INDEX    RSS    ADMIN

Prison Break S3-#13 「駆け引きの行方」

もうどうでもよくなるという噂のシーズンファイナル。
やっと録画を観ました。
本当にどうでもよくなりました・・・爆!

マイケル、バカです。
どうしてリンカーンとLJと一緒に静かに暮らす道を選ばないんだ?
それでもあの目立ちすぎる兄弟だから
この先もきっと誰かが追いかけて来るんだと思いますが。
でもわざわざまた危険な道を選ばなくてもいいのに。
弔い合戦に挑んだってサラが戻るわけじゃなし。
怪しげな折り紙一つで逆戻りしちゃうマイケルにあきれ果てました。
そしてまた勝手に困ってリンカーンを巻き添えにするんだろうな。
本当に迷惑なマイケルです。
そして捕まってまた刑務所送り。
もうProson Breakしようなんて思わないでね。
どうせ同じ事の繰り返しなんだし・・・爆!

他の人たちもどうしてこんなに刑務所が好きなのか(笑)
お人よしスクレはめでたく?SONAに入ってこれたし
するとティーバッグがルチェロに変わってSONAを仕切り
SONAは平等だなんて偉そうな演説をしてました。
今シーズンはかなり地味なティー様が
ファイナルでやっと本領発揮ですか。
とさか頭が跳ねてましたね(笑)
それに引き換えベリックは薄汚いメタボオヤジのまま。
ちょっと可愛そうに思えてきました。
しかしSONAをアメリカ人に乗っ取られていいんですかね。

マホーンはウィスラーにくっついて行っちゃったけど
全然元気そうは見えないし、大丈夫なんですかね。
そしてめでたくうちへ帰れたバスケ坊や。
彼はもうアメリカ人のゴタゴタに巻き込まれないようにと願います。 

最後にマイケルの来日インタビューを観て
こりゃS4も付き合うことになるのかな。
どのくらいどうでもよくなるのか極めるのもいいのかもしれません。


2008年も残すところあとわずか。
今年も素晴らしいドラマの数々に出会えてよかったです。
そしてブログへのお付き合い、ありがとうございました。
たくさんのコメント&TBに感謝します。
来年も楽しく突っ込んでいきたいと思います。
ではよい年をお迎えください。
スポンサーサイト

バンコクで観たドラマ

今回泊まったホテルではアメリカドラマ専用チャンネルとしてSci-fiとUniversalが映り
どちらも英語版タイ語字幕つきで観ることができました。
タイ語字幕は全く理解できませんが。

Sci-fiは毎朝Quantum Leapをやっているので
日本とラインナップが似てるのかなと思ったらそうでもなく
スタトレやBSGなどもやってました。
ついでにMediumも、どうやらSci-fiってことのようです。
HeroesはCMしか観なかったけど、こちらでオンエア中。
他にやたらとCMをしてたのが、ビバヒルディランがSci-fiしてるJeremiah
中身はよくわからなかったけどDead Like MeというドラマのCMも観ました。
日本のSci-fi以上にSci-fi度の高いラインナップかなと思いましたが
スパドラとの折り合いをつけるのが難しいのかな。

Universalの方はひたすらL&Oの本家をオンエアしていました。
SVUとCIのテーマに慣れてしまうと
本家のテーマはほのぼのしてていいですね(笑)
ブリスコー刑事の相棒がカーティス刑事の時代と
グリーン刑事の時代の両方をオンエアしてました。
どっちもそれなりに古いってことで。
SVUとCIもオンエアしてたみたいですがお目にかかれず
CIがニューシーズンだってやたらと宣伝してて
その番宣に一瞬ビーチャーが映るんだよね。
ってことはビーチャー二度目の登場?
となるとS6オンエア中ってことになるのかな。
それからよく観たのがProfiler。
あと、The Pretenderもやってました。懐かしい!
こちらにはあとHOUSEやMonkなど曲者オヤジが多数いるようです(笑)
ちらっと観て面白かったのがCane。
Jimmy SmitsとかCole Caseのヴァレンズのお兄ちゃんとか
どこかで観た人が多くて興味深かったんですが
これって13話打ちきりなんですね。
だったら手軽にオンエアできそうだから買ってきてくれないかな。
でもキューバからの移民がラムで富を築くなんて
日本人の好みじゃないか・・・
多少ラテンがかったドラマって好きなんですが。
そして気になる番宣もいろいろ。
まずPsychですがこれってコメディ?TWWのチャーリーが出ています。
jPodっていうドラマは更に訳がわからず
iPodじゃなくてjPodってどういうことなんでしょう。
Intelligenceというドラマはクライムドラマなのかな。
なかなか面白そうだと思ったらカナダ製作のようです。
まだまだ知らないドラマがたくさんあるなと実感してきました。
ついでにマシ・オカさんが
エコバックを持ち歩こうとか節電しようとか
地球の緑を大切にしようキャンペーン宣伝に出ていました。
日本語で説明する日本バージョンがあってもいいかも。

さてこれから我が家のHDDに溜まったドラマにチャレンジです。

バンコクへ行ってきます!

これからバンコクへ行くので
ブログの方は小休止します。
30日には戻ってきますので
タイのドラマ事情がお知らせできるかな。
でも今回は過密スケジュールなので
あまりテレビを観る暇もないと思うけど。
こっちが年末年始仕様になり
ドラマがストップ状態なのが幸いです。
溜まったものも帰ってきてからすぐに追いつけるでしょう。
では、行ってきます!

Law&Order SVU S3-#23 「魂の行き先」

このエピシードはアメリカで放映されたものを入手して観たときに
あまりにもインパクトが強かったので
なんとか翻訳してエピガイを書いてみました。
今回日本版を観て加筆、訂正したものを
再度HPとこちらにアップします。
セリフは英語版を自分で訳しているので
日本語字幕と異なりますのであしからず。


教会で神父が一人、6時から始まるミサの準備をしていた。かすかな物音に気づき礼拝堂の隅に寄ると、壁が一部焦げ、床には女装し綺麗にメイクを施された少年の遺体が布を被され横たえられていた。

SVUが到着。神父マイケル・スウィニーに事情聴取をする。教会のドアは一晩中開け放たれていた。
ステーブラーは焦げた壁に書かれたメッセージ「Peccavisti」に気づき、マイケル神父に尋ねる。
「ラテン語の過去活用は不確かだけど、あれは”私は罪を犯した”ということだよな。」マイケル神父は頷くが、少年のことは知らないと答える。
ベンソンは犯人は少年を犯し殺して女装させ、教会に運んで周りに火をつけたと分析するが、ステーブラーは「犯人は教会で罪の意識を覚えた。彼に許しを乞い、燃やして消そうとしたんだ。」と感じていた。

遺体の検死が行われる。死因は頭部骨折による出血多量。頭部は鉄の棒か懐中電灯のようなもので殴られていた。指紋は残っていないが、性交渉があったのでDNA鑑定がなされることに。

マンチとフィンは被害者について聞き込みに回り、彼はジェームズ・ドイル16歳、家出をしたあと性転換手術を受け るために稼いでいた突き止めた。
ジェームズの遺体から検出されたDNAはガス・ヨーダーのものと一致。フィンたちがヨーダーを捕らえると、ヨーダーはジェームズとセックスしたことは認めたが殺してはいないと主張した。ヨ ーダーは取調室で薦められた椅子を気持ち悪がって座ろうとしなかった。
その様子を見たドクター・ファンは、ヨーダーは強迫性障害で一日50回手を洗わないと気が済まないだろう。そんな男は死体や血に触れることはできないと分析する。さらに ファンは犯罪現場の写真からPiccavistiの文字を見つけ、「私は罪を犯したはPiccavi。ここに書いてある意味はあなたは罪を犯した。つまり懺悔ではなく告発だ。犯人は教会に対する怒りを表し、事故に見せかけているが悔悛を意味している。」と説明した。

SVUのメンバーはマイケル神父の身辺を調べた。神父はホボケンの聖トーマス・カトリックスクールで教鞭をとっていたが、96年10月、突然学校を辞めていた。
ベンソンとステーブラーは教会に出向き、床を磨いている神父に話を聞こうとする。ステーブラーが嘘をついた理由を教えて欲しいと尋ねると、「ラテン語は得意じゃなかった。夕べは教区民に会っていた。その名まえは言えない。」と答える。「96年10月、あなたは学校の生徒達と性的関係を持ったのは本当か?」迫るステーブラーに告解の秘密は保護されていると神父は答えようとしない。

聖トーマスで4人の生徒が神父から性的いたずらを受けていたが、彼らの親は口止め料を受け取っているとの調べがついた。SVUは被害者のトッド・ラム ジーとベン・カンピオンに話を聞くが、彼らは詳しいことを話そうとしない。4人のうち一人はヨーロッパに行き、残る一人ボビー・ダグラスは行方がわからなかった。

その行方知れずのボビーは神学校に通い、 司祭の道を目指していた。教会の仕事を手伝うボビーにステーブラーは話を聞く。「昔のことは語りたくない。」と非協力的なボビーにステーブラーがジェームズの写真を見せるとボビーは突如、 「マイケル神父は自分の人生をダメにした。彼を摘発したい。」と嘆きだす。
続いてボビーの自宅を捜索すると、彼の部屋からジェームズのバックや血の付いた懐中電灯が見つかった。ボビーの母は、事件の起こった真夜中の3時、ボビーがマイケル神父と話していたことを伝える。

ボビーの取調べが行われる。「あんたがジェイミーを懐中電灯で殴って殺したのね。でも敬意を払って扱った。遺体にカバーを掛けロザリオを置き・・」ベンソンの言葉に「懺悔したんだ・・神との間で。火をつけたとき、ジェイミーはそこにいたんだ。」
さらに96年の出来事についてボビーの告白は続く。「僕は地下室に閉じ込められ、神父は隠れ家って呼んでたけど、僕たちはライオンを前にした羊のようなものだったんだ。神父はビデオを見せた。最初はスポーツのビデオ、それからポルノ、少年が出てくるのもあった。神父は僕の気持ちが落ち着くまで困らせるんだ。僕の肩に腕を掛け足を撫ぜ・・そのときは14歳だった。神父はテストにパスしたと言ってくれた。そしてマスターベーションをしなくてはならなかった。神父が助けてくれると言ったよ。すべてが終わったとき、よく出来たねと言われた。天への扉が開けたんだ。」

ベンソンとステーブラーは、マイケル神父を少年の性的虐待の罪で逮捕するために教会へ向かう。だが司教のマリンソンは無罪を主張する。
ステーブラーらは神父の部屋を捜索し、2001年、神父が働いていたユースセンターを辞めたころに録画された告白ビデオを押収する。なにかセラピーセッションのものらしい。ビデオで神父は「センターのシャワールームで少年たちに近寄った。自分を抑制しようとしたが私は弱かった。」とカメラに向かって話を続ける。
ビデオを観ながらドクター・ファンは、これは懺悔ではなく嫌悪療法だと説明する。そしてマイケルは思春期性愛者だと分析する。

主席検事補のドネリーは、ビデオは性的虐待の証拠にはならないと指摘し、教会との関係を荒立てたがらなかった。SVUはボビーの告白を立証させたかった。他の犠牲者もいればできるはずだ。ベンソンは関係者の一人で今はユースセンターで働いているカンピオンに話を聞く。カンピオンは 神父が来なくなった頃、ダリウスという少年も来なくなったと教える。ダリウスの母に会ってダリウスと神父との関連を確認した後、ベンソンとステーブラーはマイケル神父を性犯罪で逮捕する。裁判の結果保釈金20万ドルで神父は釈放される。

検事のアレックスが署でダリウスに話を聞く。「バスケットをした後、神父がシャワーを覗いてて・・」と話し始めるダリウス。そこにマイケル神父の弁護士のオハロランが現われアレックスにファイルを渡す。「神父はあなたに何もしていなかった。」ダリウス親子は金をもらって神父の罪を捏造していたのだ。では真犯人は誰だ。そこへ主任が飛び込んでくる。「もうボビーは告白できない。」

ライカーズ刑務所の監房の中でボビーは死んでいた。
ボビーは終身刑の囚人デイルと一緒の房に入れられ、ボビーはデイルに自分が神にどの位愛されていたかを語ろうとしていた。だがデイルは手製のナイフでボビーを刺し 続けた。ボビーは身をかばおうともせず死んでいったのだ。

再びマイケル神父の事情聴取が行われる。「彼は犠牲者だ。私がボビーを犯した。」「どこで、どうやって・・」ステーブラーが詰め寄る。だがマイケルの自白に信憑性がない。「誰かがボビーのために告解せねばならない。」「でも神父、あなたじゃない。セラピーのビデオも作り物だな?少年達とセックスしたのは誰なんだ。」
「貧困、貞節、服従、私は欲望をコントロールしている。誓いを立てて。ボビーは助けを求めに来た。でも助けられなかった。」

マイケル神父は他の神父をかばっている。そう感じたステーブラーたちは96年当時の学校のスタッフを調べた。そして教会が払った口止め料のサインがマリンソン司教のものであることが判明する。マリンソンは当時ラテン語講師として学校に携わっていたのだ。

ステーブラーはマイケル神父に会いに行く。
「誰を守っていたかわかったぞ。」「言えない。」「何故神父になったのだ。」「神と教会を守るために。」「そして犠牲に遭った子供たちのためにもだな、どうやって救おうとしたんだ。」「出きる限りのことをしようと約束した。」
「司祭は何度も同じ罪を告白して、あなたは彼を許してしまう。あなたはすでに自分のサクラメントに縛られているからだ。神父、沈黙は罪だぞ!」
「私は告解者を守らなければならない。」「で何が貞節なんだ、神父。誰が我々を守ってくれる?」「私の誓いは・・」「子供たちはどうなる。」

ステーブラーとマイケル神父はマリンソン司祭のもとへ行き、ステーブラーは司祭を逮捕する。なぜこんなことにと焦る司祭。そして「どうしようもなかったんだ。」とつぶやいた。


svu3-24-5.jpg

HPの方にOZがらみの注釈を6箇所つけてあります。
OZの記憶が新しい頃このエピを観て
ケラーとムカダ、そしてティミー・カークが神について再び語るなんて
もうありえないような展開に頭がくらくらしてしまいました。
ケラーはムカダを散々混乱させるし
カークはムカダを呪い殺したがってたし
ついでにケラーとカークは死刑囚監房のファッションショーで共演してたっけ。
それがステーブラーは敬虔なカトリック教徒。
フォンは神の言葉も淡々と分析し
カークは神を信じるものの相変わらず不幸な最期を遂げています。

