を知って
自分も弟の気持ちを理解したいと指を二本ずつまとめてテープで巻いたり
人形の指を切り取ったりしていました。
その様子をショーンとジュリアは激しく怒りますが
子供にとっては素朴な疑問なのに
なんであんなに怒らなければいけないのでしょう。
理解し受け入れてあげることが大事ですよね。

身体的欠陥に敏感になってしまったショーンは
カフェでコーヒーを買ったとき、
店員の顔が歪んでいるのが気になります。
彼の顔は生まれつき。
手術をする余裕もなく、このまま成人してしまいました。
ショーンは早速無償で手術を申し出
コーヒー君はOKします。
だが手術は難儀し、顔のゆがみを直すには
年月と痛みを伴うことがわかりました。
するとコーヒー君は今のままでいいと言い出します。
彼はこうして社会に受け入れられてきたので
特に直す必要性を感じていないのでした。

一方自分はゲイじゃないと信じたいクリスチャンは
必死で女の子と寝てみます。
するとクリスチャンのところに初老の男性と
彼の若い恋人の青年ミッチェルが訪れます。
男性はミッチェルの顔を自分の理想像に近づけるために
手術を頼みに来たのでした。
クリスチャンがミッチェルに男との関係を聞くと
それほど深い仲でもない感じ。
ならばとクリスチャンはミッチェルをクラブに連れて行き
女の子にサービスさせるよう仕向けます。
ミッチェルは緊張しながらも、それなりに満足した様子。
ところがそれが男にばれて、ミッチェルは捨てられてしまいます。
着の身着のままでミッチェルはクリスチャンに助けを求めに来ます。
クリスチャンはミッチェルを部屋に入れ、お金を貸してやると
ミッチェルは全裸になって体で返すと言い出します。
「俺はゲイじゃない!」とクリスチャンはミッチェルを外に放り出しますが・・・
クリスチャンはミッチェルの立場を変えてやりたいと真剣だったのかもしれないけど
彼の行動は誘ってるようにも思えますよね。
特にタオルを腰巻状態でミッチェルを迎える姿は絶対。
クリスチャンが必死になればなるほど、思い切って踏み込んでみればと
意見したくなっちゃうんですが。

今観ているドラマで
ゲイじゃないと叫んでいる男性が二名。
どっちが先に目覚めるのかな?

J:COMでFOX CRIMEスタート

日々のドラマをJ:COMで視聴してますが
FOX CRIMEだけは映らないので
スカパーの方々を恨めしく思っていました。
その分lifeは映るけど、自分の嗜好には
間違いなくlifeよりCRIMEの方が合っている。
なんとかCRIMEが観たいと事あるごとにブツブツつぶやき続けていたら・・・

ついに念願が叶いました!!

3月1日よりJ:COMでFOX CRIMEの放映がスタートします。

この日を待ってました。
やっと生でSVUが観られます!
初めて観たときから、是非日本でオンエアしてもらいたいと思い続けてきたSVU。
その夢は叶ったものの、今度は自分が観る事ができない。
S2BOXを開けようかなと思ったものの余裕がなく
書きたかったエピガイも放置したままでした。
この朗報で遅ればせながらS2の途中からエピガイが書けそうです。

しかし、ますます忙しくなるドラマ視聴。
これでFOXの本家と分家の両方が観られるようになってしまうので
どうやりくりすればいいのでしょう。
嬉しい悲鳴なんだけど、現実的には厳しいかも。
とりあえずCRIMEはSVUとDEXTERから。
その分本家の視聴分を減らすかな。
しばし悩ませていただきます。

今度はlifeをスカパーに!と言いたいけど
lifeってHDなんですよね。
ってことはデジタルでないと無理だし。
デジタルのe2スカパーはチャンネルを増やせないって宣言してるし。

今のところJ:COMの勝ちかな?
CATV万歳!!

