INDEX    RSS    ADMIN

Desperate Housewives S5-#8 「灰になった真相」

クラブが火事でとんでもない事態になったのは予告編で観ていましたが
こんなに奥深い話になっていたとは。
今日は年に1度のクラブでのバンド合戦の日。
オヤジバンドは気合十分でステージに上がったのですが…

ジュリーがBFを連れてくるというのでスーザンはドキドキしながら待っていたら
連れてきたのはどう見てもオヤジのロイド。
大学教授40歳、しかも離婚歴三回。
それだけでも勘弁してほしいのに、ロイドはジュリーにプロポーズする気です。
スーザンは何とか阻止すべく画策するのですが…
ロイドってB&Sでサラに迫っていたグラハムじゃないですか。
サラの年代ならOKだけど、ジュリーだとかなり年齢差あるよね。
クラブでダンスしながらプロポーズしようとするロイドを
スーザンはジャクソンの忠告も聞かず強引に止めさせてしまいました。
でもジュリーは結婚する気はまるでなく、親を見て学んだんだそうです。

ヴァージニアが付きまとってくるのにうんざりしたガブリエルですが
彼女の余命が限られていて、遺産もすべてもらえると知って
少し態度を改めることにします。
でも娘たちの教育方針に口出されるのは勘弁してほしい。
すれ違い状態は続いています。

ブリーの本を紹介するためにNYからコラムニストが来ますが
彼女のコラムは辛辣で本の売り上げにも大いに響くので
ブリーはいいところを見せようと体裁を整えます。
でもすぐにぼろが出てしまいます。

リネットはプレストンからアンの妊娠とポーターの駆け落ちの話を聞き
アンのところへ直談判に行きます。
アンは夫ウォーレンから虐待を受けたとき、ポーターに優しくしてもらって
すっかりポーターに惚れこんでしまったようで
ポーターとの関係を恥じてはいない様子。
でもリネットとしては許せないことなので文句を言っていたら
その会話をウォーレンが聞いていて、
リネットが帰りかけた隙にウォーレンがアンを殴ったので
リネットはアンを守る立場に変わりました。
アンは病院に運ばれ、暴行事件を知ったポーターは
ウォーレンを殺すと言って半端じゃなく怒っています。

こんな状態でバンド合戦開始。
そこにデイヴの精神科医が訪ねてきてしまいました。
まずデイヴがウィステリア通りにいることが間違いであると指摘
しかもマイクとバンドを組んでいることにさらに驚きを隠せません。
ドクターは直ちに問題解決を望んでいたのですが
ここでデイヴが本来の姿?を発揮。
ステージ裏の倉庫にドクターを連れてきて首を絞め
アルコールをまいて火をつけてしまいました。
オヤジバンドがステージで演奏を始めたころは
炎は倉庫からステージに燃え広がり、みんなは慌てて避難します。
ところがクラブのオーナーのウォーレンは、ポーカーが追ってくるのを知って
非常口を閉めてしまいました。
なのでみんなはなかなか逃げられず。
ガブリエルはいつの間にかヴァージニアを抱きかかえて逃げていました。
そのころトイレに行っていたジャクソンも、外からデイヴがカギをかけてしまったので出られません。
ジャクソンが中にいるとスーザンが叫んで、マイクが探しに行き
ジャクソンは自力で出てきたものの、今度はマイクが戻ってきません。
ここでデイヴはマイクを助け出し、一躍ヒーローとなったのでした。
デイヴはここでマイクを見逃せない理由があるらしいけど。
そして火をつけた犯人は、ポーカーが濡れ衣を着せられそうな感じ。
やっぱり問題だらけのウィステリア通りの人達でした。
スポンサーサイト

6月のドラマ視聴計画

6月は待っていたドラマの新シーズンがあれこれ始まるので
やはりまた忙しくなりそうです。

☆NHK教育
90210 S1

ケリーが姿を消して、大人たちの事情が語られなくなりました…残念。
でもぼーっと観ている分には気楽なので、着実に進んでいます。

☆NHK BS
Desperate Housewives S5

オヤジたちの頑張りがドラマを支えている気がします。
早く今週分を観なくては!

☆WOWOW
CSI S9
CSi:NY S5
Criminal Minds S4
Medium S5

第1週はWOWOWのドラマはお休みなんですね。
その間にCSを消化しておこう。
本家はいよいよグリッソムとのお別れの日が近づいてくるんですね。
寂しいな。

☆AXN
Elie Stone S1

イーライって不思議なドラマだ…
Drアボットが歌って踊ってくれるのを観るのが楽しみになっています。

☆FOX
NCIS S5、S6
Glee S1
Leverage S1
Lie to Me S1
Ghost Whisperer S4
Californication S1

Glee後半が嬉しい!
一緒に歌って楽しいひと時を共有したいです。
NCISがすぐにS6に進むのは太っ腹ですね。
GWは録画しているだけ。すっかり溜めこんでしまっています。
Mediumの生活感の方がしっくり来るんだよね。
Levaregeは最後の2話だけすでに観ているんですが
もう一度どんな話だったか確認します。

☆FOX CRIME
Law&Order SVU S6
Law&Order CI S3
Dexter S4
Spooks S3

やっとCIのS3スタート。
CMの少ないCRIMEでゴーレンショーを楽しめるのはありがたいです。
Spooksもじわじわ味わい深くて面白いんだよね。

☆Super!DramaTV
Without a Trace S5
Gossip Girl S2
Mentalist S1
Dirty Sexy Money S2

またスパドラの季節がやってまいりました。
Mentalistは最初を字幕で観てしまったので
この先も字幕版で続けることにします。
WATは以前の方が面白かった。
とにかくボスの恋愛物語は一掃していただきたい。
DSMははちゃめちゃだけど楽しいです。

☆AXNミステリー
White Collar S1
Post Mortem S1
The Prisoner
Kommissar Rex S3

REXのS3がスタート。
やっとモーザーとレックスに会えますよ。
今度はシュトッキーの代わりにベックが登場。
レックスとどのように関わるんでしょうか。
そして何としてもS4に続けてもらいたい。
モーザーファンには申し訳ないけど、S4の4話目でモーザー降板。
5話目からアレックスに変わるんですよ。
ついにGedeonのRexが観られる♪
その日を待ち望んでいますので…是非よろしく!
ドイツ版CSIもキャストが個性的でいい感じ。
結局オヤジに惚れこんでいますが。
The Prisonerは予想以上に面白いです。
っていうかわけがわからないんだけど、No.6が素敵なので
目の保養になるからOKです。

☆チャンネル銀河
Dr.Quinn,Medicine Woman S5

相変わらず録画してるだけ。

☆ユニバーサルチャンネル
Samurai Girl
Day Break

サムライガールは勘違いも甚だしいんですが
マイアミの宇宙人がスーパーヒーロー化しているのが素晴らしいんですよ。
そしてへヴンを助けるイギリスオヤジがMistressesのジャック。
お子様向けドラマ?なのに、キャストはなかなか豪華です。
6話終了なのがもったいない気もするけど、ぼろが出るのでそのくらいでいいのかも。
Day Breakはついていけるか微妙だけど
Chuckのケイシーが出てるから観てみます。

☆LaLa TV
The Closer S5
ブレンダと陽気な仲間たちが帰ってきましたよ。
渋オヤジに癒してもらいたいと思います。

その他J:COMチャンネルの6月6日の特番で
Mad MenのS3の#1、Being EricaのS1の#1が観られるので試してみます。
フジテレビNEXTと契約すればMad Menの続きが観られるけど
きっと地上波でやってくれるから…大丈夫かな?

Law&Order SVU S6-#10 「Haunted」

フィンとベンソンは張り込みをしていたが収穫がなく、フィンはコンビニへコーヒーを買いに行く。すると二人組の少年が入ってきて一人が銃を店員に向けて脅したため、フィンも銃を構え銃撃戦になる。銃声を聞いたベンソンがコンビニに駆け込むと、少年二人と店員が銃弾を受けて死亡、フィンも撃たれて倒れ、店にいた子供はフィンの陰にいて無事だった。フィンはすぐに病院へ運ばれ緊急手術を受けることになる。フィンの身内は息子だけだったので、ベンソンは息子のクワシに連絡する。
手術は成功し、フィンの容体は安定する。だが現場検証では銃が一丁しか見つからず、マスコミはフィンが丸腰の男を撃ったと非難する。フィンがそんなことをするわけがないとステーブラーは強調し、オハロランが店の監視カメラのビデオを入手したので早速検証を始める。すると一人目の男が銃を構えたのでフィンも銃を出し銃撃戦になり、もう一人の男も銃を出したが冷蔵庫の上に隠したことが判明する。フィンの行動は子供を救うために正当なものだった。クアシが病室のフィンの見舞いに来る。
退院したフィンが職場に戻ると、フィンの英雄行為を褒め称えた新聞を見たサンドラが、フィンに文句を言いに来る。サンドラは娘のトリシアが、フィンが麻薬課で潜入捜査をしていたとき奪われたと訴えに来たのだった。フィンはそのときドラッグの売人のヴァンスを探るためにボディーガードとして雇われ、ドラッグ中毒者のトリシアはヴァンスと付き合っていた。フィンはサンドラがトリシアを取り返しに来た時渡すことを拒んだのだった。
潜入中の担当者だったボスコにフィンが話を聞きに行くと、ボスコはトリシアを逮捕したところヴァンスについて供述したためにヴァンスの逮捕につながったと教えてくれた。フィンは服役中のヴァンスに会うが、ヴァンスは自分を売ったトリシアには関心がなかった。フィンが麻薬課に情報を求めに行くと、担当刑事は変わってしまい、新人のマイク・サンドバルがフィンに同行することになった。マイクはジャンキーを装って売人に近づき、トリシアの裏切りを知ったヴァンスが、仲間にトリシアを拉致させ殺させたことを知る。トリシアは身元不明のジャンキーとして遺体が処理されていた。フィンは共同墓地に埋められていたトリシアの遺体を移動させるが、ワーナーは検視報告書からトリシアが出産していたことをつかむ。
フィンはサンドラの孫を見つけてやりたいと思い、マイクと一緒にさらに捜査を進める。トリシアが出産した病院では、トリシアのドラッグを止めさせたために、出産したときは母子ともに健康だったことがわかる。その後トリシアはダイナーで働いていたが、息子オースティンは友人のリジーに預けていた。リジーはトリシアの家の近所に住む幼いころからの友達だが、サンドラの話によるとトリシアがドラッグに染まったはリジーの影響だった。ドラッグ中毒のリジーは更生施設に入っていたが出所し、売人のTDと同居し、万引きなどをしていたようだった。
フィンとマイクがTDの家を捜査に行き、玄関をノックするといきなり爆発が起きる。TDは自宅でドラッグを製造していて、人が来ると爆発が起きる仕掛けを作っていた。ドラッグの原料となる風邪薬の売られている薬局をチェックしていくうちにリジーを発見、TDは託児所にオースティンを預けてそこでドラッグを精製していた。フィンとマイクはオースティンを確保し、サンドラは孫に会ううことができた。

張り込み捜査中に強盗事件に巻き込まれたフィンが、銃弾を受けるところから事件が始まります。銃撃戦の末3名死亡。フィンも撃たれて意識不明となり病院へ運ばれますが助かります。最初は銃が一丁しか見つからず、フィンは非難されますが、鑑識の捜査の結果もう一丁の銃も見つかり、フィンが子どもを守るために取った行動は評価されます。ところがフィンの顔写真を見た女性が、彼に娘を取られたと訴えに来ます。
フィンに息子がいることは#7で明らかになりますが、実は息子とはしばらく疎遠状態でした。息子は本名ではなく母親性のケン・ランデルを名乗り、父親が瀕死の重傷を負っていても驚いた様子を見せませんでした。それでもケンはフィンを見舞い、フィンは自分がいい父親ではなかったとケンに詫びます。
親子の関係を改めて考える機会を得たフィンは、自分が潜入捜査をしていたために仕方なく、娘を取り返しに来た母親に娘を渡さなかったことを悔い、なんとか娘を見つけてやろうと思い立ちます。けがのために勤務もなく時間はあるので、フィンは古巣に戻って情報収集を始めますが、かつての仲間は異動してしまい、手を貸してくれたのは新人のマイクでした。マイクはやる気満々。すぐにフィンと打ち解け、売人から事情聴取するためにジャンキーになり済ますなど協力を惜しみません。
フィンはトリシアの足取りを追うことができましたが、結局トリシアは売人のヴァンスによって殺されていました。フィンは身元不明のジャンキーとして処理されていたトリシアの遺品をサンドラに返し、遺体も共同墓地から移すことにします。
ところがトリシアには息子がいたことがわかります。サンドラに娘を返せなくても、孫に会わせることができるかもしれない。フィンはマイクに協力してもらい、トリシアの息子を探し始めます。息子オースティンを預かっていたのはトリシアの友人のリジー。彼女もまたジャンキーでした。しかも恋人は売人でドラッグを精製しています。二人の居所をつかむためにマイクは地理的プロファイリングを活用、現場では爆発に驚いたり有毒ガスをかぶったりしながら、無事にオースティンを見つけ出すことができました。フィンはようやくサンドラに借りを返します。
マイクを演じるNicholas GonzalezはMentalでインターンのドクターのアルトゥーロを演じていました。麻薬課の刑事として、SVUの刑事とは違ったアプローチをしながらのフィンとのコンビは新鮮でした。マイクは#16に再度登場するので楽しみです。またフィンの息子ケンを演じているErnest WaddelはThe Wireにダンテ役で出演。ケンもこの先たびたび登場します。

こんなSVUもあるんだ!
かなり新鮮な展開でした。
性犯罪ではなく麻薬絡みの事件で
麻薬課で潜入捜査をしていたころのフィンの姿が明らかになってきます。
息子が死んだら耐えられないと言っていたフィンが
実は息子と疎遠状態だったことも。

いろいろなドラマで麻薬課の刑事が潜入捜査をしているのを観てきましたが
Miami Viceは別物として、潜入捜査官が楽じゃないことは確か。
だいたい自分がジャンキーにさせられるか、命を追われるか。
無事に生きて帰れたらラッキーです。
フィンも命がけの日々を送っていたんでしょうね。
息子と疎遠になってしまったのも、潜入捜査のせいだろうし。
まだSVUの方が、事件は重くても安定した生活が送れる?

