INDEX    RSS    ADMIN

Shark S1-#17 「Backfire」

アイザックの立場が微妙・・・

麻薬ディーラーと警察の間で発砲事件。
組織の一人が死亡します。
住民は警察の攻撃を非難。
検察は警察を守る立場に回りますが・・・

世の中にはいろいろな刑事がいますから
ヴィック・マッケイを観ていれば
裏工作も何でもありだと察しがつきます。
そのために内務調査もあるわけだし
そしてパートナーシップの大切さ。
現場に出たらパートナーを守ることが第一ですから
パートナーのために引鉄を引くことだって十分ありえます。
現場を知り尽くしているアイザックだからこそ
刑事たちの立場もわかるし
でも今は検察側、冷静に分析しなくてはなりません。
そして警察から検察に移ったアイザックって
どちらにとっても微妙な存在でもあることも確か。

アイザックの苦悩
そしてできる限りのことを精一杯やっている姿に見とれていました。
レイナに何か言いたそうだけど
レイナが全然聞く耳をもたなそうだし、それでいいのでしょうか?

ベテラン刑事の思惑に巻き込まれてしまった新人刑事。
まだまだ何とかなりますよ。頑張れ!

レポーター役にMPのシドニー登場。
彼女は今週BLで殺人事件の参考人としても出てきましたが
どちらにしても狡猾そうなまなざしがいかにもシドニーで
彼女の場合善良キャラはありえないのでしょうかねぇ。
先入観がぴったり当たってしまうのもすごい!

ジュリーは自分の弁護士探しで四苦八苦してました。
あの父親の娘では、何かと大変でしょう。
父の手助けはないのかな?
スポンサーサイト

3月のドラマ視聴計画

4月から新番組&新シーズンスタートでとんでもないことになりそう。
今のうちに取捨選択をしっかりしておきたいのですが
結局あれこれ欲張るのかな?

☆NHK-BS
ER
The State Within

ERはかなり惰性になってきました(汗)
モリスが出てくればそれなりに頑張れるんですけど。
もう一息意地で付いててきます。
The State Within、ぼーっと楽しんでいます。

☆WOWOW
CSI Miami
CSI NY
Criminal Minds
Private Practice

ほっさんも残りわずかだと思うと寂しいで寸ね。
今シーズンも実に楽しく突っ込ませてもらいました。
CMは事件が残虐すぎるのと、
他のドラマでいい人たちが
とんでもないキャラに変えられてしまうのが辛いんですが
そこがまた面白くて・・・
ロッシさんにもずいぶん慣れてきました。
Private PracticeはGAとは別のドラマであることを願います。
医療恋愛ドラマは観たくないので。

☆AXN
The Shield

ヴィック、復活!
またどんな悪事の数々をやってくれるのか。
ヴィックが手がけると許せてしまうから不思議なんだよね。
そういえばヴィックの声はDQサリーでした。
ダブルで観ると頭が混乱しそうです。

☆FOX
Shark
Law&Order CI
Boston Legal
(The Listner)

Sharkは残りわずかになってきました。
アイザックのクールな佇まいにすっかりハマっています。
CIはいつゴーレンさんが負けるかが密かに楽しみだったりして
BL,相変わらず変ですね。
そして、邦題をつける宿題を抱えているThe Listner
「ザ・リスナー~心の読める救命士」じゃダメですか?
(観る前から決めるなって!)

☆FOX CRIME
Law&Order SVU
(The Dexter)

SVU、やっぱり疲れます。
でも面白いです。
そしてデクスター復活。
すっかり人気者になりましたね。

☆Super!DramaTV 
Without a Trace
The West Wing
Everwood
(The Wire)

WATもまた重たい・・・
マーティンの腰は大丈夫なんでしょうか。
薬の依存症にならなければいいけど。
ジャックにも不幸が続いてるし。
でももうすぐジャックが日本に来るのね。
日本エピは3月23日ですのでお楽しみに。
Everwoodはエフラムとエイミーが平和すぎて
かえって不安です。
そしてThe Wire復活。
これもまた重いので大変!

☆Sci-fi チャンネル
Blood Ties
First Wave

ようやく念願のFirst WaveS2スタート。
ここまでずいぶん長い年月がかかりましたが
決して諦めちゃいけないということを学ばせてもらいました。
正しい正義の味方のケイドを堪能しましょう。
Sci-fiチャンネルに感謝です。

☆チャンネル銀河
Dr.Quinn,Medicine Woman

S3をじっくりと堪能。
どんどんハンクがかっこよくなってる気がする(笑)

☆ミステリチャンネル
Waking the Dead

全然期待せずに観始めたら、結構面白いんですよね。
コールドケース担当のボスの偽ジャック
(絶対ジャック・マローンに似てる!)の
ブチキレ具合の激しさが面白いです。
ついでに部下たちも気性が激しすぎるし。
これがフィラデルフィアとの違いでしょうか??

☆テレ朝チャンネル
Alarm for Cobra 11 Team2

ゼミルはいないし吹替版だしと不満は残るものの
アウトバーンの景色が好きだから頑張っちゃいそうです。

FoxlifeでThat '70s ShowのS5をやってることに気がついていたんですが
理解不能な邦題がついていたので急に醒めてしまいました。
オリジナルタイトルだけで十分だと思うんですけど。
The Listnerだってこのままでいいのでは?と感じてるのが本音です。

Alarm fur Cobra 11-Einsatz fur Team 2 S1-#1 「小さな逃亡者」

Alarm for Cobra 11のスピンオフ、Team 2がテレ朝チャンネルで始まりました。
本当はFOXMOVIEで
オンエア中のCobra 11のS8(本当はS16)が観たかったんですが
FOXMOVIEは観られないので仕方なくスピンオフで我慢。
それにゼミルのいないCobra 11ってどんなものなのかも気になってました。

Cobra 11の魅力は
○ありえないくらい派手なカーチェイス。
○ゼミルと相棒の凸凹コンビの友情萌え。
だと思うんですけどね。
そしてドイツ語の響きにうっとり・・・だったんですが。

今回はいきなり吹替え版。
ドイツ語じゃないのがなんとも欲求不満です。
GSG-9は愛が入りすぎたあまりDVDBOXを購入。
こちらではWOWOWでは聞けなかった吹替え版もそれなりに楽しめます。
なにしろゲープはジャックバウアーだし
コニーはスパナチュ弟
(まだスパナチュでは声が変わってから聞いたことがないけど)
とてもDVDだけにしておくのはもったいないくらいなんですが
でもオリジナル音声があってこそ、吹替え版でも楽しめるんだと思うし。
やはりドイツ語で観たかった。

そしてゼミルのいない高速警察なんてありえないと思っていたんですが
どうやら唐突にいないわけじゃないみたいです。
Cobra 11お得意のシーズンプレミアスペシャルエピ90分枠が存在し
そこでは今回の主人公フランクとスザンナの他に
ゼミルとトムも出てくるみたい。
このスペシャル版を観ないと、Team2の由来がわからないんですが
今回テレ朝チャンネルはスペシャル版を無視してくれました。
それともまた映画のふりして、どこかに存在してるのかな?
とにかく舞台は一緒、ボスのアンナも
お人よしの制服オヤジコンビも健在です。
その部分では安心して観られるんですが
ボスが日本語を喋るのを初めて聞きました(苦笑)
DVDを持ってるのに吹替えで聞いたことがなかったし。

フランクとスザンナのコンビ
まだとてもゼミル&相棒には勝てそうにありません。
フランクはルックスは二枚目でもやってることは三枚目だし
どうもイケてないんだよね。
そのドジな部分が味わいかもしれないけど。
スザンナは上手くフランクと合わせてるかなと思います。
そして二人の関係はパートナー以上かどうかは微妙。
今回のエピでも小さな逃亡者君に
いきなり二人は寝てるの?とか突っ込まれて吹き出してるし。
逃亡者君のためにリラックスムードをかもし出そうとして
二人が突如タンゴを踊り出すんですが
これは息が合っていてなかなかセクシーでした。
でも子供に指摘されてどうするんだ?

男女のコンビだと一歩間違うと恋愛ドラマになってしまうので
やっぱりオヤジコンビで表向きは友情を追求
その裏で萌え要素を探すっていう方が面白いんですけどね。
この部分も多少欲求不満です。

でもカーチェイスは大丈夫。
冒頭から無駄に車が潰れてました。
そしてこの二人も滅多に怪我することもなく
強引なアクションをご披露してくれるに違いありません。
お楽しみの一つは健在なので、この先も頑張って観てみますか。

ER S13-#19 「家族に事情あり」

WATとB&Sがごちゃ混ぜになったような展開。

○アルツハイマーのお父さん
心不全を起こした男がERに運ばれてきますが
彼は自分のことよりアルツハイマーになっている父親のことを心配し
全く病院へ行っていませんでした。
すぐに入院が必要といわれても、まだ父を気にしています。
そして急変、結局亡くなってしまうのですが
父親はソーシャルワーカーに連れられて息子の様子を見に来ます。
そして息子の死を看取り、自分を置いていくなと嘆くのですが
しばらくしたら息子の死をけろっと忘れてしまいました。
自分が何故ERにいるのかもわからず
仕事に行った息子が迎えに来ると思い込んでいます。
コバッチュとゲイツが息子の死を教えようとするけれど
父親の頭の中には入っていきませんでした。
幸い父親を迎え入れる施設が見つかり
そちらに送られることになりますが
父親は家に帰ると言い張ります。
コバッチュは息子の死に触れずに父親を説得。
何とか了承してもらえました。

WATのジャック父は息子を理解できず
でもなんとか意思の疎通ができたところで
本人が息を引き取りましたが
息子の先立たれたアルツハイマーの父というのも観ていて辛いです。
でも本人からは辛い思いは消えちゃうからむしろ幸せなのかな。

○親子鑑定をしたサラとゲイツ
ゲイツは家のことを放置状態。
そこにやっかいな父のマイクまでいるから
家の中はめちゃくちゃなんですが
サラが請求書を整理したり、ご飯を作ったり
せっせと切り盛りをしています。
ゲイツはそんなことをさせたくないんですけど。
マイクは就職の面接に行くとはりきってましたが
旧人類のオヤジには仕事がありませんでした。
マイクは消防士だったんですね。
当時は自分の仕事に誇りを持っていたのでしょうが
今は単に飲んだくれのオヤジです。
でも消防時代からまかないは作れたはず
ゲイツが夕飯を作っておいてと100ドル渡したら
酔っ払いオヤジはさっさと酒代にして管を巻いて帰ってきました。
ゲイツはマイクを追い出したいけど
マイクはお前を育てたんだ!と父親風を吹かせます。
そしてちっとも来ない鑑定の結果。
実はサラが握り締めてました。
結果は・・・B&Sのレベッカと一緒。
サラはゲイツの子供ではありませんでした。
結果が出てしまうと、サラはいつゲイツと縁を切られても不思議ではありません。
それは辛すぎるから、サラはゲイツのために頑張ってたんだね。
子供なりの必死な姿はせつな過ぎました。
ゲイツはまさかサラを置いていかないよね?
ゲイツの良心を信じたいけど・・・

その他いろいろ
○看護士たちによる危機対応の実地訓練。
警官が来て、看護士に護身術を教えてました。
確かにERには、信じられないような危険がいっぱいだもんね。
そこでサムは警官のお兄ちゃんにマジで蹴りを入れてしまったので
お兄ちゃんは膝を脱臼してしまいました。
サムは本気で強いです。

○事故に遭った兄弟を助けたアルメニア人の花屋さん。
こんな善意は嬉しいですね。
しかしここにも身寄りのない子供たちが・・・
事故がきっかけで行き先が決まったのはよかったけど。

○プラット弟は救命士になりたいそうです。
手っ取り早く稼げるし、時間も融通が利くから。
さっそくプラットは消防の世界はゲイに優しくない事を指摘します。
そういえばカルロス君も一時疑われてましたね(笑)

○ニーラはレイの前で親しげにゲイツとおしゃべり。
もちろんニーラは何もわかってません。
この無神経さはもうご立派としかいえません。

モリスがいなかった・・・
ってことは今週のERはかなり平和だったのかも。
モリスは忙しさのバロメーターですか??

Criminal Minds S3-#8 「悪魔の囁き」

残虐すぎです!
そこまでやらなくても・・・

フロリダで起きた殺人事件は
女子大生の下半身がワニに食べられていて
胸には逆向きペンタグラムが刻まれ
検死解剖の結果彼女の胃の中には10本の指が・・・
しかもその指は全部別の女性のものでした。
犯人は悪魔教の崇拝者?

勘弁してよ!
何人殺されてるんだ?
フロリダにさっさとBAUが飛んでいく。
さすがのほっさんもさじを投げましたか・・・っていう残虐すぎる事件。
嫌な予感です。

何が嫌な予感って?
今回のゲストはTWドク。
TWキャラはCMでは散々な目に遭う事になってるので
(ラッキーだったのは後にも先にもカルロス君だけ?)
ドクなどんなとんでもないことをしでかすのか
そればかりが気になってました。
おかげさまでドクは地元でも信頼の熱い神父様。
なるほど、神の道を選びましたか。
(でもTWの後B&Sで一瞬サラの元彼だったよね。
今ならB&Sに復活も許される気がしますが)
そして教会が大の苦手なタフガイモーガンは
いちいちドクにつっかかってました。
ドクが精一杯穏やかに接しているのに
あんまりです。

でももしかしたら神父様に別の一面が隠れてるのかなとか
本当にずっとヒヤヒヤ状態で観ていたら
また失踪事件が起こり、
女性の遺体が冷凍保存されていることがわかり
これはカニバリズムってことになり
カニバリズムで思い出しちゃったのが
CSIじゃなくてBONESのヴァルタン刑事。
この間WOWOWでオンエアしていた「マーメードの祈り」がセクシーすぎたので
BONESヴァルタンは封印しておきましょう(笑)
それはともかく各種ドラマを観過ぎて
カニバリズムぐらいじゃちっとも驚かないんですが
精神を病んでる重症患者が自宅に帰されていて
いくらでも殺人をしたい放題。
しかも失踪者探しのボランティアに参加していて
炊き出しのシチューに失踪者の遺体を入れちゃってたのでした。
衝撃の事実にドクブチキレ!
そりゃ許せませんよ。
事実を知ってしまったら、ボランティアに参加した人たちは
もうトラウマでシチューが食べられなくなる?
ドクは犯人ではなかったけど
またもや精神的ダメージを受けてしまいました。
今度はドクが病院に逆戻り?は勘弁してください。

だけどどうしてこんなに危険人物が放置状態だったんでしょう。
狙われたのは娼婦ばかりで、失踪届けも出てなかったのでしょうが。
ここまでの経緯が不思議です。
そして犯人は再び病院送りで、罪を問えないんだろうな。
それってどうなんでしょう?

さらにひどすぎたのがガルシア事件。
ガルシアだってイケメンに声掛けられていいじゃん!
彼女が幸せを掴んでもいいはずです。
いつもと違うガルシアに突っ込みを入れるモーガン
多少は嫉妬?だったら許すけど
でもあんまりな言い方にガルシアはキレて
イケメンへの警戒心を緩めてしまいました。
その結果がモーガンが恐れていた展開へ!
これってモーガンを恨むべき?
しかもこの恐るべきイケメンは
Saving Graceのブッチだったんですよね。
オクラホマへ行けば刑事ですから
やはり悪い奴とは思いたくなかった。
至近距離で撃たれちゃったガルシア?
次週どうなる?

と青ざめたところで救いのインタビュー。
モーガンのシリアスな話にツッコミを入れる
元気なガルシアの姿にほっとさせられました。
こうでなきゃやってられないよ・・・

Without a Trace S4-#10 「幕が下りるとき」

失踪者を追え!

