INDEX    RSS    ADMIN

Shark S1-#13 「Teacher's Pet」

先週のエピでどう観てもコリアー(笑)なウェインに敗訴してしまったスターク。
いつかジュリーがウェインに狙われる?と恐れて
ボディーガードをつけることにしました。
最初はアイザックにやらせようとしたけど、アイザックは本業に専念したくて
そこでスタークが頼んだのがニール。
消して目立たずに、でも任務は忠実。
そしてなかなかのイケメンじゃないですか!
次第にジュリーも打ち解けてきて、ディナーをどうぞなんて
スタークのいない家に招待していました。
なんだかいい感じかも。

そしてスタークは今度こそ勝って信用を取り戻そうと気合が入っています。
扱っているのは大富豪クロフォードが自宅で射殺された事件。
クロフォードの家族は妻と前妻の息子ですが
妻は別居中で、今夫を殺しても仕方ないなんて言ってるし
息子も父親には恨みを持っていたようでした。
死の瞬間は嘆いていたけど。
現場に残されていたスケッチブックは
美術を専攻する息子ディランのものでしたが
血痕のついたページは切り取られていました。

この息子、証言する態度になんとなく怪しい雰囲気が漂ってましたが
美術の先生とかなり親しい関係だったみたいです。
先生はディランとものすごい量のメールをやり取りしていて
ディランの家で絵のモデルにまでなっていました。
そして性的関係まで。
先生はディランの親代わりになっていたと言いますが
殺人については否定します。
ディランは自宅で先生のヌードをデッサンしていたら
父親が帰ってきて激怒したため
先生が持っていた銃で父親を撃ったと証言します。
これでいけるかと法廷に臨んだら
先生の弁護士は先生のタトゥーについてディランを追求。
ディランは全然わかっていませんでした。
実はディランは嘘の証言をしてのが判明。
では誰をかばって?

答えはスケッチブックから剥ぎ取られた絵と
クロフォードを殺害した銃の入手ルートから明らかになりました。
スケッチブックを分析したら
剥ぎ取られた絵は先生ではなくクロフォードの妻
ディランの義理母が描かれていました。
こういうCSI的お仕事。
CSIのラボではいとも簡単にやってのけますが
検事局が依頼するとものすごくお金が掛かるらしいです。
やはりよそ様の分野に足を踏み込んじゃいけないってことでしょうか。
そしてアイザックとライナは銃を売った男の証言を取るためにサンディエゴに。
予期せぬ足止めを喰らったために二人はシーワールドで遊んでしまいましたが
もしや一線を越える?というライナのお誘いをアイザックはかたくなに拒否。
アイザックのお堅い理由は何でしょう。
この簡単になびかないところがとても素敵♪だけど。

事件の黒幕がわかったスタークらは
あくまでも被告は先生で
妻が証言するという形で妻を法廷に連れ出します。
そこでスタークは妻が銃を買った相手の男を対面させたり
銃を買ったデータの残るホテルのカードキーをちらつかせたりして
ディランと結託したのは妻だと騒ぎ立てました。
判事がストップをかけてもスタークが叫び続けるので
そのままスタークは法廷侮辱罪で留置所送りですが
スタークにとってはいつものことなんですね。

妻はクロフォードの財産を奪うためにディランを誘惑。
ディランは妻を愛し、愛されているつもりになっていました。
それで妻のためを思って父を殺害。
結局すっかり騙されていたのでした。
人生を棒に振ってしまいましたね。
こんな美人妻を迎えた父にも責任がある気がしますが
そして上手く利用されてしまった先生。
(彼女に妙に親しみを感じたのは
彼女はEverwoodのマディソンのルームメイトだったからでした。
今週2度目の登場です。)
スタークは仕事を見つけてくれるといったけど
先生も深入りは禁物ですよ。
スポンサーサイト

Everwood S3-#1 「手紙」

待望のS3スタート。
オープニング映像がイメチェンし
ジュリアードで8週間のプログラムを終えたエフラムも
アンドリューいわくアスパラみたいに背が伸びちゃったそうで
ヘアスタイルもちょっとイメチェン。
ついでにデリアも髪を伸ばしてワンピースなど着てしまいました。
でも問題は解決しないまま・・・

NYで幸せな日々を送ってきたエイミーとエフラム。
まだ新学期までは時間があるし、
今度はエバーウッドで初デートをしようとエイミーは張り切っています。
エフラムも一応気合が入っていました。
そして久々に帰ってきた家のガレージは
防音室に録音設備つきのエフラムのピアノ練習部屋に変身。
アンドリューの過度の期待が感じられます。
ところがある手紙を手にしたエフラムの態度が一変します。
突如デリアを怒鳴りつけるし
エイミーからの電話を無視するし
アンドリューに対しても本音を語れない親子に戻ってしまいます。

アンドリューも結局秘密を抱えたままでした。
マディソンから手紙が来て
マディソンはデンバーへ行ったこと
子供を産むかどうかは自分で決断するから
これ以上探さないで欲しいと書かれていました。
でも子供のことは自分に責任があると思い込んでいるアンドリューは
ネットでデンバーを調べてみたり
マディソンのルームメイトに話を聞きに行ったり
ちっともマディソンの思いを受け入れていないようです。
しかもエドナはもちろん、アボットにまで相談しちゃうんだから・・・
アボット家がどのくらい秘密を保持できるのか、謎ですよ。
そしてエフラムの様子がおかしいのは
もしやエフラムもマディソンから手紙を受け取っているのかもと
一応心配もしていたのでした。

でもエフラムは別のことで悩んでいました。
ジュリアードから来た通知が不合格。
彼の将来には突如暗雲が立ち込めてしまったのです。
アンドリューは期待しているのに。
自分が成功するためにはもっともっと練習しなくちゃならない。
そのためには時間が必要なんだ。
エフラムはエイミーに今の気持ちを話します。
エイミーは納得し、エフラムに時間を上げることにするけど
またこの二人、すれ違いですか??
今シーズンもイライラが続くのかな?
しかもエフラムは本人も知らない内緒の爆弾を抱えてるし。
この先いったいどうなってしまうのでしょう。

ブラウン&アボット診療所は予想通り前途多難。
アボットがアンドリューのために良かれと思ってやった
改装工事や熱帯魚の水槽やエスプレッソマシーンを
アンドリューはことごとく非難していました。
二人とも虫の居所が悪かったんだけど。
そして冷静になって仲直り。
とりあえずは上手くいきそうでしたが・・・

元アボット診療所は賃貸契約者を探しているのですが
そこに現れたのが、その昔アボット父に世話になったと言う
相当調子がよさそうなジェイク。
ジェイクはエバーウッドはいいスキー場がたくさんあるなんて騒いでいたので
アボットはてっきりスポーツ洋品店でも開くのかと思い
あっさりと賃貸契約を結んだところ
実はジェイクも医者でした。
こんな狭い町に医者が3人ですか?
突然とんでもないライバル登場。
さあ、大変です。

S2に現れた新キャラはそろってトラブルを巻き起こしてくれたけど
今度のジェイクはいかがでしょう・。
演じるScott Wolfは「Party of Five」の次男ベイリーのイメージが強すぎて
長男はLOSTですっかり仕切っていましたが
次男はエバーウッドをかき混ぜてくれるのでしょうか。
勘弁してくれ・・・

Criminal Minds S3-#4 「暗闇の子供たち」

デンバーの閑静な住宅地で一家惨殺事件が続けて起こります。
突然ネコを轢いちゃったみたいですと言いながら男性が訪ねてきても
今のご時勢なら簡単にドアを開けないよね。
ここは今まで家宅侵入とは無縁の土地だったんでしょう。
親切心が仇になり・・・

犯人は二人組で役割分担ができていて、二人の立場や性格が違う。
BAUのプロファリングは今回もお見事でした。
この二人組、今までは用意周到に進めてきたのに
ついにミスってしまいました。
片方が両親を殴って殺しその様子を子供たちに見せてから
もう片方が子供たちにバルビタールを注射して殺していたのですが
注射を失敗したために娘が逃げ出し、ふらふらしていたところを助けられます。
逃げ出した娘キャリーは犯人の二人組をよく覚えていたので
捜査は進展します。

このキャリーが本当に立派。
親が惨殺された場面を思い出すのはとても辛い事なのに
犯人逮捕のためにならと落ち着いてしっかり証言します。
でもそのあとで悪夢にうなされていましたが。
そして犯人はキャリーの病室に
自宅に飾られていた花と同じ花を贈ってきました。
キャリーの証言やバルビタールを入手できる者をさぐっていくうちに
犯人は同じ里親に育てられたゲイリーとアーヴィンだとわかります。
バルビタールを注射し、キャリーを逃がしたのはアーヴィンでした。
動物収容所に勤務するアーヴィンを呼び出し逮捕しますが
アーヴィンは何も話そうとしません。
そこでプレンティスがとった策は、尋問にキャリーを同席させる事。
それはキャリーの負担になるのでJJは反対しますが
キャリーはプレンティスと共に、アーヴィンの尋問に加わりました。
案の定、アーヴィンはキャリーに心を開いてくれます。
キャリーはアーヴィンの妹によく似ていたから。
アーヴィンが詳しく話し出すとさすがにキャリーはブチキレますが
家族を殺した犯人の面通しをするだけでも混乱してしまう場合がよくあるのに
向かい合って話を聞くことができたキャリーはすごい!
彼女は将来犯罪捜査の道に進むといいのかも。
実際ドラマでは不幸な過去を背負ってる捜査官が山ほどいるし(苦笑)

一方アーヴィンの里親の家を調べると
そこには今も子供たちが育てられていました。
男の子のタイラーが冷蔵庫を開けようとすると
里親は冷蔵庫の鍵を持っていて開けさせてくれません。
アーヴィンも里親に虐待されたと話していました。
そしてゲイリーの本当の目的は
自分を虐待した里親を殺す事だったのです。
今までの一家惨殺は、単なるリハーサルでした。

ゲイリーは下校中の里子たち、タイラーとサラを迎えに行きます。
そしてドーナツショップに立てこもりますが
BAUに説得されるとさっさと子供たちを解放します。
ホッチがこんなに簡単に事件が解決する分けない!と納得できずにいたら
ゲイリーがタイラーに銃を渡し、里親殺しを託していたことがわかりました。
自分がやらないなら同じ境遇の里子にやらせるとは!
慌ててモーガンらが里親の家に入ろうとすると銃声が鳴り響きます。
でもタイラーは壁に飾られていた里親と子供たちの写真を撃っただけでした。
「全部嘘だ。」タイラーも苦しんでいたんですね。
このタイラーはちょっと前のERに出てきた
ホームレスのテラー君でした。
彼ってこういう不幸な境遇がハマリ役?
テラーよりは大人しいタイラーだったけど
共通する意志の強さを感じました。
ついでにアーヴィンはヴェロニカに出てくる人だそうですが
観てないのでよくわかりません(汗)

まが子供の頃の虐待がもたらした悲劇。
2週連続で残虐な殺人事件が続き、重たい気分になっています。
子供たちには罪はないのに
虐待された事に対し、大人になってからリベンジが始まり
それがまた無関係の第三者を巻き込んでしまう。
またもや親を恨むしかないのでしょうか。
しかも今回は里親。
いろいろなドラマを観ていて、里親も多種多様であることはよくわかりますが
子供たちが選べないのも悲劇ですね。
子供たちのことをよく考えてくれる里親とめぐり合えたら幸せなのに
送られた先で虐待されては・・・
実の親以上に恨みが増すのかもしれません。
いろいろ事情はありますが、子供たちを育てるのは大人の責任。
子供たちを大人の都合に巻き込まないで
不幸な思いをさせないでと強く願います。

おまけ:ドアキックのタフガイインタビュー、楽しかったです♪

ER S13-#16 「良心の危機」

いろんなことがあったけど・・・どうもすっきりしないことばかり。

ゲイツが担当した母親は急性の肝炎を起こしていて命が危ない状態なのに
死を恐れている様子が見られない事にゲイツは不信感を抱きます。
おそらく自殺するために毒物を飲んだのだろうと推測すると
案の定母親は認めました。
そのうち心停止に。
ゲイツらは救命措置をとりますが
付き添ってきた二人の息子のうち兄は
死にそうな母親に全く関心を持とうとしません。
母親はギャンブルに溺れ借金を抱えていて
結局そのツケは自分たちにかぶってくる。
弟はなんとか母に助かってもらいたいと思っていますが
兄は母はさっさと死ねばいいくらいの勢いです。

母親の心臓はとりあえず動き始めました。
でも心停止の状態が長かったために
脳はダメージを受けているかもしれません。
母親を植物状態のまま生かしておくことが
子供たちの負担になるかも・・・ゲイツは延命措置を止めようかとも考えます。
結局母親は死亡。
ゲイツは兄に母のそばに行くよう促しましたが、兄はふてくされていました。
ゲイツは死亡理由を不明のままにしておきたいとコバッチュに言い出します。
毒物に因る自殺と書いたら、息子たちに保険が下りなくなってしまうからです。
でも事実を曲げるわけにはいかないとコバッチュに拒否され
ゲイツは内心怒りながらも諦めました。
しかしコバッチュはこそっと死亡報告書を書き直しておきます。
ゲイツは帰宅するとき、兄と顔を合わせます。
兄は素直にゲイツに礼を言ってきました。
母の自殺は保険金目当て。兄もそれを承知の上でしたことだったのでした。
結局思惑通り事は運びましたが、これでよかったのでしょうか?