急遽組んだ相棒の新人マイク。
ここでNicholas登場は嬉しいです。
正しいラテン系イケメンですから。
Mentalでの活躍をもう少し観たかったと思っていたので
もう一度SVUでの登場があるのがありがたい。
麻薬課の刑事役。似合ってますよね。
IMDbによると、新MPに刑事役で出ているようで、是非観たい!
今回任務上だけどシャワーを浴びる姿がちらっと映って
目の保養になりました。ありがとう!

Post Mortem S1-#3 「アモック」

AXNミステリーで始まった「CSI:ドイツ」
本当の邦題は「ドイツ科学捜査チーム~真実を追う者たち」ですが
CSI:ドイツの方がわかりやすいよね。
そう呼ばせていただきます。

ドイツの捜査チームはボスのDrコッホを中心に活動をしていますが
刑事のラルフ以外はみんなドクターなんだよね。
検視官兼科学捜査官というわけで
つまりみんなホークス先生ってことですか。
ホークス先生が5人のチームってなかなか強烈(笑)

ボスのコッホは頼りがいのある渋オヤジで
仕事もばっちりこなしているし
タイプとしてはマック系ですかね。
演じているHannes Jaenickeはドイツの俳優さんなんですが
なんとすでに知ってる人でした!と気付いたのはIMDbでチェックしてから。
Codename Eternityでエサニエルの兄役で出てきたソーバーだったんです。
信じられない!
ついでにソーバー時代にすでに渋さを認めちゃってました。
http://www.niinet.com/garoto/eternity-cast.htm
さらに渋くなって理想的ボスに成長してくれて嬉しい限りです。
テラ人は実はドイツ人だったんだ!

そして部下たちはかなり個性的
特に女性陣が強烈。
Drカロリンは自分が絶対だと信じ切ってる怖いおばさん。
ちょっとでも意見したらものすごい非難を浴びそうです。
ほっさんより怖いぞ。
是非ほっさんとコンビを組んで米独共同捜査を実施してもらいたいです。
どちらが譲らないかが楽しみなので(笑)
もう一人のDrヴェラはニコチン姐御。
今時ここまでラボでたばこを吸いまくって許される人がいるのが奇跡です。
どうやら彼女の場合が特別のようですけど。
たばこと言えばGSG-9の姐御もこそっと吸ってましたが
ドイツでは職場での喫煙はOKなんでしょうか。
新人君が姐御にプライベートな質問をしたら
夫が死んだばかりだということがわかりました。
プライベートではマック系だったようです。

男性陣はもう少し穏やかな感じ。
Drトーマスはいかにも人のいいオヤジ。
こういう自然体のキャラは大切です。
そしてパイロットに必須の新人キャラとして登場したDrフレデリック。
チームの異様な雰囲気に馴染むのに苦労しているようですが
捜査官としての実力は確かです。
そしてブラス刑事のようなラルフが加わりチーム結成。

今回の家族襲撃事件。
父親と再婚した母親、それに母親の連れ子のクララが撃たれ
父親のみ助かります。
容疑者に挙げられたのが父親の連れ子のラース。
ラースはクララのことを愛しかけていたが近親相姦だと気持ちを抑え
するとクララが継父から性的暴行を受けたとラースに助けを求めてきます。
ラースはクララを救うために父を撃ち
そのまま逃げて薬局に立てこもったため
警察の特殊部隊が包囲する中で緊迫した状況になります。
その間被害者の死因を分析したチームは
クララの死因が絞殺であることや鎮静剤を飲まされていたことを突き止め
実はラースの友人がクララと付き合っていたけれど
クララが一線を越えさせてくれないために薬を飲ませて襲おうとしてトラブルが起き
母親が撃たれたところで勘違いしたラースが実父を撃つという
誤解から生まれた悲惨な結末が明らかになります。
結局は嘘つきクララが悪女だったってことでしょうか。
SVUネタになりそうな壮絶な事件でした。

やっぱりドイツドラマは面白い。
コブラ11のような派手さはないけど、じっくり楽しませてくれます。
ここで特殊部隊の中にコニーがいてくれたら理想的なんですけどね。

Criminal Minds S4-#21 「灰色の影」

子供の誘拐事件が続いてアンバー・アラート発令。
3件目の事件を担当した刑事ランカスターが
息子カイルがいなくなった両親と親しいというのがBAUは気に食わなかったんですが
とにかく一刻を争わなければならないので捜査に協力します。

この夫婦というのがVanishedで妻が失踪した上院議員のコリンズと
Journeymanですぐに夫が姿を消してしまうケイティ。
まさに失踪がお似合いの夫婦の登場で驚きました。
それより両親の記者会見の脇で平然と立っている兄のダニーの様子に
こいつは只者ではないと思ったんですが…

予想は当たってしまいました。恐ろしい。

今までの2件の少年の殺人事件の容疑者として逮捕されたロリンズは
確かに性犯罪者で二人を殺していたんですが
3件目については容疑を否定。
無理矢理自白を強要されて、突拍子もないことを言いだします。
だがカイルの遺体は、結局前の2件と同じ山林から発見され
しかも遺体の安置の仕方が微妙に違いました。
3件目の犯人は別人。
しかも罪をロリンズに着せようとしていたのでした。

ここからBAUはランカスターと両親に尋問を始め
恐るべき事実を知るのでした。
最初はダニーの相手をプレンティスが任されていたのですが
ダニーの様子がどこか変。
自分でも癇癪持ちだと言ってのけるダニーは
罪の意識を自覚することができない障害をもっていたのでした。
カイルが2段ベッドの下で眠っておねしょをしたり
頑張って作ったプラモデルを落として壊してしまったことが許せない。
ダニーはカイルを殴り、プラモデルの破片を飲みこませて
カイルを窒息死させてしまいます。
両親はショックを起こしますが、ダニーが罪を背負って生きるのは辛すぎます。
そこでランカスターに相談すると
2件続いて起きた殺人事件の3件目に偽装すれば、ダニーは罪を逃れられると教えられ
彼らは偽装工作に走ったというわけです。
でもダニーの場合は障害なんだから
きちんとしたフォローをしていかないと、また罪を犯してしまいます。
ちょうどSVUのS6-#6でヘンリーを殺してしまったジェイクのことが思い出されました。
子どもを精神障害者とは断定できないけれど、本質は変わらない…
辛すぎる結末でした。
しかしダニー君。ふてぶてしい演技が上手でしたね。
だから最初から疑いながら観ることができたました。すごい!

Life on Mars #16 「招かれざる来訪者」

銃弾に倒れたレイとクリス。
レイはかすり傷でしたがクリスは重体で、病院に運ばれ緊急手術が行われます。
ジーンやサムは部下の仇を取るべく、ジミーとその一味を捕らえに行きますが
ジミーは発見されず。
自宅に帰ったサムはくたびれ果てていましたが
お隣のウィンディに誘われゲームをすることにしました。
ちょうどそのころ、何者かがジミーを襲い彼を射殺します。

ジーンにも礼にもサムにもアリバイがある。
自分たちが報復したはずではないのに、FBI捜査官フランクが調査にやってきます。
そして事件を目撃した医師が警察に証言に来ますが
彼が現場にいたと指差した男がサムだったのでした。
サムは留置所に放りこまれますが。ジーンはサムを信じてすぐに出してくれます。
フランクはサムの家宅捜査を強行。
サムはウィンディに聞けば一緒にいたことを証言してくれると自信満々だったのに
なぜかウィンディの家に行ったら、彼女も家財道具も消えていました。
さらにクロゼットからジミーを撃った銃が見つかり
サムは再び罪人扱いに。
アニーはサムは無実だと信じていました。

サムのことを証言した医師が実は偽物だとわかり
ジミーを撃ったのはフランクで、サムに罪をなすりつけたのだろうと考えられましたが
フランクはサムににじり寄ってきます。
フランクはサムの正体を知っている。
サムの脳内に入り込んでメッセージを送ってきます。
ミニヘリコプターもフランクの仕業?
フランクに追い詰められたサムは
自分がフランクに操られてジミーを撃った気がするし
今飛び下りれば未来へ帰れると言われたら
そのまま屋上から身投げしようかという気持ちになっています。
もちろんジーンたちは何も分からないのでサムを止めようと必死。
アニーがサムに寄り添って立ち、今ここにいることの大切さを伝えたのでした。
もしかしたら未来へ帰る道が開けていたのかもしれないけど
サムは思いとどまることができました。
クリスを見舞うサムとアニーの姿に
クリスは二人の関係が変わったのでは?と感じます。

かなり思わせぶりなファイナル直前エピ。
本家ではサムは一度2006年に戻って場違いな自分に気づき
再び73年に帰ってきますが
こちらのサムはどうなるのでしょう。
カギを握るのは再登場の父ヴィックなのではと、楽しみにしています。
そして本家ではスピンオフの女刑事がサムのその後をネタばれしてくれましたが
こちらは女刑事バージョンはないからね。
どうせならわかりやすくおわってもらいたいです。
今回も音楽が秀逸。
オープニングのLou Reedは時代を感じさせるし
ウィンディを探す部分に流れるThe AssociationのWindyはまさにぴったりの選曲でした。
そして偽医師探しに行ったクラブ(とは当時は言いませんね)で流れていたのが
The RaspberriesのGo All the Way。
Eric Carmenファンとしては大感激でした。
素敵な選曲に感謝♪



The Raspberriesの映像を発見したので貼っておきます。

Without a Trace S5-#12 「管制官の苦悩」

別名中年オヤジの苦悩…重過ぎます。

二ールは優秀な航空管制官ですが
危うく飛行機同士をニアミスさせかけた後失踪。
その後自宅の警報装置が鳴り、警備会社が連絡を取ったら
二ールは侵入者を追い出そうと切羽詰まっている状況でした。
二ールの勤務しているのは小さな空港なので
管制官も数名。
時間によっては一人で勤務する時もある
これが事件の落とし穴だったんですね。

二ールは妻を事故で失い、そのあとは息子とも疎遠状態。
精神的にもかなりまいっていたのでしょう。
担当した飛行機の無線からテロリスト疑惑の報告をしたのは誤解でしたが
このことで相手が自宅に侵入してきます。
でもその相手が見たのが血だらけの二ールでした。

二ールがどうして事件に巻き込まれたのか。
息子が借金を抱え込み返済を迫られていたので
二ールは飛行機でドラッグを運ぶ組織に手を貸していました。
ところがその飛行機が墜落。
二ールは誘導の証拠を消したくて事故現場に行き
まだ生きていた運び屋を病院へ送ることにします。
だが今度は借金の取り立てに追われ、山の中でダウンしていたのでした。

妻の死で参ってしまったのはわかるけど
だれか二ールを支えてあげられなかったのかな。
息子は窮地に立たされ
二ールは息子を見てくれた妻の妹と浮気。
ってこれも息子が知ったら不信感を増すよね。
二ールは真は悪人ではないと思います。
周りがそうさせてしまったんだ…
発見された二ールは逮捕されてしまいましたが
息子とは和解できたのが救いでした。

そしてここにもう一人苦悩を抱えた中年オヤジが…
ジャックの悩みを誰も聞いてくれる人がいないのは確か。
だからってサムに打ち明けようとするのは違うでしょ。
サムが相当腹を立てていました。その通りだよ。
サムだから話を聞いてくれるって?
サムの身になってみれば、本当にどうでもいいことです。
でもジャックはどうしても語りたくて
最後にぼそっと「赤ん坊はダメだった。」とサムに報告してしまいます。
サムも返す言葉なし。
そしてジャックはすっきりすることができたのでしょうか?
アンは職場も変わっちゃったようだし、もしかして二人の関係はおしまい?
だったらめでたいんだけどな。
ついでにエレナを追うダニーの目線が怪しげですね。
どうせならCSI:NY的あけっぴろげな恋愛を展開してくださいませ。

Medium S5-#7 「私刑執行人」

最近Mediumをスルーしちゃってましたが
アリソンの夢が重過ぎて、なんだか観ていて一緒に疲れちゃって
感想をまとめる気力がなくなっていたんですよね。
今回もかなり悲惨でしたが、クーパー捜査官復活を祝って?語ってみたいと思います。

アリソンの観た夢はダイナーで起きた殺人事件。
犯人の男は別れた彼女に恨みがあったはずなのに
周りにいた人たちを全員撃ち殺しています。
これは何としても阻止しなければとアリソンは夢をデヴァロスに伝え
スキャンロンが調べに行ったら事件ではなく、夢では犯人の男が自殺をしていました。
でも次のアリソンの夢では自殺を促したフードをかぶった男が現れます。
それも一度ではなく、次のアリソンの夢でも自殺を強行。
このフードの男がクーパーに操られていた高校生のブランドンでした。