☆失踪者  ダナ。 パトロール警官が保護したときパーティードレスのままIDも持たずに彷徨っており、記憶喪失状態で自分の名前を覚えていなかった。福祉局が預かり、香水のにおいから仮の名をダナと決めた。サムが話を聞きに行くと、道路で目覚めたことなど断片的な記憶が残っているようだ。失踪者の捜索届けは出ていなかったが、捜索班は失踪者扱いということでダナの身元を探る。
ニューススタンドの店員がダナの姿を目撃しており、彼女は血だらけになったコートを着ていた。だが店員に指摘されコートを脱いだため、店員はコートを処分する。まだコートは現場の近くのゴミ箱に残っており、血液を分析するとB型だとわかった。近くで殺人事件があり、B型の血液の男の遺体が見つかっていた。ダナは殺人事件に巻き込まれていたのかもしれなかった。

ダナに血の付いたコートの写真を見せたが、ダナは覚えていない。しかしおぼろげな記憶から、ダナは男に人に襲われ、周りにはハチがたかっていた。身を守らなければならないと思って自分で男を刺した。側で男の子が見ていたと供述を始める。だが殺人事件があった現場の様子とダナの供述は一致しない。サムは殺人の自白をしたら刑務所に送られることになるとダナに説明するが、ダナはやはり誰かを殺したようだった。
ダナのコートを細かく分析した結果、袖口にドーランが付いていた事がわかった。ダナは劇場で働いていたのかもしれない。さらに捜査を進めていくと、小劇場の演出家ニコルズが、ダナの写真を見て彼女はカーメン・ケインだと確認する。カーメンは舞台で弟を亡くす役をもらったが、上手く演じられずにいた。ニコルズは仕方なくカーメンを舞台から下ろすと通告したが、そのとき強盗が現れてニコルズを刺した。ニコルズは大事に至らなかったのだが、その様子をカーメンは見ていたのだった。
その頃カーメンが施設から姿を消す。

★カーメンの本名はカーメン・クスコウスキー。女優を目指してNYへ出てきていた。カーメンの友人の話によると、彼女は2ヶ月くらいプレッシャーを抱えモヤモヤしている状態だった。カーメンの家で、捜索班は男の子の写真を見つける。彼はカーメンの弟で、6歳のときにカーメンの目の前で全身をハチに刺されて死んでいた。
弟を亡くす役を演じるのは、カーメンには負担が大きすぎた。カーメンはだんだんうつ状態になっていく。そんなときニコルズが刺されるのを見て、カーメンは記憶を失ってしまう。事件をきっかけに防衛本能が働いたのだろう。
カーメンは施設内の薬の倉庫に隠れていた。棚の薬を全部飲もうとしたけれど、鍵を開ける事ができなかった。サムはカーメンに家族の写真を見せ、幸せそうとつぶやくカーメンに記憶は戻るものだと話す。

父に振り回されるジャックを追え!

☆ジャックの父のフランクは腎不全が悪化しているのに治療を受けようとしません。フランクのアルツハイマーはずいぶん進んでしまっています。フランクに判断能力がないと認めたジャックは、フランクを強制入院させようとします。だがフランクは意地でも動こうとしないので、ジャックは諦めてまず自分で説得するとスタッフに伝えます。ジャックはフランクに、自分も仕事を休んで側にいるから、腎臓の治療を受けて欲しいと頼み、ようやくフランクは首を縦に振りました。ジャックは医者を呼びに行くといって外に出るけれど、また家に戻ってきます。するとフランクはもう息を引き取った後でした。

フランクを追え!

◎フランク・マローン(Martin Landau)
アルツハイマーが進んだフランクはジャックの事がわからないときもあります。ジャックが呼ばれてフランクの家に戻ると、フランクは妻の婚約指輪をじっと見つめていました。それからおもむろに軍服を着て、これからプロポーズをすると言い出します。すっかり過去の記憶に入り込んでしまっているフランクに、ジャックは合わせてあげることにしました。しかし病院のスタッフが迎えに来た時は、フランクはクローゼットに隠れて怯えています。子供の頃何かを壊して父親に起こられ折檻された。その記憶が蘇ってしまったのでした。すっかり子供帰りし病院へ行くのを嫌がる父を、ジャックは預けることができなくなってしまいました。
でもきちんと治療を受けさせたい。ようやくジャックがフランクを説得したときはすでに遅し。でもフランクにはきちんとジャックの思いが伝わっていたのでしょう。安らかに最期のときを迎えます。

まず失踪者。
記憶喪失ってちょっとしたショックでなってしまうものなんですね。
韓流ドラマもあながち嘘ではないと改めて実感しました。
(未だに韓流=記憶喪失のイメージが強すぎて・・・汗)
これから少しずつ、カーメンの記憶が蘇りますように。

ジャック、辛すぎます。
先週は元同僚を亡くし、今週は父親ですか?
フランクの介護はかなり大変だったし、時間の問題だったって気もしますが
何も二週続けて身近な死と向かい合わなくても。

そして、ヤバいぞ!マーティン!!
隠れて痛み止めを飲む姿はまるでDrハウス。
なんだか偏屈オヤジになってしまいそうでハラハラしました。
今に薬に依存しなければならず、とんでもないことをしでかすのでは?
ジャスティンだって立ち直るのは辛かったし。
無理しないで今のうちにきちんと治しておこうね。
そしてマーティンの怪しい行動を止めるのはダニーの役目だぞ!頑張れ!!

Brothers&Sisters S2-#15 「失意の中で」

終わりよければ全てよし!

ケヴィンはスコッティとランチの約束をしていましたが
また家族のゴタゴタが勃発。
キャンセルせざるを得なくなってしまいます。
だったらエコ電球に替えておくよと
すっかりエコに目覚めているスコッティ。
だったらぼくもコーヒーは紙コップじゃなくて
なんてケヴィンが合わせようとすると
無理しなくていいよとスコッティが言い出します。
結婚式をしたいというスコッティの夢だって
やはり現実的には無理だから・・・
スコッティがケヴィンを送り出します。
bs2-15-1.jpg

ここからがさあ大変!

オーハイ食品は大ピンチ。
銀行からの融資も受けられそうになく
このままだと倒産を待つばかりです。
サラはまずノラに相談。
でも今回の事業拡大がソールの提案だったことは隠しておきました。
ノラはサラにトミーの助けを借りろと指示。
トミーとホリーは援助に難色を示しますが
一応考えてみる事にします。

ノラがソールにサラの失態をこぼすと
実は自分がやったことだとソールが告白。
ノラにも状況がわかってきました。
ケヴィンはサラがグラハムと続いている事に不満タラタラ。
そしてノラは苦しむサラにお父さんの遺産を継がなくてもいい。
これで倒産でも構わないと励まします。
一方ホリーはトミーに提案。
トミーがサラに出した条件は
オーハイ食品の再建を手助けする代わりに
オーハイ食品とウォーカー園を合併して欲しいという申し出でした。
それはちょっと虫が良すぎるのでは?とサラは感じるものの
背に腹は変えられぬ・・・サラは提案を受け入れます。
会社は一応安泰となりますが
サラとグラハムの関係はこれでおしまいでしょうね。

レベッカが妹だとわかったのに、なんだかジャスティンは落ち着きません。
レベッカはいつもと一緒に映画とランチはどう?なんて誘ってくれるんだけど
慌てて今日はデートなんて嘘をついて逃げてしまいます。
ジャスティンはこのモヤモヤをケヴィンに相談。
レベッカが妹でなければ恋してた!と打ち明けてしまいます。
でも妹だったらその気持ちはヤバイ!忘れろ!!とケヴィンは忠告。
ついでにケヴィンまで相当動揺してました。

デートしてたはずのジャスティンが家にいた事がバレ、
結局二人は映画に行きます。
でもジャスティンはやたらとレベッカとの接触を避け
突如映画館を飛び出してしまいます。
レベッカには訳がわかりません。
ところでジャスティンの前ではすっかり妹のふりをしていたレベッカですが
ホリーには怒りの全てをぶちまけてしまいます。
どうして私を騙したの?!
ホリーはようやくデイヴィッドが立ち去ったわけがわかりました。
レベッカの怒りにホリーもまた
ちょうどレベッカの年齢に子供を産み
一人で育て上げてきた苦労がわからないのか?と逆ギレ、
そんなに不満ならこの家を出て行け!と怒鳴ったら
レベッカは本当に家を出てしまいました。
そこでウォーカー家に戻ってきたレベッカというわけだったのです。

すっかり気まずい状態の二人。
ついにジャスティンは胸の中にしまっておいたモヤモヤを吐き出してしまいます。
妹じゃなかったらもしかして・・・でも妹でよかった。
そんなことを言われてしまったレベッカも
思わず本心が口から飛び出てしまいました。
「本当は妹じゃなかったの。」
嘘をついたのか??と今度はジャスティンがブチキレ。
最悪の展開です。
お互い相手のためについてた嘘だったのに。
あーあ、一体どう修復すればいいのでしょう。

トラブルはまだ起こり・・・
ケヴィンが帰ろうとしたらソールから電話。
留置所へ迎えに来て欲しいと頼まれてしまいました。
酔っ払い運転をしていたソールは木に激突。
怪我もなく無事だったんですけど、捕まってしまったという事実は残ります。
今回の事でかなり凹んでいるソール。
自由になりたい!と心底思っていました。
そんな思いから出た言葉が「僕はゲイだ。」
あんなに認めようとしなかったのに、ついにカムアウトしちゃいましたか。
でもこれで一つ心の重荷が消えたはず。
素敵な恋を見つけてください。

また今日もいろんな家族のゴタゴタに振り回されたケヴィン。
ショッキングな事が多すぎました。
家に帰るとスコッティが上着を預かりながら
「エコ電球に替えといたよ」と伝えます。
これが家族の暖かさなんだ!
ケヴィンはドタバタした一日のあとの
スコッティのその一言がとても嬉しくて
ついに決意します。
「結婚しよう!」
どんなにスコッティを深く愛しているかよくわかったケヴィンは
すぐにでも結婚したくなっていました、
でもここはプロポーズ。
改めて跪いて、それを満面の笑みでスコッティが受け入れます。
おめでとう!!
しっかりと抱き合う二人。
とっても素敵なプロポーズの一場面でした。

本当にハラハラさせられる展開でしたが
最後に最高のプロポーズを観られてよかった。
そういえば子作りに励む夫婦のお話を書き忘れました。
ままいいや・・・

そして超幸せなスコッティ写真館です。
bs2-15-2.jpg
ケヴィンの話に唖然としてる?
bs2-15-3.jpg
嬉しい!
bs2-15-4.jpg
やったね!顔はマジですけど。

いよいよ来週はファイナル。
ケヴィンとスコッティの結婚式です。
どうしても我慢できず、AXNのHPのネタバレ写真を見てきちゃいました。
二人とも超キュート。
ご期待ください。

Law&Order SVU S4-#5 「Disappearing Acts」

会社の社長アマンダ・カリーが、深夜オフィスで殴られてレイプされ、全裸のまま放置されていた。アマンダは病院へ運ばれるが、SVUが事情聴取をしようとすると、FBIがアマンダを証券詐欺と州間および国際銀行法違反で逮捕し身柄を拘束してしまう。アマンダは犯罪組織のための資金洗浄を行っていたというのが逮捕の理由だった。ベンソンとステーブラーは連邦検事補のクラウディアに掛け合うが、なかなか面会をさせてもらえない。ベンソンらはFBIの留置所に出向き、ようやくアマンダから犯人が「これは仕返しだ。」と言っていたことを聞き出し、アマンダを雇ったロシアマフィアのセルゲイが事件に関わっている可能性を突き止める。また現場には犯人の尿が残っており、分析した結果犯人には糖尿病の初期症状が現れていた。
犯人は以前セルゲイの女のペトラをレイプして殺し、続いてセルゲイの妹のタチアナもレイプしていた。犯人はセルゲイに恨みを持っていることは明らかだった。そしてアマンダもペトラも同じスポーツジムの会員だった。ベンソンらがジムの経営者のピーター・サイプスに話を聞きに行くと、ピーターは事件とのかかわりを否定する。だがその直後ピーターは姿を消してしまう。ピーターはかつてセルゲイの組織の重要人物だったが、FBIに情報を提供したので証人保護プログラムの対象となり、名前を変えてFBIに身元を保護してもらっていたのだ、ピーターの家もすぐに売りに出されていた。
SVUはピーターがレイプした証拠を得るためにFBIにピーターの血液採取を申し出るがFBIは許可しない。ようやくFBIが採取した血液を渡すという事で折り合いがつき、FBIから受け取った血液の分析結果ではピーターはレイプしておらず、犯人はジムで働いている息子のギャビンだとわかる。
ギャビンはすでに証人保護プログラムの対象から外れていた。ギャビンも姿を消してしまったが、違法カジノに40万ドルほど未払い状態で、ピーターが支払いに来る事になっていた。SVUはピーターと接触し、ギャビンに自首するように勧める。するとピーターはギャビンがFBIに連れられて隠れ家に顔を出すことを伝えてきたので、ベンソンとステーブラーは隠れ家に先回りしてギャビンを逮捕する手筈を整える。だがギャビンが到着したとき、すでにピーターと彼についていた連邦保安官補が殺され、すかさずFBIはベンソンとステーブラーを逮捕してしまう。
二人はレイプ犯を捕まえるために隠れ家へ向かっただけなのに、ピーターを危険にさらしたとFBIに脅され、内務調査の対象にもさせられてしまう。二人は身の潔白を訴えSVUに戻されると早速情報を洩らしたと思われるカジノのオーナーを取り押さえ、ギャビンがピーターの殺害に絡んでいた事を突き止める。身を隠す生活にうんざりしていたギャビンは父親を組織に売ってしまった。だが直接セルゲイに連絡を取ったために、セルゲイ逮捕の重要証人になるはずだったギャビンもまた、移送中に組織の者に殺されてしまった。

レイプの被害者も犯人も、FBIが追うロシアマフィアにかかわりがある重要な証人。SVUはあくまでもアマンダのレイプ事件の犯人を捕らえ、これ以上レイプの被害者を出さないようにしたいと考えますが、そのたびにFBIの妨害が入ります。
アマンダのレイプ犯は過去にマフィアのボスのセルゲイの女や家族をレイプしていて、セルゲイに恨みを持つ者であることは明らかでした。
レイプされた女性たちに共通していたのは同じジムに通っている事。ジムのオーナーのピーターは容疑を否定しますが、DNA鑑定で決着をつけようとするとまたFBIが介入。ピーターの身柄を保護し、血液採取もFBIが行うとNYPDに入り込ませません。FBIはピーターが署に連れて来られたとき、身柄を拘束されていた酔っ払いのマイケルが「グレゴリー」と呼んだことを聞き逃しませんでした。マイケルは何かを知っているだろうとSVUが尋問すると「グレゴリーはウェストハリウッドのロシアマフィアで、数年前に車の爆発で死んだが、生きていれば組織は必ずグレゴリーを消しに来る。」と証言します。
ピーターの血液採取の結果、犯人はピーターでなく息子のギャビンだとわかりますが、今度はギャビンが姿を消します。ギャビンはFBIの証人保護を受けておらず、自分で姿を消していたのですが、無類のギャンブル好きで違法カジノに多額の借金を抱えていました。ギャビンが来なければ父親が金を返しに来るとカジノのオーナーのジョーが話したために、SVUはピーターと接触に成功し、ピーターはグレゴリーの時代にしていたことや組織での立場、妻は組織の金に手を出して殺された事などを話します。ギャビンが11歳のときピーターは証人保護を受け、危険が及ぶとギャビンと共に何度も名前を変え引越しを繰り返してきました。そしてピーターはギャビンに組織について詳しく伝えていたのでした。
今ギャビンを野放し状態では確実に組織に捕まってしまいます。その前にSVUはギャビンの身柄を確保したかったので、ピーターから隠れ家にギャビンが現れることを聞いたベンソンとステーブラーは隠れ家に先回りしますが、ギャビンが到着したとき、ピーターはすでに殺されていました。そしてFBIはSVUが情報を洩らしたと二人を逮捕してしまいます。
自分たちの仕事をしているだけなのに、不当な取調べを受けるベンソンとステーブラー。釈放されてからはなんとか自分たちでレイプ犯を捕らえようとカジノへ行くと、すでにギャビンは自分で借金を返していました。
ピーターを殺させたのは息子のギャビン。身を隠す生活に疲れ、組織に関わる女性を犯すことで父への恨みを晴らしたと思われましたが、実際には父が金をくれなかったことが父を殺そうとした動機でした。しかも直接セルゲイに連絡を取ってしまったためにピーターは即座に消され、SVUはセルゲイを殺人容疑で逮捕、すかさずセルゲイは組織の者を使って重要証人となるギャビンを殺させます。セルゲイを追い続けたクtラウディアには今までの捜査の苦労は水の泡となってしまいました。
ピーターを演じるのはベテラン俳優のJohn Heard。最近はPrison Breakでサラ・タンクレディの父親のフランク役を演じていました。またクラウディア役のPam Grierも数多くのドラマや映画に出演するベテラン。The L Wordのキット・ポーター役で活躍中です。

