INDEX    RSS    ADMIN

Without a Trace S4-#15 「平凡な主婦が見たもの」

失踪者を追え!

☆失踪者  リア・ロビンソン、主婦。ギャラリーで絵画を鑑賞中、バーへ寄って白ワインをもらった後バッグを置いたまま失踪。青いスーツの男ともめた様子で、男が後を追っていたのが目撃されていた。夫のケンは妻の浮気を否定、だが最近ケンの仕事の件でトラブルがあり、男が押しかけてきてリアが対応していた。二人にはピートと言う息子がいるが、ピートはキャンプへ行っていた。ケンはリアが自宅から銃を持ち出したことに気づく。
牧師がピートを迎えに行ってくれた。マーティンは牧師からリアが「ぼーっとしているといいことがない。」と言って何かを求めていた様子だったと聞きだす。
リアは友人のステーシーと3日前に一緒にランチをしていた。ステーシーはケンがハンティングへ行った後リアを激しく求めることをからかったら、リアはケンが浮気をしていて罪悪感を抱いているのではと気にしていたと話す。その数日前リアはケンを尾行し、ダイナーの前でケンがウェイトレスと親しそうにしているのを目撃する。しかしその後ウェイトレスは銃で撃たれて死んでいた。ケンはウェイトレスに声を掛けた事を認めるが、浮気はしていない、妻が殺すはずはないと言い切った。

リアとケンが喧嘩をしていなかったかピートに確認すると、ピートは二人は喧嘩していないが、リアはケンが猟銃で動物を殺す事を悲しんでいたと言い出した。ケンは猟に出た後お土産にプレートを買ってきてくれた。
リアは家にプレートを飾っていたが、失踪と同時にそのプレートが全てなくなっていた。リアはダイナーにウェイトレスを捜しに行ったが、彼女の死を知らされる。そのときリアはケンがハンティングに行ってプレートを買ってくると、その地域で殺人事件が起きていることに気づいた。ケンは10件の殺人事件の容疑者となる。
ギャラリーでリアともめていた男は姉が6年前から行方不明だった。リアはケンからもらったハナミズキのチャームを見せ、姉の物ではないかと聞いてきた。男が否定するとリアはその場から逃げ出した。リアは夫が殺人犯なのか自分の手で調べようとしていたのだった。ヴィヴはリアと一緒にシェルターに隠れている女性になりすまし、ケンに近づく。

★リアはモーテルに泊まっていたが、家にあったプレートを全部持ち出して落ち込んでいる様子だった。捜索班の捜査情報が外部に洩れ、ケンは捜索協力を打ち切ってくる。リアはピートを心配し、牧師にピートのことを託した。そして殺人事件の被害者に電話し、ハナミズキのチャームの持ち主が被害者である事を確認する。
ヴィヴは再びシェルターの女性になってケンに取引を持ちかけ、ケンが殺人犯である証拠をリアが持っているとつめよると、ケンはこっちにはピートがいると譲らない。
牧師からFBIに連絡があり、リアは10枚のプレートのうち3件の事件を確認したが、もう知りたくない。何故ケンを止めようとしなかったのかと嘆き、ピートをつれてくるように頼まれたと伝える。証拠のプレートは教会で預かり、リアはピートをつれてきてもらうと二人で南東に向かっていった。ヴィヴはケンを逮捕する。

変身ヴィヴと署内恋愛中のジャックを追え!

☆ケンの殺人容疑を固め、リアの居場所を突き止めるために、ヴィヴはリアがシェルターに駆け込み、自分が伝達役を頼まれたという設定でケンに近づきます。ヴィヴの変身姿はいかにもシェルターから来た女性。ヴィヴは正体をばらさずに見事に誘導尋問していきます。そしてケンの殺人を確認したところで、今度は捜査官のヴィヴに戻ってケンを逮捕。いつもながらヴィヴの実力に感心させられました。
ジャックはアンとすっかり親密になっていますが、ジャックにとって親友でもある夫が殉職したばかりの妻と堂々と付き合うのはどんなものかと、署内では控えめな態度を取る事にします。そして仕事については一歩も譲らず、結果的にアンが報告を迫った事で捜査の情報が洩れ、ジャックは悪態をついていました。でもやっぱり二人は付き合っていくようです。二人の関係はいつおおっぴらになるのでしょう。

エピガイはまとめたもののどうしても納得できず。
どうして平凡な主婦が一人で殺人事件の真相を追わなければならないんでしょう。
それって警察やFBIの仕事じゃないですか。

まず地元警察の捜査がなっていませんね。
CSIは何をしていたんでしょうか。
ケンがどこでハンティングしていたかわかりませんが
NY近郊ならマックの出番だったのかも。

そしてよっぽどケンが証拠隠滅が得意だとして
連続殺人事件が起きても手がかりがなく、
でも3件くらいおきたところでBAUを呼びましょう。
ホッチもリード君も真剣に悩んでくれるはずです。
どうして10件も未解決のままにしておいたんだろう。
やはり地元警察の怠慢ってことなのかなぁ。

さらに夫が殺人犯かもとうすうす気づいたリアは
なぜそのとき警察に知らせなかったんでしょう。
自分一人で解決に走り、夫に万が一気づかれたら
それこそ危険じゃないですか。
とりあえず息子の心配はしていたけど
夫が逆恨みしてさらに猟奇的になったらどうするんだ??

っていうかこのケンって
一体どういう精神状態にあるんでしょう。
殺人の動機は何?
こういう部分が興味津々なんですけど
WATの範疇を越えてしまうのでわからないのが残念。
L&Oとクロスオーバーして
ぜひとも法廷で裁いてもらいたいんですが。

やっぱり脚本に無理がある気がします。
もしこれがリアルストーリーだったら
警察はもっと頑張らなくちゃ!
スポンサーサイト

第三回FOX特派員プレミア試写会

もうずいぶんFOX特派員のお仕事をさせていただいている気がしましたが
プレミア試写会は今回が3回目でした。
そして今回はメイベリン ニューヨーク ビューティーブロガーの方と
H&Mモバイル会員の方も参加されての拡大試写会。
本日視聴した「STYLISTA」の方でFOXとメイベリン ニューヨーク、
ELLE、H&Mのコラボによるミニ番組
「MY STYLE MY WAY」がオンエアされるそうで
いつものFOXにたくさんのおまけがついた試写会となりました。
会場も青山のUn Cafe。
カフェでお食事をいただきながら「STYLISTA」と「JOURNEYMAN」を
楽しませてもらいました。
今回は写真撮影もOKでしたが
でもデジカメを持っていかなかったので、写真はありません・・・
お土産もすごかったです。
ELLEの最新号にH&Mのカタログに
メイベリンの新製品のアイメイクセット。
アイメイクをしない私には宝の持ち腐れになりそうですが
使えるものを探さなきゃ。
そしてFOXのポロシャツ。
FOXのマンスリーハイライトには
L&O SVUがたっぷり取り上げられていました。どうもありがとう♪

それでは感想を。

○STYLISTA
ファッション誌ELLEのファッション・ニュース・ディレクターのアンの
アシスタント役に応募した11人が
様々な課題にチャレンジして最後の一人が生き残るリアリティショー。
雰囲気がProject Runwayなのかなと思いましたが
Projectの方もきちんと観たことがないのでよくわかりません。
リアリティショーってどこまでがリアリティなのかわからないところがどぅも苦手で(汗)

第1話ではまず11人が集められて、40分以内に
アンのためにヘルシーな朝食を用意しろと命ぜられます。
アンのお好みはアイスラテ?だったみたいですが
私はホットの方がいいぞ!なんてそういう次元じゃないんですね。
脱落者を見つける企画だからとにかく厳しいです。
でもここでは誰も脱落せず。
続いて3チームに分かれてH&Mで服を買ってファッションショーを行い
その様子を1枚の記事にまとめるという企画。
これはなかなか大変でした。
実は日本のH&Mに先日初めて行きましたが
スウェーデンのユニクロっていうかGAPっていうか
私はZARAの方が好きです(ゴメンネ)
でも上手く着こなしたら素敵になるんだなと実感。
そのあとの記事作りは話を聞いていない奴がいたり
センスが悪い奴がいたり・・・
でも最終審査の結果一人脱落させられます。
結果は書かないでおきますが
ショーを面白くするためでしょうか?
迷惑キャラは生き残るんですよね。
私だったらさっさとクビを切るのに。
多分この世界は普通の人は必要ないんだと思います。

この先はメンバー内で激しいバトルがあったり
厳しい試練が待ち受けているようです。
着こなしや編集方法など観ていて学ぶものもありますが
リアルな醜い争いはちょっと勘弁して欲しいかな。
リアリティショーが好きな方は是非どうぞ。

○JOURNEYMAN #1「ラブ・トライアングルの始まり」
またもや時空を超える男の登場。
でもサム・タイラーとはずいぶん様子が異なります。
サンフランシスコに住む新聞記者のダンは
妻のケイティと息子と幸せに暮らしていたんですが
結婚記念日の夜、ふと寝てしまったら20年前にタイムトリップ。
そこで車に轢かれそうになった男を救ったことから
ダンの人生が狂い始めます。
タイムトリップ中に元婚約者で飛行機事故で死んだリディアを発見。
そのときはリディアに近づけずにまた現実に戻ってきました。
ダンはサムと違って、あっという間に現在に帰ってこれるのですが
その間現在ではダンは失踪中となるので妻や職場は心配をして
話がややこしくなります。
そしてまた突如ダンはタイムトリップ。
わけがわからず飛び越えているようですが
命を救った男のその後の人生も救っているようで
その男はGFに子供ができたために結婚、子供も産まれましたが
妻子が別れると言い出し、男は別れるなら殺すと脅しをかけ
ダンは男が妻子を殺さないように、またストップを掛けに飛びます。
とりあえずは上手くいきましたが、思わぬ展開となってしまいました。

その間にダンはリディアと再会。
婚約前の幸せなひとときを再現して嬉しくなるものの
これでいいのかと悩みも出てきます。
一方すぐにダンが消えてしまうので、家族はドラッグのせい?と
ダンにリハビリをさせようとする始末。
失踪理由を説明したとしても理解してもらえるわけではないし
ダンは困ってしまいます。
過去に戻って人を救っても、現在の家庭を壊してちゃどうしようもないですよね。
妻のケイティはダンがリディアと婚約していたときは兄のジャックの恋人だったようです。
ダンの前にリディアが現れ、ケイティとの時空を超えた三角関係も
ドラマの見所のようですが・・・

1987年に飛んだり、97年に飛んだり
そのときの街や人々の様子を観ているのが面白いです。
携帯電話もずいぶん変わったし。
でもダンは同じダンのまま
突然老けたダンが現れても誰もなんとも言わないのがちょっと不思議かな。
ダンを演じているのはROMAでヴォレヌスを演じていたKevin McKidd
どうせならローマ帝国時代までタイムトリップして人助けしてきてはどうでしょうか?
ダンの兄を演じているのがHomicideのケラーマン役のReed Diamond。
この二人、なかなか兄弟に見えますよ。
イギリス人とアメリカ人なのに!

13話で打ちきりドラマなので、果たして話がどのように集結するのかが気になります。
すっきりまとまってくれたら、結構楽しく観られるかも。
現代を生きるヴォレヌスも、なかなか素敵なオヤジなのでした。

----------------------------------------------------------------

◆STYLISTA supported by MAYBELLINE NEW YORK FOXチャンネルでスタート!
4月6日(月)22:00 プレミア放送、4月20日(月)20:00 レギュラー放送スタート
毎週月曜日 20:00~21:00ほか
http://tv.foxjapan.com/fox/lineup/prgmtop/index/prgm_cd/621

◆ジャーニーマン~時空を超えた赤い糸 
4月8日(水)23:00 FOXチャンネルでスタート!
毎週水曜日 23:00~23:55 ほか
http://tv.foxjapan.com/fox/lineup/prgmtop/index/prgm_cd/665

FOXチャンネルの視聴方法や最新情報はこちら→http://tv.foxjapan.com/

----------------------------------------------------------------

4月のドラマ視聴計画

いよいよ恐怖?の4月がスタート。
見たいドラマが目白押しですが、全部観る時間は絶対ないはず。
HDDに溜め込んでおくか、さっさと諦めるか
しっかり見極めたいと思います。

☆NHK-BS
Desperate Housewives S4

NHKはデス妻一本だけ。
もうNHKではオンエアしないのでは?Lalaでひたすら待つべき?なんて思っていたら
NHKでの復活はありがたかったです。
純粋に楽しみましょう。

☆WOWOW
CSI S8
CSI NY S4
Criminal Minds S3
Medium S4
Re:Genesis S4
Private Practice

とんでもなく忙しくなるのがWOWOW。
月曜に二本立て、土曜に3本立て?
CSI本家もMediumもRe:Genesisもとても楽しみにいていたので
絶対譲れないし!
ってことはすでに危ないのがPrivate Practice
GAよりはずっと話についていけるし、決して苦手じゃないんですが
他のドラマに比べると緊張感に欠けるというか
結局後回しにしてしまいそう。
オンエアのタイミングが悪すぎましたね。
やっぱりリタイアかな?

☆AXN
The Shield S7

話が入り組んでるけど、面白いです。
ヴィックとシェーンの間に挟まれたロニーがお疲れの様子なのが心配。

☆FOX
Law&Order CI S1 
Boston Legal S3
Journey Man

Shirkが終わって今度はJourney Man。
本日特派員試写会に行ってきますので、ドラマの概要がつかめるはずですが
主人公が現代人のヴォレヌスなので、きっと楽しめるでしょう。
もう一本紹介予定のSTYLISTAは
たとえ面白くても見る時間がないので、先にリタイア宣言させていただきます(汗)

☆FOX CRIME
Law&Order SVU S4

DexterのS3プレミアが期待通りの面白さで
早速続きが見たくなりました。
なんと5月2日にS3の12話を一挙放送なんですね。
ほかに録画予定の物がなかったら、一挙に録画してしまおうか・・・
観るのはダラダラとになりそうですが。

☆FOX life
Entourage S3
Weeds S4

今月EntourageのS3が始まっていた事に気づいて慌てて視聴。
相変わらず楽しめます。
ヴィンスは「アクアマン」の大ヒットで一躍スターに。
そのわりにいつも普段着姿なのはどうしたものでしょう。
Weedsはさらにトラブルが続出かな?
そして月末のNip/Tuck S5はとても楽しみにしていましたが
今まで本家で観ていたドラマがlifeでの視聴となるのには
どうも納得いきません。
以前The Guardianが本家からCRIMEに移ってしまい
観られずにがっかりした記憶が蘇ってきます。
本家のドラマは最後まで本家でオンエアしていただきたいものです。

☆Super!DramaTV 
Without a Trace S4
The West Wing S6
Everwood S3
The Wire S3
Gossip Girl

スパドラも相変わらず観ているものが多くて!
Everwoodは夢中になって観れるときと
醒めて観ているときの落差が激しいかも。
WATの勘違いの日本エピには爆笑でしたが
今度はマシ・オカさん登場エピを宣伝してますね。
Gossip Girlは原作をちらっと読みましたが
すぐにリタイアしそうな予感。
一応雰囲気だけでも味わう事にしましょう。

☆Sci-fi チャンネル
Blood Ties
First Wave S2

目の保養のためのSci-fiチャンネルと割り切っております(笑)
だからサイファイネタに頭が付いていけなくても
まったく問題ありません。
ケイドやヘンリーが美しければいいのです。
そんなわけで新番組のSanctuaryは想定外。
モンスターは最も苦手分野ですので(汗)
でもイケメンがいたらどうしよう?

