INDEX    RSS    ADMIN

Everwood S4-#20 「さよなら、愛する人」

アーヴの葬儀が行われ、みなアーヴがしてくれたことを思い出し感謝します…

ファイナルの前にお別れっていうことは
きっとファイナルはハッピーエンドが待っていると期待していいのでしょうか。
そして今までのドラマの流れ、そして今後の展開に重要なポイントが指摘され
ファイナル直前のとても大事なエピだったと思います。

アーヴとエドナの結婚式は
エドナの夫の死後まもなく行われるはずだったのでした。
でもさすがに父の死を弔ったと思ったら
すぐさま新しい父親を迎えるのは勘弁してくれと
これはアボットが願ったことでした。
結婚式はしばらく延期。
そして紆余曲折あって、
S4最初にようやく二人は結婚式を挙げることになったのでした。

二ーナのLA行きが近付いてきて、二ーナもアンドリューも落ち着きません。
エフラムはアンドリューにきちんと二ーナへ思いを伝えるべきだと意見し
アンドリューはダイアの指輪を買ったことで行動の第一歩としました。
いつ渡すのかはともかくとして。
葬儀の後エドナの家へ向かいながら
アンドリューが買い物をしている間、エフラムは二ーナに指輪の話をします。
二ーナはそれ以上アンドリューに聞くことはできませんでしたが
ジェイクが合流してからもなんだか落ち着きませんでした。

ブライトは仕事をクビになった後
進路のことでアーヴに助けてもらっていました。
できる仕事をいくつか見つけておけと言われて
早速軍隊へ面接に行ってしまったブライトは
即アーヴにつまみ出されます。
軍隊は女性がいないから安心なんて失礼なことを言っていたブライトに
アーヴはもう一度じっくり考えなおすことをアドバイス。
そしてブライトはカレッジに入り、ハンナを愛し始めます。
そんなアーヴとの思い出をブライトはハンナに語りました。
やっと二人は落ち着いて再スタート?なのかな。

エイミーはエドナの家の割れたマグカップを見ているうちに
自宅を出てエドナの家に住んでいたころのことを思い出します。
エドナとアーヴにうるさく言われうんざりしていたとき
エフラムが声をかけてくれて二人は外へ行きます。
そしてお互いの恋人のことを話し
初体験はまだだと確認しあい
エイミーはトミーは運命の人ではないとエフラムに話します。
ちょうどS2半ばの頃 #14「初めての経験」の直前ぐらいかな?
完全に別行動してたと思った二人ですが、こんな接点があったんですね。
実はこのころの二人の勝手なふるまいに腹を立てていて
「Everwoodがつまらない!」ってぼやいていた気がします。
あのときこの場面を見せていてくれてたらよかったのに。
(話はきっと変わっちゃったでしょうけど)
大事なのはエフラムがエイミーに言った言葉
「運命の人はきっとすぐそばに現れる。」
これこそEverwoodの永遠のテーマだと思います。
割れたコップを手にしたエイミーはやっとその運命の人に気づきました。
コップを落とすとまた割れて
それを拾って修理すれば使えるとアーヴと同じことを言ってくれたのは
ほかでもないエフラムでした。
そろそろエイミーから心を開く番だよ。
でもエフラムの留守電にはステファニーからメッセージが入ってたけど。

残り2話。
エイミーとエフラムはお互い運命の人になれるのか。
絶対なってほしいです。Everwoodなんだもん!
スポンサーサイト

12月のドラマ視聴計画

今月分が全然観られてないのにまた増えるか?
あまり無理せず頑張ろうと思います。
でもCRIME祭りは必須なので♪

☆日テレ
Prison Break S4

最高級のコメディです。
マホーン素敵すぎます。
ティー様いい人すぎます。

☆フジテレビ
Mad Men S2

今月は1話だけで小休止です。
来月の復活を待ちましょう。

☆NHK-BS
ER S14

アビーがウザビーなのでイライラします。
ハロルド君がなかなかユニークなキャラでいいかも。

☆WOWOW
CSI:Miami S7

ついにほっさんだけになってしまいました。
(Unitはラスト1話だし)
映画はチェックすると思うけど、しばしWOWOwとお別れ。
溜めこんだミニシリーズ消化を頑張ります。

☆AXN
Brothers&Sisters S3
Hawthorne S1
(The Beast)

B&Sはスコッティが出てこないとテンションが下がるかも…
「幸せの処方箋」原題が全然覚えられません。
落ち着いて楽しめる医療ドラマなので継続決定です。
そしてPatrick Swayzeの遺作「The Beast」のプレミア放送が楽しみです。

☆FOX
NCIS S4
Bones S4
Boston Legal S4
Shark S2

どれもマッタリと楽しんでいます。
Bones、ホッジンズとアンジェラの寄りは戻らないのかな?
Sharkはアイザックが目の保養です。

☆FOX CRIME
Law&Order SVU S5
9mm
Saving Grace S2
Crossing Jordan S4

大好きなドラマが次々に復活。
とんでもないことになっています。
まさにCrime祭り。
SVUはますます重たいし、9mmも強烈すぎるし…
素晴らしすぎます。

☆FOX life
Entourage S4
Nip/Tuck S5
Amas de casa desesperadas

やっとN/Tが復活。楽しみにしていました。
そしてラテン版デス妻。
とりあえずオリジナルとの違いをチェックしてみようと思います。
エア・ホステスは
(テレビ版はなぜか「キャビンアテンダント物語」に変わりましたが)
ベルト放送を消化できないこと確実なのでパスします。残念ですが。

☆Super!DramaTV 
The Wire S4
(The West Wing S7)
(Everwood S4)
Officers

好きなドラマがどんどん終わってしまいます(泣)
EverwoodもTWWも、ずいぶん長い間楽しませてもらっていました。
グランドフィナーレに期待します。
Chuckは多分苦手なので最初からパス。
GSG-9のS2も始まりますが、これは3話分だけでいいので(汗)
ミニシリーズOfficers(キングダム・オブ・ソルジャーズ)は
ロシアドラマってところが気になるので一応チェック。
制覇できるかどうかは微妙ですけど。

☆Sci-fi チャンネル
First Wave S3

まだまだ録画が続いています。

☆AXNミステリー
The Tudors
Life S2

Lifeの続けての放映に感謝してます。
じわじわ楽しいドラマなんだもん。
The Tudorsもなんとかついていってます。
ヘンリー8世のお姉さんがBurn Noticeのフイオナだったとは。
今にもドレスの下から銃を出しそうではらはらしながら観てますが(笑)
さすがフィォナらしきことをしでかしてくれました。

☆チャンネル銀河
Dr.Quinn,Medicine Woman S4

まだまだ保存中。

☆TBSチャンネル
花より男子

これまたマッタリ観ています。

ちょっと減ったかな。
でも楽しみにしていたドラマが復活してますからね。
また気合を入れないと!

Prison Break S4-#16 「マイアミ」

閣下にスキュラを取ってくるよう命ぜられたリンカーンは
グレッチェンとセルフ、それにティーバッグを連れてマイアミに。
ほっさんもデクスターも、スパイのマイケルもいるマイアミは
さすが全米随一の怪しげな場所という認識でよろしいのでしょうね。
だからお尋ね物がうろうろしていても大丈夫。
ほっさんは自分に関わる者しか興味がないし
デクスターはリベンジしか興味がないし
マイケルは依頼されなきゃ動かないし…
だからここは安全な街マイアミだったのでした???

でもね、腕っ節のみの兄ちゃんは
リーダーとはいえ激しく脅すことしかできません。
多少は知恵の働くセルフはおバカな兄ちゃんがリーダーでは耐えられず
ティーバッグを巻き込んで自分をリーダーに代えると言い出します。
兄ちゃんがおたおたしてたら、そこに真のリーダーマホーン登場。
セルフリーダー説はとっとと消えました。
それにしてもマホーンはLAからマイアミまでどうやって移動してきたんでしょう。
まさかラングがご丁寧に送ってはくれませんよね。
空を飛んできたことにしておきましょう(笑)
マホーンが来たのでとたんにチームワークがよくなるスキュラ奪還組。
マホーンの偉大さを実感させてもらいました。

その頃組織はマイケルを田舎の一軒家に連れて行き監禁中。
ここで閣下はマイケルを組織のブレインにすべく洗脳させるよう
精神科医に命じていたのでした。
ドクターはマイケルの母が組織で今も働いていることを
マイケルとリンカーンの写真を見せながら説明します。
マイケルは作り話だと信じようとしますが
写真は本物でした。

ホテルに連れて行かれたサラはマイケルの居場所が知りたくて
閣下に尋ねに来ます。
閣下にはあっさり無視されるものの謎のメッセージが届き
組織を抜けたリサが、マイケルの監禁場所を教えてくれました。
サラはどうすべきかリンカーンに連絡
その電話をティーバッグが傍受して閣下に連絡。
なるほど、ティー様は閣下のスパイでしたか。
でもティー様の要求を閣下は聞いてくれません。

スキュラ奪還組は、スキュラの買い手の男をたどっていくうちに
仲間の女が船でスキュラを動かそうとしていることを突き止め
船の捜索を始めます。
こんなときセルフのバッチは力を発揮。
マホーンの言動の方が勝ってますが。
でも乗客の捜査ではマリファナを隠し持っていた男を捕まえただけで
乗船名簿と防犯カメラの助けを借りることになります。
グレッチェンは乗船名簿をチェックして
買い手の男が組織の人間であったことを確かめ、独自にコンタクトをとります。
そして取引を持ちかけておいて4人をおびき出し
買い手組と対面させました。
ここで寝返るかグレッチェン!とみんながむっとしたのもつかの間。
グレッチェンは奪還組につき、買い手組に撃たれます。
もちろんマホーンらが向こうの息の根を止めたけど
グレッチェンもすぐに治療が必要です。
そこでセルフは面倒くさくなるからグレッチェンを始末しろとリンカーンに指示。
でも仏のティー様がグレッチェンの子供の話を持ち出し
リンカーンは彼女を生かせておきました。
ティー様の情け心は本物なのかも。

サラがマイケルを救出に来ると知った閣下は
薬を使ってマイケルを眠らせて移送するようドクターに指示します。
マイケルはそのころマクガイバリズムならぬマイケリスム?で
ボイラーの爆発事故を起こし、
ドクターやボディーガードから逃れ脱出します。
そこにタイミング良く追手が現れ、マイケル大ピンチ。
するとさらにタイミング良く(どうなってるんだ?)サラが現れ
マイケルを助けてくれました。めでたしめでたし。

でもスキュラはマイケル&リンカーン母が持ってるんだよね。
組織との関係ってどうなってるんでしょう。
そしてマイケルの知能は母譲りなんでしょうか。
それじゃリンカーンがかわいそうだ!!

