INDEX    RSS    ADMIN

Everwood S3-#18 「わが子を探して・・・」

エフラムはアンドリューを許す気になれず
自宅に帰ろうとしません。
エフラムが気になっているのは、自分の子供が今どこでどうしているかでした。
エフラムはデンバーの養子斡旋事務所に行き、事情を説明したところ
確かにマディソンは子供を養子に出していましたが
父親の欄が空白になってました。
エフラムはマディソンの仕打ちにショックを受けながら、担当者に事情を説明し
父親という証拠がないから詳細を教えてはもらえないけれど
子供はカリフォルニアの里親に引き取られた事を知ります。

落ち込むエフラムにエイミーはいろいろ手助け。
マディソンが口にした里親の名前を手がかりに子供の引き取られた先を調べたり
ジュリアードの再試験が受けられるように、大学教授等に頼み込んだり。
でもエフラムは子供のことで頭が一杯でした。
ついに子供の居場所がわかり、早速エフラムはカリフォルニアに飛ぶことにします。
ただ子供を一目見たいだけ、行って何かするってわけではないんですけど。
そしてエイミーがせっかくジュリアードの再試験を手配してくれたのに
それを無視してカリフォルニア行きのチケットを取ってしまいました。
エフラムの勝手な行動に、思わず本音を述べてしまうエイミー。
エフラムはエイミーから前からマディソンの妊娠を知ってたと聞かされ
何故教えてくれなかったんだと怒り出します。
エイミーはエフラムを動揺させないためにじっとこらえ口をつぐんでいたのに。
エイミーの気遣いは逆効果となってしまいました。
もうこれでおしまい?
エフラムに置いていかれたエイミーは、車の中で泣いていました。
「エフラムと別れた。」
アボットが心配しますが、大丈夫。
きっとエフラムは冷静になったときエイミーがどんなに大切か気づくはずです。
アンドリューへの態度にしても、頭を冷やす必要がありますね。
それにしても一途になると周りが見えなくなってしまうエフラムってアンドリューに似てるな。
まさに親子ですね。
そしてエフラムは里親の家の前まで行きましたが、庭を見ただけで帰ってきました。
これで納得できたのでしょうか。

アンドリューがエフラムにべったりなので
今度はデリアが反乱を起こします。
部屋の模様替えをデリアはアンドリューと二人で楽しくするつもりだったのに
アンドリューが勝手にジェイクとニーナを誘い
デリアを無視したのでデリアは気に入りません。
結局ペンキ塗りは失敗。
今度は業者に頼んで模様替えさせたら、デリアはそれが気に入らず
さらに腹を立ててしまいました。
デリアはアンドリューにかまってもらいたかっただけだったのに。

ハンナは自分がハンチントン病ではなかったことは神様のおかげと考え出し
神の声を聞くために教会に通いますが
なかなか神様の考えがわかりませんでした。
そんなときトファーがアドバイスをくれて
ハンナはトファーにデートの申し込みをします。
ようやく勇気が出せたハンナ。
重苦しい展開の中で、こちらは明るい兆しです。
ところでトファーは、Journeymanでジャックの若い頃を演じてたんですね。
確かにどこか似ている部分があるかもしれません。
スポンサーサイト

6月のドラマ視聴計画

5月分、録画保存したものが全然観きれていません。
なのにどんどん欲張って自分の首を絞めています。
そろそろHDDの中もすっきりさせないと・・・

☆フジテレビ
Mad Men S1

久々の地上波です。
1話観て前評判どおりの面白さに大満足でした。
大きな事件が起こらなくても、今ならありえないことの数々が面白すぎます。

☆NHK-BS
Desperate Housewives S4

少し溜め込んじゃってます。
ちょっとパターン化されたストーリーが飽きてきたかな。
ゲイカップルのキャラの魅力が引き出されてないのも不満です。
そんなわけでダラダラ視聴中。

☆BS朝日
Painkiller Jane S1

痛そうなジェーンに同情しつつ
実はアンドレの魅力にハマってます。
渋くて素敵♪
他のオヤジ&お兄ちゃんたちもそれなりにいい感じだし
ストーリーについていけなくても目の保養になってます。

☆WOWOW
CSI S8
Medium S4
Re:Genesis S4
Kiss of Death

WOWOWは最優先で観ているので
ちょっと楽になってほっとしました。
Re:Genesisは不幸すぎるけど夢中になって観てしまいます。
Kiss of Deathは2話だけなのでチェック予定ですが、面白いかな?

☆BS11
Alarm for Cobra 11 S8

単純明快で楽しいです。
たっぷり車を潰してくださいませ。

☆FOX
Law&Order CI S2 
Boston Legal S3
Journeyman
The Listener
Ghost Whisperer S3
House M.D. S4
Mental

本家がさらにとんでもないことになってきました。
CIとBoston Legalはちょうど入れ替わりくらいになるはずですが。
Journeymanはそれなりに面白く
The Listenerはちっとも救命活動をしないトビーが気になりながら
でもあの青い瞳に吸い込まれそうになっています。
GWのS3プレミアはイマイチ乗り切れず、この先に期待しましょう。
ハウスオヤジはまたもやとんでもない展開になると思います。
そしてMental第1話先行放送。
PBのウィスラーがぶっ飛んでくれそうでこちらも楽しみです。

☆FOX CRIME
Law&Order SVU S4
Dexter S3
Spooks S1

やっとDexterの続きが観られる!
TWWのサントス議員より重量級のミゲルを堪能したいと思います。
またハラハラドキドキさせられるんだろうな。
Spooksは先行放送もBS11のS4も結局観ていなくて
本放送でのチャレンジです。
話についていけるかな?

☆FOX life
Entourage S3
Weeds S4
Nip/Tuck S5

N/Tは意外なゲストの登場にびっくりしながら
舞台がハリウッドに変わっても面白いです。

☆Super!DramaTV 
The West Wing S6
Everwood S3
The Wire S3
Gossip Girl S1
Heroes S3

Heroesはヒロとアンドク君の大冒険のみに焦点を絞って
楽しく観ていくことに決めました。
TWWもサントス議員の活躍しか観ていないし
The Wireは頭の中で景色や会話が流れていく感じで
ちっともわかってないけど、それが楽しいからいいんです。
真面目に観ているのはEverwoodだけ?
S4も続けて観られるし嬉しいです!

☆Sci-fi チャンネル
First Wave S2

律儀に録画してるけどそのまま保存状態。
時間が許せば観たいのですが・。

☆チャンネル銀河
Dr.Quinn,Medicine Woman S3

癒しが必要なときに観ています。

☆LaLa TV
The Closer S4
楽しみにしてました!
ブレンダも脇を固めるオヤジたちも大いに気になるし。
じっくり味わっていきたいと思います。
その代わりにRobin Hoodはパスする予定。
いつも代わり映えしない展開に飽きちゃいました。
ガイがオバカすぎなんだもん(泣)

計26本+おまけ
全然減らないじゃん。
狐一族に掛ける時間が半端じゃないし。
その代わりAXNとミスチャンは一休みです。
ともあれ気合で頑張りましょう。

Heroes S3-#1 「再臨」

S2終了時にはもう話についていけなくて
S3はそろそろリタイアかななんて弱気になっていたんですが
観始めたら心配無用、十分楽しめました。
でもストーリーを正しく理解する気力は失っているので
あくまでも人物に焦点を絞ってのピンポイント視聴です。

ということで今シースンも
「ヒロ&アンドウ君の大冒険」をテーマに
楽しんでいきたいと思います。

ヒロはヤマガト産業の社長になってたんだ!
さすがに社長室は広々とした重厚なつくりで
ハイテクマシンも多数置かれ
なにしろ目覚まし時計の文字盤が「明朝体」になりましたからね。
かつての汚い手書き文字に比べると、これは相当の高級品でしょう。
でも商品化しなくていいですよ、あまり可愛くないから(爆)
だけど当然のように先祖代々伝わるんだかどうだか知りませんが
謎の鎧兜一式が2セットも壁に陳列されてます。
歴史博物館じゃないんだから止めてください。
っていうかこれは全てのドラマ制作会社へのお願いです。
日本人の家に鎧兜を飾るのは禁止しましょう。
一年中「こどもの日」じゃないんですから!

ヒロは偉そうになってもキャラ的には一緒。
そしてアンドウ君も変わっていません。
そう、この二人の笑顔に癒されるんだよね。
だからサイラーがどんなに嫌な奴でも
ネイサンが蝋人形みたいでも
クレアの脳みそが不気味でも大丈夫。
全てを忘れさせてくれます(っていうかスルーしちゃってます)
アンドウ君、どんどん日本語のセリフが長くなってますね。
苦労の跡を感じましたが、よく頑張っていました。
そしてVTRのヒロ父。
ゆっくりと重たく、教科書の音読のような正しい日本語が素敵でした。

ヒロ父が金庫を開けちゃいけないといったとたん開けてしまうヒロ。
中に入っていたのは一通の封筒でした。
その中にはやたらと難しそうな化学式が。
サンドストローム博士ならどうってことない化学式でしょうが
残念ながらヒロには理解不能です。
そしてヒロ父が懸念していた通り、化学式は飛んでいってしまいました。
あーあ。
ヒロが時間を止めると、社内で勤務中の人たちもストップしてくれますが
ブロンドお姉さんだけが動いています。
そしてビルをたくさん建ててネオンサインをカラフルに並べれば出来上がりの
東京のどこかの街の
これまた各種看板を並べれば出来上がりの飲み屋街へ迷い込むヒロ。
(「ボナンザバーガー」ってどんな味がするんでしょう。
そして「李錦基」だっけ?オイスターソースじゃあるまいし
そして居酒屋「ありがとう」は恥ずかしいからやめましょう。)
ヒロはいつの間にか刀をしょってバトル体制なんですけど
対決相手が突如Sci-fiチックに変身して火の玉ボールを飛ばしちゃう
アンドウ君なんだよね。
かっこよすぎる!!
アンドウ君、ずっとSci-fiモードでもOKですよ(笑)
でもとっても怪しい東京は爆発され
我に返ったヒロはアンドウ君と化学式を捜す事にしました。

というわけで今シーズンは
「ヒロ&アンドウ君の大冒険:化学式を捜せ!」ということで
よろしいのでしょうか。
できればSci-fiアンドウ君をたっぷり見せていただきたい。
完全にドラマの見方を間違えてますが、どうかお許しを・・・

The Shield S7-#13 「終着の地」

すべて終了。
ものすごい脱力感です。
絶対ハッピーエンドはありえないと思ってましたが、ここまで悲惨だったとは・・・

移民局との取引で自分だけ免責になったヴィックは
それを一言もロニーに伝えません。
確かにここで俺一人だとは言えないけど
完全にヴィックを信じ切ってるロニーはやる気満々で
ベルトランを挙げて助かると信じきっています。
あんまりだ・・・

最初の取引では予定と違ってベルトランが手下をよこしたため
予定とは違った展開になってしまいました。
話が違うとオリヴィアは怒っています。
もちろん失敗したら免責は取り消される条件なので
ヴィックは何が何でも自分でベルトランを捕らえると必死。
でもオリヴィアが相手にしてくれないので
ヴィックはアセベダを巻き込みました。
そしてもちろんロニーも真剣です。

その頃シェーンとマーラとジャクソンは自宅に帰ってきました。
マーラは痛みが激しく、動く事ができません。
そして二人が逮捕されたらジャクソンやお腹の子はどうなるのか
家族がバラバラになってしまうことを嘆きます。
シェーンは全て自分が悪いんだと侘び、買い物に出かけます。
そしてヴィックにTel。
ここでの罵りあいがすさまじかった。
シェーンはこれから出頭して全てをぶちまけると脅しますが
ヴィックはもう免責になってることをほのめかして応戦。
これじゃ立つ瀬のないシェーンは、コリーンがクローデットに協力していることをばらしたら
さすがのヴィックでも堪えました。
ロニーじゃなくてコリーンを選んだのに、家族であるコリーンに見放されたんですから。
シェーンは捨てゼリフを吐いたものの、もう道を塞がれてしまいました。
花束やらおもちゃやらを買ったシェーンは店番の女の子に
お小遣いまで渡して家に戻ります。
しばらくしてクローデットが突入。
その瞬間シェーンは拳銃自殺してしまいました。
手元には書きかけの遺書が残されていて
ベッドには穏やかな表情のマーラとジャクソンが横たわっていました。
シェーンは悪かったのは自分で、マーラには罪がないと書き残しています。

その頃ヴィックとロニーは二人でベルトランのアジトに潜入し
いきなり銃撃戦になります。
するとタイミングよく移民局が応援に来て
ベルトランを逮捕し麻薬も押収。
作戦は大成功!
これで免責になるとロニーは心底喜んでいますが、ヴィックは何も語れません。
そのときロニーに署に戻るよう連絡が入りました。

ロニーに知らされたのはシェーンの死。
ロニーはひどく悲しみます。
ヴィックはロニーに話をしようと署を訪れますが
クローデットはヴィックを取調室に入れ、シェーンの事件現場の写真を見せます。
怒りをじっと溜め込んだヴィックは、そのあとで監視カメラを壊しました。
次にクローデットらが行ったことがロニーの逮捕。
ここで初めてロニーはヴィックに騙されていたことを知るのでした。
ついにロニーがブチキレます。
散々ヴィックをなじるけれどあとの祭りでした。

自分だけ助かったヴィックは移民局の勤務が待っていましたが
オリヴィアが用意していたのはスーツを着たデスクワーク。
今までのヴィックには想像もつかない世界でした。
でも今更逆らえないし。
家族の居場所も教えてもらえず、ヴィックは一人デスクの周りに家族の写真を飾り
勤務時間が終わると引き出しにしまってあった銃を持って
オフィスを出ていきます。
おしまい。

これでストライクチームは完全消滅。
世の中平和になるかもしれないけど、ストライクチームの業績だって大きかったと思います。
彼らでなければできないことだってあったんだし。
だけどチームワークがおかしくなってきて、レンが死んで
そのあとはあまりにも悲惨な展開でした。
個人的にはレンの死後どんどん存在感が増してきたロニーがお気に入りで
特にここ数回のスーツ姿がかっこよくて
ヴィックとの息の合ったコンビぶりもいいなぁと思っていたのですが
最後は死ななかったからよかったものの辛すぎました。
終身刑は間違いなしだよね。
まあヴィックに鍛えられたロニーですから
OZにぶち込まれてもしたたかに生きていくとは思いますが。
ロニーを演じるDavid Rees Snallって全く知らない俳優さんでしたが
ロニーでファンになったら、次はThe UnitのS4に出演している事を発見。
The Unitが楽しみになってきました。

ついでに他の人たちは?
クローデットの病気は治る見込みがないそうで
痛みに耐えながら、でもできる限り働きたいと意志を固めています。
そして義母殺しを疑われている少年ロイドを鋭く尋問。
ようやくダッチの疑惑も晴れそうです。
こちらではシリアルキラーらしきロイドは、
CSI:NYでも人騒がせなマックの義理の息子のリード君。
本当にあちこちに出てきてはお騒がせしていました。

Mad Men S1-#1 「煙が目にしみる」

フジテレビNEXTでオンエアが始まっていましたが
我が家では追加料金を払わないと映らないので無視していたMad Menが
ついに地上波にやってきました。
予想通りの展開です。
早速パイロットを観てみました。

面白い!!
一言で言えば皮肉たっぷりに笑えるドラマでしょうか。
50年前ってこんなに世界が違ったのかと驚いてみたり
その中に現在に通じるものを感じてみたり。

舞台は50年前のNYの大手広告代理店。
主人公はクリエイティブ・ディレクターのドン・トレーバーで
なかなかのイケメンです。
今日はラッキー・ストライクのコピーを考えていますが
禁煙も考えよう的方向も見られやりにくい状況です。

しかしまあみなさんよくタバコを吸うこと。
オフィス内があんなに煙かったら、当然受動喫煙しちゃいますよ。
でもタバコを売り込むためには、タバコが有害だなんて言ってられなくて
それこそ事故に遭うリスクと、肺ガンになるリスクはどっちが大きいんだレベルで
真剣に言い争いをしています。
でもオフィスが禁煙になったのって最近の話ですよね。
90年代のドラマではまだドラマのキャラクターもタバコを吸ってるし
今はかなり少数派になってしまいましたが。
ついこの間までは・・・みたいなことがすでにぞっとする風景として映るのが恐ろしいです。
ついでにまだ勤務時間なのに飲んでしまうのは?今でもありますか??