悪霊クーパーしつこいぞ!
クーパーは自分なりに、これから起きる悲劇を最小限に食い止めるために
大量殺人を起こしかねない男に自殺をさせるようブランドンを操っていたのでした。
クーパーの言いたいことはわかるけど、それは違うでしょ。
しかもまだ罪を犯していない人を、自殺に追いやってしまうんですから。
クーパーに操られるブランドンも気の毒ですが、どうしようもなく
そして二人の最終目的はアリソンを自殺に導くことでした。
クーパーはそこまでしたいのか??
ブランドンはアリソンの説得に聞く耳を持たず銃を構え続けましたが
アリソンはブランドンが撃てないとわかっていたのでしょうか。
決してひるまず真正面から立ち向かっていました。
普通なかなかできないことなのに。
アリソンの思いがブランドンに伝わったのはよかったけど
我に返ったブランドンが銃をおかずに自らを撃ってしまったのは悲しすぎました。
さすがにそこで銃を取り上げる技を、アリソンは習得していませんでしたから…
もしあの場に誰かがたすけに来てくれていたら、ブランドンは救えたのかな?
罪を犯していたとはいえ、クーパーに操られていたブランドン。
こんな結末にならなくてもよかったのに…

ジョーの上司テリーが推薦してきたハルは何だか胡散臭い。
ジョーはできれば雇いたくなかったんですが
彼が持ってきたレポートは優れものだったので
その計画書のために、ジョーはハルを雇うことにします。
ところがアリエルが、ハルに計画書のアイデアを盗まれたと叫んでいる男の夢を見たことを
ジョーに伝えます。
ハルはアリエルの夢の男のアイディアを横取りした?
アリエルの夢を信じたジョーはテリーに夢の中身を伝えますが
娘の夢だと言っても信じてはもらえず
ジョー自身が計画書より優れたものを作りださなければなりませんでした。
ジョーが悩んでいるとアリエルがまた夢で見たお告げを授けてくれます。
結果オーライ。これでハルを解雇できることになりました。
アリエルの夢もかなりはっきりとした、役立つものになってきましたね。
そして家族の夢を信じ、正しい道を選ぼうとするジョー。
いつも通りの理想的夫で父親のままでした。

Glee:Tne Music,Volume3 Showstoppers

Glee: The Music 3 - Showstoppers (Dlx)Glee: The Music 3 - Showstoppers (Dlx)
(2010/05/18)
James S. Levine

商品詳細を見る


Gleeの3枚目のサントラCD到着。
ドラマ再開前にしっかり楽しませてもらっています。
全20曲で内容もゴージャス。
この中で特に自分にとってツボな曲を解説していきたいと思います。
多少ネタばれになるかもしれないので、お気を付けください。

いきなりThe BeatlesのHello, Goodbyeでスタート。
Stonesの後はBeatlesって素晴らしすぎます。
しかも歌いながらとてもハッピーになれるし。
(実は歌詞はそうでもないけどね)
そしてStones Beatlesと来たら当然次はThe Whoでしょ!
CSIシリーズは耳に慣れてますが、Gleeキャストで大騒ぎするなら
See Me Feel Meあたりがお薦めかなと勝手にリクエスト。
さて、これは#14になるんですがやたらとHelloソングが多いんですよね。
Lionel Richie のHelloとか(プロもビデオがキモかった…爆)
そんな中でサントラには入ってないけど
AC/DCのHighway to Hellが歌われてるのが不気味。
しかも新入りメンバー?

#17のPhysicalはOlivia Newton-Johnが体操しながら歌ってたっけと懐かしがっていたら
ここで歌っているのもご本人。
まさかスー先生と一緒に体操?
恐ろしくて想像したくないです。
そして今回のサントラでこれぞGleeの王道を感じたのが
Bonnie TylerのTotal Eclipse of the Heart
Jim Steinmanのあまりにも大袈裟すぎるアレンジが
Gleeにぴったりなのがよくわかりました。
だったら次はMeat Loafを!ってあり得ないか(笑)
歌っているのはレイチェルとフィンと新人君。
レイチェルの伸びのある声はオリジナルより素敵かも。

大好きな曲のフルカバーで感激したのが
#19のAerosmithのDraem On
ここまで徹底してくれると一緒に歌えるし嬉しいです。
Steven Tylerになりきり熱唱してるのが
ウィルとNeil Patrick Smith(どうして?)
とにかくオヤジの力の入り具合にゾクゾクさせられます。
一体どういうシチュエーションでこうなったのか、取っても楽しみ♪
ついでにアーチーが歌うMen Without HatsのSafety Dance
突然流行した一発屋でしたね。懐かしい。

今のところオンエアされているのはここまで。
この後にBeckのLoserとかKissのBethなどが収録されています。
Bethはフィンとパックのデュエットなんだよね。切なすぎる!!

#15のMadonnaデーのサントラもゲットしましたが
こちらはオンエアされたときに語らせてもらいます。
とりあえず耳の方は予習ばっちりで
映像に集中していきたいと思います♪

<収録曲>

1. Hello, Goodbye
2. Gives You Hell
3. Hello
4. A House Is Not A Home
5. One Less Bell To Answer / A House Is Not A Home
6. Beautiful
7. Home
8. Physical
9. Total Eclipse of the Heart
10. Lady Is A Tramp
11. One
12. Rose's Turn
13. Dream On
14. Safety Dance
15. I Dreamed a Dream
16. Loser
17. Give Up the Funk
18. Beth
19. Poker Face
20. Bad Romance

Law&Order SVU S6-#9 「Weak」

レイプ事件の通報があってベンソンとステーブラーが駆け付けると、被害者のコリーンは震えながら床を這いドアの鍵を開けにきた。コリーンは車いすを必要とする障害者で、犯人は窓の鍵を壊して侵入し、また戻ってくると脅して出て行った。被害から2時間後、同じ建物内でまたレイプ事件が起きる。次の被害者サマンサは乳児を連れて帰宅したところを襲われた。二人の証言から犯人は意図的にコリーンを狙っていたが、サマンサは無作為に襲ったようだった。さらに近くでまた、レイプ被害の通報が入る。襲われたジーナは持っていた杖で犯人を殴りつけたため、レイプされずに済んだ。彼女たちの証言によると犯人は白人でフードをかぶりサングラスを着用、たばこのにおいがしていたとのことで、SVUは似顔絵を作って情報を公開する。すると早速コリーンが通っているネールサロンから、彼女が来た日、似顔絵によく似た男がネイルサロンに来ていたと情報が得られる。
SVUにミランダという女性がレイプ犯の似顔絵を持って駆け込んでくるが、ひどく興奮していて話していることは埒が明かず、ベンソンらが接触しようとすると暴れ出した。病院に連れていくと担当医のレベッカは、ミランダは統合失調症で薬が切れてしまったと説明する。ミランダは昨日自分のせいでテロリストに襲われたと言い始める。ベンソンはミランダの事情聴取ができず悔しがるが、レベッカがようやく検査をオーダーし、検査の結果レイモンドという男の精液が確認される。レイモンドもレベッカの患者で、取調室に連れてこられたレイモンドは、ミランダ同様訳がわからないことをしゃべり続けていた。ベンソンはミランダを保護しておきたかったが、病院には拘束の義務がなくミランダは退院、姿を消してしまう。ミランダの妹の話によると、ミランダは優秀な女性で仕事もこなしていたが、突然テロリストのことを言い始めるようになってしまった。
ミランダのアパートを捜索に行くと、部屋はテロ関係の情報があふれ、ミランダは一人でテロと戦っていたようだった。そしてミランダはアルミ箔を張った部屋の隅に、怯えながら隠れていた。ベンソンはやや落ち着きを取り戻したミランダから、キッチンでレイプされたことや「気持ちいい。」「世界一の男」と言うよう強要されたことなどを聞き出す。そして犯人の名前がトーマスだとわかる。
犯人が乗っていた車の情報と、被害者たちの近隣に住むトーマスを合わせて検索し、SVUはトーマス・マターズという男を探り当てる。トーマスの家を捜査に行くと、タオルを腰に巻いて出てきたのはアランという男で、ルームメイトというよりは恋人に見えた。トーマスは事件のあった晩、アランと寝ていたと証言するが、今までトーマスが移り住む先々で、何かしら事件が起きていたことが判明する。マンチらはトーマスの母に事情聴取に行き、トーマスが事件のあった晩実家に暖房修理に来ていることを確かめ彼を逮捕する。
トーマスは取り調べに対し、自分はゲイではないしもうすぐ克服すると話す。レベッカらはトーマスはセックスを不潔なものと考え女性に責任を転嫁、絶望感のはけ口にレイプしたのではと分析するが、現場に残っていた犯人の血液が、トーマスの唾液のDNAと一致しない。レベッカとステーブラーはトーマスの首の傷に関心を持ち、数日前の首の傷の血液が凝固しないのは病気であると考え、調査の結果トーマスが白血病にかかっていることを突き止める。トーマスは骨髄移植を行ったため他人の血液が体に流れ、唾液のDNAと一致しなかったのだ。一方ベンソンはミランダに話を聞きに行き、ミランダが犯人と図書館で会ったことを聞き出す。ミランダはそのとき盗撮されていたと話すが、図書館の防犯カメラの映像を調べると、トーマスの姿が映っていた。トーマスの有罪が確定するが、ミランダは自殺してしまう。

レイプの被害者は、車いすや杖を使用していたり、乳児を連れていたり、統合失調症患者だったりと抵抗できない女性ばかり。犯人は彼女たちをレイプして、自分の強さ、男らしさを強調したかったようです。被害者たちの証言から浮かび上がった犯人トーマスは、同居の男性の様子から見るとゲイですが、レイプには自分の力を誇示するという目的があり、相手が男性ではその征服欲は満たされません。トーマスは自分がゲイであることを認めらず、セックスに対するもやもやした部分をレイプという形で処理していたのかもしれません。
Dr.ファンがワシントンに出張のため、精神分析を担当するドクターが不在。その時4人目の被害者ミランダを担当した精神科医レベッカが元ベンソンの同僚で警官出身だったので、その後の容疑者の尋問等にも立ち会ってもらうことにします。ベンソンはレベッカと2年間一緒に働いていましたが、レベッカは医学の道に進み精神科医となっていました。トーマスの唾液のDNAが現場に残された血液と一致しなかったとき、ステーブラーはレベッカに協力してトーマスが犯人であるより強力な証拠を探ろうとします。レベッカの動きに否定的なベンソンをステーブラーがレベッカに対する劣等感かと指摘すると、ベンソンはステーブラーがレベッカに好意を持っていると言い返し緊張感が走りましたが、トーマスが大学を休学していたという事実とレベッカがくれたヒントから、ステーブラーはドクターになり済まして大学にトーマスの病歴を問い合わせ、彼が白血病であることをつかんだのでした。
統合失調症のミランダは、テロリストに襲われるという妄想がどんどん激しくなっています。そして彼女の中では、トーマスにレイプされたこともテロリストの攻撃でした。興奮してしまうのでなかなか事情聴取ができませんが、ベンソンがゆっくりとテロ攻撃のことを聞くと、ミランダはトーマスという男にキッチンでレイプされたこと、その男には図書館で会ったこと、会った場所でカメラに映されていたことなどを話します。防犯カメラの映像がミランダの証言を裏付けることになり、トーマスを有罪に持ち込めますが、レイプという形でテロリストに攻撃されてしまったミランダにはそのショックは耐えがたく、彼女の頭の中での叫び声はさらに大きくなってしまいました。ベンソンの励ましも空しく、ミランダは自殺してしまいます。レベッカから報告を受けたベンソンは、涙を隠せませんでした。
レベッカを演じるMary Stewart Mastersonは80年代に数多くの青春映画に出演していました。最近はKate BrasherやWaterfrontといったドラマにレギュラー出演し、SVUにもレベッカ役でこの先何度か登場します。ミランダ役のベテラン女優Amanda Plummerの体当たりの演技にも注目。Amandaは本エピーソードでエミー賞ゲスト女優賞を受賞しています。

ひたすら続く重過ぎるレイプ事件。
弱者ばかりを選ぶ自分もまた弱者。
トーマスの歪み具合に今週のCCのアダムが重なりましたが
トーマスの場合、ゲイであることをカミングアウトできない葛藤とかあったのかな。
やはり今までの彼の生き方に、犯罪に走る要因が含まれているのかなと感じます。

レベッカを挟んでのステーブラーとベンソンのやりとりがかなり強烈でしたが
Mary Stewart Mastersonと言えば「恋しくて」ですね。
共演はEric Stolts。懐かしいな。
いかにも青春だったMaryを超久々に観ましたが
そのまま大人になっていた感じがしました。
そしてAmanda Plummerといえば「パルプフィクション」ですが
ミランダ役、強烈でした。
ときどき字幕がミランダからアマンダに変わってしまったのは
勘違いというより洒落でしたか(苦笑)
エミー賞受賞も納得です。
大物俳優がこぞって登場のSVU。
本当にとんでもないドラマです。

Desperate Housewives S5-#7 「不適切な距離感」

前回のすぐ後のお話。

リネットは案の定激しく誤解していて
帰宅したトムの浮気を責めるつもりだったのに
どうもトムのリアクションが変。
実はポーターが女の子と浮気していたとトムが白状したため
そこで女の子=アンだとわかって二人とも大ショックを受けてしまいました。
そんな不倫は許せないでしょ。
PTAの集まりでアンに会ったリネットは
トイレでアンにつかみかかり怒り爆発。
しかし同世代の母親の前で、その息子を愛してると言ってしまう
アンの神経が理解できない…
しかもその先が恐ろしい。
アンが妊娠。
いい年したおばさんなんだから、不測の事態に備えてなきゃまずいでしょ。
そして当然両親からアンとの交際をやめるように言われたポーターは
アンと駆け落ちするつもりです。
スカーボ家がポーターを追い出すのはあり得るかもしれないけど
息子同然の高校生と駆け落ちするおばさんは、やっぱりあり得ない!
どういうつもりなんでしょう。

