INDEX    RSS    ADMIN

Brothers&Sisters S4-#9 「告げられぬ真実」

ジャスティンとレベッカの結婚式が近付いてきましたが…

ノラとサイモンはラブラブ。
だからって二人で朝から一緒にシャワーを浴びなくてもいいでしょう。
キッチンはぐちゃぐちゃだし朝食の買い置きもないし
キティもサラもあきれ果ててしまいます。
しかもルークと別れたばかりのサラはノらの幸せぶりが面白くない。
サラはついサイモンの弱みを握りたくなりネットに向かっていました。

レベッカはまだ妊娠のことをジャスティンに話せずにいます。
試験が終わってジャスティンの時間ができたのに
相変わらずすれ違ってばかり。
レベッカはキティに付き合ってもらってウェディングドレスの試着をしますが
胸のあたりがきつくてファスナーが上がりません。
レベッカはついにキティに妊娠したことを話します。
ウォーカー家に秘密が伝わってしまったら広まるのはあっという間。
うまくジャスティンを抜かして情報は伝わってしまいました。

ホリーの財政は底をつき
とても結婚式代を出せる状態ではありません。
でもまだワイン損失の謎を解明する気はないんですね。
故障?くらいに考えてるようでそれでいいのかな。
ホリーは最後の手段でノラに式代を貸してもらえないかと頼みに行きます。
ノラはOKしますが、ホリーがウクレレ演奏を呼ぶと言い出したら
ノラが早速文句を言いだし、いつものように決別。
結局こうなっちゃうんだよね。
でも以前より多少穏やかにはなってきて
後でホリーは素直に受け入れてました。

レベッカが「さあ、ジャスティンに話すぞ。」と覚悟を決めた時
ジャスティンは学校からの成績の封筒を見つけてしまいました。
成績は惨憺たる有様。また再履修が必要です。
ジャスティンはバチュラーパーティーがあるからと
(ストリッパーは呼びませんが)家を出てしまいます。

男性グループの中でジャスティンが何も知らないようなので細かいことは言えず
でもジャスティンの様子が変。
ジャスティンは成績で動揺していたのですが
それもみんなに話せません。
そわそわしているうちに、
気が付いたらジャスティンはシャンパンに口をつけてしまいました。
せっかくの更生プログラムが水の泡。
この件についてはケヴィンがジャスティンを激しく責めます。
トイレに逃げ込んだジャスティンに
自信をもって前進するようソールが励ましました。
ソールの言葉の中に隠された「父親として」の含みの部分は
ジャスティンはまだ気がついていませんでしたが。

女性グループも前途多難で煮詰まったまま。
そこへ男性グループが合流。
ジャスティンが飲んでしまったことでまた大騒ぎとなり
ついにレベッカはジャスティンを責めるような形で
妊娠を告げることになります。
何故伝えてくれなかったのかとジャスティンは怒ります。

ときには嘘をつく必要もある。
悩むジャスティンにロバートが話します。
ロバートがキティのスキンヘッドを美しいと言ったのも
実は嘘。
本当は死さえ感じてしまったんだそうです。
そうだったんだ。
でもロバートは平然としていたので
キティもほっとしていました。
ジャスティンは自分が父親になる自信がありません。
嘘をついてでも喜ぶべき。
それはジャスティン自身が決めることです。

ジャスティンはレベッカを抱きしめ
レベッカは二人で頑張ろうという気持ちになっていました。
でもジャスティンはまだ成績のことを話してないんだよね。
どこまでがついていい嘘なのかな。
ちょっと微妙な感じです。

サイモンの秘密。
サイモンが2回医療ミスで訴えられ不起訴になっていたことは
ノラもサイモンから聞いていました。
キティとサラはノラの恋を応援しようという気持ちになります。
でもその後研究職に移ったのは
医師免許をはく奪されたのではとケヴィンは疑います。
ここにも嘘があるのでしょうか。

ケヴィンとスコッティは精子の検査に行き
スコッティの精子の方が元気でした。
スコッティの勝ち誇った様子がキュートでした。
スポンサーサイト

CSI:Miami S8-#15 「ゼロGの攻防」

空から人が降ってきた!

最初は木の上から落ちてきたと思ったら遺体の損傷が激しく
ローマンが検死したところその男は
骨粗鬆症になっていたり、赤血球が変形していたり
明らかに大気圏外から落ちてきたと考えられます。

そんなことがあり得る?
と思ったらすでに民間の宇宙旅行ツアーが始まっていました。
男はツアーに参加した一般人のガードナー。
宇宙船にはツアーの主催者のパーマーと
役作りのために体験した?人気俳優のクロス
そして宇宙船パイロットのレンデルが乗っていました。
レンデルは普段はヘリコプターの操縦士なのに
宇宙線も操縦できるんだ…すごいな。

とにかく驚くことが多すぎて。
証拠品となる宇宙船は隕石がぶつかってぼこぼこ穴があいてますが
パーマーはこの程度は心配ないと言い切ります。
でも宇宙船の中を調べなくては。
ほっさんはいそいそと宇宙船の中に入り
決めポーズを取っていました。よかったね。
一方次々にビックリを発見するローマン。
ガードナーの血液が沸騰して蒸発したことを突き止め
まさかガードナーは宇宙服を着ないで船外に出た?
なんて恐ろしい発想さえ浮かんできました。
Sci-fiじゃあるまいし。
でもマイアミの場合ありえるかも。
残りの三人は当然詳しく語ろうとしません。

まだ気合の入っているほっさんは
しっかり白衣を着て(笑)ガードナーの宇宙服に残っている
放射線を調べてみました。
放射線のレベルは地球上と一緒。
ガードナーは宇宙遊泳はしていませんでした。
でも宇宙船内には飛沫血痕が確認されます。
一体何が起きたんだ。
大体無重力状態で人が刺された時
血痕がどう飛び散るかわかりません。

そこでジェシーとウォルターが
無重力状態での実験を開始。
二人は喜び勇んでトライしていましたが
無重力状態で人を刺しても血が飛びません。
ところがジェシーのアドバイスを聞かずに酔い止めを飲まなかったウォルターは
思わず吐いてしまったところ吐しゃ物が飛び散り
ジェシーはそこからヒントをもらいました。
ガードナーは撃たれたんだ!
無重力状態で銃を発射。
一回転して背中をぶつけちゃったけど
ジェシーのアクションはかっこよかったです♪
一方隕石で穴が開いた宇宙船からはしっかり酸素が漏れてました。
全然安全じゃないぞ!

事の結末はよくあるお話。
予期せぬアクシデントで宇宙船の酸素が足りなくなり
呼びの酸素は3人分しか残っていない。
でも宇宙船には4人乗っている。
だったら一人始末しようと被害に遭ったのが
いちばん体制に影響のないガードナーだったのでした。
撃たれたガードナーは宇宙船のハッチを開けられて即死。
遺体はレンデルがヘリコプターから海に投棄する予定が失敗し
カージャックされかけてる車の上に落ちたので
大騒ぎとなった次第でした。

ガードナーのビデオレターが奥さんに渡され
ちょっとしみじみしたけど
まだ宇宙旅行は早過ぎますね。
そもそも呼びのタンクが3人分しか載っていない宇宙船に
四人乗せてしまうようなツアーに参加してはいけません。
しかも銃まで携帯OKなんて恐ろしすぎです。

Law&Order SVU S7-#22 「Influence」

高校のトイレから男子生徒が逃げ出し、ジェイミー・ホスキンスがレイプされたと泣きじゃくっているのを清掃員が見つける。ジェイミーの両親は交響楽団の団員でプラハに演奏旅行に出ており留守だった。ジェイミーはダニーとキャメロンの二人からレイプされたとベンソンに訴える。
校内では性行為の低年齢化が進んでおり、セックスがゲーム感覚で語られていた。ダニーとキャメロンはジェイミーとセックスしたことを認めるが、彼女の提案で同意の上だったと主張する。またジェイミーの友人の話では、ジェイミーはトレバーにヴァージンを捧げたいと思っていた。ところがトレバーはヴァージンの女の子とは寝ないというポリシーがあり、それをジェイミーに伝えると、ジェイミーは土曜日まで待ってくれと言ってきたことが明らかになった。また監視カメラの映像から、ジェイミーが男子トイレの前でダニーとキャメロンと待ち合わせをしていることも確認され、ようやくジェイミーはベンソンに嘘をついたことを認める。ジェイミーはトレバーに好かれたくて二人を誘い、処女を失おうとしたのだった。
ベンソンはジェイミーを自宅に帰すが、キャメロンの父は相手が嘘をついていたのに起訴されることに怒りをぶつける。だがキャメロンも校則を破って性行為に及んだことは事実だった。
ジェイミーが交通事故を起こして病院へ運ばれる。ジェイミーは「殺される。」と叫び興奮状態だったが、単独で起こした事故で自殺未遂が考えられた。ジェイミーは額に傷を負った程度だったが、14歳のエレーナは20分近く車の下敷きになったままで死亡、他にも6人が重傷を負う。ジェイミーは検査の結果躁うつ病の治療薬を飲んでいたが、一週間近く薬を止めており、これが奇行や自殺未遂の原因ではないかと考えられた。プラハから戻ってきた両親は、家を留守にするまでジェイミーは薬の服用を続けており変わった様子はなかったと話すが、ジェイミーは治ったと思ったので薬を止めたと説明する。ジェイミーはロックスターのデレク・ロードがマスコミに語った、「精神科医が勝手に薬を止めると危険だと注意するのは嘘だ。」という言葉を信じたのだ。デレクは精神の治療薬は毒と同じと主張していた。
ケイシーは罪状認否でジェイミーに危険運転致死罪を求刑し、ジェイミーは治療と保護観察を条件に保釈される。するとデレクが弁護料をもち、精神的虐待を受けた被害者のために戦うとしてジェイミーの支援に乗り出す。
法廷でジェイミーを診察した精神科医ポーターマンは、診察の結果ジェイミーは躁うつ病の典型で、症状を抑えるための抗うつ剤や精神安定剤などを処方していると証言するが、弁護側は薬の副作用等を追及してくる。さらにジェイミーは薬のせいで活力や感情が鈍ってきた。薬を止めたら気分がよかった。自分をダメにしたのは両親のせいだと叫び出す。このときまたジェイミーは薬を服用を止めていた。だが保釈は薬の服用が条件だったため、ジェイミーは拘束される。
専門家証人として呼ばれたデレクは、自分の過去について証言することになる。ケイシーはデレクも治療によって救われたと指摘し、ジェイミーの第2級危険運転致死罪が確定する。

レイプを訴えた高校生ジェイミーが興奮している様子は、始めレイプによるストレスではと思われます。ところが相手の男子生徒たちとの証言が食い違い、監視カメラぼ映像や、生徒たちの背中についていたワックスもジェイミーの証言が嘘であることを裏付けました。ベンソンに追及され、ようやくジェイミーはみんなのセックスの話がプレッシャーになり、自分もヴァージンを捨てたくて友達のダニーとキャメロンを巻き込んだことを自供します。事実が確認できたのでベンソンはジェイミーを自宅に帰しますが、直後にジェイミーは交通事故を起こします。事故の状況からジェイミーの自殺未遂が考えられましたが、同世代の少女を死亡させ、大勢を怪我させてしまいました。さらに検査の結果から、ジェイミーが躁うつ病で薬を服用していたこと、だが今は薬を勝手に止めていることが判明します。突然のレイプ騒動も、自殺未遂も、薬を止めたことから引き起こされたと思われました。そしてジェイミーが薬の服用を止めた理由は、彼女が夢中になっているカリスマ的存在のロックスター、デレク・ロードの主張にありました。
デレクは一貫して精神医学を批判、精神科医の投薬を否定し続けています。デレクがジェイミーの弁護を支援すると言い出し弁護士料を持ってくれた時は、両親はデレクに感謝さえしましたが、裁判が始まるとジェイミーはデレクを信じ切っていて、両親を悪者扱いさえし始めます。両親はデレクの支援を後悔し始めました。
薬を飲み続けることを条件に保釈されたジェイミーは、条件を破ってまた薬を止め法廷に立ったために興奮し始めます。その結果拘束され、病院で再度薬を服用、ようやく落ち着いたジェイミーにベンソンは両親の愛について話し諭します。
証言台に立ったデレクは全ての精神医学治療に反対すると主張しますが、その理由についてケイシーに問われ自分の過去を話します。デレクは14歳のときにうつ病と診断されて精神病院に入院。その時投薬治療と合わせて脳のダメージを治すため、電気ショック療法を受けさせられました。その治療は過酷で、デレクは幼児期の記憶が消えたと訴えます。だが治療の結果、デレクはロックスターとしての成功を収めることができたとケイシーは確認したのでした。
ケイシーはベンソンに自分の過去を語り始めます。ケイシーは大学生の時恋人がいて、卒業前に婚約まで済ませていました。ところが恋人が急に被害妄想になり、引きこもったり、失踪したりするようになってしまいました。彼は統合失調症と診断されますが、投薬治療を拒みます。ケイシーは自分の手に負えなくなり、結局彼と別れてしまいました。その後彼はホームレスに?行方もわからない状態となってしまいました。
ジェイミー役はAmerican DreamsでブレイクしたBrittany Snow、デレク役は「処刑人」や「ブレイド2」などに出演しているNorman Reedusが演じています。

シーズンファイナル。
Mariska、頑張りすぎ!!
大きなおなかを抱えて動き回る姿に心配しちゃいました。
カメラはなるべく下半身をとらえないようにしてたけど
でも2回くらい映ってたかな。
本当にご苦労さまでした。
そのベンソンの頑張りが光っています。