そしてセクハラ発言も半端じゃない。
ダンのところに新人秘書のペギーが配属されますが
早速社員たちは服装のことから始まり言いたい放題。
女性蔑視もはなはだしいし、今ならありえない発言の数々も
当時は当たり前だったのかな。
ついでにデスクの上に乗ってるのは黒い電話とタイプライター。
50年前だから仕方ないです。
ペギーはあれこれ言われても芯はなかなか強そう。
そして嫌味を言いまくったもうすぐ結婚予定のピートと
意外な行動に出てしまいます。

さらに人種差別も当然。
ユダヤ人蔑視も平気で行われ
まあ相手も負けていませんでしたが。
とにかく今はありえないことの数々が
ごく普通に許されている50年前て一体?と驚かされながら
つい笑ってしまう・・・そんなドラマなのかなと思います。

キャストもどこかで観た人たちが多く
ペギーはバートレット大統領の娘のゾーイでした。
そしてダンの上司のスターリングが
デス妻のヴィクターだったのにびっくり。
彼って白髪のせいで実年齢以上にオヤジに見えますよね。

1シーズン13話で現在2シーズンオンエアされたところ。
この先もかなり期待できそうです。

Without a Trace S4-#23 「命の格差」

二人の失踪者を追え!

☆失踪者  エミリー・グラント。白人の女子高生。夜母のキャリンが外出した後、一人で家を出て失踪。両親が離婚し、エミリーは腰にタトゥーを入れたり父の銀行カードから400ドル引き出したりしていた。キャリンはエミリーはBFと別れた後付き合っている男性はいないはずだと話すが、失踪の二日前にエミリーがカフェで年上の男性と話している姿が目撃されていた。また友人はエミリーが博物館で、忘れ物のデジカメを失敬する姿を見ていたが、そのときも男性と一緒だった。
男性の似顔絵が公表されると、過去にその男性マイルズと付き合っていたテリーが、マイルズの悪行を証言しにくる。テリーはマイルズに命ぜられて写真を撮ったり盗みをさせられたりしていた。マイルズに「二人の魂はつながっている。」と洗脳されていたテリーは、二人の愛のために協力してくれと言われ、金をもらってある男と寝たが、男に乱暴され結局マイルズにも捨てられたのだった。
ダニーとサムは車中生活をしているマイルズを見つけると、マイルズは顔を殴られていた。マイルズはエミリーをフランクリンという男のところへ行かせたが、エミリーが嫌がって帰ってしまった。フランクリンがその後怒って自分を殴ったと証言する。

☆失踪者 ダーネル・ウィリアムズ 黒人の男子学生。夜ネットカフェへ行くと母のオードリーに言って家を出た後失踪。家庭の経済状態はさほどよくなく、父はヒューストンへ行ったままでダーネルはずいぶん会っていなかった。ダーネルはトラブルを起こさない子だったが、最近学校でカーターに金を返せと言われ喧嘩になっていた。ダーネルが持っていたのはギャングスタラップのコピーCDだったが、中に学校の先生の個人ファイルがハッキングされてており、成績の改ざんが可能だった。カーターは2週間前ダーネルに数学の成績を上げてもらうために1000ドルを払っていたが、そのとき黒人男性が現れ銃を突きつけてダーネルをバンに乗せ去っていったと証言する。
ヴィヴはバンの持ち主を探し当て事情を聞くと、男は銃を持っておらず、ダーネルの父のカールにダーネルを会わせようとしたのだった。病気のカールはダーネルに悪い事をしたと謝り、二人は話をする。それからダーネルはカールが住むアパートに毎日通っていた。
ヴィヴがカールのアパートを訪ねると異臭が漂っている。隣人はようやく検死官が来たとほっとしていた。隣人の話ではダーネルが父の死を発見し通報していたが、その後アパートを出て白人の子と喧嘩していたそうだ。

★キャリンとオードリーは同時にオフィスに来て事情聴取されたり、連絡を待ったりしていた。その頃ヴァン・ドーレンは情報提供が多いエミリーの捜査を優先するようジャックに命じ、失踪者の情報提供を求める番組を作るガーナーもキャリンを出演させて番組をオンエアするが。オードリーは無視する。怒ったオードリーはジャックに食って掛かるが、上からの命令にジャックはどうすることもできない。
捜査への力の入れ具合は違っても、キャリンもオードリーもわが子が見つからない辛さは同じでお互いに打ち解けてくる。やがて捜査が進展し、一人は生きていたが一人は亡くなっていた。ジャックは二人の母に報告に行く。

ジャックに怒りをぶちまけるオードリーとヴィヴを追え!

☆最初はエミリーとダーネルの失踪事件に対し、それぞれ対等に捜査をしていましたが、ヴァン・ドーレンに指示されてジャックはダーネルの捜査に当たっていたサムをエミリーの捜査に回してしまいます。結局ダーネルの捜査担当はヴィヴ一人になり、ヴィヴはジャックの人減らしに文句を言います。オードリーが不当な扱いに不満を洩らすと、ヴィヴは責任者に直接訴えた方がいいとアドバイス。オードリーはエミリーの情報提供だけがTV放映される事に腹を立てジャックに怒鳴り込みに行きます。だがジャックはテレビ局の決定で自分ではどうにもならないと答えるだけで、オードリーはもし自分が逮捕されたらニュースになってダーネルのことをTVで報道してくれるのだろうかと指摘し「黒人の息子の命は、白人の子より軽いの?!」と怒をぶつけます。
キャリンは娘が優先されている事を謝り、オードリーは受け入れます。ヴィヴはジャックの言動に腹を立て「あなたは傲慢すぎて自分が屈した事を認められない。あなたが権力に屈したの。」と厳しく指摘します。

無責任なマスコミを追え!

ロス・ガーナー (George Newbern)

失踪者の情報提供を求める番組を制作する担当者。ヴァン・ドーレンの指示を受け、情報提供が多い白人のエミリーの報道を優先する事を決め、最初の報道ではエミリーの失踪しか伝えませんでした。続いてジャックのコメントも含めた番組を報道する事になり、まずキャリンとジャックを撮影しますが、その後外部から連絡が入り、エミリーの家の方で撮影するといってスタッフをオフィスから連れ出してしまいます。約束が違うのでオードリーは激しく怒りますが、ジャックはガーナーのやり方に口出しはできませんでした。

George Newbernは「Bull」で祖父に対抗して仲間たちと新しい証券会社を設立するディトを演じていました。CSi:Miami S6-#17 「ティファニーのお仕置き」では娘を小児性愛者に殺されたために、同じ被害に遭わないようにと警告する父親役を演じています。

wat4-23.jpg

二人の失踪者を追う展開を通して、人種差別を訴えるエピソード。
捜査体制も報道も、情報があるからということで白人のエミリーを優先し
黒人のダーネルは後回しにされてしまいます。
でもエミリーもダーネルも命の価値は一緒。
不当な扱いを受けるダーネルの母オードリーと
同じように息子を持つ黒人女性のヴィヴの怒りに
まだ人は皆平等という世界からは程遠いのだなと
いたたまれない気持ちになってしまいました。
ジャックがもう一息頑張ればいいのに
結局権力に屈してしまう。
これも現実なんでしょうね。悔しいけれど。

今回の事件は解決したけれど結果がわかりません。
順当に考えれば生きているのはエミリー?
でもダーネルが生きていたらいいなと思ってしまいました。
どっちにしろ犯人は欲深い白人ってことになるのでしょうけれど。

ディトのことを書きましたが
エミリーを連れ出したマイルズはCSI:Miamiのジェイクでした。
エミリーと付き合うには十分オヤジですが
かなり若作りしてたのが怪しげでした。
しかも相当情けなかったし。

次週がS4ファイナル。
またとんでもないクリフハンガーにならなければいいのですが。
そしてスパドラはきっとすぐにS5を放映してくれるよね?

Medium S4-#7 「陰謀の炎 Part1」

また衝撃的な夢。
今回はアリエルが見た夢で、
同級生のオーエンのお母さんが目の前でガソリンをかぶって自殺してしまいます。
何がショックだったかっていうと、そのお母さんがJourneymanのケイティだったこと。
Mediumを観る前に先週のJourneymanの録画を観ていたのですが
なるほど、そうしてダンとケイティの付き合いが始まったのかとわかり
なかなかいい感触を得てドラマが終わったところだったので
(しかもYRのノアがゲスト出演してたのもうれしかったし♪)
そのケイティが燃えてしまうのはあんまりでした。
さらに息子のオーエンが、また一回り成長したけど
先週のWATで殺人事件を見てしまったディラン君だったんだよね。
身近な人たちが多すぎます。

そのころ火災発生。
でも警官たちはストライキ中で任務に就かないことになっています。
こういうときってたとえば警察の組合員(なんてあるのかな?)がストライキ中は
雇用する側が代わりに対処するとかしないと困るよね。
一般の従業員のストライキとは立場が違うもん。
そんなわけで誰も動き出しませんが
隣にリンが寝ているスキャンロンはもちろん街の事を気遣わざるをえないので
一人現場に向かったのでした。
現場で死んでいたのがアリエルの夢に出てきたお母さんのケイティじゃなくてメアリー。
夫のグラハムが第一容疑者となります。
ちなみにこの夫はSVUの#16に、
殺されたチベット人の奥さんのダンナの実の恋人役で出演してました。
そしてグラハムの弁護をスキャンロンが担当、アリソンが手伝います。
するとヴァン・ダイクはグラハムを有罪にしたいので
せいぜい頑張ってくれとスキャンロンを激励。
デヴァロスへの敵対心むき出しです。
スキャンロンは嫌な立場に追い込まれてしまいました。
ストライキを無視したばっかりに・・・

一方シンシアはアリソンのところに未解決の失踪事件ファイルを持ってきて
見ていて何かひらめくかもと置いていきます。
ジャックが手放し、リリーの所へ送られる前の事件って感じかな。
早速アリソンは該当する女性の夢を見ました。
彼女は売春婦で、歯医者に買われるんですが
歯医者は彼女を自分のクリニックに連れて行き、せっせと歯の治療をしたのでした。
不気味だ・・・

今回はPt1なのであれやこれや中途半端に終わっています。
もう一つ、アリソンの見た夢はジョーが亡霊のジョー父とゴルフの打ちっぱなしをしています。
ジョーはお金がないのに、父はどこかへ行ってこいと休暇をお薦め。
アリソンは夢に従った方がいいのかもとディズニーランド行きを提案しましたが
ジョーは母がお金を持ってきてくれるからと電話で訪問を受け入れてました。
お母さんのマジョリーは前回登場時にそれなりに苦労があったっけ。
しかもアリソンは霊能力の事を話していませんでした。
今回公になってしまったことをマジョリーはどう思っているのか、アリソンは気になります。
アリソンはマジョリーに謝ると
マジョリーはこれは秘密だけどと言いながら、自分が病気で手術を受けること
成功率は60%なことなどを話します。
アリソンはマジョリーの夢を観ていませんでしたが、
ジョーの父がアリソンの邪魔をするということは
よからぬ結果が待っているのでしょうか。
こちらもまた大変な事になってきました。

Nip/Tuck S5-#5 「チャズ・ダーリング」

ショーンを脅したエデンは今度はクリスチャンに接近。
ゲイのスタイリストのチャズの乳輪整形をタダで行えと迫ってきます。
チャズ役で出てきたのがfab5のJai Rodriguez。
Jaiが役者として出てきたのを初めて観ましたが
キャラ的にfab5のままで全然違和感ありませんでした。
しかしエデンの要求はさらに続き
チャズに言われてことを気にして、今度は腹の脂肪吸引を頼んできます。
図に乗るエデンをクリスチャンはなんとかしようとしますが
エデンはオリヴィアとジュリアのベッドシーンを隠しカメラで録画していて
要求を聞いてくれなければ映像をネット配信するとさらに脅しが激しくなります。
クリスチャンは薬を何種類か持ち出して
これを飲めば精神も安定するし、体重も落ちるし
今なら何も手術をしなくても薬で食い止められると説明。
そのあとオリヴィアにした別の説明では
エデンはクリニックの薬を盗んだことになってました。
いくらエデンが否定しても、薬物依存者はこうやって言い訳するからと聞いてもらえず
もちろんエデンが真実を話せるわけでもなく
エデンはしばらく厚生施設のご厄介になることになってしまいました。
もちろんエデンは相当の恨みをクリスチャンに抱いてると思いますけど。

ショーンの脳裏にもエデンの姿が焼きついたまま。
だからケイトを抱いていても上の空状態でケイトが腹を立てます。
何を考えていたのと聞かれて、思わず女子高生の姿とショーンが口を滑らすと
ケイトは次のとき女子高生のコスプレでショーンを迎えてくれました。
それは激しく燃えてよかったんですけど
クリニックに背中に引っかき傷が多数できている男性が訪れ
傷を治してくれと頼んできます。
その黒人男性は弁護士なのですが
白人の中年夫婦と黒人男性の乱交パーティーを主催。
奥さんを黒人のお兄さんに任せて、ダンナはその様子を味わうんだそうです。
ショーンとケイトは刺激を求めてそのパーティーを見学に行くのですが
でっぷりしたオバサンがお兄さんを相手にもだえてる姿はかなり醜悪・・・
ショーンが先に根を上げてしまいました。
そしてケイトへのプロポーズがドサクサ紛れだった事をぶちまけ
ケイトもまた思い切り腹を立てます。

夫婦でドラッグ漬けのマットとキンバー。
ついに赤ちゃんのミルクを買うお金も底をついてしまいました。
キンバーはもう一度映画出演をして稼げばいいと
かつてお世話になったプロデューサーのラムに会いに行きます。
このラムがSmallvilleのジョナサン・ケント。
お父ちゃんはCSI:Miamiで悪事を働いてから
かなり道を踏み外してしまったようです。
でも相変わらずスタイリッシュなオヤジでしたが♪
ラムはキンバーの肌を見て、クスリをやってるからあっさり却下。
その代わりゲイポルノの男優が欠けたので
マットに出演するよう依頼します。
ラムはマットとキンバーのビデオをこっそり観ていたのでした。
マットは生活のために脱ぐことを決意しますが、
キンバーにはそれは耐えられなかったみたい。
撮影に入るマットをスタジオから連れ出してしまいました。
なのでミルクを買うお金はまだないまま。
するとキンバーは住むところがなくなってしまった売人を家に呼び
さっさと体を提供するのでした。
マットが見た食器棚にミルクが一杯の夢は
当分見られないのかも。

