INDEX    RSS    ADMIN

Law&Order SVU S6-#19 Intoxicated

15歳のキャリーが21歳のBFのジャスティンと一緒にベッドにいたのをキャリーの母のデニスが見つけ、ジャスティンに娘をレイプしたと罵ったため、怒ったキャリーが部屋に閉じこもる。デニスは警察に連絡、レイプ事件ということでSVUが呼ばれるがレイプしたという証拠は見つからない。キャリーは部屋から出てくるが、デニスに服を取られたジャスティンはベランダで震えていた。
デニスはキャシーがレイプされたと主張。証明するには検査が必要なので、デニスはキャシーを強引に病院へ連れていく。だがベンソンは弁護士のブライスを呼んで、キャリーが検査を受けずに済むように手立てを講じる。
デニスはキャリーのベッドのシーツや枕カバーを持ってきて、検査を願い出る。しかしこれはレイプの証拠には使えないので、強姦罪ではなく児童への人権侵害で捜査したらどうかとステーブラーが勧めると、デニスはケイシーになんとかするよう頼み込みに行く。
ベンソンとステーブラーがキャリーの家を捜査に行くと、下の階の住民が上が騒がしいと言ってくる。室内に入ると部屋に血痕が飛び散り、デニスは鈍器で頭を殴られ死亡していた。その日キャリーは学校を、ジャスティンは仕事を休み、現場にはジャスティンのコートが残っていた。外では男女二人組に車を盗まれたという訴えがあった。男が無理矢理娘を車に乗せたようだ。
ジャスティンは途中で車と携帯を友人と交換し、追跡されないように逃げていた。しかし携帯の通話記録をたどっていくうちに、ジャスティンが別荘に逃げ込んだことがわかり、SVUはジャスティンを殺人と誘拐の罪で逮捕する。
尋問に対しジャスティンもキャリーもなかなか口を割らない。ベンソンらは二人の関係者から話を聞き出していくうちに、キュリーは学校で欠席が多く問題を抱えていて母親が無関心なことや、ジャスティンが事件の当日職場でキャリーとビデオ通信していたことなどを突き止める。通信映像を調べると、自宅で血だらけのキャリーがジャスティンに助けを求めていた。
ベンソンはビデオから得たことをジャスティンが証言したように説明し、キャリーが母親を殺したという自白を引き出す。だが実際にはジャスティンは何も話していなかったので、キャリーはベンソンに騙されたと怒る。
キャリーは少年院に入れられるが、彼女がPMDDであることが判明する。Drファンがキャリーに質問すると、キャリーはママと話していたはずなのに、気ががついたらママが血だらけで倒れていたと証言し、PMDDの症状のせいで殺人を犯したとも考えられた。法廷でジャスティンは証言を求められるがキャリーのために事件のことを一切口にせず、法廷侮辱罪に問われる。
デニスは肝硬変を患っていて、余命2年と言われていたことがわかる。ベンソンはもう一度キャリーの自宅を調べ、キッチンから大量の酒瓶と、キャリーのピルを見つける。ピルの飲み方からキャリーが母を殺したのは生理の4日目だとわかり、PMDDの症状は出ていないはずだった。キャリーはようやくベンソンにママの酒癖を恥じていたこと、ジャスティンにママが怖いから別れたいと言われてパニックになり、話をしようとしたらママが酒を飲み出し自分を殴ったため、かっとなってランプでママを殴ってしまったと話す。ベンソンはケイシーに司法取引ができないか頼んだ。

15歳のキャリーがBFとセックスしていたとしても、同意の上ならBFを逮捕できません。しかも本人たちは否定、その証拠もありません。だが母のデニスは娘がレイプされたと主張。なんとか認めさせようとあれこれ策を練ります。キャリーがレイプ検査を受けざるを得なくなると、ベンソンはキャリーのことを考え弁護士のブライスを呼んで阻止しますが、ステーブラーやクレイゲンは親の立場も考え、児童への人権侵害の線で捜査を進めていくことにします。ところがデニスは殴られ、死体で発見されます。
ジャスティンとキャリーが犯行に関わったのは明らかで、二人が行方をくらまし目撃証言などから、ジャスティンがデニスを殺しキャリーを連れ去ったと考え捜査を進めます。ほどなく二人は発見されますが、別々に取り調べを受ける二人はお互いの愛を確認するものの口を割ろうとしません。だが二人が「母が死ななければ二人は結ばれない。」とメールをやり取りしていたり、ビデオ通信でキャリーが殺したと思われる映像が送られていたりしたことが明らかになります。ベンソンは証拠を利用し、キャリーが母を殺したという自白を引き出します。
するとキャリーはPMDDであるという診断が届けられます。PMDD(月経前不機嫌障害)は生理前に起きるイライラや不快感の度合いが強く、日常生活に支障をきたす症状です。そのせいでキャリーは不安定で怒りっぽくなることがあり、今回も気がついたら母親を殴っていたようです。ところがデニスは肝硬変で余命が短いという情報をつかんだベンソンには思い当たる節があり、再度キャリーの家を調べ、デニスの大量の酒瓶とキャリーのピルを見つけます。そしてキャリーはPMDDのせいで母親を殺害したのではないことを確かめます。
キャリーは母ときちんと話をしたかったのに、酒を飲み出した母は話を聞こうともせず、ジャスティンと別れるように言ってきたので、キャリーが家出すると言い返すと母はキャリーを殴り続けます。かっとなったキャリーは思わず母を殴ってしまったのでした。
ベンソンがなぜキャリーに固執するのか。ベンソンはケイシーに自分の過去を話し始めます。ベンソンは16歳のとき大学教授だった母の教え子と付き合い始め、彼にプロポーズされると同意します。ところが母は彼と別れないと彼を退学させると脅してきました。母はウォッカの瓶を落とし「おまえをだれにも渡さない。」と言ってきたので、ベンソンは母を蹴飛ばしてしまいます。母への殺意を抱いたベンソンはブライスに相談、ブライスはベンソンを助けてくれました。ベンソンとブライスの交流はそのときから続いています。キャリーに自分の過去を見ていたベンソン。キャリーはまもなく出所できるでしょう。
キャリー役Danielle PanabakerはSharkでスタークの娘のジュリーを演じていました。ジュリーもBFとの交際を巡ってスタークを悩ませていました。

キャリーはどこかで観た娘だと思ったら、スタークの娘のジュリーでした。
キャラ的にかぶる部分もあるし。
でもスタークは理解のある父親でよかったです。

キャリーがPMDDというのは事実だし
家庭的にも問題があるし、ずいぶん苦労していたんでしょう。
そんなキャリーを大切に思い決して裏切らないジャスティンってすごい。
「愛してる。」と言ってても法廷に連れ出されると
つい本音が出てしまうのが現実だと思うけど
まさに本物のロミオとジュリエット?
ジャスティンがそれだけ惚れこんでしまうキャリーの魅力がどこかにあったのかな。

父親を知らないベンソンですが、母親ともうまくいってなかった。
それはわかっていましたがこんな過去があったんですね。
ドラマの主人公たちはみなさん強烈な過去を抱えているようで
ただ今妻子と別居中のステーブラーなんてかなり地味かも。
それとも明かされていない秘密があるのでしょうか。
スポンサーサイト

8月のドラマ視聴計画

7月は少しゆとりが出てきたのですが
また新たに始まるドラマがあるし
8月は忙しくなりそうです。
時間のあるときにせっせと消化しておきましょう。

☆NHK教育
90210 S1

何も考えずにぼけっと観ていると結構面白い。

☆フジテレビ
Mad Men S3

7月からフジテレビでMad Menが復活しているのに全然気づきませんでした(泣)
早く続きが観たかったのに。
J:COMはフジテレビNEXTが別途有料契約になるために
仕方なく地上波落ちを待っているのですが
地上波って一切番組表をチェックしていないのであっさりスルーしてた。
何しろ土曜深夜のオンエアだし。
当然再放送もないし…これがキツい。
4話目からは観られそうなので頑張ります。

☆NHK BS
Desperate Housewives S5

なぜかオーソンに同情し
デイヴがマイクに何を仕掛けるのかが気になります。
そしてイーディの動きも。

☆WOWOW
CSI S9
Medium S5
Cold Case S6
The Pacific
Royal Pains S1

救命医ハンクはマクガイバーの医療版的なノリが面白いです。
あとはリッチなゲストオヤジに期待かな。
cificCSI本家がだんだん厳しくなってきました。
やっぱり主任がいないと落ち浮かないんだよね。
そしてそのうちキャサリンも降板するとかで…
あまり無理して番組を延ばさなくてもいい気もするんですけど。
The Pacificは思いのほか冷静に楽しんでいます。

☆FOX
NCIS S6
(Glee S1)
House M.D. S5

いつの間にか観るものがすっかり減ってしまいました。
Gleeが終わってしまうのが寂しいです。

☆FOX CRIME
Law&Order SVU S6
Law&Order CI S3
Alarm fur Cobra 11 S9

ついにFOX MovieからCRIMEにコブラ11が移動。
ありがたいことです。
しかも未見のS9だし。
ゼミルの相棒はまたトムになるんですね。
この際その先もさっさとオンエアして
早くゼミルとクリスのコンビが観たい!!
個人的願望です。

☆FOX life

Mwelrose Place
Cougar Town
本家が暇になった分分家が忙しくて。
MPは一挙放送を一挙録画するので
少しずつ潰していく予定。
Cougar Townは試写会で2話分観ていますが
気楽に観られるのでその続きを楽しませてもらいます。

☆Super!DramaTV
(Without a Trace S5)
Gossip Girl S2
The Mentalist S1
Dirty Sexy Money S2
Heroes S4
Close to Home S1
The Wire S5

スパドラは自らスパドラを名乗る覚悟を決めたようですね。
他の呼び方は考えられなかったし。
女検察官アナベス・チェイス(Close to Homeが原題、かなり違い過ぎ)
検察系のドラマならじっくりと楽しめるでしょう。
逆に飽きてしまったのがDSM
あまりにも話がはちゃめちゃなんだもん。
Heroesはヒロとアンドウ君とティー様のために頑張ります!

☆AXNミステリー
Post Mortem S1
Kommissar Rex S3
The Tudors S3

真面目なCSIドイツ(本当はIFRなんですね)も
事件がめちゃくちゃすぎるREXもじっくり楽しんでいます。
そしてヘンリー8世に詳しくなれるTudorsが復活。
いよいよ3人目の妻ですね。
6人全部の顔を観られるのはまだまだ先のこと?

☆チャンネル銀河
Dr.Quinn,Medicine Woman S5

いったいどこまで進んだのかもわからず(汗)

☆ユニバーサルチャンネル
Day Break
Mercy

Day Breakはなんだか惰性になってきました。
マーシー・ホスピタルはまた看護師のドラマのようなので
とりあえずチャレンジしてみます。
しかしどんどんSci-fi度が薄れていますね。

☆LaLa TV
The Closer S5

Ericaはやっぱり辞めてしまいました。
クローザーのオヤジたちはやっぱり素晴らしいです。

Without a Trace S6-#21 「炎の友情」

救いがなさ過ぎる展開でした…

失踪したのは人気スタントマンのマーク。
スタントシーンの撮影の後トレイラーに戻ったと思っていたら失踪、
その直前に脅しメールを受けていたり
マークが演じた役は他のキャストが決まっていたのに
マークが横取りした状態になっていたり
それなりに思い当たる節があります。

でもマークに役を取られたジミーは
文句をぶつけるつもりでいたら先客が現れ
それがDexterのエンジェル。
だけどムショ帰りってことなので久々にモラレス復活でした。
エンジェルはいい人でもすぐにモラレスに戻りますからね。
これは失踪に関わる有力候補に見えたんですが
バーの喧嘩もどうも訳がありそう。
実はモラレスじゃなくて今回はガブリエルの奥さんがマークのいとこで
マークはいとこのダンナが出所後も問題を抱えてると
保護観察官に連絡していたのでした。
困っていると放っておけないのがマークの性格。
これが命取りになってしまったのですが
事件は別のところで起こります。

海兵隊出身のマークは戦場で仲間の大切さを身にしみて感じ
その後戦友のヒューと一緒にスタント仕事を始めました。
あるときヒューとバイクでモトクロスをしていてヒューのバイクが転倒。
ヒューは一命を取り留めたものの記憶があいまいになる障害を抱えてしまいました。
回復の兆しもなく希望を失いかけているヒューに
マークは新たな治療法を探すなど精いっぱい尽くしますが
ヒューは奥さんのリリーにも苦労をかけたくないと
自殺をほのめかします。
彼が死ぬと財産はリリーのものになるし。
そしてヒューは自殺幇助をマークに頼みます。
マークはもちろん断るんだけど、ヒューを見捨てられず
リリーのいない間にバスタブで溺死の段取りを計画し
スタントの合間にヒューの家に来たのでした。
計画通り事が運んでいたのに、リリーが帰宅。
ヒューを鎮めようとするマークを慌てて制止したら
今度はマークが頭をぶつけて即死。
リリーはマークの車を燃やして証拠隠滅を図ろうとしたのでした。

結局は事故なんだけど
親切にしすぎて仇となってしまったということでしょうか。
人の命を奪おうという考えはどんな理由があれ間違っているというのが戒めですか。
前回からとても正統派に戻ったWATは
今回もみなさん真面目に持ち場を守り、いい仕事をしていました。
ボスのキレ具合もそこそこだったし。
ところでヒューはMad Menのケン・コスグローブだったことに
全く気付きませんでした。
Mad Menスタイルは役者さんをまるで別人に仕立て上げてしまうんだもん。
ついでにフジテレビでMad Men S3が始まっていたことに今頃気づき
いくつか落としてしまったけど、これからしっかり観るつもりです。

Glee S1-#20 「Theatricality」

ティナのゴスファッションに校長がクレーム。
近頃のファンパイアブームが気に入らないようです。
学校に吸血鬼が出現することを恐れて…でもファッションだからいいのでは?