ラストを占めるケイシーの言葉もまた重くて。
今シーズン、SVUの人達の知られざる過去が次々に明かされたのも
興味深かったです。
Drファンの秘密ももう少し知りたかったな。
クリフハンガーじゃなくて、ただだた重たい。
こうして終われるドラマってSVUくらいじゃないですか。

ゲスト出演のNorman Reedus。
カリスマキャラはお似合いでしたが
せっかくなのでもっと美系オヤジロッカーをアピールしてもよかったのでは?
あのぼさっとした佇まいはなんだかもったいない気がしました。

さて、来週からS8。
相変わらず重たい話のオンパレードだと思いますが
頑張って観なくては♪

ER S15-#16 「懐かしきわが街」

NHKはERフィナーレを前にキャッチアップ放送をするようです。
今シーズンは見逃してないから大丈夫だけど
NHKは今まで一度きりのオンエアだったからありがたいことです。
他のドラマも是非キャッチアップしていただきたい。

「カーター君、お帰りなさい。」
スーッとERの中に入っていくカーター。
全然違和感がないのは視聴者と古株だけ。
ゲイツでさえカーターを知らなかったんですね。そうだったんだ。
もちろんカーターをよく知る者は再会を喜んでいます。
ケムとはうまくいってるらしい。よかった。
財団の方も順調に動いているようだし。
カーターはしばらくシカゴにいるからERで働かせてほしいと言いだします。
バンフィールドはいつもの冷ややかさでカーターをチェック。
彼の履歴が自分に似ている点に触れ、復帰の難しさを強調します。
でもカーターはERを知り尽くしていると断言。
1994年から働いていたんですから(本当に長かった)
そしてグリーン先生が恩師だと話したら
バンフィールドも納得してくれました。
こうしてカーターはまたERの一員となるわけですが
なんだか今までのカーターと違うんだよね。
どこか疲れているっていうか
最初さすがにオヤジ化したなぁと想ったけど
どうもそれだけじゃない。
シカゴに来た本当の理由があるはずだと疑っていたら
答えは最後に出てきました。

人工透析してるんだ…

どこでどうなってしまったのか。
腎臓を患っているんですね。
本編はそう気づかせたところでおしまいでしたが
例によって見せ過ぎなNHKの次回予告は
カーターに「腎臓をください。」と言わせてしまいます。
それは来週でいいでしょう。

こうしてカーターは復活しましたが
嬉しいような悲しいような
できれば元気なカーターに会いたかった。
腎臓移植で元気を取り戻せればいいけどね。

バレンタインエピということで
明るい話題も多かったけど、考えさせられる場面も。
先週から続いている心臓移植を待っている母親に
合致する心臓がようやく見つかります。
実の娘ではない(本人が理解してました)娘はとても喜び
二ーラが心臓を受け取りに行って早速手術開始。
母親の心臓を取り出したところでドナー側の病院から
手術を中止するよう連絡が入ります。
でももう心臓取っちゃったよ!
血液型のチェックミスだったそうですが
そんなのってあり?
ドナーは心臓だけではなくその他の臓器も提供しているみたいだし
待っている人たち皆が影響するじゃないですか。
Three Riversのシステムだったらきっとありえないミスじゃないかと思うんですけど
ERの反省がThree Riversに生かされましたか。
お母さんはとりあえず機械につながれて次の心臓を待ちます。
娘が紙で作ったハートをお母さんの胸に載せてあげて…
早く適合する心臓が見つかるといいな。

クローディアとモリスは順調ですが
クローディアと上司のマロリーが
(SATCのスティーブが偉そうな刑事になってました)
付き添ってきた患者が警察署で頭部を激しく殴られていたことを
モリスは突き止め追及を始めます。
マロリーは知らんぷりでいるつもりだったけど
モリスがきちんと調べて訴えると言い出したので
マロリーは多少事実を話し始めます。
全てを知っているクローディアは
恋人と上司の間に挟まれて微妙な立場。
モリスに本当のことを話しつつ、でもマロリーを立てなければなりません。
最後は険悪な感じになってしまったけど、大丈夫かな。
警察組織も決してクリーンじゃないですからね、

おめでたいマッシュルームおじさんはどこかで観てた人だと思ったら
Gossip Girlのブレアの義父でした。
さらに怪しいオヤジになってたけど。
ブレナンと二ーラはますますラブラブ。
サムとゲイツもちょっと歩み寄れたかな。
それなりにいいバレンタインデーでした。
バンフィールドはまだ子作りを諦めていませんが。

The Good Wife S1-#17 「出張法廷」

法廷ドラマもあれこれ観ていますが
なるべくシビアな内容が好き。
そんなわけでBoston Legalは挫折しちゃいました(汗)
法廷ドラマの基本がL&Oシリーズだと思ってるのがいけないのかも。

L&O本家では必ずじっくり味わえる法廷場面が
SVUは3回に2回?最近ちょっと減ってきてるかな。
でもケイシーが熱く追求するシーンとか大好きです。
CIは滅多に法廷に行ってくれないのがやや不満。
カーヴァーはゴーさんとお話しして片付けちゃうんだもん。

その他最近の法廷ドラマでは
Raising the Barは事件が地味。
公選弁護人たちのお話なので
日常茶飯事な事件をどう裁いていくのかというプロセスが
面白いなと思います。
学ぶことも多いし。
アナベス・チェイスも検察側だから
犯罪を厳しくついていく姿がいいですね。
もうすぐ始まるS2から登場のセダッチが
どのように法律にかかわってくるのか楽しみです。

そしてThe Good Wife。
アリシアの弁護士として、妻として、母としての立場から
ドラマが展開していくことに見応えがあります。
スターン・ロックハート・ガードナー法律事務所で扱う裁判の内容も
とても興味深いし
逮捕された夫の元州検事ピーターは自宅へ戻ってきたものの
今はなかなか難しい状況でこの先どうなるのか気がかりです。
見どころがたくさんあっておいしいドラマだと思います。

今週の病院に法廷が出張する裁判。
胎児の心臓手術を行う際に保険が適用されないと
保険会社が難癖をつけてきて
手術は早く行うに越したことがないので
ウィルとアリシアは難儀しながら
妊婦と胎児を守る道を探します。

その過程で二人きりになったアリシアとウィルがキス。
過去にこういう関係になりかけていても
アリシアはピーターの妻になってしまい
アリシアとウィルが再会してから
ウィルはあくまでもアリシアの上司としてふるまっていました。
アリシアはピーターが帰宅したものの、寝室は別。
やはりまだピーターを許せずにいます。
だからウィルに傾いても…だけどそこはアリシアは自制して
先に帰宅するのですが
駐車場に行ったのにもう一度ウィルのオフィスに戻ります。
ウィルには会えなかったんだけど、何を伝えたかったんだ?
そして家に帰ったとたん突如ピーターに迫り彼のベッドに。
まだ妻であることを再確認したかったのか
強烈な一幕でした。

その頃ウィルは保険裁判の件で病院へ行っていて
翌朝アリシアの家に来て状況を伝えます。
そこでピーターに会うウィルとアリシアはばつが悪そうで。
何も知らないピーターはウィルはいい奴だと思い込んでいます。

その後オフィスで
ウィルはアリシアからこれ以上どうにもならないことを知らされるわけですが
ウィルはいろいろとタイミングが悪かったんですね
この先は仕事仲間として、いい関係を保ってくれていればいいけど。
ついでにピーターもあれは一時のお楽しみだったようで
また寝室は別になってしまいました。
ウィルへの気の迷いをそのままピーターにぶつけたってことだったのかな。

Spooks S5-#3

毎回かなりヒヤヒヤさせられるSpooks。
しかし現実でもモスクワの空港が自爆テロの攻撃にあったばかりだし
やはりヨーロッパのテロに対する脅威はシビアな問題なんだと思います。
だからGSG-9というドラマも存在したわけだし。

今回はザファーがアルカイダの組織に潜入。
爆弾テロを阻止すべく情報収集を行うのですが
相変わらず危険な任務です。
しかも正体を明かせられないし。
組織の一人のマイケルの動きを抑えるために
ロスはマイケルの元婚約者のレイを利用することにします。
MI-5の人達はこれが仕事だからともかく
一般人をアルカイダの組織へ送って
首謀者を改心させよ…って難しい話ですよね。
でもあなたがロンドン市民を救えると説得されたレイは
ロスの言われた通り、マイケルに近寄っていきます。
なかなか見事な演技力。
マイケルの気持ちもずいぶんレイに傾いてきました。
だけどいざとなったら黙っていられない。
結局レイはMI-5の存在を明かしてしまったため
組織の一人に刺されてしまいます。
こうしてまた罪のない犠牲者が。

こうなったらザファーは自力でマイケルを説得。
これはなんとかうまくいくかと思いきや
二人の乗った車は外でコントロールされていて
そのままロンドンの街中で自爆ということがわかります。
慌ててアダムが追いかけるけど渋滞につかまって動けない。
結局アダムは自分の足で走ります。
そしてリモコンを持っている人物を阻止しなければならない。
ターゲットがどこにいるのかを見極めるのもアダムに課されます。
アダムのチョイスは?
合っていたからよかったけど一瞬の判断が狂ったら
ザファーや大勢の市民が犠牲になるところでした。

アダムと一緒に武器商人に近寄ったジョーも
その男にホテルで襲われかけます。
緊急事態にアダムとロスが助けに入ったからよかったけれど
自分も辛い思いをしたジョーは
レイが犠牲になったことを納得できないようでした。

みんな相当緊迫した状態なのに
ハリーはルースをディナーに誘います。
ルースは乗り気ではなかったけど、一応お付き合い。
ハリーはかなり積極的なんだよね。
そして二人が食事していたことを知ったマルコムが
ハリーといい感じじゃないなんて声をかけてくれたおかげで
逆にルースはきっぱりハリーと離れることにします。
ハリーはあまりにもあっさりと見捨てられてしまいました。

2月のドラマ視聴計画

少し早めに来月のドラマをチェック!

☆NHK BS
The Good Wife S1
ER S15

ERはいよいよカーター君登場。
エピソードの盛り上がりは回によって差がある気がしますが
懐かしのゲスト登場が本当にうれしいです。

☆WOWOW
CSi:Miami S8
CSI:NY S6
Criminal Minds S5

マイアミとNYの二本立てはうまくこなしています。
かなり雰囲気違いますからね。
ほっさんとジェシーに復活しかけてるデルコが絡んできて
お互い激しくアピールしてるのが面白い。
CMはいよいよ本放送開始。
でもGood Wifeとバッティングなので
土曜の字幕版を観なければならないのが残念です。
ずっと吹替えで楽しんできたから、慣れるのがちょっと大変かな。

☆FOX
Bones S5
NCIS LA S1
Levarage S2
Numb3rs S5
Lie to Me S2

またドラマの数が増えてきちゃいました…
Lie to Meは一緒になって嘘を見破っていきたいです。
NCIS LA、案外順調に楽しんでるかも。

☆FOX CRIME
Law&Order SVU S8
(Saving Grace S3)
Spooks S5
Law&Order CI S4

SVUはそのままS8。
いったいどこまで突っ走るのでしょう。
Spooksの荒唐無稽?な展開が面白い。
Saving Graceはもう一息だ!

☆FOX life
Make It or Break It
Commander in Chief

体操ドラマ、たんに青春物だけど
疲れなくていいです。
そしてCommander in Chiefがスタート。
プレミア放送は6日にFOX本家でもオンエアされます。
Gena Davisが演じるアメリカ大統領はどんな感じなんでしょう。
このドラマはキャストが豪華なので気になっていました。
しかもTWボスコがちらっと出るし!
久々にドラマで姿を拝めます。
でも1シーズン18話でおしまい。
中途半端に切れてしまわないか心配です。

☆Super!DramaTV
Fringe S1
Chuck S2
Close to Home S2

ジャックがいなくなってアナベスは大丈夫?
でもS2はレギュラーが豪華になりますよ。
なんとセダッチ登場。
一体何をするんでしょう。
JAGのハーモンもレギュラー入りします。
オヤジで味わうドラマになるのかな。
Fringe、かなり意味不明で疲れてきちゃいました(泣)

☆AXNミステリー
(The Tudors S4)
White Collar S2

Tudorsもおしまい…寂しいです。
3月にはMilléniumの2と3が観られるのが楽しみ!