Law&Order SVU S4-#18 「Desperate」

911通報があり消防がアパートのドアをこじ開けると、母親が頭部を殴られて倒れており、そばで血を浴びた少年がうずくまっていた。母親のダナは病院で死亡。6歳になる息子のマイキーは恐怖のあまり失語症になっていた。ベンソンはマイキーの心を開こうとする。
アパートの大家に話を聞きに行くと、ダナはセントラルパークの高級住宅地に住んでいたことになっていた。確かにそこにはダナが住んでいたが、ダナは免許証を入れた財布を盗まれており、強盗は服役中で免許証はジル・ホフマンに売っていた。ダナとマイキーは本名はジルとトミーだとわかる。さらに検死の結果から小児ホジキン病を患っていたジルは妊娠できない可能性が高く、案の定トミーはジルの子供ではなかった。
ベンソンは絵を描いているトミーと次第に打ちとけ、ベンソンが携帯を渡すとトミーはDV相談窓口のダイアルをプッシュしてきた。DV相談窓口で問い合わせると、ジルは夫のダンのDVに遭い、3週間シェルターに避難していたが、また夫のところへ帰っていた。トミーはダンと先妻のキムの子供で、継母のジルが一人でトミーを連れ出すと誘拐罪で訴えられてしまう。
ホフマン家の管轄の警察官は、トミーはジルとフロリダにいるとダンが言っていたと説明。高級住宅を扱う不動産業を営むダンは地域の名士で信用も厚く、前妻のキムは男を作って逃げたとのことだった。ベンソンはキムの写真をトミーに見せると、トミーはようやく僕のママだと口を開く。ママは僕たちが嫌いだから逃げていったと言い始めたトミーが、ようやく事件の核心を話し始めるのではとベンソンが期待していると、警察にダンが来てトミーを連れ出してしまう。トミーの監護権はダンにあった。
ダンは警察がトミーを隠したと訴えてくる。ダンがトミーを捜さなかったのは、情緒不安定なジルのためだと説明。事件のあった夜ダンは不動産組合のディナーに出席していたが、空白の時間があり殺人は可能だった。
ベンソンはトミーから話を聞きだしたかったが、判事が認めさせない。ダンに話を聞くと、ジルは離婚話を持ち出し息子を連れ出したと言い張る。
ジルがダナの名前でストリップクラブに出演していた事がわかった。だがジルは客の中に知っている者の顔を見かけ、その直後にクラブを辞めてしまう。そしてジルは殺されたのだった。
ダンに法廷で証言させないために、SVUはダンを逮捕するが罪状認否で保釈が決まってしまう。ステーブラーは前妻のキムを見つけることにするが、隣人の話ではキムはダンの暴力を受け骨折等を繰り返していたようだった。実際には友人がキムを家から連れ出し、DVの支援団体を通してキムを遠くへ逃がし、別の生活をさせていた。キムはステーブラーの説得を受け、ダンを裁く法廷へトミーと共に出廷する。

母親が殴られるのを見てしまった息子は、恐ろしさのあまり言葉を失ってしまいます。調べているうちに、二人は名前を変えて生活していたことがわかり、トミーにとってジルは実の母ではありませんでした。
ベンソンがトミーに実の母の写真を見せると、ようやくトミーは口を開きます。事件の背後には暴力を働く夫がいるはず。それをもう少しで聞きだせそうだったのに、当の本人が現れトミーを連れて帰ってしまいました。トミーは精神的ショックを受けたために施設に入りますが、担当医師はダンによって決められ、SVUは手の出しようがありません。監護権も当然産みの父のダンにあるからです。
ダンが暴力を振るっているという事実がわかっていても、ダンの表向きは温厚ないい人で、法廷でもダンはジルの精神状態が不安定で、離婚話になったらトミーを連れ出したと主張し、陪審員の気を引くだろうと考えると勝ち目はありません。しかもトミーに証言させるのも難しく、何とかしたいと考えたSVUは、とにかくダンを殺人容疑で逮捕します。早速弁護側が無罪を主張、保釈を成立させると早急な裁判を望んできます。
なんとかダンが暴力を振るっていた事実を掴みたいと考えたSVUは、姿を消した前妻のキムを捜す事にします。隣人の話ではキムはダンに殴られてボロボロになっており、突然姿を消したのは殺されたからだろうくらいに思っていました。キムが失踪した日に止まっていた車がわかり、車の持ち主のドーンは、キムの家出を手伝った事を認めます。DVの被害者の支援の会があり、ドーンは次の支援者にキムを渡し、また次の支援者にというように受け継がれ、キムは遠い街で別の人間となってクリーニング店で働いていました。
ステーブラーがキムに会いに行きトミーの話をすると、キムはトミーのことを気遣います。姿を消してからもキムはトミーがどうしているか見に行きましたが、トミーが別の女性をママと呼び幸せそうにしている様子を見て、そのまま戻ってきたのでした。ステーブラーは事件解明のために、キムの助けが必要だと頼み込みます。
法廷でダンはジルを悪者に仕立て上げますが、アレックスはジルがストリップクラブで働いていたのに連れ戻しに行かなかった事や、その事実を知った直後に殺された事などを追求してきます。
法廷の外では、ベンソンに連れられたトミーが、ステーブラーと一緒のキムと再会しました。トミーはキムの事をよく覚えていて、会えたことを喜びます。そのあと二人は手を繋いで法廷に入り、トミーは一人で証言台に立ちます。ダンの顔に焦りが見られますが、緊張してしまったトミーはダンと目を合わせると何も言う事ができません。証言は無理だと判断されトミーは証言台を降りますが、ダンの前でパパが殺したとつぶやき、もう大丈夫と落ち着くと、再び証言台に立つのでした。
表ではいい父親を演じているが実はDV夫のダンを演じていたのはRob Estes。Melrose Placeのカイル役でおなじみですが、CSI:Miamiでもナタリアを付回す危険な元夫ニックを演じていました。

ラストシーンに感動。思わず拍手を送ってしまいました。
トミー君がとにかく可愛くて。
実の母と再会してほっとしたのも束の間
今度は法廷で父親に睨まれてすくんでしまいます。
でもずっとママと一緒にいられるってわかったことが
トミー君に勇気を与えてくれたんだね。
だから思い切ってパパが殺したって言う事ができました。
そうしたら気持ちがすっきりして、もう大丈夫。
ママたちを苦しめたパパを葬り去り、本物のママと一緒になれるのです。
トミーを見つめるベンソン、キムを気遣うステーブラー。
ステーブラーの涙目もピークに達してました。

ナタリアのおっかない元夫のニック。
すっかりDVキャラが板についてしまったようで
イケメンキャラがもったいない。
ちなみにRobの本物の奥様はMPのジェーンなんですね。
MPの人たちは中でいろいろつながっていますから…

それから最初にちらっと出てきた免許証を盗んでライカー刑務所に入ってた強盗は
OZのスプリーム・アラーでした。
大好きなLord Jamarなんですけど、どうして囚人役ばっかり。
TWのゲスト出演でもそうだったし。
いつかいい人になって羽ばたいてもらいたいです。

CSI S8-#8 「ラボゲーム」 CSI:NY S4-#20 「タクシー・キラー」

○Las Vegas
本物の事件は一休み。
みんなサラが去った後のグリッソムを気遣っています。
そしてラボの人たちはホッジス主催の「思考実験」のお手伝い。
アーチーが爆破されたり、ヘンリーが凍りついたり、ウェンディがはしごから落ちたり
一体誰がどんな動機でと証拠分析をしながら推理していくのはなかなか面白かったです。
でもこれってホッジスが密かに商品化しようとしていた
ボードゲーム「ラボラッツ」のネタの研究用でした。
そして最後にホッジスが撃たれてしまうんですが
ホッジスの死を謎解きしてくれるのが
ホッジスに誘われてボードゲームで遊ぶ事にしたグリッソム。
さすが大将。さっさと解明してくれました。

こんなオタク度満点なゲームが商品になるのかどうか疑問ですが
メインキャラでなくサブキャラが中心に活躍するのは面白かったです。
ヘンリーもボビーも普段印象薄いもん。
デヴィッドが変なのは承知してますが(苦笑)

○NY
ドンちゃんが警察に容疑者を移送中
目の前を通ったタクシーが遺体を路上に投げ捨てて逃走。
慌ててドンちゃんはタクシーキラーを追いますが捕まりませんでした。

目撃証言なんていい加減なもんです。
あの優秀な刑事ドンちゃんでも
タクシーキラーがナンバープレートのついてない
イエローキャブに乗っていたことしか覚えていませんでした。
被害者はNJの警官でしたが、なぜか銃を持っていません。
警官が危険なタクシーに無防備で乗るわけがないとステラは不思議がります。
でも現場にタクシーのオイル漏れが見つかり
しかもそれがアリさんの好きなGオイルというエコ?なオイルで
使っているタクシー会社は一社だけ。
ドンちゃんは怒り心頭でタクシー会社を捜索に行くと
こちらも仕事にあぶれて怒り心頭な従業員たちが睨みつけながら待っていました。
従業員たちはそんなタクシーは知らないと無視。
しかし警官ジミーを殺した手口は今までのタクシーキラーと異なり
複数の人間に殴られたようです。
首についていた印もインチキだったし。
しかもジミーの服にサルの血液が残っていて
そのサルを食べると水痘が出るんだそうですが
(だったら食べなきゃいいのに、食べちゃうのがNYの人たちの変なところ)
偉そうに威張ってた従業員の手に水痘が残っていたので
ジミーを殺したのがばれてしまいました。
実はジミーは警官の副業でタクシー運転手もやっていて
(確かに警官の給料は安いです。でもそんな副業って可能なんでしょうか。)
男たちがジミーがタクシーキラーだと勘違いし
NYの人たちがタクシーキラーを恐れてタクシーに乗ってくれない。
それでは自分たちが干上がってしまうと怒って
ジミーを殴り殺してしまったのでした。

だけどタクシーキラーが首に残した印のことはCSIの秘密だったはず。
クインは誰がリークしたってマックをせっついてきます。
情報の出所はリードのブログでした。
リードはタクシーキラーに呼び出され、ジミーがタクシーキラーだと
偽情報をつかまされていたわけで
それをマックに知らせる前に、自分のブログにアップしちゃったのです。
マックが詳細をリードに聞こうとしたらリードは行方不明。
すでにタクシーキラーに連れ去られていました。
タクシーキラーのタクシーのトランクの中に縛られて詰め込まれたリード。
しかもタクシーキラーは新たな獲物を捕らえ運搬中です。

リードは古いビール工場跡に連れて行かれ
タクシーキラーからのメッセージを自分なりの言葉でブログにアップするように命ぜられます。
リンジーたちが逆探知するけどリードの居所はわからず
だけどさすがにライターのリード君。
使う言葉を巧みに選んで自分の居場所をマックらに伝えたのでした。
マックたちが助けに来た時、リードは首を切られて重症を負い
タクシーキラーは上手く逃げてしまいました。

病院で意識を取り戻したリードは
筆談でマックと会話し、トランクに閉じ込められたときの移動経路を思い出して伝えます。
そしてタクシーキラーが自宅に寄り道していた事がわかりました。
古い場所の好きなタクシーキラーが住んでいたのは消防署の跡。
これでタクシーキラーはめでたく捕まりました。
タクシーキラーがジミーを犯人に仕立て上げリードに知らせたのは
ジミーのタクシーがタクシーキラーのタクシーにぶつかったから。
だからタクシーキラーが報復に出たのでした。
病院を出たリード君はマックと一緒にタクシーで帰宅。
マックはNYは安全になったっとしみじみしてましたが
BAU的には恐怖が続いてるんですけど・・・
そして次回はシーズンファイナル。
こっちも救えないクリフハンガーだったらどうしましょう。

Everwood S3-#17 「マディソンの告白」

ついにエフラムは全てを知ってしまう事に・・・

マディソン、相変わらず悪女です。
さっさと話を切り出せばいいのに、さんざんエフラムに感謝させ
いい気分にさせておいてドカンと爆弾を落とすんだもん。
でも秘密にしていたのはアンドリューのせいだとは語らなかったのが
せめてもの彼女の良心だったのかな。

もちろんエフラムには大ショックだったんですが
エフラムの怒りは自分が知らない間に父親になっていたということより
マディソンが父親である自分に内緒で息子を里子に出したことでした。
親としての自分にも責任があるし、決定権をほしかったと言うのがエフラムの主張。
だからマディソンを激しく憎みだします。
産んだ事よりそのあとの経緯が許せなかったんだ。

呆然として帰ってきたエフラムを迎えるアンドリューは
もちろん事の顛末を知っていますから
最初は静かに聴いているけど
エフラムがあまりにもマディソンをなじるので
本当はパパtが全部悪いんだと
マディソンが相談しに来た事や、自分が秘密にするようマディソンに命じたことを
全部エフラムに暴露します。
ますます怒るエフラム。もう手のつけようがありません。
そのままホテルを飛び出し、結局ジュリアードの試験もキャンセルしてしまいました。
アンドリューはなんとか試験をうけさせたかったけれど
エフラムの頭の中はごちゃごちゃです。

エバーウッドに戻ってきたエフラム。
空港からもアンドリューとは別行動。
エイミーに電話して、家には帰らずアボット家に戻ってきます。
すっかり混乱しているエフラムを、エイミーは一緒に考えようと
優しく迎え入れてあげます。
もちろんエフラムがNYにいる間エイミーはものすごい葛藤があり
エフラムとは別れる運命なのかもと悩んでいました。
でもローズは自分がイタリアへ渡ろうとしたとき
アボットのプロポーズを承諾し、結局イタリア行きは断念。
自分の生き方は自分で切り開くものだと
エイミーの運命論を否定していました。
だからエイミーもすっきりとエフラムを受け止めてあげられたんですね。

ジェイクの病院にアボットが家賃を取りに来た時
フランクが銃の暴発で重症の息子を運んできます。
二人は即銃弾の摘出をして大きな病院へ息子を移送します。
だが息子は肝機能がやられ、かなり危ない状態でした。
フランクは自分の肝臓を移植すると言い出します。
息子にもしものことがあったらと嘆くフランク。
実は自分がキジ撃ちの銃を持っていて転んだときに銃が暴発し
弾が息子を撃ってしまったのでした。
アボットは事故だから自分を責めるなと言いますが
フランクは自分を許せません。
結局結局息子は助かりませんでした。
フランクを演じるCris Pennはこれが生前最期のドラマゲスト出演エピとなりました。
すっかりでっかいオヤジとなってしまいましたが
彼はYRでジミーとガンファイトする姿が脳裏に焼きついています。
ジミーはアメリカ大統領になってしまったのに・・・

Everwoodでは滅多にない大掛かりな手術を行ったアボットの姿に
ブライトはオヤジはすごいなと素直に認めます。
そして一人暮らしをはじめ、カレッジに行く事を決意しました。
ようやくブライトもグータラ生活からおさらばするようです。

W.