カーメル校ではLady Gagaのコンセプトでレッスンが展開中。
今やGaga様は音楽のみならずファッション界でもアイコン的存在。
ティナが無理矢理地味になってるのを危惧したウィルは
目指せGaGaの宿題を与えました。

Ladu Gagaって知ってるけど…テレビでピアノ弾いて歌ってるのは観たことあるけど…
自分にとってはそんな感じかな。
すごく才能ありそうな人だとは思いました。
奇抜なファッションもそれなりに意味があるのでしょう。
詳しく学んでいなくてすみません。
ガールズ&カートはまずGaGa風ファッションで入ります。
ティナの泡泡ドレス、どうなってるんでしょう。
カートは何を着ても似合ってますね。
そしてみんなで歌うBad Romanceはとても楽しそう。

でもボーイズにはGaGaはキツ過ぎる。
その代わりに出てきたのがKISSだったのにはビックリしました。
なるほど、Lady GagaとKISSは同系列だったんですね。
任せてください。KISSは大得意です(笑)
その昔初めてヤングミュージックショーで動くKISSを観たときどれだけ驚かされたか。
でもすっかり地獄からの使者の虜になってしまいました。
Shout It Out Loud、名曲ですよね。
たとえジーンがドラムをたたいていても、メンバーが5人でも関係ない。
ここまで徹底したKISSファッションが素晴らしかった。
あとは火を吹いてくれれば完璧です。

形から入ったLady GagaとKISSでしたが
楽曲の素晴らしさを感じさせてくれたのがそのあとの2曲でした。

レイチェルはカーメル校にスパイに行ったところで
シェルビーに自分が娘だと告白します。
シェルビーは予期せぬ展開の心の準備ができておらず
なんとも微妙な感じの娘との再会となってしまいました。
そしてレイチェルの話から父親が大切な存在であることを知り
(なのになぜまだ顔を出さないんでしょう)
レイチェルが父親ではGaga衣装が作れないと嘆いたので
衣装を縫ってあげるものの、やはり今更母親にはなれない。
シェルビーはウィルとも相談した末
二人の関係をこれ以上進展させないことにします。
そして歌うのがPoker Face
全くコスプレなしだけど
このハイレベルな親子共演ですから、じっくりと聞かせてくれました。

フィンママとカートパパが同居すると言い出したので
困惑したのはフィン。
カートはそれなりの心づもりもできて、上手くやっていこうとしているのに
フィンはどうもカートを意識してしまいます。
しかも同じ部屋で生活するなんて!
フィンはカートの思いに気づいていたから
返ってどうしていいのか混乱しちゃったんですね。
一方カートはフィンのことをわかっていて
このままいい関係を築いていきたいと思っているので
それなりにフィンに気を使うけどそれが逆効果。
キレたフィンがカートをQueer呼ばわりしたので
ここでカートパパが怒ります。
愛する人の息子だろうと関係ない。
差別するとはもってのほか。
パパだって息子がゲイであることを受け入れるのは楽ではなかったと思いますが
今は息子を尊重し、彼の生き方を大切にしています。
そしてフィンも自分の非を思い知らされます。
アメフト部から差別的扱いを受けていたのは自分なのに。

ボーイズはもう一曲KISSを歌いますが
メイクなしでスツールを持ってきてパックが歌い始めるのがBeth
Peterが歌ってた名バラードですよね。
クインの子供にベスと名付けたいという思いを込めていたのですが
二番はフィンにスイッチ。
That our house just ain't a homeのくだりが
フィンのカートへの答えなのかなと
じわっと来てしまいました。

最後はすっきり爽快に。
自分らしさを持つことが大事。
だからティナはゴスファッションを継続
そしてアメフト部にぶっ飛ばされそうになったカートを救いに来たのは
真っ赤なシャワーカーテンに身を包んだフィンでした。
ついにフィンも開き直ったね。
これでますますグリー部は安泰ですか。
そういえばスー先生がいなかったけど…

Cold Case S6-#2 「教師」

1991年ハーバード大学を卒業したローラは
TFAに参加してフィラデルフィアの高校の歴史の教師になるが
11月の晩、駐車場で何者かに射殺されてしまう。

物騒な地域なので強盗事件として片付けられていましたが
当時の教え子でローラの影響を受けて教師になったダーネルが
学校でローラの車のキーを見つけて、彼女が事件に巻き込まれたことを確信
再捜査を頼みに来ます。

学校の荒れ具合はThe Wireでのプレッツの苦労を思い起こさせますが
生徒以上に教師の姿勢に問題があると思います。
全くの新人ローラに指導するわけでもなく
いきなり専門外の歴史を担当させることにさせるし
マーガレットはローラがクリスマスまで持たないと言ってのけます。
事実になってしまったけど。
現場の教師はTFAで派遣されるエリートな若者たちが迷惑だったのかな?
とにかく教師側に今の状況を改善していかなければならないという意識が
全く感じられないのにイライラしてしまいました。
教科書が買えないのは予算不足。
ってことは政治の問題?
これではいくら希望に燃えて教壇に立ったところで
すぐに意欲をそがれてしまいます。
そして教師が護身のために銃を持ち
心身とも疲れ果てて薬に走り…これで生徒たちを向上させていくことなんてできないよね。

でもローラは頑張りました。
教科書がなければ新聞を買って与え
地域を見つめてそこから身近な歴史素材を引き出していきます。
確かにフィラデルフィアにはアメリカの歴史がたくさん詰まっている。
歩いて学べる素晴らしい地域でした。
教師の熱意は生徒に通じます。
ローラに思いを寄せたダーネルは
それは叶わなかったとしても、彼女の遺志を継いで教師となりました。
そして落ちこぼれのラモスも
自分史のレポートをローラに褒められ学習意欲も育ってきたのに。
疲れ果てた教師ケニーの薬を調達する役を引き受け
ラモスがそれをローラに伝えたために、ローラはケニーを非難し
表沙汰になっては困るとケニーはローラを射殺。
それが事件の顛末でした。
教師間の連携ができていて、助け合っていればありえない事件なのに。

それでもまだケニーは転勤した先で教師をしていたし
マーガレットもそのまま教えています。
ただ日々の仕事をこなしている…それでいいのかな。
いろいろと腹の立つことが多すぎる事件でしたが
救いは高校を卒業できなかったラモスが
卒業資格テストのために勉強を始めたこと。
ラモスにはローラの信念が伝わっていました。

ケニーの若い頃が「幸せの処方箋」のレイだったので驚きましたが
現在のケニーはビバヒルのランドール教授に変身していました。
ついでにリリーはボビーじゃなくてエディと続いてるんですね。

Glee ガイドブック & カレンダー

100% Gleek: The Unofficial Guide to Glee100% Gleek: The Unofficial Guide to Glee
(2010/08/24)
Evie Parker

商品詳細を見る


Glee 2011 CalendarGlee 2011 Calendar
(2010/06)
Trends International

商品詳細を見る


密林のおススメ通りに次々にクリックしていたGleeグッズが到着。
ドラマの方はS1の残りも僅かになってしまいましたが
しばらくはこちらで楽しめそう。

100% Gleekは写真がいっぱいのGlee紹介本。
S1前半13話までのエピガイと使用楽曲や詳しいキャスト紹介などが
とても読みやすく楽しい雰囲気にまとまっています。 
サイズや厚さも持ち歩くのに支障がないちょうどいい感じ。
以前買ったSVUガイド本の色気のなさと大違い(笑)
文字をしっかり読まなくても、写真を見ているだけで幸せ気分になれるのって大事なこと。
ついでに表紙写真の拡大版ポスターもついています。

2011年版カレンダーもいち早く到着。
実は今年の9月から使えちゃう気の早いカレンダーなんですが
選ばれた12枚の写真は順当かなと思ったら
なぜかテリーが存在していました。
ブリタニーかサンタナってわけにはいかなかったのかな。

こうして勧められるままに関連商品を買っていますが
まだDVDは手をつけていません。
是非日本版をリリースしてほしいと期待して
あえてアメリカ版に手をつけずにいます。
それに今はまだ前半と後半が別売りで
2セット買わなければならないし。
9月になると1シーズンまとめて7枚組のセットがリリースされるみたいなので
どうしても欲しくなったらそっちを購入かな。
でもやはり日本版をリリースしてもらいたいです。

他に何を買っていないかチェックしていたら
カラオケCDを見つけてしまいました。
さすがにこれはいらないね。
ドラマのみんなと一緒に歌うのが楽しいんだもん。

Law6Order SVU S6-#18 「Pure」

ケイリー・セラーズの自宅に「あんたの娘はかなり上物だ。最高のセックスだった。」という電話がかかってくる。ケイリーの母親はいたずら電話だと思って切るが、ケイリーが帰宅しない。ケイリーが誘拐されていた。弁護士事務所で配達員の仕事をするケイリーは、裁判所へ配達に行った後バイクごと失踪。母親はベンソンとともに記者会見に臨み、娘の情報を求める。するとケイリーはGPS付きの携帯電話を持っていたことが明らかになり、携帯のスイッチが入ったので追跡すると、携帯はゴミ収集車の中から発見される。つぶれてしまった携帯を修復したら、BFはいないと言っていたケイシーが高校時代の恋人ジェイクと一緒に写っている画像が残っていた。しかしケイシーは嫌々写っているように見えた。
SVUにケイシーを目撃したと言って男性が訪ねてくる。男は自称霊能者のセバスチャン・バレンタインで、ケイシーの様子を透視したと言い出したのでステーブラーはセバスチャンをつまみ出す。しかしセバスチャンの情報は的を得ていた。その後セバスチャンはケイリーの自宅に行き、彼女の服を見ながら透視を行い、彼女は無事だと母親に説明する。
ケイリーの妹のクロエの話では、ケイリーがジェイクと別れたのは、ケイリーがジェイクとのセックスを拒んでいたからだった。SVUがジェイクの居所を探していると、セバスチャンがSVUに戻ってくる。捜査に協力したいというセバスチャンを、ステーブラーは署に閉じ込めておくことにした。
シスターペグが売春婦を連れ、目撃情報を提供しに来る。ジェイクが見つかるが別の女と一緒だった。そしてケイリーはオークションサイトで自分自身を売りに出し、学費を稼ぐために売春行為を行っていたことが判明する。
ケイリーの遺体が発見される。ケイリーは絞殺されていた。遺体の発見場所はセバスチャンの透視と類似していた。バレンタインが署を出ていた時殺害したのではとステーブラーはセバスチャンを疑い、セバスチャンに脅しの電話の録音テープを聴かせる。
セバスチャンの妻のカーリーンが赤ん坊を連れて夫を探しに来る。セバスチャンは捜査には自分の力が必要だと署に残りたがるが、クレイゲンはセバスチャンを家に帰す。するとシスターペグが失踪したという連絡が入る。セバスチャンは署でシスターペグの姿を見ていた。セバスチャンの共犯者がシスターペグを誘拐したとも考えられた。
SVUがセバスチャンを探すと、彼は家族と洗車場にいた。セバスチャンはステーブラーの尋問に対し、相棒はいないと断言する。またカーリーンは息子が吐いたので洗車したと説明する。セバスチャンの家の捜査令状が取れたので捜査を開始、自宅のPCには大勢の個人情報が残され、ベンソンもステーブラーも調べられていた。そして共犯者と思われるヘンリー・パラバーの名前が見つかる。ヘンリーは少女を誘拐した罪でカナダで有罪になっていた。顔写真を見るとヘンリーはセバスチャンだった。
ベンソンがカーリーンを尋問すると、カーリーンはセバスチャンへの愛を示すために協力を惜しまず、ケイリーを殺したのも自分だと自供する。そしてシスターペグ誘拐については、「車内に赤ちゃんが放置されて泣き叫んでいる。」と助けを求めてからペグを工具で殴って拉致していた。発見されたペグの証言によると、カーリーンの連れていた子供は妊婦を殺害して奪った子供で、セバスチャンがカーリーンに触れようとしないため、家庭を作れば変わってくれるかもと考えた末に行ったことだった。カーリーンは逮捕され、赤ん坊は実父に返されることとなった。

ケイリーの失踪が報道されると、目撃情報を提供しに霊能者のセバスチャンが現れます。ステーブラーはセバスチャンを全く相手にしようとしませんが、彼が見たヴィジョンが的を得ているので、彼と事件との関連性が気になってきます。ステーブラーが脅しをかけると、セバスチャンは「そして性格改善のセラピーを受ける君が見える。」と反撃。追い払おうとするステーブラーに迫ります。
署から出たセバスチャンはケイリーの自宅で無料で透視を開始、母親に娘は無事だと言って安心させます。そして再び署に現れ事件捜査を手伝いたいとステービラーに近づいてきます。
SVUがケイリーの元恋人を追っているうちに、ケイリーがネット上でヴァージンを売り物にしていたのが明らかになり、オークションサイトを調べているとケイリーの遺体が発見されます。発見場所がセバスチャンのつぶやきと一致していたので、ステーブラーはセバスチャンが事件に関わっているのを確信します。
処女のケイシーに続いて尼僧のシスターペグが誘拐されたということで、犯人は処女を追っているのではと推測されます。ところがセバスチャンには妻子がいました。ごく普通の家庭を築いているように見えたセバスチャンですが、自宅の捜査を行ううちに、彼の本来の姿が明らかになります。せバスヴゃンはカナダで少女誘拐で捕まって服役。だがセバスチャンを愛したカーリーンは彼のために尽くします。そして結婚したものの、カーリーンはセバスチャンを裏切ってしまいました。セバスチャンが求めていたのは処女の女性。セバスチャンはステーブラーに処女の子が初体験で見せる表情の変化が素晴らしいと話します。ところがカーリーンは結婚当時署所ではなかったためセバスチャンの逆鱗に触れ、セバスチャンはカーリーンを抱こうとしません。夫が他人と寝ることが耐えられないカーリーンは他人の赤ん坊を奪い取って家庭を作って見せるなど、セバスチャンをつなぎとめるために必死で、殺人もいとわなかったのでした。
セバスチャンを演じているのはSNLなどで活躍したべテランコメディアンのMartin Short。複雑なキャラクターを見事に演じています。Martinは今秋NHKでオンエアされるDamagesのS3にレギュラー出演します。

世の中霊能者ブームですね。
インチキ霊能者にはそれなりのカリスマ性が必要?
セバスチャンにもパトリック・ジェーンに通じる部分があり
その説得力や神出鬼没なところに
ステーブラーもかなり信じかけていました。
ベンソンは全く相手にしてない感じだったけど。

そしてカーリーンが裏切られてもセバスチャンの側にいたいと思うのも
セバスチャンのカリスマ性の現れですか。
本当はヴァージン好きの性犯罪者にすぎないのに。
パトリック・ジェーンは性犯罪者でなくてよかった。

