INDEX    RSS    ADMIN

Medium S3-#22 「クライマックス」

霊能力者アリソンの秘密がデブラによって暴露されたおかげで
アリソンの身の回りの人たちはめちゃくちゃ。
デヴァロスは仕事を追われ
後始末にやってきたデヴァロスの友人のヴァン・ダイク検事補は
いつの間にかデヴァロスを追い出して地方検事の席に。
これもアリソンの見た夢が当たってしまったんだよね。
しかもヴァン・ダイクはパクストンが検事局に賠償請求に来たとき
穏便に済ませようと話し合いに応じています。

もちろんアリソンの居場所もなし。
しかもアリソンだけじゃなく、子供たちも学校で変人扱いされます。
ジョーがあらかじめ警告してたけど、やはり子供たちには辛い仕打ちですよね。
そして会社の要求を鵜呑みにするか、会社を訴えるか迷っていたジョーは
いきなり弁護士から弁護お断りと言われています。
妻が霊能者じゃ陪審員を信じさせることは難しいというのが言い分。
じゃあ会社の要求に従おうと書類をサインしていくと
今度は上司が保険に入れとかなんだとかごねだして
結局ジョーをクビにしようとします。
どこにも居場所がなくなってしまったデュポア夫妻。
生活費もローンもかさむし
どうやって生計を立てていけばいいのか、真剣に悩みます。

でもアリソンは夢を見るんだよね。
4件目の首挿げ替え事件が中途半端に終わったので
また挿げ替えが起こるはずと読んでいたら
アリソンはパクストンの愛人パメラが、ホテルの従業員に成りすまし
宿泊客を襲う夢を見てしまいます。
実はぱパメラもグルでしたか。
だけどパメラも結局パクストンに殺されてしまいます。

アリソンはデブラに人生めちゃくちゃにされても
彼女がやっぱり次の犠牲者だろうと信じて警告に行きます。
その頃デブラはパクストンに手記を書かせて一儲けしようという魂胆があり
パクストンに会って話を進めていました。
アリソンの警告に、ならば私が迎え撃ちましょうと相当強気に出てきます。

しかしデブラもまた、アリソンの夢どおり結局殺されてしまいます。
パクストンは容赦なしに次々と5人の女性の首を切っていたのでした。
殺人鬼ブランドン、怖すぎ!!
囚人クルティエじゃなくてディランも完全に負けましたね。
この狂気の片鱗をビバヒルでも覗かせてくれてたら面白かったのに(笑)

デブラを警護してたのに、彼女を自由にしてしまったため
結局救えなかったことを悔やんでいるスキャンロン。
アリソンとは口も利きたくなくて居留守まで使っていたのに
最後は味方してくれます。
アリソンはデブラが取材の際にレコーダーを回しているのを知っていたので
それがパクストンによるデブラ殺害の証拠になると確信。
スキャンロンにレコーダーを渡すと
ヴァン・ダイクにパクストンの逮捕令状を求めに行きます。

アリソンはやるべきことはやったけど
ジョーの失業状態は解決されないままS3が終了。
来年早速WOWOWjはS4を放映してくれるようですが
(The Unitの後かな)
ジョーがあまり壊れないうちになんとかしてもらいたいです。
今シーズンも理想的な夫ジョーを堪能できてよかった!


スポンサーサイト

Law&Order SVu S3-#11 Mionogamy

駐車場に腹部に傷を負ったニコール・マニングが、殴られ意識を失って倒れていた。ニコールは妊娠28週目だったが、帝王切開され子供を持ち去ったようだ。ニコールが倒れていた駐車場には血痕が残っていなかった。
ニコールの夫の精神科医リチャードは、レストランで7時にニコールと待ち合わせをしていた。だがニコールが来ないので、先に自宅に帰っていた。ニコールが乗っていた車から、暴行とヘロイン所持容疑で服役していたカイル・ノバチェックの指紋が検出される。
ニコールは麻薬治療院で看護士の仕事をしていた。フィンとマンチが建設現場で働くカイルに会いに行くと、カイルはにコールの車に一度乗せてもらったことを認める。だがカイルはDNA鑑定を拒否した。ステーブラーとベンソンが麻薬治療院に情報収集に行くと、薬を盗んだことをニコールに目撃され、看護士の仕事を失ったエリンが話題に上る。エリンは自分の子供の養育の事でニコールに証言を頼んでいたが拒否されていた。ドラッグに溺れているニコールの背後にカイルがいるだろうと感じたステーブラーらはエリンにドラッグテストをさせようとすると、エリンは犯人はカイルで、カイルはニコールの恋人だったと告白する。その頃ジムの近くに、ニコールの子供が捨てられているのをホームレスが発見する。子供は頭蓋骨が割られ死亡していた。
カイルはマンチラの取調べに、ニコールとの浮気を認めるが自分の子供を殺すはずがないと言い切る。やがてニコールの意識が戻り、カイルとの浮気は1年前から続いていた。妊娠したのでリチャードに別居を申し出たがリチャードは冷静だったと話す。そのときリチャードとレストランでの待ち合わせが7時半だったとニコールが証言したため、リチャードが話した時間と食い違う事がわかり、リチャードによる殺害の線が浮かび上がる。SVUはリチャードのアリバイ崩しに取り掛かる。
医者であるリチャードは帝王切開の技術も持ち合わせているし、携帯電話の通話記録から、彼が子どもの遺体の発見現場の近くで電話をしていることが明らかになる。Drファンはリチャードの尋問に加わり、同じ精神科医の立場から彼の心情を探り、妻が浮気した事の復讐の対象が生まれてくる子供であることを確認する。
だが子供を取り上げたとき生きていたか死んでいたかで、殺人罪が適応されるかが決まってくる。弁護士が監察医らに厳しく詰め寄り殺人罪の適応が難しい状況だったが、死んだ子供の父はリチャードだった事がわかった。

SVUの本部にステーブラーに用事があるとモーリーンがやってきます。そのあと元気がなく黙っているステーブラーにベンソンが何があったのか尋ねると、ステーブラーはモーリーンのコロンビア大学の申込金を払い忘れたと白状します。その後もステーブラーのイライラが続くのでベンソンが心配すると、ステーブラーは自分が家でも話をしていないことを認めます。事件の話題を家庭に持ち込みたくないと思っているステーブラーは、家庭であえてその話題を避けると、話すことがなくなってしまい、キャシーや子供たちとすれ違い状態に。ベンソンはステーブラーに「あなたが心を閉ざしたままでは家庭を失う。」と忠告します。
優秀な精神科医のリチャードは几帳面な性格で、妻が浮気し、子供ができた事に対し、妻の子が自分と妻の幸せを奪ってしまうと感じ、子供を排除すればいいと考えます。そこで重要になってくるのが、リチャードが子供を取り上げたとき、その子が生きていたか死んでいたか。生きていればリチャードが子供を殺したことになり、リチャードを殺人罪に問うことができますが、他に目撃者もおらず検死解剖だけでは子供がいつ死んだか判別できません。弁護側は監察医が再検査を怠ったとして殺人罪を認めさせませんでした。だが法廷でリチャードが自分が正気ではなかった。何かに操られているようだった。妻に謝りたいと証言したとき、アレックスは子の父がリチャードだった事を確認。リチャードに自分の子供を殺したと詰め寄りながら、生まれてきた男の子は殺される前に泣いたかと質問します。リチャードはかすかに泣いたと答え、これでリチャードの殺人罪が確定することになります。
リチャード役には、「8 Simple Riles」のポール役でおなじみのJohn Litter。彼は数多くのYVシリーズに出演していますが、2003年に亡くなりました。ニコールと浮気していたカイル役にはBobby Cannavale。OZのトルケマーダ役以来ゲイのキャラクターを演じることが多いのですが、今回はおそらくストレート、でもリチャードがわが子を殺すきっかけを作ってしまった問題ありの役でした。他にもTW絡みのゲストが多く、ドラッグ中毒のエリン役のMarianne HagenはTW S4-#14 、#15の「コラテラル・ダメージ」で妊婦リンダ役で登場。そして冒頭ニコールを運び救命処置をするぶ救命士には消防士D.KことDerek Kellyが出演していました。

ステーブラーはどうも家庭に居場所がないみたい。
っていうか自ら居場所を作ろうとしてないようで
今まで円満な家庭だっただけに心配です。
この仕事、ストレスが溜まるのは仕方のないことだと思うけど。
しょんぼりMeloniばかり観ているので
たまにはどこかで発散してもらわないと!
ってことで「最後の初恋」の出演。
期待していいのかな。
できるだけ嫌なキャラだと嬉しいんだけど。
週末には映画館に行きたいと思っています。

今回はBobby登場。
珍しく?ストレートな役でした。
でも元ヤク中だけど。
こんなキャラが壊れるとトルケマーダに変身するのかな。
最初救命士DKを見つけたときも嬉しかったし。
SVUとTWは接点が多いので
TWファンにはSVU必見ですよ♪

ところで本エピからオープニング映像が変わりました。
やっとWTCが画面から消えた。
911以降の映像になったんですが、どこか寂しい気もします。

10月のドラマ視聴計画

新番組、新シリーズ目白押し。
かなり忙しくなりそうです。

☆NHk-BS
ER
State of Play

やっぱり文句を言いながらERは見届けるんだろうな。
State of Pleyはかなり期待してます。

☆WOWOW
CSI/CSI Miami
Cold Case
Ashes to Ashes
Jekyll
The Unit
The Lost Room

ホレ様カムバック!
ただ楽しくツッコミたいと思います。
他のキャストはどうでもいいんだけど・・・ウルフとか・・・
Back to 80'sの女刑事ドラマはミスチャンのBack to 70's男刑事ドラマと
セットで音楽を楽しもうと思っていますが
(邦題そろえてよ!原題はDavid Bowieで統一されてるのに)
どっちが面白いのかな?
70'sは雰囲気が暗くて英語の訛りがキツかったけど
音楽はハードロック中心でツボでした。
ジキル氏は怖かったら適当にやめます。
そして微妙なのがThe Unit。
ERと時間がかぶるので、しかたなく土曜日の吹替版を観なくてはならず
先に字幕を観ていて吹替えに変えるとイメージが壊れちゃうので
挫折する可能性大。
最悪FOXに字幕版が降りてくるのを待つことになるのかも。
そしてLost Roomはとりあえず一挙録画して
そのうちボチボチ観ることになりそうです。

☆AXN
The Dead Zone
Miami Vice
LOST

LOSTはすっかり話についていけなくなりました。
OZな人たちが地味に頑張ってるのが唯一の救い?
リタイアも時間の問題かも。
Miami ViceはTV放映に負けないように
DVDでこっそり視聴しております(笑)

☆FOX
House M.D.
BONES

BONESの特派員だったんだ(笑)
恋愛ドラマと勘違いしながら、楽しみたいと思います。
カリスマ検察官Sharkのプレミアにも期待しています。

☆FOX CRIME
Numbers
Law&Order SVU 
Standoff

Standoffのテンポの早い展開にしっかりハマっています。
そして月末にプレミア放送があるBurn Noticeも
主演がJeffrey Donovanで嬉しいです。

☆Super!DramaTV 
Everwood
Heroes
The West Wing
The Wire

Heroesはもうすぐおしまい。
これまたついていけないドラマだけど
アンドウ君のビックリ顔に癒されてるので、ファイナルまで見届けます。
EverwoodはS1の方が好きだったかも。
エイミーの行動についていけません。
TWWが一昔前のドラマなのは仕方ないですね。
スパドラに感謝をこめて、しっかり見続けたいと思います。

☆Sci-fi チャンネル
Kyle XY

素直に楽しんでいます。
デクラン、騙されないで!

☆LaLa TV
The Closer

オヤジたちにご苦労様と言いながら
これも楽しみなドラマの一つです。


☆チャンネル銀河
Dr.Quinn,Medicine Woman

NHKが放映順をめちゃめちゃにしたツケが回ってる?
感謝祭の後に平気でハロウィーンが来たりするのを
ありえない!とツッコミつつ、サリーが素敵だから許します。

☆Movie Plus
Melrose Place

SATCシャーロットは死んじゃいましたが
Everwoodのリンダはさらに壊れまくっています。
頑張れマット!

☆ミステリチャンネル
Kommissar Rex
Life on Mars

REXとの別れが残念。
S2以降も是非オンエアを!!
そしてBack to '70s男刑事
こっちの方がスタートが後でした。

☆日テレ
Prison Break
吹替え版で楽しく突っ込むために、この日を待ってました。
久々に地上波ドラマだ♪

Foxlifeスカパー参入おめでとう。
なのに目新しいものがないのは残念です。
ということで多分来月もお休み。

他に録画を頼まれているKBS Worldがあったりして
今月もHDDはフル稼働ですね。
さて、全部こなせるのでしょうか?

