INDEX    RSS    ADMIN

Prison Break S4-#22 「決着!」

これでおしまい??

相変わらず最後まで緊張感たっぷりというよりは
ツッコミどころたっぷりな展開。
でも呆気なさすぎるよね。
そしていきなり4年後ですか?
ってことでファイナル・ブレイク2話
(実際にはロングバージョン1話ですけど)
追加が必要なのがよくわかりました。

とりあえず本編(でいいのか?)のツッコミのまとめを(笑)

マイアミ、狭すぎます!!
いきなり現れたスクレとシーノートが
あっさりティーバッグと待ち合わせできるのも簡単すぎるし。
大体どうしてサラとマホーンが
セルフ入院中の病院へ行くかな?
マイアミには病院が1つしかないってことはないと思うんですけど。

ケラーマン、おいしいとこ取りの度が過ぎません??
シーノートも同様ですが。 
終わるころになってスキュラを戴いてしまったり
めでたく免責特権に預かれたり。
シーノート、そこまで努力の成果があったとも思えず
だったら十分笑わせてくれたティー様を免責にしてあげますよ。

サラに撃たれてしまった母ちゃん。
逮捕された閣下。
これは正しい最後でしょう。
しかし兄弟のリカバリー力はすごいですね。
免責のサインをしてたときは平然としてたもん。
さらにすごかったのがセルフ。
まさか生きてたなんて。
しかも4年後も痛々しい姿ながらも生きてたなんて…
ちなみにセルフやマホーンやスクレを脅してた捜査官は
Criminal Mindsで罰が当たってました(苦笑)

いきなり4年後。
そうなってましたか。
マホーンはちょっと意外でした。
ティー様はもうプリズンブレイクしないのかな?
そしてマイケル。
組織の力はたいしたことなかったって判断してよろしいのか。
それともファイナル・ブレイクで続きがわかるのか。
まだもう少し突っ込めると思うとワクワクしてきます。
スポンサーサイト

Lie to Me S1-#1 「Pilot」 Californiecation S1-#1 「Pilot」 #2「Hell-A Woman」

FOX新作祭りの残りを二つ。

「Lie to Me」はDrライトマンとDrフォスターが犯罪捜査の中で
関係者の証言から真偽を見出し、事件の解決に迫るもの。

だと思うんですが1話観ただけでは正直ピンときませんでした。
今までSVUとかThe Closerとか
とにかく関係者の事情聴取をする際に
証言の言葉とその背景や物的証拠から真偽をとらえ
容疑者を法廷に送り出してきましたが
このドラマは「嘘つきを見つけろ。」ってことで
表情の変化などが大事になってくるようです。

でも嘘にもいろいろな種類がありますからね。
B&Sなど良かれと思って嘘をつくとさっさとばれてさらに話がおかしくなり
でも善意の嘘もときには大事かななんて思わされますが
多分犯罪捜査では善意の嘘なんて許されないんだろうし。
Dr嘘発見器たちがどのように嘘を暴いていくのか。
これからドラマが進んでいくといろんなケースが出てきて
面白みが増すのかなとは期待しています。

ライトマン役のTim Rothもまた映画の人でして
ドラマでは観たことがないので
どんなキャラクターを演じてくれるのか楽しみです。
フォスター役のKelli WilliamsはThe PracticeやMedical Investigationでおなじみですが
ライトマンとどんなコンビぶりを見せてくれるでしょうか。

そしてCalifornication。
さすがShowtime制作。予想以上に大人向けの過激なドラマです。
これってFOX本家よりlifeの週末ミッドナイト向けだと思うんですけど
本家でオンエアしてしまうんでしょうか。
大分FOX一族の住み分けがはっきりし始めてきたので
できればlifeでのオンエアをお願いしたいです。

David Duchovny演じるヘンリーは作家で
NYで執筆していた時書いた作品が今頃映画化され大ヒット。
だからオリジナルの本もとりあえずは売れていますが
LAに来てからは何も書けずにいます。
恋人だったカレンとの間には12歳のベッカという娘がいて
ベッカを通してカレンとはコンタクトを取ってるけど
カレンが今付き合っているビルと結婚すると言い出して
ヘンリーは複雑気分に。
しかも次々に女性と寝てしまうセックス依存症?なヘンリーが
本屋で知り合ってそのままベットへ直行してしまったミアは
ビルの16歳の娘であることが判明します。
さあ大変。

こうしてダメオヤジとその家族たちの
不思議な日々が描かれていくようですが
モルダーの変身ぶりはご立派。
もうX-fileは忘れましょう。
カレンやミア、その他行きずりの女性たちも含めて
綺麗な女優さんたち多数登場は贅沢な感じ。
またみなさん惜しみなく脱いでいらっしゃるし。
これでイケメンオヤジも負けずに多数登場すればありがたいけど
ヘンリーが一人で頑張ってしまうのかな。
SATCのハリーが、ヘンリーにブログをアップしろと突っつく役で
オヤジ仲間として登場しています。
30分枠なので気軽に観られるし
重たい犯罪捜査ドラマに疲れた時に
気分転換に観るにはいいかも。

Law&Order SVU S5-#17 「いじめの連鎖」

車違反の車をレッカー移動しようとしていたら、トランクに女性の死体が入っていた。被害者はタナー高校の16歳、エミリー・サリバンで、死後5時間ほどたっていた。エミリーは刃物で切られた細かい傷が100箇所近く残り、たばこの火を押しつけられ殴られた跡もあった。手をロープで縛られ、エミリーは無抵抗のまま痛めつけられたようだ。エミリーは前の晩、友達のアンドレアの家で勉強すると言って車で出て行ったが、アンドレアの家には来ていなかった。アンドレアはブリトニー、ペイジと親しく、エミリーも仲間だった。3人は事情聴取に対し、エミリーは23歳の人とデートしてたと説明する。相手は駆け出しの俳優のルーカスだったが、ルーカスはエミリーと別れたし、昨夜は会っていないと話す。
エミリーの携帯がコミック専門店で使われたことがわかりSVUが捜索に行くと、店員が拾ったと言ってエミリーの携帯を持っていた。携帯をチェックするとエミリーはしばしば嫌がらせメールを送っていたことがわかる。メールを送った相手はアグネスで、アグネスの父はエミリーに腹を立てていた。ベンソンはアグネスに会い、アグネスがエミリーから執拗に嫌がらせを受けていた実態をつかむ。エミリーとアグネスはかつては友達だったが、7年生の時エミリーがアグネスの憧れの子を装ってアグネスにメールを送り、アグネスがその子に話をしたら激怒されたということがあった。エミリーたちはアグネスを笑い物にし、いじめの標的となったアグネスにメールで悪口を送り続けていた。
ブリトニーが校内で襲われけがをする。暴力を振るったのはアグネスの弟のトロイだった。トロイはブリトニーから自分のところに送られてきたアグネスの着替えの写メを見て報復を考えたのだった。ベンソンはブリタニーを尋問するが反省の色は見られない。
エミリーの検視結果が出て、エミリーはネイル用のはさみで何度も繰り返し刺されていることがわかった。傷にはマニキュアが残っており、エミリーを縛ったテープにはブロンドの髪が残っていた。タナー高校の生活相談員の話によると、ブリトニー、アンドレア、ペイジの3人の防衛手段はいじめだった。またエミリーの友人テリーは、エミリーは3人と距離を置こうとしていたこと、エミリーはブリトニーのBFのルーカスと浮気していたことなどをSVUに話した。
再度ルーカスに事情聴取すると、ルーカスはブリトニーと付き合っていた時、友情を試すからと言われエミリーの相手をさせられた。ブリトニーには猫に毒を盛られたため逆らえなかった。事件のあった晩もブリトニーから呼び出されエミリーの車に近づこうとしたが、アンドレアとペイジに止められたと白状する。SVUは3人を逮捕する。
アンドレアもペイジも尋問に対し、事件のことは知らないと答える。ブロンドの髪のDNAがブリトニーと一致したのでブリトニーを問い詰めると、エミリーはルールを破り恋人を奪ったからお仕置きするために縛ってトランクに閉じ込めたと証言、たばこの火を押し付けたりハサミで刺したことも認める。
ケイシーはアンドレアとペイジも有罪にするためにはブリトニーの証言が必要だと考えるが、弁護士は二人は洗脳状態で殺意はなかったとして分離裁判を要求し認められる。
法廷でブリトニーは二人はエミリーが痛めつけられるのを楽しんでいたと証言。アンドレアは証言台に立ち、ブリトニーには逆らえず後悔していると話すが、ケイシーはアンドレアがエミリーの指輪をはめているのを見抜き、二人も共犯だったことを主張する。
タナー高校でまた殺人事件が起きる。容疑者はアグネスだった。

いじめがエスカレートして起きた殺人事件。ブリトニー、アンドレア、ペイジとエミリーの結束は固く、弱者のアグネスをいじめることで自分たちの関係をより高めていました。学校はいじめの実態をつかんでいても見て見ぬふり。アグネスは一人苦しんでいました。ベンソンは自分も学生時代友達がいなかったとアグネスに話します。ベンソンの場合は母の飲酒癖を知られたくなくて、自ら殻に閉じこもっていたのですが、ベンソンの話でアグネスも辛い思いを口にすることができました。
4人の友情はやがて亀裂が入ってきます。エミリーはグループから抜けたがりますが、それをブリトニーは許しません。ファンの説明によると少年は怒りを表に出すけれど、少女は本音を隠したがる。だから表向きには不和が見えないものの、じわじわといじめが進んでいきます。
ブリトニーがエミリーにルーカスを差し出したのも、エミリーを痛めつける口実を作るためだったのでしょうか。16歳の子供たちと付き合い、しかも脅されている23歳のルーカスにも問題があると思います。未然に何らかの形で手を打っておけば、悲劇は食い止めrたれたのではないでしょうか。
ブリトニーの悪知恵にうまく乗せられてしまったエミリー。ルーカスはエミリーにとって憧れの人だったのでデートが実現して嬉しかった。だがこれがブリトニーが仕組んだことで、恋人を奪った罰だと言われたエミリーは縛られさんざん痛めつけられ、殺されてしまいます。アンドレアとペイジは最初は事件への関与を否定、しかしルーカスの証言があったために、今度はブリトニーに脅されて仕方なく関わったと証言します、だがケイシーはアンドレアが1月生まれなのに、サファイアの指輪をはめているのを見逃しませんでした。サファイアはエミリーの誕生石です。ケイシーが指摘したとたん、突然人が変ったようにアンドレアはペイジを責め始めます。エミリーの指輪をアンドレアが奪い、が財布をペイジが奪い、二人も立派な共犯でした。
事件は解決したかと思われましたが、また高校で殺人事件。学校で人気者だった最上級生が殺されます。ロッカールームにはアグネスを中傷する言葉が大きく書かれていました。容疑者はアグネス。連行されるアグネスはベンソンに「あの3人がつかまっても何も変わらない。」と言い捨てます。
決してなくならないいじめの問題。いじめられる側のアグネスの父や弟もアグネスとともに痛みを感じていますが、エミリーも含めていじめる側の両親は娘たちの実態を全く知りません。自分の娘は優秀で何も問題ないくらいに思っているのでしょう。でもまだ彼女たちは未成年ですから、親は子供を正しく理解し育てていく義務があると思うのですが。ステーブラーはエミリーのメールを読んで娘のメールのようだと話していましたが、娘のメールを見せてもらえるというところで親子関係は良好に感じられます。
ブリトニーに報復したアグネスの弟トロイを演じていたのは、The Sopranosでソプラノ家の息子A.J.を演じていたRobert Ilerでした。

腹立たしい話だよね。
いじめの実態があるのに学校もどうにもできないし。
生活相談員はまずアグネスの相談に乗ってやらなきゃならないのに。
アグネスが辛すぎます。

被害者エミリーもアグネスに執拗にいじめを繰り返していたのだから
自業自得だと同情できない部分もあるんですが
女の子の友情とやらは本当にややこしい。
裏切るとこんなに恐ろしい制裁が。
男の子たちのように怒りをそのままぶつけて
すっきりおしまいってなった方が分かりやすくていいね。
(でもいじめ問題は別ですけど)

子供たちの実態を全く知らない親も問題。
まだ未成年なんですから、親が子供のメールをチェックしてもいいと思います。
親のすねをかじって生きてるんだもん。
ステーブラーが暗に示唆してくれていました。
さらに気になるのがキレやすい子。
アンドレアとペイジに裏切られたと思った途端
ブチ切れて叫んだブリトニーも
法廷で指輪の件を暴露された途端
お互いを激しく罵ったアンドレアとペイジも
まさにこのキレやすい子たちの典型でした。
現代社会が生み出してしまった様々な問題点。
そして最後に大きな落とし穴が残されていました。
いじめはなくならず、ついに自ら報復措置を取ってしまったアグネス。
事件の真っ最中なのに調子に乗った被害者がバカですが
なんらかの形でアグネスを救えなかったのかな。
いかにもSVUらしい、重たすぎる幕切れでした。

Castle S1-#1 「Flowers for Your Grave 」

FOX新作祭からの一本。なかなか面白かった。

Castleってどんな城?って思ってたんですが
城じゃなくて人名。
リチャード・キャッスルは人気推理小説作家でした。
でも最近ネタに詰まり気味。
出版担当の別れた妻はさっさと次を出せと脅すし
15歳の娘は父の理解者のようですが
同居してるぶっ飛び母さんは理解が難しそう。

そんなキャッスルが犯罪に巻き込まれます。
といっても彼が直接巻き込まれるわけでなく
彼の小説をモチーフにした殺人事件が次々に起こり
犯人は間違いなくキャッスルのファンだと考えられたので
NYPDの担当刑事ケイトは、キャッスルにファンレターを提出するように求めます。
こうして犯罪捜査にお約束の凸凹コンビが誕生。

この成り行きはWhite Collarとよく似ています。
White Collarは天才詐欺師とFBI捜査官の凸凹コンビでしたが
今度は推理小説作家とNYPDの凸凹コンビ。
オヤジと女性捜査官というのもさらに凸凹度がアップしています。
そしてこのキャッスル氏,
執筆のためによくリサーチしているようで犯罪に詳しくて
自分の得意分野からパートナーを助けるという点でも
White Castleと似てるかも。
連続殺人事件も、
キャッスルのところに届いていた指紋たっぷりのファンレターから犯人の男が浮かび上がるのですが、
彼は精神を病んでいてちょっと無理っぽい。
しかも犯罪現場には一つも指紋が残っていなかったので
キャッスルは真犯人は別人だとにらみます。
そしてケイトの捜査に協力するようで邪魔し
挙句の果てにケイトに手錠をはめられてしまうんですけど
最後は真犯人逮捕に協力し、手柄を立てることとなりました。
そしてキャッスルの次の本のテーマは
NYPDの女刑事の物語。
そのためにケイトをリサーチするんだそうで
凸凹コンビ誕生が本決まりになりました。

キャッスルの顔に見覚えがあると思ったら
デス妻のキャサリンに関わっていたドクターのアダムでした。
仕事が変わると別人に見えるかも。
今回キャッスルのポーカー仲間に
数多くの海外ドラマを執筆、プロデュースしてきた
Stephen J. Cannell氏が出ていて驚いたんですが
ドラマのラストでキャッスルが執筆している様子が
Cannell氏制作のドラマのエンディングに流れる
Cannell氏がドラマを書きあげる映像にそっくりで
そのままCannell氏へのオマージュに感激しました。

本放送は3月から。
White Collarと比較しつつ、楽しく視聴できそうです。

Criminal Minds S4-#4 「地獄の楽園」

怖すぎます!!