重たい!!
またどうにも救いのない展開でした。
マフィアは簡単に倒せない。
ほっさん、油断大敵だぞ!と言いたいところですが
マイアミのあの方は全く気にしていませんけどね(笑)

SVUの仕事はあくまでもレイプの被害者を救い
次の犯罪が起きないように食い止めること。
マフィアの逮捕の邪魔をする気はなかったんですけど
FBIに遠慮していては自分たちの事件の捜査ができません。
仕方なくFBIに譲歩もしたけど
ギャビン逮捕の際は自分たちで形をつけるつもりで気合を入れたら
気づいたらFBIに逮捕されてました。やれやれ。

取調べされるステーブラー。
久々にケラーを見た感じですね。
あくまでも落ち着き払ってるんでケラーじゃないけれど
格子の中で脅されてる姿はちょっと懐かしかったです。
そして出してもらった後は本領発揮。
ギャビンに語る目が熱かった・・・
久々にウルウル来てましたね。
svu4-5-2.jpg
こんな表情大好き♪
ゴーレンもねちっこいけど、ステーブラーだって負けてないんだから。

ということでもう少しステーブラー写真館を♪
svu4-5-3.jpg
svu4-5-4.jpg
クールだ!!
久々にステーブラーに壊れました(笑)
ついでに本家モーニングサスペンスでは、
ライアンとケラーじゃなくてキャシディとステーブラーの実は恐ろしい2ショットを堪能。
びくびくするキャシディをアドバイスする人生の先輩のステーブラー。
svu1-7cs2.jpg
K-Boyのお返しがこれなんだよねって
このシーンも大好きです♪

CSI:Miami S6-#18 「腐ったオレンジ」 CSI:NY S4-#7 「制裁」

○Miami
ひたすらツッコミ!
カーチェイスをしてたら道路が陥没。
ありえないと思ったら下には銀行強盗がせっせと掘ったトンネルがありました。
トンネルから銀行の金庫の壁を爆破し
金庫の中身を頂いていったという作戦。
ついでに金庫内で支配人代理のロリが銃で撃たれて死んでいました。

実はこの穴はオレンジジュースで大もうけしたチャールズ・オーチャードが
ロリと懇意になって銀行強盗を計画。
ロリが雇った穴掘り男に掘らせた穴でした。
もう一人ロリは爆破男も雇ったんだけど
穴掘り男一人でこんなに立派な穴をバレずに掘りきれるものなのでしょうか。
素朴な疑問。

チャールズが欲しかったのは麻薬売買に関わってるマフィアのカルロスが
娘のアマンダとベッドで戯れているビデオ。
これをカルロスはロリの銀行の貸金庫に隠していたんだよね。
カルロスはこのビデオを武器にチャールズを脅していたので
どうしてもチャールズはビデオを取り戻したかったのです。
しかしビデオなんていくらでもコピーできるのに
一つだけ大事に金庫に入れておくものなのか??

たった一本のビデオのために、チャールズに利用されたロリは殺されてしまうし
カーチェイス男は巻き添えを食うし、ご迷惑なお話でした。
ちなみに腐ったオレンジ王のチャールズはSmallvilleのクラーク・ケント父。
Smallvilleはこのお父さんが観たくてかなり頑張ったんですが
結局途中で挫折しちゃいました。
お父さん、相変わらずかっこいいですね。足長いし!
としみじみと見とれておりました。
立派な殺人犯なのに。

そしてお父さんを脅していたますます腐っているカルロス・サンチアゴ。
演じているMichael DeLorenzoは
いろいろなドラマでラテン系キャラとして出演しているベテラン俳優さんなんですが
大好きだった日本未放映ドラマ「Resurrection Blvd.」で
まさにカルロス・サンチアゴという役名で主演していたんです。
落ち目のボクサーの役でしたが。
なるほど行き着く先はマフィアだったかとちょっとショックでしたが
同じ名前で出てくるとちょっとビックリしますね。

ホレイショ、せっせと手袋をしていました。
手袋に証拠をくっつけて調べるために必要だったんですけど
急に手袋フェチになりましたか(笑)

○NY
ちょっっとだけツッコミ。
マタドールの殺し方にはとても納得。
しかし人間に適用するんですかね。
NYの地下鉄路線図つきの靴底とか
ダイヤつきのツケまつ毛とか
さすがNY、ありえなさそうなものが次々出てきます。

でも一番言いたいのは!
ドンちゃん、証拠を素手で触るのはやめましょう!!
二回も平気で証拠をつかんじゃいましたよ。
ポケットに手袋入れておこうね。
ホレイショだってきちんと手袋してるんだし♪

Cashmere Mafia、Satisfaction

Cashmere Mafiaはムービープラスで録画して
始めの方はサクサクと観ていたんですが
気がついたらラストエピを録画し損ねていた・・・
でそのままストップ状態でしたが
ようやくレンタルしていきて、ファイナルを観る事ができました。
これで終わりといえばめでたしめでたし?
でもまだ続くといえば続けられる。
なんだか中途半端でしたね。

SATCよりはさらに大人の世界。
NYで働くフォーティサムシングな女性たちの(ケイトリンはもうちょっと若い?)
アクティヴなドラマ。
何しろみなさん仕事では大成功。
だけど家庭や恋愛面ではいろいろ問題を抱えています。

SATCの続編というにはちょっと厳しいかな。
ビジネスも恋愛もなんだか現実離れしている感じで
みなさんバリバリ働いているわりには何かと時間の余裕がありそうで
(ドラマだから当然だけど)
いきなり羨ましくなってしまいました。
もう少し現実的な、ゆったりと時間が流れるドラマの方が
一緒になって共感できるしありがたいんですけど。
ミアを演じるLucy Liuが主役の一人だったり
ケイトリンはストレートだと思ったらバイだったりと
多少はマイノリティにも視点を当てているのは一歩進んだかと思いますが
やっぱりもう一つインパクトに欠けるのが
7話で終わってしまった理由なのかなと思いました。

もう一つレンタルしてきたドラマがSatisfaction。
こちらはオーストラリアのデス妻またはSATCなんていわれてるそうですが
高級娼館で働く女性たちのドラマ。
6人の主人公のそれぞれキャラクターが、1話ずつ描かれていくのでしょうか。
まだパイロットしか観ていないんですが
最初にフォーカスされた娼婦クロエはシングルマザー。
ティーンエイジャーの娘を育てながら夜は娼婦となる。
セックスはビジネスなんだなとつくづく感じさせられました。
嫌な客には彼女なりの仕打ちをしてやるし。

オーストラリアのShowtime製作。
このドラマをゴールデンタイムにオンエアしているってすごい!と
ちょっと驚かされました。
とりあえず売り物はセックスですから
もちろんみなさんお仕事として励んでいらっしゃるし・・・
だけどだんだんエロチックな映像も
ご苦労様!と思えてしまうので不思議です。
そして彼女たちの生き様をもっと深く知りたくなってきます。
DVDが出ているのはS1の10話分。
レンタルで頑張って観ちゃおうかな?
DVDリリースされているって事はTV放映もありえるかもしれませんが
日本でオンエアできるのはやはりCSかWOWOW辺りでないと
内容的に無理?
WOWOWは必要以上にぼかしがデカイからなぁ・・・なんて
どうでもいい心配をしてしまいました(笑)

Everwood S3-#4 「時期」

エフラムとエイミーは絶好調です!

一体いつまで安心して観ていられるんでしょうね。
だんだん何事も起こらないことが不安になってきました(鬼)

エイミーはハンナと親友になろうと努力しますが
ダンスはハンナには無理みたい。
かえって気まずい思いをさせてしまいます。
ハンナの得意なものはなんだろう。
エフラムはエイミーに
ハンナは文章を書くのが得意だと教えてくれます。
エフラムはエイミーがいつも先に「愛してる。」と言っちゃうので
たまには自分から先に言わせてくれと
そんな思いを手紙に書こうとしたらなかなかうまくいかず
そのときアドバイスをくれたのがハンナでした。
ハンナは日記を書き続けてるし、エッセイも書いてるんだって。
だったらエッセイをティーン雑誌に投稿すればいいかも。
エイミーは早速ハンナに勧めますが
プライベートなものだから誰にも見せないとあっさり拒否されてしまいます。
ハンナと親友になるのは無理かも・・・とうなだれるエイミー。

エイミーとエフラムはお付き合い継続中、お祝いディナーをしますが
エフラムはそこで自分の思いを書いた手紙を渡すつもりでした。
しかしエイミーがカードなんて意味がないからみたいな感じに
先にプレゼントをくれたもんだから
せっかくの手紙を渡しそびれてしまいます。
その後ちょっと立ってから
ハンナは短編を書いた!とエフラムとエイミーに見せてくれました。
男の子と女の子のロマンスは、もしかして二人がモデル?
読んでいるうちに、エイミーはエフラムが渡せなかった手紙のことを知ります。
エイミーが愛してると言おうとすると、今度こそ先に言わせてとエフラム。
ますます二人はラブラブなのでした。めでたしめでたし。

デリアがニーナの家のベッドの下からバイブを見つけてしまい
これ何?って質問したから
慌ててニーナは足のマッサージの機械だと答えます。
そしてアンドリューの事情を説明したものの
二人ともデリアをごまかしたまま。
するとデリアはブリタニーにマッサージ機のことを話してしまい。
ブリタニーの母親が知ってしまって大騒ぎ。
まだ子供だからと目をつぶっているのは間違いだったかもと
アンドリューとニーナはデリアの性教育を始めます。
デリアの素朴な疑問に答えつつ、
でも足のマッサージ機の使い方は秘密のままでした。

ブライトはメキシカンレストランで働き始め、ボスにも認められて仕事は順調です。
だがアボットはホテルの就職口を見つけてきて面接を受けろと言い出したので
今の仕事が気に入ってるんだからほっといてくれ!とブライトは怒ります。
そして突然両親に家賃を払い
今すぐにここを出て行きたいくらいの勢いでした。
これも成長の証し・・・とはわかっているけど
アボットには息子の理想像を崩せないんだね。

今週の患者は末期がんの女性。
夫のビルはグリン所長。
アンドリューの前では一言も言いませんでしたが
ジェイクのクリニックで心臓病の治療を受けていました。
アンドリューが移植手術するよう進めると
妻の命がある間は待ってくれとビルは拒みます。
でもジェイクは移植リストに登録。
早く何とかしなくてはと手を打っていました。

Criminal Minds S3-#7 「地上の王国」

だんだんロッシの姿が見えてきた?
モーガンとプレンティス、そしてリード君が
ロッシの部屋で所持品を見ながら勝手にプロファイリングしていたら
しっかり本人に聴かれていました。
合っているところもあり、違っているところもあり
そしてロッシ流が少しずつ浸透していきます。
そして過去の事件もちらちらと見えてきて・・・

事件があったのはモンタナの山の中。
3ヶ月間に3人の女性が失踪。
また新たに女性が夫と子を残したまま連れ去られ
女性の車に乗った犯人と思しき男は
警察に追われると手榴弾を使って自爆。
しっかり警官1名を巻き添えにしていました。
男は軍隊を除隊させられ、ミリシアになっていたゴーリング。
彼が残したビデオテープには
自ら「地上の王国」を作ろうとする彼の理想論が語られていました。
ゴーリングには別れた妻がおり
彼女はゴーリングに虐待を受け
そのせいでゴーリングはミリシアを追放されていました。
妻の姿を見てホッチらは気づきます。
妻は殺された3人の女性や行方不明の女性とよく似ていました。
ゴーリングは別れた妻へのリベンジで
よく似た女性を狙ったのでしょうか。
妻の証言から行方不明の女性の居場所もわかります。
BAUが到着したら、わずかの差で彼女は射殺されていました。
ということは殺したのはゴーリングではない。
そしてゴーリングの隠れ家からは、拷問道具がたくさん出てきました。
さらに庭のバラの苗木の下には、3人の女性の遺体が埋まっていました。

ロッシとリード君がゴーリング情報を引き出そうと
ミリシア関係者に会いに行ったら
リード君はいきなり排水管ブラシと呼ばれてしまいました。
うーん、なかなか鋭いかも。
そしてさらにゴーリング情報を得るために
ミリシアがたむろすバーへ事情聴取に行くのに
ロッシはモーガンを指名。
一番FBIらしく見えないからだそうですが
一番この土地に不似合いだったかも。
案の定相手はごちゃごちゃ言ってきますが
モーガンは全く気にせず堂々と任務を果たしてました。

ゴーリングは生きて捕まる気はさらさらありませんでした。
そんな彼の遺志を継いだのはヘンリー。
ゴーリングがさらった女性を撃ち殺した後
新たな犠牲者を探しに行きます。
そしてガソリンスタンドで若い女性を発見。
でも店員が目撃していたので、すぐにBAUが追いかけることができました。
ヘンリーは女性を彼らの聖地へ連れて行き拷問しようとしますが
BAUが追跡するのは難しいので、町一番のスナイパーを要請。
それがバーで嫌味を言っていたミリシアオヤジでした。
ホッチがヘンリーの気をそらせている間に
ミリシアオヤジがヘンリーを狙い
ロッシもこんな場合は撃ってよろしいとゴーサインを出します。
ミリシアオヤジの腕は確かでした。
ミリシアオヤジが突っ込んでいたFBIの過去の失策については
WOWOWのブログの方で学ばせていただきました。
勉強になります。

王になったつもりだったゴーリングはStandoffのスナイパーのフランクだったので
全く逆の立場だったのが変な感じ。
そしてゴーリングを愛しなりきろうとしたヘンリー。
顔にまでゴーリングそっくりにナイフで傷を入れ
そんなに王国に憧れちゃったんでしょうか。
こちらは4400のショーン弟が演じてましたが
悪事を学び強くなってしまったんだ・・・とちょっと納得。
そしてデイヴィッド・ロッシって実在する有能な刑事さんのお名前だったとは
恐れ入りました。
ドラマのロッシも本物のロッシさんのために
中途半端なキャラにはなれませんよね。

来週はお待たせ、次のTWキャラのドクが登場だそうです。
ドクは神父さんらしいけど
今度こそまっとうなキャラでありますように・・・神に祈ります!