そこに今回のメインキャラ、マイケル神父としてEric Srolzの登場。
実はEricは昔から大好きで
彼の若い頃の出演映画はほとんど観ています。
最近はドラマでもよく顔を出していますよね。
Chicago HopeとかOnce&Againとかバミューダ・トライアングルとか
Mediumにも出てたっけ。
そんな大好きなマイケル神父(笑)が
教会に捜査に来てまず十字を切ったステーブラーと
目を合わせるシーンでいきなり萌え!
こうなるとステーブラーがケラーに見えちゃうからもうダメです。
ステーブラーは敬虔なクリスチャンですから
神への言葉にも裏はないと思うんですけどね。
でもマイケル神父jに詰め寄る姿や
後に真相を聞きだす様子は
SVU捜査官と神父の枠を超えた
もっと強く引き付け合う何か見えない力が
働いているように思えてしまいました。
今回改めて観てもドキドキしちゃったし。
どうせならLeeに神父役を演じてもらいたかったな。
それこそ罪作りな・・・

SVUのS3はこれで終了。
OZファン必見!大好きなエピソードで締めくくれてよかったです。
そして1ヶ月のインターバル後S4スタート。
今度はファンもレギュラー入りを果たします。
楽しみなのが#15「Pandora」
これがまた萌えなんですよ!
やっぱりMeloniは素敵。
世の中いろんな刑事がいますが
私にとっての理想的刑事は結局ステーブラーなのでした。


Dirty Sexy Money S1-#6 「ゲーム」 

メインのお話は船上ポーカー大会。
NYの大富豪たちがお金だけでは飽き足らず不動産まで賭けちゃったりするそうで
そんな無駄遣いするなら貧しい人たちに寄付すればいいのに。
なんて考えてしまったらこのドラマは観られないので目をつぶり(苦笑)

トリップとサイモン・エルダーの大バトル。
そこでエルダーがニックを利用します。
ニックは父の飛行機事故の原因について警察に尋ねても
ただの事故だと相手にされなかったんですが
エルダーの話では警察に残っているのは偽の調書なんだそうで
エルダーはニックに、真相を知りたかったらトリップに
彼が古くから所有する「ダーリング・プラザ」を
賭けるように仕向けさせろと命じます。
ニックはエルダーの命令どおりに動き
トリップは負けてしまい、エルダーにダーリング・プラザを取られます。
ここはレティシアとの思い出がつまっているところなのに。
トリップは怒ってたけど、実はディーラーはエルダーの部下。
こんな八百長を許しちゃっていいんですか?
エルダー怖すぎます。

パーティー会場では正しい上院議員候補ぶりを見せていても
リムジンで待っているカルメリータが恋しくてたまらないパトリック。
しかしカルメリータは表で堂々とキスしたいと言い出し
ならばここでならどうだとパトリックがカルメリータを車から引きずり出し
いきなりキスをしたらパパラッチが!
しかも彼らはトリップの回し者でした。
トリップはカルメリータに手切れ金を渡して身を引くよう命じますが
カルメリータは却下。
パトリックももう干渉しないでくれとトリップにブータレます。
そしてエルダーに近づくパトリック。
何か作戦でもあるのかな?

カレンはフレディとさっさと結婚したいので婚姻届にサインをしようとしたら
前の夫との離婚が成立してない事がわかりました。
前の夫はお尻がセクシーな人類学者だそうで
カレンが離婚を成立させるために会いに行くと
待っていたのはTWジミー。
しかもタオルを腰に巻いてるだけのヌード姿ですよ。
想像以上のセクシーさにため息が出ちゃいました。
いつものえくぼも健在だし♪
しかもタオルがはだけちゃった後姿まで披露してくれて大サービスです。
確かにジミーはセクシー消防士カレンダーのモデルだったっけ。
こんな形でちらっと登場じゃなくて
もっとセクシーオーラを撒き散らして欲しいな。

ジェレミーは駐車場で働き始めました。
車の運転は得意だからとジェレミーは気合を入れてたけど
預かったセクシー女性の車を早速ぶつけてしまいます。
ばれたらまずいしどうするかと思ったら
早速同じ車を買ってきてナンバープレートを交換。
金持ちパワーを見せ付けますが
あとで内緒にしてたらまずいと思ったのか
車をぶつけちゃったから修理が終わるまで
レンタルしてきた代車を使ってくれと話します。
「買ってきた」と言わなかったのがジェレミー流奥ゆかしさだそうで。

ジュリエットはブライアンジュニアの遊び相手になってあげますが
高級時計を買い与えた事にブライアンは文句を言います。
でもそれはパパとおそろいなんだよね。
ブライアンもだんだん親バカモードに。
ダーリング家の息子たちとジュニア君は仲良くテレビゲームに興じるのでした。

Law&Order CI S1-#2 「Art」

贋作を売りさばいて儲けていた男の話。
それが不審に思われて殺人事件が起きるのですが
今回も犯人の尻尾を掴むのにゴーレン刑事が大活躍でした。

SVUはエピガイを書くためにかなり気合を入れて観ているんですが
CIは反動でぼーっと観てしまって
すると頭の中に何も残ってなくて
こんなことでいいのか?
それだけL&Oシリーズは文章にしようとすると難しいってこと。
と勝手に思い込んで感想だけ。

ゴーレン刑事って今まで観てきた刑事たちのおいしいとこ取りなのかな。
スーパー刑事に思えます。
試写会のときも一番本物の刑事さんに近いキャラクターだとお聞きしてきましたが
むしろ刑事の理想像なのかもしれません。
ゴーレンの肩書きは「心理捜査班」ですが
現場をつぶさに見て、証拠分析も怠りませんよね。
懐中電灯を手にする姿を観て、是非マイアミのボスも真似して欲しいと思いました(笑)
そしてリサーチも熱心。よく調べています。
ドイツ語が喋れたら有利だと思えば勉強するし。
(でも二人の会話は全然ドイツ語には聞こえませんでした・・・ごめんね)
そして容疑者への尋問の鋭さはLAのブレンダに引けを取らない?
ゴーレンも十分怖いんですけど
ホレイショみたいに訳がわからず怖いんでもなく
ジャックみたいに感情むき出しで怖いんでもなく
筋道立てて追求し、その結果が怖いんです。
説得力あるよね。

ゴーレンがスーパー刑事だったらエイムズ刑事の立場がなくなっちゃいますが
彼女だってゴーレンの激しい突っ込みに
合いの手が入れられるだけの証拠を握っているんですよね。
そしてカーヴァー検事補がダメ押ししてくれるから万全。
こんなにすごいコンビだから2人でやっていけるのかな。

こうしてCIの刑事たちを褒め称えていると
SVUは何やってるんだ?ってことになってしまいそうだからSVUをフォロー。
事件が性犯罪だから証拠を探せって言っても限界があるし
むしろ聞き込みがメインで
話を聞きだしていく中から犯人を探っていくために
人手も必要なのかなと勝手に解釈。
女性の被害者への聞き込みはベンソンが担当。
ドラッグ絡みならフィンが出て行くし
子供が被害に遭うとステーブラーが熱くなります。
一応専門分野もあるってことで。
でも性犯罪ってデリケートなので
ガンガン脅していくと第三者まで傷つけてしまうこともあるから
脅しもほどほどにする必要もあり
難しい仕事だと思うんですよ。

ゴーレンもこれから次々に難題に向かい合うことになるはずです。
ときには解決に苦しむ場面もあるのでは。
そんなときどんなふうに糸口を見つけていくのか
その過程を楽しませてもらおうと思います。

SVUとCI、それぞれの楽しみ方がわかったところで
そろそろ本家も観たくなってきました。
こちらはきっちり法廷で裁いてくれる正統派。
S1のDVDBOXがあるんだから、また少しずつ観てみようかな。
出てくる人たちが恐ろしく若いのは覚悟の上で(苦笑)

GQ JAPAN 2月号 「海外ドラマ中毒!」

GQ JAPAN 2009年 02月号 [雑誌]GQ JAPAN 2009年 02月号 [雑誌]
(2008/12/22)
不明

商品詳細を見る


US版のGQは表紙がお気に入りオヤジだったために何度か買ったことがありますが
日本版を初めて買ってしまいました。
お目当ては海外ドラマ特集。
男性誌の目の付け所は女性誌と違うのかなと気になったんですが
読んでみると紹介されている内容はあまり変わらない気がしました。
でも俳優より監督、製作者をメインに紹介しているのがポイントかな。
そして弁護士や刑事などその道のエキスパートが
ドラマを評価している記事が面白かった。
(でも私は自分の職業のドラマが観られません、
絶対あら捜ししちゃうんだもん。
刑事じゃなくて本当によかった・・・爆!)
池田敏さんが書かれたGQデカ!+事件簿特集は
大好きな刑事さんたちがたくさん出てきて楽しかったです。
Miami Viceのソニーとタブスはまさに理想的名コンビだと思います。

GSG-9 S2BOXの予約開始!

スペシャル・ユニット GSG-9 対テロ特殊部隊 シーズン2 スペシャルBOX [DVD]スペシャル・ユニット GSG-9 対テロ特殊部隊 シーズン2 スペシャルBOX [DVD]
(2009/02/11)
ジョー・バーニケルシュテファン・ヴィルトフォイヤー

商品詳細を見る


いよいよS2BOXの予約が始まりました!
発売は来年の2月11日なのでまだまだ先ですが。
特典映像などがついているかどうかも不明ですけど・・・
コニーが登場するのは3話だけ。(話題には上るけど)
でもジャック・バウアーでもWATダニーでもない小山力也さんを
ゲープ声で堪能できるのはDVDならではの特権です。
フレディの吹替え声も気になるし。
手元に届くのが楽しみです。

Without a Trace S4-#2 「安全を守る者」

失踪者を追え!

☆失踪者 ライアン・ウォレス 15歳。 成績優秀で飛び級して高校に通っていた。だが友人は少なく、ランチタイムも食堂で同級生たちのいじめに遭っていた。ライアンはランチの後、ロッカーに「THE END」の文字を残して姿を消す。ライアンの母はフライト・アテンダントだが、ライアンは9・11でWTCに航空機が直撃する場面を見てしまってから、母の仕事の安全性を気にかけていた。ライアンには幼い頃からの友人チャーリーがいて、ライアンが勉強を教えチャーリーに護衛してもらっていたが、最近疎遠になっていた。だがライアンが姿を消す前の日、チャーリーから自宅に電話があったことをライアンの姉が話す。チャーリーを尋問すると、チャーリーは仲間にそそのかされてライアンを殴ってしまったと告白する。捜索班がライアンのPCを押収して調べると、ライアンは高校の爆破計画を具体的に練っていた。
生徒たちが校舎内から避難しているとき、社会科教師のベンは、ライアンが学校の安全性を追求するために学校爆破計画をレポートしたいと言っていたことをジャックに伝える。ライアンはWTCの跡地に高層ビルを建てるかについてディベートを行ったときも、高層ビルの安全性を疑問視し、賛成派の生徒とつかみ合いになったことがあった。校舎内から爆弾は見つからなかったが、ライアンは真剣に学校爆破計画を練っているのかもしれない。
ライアンは失踪する前愛読しているインディーズのコミックを買っていた。ニューススタンドの店主に聞くとライアンはコミックを買った後車に乗って姿を消していた。

ライアンはチャーリーと一緒にランスの車に乗った。そして3人で姿を消したが、ランスの父親は子供たちが地下室に入っていったと話す。地下室には破れたソファが置かれ、ライアンの血液と尿が残っていた。ここでライアンの拷問が行われたらしい。ジャックはランスを見つけ出し尋問を始める。
ライアンとチャーリーは学校の爆破計画を立てていた。だがライアンの話は曖昧で計画はウソだと言い出すので、ランスは電気ショックを与えてライアンに爆弾のありかを喋らせた。ランスが地下室から出た隙にチャーリーとライアンは逃げ出したようだ。
ジャックはランスを脅してチャーリーの携帯に電話させ、チャーリーの居場所を突き止める。

★チャーリーは一人で怯えていた。チャーリーはランスがいない隙にライアンを逃がしたが、爆弾の部品はライアンの部屋にあると話す。ライアンは逃げ出した後こっそり帰宅し、爆弾を持って学校に立てこもった。
起爆装置のスイッチを手に立てこもるライアンを、ダニーは単独で説得に行く。ライアンは自分が学校に入れたのは警備が甘いからだと訴えダニーもうなずき、ダニーはなんとかライアンに諦めさせようとするが、ライアンは起爆装置のスイッチを入れてしまう。しかしスイッチは作動せずライアンはジャックらに取り押さえられた。

復活した捜索班を追え!

☆マーティン:リハビリも終わり6週間ぶりに仕事復帰。だが杖を突きながら歩く姿は痛々しいです。そんなマーティンの姿をダニーは心配そうに見ていました。現場に出られないマーティンは オフィスで情報処理を担当。事件が解決した後ジャックが捜索班の人員を増やすと言ってきたので、複雑そうな表情を見せていました。

wat4-2-2.jpg

☆ヴィヴ:病気が完治して復帰。だが現場に出してもらえずイライラしています。

☆ダニー:銃弾を浴びたときのトラウマが多少残っている?不安定な言動をジャックが気にしています。起爆装置を持ったままのライアンを単独で説得に行ったことを、ジャックに激しく叱責されていました。爆発しなかったのはたまたまワイヤーが断線していたからで、もしかしたらダニーもライアンも吹っ飛んでいたのかもしれない。ダニーは自分がライアンを説得できると思い込んでいたようですが確かに冷静さに欠けたかも。

wat4-2-3.jpg

☆ジャック:ランスの尋問は十分に脅しが入っていました。ランスも最初は口答えしていたけれど、とてもジャックの怖さに勝てません。ダニーを怒りつける姿も怖かったし。ジャックもまたストレスが溜まっているのかな。

失踪坊やを追え!