でもこれがCMの面白さなんだよね。
SVUだったら、トレーラーがぶつけてしまった乗用車から男女の遺体が見つかり
事故前に殺されていたと思われ、女性はレイプされていた。
同様の手口の事件が過去にも発生。
捜査を進めているうちにイアンとアビーの夫婦も殺され
遺体で発見されて犯人を探すことになるんだと思います。

でもここではイアンとアビーの夫婦の素敵なコテージでの一夜が
恐怖の一日に変わる。
その一部始終を見せてくれるとは…恐ろし過ぎました。
しかもイアンは先週はPBで
入院中のセルフを尋問していた捜査官じゃないですか。
ってことでLOSTのイーサン、三度登場です。

もう10年近く前になるのかな?
レイク・タホには行ったことがありまして
友人たちと湖の近くのコテージを借りて自炊生活をしながら
乗馬などを楽しんでいました。
レイク・タホは本当に風光明美なところで
湖畔にもたくさんコテージが並んでいます。
夫婦が一夜の宿に決めてしまったコテージは
道路わきにあるとしてもかなり場末な感じ。
もう少し頑張って明るい宿を選べばよかったね。

でもまさかそんな恐怖の宿だなんて思っていないから
夫婦は久々に解放され素敵な夜を過ごします。
そして朝起きたら、アビーのショーツがない!
しかも椅子が固定されてる。
あまり不思議に思わず、アビーが「バナナパンケーキが食べたい。」なんて言い出すと
本当にバナナパンケーキが届いてしまいます。
ここで夫婦はようやく宿の怪しさを察知。
外へ出ようとしたら突如閉じ込められ
外からは誰かが覗いている気配。
イアンがドアののぞき窓から必死に覗こうとしたら
いきなり向こうから目を狙ってきました。
キャー!!

BAUはいつものチームワークで
次の被害者が出ることを予知し
夫婦が帰ってこないと連絡があったので
居場所を絞り込みます。
その中に恐怖の宿も該当し、ホッチが話を聞きに行きますが
オーナーには怪しそうなところはありませんでした。
ホッチがもう少しねばっていれば、怪しさもわかったんですけど。

コテージのオーナーこそシリアルキラー。
そうなる要因もあったわけですが
しかし手の込んだ犯罪だよね。、
コテージへの恐怖の仕掛けが細かすぎます。
だから獲物を捕らえたら、他のお客さんはお断り。
徹底的に痛めつけて楽しみます。
まずは外側からじわじわ。
夫婦にさんざん恐怖感を与えた後で
今度は部屋に入ってきて妻をベッドに縛り付け
夫をぼこぼこ状態に。
こうしてじっくり苦しませて、妻をレイプするのでしょう。
二人は大ピンチだったんですが、BAUの到着が間に合って無事救出。
ホッチとモーガンに追われたオーナーは必死で逃げ
道路に飛び出したところにトレーラーが来て、そのままさようなら。
自業自得ではありますが、SVUファンとしては
この先じっくりと取り調べてもらいたいところだったので
こういう終わり方はやや不満。
ホッチはどうして見抜けなかったんだと後悔していましたが
ちょっと話を聞いただけでは難しかったかも。
(これを可能にするのがLie to Meなのかな?)
ついでに地元保安官のおじさんも知ってる顔だと思ったら
B&Sのライアン父のジョージでした。

2月のドラマ視聴計画

来月半ばで終わるドラマが多々あり
後半はかなり余裕ができそうです。
これなら安心して溜め込める…
と思っていると結局消化不良を起こすんですよね。
今もHDDに手つかずドラマが眠っています。

☆日テレ
(Prison Break S4)

あとちょっと。頑張れ!
密かに死んじゃった人も含めて
オールスター復活を願っているんですが。
話はどうなってもかまいません。

☆フジテレビ
Mad Men S2

これも2月でおしまい。
気が付いたらあっという間でした。
しかもお休みが多いし。

☆NHK-BS
ER S14
(Hustle S3)

ERも実は2月でおしまいなんですよね。
短いシーズンなので仕方ないんですけど
ちょっと寂しい気がします。
ペテン師はとりあえず録画中。
暇になったらまとめて観るつもりです。

☆WOWOW
CSI:Miami S7
CSi:NY S5
Criminal Minds S4
Harper's Island

CMが面白くて!
捜査官と一緒に緊張しながら観られるのって嬉しいことです。
事件は相変わらず重たすぎますが、
そしてビックリゲストに大いに期待しています。
Herpar's Islandはとりあえずチャレンジ。
そして週4話放映っていうことは
さっさと溜め込むこと間違いなしなんですけど(汗)
あまりに怖すぎたらリタイアします。

☆AXN
Brothers&Sisters S3
The Beast
(Hawthorne)

処方箋は計10話だったんですね。
あっという間におしまいです。
The BeastはただただSwayze氏に見とれています。
カッコよすぎ(涙)

☆FOX
Bones S4
Boston Legal S4
Numb3rs S4
NCIS S5
Glee S1
(Shark S2)

Glee万歳!!
本放送が始まる前から一人で盛り上がっています。
サントラは日々愛聴だし。
一緒に歌うぞ♪
Numb3rsはやっぱり頭を使うから疲れる…

☆FOX CRIME
Law&Order SVU S5
Saving Grace S2
Crossing Jordan S4
Flashpoint S1

Flashpointもとりあえず録画かな。
2話ずつ進まれるのもキツイです。
特殊部隊ものはなんとなく想像がつくので
あとはイケメン隊員がいるかどうかで決まるかも。
誰もコニーを越えられないのはわかっていますが(苦笑)

☆FOX life
(Entourage S4)

そろそろ縁がなくなりますか…

☆Super!DramaTV
(The Wire S4)

The Wireが終わったらスパドラともしばし縁が切れます。
ちょっと意外な感じ。
でも3月にはWATのS5が来るし、4月にはGossip GirlのS2が来るし
Mentalistも始まるだろうし。
また忙しくなるはずです。

☆Sci-fi チャンネル
Kyle XY S4

カイル面白すぎ!!
見事にハマっています。
ファミリーSci-fiなんですけど、癒し系カイル君がいいんだな。

☆AXNミステリー
The Tudors S2
Life S2
White Collar
Life on Mars

なんでこんなに増えたんだ?
ミスチャン時代はほとんど観てなかったのに
AXNになったとたんお付き合いが深くなりました。
アメリカドラマが多くなったからなんですけど。
White Collarは予想以上に面白そう。
そしてアメリカ版時空刑事。
絶対本家の方が面白いに決まってる。
そして自分的には73年のアメリカンロックより
ブリティシュロックの方がすっと得意なんですけど
でもやっぱりアメリカ人の俳優さんの方が
知った顔が多いから楽しいんだよね。
しかもビーチャー出るし!
もう本家とは完璧別物として楽しみましょう。

☆チャンネル銀河
Dr.Quinn,Medicine Woman S4

ほったらかし録画中。

☆TBSチャンネル
(花より男子)

これもやたらと時間がかかりましたが
ついに終わります!

かなり減りましたね。
そして3月はどうなるのか?
ついでにJ:COMは2月1日からチャンネル番号が変わるので
1日に一気に録画予約をしなければならない恐怖が待ち構えています。

Brothers&Sisters S3-#14 「ベビーシャワー」

ドラマのメインはいつも通りの大騒ぎ+言い争い→仲直り
大して変わり映えしないのですが、
学ばないウォーカー家ということで許してあげましょう。

キティのベビーシャワーが計画されますが
ゲイはベビーシャワーに参加できるんですね。
知らなかった!
それもまた差別だと思うんだけど…違うのかな?
ともあれスコッティの優しい微笑みを堪能できたから許します。
とりあえずケヴィンとはうまくやってる感じだし。
そして自分が参加すべきか中途半端なのがソールおじさん。
恋人を連れてくるよう説得されて
本当に連れてきてくれました!
それがなんと…Smallvilleのライオネル・ルーサーだったんですけど!
怖すぎます。
だってソールおじさんはAliasのスローンですからね。
二人が手を組んだらどんな悪事でも可能な気がします。
ものすごい恋人たちに呆気にとられつつ
でも二人とも穏やかな熟年オヤジに変わっていたのでした。
恐るべし。

ところでノラのイライラはついにロジャーと一線を越えちゃって
そしてロジャーが既婚者だとわかって
自分がホリーと同じことをしたとひどく落ち込んだからでした。
でもロジャーは僕たちはオープンマリッジだからと
全く気にしてないと宣言してくれます。
でも古い頭のノラには理解できない。
妻帯者と関係をもつことをどう思うのか
わざわざホリーに聞きに行ってしまうんですが
結局ノラはロジャーとの関係を続けられないと結論を出します。
ロジャーは友達でいようと言ってくれたけど
友達になっちゃったらもうロジャーの出番がないよね。
残念だ…と思っていたらあと1話出てくるようです。

サラのイライラは養子を迎える直前になって
母校の大学で教鞭をとる話が持ち上がり
これは願ってもないチャンスだけど
仕事と育児の両立が可能か心配になったからでした。
サラのアドバイスはその通り。
日数をかけて子供を迎える準備をしている母と
突然子供を迎える母では、
やはり迎えた時の心理的負担は違うでしょう。
結局キティは仕事の方を断ることにしました。

キティとノラの喧嘩はほとほとうんざり。
もう少し違う手を使えないかな?

ジャスティンがチェルシーのお世話係を辞めず
しかもチェルシーがジャスティンにキスしてる
その場面を見てしまったレベッカは大ショックです。
レベッカの困り顔がエイミーに見えました。
こんなシチュエーションもあったよね。
そのあとレベッカは会社でトミーの不正を見つけ
ジャスティンに訴えたらジャスティンはあり得ないと大反論。
怒ったレベッカは家を飛び出し
デイヴィッドのところへ行ってしまいました。
Kenの復活嬉しいです。
また本物の奥さんとの会話を楽しめるかな?

そしてウォーカー家に掛かってくる無言電話。
3回目にようやく相手がライアンだとわかります。
ちらっと出てきたライアン。
なかなかのイケメンじゃないですか!
こんな美しい息子を残していたウィリアム。
本当に罪なオヤジですね。

Nip/Tuck S5-#21 「アレグラ・カルダレロ」

クリスチャンのガンが転移し、余命6カ月と言われてしまってから
ドラマを観ているのが辛くって。
リズとの婚約を祝福したいんですけど
それも先のことを考えると辛くなってしまう…
というわけで静かに観るだけでブログにアップしてなかったんですが
今回は特別!
Richard Burgi登場です。万歳!!

Burgiの役は整形外科医のローガン。
クリスチャンがリズの胸をサイズダウンする手術を終えた後
もう仕事はしないと言って次のドクターを探すことになり
面接に現れたのがローガンでした。
腕前も確かなようだし、品もある感じ。
そしてオフィスの家具に興味を持ちほめたたえます。
早速ショーンと組んでアレグラさんの手術を。

アレグラさんは過去に唇の手術をしてもらっています。
それがショーン登場ドラマのネタにされたことを
アレグラさんは怒っていました。
アレグラさんは美容整形やら豊胸手術やらあれこれ体を治します。
それはご主人のマニーさんが前立腺がんでもう先が長くないので
アレグラさんが苦労しないように新しいパートナーを見つける。
そのためにアレグラさんをきれいにするという計画でした。
ショーンとローガンのパートナーシップはばっちり。
手術は無事に終わり、アレグラさんが若返ったんですが
マニーさんが連れてきたのは肉屋のダンナ。
それはいくらなんでも…とアレグラさんは拒否します。

ローガンはショーンがクリスチャンの
バチュラーパーティーの会場を探すというとお付き合いしますが
ショーンが乗り気ではないのを理解し励まします。
ショーンにはクリスチャンを失うことが耐えがたいのでした。
でも仕事上は新コンビ結成と思いきや
オフィスをもらって準備万端整ったローガンがまず始めたことは!!
ソファ相手にヤッちゃった…
その様子をショーンとクリスチャンに見られてしまったのでした。
Boston Legalに出てきたりーは物置やらラジオやらが相手でしたが
ローガンも家具に愛を感じてしまう対物性愛者だったのでした。
自制しようとしてもどうにもならず
人間とも出来るらしいですけど、やっぱり家具の方に惹かれるみたい。
というわけでいきなりがバーっと脱いでソファと一体化してたBurgiさん。
よく鍛えられた体は美しかったけど、そこまでやらなくても(泣)
さすが役者根性ですね、だからファンなんですが。
まだヒーロー時代のThe Sentinelが半分お蔵入りしているので
もう一度ヒーローなBurgiが観たいんだけどな。

やっぱりローガンの性癖は理解してもらえませんでした。残念。
アレグラさんは、ちょっと濃い目?ないいオヤジとテートをすることに。
そしてお母さんのウェディングドレスを着ようとして入らず
サイズダウンを考えたリズですが、
クリスチャンは胸をほとんどそのままにしてくれました。
だからドレスの方を新調したら
お母さんは嫌みのいいまくりです。
リズもまた、お母さんに結婚式に出ないでほしいと断言していました。

次回がシーズンファイナル。
2度に分けての放映だったので、あっという間な気がします。
そして今度の金曜日はcalifornicationを観る予定なので
次の金曜日の再放送までお預け!
先が気になります。

Prison Break S4-#21 「究極の選択」

歌舞伎町のラーメン屋さんの前に、「Wentworth Miller 来店」と書かれ
ラーメンを前ににっこり笑っているマイケルの写真が貼ってあるんですが
いざ食べようとして熱くて困ってる!みたいなイメージしか思い浮かばない(笑)
無事に食べられたのかな?