Everwood S2-#10 「火を渡れ」

不幸な感謝祭のお話。

エフラムとマディソンはこっそり交際中。
まさかアンドリューがクローゼットに隠れてるなんて知らずにじゃれあっていたら
しっかりバレてしまいました。
アンドリューはお怒り。
16歳の未成年が20歳のベビーシッターと付き合うなんてとんでもない!
怒鳴りつけるアンドリューに当然エフラムは反抗します。
マディソンはなかったことにしようと別れを告げますが
エフラムは納得できず。

感謝祭のディナーの準備中。
マディソンは仕事に来るけど、家では気まずい空気が流れます。
デリアがマディソンとエフラムの2ショットを撮ろうとしたら
マディソンはもう帰らなきゃと家を出て行ってしまいます。
マディソンはクビ。もう来る事もない。

3人のディナー。
でも子供たちは黙ったままです。
デリアはマディソンがいなくなってしまったことが許せず
エフラムはアンドリューの対応が許せず
エフラムは寂しすぎる感謝祭のテーブルに文句を言います。
どうしてアンドリューは変わろうとしないのか。
父が止めてもマディソンと交際を続けると決意したエフラムは
アンドリューが出て行った後デリアを連れてマディソンの家に。
やはり二人は別れることができないと確信します。
デリアも二人の状況に一応納得。

一方アボット家ではローズの両親が感謝祭のディナーにやってきますが
ローズ母がやたらと口が悪くて
Drアボットはさんざん言い負かされてしまいます。
(ローズ母はBoston Legalのお騒がせおばさんですよね)
エイミーはトミーをアボット家のディナーに招待することにして
ロースにも承諾してもらいますが
Drアボットはブライトからトミーの悪評を聞き出し
ヤク中なんてうちに入れるなとお怒り。
やってきたトミーに文句をつけまくったので、トミーは早々に退散。
せっかく機嫌の良かったエイミーは、また殻に閉じこもってしまいました。

感謝祭の夜。
子供に見捨てられたオヤジ二人はバーで愚痴を言い合います。
憂さ晴らしに行こうとアンドリューはアボットを
先住民の経営するカジノに誘います。

カジノ経営者のグレイの息子が
火渡りの儀式の練習をしていて足の裏を火傷し
アンドリューに診察してもらいました。
アンドリューはグレイに
先住民の伝統はともかく、火傷を伴う儀式はどんなものかと批判しますが
グレイはこの儀式は大人になるための通過儀礼だから
やらなければならないと説明します。
先住民の伝統や儀式と言っても
今は部族がミックス状態。
それでカジノをやってるんですから
クラウドダンシングが見たら嘆くだろうな。
そういえば火渡りの儀式はバックがやってたっけ。
と先住民たちのドラマを思い出しつつ・・・

Drアボットがカジノで大負けしている間
アンドリューはグレイから息子が火渡りの儀式を無事終え
成人したと聞かされます。
この儀式は、実は父親が息子が大人になったと認めるための儀式でもある。
例え息子が火傷しても、それを助けるのではなく見届けなければならない。
父親にとっても子供を大人にするための通過儀礼だったんですね。

帰宅したアンドリューは、エフラムとマディソンの交際を認めることにします。
そして自分もリンダに久々に会ったときに
やっと素直な気持ちで思いを伝える事ができたけど
それを観ていたデリアがまた顔を曇らせていました。
一方期限をそこね、生きる喜びを失いかけたエイミーは家出
トミーのところにも行っていないようです。
警察の捜索が始まりますが・・・

エイミーも心配だけど、大人の都合に振り回されるデリアも心配。
父も兄ももっとデリアのことを考えてあげなきゃ。
カジノのお父さんのAdam Beachは
TWでカルロスのお兄さん役で出てましたね。
今はL&O SVUの刑事になっています。
日本で活躍ぶりが観られるのはずっと先のことになりそうだけど。

Heroes S2-#9 「父の教え」

ベネット家と中村家のお話。
これは素直に楽しめちゃうんですよね。
なにしろヒロを追いかけてニコニコしているアンドウ君を観ているだけで
幸せになれるので(笑)

電気人間ヴェロニカ(Veronica Marsを観てなくてよかったとつくづく思います。
いつまでも彼女はウザキャラ状態でいられるので)
ボブの娘だったんですね。
ノアの娘のクレアとはかなり境遇が似てるけど
ノアの方が「より娘を守っている。」と言いたげでした。
十分振り回してると思うけど。
アイザックの描いた絵の銃を構えたモヒンダー
どんな展開でここまでたどり着くのかなと思ったら
結構回り道をしつつ、ちゃんとノアを撃ってしまったのでなるほどと思いましたが
ノアの撃たれた目は再生。
ノアってそういう能力があるんだ・・・もう訳がわかりません。
空飛ぶウェスト君がクレアを守ろうとする姿が素敵。
そしてクレアがウェストに惹かれるのは
実の父が空を飛べるから?
同じ能力を持つ者に何か感じるものがあるのでしょうか。
それでネイサンとウェストって何かつながりがあるの?

カイト・ナカムラの葬式に現れるヒロ。
そこは東京の青山墓地らしいけど
だだっ広くて素敵!
日本にこんなに広々とした墓地があったらいいなぁと
突っ込むことも忘れて見とれてしまいました。
墓石の周りの花輪も不思議だし
お坊さんはそれなりの格好をしてたので、まあ許してあげましょう。

ヒロはカイトを助けたくて1週間前に戻って事故現場へ。
でもカイトは死を選んでしまいます。
父と子のクサイ台詞が続いていましたが
いつの時代の親子の話なんだ?
まあいいです。ヒロは父から正義を教わり
カイトは息子に時空の旅を楽しませてもらい
どうでもいいけど墓石の文字、なんて読めばいいんですか?

ヒロはカイトを救うことを諦め
事故現場でカイトの最期の様子を見守ります。
そばにはもちろんビックリ状態のアンドウ君が固まっていて(笑)
ヒロの目的は父を殺した男を確かめる事。
それはケンセイ・タケゾウでした。
やっぱり!
マットはペトレリ母を尋問。
マットが念じると相手が従ってしまう能力って
犯罪捜査官さんたちに是非授けてあげたいです(笑)
ブレンダもどんどん仕事がはかどるだろうし。
そんなわけでペトレリ母はサクサクと自白。
今はアダムのケンセイ・タケゾウは再生能力が優れちゃったおかげで不老となり
ただ今400歳。
そんなに生きててどうするんだ?
とにかく組織の人間潰しに精を出してるようです。
もう一人狙われてる女性がいるけど
母はそれが何者だか語ろうとしません。

今シーズンは残り2話ですね。
ようやく登場人物の名前が覚えられた頃にはおしまいですか。
多少は話がまとまるのかな?

House M.D. S3-#18 「Airbome」

ハウスとカディは東南アジアへの出張の帰り道。
マレーシアの航空会社の飛行機に乗ったところで
ハウスはファーストクラスで悠々自適。
でもカディを経費節減だからとエコノミークラスに追いやってしまいました、
ところがファーストクラスの韓国人乗客が
突然嘔吐し始めたかと思うと痙攣して倒れ
フライトアテンダントはドクターを探し始めます。
すかさずハウスはカディを呼んできますが・・・

まず疑われるのが伝染病。
感染力が強ければあっという間に機内に広がってしまいます。
確かに飛行機って密閉状態だし
本当に伝染病患者が乗っていたら、すぐに広まるんだろうなと
なんだか恐ろしくなってしまいました。
すると今度は周りの人も具合が悪くってくるんですよね。
案の定他にも体調不良を訴える人が出始め
では食中毒か?と機内食で魚を食べた人にチェックが入ります。

ハウスとカディは患者の症状から病気を探っていくのですが
いつもの3人の若者の代わりに?
3人の乗客に役割演技をさせて意見を聞くのがいかにもハウス流。
だがそのうちカディも具合が悪くなってしまいました。
背中に発疹まで出てくるし。
ハウスは乗客を脅して、手持ちの薬を端から回収します。
そして使えそうな薬を患者に飲ませることにします。

倒れた患者は英語が話せないとハウスは初めから馬鹿にしてましたが
ファーストクラスに乗って一人で旅をしている韓国人に
それはちょっと失礼でしょ。
もう少し元気なうちに問いただしておけばよかったのに。
でも言えない事情もあるのかも。
そんなわけで?次に思いついたのが
コンドームにコカインを詰めて飲み込んで、それが体内で破裂したという疑い。
いきなり麻薬の運び屋ですか。
まあありえなくはないけれど、早く摘出しないと一刻を争うので
ハウスは3人の助手(一人は子供なんですけど)を連れて来て
機内で無理矢理手術をしようとします。
ところが患者の反応が変。
これも違うってことで、ついに腰椎穿刺を試みねばならず
ハウスは揺れる機内で強引に実行。
決して失敗しないのがハウスのすごいところです。

だが患者の持ち物を調べていたら
彼がその前にスキューバダイビングをやっていたことがわかり
減圧症だったのではという結論が出ます。
ものすごい回り道でした。
その間に「病は気から」で具合が悪くなっちゃったカディたちも持ち直し
めでたしめでたし。
しかし機内で具合が悪くなると、本当に大変ですね。

ハウスがいないのに、病院の方にも一人暮らしの女性フランが倒れ
ウィルソンがハウスの代わりに、3人と一緒にフランの病気を探っていきます。
フランって最近観た顔だと思ったら
Cold Caseにアンスポー部長の奥さん役で出ていました。
ハウスに関係がバレてしまったチェイスとキャメロンは
フランの自宅に原因究明に行ったはずがちゃっかりベッドを借用。
どんどんエスカレートしていきます。
ハウスがいなくてもいつもどおりフランの病気の原因がわからず
さまざまな検査を行っていくのですが
腰椎穿刺を行うシーンなどが、機内と同時進行で行われ
全く違う状況でもやっていることは同じ画面の比較を
興味深く見ることができました。

フランの病気の原因は隣の家から紛れ込んできた毒ガスでした。恐ろしい。
たんすの上にちょこんと乗って、チェイスとキャメロンを見つめていたニャンコが
犠牲になってしまいました。
ウィルソンもなんとか無事にハウスの身代わりを勤め
チェイスはキャメロンに真剣に付き合いたいと言い出すと
キャメロンはあっさり拒絶。
チェイスは遊ばれてましたか・・・やれやれ。

Dr.Quinn,Medicine Woman S2-#3「ハロウィーンの魔女」

感謝祭から1ヶ月近くたって、ようやくハロウィーンがやってきました(爆!)
しつこく語っていますが、本エピはアメリカ放映時ではS2の3番目のエピでした。
そのあとマイク先生はボストンに行って昔の生活に戻りかけ
そこにサリーが追いかけていって愛を告白。
なのでこの時点ではまだ二人はお友達だから
マイク先生はサリーの愛を確認してないってことになるんですけど

日本では先にボストンへ行っておまけに感謝祭まで来てしまったので
二人は愛してるけど先へ進めない状態になってるはず。
だから愛してるを否定したらウソになっちゃうんだよね。
その辺り当時内容を確認していて矛盾を感じなかったのかな?

ともかくクリスマスの前にハロウィーンが来てよかった(爆!)
まだ3話目なので(しつこい)ドロシーさんは未知の世界の人です。
そこに黒猫が現れ、彼女が魔女って言われるのも無理はないかも。
でも日本版では今回が8番目。
十分お付き合いがあるのに、ドロシーさんを本気で魔女だと思ったら
相当失礼なことになると思います。
そしてブライアンは本当のお母さんに会いたくて大泣き。
今まで我慢してたんだね。

ドクター・マイクは当然心霊現象なんて信じません。
アリソンやメリンダやジョニー・スミスを間違いなく敵に回すと思います。
ところがハローウィンが近づくと、マイク先生も悪夢を見ちゃうんですよ。
夢に出てくるのはアビゲイル。
アビゲイルが私の家を取るな、サリーを取るな・・・と呪ってきます。
さすがのマイク先生も恐ろしくなって墓にお花を供えたり
サリーが生まれてくる子のために作っていたが
そのまま放置されていた木馬を完成させて欲しいと願いに行ったり
悪霊アビゲイル対策に必死。
でもサリーに相談できないのが都合が悪いんだよね。
もしサリーに話したら、サリーがどこまで動揺するでしょう。
まさかマイク先生がメリンダのように
サリーとアビゲイルの会話の仲立ちをしてあげるなんて
絶対ありえないだろうし(笑)

サリーは機嫌を損ねて作りかけの木馬を燃やしてしまいましたが
愛するマイク先生のために、もう一度新しい木馬を作ってくれました。
すると再びアビゲイルが夢に出てきて、木馬を持って姿を消します。
木馬に乗って無事に光の先に旅立てたのかな?