☆AXN
(October Road S1)
Brothers&Sistere S4
Hawthorne S2

October Roadは打ち切りなので
また中途半端に終わるんじゃないかな。
あれこれはっきりしないまま終ってほしくないです。
Hawthorne は減ってしまった医療ドラマの中で貴重な存在です。

☆チャンネル銀河
Dr.Quinn,Medicine Woman S6

もう一息頑張ります。

☆ユニバーサルチャンネル
Shattered

ついにShatteredだけになってしまいました。
CKRを味わってるけど。

☆LaLa TV
Gabriel
Raising the Bar
Mistresses S3

Gabrielはかなり溜めまくってるので
挫折しちゃうかな。
やっぱり英語ドラマを優先してしまうので。
Raising the Barは法廷ドラマを基本に戻って
観ている感じがします。
MistressesのS3に大喜びしていたら
4話でおしまいなんだ。
だから一挙放送。
でも一気に見てしまいそうです。

やっぱりあまり減りませんね。
BS Hivisionのダークエイジ・ロマン 大聖堂も気になるけど
土曜22時にほっさんを犠牲にできないので諦めます。

Brothers&Sisters S4-#8 「ワイン・フェスティバル」

ホリーたちが始めたオーハイのセカンドラインのワインが出来上がり
ソールが味見をしたところ出来栄えは上々。
だったらワイン・フェスティバルに出品しようということになり
急遽準備が始まります。
ルークは家にいるけど家事と子供の相手をしているだけ。
サラはルークの絵の才能を生かしたいと思い
ラベルの絵を描いてくれないか頼みます。
ところがルークには商売っ気はなく
サラのためなら描くということで受け入れ
素敵なラベルをデザインします。

ノラはサイモンと順調に交際中。
でもデートは誰にも会わないような場所を選んでいるので
サイモンはノラの勇気を試そうとします。
ノラはサイモンをワイン・フェスティバルに
二人は一緒に会場に現れます。
でも周囲の人達はやっぱり二人の年齢差が気になります。

コンテストの結果オーハイのワインが優勝。
これでまたホリーは財産を取り戻せるはず。
みんなが喜んでいるときライアンは状況をデニスに報告。
自分で何とかしろと言われて
みんなの見ていない間に貯蔵してあったワインを
全部流してしまいました。
優勝ワインは幻になってしまうのでしょうか。
ライアンの悪事、きっといつかばれるよね。
どうするつもりなんでしょう。

ワイン・フェスティバルにルークが顔を出したので
サラは早速関係者にルークを売り込みます。
才能豊かだから何か仕事を分けてもらえれば
サラはルークを思って動いているのですが
ルークにとっては余計なお世話。
気持ちが通じ合わなかったと
ルークはフランスへ帰ってしまいます。

レベッカは妊娠したことをジャスティンに伝えたいけれど
試験勉強が忙しいジャスティンは全然聞いてくれません。
レベッカはやっとデイヴィッドにだけ打ち明けました。
ようやく試験が終わってジャスティンが帰ってきたけれど
レベッカは話すタイミングを逸してしまいます。

ケヴィンとスコッティは卵子提供者をネットでチェック。
大勢の提供者から一人をどう絞り込んでいくか
ケヴィンは細かく注文をつけながら一人一人ふるいにかけているので
スコッティはうんざりしてしまいます。
普通なら勢いでできちゃったなんてこともあるのに
どうしてこんなにしっかり選ばなければならないのか。
それより子供の生き方は生まれてからの育て方に関係してくる。
ソールに指摘され、ケヴィンは選び方を考え直します。
候補者の写真を貼ってダーツで選ぼうとしたら
スコッティに止められたけど。

キティは髪のない頭をロバートに見せられずにいます。
ロバートはカツラを愛してくれてる。
その気遣いが気になってしまいます。
ところがカツラを外しているときロバートが帰ってきたので
キティがそのままロバートを迎えたら
ロバートはなにも言いませんでした。
ロバートはちゃんとキティのことをわかってくれているのです。

CSI:Miami S8-#14 「風の証言」 CSI:NY S6-#3 「コンパス・キラー」

◎CSI:Miami
先週のツッコミどころ満載エピと相反して
死刑執行を直前に迎えた囚人の
目撃証言の信ぴょう性が突如問題視され
24時間以内にCSIが再捜査を任されるお話。
かなり地味でシビアな展開だったため
途中で寝てしまいました(汗)
内容的には充実したエピソードだったのに
一体マイアミに何を求めてるんだ??

妻と娘を殺した罪で死刑執行を迎えようとするドクターが
The Dead Zoneのジョニー・スミス。
どうも濡れ衣を着せられちゃってる気がして。
しかも関係者に触れればビジョンが見えるんではないかと
余計な期待さえ抱いてしまいました。
ダメだったけど…
事件に絡んできたドクターはKyle XYのフォス。
微妙に怪しいかも。

デルコ、結局復活?
ジェシーにCSIを乗っ取られたくないようです。
冒頭でジェシーに負けずに無駄脱ぎシーンを披露(笑)
ジェシーと協力し合っての捜査は
実はジェシーを脅かしていません??
ほっさんは相変わらず息子担当。
ジョ二ーじゃなくて死刑囚ブラッドストーンの息子に
いつものように語って聞かせていました。
ついでにほっさんの息子カイルは
アフガニスタンに赴いていたんですね。
ナタリア、素直に補聴器を入れ
バイオニック・ウーマンと化していましたが
元夫の暴力は忘れ去られてしまうのでしょうか。

◎CSI:NY
コンパス・キラーの事件は解決せず。
今シーズンマックを悩ませるのでしょうか。
犯人役のSkeet Ulrichの怪しさが印象的でしたが
彼はL&O LAの刑事なんですよね。
SVUをどんどん進んでくれるのも嬉しいけど
他のL&Oシリーズも観てみたいです。

ドンちゃん、重症ですね。
いつまでジェシカの死を引きずるのでしょうか。
夏のNYとはいえくしゃくしゃなシャツをダラッと着るのと
無精ひげは勘弁してもらいたいです。
誰かドンちゃんをしゃきっとさせてください。
車椅子でもダニーは真面目に頑張ってるし
ホークス先生のラボでの活躍も光ってるんだけどな。
ホークス先生の真剣なまなざしが素敵です。

ラボで働かしてほしいとやってきた清掃員のヘイレンは
Sharkのマデリーンでした。
アダムが妙に緊張してましたが
仲良くやっていくことって無理でしょうか?

Law&Order SVU S7-#21 「web」

学校で子供たちが虐待のカウンセリングを受けているときに、コリンがカウンセラーに「あそこを触られると気持ちいい?」と質問する、コリンはジェイクが触られたと話したため、SVUがジェイクに質問を始める。ステーブラーが詳細を聞き出そうとするとジェイクは内緒だと言って話をしない。ジェイクの母は、長男のテディがジェイクの妊娠中に元夫のグレゴリーにレイプされたことを告白する。グレゴリーは服役したが7年で仮釈放となり、ジェイクとの面会権を勝ち取っていた。テディは虐待されてから変わってしまい、セラピーの効果もないと母は嘆いた。テディはステーブラーの質問に対しゲームをしながら無関心を装い、何も話そうとしない。
ジェイクはグレゴリーと面会した時、映画を観たり追いかけっこをしたりしたと話す。グレゴリーの面会には彼の妹が同席する約束だったが二人だけの時間があった。グレゴリーは仮釈放のリスクを冒してないと主張するがSVUはグレゴリーを拘留する。だがジェイクの性器についていた唾液のDNAから、ジェイクをレイプしたのはテディだと判明する。
テディが挑発的なポーズを取る写真が学校の廊下に貼り出される。テディは写真を貼ったゴーディと殴り合いの喧嘩をしていた。テディはステーブラーの尋問にふてくされながら、ジェイクを傷つけていないと答える。ゴーディは写真をオンラインで取得。テディは「テディの部屋」というウェブサイトを運営し、自分のポルノ画像や動画を販売していた。サイトではライブショーも行い顧客は1000人以上、テディはビジネスだと割り切っている。
ジェイクはステーブラーにテディはコンピューターの友達に頼まれて写真を撮ってる。自分も一度映画ごっこをして上手にできたらご褒美がもらえるようになると説明する。
テディの弁護についたランガンはケイシーとの取引に応じる姿勢を見せ、逮捕を一晩待って顧客リストを取得しようと考えてテディを自宅に帰らせる。すると連邦捜査官のドナがテディを児童ポルノ製作者とみなし、身柄を拘束すると言ってくる。ドナは取引に応じる姿勢も見せないため、ステーブラーがテディの家に行くとテディは外へ逃げ出していた。
ラボの映像、音響担当のモラレスはテディのチャットルームをチェックし、サンシャインガイとファンフェラと名乗る二人がテディの救出に協力していることを発見する。モラレスは少年になり済ましてチャットでファンフェらとデートの約束を取り付け、待ち合わせ場所にフィンが出向きファンフェラを逮捕する。ファンフェラがテディの隠れ家兼スタジオの場所を白状すると、テディはそこで最後のライブ映像を録画していたが突然何者かに連れ去られる。
ステーブラー^とフィンはベンソンの助けを借りてサンシャインガイのIPアドレスを調べ、彼がマーシーホスピタルのドクタールーカスであることをつかむ。ルーカスはグッドフレンド22と名乗る人物にメールしていた、ルーカスはテディをかくまっていたことを認める。SVUはルーカスを釈放し、彼がネットカフェで連絡を取った人物を追跡し、グッドフレンド22に監禁されていたテディを発見する。テディは自分が利用されていたことにようやく気付いた。

幼い子供のレイプ事件。長男テディをレイプした罪で服役していた父親が、次男ジェイクとの面会権を勝ち取り、一緒に過ごしていたときに起きた事件だったのでSVUは父親を疑いますが、DNA判定の結果ジェイクをレイプしたのはテディでした。さらにテディは自分が主役のポルノ映像や動画をオンラインで販売、ジェイクも出演させ大勢の顧客をつかんでいたことが明らかになります。これはビジネスだと割り切るテディに対し、ケイシーは顧客の逮捕を目論んでの取引きを持ちかけますが、連邦捜査官がテディを即逮捕しに来てしまいます。SVUが連邦捜査官に従うことにしたとき、テディは逃げ出していました。
テディのサイトやチャットルームが見つかった時、クレイゲンはモラレスにそれらを削除するよう命じます。ところがモラレスはチャットルームを放置していたため、サンシャインガイやファンフェラが連絡を取り合ってしまいました。クレイゲンはモラレスに激怒します。だがモラレスはサイトを閉じても犯罪は減らないとつぶやき、犯人を逮捕したいと強い意欲を見せます。ファンフェラを待つ間モラレスはステーブラーに自分の姉はシングルマザーで、おいが12才の時にネットで友達づくりをして映画に誘われ、会ってみたら相手は43歳でその男にレイプされたと語ります。おいに自分がPCをあげたので彼はレイプされたと、モラレスは悔やんでいたのでした。その後ルーカスを逮捕したとき、モラレスはルーカスに怒りをぶつけます。
ネット上の犯罪を追跡するために、ステーブラーはベンソンの力を借りることにします。チャットに現れた男のIPアドレスを取得したり、住所を調べたりするなどベンソンが事件解決に大いに役立ちました。テディを愛してる、守りたかったと話し始めたルーカスに、テディを助けようと説得するのもベンソン。やはり彼女はSVUになくてはならない存在でした。ベンソンは自らSVUに戻ってきます。カメラは妊娠中のMariskaの胸から上だけが映るようにしていました。
テディを演じているのはConnor Paolo。Gossip Girlにせリーナの弟のエディ役でレギュラー出演していますが、SVUにはS4-#9 Juvenileに次いでの出演。前回は12才の殺人犯を堂々と演じ切っていましたが、今回は性犯罪者の餌食となる複雑なキャラクターを演じています。ドナ役のKate MulgrewはStar Trek: Voyagerの女性艦長キャスリーンとしてお馴染みです。

父親の息子の虐待からオンラインの性犯罪ビジネスへ。
自分が虐待されたテディの開き直りはすごいです。
金が儲かればそれでいい。
しかもオンライン上にテディのファンが多いことに驚かされます。
少年を愛するオヤジたち。
医者だったり教師だったり、表向きは真っ当な仕事をしているんですよね。
警察や連邦検事に追われ、逃げようとしたら監禁され
ようやく事の重大さに気が付いたテディ。
正しい道を歩んでいってほしいと思います。

サブレギュラーとなっていたモラレスがクローズアップされたのも新鮮でした。
SVUでは大なり小なり身近で辛い思いをしていた人たちが多いことを実感。
だから性犯罪と戦おうとしているのでしょう。
モラレスはサンシャインガイに怒りをぶつけてましたが
ステーブラーとグッドフレンド22の殴り合いも激しかった。
またステーブラーブチ切れてたけどよかったのでしょうか。

ベンソンがすぐにSVUに復帰したのはよかったです。
でも下半身は映せないので
次週ファイナルも座り仕事なんでしょうか。
今回はMariskaのご主人のランガンも登場していてよかったです。

テディ役のConnor君。
SVUは2度目ですが、今回も熱演でした。
ついこの間Mercyでも爆破少年役を演じてたっけ。
GGのエリックが一番ノーマルなのかも。

NHK海外ドラマ 2011年春のラインナップ

ラインナップをチェックして相当の衝撃。

NHKBSでGleeですかぁ?ありえない!!
もう十分楽しんだからいいです。
狐さんちでS2を観ながら、こっちではS1も観れますよって
2度お得感を出しているのか。
しかもNHKだから吹替えですよね。
Gleeの吹替えは絶対観たくない。
セリフと歌のシーンのギャップが激しすぎるんだもん。
NHkでGleeをオンエアすることに時間の無駄を感じます。
せっかくNHKはGood Wifeのような良質のドラマも持ってこれるんだから
もっと探して欲しい。

NHK教育でカイルのオンエアは
ユニバーサルがCSとしてはちょっとマイナーだから
意味があったかなと思いましたが
Gleeeの狐本家はCSでも超メジャー。
クライムやライフが映らなくても本家は大丈夫でしょう。
そしてDVDも発売されてるんだし。
やっぱり無駄だなぁ…

そして金曜10時がGleeで11時はデス妻S6。
アメリカドラマはそれでおしまい。
あとはイ・サンの親分みたいな韓国ドラマだけ。
BSからどんどん海外ドラマが虐げられているのは悲しいです。
なのにそこにGleeですか!