まあそれはともかく。
究極に困っていたマイケル。
当然兄ちゃんもサラも両方救うと決意しました。
もちろん一人じゃ無理。
マホーンの助けがあってからこそ実行可能です。
二人で手を組む前にひと悶着あったようですが
マイケルはマホーンなしには動けないことはわかってるんだから
マホーンと決別するわけがないと思ってました。

サラは怪我してはいないはずなので
まず怪我人兄ちゃんから救うことにします。
さすが頭脳より肉体で勝負な兄ちゃんですから
ちょっとのことではくたばりません。
しかし母ちゃんはいくら兄ちゃんが実子ではないにしても
あんなにアホ呼ばわりしなくてもいいじゃない。
本人も重々承知なはずですから。
マイケルはプチ爆弾を仕掛けて母ちゃんに会いに行きますが
さすがマイケルの母、簡単に罠には引っ掛かりません。
アホな部下が代わりに引っ掛かって意味もなく爆発。
無駄な努力だった…とその時は思ったけど
爆弾づくりには意味があったんですね。

閣下にとらわれ中のサラは
ティーバックの管理下に置かれます。
そういえば性犯罪者だったティー様がいよいよ本領発揮?
でもぐちゃぐちゃ前置きを述べているだけで
何もしない(できない?)のがティーバッグらしいところ。
しかもサラはかつてティーバッグのカルテを管理していたから
ティーバッグはレイプ犯でも不能者だと知ってました。
ティーバッグの脅しに決してひるまないサラ。
さすがフォックスリバー出身です。

母ちゃんはスキュラを受け取らなければ兄ちゃんを殺すつもりだし
閣下はスキュラを受け取らなければサラを殺すつもりだし
そこでマイケルとマホーンは両方を救う作戦を考えました。
いつの間にかスキュラ箱が2つ。
外側のケースって普通に市販されてるのでしょうか?素朴な疑問。
もちろん片方は空。
空箱はマイケルが閣下に渡すために持って行って
一同が騙されたと思っている間に
サラが囚われている部屋に窓から忍び込んで
ティーバッグをやっつけサラを解放しました。
あれだけ部下がいるはずなのに
マイケルの侵入に誰も気づいていない!!
相変わらず抜けの多い組織です。

その頃マホーンは中身の入ったスキュラ箱を持って母ちゃんのところへ。
でも中身をチェックするといわれ、死にかけ兄ちゃんと一緒に閉じ込められます。
そういえば兄ちゃんは母ちゃんからサラの妊娠を知って
マイケルが安否を尋ねてきたとき、サラのことを伝えてあげました。
自分よりサラを!優しい兄です。
そしてスキュラは偽物なので作動せず
しかも起爆装置が動き始めました。
さあ、今度は無事にぶっ飛ばすことができるのか?

病院へ運ばれたセルフのところにFBI捜査官がやってきて
(片方の人がLOSTのイーサンでした。)
兄弟がどこにいるのか聞き出そうとします。
セルフは彼なりに努力したけど
ドクターに化けた何者かによって毒殺?されます。
今度こそセルフはおしまいですか。

せっかく平和に暮らしていたはずのスクレ復活。
スクレは出てくるのかもと思ったけど
なぜかシーノートも一緒でした。ビックリ。
皆さん塀の外でお元気だったんですね。
シーノートも兄弟情報を欲しがっています。
シーノートを操る大物って誰?
だんだんどうでもよくなってきましたが
この際まだ存命な方たちは
全部再登場してもらってもいいのかもしれません。
って後誰がいるんだ??
  

Law&Order SVU S5-#16 「理想の家族」

アパートのゴミ捨て場をあさっている8~9歳の子供を住民が見つけSVUに連絡。子供の名前はジェイコブ・ネスビット、母と兄と一緒に住んでいた。ジェイコブはステーブラーが用意してくれたパンケーキを「初めて食べた。」と言って喜び、このことをお母さんに内緒にしてほしいと頼む。SVUは虐待の形跡がないか捜査するとともに、児童福祉サービス(ACS)にも連絡を取る。
ステーブラーとベンソンがジェイコブの家を訪ねると、母親のマリリンは話すことを拒否する。隣人がジェイコブの父はジェイコブが生まれる前に、13歳の強盗に撃たれて死んだ。その後マリリンはアダムとジェイコブを外に出さず、今も自宅学習をさせていると話す。アダムの小学校2年生の時の担任は、アダムは父が死んで怯えていたのに、マリリンはカウンセリングを拒否した。給食の食べ物も安全ではないと言って食べさせなかったため、アダムが友達の食べ物を盗んだので育児放棄だと訴えたところ、マリリンは学校を辞めさせてしまったと説明する。
マリリンは自宅学習連盟の弁護士ブラックモートンとともにジェイコブを返すように要求。ACSも虐待の様子が見られないためジェイコブを保護できないとして、ジェイコブはマリリンのもとに返される。
ステーブラーがジェイコブに名刺を渡したところ、ジェイコブから無言の電話がかかってくる。ステーブラーが心配して家に行くと、ジェイコブは頭部を撃たれ脇に銃が置かれていた。マリリンとアダムは逃走したようだ。
SVUはGPSを使ってマリリンの車を捜索し、自宅学習をさせている友人ナンシーの家で二人を発見し二人の身柄を拘束する。マリリンは取り調べに対し、ジェイコブの死は事故で自分は買い物中だったと主張。クレジットカードの使用記録や防犯カメラの映像から、マリリンのアリバイは成立した。続いてアダムの罪状認否で、アダムはジェイコブを撃ったことを認める。警察に保護されたジェイコブはACSに連れて行かれ里子に出される。そして虐待されたら弟は自分の身を守れない。だから今弟を安全なところへ送り出したというのがアダムの言い分だった。弁護士は精神障害を理由に無罪を主張するが、アダムは自分が刑務所へ行くと言い切る。
ファンはアダムと話し、アダムが激しく里親を恐れていると被害妄想を指摘する。アダムはマリリンを信じきっているように思われたが、ナンシーの娘ポリーのところに、「ママのところから逃げたかった。弟を捨てていけない。」とEメールを送っていたことがわかる。メールの件についてアダムを追求すると、アダムはジェイコブを撃ち自分も死のうとしたけど失敗したと話し始める。
ファンはマリリンを尋問し、マリリンが境界性人格障害であると診断する。法廷でマリリンは検察や警察に対して家庭を破壊する気なのかと激しく憤るが、ケイシーはマリリンがDYFSと言ったのを聞き逃さなかった。ニュージャージーの青少年家族サービスDYFSに問い合わせると、マリリンはチェスターフィールド姓を名乗っていたこと、アダムの兄にあたるダニエルを虐待したためにダニエルがDYFSに助けを求め、ダニエルは里子に出されたことがわかった。現在30歳のダニエルは、アダムyが6歳のとき自分がミルクを欲しがったために父が買いに行き襲われ殺された。母に僕のせいで父が死んだと責められたことなどを話す。ダニエルはいい里親に恵まれ、その後海軍に入り戻ってきたところだった。
アダムはダニエルと再会し、自分が母に騙されていたことに気付く。

マリリンはジェイコブの殺人ほう助の罪で逮捕された。 ゴミ箱をあさっている子供はきちんとした身なりで、ホームレスには思えません。だが十分に食べさせてもらっていないようで、ステーブラーの出してくれたパンケーキを喜んで食べていました。同世代の息子がいるステーブラーには、ジェイコブが救いを求めているように思えとても放ってはおけません。しかしネズビット家はきちんとした家庭環境のようで、兄のアダムも礼儀正しく接します。ただ母親マリリンがジェイコブのことを心配しないことと、食生活の偏りが気になりました。またジェイコブもアダムも学校に行っておらず家庭学習をしている。それも母マリリンが、子供たちを外に出すと危険だと思い取った措置でした。
虐待の形跡が見られないため、SVUはジェイコブをマリリンのもとへ返します。ステーブラーはジェイコブが怯え母親を恐れていたことが気になり、何かあったら電話するようにと名刺を渡します。するとその晩電話がかかってきて、ステーブラーが急行するとジェイコブは頭部を撃たれた後でした。ステーブラーはジェイコブを帰宅させたことを後悔しますが、ステーブラーにはどうにもできないことでした。
SVUは逃げた母と兄を疑いますが、母には買い物へ行ったというアリバイが証明されます。そして兄のアダムが自分を撃ったとあっさりと証言。弁護士が精神障害によるものだと無罪を訴えても、自分は刑務所へ行くと主張しました。アダムはマリリンから里子に出されると虐待される、だから家族3人で暮らしていかなければならないと言いくるめられてきたようで、ジェイコブがACSに連れ出され里子に出されたらどんなにつらい思いをするかわからない。だったら今ジェイコブを天国へ送り出そうと考えた末取った行動だと自白します。ジェイコブが死んで父親や兄ダニエルのもとに行けるとアダムは思っていましたが、いざ実行するとジェイコブを殺したことを後悔し、自分も死ぬべきだったと悔やみます。だがまだマリリンを信じているアダム。ケイシーは先輩のメアリーに相談すると、メアリーは「なぜアダムが少年らしく母親に反抗しないのか調べてみるように。」とアドバイスをくれました。
答えは意外にもマリリンの証言から見つかります。マリリンが怒りながら口にしたDYFSという言葉から、マリリンは長男のダニエルを虐待し、助けを求めたダニエルが里子に出されていたことが判明します。当時ジェイコブの年頃だったアダムは、ダニエルは里親に虐待されて死んだというマリリンの言葉を信じていました。だがダニエルが自分の写真を持って目の前に現れ、幼いころの思い出話を聞かせてくれると、アダムは自分が母に騙されていたことに気付きます。事件の真相は、マリリンがSVUからジェイコブを連れて帰った後、子供たちが里子に出されたら虐待される、お前ならそれを止められるとマリリンが護身用に持っていた銃を手渡し、アダムにジェイコブを撃ち殺すように仕向けていたのでした。ダニエルの登場で、マリリンの罪が明らかになったのでした。
アダムを演じるJoseph Crossはthird WatchのS4に、フェイスの娘エミリーのBFエリック役で出演しています。またアダムの弁護士としてOZのDrネイサン役のLauren Velezが登場。ステーブラーやファンと話しシーンがなかったのは残念でした。そしてステーブラーの息子ディッキーが久々に顔を出していましたが、ずいぶん大きくなりました。

子供は親を見て育っているので
親に信じ込まされたらそれをうのみにするしかないよね。
しかもアダムの場合は隔離されていて
接触がある人もおそらくマリリンが認めた人だけ。
よくここまで我慢できたなと
でも外界を知らないから当然なのかもしれません。
でも腕白で無垢なジェイコブは外に飛び出て
SVUに保護されてしまいます。
夫の死後精神を病んでいるマリリンは
子供を里子に出したら殺されると信じ込んでいるので
だったら自分で始末しなくてはと思い
それをアダムに託すのは…やはり正気とは思えません。
巻き込まれてしまったアダムは気の毒でした。
前回のエイダンもそうだったけど
今回も兄ダニエルの登場が救いになりました。
死んだと思った兄が生きていてくれたことは
アダムのこの先の人生の励みになると思います。
もちろんダニエルが助けてくれるだろうし。
そしてアダムが弟を撃ってしまったのは事実だけど
情状酌量の余地もあるでしょう。

またOZの人達が登場。
今回は弁護士役のネイサン先生でした。
どうせならキャシディと感動の再会を果たしてあげたかったのに!
その後Dexterですっかり貫禄のついてしまったネイサン先生ですが
このころはまだドクターの面影があるかな?

White Collar S1-#1 「天才詐欺師は捜査官」

AXNミステリーでスタートしたドラマ。
USAネットワークで昨年10月に放送開始の作品で
本当に日本上陸が速くなりましたね。
ありがたいことです。
逆にどこまで続くかわからないという不安もありますけど。

各種詐欺の容疑で収監されていた二ールは
看守に化けて見事に刑務所を脱出。
その鮮やかな手並みに恐れ入りましたが
それ以上に全く気付かない看守&囚人たちに呆れました。
いくら髭をそってイメチェンしたとはいえ
囚人がいきなり看守に化けてたらばれるでしょうが!
よっぽど大きな刑務所か間抜けな刑務所に違いありません。
これならマイケルも楽々プリズンブレイクできたんだろうなと
余計なことまで考えたりして。
ちなみに二ールは通販で看守服をゲットし
外へ出るためのカードはカセットテープで作ったそうで
やっぱり刑務所が間抜けなのかも。

ここからの二ールの社会復帰までの手順がまたお見事。
Hustleのミッキーとダニーのリーダーバトルを思い出してしまいました。
向こうはヘルパーがいたけど、二ールは完全単独行動ですからね。
ペテン師集団に参加したらリーダー間違いなしかも!
そして二ール脱獄を聞いて即行動開始を始めたのが
FBIのWhite Collar Crime Unitに所属するピーター。
知能犯専門チームらしいですが
そのわりにちょっとどん臭いオヤジかも。
でもピーターがかつて二ールを逮捕した縁があって
ピーターは二ールを捕まえに行きます。
二ールが逃げ込んだ先は恋人だったケイトのアパート。
でもケイトは姿を消しちゃったんだよね。
再び二ールはピーターにつかまり
ピーターはダッチマンを逮捕したいという野望を持っていたので
二ールの捜査協力の申し出を受けることにします。
その結果足に追跡装置をつけられた詐欺師は
FBI捜査官と合同捜査を始めることにします。

二ール、かっこいいです
まずとても囚人だったとは思えないイケメンぶりに
ファッションセンスも素晴らしい!
(詐欺の実績によるものです)
そしてリード君に負けてない天才なんだよね。
記憶力、判断力ともずば抜けてるし
だから数々の詐欺を容易にこなしてきたのでしょう。
今回の事件はスペインから大量に輸入された
1944年発行の白雪姫の本の謎でしたが
二ールは同じ用紙が当時発行された債券に使われたことを突き止め
偽債券を描いた人物を探します。
FBI捜査官より断然賢い詐欺師。
世の中がこれでいいのか不安を感じますが
この先のコンビの活躍が楽しみです。

二ールを演じているのはMatthew Bomer。
Tru Callingのイケメンルークは記憶に残っています。
さらに大人になって渋みが増したかな?
ピーターはいろんなドラマで観る顔ですが
印象的だったのはEverwoodで失明した牧師さんでした。
まるでシチュエーションがDQの牧師さんと一緒だったんだもん。
そして二ールの妻がなんとビバヒルバレリー。
バレリーが奥様ですか!
ビバヒルの人達はしっかり中年キャラになってしまいましたね。
ディランも教祖様だったし。
今までのバレリーを思い起こすと間違いなく「悪妻」なんですが
今のところいい奥さまのようです。
でも旦那のディナーを犬に食べさせてたけど(笑)

ビバヒルといえば新ビバヒルは
4月からNHK教育でスタートなんですね。
ビバヒル=教育テレビというのがどうも納得いかず。
しかも土曜23時からっていうのは
CSI:NYもしくはCold Caseと見事にバッティング。
WOWOWドラマを差し置いて観る価値があるのかかなり疑問です。
しかもN/Tの意地悪娘がレギュラーだし。
さて、どうしましょう。


知ってる人はまだまだ登場。
ピーターの部下のFBI捜査官はLas Vegasのネッサだし
二ールの情報源はSATCのスタンフォードだし、
おまけに偽証券作りに絡んでいた画家は
これまた各種ドラマでおなじみ。
Mediumでは不気味なチャールズ・ウォーカーでした。
これだけ次々に見知った顔が出てくると
ドラマもとても身近に感じられます。
この先じっくり楽しませてもらいましょう。

「Glee」プロモーションビデオ

またもやGleeの話題です。
今回はFOX特派員としての宣伝活動ですが!