Law&Order SVU S5-#8 「秘められた偏見」

路上に20代の全裸の白人男性の遺体ががシーツにくるまれて放置されていた。男は首を絞められ後頭部を強く打った跡があり、髪から石膏と白い塗料が検出される。またブリーカー通りと書かれたメモが残っており、男は男性と一夜を過ごしたようだ、ブリーカー通りのゲイバーのバーテンは、男の写真を見ると、ポスターのモデルだと反応する。そのポスターは「リ・ジェネシス」という同性愛者の矯正を唱えるキリスト教の教団を紹介するものだった。
ベンソンとステーブラーがリ・ジェネシスを訪ねると、男はジェームズ・リードで半年前に迷いを感じて教団をやめたと説明を受ける。ジェームズはハドソン大で精神科の修士課程を目指していたが、自宅にはネブラスカから抗議の手紙が大量に送りつけられていた。またジェームズの元恋人のフィルは、ジェームズとは3か月前に別れたが、ジェームズには身寄りがないため葬式の手配をすると話す。ジェームズとフィルはリ・ジェネシスで出会っていた。ジェームズは教団をパッシングしたため嫌がらせを受けていたとのことだった。
ジェームズの葬儀の日、ネブラスカの神の摂理教団が墓地の前で抗議活動を行っていた。代表のショー牧師が墓地内に足を踏み入れたために逮捕、ステーブラーが尋問を行ったが、彼には事件当日のアリバイがあった。SVUはジェームズが死ぬ直前に関係を持った男を探す。
ジェームズはハドソン大で同性愛者の修復治療を調査し、治療師は効果がないのに金を巻き上げていると論文で指摘していた。その論文を読んでいたのは指導教官の4人で、そのうちの一人ロジャー・テイト博士はその後大学を辞めていた。ロジャーはゲイは複合的な病変で、両親に問題があると主張していた。しかしジェームズはロジャーの息子のイアンとかかわりがあったことが分かる。
20歳で短大に通うイアンは、ジェームズに何度も電話していた。ベンソンとステーブラーがイアンを見つけると、イアンはジェームズは父に嫌がらせをした。僕はゲイではないと関係を否定する。しかしイアンの部屋を捜索すると壁が塗りなおされていることが分かり、壁面をはがすと中から血痕と毛髪が発見され、イアンはジェームズ殺害の容疑者として逮捕される。
罪状認否でイアンはレイプされたと主張するが証拠は出てこない。検事局はイアンがゲイであることを証明するよう求められる。
事件のあった夜イアンは暴行されたと夜病院へ行っていたが、調書は翌朝受理されていた。また壁の血痕はイアンではなく父のロジャーのものだとわかった。ケイシーがイアンを尋問すると、最初は自分がジェームズを殺したと話していたが、そのうちジェームズは自分の理解者で、父がベッドの二人を見て逆上したと言い始めた。SVUはロジャーを逮捕する。
公判でイアンは事件はすべて自分のせいだと言いながら、部屋に入ってきた父が二人を見つけてジェームズを壁に打ち付けて殺し、自分も親不孝者だと言われて殴られたことを証言する。一方ロジャーは息子がゲイであること9を知らず、息子をを救いたかったと主張する。だがイアンの高校時代のGFはイアンがゲイであることを知っていて、彼女の母親がロジャーにそれを伝えていた。ロジャーは自分の息子がゲイだとわかっていて、恋人を殺したのだった。

ゲイに対する差別や偏見がさまざまな形で描かれていきます。「リ・ジェネシス」は教団に入って祈り、禁欲生活を行うことでゲイは治せるというリハビリ治療を提案、ジェームズも教団に参加しますが、そこでフィルと出会い、ありのままに生きることが大切であると悟り教団を離れます。そして教団を非難したために、ネブラスカの髪の原理教団などから脅されることになります。
ジェームズはゲイに対する偏見と戦うために、専門分野での研究を進め、ゲイは矯正治療できるものではないと、ロジャー・テイト博士と対立する論文を発表しようとします。ロジャーは治療によってゲイの性的嗜好を抑えられると唱えていましたが、実は自分の息子がゲイである事実を隠していました。ところがジェームズが息子のイアンと恋愛関係に陥ってしまいます。自分と息子を守るためにロジャーはジェームズを殺害します。
イアンは今までゲイであることを父親には理解されず、自己嫌悪に陥り苦しみながら生きていたのではないでしょうか。そこでジェームズと出会い、イアンはジェームズから自信を持って生きることを教えられます。そんな矢先に事件が起きてしまいます。事件の後イアンはゲイであることを隠さず、偏見に屈することなく戦っていくと決意します。ジェームズの遺志を受けたイアンが強く生きていけるようにと願っています。、
事件の流れを淡々と受け止めていくステーブラー。捜査の最中「ゲイか否か、人は選べる。」とつぶやくとベンソンの「選んだの?」というツッコミが。「俺は違う。」と否定します。だがステーブラーが怒りを爆発させたのはショー牧師の尋問中でした。牧師が「NYはゲイであふれていて、彼らはNYPDに守られている。911で警官が犠牲になったのは神の裁きを受けたからだ。」と言うとすかさず牧師をにらみつけ、「おまえは差別主義者だ。神が裁きを下した。」と言い返します。差別を絶対許さないステーブラーならではの脅しでした。
ゲイを否定する父ロジャー・テイト博士を演じるGeorge SegalはJust Shoot Meのジャック役で有名です。またイアンの罪状認否のとき弁護士を担当していたのは、Melrose Placeのジョー役のDaphne Zunigaでした。SVUへの出演はこの一回だけのようです。敏腕弁護士としての活躍をもっと観たい気もしますが。

まだゲイに対する差別や偏見がまかり通っているのかなと思うと悲しくなります。
ありのままに生きることが大事。
それを病気扱いするとは…

OZからずいぶん年月が経ちましたから
もうステーブラーとケラーを別の次元で観られるようになったけど
でもこんなエピだとついステーブラーの反応が気になってしまいます。
あくまでも刑事として事件にかかわるステーブラーは
理不尽な差別に対しては激しく怒りを表しますが
ゲイについての議論は一歩引いてしまうみたい。
心のどこかに引っかかる部分があるのかもしれないし
もし息子がカミングアウトしたた、自分はどう受け入れればいいのかななんて
ちらっと考える部分もあうのかも。

ケラーはゲイというより
まさに「ありのままを生きた男」だったから
ビーチャーとの運命的な出会いの後
愛さずにはいられなくなってしまったのでしょう。
ジェームズの元恋人フィルが語った「刹那的な仲」
愛することは禁じられているはずなのに
目が遭った瞬間、運命を感じてしまう。
そして誓いを破っても愛することを選び…
二人はどうして別れることになってしまったのか
ジェームズは自分の信念を曲げずに生きる道を選んだけど
フィルはまだしがらみがあったのかな?
フィルの説明を聞いているとき、ふとBKのことを思い出してしまいました。
ステーブラーがそこにいるのに(笑)

9mm: Sao Paulo #6 「正義のルール」

軍警察のエルミリオ中尉は
軍警察内の一部が犯罪組織ファクションと関わってるのではと
エドゥアルドに情報を持ち込んできます。
中尉と親しいエドゥアルドが話を聞いた直後
中尉は突如撃たれて死んでしまいました。
エドゥアルドは中尉暗殺の真相と軍警察の悪事を暴くために
事件解決に乗り出しますが…

エドゥアルドは中尉を抱えていたためにシャツは真っ赤に汚れています。
憔悴しきっているのに躍起になるエドゥアルド。
みんなは帰って休めと言いますが聞こうとしません。
そして検事の協力を得て捜査を開始しますが
検事はエドゥアルドが署長であることが気に入りません。
エドゥアルドが何故署長になれたのかを知った検事は
エドゥアルドを痛めつけようと嘘の情報を流します。
犯人のアジトだと聞かされて市警察が踏み込んだ場所は
単なるフェスタ会場でした。
フェスタ=誕生会。
ブラジル人はフェスタが大好きで、
子供の誕生日には大勢の人を招いて派手なフェスタを行います。
プロのイベント屋さんに企画を任せ、催し物にも工夫を凝らし
そして子供は寝ている時間まで、大人は残って騒いでいます。
私が住んでいたアパートでも、しばしば中庭でフェスタが行われ
そのたびに大音量で音楽をかけるので
フェスタがあると憂鬱でした…
彼らは近所迷惑なんて全然考えていませんから。

とにかく誕生日会に突入してしまった市警察の大失態。
ヘレンおばさんがまたものすごい剣幕で怒ります。
辛いエドゥアルド。
そこにプレゼントの箱が届きます。
まさか爆弾?なんてことはなくて入っていたのはクマのぬいぐるみ。
エドゥアルドの天敵、ポンぺウ(って名前でした)の嫌がらせでした。

オラシオの息子ジルソンは、すっかり更正したみたい。
警察を訪れ、オラシオに学校の成績の報告をします。
そして自分も警官になりたいと語り
オラシオがジルソンを車に乗せていたら容疑者発見。
ジルソンも必死で追いかけてました。
なかなか頼もしくなったじゃないですか。
でも別居状態は続いているようです。

ルイーザに愛人発覚?
ダニと離れて寂しいのはわかるけど。

そしてくさくさしているタヴァレス。
家にいてもすることはないし、ストレスが溜まってきます。
何かできることはないか、エドゥアルドに頼んでみようと電話してみますが
イライラ状態のエドゥアルドはそれどころじゃない。
無視されたタヴァレスは今度はポンペウのところへ行ってしまいました。
ポンペウにとっては願ってもないチャンス?
早速金を握らせたポンぺウはタヴァレスをうまく利用するつもりなのでしょう。

警察に避難に来ていたラザロの妻は
ファクションを追わないでほしいと懇願していました。
そのころ一連の動きを見ていた自称自警団のBMは
突然警察に出頭してきます。
そして犯罪組織を告発。
今度はエドゥアルドは無事に任務を果たすことができました。
その後タヴァレスはBMを車で外に連れ出しましたが…どうしたかな。

3Pがパーティーで女の子を引っ掛けようとしていると
(本当に分かりやすいキャラです…笑)
突然強盗が現れ3Pに襲いかかります!
と思ったら友達のおふざけでしたが
その後はドラッグがてんこ盛り。
3Pがその場にいていいのでしょうか?

Life S1-#8 「2人の妻を持つ男」

クルーズがカールの動きを見張っていたら殺人の連絡。
殺風景な家で男性がガス爆発でぶっ飛んで
キッチンの冷蔵庫の前で、上半身だけ床に刺さった状態で死んでいました。
下半身はぶっ飛んでしまったらしい。
このいかにも作り物な男(CSIやNCISとかの方がずっと本物に見えるんですけど)を
しげしげと眺めるクルーズ。
そして上着のポケットから免許証を発見。
ひとつはファーティング、もうひとつはゲイルと書かれていました。
二つの名前を持つ男。
もちろん二つの住所も違います。

クルーズとリースがそれぞれの住所へ行ってみたら
ファーティング家にもゲイル家にも、妻がいました。
なんと重婚してたとは。
これは犯罪ドラマにありがちのネタですよね。
警察で妻が顔を合わせて始めて真相を知る。
(今回は事件現場=夫の隠れ家でしたが)
それまで夫不在なことにあまり疑いを持っていないっていうのが不思議なんですけど
よっぽどこのダンナは話がうまかったんでしょうね。
今回の重婚男も政府関係の仕事をしているといって
突如家を出て行ったり、自分がどこにいるのかわからなくなったり
心ここにあらず状態はどちらの家でも見せていた行動でした。

ここから驚きなのが男の真の姿。
本名はファーティンゲイルなんて工夫なさすぎです。
政府機関で働いてたのは本当でしたが
スパイでも何でもなくて国税庁の職員。
職場では独身で几帳面な男だと思われていたようです。
三重人格か?
クルーズはファーティンゲイルを知るために
ファーティング家とゲイル家を比べ
夫に関する共通点を探すことにします。
すると見つかったのが5つのベースボールキャップと5つのワインボトル。
ワインの年代と野球チームが連続爆破事件を示していたとは。
ここで犯罪の臭いがしてきました。
そしてファーティンゲイルが追っていた脱税男
(これを探すのも裏技がありました)がわかり
ファーティンゲイルブッ飛ばされ事件の全貌が明らかになります。
しかしどうしてファーティンゲイルは二重人生を送りたくなったんでしょう。
絶対ばれない自信があったのかな?
とても作り物な死体を見る限り、とってもイケメンって感じでもないし…
やっぱりなんだか不思議です。

そんなことよりカールが何者かに撃たれて死んでしまいました。
クルーズにはアリバイがあるけど、やはり第一容疑者に挙げられてしまいます。
しかもコンスタンスは検察側の人間として戻ってきました。
今までのようにコンスタンスを頼れません。
こっそり情報はもらえるけど。
そんなわけで家宅捜査が入ったとき、なんとか家にたどり着くことができました。
あの秘密の扉をあけられたら大ピンチ。
居ても立っても居られないクルーズでしたが
テッドが危険を察して先に全部片付けておいてくれました。
助かったね。
クルーズはカールの葬儀には出ませんでしたが
リースの父親と対面します。
こっそり捜査が難しくなりそうだけど、クルーズはこの先どうするのでしょう。

Brothers&Sisters S3-#6 「ベーカーズフィールド」

マキャリスターがDCに出張、
一人で養子の決定を待っているのもなんだか不安なキティは
実家に来てぶつぶつこぼしていると
ノラがショッピングへ行くから付き合わないかと言いだします。
それがどうしてこんなに遠くへ?
キティが真意を問いただすと、
ノラの行き先はライアンの家のあるベイカーズフィールドでした。
もちろんアポなしの突撃訪問。
でもこの二人が同乗したら平和なわけがない。
たどり着いたところでキティにマキャリスターから電話がかかってきて
実はまきりスターの行き先は中東だったのキティは慌て
早速ノラは不機嫌です。
いつの間にか言い争っていると主人のジョージが戻ってきて
二人は事情を説明し始めます。
でもライアンの話を出す前に、ジョージはお怒り状態。
ライアンの母親は最近亡くなったようで
ジョージも子供たちもようやく立ち直ったところだったのでした。
そこに母が浮気して父親違いの息子が…なんて言えるわけないでしょ。
ノラはもう少し食いついていたかったようですが
キティは早々に退散することにしました。
ノラは人里離れた山の中でストレス発散。
そしてキティのところに妊娠6カ月の女性が里親を探しとの連絡が入り
これでほっと一安心でした。
その後ジョージが細かい理由を聞くと
ノラを訪ねてきます。

ジャスティンが断酒会に参加して1年がたち
表彰&メダルがもらえることになります。
レベッカはジャスティンを助けたトミーとケヴィンにも祝ってほしいと
二人に声をかけますが
お互いまだ許しあえてないので
二人揃って断酒会に顔を出すのは難しいかも。
それでも弟のために姿を見せた二人ですが
案の定顔を見たとたん殴り合いのけんかを始めてしまいました。
二人とも痣を作って恥ずかしい!
ジャスティンが断酒会で学んだ方法で、二人を仲直りさせるように仕向けます。
ところでジャスティンはレベッカの家のカギを渡してもらいました。
いい関係が続いてますね。
レベッカの気遣いぶりがエイミーに似てる!って
やっぱりつい比べながら観てしまいます。

サラは就活中。
ネットで安全な食品を紹介するビジネスを始める会社の条件がよかったので面接に行くと
約束したレストランに現れた相手は若いお兄ちゃんが二人。
でも言ってることはまともそうなので、
サラは雇ってもらうよう提案書など作って持っていきますが
オフィスはアパートの一室。
とても会社には見えませんでした。
サラはあきれ果てますが、カイルの真剣な頼みを聞いて
一緒に頑張ろうという気持ちになってきました。
もう一人のオタク系なイーサン。
彼はDirtのレオだったんですね。気がつかなかった!