キャサリンとマイクが急接近してるとの予想は大当たり。
しかしまさかブリーのキッチンで!は危険すぎでした。
同じことをオーソンとブリーもやっていたんだけどね。
ブリーがバイトに雇った男の子が金庫の金を盗んだためクビにしたら
その子がキッチンの防犯カメラのディスクを盗んで
アンドリューを通して脅しをかけてきて
ディスクの中身をウェブにアップすると言われたブリーは
アンドリューにディスクを強引に取り返すように命じ
そしてようやく戻ってきたディスクを観たら
映っていたのはブリーとオーソンじゃなくて
なぜかキャサリンたちだったのでした。
衝撃的事実を知ってしまったブリーは
スーザンの前で自粛するようキャサリンに意見するけど
キャサリンはすっかり上機嫌で聞く耳持たず。
ようやくキャサリンらしさが復活かな。
そしてスーザンの反応が気になります。

そんなスーザンはディクソンとやり直しデートを順調に進めていますが
ディクソンに絵の才能があったのは意外でした。

カルロスとガブリエルに親切なバージニアには
やはり彼女なりの計画があったのでした、
それはホアニータとセリアを自分の孫同然にすること。
ガブリエルは久々にリッチなひとときを堪能していましたが
バージニアのしつこさがどうも変なことに気づき
このままでは娘を取られてしまうと恐れ、バージニアを非難します。
案の定バージニアは憤慨し、カルロスをクラブから追放してしまいました。

マクラスキーさんはロベルタに手伝ってもらい
デイヴが毎月精神科医と電話連絡を取っていることをつかみます。
しかもそのドクターは異常犯罪者のカウンセリングの権威だそうで
デイヴの正体がちらっと見えてきました。
ロベルタがドクターに探りの電話を入れた時口を滑らせてしまったので
ドクターはデイヴを探しに来るようです。どうなっちゃうんだ?
一方デイヴはオヤジバンドのライブデビューを計画中。
特にマイクに気合を入れてるけど、これがまたかなり訳ありみたいです。

Criminal Minds S4-#20 「2人の殺人鬼」

冒頭リード君が話しかけている女性が
表情を見せないしなんとも不気味に思えたのですが…

春休み、大学生が押し寄せてくるリソート地のホテルで
いかにも女好きな男子学生が女の子に声をかけ
そのまま部屋へ入って行った後
絞殺されクローゼットに膝を丸めて放置されていたのを
ホテルの従業員のアダムが見つけます。
被害者はベッドに縛られていたようで
女性が誘ってベッドへいざなった後
力のある男性が男を絞殺。
二人組の反抗と考えられました。
同様の事件は数日前にも起き
(でもホテルを営業しているのが恐ろしい)
BAUの捜査が入ります。
犯人が学生なら、休みが終われば姿を消してしまうし。

アダムは事件のことでかなり怯えているようで
リード君に不安を訴えます。
何ともひ弱そうなアダムは外見がプチリードって感じ。
リード君がたくましく見えるから不思議だよね。
そしてアダムをよくよく見ると、「トワイライト」のジャスパーじゃないですか。
そりゃたくましくはないでしょう。
彼がジャスパーになる前に「Beautiful People」のニコラス役をずっと見ていたので
白塗りではない姿の方が親しみを持てました。

アダムは被害者のことを知らないと言っていましたが
ホテルの防犯カメラをチェックしていたら
アダムが殺された学生をプールに突き落とす様子が映っていました。
でもアダムは覚えていないみたい。
ガルシアがアダムを詳しく調べていくと
幼いころ養父に虐待されていたアダムを、ホテルの経営者のジュリーが引きとり、
保護者代りに面倒を見ていたことがわかります。

嘘発見器にも引っ掛からなかったアダム。
でもリード君はアダムの表情や今までの言動から
アダムが乖離生同一障害であることを見抜きます。
二人組だと思われたのは、アダムの中のもう一人の人格。
それが女性のアマンダでした。
ジュリーはアダムの部屋から、アマンダの衣装を見つけてアダムに問いただすと
アマンダ化したアダムはジュリーを屋上から突き落とします。

逃げたアダムの行き先は養父のところ。
これもリード君のプロファイル通りでした。
そしてアダムに尋問してきたリード君が説得を始め
養父を窒息させようとしたアマンダの手を止めさせます。
こうしてアダムを逮捕したけれど
何故虐待していた父親が無罪放免なのか、リード君は納得できずにいます。

そして冒頭のシーン。
リード君は女装したアマンダに、アダムを呼び戻すように言っていたのでした。
虐待された結果生まれてきたもう一つの人格のアマンダが
アダムを守るために乱暴な行為を働いていた。
考えればアダムも気の毒です。
そして三重人格者のドーソン(って名前じゃなかったけど)に
クスリ漬けにされかけたリード君は
なんとかアダムを救いだしてあげたいという思いがあるんですよね。
アダムを助け出すことができるのでしょうか。

アダム/アマンダの声が青木さんだったので
より身近な存在に思えてしまいました。

Life on Mars #15 「去り行く人たち」

原題「 All the Young Dudes 」Mott the Hoopleの名曲ですね。
ラストに流れていてしんみり。
しかしとんでもない展開になってしまって、この先どうなるんでしょう。

サムはアイルランド系の窃盗集団の実態を暴くために
潜入捜査を始めることにします。
腕っ節の強い男の名前はサム・ボノ。
アイルランドならボノですか!なんとわかりやすい。
先週はトム・クルーズになってたし。
どんな有名人を名乗っても73年には知られていないので問題ないわけですが
サムは流暢なアイルランド訛りを喋り
(サム演じるJasonはアイルランド人ですから、楽勝だよね)
あっさりとボスのピーターに認められました。
もちろんでかいパトリックとの激しいバトルに買ったからなんですけど。
そしてサムは酒場を切り盛りしているピーターの妹のコリーンと
運命的出会いをしてしまいます。

これって絶対運命的出会いだ!って二人の表情を見ながら記憶を呼び戻したら
The AgancyのS1ファイナルででマットが殉職して
その代わりにS2プレミアで現れたスタイルスがサム・タイラーでして
今回コリーンになってるテリと
スタイルスのヨットの上だっけ?ちょっと記憶が定かではないのですが
とにかく運命的出会いをした覚えがあります。
そのときスタイルズってかっこいい!って思ったんだけど
いつの間にかサム・タイラーに。

というわけで以前他のドラマで一緒に働いてた二人ですが
73年でも何か惹かれるものがあったみたい。
しかもサムの母ローズがコリーンを訪ねてくるからびっくりです。
なんとローズはコリーンの家の隣に越してきて
コリーンが子供サム=サミーのシッターをやってるんだそうで
ローズがサミーを迎えに来てサムに会わせようとするのを
サムは必死に避けていました。
サムはローズのことが気になり、とりあえずピーターやコリーンから離れるようアドバイスしますが
ローズはヴィックが家を出て行きサミーが情緒不安定なので
サムにサミーに向かって何か話してほしいと頼みます。
さすがにサムはそれを断ります。
未来の自分から何を語りかけたらよいものやら。

ピーターは突如脅しをかけてくるものの、サムを信用していたようでした。
そしてやっぱり?コリーンとサムは寝てしまいます。
ジーン娘の時といい、やたらと手の早いサムですが(笑)
それを知ったピーターが怒り、コリーンを縛って脅します。
サムはコリーンを救おうとしてピーターの前に立ちはだかると
自分が警官であることを白状してしまいます。
絶体絶命のピンチ。
サムがピーターから奪った銃は空で
またもピーターがふざけていただけだったのに。
これでサムもおしまいかと思ったら
タイミング良くジーンたちが踏み込んできて、ピーター以下を逮捕していきました。
何故危機を救えたのか。
実はサムに内緒で、酒場に使えない酔っ払いオヤジ役で警官を潜入させておき
意味不明なわめき声が、実は外に状況を伝えていたんですね。
用意周到なジーンを見直しました。

事件の間隠れて怯えていたサミー。
コリーンも連れて行かれてしまったので
サムはサミーを外へ出し落ち着かせます。
サムがサミーに語りかけながら、将来=現実が見えてくるサム。
なんとも不思議なシチュエーションでした。
だがその時外でピーターが報復。
レイとクリスを撃ってしまったのでした。

残り2話でファイナル。
オリジナルの終わり方もかなり強烈でしたが
こちらも負けずにとんでもない終わり方になりそうな予感がします。
そしてサムが2008年に帰れるのかが大きな問題。
この調子では難しそうな気もしますが…

Without a Trace S5-#11 「フェイダウェイ」

高校のバスケットの名選手テッドが、試合直前にシュートを決め
試合を勝利に導いた後失踪。
彼は親元を離れ一人で高校に通っていましたが
家では父親のDVがあったようです。
バスケで大学の進路を決めたいテッドには
いろいろとオイシイ話が飛び込んできますが
周りはテッドが優遇されるのがどうも気に入りません。

テッドに負けたくないチームメートは
勝手にテッドを品格を落とすブログをアップ。
すぐにテッド本人のものではないとばれてしまいました。
しかしテッドには敵が多そうです。
テッドが借りているアパートの大家さんも、テッドをハドソン大(だっけ)に送りだそうと
裏工作をしています。
テッドの見張り役として年上の彼女に見えるように女の子をくっつけるし。

テッドはきっといい奴なんだよね。
友人たちも声をそろえて言ってるんだもん。
だけど何かトラブルに巻き込まれてしまったみたい。
その原因はハドソン大のパーティーでした。
テッドはパーティーに招かれ羽目をはずします。
そして酔った勢いで女子大生をレイプ…
まさかそんなことが?誠実そうなのにと
ちょっと信じられずにいたら、真相が明らかになってきます。
レイプを疑われたのはテッドの親友。
多分同意の上のセックスのつもりだったんでしょうが、女子大生はそうじゃなかったみたい。
テッドはその現場を見てしまっただけでした。
でも正義感の強いテッドは女子大生のアパートに行き
その場でどうにもできなかったことを謝りますが
女子大生のところに来ていた用心棒男が
テッドが高校生の分際でいい思いをしていることに腹を立て
テッドをぶちのめしてしまいます。
だからテッドは行方不明だったのでした。

テッドは誤解を解こうとしただけ。
その前にレイプされた女子大生が、レイプの事実を隠そうとしたことが
話をややこしくしてしまいます。
でも詳しく語るのはできれば避けたいこと。
ここで話してしまったら、また法廷で証言させられ
せっかく忘れようとしているのに、さらにトラウマがひどくなってしまうかもしれません。
SVUでベンソンはそんな女性たちに
傷つく女性が増えないように勇気を持って話そうとアドバイスしているわけですが
SVUではなくてもレイプ事件の扱いの難しさを痛感させられました。

そしてテッドを恨む人たち。
正直、羨ましいんだよね。
だけどどうして正々堂々と勝負しないんだ?
テッドは助かったからよかったけど
救出が間に合わなかったらあまりにも不幸すぎました。
そして家族の絆はちょっと深まったかも。

アンの赤ちゃんはダメになってしまい
高齢出産だから仕方ないのは納得してもらうとして
病院に付き添うジャックのなんともベタベタムードに
ますます引いてしまいました…
高校生じゃないんだし。
それより本業を頑張っていただきたいです。
アンの存在を抹消したい!!
ところで病院の受付がリディアだったのにびっくり。
いつシカゴから転勤したんでしょう(笑)

Glee S1-#13 「Sectionals」

本来のシーズンファイナル。
とてもハッピーな気分になりつつ、続きも気になる正しい終わり方でした。
でもS1が続くことになり
一休み(どのくらいかな?)してこの続きが楽しめるのは、
本当にありがたいことです。

クインの赤ちゃんの父親がフィンでないことを知らなかったのは
フィン自身とレイチェルだけでした。
みんなの気遣いでフィンには知らされていなかったわけですが
空気の読めないレイチェルにも知らせない方が無難ってことだったんでしょうね。
レイチェルはようやくそれとなく気配を察し
自分は霊媒者だなんて意味不明なことを言ってましたが
とにかく感じてしまったら即フィンに報告です。
フィンへの思いが隠せない、正直者レイチェルなんですけど。

当然フィンは激怒。
パックと激しくバトルした後は、さっさとグリー部から姿を消してしまいます。
地区大会にウィルが引率できずにピンチ状態なのに。
メルセデスが"And I Am Telling You I'm Not Going"を高らかに歌い上げていた盛り上がりも
突如しぼんでしまいました。
それでも地区大会に行かなくては。
ウィルはエマに臨時顧問としてグリー部の引率を頼みます。
エマはケンが結婚式を遅らせてくれたから大丈夫と返事しますが
本当はこの時点で結婚式はキャンセルになっていたのでした。

会場に着いたニュー・ダイレクションズのメンバー(そんなチーム名だったんだ)
自分たちは3番目なので
まずジェーン・アダムズ校の歌を聴いていて唖然としてしまいます。
セットリストが盗まれた。
And I Am Telling You I'm Not GoingもProud Maryも
彼女たちのレパートリーになってしまいました。
聾学校のメンバーはDon't Stop Believin'を熱唱。
困ったレイチェルはセットリストを考えることにします。
エマはウィルに携帯で報告。
ウィルはアメフト部のロッカーで荷物整理をしているフィンを説得。
今グリー部を救えるのはフィンしかいません。
フィンは楽譜を持って会場へ。

フィンが用意したのはRolling Stonesの"You Can't Always Get What You Want"
いい曲を持ってきたじゃないですか!
そしてニュー・ダイレクションズのステージは
レイチェルの幼いころからのレパートリーの"Don't Rain on My Parade"で幕を開け
Stonesの大合唱。素晴らしかった!!