FOXによるGleeのプロモーションビデオが完成しました。
応援隊長として元横綱の曙さんが登場。
相撲バージョンとオフィスバージョンの2種類があります。

相撲バージョン


オフィスバージョン


何ともほのぼのしていていい感じ。
曙さんのなんとなく日本語っぽい歌い方が味わい深いです。
そして後ろの合唱団ものびのび歌っているのが親しみを感じます。
youtubeで見ると、英語の感想がいっぱいアップされていて
なかなかの人気ぶりがうかがえます。

ところでDon't Stop Believin'はJourneyの大ヒット曲
懐かしのオリジナルバージョンもプラスしておきます。
Journey、デビュー当時はかなり好きでした。
どんどんメジャーになるにつれ、熱が冷めちゃいましたが
この頃の楽曲はしっかり歌えます。

Journeyのオリジナル


2月7日のGlee本放送の前に
FOX新作祭りの一環として
1月28日(木)24:00より、第1話が放映されます。
Glee版Don't Stop Believin'を是非お楽しみください。

Criminal Minds S4-#3 「カルト教団の行方」

緊張の45分間!

面白かった。
巻き込まれちゃったプレンティスとリード君はお気の毒でしたが。
しかも相手はディランだし!!

ディラン=Luke Perryの声は山路さんでしたね。
小杉さんじゃなくて残念。
すっかりオヤジ化したディランの声を、
是非小杉さんで復活させてもらいたいのですが。
または思い切ってなだぎさんでもよろしいかと。
でもその際はディランコメディバージョンに限るかな。

今回のカルト教教祖サイラスは
ディランというよりOZのクルティエの進化系でしょうか。
壁に埋まってるうちにパワーアップしたのでしょう。
クルティエは神の啓示を告げられても
インチキくさかったからな…

カルト教コミューンからSOSの電話
児童福祉局の職員と一緒にプレンティスとリードが潜入。
ところがタイミング悪く州警察が突入してきました。
サイラスは信者やプレンティスらを人質にして立てこもり
部下たちと州警察に発砲してきます。
ほらね、FBIの立場のドラマはいつも警察は悪者です。
どうして連携が取り合えないのでしょう。
不幸にも本物の児童福祉局職員は
撃たれて死んでしまいました。
しかも検事総長とやらが乗り込んできます。
Dharma&Gregを観ていないのでこのオチがわからなったんだけど
ホッチと検事総長は本当はお友達だったんですね。
なのにものすごい剣幕でホッチが睨みつけてる。
こんな意外性がドラマの醍醐味なんですが
ついていけなくてちょっと残念でした。

早速人質救出作戦を開始。
交渉人はホッチの提案によりベテランのロッシが担当します。
これは適切な措置でしょう。
BAUのヘルプに来た人たちもよく働いています。
盗聴器を仕掛けて中の声も聞こえるようにしますが
意地悪検事総長がマスコミに情報をリークしてしまったので
FBI捜査官が1名潜入していることを
サイラスに知られてしまいました。
どうして1名になったのかは?ですけど
プレンティスが自分から名乗り出、拷問に遭います。
これも彼女が考えた末の行動。
そのあとサイラスとリードの聖書の言葉絡みの交渉が
事件解決の手掛かりとなりました。

それにしてもやりたい放題のサイラス。
若い娘たちを次々に妻に迎えています。
娘たちはすっかりサイラスを信じ込んでしまい
それを不安に感じた母親が児童福祉局に助けを求めたんですが
彼女はERのスーザンの困った姉のクロエ。
立派なお母さんになってました。

プレンティスもリードもBAU流人質救出計画のマニュアルに乗っ取って
外に正しく情報を伝え
また外からの情報を正しく理解します。
そして突入時刻を把握するとクロエお母さんにプレンティスは助けを頼み
リードはあれこれサイラスに食い下がって隙をつくります。
そして突入してきたBAUにサイラスは撃たれるんですが
サイラス妻の娘が自爆してしまいました。
母が助けを求めて事件解決につながったのに
母は娘を救えませんでした。

今回もBAUの見事なチームワークに感心させられました。
JJのお腹が目立ってきたけど
ハードな任務は避けた方がいいのでは?
ホッチの耳はいつの間にかよくなってましたね。
そしてやたらと捕まってしまうリード君
そういう運命なんですね♪

Glee:The Music

本放送は2月からですが
今愛聴しているのがGleeのサントラ盤
Glee:The Musicです。

Glee: The Music, Vol. 1Glee: The Music, Vol. 1
(2009/12/15)
Glee Cast

商品詳細を見る


Glee: The Music, Vol. 2Glee: The Music, Vol. 2
(2009/12/15)
Glee Cast

商品詳細を見る


まだS1なのにすでに2枚CDがリリースされているのは
このCDがまさにドラマで演じられている楽曲の集大成だからです。
#1でフィンがシャワールームで歌っていた"Can't Fight this Feeling"
そしてラストにみんなで歌った"Don't Stop believin'"は
そのままvolume1の2曲目と1曲目に納められています。

ということはこれを聴いてしまうと
この先グリークラブの人達がどんな曲にトライするのか
すべてわかってしまうのでネタばれになるんですが
逆にこの曲はどんなシチュエーションで歌われたのか
曲を知っていてドラマを観るのも面白いかなと
あえてネタばれを楽しむことにしました。
トータル34曲。この先がとても楽しみです。

どの曲も歌唱力、アレンジとも素晴らしいと思いましたが
特にゾクっとしたのがQueenの"Somebody to Love"。
オリジナルのコーラスに決して引けを取らず
見事な歌いっぷりを楽しませてくれます。
このシーンは早く観たい!

私は最初volume2の方をタワレコで見つけて
これは必需品!と即ゲットしたのですが
すぐにvolume1が聴きたくなり今度はamazonで購入。
amazonの方がずっと値段が安かったです。ご参考までに。

FOX新作、どれも楽しみだけど
やっぱりGleeが一番観たいし聴きたいです。
音楽は心をハッピーにしてくれる。
Golden Globe賞ミュージカル部門もめでたくゲット。
(コメディとミュージカルが一緒なのは
まさに心をハッピーにしてくれるからなのかな?)
Gleeの人達と一緒に元気に歌えるように
今から予習を頑張りたいと思います!

Brothers&Sisters S3-#13 「一夜のハプニング」

せっかくハプニングを期待してたのに拍子抜け…

グリーンピアの開業パーティーの翌朝
訳あり姿でホテルの部屋から出てきてエレベーターに乗り合わせた
ノラとサラとレベッカの真相は?

ってすごく期待していたんだけど
みなさん品行方正過ぎました。
これがB&Sなんでしょうけど、もう少しハプニングがあってもいいじゃない(笑)

ノラとロジャーは急接近。
でもノラはロジャーの出したセンターの見積もりが高すぎて
文句を言ってます。
ロジャーはエコのために自分の主張を通そうとしています。
ノラはロジャーを避けていたのに、一緒にパーティーに行くことになり
ノラはハイテンション。
結局飲み過ぎてホテルの部屋でつぶれてました。
ロジャーとの情事はなし。がっくり。
ロジャーはその後妥協案を出してきました。

サラはアーロから投資してもらえるか気がかりで
とにかくパーティーに力を入れることにしました。
レベッカがしっかりお手伝い。
というわけでレベッカは忙しくてジャスティンと話す暇がなく
ジャスティンはミーティングで世話係の立場になり
臨時的に女性のお世話をすることになってしまいました。
ここでちょっとレベッカとの間に誤解が。
ジャスティンはパーティーに間に合わす
レベッカのことをカイルが心配してくれたけど
カイルはとても紳士的で
レベッカが内緒で取ったスイートルームに
レベッカを一人残してあげました。
レベッカは一人で不貞寝。
もちろん後でジャスティンと仲直りしたけど。

そして意外にもサラに夢中だったのがイーサン。
オタク系イーサンがまさかあんなに大胆にサラに迫れるなんて。
でもさすがにサラは大人でした。
ここでイーサンとデキちゃったら、カイルとの関係が難しくなるよね。
結局二人も仕事上のパートナー以上のことは何もなく。

みなさんとっても健全でした。めでたしめでたし。

ロバートに付き合うケヴィンのウズラ狩りの話は
まあどうでもいいや。
っていうかスコッティが出てこないと面白くないんだもん!
今はまだロジャーが目の保養になってるから我慢してますが。
スコッティをしっかり登場させてください。

頁のためにノラが買ってくれたドレスを
派手で露出しすぎとさっさと返品してしまうサラ。
ペイジが怒るのはごもっともです。
そして10歳ともなると娘も口が達者。
痛いところをぐさりと突いてきました。
ペイジもまたウォーカー家の一員であることを
サラはお忘れなく。
大人たちの辛辣なバトルを見て
子供だってしっかり学んでいるんですよ。

CSI:Miami S7-#14 「君のいない人生」

こういう邦題は大嫌い!!

とツッコミたくて久々にマイアミです。
でもマイアミという土地そのものは
毎週PBで激しく突っ込んでるんですけど。

そしてオリジナルタイトルは「Smoke Gets in Your CSIs 」
煙が目じゃなくてCSiに染みちゃう。
でカリーがお気の毒なんですけど
そこで人工呼吸器状態のカリーに
「君のいない人生なんて考えられない。」と
ぼそぼそ囁くデルコがウザい!
しかも自分の腕時計を外してカリーの腕にはめちゃうし。
恩着せがましくて嫌。
どうして直球勝負で行かないかな?
って意識不明の相手にはこれが精いっぱいなのはわかりますが
CSIがメロドラマになってほしくないんだよね。
恋愛禁止とは言わないけど、明るく楽しくやってください!
だから邦題もしみじみしないように!!

今回は知ってる人が多かったので面白かった。
まず嬉しかったアレックス復活。
アルバイトでドクターしてたんですね。
それはいい選択だと思います。
家庭で過ごす時間も多く取れるし
何よりアレックスの能力が生かせます。
カリーに対する適切な処置も観ていて安心したし
(デルコ、邪魔でした!)
そしてラストのホレイショとの大人の会話もいいですね。
本当にお食事するのかな?
これからも是非被害者やら容疑者やらを多数病院へ送って
アレックスに登場願いたいです。

そしてまた出ちゃった!
フィニーでホルトでラモンティーンの復活。
あれ?まだJJの妊娠は内緒だったっけ。
今回は単発出演だったので、
闇の臓器移植にかかわっていたコリーンという正しい悪い奴。
もしかしたら彼は警察より悪役の方が似合ってるかもしれません。
ついでに殺人犯ペラルタは
The Closerの記者のラモスでした。

Prison Break S4-#20 「攻防戦」

マイケル、激しく困っています!

またもや要人殺しの犯人に仕立て上げられたリンカーンと
付き合わされてしまったマイケル。
一度ならずとも二度も要人殺しのレッテルを貼られてしまうなんて
すごい!と感動してる場合じゃないですよね。
(でもちょっと感動してた)
そしてパンダ何とかホテルは
(ってことは中華系資本のホテルですか?
それともグリズリーがいるマイアミですから
パンダも生息してておかしくないのかも…爆!)
完璧に警官に包囲されてしまいます。
マイケルはマホーンに連絡を取って外部の警備体制をチェック
屋上に上がってダクト経由で洗濯室に出てこようと考え
今度はセルフに状況を尋ねると
セルフはバッジを見せて警察に作戦を聞き出し
マイケルとリンカーンは毒ガス作戦の準備に備えます。
全室オートロックされてしまったために大ピンチなんですが
警察がやたらと仕事が遅くてちっとも上がってきません。
おかげさまで二人は館に爆弾を作り、急場をしのぐことができました。

その間マホーンはサラを救出に行くと
サラはここにいると言い張ります。
(頑固な人たちは困ります)
スキュラは母ちゃんが持って行ってしまいました。
閣下もマイケルとリンカーンを捕らえるつもりで
パワフル部下をホテルへ送ります。
この間本物の国家安全保障省の役人が現れて
セルフと大バトルになったりするんですが
とにかくマイケルとリンカーンはめでたく脱出と思ったら
あっさり組織につかまってしまいました。
一番情けないのは警察です。
ほっさん、何とかしてください!