☆チャンネル銀河
Dr.Quinn,Medicine Woman S3

チャンネル銀河は「大草原の小さな家」もオンエアしますよ。
ってことはYRを期待していていいかな?

☆ミステリチャンネル
Dalziel&Pascoe S2

イギリス版Cold Caseは偽ジャック・マローンを確認したところでリタイア。
その代わりに観始めたのが「ダルジール警視」です。
今度はダルジールが偽デニー・クレインに見えるし(笑)
ゲストの俳優さんにイケメンが多いのも期待できます。
S2をサクッと観た後は、夏にスタート予定のWITBのS4と
REXのS2をのんびり待つことにしましょう。
スウェーデン警察のドラマっていうのもちょっと気になるかな。
主人公の警察オヤジが怖そうですが。

テレ朝チャンネルのCobra 11のスピンオフは
ゼミルが出てこないのと日本語吹替えなのが不満で
結局リタイアしてしまいました。
Cobra11はやはりゼミルとでっかいオヤジのコンビでなければダメです。

もう一つ、フジテレビNEXTでスタートのMad Menが観たいんですが
J:COMではフジテレビ系は別契約なので
追加料金を払ってまで観る気にはなれず。
どうせそのうちDVDリリースされるだろうからレンタルすればいいかなんて
あっさりと諦めています。

Law&Order SVU S4-#10 「Resilience」

地下鉄のホームに飛び込もうとした少女を近くにいた乗客が救う。少女はジャッキー・ランドリクス、15歳で縛られレイプされた形跡があった。ジャッキーは、車で連れ去られ目隠しをされてレイプされた。男の正体はわからないがペニスにリングをつけていたと証言する。
地下鉄の監視カメラの映像を調べると、ジャッキーを尾行する青年の姿があった。彼が着ていたバイク便のシャツから、彼はカール・シレット、19歳と身元が判明した。カールは女性を襲って2度逮捕されていた。
ジャッキーはカールに尾行されていたことを認めたが、彼を初めて見たしレイプされたかどうかはわからないと話す。ジャッキーの体についた縛られたあざは、2年前にチェルシー川で発見された頭部と指のない女性の死体についたあざとよく似ていた。同一犯の犯行とも考えられた。
マンチとフィンがカールを尋問。ペニスのリングを確認して逮捕するがDNA採取を弁護士に邪魔される。一方ジャッキーの体内に残っていた精液は2人分で、一人が高コレステロール剤を服用している事がわかった。
ベンソンとステーブラーがランドリクス家に話を聞きにいく。母のアンジーは自宅を託児所にして子供たちを預かっていた。ステーブラーはジャッキーの部屋の隣でランドルと書かれた高コレステロール剤の瓶を見つける。ランドルは広告会社勤務だが仕事に失敗して、ランドリクス家に下宿していると説明するが、ジャッキーのレイプについてははっきりと否定する。
ベンソンとステーブラーはジャッキーの様子について学校に聴きに行くと、ジャッキーは年上のBFと付き合っていたが別れ、その相手はカールだった事がわかる。ジャッキーはカールとセックスしていたことを認めるが、レイプされたかどうかはわからないと言い続ける。
DNA検査の結果が判明し、一人はランドル、、もう一人は近くに住むエノだった。エノもジャッキーのレイプを否定、だが二人は母親のアンジーと寝ていたと証言する。ランドルは夫のトムに雇われ、アンジーとセックスしたと白状する。
SVUは子供たちを施設に預けるが、そのとき4歳のフィリップと2歳のアントワーヌが、父親が違うけれどアンジーの子供であることが明らかになる。アンジーはサリーの出産後トムは性的不能になり、アンジーは他の男の子供を産んだが、2年前に子宮を摘出してもう出産できなくなったと説明する。
ジャッキーは治療センターで人形遊びをしていた。ファンに父親を求めているのではと言われたステーブラーは、ジャッキーのそばに行き話を聞くと、ジャッキーはママが子供が産めなくなってパパは悲しんだ。そして私に子供を産むようにとベッドに縛りつけ、スポイトで精子を注入したとようやく口を開いた。
法廷でアレックスがレイプの状況を聞くと、ジャッキーは両親をかばってか真実を話そうとしない。しかもジャッキーの妊娠がわかり、彼女は子供を産むつもりでいるようだ。頭無しの遺体が2年前に見つかったことを思い出したSVUはもう一度遺体を調べると、遺体はランドルが来る前にランドリクス家に下宿していたカレンだった。トムがカレンを殺害したという証拠を見つけるためにランドルの部屋のコンクリートを剥がすと、床下からカレンの指と頭蓋骨が発見される。

レイプの被害者の少女が自殺未遂を起こす事件。助けられた少女は何をされたかを話そうとせず、両親には知らせないでと頼みます。
監視カメラの映像から彼女を追いかけていたカールとい男の存在がわかり、マンチとフィンはカールの尋問を始めます。カールがDNAの提供を断ったので、マンチはジャッキーが証言したペニスのリングをトイレで確認してカールを逮捕しますが、早速弁護士にやりすぎを指摘され有罪の証拠が使えなくなってしまいます。だが事情聴取が進んでいくうちに、カールはジャッキーの元BFでジャッキーを追いかけてきたこと、ジャッキーが彼を犯人に仕立てようとしていたことがわかります。
レイプ犯の精液を調べていくと犯人は二人。そのうち一人は抗コレステロール剤を飲んでいました。ステーブラーは下宿人のランドルがレイプしたと思い、娘の家に危険人物を住まわせているランドリクス家に怒りを覚えます。そのときステーブラーになついてくるのが6歳の妹のサリー、ペンを貸してと言ってきたり、これをあげるとブルーの石の入ったブレスレットを渡してくれたり。サリーの様子がなんだかおかしいと感じたステーブラーはファンにも相談しますが、サリーが虐待されている様子はなさそう。両親は子供たちを大切にしているように見受けられます。
精液のDNAが判明し、レイプの容疑者はランドルと近所に住むエノだとわかりました。二人はレイプを全面否定。でも母親のアンジーと寝たことを認めます。父親のトムは性的不能で、承知の上で代わりに二人を使っていたようです。
実態がわかったところで子供たちは施設に送られますが、親が不明の兄妹がいました。誰も事情がわからないのでステーブラーがサリーに聴くと、二人はアンジーの子供だとあっさり教えてくれます。父親が違う子供がいると知られたことがきっかけで、アンジーは性的不能になったトムは子供を欲しがり、別の男性との間に子供を産んだら今度は自分が子宮を摘出しなくてはならなくなったと証言。一方ステーブラーは施設に入れられたジャッキーから、父がどのように自分を妊娠させようとしたのかを聞き出します。トムは子孫が絶える事を恐れ、アンジーに子供が産めなくなったら、今度は娘のジャッキーを使うつもりでした。
法廷でジャッキーが証言すれば、父親が娘を妊娠させたことを明らかにできるはず。だがジャッキーは両親のためを思ってか、法廷で真実を語ろうとせず、ステーブラーに虚偽の自白を迫られたと言い出す始末です。このままでは子供たちはトムの元に返されてしまうと心配したSVUは、もう一度2年前の頭無し死体を調べることにします。2年前と言うのはアニーが子供を産めなくなった時期と一致します。この女性はランドルが住む前の下宿人なのではと調べていくとその通り。カレンというその女性の祖母は、カレンがヨーロッパで働いていて連絡がないと信じきっていました。そしてステーブラーがサリーからもらったブレスレットはカレンのものでした。
実際にはトムがカレンに出産を託したところ、カレンが断り警察に通報すると言ったのでカレンを殺害。頭部と指をカレンの部屋の床下に埋め、体は川に捨てていたのでした。
トムの裁判を見ているうちに、ジャッキーは出産しないことを決意しました。
トムを演じるのはTitus Welliver。Brooklyn Southのジェイク・ローリー巡査役が印象的でした。Deadwoodでは、アンジー役のCynthia Ettingerと共演しています。

自分に同世代の娘がいるステーブラーにはとても許されない事件。
ジャッキーが嫌がっても父親の立場から
まず無事を知らせようと話します。
しかし実際にジャッキーをレイプしたのは父親のトムでした。

トムは家族の間では信頼を得ている父親のようですが
彼の子孫繁栄への思いがアンジーやジャッキーを振り回していたのでした。
アンジーは素直に従っていたけど、ついに自分が出産できなくなり
次にトムは下宿人のカレンに出産させようとしたが断られたので彼女を殺害
ようやく娘が子供を産める年頃になると
彼女を直接使うのではなく、母親を使って精子を入手
その精子をスポイトで娘の胎内に注入したのでした。
両親のことを思うと娘も従わざるを得なかったのか?

妹のサリーがなかなかいい子で
ステーブラーにたくさんヒントをくれました。
優しいおじさんだと思ったのかな。
そしてまたステーブラーの子供の扱いの上手さを見ることができました。

Titusはやっぱり嫌なオヤジでした・・・
そしてジャッキー役のRachael Bellaは
CSI:NYでホークス先生を陥れようとしたシェーンを演じていた
Edward Furlongの奥さんだそうです。
娘も大人になるんですね。しみじみ。

CSI S8-#1 「殺人事件崩壊」 CSI:NY S4-#12 「ネバーランドの悲劇」

○CSI
無料放送で本家S8を一足先に視聴
そういえばサラも大ピンチなクリフハンガーでした。
なのでひたすら「サラを捜せ。」な展開。
そしてサラがどのように車の下に挟まって身動きが取れなくなってしまったのか
時間を遡って見せてくれます。

何度もピンチに陥るサラ。
でも彼女はタフでした。決してへこたれません。
車の下敷きになって、大雨が降ってきたのはラッキーでした。
溜まった雨水のおかげで外に出られたもん。
しかしそこは砂漠のど真ん中。
雨水なんてあっという間に引いてしまって灼熱地獄なんですね。
ベガスがいかにとんでもないところに作られた街なのか、よくわかりました。
サラは彼女なりのサバイバル法で自分の存在を知らせます。

一方捜査官たちはサラ救出に必死。
この緊迫感はベガスならでは?
マイアミやNYではここまで真面目な姿が観られない気がします。
砂漠での追跡も、遺体が見つかりひやりとさせられたら別人だったり
ハラハラドキドキの展開でしたが
サラは最後の力を振り絞って生きていました。
無事救出されてよかった!
サラが見つかるまで、実に重たい45分でしたが
やはり大ピンチのほっさんはおそらく死んだふりなので
S7ではいきなりサクッと起き上がって決めポーズを取ってくれると思います(笑)

○CSI:NY
またおバカな大人たちに呆れました。
幼児化するドラッグを服用して幼稚園に集い
おとぎ話パーティーですか。
でも幼稚園に侵入するのは十分罪だし
子供帰りしたかったら子供たちの前でしらふでやりなさい。
きっとお芝居を楽しんでくれますから(笑)
次々に世の中に出る合成ドラッグは
需要があるから生産されるんでしょうけど
おクスリに頼らなきゃ生きていけない世の中ってことなのかな。
悲しいです。

そしてあまりにも不潔なNYの屋台事情にドンちゃんびっくり!
屋台なんてそんなものですよ。
ネズミで卒倒してちゃいけません。
ドンちゃんがオヤジ化してもドンちゃまだったことを
確認させてくれた一幕でした。

Shark S1-#21 「Strange Bedfellows」 

まるでSVUのような展開。
事件発生から法廷での争いまで、流れが完璧にSVUでした。
でもSharkではベンソン+ステーブラー+フィン+マンチを
アイザックが一手に引き受けてる?
SVUを見慣れてしまうと、Sharkでの警察のかかわり方がよくわからなくて
気になっちゃうんですけど。

ビリーはお父さんのラッセルとヨセミテにキャンプに行く予定。
すると突如通報があってラッセルが逮捕されてしまいます。
ラッセルはビリーを4年前に誘拐し、自分の子供のように育ててきた。
しかも小児性愛者。
ビリーの実の両親も現れ、ジャッキーを返してくれと言い出しますが
ビリーが自分はジャッキーじゃないし、お父さんはラッセルだと言い張ります。
ビリー=ジャッキーの供述では、ラッセルから性的暴行は受けていないようですが
ジャッキーは実の両親との関係やラッセルに連れ去られたときの事を
語ろうとしませんでした。

ジャッキーは両親の元に返されますが、すぐに家出をしてしまいます。
行き先は不明。
今度はラッセルが供述してたとおり
実の両親がジャッキーを虐待してたのではとの疑いが出てきます。
ジャッキーは誘拐される前に骨折し、痣だらけになったことがありますが
母親は事故だったと証言。
でも有力者の父親は息子を虐待したと誤解されるのを恐れて
そのときの医療記録をデクスターのエンジェルに消させてました。
エンジェルは私立探偵だそうで
きちんとした身なりで法廷に立ってました。
検察側はラッセルの有罪を立証しなければなりませんが
だんだん不利な立場に追い込まれます。
しかもラッセルの弁護士がERのスーザンで
(超久々に姿を観ました!)
なかなかのやり手。
ジャッキーが虐待されていたから救ったという供述も的を得ているようです。
そしてジャッキーは見つからないまま。

ジャッキーがネットでコンタクトを取ってる事がわかり
なんとかチャットに成功。
ジャッキーを呼び出しますが、来たのは別の青年でした。
彼を捕まえて問い詰めると兄のフランクだと言い出します。
フランクはジャッキーを車にかくまっていました。
彼は家出してところをラッセルに保護され育ててもらったのですが
ヨセミテのキャンプでラッセルに性的虐待を受け、そのあともラッセルに弄ばれていました。
ジャッキーはフランクを兄として慕っていましたが
ある晩裸のフランクがラッセルとベッドにいるのを見てしまいます。
そしてフランクはラッセルのヨセミテキャンプ計画を知り
今度はジャッキーが犠牲になると危惧していたのでした。

だんだん事情が見えてきたので
今度はジャッキーに話を聞くと
ラッセルは誘拐当時、お父さんとお母さんは旅行に行くので預かることになったと声をかけ
その後も両親は戻ってきたけど、君の事を愛していないと言っていると
ジャッキーを騙していたのでした。
そんなショックな事を聞かされたら、ジャッキーも両親より
優しくしてくれるおじさんの方を信じたくなるでしょう。

ラッセル有罪の決め手は、ジャッキー本人の証言となりました。
法廷にジャッキーが姿を見せると両親はほっと胸をなでおろし
しかもジャッキーがビリーではなくジャッキーと名乗ってくれた事に感激します。
めでたしめでたし。
検察側もいい仕事ができました。