復活しました。

お騒がせいたしました。
謎が解け再びブログが使えるようになりました。
ほっと一息です。
これから書きためた文の記事をアップしたいと思います。
またよろしくお願いいたします。

ブログの更新ができません

緊急事態です。

今使用しているPCから、突然ブログの管理画面に入れなくなってしまいました。
FC2の方に問い合わせながら対処法を模索していますが
管理できないため記事の更新ができません。
これは古いPCを持ち出してきて書いていますが
この状態は不便ですので、改善されるまで更新はストップさせていただきます。
書き溜めた記事は残っているんですけど。

最悪ブログの引越しもあるのかも・・・困っています。

Prison Break S4-#15 「記憶の中で」

物語はマイケルの都合のいいように進んでいます…

リンカーンは閣下の仰せに従ってスキュラを取り返すことに
またお兄ちゃんは怪力でティーバッグを脅し
あっさりティーバッグの歯を折ってしまいました。
ティー様、あんまりじゃないですか。
そしてリンカーンとスクレはグレッチェンとセルフがスキュラの買い手を待つ
桟橋へ向かったのですが、
桟橋ではティーバッグが助けてくれたと姉から電話があり
しかもティーバッグが組織に拉致されたことを知った二人は
桟橋から退散します。
リンカーンたちが着いたときはすでに遅し。
でも携帯が投げ捨てられていたから
また携帯を買ったはずと察知。
お兄ちゃんもそれなりに頭を使います。
そして店員をまた脅して売った携帯の製造番号を聞き出すと
グレッチェンらの居場所を突き止めました。
グレッチェンらは買い手のオヤジと交渉中。
いきなり老けた!と思ったTitus Welliverでした。
これがまたとんでもない奴で銃をぶっ放すと
スキュラをあっさり持って行ってしまいました。やれやれ。

マイケルの手術開始。
サラは強引に手術に立ち会っています。
手術中マイケルの脳にフラッシュバックが起き
フォックスリバーの中で猫オヤジのウェストモアランドと再会してました。
どうせならアブ様とかも復活してもらいたかったのに。
そこでマイケルがいただいてきた言葉がBARGAIN。
その間マイケルは生死をさまよい、サラは気が気ではありませんでしたが
でもマイケルが逝ってしまうわけないじゃないですか。
しっかり戻ってまいりました。
これはまだ世の中に出ていない組織による
最新の医療設備&技術のおかげのようです。
そしてスキュラもまたこの最先端技術にかかわるらしい。
BARGAINからマイケルはスキュラの役割を突き止めましたが
肝心のスキュラは奪われたままです。
リンカーンはまだスキュラを追うことに。
スクレはそろそろ自由に生きたいと申し出
リンカーンと別れることにします。
誰にも追われず無事に生きられるのかな。
そしてリンカーンは母が組織で働いていたことを知り
自分の運命を悟ったようでした。

そしてFBIに拘束されたマホーンは?
移送中トイレに行きたいと言い出し
トイレ中は脱走しなかったけど
しっかり洗面所のパイプを奪ってきました。
それで車のガラスを割って飛び出し逃走。
ラングはマホーンを撃てたのですが
あえて逃がしてあげました。
マホーンはマイケルの元へ戻るのかな?

まるごと一冊海外TVドラマ・スペシャルBOOK

AERA Entertainment-まるごと一冊海外TVド―海外ドラマはこんなに面白い! (AERA Mook)AERA Entertainment-まるごと一冊海外TVド―海外ドラマはこんなに面白い! (AERA Mook)
(2009/11)
不明

商品詳細を見る


AERAの海外ドラマムックが発売されました。
表紙はBurn Notice。
FOXの力の入れ具合に恐れ入ります。

「海外ドラマはこんなに面白い」と銘打って
人気の海外ドラマの数々を紹介。
その前にいきなりBurn Notice大特集はかなり作為的な気もしますが
クローズアップされているドラマはほぼ順当なラインナップでした。
「海外ドラマブームの主役たち」特集のインタビューは
PBのマイケルにLOSTのソーヤー、Dexterのデクスターというのも
いかにも定番かな。
でも紙質がいいし、グラビア写真がきれいだから嬉しいです。
他に女優さんも多数でてきますがあっちへ置いといて
渋オヤジ代表のハウスとグリッソム、そしてティーバッグが素晴らしいです。
ドラマごとのキャラ一覧表は
意外に覚えていない俳優さんの本名がしかもカタカナ表記で
記されているのがありがたいです。

Hot Dramas!では
今後オンエア予定&DVDリリース予定のドラマを紹介。
True Bloodは来年LaLaなんですね。
それなりに過激だと思うんですけど、LaLaで大丈夫なのかな。
今はBeastのオンエアが楽しみです。
そしていつ来るのかやきもきしてた30 RockはいきなりDVDリリースのようで
これは絶対TVのオンエアもありでしょう。
やっと上陸は嬉しいです。
他にドラマ版CrashとかLie to Meとか気になるドラマがDVDリリース。
Lie to Meは来年3月FOXでオンエアのようです。

そしてアメリカでオンエア中の人気ドラマも紹介。
この中ではThe MentalistやSouthland、The Forgottenなどが気になりますが
SouthlandはS2でキャンセルになっちゃったんですね。残念。
90210や新MPは日本上陸するのかな?
こちらもひそかに期待しています。

そして最後は大好きなMad Menの特集でありがとうございました!
まだまだ海外ドラマの勢いは止まらない?
もっともっと海外ドラマファンに楽しんでもらえるように
自分なりにできる範囲で紹介を続けていきたいと思っています。

Law&Order SVU S5-#7 「母の権利と子の権利」

レストランのチェーン店に強盗が入り店が荒らされているのを巡査が発見、壁に「くたばれ、アバズレ」と書かれ経営者のジェニファー・フルトンが倒れていた。ジェニファーにはレイプの痕跡はなかったが、事件について詳しく語ろうとしない。店に落ちていたガムを調べた結果、容疑者は18歳のレオンと特定、ジェニファーはかつてレオンに酒を売ったことを見つかって罰金を払っていた。SVUがレオンを尋問、手についていたペンキが壁の落書きのものと一致したためレオンは落書きをしたことを認めたが、巡査が目撃した銃は持っておらず、レイプには関わっていなかった。
鑑識が押収したワイングラスには別人の指紋が残っており、それは店の共同経営者で夫のクレイグのものと判明する。クレイグはDVで逮捕歴があり、ジェニファーと別居中だった。
ジェニファーはクレイグが店に来てワインを飲んだが、離婚の件を持ち出すと店を渡すよう要求、レイプしようとしたと話し始める。そしてジェニファーは今クレイグの子供を妊娠中だとベンソンに打ち明ける。
クレイグの事情聴取をすると、クレイグはジェニファーがよろけて転んだと弁明。ケイシーは弁護士と取引し、クレイグにジェニファーへの接近禁止命令を出すことにする。するとジェニファーは夫を釈放したことに不満を持ち、子供産まないと言い始める。だがすぐにクレイグ側から中絶を禁止する命令が届けられる。
クレイグの弁護を担当したブラッドショー弁護士は中絶禁止運動を推進し、法廷ではジェニファーの弁護士スカリーが彼女のアルコール依存症によるFAS(胎児性アルコール依存症)の危険性を指摘、判事はジェニファーに選択をゆだねるように判決を下した。するとジェニファーは一転して子供を産むと言い始める。
ベンソンはジェニファーがカウンセリングを受けアルコールを断つことを強要するが、今度はクレイグ側から、ジェニファーが胎児を虐待しているので入院を求めるよう要求してくる。ジェニファーとクレイグは再び法廷で争い、胎児の人権をどうとらえるかが争点になってくる。ブラッドショーはベンソンをクレイグ側の証人として求めていた。
ステーブラーはジェニファーの学生時代の先生に会い、彼女が妊娠、出産して退学し、子供を里子に出したことを聞き出す。ジェニファーはすでに飲酒癖があり、娘にはFASの症状が出ていた。FASは兄弟にも遺伝する可能性がある。、ジェニファーにはカウンセリングと断酒が必須だが、ベンソンが彼女の家を訪ねると、まだジェニファーは酒を飲んでいたので法廷侮辱罪で逮捕する。
ケイシーはジェニファーが罪を認めれば病院へ入れ適切な処置を取ると取引を持ちかけるが、弁護側はジェニファーの逮捕を女性の権利の剥奪だと主張、ケイシーが生まれた子供の権利はどうなるのかを問いただしたがジェニファーは無罪となった。ジェニファーはその後、里子に出した娘に会いに行く。

初めは怨恨の線で捜査を始めたジェニファーのレイプ未遂事件だが、容疑者がDVでの逮捕歴がある夫のクレイグだとわかると、ベンソンはジェニファーを守ろうと積極的に動き出します。まず夫の接近禁止命令を要求し、多くの妊婦が夫の虐待の被害に遭っていることを引き合いに出し、彼女の安全を確保しようとします。だがジェニファーが中絶を決めるとすぐにそれを阻止、アルコール依存症の彼女のケアも含めて慈善団体がバックアップするから産むようにと命じてきます。
裁判では選択権はジェニファーに与えられますが、ジェニファーは一転して出産を希望。FASの危険性を指摘することでカウンセリングと断酒を実行するようベンソンは念を押しますが、今度はクレイグが彼女が胎児を虐待しているとしてさらなる拘束を求めてきました。過去に麻薬中毒の女性が妊娠していて胎児が虐待されているという判例はあったものの、アルコールは、麻薬と違って合法であり、そこまでの拘束性はないだろうと検察側は判断します。しかしステーブラーが独自に調査した結果ジェニファーは過去に妊娠、出産しており、里子に出した子供にFASの症状が出ていたが、ジェニファーは里親と連絡を取ろうとしなかったことが明らかになります。
ジェニファーはなかなか酒を断ちきれません。酒を飲むいのはストレスのせいだと説明していましたが、すっかり依存症になっていて自力でコントロースするのはとても無理な様子です。ベンソンはジェニファーが自分の意志ではどうにもならないことを見越して彼女を逮捕、病院に送って適切な治療をさせようと考えますが、ジェニファーの弁護側は彼女を逮捕することは彼女の自由を奪うことだと主張し、ジェニファーは無罪を勝ち取りました。だがジェニファーは自分を見つめなおして、私はやはり有罪だとベンソンに話します。そして自主的に、かつて産んだ娘リリーに会いに行ったのでした。
ジェニファーを演じているJosie BissettはMelrose Placeのジェーン役で知られています。勝気で移り気な様子や、酒におぼれる姿などジェーンと重なる部分が多く見られました。中絶禁止運動を進めているブラッドショー弁護士を演じていたShirley JonesはThe Partridge Familyのステージママのシャーリーを演じていた大ベテランの女優です。他にケイシーと取引していた弁護士ニッキーはRescue Meのシーラ役のCallie Thorneでした。バルサス弁護士は今回も登場、鑑識の部屋に来て証拠物件にあれこれ文句をつけていました。

ベンソンがステーブラーにキャシーがに妊娠中どのくらい酒を飲んでいたか質問。
ステーブラーはワイン一杯くらいだと答えます。
でもキャシーは無事に4人の子供を出産していました。
でもステーブラーに言わせると、もう子供は十分だそうです。

ジェニファーはMPのジェーン・マンシーニ。
いかにもMPの人らしく移り気でややこしい性格でした。
実生活ではRob Estesの奥さまだったんですが
別れちゃったみたいですね。

Everwood S4-#19 「父・来たる」

アンドリューの父はRMのトミーの父でした!!