みんなではっきりしないでいると
閣下はくじ引きを用意して最初の犠牲者を選びます。
不運な犠牲者はセルフ。
早速セルフ妻が殺され、セルフは窓から飛び降りて海にダイブ。
結局自力で生還し、なかなか根性のあるところを見せてました。
とにかくスキュラを取り戻さないと怖い目に遭うのは確か。
兄弟たちはマジで取り組むことにします。

その頃世間ではインド首相の息子が殺されたために
インドと中国の外交問題が取りざたされ
父の首相はスキュラの力を借りて中国に攻め込もうと考えていました。
そして母ちゃんと取引を交わします。
兄弟とマホーンは母ちゃんの動きを読んで
銀行に現れた母ちゃんと部下からスキュラを奪い取るために
銀行強盗を計画、スキュラは入手したけど
当然外には母ちゃんの部下が多数待ち構え
結局リンカーンは母ちゃんの人質になってしまいました。
スキュラはリンカーンの命と引き換えに。
一方閣下はティーバッグを使ってサラを人質に。
(みんな大事な情報をでかい声で話すから
こういうはめになるんだよね。
内緒話を覚えたほうがいいです。)
スキュラはサラの命と引き換えに。

これはマイケル、マジで困りました。
兄と恋人のどちらを救うのか。
大いに期待していると、
次回またとんでもないことが起こって期待外れに終わりそうですが(汗)

Law&Order SVU S5-#15 「忌まわしい運命」

ベンソンらがレイプ未遂の容疑者を追跡中、警察犬が路上に捨てられた女子高生シャノン・コイルの遺体を発見する。シャノンは鈍器で頭部を殴られ出血死し、体内に精液が残っていた。シャノンはWT私立高校に通う生徒でs成績優秀、合唱部で活躍していた。母親のスーザンはシャノンの遺体を確認に来るが、父親のバリーはアフリカに出張中だった。スーザンはシャノンは普通の子で、事件に巻き込まれるようなことはないと話す。
SVUは合唱部の顧問のスティーブやシャノンの友人たちから事情聴取をする。シャノンは合唱部の練習が終わった後友人のリサとコーヒーを飲み、タクシーで帰った後行方がわからなくなっていた。リサがシャノンにはBFがいないと話していたが、シャノンの持ち物からアパートの鍵とコンドームが見つかる。
SVUが該当するアパートに行くと、スティーブとリサがベッドの中にいた。そして事件当時、二人は一緒にいたことが確認できた、リサはシャノンにBFと一緒に過ごせるように鍵を渡したと説明する。シャノンが親に内緒で付き合っていた相手は幼馴染で同級生のエイダン・コナンだった。
エイダンも両親にシャノンとの付き合いのことを隠していた。エイダンの母デブラはシャノンの家庭を格下と考え、付き合うことなど許されなかったからだ。だが検視の結果、シャノンは妊娠8週明だとわかり、しかも胎児のDNAを調べたところ、近親相姦であることが明らかになる。シャノンの相手は家族か親戚ではと 考えられたが、身の回りには近親者はおらず、弟のブライアンが疑われる。ブライアンは姉との関係を強く否定した。
ステーブラーらがコナン家に話を聞きに行くと、父親のジェイソンはバリーとは親しい間柄だと説明する。だがその直後、ジェイソンが車で外出中、車内で撃たれ即死するという事件が起こる。ジェイソンを撃った 銃の登録者はスーザンで、スーザンはブライアンと突然家を出ていた。メリンダはDNA鑑定の結果から、スーザンとジェイソンは愛人関係にあり、ジェイソンはデブラと家庭を築きながら、スーザンとの間に子供を身ごもり、それがシャノンだった と説明する、つまりエイダンとシャノンは異母兄弟で、DNA上では近親相姦したことになってしまったのだった。ステーブラーがエイダンに事実を告げると、エイダンは激しく落ち込む。
カナダのと国境付近にいたスーザンとブライアンの身柄が拘束される。ジェイソンはスーザンとハバナへの逃亡を計画、エイダンと密会したシャノンを学校近くに呼び出しエイダンが実の兄であることを話したのだった、シャノンはショックで倒れ後頭部を強く打ちつけ死亡する。スーザンはジェイソンの貸金庫からデブラのダイアモンドを盗み出していた。
法廷でジェイソンを撃った銃について問われる。スーザンはその銃を所有していたが、15年前にジェイソンに処分するように渡した後は見ていないと証言する。一方デブラは銃の存在など 知らなかったと証言する。閉廷後エイダンがステーブラーに会いに来て、父を殺したのは自分だと自白を始める。しかしすぐにステーブラーはエイダンの嘘を見抜く。妹を汚した罪を償おうとしたエイダン が、デブラの代わりに有罪になろうと考え取った行動だった。デブラは夫の殺害を認める。

殺され捨てられていた女子高生シャノンは成績優秀。合唱部でも活躍し問題点など何もないように思われていましたが、親に隠して同級生のエイダンと付き合っていました。ところがエイダンが自分の兄だったことが明らかになります。
エイダンの父ジェイソンが、デブラとの間に家庭を築きながら、スーザンとも不倫を続け、スーザンはバリーという架空の父親像を作り上げ、シャノンとブライアンには父親は海外で仕事をしていると言ってあまり父と 会わせていませんでした。エイダンがシャノンと付き合い始めたとき、ジェイソンがシャノンを遠ざけようとしたのは当然のことでしょう。でも隠しきれなったと悟ったのか、ジェイソンはスーザンとの新たな生活を選ぶことにします。そしてシャノンに真実を告げたのですが、シャノンがショックで転倒し 、頭を打ちつけて死亡。これは確かに事故でしたが、娘を放置していくのは卑劣すぎます。
一方デブラは貸金庫からダイアモンドのアクセサリーを取り出そうとしてなくなっていることを知り、防犯カメラの映像からスーザンが取り出したのを確認、ジェイソンとスーザンの関係に気付きます。そしてジェイソンが家に置いていた銃を持ち出して、至近距離からジェイソンを撃ち ぬきます。エイダンは法廷でデブラがスーザンの銃のことを知らないと証言したとき、母が父を撃ったと確信しました。そして愛していたシャノンが妹だと知ったショックに打ちひしがれていたエイダンは、自分が妹を汚してしまった罪を償うため、母の身代わりで有罪判決を受けようとします。
父と恋人だった妹を失い、母を逮捕されたエイダン。ステーブラーはエイダンに、君もシャノンもブライアンも不幸に巻き込まれただけだ。君にはブライアンがいると励まします。ブライアンもまた突如父と姉を失い、母を逮捕されひとりぼっちになってしまいました。 エイダンはブライアンに声をかけます。これからはエイダンとブライアンの兄弟が力を合わせ、前向きに生きていってほしいと思います。
エイダンを演じていたのは「The 4400」の失踪者の一人で、治癒能力を持って帰還、コリアーらとセンター設立に関わってきたショーン役で活躍したPatrick Flueger。学生らしい初々しさが残っています。そして母親役は「Dr.Quinn:Medicine Woman」のマイク先生役でお馴染みのベテラン女優Jane Seymour。いかにもスノップな雰囲気をうまく醸し出していていましたが、夫に騙され続けたデブラも、事件の被害者の一人だったのではないでしょうか。

マイク先生とショーンが親子だったというのでビックリしたエピでしたが
派手なファッションがいつでもお似合いのマイク先生はさすがです。
絶対犯人だろうなと思ったらそれも大当たり。
しかしシャノンが事故死というのはあんまりでした。
だったら捨て去りますか?とんでもない親たちです。
気の毒なのがショーンじゃなくてエイダン。
いきなり愛していた人が妹だと言われ
B&Sのジャスティンももしやってシーンがありましたが
事実を知った時は妹は死に、
しかも自分の子供を身ごもっていたとはあんまりです。
さらに父親は母親によって撃ち殺され、
絶望の淵に立たされてしまったのは確かです。
でも同じ状況の弟ブライアンがいたことは支え合い励まし合うためによかった。
せめてもの救いでした。
それにしても親の勝手に巻き込まれる子供たちは不幸です。

実はスーザン役のHelen Slaterも
「Supergirl」という映画の主人公で一世を風靡した人だそうで、
スーパーガールとドクタークインの対決が楽しめた企画だったようです。
突然大物ゲストが登場するSVU。それもこのドラマの魅力の一つです。

ER S14-#13 「命の償い」

アビーがいなかったぞ。よしよし!

湖に転落した少年を救おうとして飛び込んだおじいちゃん。
いいことをしたのに少年の母は怒っているわけは
おじいちゃんはずっと少年に付きまとっていたようで
もしや小児性愛者かとひやっとしたのですが…

おじいちゃん=トルーマンは
がんが肺に転移していました。
本人もそのことは承知しています。
そして少年に償いをしようとしていたのでした。
その理由は、医者だったトルーマンは
刑務所の死刑執行にかかわっていたからでした。
薬物注射で死刑を行う時の
薬の配合と注射を行うのがトルーマンの役目。
仕事とはいえ、自分の手で人の命を奪うことを
トルーマンは心苦しく思っていたのでした。
そして少年の父親もトルーマンの手で命を奪われた一人でした。

死刑執行のシーンでは電気ショックの場合でも
刑務官の誰が押したスイッチがオンになったかわからないようにするといった
配慮がなされる場合もありますが
このスタイルはまさに執行していることが実感できましよね。
なんとも辛い仕事です。
トルーマンの、せめて家族の役に立ちたいと思う気持ちがよくわかりました。
結果的に少年は奇跡の生還を果たし、よかったです。

二ーラが整形外科に配属が変わり
整形外科の元気なドクターが多数登場するようになりました。
ERや外科に比べると、命にかかわる症状も少ないせいか?
みなさんとても明るくお元気です。
そして外科組とアイスホッケーの試合をすることに。
なぜかモリスも参入してました。
ERはそんな暇ないと思うんですけど。
そしてモリスはかつてに戻ったかのように超ハイテンション!
二ーラをふてぶてしくさせるための気遣いでしたか?
クレンショーの嫌みも絶好調だし
気が付いたらハロルドもすっかりずうずうしくなってました。
バトルは氷上だけでは収まらず
ERに運ばれてからも続いています。
お疲れのホッケー軍団は、病院内の治療用お風呂で体を温めようとやってきたら
そこではスカイとドゥベンコの情事の真っ最中でした。
でもお互い全然動じてないのが大人だな(笑)

プラットとベッティーナの仲が前進しないのは
ベッティーナがダニエルズだから?
どうもキャラがかぶっちゃうんだよね。
ってことはこの先二人の仲はどんどん険悪に…
とならないことを願います。
それよりチャズがパートナーと長続きしてるのがすごい!
救命ファンとしましては、幸せなチャズ君を応援したいです。
今度はぜひパートナーと一緒に登場していただきたい。

そしてサムとゲイツっていきなりそういう関係になっちゃうんですか?
ゲイツの節操のなさはどうしたもんでしょう。

Shark S2-#11 「友情と嫉妬と裏切り」

ロックスターのジャスティン・ビショップが参加していたパーティー会場で
ジャスティンのバンドメンバーのショーンが殺害されていました。
ドラッグ絡みの犯行?
ジャスティンらの話から、ショーンはポーカーにのめりこんでいて
借金を抱えていたことがわかりますが…

ただ今人気上昇中のジャスティンは
また出ました!眉毛天使の再登場です。
確かにギターを片手に歌ってる彼はかっこいい。
今時の若者として絵になるのはEverwoodのトミー役でも実証済みです。
しかもトラブルメーカーの兆しありで。
だからどう考えても羽が生えてたのが失敗だったんだよね。
最初に観たのが天使君だったのでドン引きし、
すっかりPaul Wesleyに間違ったイメージを抱いてしまいました。
申し訳ないです。

そしてジャスティンと兄のロブ
それに親友のショーンとブロディの4人で
成功を夢見てバンドを組んだとこrと
脚光を浴びたのはジャスティンだけ!
そのキャラクター設定ってまるでEntourageと一緒じゃないですか。
弟のヴィンスは俳優として躍進中
兄のドラマはそれこそドラマで役は貰うけど泣かず飛ばず
エリックはマネージャーとして努力した結果ようやく活路を見出しそうだけど
タートルは何をやってるんだか。
でもEntourageの4人はチームワークは確かだから
まさかドラマがタートルもしくはエリックを殺しちゃうなんて考えられません。
大体ドラマがそこまで恨みをキープできないし。

ジャスティン達4人も最初はイーブンな関係だったんでしょうね。
でもルックス的に弟は兄に勝ってるし
他の人達はちょっと小粒?
3人がバックバンドという設定もイマイチ謎でした。
だったら追悼ライブの練習をしてる時
ロブとブロディが楽器を持ってないっていうのはありえないでしょ。
やっぱりこのドラマ、詰めが甘いんだな。

事件の真相は金に困ったショーンによる
ジャスティンの醜態写真をマスコミに流出でロブが怒り
ショーンをビニールで窒息死させ
それを公にできなかったというわけで
スタークが仲間の口を割らせるためにジャスティンを逮捕したから
ブロディが自分が犯人だと自首したけど
弁護士は偽証の証拠を持ってきてしまいます。
でも本当の目撃者がいることがわかり
16歳の女の子でなんとジャスティンのGF。
これは犯罪でしょ。
ますますスキャンダルネタです。
だからジャスティンをかばったブロディ。
立派な友情ですが…
でも4人の友情が確かだったら
こんなことが起きる前にショーンのギャンブル癖を止めさせなきゃ。
そしてスターにはスキャンダルも多少は必要だけど
逮捕されたらおしまいだよ。
最後にスタークがブロディを励ました言葉は
まさにその通りだと、温かみがあってよかったです。

そしてスタークのポーカーの腕前はお見事。
かなり修業を積んでますね(笑)
仕事を首になってしまって落ち込むトレバー。
結果的にジュリーは一線を越えてしまったけど
これで二人の関係がこじれたりしなければいいのですが。

Criminal Minds S4-#2 「エンジェルメーカー」

ホッチの体調はよくなってきてるようですが
まだ聴覚過敏症が治っていません。
まず飛行機に乗れるかが問題。
でもホッチは仕事復帰するつもりでいます。

オハイオ州ローワーカナンでレイプ殺人事件発生。
女性が寝ようとして、何か気配に気づきはっとなるのですが
猫のせいかなと思ってそのまま寝てしまいます。
しかし犯人はずっとクローゼットに忍んでいて
女性が寝静まるとハンマーで殴りつけ
しかもドライバーで腹部に穴をあけて殺害していたのでした。
窓を開けっ放しで寝るのって怖いな。
でもこの場合は女性が寝る前に犯人は侵入してましたね。
じっと物音を立てずにいるってすごい忍耐力。

変なところで感心していたら
実は10年前、この地域で女性を同じ方法で次々に殺害し
昨年死刑が執行された通称エンジェルメーカーのの手口が
今回の事件と全く同じ。
もしやエンジェルメーカー死後一周年記念の事件かと勘繰ったら
被害者の女性に残された精液がエンジェルメーカーのものと一致。
まさか双子の兄弟がいたなんてこともなかろうし。
ということはエンジェルメーカーの市警は執行されなかった。
エンジェルメーカーは生きているのではと
街の人達はみんな震えあがってしまいました。
しかも犯行声明まで届いてしまいます。