ローレンさんが語る娘の思い出と
出てきたアビゲイルの印象がずいぶん違うので
本当にマイク先生と正反対の人?って疑いたくなってしまいました。
マイク先生に負けずに強そうじゃないですか。
しかもアビゲイルはYRファンにとっては
S3「死霊に憑かれた女」に出てきた元バックの婚約者のカミーユなんだよね。
彼女も呪われてたっけ。
呪われキャラ専門ですか。
しかもバックともサリーとも結局は幸せになれないなんて
不幸な贅沢だ!となんだか複雑な思いです。

BONES S3 プレミア試写会報告

BONESのS3がいよいよ来月よりスタートしますが
BONESの魅力を各自のブログでお伝えしましょう!という主旨の
ブロガー試写会に参加してきました。

実はS3プレミアは先行放送でももう観ちゃってるし
簡単にネタバレのない部分で感想をまとめてありますが
今回はFOX特派員(ご立派♪)という名目でのアップなので
今回のエピを踏まえながら、BONESのどこが気に入っているのか
自分なりにまとめてみようかなと思います。

試写会では、まずFOX製作のBONES紹介特番を上映。
エミリー・デシャネルのインタビュー映像などがふんだんに盛り込まれていました。

そして第1話「The Widow's Son in the Windshield 」
今回はネタバレするのであしからず。

若者たちが運転していたトラックの上に頭蓋骨が落ちてきます。
その頭蓋骨には歯型が残っていました。
誰かが人肉を食べたのかも。
さらに様々な部位の骨が発見され
頭蓋骨の持ち主は、将来有望なバイオリニストの若者だとわかります。
彼は何故殺されたのか。
彼の女性関係が追及されますが、原因にはつながらず。
やがて、頭蓋骨についていた石が
今は使用されていない銀行の建物に使われていることがわかり
銀行の金庫を開けると
中にはバイオリニストの持っていた貴重なバイオリンと共に
謎めいた骸骨の模型が発見されます。
これは人食い族による秘密結社の儀式??
その後歯型の持ち主がわかり
彼が人の肉を食べていたことがわかりますが・・・

いきなり不気味で複雑な事件でスタート。
殺され食べられた人は一人じゃなさそうです。
食べていた人も?
まだこの事件は長く引き摺りそう。

ザックがイラクへ行ってしまい
ラボは人手不足なのでブレナンは現場に出ようとしません。
代わりのお兄ちゃんが来ているけど
みんなはあまり仲間に入れてあげるつもりはなさそう。
やっぱりザックでなきゃダメなんだよね。

そしてアンジェラの結婚歴が明らかになって
結婚式がドタキャンとなったアンジェラとホッジンズ
探偵を雇って、アンジェラの夫探しを始めましたが
これがなかなか大変で。
巨大ブラジル人らしいことはわかってきたけど
一体どんな人なんでしょう。

ブレナンとブースの間も
ザックのイラク行きを巡ってギクシャクしっぱなしでしたが
そこへめでたくザックご帰還!
どうもイラクでは活躍の場がなかったようです。
これで代理君は姿を消し、スクインツたちは元に戻りました。

さて、BONESなんですけど。
実は面白いなと思ったのはS2後半からなんだよね。
それまでも楽しんで観てはいましたが
キャラクターに寄り添って夢中になって観られたのは
ブレナンとホッジンズが車ごと地中に埋められてしまったエピでした。
あのときのホッジンズの愛の告白が素敵過ぎて
是非ホッジンズとアンジェラには幸せになってもらいたいなと
それ以来二人を応援しています。
クライムドラマに恋愛モードはあまり好きじゃないんですが
BONESは別。
ブースとブレナンのつかずはなれず関係と合わせて
微笑ましく観られちゃうんですよね。
そろそろザック君にも愛を分けてあげたいけど、いかがなんでしょう。

そしてスクインツたちの結束も素晴らしい。
今回もみんながザックを温かく迎える姿がよかったです。
このメンバーだから事件が解決できる。
専門家なあまり一般常識に欠けたり
お付き合いしにくい部分もある人たちですが
その中で一般的オヤジなブースがいい中和剤となり
頼もしいチームを作り上げているのかなって思います。
チームの中心だと言い切るブースは
ちょっと偉そう?な感じもするけど(笑)

そして「骨は語る」
こんなに骨からいろいろ導き出す事があるんだと
専門的な部分は難しいものの、いろいろと勉強になりました。
やっぱり犯罪捜査ドラマって面白いです。

試写会ではこの後第1話の撮影風景と
まだ本編を観ていない2話目の車爆破シーンについて
特典映像を見せてもらい
お土産でBONESTシャツを頂いてきました。
私がもらってきたのはオレンジ色の
BONESDVDリリーススケジュールが背中に書かれている
とっても宣伝Tシャツで、それもまたレアかなと・・・

そろそろBONESの魅力が伝わったかな?
ここからは真面目に宣伝です。
特派員のお仕事ですので♪

◆BONES シーズン3 10月3日(金)23:00 FOXチャンネルでスタート!
 毎週金曜日 23:00~24:00 ほか
◆まだ間に合う!BONES シーズン3 第1話~第5話 キャッチアップマラソン
 11月9日(日) 14:00~18:00

FOXチャンネルの視聴方法やBONESの最新情報はこちら→http://www.foxjapan.com/tv/


よろしくお願いします。

GSG-9 S2-#12 「虚構の英雄」

初代GSG-9のメンバーの一人ブランクが事故死。
その葬儀の際に事務次官の命が狙われ
彼女をかばおうとしたアンホフが撃たれて重傷を負い
病院へ運ばれます。
犯人は遠隔操作で狙撃。
銃の持ち主のフィッシャーはブランクやアンホフと共に
初代GSG-9のメンバーの一員でした。

アンホフが病院に送られたために
本部には代理の指揮官としてマレクがやってきます。
ペトラらは初代GSG-9のメンバーの間で何があったか探ろうとしますが
ファイルを開く事はマレクにも許可されていませんでした。

デミアらはフィッシャーの家を捜索すると
フィッシャーはおらず、犬が吼えていました。
吼える犬に思わすすくんでしまうフレディ。
フレディは犬に弱いんだ!
でもフランクがすぐに犬を手なずけ
犬にフィッシャーの居場所を教えさせます。

姿を現したフィッシャーはGSG-9の隠された過去を語りだします。
アンホフら4人は74年、初めての重要任務を任されます。
それはハンブルグで行われた東西ドイツのサッカーの試合の警備。
彼らはテロリストの動きを掴み、
爆弾が仕掛けられた屋台の車を発見しますが
爆弾処理は到底間に合わないので
会場から離れたところで車を爆発させる事にして
無事に任務を遂行したのですが
爆発の様子を見ていた子供がいました。

っていうことを話したところでフィシャーの犬が姿を消します。
ワンコはウサギの人形を追いかけていました。
ところがウサギには爆弾が仕掛けられていて
ワンコを追ったフィッシャーは爆死してしまいます。
今週のREXでは、REXが爆弾入りクマのぬいぐるみを追ってましたが
これもドイツ(オーストリア)のお得意技ですが?

4人のうち二人が不幸な最期を遂げ
残っているキューネルトは次期検事候補でしたが
児童ポルノを覗いていたとパッシングされ
首吊り自殺を遂げます。
だが遺書を読むと、どうも自殺に見せかけた殺人らしい。
残されたのはアンホフだけになってしまいました。

でも何故犯人は事務次官を狙ったのか。
今回の事件を振り返ると犯人が狙っていたのは
4人の英雄たちではなく
4人の大切なものをターゲットにしていました。
それは犬だったり名誉だったり
アンホフの場合は奥さん。
葬儀のとき犯人は事務次官ではなくアンホフ妻を狙っていたのでした。

奥さんはアンホフを見舞っていましたが
ペトラが来てしばらくすると自宅に戻ります。
その頃自宅では犯人が電話線を切って爆弾を仕掛けていました。
奥さんに見破られないように仕事を終えると
犯人は今度は当直医のふりをしてアンホフの病室に入っていきます。
ペトラはその男の顔を見たけど、まさか犯人だとは思わず。

男はアンホフに筋肉を動かせなくする注射を打つと
妻の寝室のモニター映像をアンホフに見せます。
そして自分が何者なのか名乗り始めます。
男はハンブルグの爆発の現場にいた子供で
父親がテロリストによって屋台の車に監禁されていたのでした。
それに気づかなかったGSG-9は車を爆破。
父親は火達磨になって車から出てきて、そのまま焼死してしまったのですが
その事実は伏せられたまま
父を失った息子は復讐のときを待っていたのでした。

アンホフの妻が電話に出ないことを不審に思ったゲープらは
アンホフの家に向かい
男が爆弾のスイッチを入れたとたん奥さんを救い出します。
そして犯人の顔写真をペトラの携帯に転送。
ペトラは当直医が犯人だと気づいて
アンホフに致死量の薬を打とうとしていた犯人を射撃
アンホフの命を救いました。

事件は無事に解決。
だが犯人は統合失調症の診断が出ていたので
表向きは精神を病んだ者の犯行として片付けられる事になります。
その後アンホフはGSG-9の英雄として表彰されますが
彼は表彰式を抜け出し、一人その場を去っていきました。

おしまい。


コニーを失い、アンホフがいなくなってしまったら
やはりGSG-9は終わりって事でしょうか。
妊婦マヤのその後とか
カスパーはどこへ行ったとか(しつこい)
気になることは山ほどありますが
コニーがいなければまあいいやって
あっさり諦めがついてしまいそう。
やはりコニーがいてこそGSG-9だったから。

そんなコニーに敬意を表してか
今回もコニーの姿を拝めました。
ただし本部に飾られた遺影だったけど。
ペトラがコニーの遺影を見つめるシーン。
すっかり彼女も立ち直ったかのように見えましたが
コニーを忘れる事はできないよね。

というわけでコニーの遺影を最後に
コニー写真館を締めくくらせていただきます。

gsg2-12.jpg

長い間のご贔屓、ありがとうございました♪

Medium S3-#21 「頭上の敵」

ほら!やっぱり騙された!

デブラは怪しいと思ったら案の定でした。
でもいきなり真実を伝えるんじゃなくて
アリソンは再三警告をして、デブラに警備をつけて
それでもなかなかデブラが信じようとしないから
ついに私は霊能者で、自分の能力を生かして検事局で働いて・・・
と告白するハメになっちゃって。
ここでデブラはようやく欲しい情報以上の物をゲット。
記者マコールの素顔を見せ
検事局とデヴァロス、そしてアリソンを叩き始めたのでした。

大体デブラのアリソンへの近寄り方が尋常じゃなかったじゃない。
Dirtを観てれば気がつくでしょう(笑)
マスコミはターゲットに近寄るためには手段を選びませんから。
それを元来友達ができにくいアリソンは
せっかくの友達をほったらかしにはできないと思い込み。
不幸なアリソン。
でも彼女の性格にも問題あるし。
今回は正直を旨とすべし!なジョーの意見に従った部分もあるし。

さて、携帯をアリソンにバスタブに投げ込まれちゃったジョーですが
その後アリソンが携帯がどうなったか質問すると
使えなくなったけど綺麗になったと答えておりました。
相変わらず人間ができてますね。
メールは出産したメリンダからだと知って
アリソンも安堵した様子。
そして最新式携帯もゲットしました。

ジョーにコンタクトを取ってきたコンロイ弁護士は
会社に損害賠償を求める訴訟を起こすよう促します。
すると今度は会社の上司がジョーに近寄ってきて
いつもの5倍近い額のボーナスを提示した後
その前に会社の方針に同意しろという契約書にサインするよう命じます。
ジョーは会社のやり方に腹を立てつつも
訴訟に勝つ自信はないし
どうすればいいのでしょう。

アリソンもジョーも大ピンチのまま 次週はS3ファイナルへ・・・

Law&Order SVU S3-#10 Ridicule

シドニー・グリーンが天井からロープで縛られた状態で死亡しているのを、別居中の夫アンドリューが発見した。 シドニーの縛られ方から自己性愛窒息による事故死かとも思われたが、SVUは殺人と想定して捜査を始める。
アンドリューは借金を抱え、シドニーの死亡で5万ドルの遺産が入ることになっていた。薬物中毒のリハビリ施設で知り合った二人は6ヶ月前に結婚したものの、シドニーはまた薬に手を出し、しかも首を絞めながら行為する異常なセックスにハマっていて、アンドリューは一緒に住むことを諦めていた。アンドリューが殺害したのではとも考えられたが、アンドリューは、シドニーが独身最後のパーティーで男性ストリッパーをレイプしたので、そのストリッパーに殺されたのではと言い始める。
ストリッパーのピーターはレイプされた事を認めたが殺していないと主張する。やがて検死結果が出て、シドニーは事故死と認定され、殺人事件での捜査は終了するが、アレックスはピーターに男性初のレイプ被害者として法廷で争うことを決意させる。
ピーターはパーティーの夜シドニーの他に2人の女性にベッドに縛り付けられレイプされていた。面通しの結果、シドニーの友人でシドニーが亡くなったときもランチの約束をしていたパムとアメリアが容疑者として挙げられる。
自身も弁護士のパムは。有能な弁護士マドックスをつけて法廷でアレックスと争う。案の定男性のレイプを立証するのは難しく、アレックスは苦戦を強いられる。しかもパムは自分で弁護を始めピーターを尋問。ピーターが4ヶ月前にシドニーに500万ドルの賠償請求をしていたという証拠を突き出し、ピーターに認めさせる、これはアレックスには寝耳に水だったが、その後シドニーがレイプ犯を公表するつもりだった、でもその前に死んだという情報を掴む。
そこに監察医のミスで、シドニーは自己性愛者によって殺された事がわかる。再度シドニーの部屋を調べると、天井にアメリアの指紋が残っていて、彼女が窒息の傷を隠しすために首にスカーフを巻いていたことから、アメリアが自分の道具を使ってシドニーを殺害した事が証明された。
法廷でアメリアは証言するが、パムはレイプしたのはアメリアで自分は金を払っただけだと有罪を免れる。だがパムは法廷に出た後、殺人罪で逮捕された。  