◎ライアン ウォレス(Shane Haboucha)
成績優秀な高校生だが、友人が少なくコミックを愛読している。
9.11以来学校の安全性が気になり。警備体制をチェックし、警備の甘さを知らせるために学校爆破計画を立てる。親友のチャーリーが手伝おうとするがランスに知られ脅される。
覚悟を決めたライアンは自爆する事で証明しようと思ったが、ダニーらに救われた。

Shane Habouchaは1990年生まれ。
「Everwood」のS3にチャーリー役で出演するほか、「The O.C」「Law&Order SVU」「CSI」「ER」などにゲスト出演しています。

wat4-2-1.jpg

*感想

ジャック、怖いっす!!
この脅しはもしかしたらホレイショより効くかも。
でもホレイショより筋が通っていて説得力があるのが救いだよね。
ホレイショは何のために脅しているのかわからないときがあるから。
一方ジャックは自分が熱くなりすぎちゃうので
司令塔としてはちょっと不安も覚えます。
ヴィヴが復帰してくれてよかった。
しっかりブレーキをお願いします。

まだ全身痛そうなマーティン。
復活したところでサムのハグがなんだかぎこちない感じがしたのは気のせい?
そして罪悪感がぬぐえ切れないダニー。
マーティンを見舞えなかったと謝ってましたが
もしかしたら自分が逆の立場だったのかもなんてあれこれ考えてしまうんでしょうね。
だから捜査ももう一つ地に足が着いてなくてジャックに怒鳴られ・・・
頑張れダニー。
そしてダニーが目でマーティンを追う姿に萌え♪
また勘違いした観方をしそうですが(爆)

オヤジキッド失踪のあとに登場したテク兄ちゃんは
最初からマックと呼んでくれと名乗ってました。
どうして誰もオヤジキッドのことを愛称で呼んでくれなかったのでしょう。
この差別、あんまりだぁ(泣)

ライアンの立てこもりシーン。
The DoorsのThe Endが流れてましたね。
辛かったです。
しかしライアンは一人で爆弾製造ができたんでしょうか。
材料調達とかそんなに簡単なのかなぁ。
捜索班が追及しない部分まで、つい気になってしまいました。

Brothers&Sisters S2-#7 「変わる時期」

ジャスティンの鎮痛剤の過剰摂取が心配なレベッカはついにホリーに報告。
それは家族に知らせた方がいいということになり
レベッカはジャスティンをランチに誘い
その間にウォーカー一家は集合の命令が掛けられます。
家に帰るとみんなに囲まれたジャスティンはものすごい剣幕で怒り、荒れてましたが
ようやく家族の提案を受け入れることにします。
ところでレナの家に入り浸り中のトミーとはすぐに連絡が取れず。
ソールがレナの家に電話してトミーを捕まえたので
トミーの浮気がソールとケヴィンにバレてしまいます。

ジャスティンの薬断ちをあえて自宅で行うことにしたため
家族は交代でジャスティンに付き添い
禁断症状を乗り越えられるよう励まします。
それはとてつもなく辛い時間でしたが
ジャスティンは何とか乗り切りました。

ソールはケヴィンの顔を見るたびに反発しあってしまいます。
挙句の果てに僕は家族の一員じゃないからと家に帰りますが
また思い直してウォーカー家に戻ってきました。
そしてついにノラにカミングアウト。
ノラが家族を持てばいいのにと言ったら
昔思っていた男性がいたと告白したのでした。
もちろん息子がカミングアウトしているノラですからすぐに受け入れてましたが
今までソールが言ってくれなかった事がショックだったみたい。
時代が違ったから仕方なかったんだけど
これからのソール、自分の思いを隠さないで堂々と生きていって欲しいな。

成り行き上レナへの浮気をケヴィンに告白しなければならなかったトミーですが
ケヴィンとスコッティの関係を突っついてきます。
ケヴィンはジェイソンと音信不通状態であることを告白
おまけにスコッティは可愛いし(ってはっきり言ってたけど♪)
これではスコッティに情が移っても仕方ないか。
お互い父親譲りの浮気癖がある?なんて心配してたけど
そのあとでトミーはレナに今の関係を終わらせようと話していました。
ケヴィンはますますスコッティにのめりこんでいくのかも。

キティが自宅で静養している間
マキャリスターは選挙のキャンペーン中。
ポーク王とのランチミーティングに娘のソフィーを連れて行かなければならなくなり
しかもソフィーは父が知らない間にベジタリアンになっていました。
タイミングが悪すぎ。
そのあとマキャリスターはソフィーとスケートをしに行きます。
ソフィーがマキャリスターとキティの間に子供ができることを心配し
自分は受け入れられても弟は無理かもなんて言い出します。
マキャリスターはしばらくはそんなことはないと宣言してましたが
そのあとオフィスに戻ったらポーク王の黒い噂を聞いてしまい
マキャリスターは一緒に写真を撮ったことを後悔します。
下調べが不十分だったってことでトラビスの部下たちはみんなクビに。
マキャリスターはかなり冷酷なボスになってました。
でも帰宅してキティに「子供が欲しい。」と言われると首を横に触れず。
なんだかキティは騙されてるのではって
マキャリスターの二面性が気になってきました。

Cold Case S4-#24 「ロミオ」

壮絶なシーズンファイナル。
今回はショッキングすぎました、事件も、そしてキャストたちも・・・

2006年の事件なんて全然Cold Caseじゃないのではと思ったら
一家射殺事件で唯一の生存者キムの意識が5ヶ月ぶりに戻り
父親アダムが家族を撃って自殺したと思われていた事件の
真相を究明できるチャンスが訪れたというわけです。

しかしキムはショックでかなりの記憶を失っていて
なかなか当時何があったか思い出せません。
そんなキムの記憶を蘇らせようとするリリーとバレンズの尋問。
必要な事とはいえキムには辛いですよね。
やっとキムが少しずつ思い出してくると
周りの人たちがようやく真実を語りだし
初めから喋っていればいいのに・・・
とCold Caseの嘘つきは誰だ大会が始まるのはいつもと一緒。

家族を撃ったのは家に侵入してきた別人だった。
アダムはキムがロミオという男とチャットしてたのを怒っていた。
でもキムはロミオなんて知らないと言い張った。
ロミオはキムをストーキングしてた。
キムは家族に受け入れられず苦しんでいたら
そこにロミオが優しい言葉を掛けてくれた。

といったことがわかってくるんですが
驚かされたのは母親エミリーがキムに成りすまして
ロミオを相手にチャットを楽しんでいたってこと。
キムは何も知らない間にストーカーにつけ狙われてしまったわけで
お母さんの配慮のなさをどうしたものか・・・
でもエミリーが正直に告白し、一応家族間での誤解は解けたわけですが
ロミオが家に入り込んできたら、キムの態度が一変し
あなたなんて知らないと遠ざけられたので
ロミオが怒って家族を射殺。
そして元々救命士だったロミオ=エドは
キムが運ばれた病院に入り込んで看護助手になって
つきっきりでキムの世話をしていたのでした。
恐ろしい・・・
でもキムは目覚めたとき記憶が残ってなかったので
エド=ロミオと結びつかなかったんでしょうね。
不幸中の幸いでした。
なのにリリーたちが事件を掘り返し始めたので
キムもうっすらと記憶が蘇り、エドの立場は危なくなり
ついにエドの逆襲が!
Cold Caseの掘り返しって慎重を期すべきです。

エドはキムを連れて市警のオフィスに現れます。
キムの事情聴取に付き添うのは当然なので
だれも疑いもしません。
だが突然エドは銃を突きつけ、刑事たちをその場に釘付けにさせると
屋上に逃亡用のヘリコプターを要求。
刑事たちは危険と隣り合わせでもその辺はプロ。
ヘリコプターを呼ぶふりをしてしっかりSWATを呼んでいたので
SWATが外からエドを撃つと、エドがスティルマンを狙撃。
しかしスティルマンは撃たれても立ったまま事件を見守っていました。
さすがボスです。
そのころ外で事件の様子を聞いていたヴァレンズとミラーは
建物内に入ってきます。
リリーはヴァレンズと連絡を取ってエドとキムを観察室に入れ
一人丸腰で交渉を続けます。
そしてマジックミラーの反対側にいたヴァレンズが隙を見てエドを撃つと
今度はエドがリリーを撃ち、リリーが倒れます。
エドって相当の射撃の名手でした。褒めても仕方ないけど。
こうしてエドは確保されたものの、負傷者2名。
見た感じではスティルマンとリリーの撃たれ方は似てましたが
リリーの方が重症でした。
リリーはようやく母親エレンと心が通じ合ったと思ったら
エレンは息を引き取りまだショックから抜け出せない状態。
そしてこの事件でした。

多分S5プレミアでは、リリーの銃創は治っているでしょう。
でも心の傷は引き摺っているのかも。
WOWOWはいつものお約束どおり、来年夏にS5をオンエアしてくれるので
リリーの完治を祈っています。

今シーズンは「嘘つきは誰だ」事件が多くて
結構醒めて観ていましたが
「相棒」のエピソードはせつなかったな。
私にとってのベストエピソードでした。

英国テレビの大逆襲

英国テレビの大逆襲 (海外TVドラマ・マニアックスVol.3) (洋泉社MOOK 別冊映画秘宝) (洋泉社MOOK 別冊映画秘宝)英国テレビの大逆襲 (海外TVドラマ・マニアックスVol.3) (洋泉社MOOK 別冊映画秘宝) (洋泉社MOOK 別冊映画秘宝)
(2008/12/19)
岸川 靖

商品詳細を見る


海外TVドラマ・マニアックスの第3弾
第1弾は話が古すぎてパス。
第2弾は楽しく読ませていただきましたが
第3弾はこれまたあまり得意分野とはいえないイギリスドラマ特集。
勉強するつもりで読みたいと思っています。

巻頭グラビアページに記載されているドラマは多少知ってるけど
いきなり?マークが飛んじゃったのが
「時空警察1973」 
あれ?ジーン・ハントたちまで分署まるごと73年にタイムスリップですか?
でも本文ではちゃんと時空刑事になっていて
単に誤植だとわかりました。よかった!

紹介されているドラマのジャンルが
ミステリー、アクション&スパイ、コメディ、ホラー&ファンタジー、SFとなっているので
QAFの出る幕はないなぁ(当然か)と諦めましたが
せめてRobin Hoodくらいは載せて欲しかった。
編集者としてはお子様向けドラマは対象外だったのかもしれないけど
一応LaLaは力を入れてオンエア中なのに・・・

特集として取り上げられているドラマの中できちんと観たのは
CrackerとWire in the Bloodだけかな。
本当に観てないんですよ(汗)
モンティ・パイソンBOXはうちにあるんですけど。
サンダーバード系は興味がないし
推理系もなんかもう一つ暗くて苦手。
でもここにToching Evilがないのは何故?
Hamish Macbethは真剣に観たし、Cadfealも好きだったんだけど。
なんて多少は好きなドラマはあるんですけど
やっぱりマイナーでしたか。

実はずっと観たくてたまらないイギリスドラマが「As If」で
2001年から2004年の4年間放映されていたのですが
これもブラジルでS2の途中まで観て戻ってきてしまったので
続きがどうしても観たいんです。
でも本国でもDVD出てないし。
軽いノリの青春ドラマだったんだけど
キャストたちに共感できて楽しかったんだよね。
日本に来そうにないジャンルなので諦めてますが。

イギリスドラマのネタはこれから学ぶ事にして
他に2008年秋米国ドラマ最新事情は役立ちそう。
そしてBSGのS2エピガイが完全収録されてますので
ファンの方は是非どうぞ。
私は結局1話観ただけでした・・・


Law&Order SVU S3-#22 「母親の資格」

レベッカ・トリバーが娘のケイティーがレイプされ妊娠したとSVUに相談に来る。ケイティーは22歳だがダウン症で、気分が悪いと訴えるものの、どのようにレイプされたか全く自覚がなかった。ケイティーは週5日成人デイケアセンターに通い、3日間はスーパーマーケットで簡単な仕事を行っていた。センターの所長のスコットは、レベッカがケイティーに過保護で何もさせようとせず、ケイティーはセンターでの性教育の授業を受けていなかったと話す。
ケイティーはベンソンとステーブラーの事情聴取に、センターに通うダニーと親しくしており、バスの運転手にペンダントを取られ触られたと話す。センターの送迎バスを運転するレイの自宅を捜索すると、ケイティのペンダントが見つかる。レイは老人ホームでの窃盗歴があり、取調べに対し知的障害者をバカにする態度を取り続けていたが、彼自身はパイプカットしておりケイティーを妊娠させることは不可能だった。
続いてセンターを辞めたジョーからセンターで妊娠騒動があったことを聞き出し、スコットは昨年17歳の少女が妊娠し、相手がセンターの男子生徒だったため、男女交際を教えるようになったと説明する。ステーブラーはレベッカにケイティーがDrファンと話をするように説得、レベッカはなかなか同意しなかったが、ファンとアレックスが立ち会う中で、ケイティーはダニーとキスしたから赤ちゃんのパパはダニーだと話し始める。
レベッカはケイティーを中絶させようと病院に連れて行き、SVUは同時に胎児のDNA鑑定を依頼する。だがスコットが中絶はケイティーの意思で行うべきだと中絶の差し止めを要求してくる。ケイティーは帰宅した後ダニーと一緒に姿を消す。
ダニーとケイティーは新居を見つけ、出産準備をしていた。ケイティーはダニーと結婚すると言い出す。ダニーは尋問に対し、ケイティーとセックスはしていない。だがケイティーはスーパーの店長とエクササイズをして、アイスやキャンディーをもらっていたと話す。フィンとマンチが店長のチェイニーを尋問すると、チェイニーは職業訓練のためのエクササイズで、ケイティーは空想と現実が混乱していると容疑を認めようとしない。続いてレベッカがケイティーの育児能力を鑑定して欲しいと訴え、アレックスらは召喚状を受け取る。
弁護士の鋭い追求の中で、アレックスやファンはケイティーの能力を高く評価する。しかしケイティーが証言台に立つと返答に悩み泣き出してしまい、レベッカはケイティーを追求した事を後悔する。
胎児のDNA鑑定の結果が出て、父親はチェイニーだったことが明らかになる。ケイティーの証言から、チェイニーは何人もの従業員をレイプし、子供を産ませていたことがわかった。