死刑は正しく執行されていたんですが
エンジェルメーカーはどうやらカリスマ囚人だったようで
監房の外に多くの女性ファンを持っていたのでした。
なんでレイプ犯が女性にもてはやされるかな?
女性の敵じゃないですか。
ベンソンは絶対許しませんよ。
とにかくこのエンジェルメーカーは文章能力に長けていて
獄中からの手紙の甘い言葉に、ファンはすっかり魅せられていたようです。
自分だけが文通していたわけじゃないのに。
そしてどこにもいる悪徳看守。
エンジェルメーカーグッズは金もうけできると
死刑執行後彼の持ち物を管理してネットオークションで稼いでいました。
精液ももちろんその対象。
どう使われようとしったこっちゃないってことですか?
当然熱烈なファンが精子を買い取り冷凍保存。
もちろん人工授精だって行われてしまうわけです。
そして悪徳看守は罰が当たり、犯人に射殺されてしまいました。

エンジェルメーカーファンの中に犯人がいると捜索が進みましたが
犯人は彼の裁判の陪審員を務めたクロエでした。
容疑者に恋しますか??
そして文通が始まり、
すっかりエンジェルメーカーの虜になってしまったクロエは
彼の死後精子をゲットして彼の子供を出産しますが
子供は死亡してしまいました。
悲しみに暮れたクロエはエンジェルメーカーが埋葬されたら墓をあばき
エンジェルメーカーの遺体をお持ち帰り。
そして彼がやり残した連続殺人の続きに着手します。
まさにエンジェルメーカーの再来のように。

クロエの行き先がわかったBAUと地元警察は
次のターゲットの女性の家を包囲します。
そしてモーガンが侵入する間にプレンティスが説得。
クロエが抱いていた妄想の実態を知らしめたのでした。
クロエも銃を持っていて最後は発砲することに
ホッチの耳は最悪の状態でした。

ようやく被害を食い止めたけど
思い込みは恐ろしいです。
ついでに1話完結だと、エンジェルメーカーが
いかに女性のハートを射止めたか
そのあたりが見えないからつまらないですね。
せめて裁判のシーンが見られれば
ちょっとはクロエに共感する部分があったかもしれないのに。

ホッチはやっぱり飛行機は無理。
感知すればいいけれど、このままでは支障が遭って大変です。

Hustle S3-#2 「ひまつぶし」(Take Thatを語る)

実はこのドラマ(華麗なるペテン師)
今月のラインナップに入れていなかったんですが
今のところ時間の余裕があるので、とりあえず2話目まで観終えました。
この続きは録画しておいて…ちょっと微妙かな。

今回一人で受けまくっていたのがミッキーとダニーのリーダー争いバトルで
ダニーがステイシーをヘルプに呼んだ時のこと。
ダニーに対しての自分の立場を
「ロビー・ウィリアムに対する小太りのピアニスト。」って言ったんですよね。
するとステイシーが「エルトン・ジョン?」と聞き返し
ダニーが「ゲイリー・何とか」と否定するんですけど
まさかこんなところでTake Thatネタが現れるとはさすがイギリス。
そしてまさに今私は
小太りピアニスト率いる元負け組?にすっかりハマってしまっています。

というわけでここからはTake Thatの話。
確かにダニーの説明の通り
90年代アイドルグループとして一世を風靡した彼らですが
ロビーが脱退してソロでさらに大ばく進。
残った4人もそれなりに頑張っていたけど
なにしろゲイリーの名前が忘れられちゃうんですから
やはり知名度では劣っていたのでしょう。
いつの間にかグループとして姿を消します。
私は「Everything Changes」のころからチェックを入れてたんですが
どういうわけか旅立ったロビーより
残った4人の方が好きだったんですよね。
そしてライブDVDやらベスト盤やら集めて聴いていました。
やがていつしか彼らの存在を忘れ…

ところが2006年
4人は「Beautiful World」を引っ提げて戻ってきました。
まさか復活するとは。
しかしアイドルも10年たてばオヤジでしょ。
確かにその通りでした。
でもマンチェスターのライブで歌って踊る彼らを観て
その元気な頑張りに感激しました。
オヤジだって踊れます。
確かにゲイリーの小太り度は若干グレードアップしてたかもしれないけど。
そしておととしリリースされた「The Circus」
このアルバムがまた素晴らしくて、今も愛聴しています。
どの曲も味わい深くて大好きです。

昨年末、ウェンブリーのライブがDVDとCDでリリースされたのを見つけ
迷わず両方買ってしまいました。
「サーカス・ライブ」というだけに
ステージが巨大サーカスそのもの。
凝った演出は映像でたっぷり楽しめました。
4人とも本当に力一杯歌って踊って見応え充分だったんですけど
さらに感動したのがDVDの2枚目映像のアビーロードスタジオライブ。
Circusの曲をアビーロードスタジオでライブ録音。
野外ライブとは違ってしっとりと歌い上げてくれます。
おまけにアビーロードスタジオを観ていると
「Let It Be」が観たい!と思うんですけど
あの映画の版権はどうなってるんでしょうね?

というわけでダニーが説明してくれたついでに
Take Thatを語ってしまいました。
もし90年代、彼らの音楽を聴いてた方がいたら
是非復活した彼らの頑張りもチェックしてあげてほしいなと思います。
本当に今のTake Thatに魅せられているので!

Circus Live (2pc) [DVD] [Import]Circus Live (2pc) [DVD] [Import]
(2009/12/15)
Take That

商品詳細を見る

Brothers&Sisters S3-#12 「姉と妹」

サラはグリーントピア開業前なのに資金面のめどが立たず
このままでは開業不可能状態まで追い詰められています、
ノラはだったらキティが助けてあげればいいと考え
キティにサラに小切手を渡すようにアドバイスします。
でも強引じゃなく自然な流れで。
キティは本を宣伝中。
テレビに出演し、サイン会も開かれる予定で
家族の中では一番潤っているのは確かです。
キティはさりげなくサラの家に行き
ピンチな実態を聞いてでは小切手をと言い出したら
もちろんカイルとイーサンは大喜びしたんですが
サラは姉の施しはお断り。
するとキティも自分で苦労しなさいと
またいつも通り姉妹の喧嘩で終わりました。
悪いのはノラということで。

サラは銀行融資があると思いついたんですけど
それも貸してもらえないことがわかり
キティのサイン会に行ってあげることにして
やっぱり小切手を受け取れると嬉しいんだけど…と切り出したものの
一度怒ったキティはどうにも動きませんでした。
だったら家を担保に入れればいいじゃない!とシビアです。
サラも怒ってサイン会をパス。
実はサイン会、マキャリスターも兄弟たちもなんだかんだ予定を入れてしまって
来たのはノラだけでした。
そして融資の件は、結局キティが別の道を見出してくれます。

マキャリスター(じゃなくてそろそろロバートと呼んであげよう)は
キティに内緒で知事選に出る腹づもりのようです。
それをケヴィンには明かしたけどキティにはまだ秘密。
養子が来る直前にその話をしたら、キティが怒るのは目に見えてますから。
トミーは自分がエリザベスの看病中
ホリーが会社の経営方針を変えて卸売業者を通すように
決めてしまったのが気に入りません。
サラにしてもトミーにしても
不況で思い通りにならないのは確かなんですけど。
トミーとしては栽培農家も直接抱え
すべて自分たちでやりたかったので
レベッカをうまく誘導し
トミーの考えをいかにもレベッカの思いつきのようにして
ホリーに伝えさせるようにしました。
このアイディアは成功。
ホリーが決定を覆してくれました。

ロジャーがようやくセンターの設計模型を送ってきましたが
ノラには納得できません。
ロジャーのデザインは斬新過ぎ?
ノラはロジャーや弟子たちの目の前で
模型をたたき壊してしまいました。
そしてロジャーの専門用語に太刀打ちできないノラは
独自で建築を勉強。
そしてロジャーがいかに優れた建築家であるかにようやく気付きました。
ノラはひどい態度をとったことを謝りつつも
やはり自分の思いはしっかり主張。
ロジャーは聞き入れてくれそうです。
しばらくロジャーの出番があるようでよかった♪

ロジャーの姿を観ていたら「炎のランナー」が観たくなってきました。
炎のランナー (アルティメット・エディション) [DVD]炎のランナー (アルティメット・エディション) [DVD]
(2008/10/24)
ベン・クロスイアン・チャールソン

商品詳細を見る

(あえてデカい写真で)一番左にいるのがNigelですね。
このDVDは特典映像で「同窓会インタビュー」と称して
Nigelなどが20年以上前の映画を振り返って喋ってるんだそうです。
それが観たいかも…

Law&Order SVU S5-#14 「失踪児童の実態」

公園のゴミ拾い中に手足と首が切り取られた黒人男児の死体が発見される。男児は7~8歳で、へその周りに傷があり、逆さ吊りされ体内の血液が抜かれていた。付近には血液の溜まったボウルとろうそくが落ちていた。ろうそくはサンテリーア教の儀式に使われるもので、儀式殺人かと考えられた。サンテリーア教の教会で話を聞くと、ヤギや鳥を生贄に捧げることはあるが、人間の生贄は19世紀以降禁じられているとのことだった。だが教会は信者のリストを渡そうとしない。教会の周囲の住民に話を聞くと、サンテリーア教は怪しげな宗教で、平日の夜に子供たちを大勢集めたり、教会から悲鳴が聞こえたりすることもあったようだ。検察はようやく令状の発行に応じ、SVUは信者のリストを受け取る。そのころ検視結果から、殺された男児はNYに来てまだ1か月しかたっておらず、その前はナイジェリアに住んでいたことがわかる。失踪者の登録とも合致しないので、不法入国かもしれない。
移民局に話を聞くと、人身売買が目的で大勢の子供たちがアフリカ等から連れてこられている実態があった。ナイジェリア領事に事情を聴いていると、アジェニという弟を探している少女が連絡してきたことがわかった。少女はナイーマといい、レイモン家の家政婦として雇われていた。フィンとマンチはレイモン家へ行ってナイーマを確認、ナイーマはニュースで弟が事件に巻き込まれたのを知ったのだった。二人はナイジェリアで男たちに「アメリカで勉強させてやる。」と言われ、NYに連れてこられた。SVUはレイモン家の妻マリアンを逮捕し事情聴取すると、ナイーマをロングアイランドシティーの倉庫へ引き取りに行ったと話す。直ちに倉庫を調べると、大勢の黒人の子供たちが倉庫の中で、鎖に繋がれた状態で待機していた。その中の一人がアジャニのことを覚えていて、アジャニが木彫りの人形を大切に持っていたことや、白人の男がもっと人形をあげると言って連れ出したと話す。アジャニは性の対象とされ、用が済んだので儀式に見せかけて殺されたのかもしれない。
人形はイケンガといい、ナイーマとアジャニは母から旅の安全を祈って持たされていた。母は人形を手作りの袋に入れて持たせてくれた。ナイーマはフィンにアジャニが見つかるようにとイケンガを託す。サンテリーア教会の信者は黒人ばかりだが、白人が工芸品を買っていた記録が残っていた。そのうち美術商のマギー・シェイがサンテリーアのろうそくを購入していた。マギーはナイーマのものと同じイケンガも持っており、夫のアランがくれたと話す。アランはハドソン大で美術史を教えていたが、イケンガについてはフリマで買ったと説明する。しかしショア家を家宅捜索すると、漂白剤で床が拭かれていたことがわかった。またアランの秘書が、イケンガの入っていた袋をアランからもらっていた。SVUはアランを逮捕する。
アランはイケンガとろうそくは偶然の一致だと言い訳するが、マギーの話ではマギーはロンドンに出張していたが早く帰れるようになったので電話連絡すると早く伝えてくれとアランに怒られたので、マギーはアランの浮気を疑っていた。しかしろうそくがなくなったことや、血のついたボウルはギャラリーの地下に置いてあったものだと確認され、ギャラリーを調べるとアラン宛の荷物の箱から、アジャニの遺体から切り取られた部分が見つかる。
アランは取引に応じ、アジャニを紹介してもらったマーティン・ボサの名前を告げる。フィンと領事が夫婦になり済ましてボサと接近、人身売買の現場をつかんでボサを逮捕、新たに連れてこられた子供たちは無事に解放される。

頭部と手足を切り取られ、血液が抜かれた男児の遺体が見つかり、アフリカの宗教儀式の生贄なのではと捜査が始まります。サンテリーア教は元来アフリカの宗教で、キリスト教と融合しアメリカで信者を獲得してきました。フィンの宗教知識は潜入捜査官時代に蓄えたもので、ドラッグ以外にも学んだことは多かったようです。
最初は失踪した子供を探していましたが該当者はなし。続いて不法入国者の線を当たります。男児がナイジェリアから来たことは、骨の組織の分析から明らかになりました。メリンダは法医学にも明るいようです。
続いてナイジェリアから連れてこられた子供たちを探っているうちに、不法入国した子供たちが売り飛ばされ奴隷同然の扱いを受けている実態が明らかになっています。ナイーマを雇ったマリアン・レイモンはチャリティ・イベントに尽くす一方で、ナイーマを長時間働かせていました。食べる所と住む場所を与えているのだからいいのではという発想にフィンは激怒。そして倉庫で待機している大勢の子供たちの姿を発見して茫然とします。
アジャニがサンテリーア教の生贄ではなく、小児性愛者のおもちゃとされ、用が済んで処分に困ったために宗教儀式に見せかけて殺されたのは、アジャニの母が持たせてくれたイケンガから明らかになりました。姉と弟に同じイケンガと袋。旅の安全は守ってもらえませんでしたが、犯人を見つける手掛かりになりました。
アジャニを殺したアラン;ショアを演じているのはMichael Emerson。L&O Ciにもゲスト出演していましたが、LOSTのベン役の印象が強すぎて、いかにも怪しげに見えてしまうのは仕方ないことでしょうか。
死刑か終身刑かとの選択を迫られたアランは取引に応じ、アジャニを紹介してもらった便利屋ボサの名前を挙げます。ボサは警察の動きに敏感なために、フィンと領事が夫婦役になりすましてボサに接近、よく働く少女を探していると頼みます。だがボサが感づいたために、フィンは逃げ出すボサを追って確保、激しくボサに殴りかかったところをSVUが確保します。ボサは警官に殴られたことを訴えると強気ですが、領事から国外追放を言い渡され、母国での刑がさらに重いものであることを知らされ観念して、次の子供たちの到着を伝えたのでした。子供たちが無事に解放されてよかったですが、人身売買が公然と行われている現状は憂慮すべき問題です。

LeeのSVU出演決定情報を教えていただいてから
頭の中は一気にS11にぶっ飛んでいますが
日本で観られるのはいつの日か?
本国での放映は3月3日だそうです。
(はちだんごさん、情報ありがとうございます。)
でもSVUは今のところあまりインターバルを取らずに順調に進んでいますので
(その分かなり忙しいけど…汗)
きっとそのうち可能だと信じてます。
でもその前にDVDBOX購入するだろうな。
その前にネットで映像探すんだろうな。
いつかきっと出てくれるだろうとは思っていましたが
7年も待たされて、
そして早速大ニュースになっているってことは
やはり根強いBKファンは大勢いるってことですよ。
もうケラーのことを忘れてステーブラーに専念しているつもりですが
ゲストがOZな人たちだと、つい余計な妄想が広がります。
そこに念願のビーチャー投入ですもん。
制作陣も絶対考慮してくれるでしょう。
果たしてビーチャーのリベンジか?
二人の愛が深まってもいいんですけど、SVUって一話完結ですからね。
やっぱり余計な妄想が広がりそうです。

さて、今回のゲストはLOStのベン。
出た途端にお前が犯人!だと思いました。
事実でしたが。
このころはベンになるなんて知る由もなかったと思いますが
ドラマでイメージが固まってしまうと
別キャラで受け入れるのが難しいですね。
だからLeeはSVUに出てこなかったわけだけど!!