そのあと3人の審査員が怪しげに審査を開始。
キャスターのロッドは一人「オルタモントの悲劇を目の前で見た。」と
場違いな興奮をしていました。
それはそれですごいけど。

地区大会が終わり
校長はほかの学校にセットリストを流したスーを
チア部顧問から追放。
ついにスーに裁きが下りました。
でもスーがこれで引っ込むわけないよね。
ウィルは結婚式に行って
式場にぽつんとしているエマから、式がキャンセルになったとの報告を聞き
そのあとエマが学校を辞めることを知ります。
地区大会の結果は優勝♪
次は州大会を目指して頑張ることに。
みんなはウィルに"My Life Would Suck Without You"をプレゼント。
ウィルは学校から去ろうとするエマを引きとめ、キスをしてしまいます…

この続きはいつから?
早く観たい!!
ウィルとエマはどうなるんでしょう。
そして一人で頑張るつもりのクインは大丈夫?
スーのリベンジは一体??
気になること盛りだくさんです。

Desperate Housewives S5-#6 「禁断の恋」

ゲストが他のドラマでおなじみの人ばっかり!
それだけで楽しめました。

カルロスのマッサージの腕が大評判。
特にリッチな老婦人ヴァージニアは大満足して、チップも山ほど弾んでくれます。
ガブリエルはカルロスが
このままヴァージニアのお抱えマッサージ師になるのもいいのではと思っていましたが
ヴァージニアの悦びようが尋常じゃないそうで
ヴァージニアがカルロスを連れて2カ月ヨーロッパの旅に出ると言い出したら
いくら大金をもらえても不安になってしまいました。
そしてこっそりヴァージニアの豪邸にマッサージの様子を覗き見しに行ったら
あっさりばれてしまったんですが
ヴァージニアはガブリエルもスタイリストとして旅に同行させてくれるそうで
急に話が大きくなってしまいました。
とりあえずガブリエルは感激してますが、おいしい話にはなんだか裏がありそう。
ちなみにヴァージニアはSFUのルース。
品の良さはいつも通りだけど、思いきったことを平気でするのが得意ですからね。

ブリーとオーソンの二人三脚でのケータリングがうまく行き
キャロラインには居場所がありません。
男性とのお付き合いもなく孤独なキャロラインが沈んでると
ケータリングを頼んできたオーソンの学生時代の友人ピーターが独身でいい男だったので
ブリーはキャロラインに紹介することにします。
キャロラインとピーターは即意気投合。
これはよかったとブリーも喜んでいたんですが
実はピーターはオーソンのムショ仲間だったのでした。
外科医のピーターは臓器売買で逮捕、服役してたそうで
せっかくキャロラインは幸せだったのに
ブリーに事実を聞かされてまた落ち込んでしまいました。
最近キャロラインの毒気が抜けちゃって寂しいんですけど。
マイクとレモネードのお付き合いの後どうなったのかな?
そしていい男ピーターはKyle XYのトレガー家の父スティーブン。
カイルのためなら臓器売買だってやってしまうかも?

オヤジバンドは盛り上がり、練習にも力が入ります。
デイヴはやたらとマイクに近寄ってくるけど、これも絶対裏があるんでしょうね。
そしてポーターたちの友達のキルビーの母アンと
トムが親しげに話しているのがリネットは気になります。
実はアンからバンドの練習場所を斡旋してもらっただけなんですが
リネットが契約をOKしたらトムはアンから古い家具を買い取り
テレビやらベッドやらも設置してしまったのでやっぱりリネットは不安になります。
練習に熱が入っちゃって帰りが遅くなるとトムから電話があったので
リネットが練習場所に行ってみたら、トムは一人でTVゲームで白熱しています。
これぞ中年の危機?とりあえず浮気じゃなかったようでほっとしつつするのですが
トムはそのとき落ちていたコンドームの袋をリネットにばれないように隠します。
やっぱりトムが?まさか???
ってちょっとショックを感じてたら
実はアンと寝ていたのはポーターだったというすごいオチが!!
トムはポーターが女の子と付き合ってると思い込み
リネットはトムのこそこそした態度から、やはり浮気だと家を出ることを決意?
とりあえず誤解なんですけど、事実を知った二人のショックはもっと大きそう。
そしてアンも見たことある人だと思ったら、Boston Legalでアランと付き合ってた判事さんでした。

マクラスキーさんは大人しく入院していましたが
エディたちにばれないように妹のロベルタを呼びつけ
退院後はしばらくロベルタの世話になることにします。
本当の目的はデイヴの調査&リベンジ。
さすがマクラスキーさん、油断なりません。
ロベルタはTWWのデボラさんでした。

スーザンは結局ジャクソンと寄りが戻ったみたい。
ご勝手にどうぞ(苦笑)

Glee 楽譜

Glee: Music from the Fox Television Show: Piano/Vocal/GuitarGlee: Music from the Fox Television Show: Piano/Vocal/Guitar
(2009/10)
Hal Leonard Publishing Corporation

商品詳細を見る


More Songs from Glee: Music from the Fox Television ShowMore Songs from Glee: Music from the Fox Television Show
(2010/03/08)
Hal Leonard Publishing Corporation

商品詳細を見る


Glee中毒が高じて、ついに楽譜を買ってしまいました。
内容はほぼCDと同じで2冊で13話分までですが、若干収録曲が違います。
ピアノ譜にギターコードのタブ譜が付き、
主旋律のメロディーで一緒に歌えるようになっています。
コーラスパートが全然書いてないのは残念だけど
それも載せたら膨大な楽譜になっちゃいますからね。
手元で歌詞を確かめられるのは嬉しいことです。
大好きな曲の数々の楽譜を手に入れることができて幸せ♪
ギターは弾けないし、キーボードはほこりが被ったままですが(汗)
また弾き語ってみたくなりました。

Law&Order SVU S6-#8 「Doubt」

真夜中に女性がふらふらしながらタクシーに乗ろうとして乗車拒否され、瓶を車に投げつけて窓ガラスが割れ、警察が事情聴取に来ると女性はレイプされたと言い始めた。被害者は大学院生のマイラ・レニングで、ベンソンとステーブラーがマイラを救急車に乗せたころ、ロン・ポリコフが「マイラは私を犯人だと言っている。」と現場に現れた。
マイラはレイプ検査、ロンは任意で事情聴取に応じる。二人の言い分は食い違うものの、二人がセックスしたことは確かで、二人の体は傷だらけだった。マイラは修士試験に提出する作品を審査員のロンに見てもらうために彼のアパートを訪ね、ワインを飲んで作品を見てもらっているうちにキスしていたらレイプされたと告白。一方ロンは妻と別れ孤独な状態だったときにマイラがやってきたとマイラと関係を持ったことを認めるものの、同意の上で行ったと主張する。
ステーブラーはマイラを自宅に送り届けようとするが、警察車両が来ないため自分で連れ帰る。足元がおぼつかないマイラはステーブラ^ーに支えられながら、なんとか階段を上った。その後鑑識からの分析結果が届き、マイラの下着にロンのものともう一人別人の精液が付着していることが明らかになる。
ロンの弁護士のエメットが、マイラが関係を持った男性のリストを提出に来る。そのうちの一人ジャスティンはマイラの恋人で、事件の前にマイラと寝ていたが、マイラがロンと浮気していると知って怒る。マイラはリストの話を聞いて、ルームメイトのジェニーの仕業だと推測する。ベンソンとステーブラーがジェニーに確認すると、ジェニー^はロンと付き合っており、マイラはジェニーへのあてつけでロンに迫った、マイラは酒乱だと非難しながらリストをロンに渡したことを認める。ロンはジェニーに、マイラと浮気したことを謝っていた。
ベンソンとステーブラーがロンのアパートに行くと、ロンの16歳の娘のソフィーが出てくる。ロンは限られた日しか娘と過ごせなかった。ロンは未成年者には関心がないと言い切り、マイラは誰とでも寝る女で、当日はセックスしてから持ってきた作品を見たと説明する。一方マイラはワインを片手に作品を見てもらい、その後レイプされ帰ってくれと言われたと話す。
決定的な証拠がなくロンを起訴できずにいると、マイラの弁護士のスカリーが、マイラがステーブラーに性的嫌がらせをされたと訴えてくる。ステーブラーは自分が行ったことを説明するが、スカリーはステーブラーの私生活に立ち入ってくる。クレイゲンはSVUの弱みをつかまれないようにするため、ステーブラーの潔白を確認しつつ、ロンを起訴することを決める。ケイシーはロンを逮捕せず、大陪審に証拠を提示し判断を任せることにする。
マイラのPCに彼女を中傷するメールが30通も届けられた。メールの送信先は大学の図書館で、送られた時間にはソフィーが図書館へ行っていた。ソフィーを尋問すると、ソフィーはメールを送ったことを認める.。学部長がロンを解雇、ソフィーは無実なのにパパは破滅させられたと嘆いた。ステーブラーはロンの計画的犯行を感じる。
ベンソンがマイラにロンが起訴されたことを伝えに行くと、アパートのドアが開かず、大家が下の部屋で水漏れしていると文句を言いに来る。家に突入すると、マイラはバスタブの中で睡眠薬を飲んでぐったりしていた。ベンソンがマイラの狂言自殺について責めると、大陪審でいやな思いをするのが辛いと言い出す。
法廷でエメットがマイラにステーブラーを訴えたことを指摘すると、マイラはあれは作り話だと嘘を認める。証言台でロンは、自分は法を犯していない。生活が破たんし、無実を訴えるしかないと主張する。最終弁論でケイシーはマイラが嘘をついてまでこんな犠牲を払うのかと陪審員に問いかける。

深夜に出されたレイプ被害届は、被害者マイラと、容疑者のロンの言い分が食い違ってきます。ベンソンはあくまでもレイプ被害者をかばう立場で事件を受け止め、マイラの怯える様子をレイプされたことによるPTSDの症状だと分析します。一方ステーブラーは徐々に明らかになってくるマイラの男性遍歴や酒癖などから、ロンが被害者なのではとも考え始めてきます。そしてベンソンとステーブラーが意見を対立させ、ロンを起訴できずにいると、マイラの弁護士スカリーがロンを起訴するための切り札として、ステーブラーの不祥事を指摘してきます。
レイプ検査が終わったマイラは心身ともに疲れ切っており、早く帰りたがっていましたが、彼女を送る警察車両が渋滞に巻き込まれ、1時間かかると言われてしまいます。マイラに付添っていたステーブラーはマイラを早く送り届けたくて自分の車を使い、ふらつくマイラを抱えながらアパートの階段を上ります。マイラがよろけステーブラーにもたれかかったのも事実です。クレイゲンがステーブラーの今までの実績から彼を信じ、レイプ被害者と単独で車に乗ったことは規則違反だと指摘しながらも、ロンを起訴することで丸く収めようとします。このときスカリーが突っ込んできたのが、ステーブラーがキャシーや子供たちと別居中であること。それはベンソンも知りませんでした。ベンソンが問いただしますがステーブラーは詳細を語ろうとしません。
ロンの起訴が決まり、ベンソンがマイラに伝えに行くと、マイラはバスタブで自殺未遂を起こしていました。ステーブラーが先に電話していたので、マイラはベンソンが来ることを知って狂言自殺を装ったのかもしれません。娘を操りマイラを脅すものの、生活が破たんしてしまったロン。実はステーブラーに嫌がらせを受けたというのは作り話だと認めるマイラ。判断は陪審員に任されます。評決が出て判事が確認。陪審員が読み上げようとするところで、ドラマは終了します。判決は謎のまま。ロンはどのように裁かれたのでしょうか。
キャシーと子供たちが家を出たのは、ステーブラーの仕事が激務過ぎて、一緒に暮らせないと判断したからだとようやくステーブラーはベンソンに説明します。円満な家庭だっただけに残念です。だからステーブラーは娘と離されてしまったロンの立場にについ共感してしまったようです。
ロンを演じているのはBill Campbell。最近はThe 4400のジョーダン・コリアーやSharkのウェインの印象が強く、かなりの曲者ぶりを感じさせます。ロンのキャラクターもなかなか複雑。彼は本当にレイプしていたのでしょうか。マイラを役のShannyn SossamonはDirtのパイロットで妊娠していることを暴露され、オーバードーズで死んでしまったキラを演じています。
今回はマンチ、フィン、Drファンの出番がありませんでした。

なんともすっきりしない事件。
レイプだったのか、合意の上なのかもわからないし
ロンを有罪とする決定的証拠も結局ないまま。
それでも判決は出されたようですが、教えてもらえませんでした。
このすっきりしないのがSVUの醍醐味だし
性犯罪の難しさなんだよね。
SVUの奥深さをさらに強く感じました。
でも個人的にはBill Campbellのファンなので
ロンを救ってあげたかったけど。
今回はコリアーやウェインよりも普通のオヤジに見えたし
ソフィーまで傷つけられるのがかわいそうだから。

それよりいつキャシーは実家に帰っちゃったの?
確かにステーブラーの仕事は激務過ぎます。
家庭を省みる時間はないでしょう。
でも今までもうまくいってたし、
なによりも子煩悩パパなのに
子供たちがかわいそうです。
もちろんステーブラーも辛いだろうな。
まさか家に帰るとステーブラーがケラーに変身!はあり得ないと思うので
どうにかしていい解決策を見つけてもらいたいんですけど。

Criminal Minds S4-#19 「連続放火犯」

田舎町の映画館でB級ホラー映画上映中。
本当にスティーブ・マックィーンの出てる映画だったんですね。
その頃映画の進行と同時に放火犯が映画館に火をつけ
観客は出口から逃げられないのを知ると非常口に殺到しますが
非常口は閉鎖されてしまい、
館内にいた19人全員が死亡してしまいました。