サムズでコーヒーを頼んだだけで居座ってる老人を追い出せるかエイミーが聞くので
エフラムが20ドルで請け負ったら、老人は動かず。
そこへアンドリューが来て、それはエフラムの祖父だとわかりまず。

エフラムは祖父の存在を知らなかった!
アンドリューが父親とうまくいってないのは明らかです。
なぜこうなってしまったのか
アンドリューの母が病気だった時、NYの病院へ連れて行かず
地元の病院で治そうと思ったら手遅れで
アンドリューはその父親の行動を許せなかったみたい。
そんなわけでジュリアが死んだ時も連絡せず。
っていうかおじいちゃんはデリアの存在さえ知りませんでした。
そしてこのおじいちゃんが、さすがアンドリューの父親。
アンドリュー庭をかけて頑固オヤジです。
お互い許そうとせず、このままでは二人の確執は広がるばかり…
と思ったら二ーナが間に入ってくれました。
二ーナの家でのディナーに呼ばれたブラウン一家。
でもそこで二ーナのLA行きを知らされたアンドリューはショックが隠せず
父はアンドリューの胸の内を探ってきます。
そのあとデリアがおじいちゃんと親しくなり
父子の間もなんとか落ち着きましたが
アンドリューにはいろんなことがありすぎた一日でした。

すっかり落ち込んでるブライトの21歳の誕生日を祝ってあげようと
エフラムとエイミーはブライトをバーに連れてきます。
一方ハンナはニックに誘われてデートに。
でもハンナはブライトと別れたショックが大きすぎて
ニックを受け入れるのはまだ無理かもと正直に打ち明けます。
でもニックは待ってくれそう。
ブライトの方は飲みまくってるけどやっぱり本調子ではなく
ハンナが恋しくてたまりません。
そして酔った勢いでビリヤード台に上ったら
そのまま後ろに倒れて窓ガラスを割って外に墜落、
後頭部を激しく打ちつけて意識不明の重体です。
エイミーがハンナに連絡。
ハンナはニックとキスしそうだったところですが
慌てて病院へ駆けつけました。
ブライトは手術中。
アボット家の人たちも心配そうな様子です。
実はローズは検査を受け、またがんが再発したのではと心配してたのですが
こちらは良い兆候でほっとしました。
そしてブライトも無事に目を覚まし…
ブライトの手を握って泣きじゃくるハンナ。
罪の意識を感じてしまってるのかな。
物事を真剣に考えてしまうハンナだから
この先どうなるのやら。
ついでにエフラムは大学で知り合ったステファニーをバーに招待してましたが
エイミーはステファニーのことがちらっと気になっています。

ジェイクがLAに行くのなら
自分も仕事を辞めて第三の人生を楽しもうかなと
エドナは思い始めました。
アーヴとトレイラーで旅するのもいいかな。
幸せいっぱいの二人だったのに
アーヴが朝食を準備していてキッチンで倒れてしまいました。
心臓発作です…

というところでおしまい。
ブライトが無事でほっとした途端アーヴの悲劇が。
残り3話、どう締めくくられるのでしょう。
エフラムとエイミーは結ばれる運命にあると勝手に信じているんですが
そんな展開になり得るのかな?

9mm:Sao Paulo #5 「監視された町」

ブラジランジア(いかにもありそうな名前ですが)で
刑務官のラザロが洗車していると
男が手下を率いてやってきて、ラザロを射殺してしまいます。
それも妻子の目の前で。
妻はルイーザの事情聴取に答えようとしますが
家の前には見張りが立っていて恐怖を感じています。
これは組織の犯行?
ルイーザは証人保護を要請するって言ってくれますが
それはちょっと難しそう。

なにしろ警察はお金がないもので。
3Pはインターネットが使えないとぼやいてましたが
こちらのインフラは日本とは比べ物になりません。
私が住んでいた時はまだダイヤルアップでしたが
通話料がいくら掛けても一定だったので
(こういうところはおおらかです)
暇にまかせて日本とのチャットなどで楽しんでいました。
でもすぐに回線が落ちるんですよね。
しばしば一人で脱落&復帰を繰り返していました。
今はブロードバンドも普及してると思うけど
あちらの事情を想像するとあまり期待はできません。
しかもここは貧乏警察だし。
エドゥアルドはタヴァレスを迎え入れたかったんですが
新しい上司のヘレンはいい顔をしません。
検事を頼みたくても、検事の日程も詰まっていて
打ち合わせできるのは来月になってから。
アメリカドラマではありえない「使えない警察」ですよね。
だから刑事たちも不満が溜まるだけで…
それはこの市警察だけではなかったのでした。
刑務官だって、軍警察だって大して状況は変わりません。
だから裏で別の仕事をしていたり
金が動いてるんだね。

軍警察(ポリシア・ミリタルと市警察(ポリシア・シビル)
普段パトロールしていたのはミリタルの方だったのかな。
持ち場や業務が違うんだと思います。
でもやっぱりなんだか胡散臭かったかも。
ラザロはきっちり悪事をしてたようだし
軍警察と手を組んでいわゆる自警団を名乗ってるオヤジが
実は殺し屋を投入しつつ、でも犯人を密告。
そしてSPはまたさっさと撃ってしまいました。
どうしてこんなにあっちもこっちも簡単に殺してしまうのか。
恐ろしい世界です。
本当にどこに清く生きてる人がいるんでしょう。

タヴァレスの後遺症はかなりひどい様子。
車椅子から降りて歩行の練習をしているけど
いざとなるとやっぱり体は動きません。
銃が恋人と言い切るタヴァレスはきっと職場復帰したいんだと思うけど
今の状態ではデスクワークも厳しいかも。
ストレス溜まっているんだろうな。
3Pは心配して様子を見に行ってましたが
タヴァレスのことより彼の隣に住む女性に目を奪われてました…
相変わらず3Pはわかりやすすぎです。

Life S1-#7 「憎しみの行方」

ガソリンスタンドのコンビニで
イラン系の学生男女2名が殺され
冷蔵庫に放置されていました。
冷蔵庫の扉にはGO HOMEの文字が
中東系の人達に憎しみを持つ
人種差別的な事件かと思われました。
しかもその二人の友人のアミールが失踪。
母は息子の誘拐に激しく動揺し
通訳係の妹も安否を心配しています。

ガソリンスタンドのオーナーのメアリー・アンは
クルーズの予想に反して若い女性でした。
髪はブロンドだけどよく見ると24の二ーナなんだよね。
メアリー・アンは防犯カメラの映像を見せてもらい
カメラに写っている覆面3人組のうち
カメラに向かって銃を構えていた男が
自分の息子のジェフリーだと気付きます。
彼はメアリーが15歳の時できた子供でした。

ジェフリーはアミール妹の携帯に痛めつけられた
アミールの写メを送ってきます。
やがてジェフリーの仲間が死体となって発見。
事件は人種差別ではなく
「ドラッグと金銭」が背景にあるようです。
どうやらアミールは薬を売りさばいていたみたい。
でもそのデータが彼のPCからは見つからず
アミールはゲームが得意だと母に聞いたクルーズは
だったらゲーム機を調べろと意見します。
相変わらず着眼点が鋭いです。
ところがゲームをクリアしないと答えがもらえないんだよね。
大人たちには無理な相談で、結局妹が力を発揮してくれました。
なるほど、こんな顔があったのか。

ジェフリーが狙っていたのはアミールのお金
そして実はメアリー・アンもグルでした。
なんだか二ーナって感じですよね。
銀行でアミールが脅されて金を引き出そうとしているときに警察が到着。
ジェフリーは撃たれて倒れます。
メアリー・アンはアミールの才能に惚れこんでいたようですが
結局は息子を失ってしまいました。

リースがLA銀行襲撃事件の話に過剰反応するのが気になったクルーズは
アミール誘拐事件を対応中に
こっそり警察のPCで調べ物をしてしまいました。
それも他のPCに飲み物をこぼして騒ぎを起こしている間に…
油断ならない知能犯です(笑)
リーズ父は事件の時SWAT隊員だったことが判明。
またひとつ事件の扉が開いてきました。

クルーズにオリビアのお相手を頼まれたテッドは
二人でまったりお外でお昼寝。
なんとも幸せそうでした。
オリビアはMad Menのジョアンなんですけど
Mad Menからそのまま出てきた感じがしていいな!
ついでにドン・ドレイパーの現在版素顔も観たいんですけど
CSI:Miamiなどにゲスト出演してたんですね。
全く記憶がありません(汗)

Brothers&Sisters S3-#5 「動き出す人生」

今週はスコッティがたっぷり!
でもちょっと辛い展開でした。

スコッティの両親がLAに出てくるので
スコッティは完璧なもてなしをしたいと思っているのに
ケヴィンは自分が事務所の共同経営者になれるか否かの瀬戸際で気もそぞろ。
お母さんから頼まれたキティのサイン入り写真も 
お父さんへのバーボンのプレゼントも
そしてホテルの予約も、わかったようなわからないような。
ずいぶん前に予約しておいたレストランのディナーは
その時間は共同経営者の発表とパーティーがあるはずと
無理矢理時間を遅らせてもらいます。

両親が着いた時、ケヴィンは極上のスコッチをプレゼントしますが
頼まれたのはバーボンだったはず。
その後両親とスコッティは市内観光に。
ディナーは間が持たないから
ケヴィンはキティに夫婦同伴で来てくれないかと無理矢理お願いしちゃいました。
マキャリスターがお暇でよかったです。
夫婦同士の話はそれなりに盛り上がり
そこへようやくケヴィンが駆けつけますが
なんとなくそぐわない雰囲気です。
養子のことを言われてもちょっと困るし。
実はもう一歩のところで共同経営者の座を逃してしまったケヴィンは
ものすごく落胆していて、スコッティに慰めてもらいたい気分でしたが
両親の前では気を遣って、今日は手をつなぐのも禁止。
だがだんだん阻害された雰囲気にケヴィンは耐えられなくなり
思わずブチ切れてしまいます。
当然両親は気を悪くし・・・そこでホテルを予約してないことに気づきました。
最悪!

スコッティはモーテルに両親を連れていきます。
帰ってきたスコッティは当然怒っていました。
そりゃそうでしょ、せっかくのチャンスを台無しにされちゃったんだもん。
するとケヴィンは悲惨な出来事を語り始めます。
本当はスコッティにハグしてもらいたかったんだ…って。
ケヴィンの気持ちを察したスコッティは
ここでしっかりハグしてあげたのでした。
翌朝両親の機嫌も良くなっていました。
ようやくケヴィンを正しく理解してもらえたかな。
そしてケヴィンはマキャリスターの広報担当に正式に立候補します。
自分がいかにかき混ぜるのが上手なのかを主張。
そして中道を取ればいいって。
わかりやすい説明でした。

ホリーのライアン調べをどうとらえるかで
レベッカとジャスティンの意見が対立。
でも怒ってるうちにいつの間にか気持ちが舞い上がって?
二人は一線を越えてしまいました。
それはそれでよかったかも。
そしてライアン調べの真意は
ホリーとノラの間で確認してもらうことにしました。
賢い選択です。

失業中のサラは仕事の面接を受けるけど
腰かけ仕事なら子供たちと一緒に過ごしたいと思います。
NPOで病気の人達の家族を支える施設を作ろうと考えたノラ。
ウィリアムのバックアップはまだ有効だけど
実際にノラに起業の経験はないでしょと言われ
主婦業はいかに大変かをとうとうと語っていました。
それは確かだけど、でも誰もがやってることって部分に
ちょっと説得力がないかもしれません。

来週はキティとノラで「ライアンを探せ。」らしいです。
きっと大騒ぎするんだろうな。嫌な予感…

CSI:Miami S7-#6 「白ユリの墓」

ほっさんは一度白衣に袖を通すと
しばらくラボでお仕事をする傾向があるようです。
洗濯するのが面倒だから?