新ビバヒルは単純に面白かったからS2も続けて観ようかなと思ったら
こちらは放送時間が変更になっていた。
午後10時からってCSIタイムじゃないですか。
幸いCSIほっさんはその頃終わるはずなのでいいけれど
CSI本家を字幕版で観ることになるのかな。
NYもS5はビバヒルとのバッティングのために
途中から字幕で観ていました。
マイアミ以外は字幕版でもまあいいでしょう。
マイアミだけは絶対吹替えでなきゃダメ。
ほっさんワールドを楽しめないもん。

ERも終わってしまって
ますますNHKと疎遠になるのかな。
かつてはいっぱいお世話になっていたのに
とても寂しいです。

Mercy S1-#22 「That Crazy Bitch Was Right」

やっぱり来ましたね!
平穏無事にドラマが終わりそうで、最後にドカンと落とすクリフハンガー。
これで打ち切り決定って本当に迷惑です。
この先は勝手に想像するしかないのって寂しすぎる。

1ルームのアパートを借りて一人暮らしを始めようか悩んでいるヴェロニカ。
物件はマイクが見つけてくれたけど
生活を変えることにちょっと不安を感じています。
でも道路に捨てられていたピンクの椅子に座ったとたん
ヴェロニカは独り立ちがしたくなりました。
ヴェロニカが電話でアパートを借りると告げたら
前のビルから少年が助けを呼んでいます。
老朽化したビルに入り込んだ二人のうち
片方の少年が骨折してしまいました。
ヴェロニカが助けに入り少年を外へ連れ出そうとしたところ
床が抜けて二人は下に墜落してしまいます。
ヴェロニカはたいした怪我を負わなかったけど
もともと怪我してた少年は、腕が抜けなくなってしまいました。
かかってきたマイクからの電話でやっと携帯を見つけたヴェロニカは
今の状況を報告。
消防と救急、クリスが助けに来てくれます。
少年の腕の血流が止まってしまうことをヴェロニカがクリスに報告すると
クリスは一度腕を切断し、後でつなぐことを提案。
器具を入れてもらい、外からクリスに指示を仰いで
ヴェロニカは無事に手術を完了。
途中煙が入ってきて危険な状態だったけど
3人は無事に助け出されました。
ヴェロニカは安否を気遣ってきたマイクと抱き合い
その様子をクリスは遠くから見ていました。

クリスはヴェロニカの診察を行い
彼女の適切な処置を褒めた後、姿を消してしまいます。
ハリスはクリスがマーシーを辞めたとヴェロニカに伝えます。
クリスは大佐の頼みを聞いて、アフガニスタンで医療活動を行うことにしたのです。

アンディの意識は戻らず。
何とかしてあげたいと思うクロエにブリッグスは手術を提案。
脳を開いて治療を行いますが
手を尽くしたにも関わらずアンディの脳死が宣告されます。
両親はアンディの臓器提供を依頼しながら
クロエがよくしてくれたと感謝します。
クロエは両親の代わりに臓器提供の手術に立ち会います。
自分のせいでアンディはバーに来て倒れたと
まだ自分を責めているクロエを
ブリッグスは励まし二人はキスします。
今度はそういう展開か!と思いきや…

借金まみれのブリッグスは婚約者だったジュールズと手を切ることができず
結局二人の寄りが戻ってしまいます。
ジュールズの存在を知ったクロエはがっかりし
ナースを辞めてドクターになると宣言します。

ソニアは霊能者のおばさんの予言に振り回され
ニックがポールの接近禁止令を持ってきてくれた時
再度猛烈にアタック。
二人は元の鞘に収まりました。
めでたしめでたし。

こうしてとりあえずドラマは無事にファイナル。
新居でのんびりヴェロニカはお風呂に入っていますが
その時に電話の呼び出し音が…

ニュースではテロでアフガニスタン行きの飛行機が爆撃。
医師団が巻き込まれたと報道しています。
ヴェロニカの家に向かおうとしているマイクは
困ってる女性を助けようとしたら
実はグルだった物騒な男たちに囲まれています。

電話はどちらから?

これでおしまい。

このままS2があるとしたら、電話はどちらも関係なくて
二人ともとりあえず無事でしたっていうのが理想なんですけど。
先がないのでわかりません。
Mercy、登場人物に感情移入できた、見応えあるドラマでした。
特に戦争がもたらす心的影響を強く感じました。
ドーソンがすっかりふてぶてしくなったのも意外な収穫だったかな。
素晴らしい作品に出会えて、本当によかったと思います。

Scrubs S3-#3 「My White Whale 」

ついに念願のScrubsのMeloni出演エピが観られる!!

本国で放映された時からずっと気になっていました。
すっかりエリオット・ステーブラー化してしまったMeloniが
他のドラマにゲスト出演ことはほとんどなく
このドラマが貴重なMeloni別姿を拝める機会だから。
しかもコメディでしょ、
絶対別人のはず。

Scrubsはパイロットを観ただけでパスしてしまいました。
もともとコメディが苦手だし
医療ドラマはシビアでないと許せないような気持ちがあって
最初の出会いが「こんな研修医嫌だ!」になってしまったからです。
だからドラマの見どころも登場人物もよくわからず。
とりあえずMeloniを観て感じたことだけ書いておきます。

Meloniは小児科ドクターのモリス。
どうやら人形コレクターらしい。
子供たちの診療に役立ててはいるようですが
実は自分が人形と戯れてるのが嬉しいみたい。
指導医コックスの赤ちゃんの具合が悪くなって
コックスはモリスに診察してもらおうとするが
モリスは約束をすっぽかしてしまいます。
するとコックスはモリスのところに
ちぎれた人形の手を送りつけて脅しをかけます。
でも本当はお互いドクター同士理解できる部分もあるわけで
コックスがモリスに子供がいるかと尋ねると
モリスは一人と答えます。
しかもその子は人形が嫌いなんだそうで。
お父さんの思いを理解してもらうのは難しそうです。

ステーブラーも子供の気持ちを落ち着かせたり
話を聞き出したりすることは上手ですが
パペットでおしゃべりしながら
子供とコンタクトを取る姿は新鮮でした。
もしかしたら家族円満なころ
ステーブラーが家でやっていた姿なのかもと思うと
ちょっと切なくなってしまうけど。
あとは普段見られない表情変化がたっぷり楽しめました。

ゲストにScott Foleyも出ていたんですね。
彼もThe Unitのイメージが強すぎて、かなり意外な感じがしました。

人形と戯れるDrモリスです。

scrubs1.jpg scrubs3.jpg

scrubs4.jpg scrubs5.jpg

最近観たドラマの感想をまとめて

書きたいことはいろいろあるけれど手短に

◎ER S15-#14 「長く不思議な旅」
さすがファiナルシーズンらしいエピソード。
ERの基礎をつくったドクターオリバーがERに彷徨ってきて
そのまま最期の時を迎えます。
認知症も進行していたのに、隣の患者の病状をピタリと当ててしまうのは
まさにプロのなせる技。
モーゲンスタン部長がオリバーを尊敬する姿が印象的でした。
部長だって尊敬に値するのに。

◎Drop Dead Diva #13 と Haven #13
セットで並べたのはどちらも似たような展開のシーズンファイナルだったから。
もっともHavenの場合はオードリーよりネイサンの過去が衝撃的だったけど。
とりあえず問題解決、心機一転頑張るぞ!と気合が入ったところで
もう典型的なクリフハンガーネタが用意されておしまい。
次シーズンがないと困ります。
ラブリーガルはジェーンの元夫とやらが現れれ
Havenは新たなオードリー・パーカーが現れます。
どっちもかなり困るかも。
ラブリーガルは年内中にS2が観られるようですが
Havenって本国でS2がまだ始まっていないのに
ユニバーサルはS2をやる気満々なんですけど
大丈夫なんでしょうか。

◎Spooks S5-#2
相変わらず荒唐無稽なお話だ!
そしてMI-6のエージェントとして現れたのが
WITBのキャロルだったのでまたビックリ。
アダムが誘ってしまったので、レギュラーになっちゃうんですね。
そしてまた誰かが犠牲になるのかな。嫌だな…

◎Hawthorne S2-#1 「新天地」
トリニティが閉鎖され、ドクター以下みなさんジェームズ・リバーに異動するという
これもまた強引なお話。
つまり登場人物が増えるってこと?
そしてジェームズ・リバーはかなりテコ入れしないとダメなようで
クリスティーナの腕の見せ所となりそうです。

Brothers&Sisters S4-#7 「行き場のない心」

キティは突如ノラに化学療法をやめたいと言い出します。
とても辛い思いをするのに耐えきれないし
自分の力でガンを克服した人もいたから。
前向きに生きていけばなんとかなるとキティは考えますが
ノラもサラもキティの様子が心配です。

ノラは希望の家の寄付金集めのパーティーを開くことになりますが
関係者との話し合いの席でも上の空。
外へ出て行ってしまうと医者のサイモンが心配して声をかけてくれます。
サイモンはThe Closerのフリッツ役のJon Tenney。
いくら妻も子供もいないといっても
つい背後に大騒ぎしているブレンダの顔を思い浮かべてしまいますが(苦笑)
サイモンはノラをバイクの後ろに乗せ、ひとっ走りしてくれました。

ロバートは対立候補の前でついに言いたい放題。
思い切り胸の内を吐きだしてしまいます。
あとで映像がアップされてケヴィンは慌てます。

スコッティのところに父のウォーリーが訪ねてきます。
いきなりコスプレ姿でビックリさせられましたが
お父さんは相当のコミックオタクらしい。
コンヴェンションへ出席するため来たようですが
お母さんの姿がありません。
実はお母さんは家を出ていってしまったのでした。
スコッティは子供を持つ計画などについて話します。

ところが食事をするために
ケヴィンとスコッティがウォーリーをホテルに迎えに行くと
ウォーリーは女性と親しげに話しています。
ケヴィンはロバートに呼ばれ
一人残されたスコッティがウォーリーに事情を聴くと
ウォーリーはその女性と浮気し
だからお母さんは家を出てしまったのでした。
ケヴィンは腹を立てます。
だが後から荷物が届きます。
ウォーリーはレアなコミックの初版を
出産費用に充ててくれと送ってくれたのでした。
財政難の二人には嬉しいプレゼント。
そしてケヴィンにも意見され
スコッティは父を許そうと思います。

寄付金パーティーで
ノラはサイモンと親しげに話しています。
子供たちはサイモンの存在が気になります。
風邪をひいた後体調がすっきりしないレベッカを
医学生ジャスティンはあれこれ病名を並べて心配します。
ついに妊娠では?とさえ言い出したので
レベッカは精一杯元気なふりをします。
ノラのスピーチ。
ガンと闘い克服していくうえで
家族の支えがどんなに大切であるか
そのためのホームの主旨をノラは語ったのですが
キティにはその言葉が痛烈にのしかかってきます。
そして髪に手をした時、髪がするっと抜け落ちてしまいました。
キティはトイレに駆け込んで泣きだします。
ノラとサラが行って励まし
キティはなんとか元気を取り戻しました。

翌日、キティはまた化学療法を続けることにします。
そしてバリカンで自分の髪を剃り落としました。
レベッカは妊娠テストを行ったら結果は陽性。
でもレベッカは余計なことを言ってすまなかったと謝るジャスティンに対し
真実を話すことができませんでした。

CSI:Miami S8-#13 「サキルの刀」

また出ちゃいましたね。不思議すぎる日本。
単純に感じた不思議をとりあえず列挙。

*そもそも日本刀を持ち歩く人間がいるだろうか。邪魔だよね。
 銃の方が仕事が早いだろうが。
*そして日本刀はバイクに乗ったまま片手一振りで
 人間の胴体をすっぱり切れるほどすごい刃物なのだろうか。
 お侍さんたちはもう少し真剣に斬っていたと思うけど。
*ヤクザの組織名「サキル」ってなんでしょう?
 まだ「山田組」の方がリアルな気がします。
*しかし組長が山田たかしというのは、イマイチ迫力に乏しいかな。
*日本の警察はサキルの言いなりなんですか…困りました。
 でも日本の犯罪者データベースはなかなかご立派です。

◎ついでに指詰めめは暴力団対策法で禁止されています。 

社会科教師でアメフトコーチのラッセルが
バイクに乗った刺客に日本刀でバッサリ切られてしまいます。
刀は父を追った息子ケニーが持っていましたが
ケニーはラッセルの養子。
実父はラッセルに刺客を送ったサキルの親分山田たかしでした。
不幸な少年を救うのはほっさんの得意技。
というわけでここからはほっさんワールドが展開します。
しかも山田たかしのボディーガードが
元ほっさんのパートナーのサリー。
警官も金に困るとヤクザに雇われちゃうんですかね。
ほっさんは山田からケニーを守ろうとしますが
山田はしつこくてケニーを追いまわします。
そこへケニーの実母で姿を隠していたスーザンが登場。
ケニーを奪い返そうとしますがほっさんに阻止されます。
ケニーは施設に入るけれど、また山田に奪われます。
実は肝不全の山田は異色のために
実の息子の肝臓が欲しかった。
だから執拗に追いかけていたのでした。

サリーに山田の動きを教えてもらって
ほっさんはついに山田組をとらえ
最後は容赦せずに山田たかしを撃ってしまいます。
それもケニーの目の前で。
ケニーを守るためには仕方なかったのかもしれないけれど
いくら犯罪者だとはいえ、実父が目の前で撃たれるってどうなんでしょう。
ケニー君、なかなかしたたか者だと思うんですよね。
養父が真っ二つになってる姿を見ても動じず
凶器の日本刀を持ちかえってしまうのって普通できないでしょ。
さすが山田の血が流れてるって思ってしまいました。
スーザンがケニーを引きとることになりましたが
いつしかケニーが黒社会に足を踏み入れないか心配です。