Rescue Me S3-#10 「名もなき勇者」

トミー、どん底・・・

シーラはトミーを引き止めるために
新車を買ったけどダミアンに渡すのはもったいないと
トミーの車との交換を持ち出します。
思わぬところから高級なピックアップトラックをゲットして
トミーはゴキゲン。
署までぶっ飛ばし、外に止めておいたら
一瞬の間に盗まれてしまいました。
最悪です。

トミーは生まれてくる子供の件でジャネットと話をすることにしますが
ジャネットの家に行くのもタクシー。
トミーがのろのろ運転にイライラしてると、目の前を盗まれたトラックが走っていきます。
すかさず運転交代、必死で飛ばすものの交差点で大型車に阻まれアウト。
トミーはアラブ系運転手にイスラム教の文句を言いまくります。

ジャネットはトミーに、この子が誰の子供であれ産むことを宣言します。
死んだコナーの代わりにしたいというジャネットの思いに
コナーは俺たちの子だとトミーが怒り、
そこでジャネットが掴みかかってるところにジョニーが帰宅。
実は対等なバトルだったのに、ジョニーはトミーがジャネットを痛めつけてると思い
トミーに激しくパンチを浴びせます。
ついにジョにー爆発!やっとライアンになりましたか・・・
でもジョニーが二人の喧嘩の原因を知らないのは不幸なままです。

みんなに露骨にゲイ呼ばわりされたマイクは、ついに怒って転属願いを提出。
転属先も決まります。
ルーは真剣に船旅に出そうだし、フランコは勉強を続けてるし
これでマイクがいなくなってはと心配するトミーは
転属先の分署に出かけていきました。
分署のチーフに、マイクがゲイであることを告げると
今やゲイの消防士は断る理由にならないそうで
でももう一つの理由で何とか転属却下をしてもらえる雰囲気になってきました。

署の入り口には911の犠牲者の写真が飾られ
その前にトミーはタクシーで亡霊ジミーにシーラのことを託されたばかり。
バスに乗ろうとしたらコナーの姿も見てしまいました。
足を失った同僚の見舞いも続けると、同僚はこっちを見つめます。
死者たちがトミーに訴えかけてる?
感極まるトミー。
思わずバーで高いウィスキーを頼み、金もないのにガンガン飲み始めます。
せっかくの禁酒の誓いが・・・
しかしトミーが911で散った同僚たちのことや消防士の生き様について語りだすと
客たちの目はトミーに集中。
バーテンは二杯目の酒をついでくれました。
だがトミー伯父がトミーを現実世界に連れ戻します。
その後トミーの車が見つかったのがせめてもの救いだったかな。

フランコはナタリーの兄を分署に連れてくることにしますが
そこに居合わせたマイクとショーンに
ちょっとの間兄を見ていて欲しいと頼みます。
おバカコンビと兄はすっかり意気投合したように見えましたが
いつの間にか兄は失踪。
彷徨った後警察の手を借りて家に戻されていました。
おバカコンビにバカ呼ばわりされたことが許せなかった模様。
どこまでも役立たないおバカコンビ。
でもこの二人のコンビが味わい深いんだな。
マイク転属はやっぱりダメ!です。

Desperate Housewives S3-#18 「ジェラシーの功罪」

先週のデス妻は録画をミスして観られなかったので
1週飛ばしての視聴となりました。
でも全然困らないのがデス妻の素晴らしいところ(苦笑)
S2は6話連続でぶっ飛ばしたのに、それでも全く困りませんでしたから。

結局ブリーが産休に入ってしまったので
そのままオーソンの出番もなし。
アンドリューはトムとリネットの店でバイトしているのでかろうじて顔を出してます。
やっぱりデス妻が一人欠けてしまうと、見場も四分の一(もっと!)欠けてしまうので
充実感が少ないというか。
その分イーディが息子を連れてきたり、カルロスとくっついてみたり
必死で存在感をアピールしていますが、でもブリーにはなれるわけないし。
つまんないです。
しかし子供が絆でイーディとカルロスがくっつく???
最初は一夜の間違いにしておきたかったみたいだけど
いつの間にかしっくりきちゃってます。
その間ガブリエルの方は市長jに猛烈にアタック。
カルロスの件は全く知らないんですよね。
華やかなガブリエルが戻ってきたのはいいけれど
今度はイーディとぶつかるのかな?

うじうじスーザンは相変わらず。
イアンもマイクも態度を決めかねてるのは、
すべてはっきりしないスーザンのせいでしょう。
それをまた本人は全然わかってないし。
マイクがかつてのクールさを取り戻してきたのが嬉しいです。
個人的にはイアンのねちっこさが苦手なので、マイク復活を願いますが
スーザンでいいのか?というのは大きな疑問!