Oliver Stone監督、James Cromwell、Elizabeth Banks共演のアメリカ第48代大統領ジョージ・W・ブッシュの個人史。
祖父は上院議員、父のジョージ・H・W・ブッシュは41代大統領となった名門ブッシュ家の長男として生まれたブッシュは、家名を利用してエール大やハーバード大を卒業。石油会社に入社するけれど仕事は長続きせず、大酒飲みでトラブルを起こしていた。父が弟のジェブにばかり期待するので自分も政治家になると決意。パーティーで知り合ったローラと結婚し、父が大統領選挙に立候補する際選挙活動を手伝って欲しいと頼まれワシントンへ行く。
父が1期で大統領の任期を終えた後、「父は湾岸戦争を丸く収めたもののフセインを倒さなかった。」とツッコミ、弟がフロリダ州知事に立候補するのと合わせてテキサス州知事に立候補する。
知事になったブッシュはあるとき神の啓示を受けて大統領選に立候補。9.11の後、一般教書演説でイラン、北朝鮮、イラクを「悪の枢軸」として非難し、父が果たさなかったフセイン打倒のためにイラク戦争を始める。

Joshはエール大学入学時からイラク戦争まで、30年間近い年月のブッシュを演じ分け、大統領に出馬するまでの経緯と、「悪の枢軸」会議からイラク戦争までの流れが並行して描かれます。
若い頃のブッシュは飲んだくれの救いのない息子。酔っ払って車を運転してはあちこちにぶつけています。仕事は長続きせず、好きな野球関係の仕事に就きたいと思っていましたが、父を見返してやろうと政治家を目指し始めます。そこで慌てて側近のローブにノウハウを学びますがこれがなかなか大変で、KY発言が絶えません。
アルコール依存症から立ち直ったブッシュは神を深く信じ、あるとき神の啓示を受けたといって大統領に立候補する事を決意します。就任後に9.11発生。フセインを倒すためにまたもや側近たちを混乱させながら、父との確執に悩まされつつイラク戦争に向けて奔走するのでした。

若きブッシュを見ていると、本当にこの人が大統領になるの?と心配になってきますが、いつの間にか貫禄がついてきました。大学生を演じるのはちょっと無理があったかもしれませんが、パパ・ブッシュが大統領に立候補するころのブッシュが一番自然なJoshかもしれません。大統領になってからは白髪頭に皺メイク、すっかり老けモードになっています。有名ばプレッツェルを喉に詰まらせる出来事も滑稽に描かれていました。
実在の人物を演じるのは、本物と比べられてしまうので難しいと思いますが、いつの間にかJoshが自然にブッシュに見えてくるから不思議です。それにしてもついに大統領を演じるようになってしまったとは・・・恐れ入りました。2時間たっぷりJoshを堪能できるのはありがたいことです。

以上HPの方に書いた感想なんですが、すごくまとめにくい映画でした。
Josh主演作なのに、そこにいるのがJoshじゃなくてBushに見えてしまうんだもん。
というわけで愛もこめにくく、なんだか微妙な感じです。
さて、パパブッシュはSFUのジョージだったので、これまた何故Joshのパパって感じで、
どうせならJames Brolinを出してしまえばよかったのに。
でもOliver氏がブッシュ役にJoshを選んだのは
彼が二世俳優というブッシュと同じ境遇だったからだそうで
Joshは最初その扱いが嫌でオファーを断りたかったんだって。
でもとてもブッシュしててよかったのではと思います。

ついでにこれまた二世俳優のColin Hanks君がスピーチライターをやってましたが
ホワイトハウスの中を見ている限り
バートレット大統領の方がずっとまともですね(笑)
それから意外なゲストが
w_xl_03--film-A.jpg
Joshなブッシュの後ろにいるのがお久しぶりのカーター君です。
あまり目立たないキャラですが、一目でカーター君だとわかりました。
彼もそれなりにオヤジ化しましたね。

チェイニー副大統領も、パウエル国務長官も、ライス補佐官(国務長官)も
みなさんよく似てらして
ブレア首相もまあそれなりに見えてきました。
日本の首相が出てこなくて残念(苦笑)

ちなみに靴避けブッシュの映像はありませんでした。
とても楽しみにしてたのに・・・

The Shield S7-#12 「大いなる誤算」

あまりに辛くて重すぎる展開。
これで次週がファイナルなんて・・・

逃げ続けるシェーンとマーラ。
シェーンは金を工面しようとポーカーで勝ちまくってる男に近づき
彼の家に行ってドラッグまで頂き、いい気分でお付き合いして隙を狙っていたら
実は警官だぞと正体がばれて袋叩きに。
そこでマーラが銃を持ってバックアップ。
だが撃った弾は同じ家にいた女性に命中。
マーラは男に押しつぶされて鎖骨を折ってしまいます。
シェーンが男たちをやっつけて命からがら逃げてきたけど
マーラはショックと肩が痛くて泣き叫んでいます。
シェーンは鎮痛剤と食料を仕入れてくると出て行ったら
ティナに見つかってとっさにティナを脅し
ティナは必死でシェーンに出頭するよう説得したけど
結局シェーンは上手く逃げてマーラの下に戻ってきました。
でもマーラは苦しみ続けています。

ベルトランの麻薬取引情報を伝え逮捕に協力する代わりに
免責特権を認めてくれと移民局に頼むヴィック。
あくまでもロニーと二人でという約束です。
オリヴィアはゆすりファイルの件でヴィックに借りがあるので
ヴィックを助ける事は約束するけど、ロニーは微妙な感じです。
クローデットやダッチに命ぜられ囮状態のコリーンは
嘘の情報でヴィックを公園に呼び出すことにしますが
さすがにヴィックは優秀ですから
公園に警官が配備されてる事を見抜いてしまいました。
これでは仕方ないからとダッチらはコリーンを
ヴィックの逃亡を助けてる容疑で偽逮捕します。

これはヴィックにばれなかった。
ヴィックはコリーンを何とか助けたくて
免責特権にコリーンを釈放する事を伝えました。
これでロニーの事はすっかり忘れられてしまいます。
さて、免責の用意が整ったので、いよいよヴィックが語りだしますが・・・

この内容が凄すぎ。
いきなりテリーの目の下を撃って殺した話から始まりました。
マネートレインがあり、キャヴァナーの脅しがあり、アルメニアギャングがあり
レンの死の真相も語られて、聞いてる側はあまりに腐りきった刑事の姿に返す言葉もなく
でも免責なんです。
そしてヴィックは待たせているロニーと共にベルトラン逮捕に繰り出します。

ヴィックの話がドラマの総まとめになるとは驚きでした。
ここまで計算しつくされた脚本だったんですね。
ヴィックもシェーンもとんでもない悪党です。
ロニーもいつの間にかずるずる悪の道にそまってしまいました。
でもOZの囚人たちが愛おしかったように
この極悪刑事たちも何かあったら困る!
なんとか救ってあげたいんですよね。
もう手遅れかもしれないけど。
特にロニー。
ヴィックを信じて決して裏切らなかったのに
ここで知らない間にヴィックに捨てられるなんてあんまりです。
捕まったら間違いなく終身刑でしょ。
たまには怖いことをしていたけど、決して主犯じゃなかったのに。
そしてスーツ姿のロニーのかっこよさに
改めて惚れ直してるロニーファンとしては、ファイナルをどう迎えるかとても辛いです。
OZのときはかなり開き直って観られたのに、まだダメです。

シェーンもマーラが家に帰りたいと言い出したので
きっと捕まるのも時間の問題だろうし。
捕り物劇が成功してめでたくヴィックの免責が成立したとして
ヴィック一人だけハッピーエンドはやっぱりありえないよね。
何かとんでもないことが起こりそうな気がします。
クローデットの体調も最悪だし、こちらも心配。

ファイナルは90分枠。
The Shieldもブラジル時代からの長い付き合いのドラマなので
最後をじっくり味わいたいと思います。辛いけど。

Criminal Minds S3-#20 「ニューヨークに潜む罠」

S3ファイナル。
とんでもないクリフハンガーで終わると聞いていたので
かなりドキドキしながら観ていました。
たしかにとんでもない。
でも「誰が」の部分が見えてないので、かなり気分は冷静です。
BAUとは関係ない車でってことじゃダメですかね。

NYで白昼堂々と通行人を撃つ連続殺人事件勃発。
サムの息子再来かとBAUはNYへ飛びます。
今回はガルシアも同行、NYで監視カメラチェックです。

NYは現在タクシー殺人犯も野放し状態だし
これで地下鉄駅構内で撃たれ、路上を歩いていて撃たれたら
どこにも安心して出かけられないでしょ。
とにかく無差別殺人です。

今回の事件を追ってるFBIのNY支局担当者はホッチの知り合いのケイト。
出てきたときマジで一瞬ホッチ妻と見間違えました。
なんとなくホッチの趣味がわかったぞ(笑)
ロンドンから引き抜かれたそうで、多分英語版で聞いてたら
絶対別人に聴こえたはずです。
そして地元警察の担当刑事が、SVUでも殺人事件を担当していたマルッチと
いつの間にか消防から警察に異動になっていたジェリー隊長。
FOXはRMに続きがあることをいつ思い出してくれるのでしょう(泣)

だけど犯人は見事にBAUのプロファイリングを裏切ります。
突然挑戦状を突きつけてきたかと思うと
BAUの裏をかいてあっちでもこっちでも殺してみたり
しかもプレンティスとマルッチから逃げるのは可能だってわかっていたのに
承知で撃たれてしまいます。
そのころガルシアがチェックしていた町中の監視カメラ映像を
犯人がハッキングしていることがわかり
複数と思われる殺人犯はどうもテロ組織の恐れが出てきました。
NYならありえますね。
犯人に撃たれてしまったマルッチは大丈夫でしょうか。
プレンティスにプロファイリングされてるときは
なかなかいいオヤジに成長したなと感心してたのに・・・

ケイトが今回の事件を解決できなかったら
彼女は左遷され代わりにモーガンがNY支局に入るっていう計画があるようで
失踪者が出たらジャックたちと協力するのも面白いかななんて気もしますが
でもやっぱりモーガンはBAUにいて欲しいです。
そしてフィニーがNYへ飛んできちゃいました。
JJが妊娠のことを告げ、みんなも拍手。
心温まるひと時だったけど、またJJも前線に繰り出しています。

そして恐怖のクリフハンガー。
続きはこの冬までお預けです。

Without a Trace S4-#22 「不運の代償」

失踪者を追え!

☆失踪者  テッド・ジョルダーノ、ニコール・ジョルダーノ、ディラン・ジョルダーノの親子。テッドの友人のジョーがメッツの試合観戦に誘いに行ったところ、テッドは家族会議中で出られないと断ってきた。そのあとテッドの妹のエイミーが家を訪ねると、リビングに血痕が残り家族が失踪していた。
テッドの妻のオリヴィアが膠原病の合併症を起こして亡くなった後、テッドは塗装業の仕事をクビになり、生活も厳しく気が荒れていた。テッドは護身用にと銃を買っていたが、家からなくなっていた。
テッドの雇い主に話を聞くと、職場に高利貸しが来てテッドに借金の返済を迫ってトラブルになり、雇い主も指を怪我した。高利貸しのジョニーに話を聞くと、ジョニーがテッドに家に借金を取りに行ったとき、ニコールとBFがベッドにいるのを見つけてテッドが怒り、BFをたたき出したのを見ていた。BFは銃を持って再び家に入ろうとしていたとジョニーは説明する。

ニコールのBFのケヴィンはニコールと同じ学校に通っていたが退学となり、更正施設を出入りして今は修理工場でアルバイトをしていた。捜索班が子供たちの通う学校にケヴィンのことを尋ねに行くと、シスターはニコールの弟のディランの様子が変だったと話す。ディランは懺悔室に隠れていたが、シスターが声を掛けると制服のシャツがないと言って逃げ出してしまった。
ケヴィンがスピード違反で捕まり事情聴取を受ける。ケヴィンの話では失踪の前日ニコールはケヴィンに会いに来て、ケヴィンの車の中で家族の問題があるから別れたいと言って泣き出した。そして水を飲みたいと言い出したのでケヴィンが買いに行くと、その間にダッシュボードに入っていたケヴィンの父親の銃を持ってニコールは姿を消していた。
ディランの友達のトッドは捜索班の質問に答える。トッドはディランが来るのを待っていたら、ディランが血だらけで現れ、血の着いたシャツを脱いでゴミ箱に捨てると逃げていった。トッドの証言どおり、路上のゴミ箱から返り血を浴びたディランのシャツが見つかる。

★トッドは血の事を知らないといっていたが、トッドの靴にも血がついていた。トッドはようやく「僕は彼らに捕まる。」と見たことを話し始める。ディランとトッドは登校途中寄り道して、治安の悪い場所を歩いていたら、目の前で男の人が撃たれた。トッドは姿を隠したけれど、ディランは撃たれた男の返り血を浴び、撃った男を真正面から見てしまう。ディランが制服を投げ捨てて逃げたため、撃った男は制服を手がかりにディランたちの学校を訪ね、子供を転校させたいといってイヤーブックを見せてもらってディランの名前を突き止めていた。
イヤーブックに残っていた指紋から、男はマフィアのマルクが雇っている殺し屋だとわかった。マルクが目撃者のディランを消すように部下に命じているのは明らかだった。
携帯を止められていたニコールは、ケヴィンからポケベルを預かっていた。失踪後ケヴィンがニコールのポケベルを鳴らしていたことがわかる。ケヴィンはマルクに脅され、金をもらってニコールの居場所を捜すよう命ぜられていた。ニコールたちはオリヴィアの墓の近くに行っていた。、
ジャックとダニーが家族を捜しに行くと、テッドの車が路肩に止まっていた。テッドはジャックたちに銃を向ける。ジャックがバッジを見せてテッドを信用させ、子供たちが姿を見せるとすかさず殺し屋が狙ってきた、だがジャックとダニーが銃を構えていたので手が出せなかった。
テッドはディランが殺人事件の現場を見てしまったので、マフィアに追われるのを覚悟してしばらく身を隠すつもりだったと話す。だが殺し屋が家に来たのでテッドとニコールが仕留め、遺体をそのまま家に残して逃げ出した。その後マルクの部下が遺体を処理していた。

マフィアに本気で怒りをぶつけるジャックを追え!