レイプの被害者ケイティーはIQ55のダウン症の女性。年老いた母レベッカが大切に育てているものの、ケイティーのことを心配するあまり、つい束縛してしまいます。困ったことが起きてもママに怒られるからとケイティは話ができず、ペンダントが取られたことも黙っていました。レベッカはケイティが性教育を受けることを拒み、赤ちゃんはキスしたら産まれると教えていたので、ケイティーは赤ちゃんのパパはダニーだと信じていました。ダニーは自分が父親でないことはわかっていても、ケイティーのことを愛おしく重い、結婚して自分が父親になる決意をします。新居を探し、オムツを買い揃え、ケイティーにスープの作り方を教え・・・ケイティーが子供を産みたいと言いだし、ダニーも決意を固めていると、レイプ事件の捜査としてケイティーにかかわりだしたSVUも、ケイティーの中絶に懐疑的になってしまいます。
レベッカは自分がダウン症の子供を持ったことで夫と離婚し、苦労しながらここまでレベッカを育ててきました。ケイティーからダウン症の子供が産まれる確率は50%、とてもケイティーに子育ては無理だと中絶を願います。そのために法廷に持ち込まれたケイティーの育児能力の鑑定では、レベッカの弁護士は容赦なく追求してきます。でも誰も子育ての仕方を教えていないのに、ケイティーが子育てについて答えられるわけがありません。レベッカは娘を苦しめてしまったことに気づきます。
知的障害者をどうせ理解できていないからと付け狙う人たち。運転手のレイは障害者をバカ者呼ばわりして「つい口が滑った。」とごまかしたため、ステーブラーは腹を立ててレイの椅子を蹴飛ばし「つい足が滑った。」と仕返しします。そして障害者を雇ってはレイプしていたチェイニー、これから多額の養育費を払い続けることになるのでしょう。
レベッカ役のLois Smithは数多くの舞台や映画、ドラマに出演している大ベテランの女優で、最近では「ER」でサマンサの祖母役で登場しています。ダニー役のJames Badge Daleは「24」のS3にジャックの部下の捜査官として活躍したチェイス・エドモンズ役が印象的でした。

今週3度目の妊娠騒動。
そして今回が一番涙を誘ったかな。
レイプされ妊娠させられたケイティーは自分の妊娠についてよく理解できず
ただ赤ちゃんを産んで育てたいと思っています。
そんなケイティーを愛し支援していきたいと思っているダニー。
自分の子供じゃないのに、父親になる決意を固めています。
ケイティー役の女優さんは自身もダウン症ですが
多くのドラマに出演しています。
そしてダニー役は「24」のチェイス!
ってあの手首を切り取らざるを得なかったチェイスです。
「24」はS3まで観て挫折してしまったので
チェイスは最後の印象深いキャラだったんですよね。
ヘアスタイルも佇まいもまるで別人ですが
こうやって変身できる俳優さんって本当にすごいと思います。
そして母親レベッカは今週観たばかりの
ERのサムのおばあちゃん。
レベッカの心配もわかるけど、ケイティとダニーの愛も信じてあげたいし
きっと子供は幸せに育つと信じています。

次回がS3ファイナル。
このエピUS版で観て感動したのですでにエピガイを起こしていますが
英語の聞き取りが怪しいのでウソもあるだろうなとかなり不安。
Eric StoltzとMeloniの絡みが印象的でした。
そして1月末にはもうS4プレミアなんですね。
WATと2本立てでエピガイ書けるかな。
頑張らなくちゃ。

Everwood S2-#22 「夢の結末」

シーズンファイナルは感動がたっぷり。
散々文句を言い続けたS2だけど、素敵なエンディングを用意してくれてよかった。
とはいえあちこち気になる点は残ってるけど。

エフラムがNY行きの準備をしていると、エイミーが行かないでと懇願してきます。
アボット家はゴタゴタしてるし、何よりエフラムの側にいたいのが本音。
そう言われたエフラムは嬉しいけれど、でもジュリアードのサマープログラムはビッグチャンス。
やっぱりNYへ行くとエイミーに言い切ります。
でもそのあとブライトに「それでいいのか?」と念を押されるエフラム。
ブライトは妹とエフラムは結ばれるべき相手だと確信しているようで
なんて優しいお兄ちゃんなんでしょう。
エフラムの決意も揺らいできます。

そのころ診療所にマディソンがやってきます。
アンドリューへの告白は予想通り!
そして検査の結果も陽性でした。
キティの場合は喜べても、こちらはすでに終わってるからね。
そしてこんな場合に限って流産なんて絶対ありえないだろうし。
キティとマディソンが逆になれたらいいのに!って真剣に思ってしまいました。
そしてどうするか決められないマディソン。
あなたは大人なんでしょ。
産むにせよ堕胎するにせよ責任を取りなさい!って強く意見したくなりました。
相手は未成年なんだぞ。
とても辛い決断だとは思うけど、もしも子供を産み育てたかったら
シングルマザーを覚悟で、自分の力でなんとかやって欲しい。
エフラムを巻き込むべきじゃない。
それが無理なら子供は諦めなさい!と言いたかったら
アンドリューは別のアプローチをしてきましたね。
結論は同じだけど。
アンドリューは最初はエフラムにマディソンの妊娠を伝える気だったんですが
帰宅したらエフラムが別の問題で悩んでいて
そこにマディソンを持ち込んだら激しく混乱するのがわかったから
アンドリューの父性本能は、マディソンの部分に蓋をしてしまいました。
そして息子を思う父親の立場から
マディソンの妊娠を一切エフラムに伝えるなと結論を出します。
でもそれ以外は援助を惜しまないって。
マディソンの妊娠は自分の責任だと言い切るアンドリュー。
なんとまあ立派なお父ちゃんなんでしょう。
ここまでアンドリューが助言してくれたんだから
マディソンは自力で頑張りなさい。
全くいつまで優柔不断なヤツなんだ・・・イライラ。

そんなことは露知らずのエフラム。
別のことで頭が混乱しているアンドリューからアドバイスがもらえず
NYに行くべきかどうか、自分で結論を出します。
エイミーをピクニックに誘い、自分のエイミーに対する思いを正直に告白、
エイミーは自分にとって一番大切な人だからと念を押し
(やっぱりマディソンは一時の気の迷いってことなのね)
NYから帰ってくるのを待っていて欲しいと願います。
すれ違いだらけのエイミーにもこの思いは通じ
ついに二人は心のこもったキスを!
ここまで何と長い道のりだった事か。
お疲れ様でした!

空港行きのバスに乗り込むエフラム。
エイミーはブライトに手紙を託しただけで、見送りに来ませんでした。
ブライトはデリアとデート状態(お似合いです・・・笑)
そして機内に入ったら、隣の座席にエイミーが。
エイミーのサマープログラムは2週間後だから
エフラムに内緒で一緒にNYに行くことを決めたのでした。
エフラムにばれないようにアボット家がお膳立てをしてくれ
なんて素敵なサプライズ♪
エフラムがとっても嬉しそうな笑顔を見せてくれたのが印象的でした。
だからマディソンの事なんて教えないで!

そしてアボット家の大騒動。
アボットは突如つぶれたドーナツショップを買い取り
べ-グルショップを開くなんて言い出したからもう大変。
Everwoodで焼き立てベーグルが食べられるっていうのは画期的なことなんだけど
町の人たちはベーグルとドーナツの区別がついていませんでした。
これじゃ売れるわけがない。
アボットの投資は大失敗です。
そこへアンドリューが持ちかけた話は、アボットがアンドリューのパートナーになること。
パートナーとしてなら、アボットにも保険が適用されるんだそうです。
アボットはアンドリューの提案を受け入れることにします。
しかし寒いオヤジギャグがしっかりアンドリューに乗り移ってしまった今
二人の診療所はどんなギャグが飛び交うのか
想像すると恐ろしいです・・・

冒頭とラストにアンドリューの不思議な夢が。
NYでドクターアンドリューが行きつけのレストランの扉を開けると
出ました!メアリー・アリス!
じゃなくて妻のジュリアが姿を現します。
だけど家族のディナーにアンドリューが遅れたことを怒っていたんだよね。
ジュリアの死をなかなか受け入れられず苦しんでいたアンドリュー。
すっかりEverwoodの人になったけど、まだ悩みは尽きないのかな。
そしてS3の展開は?
1月に続きが観られるのはありがたいことです。

Dirty Sexy Money S1-#5 「バースデー・パーティー」

このドラマって観終えてもほとんど頭に中に何も残っていないんですが(汗)
今回は若干残っていたので
思ったことをただ羅列してみます。
本当に思ったままですよ(笑)

ニックって幸せ者でずるい!
苦労してそうな振りして、結局うまくことを運んでしまうんだもん。
お金があるのが強みですかね。
サラが向こうで頭を抱えている姿を観るたびに
ニックずるいぞって文句が言いたくなります。
ドラマが違うのに!
同時進行で見るべきじゃないですね。
デクスターを一緒に観てなくて本当によかった(笑)

そして出てきたサイモン・エルダー。
彼も金持ちなんですよね。あまりそういう感じはしないけど
ニックはサイモンとトリップの間でどう揺れ動くんでしょう。
どうせうまくやるんだろうな。ずるいぞ!

それにしてもダーリング家ってどれだけお金を持ってるんでしょう。
トリップの提示する金額がデカすぎてイメージが湧かず
ふーんと思って聞いてるんですが
ジュリエットとジェレミーのそれぞれの25歳のバースデーパーティー。
ジュリエットはお姫様ごっこですか?
理解できない趣味です。
そしてイケメンセレブの登場にウキウキしてたのに
さっさと友達に取られちゃってがっかり。
そしてジェレミーはブルックリンブリッジを貸し切って
屋外でゴージャスなパーティーのはずだったんだけど
その前にジュリエットにナタリーの妊娠はウソだと聞かされちゃったから
思い切り沈んでしまい
パンツ一丁で橋の欄干に乗っかって歌ったのが「All By Myself」
この心境jにぴったりですよね。
結局お金だけ持っててもつまんないってことを実感した双子たちは
トリップが25歳になったら渡すつもりだった信託財産を拒否しました。
これで多少は分別ある大人になれるのかな。

ブライアンは息子のことを必死に隠してたけど
ジュニア君がブライアン妻に告白。
妻はブライアンに離婚を迫ります。
結局ブライアンはジュニアを連れてダーリング家に居候。
なんだか情けないオヤジと化しておりました。
ブライアンの声は咲野さんですが
CSIのホッジスの声がそのまんまですよね。
咲野さんはいろいろな声を楽しませてくれるけど
ここはわざと同じにしてるのかな。
情けなさに共通点を感じます(笑)

さらに情けないのはパトリック、すっかりカレンに脅されてる・・・

Without a Trace S4-#1 「正義が果たされる時」

失踪者を追え!

☆失踪者 エミール・ドーンヴァルド。 ダニーとマーティンがアディーサを護送していた車を待ち構え正面から撃つ。マーティンは重傷を負い、ダニーは何とか応戦するもののアディーサは撃たれて死亡。ドーンヴァルドは姿を消すが、一緒に襲撃した男は「バルハラ」という言葉を残して死亡する。ドーンヴァルドが長期滞在していたホテルを調べると、ボートに乗った女性の写真が残っていた。ホテルの従業員はドーンヴァルドは黒人で美人の売春婦を欲しがっていた と話す。ドーンヴァルドと関係を持ったライラの部屋を訪ねると、ルームメイトが殺されていた。帰宅したライラはショックを起こしながら、ドーンヴァルドはエドワード・ドレイクと名乗り、元兵士で今は金を貯めており、この仕事が終わったら隠居生活を送るつもりだと言っていたことを伝える。

フィッツジェラルド副長官はマーティンが重傷を負ったことに対しジャックの責任を問い、ペイジの裁判をマキーバ側で行えば、代わりにドーンヴァルドを引き渡すと取引を持ちかける。ドーンヴァルドは偽名でバンコク行きの航空券を買っていたが、予約した便には乗っていなかった。
発砲事件の連絡が入りジャックらが現場に急行すると、ドーンヴァルドが使っていた青いバンが残されていた。ドーンヴァルドは何者かに襲撃されたようだ。ジャックとダニーは近くのクリニックを捜索すると、医師の一人が突然姿を消していた。ドーンヴァルドは医師を人質に取って立て込んでいたが、隙をみて逃亡する。医師はドーンヴァルドに脅されて腹部の銃創を治療したが、その間ドーンヴァルドは電話で金の支払いについて連絡していたと話す。一方ドーンヴァルドの写真のボートが、バンコクに係留されているバルハラ号だとわかる。

★マキーバの総領事ヌールーはドーンヴァルドにアディーサを殺すように持ち掛けていた。だがうまくいかず報奨金の件で折り合いがつかなかった。ドーンヴァルドはアメリカに留学中のヌールーの息子ウィリアムがNYに出てくることをつかみ、マイケルの乗ったバスの到着を待ち構えていた。ジャックらもバスターミナルに行きドーンヴァルドとウィリアムを探し、ジャックはドーンヴァルドを屋上に追い詰める。ウィリアムを人質に取ったドーンヴァルドは降伏しようとしない。だが隙を見せたドーンヴァルドをジャックが撃つとドーンヴァルドは倒れる。ジャックは再三「銃を置け。」と警告するが、兵士であるドーンヴァルドは銃を手放せない。それを承知のジャックはドーンヴァルドの銃が動いたのを見るととどめに一撃を加え、ドーンヴァルドは息絶えた。


混乱する捜索班を追え!

マーティンは胸を撃たれて重症。病院に搬送されてオペが始まるが容態について連絡がなく、サムはイライラし、フィッツジェラルド副長官はジャックを責めてきます。ダニーはきっと助かると信じて任務に就いていました。手術は成功し、容態も安定。サムはこれからはずっとそばにいるとマーティンに語りかけます。

ダニーは事故とマーティンが撃たれたことのショックが大きく、かなり動揺していました。それでもジャックとドーンヴァルドを追いかけますが、病院では確認が不十分のまま銃を発射してジャックに注意され、本部でサムを手伝うよう命ぜられます。だがドーンヴァルドがヌールーの息子を捕らえているのではという情報が入るとバスターミナルに行き、必死でドーンヴァルドを探します。

wat4-1-3.jpg


オヤジキッドを追え!

ヴィヴは入院中ですが、オヤジキッドはしっかり仕事をしていました!
ドーンヴァルドが滞在していたホテルで見つけた写真のボートを分析。
これがバルハラ号であることを突き止めます。
今シーズンも地味な活躍を期待し、オヤジキッドを追いかけていきます♪

wat4-1-1.jpg

wat4-1-2.jpg

始めにお詫び。
とても読みにくくてごめんなさい。
これまたHP用の原稿をそのままコピペしたものですが
HPの更新はまだ行っていないので
先にブログにアップすることになりました。
そしてHPのテーマが「失踪者を追え!」なので
あくまでも失踪者をメインにエピガイを書いています。
失踪者とあまり関係ない部分はすっ飛ばしていますので
完璧なエピガイではありませんのでご了承ください。
しかし、今回は特殊でしたね。
失踪者がジャックにとどめを刺されているんだもん。
そして、誰も多分興味を持っていないオヤジキッド(笑)を
しつこく追い続けますので、お付き合いの程よろしくお願いします。
滅多に出てこないし、一瞬の登場に過ぎないと思うけど
やはり私にとっては大事なので・・・
名前は相変わらず不明のまま。なのでオヤジキッドのままでいいんです!