トムは腰を痛めて家で動けずイライラしどうし
リネットは店の中でてんてこまい。
スタッフの面接を行うけど適切な人材が見つかりません。
そこに4つ星イタリアンレストランの元副料理長のリックが現れますが
彼はジャンキーだったという前科がついてます。
今はすっかりクリーンだと本人は言ってますが
トムはそれが気に入らない様子。
なかなか彼を雇うと言い出しません。
しかしストレスの溜まってるトムが言いたい邦題言うので
腹を立てたマクラスキーさんがシッター役を拒否。
リネットは子供たちを店で見なくてはなり、パニックを起こします。
そこでカツツォーネを作ることを立候補するリック。
リネットはリックに頼るしかありませんでした。

なかなか素敵なリック、新たなデスオヤジ登場でしょうか。
かなり期待してますが
来週はマクラスキーさんがアイスを取り出して食べている
自宅ガレージに置かれた冷凍庫の中が話題になるようです。
ウィステリア通りは恐ろしい・・・

Criminal Minds S2-#5 「消えない傷跡」

オハイオ州デイトンのカトリック系大学で、女子大生の連続レイプ事件発生。
その後は30代の女性が次々と襲われるようになります。
容疑者は女子大生の一人を妊娠させてしまい、彼女は自殺。
今度は不妊治療を行っている女性がターゲットに代わりました。
容疑者は女性との間に子供を作りたいという妄想に捕らわれています。

被害者が生きている場合は、死体を検分する以上に気を遣う必要があります。
被害者への尋問の言葉の端々が、
彼女の苦しみを増長させることになりかねません。
今回のレイプ被害者たちも、警察にしつこく聴かれた後
今度はFBIの尋問を受けうんざりしています。
でも話を聞きださなければプロファイリングはできません。
このあたりの兼ね合いは難しいですね。

さらに大切なのがアフターケア。
きちんとしたカウンセリングを行ってストレスを軽減するのが不可欠です。
PTSDについてもいろいろなドラマで学んできましたが・・・

そこで今回のエルの行動。
何故こうなっちゃったんだろう。
4ヶ月の休養は短すぎた?
その間にきちんとカウンセリングを行っていたのでしょうが
職場復帰は厳しかったかも。
さすがにBAUなリード君は、エルの様子を不審に思い彼女の部屋を訪ねると
テーブルに並んでいたのは酒のミニチュアボトル。
すでにアルコールに依存しなくてはならなくなっていたのかも。
リード君はエルに話をするよう進めます。
エルは意識が遠のく中で、犯人に指で傷口を拭われた感覚を覚えていました。
蘇る悪夢。
リード君は励ましの言葉を掛けるしかありませんでした。

レイプ犯をおびき寄せるために、BAUはエルに囮役を任せます。
これが間違いでした。
せめてリード君にストップを掛ける余裕があったなら・・・と悔やまれます。
案の定エルはパニックを起こし、銃を構えて勝手に容疑者逮捕。
だがはっきりとした証拠もつかめないまま、容疑者は釈放されてしまいます。
するとエルは単独に容疑者を追い、真正面から男と向き合います。
そして男の言葉に感情が高ぶり、そのまま男を銃で撃ち殺してしまいます。
駆けつけた警察には正当防衛を主張。
きちんとした捜査を行えば、嘘の証言だとばれてしまうでしょう。
エルは解放されるのか?
そして仕事を続けられるのか。
もしかしたら、もう限界なのかも。

エルの悲劇を観ていて、即座に思い浮かんだのがデルコのこと。
エルより生死を彷徨った時間も長く、
なのに快復するとものすごい速さで職場復帰しています。
レイプと銃弾とどちらがストレスになるのかの違いはあるけれど
まだあまり本調子じゃなさそうなデルコに
誰かがきちんと話を聞いてあげる必要があると思います。
本来は主任の仕事ですが、あの人はきっとやらないだろうし。
デルコが傷つく前に、何とかしてあげてください!

Brothers&Sisters S1-#12 「デートサービス」

キティとマカリスターの展開は
デートサービスのスタッフが名刺を持ち込んだときから
絶対こうなるんだろうなと想像できました。
もう少し意外な驚きが欲しかった。

実は今部屋にB&Sのカレンダーが貼ってあって
1月はキティだったんですけど、2月がマカリスターで
その写真がこの先の二人の関係をネタバレ!って感じで
毎日写真を見ている身としては、
申し訳ないけどすでにどうでもよくなってきています。
まあ頑張ってください!としか言えません・・・

むしろ予想通りキティのデート計画に首を突っ込み
やっぱりデートサービスを利用しちゃったノラの方が面白かった。
相手のおじさまをゲイと見抜くあたりは
さすがゲイの息子を持つ母親でしたね。
しかもおじさまもとてもいい人で
素敵な時間を過ごせてよかったです。
でも日本料理屋の下手くそな掛け軸。
あれだけは勘弁してもらいたいな!