セバスチャンのカリスマ性が伝わってきたのが
Martin Shortの演技力。
さすがベテランの味わいです。
今までコメディアンのイメージが強かったけど
どこか人を惹きつける魅力があるんだよね。
9月からNHK-BSの集中放送で
(あの週2話のペースははっきり言って疲れるので勘弁してほしいけど)
DamagesのS3が始まります。
Martinがレギュラー出演するのですがどんな役どころなのか。
大いに怪しげな姿を期待しています。

Kommissar Rex S3-#6 「少女の目」

ウイーンの街中の人形工房で起きた殺人事件。

私はどうも人形がダメ。
特に等身大の本物そっくりな赤ちゃんの人形とかを見るとぞっとしてしまいます。
顔が全然かわいくないし。
でも外国では人気商品みたいですね。
それからアンティークドール系もダメ。
あの目が怖いんです。
というわけで人形工房の中にカメラが入っただけで寒気がしてました…
でも歴史の街ウイーンですからね。
アンティークドールも半端じゃないアンティークなんでしょう。
由緒正しそうなものが並んでいます。
そして人形コレクターは自分のコレクションを大切に扱い
壊れてしまえは修理に出し
だから人形工房は需要があるんですね。

人形工房の店主は人形の修理を頼みに来たお客さんに
貴重なコレクションを紹介した後
等身大の人形のドレスだと言いながら
アンティークなドレスを持ってきて着てみるよう勧めます。
人形フェチ男というだけで不気味度十分なのに
お客さんにドレスを着せちゃいますか。
そしてポラロイド写真を撮り始め
口紅を塗るともっと素敵だとお客さんに塗ってあげ
どんどん怪しさが増してくる。
ちょっといい気分だったお客さんもさすがに身の危険を感じ
慌てて逃げ出そうとしたら
店主は急に「おまえは人形だ。意思がない。」などと言いだして開き直り
結局お客さんの首を絞めて殺してしまいます。
そして大切なドレスは脱がせ裸のままウィーンの森に捨ててしまいました。

流れとしてはお客さんが抵抗したので首を締めた…の前後にレイプされて
性犯罪でSVUの管轄になりそうな事件なのに
レイプされたかどうかについては一切触れられず。
ってことは店主は性犯罪者ではなく、単なる人形フェチ?
人間もお気に入りのドレスを着たとたんに人形に変身し
自分の思いのままに操れる。
こうして女性を支配することに満足感を覚えていたのかな。
相当不気味な人です。

実は同様な事件が以前もあり
そのときは発見された遺体の口紅の塗り方が特徴的だったんですが
今回は遺体から口紅が拭きとられていました。
人形工房を捜査したときに、店主の写真コレクションを見ると
罠にかかった人はずいぶんいるみたい。
何事もなく終わっても恥ずかしくて警察に届けるわけにはいかなかったんでしょう。

でも事件が報道された後
店主のお得意さんが電話で招待を受け
店に来てみるとあの人間のような人形用ドレスが容易され
彼女も着てしまうんですが、そのうち怪しさを感じて抵抗。
でっかい人形をつかんで店主を殴りつけ、さっさと逃げ出してしまいました。
その様子を見ていたのが路地を挟んで向かいに住んでいる女の子。
店主は心配になってあの夜はこんな大きな人形が出てきたんだよと
意味不明な事実確認をしますが
その人形というよりマネキンがまた不気味でした。
しかも女の子にそんな嘘は通じません。
人形は車を運転できないとあっさり否定されてしまいました。

モーザーとベックはウィーンの森で店主が唇を拭きとったと考え
以前の事件と関連付けるために
レックスに被害者のコンタクトレンズのにおいをかがせ
同じ人の遺留品を探させに行きます。
するとレックスはしっかり口紅を拭いて捨てたティッシュを拾ってきました。
口紅そのものに匂いがありそうなのに
レックスはきちんと人のにおいをかぎ分けられるんですね。

そして署には車で逃げちゃった人が事件の報告に来て
店主の有罪が明らかになります。
モーザー達が店を調べに行くと
店番をしているのは店主と親しいおばあちゃん。
この店は店主が父親の跡を継いだらしいです。
子供のころからずっと人形に囲まれて暮らしていると
人形が特別の存在になってくるのかな。
ともあれおばあちゃんはモーサーの質問にとっさに曖昧に答えます。
モーザーが脱税の調査に来たと思い込んだみたい。
ってことは店は脱税してるのか?それだけで逮捕じゃないですか!

店主の心配は警察の事情聴取よりも
目撃者の女の子が真実を喋ってしまうことでした。
店主は女の子のお気に入りの人形を使って彼女を連れ出すと
ビルの改修工事現場に追いこんでしまいます。
これがまた古そうな建物で、おまけに足場も不安定で…
真面目に工事やってるのかな?
こんなところで時間が止まらなくてもいいんですけど。
そしていきなり人形が落下して壊れ、女の子の足がすくんでしまいます。
とにかく店主が女の子を追い詰めたところでモーザーが二人を発見。
モーザーは店主を追い、レックスは女の子を安全な場所へ避難させる仕事を任されました。
モーザーはウィーンの街中でひたすら店主を追いかけ
レックスは女の子に安全な足場を教えて危険ゾーンから脱出します。
一人と一匹の見事なチームワークで店主は逮捕され
女の子も無事に戻ることができました。

ベックは今度こそソーセージパンを隠したつもりが
またレックスに見つかってました。
すっかり馬鹿にされっぱなしでした。
冒頭の水撒きレックスは新しい技の披露でしたね。

Desperate Housewives S5-#16 「夫婦の力学」

前回オーソンがアンドリューのペンをくすねたのは
すでにオーソンにとって習慣化してしまったことなんですね。
これも職や地位を失い、家での立場も狭いオーソンのストレスが原因?
無意識に手が出ちゃってるのかな。
なのにがみがみ叱るブリー。
もう少しオーソンの気持ちも考えてあげようよ。
このままではもっと悪化していきそうで心配です。
でも口の悪いお客さんにデザートを乱暴に出すささやかな抵抗。
またお茶目なオーソンににんまりしてしまいました。

結局トムは店を諦めることにしたんですね。
店丸ごと大売り出しで、全てを白紙に戻してしまいました。
トムはその後すっかりやる気を失ってぼーっとしています。
するとブリーから宣伝の担当者の求人があると言われ
リネットはトムを無理矢理面接に連れ出します。
それがブリーの家でのディナーの席で
相手がボイスレコーダーを持った口の悪いオヤジだったのでした。
トムが全然乗り気じゃなかったので、リネットが景気づけに実は自分も…と語りだすと
本当は自分がトムの上司だったといつの間にか自分自身の売り込みに必死。
意外な展開にトムも突如目覚め、バトルが始まりました。
口の悪いオヤジは呆気にとられます。
でも帰宅してからのトムはいつものトムに戻っていました。
宣伝の仕事をリネットに譲ることにします。
今まではトムの夢に付き合ってもらったんだから
今度は自分が付き合う番なんだって。
トムは本当によくできたダンナだな。

ガブリエルはとうとうブラッドリーの浮気隠しに付き合いきれなくなり
カルロスとも相談して暴露することを決めました。
そしてブラッドリーはマリアに正直に語った?と思ったら
マリアからガブリエルに連絡が。
二人が駆けつけると、マリアはブラッドリーの背中に包丁を突き刺していました…
恐ろしすぎる結末。
そして二人の生活もまた厳しくなってしまうのでしょうね。

キャサリンがマイクが引っ越してきた記念にパーティーを計画。
みんなはスーザンだけは呼ばれないだろうと思っていたら
スーザンも招待されていたのでした。
スーザンは彼女なりにうまくキャサリンと接していこうと覚悟を決めていましたが
キャサリンの家の暖炉の前に自分が描いた絵が飾られていてビックリ。
素直にハネムーンの思い出だと語りますが
その後キャサリンはその絵を片付けてしまいます。
そりゃ当然でしょ。
キャサリンはスーザンを引きずる必要はないんだし。
っていうかマイクがキャサリンにきちんと絵の説明をすべきだったのでは?
この件はマイクに問題ありだと思いました。
スーザンが文句を言って、キャサリンとマイクにひと悶着あって
結局スーザンの絵は暖炉の上に戻りますが
スーザンは自分とマイクの問題だと、絵を持ちかえってしまいました。

デイヴはまだキャンプに行かないんですね。つまんないの。
それより酒屋で神父さんに出会ったのがショックだったようで。
不審に感じたイーディは単独調査に乗り出し
神父さんからデイブの元の名字を聞きだしてしまいました。
さて、イーディはどこまでデイヴの過去を掘り起こせるのでしょう。

Ghost Whisperer S4-#5 「愛と友情の狭間で」

2カ月前に放送されたエピをやっと視聴。
この頃録画スケジュールが忙しすぎてGWは後回し。
どうも新しいキャラのイーライに魅力が感じられず
まあいいやと放置状態にしていたら
先にネタばれをチェックする結果となり
ジムがゴーストですか??と知ってしまったら
とたんに観る気が失せました。
そんなわけで今は録画停止状態。
あと数話分は残っているんですけど
次のエピでジムは逝ってしまうのでしょうか。
観るべきか否か悩んでしまいます。
救命士姿のジムが好きなので
ゴーストになったらどこにでも姿を現してくれるかもしれないけれど
救命活動はできないよねと思うと、また魅力半減。
困りました。

とにかくまだ平穏無事なエピ。
メリンダが妊娠?と思ったら胎児が着床しなかったんですね。お気の毒でした。
子供に恵まれなければ養子を迎えてもいいとまで決意したメリンダに
ジムは検査の結果を知らせて薬で妊娠可能だと知らせ
ここではまだ前途洋洋としてたんですね。

しかしメリンダが送った霊は切なかった。
テニスの練習中に倒れたシンシアは血栓が詰まって死亡。
かつての親友オリビアはショックを隠しきれませんでしたが
シンシアとオリビアは今は微妙な関係。
そしてシンシアの霊はオリビアの家族に取りつきます。

実は同じ日に生まれた二人。
病院のごたごたでリストバンドが入れ替わり
違う両親のもとで育てられることになってしまいました。
そんなこともあるんだ。
片方は手術をした際に血液型が両親と違うことがわかり入れ替わりの事実に気付きますが
もう片方には受け入れられず。
今まで親しかった家族は仲たがいしてしまいます。
そして今回シンシアの治療に当たった看護師が、シンシアが生まれた当時立ち会っており
そのとき赤ちゃんが取り換えられてしまった事実に気づきます。
この看護師さん、どこかで観たぞ…と思ったら
PBでマホーンを助けてくれたFBI捜査官でした。

シンシアには納得のいかないことばかり。
でも結局事実はオリビアと実の母に伝えられます。
ようやくわだかまりが解けてシンシアは光の向こうへ旅立ちますが
オリビアは産みの母と育ての母とともに
シンシアの分まで精いっぱい生きていけるでしょう。
しかし実際にあってもおかしくなさそうな事実にはどきりとしました。

Without a Trace S5-#20 「誘拐」

あまりにも毎週ツッコミ過ぎたら、WATが正しい誘拐事件を見せてくれました。
これでいいんですよ!

マーケットで両親が買い物中、息子のアンドリューが行方不明に。
しばらく経ってから犯人からの要求がメールで届きますが
ちょっと遅すぎなのが変。
そして誘拐されたアンドリューの両親は
生活していくのが精一杯で余計なお金など持っていませんでした。

だったら身代金要求が目的ではなく
両親への怨恨か何かでしょうか。
捜索班は手順に沿って調べていくのですが
お約束のように怪しげな事実が出てくるんですよね。

母親テスの話では
アンドリューは以前公園で怪しげな男に声をかけられています。
でもその人は公園の係員でボールを取ってあげただけ。
むしろ母親が息子を厳しく叱っていたと指摘します。
でも母親だって注意が必要ならそのくらいするはず。
すると今度は父親ジョンの父が
白人至上主義の団体に属していることがわかります。
ジョンが黒人のテスと結婚し子供を産んだことは許せないはず。
案の定ジョンとその父ジョセフは全く連絡を取っていませんでした。
もしやジョセフが仕組んだ誘拐?
でもジョセフの仲間にもアリバイがありました。

ジョセフは孫の顔を知らないはずなのに
一度だけ会っていました。
テスがジョンに知らせずにセッティング。
アンドリューには図書館のおじさんだと説明し
本を読んで聞かせてもらうことにしました。
息子とは縁を切っていても、やはり孫の姿はかわいいです。
金持ちのジョセフに、テスはアンドリューの学費の貯金を頼み
ジョセフは了解します。
するとテスはその貯金を下ろしてしてしまいます。

ジョンは警備会社で働いていますが
彼の勤務中に警備の不具合があり
そこには売人が絡んでいました。
生活に困ったジョンは金をもらえる代わりに不正を働きますが
続けては行えません。

テスが貯金を下ろした理由は
テスが妊娠したから。
でも今の状態ではとてももう一人育てる余裕がありません。
ジョンには流産したと嘘をついて、テスは子供を中絶したのでした。

いろいろ語れない事実は出てくるけど誘拐とは結びつかず。
犯人から身代金の要求が来て
ジョンが金を持っていきますが受け渡しを渋ったので犯人に撃たれてしまいます。
一命は取り留めたものの病院送りに。

犯人はテスの友人の弟。
刑務所から出てきたばかりでした。
ジョンの実家が金持ちだからアンドリューの誘拐を企てたのですが
かなり読みを間違えてましたね。
捜索班はいつもながらの連携プレーで無事に犯人を捕らえ
アンドリューを保護することができました。

とても正しいWATだったのですが
すっきりしすぎて物足りない??
それよりこの先ジョンとテス、そしてアンドリューの家族が
幸せに暮らしてほしいなと強く思いました。
もちろんジョセフとの関係も好転するように。

Glee S1-#19 「Dream On」

夢を追い続けることが大事。
素敵なストーリーがたくさん詰まっていました。

元グリー部でウィルのライバルだったブライアンが
高校の無駄を省きにやってきます。
つまりグリー部を潰せという計画。
かつて夢を追った仲だったのに
何故ブライアンは理解できないのか?
ブライアンは舞台に立つ夢が敗れ、地味な暮らしをしているのでした。
ウィルの前で嫌味を言いまくるブライアンですが
ウィルが飲みに誘ったら、本当はグリー部が恋しいし
歌いたくてたまらないと告白。
バーで二人はブライアンの得意ナンバーだったBilly JoelのPiano Manをデュエットします。
そしてウィルは「レ・ミゼラブル」の舞台のオーディションがあるから
一緒に受けないかとブライアンを誘います。

ブライアンを演じているのは元ドギー・ハウザーで
今はHow I Met Your MotherのNeil Patrick Harris。
見事な歌いっぷりに感動しました。
そして二人がジャンバルジャン役を勝ち取るために
デュエットした(させられた?)のがAerosmithのDream On。
Gleeのサントラでもお気に入りの一曲だし。
そもそもエアロの定番ヒット曲ですからね。
ライブで何度一緒に歌わせてもらったことか。
だからオヤジデュエットにすっかり聞き惚れてしまいました。
こんなに緊迫した場面だとは知らなかった!