ニーラはマニッシが金目当てに腎臓を提供する事を知り
それはアメリカでは禁じられているとドゥベンコに言いつけます。
ドゥベンコはマニッシに確認すると、
お金は受け取らず誠意のために行うとマニッシが言い出したので
大勢の人がドナー待ちなのにやらないでどうすると
移植手術を実施する事にします。
それでもできないと言い出したニーラはチームから追い出されてしまいました。

<その他細かいこと>

ニーラはゲイツの家で一夜を過ごしたら
サラにばれてしまいました。
サラはゲイツのために料理を作ると張り切っていて
ゲイツが帰宅したら本当に料理が並んでしました。
一方不機嫌なニーラはバーで飲んでいたレイを探しに行きます。
アビーが落ち着いちゃったらウザニーラがまたグレードアップしそうで。
しかしこのあまりに尻軽ニーラはちょっとひどすぎなのでは?

レイはチアリーディングの練習中に落ちて怪我をした子が
実はいじめに遭っていた事をつかみ
警察に通報すると指導者に抗議します。
レイ、今回はなかなかいい仕事をしてましたね。

コバッチュとアビーは婚約を内緒にしておく予定。
預言者みたいな患者がアビーに「結婚式に父親を呼べ。」なんて
不思議なことを言ってましたが。

ベンは他の病院へ移ってしまいました・・・もったいない。
そしてアレックスが盗みを働いた事をサムが叱責すると
アレックスは部屋に閉じこもってしまいます。
もうサムの手には負えない状態になってる?

クレンショーとジェーンの恐るべき秘密の関係。
キャー、クレンショーはMだったんだ!
この人ますます訳がわからないです。
勝手に楽しんでいてください。
そして本日不在のモリスがとてもまともな人物に思えてきました(笑)

Without a Trace S4-#6 「死者の祭り」

失踪者を追え!
☆失踪者  ジェームズ・コースティン  テニススクールを経営している。妻のルーシーとメキシコのプエルト・モレロスを旅行中、死者の祭りに参加した後骸骨の覆面をかぶった男に誘拐される。男はルーシーに身代金として2500ドルを要求し、警察に連絡すると夫の命はないと脅したために、ルーシーは地元警察に連絡を取っていなかった。だがNYの母親が電話したところ様子がおかしかったので、母親が捜索班に誘拐事件を連絡。ジャックとダニーがプレルト・モレロスに飛んだ。しかし地元警察の警部補クルスはジャックたちが動き回る事を快く思わず、二人の銃を取り上げてしまう。
サムとエレナはルーシーの母に事情聴取を行い、母はジェームズの前妻メリーが強盗に遭って殺され、失意のジェームズはパリでルーシーと再婚、ルーシーは父が拳銃自殺して辛い思いをしていたが、一人で頑張りお互い困難を乗り越えてきたと説明する。コースティン家はメリーがいたときからローザをメイドに雇っていたが、エレナはローザが出身地を偽っていることに気づく。

犯人から身代金受け渡しの連絡が入ると、ルーシーは警察を無視して金の受け渡し場所に行ってしまう。クルスはダニーを連れて現場に向かうと、ジェームズの指を握ってうろたえているルーシーを見つける。犯人の要求金額は10万ドルに上がったため、ルーシーは会計士を通して送金を頼んだ。
メリーの姉ビクトリアは、メリーの死後すぐにジェームズと再婚し、メリーの遺産相続にかかわってきたルーシーを嫌っていた。またルーシーはジェームズと結婚する前からメリーのテニスクラブで働いていたことがわかった。
死者の祭りのときにルーシーとジェームズが酒を出したバーテンが誘拐に絡んでいた。バーテンは誘拐の主犯はフランコだと白状する。ローザがプエルト・モレロスに住む息子のホセに電話をしていたことがわかり、ローザに事情を聞くと、ルーシーがホセにツアーガイドを頼んでいたと話す。だが二人ともホセに連絡を取った形跡はなかった。そしてホセはフランコの家で殺されていた。

★ジャックは自分も親が自殺したと話し、ルーシーに本音を吐かせようとするがなかなかうまくいかない。すると再び犯人から連絡があり、ルーシーは10万ドルを持って引渡し場所に向かうことにする。ジャックとダニーは同行しようとするが、ジェームズが殺されるからと言ってルーシーはかたくなに拒否する。
ジャックとダニーは警察と共にルーシーを追い、引渡し場所でクルスに銃を返してもらったダニーに尾行させる。犯人はバイクで近づきルーシーから金の入ったバックを受け取るが、その場で射殺されてしまう。ダニーは男が乗ってきたバイクを奪うと、逃走するバンを必死で追いかける。そして運転席の男を仕留める。
ダニーはルーシーにジェームズは助からなかったと告げる。だが金の受け渡しに使ったバッグにはレコーダーが仕掛けてあり、再生するとルーシーは犯人たちにジェームズを殺すように要求、身代金は殺しの報奨金だった。実際にはジェームズは生きており、ジェームズの要求でルーシーはメキシコで服役する事になる。

ラテンと化したジャックとダニーを追え!
☆メキシコで失踪者が出たために、ジャックとダニーは現地へ飛びます。しかしメキシコ警察は日常茶飯事の誘拐事件に真剣に捜査しようとはせず、しかもFBIの介入を嫌がります。ジャックとダニーは早速銃を取り上げられてしまいました。しかもあまりにも白人顔のジャックは、目立ちすぎるから身代金の引渡し場所に連れて行ってもらえず、スペイン語を流暢に話すダニーのみが許されました。
ダニーはキューバ系ですが何故テイラーなんだといきなりクルスのツッコミが入っていましたが、バーテンの供述を引き出すためにもダニーのスペイン語は役立っていました。
二度目の身代金の引渡しではダニーが尾行、発砲が起こると素早く動いてバイクで逃走するバンを追います。激しいチェイスは見ごたえ十分!そしてルーシーが仕組んだ誘拐劇を見事に暴く事に成功しました。
wat4-6-2.jpg

嫉妬のあまり融解を仕組んだルーシーを追え!
◎ルーシー・コースティン(Alex Kingston)
メキシコの警察はあてにならないし、確かにジェームズの命は危ないのかもしれない。だがFBIの協力をかたくなに拒むルーシーの動きはやはり不自然でした。捜査を進めていくと、ジェームズの前妻メリーの死にもルーシーが絡んでいるのではとの疑いが掛かってきます。
ルーシーは父親の自殺を目の当たりにしてショックを受けていますが、大学生のころ元BFなどに2件も接近禁止命令を出されていました。自分が欲しいと思ったら執拗に追い求めてしまうのでしょう。
ジェームズに近づきたくなったルーシーはメリーの殺害を企てて成功し、うまくジェームズの妻になることができます。だがジェームズがテニススクールの若い女性と親しくしている姿を見て激しく嫉妬すると、今度はジェームズを殺す事を考えます。警察の捜査がいい加減なメキシコならうまくいくかもしれない。ルーシーの計画は筋書き通り運ぶはずでしたが、母親の電話に出てしまったのが間違いでした。

ルーシーを演じるAlex Kingstonはロンドン出身。ERのDrコーディー役でおなじみです。ERでは外科医として、そしてグリーン先生の妻としても頼りになる存在だったコーディー。グリーン先生亡き後もERを支えていましたが、S11で管理者側とぶつかるような形で降板してしまいます。ERでの落ち着いたイメージが強かっただけに、今回の偽装誘拐には驚かされました。もっとも強引に事を進めようとする、一歩も譲らない態度はコーディーに通じる部分がありましたが。
wat4-6-1.jpg

今シーズンのWATはワールドワイドですね。
先週は韓国人社会ネタだと思ったら、今回はメキシコが舞台。
言葉でも行動でもダニーが大活躍です。
ダニーもエレナも流暢なスペイン語を喋りますが
吹替えのスペイン語もなかなかお見事で
しかもクルスやローザ、車の運転手のお姉ちゃんなどなど
みんなネイティブなスペイン語の吹替えで感心しました。
PBじゃ英語字幕が付いている部分も
見事に日本語に吹替えられていてがっかりしましたが
このくらい完璧にスペイン語を聞かせてくれると
ラテン気分が盛り上がれて嬉しいものです。

コーディー先生、お久しぶりでした。
強引で言ったら聞かないところは彼女らしかったけど
まさか殺人を仕立て上げていたとはビックリです。
殺されかけたダンナのジェームズは
あまり見覚えがないものの、名前は知っている俳優さんだと思ったら
ビバヒルドナちゃんの本物のご主人だったんですね。
だから名前は聞いたことがあったんだ。
そしてクルス警部補はSharkではLAの市長。
ついでにバーテンもSharkのマイケル殉職エピで
役立たずの情報屋エミリオでした。

Brothers&Sisters S2-#11 「新たな一歩」

スコッティが可愛すぎ!!

今シーズンどんどん愛らしくなるスコッティですが
今週は格別でしたね。
というわけでスコッティ写真館、Upしちゃいます♪

ジェイソンが帰国。
ケヴィンはお茶しながら話をする計画があることをスコッティに告げます。
きちんと話をする必要はあるだろうとスコッティは納得。
bs2-11-1.jpg
内心穏やかでなくても笑顔を絶やさないスコッティ
そこが彼の魅力だと思うんですけど
今回もしっかりえくぼ込み!で微笑んでいます。

ジェイソンはケヴィンの家を訪ねます。
まずお互い当たり障りのない話を始めたら
突然スコッティが帰ってきました。
「カニ料理はいかが?」
ケヴィンはまさかスコッティが同席?といきなり不安になっていますが
ジェイソンはあっさりOKします。

そしてカニディナー。
ケヴィンとジェイソンの気まずい雰囲気に、スコッティは自ら話の進行役を務めます。
bS2-11-2.jpg
スコッティはうまくお互いが本音を出せるように気遣っていたんですが
だんだん二人の言葉にトゲが感じられるように。
どうして電話しないんだとケヴィンが突っ込むと
ジェイソンは神を選んだと反論します。
もう別れたという設定で始まった話し合いだけど
結局お互い折り合わないまま。
しかもこれからも親戚づきあいは必要なんですよね。

ジェイソンが帰った後ケヴィンのはっきりしない態度に
スコッティは腹を立てます。
「ここにある僕の物は洋服だけ。まるで泊まりに来てるみたいだ。」
一緒に住んでいてもよそ者扱いされている気分のスコッティは
そのままケヴィンの家を飛び出してしまいます。

そして車の中でふて寝。
bs2-11-3.jpg
するとケヴィンが話をしにきます。
ケヴィンはスコッティがいとおしくてたまりませんでした。
彼の正直でひたむきで、そして嫉妬深い様子に!
やっぱりスコッティは特別な存在。
bs2-11-4.jpg
ケヴィンに認めてもらったスコッティは、ほっと笑みを浮かべて仲直りのキスを♪
bs2-11-5.jpg
これで万事OK!でしょうか。
ケヴィンはしばらく甲殻類は見たくなさそうですが。

その他のウォーカー家の人々は?

◎ノラはアイザックとデートをしたくてたまらないけど
自分から言い出す勇気はなく
キティにそそのかされて、ようやくアイザックをデートに誘いだします。
とりあえずいい感じ進行中。

◎トミーとジュリアは元の関係に戻ろうとするけど
お互いの会話はギスギスしてるし
つい浮気について辛辣な言葉を浴びせてしまいます。
しかもリナはジャスティンと付き合っているものの
まだトミーに未練たっぷり。
さすがに今回はトミーがシャットアウトしたし
ホリーの厳しい目もあり
リナは秘書を辞め、ジャスティンとも別れる事にしました。
悪女リナもここでおしまいですか。
悪の根源は去ったけど、トミーたちの関係の修復はちょっと大変そう。
そしてジャスティンはようやくレベッカと落ち着いて話ができます。

◎サラとグラハムのオーハイ食品拡張ビジネスは
ちょっとぎこちないパートナー同士でしたが
結果はまずまずの滑り出しでした。

◎マキャリスターは忙しかったのかTV画面でのみ登場。
キティの出番もほとんどありませんでした。
ソールおじさんも地味なままです。

CSI:Miami S6-#14 「花嫁の秘密」

有名な野球選手グレッグの結婚式の最中
花嫁のスーザンが銃で撃たれて死亡。
グレッグはボディーガードに連れられてその場を逃げ出します。

グレッグがスーザンを殺せないのはわかるけど、どう考えても怪しい・・・
グレッグは十分怪しい男でした。
実はグレッグにストリップクラブのダンサーのケリーと付き合っていて
しかもケリーの前でグレッグは網タイツを履き
悩殺ポーズで写真を撮らせていたんだよね。
大バカ者です(笑)
ところがスーザンとの結婚が決まり、ケリーはスーザンに嫉妬
写真をネタにグレッグを脅していたようです。
だったら何故グレッグはバチュラーパーティーにスーザンを連れて行き
ケリーとスーザンにレズビアンまがいのダンスを躍らせるかな?
やっぱり大バカ者です。
しかもグレッグはチームの相棒(ってことはバッテリーでも組んでたの?)
ラッセルにケリーを何とかしてくれと頼んだら
グレッグに負けずに大バカ者のラッセルは
式場でケリーを始末する計画を立て
グレッグとスーザンが乗るリムジンの底に銃をセットすると
携帯をリモコン代わりに銃を発射できるように仕掛けました。
野球選手で大バカ者なのに、銃の扱いには詳しいのかが不思議!