スタークとジュリーの関係は?
ジュリーのテストの結果がわからなくてヤキモキしていたスタークは
ついに学校へ行って聞き出してしまいます。
よい結果だったのでとりあえずスタークは満足しますが
ジュリーはもうお姫様扱いにうんざりしていました。
父親は娘のことが気になって仕方ないけど
娘はそれがウザくてたまらない。
どこでも一緒ですね(笑)

Everwood S3-#9 「ひとつになりたい」

ついにエイミーとエフラムが・・・ここまで長い道のりでした。

すっかり準備は整ったはずなのにステップアップできないエイミーとエフラム。
車の中でホラー映画を横目にキスを繰り返すけどやっぱりダメ。
いつの間にか映画に集中しちゃってます。
どうしてなんだろう。

エイミーはハウツー本を買ってお勉強。
ハンナのアドバイスを聞くと
ハンナは結婚するまで純潔を守るつもりだそうで
それは確かに楽かも。
でもハンナは応援してくれます。
思い切ってエフラムに聴いてみればいいんだ。

ランチのときにエイミーは単刀直入にエフラムに相談。
エフラムはこれは大切な事だから勢いじゃなくてきちんとしたいみたいだけど
でも勢いで行っちゃってもいいのでは?
エイミーは昨日見ていた子供の頃の写真を思い出しました。
湖のコテージにもうしばらく行っていません。
あそこならベッドもあるし、最高のロケーションかも。
エフラムに話すとエフラムも乗り気で
今夜決行することになりました。
でも一緒に行くとばれちゃうから現地集合ということで。

エフラムはアンドリューに今夜外泊すると伝えます。
エイミーと一緒だということも。
ここまで正直に言ったら、アンドリューも止められません。
十分気をつけろと送り出すだけでした。
デリアはエフラムはキャンプに行くと思い込んでいましたが。
一方エイミーはハンナの家に泊まると嘘をつきます。
かなりバレバレの嘘だったけど、エイミーは必死に言い訳、
ようやくアボットは許してくれました。
でもエイミーがエフラムと一緒なのは明らか
そこらじゅうのモーテルを一軒一軒探すべきかと
アボットは真剣に心配しています。
でもエフラムは信用できるから大丈夫って
ローズはアボットを落ち着かせようとしますが
大丈夫じゃないのを知ってるのはアボットだけですから・・・
でもなんだかローズといい雰囲気になってきて
アボットはエイミーのことを忘れました。

先にコテージに着いたエフラムは
エイミーの子供の頃の写真を見たりしていますが
突然外に出て行きます。
そしてエイミーが着いたとき
部屋にはバラの花が飾られていました。
こういう心遣いってアンドリューの遺伝ですかね。
さていよいよって二人はベッドに入るんだけど
やっぱりダメ。
一線を越えると二人の関係が変わってしまうかも。
エイミーはその先を見たいけれど、やっぱり怖い気もするのでした。
だったらいいってエフラムは言ってくれます。
そのときが来るまで待とうということで
二人はそのまま眠りにつきます。

朝、目覚めた二人。
やっとそのときが来たのでした・・・

帰宅したエフラムもエイミーもご機嫌。
父親たちはちょっと複雑気分かな。
エイミーがコテージの事をほのめかしたので
アボットは今日にも売りに出すと宣言してました!
夜、携帯で連絡を取り合う二人。
とりあえず大丈夫、関係が急変なんてことはなさそうです。

二人が運命の出会いをしてから54話目で結ばれる。
本当に長い道のりだったと思います。
しかもS1前半は2002年に観始めたんだから
一体何年かかったんだ?
その間いっぱいハラハラドキドキさせてもらいました。
S2では変な方向に話が進んでツッコミまくってたし
これで一歩前進したけど
この先、また試練が待ち受けているのでしょうか。
まだマディソンの疑惑が消えたわけじゃないし・・・

ベッドの中の裸のエフラムが
とてもセクシーに見えました。
いつの間にか大人になっちゃいましたね。
エイミーはすでに大人バージョンを知ってるので(泣)
いつまでも純真に見えますが。

アマンダがアンドリューに近づくため
チャーリーとデリアをデートさせる計画を立て
アンドリューもその計画に乗っかります。
お互いいつしか惹かれ合い
でもやはり二人は患者の妻と主治医の関係にしかなれません。
アンドリューは思い切って、ジョンの主治医を降りることにしました。
ニーナはアイススケートで転んであごを切ったサムを
ジェイクのクリニックで診てもらいます。
二人の距離がちょっと縮まったかな?

ER S13-#23 「蜜月の終わり」

クリフハンガーてんこ盛り!
こんなにあれこれ次シーズンに持ち込まなくてもいいと思うんですけど。

コバッチュへの電話は父の具合が悪いという連絡でした。
コバッチュは父を病院へ入れるためにクロアチアに帰ります。
ちゃんと次シーズンには戻ってきてるのかな?

ERはモレッティがウザレッティ化して大活躍。
ERのドクターや看護士のすることなすことに文句をつけまくり
挙句の果てにミーティングと称して言いたい放題。
もちろんみんな不満タラタラです。
これじゃ絶対反発を食らうよね。
大体モリスがしゅんとしちゃってるもん。
それでもモリスは怪我をした男が作っているポルノサイトを
モレッティにばれないようにこっそり楽しんで観てましたが。

ERは吹き溜まりだっていうことで
ロマノ、クレメンティという曲者の名前が出てきましたが
モレッティは最高級の曲者かもしれません。
いつまで大騒ぎをするのか見ものです。

痛み止めを欲しがり、モレッティに拒否されると
隙を見て薬品庫に忍び込み薬を大量に飲んでしまったイラク帰還兵。
彼は通訳しかしていないのに薬を欲しがるのは中毒だからだと
モレッティは兵士を軍人病院へ送るつもりでいましたが
彼の苦しみは通訳の立場で
拷問場面に散々立ち会わされたことに因るPTSDだったのでした。
戦争は体だけではなく心も傷ついていることを実感。
モレッティには理解できてなかったね。

ゲイツはサラと一緒にするつもりでいたら
祖父母がサラを連れて行ってしまいました。
サラは泣いて嫌がるのに。
ゲイツは戦うつもりだと思うけど、この先大変かも。

ニーラにレイから連絡が入りニーラが病院へ行くと
両足を切断したレイの姿が見えました。
ニーラは事故の顛末をレイから聞かされます。
ニーラが携帯を掛けたとき、レイが出ようとして車に轢かれたのでした。
ニーラはゲイツと別れたと説明するけれど
レイにとってはニーラは終わった恋だったのでした。
レイの面倒はケイティが見ていたようで
レイはバトンルージュに帰ることになり、母親が迎えに来ます。
ERのみんなには知らせずこっそりと姿を消すレイ。
こんな降板の仕方は悲しすぎます。
ケイティがニーラに思い切り悪態をついていました。

ニーラがタクシーに乗ると、道路が反戦集会のせいで混んでいたので
そのまま反戦集会に出ることにします。
ニーラと反戦集会に行こうかと思っていたゲイツも
集会に来てニーラの姿を見つけます。
ニーラを呼び止めようとしたら銃声が聞こえ
人々はパニックを起こし逃げ惑います。
躓いたニーラの上を人が走って行き、ニーラは下敷き状態。
この先どうなってしまうのでしょう。

これでS14が平穏無事にスタートしたら怒りますよ!
以上S14を迎えるための覚書でした。

Without a Trace S4-#14 「丁か半か」

失踪者を追え!

☆失踪者  アンドリュー・レイノルズ、29歳。レイプ事件の容疑者として警察に同行を求められ、面通しの結果容疑者ではない事がわかった後失踪。アンディは海兵隊員として日本に駐留中バーで日本人女性をレイプした容疑で有罪となり、5年間日本で服役していた後不名誉除隊となって帰国していた。
アンディの部屋には「家族に手を出したら殺す。」と書かれていたメモが残っていたが、スペルミスがあったので日本のレイプの被害者から送られたものとも思われた。母親の話では、先週アンディは落ち込んでいる様子で、北部の友達を訪ねてくると言って出かけた後機嫌がよくなったようだった。しかしその友達のところにアンディは行っていなかった。
アンディは車の修理工場で働いていたが、雇い主のネルソンはアンディがレジの金を盗もうとしているのを目撃し、事情を聴くと1000ドルくらい必要と言っていたので、給料の前借として金を貸したことを話す。ネルソンは海兵隊出身で、アンディの事件のことを知っていて、彼の母親が困っているようだったのでアンディを雇ったと話す。アンディはギャンブルにハマっていたようだった。
アンディの通帳の残高は0だった。アンディが北部へ行ったと言っていた期間、実際には2泊3日で日本へ行っていた事がわかった。

アンディがレイプの被害者を録画した映像が見つかる、淺川きみ子と名乗る女性は「レイノルズはレイプしたんじゃない。」と無実の証明をしていた。ジャックは真相を掴むために東京へ行く。
海兵隊のアンディの上司のスーザン・マロイ少佐の話から、アンディは取調べのとき、バーへ行ったのはヤンキーズの試合を観るためと説明していたが、その4日後にレイプを自首してきた。その前に隊員のウィリアムズと喧嘩をしていたことが明らかになる。ウィリアムズの話では、アンディはギャンブルで負けていて、きみ子の父の淺川から自首するようにと脅されていた。
淺川は密輸に関わる暴力団員で、東京でジャックが淺川に会い通訳を交えて実態を聞き出そうとすると、淺川はレイノルズを殺すと脅してきた。その後ジャックはきみ子に会い、きみ子から本当のレイプ犯はよくわからない。自分がレイプされたことで母が自殺を図り、父が誰かを刑務j所に送ろうとしてアンディを犯人に仕立て上げたと聞き出す。アンディはビデオを録画するとき、自分には息子がいるのが先週わかったときみ子に話していた。

★アンディの子供の母親はスーザンだった。二人は駐留中付き合っていて除隊する予定だったが、アンディが自首した事で事情が変わった。先週アンディがスーザンの家に来た時に子どもの姿を見て、その子が自分の息子であることを悟った。それを知ったスーザンの夫がアンディに脅迫状を送ったため、アンディは自分はレイプ犯ではないという証拠を示したくて日本へ行ってきみ子の証言を録画してきたのだった。
アンディがバーで暴れて警察に捕まったという電話が入る。電話をかけたのはネルソンだった。ネルソンはアンディが逮捕されたとき東京にいて、きみ子をレイプしていた。アンディはネルソンに息子に会う権利が欲しいと主張、映像の事を知ったネルソンはアンディを殴り殺してしまったのだった。アンディの遺体は修理工場のドラム缶の中から見つかる。
アンディは戻らなかったが、アンディの母親は、孫の存在を知った。


日本へ飛んでしまったジャックを追え!

☆アンディがきみ子に無実の証言をさせるために日本へ行った事を知ったジャックは、事件の背景を調べに日本へ飛びます。日本では通訳を介して淺川と話しますが、脅し具合では淺川に負けていない様子でした。淺川に会ったのは一度だけ、その後銀座周辺を歩いていたようです。きみ子に事情を聴いた浅川の家はどこにあったのでしょう(笑)
ジャックが突然日本へ行ったのは、Anthony LapagliaがシドニーFCのオーナーの一人で、日本で試合があるために一緒に来日、そのついでにドラマロケをしたからでしたが、松方弘樹さんとの共演は意外性があって面白かったです。
新しいネクタイの事をエレナに追求されたジャックは、日本土産に蛇の目傘を買ってきましたが、これはどう考えても実用的ではないし、エレナももてあましていたようでした。


不思議な国ニッポンを追え!

アジアを正しく解してくれないアメリカドラマですが、今回の日本も予想通り!不思議だらけでした。

海兵隊の取調室の壁に赤いペンキで鳥居が書かれていたのにビックリ。何故壁に鳥居なんでしょう。神棚のつもりだったのか?中途半端な位置に書かれても困ります。
アンディがハマっていて借金を抱えていたのはさいころ賭博。海兵隊員のギャンブルとしてはありえないというか、普通に日本人だってやらないでしょ!海兵隊員が「丁か半か。」とはしゃいでいる光景はかなり異様でした。
松方さんは正しいヤクザの親分として登場。迫力満点でしたが、きみ子は親分の娘としてはインパクトに欠けると言うか地味すぎと言うか・・・あえて目立たないように地味に振舞っているなら、一人で海兵隊員がたむろしているバーに行って酔いつぶれたりしないはずです。きみ子のキャラクターが不思議すぎ。演じているKeiko AgenaはGilmore Girlsのレイン役で有名ですが、すっかり大人になってしまって驚きました。そしてきみ子の家は予想通り、仏像やら刀やら日本グッズが並んでいる博物館のような家でした。
アンドリューがきみ子をレイプしたとされるバーの名前は「永田」。なんだか堅そうなイメージですが、店内はでっかい赤提灯が所狭しとぶら下がり・・・やっぱりありえない世界でした。
淺川の部下でアンディを脅していた男を演じるTony LeeはLostのサンの元彼でTWWの北朝鮮からの亡命ピアニスト。韓国系の俳優さんですが今回は日本人役をやらされていました。アジア系俳優さんも大変ですね。

HP用原稿でここまで突っ込んでしまいました(笑)
だってハチャメチャなんだもん。
ついでに松方さんとジャックの会話。
吹替え版でも松方さんの生声が聞けたのはよかったですが
ジャックを迎えたブライアントの存在が曖昧になってしまいます。
オリジナルでは彼はかなりしっかりと通訳に徹して
流暢な日本語を喋っているんですよね。
このシーンは吹替えだとどこまで通訳なのかわからなくなり
かなり不自然に聴こえました。

そして日本の勘違いはまだまだ続くんでしょうね(泣)