ブライアンはグリー部を潰しに来たはずなのに
なぜかスー先生と怒りの部分で意気投合。
そのまま肉体関係絡み?の交渉成立で
チア部からグリー部に予算を譲ってもらえることになりました。
それでめでたしめでたしかと思ったら
ジャンバルジャン役はウィルに決定。
ブライアンは「バンザイ!」しかセリフのない役にされてしまい
ブライアンはまたもやグリー部を潰そうとします。
ウィルは子供たちの夢はどうなるんだと反論。
スターをブラックホールにしないでくれと頼み
ブライアンにジャンバルジャンを譲ってグリー部を救います。

アーチーの夢は足が治ってダンサーになること。
ティナは一緒にタップしようとトライしてくれますが
車椅子ではうまくいきません。
そんな夢は叶うわけないんだと諦めているアーチーに。
ティナは何とかしてあげたくて治療方法をネットで調べます。
アーチーは目の前が開けてくる気がしました。
そしてモールでティナを待っている間に
すくっと立ったアーチーは
Men Without HatsのThe Safety Danceを披露。
周りの人達を巻き込んでの一大パフォーマンスは圧巻でした。
あくまでもアーチーの夢の世界だったのですが…

アーチーはエマに相談するものの
あっさり治る道はないと否定されてしまいます。
そしてティナに別の人とダンスをするよう勧め
自分は歌を取ることにしました。
ティナがマイクとタップを踊り
アーチーが歌うのはDream a Little Dream。
なんとかアーチーを歩かせてあげたい。
せつないエンディングでした。

レイチェルの夢は自分の母が誰であるかを知ること。
旅行から帰ってきたジョシュはレイチェルの夢の実現を手伝います。
実はジョシュはレイチェルの母親を知ってるし
彼女にレイチェルとの橋渡し役を頼まれていたのでした。
結局ジョシュってスパイキャラだったってこと?
レイチェルとの恋愛はだんだん本気に見えてきてますけど。
そしてそのレイチェルの母は
ライバルのカーメル校のコーチのシェルビーだったのでした。
確かにレイチェルと雰囲気似てるかも。
だけどウィルと寝てたよね?まあいいか。
シェルビーが娘にと託したテープで
シェルビーが歌っているのがI Dreamed a Dream。
もともとはレ・ミゼラブルの歌なんですね。
Susan Boyleさんのバージョンが有名になってしまいましたが。
さて、母と娘はどんな出会いをするのか。
それにしてもレイチェルのゲイの父親ってどんな人なんでしょう?

夢がいっぱいの今回のエピ。
高校時代のブライアンが歌っていたのが
The MonkeesのDaydream Believerだったり
バーで流れていたのがGary WrightのDream Weaverだったり
懐かしい曲が嬉しかったです。

True Blood S1-#1 「Strange Love」

LaLaでプレミア放送されたTrue Bloodをチェックしました。
すでに原作を4巻まで読み終えていて5巻も手元にある状態なので
自分の中でドラマのイメージができてしまっていて
それと映像とのギャップにどう悩むのかなというのが観る前の心配事だったんですが
予想的中。
これはトワイライトとは明らかに違う世界なんですね。

最近観てきたトワイライトシリーズやBlood Tiesなどでは
ヴァンパイアの住む世界はもう少しファンタジーな要素が含まれていたけど
スーキーの住むボン・タンはいかにも普通のアメリカの田舎。
冒頭でトルー・ブラッドを売っているコンビニが
これまたあまりにも普通でがっかりしちゃいました。
そもそもトルー・ブラッドって瓶詰めなんですか?
イメージ的にビニールパックか(医療ドラマの観過ぎ…汗)
せめてペットボトルに入れようよ。
続いてマーロッテのバーがこれまたいかにもありがちで
こんな普通の田舎にもヴァンパイアがいるんですよっていうのを
強調したいのかな。
アメリカ全土でドラマに出てくるお洒落な雰囲気を醸し出す地域は
ごくごく一部なのかもしれないけれど。
そういえば最初にヴァンパイアに遭遇した女の子が
新ビバヒルのシルバーだったのでびっくりしました。

主人公のバーのウェイトレスのスーキーは
人の心の読めるテレパスなんですけど
ドラマでは心を読んでるというより相手の思いが勝手に聞こえてくるように感じました。
こうなると迷惑な能力に感じます。
スーキーは20代なのでセクシー路線で迫っていいとは思いますが
もうちょっと知的なイメージが欲しいかも。
能力を読まれないように軽い子のふりをしているとはいえ
そのままこれがスーキーのキャラなのかなと考えちゃうと
薄っぺらな気がしてしまいます。
これから変化が見られればいいけれど。

そしてセクシーヴァンパイアとして登場のビル・コンプトン。
ヴァンパイアは死なないし年を取らないんだから、永遠に青年でいいはず。
と信じていた自分が大きな間違いに気付きました。
ビルはオヤジだ!!
必ずしもヴァンパイアが若い必要ないんだね。
実際に演じているStephen Moyerがとってもオヤジだし。
原作に書かれているイラストがいかにも青春コミック調だったのが錯覚の始まりです。
オヤジヴァンパイアと人間の娘の恋だと思って観ればすんなり収まるのかも。
ちなみに原作では4巻目なんて全然ビルは出てこないんですけど
ドラマは1話目を観た限りちっとも話が進まないので
ビルはずっと重要なキャラクターなのでしょう。

ビルのオヤジ度に恐れ入った後は
サムもジェイソンもまあこんなもんだろうと
すんなり受け入れてしまいました。
後はまだ出てこないエリックが気になりますが
彼はGeneration Killの人なんだ。
まだ録画しただけなので先にチェックしておこう。
ついでに刑事ベルフルーアがフェイスの旦那のフレッド!
思い切り胡散臭い刑事に見えてきそう。

とにかく話の進み方がゆっくりで
スーキーがバーでビルと出会い
ジェイソンが殺人容疑で逮捕され
スーキーが外で男たちに襲われたところでおしまい。
先が気になる展開ではあるけど
もう少しいろいろ問題をバラまいておいてもいいのかも。
そしてトワイライトとは大きく異なる点が
HBOの大人向けR指定ヴァンパイアストーリー。
それは原作に忠実でした(苦笑)
まずはジェイソンの体を張った演技を堪能。
みなさん本当にご苦労様です。

Desperate Housewives S5-#15 「私の値段」

世の中不況です。
生活が潤っているのはケータリングビジネスが絶好調のブリーだけ。
ブリーはアンドリューの新居購入もあって彼を昇給させましたが
オーソンの給料は据え置き。
アンドリューが高価なシルバーのペンを持ち高級ワインを箱買いしているのが信じられないオーソンは
アンドリューがいくら給料をもらっているのかこっそりチェック。
でも口座について調べるにはパスワードが必要で
今度はブリーに不思議な質問をして昔飼っていたペットの名前を聞き出します。
そしてわかったのは…アンドリューの給料はオーソンの2倍!
をりゃオーソンは面白くないでしょう。
アンドリューのペンをこっそりポケットに隠してたけど、ささやかな抵抗でしょうか?

カルロスが身を粉にして働いていたのに
ブラッドリーから今回はボーナスが出ないと言われてしまったガブリエルは
一気に不機嫌になります。
購入予定のブレスレットも諦めることに。
ところが宝石屋さんの前でブラッドリーが金髪の女性と浮気中の現場にたまたま居合わせ
突如ガブリエルは強気に。
これでゆすりの材料ができたじゃないですか。
もちろん浮気の暴露を恐れたブラッドリーは先回りしてソリス家を訪れ
今回は特別ボーナスを支給することを約束します。
すると今度は何も知らないマリアがガブリエルに夫婦仲を救ってくれたと感謝に訪れ
続いてマリアが妊娠したからと、
二人でカルロスたちに名付け親になってほしいと頼みに来ます。
マリアは浮気のことを知らないでいいのかな?
脅してボーナス請求したところなのに。

スカーボ家の財政状態はますます悪くなっていきます。
リネットは今店をたためば何とか生活を立て直せるはずだとトムを説得するけど
トムは店を辞める気になれません。
ようやトムが出した結論は従業員をクビにして
代わりに子供たちを店で働かせること。
これは子供たちの猛反発に遭います。
ペニーに15歳のふりをしろっているのは無茶でしょう。
ポーターたちは学校の友達が店に来ると
こんなところで働いているのがばれたら馬鹿にされると隠れようとします。
するとトムがオヤジの怒りを爆発!
店を守るための意気込みは半端ではありませんでした。
でもそろそろ限界なのでは?大丈夫なのかな。

スーザンの出勤第一日目。
忙しい時に限って子供が体調を崩すんだよね。
MJを放っておけないのでスーザンはマイクに子守りを頼みます。
マイクだって仕事があるのに。
マイクは仕方なくキャサリンにMJの面倒を見てもらい
MJもご機嫌でした。
それが気に入らないのはスーザンだけ。
どうしてもキャサリンには譲れないという態度を取りますが
実際にマイクが動けないので代わりを務めるのはキャサリン。
そしてキャサリンが作ってくれたパニーニがおいしかったので
MJはうちでスーザンが作ったピーナッツバターサンドが食べたくなくて
キャサリンの家にパニーニを食べさせてもらいに行ってしまいます。
子供は正直だよね。
いくらスーザンが頑張っても、MJはキャサリンといる方が心地いいんだもん。
慌ててスーザンはMJがキャサリンの家に行くことを禁止しますが
時はすでに遅し。
マイクがキャサリンの家に引っ越してくることになっていました。
マイクの家=キャサリンの家になるのでもうどうしようもないじゃないですか。
スーザンは自分の態度を改めないとまずいですね。
キャサリンに頼りたくなかったらベビーシッターを頼むとか。
それもお金はかかるけど。

デイヴはドクターの携帯を隠し持っていたんですね。
しかも電源を入れたまま…怪しげです。
そしていよいよマイクへのリベンジを計画?
マイクをキャンプに連れ出すことにしたけど。うまくいくのでしょうか?

Law&Order SVU S6-#17 「Rage」

14年前、11歳のデラ・マクナマラをレイプし絞殺、死体を傷つけスタテン島に遺棄した罪で逮捕されたゴードン・リケットは、ステーブラーの取り調べを受けたものの裁判では証拠不十分で無罪となり釈放されていた。しかし1週間前にハドソン川から上がった死体が同様の手口で殺されていたため、SVUはカリフォルニアからNYに出てきたゴードンを捕らえ尋問を行う。
ゴードンはステ-ブラーを見くびり、対決する構えを示す。取り調べの始めはベンソンがデラの事件を持ち出し追究するが、ゴードンは無実を主張、裁判で人生を無駄にしたと怒る。ステーブラーと向き合うことを望むゴードンに対し、ベンソンはデラが殺される前にゴードンと一緒に歩いていたという証言や、当時のゴードンの婚約者バネッサがゴードンの凶暴性を話していたことなどを挙げてゆさぶりをかけるがゴードンは応じない。そのうちゴードンがキレ、ステーブラーが取調室に入ってくる。
ステーブラーは1週間前の事件を取り上げ、ゴードンがカリフォルニアから出てきた経緯を問い詰める。ゴードンがおばが死んだので後始末のために戻ってきて清掃員の仕事をしていると話しだすが、ゴードンはすでに半年前にNYに来ていた。そのf理由をゴードンはおばを看病するためだったと言いなおす。ゴードンはステーブラーに怒りを顕わにし、誰でも殺してやると叫び、手の傷をステーブラーにつけられたと訴える。ステーブラーはゴードンに振り回されていた。
ゴードンの詳細を調べると彼におばはいなかった。ゴードンとステーブラーが睨み合っている中で現在失踪中の少女ケリーとゴードンの接点をSVUは探そうとする。
最近ゴードンと付き合いだしたリンダはゴードンにおばがいないことを認める。リンダの働く店はケリーの家の近くだ。
スタテン島で車が燃やされていた。証拠を焼失させたのだろう。現場の近くに老人ホームがあった。ゴードンのおばはいなかったが、ゴードンは20年近くも車いす生活をしているラーソン夫人を家族同様に慕い、自宅の管理などを夫人から任されていた。ベンソンとステーブラーがラーソン家を捜索すると地下倉庫からケリーの靴や血痕が見つかる。ゴードンはケリーを人質にして立てこもっていた。ステーブラーは銃を構えるが危険な状況だ。そのときベンソンがゴードンを撃ち、ケリーを救出する。ベンソンはステーブラーが撃ったらゴードンを殺すだろうと先に手を打ったことを説明する。ステーブラーはロッカールームで怒りをぶつける。