そして会場でケリーの席に照準を合わせ
(でもダンサーの元カノを式に呼ぶかな?ますます不思議)
新郎新婦の指輪交換のときにラッセルは携帯のスイッチを押し
うまくケリーを仕留めるはずだったのに
弾はスーザンのベールの偽ダイヤに当たってしまい
そのままスーザンは即死。
本物のダイヤつきベールはエージェントに奪われていたんですけどね。

有名人はなんでも派手な事をやらないと気がすまないのでしょうか。
ラッセルがスーザンをどうしても殺したかったら
もっと確実な方法があると思うんですけど
みんなで大騒ぎする場面を見たかったのか?
しかも大失敗しちゃったし。
もしかしたらゲイリーに弾が当たる?なんてことは全く思いつかなかったんでしょうね。
マイアミの人たち、相変わらずどこか変です。

今週のホレイショは相当不機嫌。
殺人現場もチラ見しただけでスタコラ去っていったし
そしてグレッグに愛する人を殺された事があるかと言われ
一瞬固まっていました。
マリソルを思い出しちゃいましたか・・・
こんなことがあるとまた脅しの言葉にトゲがあるんだよね。
まあ救いのないバカ者たちが相手なので構いませんが。

デルコがそれなりに活躍&デレデレデルコになりかけてました。
ストリップバーでお姉ちゃんがカード詐欺に遭ったと言って抱きついてくると
まあ何とか制止して、指紋捜査に協力します。
結果的にはラッセルの取調べにつながってよかったんですが
秘密の捜査の事はウルフに語れず・・・
そこで嫌味を言ってしまうウルフも相変わらずですけどね。
そして現場検証のためにカリーがベールをかぶったら
白シャツ&パンツ姿なのでいかにも花嫁モード。
またデルコの目頭が下がっておりました。
やれやれ。

☆今週のNYに一言。
カーチェイスドンちゃん、お疲れ様。
次は是非ホークス先生の彼女を登場させてください!

Kyle XY S2-#23 「I've Had the Time of My Life」

Kyle XYのS2が終了しました。
日本ではS2の13話目と14話目の間にインターバルがあったため
14話目からS3とカウントしていましたが
どちらでも内容的にはOKな感じがしました。

ファイナルはいよいよプロム当日。
実行委員のアマンダは計画が思い通りに行かずイライラしています。
クリーニングに出していたドレスを取りに行く時間もなくて
カイルに引取りを頼みます。
ところが引き取ったドレスを見てカイルはビックリ。
黄色のはずがシルバーに変わってる。
完璧なプロムにしたいと思っていたカイルはコサージュを染め直しますが
天才カイルでもなかなかうまくいきません。
そこにジェシーが来て手伝ってくれます。

ジェシーはサラと一緒に街を離れることにしました。
一方アダムがラトノックを離れると言い出したので
カイルはアダムと別れてトレガー家の一員になる決意を固めます。
ジェシーにとっては今夜は町での最後の夜。
ジェシーはカイルの代わりにアマンダにドレスを届けに行くと
アマンダは警戒しますが、ジェシーはアマンダを手伝ってくれます。

トレガー家の子供たちにも悩みがありました。
ジョシュは経験豊富なアンディとついに関係を持つことに
すごく不安を感じています。
それを両親に悟られ「セックス禁止!」と言われてしまいますが
スティーヴンはこっそりジョシュにコンドームを渡してくれました。
そしてローリーはデクランとプロムに行くことにしたものの
DJのマイクの存在が気になっています。
彼が実は若かったとわかってしまったし。
しかしカイルがニコールに言われた
「とにかくプロムを楽しもう。」その気持ちを大切にして
彼らは会場に向かいました。
カイルはジェシーから会場準備が大ピンチだと聞いて
即席で壁紙を作って持参!

ジェシーとカイルの頑張りでなんとか会場準備も整い
みんなプロムを楽しんでいます。
そこでマークがローリーがコンテストに応募した曲を披露。
実はマークしか知らなかったんですけど。
そこに歌われていたローリーの真の思いにデクランは心打たれます。
アンディとジョシュはいよいよ一線を越える?と思ったら
アンディが実はバージンだと告白。
二人は仲良くゲームバトルすることを約束します。
そしてプロムが終わった後デクランはローリーに自分の思いを伝えながら
今後の二人についてローリーに決断をゆだねます。
ローリーは感激しながらも、二人は友達でいることを選びました。
アマンダはトラブルに追われて走り回り、カイルもお付き合い。
雨漏りの様子を見に屋上に上ったら
そこにジェシーが佇んでいました。
ジェシーが町を去ることをカイルは止めたかったけど
ジェシーの決意は固いようです。
二人はしっかりと抱き合った後、ジェシーは静かに屋上から飛び降りていきました。

やっとプロムが終わり、誰もいないホールで
アマンダとカイルはダンスを踊ります。
また得意のカイルの演出効果つきで。
しかも床が濡れているので、アマンダがカイルの足の上に足を乗せると
二人は宙に浮いていきました・・・

ふわふわと浮かぶアマンダとカイルを観ていると
これはSci-fiだったんだとようやく思い出すくらい
ごく自然な心温まる青春ドラマでした!
ジェシーがとても穏やかな気持ちで振舞っていたし
プロムを通してみんな一歩成長したように思えました。
タキシード姿の男の子たちはもちろん
女の子たちのドレス姿が素敵でした。
ローリーのピンクのドレスは艶っぽく
アンディの黄色いドレス姿も可愛かった。
カイルがまたジョシュに教わったステップを披露してましたね。
なんとキュートなんでしょう。
そして回を追うごとにいい男に変わっていったデクラン。
ローリーを振り向かせる事ができず切なかったけど
きっとこれからもカイルやトレガー家のみんなを助けてくれるでしょう。
今シーズン後半はカイルとアマンダが安定していて
本当に安心して観ていられました。
まさに理想的カップルだ!!

とほっとしながらファイナルを見終えられると思ったら
最後の最後に、カイルがアマンダの忘れ物を取りに会場に戻った隙に
外で待っていたアマンダの姿が消えていました。
そこに落ちていたのはラトノックの指輪。
カイルは監視されていたし、
ちらっと姿を見せたトムも訳ありっぽかったし
S3はアマンダ探しからスタートなのでしょうか。
ついでにジェシーは多分カイルと離れられず
町に残っているんだと思います。
S3は本国で始まったばかりなので、日本で観られるのはかなり先だと覚悟していますが
是非是非続きが観たいです。

Law&Order SVUをFOXでオンエアします!

詳細はこちら。

初めてSVUに出会ったときから、なんとかこのドラマを日本語字幕で観たいと思い
それ以来ずっとSVUをオンエアしてください!と叫び続けてきました。
念願が叶ってFOXCRIMEでのオンエアが決定。
でもそのときJ:COMはCRIMEとの契約がなく
しばらくはアメリカ版DVDで同時視聴をしながら
「CRIMEが観たい!」と叫びつつ
ひたすら日本で観られる日を待っていました。
そしてようやくCRIMEを観られる環境になり
今はじっくりと楽しませてもらっています。

しかしまだCRIMEはFOXの分家。
本家は観られてもこちらは無理な方が多いですよね。
そんな方々に朗報です。
ついにSVUがFOXにやってきます。
とりあえずはS1を日曜午前中の「モーニングサスペンス」で
一度に3話ずつ放映してくれます。
内容的にはどう考えても日曜の朝まったり観るものではないし
1話観ただけでグッタリするのに3話観たら
あまりに重たくて気が滅入るのは確実ですが
でも嬉しいじゃないですか。
特にCIで初めてL&Oシリーズに出会った方には
是非比較して観てもらいたいです。
似ている部分と違う部分がはっきりわかるはず。
そしてホミファン&OZファンは必見!
マンチが戻ってくるし、OZな人たちは見事に明暗が分かれます。

CRIMEでは今月末からS4がスタート。
いよいよDrファン=ムカダ神父!がレギュラー入りします。
ますますOZ度アップということで
S4のエピガイを続けて書いていく予定ですが
FOXでのS1の進行もちらっと気にしていきたいなと思っています。

Criminal Minds S3-#3 「おびえて眠れ」

ギデオン損失は大きな痛手。
でもそんなことはお構いなしに殺人事件は起こります。
今後のBAUの体制をどうするかも考えなければいけませんが
ホッチはチームを率いてポートランドへ向かいました。

トレイルの穴から発見された遺体が4体。
殺され方がそれぞれ違います。
性的暴行の跡がないことは一致。
身元を調べていくと、被害者たちはポートランドに越してきたばかりで
人間関係も希薄な人たちでした。
これは相当手の込んだ計画的犯行。
しかも容疑者は権威があるが、過去に虐待を受けたことがあるのではと
プロファイリングが進んでいきます。

被害者たちは皆恐怖症に悩んでいました。
そんなとき見つけたのが「グッドマン研究所」による
恐怖症克服のための研究の協力者募集の広告でした。
ネットでもいかにもそれらしい宣伝文句が並んでします。
彼らは自分の恐怖を克服したい。
それは閉所だったり、水中だったり。
グッドマンとは嘘の名で、本名ハワードは
子供の頃に母親に虐待を受け
その後精神科医になります。
だが母親が死んだ頃妻子には内緒でクリニックをたたみ
グッドマン研究所を開いたのでした。
そして協力者が来ると、彼らの恐怖の症状を聞きだし
それに打ち勝つために恐怖を体験しなければならないと
実地体験をさせるふりをして殺していました。
その数は4人で済まず、次々に犠牲者が上がってきます。

ガルシアの協力を得てハワードにたどり着いたBAUですが
ハワードはそのときも新たな犠牲者を生き埋めにしているところでした。
ホッチらの姿を見つけたハワードは
自分を止める事はできないとさっさと飛び降り自殺。
そしてハワードの殺人記録ノートから
次の被害者が生き埋めにされていることがわかり
間一髪で助け出す事ができました。

家族に嘘をつき通しながら
こんなにも連続殺人を繰り返していたハワード
恐ろしい人物です。
相手を信じ込ませうまく自分のペースに引き込んでしまうのは
精神科医ならではのテクニックなのでしょうか。
そして過去のトラウマが人生を大きく歪めてしまうのも恐ろしい事です。
子供の頃母親の愛情に恵まれていたら
ハワードは殺人鬼にはならなかったのでしょう。
ハワードはCIの教会での殺人事件でも
トラブルを抱えた息子を殺した神父役で登場していました。
立て続けに危険人物です。

被害者のアパートを調べに行ったモーガンとリード君は
いきなりエレベーターの中に閉じ込められてしまいます。
ふたりともマジでビビッてました。
でも被害者もエレベーターに乗らなかったことを知り
彼女は閉所恐怖症なのではというヒントを得る事ができました。
プレンティスはリード君にギデオンの手紙をよく読むように促します。
リード君が文面は覚えてると言ってましたが
ギデオンが去ったことをかつて父が自分を捨てたことと同じだと思ってるリード君。
ギデオンの思いをしっかりと受け止めることができるのででしょうか。
そもそも手紙には何が書いてあったのかな?
そしてホッチ妻は戻る気配がないみたい・・・辛いですね。

ガルシアとモーガンは本当に仲良しなんですね。
インタビューでもそのまんまなガルシアが楽しかったです。

ER S13-#15 「最期のステージ」

フェデリコ君熱演!!

サラはゲイツの家で過ごしているが、ゲイツはサラを預ける事を検討中。
でもサラはゲイツでないとダメみたい。
学校からもゲイツは呼び出しを喰らってしまいました。
ゲイツはニーラに、メグが死に際に告白した事を伝えます。
それはきっと確かなんだろう。
ゲイツはサラを育てる覚悟ができたようですが、ニーラには受け入れは難しそうです。
そしてレイもまた、ニーラへの思いが断ち切れずにいるようでした。

サムのおばあちゃんの具合はずいぶんよくなりましたが
アレックスが本当のことを言わないのをサムは気にしています。
ベンはサムを気遣いますが、サムはアレックスの問題に集中したい様子。
ベンは身を引くことにします。
ここでベンは降板しちゃうんですね。
せっかく優秀な看護士さんなんだし、別にサムと付き合わなくていいから
もう少し勤務してくれてもいいのに。

プラットは医療委員会のつるし上げに遭います。
プラットはボランティアであることを主張しても
委員会は「麻薬を与えた。」と非難しまくり
プラットの医師免許を今にも剥奪しそうな勢いです。
プラット大ピンチ!のところにワトキンズ神父が登場。
教会に救いを求めている貧しい人々を
今の医療制度は全く救おうとしていないことを訴え
プラットに助けてもらった信者さんたちも支援しに来ました。
彼らの熱い訴えについに委員会も折れ
プラットに執行猶予期間を与え
奉仕活動として教会クリニックの新たな運営方法を考えるよう命じます。
まさにChange!
プラットを支援する人たちの声が
オバマ新大統領就任を祝う人々の声と
なんだかダブって聴こえた気がしました。

ニーラはダブル腎臓移植手術に立ち会います。
そして移植してもらった腎臓が機能し始めた患者に
ドナーに会わせてくれと頼まれ
規則違反は承知の上でドナーの寝ている病室の前に
連れて行ってしまいました。
それをクレンショーに見つかったけど
なぜかクレンショーは許してくれました。
クレンショーは気分で動いてるのかなぁ、よくわかりません。

アビーは胃腸炎だといってERに来た
新人お笑い芸人を診察します。
彼は今夜大事な舞台を控えていて
なんとしてもみんなを笑わせて成功するぞと意気込んでいますが
すごく調子が悪いみたい。
検査の結果白血病を患っていることがわかり
実は本人も承知していました。
最初に舞台に立たせてあげる約束をしてしまったアビーは
なんとか彼が出かけられるようにと考えますが
立ったと思ったらすぐに倒れてしまい
薬の効き目も期待できません。
結局彼はベッドの上でアビーやモリスらを笑わせて
満ち足りた気分で逝きました。

このお笑い芸人がフェデリコ君。
髭面で見た目が違うし、吹替え声が違うし、態度が違うし
本当に別人でした!
のべつ幕なしに喋って笑わせようとして
そうかと思うとばたりと倒れ、本当に大熱演でした。
アメリカのスタンダップ・コメディは日本のお笑いとは違うから
笑いの質も当然違ってくるし
それを吹替えてしまっているので
正直なところ何がおかしいのかよくわからなかったんですが
でもフェデリコ君の必死な様子はよく伝わってきました。
SFUのみなさん、いろいろなところで大活躍してますね。

帰宅したアビーは、将来のことが不安になったと言い出し
コバッチュに改めてプロポーズを願い出ます。
ジョーのためにもこれでいいのかも。
でもまだコバッチュの手はよくなっていないようですね。
職場復帰してから大丈夫なのでしょうか。

Without a Trace S4-#5 「名誉と束縛」

失踪者を追え!