☆家族の失踪事件を追っているうちに、息子が殺人事件を目撃しその報復のターゲットになっているとわかるとジャックの怒りが激しくなります。今まで数々の悪事を働いていても上手く逃れているマルクに対し、家族に何かあったらただではおかないと釘を刺すジャック。その後本当にマルクの手下の殺し屋たちに命を狙われた家族の姿を見て、失踪事件は無事に解決したもののジャックの怒りは収まりません。マルクに会いに行き取引を持ちかけますが、マルクがまるで聞く耳をもたないと突如マルクを殴りつけ、マルクを倒すと銃口を顔に向けてなめるんじゃない!と脅しに掛かります。もちろん脅しはこれでおしまいですが、ジャックは過重暴行で訴えられる恐れも?目撃者がいなくて幸いでした。悪は断固として許せないジャックの信念がさせた行動だとは思いますが、かなり過激でした。

ちょっと寄り道しちゃっただけでとんでもない目に遭ってしまったディラン。
お母さんの死で辛い思いをして
今度は怖い思いを散々することになってお気の毒でした。
妻の死後テッドは借金がかさみ生活も荒れていたようですが
子供たちのことを大切に思っていたんですね。
そこで身の危険を感じたら即身を潜める計画を。
どうして警察に通報しなかったのか
ジャックと同時に質問したい気分でしたが
警察も信用できなかったかな。
相手は一流のマフィアだし。

そしてジャックがお怒り。
CSIとのクロスオーバーなんてもんじゃない。
ほっさんより脅しに磨きが掛かってました。
CSI捜査官も脅しちゃいけませんが、失踪者捜索班も脅しちゃまずいでしょ。
こりゃ過重暴行で訴えられても仕方ない?と心配になりました。
この際ほっさんと夢の共演。
是非二人でとことん悪を脅しまくっていただきたいものです。

WATがついにS8キャンセル?って話になってるようで
なんとも残念な話なんですけど
こうなるとS7ファイナルがクリフハンガーだけは絶対やめてもらいたいです。
本当にどうなっちゃうのかな?

Medium S4-#6 「死の味」

ホームレスみたいな若者がスーツ姿のおじさんの屋敷でディナーを頂いてますが
肉がおいしくてご満悦。
ところでこのおいしい肉は何の肉?と若者が聞くと、おじさんは知らない方がいいと答えますが
これは君の肉だよと教えてあげたので、若者が下を見ると自分の足が切断されていました。

キャー!
アリソンの見た夢は極上のホラーです。
相当ぞっとしました。
そしてアリソンの場合は訳がある。
若者に彫られいたタトゥーと同じタトゥーが肩にあった男性の遺体が見つかります。
でも若者ではなくおじさんです。

デヴァロスは検事への立候補を表明。
ヴァンダイクと真っ向から対立するつもりです。
やっぱり弁護士になるなんてありえなかったようですね。
そしてデヴァロスを後押ししてくれる議員が
アリソンの夢に出てきた人肉を勧めたおじさんでした。

夢でおじさんの顔をはっきり観ていたアリソンは
スキャンロンに話して似顔絵を作らせていたけど、慌てて配布をストップさせます。
きっとこの夢は間違いと思うことにしたら
実は死んでいたラローシュと議員のギャリティはベトナム帰還兵仲間。
同じ捕虜収容所に入れられていたようです。
二人は兵士の追悼パレードで顔を合わせているところが報道されていたのに
ギャリティはラローシュと会っていないと嘘をついていました。
またラローシュはギャリティから多額の小切手を受け取っています。
二人のつながりはただものではなさそう。

アリソンは捕虜収容所にいるギャリティたちの夢を見ます。
空腹の中で、赤痢にかかり死に掛けていたローズ二等兵を
ギャリティやラローシュらは自分たちが生きるために殺害して食べてしまいました。

帰還してからローズの命をもらった彼らは精一杯生きることにしたけど
ラローシュはギャンブルで身を崩し、金欲しさにロースの事をばらすぞと
ギャリティらに脅しを掛けてきたのでした。
そこでラローシュを片付けろと言う話になって、
医者のサボウが持っていたチェンソーでラローシュを殺害。
ギャリティらの企みだったのに、警察の捜査が入ったとき
サボウは一人で罪を被ってしまいました。
結局ギャリティは無罪放免。
アリソンのホラーな夢は間違ってなかったのに
デヴァロスは殺人の共犯者と仲良く選挙活動していていいのでしょうか。

デュポア家が火の車状態なのは相変わらず。
アリソンは地味に仕事をしてますが、ジョーはまだ自宅にいます。
カード会社からは支払い請求の電話がかかりまくり。
ブリジットは電話を取った相手のレシミさんと楽しくお話していました。
アリエルが文句を言い出し、ジョーが慌てて電話を切ります。
するとブリジットはレシミさんの家に強盗が入って指輪が盗まれる夢を見ます。
指輪が取られては大変だから、レシミさんちに鍵を取り付けるよう連絡しなきゃと
ブリジットはジョーに頼みます。
でもどこのレシミさんだかわからないし、そんな突飛な事を言い出せないから
ジョーはこれは善意の嘘だと自分で納得して、連絡したよと嘘をつきます。
でも善意の嘘はアリソンによって却下。
ブリジットにとっては善意だろうがなんだろうtが嘘は嘘として許されないんです。
これで本当にレシミさんちに泥棒が入ったら、嘘をついたジョーが悪い事になってしまう。
ジョーはコールセンターがどこか必死で探し、インドのレシミさんをようやく発見。
突拍子もないお願いを真剣に伝え、鍵の代金も払ってあげることにしました。
しばらくたってレシミさんからお電話が。
レシミさんが鍵を付けなかったら、本当に泥棒が来て指輪を持っていってしまいました。
デュボア家のアドバイスに従わなかったために被害を被ったレシミさんは
カードの支払い催促を一時ストップするよう、独自に措置を取ってくれました。
ブリジットの夢と熱意がデュボア家の家計を救いました。すごい!!

NIP/TUCK S5-#4 「ドーン・バッジⅡ」

マイアミで全身整形を頼んできたドーン・バッジが
カルガリーでハンググライダー飛行中、ワシに襲われて墜落。
しかも顔を激しくつつかれてしまいました。
唇を噛まれ、頬に引っかき傷をつけられたドーンは
わざわざハリウッドまで、ショーンとクリスチャンを求めてやってきます。
手術はお手の物だったんですが、唇を縫ったために術後しばらく口が聞けず
そのときドクタージョージが現れ、鳥インフルエンザの心配があるとか何とか言って
ドーンの検便をしていきます。
しかしドクタージョージなんて存在せず、不審者が入ってきて余計な事をしていったようで
ドーンに訴えられちゃまずいと、
ショーンはドーンに頼まれていたドラマ撮影現場ご案内に同意します。
ドーンはエイダンに会えると大喜びでしたが、その前に天井から落下物が!
ドーンは下敷きになって気を失っていました。
ドーンが目覚めたときに目の前で心配してくれていたのがフレディ。
二人は突如恋に落ちます。
めでたしめでたし。
だけどドーンはフレディのぺちゃんこなお尻が気に入らず
お尻の形を治すように頼んで手術を。
フレディが回復を待っていると、またあのドクタージョージが入ってきました。

クリスチャンはまた金持ちの女性に呼び止められます。
彼女の要求は自分を低体温状態になるまで冷やしてから
クリスチャンの体で温めてよみがえらせて欲しいという要求です。
クリスチャンは一応OKしたんですが
彼女は一人で勝手に低体温状態になり、クリスチャンを呼んだときはかなり危険な状態。
クリスチャンは心肺蘇生をしてさっさと救急車を呼んでいました。
お金を掛けた意味がなかったですね。

クリニックにはバスとを小さくして欲しいという修道女がやってきます。
修道女はOdyssey 5のアンジェラでした。
クリスチャンは彼女の胸の大きさにいちいち余計な口出しをしていましたが
彼女がヤク中だったのに神に救われ今に至ったという話を聞き、態度を改めます。
彼女に渡された十字架は低体温おばさんが助かるように祈ってあげちゃったので
別のペンダントを買って渡していました。

ケイトは過食症が直らず太り気味です。
ショーンは正しい食生活に戻すようアドバイスします。
すると今度はアニーが脂肪吸引をして欲しいと言い出します。
成長期の子供に脂肪吸引なんてとんでもないと
アニーに入れ知恵するエデンをショーンが非難すると
エデンはショーンになまめかしく迫ってきます。
アニーの願いは好きな男の子に注目してもらう事
脂肪吸引がダメなら別の方法でとエデンが指導したら
結局アニーは学校を退学になってしまいました。
ますますショーンは怒ります。
エデンは悪影響を与えまくりですが
アニーは姉だと慕っているんだよね。
家族の問題はどんどん複雑になってきます。

Law&Order SVU S4-#17 「Privilege」

ブランダル夫人の家の藤棚に女性の遺体が引っ掛かっていた。女性は家政婦姿で、前に建つ高級アパートのペントハウスから落ちたものと思われた。遺体には打撲傷が残っていて、SVUはレイプし捨てられた可能性もあるとして捜査を始める。
ペントハウスにはレマリー家が住んでいた。事件のあったとき、レマリー家の人たちは別荘に行っており、家政婦には休暇を出していたと祖母が説明するが、防犯カメラに移っていた映像から、遺体は元家政婦のアナだと認められる。アナは1ヶ月雇われていたが、グアテマラからの不法移民だったので解雇されていた。しかし遺体は高級なハイヒールやストッキングをつけており、家政婦とは思われない部分もあった。アナのアパートを調べると、彼女は家賃を支払った後姿を消していた。
検死の結果遺体の手には映画フィルム用の洗剤がついていて、映画学校に通うサンパウロ出身のカルメンが行方不明になっており、カルメンが被害者である可能性が出てきた。しかもカルメンはレマリー家の孫のドリューと付き合っていた。
ドリューはSVUの尋問に対し、カルメンと付き合っていたが彼女が過激なセックスを要求するので別れたと説明する。事件の遭った日、ドリューが別荘の近くで交通違反を起こしていたというアリバイもあった。その頃アナが病気の叔母を見舞いに行っていたことがわかり、遺体はカルメンだと確定する。
ドリューには特に前科はなかったが、高校を中退し留学している事だけが気になった。そこで出身校に問い合わせると、ドリューはダンスパーティーにプロの女性を連れて来て酔っ払ったため退学にしたとのことだった。当時事件を担当したのが、今レマリー家の警護を行っているペイスンで、彼は調書をもみ消していた。だが相手の女性がジェニー・ホワイトだとわかり、ジェニーは結婚して家庭があったが、5年前にドリューにレイプされた事を認めた。
ラボでの分析の結果、カルメンは屋上から飛び降りたのではなく、誰かに押されたことが証明できた。ドリューのアリバイ映像は顔がはっきりしていないので、本人であるとは言い切れない。マンチとフィンはレマリー家の不始末を処理しているペイスンを尋問するが、ペイスンは罪を認めなかった。
祖母とチャリティーイベントに行こうとしているドリューをSVUは嘘発見器にかける。ファンはドリューが嘘発見器に見破られないように訓練されている事を疑う。
カルメンのハイヒールについていた革が、ドリューのコートと一致する。ドリューは法廷でカルメンを突き落とした事を認めるが、弁護士は環境説を唱えて弁護しようとする。アレックスはジェニーを法廷に呼んで応戦した。

高級アパートのペントハウスから落ちた女性は、家政婦の姿をしていたため、レマリー家に雇われていた家政婦だと思われます。だが今雇われている家政婦は無事、過去の家政婦で該当者が上がりますが、彼女も無事だった事が明らかになります。検死の結果遺体はレマリー家のドリューと付き合っていたカルメンだとわかり、事件性が濃くなっていきます。
ドリューはカルメンは究極のマゾで気絶するくらいまで首を絞めてくれと懇願してきたので困って別れることにしたら、その後もしつこく追い回してきた。事件の日は自分の留守にカルメンが家政婦の格好をして家に入り込んできて飛び降りたと説明します。しかしカルメンはドリューに過激なセックスを要求される事を嫌がり訴えていました。でもレマリー家を相手にしてカルメンには勝ち目はありませんでした。
クレイゲンは事件の捜査にあまり乗り気ではありませんでしたが、ドリューの過去を洗っていくと高校時代に娼婦を学校に連れてきて退学になっていたことがわかります。しかもその女性ジェニーは、ドリューにレイプされていました。
ドリューのアリバイ映像がはっきりしていなかったり、カルメンの侵入映像に空白部分があったりするなど偽装が見えたのでマンチとフィンはペイスンを疑いますが、ペイスンは決して口を割りません。カルメンが殺されたという証拠が挙がっていく中で、ドリューは嘘発見器に掛けられる事に同意します。ファンがカルメンに質問。結果を分析しながら、ドリューが嘘発見器に引っ掛からないように訓練されていると見抜きます。
やがてカルメンのハイヒールの分析からドリューが突き落とした証拠が見つかり、ドリューは法廷で裁かれます。
弁護側が主張してきたのが、ドリューは父親に暴力を振るわれ続けてきたので、暴力性を持つようになったとする環境説でした。だがファンの質問では、ドリューは両親は無関心だったとしか答えていません。
法廷でドリューの祖母はローナの尋問に対し、ドリューは成績が悪いと父親に殴られ、ホッケーの試合で喧嘩して負けてきたら父親がドリューを階段から突き落として骨折させたと証言します。しかしアレックスはドリューの骨折はホッケーの試合で起きたものだと証拠を掴んでいました。祖母はドリューに売春婦をあてがったのも父親だと証言。アレックスが祖母に何故実の息子を悪者にして孫をかばうのかと問うと、息子の子育てを失敗したので孫は守りたいと答えます。
ベンソンとステーブラーはジェニーを説得し、出廷してもらいます。アレックスはドリューがジェニーを選ぶとき祖母が同行していたことや、ジェニーが暴行されレイプされた事を主張すると、祖母は突如倒れ、それを見たドリューは興奮して暴れます。後に父親が真実を話し、カルメンの殺害は祖母に因って偽装されていた事が明らかになりました。
5年前にドリューにレイプされたジェニー役を演じているSarah Wayne CalliesはPrison Breakのサラ・タンクレディ役でおなじみです。

本当に偶然なんですが、昨日のCSIとよく似た事件でした。
建物の上の階の女性が転落。
自殺と思われますが抵抗した跡が残っています。
疑われるのは元恋人。
CSIでは彼女が他の男性とキスしている姿に腹を立て
SVUでは彼女の異常なマゾ行為にうんざりし
まあ殺したい動機はありました。
そして背後に絡む身内が、CSIでは妹、SVUは祖母。
二人とも容疑者を溺愛していました。
CSIでは事件の真相が明らかにならないまま容疑者は首吊り自殺。
妹が泣き叫びます。
SVUは法廷に持ち込まれて真相が明らかになったところで
祖母が倒れて容疑者が逆上。
家庭環境は違いますが、異常な溺愛ぶりにぞっとしました。
こちらですっかり悪者にされてしまったお父さんが気の毒すぎます。
孫のドリューはなかなかのイケメンだし。
と思ったらいろいろとドラマに出演しているようです。

そしてこのエピがタンクレディさんのデビュー。
すぐにサラだ!ってわかりました。
今は幸せでもレイプされた娼婦でしたが。
ドリューはマイケルのリベンジを覚悟しなくちゃ(笑)
ついでにERのケイティがちらっと顔を出していました。

CSI S8-#7 「ラスベガスに別れのキスを」 CSI:NY S4-#19 「毒の味」

○ベガス
ついにサラがCSIを去ってしまいました。
砂漠放置事件以来かなりお疲れのようだったところに
忘れもしない天才生意気な妹が復活。
サラは燃え尽きてしまったみたい。
主任に彼女流辞表届け&別れの手紙を書いて
廊下でキスしてさようなら!
ホッジスが呆気に取られて見てました。
しかしプロポーズにYesって言ったのに
CSIは辞めるとして、グリッソムと別れなくてもよかったのに。
でもグリッソムと一緒だったら、いつまでもCSIを引き摺ることになってしまうかな。
Jorjaのインタビューで、彼女自身が書いた手紙が
そのままそっくり使われたと知ってびっくり。
Jorjaのサラへの思い!なんですね。