Law&Order SVU S4-#9 Juvenile

警察がマリファナの売人とされるスーザン・オーストライカーの家に突入。スーザンがレイプされ40箇所もナイフで刺されて死んでいるのを発見する。犯人はスーザン殺害後吐いて、スーザンの体に毛布を掛けていた。スーザンの家には200株のマリファナが育てられていた。検死の結果レイプ犯は無精子症で、スーザンは末期の卵巣ガンであることがわかり、マリファナは痛み止めとして使用されていたと思われた。
SVUはスーザンが残した記録を手がかりにマリファナの流通ルートを調べるが、関係者は皆がん患者で亡くなっているか闘病生活中だった。
現場に残された嘔吐物を分析すると、マンハッタン中学の給食であることがわかる。中学生ならば無精子症なのも説明がつく。ベンソンとステーブラーは事件を通報してきたスーザンの隣人の息子で中学生のマークに話を聞くと、最近ジェレミーに売人の話をしてMP3プレーヤーをもらったと言い出す。
ベンソンとステーブラーはジェレミーを見つけ署で尋問する。ジェレミーは確かにランチの後早退していた。だがステーブラーが現場にジェレミーの指紋が残っていたと説明しても、ジェレミーはスーザンの家に行ったことを認めようとしない。また鑑定の結果レイプ犯はジェレミーではない事も明らかになる。マンチとフィンがほかに早退した子はいないか調べると、6年生のザックが早退しており、彼のロッカーにスーザンのIDとナイフが隠されていた。
クレイゲンはジェレミーとザックを同時に別の部屋で尋問し、その様子を録画するように命じる。最初ザックはIDとナイフはジェレミーが見つけゴミ箱で拾ったと事件への関与を否定するが、マンチがザックの教科書を持ち出し指紋の話をすると、ジェレミーに命令されてスーザンの家に行ったと言い始める。一方ザックは親友だと言ったまま口をつぐんでいたジェレミーは、ザックがジェレミーを激しく罵る映像を観て、ザックに命令されてキッチンへナイフを取りに行った、刺したのはザックだと証言する。
ジェレミーの証言が確かなら、ジェレミーは成人扱いになり謀殺と強盗の容疑で起訴されるが、12歳のザックは殺人を犯しても家庭裁判所で裁かれ更正施設送りになるだけだった。アレックスはジェレミーを起訴しないようにとドネリーに掛け合うが無理で、法廷にはドネリーが立つ事になる。
ドネリーは法廷でジェレミーを厳しく追求し、わからないと言い続けていたジェレミーはついにごめんなさいと言って泣き出してしまう。
一方ザックの裁判に出たアレックスは、ザックの怖かったと言う言葉を上手く利用して、「殺すしかなかった。」と言わせる。
これで殺人犯はザックだとわかったが、やはりジェレミーは強盗と殺人の共犯に問われる。弁護士のジーナは取引を持ち出したが母親が拒否したため、結局ジェレミーは有罪になってしまった。

マリファナの栽培でマークされていた女性スーザンは、麻薬課が踏み込んだところ殺されていました。レイプの痕跡もあったのでその場でフィンに連絡が入り、捜査はSVUが行うことになります。
検死の結果末期の卵巣がんを患っていた事がわかり、マリファナは痛み止めとして使用されていたと推測されました。そして大量のマリファナは、同じような患者たちのために育てられていたものでした。
犯人探しの手がかりとなったのは、現場に残っていた犯人のものと思われる嘔吐物でした。分析の結果中学の給食だとわかり、犯人は給食を食べた後早退して現場に来た中学生でした。隣の家の中学生マークの話から浮かんできたのがジェレミー。でもマークはジェレミーは人は殺せないと信じていませんでした。
SVUで尋問を受けるジェレミーは頼りなさそう。何故自分が責められるのかもよくわかっていないようです。校長の話ではジェレミーは数学はよくできるが読書障害があり、社会性に欠け精神年齢が低く1年留年している。友人もいないとのことでした。年齢的には成人として裁けるはずですが、彼の精神年齢はそこまで発達しているとは思えません。
さらに事故当日欠席していたザックが、ロッカーの中にスーザンのIDとナイフを隠していたのでSVUに連れてこられます。いかにも賢そうなザックは最初からジェレミーは嫌いだと言い切り、事件との関与も否定しますが、マンチに指紋の説明をされて、ジェミーに命じられたと証言を覆しました。またジェレミーはザックが尋問で自分のことを責めている様子の録画を見せられ、自分がザックと強盗に行ったこと、ジェレミーに命じられてキッチンのナイフを取ってきたが刺したのはザックだ、自分はショックで吐いて遺体に毛布をかけたと証言します。
ここで問題になってくるのがジェレミーとザックの年齢の違いです。留年していて7年生のジェレミーはザックより2つ年上なので成人として裁かれますが、ザックは12歳なので更正施設に送られるだけ。真犯人がザックだと明らかで、自分の犯した罪をよく理解できずにいるジェレミーを起訴するのは間違いなのではとアレックスはジェレミーも家庭裁判所で裁けるように願いますが、ドネリーは聞き入れる様子はなく自ら法廷に立ち、弁護士のジーナが思春期の脳の発達が十分でないことを主張してもそれを否定し、ジェレミーを責め続けてごめんなさいを言わせてしまいます。
その後ザックの件で争ったアレックスは、ザックの証言の矛盾点を追求。ついにザックはキレて金欲しさに強盗に入ったが、ジェレミーが役に立たないから自分で殺すしかなかったと自供します。
真犯人はザックだが、強盗を働き殺人を手助けした罪に問われる事になるジェレミー。有罪になると終身刑もありえるのでアレックスらは母親に取引を持ちかけますが、母親はジェレミーの無罪を主張して聞く耳を持ちません。結局ジェレミーには有罪判決が下りてしまいました。
ザックを演じているConnor PauloはGossip Girlにセリーナの弟のエリック役で出演しています。

またすっきりしない話でした。
殺人事件の主犯ザックは12歳。
なので成人扱いにはならず家庭裁判所に送られ
そのあとは更正施設に入って
更正したら社会に戻れるってことですよね。
だが共犯のジェレミーは14歳(だよね)なので成人扱い。
一緒に強盗を働き
ナイフを持ち出しザックに加担したってことで謀殺罪に問われます。
そこで問題なのはジェレミーの精神年齢。
取調べに対するジェレミーの受け答えを聞いていても
彼に的確な判断力があったのか疑問です。
校長も発達面の遅れを指摘しているし、友人がいなかったジェレミー。
彼がザックを友人と思い込んでいたのは、ザックがジェレミーを都合よく利用しているのを
仲良くしてもらえてるととらえていただけなんだろうし。
検察はなんでも杓子定規に決めつけないで
もっと専門家の分析等を聞いて、アレックスの判断を受け入れて欲しかったなと思いました。
ザックがこの先どのように更正してくるのかも疑問だし
刑務所に入れられたジェレミーが辛い思いをするのは目に見えています。
一番気になったのはザックの両親はどんな子育てをしていたのだろう。
平気で人を殺してしまう12歳って、相当心が病んでいると思うんですが
その部分の説明がなかったのが残念でした。

見事な演技を見せてくれたお子さんたち。
ザック役のConnorはもうすぐGossip Girlでセレブなお坊ちゃまに変身した姿を
楽しめると思います。
ますます生意気になってるのかな?
ジェレミー役のShane Lyonsはいかにもいじめられそうなメタボ系?坊やでしたが
IMDbを見たらスリムなイケメンに変身していたのでビックリしました。
大人になると変わるんだ!
ってことはジェレミーも刑務所でたくましくなれる?
そしてジェレミーにMP3をもらったマークは、CSI:NYのマックの義理の息子でした。

CSI:NY S4-#11 「危険な遊び」

マイアミを突っ込めなくなってしまったので、仕方なく?NYをツッコミます。
こちらだってツッコミどころ満載で!

バーでインターネット事業で大成功した男が
祝杯を挙げながら葉巻に火をつけたところ
葉巻が大爆発!
男の口ごとぶっ飛びました。
エグ過ぎる・・・
その前にちらっと、最近出てくるとろくな事がないオヤジのBrad Roweの姿が見えたので
あんたが犯人だろうと思ったら大当たり!
こんなにあっさり読まれちゃダメですね。

でもBrad演じるベンジャミンは成功男に恨みがあったわけではなく
もう何十年も?ガラクタグッズを売って儲けていた
ラフィング゙・ラリーにリベンジしたかったのでした。
ラリーはコミックの後ろに子供が食いつきそうな誇大広告を載せ
ドンちゃんもリンジーもすっかり信じ込んでお小遣いをつぎ込み
挙句の果てに騙されていたのでした。
一度騙されたら懲りればいいのに、ドンちゃんは全然理解してなかったみたい。
オバカですね。
さらにベンジャミンは紙の船?に友達を乗せたら
友達が水の中に沈んで帰らぬ人に・・・
それは許せないけど何故今頃爆発葉巻でリベンジに?
当時友人の両親はラリーを訴えなかったのでしょうか。
そんな大きな事故があったのに放置状態だったのが不思議。
乗った子が悪いんですって片付いていたのでしょうか?

ダニーのご近所さんのルーベン君が
グローサリーストアに入った強盗を捕らえようとして
店主の妹が撃った流れ弾に当たって死亡した事件。
見事なタイミングというか、あまりに不幸すぎました。
でも人々が銃を普通に所有していたらありえる話です。
ダニーには落ち度はなかったけど
自分が一緒だったことを考えるととても許せないし
ダニーのこの先の捜査活動に支障がなければいいのですが。

目のタトゥーなんてあるんですね。
角膜に色素を入れる?
どう見ても衛生的じゃなさそうだし、何かの間違いで失明なんてことにならないのでしょうか。
目の色にこだわらない国民(笑)にはどうも理解できないです。

イギリスドラマ視聴記録

最近観ているイギリスドラマの覚書。

○The State Within
最初はイギリス人とアメリカ人の区別がつかずに悩んでいましたが(苦笑)
じわじわと面白くなってきました。
本物の黒幕はアデアだったんだ。
薬を飲んだ後撃たれてしまったスタイルズを抱えるブロックルハーストが切なかったんだけど
しみじみする間もなくFBIのブレイクがやってきて偽装工作が
すごい!
こんなことが起きては困りますが
イギリスサイドから観たアメリカってなかなか新鮮でした。

○Waking the Dead
イギリス版Cold Case。
1時間半でネチネチと事件を追っていく展開は見ごたえあったけど
どうもキャストにハマれず。
最初の話が誘拐事件だったこともあって
どうしてもボスのピーターがジャック・マローンとカブり
特にブチキレ具合が似てるんだよね。
困りました。
おまけに部下たちも言いたい放題でなんだか疲れちゃって。
結局事件を二つ解決したところでリタイア決定。
今はチームワークを大切に捜査してくれていると思いますがどうでしょう。

○Dalziel&Pascoe
Waking the Deadを観ているときに番宣で気になったのがこちら。
やはり犯罪捜査ものですが、
捜査するのがオヤジなダルジール警視と若者パスコー刑事の
見た目も佇まいも見事な凸凹コンビ。
犯罪捜査ドラマはオヤジの凸凹コンビが理想なので
これは大いに楽しみです。
また45分×2の1時間半の作品。
最初の事件を見逃してしまったので
二つ目の事件#3、#4を観ましたが面白かった。
図体も態度もでっかいオヤジなダルシール。
(本当は発音が違うそうですがまあいいや)
演じてるWarren Clarkeは
時計仕掛けのオレンジの4人組の一人だったそうで。
もしかしてアイツか??
オレンジ、あまりに好きで何度観たかわからないんですが
マルコム君だって今や立派な白髪オヤジだし。
いつの間にかこんなに時が経ってしまったんですね。
そのすっかりオヤジなダルシール。
今度はどうも雰囲気がデニー・クレインとカブリます。
デニーよりもう少し良識がありそうですが。

相棒のパスコー刑事は正統派イケメン。
でもこのエピってもう10年以上前に作られているので
今はかなりおっさんなのでしょうね。
そして実は殺人犯だった大学生のリーダー、ルーツが余りに美しくて
すっかり見とれてしまいました。
男女を問わず誰もが惚れてしまうというキャラだったので
美しくて当然なんですけど。
演じてるJames D'Arcyはこのエピがドラマ出演2作目。
本当に新人だったみたい。
そしてDot the Iに出てた人だとわかって納得。
覚えがありました。
調子に乗って他の出演作品を調べたら
「Exocist The Beginning」が出てきて
これは観ないだろうな・・・残念ながら。

とりあえずダルシール警視は頑張る予定ですが
1度に2話ずつの放映で事件はすっきり解決するけど
観るのに時間を取られます。
4月からいろいろ忙しくなると追いつかなくなるかな。

CSI:CAFE

青山に3月中期間限定オープンしているCSI:CAFEに行ってきました。

まず入り口にCSIメニュー。
csicafe1.jpg
いらっしゃいませ!
ドアを開けると等身大グリッソムが睨んでいます。
奥にはマックとほっさんも♪

レジの後ろには3枚のポスター。
csicafe2.jpg
csicafe3.jpg
どれもかっこいい!
余計な文字が入ってないのがすっきりしててお洒落です。
部屋に飾りたいな。

csicafe4.jpg
テーブルも3種類。
私の座ったところはNYテーブルで、自由の女神が微笑んでいました♪

メニューは普通のカフェのメニューのほかに
CSINYプレートとベガス&マイアミカクテルがあって
ランチタイムはほかにサラダ&ドリンクがお代わり自由です。
csicafe5.jpg

そして早速店内を歩き回り
等身大ほっさんのお顔です(笑)
csicafe8.jpg
相変わらずほっさんですね。
実はしっかり2ショットも写メしてきましたが、それはおいといて・・・

これはほっさんのサイン?
csicafe6.jpg
ものすごい手抜きだと思うんですけど(笑)

NYのサイン入りフォトは構図が素敵。
csicafe7.jpg
みんな楽しそうなんだもん。

ベガスはシビアな感じです。
csicafe9.jpg
店内にはWOWOWの宣伝映像が映され
ファンの皆さんが書かれたイラストが掲示され
(明らかにモデルがわかるものと、全然わからないものと極端でした。)
飾られていたCSIマグや
店員さんの着ていたTシャツや携帯ストラップがかっこいいなって思ったら
CSIグッズはお店が閉店されると全て回収なんだそうで
もったいない!!
売ってくれたら絶対買うのに。

csicafe10.jpg
そしてNYご飯が到着。
ベーグルをラップしている髪に貼られていたステッカー。
きれいに剥がせたので持ち帰ってきました。
csicafe11.jpg
中身はこんな感じ。
サーモン&豆腐チーズのベーグル。
アボカド&豆のサラダにベイクドチーズケーキまでついて
ヘルシーにおいしかったですよ。

まったりと居座ってしまいました。



Eveewood S3-#8 「希望と失望」

今週は地味。
っていうか怒ってるだけのDrアボットを観てるのってつまらないです(泣)

エフラムはウィルのところで素敵な曲に出会います。
ウィルはもう曲を書いていないと言ってたのに
実は新曲を作っていたのでした。
エフラムがその曲を気に入ったら、ウィルはエフラムに
ジュリアードのオーディション用に使ってくれとプレゼントしてくれました。

家に持ち帰ったエフラムはウィルの曲を弾いてみましたが
なんだか違う。
いいフレーズもあるんだけど、つまんないところもあるし
はっきり言って気に入らない。
だったらちょっとコラボしてみればとエイミーの勧めもあり
エフラムはちらっと曲を書き換えてみました。
これなら案外いけるかも。
するとその編曲バージョンを聴いたウィルが怒ってしまいます。
弟子の裏切りが許せなかったか。
もうウィルのところでピアノが弾けないとエフラムも落ち込み・・・

でもウィルはエフラムのコンピューターでの作曲の様子を見に来てくれました。
そして編曲した曲を弾いてみろと命じます。
しかもボリュームゼロで。
エフラムは聞こえない曲を弾きますが
それをウィルは心で読み取っていました。
そしてエフラムに新しいピアノの先生を紹介してくれます。
ジュリアードへの次のステップなんだね。