☆失踪者  ウェンディ・キム 韓国系アメリカ人。デザイナーを目指して大学に通い勉強をしていたが、父親が倒れたために家業のコンビニの手伝いをすることになり、勉強は中断していた。夜ウェンディが仕事をしているとディナーの約束を忘れたと男性が怒鳴り込んでくる。翌朝コンビニが強盗に襲われ、母親と弟のジンが対応に追われていた。コンビニには防犯カメラが設置されていたが、壊れていて侵入者はわからない。ジンは額に傷を負っていたが、先週も店に二人組の強盗が入り、そのときついた傷だとジャックらに話す。だが韓国系の店には警察が親身になって捜査をしてくれないと言ってジンは被害届を出していなかった。
ウェンディの自宅のPCを調べると、ウェンディは出会いサイトでデートの相手を探していた。昨晩怒鳴り込みに来た男もその中の一人のジョージだった。ジョージはウェンディ殺害を否定し、彼女が2ヶ月前に婚約者と別れたと話していたことを伝える。前回店を襲った男たちがウェンディを誘拐したとも考えられたが、彼らはすでに逮捕されていた。

ウェンディは同じく韓国系のスティーブンと婚約していたが、両家が集まっての婚約式のときウェンディが別れ話を切り出し、婚約を解消してしまった。ウェンディに捨てられたスティーブンが復讐を企んだように思われたが、事情を聞くとスティーブンはゲイだけどカミングアウトできず、ウェンディはスティーブンがゲイだとばれないに自分が悪者になって婚約破棄を演出したのだった。
ウェンディには行きつけのコーヒーショップがあり、そこでサイトで知り合った男性とデートをしている姿を友人であるカフェの店員が見ていた。そのうちの一人はしつこい弁護士だったので、ウェンディが別れたいと言っていたことを店員は思い出す。弁護士のプラットは、自分が別れを切り出した。その理由はウェンディがSM行為を望んだからだと話す。
ダニーとエレナが再びウェンディの自宅を捜索すると、窓から男が入ってきた。男は「ホットなアジア系美女はいかが」と書かれたウェンディのセクシーな写真と住所が載っているネット広告を持っていた。男は広告を頼りにウェンディの家に忍び込んだのだった。
ネットの広告主を調べに行くと、担当者はアジア系女性が依頼に来たから広告を載せたが、程なくしてウェンディが広告の削除を頼みに来て警察に通報するといったので、直ちに削除したと白状した。

★広告を見て窓からよじ登った男の一人のウォルターは、家に入るとウェンディが東洋系の男性と言い争っている様子を見る。男性はジンだった。ジンはコンビニの防犯カメラのビデオテープを処分しようとしていた。マーティンらが母親を逮捕すると言うと、ジンは母親は関係ないと言い出し、事件当時のことを話し始める。
ウェンディの自由気ままな振る舞いに頭にきていたジンはウェンディに怒りをぶつける。こんなことをやっていて恥ずかしくないのかとジンが責めると、ウェンディは人生は選べると言い返す。だがジンは父親の代わりに店の経営に追われていた。自分の人生を選ぶことは到底不可能だ。かっとしたジンは落ちていた木切れを手にして、ウェンディを思い切り殴りつけたら、ウェンディはもう息をしなかった。

手際よく捜査するチームを追え!

☆各自が自分の持ち分をしっかりこなし、手際よく捜査を進めていくことができました。ダニーとエレナのコンビはウェンディとネットで知り合った男性たちの足取りを追い、サムとマーティンはコンビニとウェンディの家族を調べていきます。ヴィヴはネット上にウェンディの広告を出したプロバイダーをびしっと警告していました。そしてジャックは捜査を見守り、尋問等にかかわります。でもウェンディは最初に殺されてしまっているので、救うことはできませんでした。
ラボのマックはウェンディの広告写真を観てすぐに合成だと突き止めました。自信たっぷりに力説する姿が、そっちの方面が好き?と思われていましたが。

名誉を重んじるために束縛されたウェンディとジンの人生を追え!

韓国人の社会では親の言うことは絶対であり、逆らうことができません。結婚して家庭を持ち、そして家を継いでもらいたいと考えている両親に対し、ウェンディはデザイナーになって成功したいという大きな夢を持っています。そのために本名のサンではなくウェンディと名乗り、ゲイの友人との政略結婚も上手く婚約破棄すると、ネットで知り合ったいろいろな男性と交際しながら自由を謳歌していました。だが出会い系サイトで知り合う相手には当然危険な男性もおり、ウェンディはいつの間にかネットで売春をする女性に仕立て上げられてしまいました。それからはウェンディの苦悩が続きます。
ジョージとはいい感じで付き合えていたようですが、コンビニの仕事が忙しくてデートをすっぽかし、ジョージが怒っている様子を見た弟のジンは、またウェンディが危険な行為に及んでいると思ってストップをかけようとします。だがジンは姉が羨ましくもありました。ウェンディは好き放題なことをしているけど、自分は店を継がねばならない。ウェンディの「人生は選べる」という言葉にカチンときたジンは思わず手を上げてしまいます。まさか姉を殺害してしまうとは思わずに。
弟が姉を殺害したと知った両親がさめざめと泣く姿は、本当に気の毒でした。伝統を守ることは大切ですが、郷に入れば郷に従えという考えも必要だったのかもしれません。

サンとジンじゃLOSTだ!と単純に反応してしまいましたが
いかにも韓国人社会にありがちな話の展開だったのかと思いました。
でもきっと細かい部分では勘違いがあるはず。
婚約式(ですよね)ではあんなに派手に太鼓をたたいちゃったりするのかな。
ときどき超派手なメイクをするウェンディもなんだか不自然でした。

カミングアウトできずに結婚を強いられているスティーブンに同情。
韓国ではもちろんのこと、アメリカでも自由に恋愛するのは難しいのでしょうね。
お国の伝統や事情は簡単に変えられないとは思いますが
嘘の人生を送らなくてはならないのも辛すぎます。
なんとか理解してもらえないかな。

Brothers&Sisters S2-#10 「真実の余波」  

完璧に先が読めちゃう展開で面白みに欠けたかな?
ジュリアへの心配が徒労に終わったことはよかったけど。

マキャリスターの戦地での武勇伝の真相暴露が
選挙でのマイナス要因になると考えたマキャリスター陣営は
退役軍人団体の前でマキャリスターに話をさせることにします。
案の定辛辣な質問がどんどん飛び出しますが
マキャリスターは正直に答え、最後は好意的に受け止められます。
するとライバルの候補者も
実は家族のことで秘密を抱えていたことを自ら暴露
そして選挙戦から降りると宣言します。
また上手く行っちゃいましたね。
マキャリスター、ますますラッキーガイです。
そしてこんなにバタバタしている時期に
今だからこそ子供が欲しいと騒ぐキティ。
マキャリスターの代わりに煩い!と怒鳴りたくなりましたが
マキャリスターは自分の思いを隠して
キティの願いを受け入れようとしていました。
あんまりマキャリスターを追い詰めるのもどうかと思うんですが。

ノラはアイザックともう一度話したいがために
家族を呼んでディナーを計画してしまいます。
今はトミーとジャスティンが緊迫状態だし
タイミング的にどうかと思われたけど
子供たちは拒否できません。
でも家族が集まれば秘密をキープしておけないのはウォーカー家のお約束。
あっという間にトミーの浮気はジュリアにバレてしまいました。
しかもリナとジャスティンはまだ続いているんだよね。
リナってどういうつもりだんだろう。
これでジュリアが凄く怒るor落ち込むと思っていたら
そのあとが意外な展開に。
実はジュリアも出来心で浮気しちゃいました。
そんなのあり??
これならおあいこで、
二人はお互い不倫を水に流して再出発していけそうです。
一応平和的解決でめでたしめでたし。
ディナーの席で嘘はいけないという意見が飛び交っていたので
ジェイソンが帰国するので会う約束をしたことを
そのあとでケヴィンはスコッティに電話で伝えます。
顔を合わせて言えばいいのにそれは無理?
ついでにマキャリスターはまだ弟を捨てたケヴィンを恨んでいる模様。
家族が密接すぎてややこしいです。

一方ホリーを訪ねてきたデイヴィッドは
レベッカにホリーが女優時代の話を聞かせてくれます。
デイヴィッドは映画監督だったんだ。
そして最近LAに越してきたんだって。
レベッカは二人が親しい間柄だったことを悟り
かつてホリーに父親は映画監督だと聞かされていたので
もしやデイヴィッドが父親?と疑いを持ちますが
それはありえない!とはっきりホリーに否定されていました。
でももしかしたら?
でもこの素敵な本物夫婦!の子供だったら
それもまた幸せだと思いますよ。

サラはグラハムと楽しげに商談がオフィスデートに。
周囲が大騒ぎしたけど、ノラとアイザックも楽しそうでした。
あれ?今回はソールおじさんが姿を見せませんでしたね・・・

CSI:Miami S6-#13 「母の誘惑」 CSI:NY S4-#2 「深海の罠」

どうしちゃったんだ?な二本立て。

◎Miami
ホレイショが使い物になりません(泣)

大金持ちのビルが自宅で殺害。
不動産業を営むジュリアはビルと結婚したばかりですが
実はカイルの母親でした。

なんでこの女とホレイショが??
まず彼女の方がデカイし、迫力たっぷりって感じ。
ホレイショの趣味はラテン系薄幸の女性だと思ってたのに
以前は違ったのか。
それとも単に彼女に騙されただけ?
ジュリアは何しろ偽名を5つも使って詐欺を働き生き延びてきた様子。
今回のビル殺害も、犯人は詐欺師のロブでしたが
ジュリアに命ぜられて殺したと証言してたし、かなり悪人みたいです。
でも真実はわからないまま。

そしてカイルの裁判が始まり
早速ジュリアがカイルにくっついてきました。
カイルにとっては父も母も自分を見捨てた存在なので
多分どうでもいいんだと思うけど
一応父も母もカイルの親権を申請中。
しかしホレイショに息子を育てる余裕なんてあるんでしょうか?
単に意地の張り合いか?
ところがカイルが誘拐したキャスリーンが
証言予定だったにもかかわらず現れなかったために
事件は無効となって、カイルは釈放されます。
そのころキャスリーンはジュリアから大金を受け取り
マイアミを逃げ出していました。
しかしキャスリーンは何者かに撃たれ、車ごと沼地に沈んでいきます。
これもジュリアの仕業?
そして親権争いはカイルが母親を選んだために
ホレイショは素直に諦めます。

そんなわけでジュリアの前では全然キレのないホレイショ。
彼女が悪だとわかっていても、脅しに精細さが欠けてるんだよね。
おまけにジュリアにまだ未練があるだろうなんて思われてるし。
過去やプライベートを封印できないなら、本件からは手を引けばいいのに・・・
とはいえ代わりがいないのがマイアミの辛いところかな。
ご迷惑なジュリアはこの先もたびたび登場するらしいです。


◎NY
マイアミでデルコがちっとも潜らない代わりに
NYでダニーとホークス先生が潜らされていました。
それも臭そうな水の中に。
ダイバーの相次ぐ死の原因は
難破船の宝探しだと思ったら
実はアルバニア人に因る爆弾テロ計画だったという
いかにもNYらしいけど無謀な展開。
途中から呆気に取られてしまいました。
怪我をしてしまったホークス先生、お気の毒です。
でもダニーとのコンビ、なかなかよかったね。

ホークス先生の髪が伸びてちょっとイメージが変わったかなと思ったら
ドンちゃんのオヤジ度がアップ、ドンオヤジになりかけてます。
そしてステラに近づいてきた骨董品収集男ベッドフォードは
ドーソンでケイド先生をたぶらかしたジャックでした。
彼は何を企んでいるのでしょう。

Shark S1-#11 「The Warth of khan」

この一週間はドラマを消え去る人が多くて
ザックは狐につままれたような気の毒な降板(ストライキが悪い)
ギデオンはいかにも彼らしい美しい旅立ち。
そしてマーティンは不幸な殉職・・・でも検察官がどうして?
意外なストーリー展開にハラハラドキドキさせられましたが
シャークオヤジ&部下たち、任務を超えて頑張りすぎです。