14年前に少女をレイプし殺害、死体を遺棄した罪で捕らえられたゴードンは、ステーブラーが十分な証拠を用意できなかったために無罪になっていました。1週間前同様の手口の殺人事件が起きたために、SVUはゴードンを捕らえ事情聴取しますが、ゴードンはステーブラーに敵意むき出しで怒りをぶつけてきます。
「警察にも弱点がある。それを利用して彼らは自分を賢いと思い、相手をバカにする。そのペースにハマるな。ゲームをリードされる。彼らはうぬぼれが強い。それが最大の問題だ。彼らに思い知らせてやれ。主導権はこっちにあると。」というゴードンの冒頭のモノローグ。合わせて取調室でゴードンを迎える準備をするステーブラーの姿が映し出されます。その後もずっと取調室でのゴードンの様子が映し出され、最後にケリーの居場所がわかってカメラは署から外へ出ていきます。
ステーブラーを憎み続けるゴードンを演じていたのはMatthew Modine。数多くの映画に出演していますが、ドラマではWeedsのサリバン役でナンシーとぶつかっていました。
いつもになく我慢強いステーブラー、相手がひたすら挑発してくるので、じtっと耐えていました。彼を撃つこともできたのにあえて行わなかったのは、ベンソンが言っていたように彼の怒りでゴードンを殺しかねないのでそれを恐れたからだったのか。すべてが終わった時ステーブラーの手は震えていました。そして一人になったステーブラーはロッカーを激しく叩きます。やり場のない怒りをここにぶつけるしかなかったのでしょうか。

かなり異質なエピソード。
最後以外はずっと取調室の中でした。
Matthew Modineの演技を堪能。
ベテランオヤジの腕の見せ所ですね。
そして薄暗い署内での
半分陰になったステーブラーの表情が美しい…
CIだとオフィスが明るいからこうは見えません。
古臭さが醸し出す美なのでした。
オフィスとして機能的かどうかは微妙ですけど。

ところでIMDbによるツッコミによりますと
ステーブラーは12年前に警官になったはずなのに
14年前に起きた事件を担当しているという矛盾が生じるんだそうです。
細かいことだけど。

Criminal MInds S4-#26 「地獄からの帰還ー後編ー」 Kommissar Rex S3-#5 「癒されない傷」

◎Criminal Minds 後編
事件は農場で寝たきりのメイソンの弟のルーカスがケリーを誘拐
ケリーがいかにして身を守るか、そしてBAUがケリーを救うかに焦点が絞られます。
ケリーがルーカスをうまくなだめてチャンスをつくり
なんとかBAUに連絡、居所を伝えることができたけどまさに命がけでした。
でも幕切れは辛かった。
武装した警察はルーカスを狙い撃ち、ウィリアムは復讐の矛先をメイソンに向けて
彼を撃ち殺してしまいます。
無事に事件解決、後は法の裁きと行かないのがなんともやり切れません。
これでウィリアムは犯罪者になってしまったし。
そして「あの人」はクリフハンガー用に残されていました。
しかしCSI:NYといいCMといい、どうしてクリフハンガーにしなければならないんでしょう。
事件解決めでたしめでたしで次シーズンを迎えてもいいじゃないですか。
クリフハンガーにしておいても打ち切りになる場合もあるし
それはそれで大いに迷惑です。
そしてものすごく心配して次シーズンを待っていたら大したことなかったと
肩透かしを食うこともあるし。
CMは今シーズンもクリフハンガーで始まりましたよね。
最初も最後もホッチが巻き込まれ?
ホッチがお気の毒です。

◎Rex
検察官の娘がヘロインの過剰摂取で死亡。
しかしもう一度検視をし直したら、死因は睡眠薬の大量投与だとわかりました。
眠らされてヘロインを打たれたのではと他殺説が持ちあがったので
モーザーは再捜査を始めます。
父親がやたらと事件を封印したがるので、すでに怪しいと感じられるのが
このドラマのとてもわかりやすいところ(笑)
なら母親なら何かを語るかもしれないと
モーザーはレックスにお仕事をしてもらい
その間に母親から事情聴取をすることにします。
そのお仕事とは、検察官の家の庭でレックスが大きな音を出して
すかさずかくれんぼすること。
父親が気を取られ探している間にレックスは隠れ
そしてまた次のでかい音を出しに行きます。
幸い庭には音の出るもの似事欠かず
モーザーは十分時間を取るころができました。
ところが母親は父親に口封じをされています。

事件の真相を伝えたのは娘の遺品のフィルム。
家族との光景が収められていましたが
娘は父親を避けている様子が見て取れました。
娘は父にレイプされ、其れが元でストレスを抱えて精神科医に通っていました。
ところが彼女のような人の悩みを伝える番組への出演依頼が来て
父親は事実を隠すために娘を危めてしまったのです。
とんでもない話だ!

ベックは相変わらずレックスに馬鹿にされています。
小道具がいつもソーセージパンだというのも
もう少し工夫がないかなと気になります。
最初娘が働いていた園芸ショップの同僚が
容疑者扱いされてレックスが温室内を駆け巡ってその同僚を捕まえますが
上手に花を避けて走っていたのは感心でした。
で真犯人がつかまり、同僚に謝るのはベックの役目。
ベックはモーザーにも馬鹿にされてる??

FOXプレミア試写会報告

久しぶりに特派員の役目を果たしてきました。
Gleeには所用で行けなかったし(未だに後悔してる)その後は自らパスしてしまったので
本当に久々です。
今回観てきたのは「ザ・カリスマ ドッグトレーナー」と「クーガータウン」の2本でした。

◎ザ・カリスマ ドッグトレーナー~犬の気持ち、わかります~ (Dog Whisperer)
こちらはナショナル・ジオグラフィックチャンネルの番組。
ナショジオは我が家でも映るんですが、全く観たことがありません。
興味がないわけではないんですが、正直ドラマチャンネル以外を観る時間がなくて(汗)
そんなわけで縁のないチャンネルだったので新鮮に観られました。
今回のエピソードは14話目
といっても何シーズン目なのかよくわかりません。
文字通り犬のカリスマトレーナーのCesar Millan氏が
困ったワンコに正しいしつけを施す番組のようです。
カリスマトレーナーさんはBonesやQWに御本人役でゲスト出演したこともあるそうで
演技する犬もこうして鍛えられているのでしょう。

今回出てきた3組の家庭の4匹のわんこたち。
秋田犬だったり柴犬だったり、親しみやすいわんこたちでした。
犬を飼ったことがあれば納得する場面や学びが多々あるんだろうなと思いますが
残念ながら犬を飼ったことはなく、観ているのはおりこうなレックスだけ(苦笑)
だから犬の気持ちも飼い主の苦労ももうひとつ理解できずに終わってしまったのが悔しかったです。
でも一つ確実に学んだことは「何事にも本気でぶつかっていくこと」
一つ決めたら筋を通さないと犬だって困ります。
叱るべき時はきっちりと叱り、中途半端じゃダメだよね。
信頼関係の大切さを強く感じました。
でも今回の飼い主たち、ワンコを甘やかし過ぎてません?
正しいしつけを教わった後継続していけるのか、心配になってきました。

◎Cougar Town
Courteney Cox主演のセクシーコメディ。
40代シングルマザーのジュールズの日常生活を奮闘ぶりが綴られていくようですが
キャッチコピーは「40歳は二度目のハタチ…いくつになっても女でいよう!」
見た目はおばさんになっていくけど、まだまだ気持ちは若いからと
若者世界ではしゃごうとすると体がついていかず、おまけに恥をかくことばかり
でも決してめげてないのがジュールズのすごいところです。
今回は#1 Pilotと#2 Into the Great Wide Openを視聴。
30分番組なのでサクッと楽しめます。
しかもシットコムじゃないので苦手な笑い声が入らず
自分が笑いたい時に笑えるのが素晴らしい。
CourtneyがDirtから一変し、普通の母親(でもぶっ飛んでる)になったのが不思議な感じでしたが
Friendsファンにはこちらの方が正しいのかな?
共演者もおなじみさんは多いです。
ジュールズの職場の同僚でパワフルな若者が
ERのホープでドーゾンのオードリーでしたが
こんな迫力ねーちゃんだったっけ?
かなり巨大化した気がしました。
ジュールズ息子と別れたダンナがいい味出してる。
そしてジュールズの新聞友達で
やはり離婚したお隣さんグレイソンは
あちこちでやたらと顔を見るJosh Hopkins。
また出てきちゃいましたね。

ジュールズの言動に笑いつつも共感する部分が多々あり
気持ち的には若いつもりでも体がついていかないんだよね。
無理しちゃいけないんだよねとつい予防線を張ってる自分がいます。
せめてドラマの中では若い気分にならなくては。
ジュールズにパワーを分けてもらいましょう。
こちらはFOXlifeでの放映。
新MPとセットで8月のイチオシドラマです。
ついでに新MPは一挙放送だけなのかと不安に思っていたら
8月からは1話ずつオンエアされるようです。
慌てず確実に観ていくべきかな。

cougar.jpg


ではお約束の告知を。

◆ザ・カリスマ ドッグトレーナー~犬の気持ちわかります~ナショナル ジオグラフィック チャンネルにて絶賛放映中!
毎週日曜日 21:00~22:00 ほか
http://www.ngcjapan.com/tv/lineup/prgmtop/index/prgm_cd/411

◆クーガータウン FOXライフにて放送決定!
8月1日(日)20:30 スペシャルプレビュー 8月8日(日)24:00スタート
毎週日曜日 24:00~25:00 ほか
http://tv.foxjapan.com/life/
ナショジオまたはFOXライフの視聴方法や最新情報はこちら→http://tv.foxjapan.com/

The Mentalist S1-#7 「朱をそそぐ」

車に轢かれて死んだ女性ローズマリーは大金持ちの実業家の妻。
だがその夫はすでに他界していました。
ローズマリーは霊媒者クリスティーナのところに通い
夫と交信してもらっていたので
事件の関係者としてクリスティーナが呼ばれます。

霊媒者クリスティーナに興味津津なのが
元インチキ霊媒者のジェーン。
うすら笑いを浮かべつつ初めから相手にしていない様子を見せますが
クリスティーナはかなり鋭いところをついてきます。
霊媒者同士の睨み合いを真剣に信じかけてるヴァンベルトが面白い。

アリソン・デュボアやメリンダの姿を普通に見ているので
(でもGWはついに挫折しましたが…汗)
霊媒者がインチキとは言い切れません。
もちろんインチキの場合はあるだろうし
ジェーンの姿を見ればますます信じられなくなります。
今回のクリスティーナはメリンダと同じタイプのようですが
いかにも霊を呼んであげますよっていうところがインチキくさく感じられるのかも。

ジェーンはクリスティーナとうまく関わりつつ
彼なりの観察力や判断力を生かして、事件の真相に迫ります。
関係者の言葉の裏を的確に読み取り
真実を暴くためにクリスティーナの力を借りて
大々的な交信会を開いたのには驚きました。
しかもクリスティーナがローズマリーを呼んだら
本当にローズマリーの声が聞こえてくるじゃないですか。
これはできすぎだろうと思ったら
ジェーンはあらかじめクリスティーナから借りていた
ローズマリーのカウンセリングの録音を利用して
娘のクララに自白をさせるために作った声でした。
効果覿面。
母への恨みが突発的行動に出てしまったことを。娘は白状します。

衝撃的だったのはその後、
クリスティーナはジェーンにレッド・ジョンのことをほのめかしていましたが
話したいことがあるとジェーンを呼びだして
妻と子供が死んだ瞬間のことを語ったのでした。
本当に妻の霊を呼び出せたの?
真相はわからないけど、ジェーンには重過ぎる話でした。
あんなにシビアなジェーンを見たのは初めて。
彼が涙するまでの表情変化をただ息をのんで見ていました。
またSimonにやられましたね。
すごすぎる!
クリスティーナはこの先も登場するようで
ジェーンとレッド・ジョンの闘いに関わってくるのかな。

冒頭にBrad Roweが刑事役で出てましたが
青春スターのオヤジっぷりに意外な感じがしました。
それなりに風格が出ていてよかったかも。

Without a Trace S5-#19 「復讐する過去」

相変わらず突っ込ませていただきます。
だってあまりにも無茶な展開でしょ。

フェイスじゃなくてエミリー失踪。
そのために前回エミリーはサムを訪ねに来たんだ。
フェアフィールドでエミリーは夫のアンドリューと二人暮らし。
アンドリューは弁護士だそうで、裕福で落ち着きが感じられる暮らしぶりが
かえって違和感ありました。
だってフェイスのダンナはあのダメダメフレッドしか思いつかないんだもん。
もしくは本物の御主人のDKかな。
ところがエミリーは貯金をはたいて何かを企んでいます。
これが失踪と関係あるらしい。

エミリーは失踪する前にデイルという男性と会っていたことがわかります。
デイルってデクスターのお隣さんじゃないですか。
一瞬浮気を疑いましたがそれは違って
デイルは里子として引き取った息子が白血病で
骨髄移植を必要としていたんです。
そして実の母がエミリーだったけど
エミリーの骨髄はマッチせず
だったら子供の父親はどうだってことになるんですけど
エミリーは父親が誰か公表していません。
エミリーがどうして事件に巻き込まれたか
ここから驚愕の事実が明らかになってきます。

ぶっちゃけたとこスペード家ってはちゃめちゃ過ぎ!!
ここまで家庭が崩壊しちゃっていいのかな。
現在サムがエミリーとも母親とも疎遠になってしまったのが
この驚愕の事実のせいなんでしょうけれど
どうして家族で助け合わないかな。
まず10代で妊娠してしまったエミリーは
1年ほど家出をして出産。
子供を里子に出したのでした。
この経緯をバックアップしたのは誰?
実はエミリーの子供はレイプの結果できてしまった子。
父親はエミリーとサムの母と付き合っていたらしいけど
エミリーをレイプし、エミリーは苦しんでいました。
それを知っていたのはサムだけなんてあんまりです。
サムはエミリーが苦しむ姿に耐えかねて
持ってきたスコップで男を一撃。
男は死んでしまいました。
これがまた怖すぎる。
しかも姉妹二人で男の遺体を始末してしまいます。
君たちはデクスターかい??
娘たちが取る行動ではないと思うんですけど。
とにかく男は穴を掘って埋められ、コールドケースとして葬り去られてしまいました。
この間母親は何もしなかったのか
姿を消した男のことを誰も探そうとしなかったのか
あれだけデクスターだって用意周到に復讐するのに
思いつきで起こしてしまった事件を誰にも知られずに片付けることができるなんて
さまざまな刑事ドラマを観ている感覚ではあり得ないと思うんですけど。

とにかく姉妹で事件を封印。
そしてみな口が堅くなってしまったんでしょうね。
その時のトラウマをサムが引きずっているというのは
ちょっと前にちらりと紹介されていましたが
ここまで大きな秘密を隠していたら、S1からトラウマを引きずっているはず。
だから思いつきの脚本なんだよね。