Prison Break S4-#19 「S.O.B.」

おバカな兄ちゃん…ため息。

冬休みの後PB復活。
どうもみなさん休みボケ?しちゃったようで、精彩を欠いてます。
まあ兄ちゃんはいつものことで考えるのは苦手ですから
思いつくや否や即行動、だから墓穴を掘るんですけど
マホーンもイライラ度が勝ってしまって、冷静さを失ってましたね。
残念。
むしろ大人しくなってるセルフの方が物事が見えてるかな。

ティーバッグの裏切りが役立って
情けない博士と4人の前に閣下&部下が現れてしまいました。
兄ちゃんが母のことを黙っていたのを閣下は偉くお怒り。
そして情けない博士サンディンスキーはやっぱり組織の人でした。
兄ちゃんたちはスキュラを取り戻すように脅され
ティーバッグが唯一閣下に見込まれます。
やっとティー様の活躍場面が??
ティーバッグに課せられた最終任務は
スキュラをいただいた後に兄ちゃんを処分することでした。
まず小手調べにサンディンスキーを始末するように言われたティーバッグは
何のためらいもなく撃ち殺してしまいます。
さすが元囚人。
でもティーバッグって性犯罪者だったんですね。忘れてました…

マイケルはサンディンスキーの携帯を使って母と部下をおびき寄せると
彼らの車に細工して母を拉致してしまいました。
母と息子の感動の再会!なんてとんでもない。
縛られた母を息子が尋問します。
マイケルは必死に感情を押し殺し脅しに徹したけど
それ以上に相変わらずの母さんの厚化粧が気になりました(苦笑)
目の周りが光りすぎ!
母さんいわくリンカーンは養子なんだそうで。
だから兄ちゃんと弟は頭の構造が違うんですね。
それはとても納得です。
そしてさすがマイケルの母!
マイケルが母をバスルームに監禁しサラに見張りを任せた後
母はバスルームを見渡して逃げる準備を計画
サラの妊娠もさっさと見抜きます。
でも手を縛られた状態でどうして小細工できるのかは
さすがマイケルの母だと思って深く考えちゃいけませんね。
とにかくサラはうまく母に利用されて
母を逃がしてました。

一方単純兄ちゃんとマホーン&セルフは
サンディンスキーから聞いた母の隠れ家へ行って
母探しに努めます。
金庫→アタッシュケースを持った男→エネルギー会議のホテルと追いかけてるうちに
隠れ家で記録を発見したレンタカーを確認。
レンタカーの中にマホーンらのパスポートを見つけて
ここでマホーンは母にはめられたことに気づきます。
でも単純兄ちゃんは会議に入れるIDカードを持ってホテルに直行。
そしてアタッシュケース男を探しているうちに
ちょうど会議で母と取引していたインド首相の息子のスピーチが始まり
スナイパーが首相息子を狙撃。
スナイパーはさっさと雲隠れし、その場に残ったのは兄ちゃんでした。
慌ててやってきたのが腹違いの兄思いの弟。
二人して母にはめられちゃったのね!ご苦労様でした。
このまま二人はまっすぐPrisonへ逆戻り…したら本当に怒りますよ。
残り僅かだけど、まだまだ振り回されるのでしょうか。

9mm: Sao Paulo #13 「決断の時」

終わってしまった…
激しい脱力感。
こんなに壮絶なファイナルを迎えるドラマって他にあったでしょうか。
印象的なファイナルは多数観てきましたが
とにかくすごい。
一体サンパウロって??ブラジルって???
相当理解しているつもりの私でも寒気がしてきました。
このファイナルのために今までの12話が存在してたんですね。

結局人実は返してもらえず
ついにファクションのリーダーのトーヒは
警官をやっつけろのゴーサインを出します。
ファクションのメンバーはあちこちで無差別に警官を襲い
犠牲者が続出します。
子供でさえ銃を持たされ、平気で大人を撃ち殺してる。
路線バズは突如焼き打ちに遭います。
自爆テロじゃないんだよね。
バスそのものを焼いて大騒ぎするんです。
リオでバスが強盗に襲われる事件を映画化した「バス174」は有名ですが
これは私がリオに住んでいた時、本当に身近なところで起きた事件だったので
バスの恐ろしさは重々承知していて
路線バスも路線を選んで注意深く乗っていましたが
強盗が目的ではなくただの嫌がらせ?自分たちの力を示すため
ブラジル人もこんなことをするんだなとちょっと驚きました。
当然一般人も恐れをなします。
早く帰宅したいので道路は大渋滞になり
これこそ拳銃強盗のチャンスなのに!と
余計なことを考えてしまいました。
そして人々は家に隠れ、サンパウロの街はゴーストタウン。
これがまた想像付きません。
今回は知っている場所がかなり映っていただけに
ありえないだろ…と思うとさらに恐ろしくなりました。

マリオ以下誘拐組はいつでも戦う気満々ですが
3Pはこれではまずいと逃げ出します。
そしてバスに乗ったらそのバスが焼き打ちに遭い
3Pはパニックを起こしかけます。
その頃タヴァレスはビリリコから3Pの行方を聞かれ、
マリオたちが誘拐事件を起こしたことを知らされます。

エドゥアルドは父の死に茫然としたまま。
仲間がとんでもない目に遭っていることなど知る由もありません。
そしてグラコはファクションの暴動などあっという間に収まると
事の重大さを理解しようとしていませんでした。
当然トーヒと話をするようにという勧めにも耳を貸さず。
しかし街へ出てタクシーに乗り
生意気なガキに脅されたり、血まみれで倒れている人を助けたりしているうちに
自分が今何をすべきか、ようやく気が付きます。
この生意気なガキ、最初はタヴァレスに絡んでましたね。
いかにもホームレス少年なんですけど
目の輝きの鋭さがすごい!
見事な演技力に圧倒されました。
彼は一体どんな子なんでしょう?
本当にファベーラの子だったら、ますますすごいです。

オラシオはまだ監察局につつかれてましたが
ヘレンから重大任務を預かります。
やっぱりエドゥアルドは信頼されてないんだね。
そして町に出たオラシオはフェレイラらと会い
自分たちもまた町を守る覚悟で待ち構えます。
外へ出たルイーザは廃墟と化した別の警察の中で唖然とします。

戦う手を緩めようとしないファクション。
彼らを鎮めるにはどうすればいいのか。
ようやくグラコはトーヒと話をしようと
アジウソンにセッティングを頼みますが
グラコがどんな要求でも飲むつもりでいても
トーヒが刑務所でほしいものはすべてそろっていました。

ファクションの暴動を鎮めるには人質を返すしかない。
それには3Pが動かなければなりません。
タヴァレスと合流した3Pは、人質の居場所を伝えます。
そして一大決心をすると、一人でマリオたちのアジトへ。
一緒に襲撃をするつもりで気合を入れているマリオの胸に
3Pは銃口を突き付けると引き金を引いたのでした。
その後は次々に仲間たちを撃ち倒します。
ついに終結。
人質は無事に戻り、街に平和が訪れました。
トーヒは刑務所内にサッカーを観るために
薄型テレビを入れるよう要求したなんて後で言われてましたが
これはいかにもブラジルらしい要求です。

混乱を極める中で、ジルソンの母は
サンパウロから出て他の街で新しくやりなおそうと声をかけますが
ジルソンは父であるオラシオと一緒にいることを望みます。
疲れ果てたルイーザはダニに電話して 
ダニがサンパウロの様子を聞いてくると、いつもと一緒と答えてから
一人涙します。
3Pはおばに、マリオは勇敢に戦って死んだと報告します。
エドゥアルドの父の死に際し、オラシオは
父がいかに立派な人物であったかを話します。
彼もまた警官で、正義を貫こうとして辞めていたのでした。
ドラマは父の葬儀で幕を閉じます。

この先一番気になるのが3Pかな?
兄を撃ち殺したようなものです。
街を救うためとはいえ、しばらくは罪の意識にさいなまれるでしょう。
そして街に平和が訪れたとしてもそれは一時的なこと
このドラマで描かれる貧困や警察の腐敗が
片付いたわけではないのですから。
だからS2があったらいいなと大いに期待するのですが
果たして実現するのでしょうか。
ブラジルの現状をこんな形で知ってもらえたのは
ちょっと情けない気もするけど、いい機会でした。
9mmをオンエアしてくれたFOXに感謝。
これからも様々な国の隠れた名作と出会えればと願っています。

Shark S2-#10 「ゆがんだ愛情」

今回の展開は正しい検察官ドラマかな?
途中から殺人事件になってしまったけど
ジェシカが意地で真相を突き止めようとする気持ちはよくわかりました。

5年前世界的に名声の高いテニスプレーヤーのクリスティーナが
試合の後ロッカールームへ行く途中に襲われナイフで刺されます。
すぐに警備担当のホルブロックが駆けつけ一命を取り留めますが
クリスティーナは現役を引退します。
犯人はクリスティーナのストーカーのフランコ。
目撃情報があったため逮捕されたのですが
目撃者が病床であの証言は嘘だと言い出したので、裁判はやり直し。
服役していたフランコは無罪を言い渡されました。
当時本件を担当したことで出世の足がかりになったジェシカにとっては
判決が覆されるのには納得がいかず。
そしてクリスティーナもずっとフランコに追われていたので
恐怖を隠せません。

事件後クリスティーナは結婚し、夫とテニススクールを経営していました。
フランコにはクリスティーナへの接近禁止令が出されますが
警察が過剰反応したために、禁止令も取り下げられてしまいます。
ジェシカは事件当時の様子をホルブロックから聞き取り調査していました。
そんなとき自宅に何者かが侵入。
クリスティーナはナイフで刺されて死んでしまいます。
前回とよく似た事件だけに当然誰もがフランコを疑いますが…

この瞬間フランコは殺してないと思いました。
服役中もクリスティーナを思い続け、愛してると信じていたフランコは
とても殺すことはできない。
もし殺したら自分も心中くらいするでしょう。
実はフランコは途中で自首してきたんですが
言っていることはらちが明かず、
やっぱりすぐに無実だわかりました。

となると疑いがかかるのは一番身近な人物。
テニスコーチの夫でしょうか。
案の定夫はまた新しい金の星を発見し
彼女にテニスを教えつつ浮気中。
クリスティーナと離婚するつもりだったようです。
だけど夫が妻を殺してどんな得が?
スクール経営上妻の方が稼ぎが大きかった?
不自然な点が多く、もう一人疑われたのが警備担当のホルブロックでした。

ホルブロックはクリスティーナと疎遠なふりをしていましたが
二人はしっかり連絡を取っていて、しかも愛人関係にありました。
警備員なら自宅の侵入も簡単です。
あとは殺人の証拠をつかむだけですが
ジェシカはスターク流に物証を得ることを考え
ホルブロックをオフィスに呼んだ後、こっそり指紋を採取
犯人がホルブロックであることを付きとめるんですが
弁護側はその様子を監視カメラでとらえていて(シビアです)
物証は使えなくなってしまいました。
すると残るのはフランコに証言させること。
彼を法廷に立たせるのは心配だったんですが
フランコは期待通り、見たことを漏らさずきちんと語ってくれました。
クリスティーナとホルブロックは争った時
クリスティーナが倒れて頭を打ち
パニックになったホルブロックはナイフで彼女をめった刺しして
いかにもフランコの犯行のように見せかけたんですね。
でもこれってきちんと検死解剖していたら
「頭を撃って死亡してから刺された」ってわからないのかな?
他のドラマの検視官たちは確実に付きとめると思いますが
どうもSharkは一味違うんだよね。

そして再び登場のトレバー父。
スタークがトレバーに仕事をあっせんしてあげたので
感謝しに来るのかと思ったらとんでもない
息子を甘やかすなとお怒りでした。
やっぱり父ちゃんの子育てに問題がありませんか?
それよりこんな暴言を吐いただけで登場シーンが終わりだなんてあんまりです。
これだったらLeverageのガードマンの役の方がずっとかっこよかったです。
もったいない配役でした。

Brothers&Sisters S3-#11 「夢の中で」

術後のケヴィンは実家で療養中。
ノラとスコッティが入れ替わり立ち替わり看病するんだけど
ノラはスコッティのやり方にいちいち意見してうるさいったらありゃしない。
スコッティは持ち前のユーモアで何とかかわそうとするんですけどね。
そしてケヴィンは悪夢の連続。
目が覚めればノラとスコッティがバタバタ。
いい加減にうんざりしてきました。

これって典型的な姑の嫁いびり!ですよね。
スコッティがたまたま男性なだけで、
ノラの態度はどう見ても嫌みたっぷりなお姑さんですよ。
まあノラの場合天然だからそれを感じてないんで
ちょっと救いもあるんですけど。
そしてウォーカー家は小姑たちもうるさいんだな。
スコッティはとんでもないところに嫁に来ちゃったぞと
今回ばかりは感じてしまいました。
せっかく看護兵気分でケヴィンのお世話をしてあげてたのに。
ケヴィンの悪夢でのコスプレ、似合ってました。

ケヴィンがイライラしている間
ジャスティンはクーパーのヒーローとして
学校でみんなの前で紹介されてました。
戦争に行った英雄なのは確かですけど
今は仕事してなくてゲームが上手って紹介されても…
クーパーにとっては近くにいてくれるジャスティンはそれだけでヒーロー。
でもまだ親離れできずニート状態のジャスティンはへこんでしまいました。

そんなときケヴィンが
帰ってきて車でふてくされてるジャスティンに
脱走の手伝いを頼みます。
行き先はケヴィンのお気に入りの一流ホテル。
でも薬を持っていかなきゃならないので
ジャスティンは家に戻るとスコッティやノラを騙して薬をゲット。
でも鎮痛剤は見つかりませんでした。
結局ケヴィンはジャスティンが心配で電話をかけてきたサラに
鎮痛剤の配達を頼みます。
すると脱走の事実はトミーにもばれてしまいます。

ソールおじさんはセンター建設に関し
デザインを長年の友人ロジャーに依頼したいと言い出します。
建築家ロジャーはすばらしい作品を
多く造ってきて腕は確か。
でもノラはロジャーに会うことを断固拒否します。
どうやら過去に何かあったらしい。
ところがロジャーはいつの間にかウォーカー家に来てしまいました。
なかなかのイケメンオヤジじゃないですか!