表向きはアラビア系輸出入業者のカーンは
実はC4爆弾を売りさばいていました。
スタークはLAPDの刑事ウィリー&レイと手を組み
司法取引で刑期を免れたエミリオを組織に潜入させて
爆弾の取引現場を押さえる予定でしたは
どこかで情報が漏洩。
スタークたちは水爆弾を掴ませられます。
エミリオが嘘をついてる?
エミリオを捕まえて口を割らせると
実はエミリオは組織に娘を人質にとられ
彼らの言うとおりに動かないと娘を殺されると言い出します。
しかもレイが組織に内通していて裏切り行為に。
レイがいつの間にか姿を消したので
これは怪しいかもと思ってエミリオが教えた場所を捜索すると
そこは爆弾工場で、レイが倒れていました。
しかも体には時限爆弾つき。
工場は見事に吹っ飛びました。

またエミリオは嘘をついた!
ウィリーとケイシーが捜査を開始
その間にまたエミリオを尋問すると
エミリオはレイの死にびっくりし
今度はウィリーが組織の手下だと言い始めます。
何を信じてていいのやら。
でもそれが事実ならケイシーがピンチです。

案の定レイはカーンの手下で
エミリオの娘とケイシーを人質に捕らえました。
ケイシーは銃で脅されてもひるまずにウィリーをつつきますが
外とは連絡が取れないまま。
一方カーンは国外逃亡を企て
何かとスタークの邪魔をしてくるFBIは
カーンはアルカイダ情報を流してくれるお得意さんということで見逃し状態です。
でもカーンを捕らえたいスタークは一人でカーンと交渉をはじめ
言葉巧みにカーンを操って証言を録音してしまいました。
これでFBIもおしまい。
その間にケイシーたちの居所がわかったので
警察は救出に向かい、作戦成功。
銃撃戦の中でウィリーを捕らえ、娘とケイシーも無事だったんですが
娘を救おうと弾が飛び交う中で走った流れ弾にマーティンが当たり
すぐに救急車で運ばれたものの間に合いませんでした。

悪徳警官が犯罪組織の片腕となっていたら
本来ならFBIの出る幕かなと思うんですが
FBIも独自の思惑があって役立たず
そこで検察局が刑事ごっこをすることになってしまった展開。
元刑事のアイザックがいるからこそ可能だったんだと思いますが
こんなときに頼りになるアイザック、お気に入りキャラです♪
演じているHenry SimmonsはNYPD Blieに
刑事役で長期出演してたんですね。
いかにもそんな感じ♪
現場での動きが実に様になってるもん。
しかし他の人たちは所詮検察官。
なのに成り行きで事件現場に飛び込まねばならず
防弾チョッキも銃もないまま事件に巻き込まれてしまいました。
マーティンは背が高かったら警官になりたかったらしいけど
訓練も受けてなかったのによく頑張りましたよ。
でもシャークオヤジの張り切りすぎ作戦は
もう少し立場をわきまえた方がよろしいのではと思いました。

Dirty Sexy Money S1-#8 「別荘」

ここまでどうしようもない展開だと逆に深く考えずに楽しくて
すっかりくつろいで見入ってしまいます。
結局DSMの魅力って本当にどうでもいい内容を
ベテラン俳優さんたちが見事に演じ切っているところなのかな。
だからすごいんだと思います・・・これって褒め言葉?

もうすぐ感謝祭。
サイモンに宣戦布告したトリップは
サイモンとパトリックを感謝祭に別荘に呼び出し
対談を行うと言い出します。
当然ニックは同行することになり
久々に家族水入らずで感謝祭を過ごすはずだったのに
キャンセルしなければならなくなってしまいました。
だったら娘を預けてリサを別荘に連れて行こうと決めるニック。
ところが別荘に行ったらカレンの姿が見えたので嫌な予感。

パトリックはその前にエレンとカルメリータとで対談済み。
ただしパトリックの出る幕はなく
エレンとカルメリータがパトリックをどう扱うかを取り決めただけでした。
そして今回の別荘対談には、パトリックはエレンを連れてきます。
対談のスタートはいきなりハンティング。
まさかトリップがサイモンを撃つ?なんて野蛮な事はなかったものの
撃ってきた鶉のご馳走は、菜食主義のサイモンには迷惑でした。
そしてやっぱり対談は罵りあいに。
トリップはついにサイモンの過去を暴露してしまいます。
サイモンの両親はダーリング家に使えていたけど
不義を働いたためにシベリア送りに。
そして残されたサイモンがNYに戻り、復讐を企んでいて
背後にはニック父が絡んでいたようです。
博愛主義(っていうより自分がなさ過ぎ?)なパトリックはさっさと対談をパス。
トリップとサイモンが激しくにらみ合ったところで、対談は終わってしまいました。
そしてサイモンはダーリング・プラザを瓦礫の山にしてしまいます。
一方レティシアはリサに自分のコレクションを見せながら
カレンが離婚した際、ニックとキスをしたことをばらしてしまいます。
さすがにリサもニックの態度を深刻に受け止め
さっさと実家に帰ってしまいました。
そして付き合いの用事が済んだパトリックはカルメリータの元へ
呆れたエレンが猟銃をぶっ放すと弾はパトリックの足に当たり
ニックは慌ててパトリックが事故に遭ったと嘘をでっち上げます。

ジュニアの親権を巡って調停中のブライアンですが
ブライアンがジュニアと過ごした日の短さや
ブライアンがついてきた嘘はどう考えてもブライアンに不利。
これは間違いなくジュニアはアンドレアのものになってしまうでしょう。
ブライアンは神に願うものの
結局判事に金をつかませることにしました。
賄賂は役立つのでしょうか。

ソフィアと庶民のデートをすることに決めたジェレミーは
ダーリング家の運転手さんに庶民デートについてアドバイスを求めます。
ついでに運転手さんの名字も借りて
上手にダーリング家の一員である事を隠しますが
庶民のデートはなかなか大変。
レストランの長蛇の列を観たとたん
裏金とダーリングの名前でさっさとずるをしてしまいました。
でもソフィアに正体がバレそうになり
とっさに運転手さんを自分の父に仕立て上げてしまいます。
運転手さんもなりきってくれたからよかったけど
こんな騙しの手はいつまでも続かないよね。

Criminal Minds S3-#2 「チーム崩壊の危機!」

ジミー、レヴィーンを襲う!!

今回TWキャラが2人も出ていることは知ってましたが、
まさか加害者と被害者の関係だったとは
ジミーがレヴィーンをいたぶる様子に
いったいカルロスはどんな反応を示すのだろう。
何とか助けたいけど手が出せずヤキモキしてるのか
実はニヤニヤしながら状況を見守ってたりして
どうも正義の味方カルロス君が飛んでくるイメージが湧かないんだよね(笑)
まあ実際の撮影では、EddieとYvonneは和気藹々と
楽しそうにやってたんじゃないのかなと想像がついてしまうので
どうも緊迫感が伝わらず。
しかもDSMに続き無駄に脱いでるジミー(お約束です)
どうみても治癒不可能なガン患者には見えない。
フィニー辺りの方が病的に見えてよかったのでは。
ついでに息子との会話を聞いてると
キムはどこへ行ったんだ?とか
もうどんどん頭の中がTW化していってしまいます。
さらにTWじゃないけどミルウォーキーの担当刑事さんがメダボイだったのが嬉しかった!
NYPD Blue、本当はベルト放送観たいんだけど・・・(時間がない)

でもどうしてTWキャラはここでは不幸な目に遭うの?
ヤク中ボスコに、もしや悪徳刑事?と思われたサリー。
そしてジミーは心臓切抜き魔ですよ。
そんなに55分署に恨みがありましたか。
そしてレヴィーんは心臓標本に・・・あんまりです。
でもカルロスは消防局で出世してました。
例外もあるのか。
そして次にゲスト出演するTWキャラは誰だろう。
是非ボビーを。もちろんそっち系キャラで(爆!)

すっかりTWと勘違いしながら観ていたエピでしたが
ホッチもプレンティスも結局BAUから抜けられず
まあ当然の流れでしょう。
しかしホッチ妻子は実家に帰りましたか?
仕事と家庭の両立は難しいですね。
そして前回の予告でとても安否が気になったギデオン。
どのように降板するのか気がかりでしたが
爽やかな旅立ちでほっとしました。
ギデオンならきっと新たな土地でうまくやっていくでしょう。
しかし山小屋に来るのがリード君だと読んでいたギデオン。
見事なプロファイリングでした。

ER S13-#14 「心の雑音」

これって医療ドラマじゃないでしょ!
火事と救急車と警察と、
まるでTWじゃないですか。

前回の嫌な予感は見事に的中したわけですが
なんかドラマの主旨をはずれてるっていうか
ERの部分で印象に残っているのは
モリスが真面目に働いていたってことくらい?
そんなERでいいのでしょうか・・・ブツブツ。

アパートの火事。
おばあちゃんとベンは何とか脱出。
ところがサムとアレックスの姿が見えません。
二人は逃げ遅れてアパートの中でした。
でも無事に助けられます。
しかし隣人のおじさんが大火傷を負い危険な状態。
サムは自分の怪我もそっちのけで治療に当たります。
おじさんは何とか助かりそうですが
サムとアレックスの間に会話がないまま。
サムはアレックスをしかりつける前に、
まずアレックスの思いを聞いてあげないと・・・

車の中で意識不明のメグ。
抗うつ剤をビンごと飲んでしまったようです。
ゲイツとニーラが救急車を呼んで必死で救命措置を施しますが
動揺しているサラはニーラが側にいることを嫌がります。
かすかに意識が戻ったメグはゲイツに
サラはあなたの子だと告げるとまた意識を失い
そのまま心停止。
ゲイツが必死に蘇生したものの、メグは目を覚ましませんでした。
サラは母の死を受け入れられず大泣きしています。
ゲイツはサラを引き取らざるを得ないでしょうね。

拘留されたプラットは同房のヤクの売人たちに
自分たちと同罪だとあざ笑われていました。
確かに困っている人にドラッグを渡していたんだもん。
同じ罪です。
やがて教会が保釈金を用意してくれたので
プラットは外に出られますが
無料クリニックはプラットの罪の重さを理解していないようです。

そしてアビーが帰宅すると家の中に潜んでいたエイムスは・・・
アビーとジョーを銃で脅してコバッチュを呼び寄せるように告げると
慌てて戻ってきたコバッチュを車に乗せて走り去りました。
アビーはすぐに警察に連絡を取り
警察が来るとエイムスの情報を警察に渡そうとします、
でもアビーは邪魔者状態。
その間エイムスはコバッチュに元妻と再婚した夫の幸せそうな姿を見せ
それから今は空き家になっている元の自分の家に連れて行きます。
コバッチュにそこに置かれていた万力に利き手をはさんで
痛みを実感しろと脅すエイムス。
銃を突きつけられたらやるしかないでしょ。
コバッチュは覚悟を決めて万力を締め始めます。

この間のシカゴ警察の対応がもたもたしてて
いらいらしっぱなしでした。
普段警察やFBIサイドのドラマばかり観てるから
ついそっちに目がいっちゃうんですね。
警察はまず容疑者のプロファイリングをすべきで
そうすればエイムスの行き先は限定されるじゃないですか。
アビーの情報をもっと的確にキャッチしなきゃ。
エイムスの車が見つかったときの反応もどっこいしょって感じだったし
もっと機敏に動ける刑事たちはいないのでしょうか。
現場についてからの交渉も下手くそ。
相手は銃を持っているんだから、もう少し工夫しようよ。
なんてツッコミまくっているうちにエイムスとコバッチュは屋上へ上がり
ここまで責められてしまったコバッチュは
ひたすら自分の非を認めるしかありませんでした。
ふと今週のWATを思い出し
冤罪で7年間刑務所暮らしを送るのと
医療ミスで腕が動かなくなるのと
どっちが不幸なのかななんて考えてみたり。
そのとき銃声がして、ビルの周りが騒然としているうちに
コバッチュがSWATたちと一緒に降りてきました。
エイムスは頭を撃たれて死亡。
これってSWATが仕留めた?
それとも言いたいことを言い切ったエイムスが自ら頭を撃ったの?

来週は正しいERに戻りますように!

Without a Trace S4-#4 「失われた時間」

失踪者を追え!