ところでスーザンはすぐそのあとNYで
リサ・キムに変身してました。
お疲れ様。

ナタリアの聴覚障害は深刻に。
ウルフに病院へ行けと責められ
ようやく検査をしたら爆音の影響のほかに
過去に受けた平手打ちで耳小骨が壊れた?
ナタリアは身に覚えはないと言ってましたは
それってDV夫ニックのせいじゃないですか?
ナタリアの辛い過去もまた甦ってしまうのかな。
そしてふと気が付いたんですけど
耳を診察したドクターはMPのライアンで
ニックはMPのカイルだから、ライアンの兄。
こんなところにMPつながりが。
MP恐るべしなのでした。

Law&Order SVU S7-#20 「Fat」

ステーブラーはクイーンズSVUの刑事ブレインとコンビを組んで、女子高校生が襲われた事件を担当する。被害者ジェシカはレイプされ頭を殴られて失神し、指を殺害されていた。犯人たちが車でジェシカを引きずった形跡が残っており、大柄な二人の足跡が確認された。ジェシカの指とバックをを目撃者が持っており、ジェシカは病院に運ばれ指の縫合を受ける。
ジェシカは保健局のIDを所持し、裏に保健局のブラウンネルのIDが記されていた。ブラウンネルが車で少女に触っているのを見つけたブレインは、強引にブラウンネルを引きずり出す。ブラウンネルは保健局の調査院で、未成年にたばこを売っている店を摘発するために高校生に偽IDをも持たせおとり捜査を行っていたと説明する。ジェシカもおとり捜査に協力しており、店でたばこを買おうとする映像が防犯カメラに残っていた。その店の店主はジェシカの挑発するような態度に腹を立て、販売免許も停止されてジェシカに恨みを持っているのは確かだったが、現場に残された靴跡と足のサイズが違った。現場の靴跡は体重110Kgと135Kgの人のものと推測された。またジェシカの服に残っていた血痕から、犯人はティーンエイジャーで一人は女性だとわかった。
BFのトミーに付添ってもらいブレインに尋問されるジェシカはおびえた様子で詳しくを語ろうとしなかったが、ステーブラーはジェシカは演技していると見抜く。ジェシカは携帯を盗まれていた。
ジェシカは放課後他の高校でオーケストラの練習をしていた。ジェシカの携帯に事件後電話が入っていることがわかり、ステーブラーが電話すると団員のケニー・ビクストンの電話が鳴った。SVUはケニーと、同じく団員で妹のミアを逮捕する。
ケニーとミアの尋問はステーブラーとブレインが別々に行うが、尋問の仕方について二人の意見が対立して喧嘩になりクレイゲンが止めに入る。ステーブラーはブレインと、組まされるなら辞めると言い出すが、クレイゲンは拒絶する。
ステーブラーとブレインはビクストン家を捜索する。家には母親と長男ルディがおり、ルディは車椅子状態で、階段から落ちて腕を骨折したと話す。部屋から血痕と皮膚のついたゲイターズの土産物のバットが見つかる。ケニーとミアは、ルディは公園に座っていたらジェシカに帽子を盗まれ、ブタと言ってののしられ襲われたと話し始める、怪我をしたルディは失業、糖尿病を患っているために指が壊死し切断しなければならなくなった。その報復にケニーとミアがジェシカを襲い、指を切断したのだった。だがジェシカはルディもミアも知らないと言い切る。
ジェシカの犯行の裏付けがないまま、兄妹は起訴される。だがルディは被害届を出しておらず、本件は終了となる。ところがモリナ議員が黒人の襲撃事件が無視されていると訴え、抗議行動が始まったため、SVUは再度ルディの暴行について捜査を行う。ルディは公園で二人の若者に殴られ襲われたと話すが、通報しなかったのは太っている自分が悪いと卑下する。
ジェシカはストレス発散の投稿サイトにトミーがルディを蹴飛ばしている映像をアップしていた。トミーとジェシカは逮捕される。面通しでルディはトミーを確認。だがトミーの弁護士は、ルディがニュースを観てトミーを犯人と思ったのではと反論する。
署内でトミーとすれ違ったルディはいきなり銃を出し発砲。トミーは倒れる。車椅子に乗っていたルディは銃を持ちこんでも怪しまれなかった。ケイシーはルディを殺人罪で訴えるが、モリナは取引きを持ちかけてくる。ルディは肥満のために差別の対象となった。肥満症と2型糖尿病患者を代表して刑の軽減を求めてきたのだった。
公判でルディは家族も皆太っている。糖尿の治療をして20Kgやせたが、医療費の見直しがあって治療が続けられなくなったと医療保険にも入れずにいる現状を話した。トミーを撃ったのは怒りで頭が興奮していたからで、今は後悔していると語ったが、ケイシーはトミーの殺害は計画的だと反論する。
ジェシカ自身かつて太っており、自分がブタ呼ばわりされ辛い時があったことを告白する。ルディは有罪判決を受けfるが、腎臓病障害が起き緊急入院することになる。

ステーブラーは2年ぶりに教会に告解に行き、家族も、子供も、友人もみんな離れていくと嘆き、奥さんに電話するようにと示唆されます。
そして呼ばれた事件現場で、クイーンズSVUから来たブレインとコンビを組むよう言い渡されます。ブレインは腕利きの刑事だそうですが、目撃者を脅す様子などにステーブラーは一歩引いてしまい、それより見つかったジェシカの指の縫合を最優先させます。
病院でブレインが強引にジェシカに尋問しようとするのもステーブラーは理解できず、ブレインを制止させます。そしてクレイゲンにブレインははみ出し者だと訴えます。
事件の容疑者として逮捕されたケニーとミアの尋問をめぐって、ブレインとステーブラーはぶつかり合います。ミアを尋問したブレインは、ミアが母親を待っているのに、弁護士が来る前に本当のことを話してしまおうと「告白タイム」を強要。ステーブラーは保護者同伴でない告白は裁判で使えないと非難します。ブレインが口裏を合わせるよう求めるとステーブラーが却下。ブレインが相棒に捨てられただろうと言ってきたことにかっとなったステーブラーはブレインを殴り、取っ組み合いの喧嘩となってしまいます。クレイゲンが二人を制止、ステーブラーはブレインと組むなら自分は辞めると怒りをぶつけます。
ベンソンはコンピューター犯罪課に異動になっていました。ロッカールームで着替えているステーブラーにベンソンが声をかけると、なぜ突然にとステーブラーは質問します。「私たちは7年間もコンビを組んできた。変えるべき。ちゃんと話し合うべきだったけど、もう遅過ぎた。」とベンソンが答えると、ステーブラーはありがとうと言って出ていきます。
クレイゲンはブレインもステーブラーも辞めさせる気はありませんでした。ステーブラーには自分を見つめる必要がある。ブレインと組ませたのはお前と似ているからだとクレイゲンが説明すると、ステーブラーは子供を脅さないと反論。だがクレイゲンははっきりと、「お前は規則を曲げてしまう。今まで何度も一線を越えてた、それがベンソンに悪影響を与えた。」と指摘します。ステーブラーとブレインはお互い謝り、捜査を続けました。
SVUから異動したベンソンですが、事件に関連した映像分析などで協力する形でドラマに出演。ステーブラーとのしこりはまだ消えないようです。ステーブラーとコンビを組んだブレイン役のAnthony Anderson はLaw&OrderのS18からS20ファイナルエピソードまで、バーナード刑事として活躍していました。ルディ役のOmar Benson MillerはCSI:MiamiのCS8から分析官ウォルター・シモンズ役で出演。ウルフやジェシーと協力し合って証拠分析に関わっています。また弁護士役でシンガーソングライターのNatalie Coleが顔を出しています。

ベンソンは姿を消してしまうのかと思ったら
上半身だけで(仕方ないね)
コンピューター犯罪課の一員として活躍。
ステーブラーとの会話もありましたが
コンビ解消は変えるべきことだと断言していました。
確かに7年間は長い。
日本でのSVUのオンエアはインターバルがほとんどないため
あっという間に感じますが。

突然現れたクイーンズSVUのブレイン。
別の名前で本家の刑事をやってた人なんですね。
しかもファイナルシーズンに。
本家を観る機会は全然なさそうですが
やはり一線を越えてしまうはみ出し者刑事だったのかな?

孤独なステーブラー。辛すぎます。
キャシーに電話をかけたのでしょうか。

そしてマイアミのウォルターが車椅子で登場。
役柄のせいかウォルターより太って見えたかも。
肥満も深刻な問題です。

Mercy S1-#21 「Too Much Attitude and Not Enough Underwear 」

前回の続き…全てが悪い方向へ??

刑務所で襲われたフランシスコの恋人で
エンジェルの元カノだったカミーラが
ひどい暴行を受け車から道路に投げ出されます。
ヴェロニカらがすぐに助けハリスを中心に治療を開始
エンジェルが親身になって心配しますが
カミーラを救うことができませんでした。

一方ダミアーノはブリッグスがフランシスコ殺しを実行しなかったことを怒り
愛犬の病気を治せと無理難題を言ってきます。
ブリッグスが自分は心臓外科医だと突っぱねると
今度はブリッグスの医師免許をはく奪すると脅しをかけて
実際に行動に移してきます。
ブリッグスのコカイン所持をもみ消してくれたのはダミアーノでした。
ても多額の借金を返さなければ、またドラッグの件が表沙汰にされます。
窮地に立たされたブリッグスでしたが
ダミアーノの娘でブリッグスの元カノが助け船を出してくれます。
ブリッグス、腕はいいのにとんでもない爆弾を抱えちゃってますね。
というかどんどん荒んでいくドーソンが気の毒で。

ソニアがローレンの自殺ほう助の件を認めないために
ポールが執拗に嫌がらせをしてきます。
ソニアはようやくヴェロニカらに相談。
ヴェロニカはニックにソニアを助けてほしいと頼みます。
ニックは嘘がばれたら自分がクビになることを覚悟で
ソニアに検察に訴えるよう手を貸すことにします。
やっとニックが立ちあがってくれたのはよかった。
ポールの接近禁止令を取ることから始めるようですが
うまくいくといいな。

アンディは禁止されていたアメフトを再開した模様。
そして病気のせいでイライラしてクロエに突っかかってきます。 
心配したクロエはコーチにストップをかけてもらうよう頼みこみます。
アンディはますます怒り、そしてバーで倒れて頭部を打ち意識不明に。

イラクでヴェロニカやクリスと一緒に活動したネイト・ラムゼイ大佐が
マーシーに来ます。
足の手術の依頼にきたのですが
二人との再会を喜びながら、二人にまた一緒に戦地に行かないかと声をかけます。
さすがに二人は首を縦に振りません。
ネイトは手術を受けますが、その後病院を抜け出してしまいます。
家族が見舞いに来ないのもおかしいと思ったヴェロニカは
自宅に様子を見に行きますが、家族が家に住んでいる気配はありませんでした。
ネイトが語った家族の話はウソ。
彼もまた孤独に苦しんでいました。
そして自分は無理と感じたネイトはクリスに
自分の代わりに戦場に戻るよう頼みます。

こんなに心配事がいっぱいで、次週がファイナル。
S1で打ち切りなのであと本当に1話しかないんですが
かなりとんでもないクリフハンガーみたい。
それって困る…
全てがあと1話ですっきり片付くわけありませんが
嫌な思いをたっぷり残して終わるのは勘弁してもらいたいです。
来週満足感を得られるのか、どうでしょう。

Melrose Placeを観終えて

夏に一挙放送を録画したまま
後半を放置状態だったMP。
年末年始でなんとか観終えました。
観始めると結構楽しくて一気に進めるんですけどね。

新ビバヒルは続いてますが
MPは結局1シーズン18話で幕を閉じてしまいました。
敗因は何だったんだろう。
MPながらのドロドロ感に欠けてたかな。
若者たちは心底悪人になれてないんだもん。

その中でなんとかドロドロ感を醸し出していたのは
かつてのMPメンバー。
アマンダは相変わらずアマンダ。
途中で体調が悪くなり、
さすがにアマンダも年貢の納め時?と思ったらとんでもない。
相変わらず欲の皮は突っ張っています。
そして逮捕されておしまい。
なんとまあアマンダらしい。
っていうかいつの間にか主役の座を食ってません?
それがまたアマンダってことかな。

悪事に関して負けてないのはマイケル。
息子の方がずっとまともじゃないですか。
ドリューがマイケルの心臓手術に不信感を抱いていたのは
自分の心臓の中に問題の弁が埋め込まれていたから。
その衝撃的な事実を最後に知らされて
さすがマイケル…と思ったら
この問題も解決しないまま。
もしこの先があるなら
本来ならドリューのリベンジが始まるのがMPなんですけど
みんないい人たちなので
真っ当に法の裁きを受けさせるくらいで終わっちゃうんだろうな。

そしてしつこいシドニーは
ういに亡霊になってアマンダの前に現れました。
これもとても納得。
あくまでもクールだったジョーやジェーンは
正しく新シリーズの引き立て役になってました。

そんなわけでオリジナルメンバーのインパクトが強すぎ。
新シリーズなんだもん。
もう少し控えめでもよかったのかなと思います。

打ち切りになって一番残念なのは
せっかくDQのサリーが出てきたのに…活躍場面がなくなっちゃったこと。
HIgher Ground以来久々にJoe Landoの姿を観ましたが
相変わらずかっこいいです♪
今回のキャラは金持ちの怖いオヤジ。
しつこそうな娘がデイヴィッドに近づき、恋人と思い込んでしまい
デイヴィッドは彼女との縁を断ち切りたいんだけど
怖いオヤジが脅しにかかります。
勝手なまねをしたらただじゃおかないぞと
凄味を利かせたところでおしまい。
このまま次シーズンが続いていたら
嫌味なサリーがもっともっと味わえたのに。
本当に残念でした。