Law&Order CI S1-#10 「Enemy Within」

銀行の頭取スターマンは年老いた頑固者。
息子のエドワードも妻のキットもスターマンを煙たがっています。
そこで企んだのがスターマンを失墜させる事。
とりあえずスターマンがペントハウスに住んでいるタワービルを取り上げてしまえと
エドワードはAAで知り合った放火のプロに依頼し
タワーにちょっと火をつけてもらうことにしました。
ところが若い妻のキットは、
スターマンの体調管理をしている看護士リックと手を組み
スターマンがセイフティールームとして作ったバスルームに
スターマンを閉じ込めるとさっさと逃げてしまうように仕組みます。
リックから火事だと聞いたスターマンは慌ててバスルームに閉じこもりますが
実は換気システムは故障中。
おまけにエレベーターもキティによって故障中になっていて
リックは階段を使って逃げたものの
逃げられなかったスターマンは死んでしまいました。
父を殺すのは計画外だとエドワードは驚きます。

ゴーレンとエイムズはまず放火を調べていき
事件にエドワードが絡んでいる事を突き止めます。
確かにエドワードは放火を計画しましたが
父親は殺していませんでした。
では怪しいのはキット。
キットはゴーレンのじわじわ尋問も何とかすり抜けます。
そしてリックもしつこく聞かれますが
確かにリックは何もしていないので、言い訳が通ります。

リックを突っつく道具として出てきたのが貸金庫に隠してあったシーツでした。
シーツにはキットとエドワードが寝ていた証拠がついていると証明されています。
頭取が妻の浮気の証拠用に取っておいた?
そしてエドワードに罪を擦り付けるにはおあつらえ向きの証拠じゃないですか。
しかしエドワードはゲイでした。本人もそう言っています。
じゃあどうやって証拠品を?
実は精子を頂くためにリックがエドワードと寝たようで。
そこまでやるのか・・・
ちなみにリックには二人の息子がいて有名私学に入れたいんですけど
スターマンの推薦状がもらえずイライラしていました。
犯行後キットはリックに新しい就職口を探してやり
そこでリックは推薦状を書いてもらおうと企んでいたんですが・・・

エイムズが形式どおり尋問した後
ゴーレンののらりくらり戦法によって、
めでたくリックを自白させる事に成功しました。
でも「何もしてない」とリック。
しかし雇われ主の看護士としては、健康を保持する事が役目。
それを雇われ主を殺してしまったんだから十分故殺でしょうと。
なるほど、そうですね。
せっかくの完全犯罪の予定が見事に崩れてしまいました。

リックはOZのタラント。
タラントってOZでS4-#1にちらっと出てきただけなんですけど
なかなか印象的な囚人でした。
いかにも見た目がひ弱そうで
新しい靴を持っていたらワングラーたちにいじめられて取られ
頭にきたタラントはアデビシの隠していた銃を奪い
ワングラーたちを射殺、自分も自殺してしまいます。
ところが流れ弾がケラーに当たっちゃったからさあ大変。
いきなり死の恐怖を味わい、ムカダに突っかかり・・・
というわけでケラーにとってはいい迷惑だったのでした。

そしてSVU。リック=タラント=Lothaire BluteauはSVUに2回ゲスト出演し
1度目はS1-#6 「女子大生の悲劇」
とんでもなく胡散臭いフランス文学教授でステーブラーに痛めつけられます。
でもステーブラーのリベンジはまだ終わらない。
彼はS4ー#15 「Pandora」でまた顔を出しますが、
さらにしつこくステーブラーに追いかけられます。
このエピはステーブラーファン必見なのでお楽しみに♪

Without a Trace S4-#9 「友の失踪」

失踪者を追え!

☆失踪者  マックス・キャシディ。 FBI捜査官でジャックの友人。同僚のジミーと企業のスパイ容疑を追跡していたが、潜入していたジミーが何者かに射殺され、事故現場に到着した後姿を消す。連絡を受けたジャックはマックスの妻でやはりFBI捜査官のアンに話を聞くが、マックスは失踪する前にアンに電話を掛け、ジミーが撃たれたのは全部俺のせいだと洩らしていた。ジミーが潜入した後、潜っている事がバレていたようで、社内でジミーを狙ったハッキングが起きる。マックスは一度ジミーを引き上げさせようとしたが、うまくフォローできたとしてまたジミーは潜入を続けた。
マックスはバーで大金を使っていた。バーテンの話でマックスはジミーと飲んでいたが口論になり、浮気の事を非難されていたたようだった。ジャックがアンにマックスの浮気について伝えると、アンはすでに知っており、マックスが女性と寿司バーで会っていたのを突き止めていた。

ジミーが得ていた情報をハッキングしようとしたギャリーが尋問を受ける。ギャリーはある男から軍事機密の入ったファイルのコピーを持ち出すように頼まれ、ファイルを指定されたゴミ箱の裏に隠した。するとジミーが現れファイルを持ち出した。しかしファイルを取ったジミーは車で乗り付けた女性に撃たれ、女性はファイルを持って逃走する。ギャリーの証言とアンの話から、ジミーを撃った女性はマックスの浮気相手のメーガンだとわかった。ジミーは情報漏えいを単独で止めようとして撃たれたのだった。捜索班はメーガンの家を調べに行くと、彼女は荷物を持って出てしまった後で、大家の話によると、マックスもメーガンが出た後ここに来ていた。マックスはメーガンに利用されていたようだ。
メーガンに盗まれたファイルに入っていた設計図は、会社としては重要機密扱いの物ではなかった。だが化学兵器の散布用としては都合がよかった。そしてメーガンは偽名で本名はローラ・シモンズ、マックスと密会していた寿司バーに1000ドルを送金していた事がわかった。

★捜索班が寿司バーに行くと、マスターは二人組の強盗が来たといって慌てていたがどうも様子がおかしい。詳しく事情を聞くと窓ガラスを割って侵入してきたのはマックスで、メーガンを探している様子だった。メーガンをマックスに紹介したのはマスターだった。マスターはマックスにメーガンの電話番号を教えた。
ビルの駐車場にメーガンが殴られて倒れていた。目撃者の話では、男性がメーガンを殴った後、救急車を呼んで立ち去ったとのことだった。メーガンの車からジミー殺害の銃が見つかる。
メーガンの兄ラリーは警官を憎んでいた。ラリーがファイルを得た事で化学兵器の散布が可能になる。テロ組織に利用される結果となってしまったマックスは、一人でラリーに立ち向かうつもりだった。ようやくマックスと連絡が取れたジャックは、ラリーを捕らえるのを手伝わせてくれと頼み、ダニー、マーティンらとラリーのアジトへ行くが、ジャックが到着したときすでにマックスは撃たれていた。最後の力を振り絞ってジャックに話しかけるマックスをジャックが支える。その間にダニーたちはラリーを追い捕らえる。事件は解決したが、マックスは息を引き取った。ジャックはマックスのバッチと彼の言葉をアンに伝える。

友の失踪を追うジャックを追え!

☆ジャックは11年前のことを思い出します。ジャックが「一番美人の捜査官」と褒め称えていたアンはマックスの妻となったのでした。FBI捜査官でもあるアンに、夫の失踪や捜査から得られた情報を伝えるとき、ジャックは相当気を遣います。マックスを信じていたアンに対し、マックスの浮気も伝えねばならずジャックは言葉を選びましたが、予想に反してアンはお見通し、自分で相手の正体も掴んでいました。その後あえて公正な立場からとジャックはアンを嘘発見器に掛けますが、これにはアンもかなり気分を害していました。
捜索班が手薄になり、人員補強をしたいとジャックが考えていた頃、マックスが顔を出してきました。捜索班に入りたいというマックスの希望をジャックは断ってしまいます。マックスは今の部署では居場所がなかったのか?あのときマックスの思いを聞き入れなかったことで、ジャックはマックスの信用を失ったのではと不安になります。
ジャックの説得をマックスは聞き入れましたが、もう手遅れでした。マックスはジャックにオフィスの机に25年物のワインが隠してあることを教えます。そしてアンの面倒を見てくれとマックスが頼むと、ジャックは自分で面倒を見ろと切り替えします。だがマックスは無言のままでした。ジャックはダニーにビルから出るように言われてもその場を動こうとせず、マックスを抱えていました。

wat4-9-2.jpg


命がけで失踪していた捜査官を追え!

◎マックス・キャシディ (William Russ)
マックスは正義感の強い捜査官で、5年前に上司の横領を告発しようとして、上部とぶつかり左遷されています。今回の潜入捜査ではジミーの様子を気遣いながら捜査を進めていたはずですが、近寄ってきたメーガンに上手く利用され、情報を持ち出されてしまいます。そこからジミーと自分へのリベンジのためにマックスは姿を消し、一人準備を始めます。メーガンを追いかけるが逃げられ、しかし寿司バーでメーガンの連絡先を掴んだマックスは、ついに敵を見つけます。だが一人で攻め込むことは危険すぎました。妻のアンへ「愛している。」と繰り返し伝えていたマックス。マックスの真剣な思いはアンに伝わったと思いますが、ジャックが捜索班に迎え入れていたらこんな最期はありえなかったのかも。辛い幕切れでした。

マックスをを演じるWilliam Russは1970年代からテレビを中心に活躍。数多くのドラマにゲスト出演しています。印象深い役柄としてはThe Young Ridersの「小さなデイジー」でレイチェルの昔の友達ロジャーとして出演。詐欺師のロジャーは娘のデイジーにも詐欺の手口を教え、ライダーたちも騙されましたが、デイジーはロジャーを追ってきた者たちに誘拐されます。また日本未放映ドラマ「Mr Sterling」ではJosh Brolinが演じるスターリン上院議員の補佐を務めるトミー・ドイル役を演じていました。

wat4-9-1.jpg

冒頭のジャックとマックスの若作りがかなり不気味でした(苦笑)
アンさんも有名な女優さんなんですね。
この後しばらく顔を出すようで
ジャックはマックスの遺言どおり、アンを面倒を見ることになるのでしょうか。
ついでに、さっさと殺されてしまったジミーは
先日のMediumS4先行放送に出てきた
失踪したベンのお父さんでした。
何度もお気の毒です・・・

ラストのラリーの捕り物劇
いきなり階段を転がり落ちちゃったマーティン。
かなりひどく腰を打ってますよね。
あれは大丈夫じゃないでしょ。
せっかく怪我が治ったばかりなのに・・・
ダニーの心配顔が心底マジでした。

Brothers&Sisters S2-#14 「戸惑いの波」

いろいろと心配事が出てきましたが・・・

マキャリスターに勝った大統領候補テイラーが
マキャリスターの家を訪ねてきます。
相変わらず嫌味たっぷりで、こんな人が大統領でいいんですかね?
なんてちらっと思っちゃったんですが
偉そうにごちゃごちゃ言った後、案の定マキャリスターに
副大統領候補を打診してきました。
マキャリスターにとっては政治家としての野心は消えていません。
でもキティは正直あのバタバタした日々を忘れ子作りに励みたいところ。
キティはマキャリスターに、政治より自分を選んで欲しいとお願いします。
相変わらず強引なキティですね。
結局マキャリスターは
テイラーがどこまで自分の考えを取り入れてくれるかわからないと思い
副大統領候補を辞退してしまいます。
これでキティの思い通りになったけど
マキャリスターの政治生命は大丈夫なのでしょうか。
絶対テイラーが嫌がらせをしてきそうな気がするし。

サラは事業拡大を渋り、ソールに断るように話していたつもりですが
サラのいない間に、グラハムとソールは勝手に契約してしまっていました。
よく検討した結果だとソールは自信たっぷりだったし
ノラもソールを信じてあげなさいとソールの肩を持つので
サラは大人しく従います。
だが突如取引先が倒産。サラの読みは確かでした。
これから負債を抱えたオーハイ食品はどうなってしまうのでしょう。
結局グラハムが悪の根源ってことになっちゃうのかな?

レベッカが依頼していたDNA鑑定の結果は?
父親はデイヴィッドでした。
それを知ったとき自宅にはデイヴィッドしかいなくて
レベッカは生みの父に怒りをぶつけます。
デイヴィッドは当時クスリ付けでとても子供を育てられる状態ではなかった。
でもホリーも嘘をついて娘をウォーカー家の一員にしなくてもよかったのに。
レベッカはこれからどうやってウォーカー家で生きていけばいいのでしょう。

レベッカがとりあえず出した結論は、嘘をつくこと。
ガンのチャリティーパーティーでジャスティンと顔を合わせたレベッカは
私はウォーカーだと嘘をついてしまいます。
ジャスティンはこれで安心してレベッカをウォーカーの一員として迎えられると
朝早くからサーフィンに誘ったりして兄貴振りを発揮しますが
なんだかジャスティンの態度もぎこちないんだよね。
赤の他人の方がよかったか?微妙なところです。
そしてデイヴィッドは急にNYで仕事が見つかったと言い出し
レベッカに別れを告げずに家を出てしまいました。
ホリーはもちろんDNA騒動のことは何も知らず。
レベッカはこの先どうなるのでしょう。

さて、スコッティ写真館です♪

S2の結末はいろいろネタバレをチェックして知ってしまっているんですが
その過程がわからなかったので、なるほどと納得させられました。
怪我だったんだ・・・
bs2-14-1.jpg
スコッティはナイフで左手を切ってしまいました。
病院へ行って7針縫ってもらい、破傷風の予防注射をしてもらったけど
治療費が2500ドル??
法外な値段にケヴィンはびっくりしてしまいます。
でも保険に入っていないスコッティは実費で払わなければならないんですよね。

ウォーカー家一同はガンのチャリティーパーティーに出席します。
左手の包帯が痛々しいスコッティは
「切った手に小切手を」なんて受けないジョークを言ってました。
bs2-14-2.jpg bs2-14-3.jpg

するとケヴィンは名案を思いつきます。
スコッティが自分の法的パートナーになれば
スコッティの分の保険も自分がカバーできる。
あれこれいろいろなトラブルを思い出して口にしたために
スコッティは一瞬引いてしまいました。
bs2-14-4.jpg
家に帰って着替えながらもう一度考え直す二人。
法的パートナー=結婚を意味します。
書類上の結婚なら簡単にできるかもしれないけど
スコッティには結婚をするならきちんと式を挙げて
この先生涯を共にすると誓いたいと言い出します。
ケヴィンもさすがにスコッティのこの要求に
「30代のストレートみたいに」ちょっと考えさせてくれと返事します。
スコッティも君は僕のクローンじゃないから無理強いできないと
この場では諦め
虫歯にならないようによく歯を磨く事にします・・・
bs2-14-5.jpg bs2-14-6.jpg
bs2-14-7.jpg bs2-14-8.jpg
スコッティの表情の変化、お分かりいただけたでしょうか。
今週もキュートな微笑三昧で嬉しかったです♪
手の怪我が思わぬ方向へ・・・
今シーズンはあと2話でおしまい。
心配な部分はたくさんあるけど、
ケヴィンとスコッティはきっと前向きな結論を出してくれるはずです!