ってわけでまたほっさんがラボで働いてました。
カリーの悔しさを晴らしてあげるため?
それとも新しい機材を使ってみたかった?
今回はほっさんのお得意分野だったようです。
よかったね。

「証人保護プログラム」ってかなり厄介な代物。
証言が被告の有罪を決めるなら
検察側はなんとしても証言を求めたいです。
しかし被告のバックアップが大物で
時には命の危険性も…
と思うと命がけで証言するのは考えもの。
それでも承認してもらうために
その後の身の安全を確保する証人保護プログラムがあるわけですが
名前を変え住処を変え
過去を断ち切ってまるで別人になって生きるなんて耐えられませんよね。
SVUのアレックスだって今までのキャリアを捨てて、別人になって生き始めてるはず。
そんな生き方に納得するのも容易じゃないし
家族だったらなおさらです。
証言を求められたキャンベルの勇気は立派でしたが
息子はそりゃ迷惑でしょ。
自分の人生がリセットされちゃうんだもん。
だからリモコンでクレーンを動かして
父親を脅かそうという計画を企てましたが、
結果的にお父さんを殺しちゃったので、もう口をつぐむしかなかったんですね。
おかげさまでカリーはお母さんに叩かれてしまいました。
それにしてもマイアミの事故は規模がでかいぞ。
お見事なビルの壊れ具合にビックリしてしまいました。
カリーには落ち度はないけど、でも高層ビルは何かと危険でしょ。
地に足がついていた方がよかったかも。
ついでに不幸なキャンベルさんは
Everwoodで失明してしまった牧師さんでした。
不幸を背負ってしまうキャラなのかも。
そしてクレーンを動かした息子は少年時代のデクスター。
やはり末恐ろしい人材でした。

どうして「白ユリの墓」?
ユリの花粉はくっつくとたちが悪いですよね。
洗っても落ちないし。
だからあらかじめおしべを切り取って飾りますが
名高きギャングサルーチはそこまで配慮が足りませんでした。
これからはユリに気をつけましょう。

ウルフって高所恐怖症だったんですね。
やせ我慢する姿がおかしかった!

Prison Break S4-#14 「取引の極意」

全くマイケルは使えないんだから…怒!

実力行使でチップを奪いに来たセルフ。
催涙ガス弾とか使いたい放題なんですね。
これだけの武器は国土安全保障省からくすねたのでしょうか。
しかもガス弾には監視カメラつきだし。なんとハイテクな!
これは楽勝だと思っていたら
あっさりリンカーンに殴られちゃいました。
やっぱりセルフは間抜け?

一方マイケルはかなり不調。
っていうか薬漬けです。
だから頭の働きもイマイチってこと?
トイレの天井裏にチップを隠す時
トイレのドアを閉めておけばよかったのに…

それでもマイケルは痛い頭でスキュラ奪還作戦を計画。
やめときゃいいのに自分で動くと決意してます。
人数不足で厳しいのはわかるけど。
ホテルに隠れたセルフとグレッチェンをスクレが追うのは成功。
いつの間にかサラもやってきて
(この人たちの移動の速さには恐れ入ります。
みなさん空でも飛んでるのか?
カップルのふりをしてホテルのフロントに
ここでスクレはフロントオヤジに金をつかませ
グレッチェンの隠れ場所を聞き出すんですが
次々に出てくる100ドル札は
その前にセルフが用意した活動資金か何かなんでしょうか?
ついでにマイケルの薬代も相当かかると思うんですが
囚人御一行様は意外に金持ちなんですよね。
だったらスキュラにこだわらなくてもいいのにと
素朴な疑問を感じます。
まあそれはどうでもいいとして…

セルフとグレッチェンの隠れ場所が分かったから
マイケルはリンカーンに即席ガス弾の使い方を指導し
自分は非常階段に細工します。
スクレが体を張ってグレッチェンとバトル
(いつもお疲れ様です)
間抜けセルフが逃げようとして、しっかり非常階段でひっくり返りました。
作戦成功でマイケルの勝ち。
めでたくスキュラ奪還だと思ったら
ここで鼻血を出してひっくり返るマイケル。
またセルフに奪い返されてしまいました。
だから素直に病院へ行っておけばよかったのに。
しかも倉庫はきっちり監視されてたから
セルフはチップもめでたくゲットしてしまいます。

スキュラ情報をFBIに渡すつもりだったマホーンは
せっかくセッティングしてたのに
肝心のスキュラを失ってしまったためにお役御免。
また囚われの身ですか。
これまたいつもお疲れ様です。
あっさりマホーンを突き放しちゃったリンカーン。
それでいいんですか??

ひっくり返りマイケルは組織に連れて行かれちゃいました。
スキュラはセルフのところへ。
でセルフはスキュラの仲介人と待ち合わせるんですが
仲介人が来たところで彼らを撃ってしまいます。
ますますセルフの危険度アップ!
間抜け度は変わらない気がするけど…
そしてダメマイケルはなんと閣下が
最新の医療設備と技術を持つ組織の医療チームによって
腫瘍を取り除いてあげることを約束してあげました。
もちろん条件付きで
お兄ちゃんに与えられた条件は
当然スキュラを持ち帰ってくること。
でもねぇ、マイケルは寝たきりで
マホーンと決別しちゃって
兄ちゃんにスキュラを持ち帰る知恵はあるのでしょうか。
甚だ疑問です。
いい人スクレ&サラでカバーできるとも思えないし。

一方リタとエミリーを人質に取っていたティーバッグのところに
すごいタイミングで聖書の販売員がやってきます。
いかにも人の良さそうな男を
とりあえずティーバッグは縛り上げるんですが
彼による神の言葉とリタの説得に
ティーバッグの心は揺れ動いてしまいます。
ファイファーになりきっていた時間が長すぎましたか。
善人ティー様なんてありえないでしょう。
なのにリタたちを逃がし、販売員を解放しようとしたら
見事に裏をかかれます。
神の使いは実は組織の使いだったでした。
販売員はあちこちのドラマでおなじみのRaphael Sbarge
こういう微妙な役がお得意ですね。
今回も実は悪い奴だろうなと思って見ていたら
大当たりでした。

Law&Order SVU S5-#6 「導かれた殺人」

フォーブス家の次男で5歳になるアダムが深夜姿を消す。アダムはキャロリンの二番目の夫ピーターの息子だが、離婚調停中でアダムの親権をめぐって争っていた。ピーターは毎晩息子に会わせてくれと言いに来ていたそうだが、事件の晩は姿を見せなかった。
現場検証を行っているとピーターが姿を現す。ピーターは弁護士を同伴させ自分のアリバイを述べ、ピーターが誘拐していないことは明らかになった。父親違いの長男エリックの話では、母はアダムをピーターに渡すくらいなら隠すと言っていたそうで偽装誘拐も考えられたが、アダムの部屋の網戸は外側から破かれていて、連れ去られたのは確かだった。
男がアダムを連れていたという目撃情報が入り、近くのグロせリーストアをSVUが捜索すると、店主と従業員がナイフで刺され店主は死亡していた。店の二階の倉庫には簡易ベッドが置かれ、枕元にアダムの写真が残され「テイト」と書かれていた。刺された従業員の話では、二階には従業員のケビンが店主から場所を貸してもらって住んでいたが、ケビンは精神障害を患っているとのことだった。ケビンはアダムに執着していて、アダムが母と店に来た時はキャンディをやって可愛がっていた。ケビンはアダムを自分の息子だと思っているようだ。
ケビンはかつてアダムの家の前に住んでいた。会計事務所で働いていたが酒の量が増えるうちに幻覚を見るようになり、被害妄想がひどくなった。家族たちはケビンを置いて家を出てしまった。
ベンソンとステーブラーは、ごみ箱をあさっているケビンを見つける。取り調べを始めようとするとケビンは「カミニティが鏡の裏で見ている。」と意味不明なことを大声で叫びだし、明らかに統合失調症の兆候が見られた。Drファンが鎮静剤を打てば落ち着くはずだが、ファンには薬を打つ権限がない。だがステーブラーの言葉に敏感に反応したケビンは大暴れし、ファンは鎮西剤を打たざるを得なくなる。
病院へ移送される途中ケビンは「大きな白い帽子をかぶった男」と言って寝てしまった。ベンソンとステーブラーはケビンが育った地域を探し、今は空き家となっているパン屋を見つける。中から物音がするのを察した二人は店に侵入し、放置されていたアダムを発見する、
検察側はケビンを殺人及び殺人未遂、誘拐の罪で起訴したい意向を示すが、弁護士のバルテェスは精神疾患を主張。しかもステーブラーの脅して鎮静剤を使用したことが明らかになれば、ケビンが勝訴するのは確実だ。クレイゲンはケイシーにケビンの不起訴を申し出、法廷ではケビンを精神療養施設に入れるようにと言い渡される。するとケビンは「施設には戻りたくない。マーサの話をさせなかった。」と言って暴れだす。
マーサはケビンが入っていた施設の隣人で、自殺していた。ケビンも施設を追いだされていた。拘留中のケビンに事情を聴くと、部屋は冷房が効かず、体調の悪かったマーサは熱中症で死んだが施設は彼女の手首を切って自殺扱いにしたと話す。施設の経営者は経費を削減しては自分で巻き上げており、立ち入って調べると外j黒人労働者を使い、ケビンの滞諸手続きさえ取っていなかった。ケビンも薬をもらえない状態だったのだ。SVUは施設の経営者を逮捕する。

子供の誘拐が容疑者の自供から、精神療養施設のずさんな管理体制を明らかにさせた事件。
初めはアダムの親権争いを巡り、別れた父親が息子を連れ出したと思われたがそれは違いました。
その後目撃証言からグロせリーストアでの殺人事件が発覚。アダムを連れ去った男の身元が明らかになります。
かつては定職に就き家庭を築いていたケビンに統合失調症の症状が見られ、家族はケビンを精神療養施設に入れると姿をくらましてしまいます。ケビンにはテイトという息子がいて、ちょうどアダムと同じ年頃でした。施設で隣人が熱中症で苦しんでいた時ケビンは看護師に伝えようとしたのですが無視され、彼女が死ぬと施設では彼女を自殺扱いしてしまいました。ケビンも投薬してもらえず、挙句の果てに施設を追いだされてしまいます。グロサリーストアの店主はケビンを気の毒に思い雇ってくれ、ケビンも正気を保っていたようですが、症状が悪化して悪魔の声が聞こえると、アダムが息子のテイトに見え、アダムを連れ出して店主たちを刺し隠れ家へ立てこもってしまったのでした。
ケビンが発見された時はひどく興奮して、とても取り調べは無理な状態でした。ファンは病院へ運んで鎮静剤を打ってから取り調べを行うことを勧めますが、アダムの安否が心配なステーブラーはなんとかケビンから情報を聞き出そうと「子供の居所を言わないと、カシスティがt子供を奪いお前を殺す。」と脅したために、ますますケビンは錯乱し結果的にファンは自ら鎮静剤を打たねばならなくなってしまいました。裁判所命令が出ないうちに投薬すると、弁護側に訴えられケビンの罪を問えなくなってしまいます。さらにケビンを脅したステーブラーは信用を失い、出廷証言ができなくなり、最悪解雇を免れられないかもしれません。クレイゲンはステーブラーを守るためにケビンを不起訴にすることを提案、ケイシーも従いますが、ケビンが施設に戻されることが分かったとたん施設の実態を暴露し、新たな問題が浮かび上がってきました。あくまでも子供の命を優先に扱いたかったステーブラーと、法を守る側のファンやケイシーの考えのずれは、立場の違いによるもので仕方がなかったのかもしれませn。
ケビンは施設で私物を没収され、その中にテイトの写真が入っていたので、ステーブラーは写真を探す約束をします。だが写真は見つかりませんでした。別の病院へ入ったケビンに、ステーブラーはカメラを持って行ってあげます。後からケビンの妻とテイトもやってきて、ケビンはようやく本物の息子と再会できました。
ケビンを演じるのはLeland Orser。ERの外科部長ドゥベンコとしておなじみですが、取り乱し暴れる姿はまるで別人。あまりの迫力に圧倒されてしまいました。ケビンの弁護士はベテラン女優Beverryt d7Angeloが演じており、この先も何度か出演するようです。アダムの父親ピーターを演じているのはRescue Meのジミー役のJames McCaffrey。S1-#11「汚れた地」に次いでの二度目の登場です。

ドゥベンコにビックリ。
いつも白衣姿しか見ていないので、こんなにブチ切れてしまうと
まるで別人でした。
見事な演技力です。
しかも名前がケヴィン・ウォーカー!
B&Sの方で「ケヴィン」と表記してるので
こちらはあえてケビンにさせてもらっています。
だって別人でしょう。

アダムを救いたいステーブラーと
法を守りたいファン。
どちらも一理あります。
みんなステーブラーみたいに突っ走ってしまうと
法と秩序が守れなくなる危険性もあるし
ファンのブレーキは大事なのかも。
久々にケラーとムカダの姿が甦ってきました。
それにしてもとんでもない精神療養施設ですね。

Everwood S4-#18

ハンナ、頑固過ぎでは?