☆失踪者  スカイ・ピーターセン 1998年4月17日、実家に帰ると言って大学の寮を出たまま、ハイウェイで乗っていた車がパンクし、その後行方不明となった。当時不倫関係にあった大学の英文学教授トーマス・ビールが殺害を自供したため、トーマスは実刑判決を受け服役中だった。
ところがリサイクルショップに持ち込まれたバックパックにスカイの身分証明書が入っていたために、それはスカイが失踪当時に持っていたバックパックだと判明。しかも監視カメラに映っていた持ち込んだ女性の姿がスカイにそっくりだったために、スカイは生きているのではという希望が出てきた。もしかしたらスカイは自分で失踪計画を立てていたのかもしれない。当時ジャックとヴィヴが担当した事件だったが、捜索班は再捜査を始める。

ジャックは事件当時トーマスを尋問したときのビデオを何度も見返した。スカイの行動を確認するためスカイが行ったとされるバーのバーテンにもう一度話を聞きに行くと、スカイが行方不明になったと思われる頃に、バーにいた男と話していたことがわかった。スカイは車がパンクしたので電話を借りにバーに寄ったが、そのときのことを男が覚えていたのだった。トーマスの自供ではスカイから別れ話を切り出され、実家へ帰ると言って出て行ったスカイの後をつけ、かっとなって殺したという事になっていた、だが自供の様子では「きっと僕が殺した。」と証言に曖昧な部分も見られた。
ジャックは服役中のトーマスに面会に行き、事件が再捜査になったことを正直に述べる。トーマスは「あんたのおかげで7年も無駄にした。」とジャックに怒りをぶつける。
一方スカイのバックパックをリサイクルショップに持ち込んだ女性は、その後事件が捜査されている事を知りバックを取り返そうとしに来た。その女性はスカイの大学時代の同級生のポールの妻だった。ポールは妻にスカイと同じようなヘアスタイルにするよう命じていた。

★事件当時のスカイの通話記録をチェックしたところ、スカイはトーマスの妻から電話を受けていた。夫の浮気を知った妻は自分が妊娠している事を告げ、夫と別れて欲しいと頼んだ。スカイは承諾しトーマスに別れを切り出すと、実家に帰ることにしたのだった。トーマスの妻が夫の浮気を知ったのはスピード写真で撮られたトーマスとスカイの2ショット写真を受け取ったからだった。ポールはちょうど写真を撮ったあとの中睦まじい様子の二人にたまたま出会い、二人の関係を察知した。ポールはスカイに思いを寄せていたが、スカイはポールに全く関心を持っていなかった。スカイの部屋からうまく写真を盗んだポールはトーマスの妻に写真を送り、二人の関係に終止符を打つことに成功、スカイが実家に帰るときさりげなく後を追っていった。
そしてスカイの車がパンクしたときに声を掛け、スカイが沈んでいるといい所へ連れて行ってあげると言って見晴らしのいい崖の上に案内した。スカイの気持ちは落ち着いたようだが、そのときポールがキスを迫ったのでスカイは驚いて逃げ出す。そしてスカイは崖から足を滑らせて転落したのだった。
事件現場の捜索が行われ、白骨化したスカイの遺体が発見される。トーマスの無罪が確定した。

過去の事件に苦しむジャックを追え!

☆ジャックは事件当時、事件の証拠や証言を元に手順を追ってトーマスを尋問し、「僕が殺した。」という自白を引き出したために有罪の確信を持ちトーマスを刑務所に送り込んだつもりでした。だが新たな事件の証拠品と目撃証言が出てきたために、ジャックの決意は揺らいできます。再捜査に当たり何度もトーマスの証言のビデオを見直し、証言と事実との食い違いがないか確認し、トーマスに無罪の可能性も見えてくると、トーマスの面会に行き正直に再捜査について報告します。
もしかしたら相手は無罪なのかもという確信が強くなってくると、ジャック のトーマスへの対応も丁寧な言葉遣いに変わってきます。そして真犯人の自供が得られると、ジャックはトーマスに釈放の手続き等について伝えに来ます。トーマスが7年間を棒に振ることになり、その失われた時間は取り戻す事ができません。ジャックはトーマスの怒りを真摯に受け止めていましたが、トーマスが「妻や息子、そしてスカイに対して悪いと思っていた。」と言ってくれたことは少しは救いになったのかもしれません。
捜査終了後に、当時の人員体制が手薄だったとを反省していると、ヴィヴはジャックが精一杯やっていたことを理解してくれていました。

wat4-4-2.jpg

7年間無罪の罪で投獄されていた男を追え!

◎トーマス・ビール(Justin Kirk)
大学の英文学の教授だが、妊娠中の妻がいるのに教え子のスカイと浮気していた。妻が二人の浮気について知ったためにスカイに別れるように頼み込み、スカイは承諾してトーマスに別れを切り出す。スカイの失踪当時、不倫相手だということで尋問を受けているうちに自分が殺したと自白したため、有罪となって服役していた。だが事件が再捜査され真犯人が見つかったために、突然無罪を言い渡される事になった。7年間を無駄にしてしまったトーマスはジャックに怒りをぶつけるものの、自分が妻や子供を裏切ったために罰を受けていたという思いも多少は残っていた。「だけどこれは不当だ。」とジャックに言い捨てると、ジャックは「その通りです。」と静かに返答した。

Justin Kirkは1969年生まれ。幼い頃から役者の道を目指し、シアタースクール卒業後はNYへ出てきて稽古を積みブロードウェイの舞台に立つ。TVでは「Jack'&Jill」のバート役でブレイクし、「Angels in America」のウォルター役でゴールデングローブ賞を受賞する。また「Weeds」では主人公ナンシーの義理の弟アンディ役で登場、ドラッグとの縁が切れないぶっ飛びキャラを生き生きと演じている。他にL&O SVUやSCIなどにもゲスト出演している。

wat4-4-1.jpg

冤罪ってなんとも重たい気分になってしまいます。
トーマスがスカイの殺人を自白したから
ジャックはトーマスが有罪であると確信したのでしょうが
急に新たな証拠が出てきて、トーマスが虚偽の自白をしていたことがわかり・・・
当時のビデオを見返しても、ジャックがそれほどトーマスを脅しているとは思えません。
でもトーマスは嘘をついてしまったんだ、
そして7年間が無駄になってしまいました。
再捜査が始まってから、ジャックはトーマスを囚人として扱わず
丁寧な物言いで接しているのが印象的でした。
ジャックが悪いわけではない。
ヴィヴもそう言ってくれたし、当時の捜査ではどうにもなりませんでした。
でも「だけどこれは不当だ。」と訴えるトーマスの言い分はもっともです。
無実の罪で人生を棒に振ることがないように
捜査する側も、判決を下す側も
是非慎重に扱って欲しいと痛感しました。

Law&Order CI S1-#5 「Jones」

SVUは観終わるとどっと落ち込むけど、CIは気分爽快。
同じL&Oシリーズでもこんなに違うのが不思議です。

イェール大卒業の優秀な弁護士ヘンリーは
ギャンブルにドラッグ、そして依頼人の女性たちとの愛人関係に
どっぷりと漬かっていました。
でも家庭では二児のよき父親。
妻もヘンリーの事を信じて疑っていませんでした。
だが借金がかさんだヘンリーは妻の遺産を着服し
愛人たちを清算。
甘い言葉で誘い込んで、次々にバスルームで窒息死させたのでした。

ヘンリーがいかにも言葉巧みに相手を操るのは
商売柄ですかね。
女性たちはころっと参ってしまいます。
そして妻もキッチンにコンドームが落ちていたり
ヘンリーが車のトランクから女性の服を出して隠していたりしても
あえて目をつぶっていたんですが
でもヘンリーの犯罪行為の偽証に気づいたゴーレンとエイムズは
賭けの胴元に協力してもらい、ヘンリーを逮捕します。

でも殺人罪で挙げるには証拠不十分。
妻も認めようとしていないので
そこでゴーレンが考えたのがエイムズを利用する事。
ヘンリーは小柄な女性が趣味なので、エイムズは適役かも。
エイムズは上着を脱いで取調室のヘンリーに近づくと
案の定ヘンリーは甘い言葉でエイムズを誘惑してきます。
この様子をマジックミラーの向こうで妻とゴーレンが見ていました。
その後エイムズとゴーレンが代わり
小柄な男性は小柄な女性が好み。
優越感に浸れるからとまたいつものようにじわじわと
ヘンリーに脅しをかけます。
確かにゴーレンはでっかいですからねぇ。
身長を調べたら192cmだそうです。
ちなみにエイムズは157㎝。
相当の身長の差のある凸凹コンビでした。

ゴーレンの脅しが効いて、妻が隠した女性の服のことを話し
ついにヘンリーの殺人が暴かれます。
今回も実にお見事でした。
そしてちらっとセクシー度をアピールしたエイムズ刑事。
かつてOZではアデビシを悩殺してたんだから
このくらい朝飯前ですけど(笑)
彼女の新しい武器発見です。
ベンソン刑事は迫力ありすぎて
こういう演出は無理かも・・・

Brothers&Sisters S2-#9 「聖なる誓い」

いよいよキティの結婚式。
でもキティは誓いの言葉が決まらないとイライラしています。
ノラは嫁ぐキティに話があると近寄ってくるけど
美辞麗句ではなく本音をぶつけてくるのでますますキティはイライラし・・・
いつものことです。
さらにアイザックが現れ、マキャリスターの湾岸戦争での武勇伝はでっちあげだと
噂が持ち上がってるという報告が来ます。
この件はキティとケヴィンがもみ消したんだけど
マキャリスターには内緒にしてあったままでした。
マキャリスターに真実を伝えなくてはならないけど、今はタイミング悪すぎ。

キティは超バタバタ状態で式の時間を迎えます。
ついにリナと寝てしまったジャスティンはリナを式に誘い
当然リナはトミーやジュリアと鉢合わせ。
ケヴィンはスコッティと一緒に出席しますが
マキャリスター家は露骨にケヴィンに嫌な顔を見せます。

セレモニーで花嫁の手を取りながら
ようやくノラは言いたいことを伝えました。
そしていよいよ誓いの言葉。
マキャリスターの愛に溢れた言葉が終わった後
キティは今すぐ伝えなきゃとマキャリスターを別室へ連れて行ってしまいます。
まさか結婚式はここでおしまい?
でもキティが真実を伝えてもマキャリスターは動揺する様子もなく
どんなときでも愛していると誓ってくれます。
これなら大丈夫!と中断していた式は続行。
BGMにはGeorge Harrisonの「If Not For You」
ナイスな選曲じゃないですか♪

リナがジャスティンと仲睦まじく、
その様子を見ていて事情を知ってる者はもちろん不審に思うけど
レベッカもピンと来てしまいました。
もしかしたら不倫相手ってトミー?と確認すると
黙っていられなくてジャスティンに伝えてしまいます。
怒ったジャスティンはトミーと大喧嘩。
ところがここは大統領候補の結婚式ってことで
警備体制も万全なんですよね。
喧嘩していた二人は捕まってワイン倉庫へ押し込まれてしまいます。
倉庫にはすでに先客がいました。
マリファナ所持で捕まったスタンとか
反逆罪で取り押さえられたケヴィンとか
兄弟はみんなお蔵入りです(苦笑)
でもマキャリスターが事情を知ってみんなを出してくれました。

キティとマキャリスターは一足先に専用機でハネムーンに出発。
地上ではいよいよ不正事実の暴露らしいけど
とりあえず知らん振りです。
子供たちの世話をしていたのでサラと一緒に帰宅したレベッカは
サラにトミーの不倫を報告。
レベッカも完璧にウォーカー家の人間になってしまいましたね。
秘密を守っておけないんだもん。
そしてスタンの態度に呆れたノラは
気がついたらアイザックと親しくなっていました。
ケヴィンはやっぱりジェイソンに未練がある様子。
スコッティとお互い愛し合っていても
まだもう一歩踏み出せずにいるんですね。
時が解決してくれるのか・・・

そしてホリーのところにデイヴィッドが訪ねてきます。
彼は何者?
女優としてのホリーのファンですか??
Ken Olin登場をとても楽しみにしていましたが
本物の奥様Patriciaと共演はとっても素敵。
最近プロデューサー業がメインで
俳優としてはちらっと顔を見せるだけだったKenが
しっかり活躍してくれそうなのも嬉しいです。

CSI Miami S6-#12 「非情の合言葉」

首から大量出血した女性の死体発見、
ウルフとアレックスが現場検証に行って
ウルフが死体に付着した指紋を調べるなんて言い出し
突然死体の周りに小さなテントを張り始めました。
ウルフが張り切ってるってなんだか嫌な予感・・・と思ったら案の定。
テントに蒸気が満たされていくと同時にコンセントが発火。
しかも部屋にはアンモニアがたっぷり置かれていてガスに引火し
あっという間に炎が部屋中を覆い尽くしました。
必死で逃げる二人・・・

二人は無事でしたが、当然証拠は燃えちゃうし
死体もかなり損傷を受けてます。
そしてわかったこと。
この部屋は覚せい剤の製造工場でした。
マンションのオーナーは麻薬犯罪で逮捕歴があり
ますます怪しげです。

死んだ女性レイチェルにかろうじて残っていた指紋を分析すると
弟のザックのものだとわかります。
でも弟は殺害を否定。
さらにレイチェルは盗聴装置の発信機を持っていて
それはかつてナタリアが勤務していたFBIの持ち物でした。
ナタリアは元パートナーだったマイクに事情を聞くと
マイクは麻薬所持で捕らえたレイチェルを囮捜査に利用。
売人として組織に忍び込ませ、組織を潰そうと企んでいたのでした。
ところがレイチェルとマイクの親しげな2ショット写真が発見され
裏に脅しの文句が書いてあったので、ナタリアはハッとひらめきます。
マイクはかつて情報提供者と恋仲になっていたことがあったっけ・・・

まずナタリアがコンタクトを取ったのはマイクの妻。
しかし妻は任務上の浮気は目をつぶる覚悟ができてると言い切ります。
つづいてナタリアが目をつけたのは
マイクの元情報提供者のジェーン。
いかにも売人ですよって雰囲気で出てきたのはTWクルスでした。
彼女こそ囮捜査間にうってつけ!
こうしてナタリアがジェーンへの尋問を始めるんですが
ナタリアはTWのブルックですから、TW組の再会ですね。
とはいえ二人はTWでは共演してなかったけど。
ジェーンはレイチェルに自分の二の舞を踏むなと警告してたようです。

レイチェルの死体解剖が終わり、彼女が妊娠していた事がわかります。
DNA鑑定の結果、父親は弟のザックでした。
二人は血のつながりがなかったため、一緒に暮らし始めたとき
こういう結果になってしまったとザックは言い訳します。
一方事件現場に散らばっていたガラス片を調べた結果
オーナーの血液が付着していた事がわかり
オーナーを尋問すると、やはり彼が麻薬組織のボスで
レイチェルを使って商売をさせていたが
彼女が自分で試そうとしないので裏があるのではと疑い始め
レイチェルに脅しを掛けたのでした。
そのときレイチェルは非常時の合言葉「一緒」を叫んでいたのに
レイチェルが自分の子を妊娠したと思い込んでいたマイクは無線を無視し
助けに行かなかったたレイチェルは殺されてしまいます。
組織のボスを逮捕できたのでFBIとしてもめでたしめでたしだったんですが
マイクがレイチェルを見殺しにしたのは事実。
ナタリアはもっと早くマイクの事を報告すべきだったと後悔します。

囮捜査って難しいですね。
入り込んだら完璧な売人になりきらなきゃならないんだもん。
マイアミの先輩バーネットとクーパーは
麻薬を受け取るとすぐに袋を破いてキットで製品の出来を確かめてましたが
それができない場合は自分で味見・・・そのうちヤク中刑事となってしまうわけで
いくらバックアップがついてるとはいえ、一人での潜入は大変です。
しかもレイチェルは素人、捜査の基礎基本があるわけじゃなし
FBIも平気で危険なことをやってるんだな。
しかも捜査官がこのざまじゃ・・・どう言い訳したらいいものやら。
でも捜査官の恋愛問題に関しては
ホレイショも大口は叩けないはず。
なんて思っていたら次週はカイル母登場?!
ホレイショのうろたえぶりが楽しみです。

今回はナタリアが活躍した分、ホレイショは地味。
一応銃を構えたけど不発に終わったし
脅しのチャンスも少なくて残念でした。
次週のためにパワー温存だったのかな?