映画が始まったら従業員は持ち場を離れてしまうんですね。
ロビーを見張っていればガソリンは蒔けなかったでしょう。
これが田舎の映画館の実態なのかな。
そしてあまりに悲惨な出来事に唖然とさせられてしまいました。
しかも同様の手口の放火事件があったとのことで
連続放火犯の犯行ではと考えられ,BAUが捜査にあたります。
住民は少ないので、被害者との関連で容疑者が浮かび上がりそうなものの難しく
放火犯は現場に来て様子を見ているとか
消防、救命関係者といったよくあるパターンも外れていきます。

ガルシアの仕事が大変。
被害者を詳しく調べていったら(というよりホッチに詳しく調べさせられた)
よく知ってる人達の人間関係がかなり複雑で
閉鎖的な町の中で問題が浮かび上がっては隠されてきたようです。
リサーチは得意でもプロファイリングは専門外のガルシアは
与えられた重過ぎる任務に辟易していましたが
彼女なりに頑張っていました。

被害者の合同追悼ミサが行われているさなかに
少し離れたバーでまた放火事件が起こります。
被害者の人数が減り、閉じ込められ方が変わってきて
犯人はバーのオーナーに恨みがあると感じられました。
オーナーは結婚したばかり。
相手の女性は救命士のティナ。。
そして犯人は姿を消していたはずのティナの兄のトミーでした。

ティナとトミーは火災で両親を亡くし、この町に住む祖父母に引き取らてます。
しかし火事のトラウマを引きずったトミーは町になじめず
ティナだけを可愛がっていたので、人々から誤解を受けて袋叩きにされてしまいます。
傷ついたトミーは姿を隠したままいつのまにかリベンジを計画。
ティナの結婚が突破口となりました。
人目につかないようにしていたのに、映画館を熟知していたのはちょっと不思議ですが
トミーの過去を知ったガルシアがショックを起こしたのはわかる気がします。
トミーを理解してあげる人がいれば防げる悲劇だったのかも。

ガルシアが最後にホッチに向かってつぶやいた「人のいい面だけを見ていたい。」という正直な気持ち。
とても大切なことだと思います。
それがガルシアらしさなんだし。
ホッチが彼なりの言葉でガルシアを認めてくれて、本当によかったです。

90210 S1-#6 「終わりを悟る時」

高校生の話題はどうでもいいんですが、気になるポイントだけ。

実はヤク中のエイドリアナが
いくら咳止めシロップだと言い張ったところでいずればれるんだから
意地を張るのはよした方がいいな
っていうかかわいそうにさえ思えてきました。
すっかりエージェント状態の母親に大いに問題があると思います。

親に問題ありはナオミの両親も。
ナオミがあれだけ必死になってるのに
全く理解しようともせず自己チューな父親。
ここまで家庭が壊れてしまうと悲惨です。
お金や地位よりも家族の暖かさの方が
ずっとありがたいことだと思うのに。
そのうちお父さんには地獄に落ちてもらいましょう。

アニー母デビーは優秀なカメラマンだったんですね。
ちらっとMPのジョーがかぶってきました。
どうでもいいけどウィルソン家はウォルシュ家より裕福だよね、
ずるい気がする。
ついでにシルバーとジャクソンはどうしてあんなに順調なの?
単純な疑問。

ここからは気になる大人の事情。
ついにディランがアクションを起こした!
ワイオミングに帰ってきたんですが
なぜか電話をくれたのはブレンダのところ。
ケリーが最後にディランと一緒だったのは
サミーの最初のクリスマスの時だったそうで
どうしてケリーじゃなくてブレンダなんだ?って
ようやく正しいビバヒルになってきました(笑)

ケリーの嫌味な言い回しは全然変わってなくてよかった。
ところがブレンダはすっかり正直者に。
もう少し嫌味返ししてもよかったのに。
ディランが結局ケリーと別れてしまった経緯に
どのようにブレンダが絡んでいるのかが明かされれば
さらに面白いんですけど、そこはまだ秘密のまま。
ブレンダは正直に最近ディランから連絡があったことを伝え
確かにブレンダの携帯のはディランの電話番号が登録されていましたが
後でブレンダはこそっと電話番号を消去してしまいました。
さすが大人のブレンダ、素直すぎる。

ここでせめてディラン=小杉さんの声を聞かせてもらえたら嬉しかったのに!
やはりディランあってのビバヒルですから、こうやって小出しにされると困ります(笑)
ともあれケリーはディランと話がついたのか
サミーを連れてディランに会いに行くことになってしまいました。
ディランが来てくれなきゃダメじゃん…がっかり。

ブレンダがブランドンの家族という表現をしていたので
ブランドンはめでたく家庭を築き、オヤジ化してるんでしょうね。
メルさんが若い妻と一緒だと聞いた時はちょっとショックでした。
こちらは困ったオヤジモードですか。
デビッド坊やはどう思っているのでしょう。

そろそろバレリーのネタも聞きたいな。
良き妻バレリーじゃなくてエリザベスを毎週木曜日に観ているだけに
そのままFBI捜査官の妻に収まっていていいと思うんですけど
バレリーだったらありえないかな?

Without a Trace S5-#10 「天使のささやき」

どうも最近WATに入り込めなくて(汗)
それでも先週は頑張れケラマン!と応援できたけど
今週はそんな思い入れもないし。
でもオードリー役の女優さんはときどきどこかで見ている気がしました。

脳腫瘍で余命1カ月のオードリーが失踪。
その前に突如病気が発覚して保険が下りないとぼやいているなど
お金への執着は感じられましたが
結局は最期を迎えるにあたり、いろいろとすっきりさせていきたいと
人生のリセットを始めていたわけで
なにも失踪しなくてもできたのではと、まずそこが気になってしまいました。
家族に話せばきっと理解してもらえたのでは。
本当なら勇気ある決断だし、それこそ応援していきたいって気持ちになれるはずなんだけど
オードリーの勝気な態度が損しているのかな?
死期が迫っている人のように見えないし
妙に頑張り過ぎちゃってる気がして、どうも共感できませんでした。

でもオードリーの嘘のせいで教師生活を終えることになってしまった先生が
オードリーを恨まず許してくれた部分はほっとしました。
先生も配慮が必要だったんですけど
性犯罪者呼ばわりされてしまったのは災難でした。
本当のことを話しておかなければと思ったオードリーの勇気も素晴らしいことです。

突然動き始めてしまったために薬がなく
ふらふらしているうちに強盗に遭い
早く発見されたのが幸いでした。
自分の思いをある程度遂げられたんだから
家族のことを思って無茶は禁物です。

病気の女性の失踪で
ヴィヴは自分のことがオーバーラップしてましたね。
平気だと言い張るヴィヴに、病院へ行くよう促すダンナ。
このダンナが本当に立派なので
ヴィヴは無事に健康を取り戻したし
安心して仕事に専念できるんだよね。
ヴィヴの安定感を支えていたのは、偉大なるダンナだったのでした。
それが一番の感動だったかな?

Glee S1-#12 「Mattress」

Jump最高!!

高校のイヤーブックの写真撮影の時期になり
それはグリー部にはとても辛いことでした。
今までのイヤーブックのグリー部のページは落書きの対象。
実際に落書きされちゃった通りの人生を歩まざるを得なかった人もいるようだし
負け犬代表としてイヤーブックに載るのはどんなものかと
メンバーたちも乗り気ではありませんでした。
もちろんスーもグリー部にページを割くなんてとんでもないと思っています。
やる気があるのはウィルだけ。
地区大会で優勝すれば大きな顔もできるんだし
なんとかページを割いてくれと頼みこんだら
校長が広告ページの隅にちょっぴり載せることを了解してくれました。

でもスペースの関係上、載るのはリーダーとサブリーダーだけ。
投票で選ぶことになり、リーダーはやる気満々のレイチェルが
満場一致で選ばれました。
レイチェルはサブリーダーを探しますが、みんな難色を示します。
負け犬対象なんてやってられない。
でもフィンがOkしてくれたので、レイチェルとフィンで写真を撮ってもらうことになります。
ところがフィンはアメフト部でグリー部サブリーダーになることを散々バカにされ
すっかりやる気が失せてしまいます。
フィンが来ないのでレイチェルは一人でカメラの前でポーズを取ります。
その時カメラマンが焦っていたのは、CM撮影があるからでした。
レイチェルはいい考えを思いつきます。

それはみんなでCM撮影に参加すること。
なんとマットレス店での撮影だったんですが
グリー部ならではの演出として選んだ曲がVan HalenのJump
あの名曲をどのように歌っているのか
サントラを聞きながらすごく気になっていたのですが
まさかみんなパジャマ姿でマットレスの上ではじけていたとは。
それが曲にぴったり合ってるんだよね。
本当に生き生きしていて楽しそう。
こちらもウキウキしながら観てしまいました。
CMは大成功。お店からはお礼にとメンバー分のマットレスが学校に届きます。

ウィルは最悪の展開。
エマとケンの結婚式が地区大会の日と重なるのは
ケンが意図的に仕組んだことなのでしょう。
ウィルはやはりエマに来てもらいたかったのでした。
自分の写真を撮る番で家でポケットチーフを探していたら
見つけてしまったのがテリーのお腹を膨らませていたクッション。
ウィルはテリーの偽装妊娠を知ってしまいます。
さすがのウィルもブチ切れ、出産時はどうするつもりだったのか問いただすと
テリーはクインとの契約を白状します。
腹を立てたウィルは家を出て学校で一夜を明かすことに。
タイミング良くマットレスも届いていました。

マットレスを見つけたスーは勝利宣言。
部活で金儲けはご法度なのでした。
未使用のマットレスなら返品できるけど
1枚はウィルが寝ちゃいましたからね。
またグリー部の立場がなくなります。
でもこれを救ってくれたのがクインでした。
クインは衣装を着てチア部のページに載せてもらいたかったのに
スーに却下されていました。
クインは実は今まで自分がしてもらったチア部への優遇をバラすとスーを脅し
チア部のページから1ページをグリー部に譲ってもらう契約をします。
これで堂々とグリー部も1ページを使うことができました。
すぐに落書きされちゃうのはわかっているけど。

レイチェルとフィンが楽しそうに歌っていたのは
Lily AllenのSmile。
そしてラストにみんなが笑顔で歌うのが
Charles ChaplinのSmileでした。
次回で前半終了。
しばらくお休みになるのが残念ですが
前半ファイナルは地区大会になるのかな?
不安材料だらけですけど、どうなるのでしょう。
しっかり楽しませてもらいます。

Law&Order SVU S6-#7 「Charisma」

12歳の少女メラニーが、妊娠30週前後で病院へ運ばれてくる。メラニーの妊娠は初めてではなかった。メラニーは両親についてベンソンに伝えようとしないが、赤ん坊の父親は夫のアブラハムだと話す。SVUがアブラハムを探しに行くと、アパートから子供たちが出てきて、アブラハムと思われる男性の姿も見られた。ベンソンが話をしようとすると突如アブラハムが発砲。警察側は応援を要請し武装して突入するがすでに遅く、部屋の中にいた子どもたちは皆殺しにされ、アブラハムは地下トンネルを通って逃走した後だった。部屋の壁には救世主と書かれ、聖書が置かれていた。
アブラハムの本名はユージーン・ホフといい、詐欺の容疑で4度も逮捕歴があった。ユージーンはアブラハムと名乗って8年前に宗教団体「知恵と悟りの教団」を立ち上げ、カルト教団のカリスマ的教祖となっていた。殺された子供たちの母親の信者も、アブラハムと一緒に逃走したようだ。
フィンとステーブラーはこの捜査から下り、ベンソンとマンチがコンビを組む。アブラハムは教会で聖書の勉強会を行っているうちに大人気となったが、だんだんおかしな言動も多くなっていった。信者の家族の中には教団を離れた者もおり、ベンソンが話を聞くとアブラハムは政府を敵とみなすようになり、武器を集めて攻撃の練習をしたり、食料を蓄えたりするようになっていった。そして夫婦を別にし、夫を冷遇した。アブラハムの興味の対象は少女で、4歳の娘の部屋に下着姿のアブラハムがいたことがあったと信者の母親は実態を話す。
SVUに今回の事件の被害者で、9歳の少年がいなかったかと尋ねる匿名の電話が入る。電話はメラニーが入院中の病院の公衆電話から掛けられていた。ベンソンがメラニーに母親の行方を聞くと、アブラハムと安全なところへ逃げたと答える。SVUは信者の母親たちの居場所を突き止め身柄を拘束するが、アブラハムの逃走先を話そうとしない。すると今度はメラニーが姿を消す。病院の話では父親だという男と帰っていったとのことだった。
メラニーの母親のシンディが見つかるが、自分をサラと名乗っていた。シンディは夫に捨てられた自分と子供たちを救ってくれたアブラハムに感謝していた。ベンソンはメラニーの弟が殺されたことを伝え、あなたが息子を殺したと攻撃する。
シンディが金を下ろしてアブラハムに渡していたことが分かり、大企業の小切手が動いていた。銀行関係者にアブラハムの詐欺仲間fがいるようだ。SVUは共犯者のレジーを囮に使い、アブラハムが口座の金を取りに来た時逮捕する段取りを整えた。だがレジーが不審な動きをしたために計画がばれ、警官の動きを察知したアブラハムが自ら首を切ろうとしたとき、ベンソンがアブラハムを抑え込み逮捕する。
アブラハムの尋問では核心に触れられず、ケイシーはメラニーの証言なしに起訴は難しいと説明する。だが金の動きを調べていくうちに、シンディーの夫でメラニーの父親のジョンが、10年前に失踪していることがわかった。ジョンは当時教会で働いていたが、ちょうど教団に違法建築だとクレームが入った時期だった。SVUが教会のタイルをはがすと、壁の裏からジョンと思われる白骨が見つかる。他にも被害者の骨があった。アブラハムは邪魔だった夫を殺したのだった。
メラニーとアブラハムは倉庫に逃げ込んでいた。警察に包囲されたメアリーは、まず制服警官に発砲する。そしてベンソンがアブラハムともみ合うと、メアリーはアブラハムを撃つ。