シドニーの死は自己性愛窒息に因るものと考えられたが、事故か殺人か定かではありません。まず発見者で別居中の夫が疑われますが、彼が持ち出したのが男性ストリッパーのレイプ事件でした。この時点でシドニーは事故死とされたので、捜査は終了。シドニーと友人にレイプされたと認めたピーターを法廷で戦わせることになります。
役者志望のピーターは生計を立てるためにストリッパーをやっていましたが、事件後は辞め、役者の道も諦めてしまいました。ピーターは女性3人にベッドに連れて行かれ、手錠で縛られ脱がされ襲われたとSVUに告白。ベンソンはピーターに同情しますが、ステーブラーは何故抵抗しなかったのかと懐疑的です。男性がレイプされるのか?という先入観で見られていると思い込んだピーターは、シドニーに賠償請求をしたことをアレックスに打ち明けなかったために、せっかくいい感触を掴んだ検事側は痛い目に遭ってしまいます。
アレックスがこの事件を法廷へ持ち込みたかったのは、レイプ法が改正されたから。検事局は初の適用者が男性ストリッパーであることに不安を隠せませんでしたが、アレックスに精一杯戦うよう励まします。ところが容疑者の一人パムはかつてアレックスと法廷で争った事があり、今回の弁護士マドックスも真正面からアレックスにぶつかってきます。男性がレイプされた事を立証するのは難しく、しかも弁護士にうまく言いくるめられ、勝負はついたかと思われましたが、シドニーの死が殺人だとわかり、パムとアメリアにシドニー殺害の動機がはっきりと見えてきます。アメリアの首のスカーフが窒息の際できた傷を隠すものであることも証拠になりました。
ピーターは監禁されたということしか認めてもらえませんでした。だが男性のレイプが法廷に持ちこまれるようになったのは一歩前進したと考えていいのでしょう。
アメリア役のDian NielはSVUのS5でアレックスが降板した後の検事補ケイシー・ノヴァク役で登場。SVUではお馴染みの女優さんです。まさかS3で殺人犯の一人として法廷で裁かれる役を演じていたとは驚きました。パム役のPaige Turco、マドックス役のCCH Pounderと実力派女優が脇を締め、L&O本家の検事局のメンバーが顔を覗かせていました。

男性がレイプされる事をメイルレイプというんだそうですが 
刑務所内ではよくある話だし
男性同士でも同意してなければレイプだって訴えることができます。
(この間の#7も最初はメイルレイプと思われていました。)
でも女性から男性へも、無理矢理強要したらそれはレイプ。
証拠をつかむのが難しそうだけど、そういうことのようです。

ところで実は自分が自己性愛者だったアメリア。
見覚えのある顔だと思ったら
アレックスの後釜も検事補さんでした。
その後のレギュラーメンバーです。
この間のREXでも猟奇殺人犯がその後のレックスのお相手刑事になる
っていう事実がわかりましたが
その俳優さんの演技が優れてたから云々で
裁かれる側が裁く側に大抜擢なんてこともあるんですね。
何年も立ってからのことだと、
製作者側は時効だからって思ってるのかもしれないけど
印象深い犯人って忘れられないから。
アメリアが検事補ケイシーとして復活したときも
頭の片隅に自己性愛者・・・って残ってしまいそうなのが怖いです。

Everwood S2-#9 「告白」

マディソンとの間に気まずい空気が流れ出したエフラム。
デリアにそっと探りを入れさせるけど
マディソンはデリアの方に近づいてくれて
なんとブラウン家で行うデリアのお友達のお泊り会に
マディソンまでお付き合いしてくれる事になってしまいました。
マディソンが家に泊まる?
やっぱりマディソンが気になって仕方ないエフラム。
ブライト提案のマディソンを無視しろ作戦をどう進めていくか悩んでいたら
ブライトが助っ人に現れてくれました。
ちびっ子に囲まれてカラオケで熱唱するブライト。
まさに天職ですね。

お泊り会が終わった後で
マディソンはBFと別れることになったんだけど
その理由にはエフラムの存在があったと告白。
やっと二人の気持ちが通じ合い、今度は安心してキスすることができました。
しかしシッターと息子の恋をアンドリューが許す訳ないよね。
これは間違ってるってどこか引っ掛かってるけど
でも恋が始まったら、もう後戻りできないし・・・

アンドリューはリンだの気を引くために
バラの花束やら風船やらを大量に送りつけます。
物で釣ろうなんて、ちょっとアンドリューらしくないんだけど。
自分がHIVポジティブである事を話せずにいるリンダは
とにかくアンドリューとは交際できないと断りに行きます。
アンドリューは深く傷つき
リンダが何かを隠していると思ったアボットはリンダの病歴をチェック。
彼女の秘密を知ってしまいました。
リンダはコンゴの内戦の中で
病魔に冒された不幸な子供を抱えているうちに感染したと告白。
アボットはそれがアンドリューと付き合えない理由なら
あとはアンドリューが判断するから
きちんと伝えるべきだとリンダを説得します。
Drアボット、いいこと言うじゃないですか。

アンドリューは吃音障害を持つジャスティンを診断。
彼は引っ越してしまう友人に愛の告白をしたいのに
どうしても緊張すると言葉がうまく出なくなってしまうので
薬の処方を頼みます。
するとアンドリューは歌のプレゼントを提案。
歌ならただ口を開けるだけ。
そう教えてくれたのはデリアのお友達でした。
ジャスティンは職場にいる友人の前で
「愛と青春の旅立ち」を熱唱。
結局交際はお断りされてしまったものの
ジャスティンはやるべきことをやったと満足していました。

エイミーは薬局に抗うつ剤を買いに行き
レジの青年と言葉を交わします。
今度はカフェで彼の姿を見つけ
レイニーに彼がドラッグ中毒の問題児だったと教えてもらいます。
その後レイニーにパーティーに誘われ
三度彼と出会ったエイミーは一緒に話をすることに。
彼の名はトミー。
アルコールには溺れていたけどヤク中の噂は否定します。
エイミーの悩みを親身になって考え、元気付けてくれるトミーに
エイミーもいつの間にか心を許していきます。
このトミーが眉毛の濃い天使@Sci-fiでした。
天使よりはリハビリ克服キャラの方が向いてるかな。

エフラムとエイミーはまったく別の道を歩んでいってしまうようで
いずれ接点が見えてくるのかなぁ?

Heroes S2-#8 「4ヶ月前」

今シーズンのHeroesとLOSTはどっちが話についていけないかいい勝負状態ですが
Heroesはもうすぐ終わりだけど、LOSTは始まったばかりだし
ってことはLOSTはもっと頭が混乱するのかな。
Heroesの場合はピンポイントでお楽しみがあるので
そのためにここまで頑張れましたが
今回はお楽しみのヒロ&アンドウコンビがいないのでつまんない。
(でもたまたまそのあとのJAGでアンドウ君を見つけてはしゃいでしまいました♪)
過去遡りエピで少し頭の整理はできたけど
やっぱり疑問が増えた??

というわけで完璧ツッコミモードですのであしからず。

後になってどさっとネタ晴らしする展開って
なんだかずるい気がします。
少しずつ謎が解けていくのならまだしも
今まで悩んでいたのは何のため?って
がっくりしちゃうんだよね。
空飛ぶピーター&ネイサンを観ていて
そういえばS1のピーターの前髪がウザくて
早く切ってくれ!と思っていたことを今頃思い出しました(笑)
S2になってさっぱりしてたのに、気づいてあげなくてごめんなさい。
そのかわりネイサンの髪のぐちゃぐちゃ加減が気になってたんですが
ネイサンは全身ボロボロになっちゃったんだ?
一体どうやって復活したんでしょう。

そして単なる酔っ払いイギリス人だと思ってたケンセイが
アダムだって言うのもなんだかねぇ。
元サークですから当然なのかもしれないけど
だったらヤエコさんも現在に蘇らせてあげようよ!
そして電気少女ヴェロニカじゃなくてエルの
悪女ぶりがじわじわと伝わってきて
Veronica Marsを観てないので
彼女の印象がどんどん悪くなります・・・どうしましょう。

消防士DLの活躍ぶりにかっこいい!と思ったら
あっさり銃弾に倒れ
火には強くても銃弾には勝てませんでしたか。
Heroにも弱点はあるのよね。残念。

マヤの黒い涙の経緯には納得。
本当にアレハンドロ思いなんですね。
でもこの能力、一番恐ろしい気がするんですけど。

来週はヒロが出てくるようで
ヤッター!

Without a Trace S4 放映決定!

久々にWATの話題♪

いつもお世話になっているまめさんから、情報を頂いてきました。
ありがとうございます。
情報源は小山力也さんのブログからですが・・・

ついにWATのS4がスパドラで放映決定!だそうです。
ただ今吹替え版収録中。
吹替えキャストの声も変わらないそうで
TWWのときのような突然の声変わりは免れました。
よかった♪

TWWに続いてWATも拾ってくれたスパドラに感謝感激!
OZをオンエアしてくれたときから
スパドラ(そのころはスパチャンでした)には
大いに感謝していましたが
NHKの後始末をきっちりしてくださる姿勢は
本当にありがたいことです。

さて、放映はいつからなんでしょう。
TWWのS5の終了後かなぁ?
個人的には週にSVUとWATのエピガイを2話書くのはかなりきついので
あまり重なって欲しくはないのだが・・・

とにかく先に進めるのが嬉しいよね。
これでめでたくジャック来日エピも観られるし。
バンザイ!

Cold Case S4-#10 「相棒」 再視聴

強い衝撃を受けた「相棒」(Forever Blue)
今度は字幕版で観たくなって、水曜23時の放送をチェックしました。
この時間はNHKにチャンネルを占領されている場合が多かったんですが
今はたまたま空いているのでラッキーでした。

じっくりと観たのはアイリーンが二人の関係を知ってしまったシーンからですが
やっぱりクープは生の声がしっくりきました。
ジミーとの会話も臨場感溢れてるし。
ついでにスティルマンとマクリーの怒鳴りあいのものすごい迫力に
圧倒されました・・・

ロッカールームで
マクリーが戦場でゲイに目覚める云々と罵倒するシーン。
ストレイチーのことを思い出してしまいました。
極限状態の中でお互いに励ましあっていくうちに
身近な仲間との友情が愛に発展していくことだってあるでしょう。
でも湾岸戦争の時代でもそれはご法度で
二人の関係が明るみになったときは不幸が待っていました。

この時代、戦場での男同士って
もしかしたらレイプみたいなことだってあったかもしれないけど
とにかく男性同士の関係を嫌悪するマクリーに対し
真正面からぶつかっていくクープってかっこいい。
脇にいるジミーも堂々としているし。
お互い信じあっているから平然としていられるんだろうな。

We're the lucky ones.
何度聞いても泣かされます。
2度目のluck ones, Remenber.のシーン
クープはジミーと当然一緒に出動だと思ってたら
ジミーが新人のお世話に回され
だったらあとでビールでも飲もうとクープが誘うと
もう家にも行かないしパートナーも解消だと
ジミーは強烈な爆弾宣言を浴びせてしまうのですが
空気を読んでいたジミーは
これ以上事を荒立てたくないと、覚悟を決めていたんですね。
でも「俺たちは幸せ者だ。覚えとけ。」とクープが言い残して立ち去ると
慌ててクープを呼び止めようとするジミー。
取り返しのつかないことを言ってしまったと後悔しても声は届かず。

クープの無線の声を気にしながら運転しているジミー。
クープの襲われたの声に慌てて飛んでいきますが
虫の息のクープは無線を使って呼びかけます。
We're the lucky ones. Don't forget!
ダメ押しだ。
でもジミーには返す言葉がなく・・・

ジミーが切なすぎ。
でも決して本心を明かすことはできず
リリーの尋問にようやくI miss him.と言う事ができ
犯人も捕まり、やっと肩の荷が下りたことでしょう。

二人が手を触れ合い幸せ者だと確認しあった場所で
クープを偲ぶジミー。
二人が握手する姿にジミーもようやく報われたのかな・・・

今回はジミーの立場で観てしまいました。
観れば観るほど切なくて
また観ちゃうのかな?

GSG-9 S2 #11 「遺言」 Part2

第2部は率直な感想&コニーへの思いをつらつらと・・・

実はコニーの死はそれほどショックじゃありませんでした。
事前にこのエピしか復活しないのが分かってたし
予告編の状況と邦題(罪だよね)から
きっと終わりだなと覚悟ができてました。
OZのファイナルでケラーの死を迎えたときの心境と一緒です。
あのときも、どんどん囚人が消えていく中で
今週はケラーは大丈夫だったとヒヤヒヤしながら確認していたので
ある意味ほっとしたりしてたんですよね。

だからむしろ残されたペトラとか
何の噂もなく突如消えたカスパー(しつこい)の方が気の毒で・・・
コニーはたくさんの見せ場を作ってくれたし
みんなできちんと葬ってもらえたから幸せ者です。

それにしてもコニーには華がありました。
出てくるだけでオーラが違うもんね。
銃を構える姿は絵になるし
あれだけ負傷しながらしなやかに走ってるし
(十分ツッコミ部分ですが、ドイツドラマに限って許される設定です・・・笑)
とにかく一つ一つの仕草が美しいんだよね。
パイロットで特殊部隊らしからぬ風貌に魅せられて以来
ひたすらコニーを追い続けてきましたが、大満足です。
GSG-9のS2は次回がファイナル。
また葬式場面だったので、今回の続き?と一瞬焦りましたが
アンホフ受難ですか。
S3があるかも謎だし、あってもコニーがいるわけないんだけど
(コニーの霊が彷徨うっていう展開はありえないだろうし)
これだけ夢中にさせてくれたドラマだから、続きがあるなら
また観ていきたいと思っています。

そしてAndreas Pietschmannという俳優の存在を教えてくれた
WOWOWにひたすら感謝。
Andreasを通じてたくさんのファンの方とコンタクトを取れたことも
嬉しかったです。
ドイツ語がまるでわからない私には
Andreas関連の映像を発掘するのは至難の業でしたが
この後は意味不明のまま4 gegen Zの怪しいAndreasを拝もうかな。
またどこかでAndreasと出会えることを願っています。
そのためにもAndreas出演作を是非日本へ!