Law&Order SVU S4-#4 「Lust」

朝公園で50~60歳代と思われる女性の遺体が見つかる。女性は打撲傷と刺し傷がひどく顔をめちゃめちゃにされていた。遺体に犬の足跡が残っていて、犬の散歩をしていたとき襲われたようだ。検死の結果、心臓の近くに37箇所もの刺し傷があり、相当恨みを持ったものの犯行と考えられた。
女性は右足が左足より短かった。やがて逃げ出した犬が発見されるが、犬は彼女の靴をくわえていた。靴の中に歩行矯正用の下敷きが入っており、下敷きをたどっていくとその女性は公衆衛生医のグレタ・エスターマンだとわかる。
グレタの夫アーサーは弁護士で、グレタはHIV患者の治療をしながら感染源を突き止める仕事をしており、そのために恨みを買っているのだろうと説明する。グレタのオフィスで話を聞くと、グレタはしばしば脅迫されていたようだった。3週間前に「彼女を犯して殺す。」と脅迫していたのが性犯罪者のロジャー・ポメランツだとわかり、ベンソンとステーブラーはロジャーを捕らえ尋問する。だがロジャーには事件当時の朝のアリバイがあった。
アーサーはグレタの書斎を整理していて、HIV患者たちの接触の追跡図を見つける。多数の患者をたどっていくと感染源は一箇所「NEXUS」と記されていた。SVUはグレタの代わりにNEXUSを追跡し、バーテンダーのマリオにたどり着く。だがマリオはバーを辞めており、エイズに因る肺炎の症状が出ていて入院中だった。ステーブラーはマリオが無防備なセックスでエイズを大勢に移した罪で彼を逮捕するが、病気のマリオにはグレタは殺せなかった。
その頃公園で二度目の殺人事件が起きる。被害者のモナ・シドリーは公園で野鳥の観察をしていた。モナも顔をめちゃめちゃにされていたが、刺し傷は6箇所と少なく傷も浅かった。シリアルキラーの犯行がパワーダウンするのは不思議なことだった。
モナの友人のボニーは、グレタ、そしてアーサーともハーバード大で同級生だったと話す。さらに調べていくうちに、グレタはやはりハーバード大卒のヴァルタン・ダディアンと浮気していたのではという疑いが出てくる。確かにグレタからヴァルタンの口座に、多額の金が動いていた。金はエスコートサービスにつぎ込まれている。エスコートサービスを調べに行くと、キティという女性がヴァルタンの相手をしていたことがわかる。
ベンソンとステーブラーがヴァルタンの家を訪ねるが、ヴァルタンはキティの事も金の事も何も知らなかった。ヴァルタンの家にあったハーバード大の卒業生の写真を持っていきキティに見せると、キティがヴァルタンだと指差したのはアーサーだった。
アーサーは妻を殺した後、連続殺人犯の仕業に見せかけるようにモナを殺したのだった。ブラジルに逃げようとしたアーサーをSVUは逮捕する。

被害者の女性グレタはHIV患者の治療と感染源の特定に力を注いでいました。だがHIV患者は秘密を守りたがるために、なかなか捜査は進展しないし、プライベートに立ち入るとどうしても恨みを買うことになります。だが決してひるまないグレタの態度が、敵を作ることは仕方のないことでした。
この地域での感染源NEXUSを特定できずに死んだグレタに代わって、SVUが感染源探しを引き継ぎます。プロが尋問していくのでどんどん先をたどる事ができ、ようやくNEXUSはマリオだとわかりました。だがマリオはエイズの症状が悪化し、先が長くなさそうです。
そのころ第二の殺人事件が起こり、現場も手口も前回と一緒なので、連続殺人事件と思われますが、それにしては犯行がエスカレートしていない。何か変だとベンソンは疑います。そのうちグレタが浮気をしていたという疑いが出てきますが、浮気相手と思われたヴァルタンは何も知りませんでした。ヴァルタンは利用されただけ。そして偽のヴァルタンに可愛がってもらっていたキティは、ハーバード大卒業生の写真を見せられると、アーサーの写真を指差して「私のヴァルタン」と説明します。
アーサーに殺人容疑がかかりますが、なかなか立件するのが難しく、どちらの事件現場にもアーサーの靴跡が残っていましたが、アーサーはグレタとモナの殺された現場へ行って祈ってきたからと言い逃れます。モナの殺人現場には犯人の物と思われる毛髪が落ちていましたが、アーサーはDNA鑑定を拒否します。だがかつてグレタとアーサーは血液銀行に献血をしており、そのときのデータを使えるのではと検察側が要求すると、血液を調べる事はいいけれどDNA鑑定はダメだと判事に拒否されてしまいました。
アーサーの血液からバイアグラとエクスタシーを検出。アーサーがキティと付き合う上で、性欲を起こし持続させるためにはどちらも必要でした。ならエクスタシーの売人を見つければ、アーサーのエクスタシー所持がわかり、殺人の動機も明らかになってきます。ここは元麻薬課のフィンの出番ですぐにエクスタシーの配達先がわかりました。
アーサーとキティは二人の隠れ家でお楽しみ中。しかしベッドの脇には明日発のブラジル行きの片道航空券が1枚だけ置かれていました。アーサーはキティを置いてさっさと逃げるつもりでした。SVUの尋問に対し、グレタと性的関係を持たなくなった後、キティに若返らせてもらい、エクスタシーを使って気分を高揚できた。すると妻はもう用なしになる。アーサーはまず妻を殺し、そして連続殺人に見せかけるようにモナを殺して平然としていたのでした。
アーサーを演じるMichael GrossはERではカーターの父親として出演していました。またFamily Tiesのキートン家の父親スティーブンとしてもおなじみです。


若返りたかったとんでもないダンナのお話。
しかしここまでよく残虐になれるものです。

ところで面白い映像を見つけました。




「The Love Guru」というMike Myers主演のオバカ映画なんですが
どうやらマリスカさんのお名前がグルの呪文になっているようです。
そして教祖マリスカ様?が現れるとSVU殿のミニチュアが現れ
ボタンを押すと「チャンチャン♪」
ただただ笑えました。

チェ・ジンモ 「悲しい誘惑」

チュ・ジンモ 悲しい誘惑 [DVD]チュ・ジンモ 悲しい誘惑 [DVD]
(2009/02/06)
チュ・ジンモキム・ガプス

商品詳細を見る


韓国映画「後悔なんてしない」がDVD化され
密林でチェックしていたら一緒にオススメされたのがこの作品でした。
実はチェ・ジンモさんもよく知らないですけど
セット販売は訳があるのだろうと見事に乗せられてセットで購入。
早速観てみたら予想以上の素晴らしさに、いろいろと驚かされました。

この作品は1999年にKBSで製作された単発ドラマのようです。
前編、後編の二部構成で2時間枠になっています。
ということでまず驚いたのが
今から10年前に韓国で同性愛を扱ったテレビドラマが存在していたんですね。
「後悔なんてしない」で解禁だったのかと思ったら違ったのです。
知らなかった!
内容は韓国版BBMとでも言いましょうか、
またはCold Case「相棒」にも通じるものがあり
時代がずっと現在に近づいているのが
韓国らしい事情なのかなとも思いました。

以下感想を中心に述べていきます。

続きを読む

Medium S4-#1 「新しいカタチ」

一足お先にS4プレミア。
しかし半年近くブランクがあるとS3のとんでもない終わり方を忘れかけていて
まずS3ファイナルのおさらいを観ながら
「そうでした。」とうなずきまくっていました。
しかも今回のおさらい、視聴者のコメントつきなのがいいですね。
ますますデュボア家やデヴァロス、スキャンロンのことが心配になってきます。

さて、デュボア家は両親とも失業状態。
ジョーの失業保険で食いつないではいますが
娘たちの学費は掛かるし
ピーナツバター一つ買うのにも困っています。
アリソンはどうせ仕事していないんだから
マリーを保育園に行かせるのをやめるかなんて考え始め
ジョーは母親に借金を頼み込みます。

そんなときアリソンが見てしまったのが
ホームセンターでお父さんと買い物に来たベンという男の子が
お父さんが手を話した隙に姿を消してしまった悪夢でした。
ベンは緑のジャケットを着た男に連れ去られます。
アリソンはこの情報を検事局に知らせても
デヴァロスを追い出したヴァンダイクは相手にしてくれないし
殺人課から広報部に異動になってしまったスキャンロンは
事件を調べる時間なんてありません。
でも学校に交通安全の指導に行ってるスキャンロンは
すごく場違いに見えたけど。

ベンの失踪情報が公開され警察が捜索しているけど手がかりなし。
FBIは呼ばないでいいんですか?
他のドラマではさっさとFBIが動き出すのに(笑)
ただアリソンだけが新たな夢を見ます。
ベンは連れられた男がダンスする姿を見せられる。
しかも男はズボンを脱ぎ始め・・・
また小児性愛者ですか?勘弁してくれと思ったら
今度はベンの両親が息子の死を感じ取る夢まで見てしまいます。

ベンの情報を求める広告を見つけたアリソンは
掲載されている番号に電話し、情報を伝えます。
すると相手がアリソンに会いたいと言い出し、ショッピングモールで面会します。
相手の女性シンシアは、個人で失踪者を探す仕事を行っていました。
アリソンは電話で急性を名乗っていたので、シンシアは正体を知らないみたい。
シンシアはアリソンがお店のどこでベンを見かけたのか詳しく追求してきたので
アリソンは答えられなくなってしまいました。
まさか夢でと言っても信じてもらえなそうだし。
シンシアが諦めて席を立とうとしたので
アリソンは自分のことをググって確認してくれと頼みます。

スキャンロンがちっともアリソンの電話に出てくれないので
アリソンはリンに頼み込み、リンが副市長命令だからと
スキャンロンに課外活動でベンを捜索するよう促します。
閉店後のホームセンターへ行ったスキャンロンは中に入れてもらい
店長に話を聞いていると血痕を発見。
屋上の倉庫を探していたらベンの遺体が見つかりました。
ベンは毒殺されていたようです。
本当に警察はきちんと調べていたのかな?
一方アリソンは倉庫で発見されたベンの遺体が
ネズミに変身する夢を見ます。
何故ネズミ?

スキャンロンが倉庫の鍵を持っている者を集めて事情聴取していると
シンシア、そしてアリソンがやってきます。
さらに躍りながら入ってくる男が!
その男はネズミの駆除業者。
ネズミ退治のために毒を仕掛けたので、死体駆除に来たと説明しますが
殺人事件の捜査が行われていることを知ったので逃げ出そうとします。
すぐにスキャンロンが追いかけると男は銃を構えたので
素早くスキャンロンが応戦、男を仕留めました。
これでアリソンの情報がいかに重要であるかヴァンダイクに証明できると
スキャンロンはアリソンを励ましますが
シンシアもまた自腹で切った小切手を渡しながら
一緒に仕事をしないかと誘います。

子供たちもまた一回り成長しました。
ブリジットはますますほっぺ&お腹がまんまる・・・かわいい!
アリエルは学校のミュージカルで主役にチャレンジ。
でもオーディションでライバルに勝てないと思ってたら
ハンナがライバルの子にアリエルのお母さんが見に来ているから
結果はアリエルの勝ち!と脅しをかけてしまいます。
するとその子は力を発揮できなくなってしまいました。
アリエルは代表に選ばれて嬉しかったけど
本来の実力は彼女の方が上だと思い
結局主役の座をライバルの子に譲ります。

この続きは4月になってから。
デヴァロスは戻ってこられるのでしょうか?
ヴァンダイクが早く出て行かないか?
そしてジョーの仕事復帰も!
この先いろいろ楽しみです。

Everwood S3-#3 「縄張り本能」

オヤジドクターズ診療所。
アボットがカルテを電算化すると勝手に決めてPCを導入。
古いカルテは倉庫に持っていくと言い出したのでエドナは腹を立てます。
息子の言う事は埒が明かないのでアンドリューとランチミーティングをしようとしたら
アンドリューはジェイクのお誘いに乗って出かけてしまいました。
もう我慢ならん!とエドナは診療所を辞めることに。
どうせそのうち顔を出すよとオヤジたちは軽く考えていたら
エドナはジェイクのクリニックに雇われていました。
ジェイクが引っこ抜いたのか?とアンドリューは疑いましたが
エドナの方から雇って欲しいと願い出たそうで
そしてこっちのオフィスはもちろんPCが入ってるんですよ。
エドナが抜けては診療所は大打撃を受けるので
アンドリューは素直に謝罪、アボットにも謝らせようとして
また診療所に戻ってきて欲しいと頼みますが
エドナは謝罪を受け入れたものの、もう診療所に戻る気はないと
あっさり突っぱねてしまいました。
アボットとの間の親子の確執は簡単には解決しないみたい。
エドナは自分が過去にした事を息子が許してくれないのは納得していましたが。
ところでアボット迷言!
「レコードはA面、B面だったのに今はCDだ。」
鋭い!その通りです。
でも何故「燃えないごみは水曜日」なんですか??

アンドリューのところに肩を打ったといって診てもらいにきた男の子は
今は大丈夫でも過去に何度も骨折した跡があります。
もしかしたら虐待?と思ったアンドリューは
福祉局に連絡する前に調査しようと男の子の家に行きます。
男の子の家はEverwoodに越してきたばかりでした。
お母さんはアンドリューが用件を言い出すと
虐待を疑っているんでしょと怒り出します。
このお母さんがLOSTしてるはずのジュリエット。
普通の忙しい母親でした。
アンドリューがお母さんと話しているうちに大きな声が
男の子には自閉症の弟がいて、弟がお兄さんの肩を痛めつけていました。
お母さんは仕事と弟の世話に追われ
お兄ちゃんはどうしても我慢しなくてはならなかったんですね。
お母さんはお兄ちゃんの骨折理由を知らず驚いていました。
でも骨折する程痛かったのによく耐えた・・・お兄ちゃん、偉すぎです。
アンドリューは弟を専門的に見てくれる施設に預けられるように手配しようとしますが
お母さんは弟を手放せないと断言
その代わりにお兄ちゃんを寄宿学校に預けることにしてしまいます。
今よりは痛い思いはしないかもしれないけど
お兄ちゃんのその扱いはかわいそう。
また我慢してお母さんの言いなりになるのでしょうが、あんまりです。
やっぱりジュリエットはLOStしてた方がよかったかな?

ハンナを学校に連れて行きお世話するエフラム。
ハンナはかなり地味な感じだし、紫のベレー帽姿はどう見てもいけてません。
でもエフラムとの趣味は合うみたい。
エフラムが観たいだろうと思う映画のDVDを持ってきてくれました。
ハンナとエフラムが妙に親密だからエイミーは気になってしまいます。
確かにエフラムも出会ったときは変なヤツだったし。
友達にエフラムをハンナに横取りされるぞと脅かされ
エイミーはハンナに相手を紹介すれば安心!と
ダブルデートを計画します。
そして相手の男の子を探すんですが候補者が見つからず
仕方なく連れて行ったのはブライトでした。
でもどう考えたってブライトの趣味はハンナと違いすぎてる!
ハンナがトイレに立った隙に
早速ブライトは別の相手を探しに行ってしまいます。

エイミーは自分の計画が上手くいかなかったことを謝りながら
正直に今の心境を打ち明けます。
するとハンナはエフラムは趣味じゃないとあっさり否定。
ブライトみたいな男の子の方がいいんだそうで、本当かな?
とりあえずエイミーは一安心。
エフラムとまったりと愛を確かめ合っていました。
めでたしめでたし・・・なんですが

エイミーとエフラムが幸せすぎるとなんだか物足りなくて。
ちょっとハラハラドキドキさせられた方が刺激的でいいのかも。
ってことはハンナが裏切るか、マディソン復活か
でもそれも嫌だなぁ。
一応あまり安心せずに、観続けようと思います。

Criminal Minds S3-#5 「伝説のプロファイラー」

いよいよギデオンの後釜がやってきました。

確かにBAUは手薄だけど、ギデオンなしでも十分捜査をやっていけたのに
いまさら後任が必要ですか?と思ったら向こうから志願してきたそうで。
やってきた伝説のプロファイラーはデイヴィッド・ロッシ。
BAU創設期のメンバーでホッチを雇い訓練したのもデイヴィッドでしたが
10年前にBAUを辞めて執筆活動など行っていました。
なのに突如復帰。
実は彼なりにコールドケース化している事件がまだBAUに残っているようです。
いずれはその部分に手をつけるのか。

テキサスのキャロルトンでハロウィンを前にして「私を見つけて」事件が勃発。
玄関に自分の顔写真と
「私を見つけて」の文字が印刷されたチラシが貼られていたので
ミシェルは心配して地元警察のヤーブロー刑事に連絡。
刑事はハロウィンのイタズラだと思っていましたが、後で調べに行くと
ミシェルの家には壁中に同じチラシが張りまくられ
赤い文字でoneと書かれた白いマスクが置かれていました。
その後ミシェルの遺体が川から上がりますが
遺体は顔の皮膚がすっかり剥ぎ取られていました。

残虐な犯行にビックリ。
ガルシアが遺体の写真を嫌がって見ようとしませんでした。
早速捜査に加わったデイヴィッドは
みんなの状況の報告やプロファイリングをせっせとメモ。
そして現在のハイテクな捜査技術にちょっと驚いています。
そりゃ10年も現場から離れていたら浦島太郎状態でしょう。
リーダーはホッチでもあるし、一応遠慮しながら捜索していました。

すると今度はダラスで同じ事件が。
顔写真を塀に貼られたイーニッドが犬の散歩中に失踪します。
ところが警察に助けを求める電話が入り
イーニッドが身を潜めていたモーテルに行きますが
イーニッドは姿を消した後でした。
部屋にはまた大量の顔写真とtwoの文字の入った仮面が置かれています。
今までの流れから犯人のプロファイリングを行っているうちに
マスコミには伝えていなかった仮面の話が
突如TVで流れてきたのでホッチらは焦ります。
するとデイヴィッドはあっさり自分が知らせたと告白。
報道を見た犯人が怒ってFBIに連絡してくると予想しての行為でしたが
個人プレーは厳禁だとホッチは不満タラタラです。
そのうち二人の被害者に共通するオフィスが見つかり
そこで働く男にターゲットが絞り込まれ
BAUは従業員でごった返しているビルのロビーで容疑者を探します。
オフィスで捜査していたリード君が容疑者の名前を特定したので
怪しい動きをする男をホッチらが呼び止めたところ
男は銃を構えました。
するとそこへエレベーターから降りてきたモーガンが!
危機一髪!というところでデイヴィッドが男を撃って男は即死。
自宅に監禁されていたイーニッドは無事保護されました。
終了!