ブライトはバイト中に別シフトの女の子と親しくなって倉庫に連れ込み・・・
それをマネージャーに見つかってクビを宣告されてしまいました。
先週のハンナへの優しさはどこへ行っちゃったんだ?
ハンナはやっぱりブライトを諦めるべきでしょう。
帰宅したブライトは両親に
「仕事を辞めた。今度こそ真面目に働く。」宣言を。
アボットもローズもようやくブライトがその気になってくれたと喜びます。
さて履歴書を書くぞとブライトは張り切ってますが
アボットはブライトが辞めたんじゃなくてクビになったことを知ってしまいました。
どうして嘘をつくんだとアボットは怒鳴り嘆きます。
結局ブライトはローズが紹介してくれた法律事務所の面接に通りますが
アボットはまだブライトを許したくなさそうでした。

ジョンの治療を通してアマンダと親しくなるアンドリュー。
なんとも微妙な関係ですけど
アンドリューはニーナの気持ちなんて全く考えていませんね。
リンダとはまだコンタクトを取っているようですが。
アマンダとは深入りしないで欲しいけどどうなんだろう。
アマンダとジョンの思い出の曲ってなかなか興味深いです。
一緒に踊ったSpandau BalletってやっぱりTrueかなぁ。
元ファンとしては(笑)気になりました。

Criminal Minds S3-11 「父の記憶」

ヴァージニア州のフレデリスクパークで連続誘拐殺人事件発生。
犯人に捕らえられた女性は数週間監禁、拷問された後殺害され
すでに二人の女性の遺体が見つかり、三人目の女性の安否も気遣われます。
街では27年前にも同じ手口の事件が起きて、5人の女性が殺されていました。
しかも事件は未解決のまま。

27年のときを経て犯人がまた目覚めた?とBAUが捜査を始めると
80年の事件の前に、監禁された女性が自力で逃げ出した事件があったことがわかりました。
その被害者カレンはあえて事件を否定しますが
犯人の事は知っているようです。
実は犯人のロバートは事故死していました。

カレンが事件を語りたくなかったのは、彼女がレイプされた結果生まれたスティーブンがいるから。
カレンは息子に本当の父のことを伝えず
父をヒーローに仕立て上げていました。
でも息子は母の知らない間に事件の真相を知ってしまい
自分がレイプされて生まれた子だということがわかっていても
知らないふりをしていたのでした。

殺人犯の血を引いているなら、彼が今回の事件の犯人?
と疑うにしてはスティーブは優しすぎました。
彼はやっぱり違うでしょう。
そしてロバートには妻と子供がいました。
妻だったメアリーは息子のチャーリーはどこにいるかわからないと言いますが
カレンが勇気を出して事件当時を思い出し
チャーリーの家の納屋が拷問場所だったと証言します。
そこには血痕のついた斧が置かれていました。
カレンがメアリーをなじると
メアリーは自分の夫が連続殺人犯だった事を知り
彼を殺したと自白します。
そして息子には殺人鬼の父の姿を秘密にしていたのですが・・・

チャーリーは父の日記で事件を知って
殺人犯の血が滾り犯行をスタート。
父の事件を模倣していたのでした。
そしてチャーリーには身重な妻がいたのですが
チャーリーの隠れ家がわかり、誘拐された女性が無事救出されたとき
妻はチャーリーに襲われたと言って彼を撃ち殺していました。

残虐性って遺伝するんでしょうか。
チャーリーの子は同じ要因をもって生まれてきて
また残虐行為に走るのでしょうか?
レイプされた女性から産まれた子供として思い浮かぶのがベンソン。
彼女は自分のバックグラウンドを受け止め
同じような境遇に置かれた母親と子供を救おうと闘っています。
ベンソンの父親はどんな人だかわかりませんが
レイプ犯なんだから相当の悪党なのかも。
でもベンソンは確固たる意思を持って前向きに生きています。
今回の事件で二人の父親は一緒で
母親は父親が殺人犯だと隠して育ててきたのに
自分のバックグラウンドを知ったために
スティーブンとチャーリーはまるで違う人生を歩むようになってしまったことが
衝撃的でした。
チャーリーの子供は不幸な家庭に生まれてしまいますが
いい人生を送ってほしいな。

JJが自分に近い世代の被害者の事件だったのでかなり参っていたら
ホッチがずいぶん気遣ってくれました。
そんなホッチも離婚書類を受け取ることになり辛そうです。
そしてロッシの未解決事件は20年のときが立っているんですね。
保安官との約束が守れるといいけれど。

アメリカンドラマ天国

Rolling Stone日本版ということで
「アメリカ」にこだわった海外ドラマムックが発売されました。

アメドラ最新情報から
お約束の3大ドラマ(PB、24、LOST)の解説。
伝説の名ドラマとしてX-File、Twin Peaks、MPを取り上げ
さらにビバヒル、Friends、Baywatchなど
当時のRolling Stoneに掲載された記事が読めるのが楽しいです。

面白い企画も盛りだくさん。
アメドラウルトラクイズは設問によって難易度がマチマチで
全然わからない問題もありました。
お気に入り企画は「アメドラ刑事史上最強説」でしょうか。
大好きな刑事たちがぞろぞろ並んでいますから。
当然ほっさんもいますよ。
アメドラなのに番外編で時空刑事やコブラ11までいるし!
ついでにほっさんは行動派理系キャラなんだそうで、
そうでしょうか??

最近発売されたムックの中では一番内容的に濃いかもしれません。
お値段980円もお得感あるし。
Miami Viceが多数取り上げられているのも嬉しかったです。
そして恒例のおまけはドラマ7作分。(LOSTはダイジェスト版)
まだ邦題募集中のThe Listnerまで入ってるのが素晴らしいです。

ER S13-#21 「変化の大波」

ERはちょっとリフォームしてスタート。
新婚さんのコバッチュは最後の部長会議に出席
アビーもきっちり仕事して、これから新婚旅行です。
そして二人のために予約してあったホテルのスイートルームは
調子に乗ったモリスとホープがお泊り。
すっかりラブラブモードで、お祭り騒ぎが大好きなモリスは
あと3日泊まっちゃえといい気になっていましたが
ホープは予約をキャンセルしてERに戻ってきてしまいます。
どうやらホープはモリスに本気になってしまったようで・・・
それはそれで素敵じゃないですか。頑張れ!!

一人目の患者は学会中に腹痛を起こして運ばれてきた物理学者さん。
ERでずっと順番待ちをしていたらどんどん容態が悪くなり
敗血症を起こしてしまいました。
プラットは適切な処置をしていたつもりなのに
そこに突如現れたのがICUの臨床部長のモレッティ。
こんな意地悪オヤジがいたんだ!
演じるのはStanley Tucci。
味わい深いオヤジですよね。
っていうかアメリカの竹中直人っていうか。
(Shall We Dance?のイメージ強すぎ!)
今回もなかなかの曲者キャラとして登場です。
出てくるなりプラットに悪口言いまくり。
でもモレッティ流の教育のようですが。

科学者さんはたとえ回復しても麻痺が残るかもしれないと
モレッティはその夫に容赦なく事実を伝えました。
ところで彼女には仕事上のパートナーがいて
夫はパートナーにかなり嫉妬していたみたい。
ERでも突如激しいバトルになりかけました。
結局彼女はICUに連れて行かれることになり
そこで夫がパートナーに研究データのようなものを託します。
モレッティいわく、これがICUの世界なんだそうで。
ここは患者をできるだけ生かしてあげるか
尊厳死をさせてあげる場所。
切ってさようならの外科とは全く受け入れ方が違うのです。
そしていよいよ最期が訪れるとなると
患者の身の回りで秘密が暴露されたり共有されたりするんだそうで。
モレッティはずっとこの世界で過ごしていました。

もう一つのレズビアンのカップルの片方が階段から落ちて
脳出血を起こした事故。
その前に言い争いがあったそうで故意に突き落とした?と警察も調べにきましたが
患者の脳に異常が起きて性格が変わっていたことをアビーが突き止めました。
また二人は幸せに暮らせそうです。

そしてレイは無断欠勤中。
ニーラはレイの家に行きますが、留守でした。

ゲイツは弁護士からサラの親権を得られるかもしれないと言われ
見通しが明るくなりかなりその気になってます。
そしてサラも大喜びしてくれました。
しかしニーラがゲイツを怒鳴り付けてました。
さすがにニーラも愛想を尽かしたようです。

いよいよこれから新婚旅行と思ったら
コバッチュのところに電話が掛かってきます。
なんだか深刻そうな様子。

モレッティはアンスポーにER改革を頼まれていたようです。
ERの様子を知ったモレッティはやる気が出たようで
アンスポーにOKしてました。
さて、どんなERにされるのか?

まだレイは行方不明です。
多少次回予告で展開がわかったけど
(だからNHKは見せ過ぎです!)


Without a Trace S4-#13 「怒り」

失踪者を追え!

☆失踪者 クレア・ハンター、27歳。中学の数学教師。同僚のハイジとボクシングジムでトレーニング中、ミッチという男性に馴れ馴れしく迫られた事に腹を立て顔を殴った後、一人でジムに残って怒りを静めようとしているうちに失踪。クレアの自宅には血痕が付いたジムのタオルが残っていた。
ハイジはクレアを落ち着いた人で、困っている生徒の相談によく乗ってあげていたと評価する。クレア自身が両親を失い施設で育っていたことも、生徒たちを助けてあげたいという思いにつながっていたようだった。
ミッチは捜索班の尋問に対し、ジムを出たクレアが男性と言い争っているうちに二人とも車に乗って走り去ったと証言する。またクレアは消防士のピートと2ヶ月付き合っていたが、2週間前ピートがクレアの自宅へ行くと、バスルームから男子生徒が出てきて、クレアは個人授業をしていると説明したが、その生徒の体は傷だらけだった。そしてピートは訳がわからないままクレアと別れたとのことだった。

生徒の名前は、レイ・シーバー。3週間前からクレアがレイを数学の特別クラスに入れると両親に説明し、個人指導を申し出ていた。だが実際にはクレアはレイを自宅へ連れて行っていた。捜索班はクレアとレイの不適切な関係を疑う。さらにクレアの本名は「クレア・ハーヴェイ」で、1年半前に前任校を退職したとき改名していたことがわかった。前任校の教師の話によると、授業中ある男がクレアを訪ねてきて、その1週間後クレアは退職していた。
訪ねてきた男はクレアの父親のチャーリー・ハーヴェイで、父は死んでいなかった。チャーリーは元NYPDの巡査だったが、自宅で銃の手入れをしていたときに銃が暴発し妻のリディアが死亡した。チャーリーは謀殺罪で服役していたが仮釈放となり、クレアは父の姿を見て、父から逃れるために名前を変えたと思われた。
クレアとレイがチャーリーの家の近くのガソリンスタンドで給油している姿がカメラに映っていた。クレアはレイをチャーリーの家に連れて行ったのだ。ジャックとヴィヴの尋問に対し、チャーリーはクレアが「怒りを爆発させた結末を話して。」と聴いてきたと説明する。そしてクレアは、レイが自宅で虐待されているが警察に通報できないと悩んでいる様子を見せていた。
マーティンとエレナがレイの母親で医者のパメラに会うと、パメラはレイは父親のデニスに一度殴られて鼻血を出したがあれは事故だったと説明する。

★レイからデニスにモーテルに迎えに来て欲しいと電話が入る。捜索班がモーテルに向かうと、レイはこれは全部自分のせいだ。僕を殴ったのは父ではなく母だと告白する。またクレアは自分の母の死を、事故ではなく両親の喧嘩の末、父が母を撃ったと確認する。
デニスがレイを引き取り、仕事が忙しいパメラはレイにストレスをぶつけていたと話す。ヴィヴはパメラにレイが見つかったことを報告するが、息子に会わせろと言うパメラを拒否する。
チャーリーの家で銃声がする。中でチャーリーが倒れていた。クレアは思わずかっとなる性格は自分が父に似ている部分だと悟り、死んで欲しいと思っていた父だが、そうなってしまった今は寂しいと振り返る、あんな父親を持っていたから、レイを助けようとしたのだろうとクレアは思った。

虐待母を厳しく指摘するヴィヴを追え!

☆クレアが生徒のレイに個別指導を行っていると疑ったヴィヴは、教師と生徒の不適切な関係を暴く事にちょっと憂鬱そうな顔をしていました。だが事情がわかってくると、親の虐待を受けているレイを、クレアが守っていたことを知り、しかも父親の虐待だとばかり考えていたら、レイ本人の口から母親に殴られていると聴かされます。
最初の尋問で証言が曖昧だった母親パメラを、ヴィヴは一人で尋問することに決めジャックに申し出ます。レイが発見されたことがわかり早く会わせろと要求するパメラに対し、ヴィヴは厳しい口調で質問を浴びせます。「クレアが会いに来て、あなたに何を言い、どこへ行ったか?」クレアは駐車場で怒りのあまりパメラを殴ろうとしていたのでした。だがクレアは思いとどまり姿を消します。
言うべきことをはっきりと言うヴィヴらしい尋問で虐待の実態を掴み、レイを救うことができました。

wat4-13-2.jpg

妻を撃ってしまった元NYPD巡査を追え!