コニー写真館のおまけ

gsg2-11-2.jpg
gsg2-11-5.jpg
gsg2-11-7.jpg
gsg2-11-11.jpg
gsg2-11-17.jpg
様々なコニーの表情をお楽しみください。

GSG-9 S2-#11 「遺言」 Part1

あまりにも内容が濃すぎたので
2部構成でまとめたいと思います。

第1部はドラマの振り返りとコニー写真館。
なるべく冷静に語りたいけど、大丈夫かな?

デミアとユリアはできてたんですね。
いきなりデミアの後姿ヌードを見せられちゃってドキドキしてたら
そこにゲープがご帰宅。
相変わらずルームメート状態だったようですが
そこに事件関係者の女性を連れ込むかなぁ。
まあその辺はゲープはおおらかでしたが。
ユリアが実はブラームスに寝返ってたと口にしたから話はややこしくなり
ユリアはブラームスを追いかけてたおばさん(コニーをいい男だと褒めてたよね)こと
ノイキルヒ警視と接触し、ブラームス有罪の証拠を渡す事にします。
ユリアが車内でノイキルヒにブラームスの会話の録音テープを差し出したけど
ノイキルヒはどうも気に入らない様子。
そしてノイキルヒが車を降りたとたん、車が爆発してしまいました。
そこで駆けつけてきたのがコニー。
gsg2-11-1.jpg
思わずユリアの無事を確かめに来ますが
ノイキルヒに姿を消すように指摘されます。
ここでコニーがノイキルヒに命じられて、
ブラームスの組織で潜入捜査していた事が明らかになります。

ユリアは爆発で重態。証拠も焼失してしまいます。
ノイキルヒがコニーに伝えると
コニーは自分が用意した証拠を使って
ブラームスの有罪を決定付けようとしました。
しかし身辺の危険を感じたコニーはこっそりペトラに連絡を取ります。

一方ユリアを見舞ったデミアは
ユリアの口からコニーという言葉を聴いて
コニーがその場にいた事を確信。
コニーがブラームスの組織に関わっている事が明らかになります。
コニーとペトラが連絡を取ってると睨んだアンホフは
ゲープとデミアにペトラを尾行させます。

コニーはペトラと人気のないビルの中で待ち合わせ。
ゲープらの尾行を見事にまいてしまうのはさすが、コニーの技ですね。
プロ同士の追いかけっこはかなりシビアです。
こうしてやっと出会えたコニーとペトラ。
いきなり姐さんはコニーの頬にビンタ一発。
それが挨拶ですか?
そのあとしっかりとお互い抱きしめあうのでした。
gsg2-11-3.jpg
二人は連絡を取ってはいたものの
顔を合わせることはなかったみたい。
でも以前の「愛してる。」は
どういう経緯でそこまでたどり着いたんでしょう。
長距離恋愛か?
それともS1時代から不倫は続いていたのか?
ちょっと説明が欲しい部分ですが
ともあれペトラはコニーに、警察の隠れ家の鍵を渡します。
駐車場に逃げたコニーはゲープたちに捕まりかけますが
そこでコニーの仲間?と銃撃戦になり
コニーはうまく逃げ出します。

コニーとペトラは隠れ家で再会。
おあつらえ向きのベッドも用意してあるし
というわけで二人はベッドへ・・・
姐さんの胸がちらり。
でもコニーは?露出度少なし(苦笑)
gsg2-11-4.jpg
でもとても幸せそう。
そしてコニーは自分の任務をペトラに語り
彼女の助けを得る事になります。
gsg2-11-6.jpg
なんともセクシーなお二人。羨ましい♪

コニーとペトラが束の間の幸せを味わってる間
ユリアは息を引き取りました。
そしてノイキルヒはブラームスから脅されます。
なんと警視自ら悪党に寝返っていたとは!
そんなことはつゆ知らず潜入捜査を続けるコニーが
あんまりです!!

ブラームスに命ぜられたノイキルヒは
コニーを消す事に同意。
早速追っ手が隠れ家を襲いに行きます。
腹部に傷を追ったコニーは
銀行の貸金庫に入れてあるブラームス有罪の証拠を取りに行きますが
鍵を持っているわけでもないので入れません。
そこで彼が仕組んだのが銀行強盗。
銃で脅して行員一人を人質に取り
貸金庫を開けさせます。
追っ手が中に入り込み
コニーが銀行強盗を始めたという連絡を受けたアンホフは
チーム50にコニーを捕らfるよう命令し
射撃の許可まで出してしまいます。
ペトラはノイキルヒの陰謀に気づき
コニーの働きと真実を伝えようとするものの
アンホフはまたペトラをクビ状態にしちゃったので
どうにもならず。

コニーはやっと開けた貸金庫を覗くと
中は空っぽでした。
ノイキルヒに裏切られた!
コニーは自分の全てが終わったことと自分の浅はかさを思い知らされます。
gsg2-11-10.jpg
そして真実を伝えるために
携帯にメッセージを残します。
gsg2-11-12.jpg

コニーのメッセージ

俺の名はコニー(コンスタンティン・ファン・ブレンドープ)
特殊任務に就く警官だ
かなり特殊な任務だ
俺はGSG-9を抜け、敵の懐へ
その選択は正しかったか否か、分からない
”失敗などしない” ”俺は完ぺきだからな” ”イケてる”と
こう思ってた ”金に目がくらんだ警官を演じてみせる”
あの女は、完全に寝返った
ノイキルヒだ
仲間さえ、捨てた
任務のために
すまない 本当に・・・
バカだった、自分を過大評価してた
だが正義のためにやったことだ


人質の行員が怯える中でコニーはメッセージを録音
するとゲープやデミアが踏み込んできます。
コニーはデミアと向き合って銃を構え硬直状態
gsg2-11-13.jpg
ユリアの死でコニーを恨んでいたデミアがまさか・・・と思ったら
デミアの銃が発射されました。
だが撃たれたのはコニーを消そうとした者。
ゲープとデミアは再会を喜ぶのでした。
gsg2-11-14.jpg
コニーは逮捕され(でもゲープが手錠を掛けさせる事を拒みます)
無事に外へ連れ出されました。
gsg2-11-15.jpg
ペトラが駆け寄りコニーを抱きしめます。
よかった!
そう思ったとたん、ブラームスの手下のスナイパーはまだ待機していて
コニーの背中を狙ったのでした。
gsg2-11-18.jpg
「ナイ~ン!!」
ペトラが大声で叫びます。

せっかくGSG-9に救われたのに・・・

コニーのメッセージが手がかりになり
ユリアの車を爆破したのがノイキルヒだった事も証明され
ブラームスの組織を逮捕する事ができました。
コニーの葬儀がしめやかに行われます。

結論:潜入捜査の失敗
ノイキルヒが悪いんです。
いくら秘密裏に動いていたとはいえ
自分の部下を危険にさらしてしまうとは
コニーは何も知らなかったんだもん。
全てを犠牲にして
ただ任務のために骨身を削ってきたのに。

いくらアンホフが撃ってもいいと言っても
仲間がコニーを撃つなんて考えられなかったし
その通りだった事には救われました。
何も分かってないフレディが余計な事を言うと
ゲープの視線がむちゃくちゃ冷たかったし。
ゲープはコニーを信じていたんだよね。

コニーへの思いは第2部で・・・

Medium S3-#20 「頭脳プレイ」

アリソンが見た悪夢で
妻を脅し首を切り落としてしまった殺人鬼はブランドン。
また悪魔になっちゃいましたか。

今回はブランドンじゃなくてバクストンですが
やっぱりブランドンに見えるよね。
さすがにすっかりオヤジになったけど。
バクストンは救いのない夫で
妻に恨まれて当然だと思うんですけど
とにかく怒って妻の首を切ってしまいました。
でもどこにも証拠が残っていない。
よっぽど事後処理がうまかったのか、CSIが仕事をさぼったのか・・・
状況証拠だけでは有罪にはできないものの
デヴァロスは陪審員に強く訴える最終弁論を行います。
すると弁護士はこれでは勝ち目はないと司法取引を持ち込み
第2級殺人で12年の刑はいかがなものかと言ってきます。
アリソンはあまり乗り気じゃなかったんですけど。
するとバクストンが突如法廷で弁護士を解雇宣言。
自分で弁護するなんて偉そうな事を言い出します。
このあたりの態度がいかにもブランドンだよね(笑)
素人の弁論で勝てるわけないじゃん。
バクストンには第一級殺人の判決が下るんですが・・

アリソンはバクストンが法廷で無罪を勝ち取る夢を見ます。
もしやと嫌な予感がしてたら
バクストンの拘留中に第二の首切り殺人事件が発覚。
しかもそこに残っていたのが妻の首でした。
バクストンが殺せるわけがないってことでバクストンは無罪放免。
検事局は大失態を犯してしまいます・・・

ブランドンが十分ウザイのに
もう一人アリソンをつけ回す女性がParty of Fiveのジュリア。
お兄ちゃんはただ今LOST中です(笑)
彼女のあのまくし立てる喋り方も全然変わってないよね。
いつの間にかアリソンはすっかりペースに乗せられ
親友だと思い始めてるみたいだけど
彼女(デブラって名前です)は十分危険な気がします。
と心配してたら予告編でとんでもない事態が!

ようやくカウンセリングを始めたジョー。
しかし怒りは収まらず、むしろカウンセリングを受けることで
さらにひどくなってるみたい。
まだ時間を要するのかな。
夜もぐっすり眠れず。
そんなジョーを勇気付けてくれたのは、一緒に困難に立ち向かった
妊婦さんのメリンダでした。
(こちらのメリンダは霊能者じゃないけれど・・・苦笑)
メリンダから無事出産したとのメールをもらい
ジョーは出産のお祝いに行きます。
そして二人だけしかわからない不安や葛藤を打ち明けあい
お互いにメールする約束をするんですが

ジョーが滅多に入らないお風呂に浸かっていると
デブラと飲みに行ってもいいかとアリソンが聞きに行きます。
子供たちも寝たことだしとジョーはアリソンに行ってくるよう薦めます。
アリソンが一人で夜に外出なんて今までありえなかったことでしたが
アリソンは出かける前に、バスルームでジョーの携帯を見つけます。
誰かとコンタクト?と思ったとたん
アリソンが携帯をバスタブに投げ入れちゃったのにはビックリ。
だからジョーがますます苦しむんじゃないですか。
もしかしたらカウンセリングが必要なのはアリソンの方かも。

Numb3rs S3-#13 「Finders Keepers」

カルロス君登場エピ!
ということでカルロス君に絞ってまとめさせていただきます。

港で漁の網にダイバーの遺体が引っ掛かって上げられ
ダイバーは沈没したヨットを捜索していたことがわかります。
FBIは他の姿を消したダイバーとヨット探しをスタート。
チャーリーの数学がヨットの沈没位置を断定しかけていると

そこに黒服の二人の捜査官登場。
NSAの捜査官と名乗る二人の片方がカルロス君ことAnthony Ruivivarでした。
ついに消防から国家機密にスイッチしましたか。
相棒はTitus Welliver。素敵なコンビです。
TitusはTWにゲスト出演していて、そのときは銀行強盗役で
フェイスを脅してたっけ。
とにかくこの二人はまずチャーリーに近づき
ヨットの沈没場所を計算してくれと頼みます。
チャーリーはノートの切れ端を使ってとてもわかりやすく
二人にヨットの沈没場所を説明したのですが
カルロス君たちはこれは国家機密だからFBIにも喋るなと脅しを掛けていきます。

正直なチャーリーは父やドンにNSAに会ったことを伝えられず
何か隠してると思われイライラしています。
翌日ヨットが引き上げられたときにFBIとNSAが鉢合わせ
まるでチャーリーが裏切ったように思われてしまいましたが
これは偶然の産物でした。
NSAは沈没したヨットにパキスタンのテロリストが関わっているため
ヨットを捜索していたのでした。
ここでFBIとNSAは共同で事件の捜査を開始
沈没したヨットがミサイルを運んでいた事を突き止めます。

ミサイルの到着場所を探るのにNSAのシステムが必要になり
そりゃ大変だ!とカルロス君がぼやいていると
チャーリーがシステムについて正しく説明、分析の仕方も伝授しました。
カルロス君、ずいぶん賢そうになったけど
やっぱりチャーリーにはかないませんね。