そういえばムービープラスで放映されていたオリジナルのMP。
結局S4までしかオンエアしてくれなかったんですね…

Law&Order SVU S11-#14 「Savior」(US版)

svubk8.jpg

やっと観ました♪
ネット上では画像をチェックしていたし、
YouTubeなどでも観ることはできたんですが
やはりテレビの大画面でしっかり観たい。
できれば字幕も欲しい。
というわけでDVDBOXを購入。
ところがなかなか時間が取れず
ようやく感動のBK再会シーンを味わうことができました。

毎週S7を観ていていきなりS11だと
ステーブラーがちらっと老けたかな?
それに比べてクレイゲンが全く変わらないのが恐ろしい。
ついでに解消したはずのコンビは、もちろん元に戻っています。

娼婦が相次いで殺害される事件。
SVUは怪しげな宗教家に脅された娼婦を保護します。
その娼婦を演じているのがThe O.C.のMischa Barton。
幼いころから生活に困り、やむなく体を売って生きてきた
薄幸の女性グラディスを演じているのですが
彼女は妊娠しており、ベンソンの注意も聞かず無茶したため
子供を早産することになってしまいます。
生まれてきた子供には障害があり
グラディスは子供を育てるか否かの選択に迫られます。

というわけでグラディスとんベンソンの関わりがメイン。
Mischaファンにとっても見応えあるエピですが。

怪しげな宗教家ビリーを演じているのがLee.
こうしたぶっ飛んだというか完全にイッちゃった役を演じたら完璧ですが
ビリーの尋問を逮捕したステーブラーが担当します。
やった!感動の再会だ。

ところがこれが全然尋問じゃないんだよね。
単に旧交を温め合ってるようにしか見えない(苦笑)
ステーブラーはちっともビリーを脅さないし
気づいたらお互い肩に手をかけ
祈りの言葉を唱えているんだもん。
そのハモリ具合も完璧。
なんだこりゃ!!
と完全にBさんとKさんに戻ってしまった二人に
ただただ圧倒されていました。
明らかにファンサービス?
というかこの二人だからこそ
こんなに息の合った演技ができてしまうんだよね。

日本ではものすごい勢いでオンエアされているSVUだから
S11が観られる日もそれほど遠くないかもしれません。
是非二人のお見事な演技を堪能してください。

久々に調子に乗って山ほど画像をつくってしまいました。
迫力ありすぎなので他はサムネイルでアップします。
拡大してお持ち帰りはご自由にどうぞ。

svubk1.jpg svubk2.jpg
svubk3.jpg svubk4.jpg
svubk5.jpg svubk6.jpg
svubk7.jpg svubk9.jpg
svubk10.jpg svubk11.jpg

Brothers&Sisters S4-#6 「真夜中の侵入者」

ウォーカー家に真夜中不審な物音が
キティとノラ、ルークが気がついて起きてきます。
警備会社からも不審者侵入の電話が入ってきました。
キッチンにいる不審者をルークが捕らえたら…

そこにいたのはトミーでした。
どうしてこそこそ帰ってきたんだ?
トミーはキティが心配でメキシコから戻ってきました。
早速兄弟たちに連絡、お迎えディナーが行われることになります。
ベジタリアン生活をしているトミーはどこか変わった?
夕食はモーレを御馳走すると言って、キティと買い物に出かけます。
トミーはジュリアやエリザベスには会ってないが
エリザベスとは毎日話しているとみんなに伝えます。

ノラはジュリアに電話しても、電話が返ってこないことが不満でした。
するとトミーはノラに、ジュリアと離婚すると言い始めます。
トミーはジュリアとエリザベスにずっと会っていないし
声も聞いていませんでした。
ノラは孫と離れ離れになってしまうことが許せず不機嫌になります。

代理母になるための検査の結果は良好だったミッシェルですが
突然ケヴィンが契約書を持ち出してきたのでビックリします。
せっかくの友達が書類で縛られてしまうことにスコッティも反対しますが
子供を守るために必要だと弁護士ケヴィンは強硬姿勢。
ミッシェルは怒って帰ってしまいます。

ディナーの席で妙に大人しいノラ。
原因はトミーの離婚でした。
トミーはノラに干渉されたくないと怒りだし
またいつものようにウォーカー家のバトルが始まります。

ノラは子供の頃のトミーを振り返り
他の子供たちに手がかかっていて
なんでもできるトミーはそのままお任せ状態だったことを思い出します。

トミーは自分の行いをジュリアが許してくれないのは当然だが
やはりエリザベスをいとおしく思っています。
キティはエヴァンの人生ブックを作っています。
これはエヴァンの過去を伝えるもののつもりだったが
自分がガンになって、エヴァンの未来を語るものに変わったと
トミーに話します。
自分にもしものことがあったらと
こうして息子への思いをつづるキティ。
トミーも刺激されます。

トミーはウォーカー家を出ていくことにします。
でもメキシコに帰るのではなく、ジュリアとエリザベスが住んでいるシアトルへ。
もう一度家族のところへ戻って、トミーなりにやり直してみるのでしょう。

ケヴィンはミッシェルに頼みこみ、ずいぶん譲歩して
代理母になってもらえるようにします。
ケヴィンとスコッティはぶつかっても
すぐに自分の行きすぎた部分を謝り
お互い受け入れられるからいいね。
今回のトラブルも無事解決です。

サラは子供たちにルークをどう紹介すべきか悩んでいましたが
二人がキスしているところをあっさりペイジに見られてしまいます。
仕方なくサラが話を持ち出すと、友達なんだからうちの客間で寝ればと
ペイジはルークの同居をあっさりOK。
サラの心配も解決しました。

財産を失ったホリーは
オーハイでワインのセカンドラインを売り出し
業績を上げていくよう試みます。
ソールと職場復帰したサラは不安があるものの
一応ゴーサインを出します。
そんなとき深夜こっそりライアンが会社に入り込み
書類を物色しているのをソールが見つけます。
ライアンはホリーが怪しい動きをしているから
調べに来たとその場をごまかしますが
ソールに強く注意されます。
ライアンは相変わらずデニスに頼まれ
スパイ活動続行中。
デニスはホリーに近付きますが
ホリーは拒絶しています。
こちらはどんどん問題が複雑化していきそうです…

CSI:Miami S8-#12 「炎のフェニックス」

トップアイドルでいることは楽じゃない…というお話。

世界的アイドルのフェニックスがライブ中に
突如炎に包まれ燃えてしまいます。
ステージの演出で派手に火薬を使っていたから
炎が飛び移ったかと思ったらそうでもない模様。
スタッフは最初フェニックスの遺体を隠してしまったので検視ができず
ほっさんが激しく脅しをかけたのでようやく遺体を回収。
するとフェニックスは燃える前に心臓麻痺を起していました。

死因は何者かにスタンガンを撃ちこまれて感電したから。
心臓麻痺を起した後、体に塗ってたブロンザーに引火して
炎に包まれてしまったのでした。
しかも遺体をよく調べてみたら
鼻の整形もしてないし親知らずも生えてるし
遺体はフェニックスではないことが判明。
バックダンサーだったバネッサがフェニックスの代役を務めていて
殺されてしまったのでした。

派手にメイクしてでっかいサングラスをかけ
声は口パクだったらファンにはばれないか。
なるほどマネージャーたちがCSIに
フェニックスを渡したくなかったわけがわかりました。
でもフェニックスはどこにいるのか
今度は彼女の捜索が始まります。

フェニックスは薬を打たれ監禁されていました。
しかも腕にはGPS装置を埋め込まれています。
カリーに助けられたフェニックスはこうなってしまった経緯を語り始めます。
小さいころから歌うことが大好きだったフェニックスは
スターの切符を手にします。
ところが名声を得るにつれて自分の今の姿に疑問をもち
マネージャーのジュリアンに一休みしたいと告げます。
ジュリアンはフェニックスを休ませる代わりに
代役にヴァネッサを立ててフェニックスの人気をキープ。
そして担当医ベッカムの手で監禁させられていました。

一般のファンを騙せても身近な人達は騙せない。
まずフェニックスのステージママのメラニー。
彼女の売り込みに精一杯でしたが
フェニックスは母のプッシュのうっとうしくなって距離を置きます。
するとメラニーはフェニックスの腕にGPSのチップを埋め込んでしまいました。
こうして密かに娘を監視し続けます。
ところがいつの間にかフェニックスは姿を消し
別人が代わりに稼いでいます。
さらにフェニックスにツアーアシスタントにしてあげると約束してもらった
ファンのロビーはフェニックスがバネッサに変わったことを発見。
バネッサがフェニックスの代わりに名声を得ることが許せなくなった二人は
結託してバネッサ殺しを計画したのでした。

事件が解決し
フェニックスは自分らしく歌うことを始めます。
フェニックスってどこかで観た顔と思ったら
バイオニック・ウーマンの妹でした。
もともと歌&ダンスがお得意のようで
ラストの弾き語りもとても素敵でした。

ウォルターはフェニックスのファンだったんですね。
素直にアイドルを応援してるところがいいじゃないですか。
そして今週のほっさんは
ひたすらオヤジ相手に脅しまくり。
もう科学捜査は面倒くさくなったのか???

さらに
ついに明らかになる目立ち過ぎるジェシーの過去。
ジェシーはカリーの公用車を借用して長距離運転。
それがリックにバレ、リックはカリーを追求します。
カリーはジェシーに「秘密禁止」としつこく迫ると
最初はへらへらしてたジェシーがついに口を開きます。
ジェシーのチェックが入っていたアンナの同居相手がとんでもない悪党で
実はこの男はジェシーの妻を殺していました。
なるほど、ジェシーにそんな過去があったとは。
いずれジェシーのリベンジが始まるのでしょう。
ジェシーがマジ切れしたら、さらに目立つんだろうな…

次週予告。
また激しく勘違いな日本が出てきそうで、かなり嫌かも(泣)

Law&Order SVU S7-#19 「Fault」

クリフォード夫妻と娘のエイミーが自宅で殺害される。夫のサイモンは背後からハンティングナイフで喉を切られ、妻のライラには抵抗した跡があった。エイミーは暴行され絞殺されていた。また9歳の次男ライアンと7歳の次女レベッカが自宅から姿を消していた。両親には麻薬の逮捕歴があり、長男のカルバンは強盗で捕まり服役中だった。アパートの管理人の話では、ライラは2年前にサイモンと再婚したが、元夫と週末に子供がどちらで過ごすかで言い争っていた。元夫はライラに子供を任せられないと言いつつ、娘を殺すわけがないと殺害をきっぱり否定する。
マンチとフィンがシンシン刑務所で服役しているカルバンに話を聞きに行くと、カルバンは恨みを買うようなことはしていないと説明、一週間前にレベッカと電話で話したが平日家にいて様子が変だったと付け足す。小学校で事情を尋ねると、レベッカは学校のフェンスの外で男が自慰行為をしているのを見てしまったので早退させたとのことだった。美術教師が男の似顔絵を描いてくれたので、二人を探す報道に付け加えてもらうようにする。また2時間前ATMでライラの口座から金が引き出されていることがわかる。ATMのカメラをチェックしたところ、金を下ろしのはライアンだった。
アウトドア用品店の店主が、1か月前に似顔絵の男が2000ドルの望遠鏡と寝具やロープ、ハンティングナイフを購入したと連絡してくる。カードの控えから男はヴィクター・ギターノと判明する。
ギターノは6週間前に9歳の少女を暴行し逮捕されたが、保釈後逃亡していた。ギターノは12歳の少年への性的暴行の罪で18年服役し、性犯罪者登録されていた。
ギターノの家を捜索すると、本棚に拷問や解剖の本が並び、少女のバレッタが落ちていた。Drファンはギターノを少年少女を暴行し苦痛を与えることで性的興奮を得るサディストと分析。ギターノの更生プログラムが3年で打ち切られたことについて、精神鑑定を行ったDrグリーンフィールドに話を聞きに行き、ギターノの虚言癖などについて説明を受ける。ギターノは平然と犯罪の様子を話し、グリーンフィールドにはその様子が耐え難かった。Drファンはグリーンフィールドから預かった資料やビデオをチェックする。今回の事件は6週間前の逮捕が引き金になっているとも考えられた。
ギターノがバスターミナルで小切手を現金化したとの情報が入る。ギターノは子供たちを連れていた。SVUはターミナルを捜索、ステーブラーはギターノの姿を見つけて追いかけるが、ギターノがレベッカを人質にしてナイフをかざし、近づいたベンソンを切りつけたためにそれ以上手が出せずギターノを取り逃がしてしまう。ライアンはギターノに連れて行かれ、間もなくナイフで刺され死亡する。
ギターノは乗っていた盗難車で逃げようとするがパンクしていたため、他の車を奪い逃走する。ライアンが着ていた大人用ジャケットに光に反応する物質が付いており、ライアンはギターノの携帯を持っていた。携帯にはGPS機能がついているのでギターノの足取りをたどることができた。光る物質は銅と硫化亜鉛カドミウムで、軍事施設で放射性落下物の拡散を調べる実験に使われていた。ベンソンはギターノの行動範囲にメッキ工場の跡があることを突き止め、ステーブラーとともに捜索する。
ギターノはステーブラーを捕まえ頭に銃口を突き付ける。ステーブラーはベンソンにためらわず引き金を引くように言うが、ベンソンはギターノに説得を始める。ベンソンはギターノになんとか銃を下ろさせようとするがギターノは二人を脅す。その時スナイパーがギターノを撃ち、ステーブラーは解放される。レベッカは箱の中で怯えていたが無事だった。ステーブラーはベンソンとコンビを組むことに限界を感じ、ベンソンはクレイゲンにコンビ解消を申し出る。