こんな過去があって
エミリーはレイプの相手の息子に骨髄検査を頼みに行きます。
なんと息子がいたとは。
父親が突然失踪して必死で探したりしなかったのかな?
ともあれそこから事件が見えてきて、エミリーは息子にとらわれてしまいます。
フェイスだったら抵抗できるはずなのに。
質問に来たエミリーに息子が「警察か?」と聞いた時。
思わず「その通り。」と言いたくなってしまいました。

疎遠の母に遭ったり過去を掘り起こしたりしてサムはエミリーの居場所がわかり
姉を救いに行きます。
ここで息子を撃ったのは正当防衛で通るでしょう。
しかしサムはもう大きすぎる秘密を抱えきれずに
ジャックに過去の事件を話してしまいます。
そして自ら裁きを受ける覚悟でいたら…

ジャックはサムの殺人事件を封印してしまいました。
今サムに去られては困るから。
その通りだけど遺体が埋められっぱなしはまずいでしょ。
やはり誰かがコールドケースの扉を開かないと
リリーさんの立場がないですよ。
そしてジャックが封印したところでサムのトラウマが消えるものでもないでしょうし。
どうも納得できません。

ところでサムがベッドに連れ込んでいたのは行きずりの男?
なかなか安定しませんね。

Glee S1-#18 「Laryngitis」

オリジナルタイトルの意味がわからないので調べたら「喉頭炎」
レイチェルの喉のことでした。

どうも練習に身の入らないグリー部のメンバー。
口パクしてるだけで声が出てないとレイチェルは文句を言い
一人熱心に声を出します。
ウィルは覇気のないメンバーに
自分らしさをアピールする曲を選んで歌うという宿題を出します。
早速レイチェルは準備をしますが、張り切り過ぎてのどを痛めてしまいました。

自分には歌しかないとすっかり落ち込んでいるレイチェルを励まそうとするフィン。
ジェシーはサンディエゴへ行ってしまって不在。
その後レイチェルはジェシーと口を聞いてないらしいけど
でもまだジェシーへの思いは変わらないと言ってのけるレイチェル。
この空気の読めなさががレイチェルらしさなんだけど
フィンの思いも少しは感じ取ってあげようよ。
そこでフィンが選んだのがRick Springfieldの"Jessie's Girl"
大好きなRickの曲が使われて大喜びでしたが
そうか、ジェシーの女ってレイチェルなんだ!
いつも何気なく口ずさんでいた曲が重要な意味を持ってきてビックリ。
そしてジェシーの女が欲しい!とここまでぶっちゃけたフィンの勇気。
かっこいいじゃないですか。

パックは頭に皮膚病の疑いがあって、自慢の頭部を剃ってしまったので
単に普通のヘアスタイルになってしまいました。
その途端パックのカリスマ性が一気にダウン。
早速いじめられっ子たちにいじめられゴミ箱に投げ入れられます。
パックが人気を取り戻すには、人気者を彼女にすればいいと
選んだ相手が人気急上昇のエイプリル。
いきなりユダヤ人にR&Bがわかってたまるかとエイプリルは冷ややかに構えてますが
ジャズバンドを従えてパックが歌ったスタンダードナンバー"The Lady is a Tramp"は
R&Bなテイストも含まれていてお洒落。
早速メルセデスもデュエットで参加。
いい雰囲気になったけど、サンタナが嫉妬心を燃やします。
二人は Brandy&Monicaの"The Boy is Mine"で激しく応戦。
一方人気を巻き返したパックはまたいじめられっ子をゴミ箱に投げ入れ始め
エイプリルはそんなパックにうんざりします。
ついでにエイプリルはチア部も辞めてしまいました。
それが自分らしく生きることなんだね。

カートは父がフィンを野球に連れていくと大喜びしているのが気に入りません。
フィンのお母さんも喜んでくれるからと父は言うけど
自分とはなかなか接点がないカートには、親を取られてしまいそうなショックは
あまりにも強烈でした。
そこでカートは大胆にイメチェン。
父親そっくりなファッションで選んだ歌がJohn Mellencampの"Pink Houses"でした。
父を理解するためにここまで自分を殺さなければならないなんて。
泥臭いアメリカの男を歌い上げるのには、カートの声は繊細すぎる。
カートは精いっぱいトライしたけど、あまりにも無茶でした。
余談ですがこの曲が出た時は「ジョン・クーガー・メレンキャンプ」っていうクレジットだったよね。
今回字幕がメロンキャンプになっていて、確かに発音はメロンに聞こえるけど
当時のファンとしてはメレンキャンプでいて欲しかったです。

無茶なカートにただ一人拍手を送ったのがブリタニー。
実はカートはゲイだから寝たことがなかっただけなんですが
カートがストレートなら頂かなければってことで
カートの家でいちゃついています。
カートは男の子とも女の子ともキスしたことがなかったんだから
ゲイかストレートかもわかっていないというのがブリタニー理論ですが
カートのファーストキスの相手がブリタニーでいいんですか?
カート、自分を捨てすぎだよ!
その光景を見た父は、女の子と一緒のカートをもちろん受け入れようとしてくれます。

でもやっぱり違う。
カートは"Rose's Turn" を朗々と歌い上げました。
これが正しいカートの姿。
観に来てくれた父は、フィンと意気投合して浮かれたあまり
息子をないがしろにしていたことを謝ります。
もちろんお父さんはありのままのカートを愛してくれている。
だからカートもいつものカートで
自分らしさを堂々アピールしてもらいたいです。
ところでブリタニーとどこまで行っちゃったんだろう。
余計な御世話だけど。気になります…

喉の手術を受けて 声を失ったらどうしようと悩むレイチェルに
フィンは友達を紹介します。
友達のショーンはフットボールの選手でしたが
怪我で全身がマヒし寝たきりになってしまいました。
とても辛いけれど現実を受け入れようとしているショーンに
レイチェルは一緒に歌うことを提案します。
レイチェルが選んだのはU2のOne。
すでにクラシックロックの類ですか。
U2がクラシックなら、私が聞いている音楽は化石かも(苦笑)
ラストはOneの大合唱。
とても素敵なエンディングでした。

スー先生の嫌みもほとんどなく
ウィルも歌わず、実に大人が地味でした。
たまにはこんな日もあるんだね、
みんなの自分らしさ探しはほぼ成功だったかな。

Desperate Housewives S5-#14 「不協和音」

しばらく心温まる話が続いていましたが
結局みんな本来の姿を取り戻した?
これが正しいデス妻だと思うけど。

レシピ本が増刷され、続編の出版も順調に決まっているブリー。
先行きが明るいということで新車をお買い上げ。
ハイブリッドで静かだしと自慢げにレクサスをみなさんに御披露していました。
でも弁護料ですっからかんになってしまったリネットには
それが嫌味にしか聞こえません。
トムの大事なスポーツカーもやむなく手放してしまったし。
リネットが本当に困っていることを知ったブリーは
とりあえずの資金にと小切手を渡します。
リネットにはありがたい申し出ですが、彼女にも意地があるし
なかなか素直に受け取ろうとしません。
だけどお金は魅力的。
結局リネットはブリーにピザ屋さんへ出資してもらうという形を取って
小切手をいただくことにしました。
そしてブリーをお店に招いてささやかなパーティーを企画。
と思ったらブリーは出版記念サイン会をリネットの店で開くと言い出します。
出資者なんだから仕方ない。
ところがリネットが作っているピザがブリーのレシピ本と違う。
ブリーはチーズに難癖をつけてリネットのピザを捨ててしまいます。
それを見たリネットが怒り、店から退散しようとして車を発進したら
ブリーの新車にぶつけてしまいました。
リネットは修理代の小切手をブリーに渡しますが
ブリーはその小切手を破ってしまいます。
嫌な雰囲気になってきましたね。

ボブはトムに親しげに話しているデイヴのことが気になり
火事になった時倉庫にポーターがいたと警察に証言したのはデイヴだったと
りーに教えます。
りーがそれをトムに伝えると、トムは怒ってデイヴに殴りかかります。
デイヴは混乱していてよくわからなかったと言いつつすかさず応戦。
やっぱり恐ろしい人物です。
イーディに対しても不思議なことを言ってたし。
ぼろが出る前に何か行動を起こすのでは。

ガブリエルはカルロスとお洒落なレストランに行くことにしたけれど
モデル時代のドレスが着られません。
何とか体型を元に戻したいと
イーディが通っているブートキャンプに参加させてもらいますが
これが恐ろしく厳しくて、脱落すれば連帯責任を問われます。
インストラクターの偉そうな態度が気に入らないガブリエルは
さんざん悪態をついてぶつかりまくりますが
そこでイーディがびしっと自己チューガブリエルを諌めます。
持つべきものは友だね。
おかげさまでガブリエルは厳しいトレーニングに耐え抜き
ドレスが入る体型を取り戻しました。

スーザンはMJを私立学校に編入させようと考えますが
学費が高くてとても払えそうにない。
マイクに学費を出してくれと頼みますが、彼の仕事も手いっぱいです。
ところがキャサリンがマイクに
パールのネックレスをプレゼントしてもらったのを知ったスーザンは
息子の学費の方が大事だ!とネックレスを奪い取る作戦に出ます。
でもパールはイミテーション。
マイクは高級品をプレゼントしたわけではありませんでした。
お金がないけど息子をいい学校に通わせたい。
スーザンの願い負けた校長は
スーザンに美術教師のアシスタントの仕事を紹介します。
さて、スーザンが仕事ですか。
しかしこのハチャメチャぶりで勤まるのかな?

Law&Order SVU S6-#16 「Ghost」

夫と投資会社を経営しているエレーナ・プレベットがオフィスで上半身に17か所もの傷を負って殺害されていた。SVUはマイアミから戻ってきた夫のジェイソンに事件を知らせに行くが、ジェイソンも自宅でエレーナと同様に殺害されていた。プレベット社はいわゆるねずみ講で詐欺を行って儲けていたが、関わった投資家が麻薬組織と関係しており、コカインで稼いだ金をウォール街で洗浄する手助けすることになり、夫婦は数十万ドルの負債を抱えていた。ベンソンとステーブラーは麻薬課のマイクに協力を求め捜査を続ける。
情報収集をしていくうちに関係者としてブローカーのモントーヤにたどり着く。SVUがモントーヤの自宅を捜査に行くとモントーヤと妻が銃撃されて死亡。息子のアントニオも撃たれたが息があった。病院に運ばれたアントニオはファンタズマに撃たれたと話す。殺傷に使われた銃弾を調べると、アレックスが撃たれた弾と一致していた。今回の事件はべレツの事件とつながりがあるようだ。プレベット夫妻がべレツから横領して恨みを買ったものと思われた。犯人はべレツの手下の殺し屋だろう。麻薬局のデータベースを調べると、ファンタズマとは元IRAのヒットマンのリアム・コナーズだとわかる。コナーズはIRAでの仕事を失った後、ボゴタに来て麻薬組織の訓練を手掛けていた。
ベンソンはアントニオに事件のことを尋ねると、アントニオはファンタズマ=ゴーストに撃たれたことを再度認める。SVUはIRAを支援するドイルからコナーズの居場所を聞き出し、倉庫に隠れていたコナーズを発見し逮捕する。
面通しでアントニオはコナーズを確認。ステーブラーがコナーズを尋問するが、コナーズは口を割ろうとせずステーブラーに脅しをかけてくる。アントニオは親戚に引き取られることになるが、その道中に組織に狙われる。
DEA捜査官のハモンドがクレイゲンにコナーズ逮捕を知らせてほしかったと言ってくる。アレックスが証言台に立てばコナーズを有罪に持ち込むことができるが、アレックスが生きていることが知られればハモンドも、そしてベンソンやステーブラーも偽証罪に問われることになる。難しい選択に迫られるがアレックスの証言したいという意志を尊重し、判事もそれを認めコナーズとアレックスは法廷で闘うことになる。
検事補ではなく証人として法廷に立ったアレックスはコナーズを挑発し、口を閉ざしていたコナーズの本音を吐かせる。そしてアントニオにも証言台に立つように促し、アントニオは無事に任務を果たす。アレックスの活躍でコナーズの容疑はすべて有罪となり、SVUは勝利を祝うが、アレックスはまた名前を変えて別の場所で暮らすこととなったのだった。

投資会社を経営する夫婦の殺害事件が麻薬組織と関連することが分かり、続いて起きた殺人事件を調べていくと、アレックスが撃たれ姿を消した事件とのつながりが見えてきます。事件のカギを握っていたのが生き残った息子アントニオが見た殺し屋のファンタズマ=ゴーストの姿でした。
証人保護プログラムを受けたアレックスはエミリーと名乗り、全く別人としての暮らしを始めていました。恋人もでき落ち着きを取り戻したものの、家や仕事を捨て、母親の葬式にも出られなかったアレックスが失ったものは大きすぎました。コナーズを有罪にするためにはアレックスの証言が不可欠ですが、死んだことになっているアレックスを法廷に呼び戻すにはリスクを伴います。ベンソンもステーブラーも偽証罪を問われかねず、このまま部下たちがキャリアを捨てることになっていいのかクレイゲンは悩みますが、何よりもアレックス自身の生きていることを証明したいという思いが強く、判事もアレックスの味方についてくれました。アレックスはコナーズを殺人未遂で訴えると決意、今まで検事補として多くの被害者を証言台に立たせてきたアレックスは、今度は自分が立つ番だと確信します。そして法廷では元検事補ならではの巧みな証言でコナーズを挑発し、彼を有罪に導きます。そして両親を失い自分もコナーズに撃たれたアントニオに、法廷で真実を話すようにと勇気を与えます。
アレックスの実力が再確認できる感動的な復活でしたが、まだ事件が終わったわけではありません。再びアレックスはDEAのもとで証人保護を受け、身を隠しながらの生活を余儀なくされることになってしまいました。
事件に麻薬組織が絡んでいることがわかり、SVUは#10で捜査に協力してもらった麻薬課の刑事マイクと再度手を組み捜査に当たります。アントニオとスペイン語で会話し彼の緊張をほぐしてあげたり、アントニオが命を狙われそうになった時は自分が引き取ると言い出したり、マイクがアントニオのことを案じ優しく接する姿が見られました。コナーズ役のBrian F.O'ByrneはFlashFowardにアーロン・スターク役でレギュラー出演しています。

アレックス復活。
ケイシーもよくやってると思うけど、やっぱりアレックスが素敵。
あの説得力にはいつも感心させられていたし。
全てを捨てて第二の人生を送っていたアレックス。
自分の命を狙った犯人を裁くために
いつもとは違う証人の立場で法廷に立ったけれど
その口調は検事補そのもの。
見事にコナーズを怒らせ自白を導いていました。
さすがです。
そしてアントニオにも勇気を与え、
きっとアントニオもしっかり証言で来たのでしょう。

でもこれでアレックスが関わった事件が終わっただけではなく
また姿を隠すことになってしまいます。
今の人生も続けられず、第三の人生に。
証人保護プログラムって本当に大変です。
アレックス次の復活はS10ですよ。
活躍の時を待っています。

そして麻薬課のマイクも再登場。
彼のキャラクターもいい感じなので是非準レギュラーに昇格してもらいたいです。
しかしあまり麻薬課とコンタクトを取ることはないんですよね。
残念。
Nicholas Gonzalezには今月末新MPの一挙放送で再会できるはず。
刑事の役のようだし、新たなマイクの姿に期待していますが
MPだから災難に巻き込まれちゃうのかな?