ついにケヴィンに新たな恋が!
ジムに通い始めたケヴィン。
筋トレはもちろんだけど、ジムといったら出会いの場所。
これは洋の東西を問わず共通ですよね。
(「僕彼」のジムのシャワーでの出会いシーン、大好き!です)
早速ケヴィンに近づいてきたのが、イケメン俳優のチャド。
どうやらソープでドクター役など演じてるようですが
これがSATCのスミスなので、超納得!
彼はビバヒルでバレリーに見込まれ
SATCでサマンサに大切にされ・・・
この美貌ですから女性が放っておくわけないんですが
もちろんケヴィンがときめくのも当然です。
おそろいの靴を買ってきてくれるなんて言われちゃったら
もう信じるしかないでしょう。
ケヴィンは早速ネットでチャドについて検索。
ゲイかストレートか必死で調べるのでした。
そのあたり、第六感が働きませんでしたか?

次にジムで顔を合わせた二人はさらに親密に。
チャドはケヴィンを犬の散歩デートに誘いますが
チャドはケヴィンにGFの存在を明らかにします。
GFはNYに行ってるんだそうで
と聞いたとたん即座にサマンサの顔を思い浮かべてしまいました(毒)
裏切ったらマズイんじゃない?
でもチャドはそんなのお構いなし。
その後は夜景を見にドライブデート。
さすがのケヴィンも迷ってチャドにまっすぐに質問。
彼女がいるのにキスしていいのか?
答えはOK!
二人はそのまま行き着くところまで行ってしまったようで
翌日、ケヴィンはチャドの詳細を家族に嬉しそうに報告していました。

だが再びジムで顔を合わせると、チャドのGFが出現。
チャドの隣を陣取ります。
ケヴィンは挨拶して場所を譲りますが
あんな素敵な思い(だったんだよね?)をした後にのけ者にされる自分。
せつな過ぎます・・・あんまりだよね。
チャドはバイだとしても
チャドにとってケヴィンはどんな存在となるのか
この先答えが見出せるのでしょうか。

というわけで相変わらずイケメンぶりをアピールするJason Lewis。
ビバヒルで出会ったときよりは当然オヤジ化してますが
ソープ俳優というのがいかにも。華がありますよね。
スコッティも素敵だったけど、
今度はチャドとケヴィンの恋(うまくいくのか?)を楽しめそう。

トミーとジュリア、サラとジョーは
夫婦間の問題なので、自分たちで何とかしてください。
しかしジョーって完全に主夫なんですか?
それって退屈して当然だと思うんですが・・・

ジャスティンとソールとホリー不在。
兄弟が欠けてしまうのはやっぱり寂しいです。

Alarm for Cobra 11 S11 「死のパスポート(前編)」

「Alarm for Cobra 11」がテレ朝チャンネルで始まりました。
IMDbで調べたところ多分これがS21になるはず。
とはいえ1年に2シーズンオンエアされているので
普通のカウントだと11シーズン目?
それにしても長続きしています。
ゼミルは第1話を除き(ありがちだよね)
今まで165話出演中。
ここまで活躍する刑事ってそうざらにいるもんじゃありませんよね。

以前「アウトバーン・コップ」名義でDVD視聴していたのが
2000年にオンエアされていたS7(S4)のエピソードでした。
S7-#6に当たる「ハイウェイ・マニアック」
冒頭いきなりTWのテーマソングが流れる中で
アウトバーンでクレイジーな男が隣を走る車を追いかけ
銃を撃ちこんで車が炎上。
いつも聞き慣れていた音楽の
全く違う使い方に相当ショックを受けたのを覚えています。
そのときのゼミルのコンビがトム。
トムはS7よりゼミルとのコンビを組んでいます。
背の高さもルックスもかなり違う二人ですが
理想的な凸凹コンビ振りを発揮。
二人の阿吽の呼吸にしびれ、すっかり病みつきになりました。

それから7年後、ゼミルとトムが帰ってきました。
トムは職場恋愛中のようです。
二人はアウトバーンで人身売買の組織のものと思われる車から
アジア系少女を救い出しました。
トムはその後人身売買似関係する男を発見
男を追って単独孤児院に乗り込みます。
ところがそこでは組織の者たちの待ち伏せに遭い
トムはゼミルに連絡するものの間に合わず
一人銃弾に倒れます。