BONES S3-#15 「The Pain in the Head」

前回のラストでブースが撃たれ
今回のエピでいきなりブースの葬式。
これは絶対ありえない!
夢オチか・・・と思っていたら容疑者を呼び出すための隠蔽工作でした。
しかしわざわざ死ぬかな。
それもブレナンに内緒で。
とこのあたりは笑いながら観ていられたのですが。

試写会で観たS3プレミアから引きずっていてゴルゴモン。
ついに謎解きかと思っていたら
実験します!と喜んでラボに行ったホッジンズとザックでしたが
爆発が起こってザックが負傷。
手がボロボロになってしまったようです。
これでは捜査の妨げになってしまうと気の毒に思っていたら
この爆発は何かおかしいと調べているうちに
内部の者の犯行ではということになり
研究室の骨の安置所に
バラバラにされて隠されていた男性の骨が見つかり・・・

なんて狐につままれたような話の展開になって
ザックがゴルゴモンに操られ?殺人を犯していたのでした。
それってあんまりじゃないですか??
ザックのキャラって確かに人づきあいが苦手そうだし
それでいて何かにハマったら信じ込んで周りが見えなくなってしまうのも
なんだかわかる気もします。
でもスクインツの一員として真面目に仕事をしてたし
ここまでそれほど不審な言動は見られなかった気がする。
もし何かがザックを変えたんだとしたら、それはイラクへの派兵のせい?
ザックはイラクでの体験をそれほど語ってはいなかったけど
戦争のトラウマにより彼がどこかに心の拠り所を求めようとするのは
当然なのかなと思います。
B&Sのジャスティンだってあんなに苦しんでいるんですから。
でもその辺りのザックの心情変化をほとんど伝える事がなく
いきなり殺人犯。
でも刑務所じゃなくて施設に送りましょう!じゃ救いがなさすぎ。
そしてザックは今回で降板ですよね。
こんな形で放置してしまうのもひどい!
誰もアフターケアしてあげないんだ。
この先をチェックしたらS4に1話名前が載ってましたが
誰かが施設にご機嫌伺いにいくんでしょうか?

キャストの降板の方法もいろいろあると思うけど
もう少し見ている側に納得でるように立ち去らせてもらいたいです。
これだったらいっそのこと爆死させちゃった方が幸せだったのかも。
みんなでザックの思い出箱を見ているシーンが辛すぎました。
脚本家のストライキの影響で言葉足らずになってしまったのかもしれないけど
今回はかなり怒りのシーズンファイナルでした。

Miami Vice S5-#17 「巨大な罠、正義をかけた最後の任務」

やっとMiami Viceのファイナルエピソードを観終えました。
テレビ東京でオンエアされたのを観始めたのが1986年だったので
20年以上も立ってようやく完結!とは本当にたっぷり時間がかかってしまいました。

テレビ東京でオンエアされたものは欠かさず観てビデオ録画していたのですが
その後ブラジルでもう一度英語版で再視聴。
日本語を話すソニーの方がずっとクールで渋い!と納得しながら
いつの間にかDpn Johnsonの生声に慣れ
向こうでジートの殉職エピなど日本未放映エピも何話か観て
この話は知らない!とかなりビックリしたのですが
ようやくDVDリリースとAXNの放映で全エピソードが観られる事になり
こんなにハマったドラマだしと全エピBOXで買い揃えました。
でも箱を買ってしまうとつい視聴が後回しになってしまって
日本未放映のS4後半とS5は早く観たい。
そしてどうやってドラマが終息するのか早く知りたいとは思ったものの
なかなか手を付けられず・・・
でもこれじゃいつまでたっても終われないので
AXNの放映に合わせてDVD視聴しようと目標を決め
ぼちぼち励んでおりました。
そしてAXNでのオンエアの一足先にようやくファイナル。
頑張った!!そして感無量です。

以下ファイナルエピソードのネタバレになりますのでお気をつけ下さい。
AXNでのオンエアは1月29日以降になります。
詳細を述べる前に一言。
ファイナルエピはバイスファンには満足できる展開でした。
かつてファンだった人には是非観ていただきたいです♪


続きを読む

Dirty Sexy Money S1-#7 「結婚式」

いよいよカレンとフレディの結婚式。
だがカレンは直前になってレティシアに結婚したくないと言い出します。
まだニックへの思いを断ち切れていない?

なんとカレンの身勝手な!
これだけ派手にパーティーの準備をして
トリップはようやく今度こそは娘がしっかり嫁に行ってくれると信じ
あさからテキーラを飲みっぱなしでお祝いモードなのに。
でもさすがに世間はカレンにうんざり気味。
雑誌の独占写真取材費だって、おもいきり値切られてしまいました。
でもとにかく式は行われます。
リサが個展に行ってしまったために、ニックがキキを式に連れて行くと
キキはいつかダーリング家の一員になるとかなり真剣に思い込んでいました。
親子3代ドロドロの道に足を踏み入れるのか?
ブライアンが彼としては?とても素敵な誓いのお話をしてくれたのに
ますますカレンは嫌気がさしてきます。
それが決定的になったのは、ダンスパーティーの会場に入る前に
フレディに改めて「愛してる。」と言われてしまった事。
フレディがカレンに近づいた当初の目的はずばりお金!
だからカレンも気楽だったんだけど
面と向かって愛されてしまうとこの結婚は無理。
カレンはニックに相談し、客の中に離婚専門の弁護士が来ているので
弁護士立会いの下に、婚前契約書に基づいて離婚手続きが行われ
フレディは小切手を受け取ってその場を立ち去っていきました。
超スピード離婚!こんなのってありなんだ・・・
そしてカレンは今度こそニックを口説こうとしてましたが
ニックは愛してるのはリサだけと再確認してました。
だからカレンの思いは徒労に終わると思うけど・・・どうでしょう。

ブライアンのところに姿を消したジュニアの母のアンドレアが戻ってきました。
しかも顔が変わってる(爆!)
パイロットのアンドレアとキャストが変更になったようで
アンドレアはSheryl Leeでした・。
彼女ってやっぱりTPのイメージですが
先日観たDQで、先住民女性の無垢な色気?で
サリーを落とそうとしていたシーンが印象的で
プチ悪女ぶりがそのままこっちでも通用してる?
いきなりジュニアをブラジルに連れて行くなんて言い出して
すっかり父性本能に目覚めてるブライアンは大ショックです。
おまけにジュニアはママが恋しいし。
ブライアン、これからどうするのでしょう。

パトリックは気がついたらサイモン・エルダーの言いなり。
エレンがパトリックの浮気に気づいたため
(パトリックはトリップの仕業だと思ってたけど
実はこれもサイモンの陰謀でした)
どうすればいいかサイモンにお伺いを立てにいくと正直に話せばいいと言われ、
パトリックはマジに正直にカルメリータの名前を告白してしまいます。
エレンはしょうがないって顔をしてたけど。
トリップの屋敷を追い出されたパトリックはホテル住まいを余儀なくされてましたが
(それだってかなりゴージャスに見えたけど)
サイモンが自分のビルの中のタウンハウスを貸してくれると言い出します。
パトリックは素直に従いますが、それを聞いたトリップはお怒り。
サイモンをぶっ潰してやるとニックの前で意気込みます。
でもサイモンの方がうわてだと思うんですけど。

ナタリーの新曲はジュリエットとの仲直りソング。
ジェレミーにふられたあてつけでしたか。
そして即二人は仲良しになってしまいました。
単純だなぁ。

Without a Trace S4-#3 「燃やされた手帳」

失踪者を追え!

☆失踪者 ディーナ・キングストン 20歳。 自宅や近所のホテルで売春をしながら生計を立てていた。大家が家賃の催促に行くと明日まで待ってくれと行って自宅を出た後失踪。自宅を調べると家捜しされた跡があり、キッチンに燃やされた手帳の一部が残っていた。サムと新人のエレナがホテルの聞き込みを始め、バーテンからディーナがニッキーと一緒に商売をしていたことを掴む。ディーナの客の話ではディーナにはボビーというポン引きがいたようだったが、ニッキーはディーナが自殺未遂を起こしたことを話す。ディーナは緊急に金が必要らしかった。
ディーナのアパートで留守番をしていたマーティンのところへ、バーバラという少女がクレジットカードの切れ端を持ってくる。男がディーナの家のドアをこじ開けようとして落としていったものだった。男はディーナの客で、ディーナが身の上話をはじめ、必死で稼ごうとしている様子を見て自分の名刺を渡したが、後で取り返しにきたと説明する。ディーナは実家を追い出されたと話していたが、母親が腎不全で入院している事がわかった。

ディーナの母親は1年半前にディーナを追い出したが、彼女の娘のケリーを引き取り育てていた。ディーナはケリーのために実家に送金をしていたものの、ケリーを連れ戻し育てる余裕はなかった。母親は入院するためにケリーを里子に出すことを決めると、病院に来たディーナはケリーを連れて行きたいと言い出した。
ディーナはソーシャルワーカーのバーンエッテンのオフィスに侵入し、ケリーの書類を捜しているところを見つかる。バーンエッテンは5000ドルから6000ドル用意すれば子供を引き取る事が可能だと話した。
手帳の灰を分析した結果、燃え残った部分から4245という数字が見つかる。数字はホテルの部屋の番号と思われた。マーティンは通話記録からボビーはバーバラだと見抜く。バーバラはディーナの安全のためにポン引きのふりをしていたのだった。大家がディーナの失踪を届け出た翌日、ディーナはアパートに帰ってきて顧客の名前が書かれた手帳をバーバラの前で燃やし、この仕事と縁を切ると宣言したとバーバラが話す。
4245は客のルーサーがディーナとニッキーの二人を買って楽しんでいた部屋だった。だがディーナがドラッグを吸った後倒れてしまう。ニッキーにディーナが死んだと聞かされたルーサーは仰天して死体の始末代を置いて姿を消した。だがこれは詐欺で二人はまんまと1300ドルを手に入れることができた。

★必要な金額がそろったディーナはもう一度バーンエッテンに会いに行く。だがディーナが売春婦である事を知っているバーンエッテンは情報量は体で払えと迫り、ディーナはもう足を洗ったからと言ってそれを拒否する。
ディーナはケリーが里親や里子たちと遊んでいる公園に来ていた。サムは親権を取る戻すために精一杯頑張るようディーナに諭す。


新人捜索官を追え!

☆ジャックが面接し採用した捜査官はエレナ・デルガド。以前はNYPDの風紀取締課に所属し、ダニーとはなにか訳ありの関係のようです。捜索班への配属に不満を示していたエレナですが、すぐにディーナの失踪現場に急行。動けないマーティンの代わりにサムと組んでホテルでの事情聴取を始めます。
エレナがそこで見せたのがバイス風の聞き込み。囮捜査を5年間やっていたという筋金入りのエレナは早速売春婦に扮し、バーテンから商売方法を聴きだそうとします。そこにサムが現れたら彼女を仲間として紹介、サムもうまく歩調を合わせその気にさせたところでサムがFBIと名乗ったので、売春婦ごっこは終わってしまいました。その後売春婦仲間のニッキーの事情聴取では派手に脅しをかけたために、捜索班は情報が聞き出せればいいとサムに咎められます。
つい現場での癖が出てしまうのは仕方のないことなのでしょう。ジャックにこの手の犯罪では失踪者はまず死んでいると推測を述べたり、自分なら別の方法で捜査したと断言したりする様子は、彼女なりの自信が伺えましたが、初めての事件で学ぶ事も多かったようで、後に自分の態度を反省していました。

wat4-3-1.jpg

失踪していなかった失踪者を追え!