そして姿を消した船長を探したり
武器の受け渡し場所に突入したりするときも
FBIにNSAが同行。
カルロス君が銃を構えてました。すごい!
なかなかかっこよかったですよ。
無事に事件も解決し、めでたしめでたし。
カルロス君はCSIのS8にもゲスト出演しているようですが
今度はDetってことなので刑事ですか?
相変わらず人々の安全のために働いているカルロス君。
今後の活躍が楽しみです。

numberscal1.jpg
髪の毛が跳ねてるのがなんだかキュート。

numberscal2.jpg
黒ネクタイが渋い。すっかり大人(オヤジ)になりましたね。

numberscal3.jpg
顔がマジです。国家機密を扱ってるから当然か・・・

Law&Order SVU S3-#9 「Care」

建設現場で少女の死体が発見される。少女は近くに住んでいた5歳のキャシー・ラッドで、身体を縛られた跡があり、鈍器で殴られ、近くに剣が落ちていた。キャシーは姉のタニア、妹のホイットニーと共に里子にされ、ドロシーとジェーンの親子が引き取っていた。ラッド家には他に14歳になるグレンという少年も引き取られていた。
キャシーが殺される数日前、実母と恋人が子供たちに会いに来ていた。実母タシャンドラは子供を取り戻したがっていて、キャシーの死にショックを受ける。
グレンの話からキャシーは工事現場の職人ダニーに可愛がられていたことがわかるが、ダニーを尋問すると、キャシーとグレンは工事現場で決闘ごっこをしていたことを話す。グレンは知的能力が低く、学校ではいじめられ、家ではテレビゲームの世界に没頭していた。グレンの母親は娼婦で、グレンは幼い頃母の恋人から虐待を受けていた。
建設現場にグレンが隠したものと思われるコミックやナイフが残っていた。ナイフにはグレンの指紋がついていたが、剣もナイフもキャシー殺害の道具ではなかった。グレンが夢中になっていたゲーム「Sword Quest」のケースには、剣と髪の束が描かれていた。ステーブラーらがグレンを尋問すると、彼はキャシーはゴルゴンに殺されたと叫び、興奮して鏡を割り怪我をする。
クレイゲンはグレンはゴルゴンではなく、キャシーを助けたヒーローだと分析するが、その頃タシャンドラが娘たちをラッド家から連れ出した誘拐騒動が起きる。ベンソンとステーブラーが里親紹介所を調べると、ジェーンは里親に不適格と指摘されていたことがわかる。
クレイゲンは入院中のグレンと話しゴルゴンは誰かと問うと、そのとき病室に入ってきたドロシーの姿を見て、グレンはゴルゴンだと叫ぶ。ドロシーを尋問すると、里子にしつけは必要だと認めるものの、グレンを縛ったのはジェーンだと説明、一方ジェーンは尋問で母親に命ぜられて殴ったと話す。キャシーの傷は杖で殴られたもので、ドロシーの杖と一致した。
アレックスはグレンに法廷で証言させることにして、事前に見学させ落ち着かせる。法廷でグレンは、ドロシーはお仕置きのためにキャシーを叩き続けたと証言、ドロシーは有罪になる。だがドロシーは刑務所で心臓発作を起こして死亡。タニアたちはタシャンドラのところへ戻った。

殺された5歳の黒人の女の子キャシーは、姉のタニア、妹のホイットニーと共にラッド家に引き取られます。ラッド家の母ドロシーと娘ジェーンは今までに何人もの里子を育てており、現在は14歳の白人の少年グレンを引き取っていました。学校ではいじめられていたグレンはゲームの世界に浸っていましたが、妹たちができたことは喜んでいて、一緒に遊んであげていました。
グレンがハマっていた「Sword Quest」に出てくる魔物ゴルゴンは、ギリシャ神話に由来します。ゲームを押収したマンチとフィンは署で必死でゲームをしていますがなかなかクリアできず、ここはゲーセンかとクレイゲンは呆れていますが、クレイゲン自らゲームにチャレンジしてあっという間にレベル13に到達、ゲームの全貌が見えてきたところでゲームの内容に入り込みながらグレンを尋問。グレンがキャシーを守るために建設現場にある彼らの洞窟に連れて行ったことを認め、キャシーを痛めつけたゴルゴンは誰だと追及します。そのときタイミングよくドロシーが入ってきてクレイゲンは犯人を知ることができます。クレイゲンの隠されたゲームの才能が役に立ちました。
里親紹介所のシステムも相当いい加減なものです。ジェーンに里親の能力がないとわかったところでセミナーに通わせてまた里親を任せ、斡旋会社の方も、彼女がクビになったとしても他の会社が雇ってくれると涼しい顔をしています。ドロシーは孫が欲しくて里子たちを育てていましたが、子供たちが言う事を聞かないと腹を立て、激しく殴っていました。法廷でグレンが虐待の様子を細かく話し始めると、突如恩を忘れたかと形相を変え怒鳴り始めます。
グレンの証言が役立ちドロシーを逮捕できましたが、彼女は心臓発作で死亡。事件は闇に葬られてしまいます。タニアたちはタシャンドラが引き取られたからよかったけど、グレンの行き先は臨時の里親のところ。彼の苦しみが続かなければいいのですが。
ドロシーを演じていたPiper LaurieはTwin Peaksで町一番の悪女キャサリン・マーテルを演じ、ゴールデングローブ賞を受賞している大ベテラン女優。娘のジェーン役のCathleen Wilhoiteは数多くのドラマに出演していますが、ERのスーザンの困った姉のクロエ役が印象深いです。

今回は性犯罪ではなくて虐待でしたが
里親制度もいろいろと問題がありますね。
長女と三女を引き取ったタシャンドラは
心を入れ替えて娘を育ててくれると思いますが
また新たな里親のところへ連れて行かれたグレンは大丈夫かな。

ゲームに浸ってる少年グレンが最初は犯罪者扱いを受けていましたが
彼はキャシーを妹のように思う心の優しい少年でした。
だからゴルゴンの里親ドロシーからキャシーを守ろうと必死だったんですね。
ところであの剣はどこから持ち出したんだろう。
ゲームの付録?のわけないし。

マンチとフィンが苦戦していたゲームを
あっさりクリアしちゃったクレイゲン。
彼にそんな才能があったんですね。
実は家に帰るとゲームに浸りっぱなし?
驚きました。

Cold Case S4-#10 「相棒」

BBM警官版。
あまりにも切なくて
でもこの時代はどうにもならなかったんだよね・・・

1968年、警察は麻薬組織と癒着し
賄賂をもらって当然の時代でした。
(この頃スティルマンは新人として働き始めたけど
彼の配属された分署はクリーンだったらしいです。)
父親を上司にもつクープは、ジミーとコンビを組み
抜群の検挙率を発揮してましたが
クープは不正が許せません。
そんなまっすぐな態度が災いしたのか
クープは一人橋の下で何者かに銃殺されます。

そのままコールドケースとなっていたクープの死が
(警官の死に関する箱は倉庫に保管されないんですね)
ガン宣告を受けた囚人の証言により
再捜査されることになりました。
クープ父は過去を封印したがっていたし
相棒のジミーも多くを語ろうとしません。
そこには触れたくない真実が隠されていたのでした。

クープは自分の思いに忠実だから
警官が賄賂をもらうことが許せない。
そしてもう一つ、ジミーへの思いを隠し通すことができませんでした。
表向きは女たらしの評判が立っていたクープは
本来の姿を見せないためのカモフラージュだったのか。
ジミーと妻のアイリーンの離婚の原因も
アイリーンとクープの浮気と思われていましたが
クープが愛したのはジミーだったのです。

異性同士だって恋愛感情を抱きながら
パートナーを組むのは難しいのに。
Standoffで周囲に白い目で見られつつ、
マットとエミリーは実践してくれてるけど、これだって相当斬新です。
しかし相手は同性、時代は60年代ですから
カミングアウトだってありえないのに
パートナーに恋してしまったなんて
おそらく化け物扱い?偏見の目で見られること間違いなしですよね。
SVUでカミングアウトしている警官がちらっと出てきたけど
それだってステーブラーは気を遣ってたし
21世紀になってさえそうなんだから
ゲイ警官なんてとんでもない!

クープはジミーに伝えたかった。
とはいえジミーは3人の子持ち、パートナーとして一緒に過ごしていても
恋愛に発展なんてありえないでしょう。
しかし夜ジミーの家の庭でビールを飲んでいた二人は
ジミーが賄賂を受け取っていることをクープが責め
ジミーは生活が掛かってるから仕方がないと反論。
二人は殴り合いもつれ合っているうちに
クープがジミーにキス。
ジミーは驚き一瞬固まるものの
今度は自分からクープを求めます。
ジミーもクープを愛していたんだ。
二人の気持ちは通じ合ったけど
その光景を窓越しに見ていたアイリーンは離婚を決意します。

ここからのクープの開きなおりがすごい。
ロッカールームで上司のマクリーに罵られても
平然としています。
許されるならこの場でカミングアウトするぞと
そのくらい堂々とした態度でした。
ジミーも傍らで耐えています。

ジミーの愛を確信したクープは
新たな人生をスタートできたらと願いますが
家庭をもつジミーにはどうにもなりませんでした。
パトロールへ行く道すがら
お互い見つめあい「俺たちは幸せだ。」とのクープの言葉に
そっと手を触れる二人。
これが愛を確かめあう精一杯の方法でした。
その様子を車の中から見ていたマクリーは嫌悪感をあらわにします。

クープ父(またスポ校長登場。あちこちに顔出しすぎ!)は
クープに態度を改めるように言いますが
クープは聞く耳を持たず。
父はマクリーと結託して息子を懲らしめようと考え
無線でクープを橋の下に呼び出すことにします。
クープが呼び出されたとき、ジミーは新人教育を命ぜられ
二人は離れ離れに。
後で会おうというクープの言葉に、ジミーはもっと距離を置くべきだと意見します。
そのままクープは橋の下へ。
そこではクープを心底嫌っていたマクリーが
銃を構えて待っていました。

クープが襲われたことを無線で聞いたジミーは
必死でクープを励まします。
クープの最期の言葉は「俺たちは幸せ者だ。」でした。
愛してると言えなかった時代の愛の言葉。
ジミーはその言葉を胸に秘め、生き続けてきたのでした。

45分ではもったいないくらいな密度の濃い内容。
そしてクープの勇気に感動しました。
でも当時ここまで表ざたにできたのかな?
現在だからこそドラマとして成り立ってるけど。

先週に引き続き、今週も音楽が素敵。
ロッカールームで流れるWhite Roomがかっこよかった。
そして先週からアパートで一人暮らしのヴェラ。
ご近所のアンドレ君とひと悶着ありましたが
お母さんのトニと親しくなれたようです。
トニは看護師ですが、The Wireのキーマじゃないですか!
今シーズンのヴェラはお笑い担当と化してますが
トニとの間に進展があるのかな?

Law&Order SVU S3-#8 「Inheritance」

中国系の女性へレン・チェンが殴られてレイプされ、意識不明のまま発見される。彼女の身体には漂白剤が掛けられていた。ヘレンの倒れていたところに盗品のプロセッサーが落ちていて、倉庫を襲った強盗の犯行とも考えられた。ヘレンの兄ジョニーはヘレンの恋人のダオがやったと主張。ダオは強盗はジョニーたちの仕業で、ヘレンは見張り役だったと 反論する。ヘレンの意識が戻ったので話を聞くがヘレンは覚えておらず、ジョニーは倒れているヘレンを見捨てた事を自白する。だがその直後、チャイナタウンでまた同じ手口で中国人女性が殺害される事件が起きた。
容疑者は人種差別主義者なのではと考えられ、過去に同様の事件がなかったか調べていくと、中国人新聞を通して出会った男にナイフで刺された女性の事件が浮かび上がった。刺された女性 に事情を聞きに行くと、彼女は相手が中国人だと思い会ったら黒人だったと話す。その男はチャイナタウンのマッサージ店でも店員に乱暴していた。
殺された女性の爪に容疑者の血液が残っていて、連続レイプ犯で服役し夕べ出所したスターンズのDNAと一致する事がわかる。だがスターンズはMSを患い車椅子生活を行っていた。スターンズには子供はいないが、レイプされた女性が出産している可能性があるので調べていくと、スーザン・グアンという女性が息子のダレルを出産していた。スーザンの話では 容姿は黒人のダレルはチャイナタウンで「悪魔の子」と呼ばれ、いじめに遭っていた。ベンソンとステーブラーは薬局で働くダレルを追跡、薬局の顧客リストに事件の被害者の名前があり、逮捕されたダレルは漂白剤を持っていた。
Drファンがダレルを尋問、ダレルは父親がレイプ犯であることを子供の頃聞かされ、自分はあいつとは違うと思ってきたと話すが、ファンに父親とそっくりな事をしたと言われるとキレる。
ダレルの弁護士は、ダレルは父親の遺伝子を受け継いでいるので精神障害を主張するとアレックスに伝える。だがアレックスは暴力的な遺伝子を持っていても必ずしもレイプ魔になるわけではなく、彼は責任を取る事ができたと第1級殺人を主張。ダレルは有罪になった。