リードが退院。
アパートに帰ってくることになったけど、エフラムはNYだし
自殺未遂したた友達をブライトはどう受け入れてあげればいいかわからなくて
エイミーにヘルプを求めます。
すかさずエイミーはハンナを誘い
ハンナはリードのために渋々思い腰を上げます。
アパートに着いても案の定ハンナはブライトを見ようともしません。
そこにりードが帰ってきますが、信じられないほど元気。
あまりの明るさに三人は圧倒されてしまいました。
その後リードはエイミーをデートに誘います。
一緒にボウリングでもどうってことになってエイミーはハンナを誘い
ついでに近くにいたニックも誘って
4人はボーリングに行きました。
リードは相変わらずハイテンションのまま
しかも自殺未遂ネタで笑いを取ろうとしたため
ハンナは怒りを爆発させてしまいます。
確かに今はそれどころじゃないんだよね。
でもそんなにブチ切れなくても…
ニックがかなり心配してくれました。
一方外で煙草を吸ってるリードにエイミーが声をかけると
リードは変わろうとしてかなり無理していることを暴露します。
立ち直るのはなかなか難しいこと。
エイミーもコリンの死から立ち直れずに
とことん落ち込んでいました。
でもそんなエイミーが気持ちを切り替えられたのは
自分をしっかり見つめ直せたから。
真正面から向き合うことが大切なのです。

リードはエバーウッドを出ていくことにしました。
潔い決断。
寂しくなってしまうけれど、自分の人生を見つめ直すいい機会となるでしょう。
まずはデンバーに向かって再出発。
エフラムは別れに間に合ったけど
ハンナがアパートに着いたときは
留守番していたブライトがいただけでした。
ブライトは友達としてやり直したいとハンナに頼みますが
ハンナはそれも許せないようです。
ブライトはハンナなしの人生なんて考えられないって真剣なのに
ハンナは冷たすぎませんか?
恋愛はあっちへ置いといて
許して受け入れてあげることはとても大事だと思うのですが…

アボットの診療所を訪ねてきた妊婦のキャシーは統合失調症で
子育ては大変だろうなと父親になるジェームズは心配しています。
最近疲れやすいジェームズは血液検査をしてもらったら
再生不良性貧血だと診断されてしまいました。
重い病気でまず彼の治療が必要。
でもキャシーに子育てができるのか?ジェームズは頭を抱えます。
その後無事キャシーは出産。
無菌室に入らなくてはならないジェームズは
娘が生まれてくる前から愛情を注いでいればよかったと
赤ちゃんを抱きながらつぶやきました。
ジェームズを演じているのはJustin Kirk.
Weedsのぶっ飛びアンディのイメージが強すぎるので
こんなにシビアな役は不思議な感じがしました。
そして今シーズンはJ&Jのマイキーとバートが相次いで出演ということで
(それもかなり不幸な役)
残るはジルですね!なんてちらっと期待したりして。

デリアのバート・ミツバの日が
学校の人気者タリアの誕生パーティーと重なってしまい
デリアは友達をみんな取られるからバート・ミツバの日を変えてほしいと言い出します。
しかしそれは儀式だから無理。
だったら誕生パーティーを変えてくれと
アンドリューと二ーナは無茶なお願いまでしてきます。
結果的にタリアの家の都合で誕生パーティーの日が変わったのですが
タリアはブリジットが気に食わないから一緒に呼ぶななんて言い出したため
今度はデリアが怒ります。
タリアの身勝手さを知って一つ賢くなったデリア。
真の友情が理解できてよかった。
一方アンドリューと二ーナの近付き方にいらっとしつつ
リハビリプログラムが軌道に乗り始め
LAで始めないかと誘われたジェイク。
二ーナとサムにLAに来てほしいと頼みますが・・・
これは簡単には決められないでしょう。
また大人の事情がごちゃごちゃしそうです。

Shark S2-#2 「4年前の悪夢」

アイザックがカッコよすぎ!!
アイザックファンとしては大満足のエピでした。

韓国人街の商店で強盗事件発生。
犯人は兄弟で、兄は殺されてしまいますが
弟は兄が過去に起こした事件の情報を暴露するので
罪を軽減してくれと取引を持ちかけます。
それは4年前に、アイザックの婚約者オリビアが
自宅で殺害された事件の新情報でした。

今まで犯人はおなじみタトゥーオヤジということになってましたが
(また出てきちゃいました!完璧に悪役専門ですね。お疲れ様です。)
実は殺したのは強盗兄だったということなのです。
しかし本人は死亡。
このままでは真相を解明できません。
だが兄はスタントをやっていて
売れ筋俳優トムのスタントをしていたことがありました。
そしてトムはオリビアがカウンセラーとして働いていた
リハビリ施設に入っていた事実が明らかになってきます。
トムが兄を雇ってオリビアを殺したのではと推測できますが
有罪を立証する手掛かりがなく
リハビリ施設は患者の守秘義務があるといって
一切情報を公開してくれません。

アイザックはレイナと熱烈恋愛中。
うまくいっているようでよかったけれど
そんなときに過去の悪夢が甦る出来事が起きてしまいます。
スターク以下みんなアイザックに気を遣い
レイナも再捜査のことを明かさなかったんですが
アイザックは警察経由で情報を入手してしまいます。
こうなると黙ってられない。
愛する人の死の真相をなんとしても暴き
罪を償わせたいじゃないですか。
熱血漢アイザックは闘志に燃えるんですが
それが彼の場合ちょっと危険…
みなさん彼を熱くさせないよう心がけます。
スタークはアイザックを証人として
陪審員の涙を誘う証言を期待しようと取り組むのですが
トムがかつてひき逃げ事故を二回起こし
オリビアに警察に出頭するようアドバイスを受けたという記録を
裏ルートでゲットするものの
法廷ではそれは証拠にはなりえないとあっさり却下。
トムは保釈されてしまいます。

もうしおらしいアイザックはあり得ない。
早速トムのトレーラーに行って脅しをかけます。
アイザックが怒ると怖いもん。
トムはひき逃げもみ消し工作を認め
マネージャーが絡んでいたことを暴露します。
アイザックはトムに見事な演技を見せてくれと一喝すると
ここから新たな作戦開始。
ワイヤーをつけたトムがマネージャーと会話。
オリビアの存在が煙たくなったマネージャーは
強盗兄を使ってオリビアを殺させ
しかも終身刑のタトゥーオヤジに罪を着せておけば問題ないと
そこまで裏に手を回していたのでした。
マネージャーはうまく引っかかり即逮捕。
トムの演技は合格でした。

ようやく事件解決。
アイザックは真犯人に怒りをぶつけたくて仕方がありません。
でもそんなことをしたら今度はおまえが刑務所行きだとスタークにとがめられ
アイザックはマネージャーを怒鳴りつける代わりに
レイナの手を引いてその場を立ち去って行きました。
なんとクールな!!
男前アイザック、これからも要チェックで楽しませてもらいます。

ジュりーがNYから帰ってきたけど
その理由はBFだったんですね。
パパにうそをついて逢瀬を楽しむジュリー。
スタークはBFを受け入れられるでしょうか?

Life S1-#6 「無力」

「私はダニ、無力です。」
リースはやはりいろいろ抱えているんですね。
ドラッグではなくアルコール依存症のミーティングに出ていたら
参加者の男の話は間違いなくレイプの告白。
リースはレイプの容疑者として、その男ラーソンを追っていくことにしました。
でもリース一人では心配。
クルーズもミーティングに出席します。
つい告白のとき刑務所が例えに出てしまうのは
例えじゃなくて事実なんだから仕方がない。

確かにラーソンが関わったと思われるレイプ事件発覚。
クルーズはネット上のやり取りをチェックしていきますが
ネット用語が分からずに四苦八苦しています。
でもずいぶん進歩しましたよ。
被害者もわかり、りースはその女性に証言台に立ってもらえないか頼みますが
彼女は断ります。
これってとても勇気&覚悟のいること。
被害者が証言することで犯人を裁けるのですが
自分がレイプされたことを明らかにしなければならないし
逆恨みでまた狙われる可能性だってあり得ます。
さらにその時の苦痛が甦ってしまうのが苦しすぎる…
今回の被害者が受け入れられないのも当然のことでしょう。
一方リースは積極的にミーティングに出て
ラーソンに接触します。
実はクルーズも追いかけてくるんですが
ラーソンはクルーズを追い払ってしまいました。
そしてクルーズの心の内を探りだそうとしてきます。
ミイラ取りがミイラに?
ラーソンにつかまったらもう逃れられないのかな?
セクシーな男臭さがぷんぷんしてるし、圧倒的な存在感です。
実はラーソンはチャーリー・ジェイドなんですよね。
チャーリーがそんなにセクシーキャラだったのかは
さっさと挫折しているのでわかりませんが(汗)

クルーズが被害者に今のままでは刑務所状態。
自由に見動きが取れるように、自分を解放してあげようとアドバイスします。
すると彼女は銃を持ってラーソンの家に。
もう少しでラーソンめがけてぶっ放そうとしたところを
リースが押さえました。
ラーソンは逮捕されましたが
レイプの容疑を立証できず、結局釈放されてしまいます。
でもリースが自分を追っていたことを知ったので
早速リベンジに。
リースの家で待ち伏せして、帰ってきたリースに銃を突きつけると
ウォッカの瓶とグラスを渡してひたすら飲ませ。
そしてじわじわと脅しを掛けてきます。
怖いぞ、チャーリー!
身動きの取れないリースですが、ポケットの携帯でクルーズに連絡
通話状態にして緊急事態を知らせます。
すぐにクルーズらはリースの家に駆けつけ
クルーズとボビーがひと騒ぎしてラーソンを油断させ
リースとともにラーソンを逮捕しました。
ウォッカを一瓶飲まされてしまったリースはへろへろでしたが
ラーソンと対等に渡り合う勇気は立派。
囮捜査中にドラッグでボロボロになったことも
きっぱり言ってのけていました。

クルーズが気になっているのが15年前のLAの銀行強盗話。
多くの警官が関わってるとか、盗まれた金の行方がわからないとか
胡散臭さたっぷりで
クルーズはボビーもその一員として関与していたのかと思っていましたが
どうやらボビーは見張ってただけだったようです。
また謎が深まってきました。
一方テッドの悪事暴露本をかつての仲間が出版。
自分はつかまっていないのをいいことに書きたい放題です。
表紙に自分の顔のドアップが載ってしまい
テッドはいい迷惑でしたが、多少は事実も書かれていたようです。
とりあえず著者を脅してました。

Brothers&Sisters S3-#4 「ガレージセール」

スコッティが出てこないとどうしてもテンション下がっちゃうんだよね…
今回は仕事で来れないって言い訳があったから、まあ許してあげるけど。

ジャスティンのために自宅でNPOを始めようと思いついたノラ。
本当にいつも思いつきが大胆です。
そして事務所をどうするかと考えたら
ウィリアムの部屋は使ってないんだから、ここを利用すればいい。
でも家具が邪魔。
だったらガレージにしまっておこう。
でガレージを開けると、ここがまたガラクタ満載で!
でもこのガラクタたちを売り払えば、資金調達できてしまうかも。
ノラは調子よく思いついてしまったので
早速ガレージセールの準備に取り掛かりました。
でもジャスティンは、ウィリアムの思い出をそんなにホイホイ片付けてしまっていいのか
かなり気にしてくれています。

ウィリアムの思い出の品々は相当残っていました。
そして子供たちの宝物も。
ケヴィンはショーン・キャシディのデビューアルバムを持っていました。
(今はショーンもドラマ界の重鎮ですが)
サラとトミーはタイムカプセルを埋めていたんですね。
いつの間にか掘り返されてしまっていたけど。
レベッカは誰が描いたのか分からない絵が気に入って
みんなに聞いて回っていました。

ガレージセールはそれなりに成功。
でも空っぽになってしまった家の中で
ノラに寂しさが襲ってきました。
ほらね。
ジャスティンがお猿さんをキープしておいてくれたから救われたけど。
そしてタイムカプセルの中のオーハイ果樹園の土を見ているうちに
サラとトミーのわだかまりも解けてきます。
レベッカが気にかけていた絵はホリーが描いたものでした。
ウィリアムは密かに持っていたのですね。

キティは本の出版に伴い
マキャリスターの広報担当を降りることにします。
もちろん妻としてのサポートはしていくつもりですが。
マキャリスターは後任を探しますが、いろいろ面接してもピンときません。
彼に真っ向から議論をぶつけてくる人材はいないものか。
そこにいましたよ。ゲイの民主党支持者が!
マキャリスターとケヴィンは激しくぶつかりすぎですが
そこがマキャリスターの刺激になってありがたいようです。
これ、いいアイディアだと思うけどな。
少なくともケヴィンはスコッティに関して嘘をつく必要はないじゃないですか。
でもまだケヴィンは、共同経営者のお誘いの方が
おいしい話だと思ってるのかな?