病院に運ばれてきた妊娠中の少女は、家族や相手の男のことを話そうとしません。ベンソンがようやくアブラハムという名前を聞き出し探しに行くと、そこには小さい子供たちが何人もいました。しかも突然の発砲。子供たちを救い出すために武装した警官たちが踏み込みますがすでに遅く、中には7人もの子供たちが撃たれて死んでいました。クレイゲンは全力を挙げてアブラハムの行方を追わせるとともに、現場に踏み込んだSVUのメンバーに直ちにセラピーを受けるよう命じます。
誰もが混乱していました。Drファンが話を聞こうとすると、ステーブラーは死体の山をっ見てすっかり憔悴し切った様子で、自分の子供だけは守りたいと言ったものの、被害者の中に娘と同じ服を着た子がいたと言って絶句します。ベンソンは悲しさを押し殺しながらファンと向き合いますが、捜査を続けるのが怖いと本音を吐きます。マンチは殺しは誰にも止められないと淡々と語りますが、フィンは一人も救えなかったことを後悔し、自分の息子に連絡を取ったと話します。そしてフィンは自ら事件の捜査から下りることを希望し、休暇を取って帰ってしまいました。ベンソンも事件から外されるかも動揺していましたが、クレイゲンがいらいらしているステーブラーの方を捜査から外すことにします。Drファンに怒りをぶつけていたステーブラーは納得できない様子でしたが、クレイゲンに一週間休めと言われて銃を置いて署から出て行きました。
元は詐欺師だったアブラハムは、巧みな話術で信者たちを増やしていったようです。そのうちだんだん言動が過激になり、説教が収めたれたビデオでも警察は悪魔の戦士だと言い切り、信者たちが洗脳される姿が映し出されていました。だが実際のアブラハムの興味の対象は少女たちで、彼女の父親が邪魔になれば殺し、娘と関係をもち、子供を産ませるまでに至っていたのでした。
逮捕されたアブラハムをベンソンが尋問しますが、アブラハムは自分は神の使者だと言い切り、なぜベンソンが危険な仕事を選ぶのか尋ねてきます。ベンソンがレイプの被害にあったのではとアブラハムが探りを入れてきますが、ベンソンは何も答えずにアブラハムを責め続けます。
メラニーの証言が得られないまま、彼女はアブラハムと姿を消してしまいます。詐欺師としてのアブラハムが動かした金を追っていくうちに、彼を逮捕できると確信したSVUは銀行に張り込みますが、共犯のレジーがうまく動かず苦労します。しかし、失踪理由がわからなったメラニーの父親がアブラハムに殺されていたことが判明。ようやくメラニーの洗脳が解けてアブラハムの正体を知り、彼女は自らの手でアブラハムを撃ったのでした。

12歳で妊娠した少女も衝撃的でしたが
なんとも悲惨だったのが銃弾に倒れた子供たち。
何も罪のない子供たちが何故?
さすがにSVUのメンバーも言葉を失います。
クレイゲンは捜査とともにカウンセリングを強要。
Drファンが話を聞こうとしますが、みんなの衝撃は相当なものでした。
特にショックを隠せないのが父親たち。
フィンの息子ってどんな子なんでしょう。
いつか是非姿を見せてもらいたいですが
フィンは子供のことを考えるとこの任務は無理だと自らリタイア。
ステーブラーは捜査を続けるつもりでしたが
一番にオヤジの涙目を見せちゃいましたからね。
これじゃ無理だとクレイゲンは理解しています。
もし捜査を続けるならカウンセリングを続けるよう命令。
ファンが力を貸そうとしますが
久々にステーブラーがファンに怒鳴っちゃいましたね。
ケラーとムカダの関係復活ですか?なんて思う間もなく
ステーブラーはクレイゲンに一休みを命ぜられてしまいました。
このあたりがカリスマ捜査官になれないステーブラーの問題点ですが
この普通のオヤジなところが逆にいいのかなと思います。

ベンソンとマンチという珍しいコンビが
しっかり仕事していました。
凶悪犯を相手に決してひるまないベンソンもかっこいいな。
最後は洗脳されていた娘がようやく目覚めて教祖を撃って終わりましたが
カルト教団、恐ろしいです。
でも信じてしまうのは、不安を抱える弱い部分があるから。
平穏無事に生きられることが一番ありがたいです。

拾ってきたおまけ画像
bk1.jpg

bk3.jpg
いつまでも仲良しで素敵です

Samurai Girl #1 「Book of the Sword. Part1

Universal Channelで今月から始まったドラマ。
Kyleが終わってしまい縁がなくなったSci-fiチャンネルが
Universalに変わってから全く観ていませんでした。
CMの雰囲気が変わってしまったし
だいたい今更iSATCをやってもしょうがない気がするんですけど…
時間の無駄。
Sci-fiの方がよかったな。

それでもちょっと気になったのがこの「サムライ・ガール」
実は原作の単行本の1巻目だけ買ってありました。
読んでなかったのでさらっと読んでからパイロットを観たけれど
かなり話が違ってる…
ドラマ化されると仕方ないんでしょうね。
Gossip Girlも別物でしたから。

主人公は飛行機事故で両親を失い
裕福な家庭の光郷家に養子にもらわれたへヴン。
Tvではコーゴという名字でしたが
原作では光郷となっています。
大分違うよね。
そして原作のへヴンは日本に住んでいたので最初は英語もたどたどしい感じなんですけど
ドラマのへヴンは英語がペラペラ。
これはよかったです。
怪しげな日本語をしゃべられたら気持ち悪いもん。
へヴンは政略結婚をさせられそうになってますが
式場に忍者が現れ、へヴンの兄のヒコが命を落としてしまいます。

作者のCarrie Asaiは日系の方なんでしょうか。
それなりに武士道のへのこだわりの強さなどを感じましたが
やはり映像化されると大きな勘違いが。
まずへヴンの花嫁衣装を何とかしてくれ!
父親も袈裟を着ているみたいでかなり変でした。

ヒコは本当は欧彦といいます。
あっさり殺されてしまうのは原作どおりです。
ヒコはこの間SVUでイケメン中国マフィアを演じていたjack Yougでした。
さすが、使いまわされるアジア系です。
ヒコが殺されてしまい、へヴンが頼りにするのが
原作では植本ヒロという日本人なんですが
もうアジア系俳優が品切れだったのでしょうか?
なぜかジェイク・スタントンと名前が変わり
白人化してしまいました。
しかもそれがブースの弟のマイアミの宇宙人(爆!)
いつの間に武士道を極めたんだ?
Roswell時代に戻ったように強くなってました。
しかもパワーを使うんじゃなくてアクションだし。
ちょっとビックリしました。
へヴンはこの先宇宙人から武士道を学び
サムライガールとして活躍していくことになるんだと思いますが
どうせだったらJackをヒコじゃなくてヒロでキャスティングして
強い東洋人にしておけばよかったのに。
アジア系俳優の層の薄さが辛いところです。

ABC Familyの作品なので過激な演出もなくマッタリ観られるのではと思ってますが
世の中に何話存在しているんでしょう。
IMDbでは6話しか出てこないし、公式HPでもよくわかりません。
ついでにUniversalではサイトさえありませんからね。
何とかしてください。

絶対勘違いの日本が満載だと思ってツッコミ覚悟で観始めたので
突如忍者が出てきて刀を振り回しても驚かないつもりです。
そう思うと気楽に観られるかな。

Criminal Minds S4-#18 「りーパー」

毎日殺人事件ドラマを観ていますが
一番恐ろしいのがCriminal MIndsかも。
どうしてここまで残虐がことができるのか、不思議に思えます。
だから犯罪者の心理まで聞き出す時間がないのが残念でたまりません。

今回はホッチの10年来の天敵りーパー。
10年前までに21人殺し、ホッチの相棒ショーネシーと取引して姿をくらましていたのに
ショーネシーの死期が近付くと行動再開。
りーパー=死神は復活してしまったのでした。
りーパーが潜伏中、ホッチは陰でプロファイリングしていたのが
不幸にもここで役立ちそうです。

今回のゲストにC.Thomas Howellの名前を見つけ
きっと彼がリーパーだろうと思い込んでいました。
ところがようやく姿を見せた時は、唯一りーパーから命を奪われなかった被害者ということで
過去を断ち切り名前を変えてこっそりと生きている
いかにも弱そうな中年オヤジだったのであれ?って思ったんですが
BAUな人達と一緒に見事に騙されました。
どうしてシリアルキラーに変身できるんだ?
徐々に中年オヤジフォイエットがりーパーだとわかってくると
気の毒だったのがりーパー研究をしていたジャーナリストのコルソン。
フォイエットと密に連絡を取り続けていたのに
まさか人質にされてしまうとは。
無残にも殺されてしまった地元警察の人も気の毒だったし
モーガンも完全にやられたかと信じかけてしまいました。
でもモーガンは気絶してしまったせいで、りーパーの餌食にならずにすんだのはラッキーでした。

なんとか間に合ってりーパー逮捕。
しかし自分が殺されたと偽証できるように
自分の血をせっせと取っておいたようで
だからあんなに病弱なのか…でもそこまでするかな。
留置されてからも計画的。
あっさりと手錠を外してさっさと出て行ってしまいました。
そんなに警備が甘かったのか?
というより完璧にりーパーの勝ちですよね。

ホッチがくじけかけた時支えてあげたのがロッシ。
ギデオンを引き合いに出していたのにちょっと驚かされました。
そして全然解決していない今回の事件。
りーパーはまだまだ登場するようで
ホッチにもモーガンにも辛い仕打ちが待っていますが
もっとC.Thomas Howellの活躍を観られるのは嬉しいです。
彼のイメージはやはり「ヒッチャー」
ルト様にさんざん追い回され怯えている姿が印象的でした。
いつの間にか自分がヒッチャーになってしまいましたね。

Without a Trace S5-#9 「見守る者」

先週のWATはあまりにも展開が無謀すぎてスルーしてしまいました。
失踪者を探す人達が潜入捜査する必要がないでしょ。
しかもボスが一人で行きますか?
ありえない!と思ってたらホチキスおばさんが
(NCISでギブスとくっついてるところから気に食わなかった…苦笑)
容赦なくジャックを痛めつけてきて
不死身ジャックだから生きて帰ってこれたんだよね。
これが意地でもマーティンが潜入してたらアウトだったかも。
マーティンがポーカーが下手で本当に良かった。

そんなわけでまず先週を突っ込ませてもらいましたが
今週の失踪者は児童保護事業部(CPS)のエリック。
SVUで保護された子供たちが連れて行かれる先ですね。
The Guardianでニックが奉仕活動していたところのようなもの。
親から話された子供たちが養子に出されるまでの預け入れ先。
犯罪ドラマには不可欠な場所ですが、普段はあまり詳細がわかりません。
でも職員は相当苦労しているみたい。
辞めてしまう職員も多いようです。
エリックも訪問先の父親に怒鳴られ
善意で働いっているのに…
ついでにこの環境を見ていると
ダニーは自分の子供の頃を思い出してしまうようで、
辛い思い出が甦る?
子供心にも居心地のいい場所ではなさそうです。

エリックはケラマン!
いろんなドラマで姿を観ていますが
やはり刑事が似合ってる。
公務員ということで今回の仕事も違和感なし。
そしてとても真面目に働いているようです。
それが辞めると奥さんに言ってから失踪。
退職金を持って姿を消してしまいました。
まさか愛人に金をつぎ込む?それはないでしょう。

実は職場の新人君(Lie to Meのイーライでした)のミスをフォロー。
エリックは里子に出した子供を他の里子に殺されてしまった気の毒な妊婦の
出産を世話する決意をしたのでした。
しかし生まれてくる子の父親は子供を売り飛ばす気で
エリックにも脅しをかけてきます。
子供はなんとか生まれたものの父親が連れ去り
エリックは金で解決しようと父親を職場へ連れて行き
そこで銃で脅されていたとき、ヴィヴたちが助けに来てくれました。
善人の命が奪われたら絶対に許せないので
今回の展開にはほっとしました。
いつもながらのヴィヴの確実で落ち着いた動きを安心して観ることができたし。

事件の展開は面白かったんですが
まだ傷が治らないジャックの恋愛話は本当にどうでもいいです。
アンと一緒に住むのはまあどうぞって感じですが
もう子供ができたって??
なんと手を出すのが早い!っていうか
大人なんだからもう少し先行きを考えるべきでしょう。
本能のままに生きるボス、おめでたすぎです。
サムには全てを知っておいてもらいたいって嬉しそうに話してましたが
聞かされるサムは迷惑だよね。
しかもアンの体調はよくなさそう。
ボスもおめでたいことは言ってられないって。