バスターミナルでギターノの姿を見つけたステーブラーですが、人通りが多くて捕まえることができません。一人で立っているライアンを見つけて名前を呼び近寄りますが、その時ギターノがレベッカを抱えナイフで脅しをかけてきます。ベンソンがギターノに近づくと、ギターノはベンソンの首をナイフで切りつけます。ステーブラーがベンソンを気遣う間にギターノは逃走、ベンソンはステーブラーに追うように言いますが間に合いませんでした。そしてライアンは刺されて死んでしまいます。
ベンソンが傷を縫っている間、ステーブラーはなぜ名前を呼んだのにライアンは来なかったのかと悩み落ち込んでいました。そしてギターノが車を奪い逃走したことを知ります。
ステーブラーはベンソンに何故撃たなかったのかと不満をぶつけます。ギターノはレベッカを人質にしていたし、あの人込みで発砲するのは危険だとベンソンが反論。君の安否を気にしつつ任務は行えないとステーブラーが当たり散らすとクレイゲンが仲裁に入り、今度もめたら停職処分だと釘を刺します。
ステーブラーはDrファンの家を訪ね、仕方なかったと慰めないでくれと嘆きます。だがあの状況では何かが犠牲になるとDrファンが否定すると、ステーブラーはライアンよりベンソンを助けることを選んだのは間違いかと問いかけてきます。そして相棒であるベンソンを見捨てることができなかった自分に限界を感じ始めます。ベンソンに落ち度があったのではなく判断したのは自分、そtれは誰のせいでもありませんでした。
メッキ工場の跡に踏み込んだとき、ステーブラーはギターノに捕まり銃を突き付けられます。すぐさまステーブラーは「オリビア、撃て」と促しますがベンソンは撃つことができず、ギターノに銃を置くよう説得を始めます。ベンソンはなんとかレベッカの居場所を聞き出そうとしますが、ギターノの話はどんどん変わり、本当のことを言うわけがないとわかってきます。ステーブラーは自分は選択を誤ったからためうなと何度もベンソンに撃つようにけしかけますがベンソンは撃てず、ギターノもベンソンの説得に動じようとしません。緊張が続く中でスナイパーが上からギターノを狙って撃ち、ステーブラーは解放されました。するとレベッカの声が聞こえてきて、レベッカは無事に救出されます。
スナイパーが来なかったら君が奴を撃つと思っていたとステーブラーが言い出すと、ベンソンは撃てっこない、見殺しにできないと否定します。「俺はあのときライアンのことを忘れた。俺たちは互いを思いやり過ぎ職務に支障が。コンビを続けられない。」とステーブラーはベンソンに胸の内を語り、仕事を失いたくないから、コンビでいることはもう限界だと断言します。ベンソンは納得し、クレイゲンにステーブラーとのコンビ解消を願い出たのでした。
Mariskaはこのとき妊娠7カ月で、スタントシーンを演じることにスタッフは相当の気遣いを要しました。そしてステーブラーとのコンビ解消はMariskaが産休に入るための準備へとつながってきます。
ギターノを演じているのはLou Diamond Phillips。徹底したシリアルキラーぶりが見事でした。また本エピはERのロケット・ロマノ役のPaul McCraneが監督しています。

これもまたすごいエピソード。
ギターノがとんでもない極悪人だし
ナイフで切りつけられてもひるまないベンソンも
銃口を突き付けられたまま「撃て。」と叫び続けるステーブラーもすごすぎる。
そしてギターノから解放されてめでたしめでたしで終わらないところが
SVUのとんでもない部分。
ステーブラーは相棒を助けたことと子供の命を奪ってしまったことを天秤にかけ
ベンソンを救ったことが任務の支障になると分析します。
そしてもう限界だとコンビ解消を提案。
普通に男女コンビの犯罪ものドラマで
こんな発言しちゃう人いないよね?
Bonesなんて超甘過ぎ。
SVUのシビアさに恐れ入ってしまいます。

でもこんなステーブラーの微妙な揺れ具合に
どこかケラーを感じてしまいました。
大体いきなりDrファンに意見を伺いに行っちゃうし!
ベンソンとの間の信頼関係を愛と断言はできないけど
でも一つの愛の形ではあるよね。
そしてその愛を守るために身を引くことにする。
なんとも複雑な…ケラーじゃないですか。
ステーブラーはもっともっとわかりやすくていいんだけど(笑)

でもこの裏には妊婦Mariskaへの配慮があるわけで
こんなエピソードが生まれたってことなんでしょう。
ロケット・ロマノの手腕もお見事でした。
今シーズンのSVUはどのエピもすごい!
本当に恐るべきドラマです。

久々にMeloni泣きまくりなので画像アップしちゃいます♪
svu7-19-1.jpg

svu7-19-2.jpg

svu7-19-3.jpg

ド迫力ですみません(苦笑)

ER S15-#13 「傷つけ合う愛」

自転車に乗っていて交通事故に遭ったジョディは
腕の怪我程度だったけどどこか様子が変。
モリスが気になっていると
携帯電話に出られないと暴れ出します。
電話はBFからでした。
そのうちBFが病院に到着し
やたらとジョディのことを気遣います。
ジョディは何か言いたそうだけど言うことができません。

制服警官に戻ったクラウディアが事情聴取に来ますが
ジュディは自転車がスリップしたと話してたのに
ドライバーはジュディが道路の真ん中に立ち止まっていたと説明。
二人の話が食い違います。
モリスは精神科のアドバイスを仰ぐことにしますが
両親が来てジュディを連れて帰ることになってしまいます。
そのときジュディがモリスに何かを言いかけましたが
モリスが聞き始めたら親に邪魔されてしまいました。
BFも一緒に帰って行きましたが、モリスはなんだか心配でした。
するとジュディの自宅前で事故が。
BFがボロボロになって倒れ、傍らでジュディが放心状態です。
父親の怒りが爆発したようですが
ジュディの話を聞き取れていたら、こんなことにはならなかったのかも…

お風呂場で転んだバーバラ。
ERに付き添ってくれたのは元夫のハリーでした。
隣に住んでるハリーはバーバラが大声で叫んだので助けに行ったのですが
実はこの二人、三回結婚して離婚しています。
お互い好きなのに、一緒にいるとぶつかりあってしまうんですね。
そのうちバーバラが急変。
肋骨が折れて肺を傷つけていました。
バーバラが手術室へ運ばれる時、ハリーはバーバラを励まし応援します。
バーバラを演じていたのはEverwoodのエドナ。
こういう強気のおばあちゃん役がぴったりです。

ダリアとゲイツが外で話している様子にピンと来たサムは
ダリアにさりげなく嫌味攻撃に入ります。
ダリアはなんとかかわしていましたが、サムが気づいてるのは確かです。
一方ゲイツはあれは酔った勢いでとダリアに説明。
サムに未練があるのは確かです。
サムもチュニーにまだ吹っ切れてないことをぼやき
結局ダリアは二人の間に入っていくことはできませんでした。

バンフィールドは体外受精のために卵子の採取を行いますが
検査の結果使える卵子がありませんでした。
ここまで真剣に取り組んできたのに気の毒です。

二ーラは結局ブレナーが好き。
勝手にやってください…

ERの前のコンビニのオーナー。
お店はしばしば登場するのに
オーナーは初めて顔を出しましたが
富くじが当たって一気に大金持ち。
興奮したせいであちこち具合が悪くなった気がして
ERに駆け込んできます。
羨ましい悩みかも。

来週はモーゲンスタン部長が登場のようで
また懐かしい顔に出会えます。

Mercy S1-#20 「We All Saw This Coming 」

ナースたちが膀胱の大きさ比べをしていたら
刑務所で暴動が起き怪我した囚人が次々に搬送されてきます。
ERはどんな悪人が運ばれてきても治療しなければなりません、

ギャングのメンバーのフランシスコはエンジェルと同じ地区の出身。
エンジェルは物騒なところに住んでいるようです。
フランシスコの彼女が病院なら会えるかもとエンジェルを訪ねてきます。
実はその彼女はエンジェルとプロムへ行った仲でしたが
エンジェルがカミングアウトしてそのままになっていました。
エンジェルはフランシスコのCTを撮るとき、彼女を一緒に呼んであげます。
すると今度はブリッグスのところにダミアーノが現れv
病院でうまくフランシスコを始末するよう頼んできます。
ダミアーノに逆らえないブリッグスだけど、治療となると別の話。
フランシスコの病室の前にはダミアーノに買収された見張りがいたんですが
ブリッグスはクロエの手を借りてフランシスコをうまく連れ出し
心臓の周りに溜まった血液を取り除くなどの小技をあれこれやって
フランシスコを無事に救い出してしまいました。
しかしブリッグスの黒い過去は簡単に消せないみたい。

ヴェロニカの担当した患者デールは大学生でしたが
交通事故を起こして親子を死なせてしまいました。
もうすぐ仮釈放になるけれど
そのあとどう過ごせばいいのか悩んでいます。
普通に生きていければいいけれど、服役していた記録は残ってしまうし。
ヴェロニカはデールに同情し励ましますが
隙をみてデールはヴェロニカに襲いかかり
ヴェロニカを手錠でベッドにつなぐと
天井裏を伝って逃げ出そうとし始めました。
実はデールは隠し持っていたドラッグを5袋も呑み込んでいました。
天井裏に詳しいハリスが居場所を突き止め
デールは天井から落ちてきます。
だが胃の中で二袋破れ、結局デールは命を落としてしまいます。
刑務所にいたらまともには生きていけない。
デールの言葉をヴェロニカは信じてはいけなかったんだけど
せめて普通の生活に戻してあげたかった。
ヴェロニカにはデールの思いが切実に感じたんだね。

クロエのBFのアメフト大学生のアンディ君。
自分がどこにいるのかわからなくなってしまいました。
脳の障害はさらに重くなってきているようです。

ローレンの自殺ほう助の件でずっと悩んでいるソニアは
自殺ほう助は有罪になると聞いてさらに落ち込んでしまいます。
そしてついに囚人たちの監視に来ているニックに全てを打ち明け
助けを求めますが…
ニックの「俺は刑事だ。」の一言。
罪の告白をされたら、刑事としては逮捕するしかないですよね。
知らんぷりをするのか、何か得策を考えるのか
ニックにすがりたいソニアの気持ちはわかるけど
ますますややこしくなりそうです。

ヴェロニカのところに離婚書類が届き
ヴェロニカはサインをしてマイクに渡します。
でもヴェロニカがクリスと別れたことをマイクに告げたら
二人はまたなんだかいい感じ。
このまますぐ離婚にはならないのかも。

MercyもS1で打ち切られているので
残り2話でおしまいです。
今の流れだとすっきりしない部分がさらに増えそうで嫌な予感。
先のないドラマのクリフハンガーは勘弁してもらいたいです。

The Tudors S4-#5 「散りゆく花」

ヘンリー8世の身勝手さに呆れながらも、結構楽しく観ています。
5人目の妻キャサリンの天真爛漫さを羨ましく思いつつ、
王に寵愛されているキャサリンだけど、やっぱり王はおじいちゃんだよね。
娘のメアリーの方が自分より偉そうなのもうっとうしいし。
そんなときキャサリンは王の付き人のカルペパーや侍女のロッチフォードの策略に乗せられ
いつしかカルペパーと恋に落ちてしまいました。
キャサリンとカルペパーの秘密の逢瀬が続きます。

キャサリンの浮気がここまでばれないのが不思議だと思っていたら
キャサリンが秘書として雇った元愛人のデーラムの身勝手な振舞いが顰蹙を買い
ついに王宛に告発状が届きます。
内容はキャサリンがかつてデーラムやもう一人の男性と愛人関係にあったことを暴露したもので
キャサリンとカルペパーのことには触れていなかったのですが
告発されたからには徹底調査を開始。
デーラムは過去にキャサリンと関係を持ち婚約していたが
自分がアイルランドに行っている間にキャサリンが王室に入ってしまった。
今回公爵夫人の推薦を得て宮廷入りしたが、関係は持っていないとはっきり否定。
確かにデーラムは全然相手にしてもらっていませんからね。
そしてキャサリンも過去にデーラムと関係していたことは認めるものの
婚約もしていないし無理矢理奪われたとレイプの被害を訴えます。
相変わらずしたたか者のキャサリンです。

デーラムは全て告白したから許してもらえるだろうと思ったらとんでもない。
拷問部屋に連れていかれて厳しい拷問が待っています。
幽閉されるのも辛いけれど拷問はさらに耐えがたく
ついにデーラムはキャサリンとカルペパーの関係を口にしてしまいます。
カルペパーもこっそり会っていたことは認めたもののそれ異常を口にしなかったら
ロッチフォードは二人の密会に手を貸したことを暴露してしまいました。
秘密はいったん漏れたら、もう隠せません。

デーラムとの関係だけだったら王の恩赦を受けられたかもしれなかったのに
カルペパーとの関係が明るみに出てしまったのでキャサリンもロンドン塔送り。
アン・ブーリンに次いでまた王妃を処刑してしまう王様って…
アンの時は彼女の策略に十分危険性もあったのに
今度は小娘の浮気でしょ…でもダメなんだ。
カルペパーへ思いをつづった手紙も見つけられてしまったし。