派遣社員のレベッカのところに舞い込んできたのは
ホリーの下での書類整理。
ホリーはレベッカとコンタクトをとりたくて
裏技を使ったのでした。
レベッカは不機嫌だったけど、絵の件もあって
絶対嘘をつかなければホリーを受け入れようという気持ちになります。
でもホリーのデスクの上に
ライアンの書類が置かれているのを見てしまったので…
また母不信になってしまうのでしょうか?

CSI:Miami S7-#5 「危険なドレス」

みなさんどうしてピンクですかぁ???

爆発した白いドレスよりも
CSIな人達のやたらとピンクなシャツが気になって仕方ありませんでした。
特にウルフはピンクシャツにそれより濃いピンクネクタイ。
頭が壊れたかと思いましたよ。
デルコは多少紫がかってましたが
しっかりカリーもナタリアもタラもピンクなのよね。
今日はピンクを着てくるようにっていうお達しがあったのでしょうか。
そのわりにほっさんだけピンクじゃない。
これもほっさんだけが目立つための策略ですか?

そんなほっさんのプライベートは、ジュリアが不渡り小切手を乱発。
ジュリアの躁鬱状態はさらにひどくなりボロボロです。
そんなときカイルは隣人のブライスと喧嘩。
実はブライスはジュリアの躁鬱病の薬を狙っていたのでした。
困った男ですが、カイルも下手に目立つと刑務所行きだし。
ほっさんはひやひやしていたら
ジュリアの車でブライスが轢き殺されしまいました、
犯人はジュリア?カイル?
どっちにしてもほっさんには大迷惑な話です。
これは自分で真相を暴かなくては…

ということでほっさんは久々に白衣を着たのでした。
でも普段証拠探しをさぼってるもんだから
一生懸命車の中に懐中電灯を当てても何も見つかりません。
すると親切なデルコがお手伝いに。
早速カニの甲羅を見つけてくれました。
だったら最初からデルコにやらせておけばいいのに。
カニを食べていたのはジュリアの金銭管理をしていたレナード。
真相はレナードがジュリアを困らせようと車を持ち出したら
そこにブライスが飛び出してきてドカン!だったのでした。
慌ててレナードは証拠隠滅に走ったのでしょうか。
車に一つも指紋を残さなかったのはお見事でしたが
その前にお行儀よくカニを食べましょうね。
慌てるほっさんは一見落着。
そもそもロンを燃えちまえ!しちゃったのはほっさんだし
親子3人仲良く暮らせばいいのに…それはダメですか?

ドレス爆弾の方はなかなか凝ったつくりだと
ちょっと感心してしまいました。
爆発しちゃった子は万引きの常習犯。
お友達と二人、お見事な手口でした。
それを後押ししていたのがMentalのカール。
あの悪賢いドクターなら大いに納得です。
ついでに精神科医を辞めて整形外科医になってました。
でドレス爆弾製作者はなんとゲイ探偵ストレイチー!!
実は爆弾製造の特技を持っていたようですが
確かにDQの時代にダイナマイトを持って炭鉱を爆破しに行ったりしてましたよね。
でもストレイチーは本来別の顔をしていて
爆弾製造で大やけどを負った時、カールが作り直してくれたんだそうです。
それ以来の縁だから、
ストレイチーはカールの仰せの通り爆弾づくりに励んだのでした。
ストレイチーが別の顔になったら、キャラハンはどんな反応を示すのでしょう。
(どんどん話がマイアミからそれていく…汗)

ところでゲイ探偵ストレイチーの第三弾を
WOWOWはいつ放映してくれるのでしょう。
是非よろしくお願いいたします!

Prison Break S4-#13 「裏切りの応酬」

だからスキュラって何なのさ???

これが持てる人は世界に5人しかいないんだそうですが
その基準っていうのも何だかよくわからないし。
とにかくセルフはこの作戦でゲットしたスキュラを横取りし
売りさばいてひと儲けしようと考えていたようですが
あっさりチップが一つ外せちゃうっていうのが
そんなご立派なものにしてはインチキすぎません?
万が一に備えての対応はさすがマイケルだなぁと感心しましたが
受け取った時に全く疑ってなかったセルフはやはりセルフでした。
しかしマイケルのチップの隠し場所もちょっと不思議。
かえってなくしそうな気がしたんですけど。

囚人御一行様はこのままセルフの裏切りを黙って耐えてるわけにもいかないし
(リンカーンは一人暴れてました!)
その前に国土安全保障省のみなさんが探しに来てしまうでしょう。
もちろん湘軍閣下もお怒りで、スキュラ奪還に燃えております。
セルフはグレッチェンと接触するに違いないと踏んだマイケルは
グレッチェンと連絡を取るとグレッチェンもスキュラ捜索中。
そのころセルフはティーバッグを利用してグレッチェンの娘と姉を脅し
グレッチェンを家に呼び出していました。
マイケルたちはグレッチェンと待ち合わせしたはずなのに
やってきたのは保障省様。
リンカー^ンは倉庫へ連れて行かれてしまいました。
そこでリンカーンはセルフの上司スタントンや、この作戦にかかわったダロ議員に
セルフが裏切ったと訴えます。
するとスタントンらは、
全員が顔をそろえて証言したら免責してやると取引を持ちかけてきます。
マイケルはスクレとサラをメキシコへ行くように仕向け
マホーンが独自に姿を消したところで
一人倉庫に出向いて兄弟そろって保障省様たちの前へ。
確かにセルフは悪い奴だ!
でも目の前にいる兄弟たちを野放しにするなんてもったいないよね
ってことでスタントンが二人を片付けようとしたら、
部下の一人が閣下の回し者でスタントンを撃ってしまいました、
でもやっぱり大ピンチ。
するとマイケルを置いていけないと思ったサラとスクレが戻ってきて
部下の背後に立ちはだかり…
兄弟たちは一難を逃れました。
生き残った議員はこれはなかったことにすると約束し
マイケルは議員の言葉を信じることにします。
この人は本当にいい人だったのかな?

グレッチェンも自宅で痛い目に遭いかけますが
タイミングよくスキュラの売り手から連絡を得て
姉たちも命拾いします。
でもセルフの確認ミスでスキュラは完成品ではなかったので売れず。
あれだけ大騒ぎした割には意味がありませんでした。
しかもどんどん騒ぎを大きくしちゃって、この先セルフはどうするんでしょう。
それから姿を消したマホーンは何してる?
今シーズンのマホーンは頼りになる存在なので
信じきっていいと思いますけど。

手術どころではないと勝手に決め込んでるマイケル。
相変わらず突如頭痛に襲われますが
サラの注射で何とか生き延びてます。
これでまだ大丈夫なら医者の言ったことは嘘??

Law&Order SVU S4-#5 「究極のテスト」

下水道の汚染をチェック中に新生児の遺体が発見される。子供はへその緒がついたままで、自宅出産されたと思われた。近所に妊婦がいないか調べたところ、ブリアナ・モリスという20代前半の一人暮らしの妊婦が見つかった。彼女のアパートへ行くと、ブリアナは出産したまま死んでいた。アパートの住民の話では、ブリアナは妊娠を隠そうとしていて、寂しげな様子だったことがわかった。
ブリアナは妊娠三カ月後から保険の対象外のクリニックで診断を受けていた。だが支払いに使ったクレジットカードは、ロン・ウォルコット名義だった。ベンソンとステーブラーがウォルコット夫妻に事情を聞くと、夫妻はブリアナの子供を養子に迎える予定だったと答える。ブリアナはホットラインに妊娠したことで悩んでいると相談していた。相手は行きずりの男だったようだ。だがその後ブリアナは自分で子供を育てたいと思い始めていた。
ブリアナの検死の結果、彼女は絞殺されていた。麻酔を打たれ、薬で陣痛を起こし出産させたようだ。ロンはブリアナの心変わりを止めさせたいと思い、クレジットカードを無効にして経済的破綻を考えてはいたが、子供は強く望んでいた。
ブリアナが図書館で借りた本は、有名な皮膚科の医師ニューランズが書いたものだった。だがブリアナに必要な本とは思えなかった。SVUはニューランズのDNA鑑定を行うと、1998年に幼女レイプ事件を起こした犯人のDNAと一致した。ニューランズは逮捕される。当時の被害者のロニーが面通しに現れるが、ニューランズが犯人だとは特定できない。
ランガンがニューランズの弁護に当たるが、ニューランズが出廷しない。国外逃亡を企てたかとも疑われたが、ニューランズは頭部を銃で撃たれて死亡していた。
そのころ、6歳のコートニー・ジョーンズが誘拐される、事件現場に落ちていたマドラーは、98年の事件の再来を予感させた。ニューランズを検死解剖すると、腕から他人の血液が入ったチューブが見つかった。DNA鑑定で自分がブリアナの子供の父親であることが明らかにならないようにとのニューランズの策略だったが、埋め込んだ血液がレイプ犯のものだったのだ。
ニューランズの患者リストから、レイプ犯はピーター・ネスラーだと判明。ステーブラーとベンソン、ケイシーはピーターをシティ・アイランドで追い詰め、アイスボックスの中に詰め込まれていたコートニーを助け出した。

新生児の遺体発見から母親の死亡が確認。母親は子供を養子に出す予定だったが拒み始め、容疑はまず養子を迎える夫婦にかけられますが、その後父親の疑いがもたれた皮膚科医に向けられます。皮膚科医のニューランズはDNA鑑定をうまくすりぬけますが、医者ならではの小細工が新たな事件の解決の手掛かりを残してくれました。
レイプ犯のピーターは蜂蜜を舐めると興奮するようで、自宅に大量のはちみつが並んでいました。今までうまく隠れていたのに、ニューランズ逮捕で事件が明るみに出て焦ったのでしょうか。コートニー誘拐は警察への挑戦だったのか堂々と証拠まで残してくれました。
波止場でのステーブラーのピーターへのタックルや水攻めは迫力たっぷり。これでレイプ犯をとらえられてよかったです。
ニューランズ役のMartin DonovanはWeedsのピーター役など、さまざまなドラマでおなじみです。
アレックスの後任としてケイシー・ノバックが登場。ケイシーはブリアナ殺害の現場に直接現れ、ベンソンとステーブラーを驚かせます。だがステーブラーはソフトボール大会でケイシーと顔を合わせたことがありました。
ケイシーは自分が扱う事件を最初からしっかり見ておきたいようで、刑事たちの立場からは、深く首を突っ込みすぎに思えます。そして幼児レイプ事件での被害者の面通しでは、子供に事件のことを思い起こさせるのは残酷だとベンソンが忠告しますが、ケイシーは面通しを押し通してしまいます。
初めてSVUと手を組んで検事補としての仕事を終えたケイシーは、自分は幼い子供の心を傷づ付てしまい、この仕事は向いていないのではと思い辞めたい意向を検事に話しますが、検事はでも子供の命を救ったと彼女の努力を認めます。ピーターが逃走したとき、アイスボックスの中からコートニーを発見したのはケイシーの手柄でした。検事は最初の事件がテストで、ケイシーはテストに合格したと太鼓判を押してくれたのでした。ケイシー・ノバックを演じるDiane Nealは、S9まで登場。S10から新しい検事補に変わります。

新しい検事穂のケイシー。
アレックスとはまた違った厳しそうな検事穂です。
SVUの検事穂はなぜかいつも女性なんですね。
こちらは大所帯なので構いませんが。

どうでもいいミニ知識(笑)
ステーブラーの子供は早産だったそうで。
もしかしたら双子ちゃん?誰かは謎です。
マンチがボルティモアでレストラン経営に失敗した話を
フィンが突っ込んでいました。
マンチのホミでの過去はなかなか消してもらえないようです。