やっと最強の凸凹コンビと再開したと思ったら
いきなりトムの死!
ショックが大きすぎました。
ドラマのオープニングとしては見応えある展開かもしれないけど
今までのコンビを知っているだけに辛すぎます。
どうせならここまでの二人の活躍をずっと見せて欲しかった・・・

ゼミルはトムの仇を撃とうと
単独で容疑者と思われる男を追いかけます。
男は真っ赤なポルシェに乗り
ゼミルは通行人のBMVを拝借して追いかけ
都会の真ん中でカーチェイス開始。
しかも並んで走れないので、ゼミルは歩道をぶっ放します。
この追いかけっこが迫力満点。
まさにCobra 11の醍醐味です。
だがイベント会場に突っ込んでしまったゼミルは水の中に落ちておしまい。
上司からこっぴどく叱られ、バッチと銃を返してしまいます。
それでも一人でなんとか男を捕らえようと躍起になるゼミルですが・・・

ここでおしまい。
前後編の二部構成なので、この先は次週のお楽しみなんですが
どうやらゼミルの追いかけていた男が
ゼミルの新パートナーになるみたいです。
ドライブのセンスは抜群ですが、果たしてうまくコンビが組めるのかな?
ゼミルはトルコ系ドイツ人で、パーティーでトルコの国旗のエプロンをして
トルコ料理を振舞っていました。
GSG-9のデミアもそうですが、トルコ系の移民が多いんですね。
そしてゼミルにいつの間にか奥さんと赤ちゃんがいました。
いつ結婚したんだ??
やはり謎の空白部分が気になります。

CSI:Miami S5-#17 「マイウェイ」

いつもになく地味な話。
マイアミにクマ出没って全然地味ではないんですが
ホレイショが銃を構えなかったのは十分地味ってことで(笑)

マイアミに野生グマがいるんですね。
湿地帯で人間を襲うのはワニだとばかり思ってました。
ところが突如クマ登場。
人間めがけてまっしぐら・・・で今度はサーカスのクマか密輸しようとしてたクマが
逃げ出したのかと思いました。
またはLOSTのシロクマのように謎めいたクマとか。
どうも灼熱の太陽の下でクマさんは似合わない気がするんですが
まあいるんだから仕方ないか(苦笑)

ハンティングツアーの若者たち。
実は動物をハンティングする前にしっかり人間を殺してた
それで平然とハンティングに出て来れるなんて恐ろしい話です。
女の子を押しつぶして殺しちゃった。それで事故?
一人じゃなくて三人ともクマの餌食になればよかったのに・・・と思ってしまいました。
でも誰かが裁きを受けることは大切です。

押しつぶされちゃったテスとストリッパークラブで同僚のアンナ。
実はホテルに呼ばれていたのはアンナだったけど
レコーディングが入ってしまったので代わりにテスに行ってもらったんだそうで。
アンナは身代わりで犠牲になってしまったテスのことで落ち込んでいます。
そしてアンナはオーシェイ執行官のところへ出張サービス中にホレイショに発見され
ホレイショは執行官が1万ドル払ってストリッパーとお遊びしている現場を捕らえたので
早速ステットラーに噛みつかれますがまるでお構いなし。
ここまではいつものホレイショっぽいんですが
その後もなぜかアンナに執着。
「決して君に手出しはさせない。」って
執行官がアンナに何かしますかねぇ?
しかもアンナが絶対守ってくれるのかと確認すると
「それだけしか生きる道を知らない。」だってさ!
そりゃ女子供は守ってくれるかもしれないけど
自分の気に入らない男はさっさと始末してるんですけど。
ところでCSI捜査官の生きる道って何?
科学捜査を極めることじゃなかったっけ(苦笑)

さて、なぜかアンナにご執心なホレイショですが
実はアンナはThe Shieldのティナなんだよね。
すっかりイメチェンしてるけど
ダッチを混乱させケヴィンを惑わせたLAPDの看板巡査。
十分危険な香りが漂うじゃないですか(笑)
今度はホレイショが悩殺されますか?
観てみたいものです。

デルコ、完全に治ったって言ってましたがもう平気なんでしょうか。
カリーのいじめもなくなったようですが
スタッフの人間関係がなんだか希薄な気がして・・・
久々にラボの宇宙人が出てきたのは嬉しかったけど。