サラは辞めることにしたけど、眠れなくて睡眠薬を服用のウォリックも心配。
ちらっとしか姿を見せなかったし。
クスリに頼らないとやっていけなくなったあの人たちのようになって欲しくないけど。
そしてグレッグは元ゴスだったんだ(笑)わからなくもないけど。

天才の妹、本当に憎たらしかったけど、お兄ちゃんが刑務所で首を吊ったのを知ったとき
泣き崩れる姿を見たら、やっぱり普通の子だったんだとなんだかほっとしました。

>NY
バスケットの試合で100万ドルシュートを決めたとたん死んでしまった観客のドゥーガン。
真相が暴かれていくうちに自業自得かなと思ってしまいました。
とんでもなく失礼な奴なんだもん。
できるなら死ぬ前に生き方を反省してもらいたかったです。
そしてものすごい屈辱を味わったポーラの2年がかりの執念のリベンジ計画。
ここまでお金を掛けてでもリベンジしたかったんですね。
その意気込みをキープし続けたところがすごいというか恐ろしいというか。
自分がばれて捕まったらなんてことは二の次だったのでしょう。

殺人タクシーが次の犠牲者を出します。
その件でリード坊やがマックを追い回し
相手にしてもらえないと自ら情報収集に
それで痛い目に遭う事になりそうなのは次週に持越しです。

ダニーの一時的な気の迷いは清算されました。
でもリンジーはまだ許す気がなさそう。
あっちでもこっちでも職場恋愛は難しいです。

Everwood S3-#16 「再会」

エイミーはショックから立ち直れず・・・

いよいよジュリアードのオーディション。
エフラムはエイミーと一緒にNYへ行くつもりだったけど
エイミーはアンドリューと親子水入らずの方がいいよと言ってパスします。
なるべく本心を探られないようにしながら。
アボットはアンドリューに辞表を提出。
この話をしたらアンドリューに怒鳴りつけられる事は必至で
だったら先に潔く辞めましょうと覚悟を決めて
マディソンの妊娠の事をエイミーに話したと打ち明けます。
だがアンドリューはすんなりとアボットを受け入れてくれました。

エフラムとアンドリューはNYへ。
アンドリューはエバーウッドに移って以来、初めての里帰りとなりました。
懐かしい光景にやたらとテンションの高いアンドリュー。
エフラムはアンドリューがアマンダと別れた辛さを忘れるため?と思っていますが
アンドリューは秘密が知れ渡りつつある不安を隠すため?
とにかくちょっと不思議なアンドリューでした。
エフラムがジュリアードにオーディションの受付に行ってる間
アンドリューは昔の職場へ足を運びました。
病院の中は相変わらず忙しそう。
かつての同僚は喜んでアンドリューを迎えてくれましたが
娘の誕生日を祝ってやれなかったと言って、即オペに行ってしまいます。
エフラムは受付を済ませた後、街頭で演奏していた人のピアノを借りて腕前を披露。
いつの間にか観衆が集まって拍手を送ってくれます。
その中にマディソンの姿がありました。

エバーウッドならともかく、大都会のNYで偶然の再会は話が出来過ぎ?
と突っ込むのはやめて、マディソンがエフラムを捜しに来た事にしておきましょう(苦笑)
何も知らないエフラムは再会を単純に喜びます。
マディソンは背後にアンドリューの姿を見つけたので、慌てて立ち去ろうとしますが
エフラムが明日の朝食を一緒にと誘ってきたのにはOKします。

エフラムがホテルのピアノを借りて練習中
アンドリューはマディソンに会ってもらい、自分のしたことを謝ります。
NYで自立したマディソンは、エフラムに子供のことを話すと宣言
アンドリューはそれを認めます。

エフラムはNYに着いてすぐ、エイミーと約束していた本場のベーグルが食べられなかったので
小包にして送ってあげます。
届いたベーグルとカードを見て、またエイミーは複雑な心境。
単純ブライトは喜んでぱくついていましたが
その後エフラムからマディソンに会ったという電話が掛かってきて
とにかくエイミーは自分の気持ちを悟られないように
頑張ってとエフラムを励ますしかなかったのでした。

翌朝ホテルの屋上でセントラルパークを見下ろすエフラムとアンドリュー。
エフラムはもしジュリアードに受かったら3人でNYへ戻ってこようと提案します。
エバーウッドでようやく家族として生活できた事を、
エフラムは本当によかったと思っていたのでした。
今は明るいエフラムだけど、もうすぐ爆弾が落ちるはず
いったいどうなってしまうのでしょう。

単純ブライトは、別れたGFに謝ったらすっきりした事に気をよくして
今まで付き合ってきた女の子たちに次々に謝りに行く事にします。
本当にわかりやすい性格だ!
予想通りすっきりしたブライトは、ハンナとエイミーを誘って映画を観に行こうとしますが
ハンナが実家に帰っていることを聞いて、かなりがっかりしていました。
すっかりハンナをお気に召してるブライトなんですけど、この先どうなるのでしょう。

アーヴとエドナは別居状態。
アボットやローズは二人の仲を取り持とうとしますが、頑固なエドナが動こうとしません。
そしてようやく二人の顔を合わせるように仕向けたら、エドナの罵詈雑言が!
でもアーヴがようやく書き上げた小説を読んだエドナは
やっぱりアーヴを愛している事を認めざるを得ませんでした。
こちらは一件落着です。

Medium S4-#5 「笑顔の裏側」

いきなりモノクロの無声映画な夢。
デュポア家のアリソンと3人の娘はとても貧しい暮らしをしていました。
食べるものも底をつき、でもアリソンは子供たちのために自分の分を分けてあげます。
だけどブリジットのほっぺがぷっくらなのはまあいいとして
そこに現れた借金取りがヴァンダイク。
いつの時代も嫌味なキャラだと思っていたら
親子を救いに来てくれたのがワット弁護士でした。

へぇ!スポたんがいい人になるんですか。
といろんなドラマに出てきてもWATのスポルディングの印象が強すぎて
それ以来スポたんと呼ばせてもらっているConor O’Farrell氏
この先もスポたんで通しますのであしからず。
まあそんなありえない?出来事で始まったら
今度はお久しぶりのデュバロスからアリソンに連絡。
今度は弁護士事務所を開くから手伝っておくれ!ってことで
アリソンが呼ばれるとデヴァロスが完全にリラックスしちゃってて
短パン姿にビックリさせられました。
でもデヴァロスは囮役(笑)で、本当にアリソンを必要としていたのがワット弁護士
妻殺しの容疑者ジョンの弁護を手伝って欲しいという申し出だったのでした。
アリソンは今まで検事側だったのに弁護士側に回るのはかなり複雑気分です。
(スタークはその逆でまあうまくやってたけど)
しかもアリソンは事件のヴィジョンが見えてしまったとして
そこで有罪だとわかっていても弁護側なので、無罪の主張を手伝わなければなりません。
ワットはそのあたりすっかり割り切ってますが
アリソンには難しいんですよね。
でもお金は必要だし・・・
とにかく仕事を引き受けると、弁護する男ジョンは
Roswlllの途中から歌手に転向したヴァレンティ保安官でした。
ちょっと胡散臭いかも。、しかもアリソンも裏づけの夢を見るし。

でも夢は二転三転し、知的障害を持つ次女のマイラが犯行に絡んでると思ったら
実は長女クロエの仕業で、お父さんは娘たちをかばって罪を認めてしまいます。
真実がわかってもどうにもならないのかな。

家にお金がないのは十分承知しているアリエル。
でも友達と一緒にお気に入りのコスメが買いたくて
ジョーにちらっと話すとジョーはお金を払ってくれそうでしたが
銀行にお金を借りに行くジョーからもらうわけにも行かないし
そこでアリエルが考えたのが占いで稼ぐ事。
なかなか妙案じゃないですか!
とはいえそんなお金の稼ぎ方はよろしくないと
アリソンに却下されてしまいました。

Criminal Minds S3-#19 「記憶を失くした殺人犯」

ヴァージニアで4年前に若い女性を次々に3人殺して埋めた容疑で
FBIに追われたブライアン・マトロフが
自宅の窓から転落して脳を損傷。
4年間こん睡状態でした。
ところがマトロフが目覚めたために担当検事のシシーがホッチに連絡。
これでマトロフを裁けると思ったら、彼はすっかり記憶を失っていました。

またTWキャラが登場。今度はアレックスです。
あと出てこないのはボビーとキムとフェイスとデイヴィスと・・・
出てない人の方が少ないんじゃないですか?
アレックスは検事役。
実は彼女はTWの後、L&Oシリーズの第4弾、L&O TBJで
地方検事補役でレギュラー出演しているので
彼女の法廷姿はすんなりOKでした。
でもTBJってあっという間に打ち切りだったんですよね。
OZのミゲルが刑事をやってたのが間違いか?

4年前の事件と現在進行中の裁判がシンクロするので
BAUの人たちの4年前が観られて面白かった。
モーガンはスーツを着てるし、ガルシアも地味だし
しかもガルシアが赴任したときリード君が名前を覚えてなくて
(リード君って意外な部分が抜けちゃいますよね)
モーガンがベイビーって呼んでしまったのが、二人の馴れ初めだったようです(笑)
そして新人リード君も初々しくて、今より髪が短くてさっぱりしてました。
今のふわふわヘアも好きですけど。

3人目の事件の被害者の父親がウォルシュ家のパパ。
いつまでたってもブランドンとブレンダのパパですね(笑)
だからなんだか憎めない気がして。
マトロフの容疑が曖昧なときに、銃を持って彼を撃ちに行こうとして
リード君に見つかりストップを掛けられました。
被害者の父は犯人が許せない。
自らの手で成敗したい気持ちはわかります(CSI:NYがかぶります)

マトロフの弁護士はMediumで偽装誘拐を企んだデス妻レックス。
どんどんインチキ臭さが倍増しています。
しかも今回は最悪。
偉そうな態度でホッチをけなしたら、見事にホッチに自分をプロファイリングされてしまいました。
しかし公判中にブラックベリーを鳴らせてしまうなんて
ぶっ飛び裁判のBLでもありえないよね。

マトロフの記憶が戻らないまま、彼を面会した人物を探っていったら
その人はマトロフの産みの親でした。
マトロフは彼女に受け入れてもらおうとしたけど、彼女は別の家庭があるので拒否。
それでマトロフはおかしくなったのかもしれません。
マトロフが犯人と決める物証は、この母親が持っていました。
マトロフは彼女に被害者から奪い取ったものをプレゼントとして贈っていたのです。
(CSIとWATのクロスオーバーがかぶります)
そしてBAUがマトロフの脳を調べた事も関係してか
突如マトロフの記憶が戻ります。
マトロフは付き添いの警官を振りほどいて逃走。
彼は最初の被害者の白骨死体を掘り出して泣いていたのでした。
マトロフは罪を認めたために、仮釈放なしの終身刑を言い渡されます。

ウォルシュパパに娘の時計を渡しながら判決を伝えるリード君。
彼の成長振りをまた実感しました。
ホッチの落ち着いた態度もよかったな・・・まだ表情は暗いけど。
そしてどこかで観たシーン&観た人たちがいっぱいでした♪
次回はS3ファイナル。NYでの事件です。
WATとCSIとSVUとCIと・・・各種エキスパートを呼んできたいけど
BAUな人たちがじっくりプロファイリングするのでしょうね。

Without a Trace S4-#21 「割れた氷」

失踪者を追え!

☆失踪者  ケリー・マクマーフィー、15歳。オリンピック出場を目指して毎日フィギュアスケートの練習に励んでいた。大会の近い晩、ケリーはジャンプが上手く跳べないのでリンクマネージャーのウェイドに自分が戸締りして帰ると言い残し、一人練習をしていた後失踪。
父のピートはケリーのコーチで、10年間ケリーにスケートを教えていた。ケリーにはアイスホッケーの選手だったジェイソンという兄がおり、ケリーにスケートを覚えさせたのもジェイソンだった。だがジェイソンは2ヶ月前、車を運転してて崖から落ちて死亡する。その後ケリーは練習に集中できず、もうスケートを辞めたいとこぼしていた。ケリーは失踪する直前、ホテルに電話していた。
ウェイドは名前を変えてマネージャーをやっていたが、以前性犯罪で逮捕されていた。ウェイドに疑いが掛かるが、ウェイドは前の日にジェイソンのユニフォームを見つけたのでケリーに渡したところ、ケリーがロッカールームに入って悲鳴を上げたと証言する。ケリーのロッカーには首が切られたネズミの死体がぶら下がっていた。

ネズミ吊るしにケリーのライバルのマリーが疑われるが、マリーは2週間前の夜ケリーが外で中年男性と抱き合っているのを目撃したと話す。ネズミは教室で飼われていたもので、ボビーが盗んだことがわかった。ボビーはジェイソンの死後ケリーと付き合いだしたが、交際している事を秘密にしていた。ジェイソンと同じホッケーチームのボビーは、ジェイソンがステロイドを使い出してから攻撃的になったとケリーに話していた。するとケリーはステロイドの事を追及してきた。その件を忘れさせようとして、ボビーはステロイドを処方したトレーナーのレイと結託してケリーを脅す作戦を立てたのだった。怒ったケリーはレイにステロイド使用の口止め料として2000ドルを要求する。
ケリーは妊娠、出産に関する本を多数読んでいた。母のジョアニーはケリーの生理が止まったのは練習のせいで妊娠はしていない。お金が必要なのはジェイソンの死後自分が万引きをしてしまい、その弁償金を払うため娘が協力してくれていると告白する。
ピートが突如姿を消す。

★ホテルでケリーが男性と一緒だった事がわかった。男はライナス・ニューエル、マリーが目撃した男だった。ダニーとエレナに捕まったライナスは、自分もフィギュアスケートのコーチで、ケリーがコーチになって欲しいと頼みに来たと説明する。ライナスはケリーが両親と一緒ではないので契約できないと言うと、ケリーは同意書を出しお金もあるし足りなければ体で払うと言い出したのでコーチを断った。そのころピートはケリーがライナスに取られると思って毒づいていた。
ピートが捕まるが手が血だらけだった。失踪したケリーは家に帰ってきた。ケリーはピートの顔を見るなり、ジェイソンがステロイドを使ったのはパパのせいだ。ジェイソンの遺書が部屋にあったのを見つけた。ジェイソンは自殺したんだ。もうここに入られないと怒りをぶつけると、ピートはケリーを家から追い出してしまった。
ケリーはジェイソンがスケートを教えてくれた池に行き、スケート靴を池の中に投げ込んだ。ケリーはジェイソンが苦しんでいたとき相談に乗ってあげられなかった事を悔やんでいた。

アンに娘を紹介するジャックを追え!