さんざん待たされた後のS4。
NHKで観て以来だったのでかなり話を忘れかけてました。
なんとなく記憶が蘇り
まだリンジーは悪者のままだったんですね。
そして初体験のスパドラ版WATでしたが・・・

○オリジナルエンディングをつけてくれてありがとう。
おかげさまでTy Millerのクレジットを拝む事ができました。
でもオヤジキッドの吹替え、変わっちゃったよね。
白熊さんのクレジットがなかったし。
○次回予告がない。
NHKは予告で見せすぎの傾向があったので
なしっていうのはすっきりしてていいのかも。
○また間にCMが入ってた。
DSMだけじゃなかったんだ・・・ショック!!
WATも正味43分くらいなので、CMでボリューム感を出したのでしょうか。
でもすごく邪魔。
おまけにCMの前後がきちんと暗転してくれないのでCMカットがしにくい(泣)
もう少し視聴者に気を遣ってください。
スパドラさん。よろしく!

ER S13-#12 「傷ついた信頼」

やっぱりウィーバー先生が・・・

ウィーバーはコートニー(やっぱりジェフリーズと呼びたい)から
マイアミのTVで医療関係の番組を持たないかと打診されます。
そんなオイシイ話、逃す手はないとモリスは脇で騒いでましたが、
ウィーバーはカウンティで治療している方が自分に合っていると思っています。

そこへコバッチュが言いにくい一言を。
財政難の折り、高給取りのスタッフドクターを1名切ってくれってことで
コバッチュはいきなりウィーバーにお伺いに来たんですよね。
ウィーバーはお払い箱?
さすがに最近はホトケのウィーバーも怒ります。
聞いていたヘレエも怒ります。
先輩に対して何と失礼な!
ウィーバーは思わずコバッチュに
「私のおかげであなたの首はつながったんだから。」と怒鳴りつけます。

ERにカトリーナで足に怪我を負い、それがどんどん悪化してきた
糖尿病を抱えている女性が来ます。
怪我の程度がひどく、指の切断をしなければなりませんが
患者はなかなか納得してくれず
ウィーバーは丁寧に説明して、ようやく手術をしてもいいということになりました。
だがそれにはあれこれ条件があって
ウィーバーはドゥベンコに何とか了解してもらいます。
でもそこで知ってしまったのが、外科が高価な手術用ロボットをゲットしてたってこと。
だからERにお金が回ってこなくなり、スタッフが首切りとは。
ウィーバーは落胆します。
女性の手術は終わりましたが、彼女が予想して以上に
足が切断されてしまいました。

そのあとのウィーバーの活躍はお見事。
コバッチュが四苦八苦している患者をさっさと横取りして適切に処置し
あっという間に生き返らせてしまいました。
コバッチュは先ほどの失礼な態度を謝り
やはりウィーバー先生にいて欲しいと願いますが
もうウィーバーの決断は固まっていました。
私はマイアミに行きます!
こうしてまた一人、古くからのお馴染みさんが去っていくんですね。
残念・・・
しかしマイアミって変な人が多いので、十分お気をつけ下さい(笑)
いつかホレイショと連携(または睨み遭い?)してもらいたいな。

プラットも受難。
喀血して運ばれた患者が特に主治医もいなく
今までどういう治療を受けていたのかわからないまま
結局死亡してしまいます。
よく考えたら、彼はプラットがホープと一緒に教会に運んでいた
サンプル品の薬を飲んでいたのが間違いだったみたい。
結果的にはプラットが死なせてしまったことになりました。
プラットは事実をコバッチュに伝えます。

ゲイツの娘状態のサラが(やっと名前を覚えました!)が
ER見学に来ますが、ニーラを売春婦呼ばわりします。
しかもそのあと母親のメグが来るなり荒れだし
ゲイツに戻ってきて欲しいと泣きつきます。
ゲイツにはその気はなさそうだけど
メグはゲイツが医学を学べるようにお金を出してあげてたみたい。
そしてサラの話では、ニーラはただのセックスの相手。
ゲイツは新しい女性とうまくいかなくなると
またメグのところに帰ってくるんだそうです。
ニーラもこれでいいのか、ちょっと冷静に考えた方がいいのかも。

モリスのクレジットカードが悪用され
ゲーム機などが買われていました。
よく調べてみると、盗んだのはアレックス。
たまたまERを訪れてきたサムのおばあちゃんのグレイシーに
アレックスはこっぴどく叱られます。
そしてサムといい感じで仕事していたベンは
サムにトラックを貸してあげて荷物を運んだ後
ディナーをおごってもらう代わりにキスを。
なかなかほのぼのといい感じでした。

今週のアビーやニーラは先輩に敬意を払って?静かでした。
でも次回は更に荒れそう。
あっちでこっちでとんでもないことがおきかけています。
しかも観られるのは来年になってから。
2週間お休みです。寂しいな。

Brothers&Sisters S2-#6 「2つの思い」

キティの妊娠がわかり、
マキャリスターが選挙戦を戦い抜くのにどうすればいいのかということになって
キティが呼んできたのがアイザック。
キティにとっては頼りになるアドバイザーらしいけど
マキャリスターにとっては天敵?
アイザックは元々マキャリスターのライバルについていたらしいです。
そうして練られた計画は「できちゃった婚」の印象もよろしくないので
とにかくさっさと結婚しちゃえ!ということ。
とりあえず籍を入れておけばっていう感覚だったんでしょうが
それでは黙っていないのがノラ。
突然マキャリスターの事務所に乗り込んできました。
公私混同もはなはだしい!
もちろんキティは追い出そうとして激しい言い争いになり
周りの人たちは何も言えずに呆気に取られています。
結局週末までなら待っていられるってことになり
ノラは大急ぎで自宅でのウェディングパーティーの準備に取り掛かり、
家族は驚きながらも指示に従います。
その後でキティはノラに付き添ってもらって超音波検査に行きます。
元気に動く赤ちゃんの姿をチェックするはずだったのに
心拍が確認できない!
残念ながらすでにキティは流産してしまっていました。
よくあることだからと励まされて帰宅しますが、キティはやっぱりショックでした。
結婚式も一時延期。
これで落ち着いて準備ができるけど
マキャリスターは影でキティの流産をほっとしていました。
もう子供は要らないんだって。
それがキティに知られたらどうするだ??

不機嫌だったペイジがやっぱり爆発。
ノラの家でパーティーの準備を手伝った後
サラの家に戻ってきたらいつの間にか家出。
サラとジョーはあちこちに連絡を取って探しますが
ペイジはノラのところへ戻ってきてしまいました。
そして両親に「離婚しないで。」と懇願。
子供にとってはパパもママも同じに大事だもん。
パパの方にだけ行ってるなんて辛いです。
ジョーはペイジの思いを汲み取って
とりあえず共同親権で子育てしていくことに決めました。
ペイジの実力行使、大成功でしたね!

レベッカがレナを誘って飲みに行くことにしたら
ジャスティンがついていきたいと言い出し、3人で出かけます。
ジャスティンはお酒を飲まなかったものの、レベッカが席をはずしたすきに薬を飲んで
それをレナが欲しがったので二人はハイな状態。
トイレの前でキスしていたのをレベッカが目撃してしまいました。
レベッカは怒って姿を消します。
しかし、レナって相当の悪女だね。
ウォーカー兄と弟の両方に手を出すか?
この人たちなかなか秘密を守れないぞ!!
後で墓穴を掘りそうな予感がします。
レベッカが怒ったのは、ジャスティンがやっぱり薬に依存していた事。
せっかく気遣っていたのに裏切られたと思って
レベッカは自分の家に帰ってしまいます。
そろそろジャスティンも事の重大さに気づかなきゃいけないんですが
薬が手放せなかったら難しいですね。

スコッティがホームレス状態。
寝る場所がないっていうので、ケヴィンが家に泊めてあげることにします。
一応ジェイソンの留守電に報告するけど
こうしてスコッティとケヴィンが接近したら焼けぼっくいに火がつくぞ!
(大歓迎ですけど♪)

CSI:Miami S6-#10 「親の品格」

大金持ちのランバート家がガーデンパーティーをj開催中
ナニーの一人ヴァネッサが家の中で何者かに刺されて死亡。
それを5歳の娘が発見しました。

遺体にセラミックの破片が刺さっていたので
ケータリングの包丁の先じゃないかと疑われ
(セラミックの包丁を知らなかったウルフ。
彼が料理をやってるとは確かに思えないけど・・・笑)
凶器となった包丁はなかなか見つからなかったものの
結論はヴァネッサの元彼でケータリング会社のコックのマシューが
ヴァネッサを刺して屋根から逃げ、途中で包丁を落としていったのでした。
殺した原因はヴァネッサはマシューに子供なんか欲しくないって言ってたのに
ランバート家で娘と楽しそうに遊んでいるヴァネッサの姿を見たり
娘が家族の絵を描いた中にヴァネッサが含まれていたから
自分は見捨てられたと怒りが爆発したようです。
そこで商売道具で愛する人を殺しちゃうのもどうかと思いますが。

そして今回もまたマイアミの不思議な人たちが目白押し。
まずランバート夫妻。
妻は全く家事ができません。
できないからナニーを二人雇って、仕事を分担させてます。
一人はベビーシッターだけどもう一人は家政婦。
それも若い娘たちなんですよね。
妻は自分もセレブな家庭で育ち、家事育児は家政婦がやるものと思い込んでいたら
そりゃ子育ては無理でしょう。
なんだか判る気もします。
だからって娘の描いた家族の絵に自分がいないと怒ってクビにするかなぁ。
自分が母親業しないから娘に認められなくて当然じゃない。

そしてセレブな家庭で働きたいナニー候補生が山ほど要るのにびっくり。
仕切っているのは「モデル・ナニーズ」
モデルっていうんだからそれなりに容姿も求められるのでしょうか。
ついでに男性まで登録していたのにもびっくり。
もう一人のナニー、ミアの前任で働いてたクレイグは男ナニー。
息子の世話をしてたみたいだけど、息子の兄貴分として慕われていたら
ヴァネッサに嫉妬されて息子がゲイ呼ばわれされるきっかけを作りクビに。
ついでにモデル・ナニーズのオーナーはクレイグやヴァネッサがクビになって
うちの評判に傷がつくと怒り
パーティーの最中ヴァネッサに教えてもらいながら
ランバート家の金庫を開けてお金をいただいてしまいました。
指紋は残さないようにしたけど拳でキーを押したので
やっぱり身元がばれちゃって・・・バカですね。
さらにミアもヴァネッサに嫉妬。
ヴァネッサだけが海外旅行に連れて行ってもらえると知って
ヴァネッサの朝ごはんに目薬を振っておきました。
それでヴァネッサはチアノーゼを起こして死んでいたんですね。

金持ちって救いがないです。
お金がなければ家族一緒につつましくも平穏無事な日々を送れるのに。
今回ホレイショもかなりうんざりしてたように見えました。
いつもの脅しももう一つ力が入ってないし。
無事に犯人が捕まり、ランバート夫妻が休暇を自宅で過ごすと報告したときも
勝手にどうそ!って突き放してたもんね。
もう少しホレイショが身を入れて捜査できる事件を起こしてあげて!
マイアミ、やっぱり変な町です。

デルコは自分が子育ての前に相手が見つかるか心配してましたが
知らないところで自分の子が育ってるなんてこともあるんじゃないかな?
ボスがいいお手本だし(笑)

Law&Order SVU S3-#21 「母と娘の愛憎」

パーティー会場で女性がレイプされ倒れていた。犯人は窓から逃げたらしい。被害者の女性はヘロイン中毒者で、財布の中に白骨化した指を入れていた。身元を調べると彼女yは29歳のクレア・リナート。祖母ローズが身元引受人となった。
クレアはレイプした犯人の事を覚えておらず、ドラッグはパーティに来た男にもらった、骨は拾ってお守りにしたと話す。ローズの話ではクレアは母親のグレーズと仲が悪く、喧嘩が絶えないとのことだった。グレースに事情聴取すると、あの子は問題児だと言い娘がレイプされても関心を示さなかった。
犯人を見た男の証言などから犯人の身元が判明し逮捕される。だが骨を分析すると、骨は10~12年前に切り取られた白人の幼児のものとわかり、DNAがクレアと一致した。クレアは妹のリサの骨だと自白する。
13歳だったクレアは妹のリサの面倒を見ていたが、グレースはリサの泣き声が嫌いだった。リサが泣き止まないのでグレースはリサを殴って殺し、遺体を寝室のクロゼットに隠した。
SVUはクレアの自白をもとにグレースの家を捜索しようとしたがグレースに拒否される。翌日捜索を承諾されるが、グレースはその晩リサの白骨を捨てに行ったところで逮捕された。
取調べに対しグレースは、リサと父親が違うクレアは、リサが可愛がられる事にやきもちを焼いてリサを殺した。クレアをかばうために遺体を隠したとクレアとはまったく別の証言をする。SVUはクレアの証言を信じていたが、ジャンキーの証言に信憑性がなかった。
グレースの罪状認否で、アレックスがグレースに対し第二級謀殺罪での起訴を申し立てると、判事にクレアも起訴すべきだと咎められる。フィンはクレアを逮捕するが、ローズはクレアは人を殺さないと訴える。
クレアが召喚されるが法廷に姿を見せないため、フィンがジャンキーのたまり場所を探しに行くとクレアが倒れていた。クレアはリサを殺していないと主張、母親が殺し、自分が脅されたことを祖母に話したと証言する。
グレースは第一子アンソニーも早くに亡くしていた。SVUはアンソニーの墓を掘り返して死因を調べるがはっきりしなかった。そこでグレースとローズを対面させ、真実を聞きだすことにした。ローズは刑務所でグレースの顔を見るなり、観念しろと説得にかかる。グレースは相手の男を繋ぎとめるために出産したものの子育てが嫌で、アンソニーに毛布をかぶせて窒息死させ、リサも殴って殺したのだった。ローズが娘の殺人を隠したのは母としての配慮だった。グレースは殺人罪、ローズは殺人の隠蔽で逮捕される。