Kommissar Rex S3-#4 「ゆがんだ熱愛」

殺人教唆の罪に問われたディアナの裁判に通い詰めていた教師のベルクマンは
すっかりディアナに魅せられてしまいました。
刑務所に手紙を書いて送り、ついには面会に。
ベルクマンは自分の思いを告白。
ディアナに触れたい、一緒にいたいと思います。
そしてディアナが移送されることを知ると逃亡計画を実践。
軍隊の見張りの男を殴り倒して銃を奪い
ディアナの護送車を襲ってディアナを連れ出すと
用意していた隠れ家に案内します。
ベルクマンは自分の貯金をはたいて
ディアナと国外逃亡するつもりでした。
そしてパスポートのための写真を撮り
現像を頼みに行っている間にディアナの隠れ場所がバレ
モーザーらが捜査に来ます。

相変わらず無茶な展開。
REXの場合はストーリーの完成度を味わうのではなく
レックスのおりこうさんぶりを褒めてあげるドラマだから
細かいことはどうでもいいんですけど
この殺人犯のディアナ。
確かにナイスバディではありますが…そんなにセクシーかなぁ?
ベルクマンには女神に見えてしまったのでしょうか。
しかし囚人の脱走を企てるのにたった一人で計画、実行するなんてありえない!
よっぽどウィーンの刑務所関係者が間抜けってことでしょう。
ベルクマンが立てた道路の迂回表示を素直に信じてるし
それをまた自分で運び直すベルクマンはご苦労様です。

今週のレックス。
朝は珍しく寝坊。
起きたくなくてご主人様みたいに毛布をかぶる姿が可愛かった。
一瞬具合が悪いかと思っちゃいましたよ。
そして署ではマックスがソーセージパンを買ってきてくれたのを見つけると
いろんなところにパンを隠してしまいます。
モーザーたちは知らんぷりしてましたが
ベックは物珍しいのかレックスをしっかり見張ってました。
でもすぐに出動命令が来て、あのパンはいつ食べたんだろう。

ディアナが隠れていると思われるアパートの中の様子がわかりません。
窓に面している線路は高台なので、そこに上がれば覗きこめるけど
向こうから丸見え。
だったらレックスに行かせようとカメラ&モニターをつけさせられたレックスは
モーザーの指示を聞きながら一匹でカメラマン役をやってのけます。
レックスがいい感じで動いていたら突然電車が走ってきて
レックスの姿が見えなくなりました。
さすがにモーザーも青ざめてました。
でもレックスはうまく避難し、ディアナの居場所を突き止める映像を映していました。

ディアナは警察に連れて行かれ刑務所に戻ります。
するとベルクマンは向こうから車を運転してきたおばさんを人質にとり
ディアナとの交換を要求してきます。
そして勤務先の学校に立てこもります。
この学校が相変わらず由緒正しそうな建物で
歴史的建造物だらけです。
モーザーはディアナを渡す気はなく
いつもの変装女刑事さんを呼び出してディアナ仕様に変装させます。
そして学校へ乗り込むと、ベルクマンとおばさんは教室から出てきません。
警察が突入できないために、モーザーはレックスを使って起爆装置を運ばせ
うまく置いたところでどかん!とやるつもりだったら
ベルクマンは設計図に書かれていなかった階段を使って逃げてしまいました。
階段が増設できる歴史的建造物だったんだ。

人質交換の場でのにらみ合い。
ベルクマンはブチ切れてましたが、レックスの凄味が勝ってました。
人質を解放、ベルクマンは逮捕されたけど
変装刑事さんは怪我してましたよね。
本当にお騒がせな逃亡計画の結末でした。
それでディアナの魅力って一体どこだったんだ?
逮捕前にシャワーを浴びながらモーザーを誘惑してたけど
さすがにモーザーもこれにはなびきませんでしたね、

Criminal Minds S4-#25 「地獄からの帰還ー前編ー」

このエピは本来90分枠でオンエアされていたんですね。
うっかりIMDbを見てしまったら後編に出てくる人がわかってしまい
そうか。そうなるのか…と納得するよりさらに恐ろしくなってきました。
どうしよう。

アメリカとカナダの国境の検問所に車ごと突っ込んだウィリアム。
なんとガラント君がイラクから帰還できたんですね。
それだけでもありがたいことじゃないですか。
ERでは帰ってこれなかったんだから。
だから彼が10人殺したと言っても全然信じられませんでした。
途中White CollarではFBI捜査官として、ピーターのもとで働いていましたが
どう見ても真面目な人だよね。
その真面目さが徐々に表れてきます。
やっぱりERでも帰ってきて欲しかったな。

さて、事件が国境を越えてしまったので
FBIは騎馬警官と一緒にお仕事することになります。
わーい、騎馬警官だ!フレイザーだ!
と喜んでいたらロッシがプロファイリングを指導した騎馬警官さんは
普通にスーツ姿でがっかりしました。
赤い服着てないと騎馬警官に見えません!
騎馬警官=フレイザーのイメージがあまりにも強すぎるのでした。
普段はスーツだし、馬に乗るわけでもないんですね。
確かにあの格好は仕事には向いていません。
でもフレイザーは頑張っていたよ。

だんだん事件の真相が見えてきますが
ちらちらと見せてくれる謎の農場のシーンが残酷すぎて
連れてこられたホームレスたちは脳髄駅を採取されると
あとは豚のえさですか?
謎の太ったオヤジが作業を行いつつ
飼っている豚を丸焼きにしていただいてる姿があまりにも怖かった。
そしてラストで医療機器につながれている男性が
脳髄駅を必要としている男ってこと。

ホームレスを殺しているので追求されにくいとも思っているのか
しかしあまりにも残虐です。
そして後半にはあの人が来るから…

怖い!

ドキドキしながら後半を待たせてもらいます。

The Mentalist S1-#6 「冷血」

このドラマは班再捜査の過程よりも
パトリック・ジェーンの超人ぶりを味わうドラマなんでしょうね。
ジェーンにハマると心底楽しいドラマだけど
ジェーンが苦手だったら苦痛になりそう。
好みがはっきりしそうです。
おかげさまでもともとSimonファンなので
喜んで楽しませてもらっていますが
ちょっとジェーンはできすぎですよね。
今回のポーカーもしかり。
キャラ的に彼はポーカー得意なんだろうなとは思っていましたが
半端じゃなく強い。
しかもジェーンなりの哲学がある。
カードにキャラ名をつけてストーリーを組み立てそれを覚えたら
本当に勝てるものなんでしょうか。
やっぱりジェーンだからできる技なのかな。

カジノの経営者ジムが殺され、
いかにもマフィアの犯行のように手首から先が切り落とされ捨てられていた事件。
まずジェーンは手首をよく見て匂いを嗅いで、被害者のプロファイリングをします。
ネバダとカリフォルニアの州境に行ったことがありますが
カジノのあるなしが実にはっきりしてるんですよね。
カリフォルニア側には何もなく、ネバダに入ったとたんカジノが並ぶ…
おそらくネバダで起きた事件だけど、手首が落ちてたのはカリフォルニア。
ジェーンたちは捜査をさせてもらいます。
ジェーンのプロファイりングがあっているか賭けをしたのはネバダ流。
しかし賭け金安すぎです。

被害者の家族に会いに行った時
ジムの義理の息子でカジノのクジラ捕りをしているダニエルが怪しいなと思ったら大当たりでした。
だって事情聴取の間もアメフトの結果が心配で気もそぞろ。
そんなの失礼じゃないですか。
プロのギャンブラーとはいえ怪しすぎました。

ジェーンはカジノで楽しみながら事情聴取どころか
しっかり稼いできてしまいます。
儲けで仲間たちにプレゼントを購入。
女性陣はとんでもないと頂いたネックレスを返してしまいましたが
キンブルとウェインはしっかり高級時計を頂いていました。
かなり派手な時計なのに。
ジェーンは勝ちすぎとクレームをつけられていながら
テーブル内でのディーラーと客との間の不正を指摘。
この才能は本当にすごい。

ダニエルはお得意さんとの勝負で
ついに妻を差し出すという結果になってしまいます。
ジムの娘は身を売ることになり、当然ジムはダニエルを許すわけがない。
そこでダニエルはジムを殴り殺してしまいます。
巨体ダニエルにはあっという間の出来事だったのでしょう。
そしてジムが保険代りに身につけていた高額チップをゲット。
これが見つかれば殺人の決定的証拠になるわけですが
ジェーンはお得意さんやダニエルと勝負をして
まずお得意さんを負かせ、そしてダニエルをやっつけます。
その間にはジェーン流いかさまもあり。
これが実はスーパーマンではないジェーンの面白いところなんですけど
切羽詰まったダニエルはお守りチップを提供するはめになります。
こうしてジェーンは殺人の証拠を手に入れ、ダニエルは逮捕されます。
ジェーンが得た大金は、生活に困って不正に走ったディーラーに渡されました。
やっぱりジェーンはスーパーマンに近いかも。

Without a Trace S5-#18 「切れない絆」

いろいろと腹の立つ話。
今シーズンのWATってどうしてこんなにツッコミ甲斐があるんだろう。
絶対今までと違う気がする。
最初に思いきってHPの方への更新を断念していてよかった。
向こうで突っ込むわけにはいかないので。
というわけでまた言いたい放題です。

失踪者ベッカ。
あまりにも人騒がせです。
ネット上で別の人間になりきっていたというのは
先週のSVUのリサにも通じるものがありましたが
リックに言ってることと、ネット上でやってることが違いすぎるでしょ。
リックはゲイなんだよね。
だから女友達のように気楽に話せるのかもしれないけど
これってリックに失礼じゃない?と感じてしまいました。

表向きは目立たず、でもネットではヴァージンを捨てたいとアピール。
そりゃカモが押し寄せてくるでしょう。
しかもネット以上のコンタクトを取り始めたので
気が付いた大人が自制するように意見してくれたのに。
これがSVUだったらベッカはさっさと殺されていたでしょう。
WATでよかったね。
出てきた人たちが善人だったから。

いい人キャラを演じてたスケベオヤジ。
気まぐれジャックがここぞとばかり
タトゥーを書いてやる!とわけのわからない脅しに燃えてましたが
(ジャックを見ているとほっさんがかなりまともに思えます…笑)
よく見たらスケベオヤジはOZの看守ブラスじゃないですか。
これは痛めつけられても仕方ないかも。

失踪事件は性犯罪とは関係なく
実はベッカの家出だったというのがまたもや人騒がせな結末。
SVUを呼ばなくてよかったね。
ベッカ祖父が娘に両親はベッカが生まれてすぐ事故で死んだと信じさせていたけど
実は父親だけは生き残っていた。
でも精神が不安定で子育てできずベッカを祖父が引きとったという真相を
ベッカが知ってしまいます。
それでベッカは父を探しに行ったのでした。
とばっちりを受けてしまった人はお疲れ様。
あとは家族でどうするか話し合ってください。

それよりビックリなのが突然フェイスがサムを探しにやってきます。
フェイスじゃなくてエミリーっていう名前だけど
声がフェイスだしNYにいればやっぱりフェイスでしょ。
サムとは疎遠になっていて、サムがあえてエミリーから離れようとしているみたいだけど
一体何があったんでしょう。
悪女フェイスっていうのは勘弁してほしいな。
ついでにボスコに会いたくなってきた。

ダニーとエレナはもうすぐよりを戻すのでしょうか。
ご勝手にどうぞ。

Royal Pains S1-#1 「運命のパーティー」

WOWOWでCriminal MindsS4終了の後に始まるドラマ。
先行放送をチェックしてみました。

NYの私立病院のERドクターのハンクは相当の腕利き。
仲間からも一目置かれている存在です。
オフのときバスケットをしていたら仲間が突如倒れ心停止状態。
ハンクは身の回りの物を用いて素早く心肺蘇生を行い
救急車も来そうにないのでSUVを救急車に仕立ててERへ搬送します。
そしてERでも的確な措置を行い彼の回復を助けるのですが
同時に理事長のガードナーが心筋梗塞で運ばれてきます。
ここでもハンクは手際よく処置を行ったんですが
バスケ仲間の処置を優先して帰宅。
フィアンセと幸せなひと時を過ごしていたら病院から電話がかかってきて
理事長が亡くなったとの知らせが入りました。

ここからハンクのハッピーな人生は一気に転落します。
理事長を助けなかったために病院を解雇。
しかも上司はハンクをNYの病院で働けないように手を打ってしまいました。
ハンクは一人の命は救っているのに…
仕事にあぶれたハンクは食べてテレビを見てまた食べて…とひたすら自堕落な生活におぼれ
フィアンセは呆れて結婚を遅らせようと言ってきたので
ハンクは婚約を解消してしまいました。
ハンクに残されたのは借金の山だけ。
ハンクの弟で会計士のエヴァンは、前々から計画していたハンプトンズへの旅に
ハンクを連れ出すことにします。