☆マリアが娘たちを連れて出てきます。ミュージカルを観る予定でしたがケイトは行きたくないと言い出したので、ジャックが面倒を見ることにします。ジャックはアンとディナーの約束をしていましたが、その席にケイトを連れて行きたいとアンにお伺いを立てます。アンは気まずくなる事を避けたくてなかなか首を縦に振りませんが、ジャックに根負けしてしまいました。
オフィスに来たケイトは、アンと一緒に食事をすることを聞いて、アンが好きなんでしょと単調直入に一言。子供はよく理解しています。そしてジャックの結婚指輪を見て、ママはとっくにはずしちゃったと教えてあげます。ジャックはケイトやハンナのために指輪をはめていたと説明しますが、ケイトに促されて指輪をはずす事にします。
ディナーの席でアンとケイトはすぐに打ち解けていたようでした。


週に2話観るのって忙しい!
でもあと3話でS4おしまいなんですよね。
S5まではしばらくお休みかな。
TWWやEverwoodは一気に突き進んでしまうようですが
正直ちょっとお休みでありがたいです。
エピガイをSVUとの二本立てで書くのは疲れました。
しかも向こうはものすごいスピードで進んでしまうので(汗)

今日の失踪娘。
いろんな苦しみを溜め込んじゃいましたね。
衝撃的な兄の死。
コーチの父には甘えたくても甘えられず
母は兄の死で心を病んでしまいます。
しかも兄の死はステロイド摂取が原因の自殺?
兄もまた誰にも助けを求められなかったんですね。
親がべったり一緒で目標が高すぎると
それに応えられる子供はいいけれど
そうでないとものすごい負担です。
耐え切れなくなった兄は死を選び
妹は両親からの決別を選んだのでした・・・

結局親から離れられなかったケリーはスケートを断念。
この際過去をきっぱり捨て、新たなスタートもいいかもしれません。
あわせて両親もすっきり心を入れ替えてもらう必要がありますが。

ケイトちゃん、大きくなりましたね。
パパの気持ちをきちんと汲み取ってあげられるおりこうさんです。
いつまでも結婚指輪をはずせずにいるパパに
ママはとっくにはずしちゃったよとアドバイス。
パパとアンの再出発を応援してくれていますが・・・

先日のちょっと先のS6だと
ジャックはグリッソムに職場恋愛に関してうやむやにしてましたよね。
結局うまくいかなかったのかな?
中途半端にネタバレを観てしまったおかげで
つい気になってしまいます。

NIP/TUCK S5-#3 「エヴェレット・ポー」

ゲストのクレジットにMichael Des Baressのの名前があったので
今回はどんな爺さん役なのかウキウキしながら待っていたら姿がない??

しっかり騙されました!
デバレス君はエヴェレット・ポーだったんだ!!
あのクリスチャンに割れアゴにしてくれと頼みに来た
高級サロン経営のオネエMANでございます。
デバレス君は元祖化粧オヤジ(別名グラムロッカー)ですので
彼がどんなに顔を塗りたくっていても派手派手ファッションで現れても
全然OKなんですが(何しろ出会いがその姿でした)
でももう還暦を過ぎてるお爺ちゃんだということをお忘れなく。
メイクであそこまで若返れるか?
しかも吹替え声がまるで別人だったし。
せめて本人の声が聴けたら納得できたのに。

Youtubeに美麗な時代のデバレス君映像があったのでアップします。



歌っているのがエヴェレット・ポーなデバレス君。
それなりに割れアゴだと思うんですが。
そして骨格は確かにデバレス君だったかも。

そんなわけで個人的に大ショックだった今回のエピ。
その他簡単におさらいを。

ショーンとケイトはプールで楽しんでいたら
腹痛を起こしたケイトはそのまま下痢してしまいました。
ドラマの仕事はストレスがたまってついケータリングを食べすぎ
慌てて下剤を飲んだから、こんなことになっちゃたようです。
クリスチャンはショーンをさんざんからかいます。

ジュリアとオリヴィアのデートに同席したリズは
ジュリアの遠慮がちな態度に二人の関係を疑います。
ショーンのところにどこが高校生?ってくらいなセクシー娘がやってきて
乗馬をしてたら処女幕が破れてしまったから再生して欲しいと頼みに来ます。
ショーンは保護者の同意がなければダメだと断りますが
この娘がオリヴィアの18歳の娘のエデンでした。
ショーンはアニーがパパと住みたいと言い出したこともあり
エデンをアニーに近づかせるのは危険だと思い始めます。
エデンの家での態度もはちゃめちゃだし。
だがオリヴィアはショーンの腕を買っていてエデンの手術をしてくれと頼んできたので
仕方なくショーンは引き受けるのでした。
そして悪夢を見ることに。

クリスチャンはまだジュリアに未練が?
オリヴィアの留守にジュリアを誘惑します。
ジュリアはその手には乗りませんでしたが
しばらく立ってから海岸でロマンチックなときを過ごし
そのままベッドへ・・・
クリスチャンはすっかり自信を取り戻したと思ったら
これはジュリアがオリヴィアを愛しているかのテストでした。
クリスチャンは用なし。
仕方なく?彼はオバサマ相手のジゴロになるようです。

二人の父親のところに赤ん坊を連れたマットが登場。
キンバーに捨てられ金がないと無心しにきます。
こんなときに家を売った金を使えとショーンが言うと
その金はキンバーが教会に寄付してしまったそうで
父親たちは仕方なく現金を渡したり小切手を切ったりして
マットを励ますのでした。
でも家に帰ったマットを待っていたのはボロボロのキンバー。
父親たちの金はすぐにドラッグ代に変わっていたのでした。

CSI:NY S4-#18 「告白」

高校のプロムの間、生徒指導の先生が
理科室で化学薬品を掛けられて殺されていた事件。
死体の検死や分析はCSIの事件でしたが
途中からSVU的展開になってしまいました。
SVUでは日常茶飯事なレイプ事件。
レイプの被害者のジェラード警視の娘のナタリーはなかなか真実を語れず
リンジーが上手く聞き役になってくれたからよかったけど
CSIの人たちには慣れてないからね。

ナタリーが付き合ってたイケメンのジェシー。
彼は優しく近寄ってきてナタリーと親しくなり
酒を飲ませて自宅へ連れ帰ると集団レイプ。
ナタリーはレイプされた事を誰にも言えませんでしたが
そのとき着ていたドレスはそのまま保存してありました。
さすが警視の娘。証拠の保管が完璧です。

そんなことがあってプロムでもふさぎがちのナタリー。
でもジェシーが他の女の子に声を掛け、密かに酒を用意してるのを見て
これは危険と勇気を出して生徒指導の先生に話しにいったのでした。
先生はジェシーを呼び出し事情を聴こうとしたら
ジェシーは理科室で催涙スプレーを先生に掛けてパンチを浴びせ
しかも劇薬の酸を浴びせていたのでした。
大勢が集まるプロムからジェシーとナタリーがピックアップされたのは
生徒たちの携帯をかき集めて写真をチェックし
会場全体がわかる3D写真が作り出せたから。
携帯も役に立つんですね。

この先がありえない展開。
ジェシーを取り締まっていたら父親が怒って駆けつけてくるんですが
ナタリーのドレスについていた精液のDNAがジェシーと父親のものと一致。
実は二人は親子でもなんでもなく
父親役のフランクは性犯罪で前科があるけど、今は性犯罪の登録者からもれていたようで
(そんなことがあっていいのかな?)
ジェシーも本名はハンクで婦女暴行で捕まっていました。しかも32歳だってさ。ありえない!
刑務所で知り合った二人はジェシーが若作りで優秀な事を利用して
フランクが文章を偽造して、ジェシーを名門高校に入学させます。
そして彼のイケメンぶりを利用して女の子をゲット。
二人で次々に楽しませてもらっていたようです。
しかし32歳で高校生役をするかな?
そこまで危険な綱渡りをしてレイプするかな?
相手が高校生でなきゃダメだったのでしょうか・・・

とってもSVU的な展開。
ドンちゃんはこんな事件に遭遇した事はなかったとかなりショックを起こしてましたが
ステーブラーやベンソンは特にビックリしないと思います。
手の込んだ性犯罪も多数ありますから。
これでSVUなら次にアレックスが出てきてフランクやジェシーをつるし上げるんですが
署内で銃声が一発。
娘をレイプされた警視が、ジェシーの頭を撃ち抜いていました。
自分の娘だったらやりかねない。きっとステーブラーもそう言うと思います。
父親の怒りはわかるけど、でも法を守る者として
やはり犯人を法廷に差し出して欲しかったな。
まあマック的には天敵ジェラード警視に何らかの処分が下されるので
ちょっとやりやすくなるかもしれないけど。
とにかくすっきりしないエンディング。これまたとってもSVU的でした。

殺人タクシーはまだNYの街を走っています。
客をじっくり吟味し、ついに女性客を乗せてしまいました。
恐怖は次週に持越しです。

CSI S8-#6 「絆に飢えた狼」 Whitout a Trace S6-#6 「狼の末路」

失踪者を追え!

☆失踪者  ジェイソン・テイラー/コービー・ファレンティーノ  ジャックは6年前、ベビーシッターがバットで殴られて殺され4歳のジェイソンが失踪した事件を担当したが、未解決のままだった。ラスベガスでカルメンという女性と10歳になる少年が金づちで殴られ殺される事件が起き、現場に残された掌紋がジェイソンの事件現場に残されたものと一緒だったために、犯人が再び動き出したと考えたジャックはラスベガスにやってきてグリッソムらと捜査に当たる。
少年がジェイソンかは確認が取れないまま、現場の様子から犯人はかなりポーカーに入れ込んでいると考えられたために、ジャックとウォリックはカジノをチェックし、競技会で怪しい動きをしている男トムを捕らえる。トムは教会の金を盗んでポーカーに費やした事を認めたが、殺されたのはトムの息子のエヴァンで、トムは元GFのカルメンにエヴァンを預けてポーカーへ行ったのだった。
真犯人はトムの留守中にカルメンの家に入り、カルメンをレイプ、カルメンとエヴァンを殺し宝石を奪って逃げたようだ。犯人はその後カルメンの宝石を質入しタンジールスホテルに向かった。
ボルダーシティで夫婦が突如押し入ってきた男に金づちで殴られ殺された。金づちはカルメン達を殴ったものと一緒だった。犯人は鉄道を使って逃走していると思われた。一方、ホテルの監視カメラをチェックしたところ、犯人と思われる男がカジノのポスターに写っているジーナ・ファレンティーノという女性に注目し、カジノに電話を掛けていた事がわかった。男はジーナの働くカジノへ行って大当たりを出したために換金しており、書類についていた指紋からテリー・ウィッカーとわかる。テリーには窃盗の前科があり、6年前に出所、ジーナとは元夫婦だった。
ウィッカーは車を盗んで逃走、検問で声を掛けた警官を撃ち車を置いて逃走した。車のトランクにはジーナの死体が入っていた。またジーナの息子のコービーが通う小学校から、男がコービーを連れ出したとの連絡が入る。ウィッカーはコービーの父親で息子を取り戻しに来たのだった。ジャックとグリッソムが列車で逃走するウィッカーを追うが彼は乗っておらず、コービーと一緒に長距離バスに乗っていた。

ウィッカーはアリゾナでバスを降りて車を奪い逃走を続けた。ジャックはコービーの友人から、コービーのところに彼を放置していた父親が来て、ツーソンに家族旅行に行こうと話していたと聞き首に何かが掛けられていたような子供の白骨死体が見つかる。グリッソムは死体を持ち帰る。
ウィッカーとコービーがNYへ飛んだことがわかる。捜索班はウィッカーの姉を見つけて弟の事を聞き出す。グリッソムは死体を持ってFBIに到着。地下室を借りて分析を始める。白骨死体はジャックが捜していたジェイソンだった。
ジーナの車の中にウィッカーのカードが入っていたため、ウィッカーがかつて住んでいた家に向かうと、テレビには赤ちゃんのころのコービーの映像が映っていた。住民は銃で撃たれて死亡、女性が一緒にいた痕跡があった。女性はウィッカーと親しかった売春婦で、ウィッカーにコービーのためにサンドイッチを作るように命ぜられたが、ウィッカーが殺人を犯し、コービーが怯える様子に耐え切れなくなって逃げ出してきたと証言する。一方かつてウィッカーを診ていたセラピストは、ウィッカーが子供の頃弟がライオンのメダルをもらったのが悔しくて、かっとなって弟を殺した話を聴いたと伝える。ジェイソンの首についていたのはそのメダルだったが、自分の息子がコービーだとわかってわざわざジェイソンを埋めたツーソンまでメダルを取りに行ったと考えられた。

★ペンキ職人が駐車していたウィッカーに車を動かすように頼んだらナイフで切りつけられた。職人は同乗していた男の子の様子がおかしいので、ウィッカーがいないときに助けがいるか聴いたところ、ママに電話したいと言っていたと話す。ウィッカーが職人を襲っている間に、コービーは上手く逃げ出していた。
捜索班はウィッカーが事件を起こした後妹と連絡を取っていることを利用、妹がウィッカーからもらった宝石類は彼が殺した女性から奪い取ったものだと判明したので。妹を強盗殺人の共犯に仕立て上げ、コービーと妹の身柄を交換するという取引をウィッカーにもちかけることにする。案の定ウィッカーは電話を掛けてきて、取引現場にも姿を見せた。だがコービーを逃がしたと言い出す。窮地に立たされたウィッカーは持っていた銃で自殺。鉄道の引き込み線に隠れていたコービーは無事保護される。、

ジャックとグリッソム、激渋オヤジの共演を追え!

☆前半はジャックがラスベガスのCSIに参加。いきなりトムの尋問でジャック流の脅しを掛けたためにブラスが引いてしまいます。ホッジスがFBIの待遇を聞いてきたらジャックは「FBIにはゴマスリ野朗はもう足りてる!」と一言。一体誰のことでしょう(笑)グリッソムのオフィスを訪れたジャックは、部屋中に置かれたグリッソムのコレクションに圧倒されていました。そして直後に入ってきたサラとグリッソムの関係を即見抜きます。グリッソムに職場恋愛の経験について聴かれたジャックは「うやむやだ。」と返答。サムの事もアンの事もうやむやってことでしょうか。
後半はグリッソムがNYのFBI捜索班に参加。少年の白骨を持ってきて科学分析をしようとしたけれどFBIにはラボがなし。地下室に部屋を貸してもらいます。
ジェイソンの両親に彼の死を伝えに行くジャックに付き合うグリッソムですが、ジャックに聞かれたグリッソムは、この仕事を毎日辞めようと思ってると答えます。実はグリッソムも辛いんですね。

csiwat7.jpg

出世したカルロスを追え! ルーベン・べジャラノ (Anthony Ruivivar)

TWのカルロスがクロスオーバーエピ前半のCSI部分に刑事役でゲスト出演。ボルダーシティの刑事で、事件の通報を受けサラと一緒に現場に踏み込みます。銃を構えて家の中に入り、妻の死体を発見しておしまい。あっという間の出演シーンでしたが、すっかり「安全を守る人」が定着したカルロス君。TW以降はCriminal Mindsで消防局火災捜査班のリーダー、Numb3rsでNSA捜査官、そして今回は刑事です。日本未放映の打ち切りドラマ「Traveler」でもエージェント役らしく、もう暴言言いまくりのカルロス君はありえないのかな?

csiwat2.jpg csiwat3.jpg

待望のCSIとWATのクロスオーバーエピ。
今回は続けて1時間半じっくり楽しむことができ本当にラッキーでした。
しかも吹替え声も変わらず。
WOWOWとスパドラ(まだS6は当分先だけど)のコラボに感謝です。

しかし重たい1時間半でした。
例えばTWのクロスオーバー。
ERのときもMIのときも、クロスオーバー部分と独自の話の部分が両立していて
クロスオーバー部分だけしっかり見ればいいかなって感じでしたが
今回は1時間半完璧なクロスオーバーでしたからね。
全く息つく暇がなし。集中しすぎて疲れました。

そしてCSI部分は今までの続きですが、WAT部分は2シーズン後。
キャストの変化がなくてよかったけど、マーティンの髪が短くなって、サムがむくんでた・・・
CSIのラボの中のジャックとNYをうろうろしてるグリッソム。
どちらもなんだか不思議でしたが
でも二人セットだと渋くて素敵です。

もう一つ素敵なおまけだったのが刑事カルロス君!
どんなキャラか心配してましたが、まともな刑事でした。
活躍場面がほとんどありませんでしたが(泣)
さすがにもう青木さん声はありえませんね。
今更エフラム声の刑事は不気味ですから(爆!)
どんどん偉くなっちゃって、次は何をしてくれうんだろう。

Everwood S3-#15 「サプライズ!」

エイミー辛すぎ!