レイプの被害者はヘロイン中毒者のクレア。彼女や周りの者の証言から犯人はすぐに捕まりますが、クレアの持っていた幼児の指が誰のものか、新たな捜査が始まります。
クレアは指は母親グレースの手で殺されたリサのもので、自分はリサの死の苦しみをずっと抱えてきたと説明します。一方グレースは娘は問題児で変な子だと全然相手にしようとしません。だが自宅捜査の話が浮上すると、慌ててグレースはリサの遺体を処分したために逮捕されます。
グレースはクレアがリサを殺したと主張。クレアの説明と完全に食い違っています。フィンはクレアに手を焼きながらも彼女の訴えを信じ、アレックスもグレースのみを起訴しようとしますが、そこで担当判事がなぜクレアを起訴しないのかとアレックスを問い詰めます。アレックスは判事が自分の職権を侵してくるのが許せないと不服を述べたために拘留され、ドネリーに保釈してもらいます。そしてドネリーにクレアも起訴するよう説得され、アレックスは仕方なくクレアに逮捕するよう求めました。
アンソニーを産んだグレースは子育てが嫌で、アンソニーを窒息死させてしまいました。それを母親のローズはうまく隠し事故死のように見せかけます。続いてグレースはクレアを産みますが、彼女の面倒もろくに見ていなかったのでしょう。クレアは非行に走ります。そんな時クレアの生きる励みになったのが妹のリサが生まれたこと。クレアはリサをとても可愛がります。しかしまたグレースがイライラしてリサを殺してしまったために、クレアは大きなショックを受けました。非行を繰り返したりドラッグに溺れたりするクレア。クレアの面倒はローズが見ることになります。
苦しみ続けヘロインを断ち切れなくなったクレアを、元麻薬課のフィンは励まし支えます。「変なポニーテール、ポン引きみたい。」といきなり嫌味を言われつつもフィンはクレアの話をじっくりと聞き、ジャンキーの苦しみを理解しようとします。ジャンキーの溜り場のホテルに近づかないように注意し、ヘロインを摂取していなかったクレアの姿にほっとしていたら、彼女に逮捕状が出たことを知らされやむなく逮捕。保釈されたクレアが姿を消したと知ってすぐに溜り場のホテルを探します。ヘロインを過剰摂取しかけたクレアを見つけて目を覚まさせ病院へ送り、クレアから彼女がグレースの殺人の件をローズに話していたことを聞き取ります。
クレアの証言からローズとグレースを対面させたことにより、ついに全てをローズが自白。グレースによる殺人だと明らかになります。フィンは遺体の復元の際に作られたリサの写真を額に入れてリサにプレゼント。どんな薬よりも彼女を元気にさせてくれる事でしょう。そしてリハビリ施設を紹介し、クレアの再起を願うのでした。

またマンチがいなかった!
何か他のお仕事が入っていたのでしょうか?
マンチがいないと寂しいです。

今回はフィンが単独で大活躍。
元麻薬課刑事としての力量を発揮。
ジャンキーへの対応がお見事でした。
上手に話を聞いてやったりドラッグに近づけないようにしたり
でもクレアが姿を消したら即当たりをつけて
素早い対応で命を救います。
そして事件が解決したら素敵なプレゼントを。
きっとクレアも更正できることでしょう。

フィンの怪しげな?スタイルは
麻薬課での囮捜査時代から変わっていないんでしょうね。
これなら十分売人に見えるから
他の売人や常習者に近づいても怪しまれないし
捜査官=スーツのイメージとは別物だけど
性犯罪にドラッグが絡むことが多いからこそ
フィンの存在が大切なんですね。

Everwood S2-#21 「未来が君を待っている」

卒業式の前日、ブライトは自分だけ進学先が決まっていないので憂鬱です。
なにしろ「憂鬱」っていう字も読めないくらい落ち込んでるみたい。
式服を預かったものの、卒業式に出る気がないブライトは
じいじとばあばが来てくれたのに、すっかり不機嫌になっていました。

将来が見えないのはアボットも一緒。
保険会社から契約を打ち切られ、診療所再開のめどが立ちません。
でもそれをローズや両親たちに伝えられないアボットは
保険会社と契約できたとウソをついてしまいます。
するとじいじが診察を頼んできたので
アボットは近所の人たちを買収して患者になってもらい
診療所は営業中な雰囲気を作りますが
結局はウソがばれ、アボットは正直に現状を告白します。
先の見えないブライトとアボット
でもお互い明るい未来を信じて卒業式に臨んだのでした。

アンドリューはダグラスの手術を執刀することにしますが
腫瘍を全部取り除くと言うと、ダグラスは乗り気ではありません。
アンドリューは自分を信じてくれとアピールするけど
ここ1年は脳外科手術を行っていないし
最後の手術を行ったコリンは助からなかった。
ダグラスはアンドリューの腕に不安を感じていたのかも。
しかしアンドリューは誠意を見せ、ダグラスに手術計画を納得させます。
長時間に及ぶ手術を、アンドリューは無事にやってのけました。

エフラムは夏休みの間
ジュリアード音楽院のサマープログラムを受講しようと思っていました。
それにはオーディションを受けなければなりません。
アンドリューも手術だし、一人で行くつもりだったら
エイミーが一緒にドライブしたいとついてきてくれました。

オーディション会場に入ったら急に緊張してしまうエフラムに
エフラムはピアニストになるのが運命だとエイミーが励まし
エフラムは自信を持ってオーディションを受けます。
その帰り、街で遊んでいこうということになり
公園を歩きながらエイミーは今の気持ちを伝えます。
エフラムは友達以上の存在になっている。
エフラムのことが好き!とエイミーは決意を固めて告白したのに
エフラムの反応は「ビックリ!」
そしていきなりキスしようとしてきたので、今度はエイミーが怒ります。
こんなに必死な思いで告白したのに、どうして驚いてくれないの?
するとエフラムはブライトに聞いていたと白状し
さらにエイミーの怒りが倍増します。
すかさずエフラムも去年の辛い片思いのことをぶつけ始め
どうして友達以上の関係を求めようとするとうまくいかないんだろう。
お互いよくわかっているんですが
このときもまた喧嘩別れしてしまいました。
翌日オーディション合格の電話をもらったエフラムは
卒業式会場でエイミーに感謝の気持ちを伝えます。

せっかくまたエイミーとエフラムの距離が狭まってきたと思ったら
どうしてもうまくいかないんですね。
お互い好きなのに・・・
そして次回はシーズンファイナル。
エフラムがNYに行く前にまたややこしくなるのかな。
しかもマディソンの姿があったし。
いろいろ心配です。
そしてアボット家、この先どうするんでしょう。

Dr.Quinn,Medicine Woman S2-#19 「傷ついた英雄」

ドロシーの息子のトムが突然帰ってきます。
トムは南北戦争で足を負傷し、その後あちこちを彷徨っていました。
トムが足を引き摺り痛がっているので、マイク先生は診察しますが
傷はきれいに治っているようです。
でもドロシーさんに、トムが痛がっているから薬をあげて欲しいと頼まれ
マイク先生はモルヒネを注射すると、トムはすっかり調子がよくなりました。

これってB&Sのジャスティンと一緒じゃないですか!
トムは最初から依存症ではありませんが
足を負傷したとき、軍医が必要以上にモルヒネを使ったのでしょう。
トムはすっかりモルヒネ依存症になっていたのでした。
だからモルヒネが欲しくなれば足が痛いと大袈裟に騒ぎ
モルヒネを服用したり注射したりしてもらってしのいでいたのでした。
トムは戦争の英雄。
負傷しながらも帰還したので、きっといろいろなところでちやほやされたんでしょうね。
ここまでなんとかやってきましたが、
不幸にもマイク先生はモルヒネを切らしていました。
残り一ビン、緊急用しかないことをマイク先生から聞いたトムは
夜中に診療所に忍び込みます。

しかしマイク先生はモルヒネを自宅に持ち帰っていました。
その前にマイク先生に夕食に招待されていたトムは
難なくマイク先生の家に忍び込みます。
ところがコリーンに気づかれたので、コリーンの口をふさいで脅すと
今度は家族が起きてきます。
トムがマシューに銃を向けたので、マイク先生が発砲。
銃弾は怪我をしたトムの足を直撃します。
最悪の事態に。

マイク先生は正当防衛だったとはいえ
ドロシーさんの息子を撃ってしまったことを後悔します。
ともかく治療をせねばならず、マイク先生は最善を尽くしますが
結局トムの足を切断しなくてはなりませんでした。
その間もモルヒネの使用量は増えていきます。

まだこの時代はモルヒネに依存性があるということは
明確になっていなかったようですが
そのような症例は紹介されていました。
マイク先生はトムにモルヒネを使うことをためらいますが
ドロシーさんは息子が苦しむ姿を見ていられえません。
結局マイク先生はクラウドダンシングに相談して
柳の樹皮で薬を作って飲ませることにしました。
時間は掛かったけどトムは回復し、ローレンさんの店を手伝うようになります。

一方事件の衝撃が強すぎたコリーンはPTSDに
こちらは全く解明されていないので、カウンセリングの必要性についても誰も知らず。
時が癒してくれる的な扱いです。
サリーやマイク先生の気遣いで大分コリーンも元気にはなったけど
途中経過が可愛そうでした。

トムはすっかりよくなったかと思ったけど
ある日、店の売り上げを全部持って街から姿を消します。
せっかく更正したかと思ったけど、またモルヒネが恋しくなったのでしょうか。
それとももうドロシーさんたちに迷惑を掛けたくないと思ったのか
真相は謎のまま。
でも片足を失い、不自由な生活を強いられたら
またモルヒネに頼りたくなってしまうんだろうな。
依存症の会だってまだ当然ないんだし。
今はリハビリや心のケアがずいぶん進んできていても
まだ苦しみを抱えている人はたくさんいるのに
この時代は大変だったんだろうな。
そして突然現れた息子をまた失ったドロシーさんの辛さも
考えると重たい気分になってしまいます。

現代の様々な問題を開拓時代にうまく置き換えて考えさせてくれるDQ。
このエピも多くの学びがありました。

Newsweek 丸ごと一冊海外ドラマ

Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2008年 12/17号 [雑誌]Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2008年 12/17号 [雑誌]
(2008/12/10)
不明

商品詳細を見る


久々の海外ドラマ特集です。

今回は世間一般的に有名な「24」や「SATC」だけが海外ドラマじゃなくて
もっと素晴らしいドラマがたくさんあるんだよという
ドラマ発掘に焦点が当てられているようです。

まず「本当に面白いドラマはこれだ!」というドラマのチョイスを。
過去10年のドラマからベスト20が選ばれていますが
24もSATCもLOSTもPBも入っていません。
いくつか日本未放映のドラマが選ばれていて
その中にOnce&Againが入っていたので感激しました。
この際是非日本放映を!

そして有名ドラマへの鋭いツッコミ&ネタバレが。
HeroesのS3の頑張りぶりとか、24のS7への展望とか
とにかくネタバレ満載なので、
ネタバレがダメな人は近づかない方がいいと思います。
PBは激しく突っ込まれてますね。
「リンカーンは間違った側にいるというより、
このシリーズに出続けていること自体が間違いだろう。」
名文句だなぁ。
S3のファイナルではもうどうでもよくなるんだそうで
そこまで観る価値があるのか、ちょっと不安になってきました。
LOSTやThe Hillsはわかってないので
そうなのかなという解説を斜め読みして
ついでにGossip Girlは来年スパドラで放映決定だそうです。
お子様向けでなければ頑張れるかもしれないけど、どうでしょう。

Dexter GAと紹介されて(GAは盛り上がってないらしいです)
続いてThe Wireが大絶賛!嬉しいじゃないですか。
これまたネタバレだらけでしたが、ありがたく読ませていただきました。
それから日本未公開ドラマの特集。
ここにピックアップされてるものは上陸間近だと信じてますが
The Mentalistが観たいな。
Simon Bakerが大好きだし。
さらにUS版LOMが載っていてまた感激。
オリジナルと比べることができる日も近いのかも。
他にもあれこれドラマの裏話が載っていて
最後に「新時代の名作ドラマ20選」が特集されています。
こちらは終わったドラマ&現在日本で観られるドラマからチョイス。
WATが載っていてよかった!