L6w&Order SVU S6-#6 「Conscience」

誕生パーティーの途中、5歳のヘンリーが会場から姿を消す。SVUが目撃情報などをもとにヘンリーの捜索を始めると、「子供を守る会」のメンバーのウォリンスキーが手伝いたいと声をかけてくる。その後ヘンリーは父親と思われる男に無理やり地下鉄に乗せられたという情報が入り、該当者を見つけて家宅捜査すると、連れてこられた子供は別人だった。
ヘンリーの隣の家に住む13歳のジェイクは、車を止めて中からヘンリーの様子を見ていた男についてSVUに話す。車の特徴から小児性愛者として逮捕され服役し、仮釈放されたビリー・ターナーが容疑者に挙げられる。SVUがビリーの身柄を拘束しようとすると、警察無線を聞いていたウォリンスキーが先回りしてビリーをとらえていた。ビリーは誕生会に行っていないと犯行を否定。その頃警察犬がゴミ捨て場に置かれていたヘンリーの遺体を発見する。ヘンリーはレイプされておらず、窒息死していた。遺体には猫の毛と思われる毛がついていた。
ジェイクは面通しに応じ、ビリーを確認する。ビリーのアパートの大家が猫を飼っている。ビリーが犯人である線が濃厚になったが、ビリーは本当のことを話したら刑務所に戻されると怯えつつ、隣の家に頼まれて幼児の子守をしていたことを白状し無実が証明される。
ヘンリーの喉には小石が詰め込まれていて、分析の結果小石はジェイクの家の前庭のもので、ジェイクの指紋が付いていた。ジェイクが嘘の証言をしたのは明らかだ。ジェイクがビリーの顔を知っていたのは、ウォリンスキーがこっそりジェイクにビリーの写真を見せ、犯人だと指摘していたからだった。SVUの尋問に対し、ジェイクは転んでブロディさんの猫を殺してしまい、ヘンリーが告げ口する つもりでいたのが恐ろしくなりヘンリーを殺したと自供する。もしばれてしまったらキャンプに返されることになり、それは嫌だとジェイクは叫ぶ。ジェイクの腕には火で焼かれた跡が いくつも残っていて、ジェイクは矯正キャンプで虐待を受けていたようだ。
ジェイクをキャンプに紹介したのは、ヘンリーの父で精神科医のモートンだった。モートンは息子の死を冷静に受け止め、ジェイクが殺したことを知っても、服役が正義かと訝り、ジェイク一人に罪を背負わせたくない様子だった。
Drファンは矯正キャンプを見学し、子供たちがジェイクにいじめられていたという事実をつかむ。ジェイクは我慢比べと称して、自分で腕に火をつけていたのだった。ジェイクは暴力行為と放火で2度放校されている問題児だった。ファンはジェイクの精神障害を確信するが、ケイシーは殺人事件として裁くべきだと意見する。
ところがモートンの考えが受け入れられ、ジェイクは家庭裁判所で裁かれることになる。そこでケイシーはジェイクの虐待は自作自演だと発言。閉廷後モートンは廊下で警備員の銃を奪ってジェイクを撃ち、ジェイ クは死亡する。
ケイシーはモートンに第二級殺人罪を求刑しようとするが、弁護士は故殺を要求。息子が殺され極度の混乱状態の中で、発作的にジェイクを撃ったと指摘する。証言台でモートンは自分がまともな精神状態ではなかったと証言するが、ケイシーは15年前にモートンが書いた論文を持ち出し「子供を精神異常者と指摘できないが、本性は変わらない。」とするモートンの考えを明らかにする。
ケイシーはモートンが計画的殺人を企てたと主張したが、証言台に立ったステーブラーは曖昧にしか答えられなかった、陪審員の判断は無罪となり、モートンは釈放される。だがモートンは計画的犯行で あったことをケイシーに打ち明ける。

誕生パーティーの最中に5歳のヘンリーが姿を消し、SVYは捜索を始めますがなかなか見つかりません。しかも性犯罪者から子供を守ろうとする団体が 、自分たちで成敗しようと捜査の妨害をしてきます。目撃証言をもとに最初に見つけた子供は別人、続いてヘンリーの隣に住む13歳のジェイクの証言で、性犯罪者で仮釈放中のビリーが容疑者として挙げられます。ビリーには動機がありますが本人は容疑を否定。その頃ヘンリーが遺体で見つかり、父親で精神科医のモートンが身元確認に来ますが、わが子を失ったとしては落ち着いた対応をしていました。
検視の結果、死因となった喉に詰まった小石がジェイクの手で入れられたものだとわかり、ビリーのアリバイも確認されます。子供を守る会のウォリンスキーは、ビリーに罪を着せようとジェイクに嘘の証言をさせたり、ビリーの家の前で抗議行動をしたりしていましたが、徒労に終わりました。
ジェイクは自分がヘンリーを殺したことを認め、腕についた火傷の跡を見せ、矯正キャンプで虐待されたせいだと話し始めます。ヘンリーの母親に頼まれて矯正キャンプを紹介したモートンは負い目を感じていたのか、ジェイクに寛大な措置を取ってもらいたいとジェイクを殺人事件の容疑者として裁かずに、家庭裁判所で扱うことを望みます。だがケイシーとDrファンは矯正キャンプで聞き込みをした結果、ジェイクの虐待は作り話で、彼自身がトラブルを巻き起こしている事実をつかみます。しかし裁判には間に合わず、ジェイクは母親の保護のもとに置かれることになります。法廷でジェイクの虐待は虚偽だとケイシーが伝えたために、モートンは今まで溜め込んだ怒りが爆発。廊下でヘンリーとすれ違った時、モートンは警備員の銃を奪い取るとジェイクに向けて発射。撃たれたジェイクは病院へ運ばれますが助かりませんでした。
モートンがジェイクを撃ったのは息子の死後で極度の錯乱状態にあり、記憶もはっきりせず発作的にやってしまったことだと弁護士は主張しますが、ケイシーはモートンが法廷でジェイクを撃ったという事実を重く受け止めていました。ファンもジェイクの証言が精神科医らしく完璧なものであることに引っかかっています。モートンの罪は故殺か否か、ケイシーはモートンが15年前に書いた論文を見つけ、子供を精神異常者と断定できないものの、本質は変わらないと述べていることを指摘します。そしてモートンの殺意を明確にし、計画的殺人だと訴えます。ステーブラーも証言台に立たされますが、ケイシーの理論はわかるものの、息子を殺された父親の立場ならとっさの殺意もあり得ると答えをはっきり出しません。陪審員もモートンの殺意を確認できず、モートンは無罪となります。外でモートンがケイシーに事実を説明、法廷でケイシーがジェイクの偽証について話した時から、モートンはジェイクに殺意を抱いていたのでした。ジェイクがモートンをだましたように、モートンもまた陪審員たちをだましていたのでした。
モートンを演じているのはTwin PeaksやSex and the CityでおなじみのKyle MacLachlan。最近はDesperate Housewivesでかなり複雑なキャラクターのオーソンを演じていますが、今回のモートンもなかなか素顔を見せず、Kyleの演技が光っていました。

デス妻組からキャサリンに次いでオーソン登場。
また一癖も二癖もあるキャラを平然と演じていました。
さすがデス妻組です。
次は誰が出てくるのか。
今シーズンのSVUは実にゲストが豪華です。

ステーブラーはどうしても父親モードが入っちゃうね。
仕方ないことだと思うけど。

Glee S1-$11 「Hairography」

スー先生がウィルに地区大会のセットリストを出すように要求してくるので
ウィルはスー先生がライバル校に情報を流すつもりだと危惧して
ジェーン・アダムズ校に正直に質問に出かけました。
ジェーン・アダムズ校のグリー顧問(Eveでした)は真っ向勝負を約束
練習環境に恵まれない生徒たちを、ウィルは招待して講堂を貸してあげることにします。
そしてグリー部のメンバーは、彼女の髪振り&尻振り演技に圧倒されます。
こんなことで負けるなとウィルは
グリー部のメンバーにも男性にカツラ着用で髪振り練習を強要させます。

今後のことを心配するクイン。
フィンはいい人だけど将来性は不透明。
一緒に育てようと言い始めてくれたパックの方があてになるかも。
クインはフィンに別の方を向かせようと
カートに頼みこんでレイチェルをセクシーに変身させ
フィンにその気にさせる計画を立てたのでした。
そしてクインはパックと一緒にシッターのバイトをして
子供たちの前でMadonnaのPapa Don't Preachを熱唱。
子育て宣言してしまいました。

カートはフィンの女性の好みを知っていたので
あえてレイチェルをその逆の方向へ
カートのささやかな嫉妬心なんだよね。
レイチェルはフィンがその気になってくれるならと
急にセクシー路線にイメチェン。
キャットスーツでGreaseのOlivia Newton-Johnもどきを演じたら
フィンはいきなり引いてしまいました。
いつものレイチェルの方が好きだと一言。

クインが子育て宣言してしまったら
テリーは子供をもらえなくなってしまいます。
そろそろ本当のことをウィルに言うべき?
ところがパックがシッター中、GFにきわどい内容のメールを送っていたことが発覚。
子育てはしたいけど、女の子とも遊んでいたい。
クインはやはりフィンを選ぶことにしました。
クインと肩を寄せ合うフィンの姿を見て
どうにも勝ち目はないと悟るレイチェルとカート。
でもまだレイチェルの方が女性だという点で
ストレートなフィンに対しては可能性があるんだよね。
カートはこの先も密かに思い続けていくだけなのかな。

ジェーン・アダムズ校が招待されるなら自分たちも呼ばれるべきだと
ろう学校の顧問もウィルに意見してきます。
そしてろう学校の人達の前で、みんなは髪を振って歌うんですが
どうもしっくりこない。
ろう学校の人達は白けきっています。
そして彼らがお返しに歌い始めたのが、John LennonのImagine。
手話と語りで歌うImagineは圧巻。
早速メルセデスがデュエットし、みんなでコーラスもつけて
Imagine大合唱となりました。
Johnのメッセージが届いたね。

エンディングはウィルがこれこそ勝負の曲だと
しっとりと歌うことを決めたCyndi LauperのTrue Colors。
ティナのリードボーカルが素晴らしかった。
自分を飾ることなく、そのままの自分でいるのが大事。
みんなの気持ちはまとまったけど
スー先生はやっぱり何やら企んでいるようです。

90210 S1-#5 「春のめざめ」

出かけていたために観たのはこの一本だけ。

いよいよミュージカル「春のめざめ」の本番になり
エイドリアナは母親からの過度な期待がプレッシャーになってか
ドラッグを使用。
ぶっ飛んでいては舞台に立てないため、ブレンダは鋼板を決定。
急遽アニーが主役を引き受けることになります。

なんてラッキーなアニー。
タイと舞台でもラブラブですからね。
ちょっとおいしいとこ取り過ぎません?
エイドリアナが悔しいのは当然。
そこでリベンジを企てます。

舞台終了後ホテルでパーティーが開かれるんですが
そのときタイが部屋を取ったので、一緒に過ごそうとアニーを誘っていたのでした。
いよいよアニーはロストバージン?
アニーは十分その気になってるんですが
練習中にアニーとタイがキスしているのを見てしまったハリーが
アニーがホテルに行くのを極力阻止しようとしています。
自分の過去の過ちを繰り返してもらいたくないってことのようですが
アニーは父親の言うとおりに動くわけないでしょ。
そこでアニーはジャクソンがずっと大事に財布の中にしまっていたコンドームをもらって
気合十分でいたんですが
いきなりイーサンとぶつかってコンドームを落としちゃったから
イーサンにタイとの計画!がばれてしまいました。
イーサンはタイにはその価値がないと指摘。
そんなに次々に相手を変えてる奴なんだ。

というわけでエイドリアナのリベンジはタイの部屋に乗り込んで
タイと関係を持っているふりをすること。
このあたりは演技派のエイドリアナはばっちりで
アニーは見事に騙されちゃいました。
ところで本当はシャワーを浴びてなかったタイは
一体どこに追い出されていたのでしょう。
結果的に父との約束を守ったアニーですが
ショックが大きすぎて部屋で泣きまくってました。
一方シルバーの仕事を手伝ったジャクソンは
シルバーと一線を越えちゃった?
コンドームは持ってなかったはずですが、こちらはどうなったのでしょう。

ブレンダとケリーの大人の会話。
自分たちが学生時代に無茶しまくったので
子供たちには道を外さずにいてほしい。
そんな思いでこの仕事をしているんですね。
ブレンダは舞台監督ご苦労様でした。
でもこれで出番がおしまい?だったら寂しいな。

新ビバヒルを観終えて、地上波しか観られないので
チャンネルを切り替えていたらフジテレビでサラ・コナーをやっていて
さっさと挫折してしまったのでほとんど意味不明だったんですが
デビッド坊やが撃たれて額に穴があいてました。
ケリーやブレンダを観た直後にこれは勘弁してもらいたかった…

Despelate Housewaives S5-#4 「酔えない美酒」

プチ感想その2。

ひとりぶっちぎりで大成功しつつあるブリー。
でもその裏でオーソンとの中は冷めつつあり
全然幸せではないことに気づいてしまいました。
ムショ勤めのおかげで職に就けないオーソン。
そりゃ自分のプライドがあるから
ブリーに食べさせてもらうのは許せないのでしょう。

マイクはMJのために自転車を買ってやり
乗る練習をしようと約束したら
ジャクソンがMjのパパ代りに自転車に乗れるようにしてあげちゃいました。
それじゃまずいとスーザンはMJに乗れないふりをせよと命令。
嫌々コケたMjは怪我をしてしまいました。かわいそうに。

リネットはブリーの出版記念のプレゼンの出来が悪いと
かつての自分の腕を発揮すべく企画の練り直しをしてあげますが
ブリーはそれを気に入りませんでした。
パーティーでも口出しをしたいリネットでしたが
実はフリーのマーケティング担当はかつての自分の部下。
すでに自分は過去の人になってしまいましたか…
トムがオヤジバンドで活力を見出しているのに
自分の力の発揮場面がないリネットは不満です。

ガブリエルとカルロスは自分たちの時間が欲しくて
ホワニータをそれほど仲良しでもないお友達のところに預けますが
ホワニータがこっそり帰ってきたのに気付かず
ベッドの中の姿を見られてしまいました。
ガブリエルはプチパニックしてたけど
なんでも前向きに考えられるカルロスは立派です。

そして何かを企んでいるデイヴ。
オヤジバンドにマイクが不可欠だとして
ウィステリア通りの空き家を
マイクに安値で斡旋してあげます。
マイクはMJの近くで過ごせるとご機嫌ですが
さらに話がややこしくなりそう。