ハンプトンズってGossip Girlのブレアたちが避暑に行ってたとこだよね。
NYのセレブ達が集う避暑地です。
でも一般庶民の彼らは出発。
パーティー好きのエヴァンはハンクを連れてセレブのパーティーに潜り込み
場違いな雰囲気を漂わせつつそれでも楽しんでいたら
エイプリルという子が吐きながら倒れてしまいました。
ドラッグの過剰摂取?
パーティーの主催者のボリスはコンシェルジュ・ドクターを呼びますが
彼の診察の様子を見ていたハンクはドクターの診断に意見します。
これはドラッグ中毒ではない。
よくよく話を聞いてみると、殺虫剤を吸い込んだ中毒だったことがわかりました。
的確な判断をしたハンクをボリスは気に入り
彼をコンシェルジュドクターに迎えたいと言い出しますが
ハンクはセレブな街で医者になる気は全然ありません。
あっさり断るとボリスはお礼に金の延べ棒をくれました。

この街はあっという間にうわさが広がります。
新しいコンシェルジュドクター候補の存在がとても気になるみたい。
その陰にはハンプトンズの病院が役にたたず
セレブはそこに運ばれることを嫌悪しているからでした。
ハンクにはまた呼び出しがかかります。

ハンクは血友病の子を救ったり、豊胸した胸の修復をしたり
こうしてハンクを慕う者が現れ、エヴァンはハンクとハンプトンズでひと儲けにかなり乗り気です。
そしてハンクにはジルやデヴィアとの出会いがあって
ボリスにコンシェルジュドクターの要請を受け入れると言いに行きました。

パイロットは90分枠でしたが、一気に観てしまいました。
セレブだらけで嫌味かと思ったらとんでもない。
ハンクの人柄と実力が気に入りました。
身近なものを集めて治療をする姿は
マクガイバーのER版という感じで興味深かったし。
でもこの先は普通に医療機器を使ってしまうのかな?
ちょっともったいない気がします。
医療ドラマの治療の過程を見ていくことが好きなので
とにかくしっかり患者と向き合ってくれればそれでよし。
GAよりは自分好みに感じます。
そして気になるオヤジはCampbell Scott演じるボリス。
その昔映画で観てましたが、ドラマにも出ていたんですね。
渋い金持ちオヤジをどう演じてくれるのか、楽しみにしています。

しかしセレブが相手って気疲れしそう。頑張ってね♪

Desperate Housewives S5-#13 「ほほ笑み返し」

かなり異色な振り返りエピ。

ドラマもシーズン5くらいになると過去の蓄積が増えるし
この辺で過去を思い出し振り返ってもいいのかもと感じます。
そして懐かしい場面を適宜織り込んだ振り返りエピがつくられるわけですが。

今回のエピは過去の財産を再利用しているわけじゃないんですよね。
過去を思い出しつつ隙間部分を穴埋めし、物語を膨らませている
それはそれでユニークな発想だと思うんですけど
かなり無茶も生じてきます。

今回の主人公の便利屋イーライさん。
ウィステリア通りの人達にとってはなくてはならない存在だったようですが
今回初登場ではありがたみが感じられません。
だけどBeau Bridgesなんて有名人が演じてるから
まるで知らない人とも思えない。
多少なりとも今まで顔を出してくれていたら
彼の死にしみじみするんだけどな。

ともあれ今日で引退という日にスーザンの家の屋根で
心臓発作を起こして昇天してしまったイーライ。
彼の葬儀についてデス妻はポーカーをしながら語り合います。
そして過去を思い出し…

ブリーがレシピ本を書く事になったきっかけや
イーディの元ダンナがカミングアウトして別れた展開など
なるほどねと納得。
ガブリエルがウィステリア通りに越してきた当初は
メアリー・アリスも健在。
ということで、副音声なら毎週話をしているはずのメアリー・アリスが
(吹替え版だと全然実感ないです)
姿を見せてくれたのには驚きました。
そしてメアリー・アリスの割れた花瓶をイーライが修理し
その花瓶をメアリー・アリスがイーライにプレゼントすると言った時の
彼女の思いつめた様子。
ここから記念すべき第1話につながるんだと
隙間部分の見事な埋め方にも感心させられましたが
ドラマが始まって5年目、しかも今は去年から5年後で
今回は9年近く前の話に遡ってるはずなのに
みんながちっとも老けてないのはありえないですよね。
これが過去の映像を使った思い出しエピだと
今と違いすぎ!なんて改めて発見して楽しめるのに。
ヘアスタイルやファッションは若返ってましたが
顔が変わらないのは正直苦しいです。

ついでにもう一人、死んだはずのレックスも甦ってましたね。
こちらはあまり違和感なかったけど。

スーザンは先週一人で生きる宣言をして
本当にジャクソンと別れちゃったんですね。
もっとジャクソンを見ていたかったのにもったいない。

Law&Order SVU S5-#15 「Hooked」

天体観測をしていた子供が屋上に女性が倒れとぃるのを発見。女性は800ドルする高級ドレスを着ておりレイプされた後鈍器で頭部を殴られて死亡していた。現場に残っていた免許証から被害者はアリソン・ダウニーだとわかる。ベンソンとステーブラーがアリソンの母に事件について知らせに行くと、アリソン本人が帰宅する。死んでいたのはアリソンの従姉妹で15歳のリサだった。アリソンはリサが大学生と付き合っていて、ナイトクラブに行くために免許証を借りていったと話す。
リサの父親が娘の確認に来る。リサの母親は9か月前に亡くなっていた。リサが通う高校の教師は、リサは真面目な子だったが、セックスブレスレットの件で呼び出されたことがあると話す。リサの親友のアンジェラはブレスレットはジョークだと説明するが、リサは出会い系サイトにプロフを公開し、大勢の男性と交信していたことが明らかになる。アンジェラはリサのBFとして大学生のアンディの名前を挙げる。アンディはリサが浮気をしたために別れたと証言するが、リサの目の周りの痣については関与を否定、リサを殴っても殺してもいないと断言する。
ラボから連絡が入り、リサはHIVポジティブであったことがわかる。犯人はリサに感染源が知られないように彼女を殺したのかもしれなかった。ステーブラーはリサが関係したと思われる男性のリストから、キャサリンの元BFの名前を見つけて動揺する。
リサの部屋を捜索するとクローゼットの中から高級ドレスが何着も見つかるが、どれも同じブランドのドレスだった。抗HIV薬もクローゼットに隠され、タナー医師が処方していた。・父はリサに週25ドルしか小遣いを渡さず、保険にも入れずにいるのに不自然に思われた。タナー医師はリサを診察したことを認めるが、感染経路を明かそうとしない。リサがドレスを調達していたブティックの防犯カメラをチェックしたところ、店の経営者ブライアンがリサの試着を手伝い、リサはレジで金を払っている様子が見られなかった。ステーブラーらが店の倉庫を調べに行くと、アンジェらがブライアンにオーラルセックスのサービスをしていた。アンジェラはリサとともにブランド品を得るために体を提供していたことを認める。
リサはモールで相手を物色していたが、ホテルを使用するようになった。ホテルのフロントで働くジェロームにモールで声をかけられ、ホテルで客を斡旋してもらっていた。ジェロームは取り調べで、リサを贔屓にしていたのは医学学会に出ていた金髪のイケメンだと説明、それはタナー医師のことだった。SVUはタナーを拘束するが、連行される様子をリサの父親が見ていてタナーを脅す。タナーはホテルのロビーでリサに誘われたと関係を持っていたことを認める。タナーは破産状態だった。ステブラーらはもう少し詳しい話を聞こうとタナーの家に行くと、彼は銃で撃たれて死亡していた。ステーブラーはリサの父親の犯行を疑う。父はタナーを尾行し家に行ったことを認めるが、彼がついたときはタナーはもう死んでいたと弁明する。
病院のタナーのロッカーから、アンジェラのスカーフが見つかる。アンジェらはリサからビデオテープを渡されていて、それはタナーとリサ、アンジェラの3人のセックスビデオだった。
リサは娼婦からポルノスターになろうとしていた。だはビデオ製作会社のマックスは、リサがHIVポジティブだと知らなかった。その実実を知ったマックスはリサを屋上に連れ出し、三脚で殴り殺した。一方自分たちのビデオ流失を恐れたアンジェラは父の銃を持ってタナーの家へ行くが、銃が暴発し、タナーを殺すこととなってしまった。

屋上で殺された女性は高級ドレスに身を包んでいましたが、持っていたのは別人の免許証。実際には15歳の高校生でした。母に死なれて父親と暮らすリサは学校では真面目な性とでしたが出会い系サイトに登録し、多くの男性と関係を持つことになります。大学生のBFはすでにリサと別れたと証言しますが、大学生では高級ドレスを何着も買い与えることは不可能です。さらにリサはHIVポジティブであることが判明します。
リサの持っていたドレスを扱うブティックを調べると、彼女がj経営者に体を売ってドレスを入手していたことがfわかり、友人のアンジェラがサービス中だったところを押さえます。体を売って欲しいものを手に入れる。リサはやがてホテルを使って客を取るようになります。ステーブラーは客のふりをしてフロントのジェロームに声をかけ、マッサージ嬢を部屋に入れて状況を聞き出しました。そしてリサに抗HIv薬を処方していたタナーも常連であることをつかみます。保険に加入していないリサのために薬を提供していたタナーは自分が破産状態。リサとタナーの関係を知ったタナーの父は怒りを顕わにし、ステーブラーに鎮められます。
ところがその後タナーが銃で撃たれて死亡。ステーブラーは父を疑い尋問します。父はタナーの家に行ったとき彼はすでに死んでいたと証言しますが、ステーブラーがもし娘が中年男とホテルにいたら男を撃ち殺してたとカマをかけると、父は娘が娼婦まがいのことをしていたのを改めて実感し、ショックを強めていました。
体を売ることからポルノビデオへの出演にまで手を染めていたリサですが、ビデオ製作のマックスはリサがHIVポジティブだと知って彼女を撲殺してしまいます。父は犯人が見つかったことでステーブラーに感謝しますが、タナーを殺したのはビデオ流出が不安になったアンジェラでした。史実を述べたアンジェラはステーブラーの腕の中で泣きじゃくります。
リサのHIVポジティブが発覚したとき、関係を持ったと思われる者のリストの中にキャサリンの元BFジェドの名前を見つけたステーブラーは、直ちにキャサリンの高校に行きジェドとの関係を問い詰めます。キャサリンは語りたがりませんでしたが、父親の真剣な表情にセックスはしていないと断言。だからけんか別れしたと事実を伝えます。ステーブラーはほっとした様子でした。だがキャサリンと同世代の少女たちが崩れていく様子を目の当たりにして、ステーブラーは相当ショックを受けているようです。「変な世の中だ。何かが変わった。」とぼやくステーブラーにベンソンが「自分が変わったのでは?」と問いただすと「家族を失ったとたん、すべてが崩れ始める。」とステーブラーは答えます。母親を失ったリサが変わってしまったことを嘆く父の気持ちがステーブラーには他人事には思えないのでしょう。キャサリンへの話では離婚も間近になってきているようです。ベンソンは子供たちがいるとステーブラーを励ましますが、ステーブラーの苦悩は続きそうです。
アンジェラを演じていたのはHeroesのクレア・ベネット役のHayden Panettiere。S2-#11「Abuse」に次いでの登場です。

クレア登場は2度目ですが、すっかり高校生になりました。
そして今回も相当の問題児。
小悪魔的存在がさらにグレードアップしてきました。
リサの父は気づかなかったけど、アンジェラの親も
娘の別の顔に気づかなかったのでしょうか。

子供たちの心配が尽きないステーブラー。
今度はキャサリンの元彼がHIVポジティブかもという心配です。
万が一キャサリンも感染していたらと思ったら居ても立っても居られないステーブラーは
早速キャサリンの高校へ。
とてもデリーケーと名話題なのに、キャサリンはきちんと答えてくれました。
親子の信頼関係がきちんと成り立っている証ですね。
なのに離れ離れに暮らさなければならないなんて。
離婚手続きも間近ということなのでしょうか。
家庭崩壊が現実となってしまったステーブラー家。
ベンソンは子供たちがいると励ましてくれ
確かに子供たちはステーブラーの味方だけど、辛いね。

リサの元彼アンディって、Mad Menのケン・コスグローブだったんですね。
Mad Menのコスプレが強烈すぎるので(笑)
現在の恰好では気がつきませんでした。

Kommissar Rex S3-#3 「博物館殺人事件」

自然史博物館で殺人事件。
そして事件に絡んでいると思われるカメラマンの女性は
ヒグマの剥製の背中から、ダイヤモンドを見つけていました。

今回もまたウィーンの歴史を感じさせるエピ。
自然史博物館の外見や内装がとにかく立派で。
できた時は宮廷ですか?
かなり年季の入った建物なんですけど、
中の作りが本当にゴージャスで
ここで人が落ちるか?と正直びっくりしてしまいました。
歴史的建造物内で平気でロケできるっていうのは
このレベルの建物が山ほどあるってことなのかな。
いつも豪勢な建物に圧倒されてしまいます。

建物がでっかいので中のコレクションも相当数らしい。
小学校の団体はとにかくたくさん見ようと気合を入れて見学に来ていましたが
「自然史」っていうんだからこちらもまた
生物学的歴史が学べるようになっているのでしょうね。
と思ったら事件が絡んでいる剥製コーナーなんですけど
とりあえず並んでいる動物たちを見ていると
自然史というより動物園状態かな。
とりあえずなんでもある感じ。
そしてこのくらいごちゃごちゃ並んでいると気味悪いです。

そんな博物館に主みたいなオヤジがいたり
写真を撮りに来ているようでダイヤをチェックしているカメラマンがいたり
怪しさが漂っています。
事件が起きたとき、最初はレックスは中に入れさせてもらえませんでした。
でもだんだんレックスが必要になってきます。

剥製動物園の中を歩くレックス。
周りに置かれているものたちに興味津津で
特に犬系に反応してましたね。
でも任務はしっかり果たしていました。
挙句の果てに自分が偽剥製になることに。
よく刑事たちが張り込みをするときに
その場の風景に溶け込むように、要所要所を固めていますが
レックスは見事に剥製として
ケースの中で固まっていました、
これならばれるわけないし。
レックスの新たな能力が発揮されました。

大分溶け込んできたベックだけど
相変わらずレックスに馬鹿にされています。
ソーセージパンにひもをつけて
うまく操ってレックスを困らせてやる作戦も
すぐにレックスにバレ、ぱくりとやられてました。
ベックはこのまま馬鹿にされ続けるのかな?