モーガンの命が掛かっていたので、あの場面は撃たなければならなかったけど
犯人を殺してしまうのはもったいないっていうか
何故あんなに残虐な犯行に及んだかを聞き出し
十分に罪の重さを認識させた後刑務所送りして欲しかったです。
犯人が死んじゃったら事件の全貌がわからないままだもん。
しかし10年のブランクがあってもデイヴィッドの腕は確かでしたね。
普段からハンティングで鍛えているせいでしょうか。

かなり頑固そうな旧人類がやってきて
リード君はデイヴィッドの武勇伝を聞かせてもらうのを楽しみにしているようですが
ホッチにとってはやりにくいですね。
元のボスが今は部下。
そして気づいたらホッチの私生活までプロファイリングされてるし。
でもホッチもデイヴィッドのことをよく知っているんだから
言うべきときははっきりと指摘し
BAUにとって一番いい状態でのチーム作りを目指してほしいものです。

ER S13-#18 「写真と思い出」

サムの誕生日。
でもサムはアレックスを寄宿学校に預けた事を後悔してます。
サムって28歳だったんですね!
それであんなに大きな息子がいるんだ・・・ご苦労様です。

サムが救急車から降ろした老人は死期間近でホスピスから送られてきたのですが
そのおじいちゃんにべったりくっついていたフォトグラファーがいました。
彼女の行動ははっきり言って邪魔だったんだけど
彼女は死が間近に迫っている人たちの最後の生き様を
写真に収めていたのでした。
フォトグラファーが画像をPCにアップロードしたいというので
サムは休憩室を使わせてあげます。
老人はホスピスに戻ることになり、サムはフォトグラファーの荷物をまとめながら
PCの中を覗いていました。
その中にがん治療をしている本人の写真が!
彼女は卵巣がんの患者でした。
乳がんに比べると日陰者なんて言いながらも
ガンと向かい合い、他の人々の生きる喜びを記録しながら
また自分も前向きに生きていく。
立派な心がけでした。

交通事故で運ばれてきた患者たちの処置を巡って大騒ぎ。
外科手術が必要になりニーラが執刀していたら
ドゥベンコとメイ・リーが邪魔しに来て
またドゥベンコがメイ・リーの肩ばかり持ち
ニーラは追い出されてしまいました。
結局患者は死亡。
私だったら上手くできたかもとニーラが怒ると
ドゥベンコはニーラとの関係をリセットしたい云々言い出します。
そりゃまあ生意気ニーラですけど、そんなに問題あったかなぁ?
ついでにレイとニーラの関係を、ニーラは何もなかったことにしておきたい感じ。
レイは納得できなさそうですが。

患者を搬送してきた救命士のライトの咳が止まりません。
アビーが診察してあげると
ライトはこの咳は911の後遺症だと説明。
WTCでの救助の際に、粉塵やらアスベストやら
いろんなものを吸い込んでしまったんですね。
そして咳が止まらない。
実際に亡くなっている人もいるそうだし
急にTWのメンバーが心配になってきました。
911がこんなところでも二次災害を引き起こしていたとはショックです。

アビーとコバッチュは結婚のことを必死で隠してますが
モリスとホープがばらしてしまいそう。
何とか口止めしてましたが
モリスとホープ、いい雰囲気だよね。
この際二人が結婚しちゃえば?
しかし結婚に莫大な期待感を持っているホープに
モリスでOKかは謎ですけど。

ゲイツはサラに自分が父親かも・・・と切り出しました。
ビックリしたサラは受け入れようとしません。
でもはっきりさせなくてはならないときなのかな。

Without a Trace S4-#8 「ホプキンズ家の息子」

失踪者を追え!

☆失踪者  ショーン・ホプキンズ。 高校生。夜友達と食事をすると自転車に乗ってアーケードへ向かったまま帰宅しなかった。父のラリーと母のスーザンは深夜になってもショーンが戻ってこないので、何度も携帯に電話したりショーンの友達に問い合わせたりしたが、ショーンの行方はわからない。ついにラリーは警察に失踪届けを出す。
ショーンが9時30分にアーケードを出たことまではわかった。ジャックとマーティンがそれぞれ両親たちに事情聴取をするが、ショーンには何の問題もないと信じている両親は何故こんなに細かいことを聞き出すのかとイライラしながら答えていた。だが隙を見てスーザンはラリーに、先週ショーンがかなり酔っ払って帰ってきたことを内緒にしていたと打ち明ける。
捜査に新たな展開があったので、ジャックは両親を本部まで連れて行く。

捜索班は両親に高校でドラッグを売っていたリッキーの事情聴取の様子や、ショーンの物と思われる車に轢かれてつぶれた自転車の写真を見せる。スーザンはショーンがドラッグをやっていたとは信じがたいし、例え事故に遭っても無事なはずだと思いたかった。またダニーがショーンのPCを調べた結果、ショーンはオンラインポーカーをやっていた。そして失踪する直前、ショーンは友人のベッキーと何度も電話していることも明らかになる。両親は息子のことを知っているつもりだったのに、いかにわかってないかを実感させられた。
ニュージャージーでショーンと思われる遺体が発見された。遺体は損傷がひどく、身元確認が難しい。両親は勇気を奮って遺体確認に行くが、幸いショーンではなかった。後で死んだ少年は父親の虐待を受けたとわかる。

★マーティンがホプキンズ家で電話番をする中、両親は休もうとするが気持ちが落ちつかない。そこにベッキーが母親と一緒に訪ねてくる。ベッキーは先週のパーティーで酔って男の子と関係を持ってしまったが、もし妊娠していたらどうしようと不安でたまらなく、親しいショーンに相談していた。ショーンは妊娠後に飲んで避妊できるピルを、リッキーが売っているから買ってきてあげると約束していた。
ベッキーは相手の名前を言いたがらなかったが、ジャックらが捜査上必要だと説得するとバンホートンだと告白する。FBIにはバンホートンとショーンが喧嘩したという情報が入っていた。
ショーンはアーケードを出て、ピザを買おうとしてバンホートンに会った。そこでバンホートンと喧嘩になり、バンホートンはショーンを車で轢き、倉庫に立てこもった。マーティンは両親を現場の近くに案内し、ショーンが無事に救出されるのを待つ。やがてSWATが突入し、ショーンは足を複雑骨折していたたものの無事に保護された。

淡々と仕事をするマーティンを追え!

☆マーティンの役割はまずスーザンへの事情聴取。通常の手続きとはいえまるで尋問をされているように思えたスーザンはイライラします。一度両親がFBIに出向き、帰宅した後マーティンはホプキンズ家に泊り込んで電話番を。でも特に進展はなくソファでうとうとしていました。
朝電話が掛かってきてどきりとしたら、スーザンの友人が状況を聞いてきただけでした。だがその後事件解決の糸口となるベッキーの訪問があります。なかなか口を割らないベッキーをジャックと共に説得。実はFBIが先に事件の展開を掴んでいた事を知ったスーザンが怒って掴みかかるのを、何とかなだめていました。
ショーンの監禁場所がわかると、マーティンは両親を現場の外で待機させます。無線で時々状況が伝わってくるので両親はいてもたってもいられませんが、マーティンは二人を落ち着かせるように努めます。そして無事事件解決。マーティンは新たな事件の捜査を始めるのでした。

wat4-8-2.jpg

息子の無事を願う父親を追え!

◎ラリー・ホプキンズ (Matt Craven)
ラリーは息子が失踪するまで、何の問題もない優しくていい子だと信じていました。だが捜査の過程でドラッグやアルコール、オンラインポーカーなどの話が出てきて、自分が知らない息子の一面が見えてきたことに愕然とします。壊れた自転車の写真を見せられると、ショーンに幼い頃自転車の乗り方を教えた事を思い出します。
ショーンが失踪して24時間後、ラリーは一睡もできませんでした。やがてベッキーが真相を伝えに来て、ショーンは問題を抱えていたのではなく、ベッキーのトラブル解決を手伝おうとしていただけだったことがわかります。ショーンの居場所が判明し現場の外で待つ間、ラリーには未熟児で生まれたショーンを絶対守ろうと神に誓った日の記憶が蘇ります。ラリーの息子の無事を願う祈りが届き、ショーンは無事に救出されました。

ラリーを演じるMatt CravenはHigh Incident、L.A. Doctorsなどのドラマにレギュラー出演するほか、数多くの映画、ドラマに出演しています。L.A. Doctorsでは、Ken Olin、,Sheryl Leeらと共演。4人の医師がそれぞれの理念を持って集まりLAに病院を開業する話で、様々な問題と直面しながらも、個人病院ならではの落ち着いた温かみのある医療ドラマとして見ごたえがありました。だが1シーズンで終了。ファイナルは医療ドラマとは思えないショッキングな終わり方で、クリフハンガーならまだしもこれで全て終わりとはと本当にびっくりしました。

wat4-8-1.jpg

失踪者の捜索を、失踪者の家族の立場から追っていく展開は
なかなか新鮮でした。
先週のCMのケイティの両親も
今回のラリーやスーザンと同じような反応を示していましたが
家族は一刻も早く探してもらいたいのに
何故自分たちが尋問されなくてはいけないのか
まるで犯人扱いされているようで納得いかないのは確かだと思います。
でも捜索班としては手がかりとなる情報が欲しいので
細かいことをなんでも聞き出したい。
こちらは仕事ですから口調も淡々としているし
ますます両親のイライラは募ります。

FBI本部に連れて行かれて両親はますます不安に。
スーザンを落ち着かせるヴィヴの語りは
さすがベテランの味わいですね。
ヴィヴの重要性をまた強く感じました。

しかし遺体の身元確認の際に
ジャックが両親を検死室に直接連れて行ったのには驚きました。
普通ガラス越しで、用意ができたらカーテンを開けるものだと思っていたのに。
それでも相当の緊張とショックがあるはずなんですけど。
よっぽど近づかないと遺体が確認できないくらい損傷したってことなのでしょうが
一般人にはこれは過酷でした。

ベッキーの情報はありがたかった。
出てきたベッキーがデス妻スーザンの娘だったので
ちょっと驚きましたが。
そこでFBIの捜査上の秘密が露呈。
どうして教えてくれないんだとスーザンは怒っていたけど
情報は二転三転するし、混乱を招かないようにと
丁寧にジャックは説明します。

両親の見えない部分でいろいろな人が動き
無事に事件解決。
ジャックとマーティンはほっとしたのも束の間
また次の事件を担当します。
まさにこれが仕事なんだね・・・ご苦労様です。

Brothers &Sisters S2-#13 「ノラの大決心」

今回はスコッティの出演シーンはなし。
ケヴィンが電話をかけていた感じでは無事に幸せな関係をキープしているようです。
よかった!

マキャリスターの選挙戦は、ライバルとのテイラー候補と接線だったんですけど
結局テイラー候補に敗れてしまいました。
これでおしまい!とマキャリスターは敗北宣言。
そのあとゆっくり時間が取れて
キティのホルモン注射のお付き合いもできたし
よかったんじゃないかな。
もちろん本人はすっきりできない悔しい部分もあると思うけど。
そしてこれでおしまいだと思っていたら
テイラー候補から直々にお電話がありました。
もしや副大統領候補へのお誘い?気になります。

サラはグラハムとお付き合い中。
もちろんビジネスでもかかわりがあるわけで
とても言えた義理じゃないけど公私混同はまずいんじゃないと
トミーが指摘していました。
確かに同じ失敗は繰り返さない方がいい。
サラはグラハムが推進している中国への事業拡大は
見送ろうかと考えています。
でもグラハムに直接言わないで、ソールにお願いするつもり。

さて、今回の大騒ぎの元は
ノラとラブラブなアイザックが
ノラをワシントンに連れて行って一緒に暮らそうと言い出したことでした。
ウォーカー家的にはありえない?
このガッチリファミリーの頂点が欠けてしまったらどうなるかわかんない。
まず兄弟たちはアイザックをゴルフに誘いながら
何とか阻止しようと必死になります。
でもノラはすっかりその気になってあっさりYESと返事をしてしまいました。
いよいよ出発が近づいた日
ウォーカー家はレベッカの誕生パーティーを行います。
ホリーとノラは前回はケーキを投げ合ったけど
今度は仲良く一緒にケーキを作りました。

ところがパーティーでは相変わらず
ノラをワシントンに行かせないようにと子供たちが大騒ぎ。
サラは子供たちはおばあちゃんなしじゃダメだと指摘するし。
でもノラは心を鬼にして、子供たちのためにここから離れ
ワシントンへ行くんだと主張します。
確かにノラが新たな幸せを掴んでもいいはず。

でもやっぱりキティが行かないでと懇願。
アイザックもきっと無理だろうと予測していました。
やはりノラがワシントン行きはありえませんでしたが
一人寂しくディナーしているノラの姿を観ていると
思い切って子離れしてワシントンもよかったのではなんて
ちらっと感じてしまいました。

ところでデイヴィッドはレベッカに
誕生日プレゼントにペンダントを渡します。
でもそれはデイヴィッドの母親の物でした。
そんな大切なものを渡すの?と焦るホリー。
二人にはもしかしたらレベッカは自分たちの子供?という
可能性が頭をよぎっていました。
それを盗み聞きしてしまったジャスティンはレベッカに報告。
レベッカはデイヴィッドのDNAを持って
ジャスティンに付き添われながら彼が自分の父親であるか鑑定してもらいに行きます。
結論が出たらまたレベッカの人生はおかしくなってしまうのかもしれないけど
レベッカは受け入れようとしていました。

レベッカ、22歳なんだ。
Everwoodの時代からずいぶん時が経ちました。
こっちにはやたらとすれ違うエフラムもいないし(笑)
でも自分がウォーカー家の一員でない事がわかったら
ジャスティンとのかかわり方が変わってきてしまいそうですね。

さて、デイヴィッドを観ているとずいぶん育ったな!と感心してしまうんですが
若きデイヴィッドとホリーが共演するThitysometingの映像を
Youtubeから貼っておきます。
とりあえず日本未放映のS4のオープニングがわかる映像を!
デイヴィッド=マイケルがいかに細かったかお分かりいただけるでしょうか。
ホリー=ナンシーはあまり変わってないですね。
Thirtysomethingは相当数のエピがYoutubeにアップされていることがわかり
しみじみ見入ってしまいました。



CSI Miami S6-#16 「傷だらけの帰還」

せっかく前後編なんだもん。
もう少し緊張感溢れる展開だと思ったら拍子抜け・・・
っていうことでさくっとツッコミを(笑)

ホレイショ、全然傷ついてないじゃん!!
リオでマラノーチェ軍団に襲われても無傷でした。
おまけに何人殺したかわからず。
やはりブラジル警察は腐っているのか。
ホレイショは何人殺してもOKってことだよね。
しかしスペイン語圏の人たちをブラジルで殺すのは止めようよ。
元リオの住民としましては、大変迷惑に思えました(笑)
またはCSI:RIOと開き直って
悪いヤツは片っ端から容赦なく成敗する・・・とか?
全然科学捜査ドラマじゃありませんね。
とにかくリオにはご迷惑なお話でした。

帰ってきたホレイショ。
キャスリーンを殺したのはロンだろうという証拠も挙がってきたけど
まだはっきりせず。
そしてジュリアとカイルを付回すホレイショ。
その近づき方はストーカーにしか見えないんですけど。
また凄すぎる父ちゃんと母ちゃんの板ばさみになっているカイル君でした。

ホレイショ、またラボにいました。
カリーの誘拐事件の証拠だから?
ていうより人手不足だし、白衣がそこにあったからだよね。きっと!