と思ってあとでチェックしたら
ロジャーはなんとNigel Havers様だったんですね!
キャー、知らなかった。ビックリです。
Nigelはその昔「炎のランナー」でハードルにシャンペングラスを並べて
それをこぼさないようにと跳ぶ練習をしていたリンゼイ卿だったのでした。
その優雅な姿があまりに美しく、しっかり一目惚れ♪
してしまったのは映画公開当時の話です。
それからどうしていたのか
イギリスドラマには多数出演しているようですが
まさかアメリカドラマに
それもこんなに俗っぽい(笑)ドラマに!!
ショックだけど嬉しいな。
だからノラがその昔ハワイ風パーティで
すっかりよろめいてしまったのにも納得です。
だってかっこよかったんだもん。

そんなわけで今でも若干優雅さが残っている?ロジャーは
親離れしていないウォーカー家の子供たちにちょっと呆れ
この家は子宮呼ばわりしていました。
なるほどね。
そんなときスコッティはケヴィンの脱走を発見。
またノラとバトルになってしまいます。
今度は嫁も負けていません。しっかり自分の主張を通そうとします。
ふと嫁はホテルブランドのグッズをベッドの上で発見。
行き先がわかったので慌てて家を飛び出します。
姑はついに嫁が怒って家を出たと勘違い
すっかり落ち込んで詫びの電話を入れます。
ノラが言いすぎたわけじゃないんだよ!

スコッティがホテルに来て
さすがに傷つけちゃったかなとケヴィンも反省。
でも脱走したくなったのは悪夢のせいでもあり
その悪夢はケヴィンがエリザベスの父親であることを実感させるものでした。
今度はトミーが慌てます。
もしケヴィンに情が移ったらなんてことはないだろうけど
あとでややこしくなっても困るので
ケヴィンに父親として名乗らないと確認する書類を
トミーは用意しました。
また兄弟の関係が微妙です。

でもケヴィンが次に見た夢では
エリザベスは幸せそうでした。
ケヴィンはスコッティにいつか子供を持とうと話し
スコッティも同意します。
子煩悩なお父さんたちになりそうだね。
そのころジャスティンはウォーカー家を出ることを決意。
実は一人暮らしを始めるとドラッグにまた手を出すかもという
不安があったんです。
だったらレベッカと住めばいいのに。
家賃だって折半できるし。
と単純に考えたんですが、また母ちゃんたちが黙っていませんか…やれやれ。

さて、ケヴィンが療養中キティがケヴィンの代わりを務め
マキャリスターはキティと公私共々いい雰囲気で
かつてのリズムを取り戻します。
またこうなってもいいのかもと感じたんですが
実際にはキティにはインタビューや本の仕事が入るし
なによりもうすぐ赤ちゃん到着です。
キティ復活は夢のお話でした。

9mm: Sao Paulo #12 「語られたウソ」

いよいよ終盤。
先に進むのがもったいなくてケチケチ観ているのですが(苦笑)
残すところあと1話になってしまいました。

マリオや3Pとつるんでドラッグでハイになり
挙句の果てに公園にいた青年を撃ち殺してしまったアルベルト。
実は彼も表向きは実績のある署長だったんですね。
いかに裏の姿が別物か、その腐り具合がよくわかりますが
またアルベルトがマリオに頼まれて裏取引をしていたら
彼氏を撃たれた女の子が居合わせ、この男が恋人を殺したと確認。
早速目をつけられたアルベルトはファクションの手で消されてしまいます。
グラコ検事や警察側はアルベルトの業績をたたえ
悪を一掃すべきだと立ち上がりますが
エドゥアルドはグラコのやり口に難色を示し
アルベルトが不正を働いていたという情報もつかんできます。

毎回呆気にとられるのは
ニュース番組の解説者のテンションが高すぎること。
確かにブラジル人は声はでかいしオーバーアクションですが
これはちょっと誇張しすぎでしょ。
バラエティ番組じゃないんですから。
そしてエドゥアルドはテレビに映りすぎ。
だから敵も増えると思うんですけど。

アルベルトが死んだことでマリオは大ピンチ。
もちろん3Pだっていつ狙われるかわかりません。
タヴァレスと激しくいがみ合った3Pですが
マリオ以下麻薬課組と結束を固め
刑務所にいるファクションの大物トーヒのいとこを人質に取ることにしました。
自分たちなりに犯罪組織と立ち向かうにしても
やってることが犯罪組織と変わらない。
トーヒは身代金の要求に応じることになり
部下が金を渡しに行くと、マリオ組はさっさとファクション組を撃ち殺し
さらに金額を上乗せしてきます。
犯罪組織よりたちが悪いです。
ちなみにHPのおまけ映像では
アルベルトが撃たれたと連絡を受けてパニクるマリオと
ブチ切れる3Pの姿が見られます。
二人とも相当興奮して、リベンジに向かいます。

一方娼婦殺害事件の被疑者
ブルーノ(という名前でした…いつも後からわかります…汗)の死を不審に思った監察局は
オラシオが殺したとしてオラシオに尋問します。
だがオラシオは適当にはぐらかし
監察局は手がかりを得ることができません。
ルイーザはオラシオが何か隠していると察していましたが
ジルソンが直接ルイーザに会いに来て
ブルーノを殺したのは自分だと自白すると
同世代の子供を持つ母親として
子供をかばおうとする親の気持ちがよくわかりました。
そしてオラシオのアリバイ作りに協力。
監察局を追い払います。
殺害の決め手となる銃はフェレイラが持ったまま。
オラシオは何とかして銃を取り戻すつもりでいます。
息子のために奔走する父親。
でもやっぱりジルソンって自分の子供じゃなかったんですね。

エドゥアルドの父はガンが進行していることを
検査の結果で知りました。
激しくせき込み辛い日々が続きます。
薬代も馬鹿にならないし。
父はいっそのこと…と考えたのでしょうか。
薬を大量にウィスキーで流し込むとソファで眠り
再び目を覚ますことはありませんでした。
父の死にエドゥアルドは驚きますが
検視をしてもらったときは事故扱いになるか確認し
かえって苦しまないでよかったのかもと
父の死を淡々と受け止めていました。

表向き警察とファクションの攻防がスタート。
裏ではもっと激しい闘いが繰り広げられそう。
アジウソンはなんとかならないかエドゥアルドに詰め寄りますが
グラコに言ってくれとエドゥアルドは諦め気味です。
そして組織に一番近い位置にいるタヴァレスも
少年にいきなり脅され
今度ばかりはかつての仲間も敵に回るのでしょうか。

Law&Order SVU S5-#13 「Hate」

夜火だるまの女性が路上に飛び出てきて、やがて焼死した。女性は下着を脱がされ、パイプでレイプされていた。ブーツを履いていた足にへナタトゥーが残っていた。持っていた財布に一部残っていたブランド名から彼女はブルックリンの住民と思われ、ブルックリンのタトゥーショップで、焼死したのはミラ・エルビシだと確認された。ミラは夫と息子、それに義母のジャズリンと住んでいて、ジャズリンはアラブ系の新聞を発行していた。夫はミラに暴力をふるっており、隣人が911通報したこともあった、ミラは自由を求めていて、ユダヤ人のジョシュア・フェルドマンが主催する異教徒親睦会に参加していた。そしてジョシュアはミラの愛人となり、ミラは離婚したがったが家族が許さなかった。ミラの夫は燃料油を持ち運んでいたが、ジェズリンはボイラーの燃料が切れたからだと説明する。
そのころモスクのそばでタりク・アサドという男が焼き殺されているのが発見される。現場には血のついたパイプが落ちており、ミラの事件と類似していた。二人は中東系だから殺されたのかもしれない。タリクの弟に話を聞くと、タリクは異教徒親睦会で他教徒にイスラム教を教えていたことがわかる。二人とも親睦会の討論会に出ていた。会場の監視カメラ映像を調べたところ、ミラrとタリクに近づいた男が「ドナヒュー暖房」と書かれたユニフォームを着ていた。男の身元を調べると、彼は運転手のショーン・ウェブスターで逃げようとしたところをSVUに逮捕される。
ショーンは二人を焼いたのは別の人間だとしながらも、奴らは期限人物で、自由と民主主義にはそぐわなく、テロ活動を行いかねないと激しく非難する。燃焼促進剤にベンジンが使われた形跡があったのでショーンの自宅を調べると、ベンジンが含まれたシミ抜きが見つかった。あとはショーンの自白を引き出すだけだが、ステーブラーに対しショーンはなかなか口を割らない。そこでフィンがストレートに脅しをかけると、ショーンは犯行を認める。
ショーンは父を湾岸戦争で失い、神経症の母と二人暮らしだった。16歳のときパキスタン人の青年を殺害し、保護観察処分になっていた。ショーンの弁護士ゲイツは憎悪犯罪を扱うプロなので、ケイシーは殺人罪で攻めていきたい考えだったが、クレイゲンは犯罪の誘発を規制するためにも憎悪犯罪として裁いてもらいたいと思っていた。すると拘留されたショーンは同房のアラブ系収監者を殺害してしまう。ゲイツはショーンの犯罪は遺伝子に因るものだと精神疾患を訴えることにして、精神生物学のソーファー教授に証言してもらうつもりでいた。
Drファンはソーファー教授の説に真っ向から対立するが、だからショーンの犯行が遺伝子によるものではないとは断定できなかった。その後ショーンが証言台に立ち、父の死の話をしたころからイスラム教徒に敵意をむき出しにして興奮し始めた。ショーンは湾岸戦争で死んだ父の仇討ちをしようとしているのかもしれない。ところが父の死の経緯を詳しく調べはじめたら、父は戦死していないことが明らかになる。
ライカーズに収監されているショーンのところに、父親が会いに来る。ショーンは父の死を母から聞かされていたが、その後父がクウエートで愛人を作り母と別れたこと、それを母は隠していたことを知ってしまい、イスラム教徒に憎しみを持つようになっていたのだった。ショーンの殺意は遺伝子によるものではないと明らかになったが、ショーンは拘留所でショーンが殺したアラブ系の男の友人に殺された。

アラブ系の女性がレイプされ焼き殺される事件。最初は家庭内のトラブルによる夫の犯行かと思われましたが、すぐに類似した事件が起こり今度は男性の焼死死体fが見つかります。911以降アラブ系人種=テロリストとみなされる傾向はなかなか少なくなりません。しかし殺されたアラブ系の二人は自分たちの宗教を大切にしながら、他の宗教の人たちとも関わりあっていこうと異教徒親睦会に参加し、自分が懸け橋になろうと努力してきました。
二人を殺したショーンは、親睦会で二人が近づいてきて友達扱いしたことに腹を立てたと述べています。ショーンのイスラム教徒への怒りに対し、弁護士のゲイツは生まれ持った遺伝子のせいでどうにもらないと精神疾患を主張。ソーファー教授に裏付けまで依頼していました。ソーファー教授はショーンの頭の前頭前皮質が小さく、それは凶暴な人間の特徴であること、またショーンの皮質下部が「アラブ人」という言葉に反応することなどを資料をもとに説明します。一方ファンは行動は経験に左右されるとその実例を否定します。だがショーンの証言から、ショーンの怒りは父の死に関係しているのではないかと疑われ、さらに父が生きていることまで明らかになってきました。ショーンは家族を捨ててアラブ人と一緒になった父が許せず、それがアラブ人に対する怒りとして爆発、殺害にまで至ったのでした。事件は解決と思われたところで、ショーンは意外な形で制裁を受けることになります。
ステーブラーがショーンを尋問中、逆にショーンがステーブラーに細かく質問してきました。ステーブラーはアイリッシュで教区はシスターズ・オブ・マーシー。そして海兵隊に入り除隊後夜学で資格を取っています。なぜ海兵隊に入隊したかとショーンが尋ねると、父は警官で、6人兄弟で家計が苦しかったからとステーブラーは答えています。これはNYの警官の履歴の典型かもしれません。
自分にアフリカ系の血が流れていることで、ショーンにはステーブラーとは違って見えるだろうと考え尋問に臨んだフィンは、痛烈にショーンを非難し自白を引き出しました。その様子を見ていたベンソンは、自分の父親の人種も肌の色も知らないとふと洩らします。
ショーンの弁護人としてケイシーに真正面からぶつかってきたゲイツを演じているのはBarry Bostwick。Spin CityでNY市長のランドール・ウィンストンを演じていました。ゲイツはこの先も何度か登場するようです。

911以降さまざまなドラマで
アラブ系の人がテロリスト扱いを受けるというシーンを観てきました。
The UNITのように本当にテロリストである場合が多いときもありましたが
大抵はイスラム教を信じているもののごく一般的な市民で
外見だけで判断すべきではないという教訓が残されました。
アメリカではあまりアラブ系やイスラム教徒の人が
ドラマの主人公にはなっていないように思われますが
GSG-9のデミアはトルコ系のイスラム教徒で
微妙な立場から対テロ組織に関わっているのが印象的でした。
ヨーロッパではイスラム教徒はもっと身近な存在です。

今回も結局はアラブ系が排他されるのではなく
単に父親がアラブ系女性に奪われたその恨みがアラブ系の人達に向けられた
個人的な問題だったのでほっとしました。
しかも法の裁きを受ける前に
ショーンは自ら犯した罪の制裁を受けることになります。
いかにもOZな展開でした。

ステーブラーの家は父が警官で子沢山。
それをステーブラーも踏襲してるんですね。
ってことは双子の坊やも将来は警官ですか?
ステーブラーに典型的なNYの警官の姿を見た気がしました。