◎ディーナ・キングストン(Peyton List)
高校を1年で中退。ドラッグに溺れ子供を産んだが育てられず、娘のケリーを実家に残して売春をしながら生計を立てていた。だがいつかケリーを引き取って育てたいという思いは強く、そのための資金作りに必死になる。
ケリーを引き取るだけの金額が集まったところで、ディーナは今までの生活から足を洗おうとして手帳を燃やす。だが彼女が売春婦だったいうレッテルをはずすことは難しい。ディーナがケリーを自分の娘として育てるためには、これからもより一層の努力が必要だろう。

Peyton Listは1986年ボルチモアに生まれる。両親はバレエのステージに立ち、姉はドイツでモデルの仕事に就き、Peytonも8歳の頃からモデルや女優として働き始め、雑誌の表紙を飾る。
「As the World Turns」への出演をはじめ、CSIシリーズへのゲスト出演、「Windfall」ではタリー役でセミレギュラー出演している。

wat4-3-2.jpg

エレナって結構好きかも。
出てくるなり生意気な態度を取ったり、囮捜査感丸出しの行動に出たりしたときは
TWのクルスをちらっと思い出してしまいましたが
クルスよりずっと良識がありそう。
NYPD仕込の腕を見せていただきましょう。
しかしダニーとの間に一体何があったんでしょう。

マーティン、まだ足が痛そうですね。
ディーナのアパートでお留守番ランチがわびしかった・・・

娼婦を買う男たちの言い草に呆れ果てましたが
特に許せないのがバーンエッテン。
こんな人がソーシャルワーカーでいいのでしょうか。
弱者を守る立場であってほしいのに。
捜索版が忙しかったらSVUに引き渡して
是非ステーブラーやマンチにネチネチ嫌味を言ってもらいましょう。

ER S13-#13 「不協和音」

嵐の前の静けさ・・・

レイとゲイツは怪我して運ばれた兄弟の治療を巡って対決。
外科を呼ぶか呼ばないかでも大もめしていました。
地位的にはレイが上でもゲイツは引かないし。
今回はレイが押し切ったらその後兄が急変。
病院へ置いておいて様子見は正解だったんですが
この兄弟が血がつながってなくて
兄は義理の父親にさんざん嫌味を言われています。
その様子に耐え切れなくなったレイが爆発。
父親を罵倒しまくっていました。
ついにレイもブチ切れましたか・・・とびっくり。

プラットが教会へ薬を流した件で
医療委員会のみならず、警察の捜査が入ってしまいます。
その理由は誰が関わったかわからないうちにアビーが通報したから。
警察には何も言い訳できず、プラットは逮捕されてしまいます。

ウィーバーはロッカーの荷物を片付けに来ました。
ロッカールームでアビーに別れを告げ
外でコバッチュと抱き合い
でもこれだけ。
あんなにお世話になったのに、他の人たちは一緒に過ごした日々が短いから
しみじみと最後の挨拶をする必要もないのかな。
ますます寂しくなってしまいました。

サラはゲイツが出て行くことが納得できないようでしたが
ずっと友達だと言われてようやく諦めがついて
メグと共に新しい生活を始める事にします。
これでゲイツとニーラも落ち着いて新しい第一歩と思ったら
ゲイツのところにサラから電話がかかってきて
車の中でメグが動かないと叫んでいました。

アビーとコバッチュは患者の治療を巡ってプチバトル。
コバッチュが機嫌が悪いのは
アビーがバーで知り合ったエディの具合をやたらと心配していたことも原因でした。
アビーはエディに検査の結果を伝えに行きます。
結果が思わしくないのでアビーはエディにすぐに治療を始めるべきだと意見しますが
エディは聞く耳を持たず。
それもそのはず、エディの目的はアビーに会うこと。
何故ならばエディは大昔に姿を消したアビーの父親だったのです。
(それで母親はノラ・ウォーカーですか・・・こちらもなかなか強烈な夫婦だったかも)
アビーは突然名乗り出た父親にびっくり、慌てて追い払ってタクシーに乗り込みます。
そしてジョーを引き取って帰宅したら、家の中にエイムスが座ってお待ちかね。
一体どうやって入り込んだんでしょう。怖すぎます。

サムとベンはすっかり意気投合。
サムは職場恋愛はご法度のルールを作っていたけど
撤回してもいいかなと思い始めました。
ところがそれがアレックスには面白くなく
しかも口うるさいおばあちゃんまで一緒
すっかり機嫌を損ねています。
おばあちゃんがベンを食事に呼び
その後アビーがベンに泊まっていくように促した夜更け
起きて来たアレックスは火遊びしていてマッチをアルコールの中に落としたら
火は一気に燃え広がり・・・

あっちでこっちでさあ大変!
ウィーバーはいいときERを去ったかもしれません。
そして姿を見せなかったモリスはのんびりオフを楽しんでいたのでしょうか。
来週は相当恐ろしい展開が待ち受けているのを覚悟して臨みましょう。

Law&Order CI S1-#4 「The Faithful」

SVUのS3ファイナルに続いての教会での殺人事件。
教会の捜査は一歩奥へ踏み込もうとストップがかけられてしまい
またもや難しさを感じさせられました。
警察側が追求したくても検事側は拒みたがるし。
神聖な場所はやっかいですね。
なのに中ではあるまじき行為が。
最初の殺人は流れがわかってましたが
殺してしまったドラッグ中毒のケヴィンが
まさか殺されてしまうとは。
容疑者のマイケル神父(偶然にも名前も一緒!)がケヴィンの愛人だと暴かれ
また誰かをかばってる?と気になっていたら
今回は自分の息子だったんですね。
秘密を抱えながら神に仕えていた神父たち
お疲れ様・・・ってこれじゃいけないんですけど。

スーパー刑事ゴーレンは今回も見せ場がたっぷり。
ホームレスの尋問では一緒にシケモクを吸い合う中だし
相手のテンションに合わせてはしゃいであげることだってできます。
ホレイショには絶対無理!
他にこの技ができる刑事は果たしているのか?
恐れ入りました。
そして彼の知識はたいしたものなんですが
さらに勉強を怠らないところが立派。
わからなければどんどん自分で調べます。
これもホレイショにはありえない(苦笑)
エイムズも今回は脅しに力が入ってましたね。
必ずしもゴーレンの言いなりにならないところがまた素敵です。

弁護士が神父の口を閉じさせてしまって取引ができなくなったので
ゴーレンは弁護士抜きで刑務所の神父を訪ね心情に訴えます。
作戦は成功。でも後でカーヴァーに非難されてました。
SVUもときどき単独プレイが見られ周りが迷惑を被るパターンがありますが
CIはかなりゴーレンのやりたい放題?
前回は手紙偽装作戦を取ってたし。
SVUはアレックスが判断する前にクレイゲンが法律みたいな部分があるので
Ciよりもみんなあまり無茶してないように思えました。
ついでにSVUとCIは字幕製作者が違うのかな?
SVUはライカー刑務所なのにCIはリッカーになってたんですけど。

Brothers&Sisters S2-#8 「"初めて"との出会い」

キティは結婚式の準備に追われます。
式でダンスを踊るためにマキャリスターとレッスンを受けに行くけど
マキャリスターには時間がないし気もそぞろ
おまけにマキャリスターはもうステップを熟知してるんだよね。
マキャリスターにとっては二度目の結婚式で
式の音楽を決めるんだってどうでもいい感じだし・・とキティはすねています。
ウェディングドレスはノラのを借りる事にしたけどシンプルすぎ。
付添人のサラとレベッカのドレスを一緒に選びに行ったとき
キティはお気に入りのドレスを見つけてしまいました。
でも買うわけに行かないしと諦めていたら
またお店に行くと、そのドレスはセール品になっていました。
これは買うっきゃないでしょう。
ドレスを買ってきたキティはノラに
リサイクルみたいな自分の結婚式に何か新しい物が欲しかったと言い訳。
もちろんノラは許してくれました。
そしてキティとマキャリスターは生演奏つきで
ロマンチックなダンスを踊ります。

ノラは学生時代のBFだったスタンと連絡を取って超久々に再会。
すっかり意気投合して、スタンをキティの結婚式に招待します。
サラはオーハイ食品の事業を拡大しようと
中国進出を持ち込んできたグラハムと食事に。
この二人の間にも進展が見られるのかな。
スタン役はChevy Chase、グラハムにはSteven Weberと
懐かしいオヤジたちの登場に嬉しくなっていました。

トミーはリナと別れたとホリーに宣言したとたん
ジュリアが実家から戻ってきます。
妻と娘の顔を見てほっとするトミー。
リナをなるべく遠ざけるようにして、リナも承知しているように見えましたが
リナは今度はジャスティンに急接近。
ウォーカー家の人たちは秘密が守れないんだから
ウォーカー家の中で乗り換えたら不倫の事なんてすぐにバレちゃうぞ!
とかなり心配になってるんですが。
ジュリアが傷つきそうで心配です。

そしてついにケヴィンとスコッティが!!
ジェイソンはマキャリスターと電話連絡してるのに
自分のところには音沙汰なしなのでかなり落ち込んでいます。
そんなときスコッティがケータリングの残り物だといって
ロブスターとシャンペンを持って帰ってきてくれました。
二人でおいしく食べて飲んでそのままソファでうたた寝・・・
はっと目を覚ました二人はベッドと寝袋に戻ろうとしたものの
こらえきれずにキスし求め合ってしまうのでした。
翌朝あれはなかったこととスコッティは封印しようとしましたが
ケヴィンの思いは違いました。
そのあとやっとジェイソンから電話が入り、ケヴィンは決意を伝えます。
ケヴィンが帰宅すると、スコッティは荷造りをしていました。
また寄りが戻ってもうまくいかないし、
ケヴィンとジェイソンのことを気遣ってスコッティは身を引こうとしたのに
ケヴィンはジェイソンから電話があり、別れたと伝えます。
ケヴィンはあえてこの苦労を背負う覚悟を決めたのでした。
ケヴィンにとってスコッティはやはり大切な存在だったんだね。
今度こそこの恋を大切にして欲しいけど、ケヴィンの前にジェイソンが現れたら
また揺れ動いてしまうのかな?

FC Venus (ヴィーナス11 彼女がサッカーを嫌いな理由)

やっとFC Venusの日本版DVDを観ました。
ドイツ版を観ていたときはAndreasが出てこないところは
聞いていてもわからないしと早送りしちゃってましたが
今回はじっくり視聴してようやく全体が理解できました。

パウルとアンナのカップルはベルリンに住んでいたんですが
パウルの地元の仲間が密かに帰って来いと連絡
パウルが以前いたサッカーチーム「イマー95」の有力選手が
サッカーゴールに頭をぶつけて意識不明状態。
だから代わりにチームに入ってくれというお願いだったのでした。
パウルはなんとかアンナをごまかしサッカーチームに合流。
でもすぐにばれちゃいます。
そしてサッカーにどっぷり浸る男たちの妻や恋人たちは不満タラタラ。
おまけにアンナにはサッカーが嫌いなわけがありました。
彼女の父親は有名なサッカー監督。
彼女も子供の頃ユースの代表選手に選ばれるほどのサッカー人生を送っていたんですが
サッカー浸りの日々が家庭生活を壊して両親は離婚。
アンナもサッカーを封印したかったのです。
でもアンナは父親のことをパウルに隠したままでした。

アンナが゙怒った勢いでサッカー野朗たちに約束してしまったのが
自分たちがサッカーの試合に勝ったら、男たちのサッカーを禁止させる事。
もちろん負ければ自分たちが引き下がります。
女性陣は勢いに乗って賛成。
でもメンバーが3人足りない事に気づきます。
ここでお互いが取り決めたルールは
女性組に入れるメンバーは
最近男性チームのメンバーと寝ていること!
実は男性陣に二人独身選手がいて
片方はやたらと手を出すのが早いプレイボーイなんですが
もう一人は独身を守り続けている・・・
と思ったらその男の恋人がAndreas演じるマークだったわけで
マークは出てくるなりいきなりカミングアウト。
もちろん恋人ご本人も回りもびっくり。
ゲイならどうせ大した事ないだろうと、女性チーム入団が許可されてしまいます。

女性チームは練習グラウンドもないので
まずグラウンド作りから。
マークが力仕事を引き受けるものの(無駄に脱いでます・・・笑)
ちょっと頼りないかな。
練習に遅れてきたので、ゲイは使えないかとみんなが心配していたら
一瞬オネエ言葉を発した後(可愛いです)
見事なボール捌きを披露。
マークはサッカーの達人である事が証明されました。

女性たちは試合に勝ったらどうするか目標を決めていましたが
マークの目標は勝ったら彼氏の実家に行く!
だから最後のオチがあったんですね。
練習中は思い通りに動けない女性たちに混じって
せっせと体を動かしています。
アンナの頼み込みで父がFCヴィーナスの監督になり
練習が超ハードになってきました。
夫婦間や恋人の間にも亀裂が入りかけますが
マークは問題なかったみたい。
屋外パーティーシーンでも
がっしりと抱きあってダンスしてたもん。

運命をかけた試合の2点目の
マークのミラクルシュートは何度観てもかっこいいです。
そしてようやく最後のお茶シーンの意味もわかってよかった!

前回の日記でアップしてなかった画像をこちらにアップします。

fcvenus1.jpg

fcvenus3.jpg

fcvenus6.jpg

そしてトレイラー。
マークはチームの中でところどころ映ってますので(多少デカイから目立つ?)
探してみてください。