さて、カリー誘拐事件は、
違法ポーカーで金を強奪しようとしていた男たちが
殺人を犯した!と思って証拠隠滅をカリーに頼むためでした。
宇宙人のリベンジが思わぬところで役立ってしまったわけ。
そして宇宙人は盗んだデータをカリーの捜索用にと
デルコに返しに来ました。
結局宇宙人は小心者だったわけで・・・よしよし。

そしてカリーは脅されながら
ラボじゃないところでCSIのテクニックを披露。
前にNYのダニーもやってたけど
マクガイバリズムのCSIバージョンは観ていて楽しいです。
そして後で助けが来た時のために上手に証拠を残し・・・

最後は誘拐犯をポーカー現場にご招待。
そこに座っていたのはCSIの面々。
みんなで銃を構えてAll In!
めでたしめでたし。

Law&Order SVU S4-#3 「Vulnerable」

深夜老女が徘徊し、よその家の冷蔵庫をあさっていて保護される。彼女は認知症で自分の名前がわからないが、イッチーに用があると言い出す。レイプされた形跡はなかったが、胸にタバコが押し付けられた火傷跡がいくつも残っていた。
SVUは1930年の国勢調査を手がかりにイッチーを探し出し、老女はイッチーの親友のベスであることを確認する。ベスは幼い頃叔父に虐待されたことがあり、彼女にもその記憶が残っていたが、叔父は50年代に死亡していた。
ベスは認知症の老人のための介護施設に入っていたが、管理者のホープは息子のジョーが2週間前に退所させたと説明する。ジョーの自宅を捜索すると、高価な電化製品が並んでいたが、ベスの部屋は独房のように何もなかった。ジョーはベスが徘徊するためにに夜縛ったことは認めるものの、タバコの火傷の事は知らず、母親に会わせろと騒ぐ。
ジョーはベスの金を投資に使っていたが、投資家を呼んでのパーティーでトラブルがあったようだ。ジョーの口座は凍結されていた。投資家仲間もジョーがベスの金を出資していた事を知っていた、だがジョーの知らない小切手が切られていた。小切手を切ったのはベスの孫のアンディで、ベスが貯めてくれた大学の資金をジョーに投資用に使われてしまったので、大学を退学し母親と住んでいた。
アンディは友人のハルとパーティに来ていて、ハルがタバコを吸っていたと証言する。アンディはベスの様子を見にしばしば介護施設を訪れ、そこで働くハルと知り合った。だが施設ではハルの介護は乱暴だと言われ、入居者を窒息させようとしたの訴えもあった。家族から訴えのあった女性の遺体を掘り返して調べるが、死体処置が施されていて死因の特定が難しかった。だが女性の介護にハルが関わっていた事がわかる。
介護施設に戻っていたベスが急変する。部屋にはホープにクビを宣告されたばかりのハルがいた。脈が弱いベスの腕に注射器の跡がついていることをベンソンは見つける。
ハルは休憩しながらタバコを吸っていた、そのタバコをベンソンは押収し指紋を確認すると、パーティーに落ちていたタバコの指紋と一致した。ハルはパーティーのときアンディに金を渡していたベスがレイプと叫びだしたために、黙らせようとしたらタバコの火が胸に当たり、そのまま何箇所も押し付けたと自白する。さらにハルは施設の薬品を盗んでいたことも明らかになった。
介護施設の職員がホープはCPRの名人だと噂していた。ホープに情緒不安定な部分があるとファンが判断し、ホープを調べていくと過去に医療ミスを犯していたことがわかる。ベスにはエピネフリンが打たれていた。ホープは認知症の老人たちの命を自ら奪っていたのだった。

胸や腕に虐待の跡が見られるSVUに連れて来られた老女は、自分の名前がわかりません。彼女の話や断片的な記憶から、まず彼女の身元捜しが始まります。彼女の年齢から想定して使われたのが1930年代の国勢調査。過去の個人情報が役に立ちました。そこで彼女の名前はベス、そして古くからの知り合いから、SVUはベスは幼い頃虐待されていたことを聞き出します。「イッチーに用がある。彼がひどいことをした。」と言ったベスの言葉の裏には、ベスが幼い頃叔父に虐待され、救いを求めていた。過去の心身の傷は、長い年月を経てもこのような形でトラウマとして残っていることがわかりました。
ベスの息子ジョーは母親の財産を自分の投資資金に運用していました。投資が成功しているときは羽振りもよかったようですが、孫のアンディの大学資金も渡せなくなり、アンディは大学を退学させられています。だがアンディはベスの面倒をよく見ていて、ベスから直接小切手を受け取るまでになっていました。SVUはジョーが母親を虐待している事を疑いますが、認知症のベスの証言は全く役に立たず、遺棄罪で裁くのも難しそうです。SVUは仕方なくベスを介護施設に戻す保護命令を出し、ジョーを追い込むことにしました。
ベスのタバコの焼け跡はジョーが開いたパーティーのときに付けられたと思われますが、ジョーはタバコを吸いません。部屋に残されたタバコの吸殻を分析すると、5種類のタバコの物だとわかりますが、ベスの皮膚が付いたとしても焼けていてDNAは残っていません。唯一フィルターに付着していた指紋が決め手となりそうでした。
介護施設での入居者への尋問も困難を極めます。ハルが暴行を繰り返したのではという疑いも、入居者はもっともらしく証言した後KKK団に襲われたと言い出す始末で真相を掴みかねます。その中で過失致死に問われた老女の死体の検死を行うことができますが、今度は防腐処置がしっかりなされていて毒殺かどうかがわかりません。施設では心不全と処理されており、曖昧なままになっていました。
ベンソンがハルのタバコの吸殻を押収したことから、パーティー会場のハルのタバコの吸殻にベスのDNAが残っていたと嘘の分析結果を教え、ハルを自白へと追い込みます。ハルはきつい介護の仕事にうんざりしていました。さらにホープがCPRの名人だと聞いて彼女の履歴を洗い出し、施設を管理しているホープが実は入居者たちを毒殺していた事を突き止めます。ホープにとっても認知症の老人は厄介な存在だったのでした。
ベスを演じるJane Powellは1940年代から50年代にかけて大活躍したミュージカルスターで、多くの舞台に出演しています。ハルを演じるAndy PowersはOZではフランクリン・ウィンスロップ役で登場。シリンガーに利用されビーチャーの父親を刺し殺しますが、ケラーに首を絞められます。Andyは他にER、Takenなどにもゲスト出演していました。

またOZキャラ登場、今回はウィンスロップです。
何しろケラーに絞め殺されちゃってますからね。
今回もじわりと痛めつけられていました。
ケラーに関わった人たちは再びSVUで制裁を受けるということで。

ウィンロップと一緒にOZ送りとなったアダムは
ビーチャーを知っていたこともあり、ビーチャーに可愛がられますが
そのためにシリンガーに利用され不幸な最期を遂げます。
ウィンスロップはもう少しオイシイ思いをしたけど
結局ケラーを怒らせちゃいました。
この坊や二人組ですが、アダムはSVUではラボの職員オハロランとして
セミレギュラー出演してますけど
ウィンスロップはこの1話だけのゲスト出演。
しかも乱暴な介護士ですからね。
この扱いの差は、OZで犯した罪の大きさから来てるのかも(笑)
そしてどうしても三つ網ウィンスロップのイメージが消えません!!

老人介護に関わる事件はとても現実的でした。
介護施設の現状の厳しさ
入居者たちはただ衰えていくだけで
回復する見込みはないんですからね。
大変な仕事だと思います。
職員のストレスが溜まるのもわかるけど。
これから重要視していかなくてはならない問題だと思いました。
そして幼い頃受けた虐待のトラウマが
認知症の女性にもはっきり残っているんですね。
児童虐待の悲劇はここにまでつながっていました。
辛いです。

Law&Order SVU S4-#2 「Deception」

5歳の少女クロエが不審な絵を描いていたと学校の先生がSVUに通報。ベンソンが話を聞くと、クロエは母のグロリアが義理の兄のカイルに優しくし、二人で裸のままベッドで遊んでいたと伝える。
クロエの父親は通信業界の大物ローレンス・フラー。再婚した母親は女優のグロリア・スタンフィールドだった。SVUはクロエが作り話をするとは思えず17歳の高校生のカイルに話を聞きに行くが、カイルはグロリアとの関係を否定、別荘から帰ってきたグロリアもクロエの作り話だと相手にしない。だが学校から再びSVUに連絡があり、SVUが駆けつけるとローレンスとグロリアがクロエを取り合おうとして争っていた。SVUはクロエを児童福祉局に引渡し、カイルを探しに行くがカイルの姿は高校にはなかった。その後フラー家のドアマンから通報があり、部屋でローレンスが後頭部を殴られ死んでいた。近くにはカイルのバッドが置かれていた。
帰宅したカイルは顔を怪我していたが、慌てた様子が見られなかった。カイルは自分もグロリアも父を殺していないと主張し、グロリアもまたローレンスと喧嘩した事を認めるものの、自分もカイルも殺していないとお互いをかばいあう。
検察側はカイルの逮捕を要求。カイルはNYに留まる事を条件に100万ドルで保釈される。だがその直後カイルとグロリアはJFKに向かい、バージニアへ飛んで結婚して帰ってきた。バージニアでは義理の母と17歳の息子の結婚は違法ではない。だがカイルは管轄外へ出ないという保釈の条件を破ったために再拘留される。
グロリアを追いかけるマスコミの一人が、グロリアの妊娠をSVUに暴露する。グロリアは妊娠3ヶ月だった。DNAを調べれば子供の父親もわかる。だが予想に反し、グロリアの父親はカイルではなかった。
グロリアがレイプされ病院に運ばれる。グロリアを襲った相手は、彼女が以前付き合っていたフランクで、子供のDNAはフランクと一致した。フランクはグロリアが通うジムのトレーナーで、フラー家にも出入りしていた。SVUの尋問に対しフランクはグロリアを愛していることを認めるが、グロリアにはめられたのを察知する。
グロリアのレイプ検査の結果、精液はフランクの物だったが冷凍されていた。グロリアはフランクの冷凍保存しておいた精液を使って自作自演でレイプの被害者になりすまし、フランクをレイプ犯に仕立て上げた。一方フランクにはローレンス殺しを命じ、フランクは頼まれたとおりフランクを殺したのだった。ローレンスが殺害されたとき、グロリアはカイルに外にいるよう連絡していたこともわかった。だがバットにはカイルの指紋がついている。次のグロリアのターゲットはカイルなのかもしれない。
カイルはグロリアの企みを受け入れようとしなかったが、子供の父親が自分でないことを知って、グロリアの逮捕に協力する。

母親と腹違いの兄の情事を知ってしまった幼い妹は、家族3人の絵の中で泣いている自分の姿を描きます。お母さんとお兄ちゃんが秘密を持っている。それが児童虐待につながるのではと感じた先生の判断は正しいものでした。しかし被害者は妹でなく兄の方でした。
17歳という年齢で性交渉を持つことが児童虐待につながるかは難しい部分です。カイルは最初はグロリアとの関係をはっきりと否定しますが、グロリアは17歳になってからセックスしたと開き直ります。メイドやカイルの友人から見ても、二人の関係は親子というには親密すぎました。
ローレンスとグロリアがクロエを巡って争った後、ローレンスが何者かに殴られて殺されます。事件現場に戻ってきたカイルには大したアリバイもなく、現場には自分のバットが残されており不利な立場に追い込まれます。それでもあっさりと保釈されると、グロリアとカイルはバージニアへ行って結婚、ここでは義理の母と息子という関係や17歳という年齢も結婚することに問題はありませんでした。結婚して戻ってきた二人は一緒にベッドにいるところをSVUに発見されます。
もうカイルには逃げ道がありませんでしたが、今度は二人が結婚して配偶者権を得た事で裁判の際に相手への証言が免除されるようになります。殺人と児童虐待の罪に問われそうなグロリアにとっては、カイルの存在は好都合でした。
その後グロリアの妊娠が暴露されたかと思うと、今度はグロリアのレイプ騒ぎが起こります。グロリアは犯人としてジムのトレーナーのフランクを指摘、かつてフランクと付き合っていたが別れたために逆上、ローレンスを殺したというシナリオを作り上げます。実はレイプも見せかけ、フランクはグロリアの言いなりになっていたのでした。
フランクに捜査の手が伸びると、グロリアは中絶をするために病院へ行きます。そこで追いかけてきたカイルに会うと、グロリアは子供がいては面倒だと言い出します。しかしカイルはその子供が自分の子供ではないことを知っていました。カイルはグロリアと結婚する前から彼女を愛していたと告白、だが彼女に離婚書類を突きつけます。もうグロリアをかばってくれる者はいませんでした。
グロリアを演じているのはTwin Peaksのオードリー役で有名なSherilyn Fenn。女優ならではの演技でまんまとカイルを利用していました。フランク役のFrank GrilloはPrison BreakのS1にヴェロニカを助けようとする弁護士ニック・サブリン役で登場しています。またカイルの弁護士トレバー・ランガンは今回初登場。今後SVUの準レギュラーとしてしばしば顔を見せることになります。演じているPeter HarmannはSVUでMariska Hargitayと知り合って2004年に結婚しています。PeterはCashmere Mafiaに主人公の一人、ジュリエットの夫のデイヴィス役で出演していました。

WAT、CMとやたらと重たい児童虐待が続いていただけに
SVUの二話目にいきなり女の子が意味深な絵を描いていてまずい!と思ったら
もう少し大人の話でした。
しかしカイルは17歳、微妙な年頃です。
それで継母に恋してしまうとは・・・

血がつながっていなくてもとりあえず親子なのに
夫が死んだらすぐに妻は息子と結婚できる
バージニアの法律って恐ろしいと思いました。

TPのオードリー、先週のシルビアに次いで
大人の女の悩殺力に参りました。
そしてベンソンの本物のご主人登場。
これが初出演なんですよね。
Cashmere Mafiaで浮気夫の姿を観てしまったので
新たなイメージができちゃいましたが
SVUでは弁護士役としてしばしば登場なのかな。
活躍に期待しましょう。

Everwood S3-#2 「罪なき嘘」

オヤジドクターズ、最高です♪

家で塞ぎこんでいるエイミーに事情を聞くアボット。
エフラムがジュリアードでの成績が思わしくなく
必死で練習しなくてはならないから時間が取れないとエイミーに聞かされ
ならばいろいろと他のことに打ち込めばいいじゃないかとアドバイス。
そしてアボットはアンドリューに
エイミーはマディソンの妊娠の事は知らない
ってことはエフラムも知らないだろう。
エフラムの不機嫌の原因はジュリアードだと教えてあげます。

一方エフラムはエイミーに言いすぎてしまったことを後悔。
やっぱりエイミーと一緒に過ごす時間が大切だと気づきます。
そして履修授業をやりくりして時間を作り
ライブのチケットをゲットしてエイミーを誘いに行くと
エイミーは友達と外出していました。

どうも上手くいかない二人。
またお得意のすれ違いです。
エフラムが時間がないと言ったからエイミーも時間を潰せるように頑張ったのに
今度はエフラムがエイミーのために時間を裂こうとしている。
もううまくいくわけない!とまた二人は別れる事に決めたんですが・・・
でもエイミーはエフラムが愛おしくてたまらない。
ここでまたアボットがエフラムに思いをぶつけろと温かいアドバイスをくれます。
エイミーの素直な気持ちはもちろんエフラムの気持ちと一緒でした。
やっぱりお互い大切な存在だったんだね。
今回の別れは一瞬で終わってほっとしました。