◎チャーリー・ハーヴェイ(Jack McGee)
仮釈放となったチャーリーは娘のクレアに会うために職場へ顔を出しますが、クレアはその後名前を替え父の前から姿を消します。クレアはチャーリーが母を撃ったことを許せませんでした。家では酒浸りで文句ばかり言っていたチャーリー。事件の遭った日、クレアとリディアが庭でカップケーキを焼いていたときも、チャーリーは一人で怒り飛ばしていました、するといつもはチャーリーに当たられても耐えていたリディアが立ち向かってきます。二人の喧嘩を怯えるように見ていたクレアに、リディアは「大丈夫よ。」と言いますがそれが最期の言葉になってしまいました。
チャーリーのところへレイを連れて行ったクレアは、自分の怒りのコントロール法をチャーリーに尋ねます。父に似た性格の自分は同じことをしてしまうかもしれない。一方刑期を務めたら娘は許してくれると思っていたチャーリーは、娘との間の溝を感じます。そして自分に銃を向けてしまったのでした。

チャーリー役のJack McGeeは元NYPDの消防士。その後TVのCMに出演し、俳優業に転職します。数多くの映画やドラマに出演していますが、Rescue MeではFDNYの隊長ジェリー・ライリー役で、自分の職歴を生かした演技を見せています。CSI:Miamiでは、ドラッグを着服していたFBI職員を演じていました。

wat4-13-1.jpg

失踪したクレアも見つかったし、レイの虐待も救われたけど
チャーリーが自殺しなくてもよかったよね。
クレアが頑張りすぎちゃったのが間違い?
やはり生徒指導を一人で抱え込んではいけないと思います。
生徒を救いたい気持ちはわかるけど、彼女の専門分野じゃないし
一人で家に連れてくるのは絶対にやり過ぎ。
しかもクレアは自分の性格を理解してるし・・・

この先のクレアが心配。
別に罪を犯しているわけではありませんが
やはりチャーリーのことが心の隅に引っ掛かったままだろうし
これがきっかで彼女の性格が変わるとも思えないし。
この怒りをどうやって鎮めればいいのでしょう。

ヴィヴがパメラをグサグサと突き刺していく尋問がかっこよかった。
ヴィヴって厳しいときと優しいときの使い分けが上手だな。
これがベテランの味わいなんでしょうね。
けしてキレルんじゃなくて厳しいんです。
その裏に冷静さが感じられるのが大事なんだよね。
お手本にしたいです。

Law&Order SVU S4-#8 「Waste」

1年前に交通事故に遭い植物人間状態のステファニーが、肺炎を起こしてリハビリセンターから病院へ運ばれ、担当医が所定の検査をしたところ妊娠6週目だとわかり、SVUにレイプではないかとの連絡が入る。
ステファニーは6年間デビッドと同棲していたが、デヴィッドはステファニーへの接近禁止命令が出ていた。デヴィッドはステファニーの生命維持装置の電源を抜き、彼女を死なせようとしたからだった。ベンソンとステーブラーがデヴィッドを尋問したところ、実直そうで彼女をレイプしそうには思えなかった。
レイプは病院内の職員の犯行と考えられるので、ステファニーの治療やリハビリに関わる神経科医のマンデルや理学療法士にDNA提供を求めると、皆快く応じてくれる。その頃、急にステファニーがリハビリセンターに戻されていた。
ステファニーの母親は驚き慌てていたが、父親の許可を得てステファニーは中絶手術を受けるところだった。手術はマンデルと同僚のギャリソンが行う予定で、SVUはマンデルがレイプを隠蔽工作するものだと非難した。
結局父親は誰かのDNA鑑定は2~3ヵ月後にできることになった。SVUがさらに病院関係者を調べていくと、院内には外からも多くの人間が出入りしていた。そのうち遺体処理をしているウェズリーが、かつて葬儀社に勤めていたが、そこで遺体とセックスをしていてクビになっていたことが明らかになる。彼は娼婦を買ったときも、彼女を氷漬けにして体温を下げさせようとしていた。ファンはウェズリーを屍姦症患者とみなし、彼を違法性行為の罪で告訴するが、すぐに釈放される。
最新技術でステファニーの胎児の血液型がAB型と判明。ステファニーがA型なので,父親はB型のはずだ。デビッドも、ウェズリーもB型ではなく、ステファニーに関わる男性でB型はマンデルだけだった。そしてマンデルは、過去にもオードリーという女性にも同じような処置を施していた。
マンデルはパーキンソン病患者のラングレーから助成金をもらっていた。マンデルは父がパーキンソン病を患い、なんとかこの病気の治療法を解明しようと、脳に移植するための肝細胞を植物人間状態の女性の胎児から取得する事を思いつき、実験に移していたのだった。法廷では、意思を持たない植物人間状態の女性が、まさに同意できずにいるのに実験材料にされていいのかどうかで争われ、マンデルは患者を救うためにこの研究は必要だと主張する。しかも症状の重いラングレーが出廷し、政府の許可が出ないので、自ら実験台になった。植物状態の女性を使うことも自分で考えた。今の苦しみに比べたら刑務所の方がマシだと言い切った。検察側はマンデルをレイプで裁くことができなかった。

1年も植物人間状態のステファニーが突然妊娠していた事がわかり、レイプの疑いが掛かります。第一容疑者は接近禁止令を出されていた元恋人ですが、彼がステファニーの生命維持装置を止めようとしたのは、生前の彼女の意志を尊重したから。そして彼は接近禁止令を破って月に一度病院に姿を現し、震えるステファニーを抱きしめていました。
捜査の途中で突然マンデルがステファニーに中絶手術を施そうとしたために、マンデルがレイプの隠蔽をしていると疑われます。マンデルは妊婦は危険な状態だからと主張。父親のロバートに許可を取ったと説明します。するとここで父親に因るレイプの線が浮かび上がり、ステーブラーはロバートにDNAの提供を申し出ると殴られてしまいます。捜査上避けられないことですが、ステーブラーには堪えました。
ステファニーと関わる可能性のある者がどれだけいるのか、ステファニーの看護に当たるスタッフのほとんどは女性でしたが、病棟には自動販売機の回収に来る者や、モルグの遺体を取りに来る者など、外部から多くの人が入ってきます。そのうち元葬儀社に勤務していたウェズリーが屍姦症患者だと判明。これは羞恥心から現れる症状で、ウェズリーは生きている女性は信用できないと白状します。しかしウェズリーもステファニーには触れていませんでした。
ステファニーと同様な事例がもう一つ発見され、やはりマンデルが中絶手術を行っていました。ようやくマンデルが真実を告白し始めます。ステファニーの妊娠はレイプではなく人工授精に因るもの。ステファニーの体を借りて胎児を育て、その幹細胞をパーキンソン病患者の脳に移植するのが目的でした。マンデルは父がパーキンソン病を患っており、なんとか治療法を解明したいと思っていたところに、富豪のパーキンソン病患者ラングレーが協力を申し出、実験台となってくれます。実験に使う胎児を代理母ではなく、植物状態の女性を使うのは、代理母では目的にそぐわないとラングレーは説明していました。
医学の進歩向上のためには死に掛けている女性を利用するのも致し方ないと考えるマンデル側に対し、ステファニーの両親は生きている娘を利用された事に強く怒りを覚えていますが、結局レイプでの訴えは退けられてしまいました。しかもラングレーはステファニーの子供の親権を要求してきています。なぜなら幹細胞の充実したへその緒を得られるから。どこまでラングレーは狡猾なのでしょう。
マンデル役を演じるのはベテラン俳優Bruce Davison。ドラマではKingdom HospitalやリメイクされたKnight Riderなどに出演しています。またステファニーの恋人だったデヴィッドをBullのマーティ役のIan Kahnが演じていました。

ラングレーやマンデルの言いたいこともわかるけど
なんで無断でやるのかな?というところに引っ掛かりました。
今までのパーキンソン病治療の研究の経緯を述べ、
幹細胞の必要性を訴えれば
死後に臓器提供を登録していたステファニーですから
研究のために体を提供してもいいと思ってくれるかもしれません。
もっとも本人の意思を確認できませんから
家族の同意を得るためには
やはり真摯な態度でお願いをすることが大事だと思います。

たとえ意識が戻らなくても、ステファニーは生きているんだもん。
彼女を一人の人格として扱わなければ。
医療の研究も大切ですが、倫理的な問題をないがしろにしないように。

CSI:Miami S6-#21 「裏切りのメッセージ」 CSI:NY S4-#10 「ヒーローの真実」

○CSI:Miami
ほっさんが撃たれる訳ないでしょ!

あんなに意味深なラストを見せられても全く心配してないのは
今までに銃弾を弾き飛ばしてきたホレイショの特異体質な心身のおかげ。
今回だって高層ビルから落っこちてきた男性を検死に来た
新しい検死官さんは挨拶もそこそこに撃たれてしまいました。
でもホレイショは無傷。
そのあと銃弾を不正売買していた男が護送中撃たれたときも
ホレイショは無傷。
過去の経歴からもホレイショの体は弾が避けて通るようになっていましたから!

ラストの空港シーンでは銃を構えてなかったし、無防備ではありました。
でも倒れ方もなんだか不自然だし、血も流れ出さなかったし
あれは絶対死んだふり・・・違うかな?
それよりジュリアとカイルを海外逃亡させることにし
(リオもほっさんにとっては危ない土地になってしまったので
今度はどこへ隠すつもりだったのでしょう)
カイルがしっかり銃の準備をしていたのはどういうこと?
ホレイショが密かに預けていたのでしょうか。
そしてほっさんがぶっ倒れた後、ウルフに「完了」と連絡したのは誰?
ほっさんとウルフが手を組んでロンをはめたと信じたいですが
真相は半年後ですか・・・クリフハンガーは辛すぎます。

それより本家の刑事さんをマイアミで犯罪者に仕立てるのはどんなもんか?
キャバリエ刑事が出てきたと思ったらロンの手下ですよ。
今度はヴァルタン刑事が悪さをしたらどうしましょう。
犯罪者は使いまわししていいと思いますが(笑)
分家で急に悪役は可愛そうです。

○CSI:NY
全てはドリューが仕組んだ罠でしたか・・・

考えてみればステラとドリューの出会いからプレゼント攻撃も
話ができすぎていましたよね。
CMのガルシアとイケメン弁護士の場合と一緒。
でもドリューの標的はマックで、あくまでもステラは通過地点。
やはりステラはいい気になっちゃいけなかったんですよ。

マックのシカゴ時代の過去を聴いていて
なるほどそんな重たい事件に遭遇し、抱え込んでいたんだと
改めて驚かされたわけですが
30年のときを経て、ヒーローになったマックに復讐を挑むドリューの
用意周到さには参りました。
よくここまで細かくお膳立てして、マックやステラを操れますよね。
マイアミのロンにもちょっと恐れ入りましたが
計画犯罪を企む犯罪者のその企画力や忍耐力には感心させられます。
その悪知恵をもっと世の中の役立つ事に使えばいいのに。
っていうかよくそんな暇があるよね・・・

こんな賢いドリューに立ち向かうために、NYが用意したのが兄さんのジミー。
さすがのドリューも、自分が作った仕掛けで兄を撃ってしまうとは想像してなかったでしょう。
お見事な捕り物劇でした。
そしてマックがドリューの息の根を止めなかったのも大正解。
これからじわじわいたぶらなきゃね。
(本人はそんなつもりはなさそうですが)

MP3で地下鉄が制御できる話は恐ろしかったです。
あんまり変な犯罪を教えないで下さい・・・

Shark S1-#19 「Porn Free」

AV業界の大物プロデューサーのショーが自宅のジャグジーで撃たれて死亡。
ショーは家出少女たちを使ってガンガン稼いでいたので
当然あちこちから恨みも買うだろうとは予想され
スタークたちはショーの人間関係を洗っていたところ
行き場を失った女性たちのシェルターを運営するギルロイが
私がショーを撃ったと自白してしまいました。

なんとギルロイはERのドゥベンコ。
今週はドラマのレギュラーたちが
別のドラマで違う姿で現れビックリ!が続いていますが
今度はドゥベンコが殺人事件ですか?
しかも今週は結婚式で酔っ払った挙句
ニーラに迫っていたドゥベンコを見たばかりだったし
さもありなん!と思って見ていたのですが。

もう10年以上シェルターに駆け込んだ女性たちを保護してギルロイは
とても評判がいいのです。
そして彼は女性たちを食い物にするショーを撃った事を
後悔しないと言い切tります。
そして弁護士も「第三者正当防衛」で無罪を主張。
正義のために撃ったってことを陪審員にアピールするつもりです。
さて、自分がやったといいながら無罪を主張するギルロイを
どうスタークはやっつけるつもりでしょう。

まずショーとギルロイの関係をリサーチ。
案の定ギルロイがショーに金を払っていたことが明らかになります。
ギルロイが出資していた作品には3人のAV女優が出演していますが
そのうちの一人ケイティがシェルターに入っていたことがわかります。
早速ケイティを探すが見つからず
でもケイティが母親にあてた手紙から
ケイティがギルロイを頼りにしていたことがわかりました。
ケイティはシェルターに隠れているはず。
殺人現場に止まっていたのもケイティの車だったし。
身柄を拘束されたケイティは自分は知らないと言い張りますが
だんだん事件の真相が見えてきました。

ギルロイは逃げてきたケイティと恋愛関係にあり
彼女を守ろうとしてショーに金を渡していたのですが
ショーは売る気満々。
そして自宅でケイティとべったりのショーを見てしまったギルロイは
ついに銃で脅しに掛かりますが、さすがに撃つ事はできず。
そのときケイティがギルロイの銃を奪ってショーを撃ってしまいます。
そしてギルロイはケイティをかくまって、自分で殺人の罪を被り
でも正当防衛を主張していたのでした。
ドゥベンコは心底悪者じゃなくてよかった。

真実が明らかになったのは陪審の真っ最中。
今の陪審を無効にするためにスタークはマデリーンを利用。
これで本当の殺人犯を裁けることになりました。
ケイティもまた情状酌量の余地があるのかなと思いますが。

ジュリーはセレブなお友達のメーガンに誘われて
父親を上手く騙して高級ブランド品をカード買い。
でもあまりに短いスカート&高いヒールにスタークはあきれ返り
しかもジュリーの部屋でマリファナを発見してしまいます。
ブチキレオヤジと反抗娘の関係はこの先どうなるのか?
もうメーガンとは付き合うなってスタークはお怒りでしたが
メーガンはGossip Girl;のブレアなんですね。
派手なわけだ!

職場復帰したレイナに、アイザックはきちんと話をしたいと言いますが
レイナは避けて通ろうとします。
やっと落ち着いて話せるかと思ったら呼び出しが入るし。
結局アイザックはレイナの家を訪ねていきました。
そして自分が婚約していたとき潜入捜査中で留守続きだったら
自分を狙って婚約者の家に強盗が入ったという話をし始めます。
こうして婚約者を失い、続いて相棒を失い
だからレイナを失いたくないと強く思うアイザックの気持ちが
ようやくレイナに伝わったようでした。
アイザックがしみじみ語るシーンがまた素敵で・・・
ますますアイザックにハマっております♪

Everwood S3-#7 「愛という宇宙」

今週はいろいろ楽しませてもらいました。

エフラムはジェイクの診療所に性感染症の検査を受けに行きます。
エフラムはエイミーとそろそろっていう気持ちになってきた?
そしてやはり心の片隅にマディソンが引っ掛かっているんでしょうね。
エフラムはジェイクに「一度つけなくて、一度破れて・・・」なんて言ってたけど
その2回が例の結果を招いてしまったわけですか。

さて、ジェイクはエフラムのことを何も知りませんでした。
あのアンドリューの息子ってことで、セレブの息子を扱う気分でウキウキしちゃってますが
エフラムはタダの普通の高校生でした。
その後ジェイクはアンドリューに
こんな場合どうすればいいんだとあくまでも匿名ってことで
エフラムが検査に来た事を知らせてしまいます。
もちろんジェイクは親切心で言ったつもりだけど
これじゃエフラムがジェイクの診療所へ行った意味がないじゃん!