チャイナタウンで暴行、レイプされた女性はチャイナマフィアのタトゥーを入れており、マフィア絡みの事件かと思われましたが、新たに殺人事件が発生、犯人はアジア人を憎んでいる男だと絞られてきます。さらに過去の被害者から犯人は黒人系だとの指摘を受け、DNA鑑定の結果、連続レイプ事件で服役していたスターンズの息子が容疑者であることがわかります。だがスターンズには息子がおらず、息子とはレイプの被害者の産んだ子供のことでした。最初にベンソンが話を聴きに言ったマーサは、スターンズの子を産んだもののすぐに死んでしまったそうです。マーサ。レイプの結果産んだ子はレイプされたことを思い出させるから、息子が生きてなくてよかったと話しますが、その言葉はベンソンにダメージを与えます。ステーブラーはベンソンを気遣いますが、ベンソンはそれでも積極的に捜査を続けます。
中国人への尋問の通訳にDrファンが借り出されます。ファンは話せると思うか?と謙遜していましたが、被害者の女性とスムーズに中国語で会話していました。そしてダレルの尋問を担当。生まれ育った環境は違うが中国人同士として、ファンはダレルの胸のうちをうまく探っていきました。
法廷ではレイプ犯の父のDNAを受け継いだ息子が、殺人を犯したのは遺伝に因るものかという点が問われます。ダレルの暴力的行為は父を受け継いだものかもしれないが、彼は犯罪を理解していた、だから漂白剤を使用して証拠を消したとアレックスは主張し、彼が責任能力を持っていることを訴えます。
母親がレイプされて産まれたベンソンには、今回の事件をどうしても自分と重ね合わせてしまいます。ファンに自分の生い立ちを話したベンソンは、自分がレイプされてできた子だからこの仕事に就いたのかもしれないと思うようになっていました。自分の中に暴力的遺伝子が潜んでいるかもしれない・・・そう感じるベンソンをファンは否定し励まします。

OZのムカダ神父は人種不詳?でしたが
Drファン(ホアン・・・エピによってカタカナ表記が変わるので困ります)は
中国系アメリカ人のようです。
エリート街道を進んだDrらしく、家庭も保守的。
もしも自分が黒人女性と結婚すると言い出したら
親は絶対反対すると豪語してましたが
年寄りこそ血が混ざるのを嫌がるのも確かです。

レイプ犯は父親がレイプした結果生まれた子供だったという展開。
同じ立場のベンソンにとっては、辛いけれど見過ごせない事件です。
自分の中に暴力的遺伝子が潜んでいる?
それがSVUとしての自分の仕事に於いて、ときには過激な行動に出てしまうのかも。
自分の生い立ちを受け入れ、だからこそSVUで事件の解決のために尽くしているベンソンは
今回の事件で、また思い悩んでしまいました。
そこでベンソンを励ますのがDrファン。
彼の存在感がだんだん大きくなってきて嬉しいです。

最初にレイプされたヘレンの兄ジョニーは
OZのリー・チェンでした。
見た目は若々しかったけど。

The Dead Zone S6-#4 「大テント」

JJが恋しちゃった?

サッカーの練習を足を怪我したといって1週間サボっていたJJは
町に来ていたサーカスのテントに通っていました。
お目当てはアクロバットの演技をする14歳のアリス。
彼女に魅せられてしまったJJは何とか声を掛けようとするけど
なかなか思い通りに行きません。

コーチからの電話を受けたジョニーは
サラに内緒でJJの行き場所を探り当て
JJを連れ戻そうとします。
練習を見ているのはよくないから
終わってからちらっとアリスに会えばいいと妥協案を出していたら
カーニバルのオーナーが顔を出します。
彼はジョニーが事故に遭う前からの友人でした。
そしてジョニーは、サーカスの鏡の家で女性が殺されるヴィジョンを見ます。
ここは危険だからとジョニーがJJを帰らせようとすると
今度はJJが機嫌を損ねます。

JJはジョニーが父親面をしているのが気に入らない様子。
彼にとっての父はやはりウォルターだし
サラが自分に断りなしにジョニーの家に越したのも納得していません。
しかし練習をサボったことはサラに厳しく注意されてしまいました。

再びカーニバルを覗きに来たJJは
アリスの前でルーレットに連勝。
最後はわざと外した?それにしてもかっこいいところを見せてくれました。
そしてアリスにやっと話しかけることができて一歩前進。

テントが荒らされたりオーナーが蛇の大群に襲われたり
不審な事件が続く中で
容疑者として挙がったのはかつて恋人を殺した罪で服役し
仮釈放された囚人でしたが
ジョニーは彼の恋人が死んだときのヴィジョンを見て
事件の真相を掴みます。
実際に恋人を殺したのはオーナーで
囚人は無実の罪を着せられていました。
囚人はオーナーへのリベンジを企てていたのです。

事件が解決したものの、オーナーが捕まったので
サーカスは興行できなくなってしまいました。
でもアリスはJJのためにアクロバットを見せてあげることにします。
JJはアリスの身に危険が迫ってる気がして、ストップをかけようとしますが
アリスは慣れてるから大丈夫と平然としています。
リングに乗ったアリスの体がどんどん上がっていくと
そこで機械が空回り、アリスは危険にさらされてしまいました。
ジョニーがヴィジョンで察知し助けに来た時に
ワイヤーを必死で制御しようとしていたのが元囚人でした。
彼はアリスには恨みがなかったので
リベンジのために仕掛けた企てを解こうとしていたのでした。
そしてJJが自ら身体を投げ出してアリスを救い、一件落着。
JJはもう会えないであろうアリスとの別れ際にキスしてもらったのでした。

もしかしたら自分もジョニーと同じ能力を持っている?
JJはもう一人の父親ジョニーの持っている霊能力が好きではありません。
友達からは不審がられるし。
でもこの力が人助けのために役立つとジョニーが言っていたのが
ようやくわかった気がしました。
霊能力者JJの誕生ですか?
ジョニーの能力は事故がきっかけで目覚めた潜在的なもので
遺伝するってことなのかな。
ルーレットもよく当たってたし。
成長したJJの変化がこの先も気になります。

Medium S3-#19 「凍ったダイアモンド」

事件はあっちへ置いといて

ジョーはどうしてカウンセリングを受けなかったの??

あれだけ恐ろしい思いをしたら、カウンセリングは当然でしょう。
いつもが理想的夫ジョーだからって
「大丈夫」は大丈夫じゃないんですよ。

事件の後、休みを取っていたらしいけど
結局家事&子供たちの面倒を見てたってことですか。
そして職場復帰。
会社の人たちは温かく迎えてくれた・・・ふりして
ジョーを都合よく閉じ込めてるし。
部屋に入ると息苦しくなるジョー。
仕事も手につかずPCで遊んでると、アリソンから電話。
早速いつもの気配りで、順調なふりをしてしまいます。
本音が吐き出せればいいのに。

どこか変なジョーがブチ切れるのが
アリエルがサマーキャンプに行きたいと言い出したとき。
サマーキャンプがとてつもなく金が掛かるので
うちの経済状態では無理だとジョーは却下します。
ところがアリエルは何としても行きたいと食って掛かり
ジョーの両親が残してくれたアリエル名義の通帳をジョーの部屋から見つけ出し
このお金は自分の物だから引き出してキャンプに行くと主張します。
そんなアリエルをジョーとしてはかなり厳しく叱咤したので
アリソンはもう少しアリエルを尊重してあげないととたしなめるんですが・・・

ジョーがアリエルを説得する過程は筋が通っていたし
まだアリエルは未成年だから、親の言う事を聞いて当然だと思います。
家庭事情はどうにもならないんだし
世の中我慢している子供たちもいっぱいいるんだから。
それでも何とか策を練ろうとするアリエルは賢かったけど
通帳を探し出し・・・これって霊能力で見つけたの?
どこに隠しても見つけ出すまがいの脅しを掛けていたアリエルが
なんだか鬼に見えてきました。
霊能力者のみんなが結託しちゃったら、ジョーは立場がないからね。
ジョーのPTSD云々以前に、普通の人ジョーを理解してもらわないと。

ついにお怒り&ストレスの溜まったジョーは、アリソンの隣で寝ることを拒否。
ソファでテレビを観ていたら、いつの間にかうたた寝して朝になってしまいました。
こんな状態が続いているうちに夫婦間に隙間風が吹き
いつしか離婚・・・っていうのがアメリカドラマの一つの流れかもしれないけど
それではジョーがあんまりです。
理想的夫として貢献してきてるのに。
きっと救いの道は開けると信じているけど
家族みんなで真剣にジョーの事を気遣ってあげなくては。
会社の上司もようやくカウンセリングを薦めましたが、遅いよね。

事件の方は次週に続くで
予告編でまたもや胡散臭そうなブランドンが出てきました。
今度は悪魔じゃないと思うけど、似たような存在だったらどうしよう。

GSG-9 S2-#10 「血の報復」

ドイツに中央アジア共和国のママドフ大統領が訪問。
独裁者である大統領の命を狙うテロリストたちの動きがあるとのことで
チーム50はママドフ大統領の警護を命ぜられます。

ママドフ大統領はポツダムにある教会のミサに出席中。
ゲープたちが教会へ行くとちょっと騒ぎはあったものの
とりあえずは何事もなく終わります。
実は神父と妻はテロリストの一味で
大統領の命を狙っていました。
しかし聖なる場所で殺人はできないと、神父は次の機会を探します。

大統領はガス会社を訪問。
そのとき通訳としてついてきた女性が、テロリストの一員でした。
当然建物に入り込むには厳重な警備が敷かれていますが
通訳の女性は神父から爆弾を受け取るのに
下水管を通って建物のトイレまで運んでもらいます。
そして便器をはずしてゲット。
そんな技もありなんですかね。
ゲープの身体検査は意味がなかった?
テーブルの下にセットした爆弾が爆発し
大統領とデミア、そして通訳の女性が瓦礫の下敷きとなってしまいます。

またデミア受難。
彼が一番災難を負う率が高いよね。
一人苦しむフレディなんてありえないし。
犯人の女性は死亡。
デミアはなんとか携帯で本部と連絡を取り
そのあと大統領に携帯を貸すと、大統領が電話で指示を出しています。
続いてデミアが電話の内容をチェックしてもらい
大統領はテロリストを抹殺するつもりであることを掴みます。

大統領とテロリストが助けを待つ間
ゲープたちは大統領の部下の企みを暴きに大使館に行きます。
だがここは治外法権。ドイツ人が入り込めません。
しかし中で人質に取られた神父と息子が虐待されているのを見たゲープは
彼らを助けるべく大使館に潜り込み
部下たちと銃を構えます。

デミアと大統領は無事に救出されますが
神父の妻がまだ大統領の命を狙っていました。
デミアは妻を取り押さえます。
デミアは大統領の命を救ったということで共和国から勲章をもらいましたが
さっさとゴミ箱に捨てていました。
GSG-9は与えられた任務をすることが先決なので
大統領を守れといわれたら、それがどんな悪党でも
やはり任務を遂行せねばなりません。
しかし大統領側の制裁を見るに耐えられなかったゲープは
人質を助けると決断。
いかにもゲープらしいけど、これがアンホフを悩ませちゃうんだよね。

そんなことより
いよいよコニー!
コニーの動きを伝える映像が本部に届き
アンホフは金欲しさに寝返ったかと怒ると
ペトラ姐さんがありえない!と否定。
どこまで姐さんが真実を掴んでいるのやら。

というわけで
お待たせしました。コニーです♪

gsg2-10-1.jpg

gsg2-10-2.jpg

gsg2-10-3.jpg

予告編からコニーのオンパレード。
この表情と動きを見る限り、コニーはとんでもないことをしでかしてくれそうです。
かつての仲間を完全に敵に回していそうだし。
でも姐さんとの関係はそうでしたか。うーん。
なるべくネタバレを漁らないように、Sat.1のサイトを覗かないように我慢してるんですが
番組予約をしていてちらっとネタバレ読んじゃった・・・
この際嫌な事は考えずに、ただコニーの一挙一動を目に焼き付ける事にします。

Kommissar Rex S1-#9 「殺人鬼」

このエピを観るのがとても楽しみでした。

Cobra 11のクリスことGedeonBunkhardがゲスト出演しているエピなので
いったいどんな姿で出てくるのかなと思ったら
冒頭、病院で寝ているイケメンがまさに若きクリス。
10年前って別の顔だなって感激しつつ
すっかり見とれてしまいました。

交通事故に遭ったステファンは
病院での血液検査でHIVポジティブの反応が出たのを知ってしまい
ショックで病院を抜け出します。
彼が行ったのは「仲間」のところ。
まず広告代理店の男性を射殺。
続いて客室乗務員の女性を射殺。
そしてガソリンスタンドで家が燃やせるほどガソリンを買い込むと
仲間たちの集まる「城」へ車で乗り付けました。

モーザーやシュトッキー、そしてレックスは
二人の遺体の身元を調べていくうちに
二人に関わる知人の線でステファンの名前が浮かび
彼が病院から抜け出した事を知ります。

ステファンの「仲間」って乱交パーティーのお友達ってこと?
ステファンがHIVポジティブだし、まず男性を殺した事で
彼ってゲイ?と思ったんですが、次は女性を殺し
では両刀遣いでしたか。
仲間が城でやってることの詳細についての説明がなかったんですが
城は売りに出されていて、仲間の一人が不動産業者なので
城を自由に使えるらしくて。
しかし城で乱交パーティーですか。
さすがヨーロッパは世界が違いますね。