アンドリューはジュリアードに電話してエフラムの成績について問いただしますが
向こうのぞんざいな態度につい怒鳴りつけてしまいます。
そのころアンドリューのところに
ベガスで浮気してクラミジアを移された夫が治療にやってきます。
アンドリューは奥さんに移ったら事は重大だから
奥さんも病院に来るよう促しますが
夫は妻には絶対言えないので嘘の処方箋を書いて出してくれと言い出します。
アンドリューは奥さんの治療が大切だと思ってあえて連絡すると
妻は夫の浮気を知っていて素直に治療に応じました。
正しこのことは夫に内緒ということで。

とりあえず体裁をつくろっている夫婦の姿を観て
家族間での嘘はまずいと感じたアンドリューは
やはりマディソンの妊娠のエフラムに話そうと決意し
アボットにお伺いを立てると
アボットはそれはやめとけ!とストップをかけます。
今は恋してるエフラムに青春を謳歌させるべきだって。
なるほど、いいこと言うじゃないですか!
アンドリューはアボットの教えに従い
エフラムに内緒でジュリアードの成績を知っていたこと
そしてジュリアードの先生を怒鳴りつけた事を告白します。
エフラムも父の期待に応えられそうにない自分が
どうしたらいいのかわからずに困っていたわけで
とりあえず親子のしがらみはなくなった模様。
もちろんマディソンの秘密をアンドリューは心にしまったままですけど。

遊んでばかりのブライトにローズが喝!
ブライトは働く事を決意します。
でもアボットに話せずにいますが。

ジェイクは予防治療を売り物にしているドクターのようです。
でも患者のカルテをよくチェックせずに間違った処方箋を書いてしまい
慌てて薬局に連絡しようとしたらもう閉まった後。
ジェイクが焦っていたら、アボットが電話一本で薬局に必要な薬を注文。
ジェイクが取りに行けるようにお膳立てしてくれました。
アボットでなければできない技でしたね。

ニーラの家で友人の娘の高校生ハンナを預かることになり
ニーラはエフラムに面倒を見るように頼みます。
ハンナは地味な感じの子ですが
新キャラはトラブルの元なので、また嫌な予感・・・

Criminal Minds S3-#5 「空白の7秒」

もう児童虐待も小児性愛者も勘弁してくれ!
いい加減に子供が関わる犯罪ドラマから縁を切りたくなりました。
こんなに犯罪ドラマが得意な私でもそう思うんだから
このところCMの立て続けに起きる子供の虐待がらみの事件
おまけに今週はWATも同様の内容だっただけに
さすがに疲れましたね。
そして最も重たいSVUをまだ1話分未見なんですけど
これも似たような事件だったらどうしよう・・・

ショッピングモールで6歳のケイティが突如姿を消します。
両親と父親の弟家族と一緒にモールに来ていたんですが
従兄弟のジェレミーとゲームセンターで遊んでいるうちに消えちゃったみたい。
ショッピングモールでは1週間前にも少女が誘拐、殺害された事件があり
またかっていうことでFBI緊急展開チームとBAUが呼び出され
モールを全館封鎖し捜査に当たります。

この緊急展開チームっていうやつが
WATの捜索班に近い役目をしているのでしょうか。
WATのメンバーはプロファイリングよりとにかく急いで聞き込みに行けって感じですが
今回は連続事件の可能性があったのでBAUも呼ばれたのでしょうね。
ってことはWATも連続誘拐事件のときはBAUが来てる?
っていう感じでもなさそうですが。
同じFBIでも専門分野があるし、それぞれのかかわり方が気になりました。

ケイティが姿を消して取り乱す母親。
その取り乱し方が尋常じゃなく見えたんですけど
とても見覚えのある彼女は、この間死んでしまったERのメグでした。
まだいろいろ心残りがあるのかな(苦笑)
父親の方はイライラ。
よく似た弟の方が落ち着いていましたが
この兄弟は本当に双子の俳優さんが演じていたんですね。
すごい!どう観ても兄弟に見えたもん、
そして従兄弟のジェレミー君。
うつむいた顔に見覚えが・・・
今度はWeedsのシェーンでした。
この子は一筋縄じゃいきませんよ!
だってマリファナファミリーの次男坊だもん。
案の定ジェレミーはなんだか落ち着きません。
リード君たちが尋問していたら、突如パニック発作を起こしてしまいました。

こんな事件が起こったら、絶対親が悪いと思ってしまいます。
従兄弟のお兄ちゃんを信用して預けたのかもしれないけど
このお兄ちゃんはゲームに夢中。
ケイティはそこにいるのが嫌でたまらなかったのに。
ジェレミーはケイティがさらわれたときの様子をなんとか思い出しますが
一番大事なことを必死で隠していました。

防犯カメラの映像にも怪しい者が映っていなかったので
一応建前として、でもとても重要な
両親への事情聴取が始まります。
両親はかなり怒っていました。
さらにケイティの自宅の捜索をすると
ケイティからのSOSサインが送られていることがわかります。
さらにケイティがしていた高価なネックレスが引きちぎられ捨てられていたことも
事件解決の重要な鍵となりました。

ここからがまたよくあるパターンで(最近こんな事件ばっかり)
実は弟が小児性愛者で
ケイティがお泊りしたとき、どうも何やらしてしまったようです。
それが元でケイティはおねしょをしたり、お人形の目つぶしをしたり
でも両親はSOSを見抜けなかったんでしょうね。
一方夫の問題行動を知った妻は
モールでの事件を知ってこれがチャンスと思い
しかもかつてこのモールで働いていた彼女にとっては
隅々までよく知り尽くしています。
そこでゲームに興じているジェレミーの脇でイライラしているケイティを連れ去り
そのまま縛って倉庫に放置し、
女の子が誘拐されたと通報していたのでした。
そりゃ、叔母さんが来てくれたんだもん。
ケイティが騒ぐわけないよね。
そしてジェレミーは自分の母親がケイティを連れ去った後
ケイティ誘拐の話を聞いて
それはお母さんがやったとは言えないでしょ。
パニック発作を起こすわけです。

ああ、また大人の都合で子供が犠牲になっている・・・
慢性化しているCMのドロドロ感に
WATとSVUの重たさが上乗せされた展開でした。
ケイティが無事だったのがせめてもの救い。
そしておまけのハイテンションのリード君にやっと癒されたのでした。



ER S13-#17 「父親の思い」

今週も地味にいろいろなことがありました・・・

◎吹雪の中で2日間車に閉じ込められた家族
父は体が冷え切って心臓が止まりかけ、母も足がはずれ
妹はほとんど怪我もなく元気でしたが
兄は助けを呼びに出たまま行方不明。
父の心臓を動かすために開胸し温める手段をとっている間
妹は心配そうに見守っていました。
そしてどこにいるかわからない兄に必死にメールし・・・
でもこの遭難は両親の喧嘩が元だったそうで、妹の思いは複雑。
ERのチームの適切な対応と妹の必死なメールのおかげで
父も助かったし、兄も発見されたし、めでたしめでたしでした。

◎銃創のギャングの親子
銃撃戦で運ばれてきたマリオは出所したばかり。
撃った相手と、しばらくして自分の息子が運ばれてきます。
警察の事情聴取に硬く口を閉ざしていたマリオですが
息子が運ばれると動揺して何も言うなと騒ぎ出し
そのうち警察に撃ったのは自分だと自供し始めます。
その様子を見ていたモリスは父は息子をかばっていると感じ
本当のことを言わせたいと思いますが
モリスには黒人ギャングを説得する自信がありませんでした。
そこでプラットにお願い。
プラットはモリスの差別的な態度にムッとしてましたが
ブラザーとしてマリオと接し、彼の息子を思う気持ちを理解した後
今度は息子と接し、結局息子が真実を話せるよう導きました。
プラットが助けてくれてよかった。
プラットもまた、モリスがチャンスをくれたことに感謝。
二人は相当ガッチリとハグし合ってました。
こんなこともあるんだね(笑)
プラットはその後、刑務所にいる友人を訪ねる事にします。
しかし最近のモリス、職務に忠実だなぁ。
一体どうしちゃったんでしょう。
真面目に働いていると突っ込まれるキャラというのもお気の毒ですが(笑)

その他あれこれ
○コバッチュとアビーの結婚はお互い内緒にしてたはずなんですが
勘の鋭いホープがすぐに察知してしまいます。
秘密は一度バレたらもう隠し通せませんよね。
みんなに知れ渡るのはいつの日か。
そしてモリスにベターっと張り付くホープ。
この二人もやっぱりそのうち何かある??

○サラは祖父母と一緒に過ごしていました。
一方ゲイツのところに父親がバーで飲んだくれてるという連絡が入り
ゲイツは酔っ払いの父を自宅に連れ帰ります。
突然家が賑やかになってしまいました。
サラのおじいちゃんはサラを田舎へ連れ帰ろうとしていますが。
ついでにこの酔っ払い父ちゃんは
フォックスリバー刑務所のポープ所長でした。
囚人たちの大脱走でぐれちゃいましたか(笑)

○ニーラはドゥベンコにことごとく無視されます。
ドゥベンコは新人のメイ・リンにべったり状態。
いくらニーラが生意気でも、あの仕打ちはちょっとキツ過ぎません?
落ち込むニーラ、でもゲイツは緊急事態だし
結局また心の拠り所をレイに求めていました。
レイを弄ばなければいいんですけど・・・

○サムはアレックスを問題を抱える子供たちの寄宿学校に入れてしまいます。
アレックスは学校に来てようやく目が覚めたみたい。
いい子にするから行かないでと叫んでいましたが
でもサムはアレックスを置いてきてしまいました。

Without a Trace S4-#7 「写真の少女」

失踪者を追え!

☆失踪者  ビル・シールズ。甥の誕生パーティーに参加した姿をビルの妹が見たのが最後だった。パーティーの間ビルは誰とも話している様子がなかった。
ビルは娘のローレンを白血病で失った後、休職し妻と別居、暗く塞ぎこんでいるようだった。ビルの家を捜索に行くと、PCからダウンロードされた児童ポルノ写真が大量に見つかる。写っている子は6歳から12歳くらいまでで、半数以上が同じ女の子だった。またビルは自分の口座から2000ドルを下ろしていたので、児童ポルノに関わる犯罪に巻き込まれた事も考えられた。
別れた妻は、ローレンの生前ビルはローレンを愛していたが、ローレンを失ってから落ち込んで人が変わってしまったと話す。しかもビルが暴行罪で逮捕されたために、妻は耐えられなくなって家を出てしまった。ビルが殴った相手は性犯罪者のジェイミー・ウルフだった。
ジェイミーに話を聞くと、ビルはジェイミーに女の子の写真を見せ、この子に会いたいので探していると言ってきたと説明する。
ビルの車がモーテルに止められていた。捜索班はビルを見つける。

ビルは殴られていた。ビルはルーベンという男からメールを受け取り、自分が探していた女の子を2000ドルで受け渡してくれる約束をしていた。だがルーベンは詐欺師で、ビルを殴ると2000ドルを奪い取って逃げてしまった。
ビルは娘がダンスが好きだったので、子供にダンスを教えるスポンサーになろうと考えていた。そしてネットで調べていたら女の子の写真を見つけ、同じ女の子が裸になっている写真にたどり着いてしまう。女の子のかわいそうな姿に何とかこの子を救いたいと思ったビルは、女の子に共通する写真を検索し、女の子の居場所を見つけようとしていたのだった。
ビルが見つけた写真の女の子を知っている子がいた。写真の子の名前はメリッサで、大人に連れ出されたパーティーで出会ったそうだ。さらに写真を分析していくと、メリッサがいたモーテルがわかった。前にメリッサはガラスで手を切り病院に運ばれたが、父親らしき男がメリッサにべったりついていたと担当した医師は話す。メリッサは助けを求めているようだった。男の恋人がモーテルに戻ってきたので事情を聞くと、男の名前はジョージ・アンダーソンで、メリッサを可愛がっているようだったが、ある日メリッサに無理矢理小さいサイズの服を着せようとして怒鳴っている姿を見たと話す。そのあと二人は姿を消した。

★モーテルからメリッサが描いた納屋の絵がたくさん出てくる。捜索班はジョージ・アンダーソンがかつて住んでいた農家を突き止め、ジョージの弟からメリッサは亡くなった姉夫婦の子供だと確認を取る。また残っていたレシートからメリッサとジョージは洋服を買いに行ったが、試着しているときにメリッサが泣いているのに店員が気づいて事情を聞くと、メリッサに生理が始まったことがわかった。メリッサが成長すると、児童ポルノの対象ではなくなり、ジョージには無用になってしまう。児童ポルノを扱う者たちの組織の会合で、オークションが行われることを突き止めたジャックは、会員のふりをして組織に潜り込んでジョージに接触。無事にメリッサを助け出す。

ビルからヒントをもらったマーティンを追え!

☆マーティンは足の調子はずいぶんよくなり、早く歩けるようになってきました。でも食欲はないみたい。捜査も行き詰まりもう一つ気分が優れないのでしょうか。
休憩室でアップルソースのデザートを食べていたマーティンは、そんなものが食事なのか捜査の進展を待っていたビルに指摘されてしまいます。その後メリッサを探すのが生きる目的だと語るビルの言葉を聞いたマーティンは、メリッサとジョージの居所がわかりジャックが潜入する際に、ビルをアドバイザーに推薦します。ネットで児童ポルノと関わってしまったビルは、すでにその道の達人。ハンドルネームの付け方や会員との接し方などをジャックに教え、ジャックはなかなかそれらしい人物になりすいましていました。
マーティンがビルに薦めたアップルソース、本当においしいのかな?

wat4-7-1.jpg

写真の少女を必死で探し続けたビルを追え!

◎ビル・シールズ(Gordon Clapp)
ビルは休憩室でマーティンに、写真のメリッサの目の中に助けを求めているのが見えたと語ります。死期が近いローレンも同じ目をしていた、そのローレンを助けられなかったビルは、なんとかメリッサを助けたいと思います。そしてメリッサを探す事が生きる目的になり始めていたのでした。
メリッサが見つかるまで捜索班のオフィスを離れずに待っていたビルは写真の分析や潜入捜査に関しても的確なアドバイスを与え、捜査の助けとなっていました。

ビルを演じるGordon ClappはNYPD Blueのメダボイ刑事として有名。GordonははNYPD Blueに12シーズン、225話出演し、いつも温厚な人柄が全身ににじみ出ていました。1998年にはエミー賞の助演男優賞を受賞しています。今回のビル役も、最初は怯える失踪者に見えましたが、そのうち捜索班とかかわっていく姿はまるでメダボイ刑事そのものに見えてきました。
Gordonは数多くのドラマに出演し、Criminal Mindsでも刑事役でゲスト出演していました。

wat4-7-2.jpg

今週はなんといってもメダボイ刑事!
先日CMでも穏やかそうな地方の刑事を演じてましたが
今回いきなり失踪した性犯罪者なんてありえない!と思っていたら
案の定児童ポルノの被害者の女の子を必死に探していました。
しかもいつの間にかFBIに留まり捜査に協力。
そりゃメダボイ刑事ですから、お手の物です。
ジャックへのアドバイス、なんとも味わい深かったですね。
是非これからも同じ現場で働いてもらいたいものです・・・
ってNYPD Bliueはもう終わってしまいましたが
メダボイ刑事はシポウィッツ刑事に次いで
NYPD Blueの主的存在でした。
日本ではまだ3シーズン放映されただけ。
これもまたNYでの犯罪を地道に追っていく
刑事たちの人間味溢れるドラマが楽しめるだけに
是非全エピ放映してもらいたいのですが
FOX CRIMEはS2までしかオンエアする気がないみたい(泣!)
日本未放映のS4以降を、なんとかオンエアしてくれないかなぁ。

もう一つ、今週のツボはジョージ役の青山さんの声。
どうしてこんなに怪しいキャラにぴったりなんでしょう。
惚れ惚れしながら聞いてしまいました!