そうか、エフラムはエイミーとそのつもりになったかと理解したアンドリューは
今度はアボットに相談を持ちかけます。
患者の守秘義務なんてあったもんじゃありません。
今やエフラムの検査は町中のドクターが知ることになってしまいました。
お前の息子が私の可愛い娘を傷ものにするみたいにアボットが文句をつけると
プラットとデリアでは逆の立場だろうってことになり
確かにこの問題を男の子に話すのと女の子に話すのでは扱いが違います。
でも今ローズは実家に帰っているので、アボットは自分でエイミーに話すと決心し
父親たちはとにかく子供たちに「ちょっと待て。」と考え直させることにしました。

アンドリューはエフラムに対し、ずばりと本題に入ります。
エフラムがマディソンと寝ているってことを前提に
でも絶対妊娠話を隠したまま
とにかくもうちょっとゆっくりことを進めろと
よく熟考するよう促します。
「また妊娠させたらどうするんだ。」と一言で言えば終わりの部分を
絶対口に出せないからエフラムを納得させるのは難しいよね。
このときエフラムは、オヤジも言いこというじゃんと思っていたようですが
あとで検査した事がばれたのを知りムッとしてました。

一方アボットは突如ティーパーティーを計画。
エイミーにお茶を勧めるとエイミーは面食らいます。
どうも私を4歳児のように扱ってる。
そしてお前もそんな年頃になったんだとやんわり話し始めるアボットに対し
そうか、もうそんな年頃なんだ!と逆にエイミーは自信を持ってしまいます。
もちろんエイミーはエフラムを意識してたけど
自分は経験的に絶対マディソンに勝てないって引け目もあって言い出せずにいました。

父親たちが同時にアドバイスしたことで驚くエイミーとエフラム。
エフラムは検査した事を告白すると
それを直接聴きたかったとエイミーは怒ります。
でも何故アボットが知ってるの?
なるほど、エドナがカルテを見て話したのねと納得したエイミーは
エドナに会って詳しく聞いてみようとすると
エドナはもちろん患者の守秘義務を破るなんてことはやってませんでした。
早速エドナはジェイクを怒鳴り付けに行きます。
エバーウッドに秘密なんてありえない。

ちょっとギクシャクしちゃった二人。
でも検査結果の出たエフラムはエイミーとのデート中。
両手を隠してどっちがいい?と聴きます。
エイミーが差した手にはネガティブの検査結果が
もう片方の手にはプレゼントのペンダントが握られていました。
二人は安泰。そしてエイミーはピルを飲み続けていることを告白。
これにはエフラムもびっくりで、父親たちの心配はさっさと現実化するのかも。

ハンナが眼鏡をはずしコンタクトレンズにして大変身。
とてもキュートになりました。
そしてブライトに片思い状態。
エイミーは絶対やめとけと勧めませんが
ハンナは夢を現実にできたらと思います。
そしてブライトのバイト先に。
ニーナの家に居候状態だから
家計の足しにバイトをしたいと持ちかけます。
ブライトは申込用紙を持ってやるといいながら
もう上がりだから映画を観に行こうって誘ってくれました。
思い切って行動に出てよかった!

ハンナはブライトに家まで送ってもらい、もう幸せでたまりません。
別れ際にキスしようと近づいたら
さすがのブライトものけぞってしまいました。
「おれはそんなつもりは・・・」
ですよね、ブライトにとっては。
でもこのデートはハンナにとっては一大事。
いきなり激しく傷ついてしまいました。

部屋で泣きじゃくるハンナを
ニーナは自分から告白できたってすごいとその勇気を褒め称えます。
そしてブライトもこれはキツイことをしたと反省。
ハンナにミニケチャップのプレゼントを届けました。
二人の関係が進展したら面白いんだけど♪

歌うモリス君

YouTubeでScott Grimesを検索してたら
ライブ映像がたくさんあるんですね。
Sunset Blvdのプロモ映像は知ってましたが
ライブもなかなか楽しくていい感じです。



私のお気に入りはこの曲。
キーボード弾き語りのバラードもなかなか味わい深いんですよ。

そしてモリスとゲイツがジョイントしているClashまでありました。



遠慮せずにもっとERでも歌ってください♪

Criminal Minds S3-#10 「ダークヒーロー」

LAでストリートギャングが惨殺され、日を追うごとに被害者が増し
殺しの手口もより一層残虐になってきます。
このままでは一般市民まで被害が及ぶと、BAUがLAに出向きます。

ガルシアは本部でお留守番。
モーガンは側にいてくれるって言ってくれたけど
ガルシアはさっさと追い出してしまいました。
そして前回ガルシアとちょっといい感じだったリンチ君。
実はガルシアのPC部屋が散らかり放題で
これで一気に評価が下がっちゃいました・・・

人気コミック作家のジョニー。
書店でのサイン会の予定が入っているとマネージャーが呼びに来ますが
ジョニーは全く準備ができていませんでした。
机の上に置かれていたのは彼の新作?
かなり残虐なストーリーのようだが、これもいけるかもと
マネージャーは原稿を持っていきます。
ようやくジョニーを外に連れ出しますが
幻覚や幻聴に悩まされてるみたい。
サイン会場に入りファンのカメラ攻撃に
萎縮してしまったジョニーは会場を飛び出してしまいました。
そしてあてどなく彷徨いながら走って、挙句の果てに転び
殺人現場に入ろうとしてロッシに心配されました。

ジョニーには恋人のヴィッキーの声が聞こえてきます。
目をつぶれば姿も見えるのに、そこにはヴィッキーはいません。
何度もヴィッキーの携帯に電話するけど
留守電のメッセージが流れるだけ。
ジョニーはどんどん錯乱してきます。
下の家に窓からヴィッキーが入っていったと思い込み
追いかけていっておばさんにビックリされたり
明らかにジョニーは壊れていました。

ヴィッキーが妊娠したとジョニーに報告。
二人は幸せの絶頂だったとき
突如ストリートギャングに囲まれました。
そしてヴィッキーは拷問されて殺され
ジョニーも瀕死の重傷を負います。
そのときからジョニーは事件のPTSDに悩まされ続けていたのでした。
ヴィッキーの死を受け入れられず
彼女を殺したギャングたちを強く憎んだジョニーは
コミックの中でダークヒーローを登場させ
ギャングたちを始末します。
そして自分がストーリーどおりの報復を果たしていたのでした。

とても殺しなんて無理に見えるジョニーですが
ダークヒーローに変身すれば恐怖心なんてなくなるのでしょうか。
その切替部分がよくわからなかったんですが
PTSDによる人格障害がこんなに如実に出てしまうものなんですね。
でもジョニーでいるときの彼はせつな過ぎました。
ヴィッキーの携帯は遺品として管理されているから
何度掛けてもメッセージが聴こえるだけ。
どうしてバッテリーがなくならないのか、これも不思議です(笑)
拘留されたジョニーが壁一面に描いたヴィッキーの絵。
ヴィッキーを失った悔しさと悲しみはずっと消えることはないのでしょう。
プレンティスが「犯人を悪人と思えない。」と言っていたことにも納得。
殺人はもちろん罪ですが
もっと早くジョニーを救ってあげることはできなかったのでしょうか。

ジョニーはマルコム君。
いつの間に大きくなったんだ?
またCMで有名人が犯罪者にされてしまいました。
相変わらず情け容赦ないドラマです。

ER S13-#21 「結婚しよう」

先週設備に不備があるとかいろいろ突っ込まれ
アンスポー部長からERの一時閉鎖を命じられたコバッチュ。
ERのドクターや看護士たちは
それぞれ他の部署の助太刀に行く事になってしまいました。
その前にERのスタッフみんなを集めて会食をすると計画していたコバッチュ。
いよいよ会食の晩がやってきました。
みなさんどうせ本業をやってるわけではないので
休みは取りやすいのでしょう。
ついでにER閉鎖だと外科も暇?ってことで
外科のドクターもぞろぞろ付いてきました。

正装で出席するようにってことで
アビーがコバッチュと一足先に会場に着いたら
この地域はドラッグ売買の巣窟?
実はここは格安レンタルスペースだったのです。
そして会場を見たアビーは大ショック!
騙されたぁ。
何とコバッチュがモリス&ホープの手を借りて
スタッフたちと結婚パーティーを行うのが
会食の本来の目的でした。
モリスとホープは準備万端整え
スタッフたちもそろそろ集まり始めています。
こんな突然のことは絶対嫌だとアビーは怒りまくりますが
コバッチュはウェディングドレスを手配済み。
でもジョーがいなければ無理と言い出せば
シッターさんがちゃんとジョーを連れてきてくれました。
もうキャンセルする理由が見つかりません。
ついにコバッチュのしつこい攻撃にアビーは折れ
純白のウェディングドレスを着ることになったのでした。

式を取り仕切ってくれる人も見つからず
さっきまで成人式のお祝いをしていたラビがそれらしく振舞ってくれました。
かなりハチャメチャだったけど
アビーの付添い人のニーラが
ふるさとの言葉で祝辞を述べたのがとてもかっこよかったんですが
実は「市場にお肉を買いに行ったが売ってなくてお魚を買った。」っていう意味だと
あとでこっそりホープにばらしていました。
ここまで大変だったけど、とにかく二人は永遠の愛を確認し合い
めでたく夫婦となったのでした。

そのあとは飲めや踊れや大騒ぎ。
気がついたらみんなハッピー気分で
熱いキスを交わすカップル多数登場。
モリスとホープはなかなかいい感じかも。
これでホープの結婚願望も無事に叶うのでしょうか。
そういえば場つなぎで二人がデュエットしてましたが
Scottはシンガーですから歌唱力は完璧
(CD愛聴してますよ)
そしてBusyの歌も素敵でした。
二人はいろいろといいコンビかもしれません。
そして酔ったドゥベンコがニーラにキス。
ニーラがトイレに行くと待ち構えていたメイ・リーがキス。
外科の人たちはかなり乱れています。

でも楽しい結婚式だったのに
ここでレイとゲイツの怒りが爆発。
そもそもゲイツがニーラを誘ってきた事が
レイの癇に障ったんですよね。
ニーラは仕方なかったと言い訳。
そしてレイがニーラのために録音した自作CDを
ニーラは喜んでもらってくれました。
しかしゲイツはニーラにメグのことを愚痴り
ニーラはガラントを忘れられるわけはないと言い切り
結局ニーラはゲイツの態度にうんざりして見捨ててきたのですが
その途中を見てしまったレイは、ゲイツとニーラがまた接近?と勘違いして
さらに機嫌が悪くなり
にらみ合った二人はついに乱闘。
レイは外につまみ出されてしまいました。
もう帰れとプラットに言われたレイはバーで飲み直し。
ふらふらしているところにニーラから
一緒に朝食を食べようとメールが来たんですが
メールを見ることもなく
レイは向こうから来た車に体当たり・・・なんだと思います。
今回はネタバレ好きなNHK予告編も、その先を詳しく教えてくれませんでした。

1シーズンに一度はある?番外編的エピ。
誰か数人にスポットが当たるのでなく
ERに勤務している人たちみんなの別姿が観られたのは
とても面白かったです。
いつも制服じゃ色気がないよね。
そして今回は51分のロングバージョン。
かつてのNHKは平気でバサバサ切って45分枠に突っ込んでいたけど
今はきちんとそのまま見せてくれるようになったんだなと
ちょっと感激してました。
かつて切ってしまったドラマの断片を、是非返してもらいたいものです。

Without a Trace S4-#12 「患者X」

失踪者を追え!

☆失踪者  ジーナ・ヒル。精神分析医。公選弁護人のドンと婚約していた。同僚のリチャードにセラピーしてもらいながらも、過去の問題を簡単に断ち切れず、簡単に自分が変わることができないと悩んでいた。その後帰宅するため駐車場に降りたところで失踪。200ドルの入ったバッグはそのまま残されていた。ジーナはトラックかSUVのような車で連れ去られたと考えられた。
ドンはジーナと結婚式の相談をするため自宅で待っていた。ダンの話ではジーナは自宅にしつこく電話してくる患者Xの診療を断っていた。またリチャードはジーナのセラピーをしたとき、ジーナは上の空だったと説明する。だが分析医には患者の守秘義務があるため、リチャードもジーナの患者のことは知らなかった。そのころジーナを連れ去った盗難車の青いSUVが発見される。

サムはジーナが受け取った小切手のコピーを調べ、患者の一人と連絡を取る。レイプ犯である患者は裁判所命令でセラピーに通っていてジーナは好みではなかったが、ジーナがモーテルで背の高い男性と会っていたのを目撃していた。外には青いSUVが止まっていた。
ドンはジーナが突然セクシーな下着姿の写真を自分に送ってきたことを話す。ジーナはずいぶん前に自分で撮ったと説明していた。だが写真を分析すると、部屋にいた背の高い人間が撮ったものと思われた。さらに別のジーナの患者は、3日前突然可愛くて悪い男との出会いがあり、男の名前はヴィンスだと話すと、ジーナの態度が急変し、彼は危険だから二度と会わないようにときつく警告してきたと話す。
ヴィンスと一緒にバーで働いていた男の話では、2年前ジーナは学会の際に立ち寄ったバーでヴィンスに口説かれ、ジーナはすっかりその気になり二人はしばらく付き合っていた、
ヴィンスは何者なのか調べると、強盗や窃盗罪で服役していた相当の悪党だった。かつてヴィンスと窃盗を働いた元主婦の服役囚は、ヴィンスに口説かれた後どんどんのめりこみ、気がついたら悪事の手伝いをさせられていた。ヴィンスは相当の影響力を持っていた。

★リチャードはヴィンスが半年前ジーナに会っていたことを知っていた。ヴィンスはジーナのオフィスに来て復縁を迫ったがジーナに追い返された。そしてジーナはリチャードに、ドンとの結婚が怖くなった。自分で自分を傷つけていると嘆く。
ヴィンスとジーナが一緒にショットガンを購入している姿が映像に残っていた。ヴィンスがモーテルに泊まっているという情報が入り、ダニーとヴィヴがジーナを探しに行くと、部屋にはジーナの患者のトニーがいて、ジーナは私に付きまとわないでくれと言って逃げ出したと話す。その翌日、ヴィンスはジーナを誘拐、以前ジーナのオフィスから盗んだ患者の個人情報を元に、金持ちの患者にあたりをつけて強盗に行く。だが入った家の主は財産を差し押さえされていて無一文状態で、得るものがなかった。ヴィンスに撃てと命令されたがジーナはとても撃つことができずにいると、、ヴィンスはジーナを殴った。
その後二人はジーナとダンの家に行き、ドンを人質に取る。マーティンは単独で踏み込み、ジーナとドンが危ないと判断してヴィンスを撃った。

薬に溺れかけるマーティンを追え!