エフラムがジュリアードの一次選考に合格!
NYでオーディションを受けられるようになり、エイミーはサプライズパーティーを開く事にします。
パーティーは大成功だったけどエイミーの目には涙・・・

エイミーがとても複雑な心境になってしまったわけは
ハンナがハンチントン病検査を受けると決めたことが発端でした。
この検査、結果を知ったときの衝撃が相当なものなので
病院側はハンナがその結果を受け入れられる用意ができているか
検査の前にいろいろ調べてきます。
ハンナはその部分はクリアしたんですが
実際の検査には保護者の付き添いが必要で
ハンナはアボットに付き添いを頼みます。
実はアボットはそんなに早く結論を出さなくてもと
ハンナの決断に首を縦に振れない部分もあったんですが
ハンナが母親に電話して、さらに人生や家族に対する思いをはっきりさせ
希望を持って生きていくという決意を新たにしたので
アボットはハンナの意向を尊重することにしたのでした。
でも結果が出るまでかなりのプレッシャーみたい。
エイミーは自分がハンナをたきつけたことが問題だったのかなと気になり始めます。
でもエイミーはハンナに希望をもって生きてもらいたいと思っていたのでした。

エイミーはエフラムのサプライズパーティーを開くとき
マディソンを招待しようと思っていました。
二人は終わっていても、マディソンはエフラムを支えてくれていたんだし
エフラムがライブハウスへ行ったのはマディソンに会いたかったからなのは確か。
でもマディソンの引越し先はわかりません。
エイミーはバンド仲間に聞こうかなと思っていたら
アボットは大学の事務所に知り合いがいるから調べておくと請け負ってくれます。
でもアボットはエイミーがマディソンの事をつつきまわすのが嫌だったわけで
当然居場所を調べる気もありませんでした。

今回のハンナへのかかわり方やマディソンを捜しているエイミーの姿を見て
エイミーが大人になった事を実感したアボット。
エイミーが去年までの自分と今の自分は違うし
隠し事はしないで何でも知りたいという言葉を信じて
アボットはエフラムの秘密を暴露してしまいました。
ただしエフラムは何も知らないという断りを入れて。

ものすごい爆弾を落とされちゃったエイミー。
でも冷静に振舞っています。
絶対にエフラムには悟られないように。
エフラムに愛してると言われてそれは本当だとわかってるけど
複雑な思いが涙になってこぼれてきます。
オーディションのときNYまで一緒に来てと頼むエフラムに
なかなかうんと言えないエイミー。
隠しているエイミーはものすごく辛いけど
エイミーの口からでなく、また別のところからエフラムが秘密を知ってしまったら
今度はエフラムにものすごいショックが!
考えただけでも恐ろしいです。
でもエイミーが知ってしまったら、エフラムが知るのも時間の問題だろうし
この先どうなってしまうのでしょう。

ハンナには優しくても世間一般の女性にはめちゃくちゃのブライトは
職場でデートしたジリアンに性的不品行だと訴えられてしまいました。
しかも前の職場でクビになったのも同じ理由だったし。
職場では所属替えという話が出てきたんですが
ここではブライトの上司に当たるローラが激しくお怒り。
一体何様のつもりとさっさとブライトをクビにしてしまいました。
これにはさすがにブライトも堪えたようで
ジリアンのところへ素直に謝りに行きます。
そしてサプライズパーティーでひとり片隅でうずくまっているハンナに声を掛け
検査の結果がネガティブだったことを聴いて心底喜んでました。
ハンナにとっては必要不可欠なブライトなんだけどな。
ということで心を入れ替えてハンナのために精進していただきたいものです。

そして不倫オヤジアンドリュー。
アマンダが離婚手続きを始めたら、
オレゴンの病院に入院中のジョンの様子が急変したと連絡が入り
アンドリューと二人で病院へ行くと、ジョンは自ら「ありがとう。」と言葉を発しました。
ものすごい回復振りにビックリ。
さっそくチャーリーやジョンの母が出てきて大喜びし
アンドリューの治療の成果が脳外科医の間で高く評価され
そしてアマンダはジョンが家族だと言う結論を出して、オレゴンへ残る事にします。
結局アマンダに振り回されたアンドリューだったのでした。
寂しくサプライズパーティーへ戻ってきたら
アボットからの内緒の爆弾宣言があるはずなんですが。
まだ聞く準備ができてなくて・・・

次週はさらに複雑なのでしょうか。

Medium S4-#4 「静寂の真実」

アリソンが女の子がゴジラっぽい映画を一人で観ていたとき
覆面をした男たちが入ってきて彼女を誘拐する夢を見ます。
目が覚めたらアリソンは聴力を失っていました。
ジョーの声も子供たちの騒ぎ声も聞こえません。
アリソンはパニックに。

医者のナマステオヤジ(でしたね!)に診てもらったら
突発性難聴だと診断されました。
突然聴力が戻ることもあるそうですが、今は現実を受け入れるしかないみたい。
すっかりめげてるアリソンのためにジョーが持ってきたのがノートパソコン。
ジョーはPCの画面にせっせと言葉を打ちこみ
アリソンとコンタクトをとったのでした。
さりげなく優しい言葉が嬉しいよね。
すると今度はシンシアから電話。
誘拐事件を捜査してくれといわれたんですが、聞こえないアリソンに無理。
しかし誘拐されたニコルが聴覚障害者だとわかり
アリソンの夢と合致しました。
夢で女の子を誘拐した男たちは手話で会話していました。

ニコルの両親が警察に連絡するなと言う犯人の要求を守ったため
捜査はシンシアの手に。
その後見たアリソンの夢をヒントに、犯人の隠れ場所を追求していきます。
犯人からときどき身代金要求の電話が掛かってきますが
シンシアが交渉していたら父親が不機嫌になってきました。
この父親がデス妻レックスで・・・最近はTWWの方で姿を観てましたが。
父親はシンシアに任せているのが嫌で、金を要求どおりに準備し
さっさと犯人にくれてやると勢いづいています。
わきでハラハラしている妻と弁護士。
弁護士はフェリシティのお父さんでした。

アリソンはシンシアと一緒に、ニコルの家に待機。
でも会話が成立しないのでなかなか大変です。
昼間はジョーがPCで通訳してたけど、子供の面倒も見なくちゃならないし。
子供たちを寝かしつけると、ジョーは携帯メールで連絡をくれました。
ジョーは相変わらず失業中みたいだけど
こんなとき本当に役立ってくれますよね。
腱鞘炎だとぼやきつつも、つくづく立派な夫&父親です。

アリソンはニコルがピンチに陥る夢を見ます。
夢でニコルは覆面を取った犯人の顔を知ってしまったのでした。
ニコルの命が危ない!
シンシアは母親に警察に連絡をしていいかと聴きますが
父親が断固反対してきます。
そして犯人から連絡があったとき、父親は単独で身代金を渡しに行っしまいました。

アリソンは夢の中の男の顔を覚えていたのでスキャンロンに伝え
犯人が誰だかわかります。
それは父親の会社の元部下でした。
父親は本当のニコルの父ではなく
父の死後再婚して会社を受け継いだら負債を出し
それをカバーするために娘の誘拐を計画。
ニコルは身代金保険に入ってるから、支払いは保険で済ませられるという
ずるい偽装誘拐だったのです。
だったら隠れ家も母親が知っていて、シンシアたちは即現場に。
父親が金を持って犯人のところへきたとき
犯人がニコルに顔を見られたと言い出し
それではニコルを始末するしかないってことになってきたら
外にはシンシアと警察が待ち構えていました。
父親逮捕!事件は無事に解決。
するとアリソンの聴力も元に戻りました。よかったです。

アリソンが聴こえないとき、マリーが本を読んでとおねだりして
アリエルとアリソンとマリーで一緒に読むシーンが微笑ましかったです。
マリー、一回り大きくなってますますかわいくなりました。
そしてブリジットはアリソンを気遣って手話で何か言ってましたが
何と伝えていたのかな。

その後観たデス妻で、レックスの写真が登場。
どこへ行っても報われませんね。

Criminal Minds S4-#18 「忍び寄るストーカー」

メリーランドでストーカー事件発生。
といってもまだ被害が大きくなっているわけではなく
訴えてきたケリーがアトランタに住んでいたときに付きまとってきたストーカーが
メリーランドまでケリーを追いかけてきてしまったようです。
ロッシとホッチがボストンのテロリズムセミナーに出席中なので
事件を捜査するかどうかはJJに決定権があり
JJはゴーサインを出します。

このストーカーがなかなかしつこくて
じわじわとケリーを脅かしていきます。
ストーカーを突き止めるために、
JJとプレンティスは細かいことをなんでもいいから思い出してとケリーに頼むのですが
ケリーは婚約者のライアンに黙っていた秘密があり
話したことでかえって二人の仲は険悪に。
JJはケリーをしつこく追求する事で、ケリーを苦しめている気がしました。

贈り物攻撃から、愛犬を誘拐。
ライアンの車を壊し、そしてついにケリーを連れ出した犯人。
JJたちがケリーに、ストーカーを怒らせないための対処法を伝えておいたので
ケリーはうまくストーカーを外へおびき寄せ、無事に逮捕することができました。
よかった!

一方ロッシとホッチは、夫殺しを自白した妻の面会を依頼されます。
妻は夫からDVを受けていたから殺したと自白していますが
妻は痛めつけられた形跡が全くなく
子供たちは母さんが悪いの一点張り。
でも殺人現場を調べたら(まだ現場が保存されてたんですね、ご苦労様です)
どうも妻の言ってることは埒が明かず。
実は妻は支配的な夫に心理的な虐待を受けていたのでした。
なにしろ夫を殺しておきながら血痕をふき取った理由が、汚れていたら夫に怒られるから。
ここまで壊されてしまったら、
一瞬の隙を見つけて夫を射殺したくなる気持ちもわかります。

捜査中にオヤジ二人がしみじみと離婚について語るシーンがなんとも暗くて。
離婚歴三回(だよね)のロッシは結婚に向いてない(だったら何故三回も結婚した?)と
さばさばしているんですが、まだホッチは吹っ切れてないですね。
とくに息子と離れた事が辛いようで、思い出して落ち込んでました。
ロッシを見習って忘れろとはいえないけど、まだホッチに笑顔は戻らないかな?

今回もゲストが超豪華!
チャーリー・ジェイド出演と聴いていて、どんなに濃い役なのか楽しみにしてたんですが
実はチャーリーを10分間しか観てないので(笑)
本当はどんなキャラがお似合いなのか知らないんですよね。
幸いケリーの婚約者ライアンとして登場。
でもケリーの妊娠を知って怒ってたし
ストーカーに頼まれて犬を散歩させてた男をボコボコに殴ってたし
実はかなり怖い奴でした。
まさかありえないけどもしや??って勘ぐっちゃったもん。

チャーリーは無事にクリアしたところで本当のストーカー登場。
なんとQAFのテッドでした。
こんなねちっこい役はぴったりかも。
でもストレートなテッドってありえません!
QAFをしみじみ思い出しながら、でもテッドも老けたね。

メリーランドの担当刑事も絶対知ってる顔!だと思ったら
またもやTWの人でした。
S3のころに出ていたクリストファー巡査部長。
なんとも胡散臭いキャラでした。
少しは改心したかな?
ほかにCold Caseの捜査官とかPrizon Breakの捜査官とか
ドーソンのお母さんとかいっぱいいたんですけどまあいいや。

一番のビックリはJJの妊娠!!
フィニーはそんなことに?!
これまたいかにもフィニーらしいけど、この先どうするつもりなんでしょう。

CSI:NY S4-#17 「終わりなき殺意」

感想というよりつぶやきです。

サメとそのサメに食いちぎられた女性の死体が海岸に上陸。
ホークス先生はしばしサメの解体ショーを実演します。
しかしサメの胃の中身を出すのだって楽じゃないのに
その後連続殺人事件を証明するために
サメの腸の中に残ってる人の首の皮膚まで探すなんて。
本当にお疲れ様でした。
でもホークス先生、とてもにこやかにやってらっしゃるので救われますが。

一酸化炭素中毒で死んでいった人たち。
被害者の女性は二人とも不動産販売業者でしたが
3人めの男性はずいぶん前にNJで遺体が見つかった弁護士でした。
3人の共通点は街に顔入りの看板がでかでかと飾られていた事
それも並んでる順に殺されちゃいました。
なんと思いつきな連続殺人ではないですか。
でも一人目の弁護士さんは3ヶ月前の事件でしょ。
亡くなってから3ヶ月も看板が放置されてたんですか。
片付ければいいのに(とささやかにツッコミ)
じゃあ四人目はこの人だと次の看板の女性を捜すと
彼女は生きてましたが、彼女のところにアパートを見せてもらいに来た男性が
被害に遭ってしまいました。
そして犯人はタクシーの運転手。
しかもまだ放置状態。怖すぎます!
というわけで解決はちょっと先ですか?

マックの義理の息子リード君が復活。
なんと記者の真似事をやってたんですね。
スクープ記事を押さえようとマックに近づきますが
慎重なマックはなかなかスクープをくれません。
すねるリード君に、マックは真実がわかったら教えるからと説明。
リード君、それなりにおいしい思いをしそうです。

リンジーとダニーは終わっちゃったんですね。
ダニーはそうは思ってないようだけど、リンジーの心の中ではしっかり終わってました。
NJのラボからNYのラボの調査に来たクインが
しっかり二人の関係を見抜いてました。プロですね。
そして彼女もマックとの間に過去に職場恋愛が??
仕事と恋の両立はあっちでもこっちでも難しそう・・・

チョコレートのファッションショー
さすがに溶けないように会場の温度は低くなっていたようですが
でも肌につけたらベタベタしそう。しかも食べ物をそのままって不衛生だよね。
そしてダミアナとか言うお花が入ったチョコレート
ドンちゃんは勧められるままに食べてましたが、そのままぶっ飛んだりしなかったのでしょうか?