そして恒例のDVDのおまけは
Dexte、,Numb3rs、Jericho、The Hills、SATCの
5つのパイロットが収録されています。
Dexterはインタビュー映像つきだそうでチェックしなくては。
The Hillsも未見なので、どんなドラマか観てみようと思っています。
これで1コインなのは本当にお得。
これからも是非続けて欲しい企画です。

ER S13-#11 「慈悲の街」

実に正しいクリスマスエピ。
ここまで完璧だと突っ込む気力も失せてしまいますが
モリスがあまりにも出来過ぎで
それがツッコミどころなのかな(笑)

○出来過ぎモリス
モリスはホープに誘われて聖書研究会の会合に参加。
みなさん聖書を正しく理解し
クリスマスに悔い改めようと志を述べているのに
モリスはちっともわかっていません。
適当なことを言ってお茶を濁していました。

そしてERに戻ったモリスはそれなりに仕事をこなしていると
モリスの試験官ベイビーの一人の女の子が訪ねて来ます。
何でも新しいお父さんが現実的過ぎて
サンタなんていないし、クリスマスは商業的に仕組まれたものだと
女の子に説明したんだそうです。
がっかりしている娘の姿を見て、モリスはサンタに変身。
あのモリスがサンタの衣装を着るだけで奇跡なのに
娘に正体を見破られたかと思ったとたん
近くを通った骨折している女の子のギプスにサインをしてあげて
すっかりサンタと信じ込ませてしまいました。
そんなモリスの姿にホープは感激し、モリスをデートに誘います。
でもモリスはどういうわけか、かなり苦しそうにお断り。
今はダメなんだ!っていったいどうしちゃったんでしょう。
屋上に逃げ込んだモリスは自分を問い詰めます。
せっかくのチャンスをふいにしてしまった自分はバカだ!
とそのとき遠くからサンタの声が聴こえてきます。
これがモリスへの、サンタからのプレゼントだったのでしょうか。

○クリスマスの奇跡
ホームレスの少年テラーが再び登場。
リジーが急病だとニーラを呼びに来ます。
でもニーラは手が離せないので、ゲイツが代わりに行くことにします。
その前から患者の処置を巡って対立していたレイはまだ突っかかってきたけど
結局車を出してゲイツ達を乗せて行きました。
廃墟で苦しんでいたリジーは実は妊娠していて
もう出産が始まりかけていました。
無事に男の子が生まれたけど、ここでの様子が福祉局に知られたら
子供たちはバラバラになって、里子に出されてしまうかもしれません。
ゲイツは絶対連絡しないと言って
その後の処置のためにリジーと赤ちゃん、そしてテラーを
一晩ERに泊まらせる事にします。
そして彼らをERに連れてきてから福祉局に連絡。
約束が違うぞとレイは怒るけれどウソも方便という事で
このあたりの手筈は、元救命士のゲイツは慣れたものですね、
うまく話を進めて子供たちはみんな一緒に、
施設に引き取ってもらえることになりました。
しかし生活のために体を提供してまでして
路上で生きなければならない子供たちって
豊かな国でもこんな現実があることがとてもショックです。
子供たちを捨ててしまった親はどこでどうしているのでしょう。

○その他クリスマスらしい出来事
ベンとサムはマーシー病院から追い出されたホームレスの女性を
どう救ってあげるかを検討。
彼女の実家までマーシー病院のスタッフに送らせることにしました。

ニーラは難しい手術を見事に成功させ
ドゥベンコにお褒めの言葉とクリスマスプレゼントとしてルーペをもらいます。
ドゥベンコは事故で知的障害を患った姉がいて
彼女とクリスマスを祝うのでした。

コバッチュは警察から
エイムスへの接近禁止令を言い渡されてしまいます。
アビーはものすごく心配するけど
とりあえず家族3人で幸せなクリスマスの夜を過ごしたのでした。

プラットは遅出。
ウィーバーは出てきませんでした。
次回予告でウィーバーが爆弾宣言してましたが
それは困る・・・

Brothers&Sisters S2-#5 「予期せぬ出来事」

キティがマキャリスターの討論会の準備のためのミーティングで
ピザを食べたら気分が悪くなり、そのまま嘔吐・・・

その前にトイレに行けよ!と早速ツッコミたくなったんですが
キティがノラに電話するとすかさずできちゃったんじゃないかという返答が
そこで妊娠検査キットで試してみるんですが
またノラが電話でギャーギャー騒ぐので
キティは陰性で妊娠してないと答えてしまいます。
実は陽性だったのに。
その電話を聞いてしまったジャスティンは
ノラの慌て具合から妊娠した!と勘違い。
さっそく兄弟たちに伝えてしまいます。
毎週お約束のように秘密が守れませんね。
知らなかったのはノラだけでした。

そのあとでキティはマキャリスターに話そうとするけどタイミングが悪く
結局口げんかになってしまい、キティは家のテレビで討論会を観ることにします。
その日はハロウィン。兄弟たちがウォーカー家に集まってきました。
そこでキティの妊娠が嘘か誠か、微妙な空気が流れるんだけど
キティが真実を告白し、めでたしめでたし。
そんなとき、またジャスティンは隠れて薬を飲んでいました。
大丈夫かな?
マキャリスターは討論会上でも家族の大切さを訴え
その後キティと仲直りするとスタッフにキティの妊娠を話します。
さて、これからキティは忙しくなりそう。

キティは前途洋々だけど、他の人たちは厳しいです。
サラとジョーの離婚裁判が始まりますが
ジョーが親権を要求し、腕利きの弁護士を雇ってきます。
サラはケヴィンに弁護を頼むもののなかなか厳しく、
結局こちらも離婚専門弁護士を頼む事にします。
しかし状況はどう見てもサラに不利。
今までジョーが家庭に入り、子育てしていたから
やっぱりサラには抜けが出ちゃうんだよね。
そして周囲の人のお墨付きをもらってくることに際しても
ジョーの方が先回りして準備万端整えています。
結局今のところ親権はジョーに行ってしまいました。
クーパーはパパと一緒で楽しそうだけど
ペイジはなんとも憂鬱そう。
サラと離れて爆発しなければいいのですが。

トミーとリナはこの関係はこれでおしまいにするつもりだったし
ホリーもリナにしっかり釘を刺したのに
やっぱりずるずると深みにはまっていきそうです。
サラとジョーの離婚を見ていれば
子供に与える影響とかいろいろ気づくと思うんだけど
今ならまだトミーも引き返せる!
もう一度我が身を振り返ってもらいたいです。

CSI:NY S4-#1 「届かぬ叫び」 CSI:Miami S6-#9 「銃口のプライド」

久々に二本立て!

まず先行無料放送で観たNY。
いきなり自由の女神で殺人事件。正しいNYですね。
そしてお帰りなさい、マック!
ロンドンから戻ってきました。
だけど3時33分に脅されてる。
3の数字に何の意味が?
世界のナベアツとは無関係だと思いますが(爆!)

NYの人たちってみんな真剣に働いてるからいいな。
マックも自ら実験用血しぶき飛び散らせていたもん。
アダムとケンドールが成り行き上?
でもラボでもいい感じで協力し合っていて微笑ましかった。
そしてスプレー式コンドームで喜んでいたダニーがお茶目でした。

NYの事件って奇天烈なものが多いけど
今回は複雑ながら筋が通っていた気がしました。
ミュージシャンのノヴァが脅かされる場面は
SVUにゲスト出演してたBONESのブレナンの脅され方を
ちらっと思い出してしまいました。

今シーズンからテーマソングのBaba O'Rileyのアレンジが変わって
ちょっと派手な感じに。
WOWOW仕様のオープニング&エンディングはS3と変わっていませんでしたが
本放送が始まったら変わるのかな。
次はどの曲が?とThe Whoのファンとしては
こんな部分もとても楽しみにしています。

そういえば無料放送って今まで場面の下に
テロップで電話番号なんかがガンガン流れてすごく邪魔で
とりあえず観るけど保存用には使えなかったんですが
今回はすっきりいつもと変わりませんでした。
ありがたいことです。
でもWOWOWと契約してないTVで観たら
ずっと画面の上にWOWOW契約のご案内画面が載りっぱなしで
これも逆に興味をそがれるかも。
加入者を本当に増やしたかったら、WOWOWも見せ方をもう少し工夫すべきだと思います。

そしていつものMiami

ホレイショチルドレンは銃に頼りすぎ!

オフのカリーはブランチを取った後車に戻ったら
いきなり横につけてきた車に銃で脅されました。
すかさず銃を出したカリーは警察だと名乗ったら
相手の車は逃げてしまいました。
車から降りたカリーが車の行き先を見据えていたら
なんと車がUターンしてカリー目指して突っ込んできたから
カリーは真正面から銃を発射。
運転手を撃たれた車はスリップして
スポーツ用品店に突っ込んでしまいました。
運転手は死亡、助手席の男は逃げ
店内には女性が倒れていました・・・

先に結末を。
倒れていた女性は中学の科学の先生で
カリーの車に轢かれたのではなくその前に殴られて死亡。
彼女は中学で生徒たちの間で売買されていたドラッグの
流通ルートを調べようとしてたどり着いたのがスポーツ用品店だったのでした。
学校に薬を流通させていたのが美術の非常勤教師。
スポーツ用品店のオーナーと手を組み
車に乗っていた二人組からキャンディなどにヘロインをしみこませた
お子様向けドラッグを買い付けると靴の中に隠し
学校で売りさばいていたのでした。

というわけで別にカリーが科学の先生を轢き殺したわけではなく
ウィンドウが粉々になったスポーツ用品店は犯罪の巣窟だったので
結局カリーはお咎めなしなんでしょうが
今回は内務調査のリックのツッコミに納得。

やっぱり飲んだら乗っちゃダメですよ。
いくら非番でも。
1時間たってアルコール濃度が制限範囲内だといっても
当時の状況は証明できないんだし。
しかも朝からミモザを6杯?
実はカリーが飲んだのは2杯で残りはジェイクが飲んでた?らしいけど。
この人たちのブランチってお酒を飲んでおしまいなんでしょうか?
いろいろとストレスが溜まってたのかなとか
余計な心配をしたくなります。

そしてわざわざ正面から撃たなくてもいいじゃん。
タイヤをパンクさせるとか他の手段はなかったのかな。
正当防衛かもしれないけど容疑者をさっさと撃ちとめてしまうって
大きなミスだと思うし
車がスリップした方向がずれてたらとか
歩行者がいたらとか
もっとカリーに不利になる条件がそろっていたら・・・
なんて考えると恐ろしくなります。

というわけでやっぱり決めポーズで銃を構えるのは間違いなのでは。
しかしここではボスが奨励してますからね。困りました。
そんなホレイショですが、今回は久々に銃ではなく
懐中電灯を持ってました。
部下のために捜査してる!
それだけで快挙です(笑)
でも手袋はしてなかったけど。
そしてヘロインを飲んじゃった子を見舞ったり
麻薬を運んじゃった子を励ましたりと
恒例の子供の味方振りを発揮してましたが
この子たちだって甘い話に乗せられてたんだから
十分問題ありなんですけど・・・


Law&Order SVU S3-#20 「Greed」

ジェシカ・トッドが自宅でレイプされ、殴られて倒れていた。頭蓋骨を骨折し脳梗塞を起こしている。レストランの開店準備をしていた夫のエドウィンが帰宅して発見、エドウィンは近所で侵入事件が多いために玄関の鍵を変えたばかりだと話すが、警報機が切られ、玄関の鍵は掛かったままだった。エドウィンはジェシカのロレックスの時計がなくなっていると報告する。
かつてジェシカの元で働いていた家政婦のカタリナの話に因ると、ジェシカは前夫のブレインが溺死した後、夫の資産を引き継いでいた。その後エドウィンと結婚、だがエドウィンはカタリナを追い出してしまった。
ジェシカのレイプ検査の結果、犯人のDNAが近所で起きたレイプ事件の犯人と一致していた。被害者のデニーズ・ジョハンセンは夫カーティスの留守中に犯人に侵入され、銃を突きつけられレイプ、ダイヤのブレスレットを奪われていた。ジョハンセンの家も、ドアの鍵をオートマチックに取り替えていた。
ドアの鍵を取り付けたのはどちらも同じ会社で、ダニエル・ライアンが担当していた。ダニエルの指紋がドアだけでなく、寝室やキッチンにも残っていたが、ダニエルは頼まれた仕事をしただけだと話す。ベンソンとステーブラーは会社の作業車を捜索する許可を得て調べると、ダニエルの工具箱が見つかった。中には犯行に使ったと思われるストッキングや盗まれた時計、ブレスレットが入っていた。ダニエルは逮捕される。
ダニエルは初犯だったので、賠償金を払って保釈されることになるが、ダニエルがすぐに見つかる場所に盗品を隠すとは思えなかった。またDNAも彼の物とは一致しなかった。
ダニエルの工具箱やデニーズのブレスレットからエドウィンの指紋が検出され、エドウィンとデニーズが結託して犯罪を計画したのではという疑いがもたれる。エドウィンはジェシカの資産を使って株を購入していた。やがてエドウィン・トッドという男が別にいることが判明、目の前のエドウィンは偽物だとわかる。
ジェシカはエドウィンが自分を騙していた事をなかなか信じようとしない。しかしジェシカは2週間前に、自分の死後全財産をエドウィンに譲るという遺言状を作っていた。
ベンソンとステーブラーはカーティスに事情聴取、カーティスはデニーズがレイプされる前に性交渉をもったと話す。その後デニーズがレイプされたというのは偽装で、ジェシカにカーティスの精液が持ち込まれたのだった。カーティスはエドウィンと親しく、レストランの開店資金を提供していた。
エドウィンの本名はエドワード・クランダル。カナダで詐欺罪で捕まっていた。デニーズも偽名を使ってアメリカに入国し、二人でアパートを借りていた。
ジェシカはようやく夫を告発する決意を固めたが、エドウィンの弁護士に夫婦間の会話は証拠として使えないと突っぱねられる。しかしエドウィンとデニーズが結婚していたことがわかり、エドウィンとジェシカの婚姻は成立していなかった。

自宅にいた妻がレイプされ、夫は妻の容態を気遣います。近所では侵入事件が多く、今回も妻のロレックスが盗まれましたが、レイプされ大怪我を負わされるの初めて。その前にレイプ強盗の被害に遭ったデニーズも、怪我まではさせられていませんでした。
妻のジェシカは資産家のブレインと結婚していましたが、2年前にブレインはバハマで溺死、財産をそっくりジェシカが譲り受けます。そこへ現れたのがエドウィン。ジェシカと意気投合するとすぐに結婚、ジェシカの財産を流用してレストラン経営に乗り出すことにします。
同じようにもう一件のレイプ被害者のデニーズもカーティスに近づき、結婚していました。
カナダで詐欺を働いていた二人は、名前を変えてアメリカに入国。騙せる相手を物色します。そしてうまく家庭を築き上げたところで犯行に及んだわけですが、エドウィンは口が利けなくなっていたジェシカを付きっ切りで看病し、献身的な夫のふりをしていました。ジェシカもすっかり信用していたのですが、ベンソンらから事件の真相を聞かされ目覚めます。すると今度はエドウィンが全てを吐露しするものの、夫婦間の会話は法廷では通用しないと脅しを掛けてきたので、ジェシカは再び諦めざるを得ませんでした。
検察側はそれなら偽名で結婚したとして、氏名詐欺で婚姻を無効だと訴えようとしますが、弁護士は氏名変更の証書を出してきてこれもダメ。どこかに抜け道があるはずとSVUが調べた結果、エドウィンとデニーズはアカプルコで結婚していた事実を掴みます。二人はまだ離婚していなかったので、エドウィンとジェシカ、デニーズとカーティスの結婚は成立していませんでした。これでジェシカの証言が有効になり、事件の解決の道が開けました。
ベンソンとステーブラーはダニエルの雇い主に車を調べる許可をもらっていましたが、工具箱を調べる事までは確認していませんでした。鍵が開いていたので中を開けて盗品を見つけ、ダニエルを逮捕しますが、これは違法なので工具箱は証拠として使えないと検察に言い渡されます。工具箱やブレスレットについていた指紋から真犯人が特定されてきますが、操作手順を踏む事の大切さがここでも指摘されていました。
マンチは陪審義務のために法廷に行かねばならず、クレイゲンがフィンと組んで現場の聞き込みに出ていました。法廷が職場のマンチでも、陪審員は苦手なのかな?ちょっと憂鬱そうでした。
実は詐欺師だったエドウィンを演じていたのは「Happy Days」でリーゼントに革ジャン姿のバイク野朗フォンジー役としてブレイクしたHenry Winkler。Third WatchのS5でボスコレリ家のゴタゴタに絡んでくる弁護士マーティンとしてゲスト出演していました。

CIを観た後でのSVU。
オープニングのナレーションも、テーマ音楽も
やっぱりSVUの方が落ち着きます。
SVUに馴染みすぎてしまったからですね。

ところでFOX CRIMEのHPで
ようやくS3のエピガイがアップされました。
どうしてシーズン終了の頃になって?
なんとか間に合ったから良しとしますか。

日本版エピソードタイトルがわかったので
HPの方のエピガイに付け加えておきました。
ブログは放置状態にしておきます。
だって日本語タイトル、かっこよくないんだもん。
オリジナルは大抵単語一つ。
それで的確に言いたいことを表してると思うんですよね。
今回のGreedはずばり「貪欲」
エドウィンの欲深さが妻を殺して財産を奪う計画を実践。
やってみると未遂に終わってしまいましたが。
それが日本語では「DNAの落とし穴」
ジェシカとデニーズをレイプしたのはカーティスだったぞ!って
エドウィンはそういう展開に持ち込みたかったのかな?
オリジナルのクールなタイトルをそのまま直訳した方が
SVUの場合似合ってる気がするけど、どうなんでしょう。

ついでにまだステーブラーたちは探偵のままです。
早く刑事にしておくれ!!