いつも残虐な処刑シーン。
カルペパーは首をはねられただけだったけど
デーラムは生きたまま心臓をえぐりだされます。
キャサリンに近づくために王宮に入り込んだデーラム、
ただ災いを招いただけでした。
気がふれたロッチフォードの処刑は無理ということに決まったら
王は得意の法律を書き換え、
精神に異常をきたした者も処刑できるようにしてしまいます。
最後はキャサリン。
断頭台に頭を載せる前に
「カルペパーの妻として死にたかった。」と観衆に最期の言葉を残します。
その勇気に感動しました。

いよいよ次回は6人目の妻登場。
なんと6人目の妻はNip/Tuckのジュリアなんですね。
今度は落ち着いた大人の王妃様になるのかな。

Nikita #1 「Pilot]

AXNで今年スタートのNikita
先行放送をチェックしました。

ニキータといえば「La Femme Nikita」
あのドラマにあまりにもハマりすぎていたので
今回のニキータを受け入れられるか不安でした。
特にマイケルはRoy様のセクシーオーラにやられっぱなしだったし
ヒロインには滅多に憧れないんですが
ニキータ役のPetaは大好きでした。
かっこよかったんだもん。
シーズンが続くにつれツッコミどころも増え?
ラストシーズンは別人マイケルに嘆きながらも
何とか無事(強引?)に終わってくれてほっとしたっけ。
とにかく思い入れの強すぎるニキータを一掃しなければならないのが
なんとも複雑気分でしたが…

今度のニキータは映画版やLa Femme Nikitaで描かれていた
ニキータが捕らえられセクション(今度はディヴィジョン)で鍛えられ
一人前の殺し屋になるあたりはスルー。
それは6年前に行われたことになっています。
しかしディヴィジョンではニキータを大量生産しているようで
冒頭に強盗をして捕らえられたアレックスが
ちらっとニキータの試練みたいな部分を見せてくれました。

でニキータはどこにいるかというと3年前に脱走し
ディヴィジョンへの復讐を狙っている。
映画版のその後ってことで
La Femme Nikitaとは別の視点から
ドラマが進んでいくようです。
基本コンセプトは一緒ということで。

ニキータを演じるMaggie Q
東洋系ニキータも新鮮でいい感じ。
しかしスリムだなぁ…ため息。
でもアクションシーンはお見事で
十分ニキータになりきれるのではないでしょうか。
たくましさではPetaの勝ちって気もするけど。

でもマイケルがERのレイっていうのが辛いよね。
さすがに足は元に戻ってるけど(爆)
単に怖いオヤジにしか見えないのが問題です。
マイケルの七変化が楽しみなのに、
このマイケルは全然変わらなそう。
ウザニーラの力が必要かな?

そしてバーコフもそのままいるのにビックリ。
眼鏡をかけたオタク系はそのまま。
彼はその昔TWにタチアナの息子セルゲイで出ていました。
長官がパーシーになるのかな。
これまたしばしば顔を観る24のメイソンだし。
マデリーンはいないようですが
その代わりに先週はチャックを脅かしてた
レディー・へザー(という呼び方が一番似合う気がする)が
アマンダという役で出ています。
今のところ穏やかそうですが
彼女の場合それもありえないよね。
ついでにニキータ予備軍の中に
Bonesのカミールが育てている娘がいました。
知ってる顔ばっかりだ!

マイケルに余計な期待を抱かなければ
新たなドラマとして楽しめるかな?
かつてのニキータのことは忘れた方がよさそうです。
逃走中のニキータにダニエルという恋人がいた話が出てきましたが
映画版では重要なポイントだったし
La Femme NikitaではS1の途中で
CKRがグレイという名前で恋人役として出てきたんだよね。
懐かしいな。
また観たくなってきました。

新ニキータの本放送は6月から。
だいぶ先なんですね。
その他に今年AXNがオンエアする番組としてHawaii Five-Oが紹介されてましたが
これまたどこかで観た人だらけで楽しそうです♪

Law&Order Ci S4-#4 「みせかけの愛情」 Alarm for Cobra 11 S12-#3

レギュラー番組が止まってしまって更新も一休み。
というのも寂しいので観ていたドラマの感想をちょっぴり。

◎L&O CI
話そのものはいつものようにややこしくてどうでもよくなっちゃいましたが
冒頭のゴーレンさんが語る日本のイメージがなんとも不思議で。
「日本人は英語が下手」この部分は鋭いかも。
thの発音ができなくてsになってしまう。確かに。
BとV,LとR…おっしゃる通りだ。
日本人になりすますための発音練習。奥深いな!
と感じたのはその部分だけ。
あとは日本食は塩辛いとか(ホントか?)
日本人女性の慎み深さとか
やはりどこか違う気がします。
必ず男性の後を行くなんて絶対しないし(笑)
日本がネタになるだけでこれだけ突っ込めるんだから
他の国がクローズアップされた時も
それなりに嘘があるんだろうな。
今回刀が飾ってなかっただけよしとしますか(爆)

◎コブラ11「ネズミの巣」
KBS京都ではS12をオンエアしていたようで
サイトに立派なエピガイが残っています。
ありがたいことです♪
3話目、あまりカーチェイスがなくてコブラ11らしくありませんでした。
でも超人クリスは命がけ。
火事になった家から命を狙われた警官を助けるために
クリスとゼミルは一応頭から水をかぶって火の中に飛び込んでいきます。
こんなに激しく燃え広がっていたら
重装備の消防士だって命がけのはずなのに
丸腰クリスは全く平気。
ずんずん火の海の中に入りこんでいきます。
ゼミルは一応布で口を押さえていたけど
クリスはそれもしなかった…ありえない。
しかも警官救出後も彼の体は濡れたまま。
一体どうなっているんでしょう。
ついでにその間誰も消防に通報していないようで
消防車は到着せず。
ますます不思議…
なんて呆れてるうちに今度は銃撃戦で
クリスは流れ弾が腕をかすめたようですがけろっとしていました。
すご過ぎる!!

でもさすがにそんな超人は許されないってことになったのか
第4話目では冒頭から正しいカーチェイス。
またまた救出に向かったクリスはぶっ飛ばされて
ついに大腿骨骨折で入院です。
ようやく普通の人になってお休みです。
仕方なくゼミルはボンラートと組んで
ボンラートは息せききりながら走らされていました。

だけどその次のエピではクリスは復活しているみたい。
やっぱり超人だ!

Alarm fur Cobra 11 S12-#1 「誘拐事件発生」 S12-#2 「人体実験の結末」

ようやくHDDの中もすっきりし始めたので
つい浮気心が出てきてふらっとTSUTAYAへ行って
目に留まったのが「ブラック・レイド」というDVDの5枚セット。
これがコブラ11のS12だということに全然気づいていませんでした。
確か「ブラックレイド」スペシャルというS12のシーズンプレミアは
DVDをレンタルして観た記憶があるんですが
そのあとのシリーズがDVD化されているのを知らなかった(汗)
普段はテレビでオンエアされているドラマを観るのに精いっぱいで
DVDまで手をつけられないもんね。
さらにコブラ11の場合はオンエア状況もややこしくて
S11はテレ朝チャンネルでオンエアしてくれたのを観てたけど
その後コブラ11はFOX CRIMEでオンエアされるようになって
S9を観たりしてたからすっかりS12のことを忘れちゃったんだ…と反省。
大好きなクリスが出てるのに!
ってことでいきなり気合を入れて視聴開始。
まず2話分観てみました。

#1 クリスの娘キャサリンの親友ユリアが誘拐され、
ゼミルとクリスがユリアを救う話。
誘拐事件の王道といった展開を見せてくれますが
ユリア父が警察への協力を拒んで勝手なことをするというのも
よくありがちですね。
娘の親友ということで娘に気を使いつつ
娘から情報を聞き出すクリスの
いかにもお父ちゃんな活躍がポイントでした。

#2 アウトバーンで突如心筋梗塞を起こした男性が死亡。
他にも同じパターンで死を遂げる人がおり
クリスはERドクターのユリアとともに真相を探るうちに
新薬のために人体実験が行われていることを知ります。
ユリアは婚約者が交通事故に遭ってこん睡状態。
しかし保険が切れていて自分が勤務する病院では
これ以上の治療を行うことができません。
ユリアとクリスの動きに気づいた製薬会社側の男が
ユリアをゆすりにかかります。
このエピではゼミルが風邪をひいて自宅で養生しているために
クリスが単独もしくは周りの人達を巻き込んで動きます。
クリスファンには美味しいエピ。

しかしナイフで腕を切られ、犯人を追いかけていて足を思い切り打ちつけていても
全く動じず普通に走っちゃうクリスって人間じゃない!
相変わらずツッコミどころ満載なんですけど関係ない。
クリスが素敵だからいいんです。
婚約者のことを隠していたユリアは
クリスに惚れてる?ようなそぶりを見せ
クリスがユリアのためにインスタントラーメン
(ドイツ人も食べるんだ…爆)を用意してあげるシーン。
なかなかいい感じでした。
しかしこのラーメンの作り方がすごすぎる。
1.麺を手で半分に割る。
2.大きめのマグカップに入れる。
3.上からお湯を注ぐ。
そのあと粉末スープを入れて3分待ったのかは謎。
多分ヌードル入りスープ感覚で食べてるんだと思うけど
仕事が忙しい時の非常食になってるようです。

でユリアはその気だったかもしれないけど
クリスはどうなんでしょう?
娘からは恋人発見機(笑)みたいなおもちゃをもらってましたが
ユリアも同じものを持っていたのがまたお笑い。
でも冒頭ゼミルに恋人が欲しいか聞かれたクリスは
「おまえがいるからいい。」って言ってましたね。
そういう関係でしたか!
だからコブラ11に病みつきになっちゃうんだけど(笑)

歴代ゼミルの相棒でクリスに惹かれる理由は
オヤジ臭さにあるのかなと思います。
しかもカッコよすぎる超人オヤジだし。
腹筋もしっかり割れてたし(笑)
クリスが出ているのは2シーズンだけ。
S12は地道にレンタルしてもいいんだけど
ファンとしてはセルBOXを買うべきかな。
だけどレンタルは「ブラック・レイド」なのに
セルの場合は「コブラ11 S12」になるんだよね。
販売元も違ってすごく不思議。
相変わらず謎だらけのコブラ11でした。

アラーム・フォー・コブラ11 シーズン12 [DVD]アラーム・フォー・コブラ11 シーズン12 [DVD]
(2009/09/09)
エルドゥアン・アタライ、ゲデオン・ブルクハルト 他

商品詳細を見る

At Risk (捜査官ガラーノ)

あけましておめでとうございます。
本年も懲りずにドラマの話題を振りまき&突っ込んでいきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

大晦日から元旦にかけて観ていたのが
AXNミステリーでオンエアされた
lifetime制作のTV映画「捜査官ガラーノ」
パトリシア・コーンウェルが
ニューヨークタイムズマガジンに連載していた小説を
映像化しています。
パトリシア・コーンウェルって名前は知っていたけど
読んだことはありませんでした。
映画をきっかけに原作を読んでみるのもいいかも。
原作は講談社文庫から出版されていて
250ページなのでサクサク読めそうです。
ということで映画を観てから原作を読み始め
半分ほど読み終えました。

捜査官ガラーノ (講談社文庫)捜査官ガラーノ (講談社文庫)
(2007/08/11)
P. コーンウェル

商品詳細を見る


ガラーノを演じているのがDaniel Sunjata
Rescue Meのセクシー消防士フランコです。
そういえばRescue Meの続きはどうなっちゃったんだろう。
ガラーノはイケメンで有能なマサチューセッツ州警察の捜査官ってことなので
Danielはうってつけかも。
ちなみに原作だとブランドを着こなし(でも中古を買ってkる)
バーボンを愛しさまざまに変化する瞳を持つってことで
さらにお洒落でミステリアスな雰囲気を醸し出しているようです。
冒頭に法医学の研修とかでサイクス捜査官と死体農場を掘り返していますが
DanielはSVUのS3~S5で鑑識を担当していました。
実は地味にラボにいるイメージだったんだよね。
捜査官というのはすごい出世かも。

ガラーノを振り回すやり手地方検事ラモントを演じているのが
ベテラン女優Andie MacDowell。
そして密かにガラーノに思いを寄せるサイクス捜査官。
原作ではガラーノの母親くらいの年ってことになってますが
映画ではお姉さんくらいの年齢差で止まっていたかな。
ガラーノの両親は彼が幼い時に亡くなり
占い師のおばあちゃんがガラーノを育ててくれます。
おばあちゃんはWhite Collarのジェーンでした。
なかなか渋くていい味を出しています。

何故今頃324年前に起きた未解決殺人事件の真相を暴かなければならないのだろうと
ガラーノ同様不思議に思っていたら
事件は予測もつかない結末を迎えます。
これはかなりビックリしました。

もう一本映画化されたThe Front(前線)
こちらも録画してあるのでこれから観る予定。
原作も合わせて読むつもりです。
素敵な作品を紹介してくれたAXNミステリーに感謝。

もうひとつ嬉しいお知らせ。
AXNミステリーのHPに
2011年の新作シリーズの紹介の動画がアップされていました。
その中に今夏REX4オンエアの紹介が。
やったね!!
モーザーがいなくなって忘れらてしまったらどうしようと心配していたのですが
レックスはアレックスと共に復活してくれます。
ほっとしました。
3月にオンエア予定のミレニアム2,3の完全版とともに
楽しみが増えました。