☆そろそろマーティンの薬物依存症が表に出始めてきました。メモを取る手が震え、捜査中も絶えずイライラしています。そして偽りの処方箋を出してもらえないか電話で要求。FBIの分析医がその後の体調はどうか、薬の量は減っているかと確認の質問をすると、すこぶる健康そうな様子を見せ嘘をついていました。
そしてヴィンスを追ってジーナとドンの家に単独で踏み込み、事件の成り行きをじっと見守ります。ジャックは待っていろと指示しましたが、危険な状態と判断しての発砲は間違いではなかったと思います。だがそのあとバスルームに入って顔を洗い、戸棚に置かれている鎮痛剤を見つけてポケットに入れてしまいました。これは早く誰かに注意してもらい、依存症の治療を始めないとまずいかも。
wat4-12-3.jpg  wat4-12-1.jpg

女性を食い物にする危険な男を追え!
◎ヴィンス・ウィーバー(Rodney Rowland)

結婚を決めていたジーナがドンを愛し続けていく確証がもてず、自分の悪いところを直してもまた違う形で悪いところが現れると悩んでいた原因がヴィンスの存在でした。
2年前にバーテンのヴィンスに声を掛けられたジーナ。ヴィンスは初対面のジーナに「君は痛みがないと人を愛せない。次のマティーニで付いてくる。後悔はさせない。」と甘い言葉を囁き、すっかりジーナをその気にしてしまいます。その後二人は付き合いますが、ヴィンスはまた別のところで女性を騙し悪事を働いていました。
出所したヴィンスは再びジーナの姿を求めて彼女のオフィスに来ます。ドンという婚約者のいるジーナはヴィンスと手を切るつもりでしたが、目の前に現れるとまた気持ちが揺らいでしまいます。結局ジーナが相談できるのは同僚のリチャードだけ。その間ヴィンスはジーナをカモにして、次の強盗計画を着々と立てていたのでした。
ヴィンスを演じるRodney Rowlandは1964年、カリフォルニア州ニューポートビーチ出身。俳優として活躍する前は、カルバン・クラインやJ.クルー、ペリー・エリスなどのモデルを務めていました。
数々のドラマにゲスト出演し、代表作ではPensacolaのチェイサー役やVeronica Marsのリアム役などがあります。
wat4-12-2.jpg

冷静な心理分析ができるはずのジーナも自分の事だとダメなんですね。
それほどヴィンスはいい男なのか?
確かにひきつける者を持っているけど
しかし立派な犯罪者じゃないですか。
せめて出所した後のヴィンスをきっぱり断ち切る勇気がないと。
分析医同士の患者の守秘義務が
救えたものも救えなくしている気がしました。
ジーナは無事保護されたのはよかったけど。

それよりマーティンのハウス化現象。
どんどんひどくなってきますよね。
ウィルソンやカディに処方箋をお願いしていた姿が目に浮かびます。
そして明らかにマーティンの落ち着きのなさは薬切れ状態に因るものなんですけど
同僚たちはウォーカー家のように家族じゃないから
例え気になっていてもずけずけ言えないし
もちろんウィルソンやカディのようにプロじゃないから
禁断症状だってどこまでわかっているか。
唯一精神分析医さんが心配してくれましたが
コレもお決まりの質問のようで
もう少し親身になって相談してあげたら
マーティンも本音を喋ったかもしれません。
早く誰か気づいてあげましょう。

そしてジーナの家jの薬を失敬してしまったマーティン。
解決した事件とはいえ、それは泥棒と一緒。
リード君だって自分の過ちを後悔してましたから。
さあ、マーティン、勇気を出して
早いうちに断薬会に行きましょうね!

Law&Order CI S1-#13 「The Incider」

今週のSVUのエピガイはHPにアップ済みですが
CIの方が面白かったので、CIの感想をまとめます。

元ボート選手で広告会社経営の父親が
すっかりセレブ気取りの娘と言い争っていました。
娘は知名度アップのために
雑誌に自分の性生活を赤裸々に告白。
父親はとんでもない!
クラブへの出入りは禁止だと怒鳴りつけます。
でも父親の言う事なんて聞く気のない娘は友人と
またクラブへ繰り出しました。

クラブで娘は多少酔っ払ってるチンピラ風兄ちゃんに絡まれると
実は娘の恋人のクラブのオーナーが出てきて兄ちゃんを追い出します。
そのあと娘はコカインをもらって一発決めると
フラフラしながら駐車場へ出たら
オーナーたちが大乱闘してる姿を見てしまいました。
こっちに来るなといわれて娘はまたクラブに戻りますが、もうフラフラ。
恐ろしくなって父親に電話するけど、父親は出ません。
翌朝、父親がボートハウスでナイフに刺されて死んでいるのを娘が見つけ
錯乱しているところにCIが来ました。

娘がドラッグをやってたのは明らかだけど
どうも父親を刺してはいないらしい。
ならばクラブのことを徹底的に調べようと始めだしたら
突如FBIからストップがかかりました。
なんとクラブオーナーは潜入中のFBIのハンプトン捜査官だったのです。
ハンプトンの役目はクラブ経営に関わるマフィアを挙げる事。
そのために順調に潜入中。
すっかりセレブ娘ともいい仲になってました。
CIがクラブの防犯カメラを見ようとしたら、ハンプトンが拒否。
唯一見せてくれたのが、チンピラ坊やがナイフで娘を脅すシーンだけでした。
父親に恨みを持ってる娘を助けるつもりで
僕がやっつけてやる!位の勢いでナイフを振り回していたチンピラ君なので
ゴーレンたちは一応チンピラ君の尋問をしますが、どうも違う。
さらに娘の父の遺体を見たときの娘の供述が
捜査官の専門用語が出まくりなので
ハンプトンが絡んでいる線が濃厚になります。
さて、ハンプトンをつつくぞと構えていたら
その前にFBIがハンプトンと従業員のマフィアの二人をまとめて逮捕してしまいました。

いかにもFBIのやりそうなこと。
いつも思うけど、FBIがメインのドラマでは地元警察はどん臭くて
地元警察がメインのドラマではFBIはずる過ぎます。
両者が上手く共存するドラマって作れないんですかね・・・
今回もいよいよゴーレンがハンプトンを絞りに行くかと思ったら
その前にFBIに隠されちゃいました。
ところでゴーレンとエイムズ。
犯罪捜査心理班に入る前は
ゴーレンが麻薬取締課、エイムズが風紀課にいたんだそうで
ってことはゴーレンとフィンは同類ですか。
その後の様子を見るとフィンの方が
昔の仕事を今の仕事に生かしてる気がしますが。
そしてエイムズはMiami Viceのジーナやトルーディのように
薄着で街角に立っていたそうです。
エイムズなら似合うかも。

さてそれでもなんとかハンプトンを捕まえようと
カーバーも加わって検討。
マフィアの部下やセレブ娘に真実を喋らせ
ハンプトンはチンピラ君が父を殺したように偽装しているが
実は父が毎朝ボートハウスへ行くのを知っていた。
その前に父はハンプトンの正体を知って
娘との付き合いについて怒ってた。
娘がたとえ父を恨むようなことを行ったかもしれないけど
結局は自分の立場が危うくなって父を始末してしまったハンプトン。
さらに娘にコカインを吸わせ大金をせしめ・・・
それでもこれは自分のヤマだと信じて強気のハンプトンは
FBIが保護してくれると思っていましたが
とんでもない!
FBIにも見捨てられてしまいました。

潜入捜査って難しいです。
まず自分を捨てて別人になる必要があるし
相談する相手もいません。
捜査官のときはパートナーと知恵を絞ればいいけど
潜入すると誰も頼れません。
こうして悪の道に踏み込んだ潜入捜査官は
なりきるために自分から壊れていったり、犯罪を巻き起こしてしまったり
不幸だよね。
いつもOZのベイジルのことを思い出してしまいます。
WATでは潜入に耐え切れなくなって失踪した捜査官もいたっけ。
そして逆さ吊りされたほっさんの弟も・・・
潜入捜査官を投入したら
影でしっかりしたバックアップが必要。
このあたりの連携が楽しいのが「Wiseguy」
迫力たっぷりの潜入捜査官のドラマでした。
しかも80年代のドラマなので携帯もなく
連絡を取るのが一苦労なんだよね。

さて、もう少しで容疑者扱いになってたチンピラ君は
まだ初々しいBonesのザックでした。
元気な姿で復活は嬉しいけど、あまりに単純そうなお兄ちゃんで・・・
そのあと賢くなったのかな?

CSI:Miami S6-#20 「シークレットディスク」 CSI:NY S4-#9 「弔いのウェディング」

○Miami
人騒がせな911通報のおかげでSWATが殺人を。
調べていくうちに私立探偵ロッシの恐るべきコレクションが出てきました。
ホレイショディスクには一体何が記されているのでしょう。
次週ファイナルで秘密が明らかになるのかな?

今回はゲストにビックリ。
ロッシを演じてるTom Sizemore。
いかにも悪い事をしていそうでぴったりの役柄でした。
そしてロッシに利用され、殺されたマイケルに車をぶつけた
マイケル妻の浮気相手のピーター。
彼はときどき姿を見ますが、Young AmericansのスカウトだったMaek Famiglietti。
つまり先週のKatherineとドラマ共演していたわけで
ちなみにYAの主人公はスカウトでした。
中途半端に打ち切られたドラマでしたが
日本でもオンエアしてくれたらKatherineのファンは喜んでくれると思いますよ。
それより一番ビックリしたのが
嘘の911通報で、ナイフを振り回しているだけでSWATに撃たれてしまったマイケル。
なんだか知ってる人の気がすると思いつつ
誰だか思い出せなかったら
なんとThe Sentinelのブレアでした!!
ショック。
だって見た目が全然違うんだもん。
ブレアはジムと一緒にいないとあの凸凹感が伝わってこないし
髪はもっと爆発していなきゃ。
ERでのゲスト出演以来、超久々のブレアは嬉しかったけど
なのにいきなり殺されなくても・・・残念。

○NY
結婚式の前に新郎が殺害されていた事件。
容疑者がかっとなって
新郎をプレゼントのキッチン用品で刺してしまったというのはなんとなく納得。
セレブな奴が友人を使用人と思い込んだことが間違いでした。
しかしお腹の中に携帯を突っ込まなくても。
そのあと新郎が指揮をドタキャンするかどうかの賭けに負けるからって
死んでる新郎を無理矢理パッキングしてしまった酔っ払いの友達。
ドンちゃんもこんな変な奴は見たことないと言っていただけに
NYレベルでもかなり変すぎな出来事だったようです。

それよりご苦労様なのが、
結局マックに3時33分に電話してきた男からのパズルのプレゼント。
ゲーム好きのアダムも、パズルの組み立てには四苦八苦してました。
一つ摩天楼が出来上がったら、次のヒントをもらいにピースが抜けている場所に。
犯人はよっぽど暇な人なんでしょうか。
そしてどこでマックを付回しているのか。
ついにマックは犯人が呼んでるシカゴへ行ってしまいましたよ。

Everwood S3-#6 「未来の選択」

イマイチS3で盛り上がれないEverwood。
先週はアップをパスしちゃいました。
なんかインパクトに欠けるっていうか
オヤジたちがウザ過ぎるっていうか
確かに大学の学費は親が出すのかもしれないけど
もう大人なんだもん、将来を自分で決めさせてあげようよ。
そこで将来が見えなくなったら立ち止まって悩めばいいんだし。
口出しをしすぎなオヤジたちにうんざりしてしまいました。
しかもDrアボット。
そんなにエイミーがプリンストンに行かなきゃダメですか?
エイミーがエフラムを追っかけてNYやボストンに行き
たとえ恋は終わっても新しい何かは見つけられるはず。
今の進学理由が男を追いかけてでもいいじゃない。
ついでにブライトの前で延々大学話はあんまりだよね。
もう少し配慮してあげればいいのに。
自分で説得できないならエフラムに頼めって
エイミーのプリンストンの願書をエフラムに託してしまったアボット。
エイミーがNJの音楽院を志望すると言い出し
妥協案を提案したけどエイミーにバレバレ。
エイミーは自分で決めると完全無視してましたが
結局エフラムがエイミーのプリンストンの願書を投函していましたね。
しかし大事な願書をあんなに雨でびしょびしょにぬらしてしまってよかったのでしょうか。

エフラムがコロラド大の音楽部からスカウトを受け
大学見学に行こうとするとアンドリューがついてきて
端からケチをつけまくります。
アンドリューにはジュリアードしか考えられず
エフラムと衝突して謝った後も
結局ジュリアードの事ばかり言っていました。
頑固オヤジだ・・・
今週のSharkではSATCのハリーが法廷で銃を振り回して大騒ぎになってましたが
こちらではSATCのスティーブがスカウト役でちょっぴり登場。
ジュリアード卒っていうことになっていたから
ちょっとは才能をひけらかしてくれてもよかったのに。

アーヴがリストラのためバスの運転手の仕事をクビになり
エドナはクリニックに遅刻してジェイクに怒られたことで腹を立て
クリニックを辞めると言い出します。
二人は第3の人生の計画を立てますが
アーヴが夢見る南の島でビーチを見ながらのんびり執筆活動は
エドナにはとても考えられませんでした。
難民を救うボランティアをしたいと言い出すエドナ。
アーヴが二人の願いが叶いそうな場所を見つけたとき
またエドナはクリニックに復活していました。
結局エドナは仕事人間だったのでした。

脳卒中で失語症になってしまったジョンを看護する妻のアマンダ。
アンドリューは音楽療法と称して山のようにクラシックCDを持ってきますが
アマンダは結局それを断り、元気な頃のジョンの姿のビデオを見せます。
ジョンはカラオケで音程をはずしながら
「When I'm Sixty -Four」を歌っていました。
The BeatlesのCDだったら効果があったのかも。

First Wave S2-#1 「Target 117」

まさか日本で観られると思わなかったFirst WaveのS2がSci-fiチャンネルでスタートしました。
ブラジルに住んでいたときS3を何話か観て
いきなりケイドが宇宙に飛ばされたり、寝たきり状態で動かなかったり
しかもポルトガル語吹替版だったので話もよくわからず
かなり意味不明状態のままでした。
帰国してからS1を観て、なるほどこういうドラマだったのか・・・とわかりましたが
ジャンル的にはそれほど得意分野ではないので
ひたすら苦悩するケイドの表情を楽しめばいいと
絶対観方を間違えながら楽しませてもらっていました。

S2も相変わらずそんな調子。
ディラン声(笑)のケイドに慣れてきたところで
S2は字幕版なのでSebastianの生声を聞けるのはありがたいことです。
しかしなんだか暗い画面だ・・・
ケイドはエディが受け取ったEメールに騙されて島に行き
ジョシュアの操る怪力ロボット姐ちゃんとバトルするハメになります。
実際はもうちょっと話は複雑なんですけど
理解できないのでまあいいや。
この怪力ロボット姐ちゃんの巨乳ぶりに圧倒されてましたが
よく見るとかなりオバサン!
実は元WWFチャンピオンの方だそうで
だから迫力満点の脱ぎっぷり(背中だけですけど)でしたか
惜しげなくさらけ出す巨乳にも納得。
さすが官能Sci-fiだ!って
たまに無駄脱ぎするケイドにも期待してるんですけど
今回は脱ぐ暇もなく、終始顔が緊張していました。
バトルの場所がコンテナ置き場。
あまりにもチープだ・・・
そのコンテナを簡単に動かしてしまう怪力姐ちゃんの弱点は強烈な光。
そこでエディが用意した光源はパワーが足りず
するとケイドが反射板みたいなものを持ち出して
コンテナの上のライトを反射板に当てて姐ちゃんを倒す事に成功しました。
なんてチープなんだ!
まるで子供騙し。
でもケイドの苦悩する顔を見られればいいので
チープな仕掛けは気になりません。
ついでに一昔前のSci-fiはPC画面が古臭くてダメです。
でもそんなこともどうでもよくて
早く空飛ぶケイドに再会したい!!
実現する日を待っています。