Everwood S4-#17 「寂しい人々」

朝、リードがちっともバスルームから出てこないので
エフラムがついにドアを蹴とばしたら
リードが大量に睡眠薬を飲んで倒れていました。
エフラムはすぐにアンドリューに連絡します。

エフラムの素早い行動で、リードの命に別条はありませんでした。
でもなかなかリードが目覚めず、エフラムは不安でいっぱいです。
いつもあんなに明るくて元気そうなリードが何故自殺を?
もしかしてSOSのサインを出していたのに気付かなかった?
エフラムはエイミーとブライトに伝えますが
すでにぼろぼろ状態のブライトはその事実を受け入れられず
エイミーがエフラムを支えてあげました。
かつてエフラムが立ち直れたのはエイミーの存在があったから。
やっぱりお互いなくてはならない大事な人なんです。

エフラムはリードの母から、リードが退学処分になったことを聞きます。
母は息子を一人きりにしていたことを後悔していました。
そして回復したリードは自分の行動を振り返ります。
どうしても医学部に残りたかったために取ってしまった行動。
それを否定することはできませんでした。
この先気持ちを切り替えて立ち直ってほしいけど、大丈夫かな。
リードが倒れていた時、エフラムはNYのカイルに電話中でした。
カイルは一人で苦労しているのだろう。
そう思うとエフラムはカイルをサポートしにNYへ行くことを決意します。
NYの案内人にはうってつけだしね。
そしてバスターミナルまでエフラムを送っていったのはエイミーでした。

ハンナはもうぐちゃぐちゃ。
こんなに激しい怒りを感じたのは初めてだそうで
ローズがハンナの話を聞き、怒りのはけ口になってあげます。
そしてブライトをまだ愛しているのかを確かめるようにアドバイス。
この修羅場を乗り越えるだけの愛の深さがなければ
ひきずっていてもますます辛くなるだけです。
そんなとき本当はアボットがローズに
お詫びのためにプレゼントするつもりだったネックレスを
ブライトが横取りしてハンナに渡そうとします。
でもハンナが物でつられるわけないじゃない。
ますますハンナは激怒してしまいます。
悔やんでも悔やみきれないブライト。
でもこの試練を乗り越えるしかありません。
こうして人間は成長していくのです。
両親はブライトを励ましてくれました。

ジェイクのリハビリプログラム活動が忙しくなり
ジェイクは全国を飛び回っています。
家族とゆっくり食事する暇もなく
二ーナとサムはブラウン家のディナーに呼ばれます。
そこでサムの頭にシラミがついていることが判明。
二ーナは家じゅう煮沸消毒を始めました。
(アタマジラミってそこまで神経質にならなくても
専用シャンプーできれいに洗えば殺せますが…)
そして二ーナとアンドリューがまた微妙な関係に?
でも帰ってきたジェイクが今度はいきなり自分からプロポーズ。
二ーナの心情は複雑です。

あなたが選ぶ!世界のLove&Scandal

LaLaTVの企画「あなたが選ぶ!世界のLove&Scandal」
いよいよ上位4本の中から一本選ぶ投票が始まりました。
アルゼンチンの二本は観ているからわかるけど
ドイツとフランスは謎のまま。
やはり観てからではないとわからないので
特番でドイツとフランスのチェックをしました。

◎ドイツ「アナはToo Shy」
原題はAnna und die Liebe
アナと恋人のドラマってことなんでしょうね。
アナは4人家族ですが、母が再婚。
義父の娘カーチャがアナの妹になるのですが
この妹が超嫌な奴で、アナのおいしいとこどりばかりしています。
父はカーチャばかり可愛がるし
母も父と妹に気を遣えって感じだし。

アナはとってもシャイで
いざとなると口がパクパクしちゃって言いたいことが言えません。
それで損しちゃってるんだよね。
今は家業のレストランを手伝ってるけど
向かいの広告会社で自分の力を試したいと思っています。
履歴書は書いたけど、持っていく勇気がなし。
しかも突然広告会社にイケメン青年が姿を現しました。
店の掃除をしている時鉢合わせしたアナはどっきり。
でもそのイケメンのヨナスの呼びかけに何も答えられず。
せっかく配達の仕事を見つけた時も空振り。
そのうちカーチャがアナの履歴書を持ち出して
広告会社に就職してしまいました。

アナみたいなタイプの子って、まずアメリカドラマには現れませんね。
でも奥ゆかしさを美とする日本人感覚では結構理解&共感できます。
だけどこのままでは損しちゃう。
もう大人なんだし、頑張らなくちゃ。
カーチャは腹立たしいけど、それ以上に実の母にむっとしてしまいました。
自分の娘の性格はよくわかっているのだから
もっと応援してあげてもいいのに。

30分枠のドラマだから見やすいのかなと思ったら、252話あるようです。
アルゼンチンに負けていませんでした。

◎フランス「セカンド チャンス」
若くして結婚したアリスは35歳にして結婚18年目。
ってことは17歳で結婚したのか。
だから息子も高校生くらいだし、娘も中学生かな?
今まで専業主婦で幸せな家庭性格をエンジョイしていたアリスでしたが
旦那が突如家を出て行ってしまいます。
これが余りにも身勝手というか…
顔ぐらい見せてくれてもいいのに!

この先家族を養っていかなければならないので
アリスは就活を始めますが
アリスって今まで就職したことないんですよね。
経験が何もなけれは会社もいきなり主婦を雇ってはくれません、
ようやく広告代理店で面接を受けると
相手は高校の同級生のレティシアでした。
レティシアは友達のよしみでアリスを雇ってくれます。
でもレティシアは高校生の時アリスに彼氏を取られ
それが今別居中のダンナだったのです。
というわけでレティシアは早速陰謀をたくらんでいるようです。

ここに会社に駆け込もうとするアリスに水を引っ掛けたイケメンが
絡んでくるんだと思いますが
ドラマの設定はまあありがちかな?
こちらも30分枠です。

さてどれにいたしましょう。
私はやっぱりメインオヤジの見どころたっぷりなペルス夫妻を一押ししますが
アルゼンチンは知名度低いかな?
是非アルゼンチンドラマをよろしくお願いいたします♪

Hawthorne S1-#1 「師長の長い一日」

AXNでプレミア放映された「しあわせの処方箋」を観てみました。
オリジナルタイトルの意味がわからん?と思っていたら
ホーソン=クリスティーナの名字だったんですね。
それは気づきませんでした。
全く違った邦題が付くのは納得です。
しかし看護師が処方箋を書くのでしょうか??

主人公クリスティーナはリッチモンド・トリニティ病院の看護師長。
看護師の立場から医療現場を見つめていく医療ドラマのようです。
パイロットを観た限りでは、今まで観た医療ドラマの中でもかなりまとも?
ERのように年中バタバタはしてないし
(でも救急患者は搬送されてきます。)
ハウスみたいな曲者ドクターはいなそうだし
(性格の悪そうなドクターはいるようです)
多分恋愛問題がガタガタしているインターンとかもいないでしょう。
若干恋愛ネタは出てくるのかもしれませんが。
ついでに深入りしすぎる精神科医も
予知能力のある救命士も出てこないと思います。
本当に久々に?普通の医療ドラマかも。

クリスティーナは去年夫のマイケルをガンで亡くしたシングルマザー。
いきなり夫の友人の患者が飛び降り自殺をしかけたのを
介抱するシーンから始まります。
高校生の娘のカミールは学校で騒動を起こすし
クリスティーナと義母との関係はうまくいってないみたい。
一周忌を迎え、遺灰を受け取りたいという母の意見に
クリスティーナは渋っていました。
病院に生活を傾けていると
プライベートがおろそかになりかけるのはのERの人達と一緒かもしれません。

外科部長さんが知ってる顔!
Aliasのヴォーンでした。
すっかり落ち着いてしまいましたね。
棒付きキャンディを持ち歩き、みんなの人気者になっているようです。
薬のオーダーを書き誤ったために患者が急変してしまった
無責任なのに偉そうなドクターのマーシャルは
Dexterでミゲルに殺されてしまった弁護士さんでした。
ついでに英語のしゃべれないマザキ(真崎?)さんって
一応日本人ってことですよね。
だったら彼が茶の湯に一役買ってあげたらいいのに。
しかし密かに日本ブームなんでしょうか。
勘違いしてないお茶会を開いていただきたいものです。

でも主役は看護師さんたち、
唯一の男性看護師(もっといてもいいのに)のレイは
自分が正しいと思っても看護師の立場だからと遠慮してしまいます。
糖尿病患者が一命を取り留めたからいいけれど
ドクターを差し置いては難しい問題ですよね。
無責任ドクターがひどいんだけど
まず周りにきちんと相談すればよかったのかな。
義足の看護師ボビーも明るくていい感じ。
本当に義足なのかと気になってたら、そうではないようです。
イケメン救命士くんとの恋の行方は応援してあげたいと思います。

ホームレスの女性が出産した赤ちゃんが病気を抱えていて
クリスティーナやドクターたちがすぐに処置をします。
赤ちゃんの寝顔がかわいかった。
医療ドラマですから、いろいろな病気や事故
そこに関わる人間ドラマが繰り広げられていくのでしょう。
ERとは違ってちょっと落ち着きながら
この先起こることを見守っていきたいと思います。

Brothers&Sisters S3-#4 「変化と代償」

今回は家族そろってのごたごたはありませんでしたが
ばらばらに激しくごたごたしていました。
そろわなかったのはキティが本の売り込みで出みかけていたおかげ?

ホリーとトミーは会社のワイナリー部門を拡大。
農地もブドウ園に転換することに伴い
「オーハイ食品」の看板を下ろしたいと提案します。
オーハイ食品で40年働いてきたソールにはそんなことはとても許されず
さっさと辞表を提出してしまいます。
残されたサラもいらいらしてノラに相談。
ノラはソールの考えを尊重するよう意見します。
役員会でノラはもちろんのこと、オーハイ食品の消滅を不安がる役員もいましたが
サラは変化の大切さを主張。トミーならきっとやってのけると応援した後
自分もまた会社を辞めてしまうことにしました。
ホリーに乗っ取られた状態で耐えられなかったことは確かだけど
ホリーとトミーの手に渡してしまってよかったのかな。

ケヴィンには新しい顧客が見つかりそう。
共同経営者の話も持ち上がり、夫婦同伴でディナーの席に招待されました。
だが上司はスコッティの存在を煙たがるに違いない。
いったんはスコッティを誘ったケヴィンですが
自分の出世のためにスコッティを切ることにします。
スコッティはケヴィンの選択を非難はしませんでした。
そしてディナーの席でケヴィンは新婚ほやほやのストレートのふりをしていました。
帰宅したケヴィンは
カミングアウトしてから初めて偽りの自分を演じたことを後悔しています。
出世のためならそれも仕方ないかもしれないけど
自分のためにそれでいいのか?
スコッティに聞かれてケヴィンは
上司に本当の自分を語る決意をしますが
契約がまとまりそうで喜んでいる上司を前にして
ケヴィンは何も言えなくなってしまいました。

スコッティの懐の広さが素敵です。
カミングアウトすることのハンディを自分もよくわかっているから
だからケヴィンに強要させようとはしないけど
でもやはり嘘の人生は送ってほしくない。
だけどケヴィンは嘘を付き通すつもりでしょうか。
些細なことから二人の関係がこじれなければいいけれど。
最近やたらと顔を出し過ぎなスキナー捜査官が
またこちらにも出てきました。

ジャスティンはショッピングモールの軍隊勧誘コーナーで働き始めます。
ここでのボスがM7のネイサンでした。
やたらと威圧的でした…
そこにイラクでジャスティンに助けられた兵士が
礼を言いにやってきます。
そしてディナーに誘ってくれます。
ジャスティンとレベッカがその兵士の家を訪れると
ジャスティンの歓迎パーティー状態でした。
ジャスティンは命の恩人。
家族みんなで感謝の意を表しています。
でもジャスティンは自分が救えなかった戦友のことを思い出してしまいました。
レベッカに救出の様子を聞かれても、答えることができません。
突然外に出ていくと、一人そのままバーに。
まだまだジャスティンは戦争の傷跡を背負っていたのでした。
とても辛いけれど焦らずゆっくり
レベッカとの関係も
ジャスティンの心のケアのプラスになってくれるといいですね。