Everwood S2-#20 「タイミング」

もう、エフラムって鈍感なんだから!!

プロムの季節が到来。
みんな誰と一緒に行くのかで大騒ぎしています。
ブライトは高校生活最後のプロムを派手に締めくくるために
バスをチャーターしてプロム号で乗り付けることにしました。
相手のいないエイミーとエフラム。
次第に気持ちがエフラムに傾いているエイミーは
ちらっとエフラムを誘ってみようとするけど
エフラムはマディソンを失って心にぽっかり穴が開いた状態。
全くその気がありません。

エイミーは学校で男子に誘われますが
どうしてもイエスと言えません。
どこかにエフラムが引っ掛かってるんだよね。
だったら堂々と誘えばいいじゃないかとブライトがアドバイスしてくれたので
エイミーはエフラムを誘いに家まで行きました。
ところがエイミーは「友達として」という言葉を使ってしまったので
エフラムはそんなに気を遣ってくれなくてもと
逆にパスしてしまいます。

なぜエフラムがエイミーの魅力に気づかない?
始めはまたエイミーとエフラムが付き合い出したら
うまくいかないに違いないと決め付けていたブライトでしたが
こうなったら兄貴として一肌脱いでやろうと
自分のプロムの相手の女の子を4名面接で選び
バスにあと2人乗れるから、エイミーとエフラムで乗ってけ!と
勝手に二人の席を用意してしまいました
これにはエフラムはあっさり陥落。
無事に二人はカップルとしてプロムへ行ったのですが。

途中コンビニで飲み物とおやつを調達。
エフラムとエイミーがバスを降りてコンビニへ行ったら
マディソンと鉢合わせしてしまいました。
最悪!
マディソンはエフラムがエイミーと一緒なのを知って
早々に立ち去ります(この態度は大人でした)
でもエフラムには一気に思い出が噴出してきて
また暗く沈んでしまいました。

そんな状態でプロムに出ていても面白くありません。
ブライトは女の子の一人とプロムキング&クイーンを獲得して大はしゃぎでしたが
エフラムたちは会場を抜け出してバスに戻ります。
そこでエフラムは恋が終わって自分が変わったと
思いを語り始めます。
その中にはエイミーへの片思いが終わったときのことも含まれ
自分の思いを伝えたかったエイミーは
何も語れなくなってしまいました。

帰宅したブライトはエイミーに
エフラムに気持ちを伝えたかと確認します。
ブライトにお膳立てしてもらったエイミーは
気を遣って伝えたと嘘をついてしまいます。
でもこの会話はエフラムに内緒と釘を刺しますが。
ところが内緒ができないブライトはエフラムに
エイミーの思いをべらべら喋ってしまいます。
焦ったのはエフラム。
すっかり固まっていました。
エイミーが言おうとしてたのに全然聞く耳を持たなかったエフラム。
またすれ違っちゃいましたね。
この後エフラムはどのようにエイミーに向き合うんでしょう。
しかしブライト兄ちゃん、大活躍でしたね。

診察ができなくなったアボット診療所。
リンダはまたナミビアに渡り、医療活動を続ける事にします。
家族は大反対するけど、リンダの決意は固く
アボットもようやく妹の意思を尊重します。
そしてアボットはアンドリューに
さりげなくリンダが乗る列車の時刻を教えます。
駅で別れを告げるリンダ、辛すぎました。

これでS2お騒がせキャラが一掃するかと思ったら
マディソンはまだちらちら出てくるみたい。
もう要らないのに・・・

アンドリューの恩師であり、子供たちにとってもおじさんのような存在の
ドクターダグラスがアンドリューを訪ねてきます。
ダグラスの要請は髄膜腫の患者の手術をアンドリューに請け負ってもらう事でした。
レントゲン写真を見たアンドリューは手術のリスクを考え
手術は引き受けられないと断りますが
実は写真はダグラス本人の物。
ダグラスが倒れて事情を知ったアンドリューは
今度は自分が手術すると言い出します。
コリンの手術からしばらくたったけれど
アンドリューはまたメスを握るのでしょうか。

第2回FOX特派員プレミア試写会報告

前回はBONESのS3プレミアを観たFOX試写会。
今回は二本立てです。
まずLaw&Orderから2つ目のスピンオフ「Law&Order Criminal Intent」のパイロット
そしてGhost WhispererのS2プレミア。

実はすでに二本とも視聴済みでした。
CIは2001年10月スタートの1ヵ月後にブラジルで観始めて
S2の半分まで観たところで帰国してしまいましたが
SVUとはまた違った面白さを味わいました。
GWはFOXlifeで視聴済み。
この前のエピも後のエピもアップしてたのに
このエピに関してはさらっとしか書いていませんでした・・・

まずCI 「S1-#1 ONE」
このドラマの魅力は簡単にHPの方で紹介しています。

Law&Order: Criminal Intent (NBC) 
Vincent D'Onofrio, Kathryn Erbe

L&Oシリーズ2本目のスピン・オフ、01年スタートの最新作刑事ドラマ。
舞台は同じくNY。「犯罪目的」のタイトルが示すように、意図的、計画的に仕組まれた
犯罪を捜査、解決していく。
 
本作の特徴は、事件発生から捜査の段階で、犯罪者側の動きや心理状況も同時に
描かれていくことです。
しかし決して答えがわかってしまうように見せるのではなく、さらに事件が複雑化していったり
大どんでん返しがあったりで最後まで油断できません。
法廷シーンはSVU同様少なくなっています。

こちらの捜査の中心となるのはロバート・ゴーレン刑事とアレクサンダー・エイムス刑事の
男女コンビ。
ゴーレン刑事の相手の気持ちをうまく揺さぶっていく尋問は見応えがあります。  
アレクサンダー役のKathryn Erbeもまた「OZ」で女性死刑囚ベリンジャー役を演じていました。


これが観ていた当時書いた紹介文ですが(若干修正しました)
それまで本家とSVUを観ていたところでCIに初挑戦して
いきなり犯罪のその瞬間を見せられたのにびっくりしました。
本家でもSVUでもすでに事件は終わっていて
そこに死体が倒れていて検死から始まっているのに
CIでは宝石店襲撃の手順を丁寧に見せてくれるんだもん。

宝石店の隣に住むカップルが殺され
現場へ急行したゴーレンとエイムスが
現場検証を始めるところからはSVUと一緒。
しかしテーマソングが耳に慣れているSVUと比べて
騒がしくなっています。
恒例の「チャンチャン♪」は一緒だけどね。

パイロットを観る限りSVUと大きく違うのは
刑事たちが次々に尋問に行かない事
刑事が二人しかいないせいかもしれないけど
ゴーレンは監視ビデオをひたすらチェックしていました。
そういえばSVUよりCIの方がオフィスが新しくてきれい。
犯人が絞り込めてきてからは
検事補のカーヴァーも交えて
容疑者への取調べが始まります。
カーヴァーののらりくらりした雰囲気は
キリキリしているアレックスと正反対だな。
ボスのディーキンズはダンディな感じ。
それからL&Oシリーズのお約束で
今回は本家から検事局のウィーストが顔を出していました。
彼女はSVUにもちらっと登場しています。

当時観たとき、強盗団のボスの迫力は印象深かったんですが
まさかあの人が・・・と今回は別のびっくりをさせられてしまいました。
奇しくも強盗団のボスがJake Weber。
Mediumのジョーだったのでした。
今より若いし体が締まってるし(苦笑)
しかも冷酷な殺人犯。
荒々しげな態度はこれがジョーって驚かされますが
声が一緒なんだよね。
でも観ているうちにどんどん素敵に見えてきて
Mediumのジョーももっとワルになって欲しいななんて
余計なお願いをしたくなってしまいました。

これからもゲストは大いに期待できますので
ドラマの展開とあわせてゲストも楽しませてもらおうと思います。

そしてGhost Whisperer S2-#1 「Love Never Dies」
まだS1のファイナルをご覧になっていない人もいると思うので
ネタバレは極力避けて
S2を全部観終えて再び最初に戻った感想を。
詳しくは過去の記事を探してください。

まだメリンダの化粧が薄いです。
胸元もあまり開いていません(笑)
いつの間に眼の回りが真っ黒になってしまったんでしょう。
S2はS1に比べて超常現象的な話題が増えた気がしましたが
ペイン教授がどうして登場したのかも
こうやってつながっているのかと納得しました。

レギュラーの降板にはいろいろな方法がありますが
こんなにしみじみと別れを告げるのは珍しいかも。
寂しくてもここまで丁寧に描いてくれれば納得できます。
そして衝撃のラストシーン。
うまく次のエピにつなげてるなと感心しましたが
この次のエピが妙にNediumとカブっていたのでした。

久々に理想的ダンナのジムを観たぞ・・・
実は今回は理想的ダンナの二本立てだったのでした。
ジョーの方はすっかり捻じ曲がっていたけど(苦笑)

では改めて番組のご紹介を

◆LAW & ORDER:犯罪心理捜査班 シーズン1 
12月14日(日)23:00 FOXチャンネルでスタート!
毎週日曜日 23:00~24:00 ほか

◆ゴースト ~天国からのささやき シーズン2    
12月22日(月)21:00 FOXチャンネルでスタート!
毎週月曜日 21:00~22:00(Häagen-Dazs Premium Hour) ほか 

FOXチャンネルの視聴方法や最新情報はこちら→http://tv.foxjapan.com/

 
今回のお土産はFOXシリーズのロゴ入りルービックキューブと
ジャック・バウアーのマグネット。
ありがとうございました!

12月のドラマ視聴計画

11月をアップするのを忘れてました(汗)
今月はちょっと一段落かな。
新しいドラマも始まるけど。

☆NHk-BS
ER

ウザビーとウザニーラが交互にウザさを競ってますが
たまにマジになるモリスを応援中♪

☆WOWOW
CSI Miami
Cold Case
The Unit
The Whistleblowers

ホレイショは我が道を行きすぎです。
デルコのシャツの柄が怪しすぎです。
ウルフは戻ってこなくてよかったのに・・・
でもマイアミは楽しいです。
CCはもうすぐおしまい。
相変わらず嘘つきを探せモードなのが惜しいところですが。
The Unitはまさかのレギュラーキャラ降板。
それも意外な展開でビックリしました。
5人でポーズが4人に減っちゃって!は
GSG-9の真似っこです。
そして「内部告発」難しいけど面白い。

☆AXN
Broters&Sisters
Miami Vice

LOSTとお別れしてすっきりしました(苦笑)
B&Sはキャストに親しみがもてるので大好きです。
Miami Viceは相変わらずDVD視聴ですが
S5って不思議なエピが多い。
今週はThe Shieldのヴィックの女装姿が拝めますよ(笑!)

☆FOX
Shark
Bones
Law&Order CI

Sharkはスタークの毒舌に騙された気分で観ています。
Bonesは一番お気楽に観られる犯罪ドラマかな。
そして念願のCI日本上陸。
残るは本家だけですが、これは長すぎるので
上陸は難しいかも。

☆FOX CRIME
Law&Order SVU 
Standoff
Burn Notice

SVUはもうすぐおしまい。
今シーズンも重過ぎました。
Standoffのカップル捜査官というポジションが
面白いなと思って観ています。
Burn Noticeはスパイの秘密をたくさん教えてくれるのがいいですね。
そしてマイアミがますます怪しい土地に思えてきます。

☆Super!DramaTV 
Everwood
The West Wing
Dirty Sexy Money

文句を言い続けたEverwoodが
やっと面白くなってきてファイナルを迎えるのでほっとしました。
TWWはときどきくじけそうになるけど
ゲストが豪華なので救われています。
DSMは単純に楽しめればそれでよし。
そしてこちらも念願のWATS4。
とんでもないクリフハンガーの続きを観るのに
ずいぶん時間がかかりました。
じっくり楽しませてもらいましょう。

☆Sci-fi チャンネル
Kyle XY
Blood Ties

カイル君大好きです♪
たくましさが増してきたし。
アマンダとの恋がうまくいきますように。
新作のBlood Ties。
吸血鬼が得意かどうかは微妙ですが
キャストにお馴染みの人が多いので
チャレンジしてみる事にします。
楽しめたらいいな。

☆LaLa TV
Robin Hood

プレミアパーティーで観た第一話がとても楽しかったので
続きを大いに期待しています。
週2話ずつの放映はちょっと厳しいけど
多分勢いで観られるんじゃないかな。

☆チャンネル銀河
Dr.Quinn,Medicine Woman

S1のDVDリリース決定。
DQファンには喜ばしい事です。
S2も順調に放映中。
名作は何度観てもいいですね。

☆ミステリチャンネル
Life on Mars

LOMの面白さにどっぷりハマっています。
S2も続けて観られるので幸せ。

☆日テレ
Prison Break

だんだん収拾がつかなくなってきてますが
マイケルも困りっぱなしだし
いったいどうやって収めるつもりでしょう。

計22本。
途中で入れ替わりがありますが
やっぱり今月は少なめでした。