ステファンは次に城に来た女性を脅して撃ちます。
そのころモーザーたちが城に着き、ステファンと激しい銃撃戦になります。
しかしステファンは何でこんなにたくさん銃弾を持ってるんでしょう。
まだ刑事じゃないんだし。
でも足を負傷し、額にも傷を負ってるのに(撃たれた女性も負けていませんでした)
よく撃つんだよね。全くモーザーたちに引けをとりません。
ようやくモーザーがステファンを追い詰めると
ステファンは部屋にガソリンをまいて燃やす準備を。
そこでモーザーは説得をはじめ、
その間にレックスが匍匐前進でこっそりとステファンに近づき
いきなり吼える脅し作戦で、なんとかステファンを捕らえることができました。
ステファンは仲間たちが外部の者を入れた結果
自分がHIVポジティブになったと思い、報復を企てていたのですが
捕まったときに病院から実はネガティブだったと連絡が入り
ステファンのリベンジは何の意味もありませんでした。
やれやれ。

でもこのときのステファンのインパクトがよほど強かったのか。
GedeonはRexのS4からS7まで刑事アレックスとして主演。
レックスとパートナーを組むことになります。
かつての殺人鬼がありえない?
でも是非アレックス&レックスのコンビを観てみたいので
ミスチャンでS2以降も随時放送してもらいたいです。

ステファン画像。
rex1-10-1.jpg
ちょっとわかりにくいけど、寝巻きからちらっと見える肌が美しい。
クリスもやたらと脱いでましたね。
rex1-10-2.jpg
銃を持って脅してるんですが・・・
rex1-10-3.jpg
逃げる女性に花瓶を投げつけられ、額が切れてます。
rex1-10-4.jpg
モーザーを狙ってます。銃を持つと絵になるんだよね。

The Closer S3-#5 「忘れられた人」

ゲストキャラのキャスティングが秀逸。
思う存分楽しませてもらいました。

日曜日にブレンダとフリッツは新居探しに。
仲介人のゲイリー・エバンスがごちゃごちゃ言うのを無視して
ブレンダは家主のおばあちゃんとまったりお茶をしていたら
呼び出しの電話が。

署に戻ると散歩中に友人を毒殺したと
訳のわかんないことを言っているおじいちゃんが拘束されていました。
おじいちゃんは自分の名前を語らず、でも他に7人殺したと
さらにわけのわかんないことを言い出します。
このおじいちゃんがローレンさんなんだよね。
みんなは被害妄想かもと判断しますが
ローレンさんなら当然でしょ。
常に被害妄想で町の人たちを困らせてましたから(笑)
それでもローレンさんは少しずつヒントをくれて
殺された人たちの名前がわかり
彼らは同じ老人ホームに入居してた事が明らかになります。

ブレンダは老人ホームへ行くことにしますが
その前に家を買うための契約書をフリッツにファックスしなければなりません。
ところが部署のファックスは壊れていて
こっそりポープの部屋に忍び込んでファックスを送ったら
なんと送り先を自分宛にしてました。
でも今度は絶対大丈夫!とフリッツの元に届いたのは
捜査令状のファックスでした。
さすが、ブレンダです(笑)

まだガブリエル不在。
でもブレンダはガブリエルを探してしまいます。
プロベンザがもうガブリエルの停職は終わってるはずと
気を利かしてガブリエルを呼び出すと
自分がブレンダに付いて老人ホームへ向かいます。

ホームで早速「見学ですか?」と言ってくれたのが
看護師のマクラスキーさん(笑)
彼女はなんだか胡散臭いけど、きっと悪い人じゃないはずです。
しかしプロペンザもそういうお年頃でしたか。
マクラスキーさんはローレンさんの名前がドナルド・バクスターで
元新聞記者だったと教えてくれました。
おっと、ローレンさんはドロシーさんに感化されてましたか。
DQファンにはますます嬉しい展開です。
ローレンさんの部屋には薬が置いてあり、なんとも怪しげ
しかし院長のナセドは(彼って永遠にナセドなんだよね・・・笑)
ホームの評判のよさを力説します。

ローレンさんがだんだん核心に迫る話をし始め
殺された人たちが生活保護を受け、いつも決まった時期に殺されている事から
ホーム側が儲けのために、厄介な入居者を抹殺していたことが明らかになってきます。
なるほど、ナセドが仕組みそうな事だ。
捜査の段階で毒薬に砒素が使われていたことを証明するために
被害者の墓堀が必要?と思われましたが
みんな火葬され、家に骨壷が残されていました。
(日本と違って骨壷は埋めないのかな?)
壷に入っていればいいけど、貧しい家での年寄りは
やはり厄介者扱いだったのでしょうか。
遺灰がお菓子の缶に入っていたり、これは骨壷だと思ったら犬用だったり
それらをかき集めてデスクに置いておいたら
頭の中に経費削減しかないポープは
残業代は出せないし、墓堀もダメだ!と言いに来ました。
ただ今墓掘り同様の状態の真っ最中じゃないですか。
ブレンダは慌てて骨壷を隠しましたが
おかげさまで普通の缶に見えてました。
せっかくEverwoodで霊能力を発揮したポープなのに
缶の中身を覗く事もできず
またただの口うるさいオヤジに戻っちゃいましたね。残念。
そしてローレンさんを拘束することにもポープが文句を言うと
プロベンザがローレンさんを自宅に泊めてあげることにします。
その晩はゲームに興じたようで
おじいちゃんたち(笑)はすっかり意気投合してました。

職場復帰したガブリエルはブレンダに気を遣いつつ静かに任務を遂行。
元に戻れてよかったです。
家の方は買えなくなっちゃったけど、
ゲイリーのあくどい手口をフリッツが指摘。すっきりしました。

Everwood S2-#8 「重い真実」

エフラムはアンドリューに車を買ってもらうことになるが
アンドリューが選んだのはまるで色気のないゴツイ中古車。
そしてここで車の販売と修理を行っているフィルは
町の有名な予言者なんだそうで。

というわけでシリンガーでもスコダでもポープでもないJKが登場。
吹替え声がソフトだったので最初すごく違和感がありました。
特に今は毎週生声を聴いてるし。
フィルには未来の声が聞こえ、予言も良く当たるんだそうです。
事実アンドリューがインフルエンザと診断した男の子を
フィルは髄膜炎になると予言。
母親がデンバーの病院へ検査を受けさせに連れて行ったら
本当に髄膜炎になってしまいました。
シリンガーやポープにこの力があったら面白かったのに(笑)
OZはさらに混乱し、LAPDのオヤジたちはもう少し仕事が楽になりそうです!
アンドリューがフィルに予言を頼むと
飛んでくるファイルに気をつけろとかキスの予感とか
フィルは不思議なことを言い出します。

アンドリューとリンダは急接近。
エドナは二人の関係を応援してくれるけど
アンドリューはデリアとの約束もあり、一歩先に踏み出せずにいます。
でもエドナにハッパをかけられ(本当にファイルが飛んできた)
アンドリューはリンダの引越しを手伝い
一段落したところで顔が近づき・・・と思ったらリンダの方が離れてしまいます。
それ以上なにもなし。
あとでリンダはエドナに、自分がHIVポジティブであることを語ります。
だからリンダは関係を持つことをためらっていたのでした。
アンドリューはあとでリンダに訳は聞かなかったものの
彼女の考えを尊重すると話します。
家に帰ってアーブに泣きつくエドナ。
相当のショックだったんですね。

マディソンはバンドでリードボーカルを務めていて
エフラムは練習を見に行ったデリアを追いかけてきます。
するとギタリストとマディソンは喧嘩になり
ギタリストが辞めると言い出します。
エフラムはキーボードでバンドに加わる事を提案
曲のアレンジにも意見を出し、マディソンを支えます。
ライブの日にはギタリストも戻ってきて
マディソンはいい感じで歌い上げる事ができました。
そこでマディソンとギタリストがキスするのを見てしまったエフラムは
すっかり気分を害します。
エフラムには免許試験場でのキスが特別のものだったのでした。
洗車しているマディソンに近づいたエフラムは
年上だしシッターだからまずいと避けようとするマディソンに対し
自分の思いをはっきりと伝え、進んでキスをします。
16歳にしてはジジ臭いエフラムとはいえ
ここは男らしく決断?なかなかクールでした。

でもアンドリューやエフラムが女性に夢中だってことを
デリアはしっかり見抜いてるんだよね。
彼女の不機嫌な表情が気になります。

相変わらずうつ状態から抜け出せないエイミーは
車を飛ばしていて、気づいたらワイオミングへ行ってました。
リンダがエイミーにセラピーを始める事にしますが
エイミーは隙を見てリンダの処方箋の用紙を盗み
薬局に抗うつ剤を買いに行ったのがアボットにばれてしまいました。
さすがにアボット、マジで怒り爆発。
うちの娘ではないエイミーに処方箋を書いてやるとブチキレます。

エイミーの心の傷を何とか癒してあげないと。
でもエフラムとの距離は離れちゃうし、どうなるのでしょう。

Heroes S2-#5 「境界線」

訳わかんない・・・
とひたすらぼやき続けているS2も、半分終わっちゃったんですね。

S1は多少頭の中がごちゃごちゃしていても素直に楽しめたのに
S2は舞台が広すぎるし、能力者多すぎるし
誰と誰がどうやって繋がっていくのかもどんどんわからなくなり
(その前に登場人物の名前が全然覚えられず)
物語の全容はどうでもよくなってきました。
ひたすらピンポイント視聴でツッコミを。

ツjッコミを超えてついていけなくなった古の日本のお話。
木曽山脈にしてはあまりに平らな陣地に
アメリカ先住民の居留地みたいなテントが張られ
相変わらず不思議でいっぱい。
この頃って江戸時代ですから
天皇なんてあんまり関係ないでしょ。
幕府を相手にしなくては。
ヤエコさんとヒロがなるようになってしまい
ケイセイがやきもちを焼いてるのは当然の成り行きですよね。
別に驚く事もなし。
でもお話が止まっちゃったので、アンドウ君はとても焦っています。
いちいちビックリしてくれるアンドウ君の表情が大好き♪
早くアンドウ君とヒロを再会させてあげたい。
っていうかいつまでもアンドウ君が傍観者状態なのがつまんなくて。
いつの間にかすっかりアンドウ君のファンになってます。

しかし不思議な日本世界を観たすぐ後に
突如スペイン語が襲ってくるのも変だよね。
今回はロシア語もあったっけ。

クレアとウェストの青春Sci-fiドラマは微笑ましくていい感じ。
モヒンダーがモニカを救おうとしたのも納得。
サイラーが本性発揮、当然だよね。
ベネットもやりたい放題やってるし
このあたりは対して変わってないかな。
ニキの存在がなんだか不気味。
急に老け込んだ?ピーターも心配ですが。

個々に観ていくと面白いんだけど
それぞれ細切れ状態がやっぱり辛いかな。
アンドウ君と一緒にビックリ顔しながら(笑)頑張りたいと思いますが。

The Dead Zone S6-#3 「再突入」

スペースシャトルホープ号を支援しているスティルソンは報告会を開き
シャトルの船長ウィルコックスの妻と娘を紹介します。
もうすぐ偉大なお父さんは帰還の予定。
その後サラやJJに声を掛けたスティルソンにジョニーが握手すると
ホープ号に異常が起きたヴィジョンが見えます。
するとスティルソンのところに連絡が入ってせわしない動きが。

ジョニーの家にスティルソンと部下たちが突如押しかけてきます。
ホープ号の様子がどうもおかしい、でもその状況がわからないので
スティルソンはジョニーにお願いだからヴィジョンを見て欲しいと頼み込みに来ます。
あまりに低姿勢なスティルソンにびっくり。
そこでジョニーが霊視すると、シャトルが墜落して町が大災害に巻き込まれるヴィジョンが見えます。
シャトルにエネルギーの実験のためにプルトニウムが詰まれ
それが町に放りだされてしまったからです。
大騒動になる前に回避したいけど、シャトルとの通信が途絶えてしまい
連絡を取る事ができず。
シャトルはもう着陸準備をしています。
なんとか時間稼ぎをしようと、着陸予定の基地を停電させ
他の基地に移動させる作戦を取りましたが
事故を防ぐ方法もなく、被害が出るならやむを得ず
スティルソンはシャトルを撃ち落してしまえと言い始めます。

さすがスティルソン。相変わらず血も涙もないようで・・・
ウィルコックスの妻はすっかり打ちひしがれています。
娘はJJと話をしているうちに、JJの父が死んだ事を聞いて
父親のことがますます心配になってきます。
ジョニーはなんとかシャトルを助けようと
妻のペンダントを通してアクセス、やっと事故の原因を突き止め
シャトルは無事に帰還できました。

その頃サラの陣痛が始まり、ジョニーは病院につきそいます。
ジョニーはJJが生まれたときのヴィジョンを見て
ウォルトがバラの花束を持って待っていた事を知ります。
ウォルトはサラのために待っていてくれる、そしてジョニーも。
無事に赤ちゃんが誕生しました。

ホープ号の船長は最近CSIから姿を消してしまったヴァルタン刑事。
いつの間にか宇宙に飛んでいたようです(笑)
飛行船の中で落ち着いて判断、指示を出す様子が素敵でした。
無事に戻ってこれてよかったし。
渋いAlex Carterを堪能できました。