INDEX    RSS    ADMIN

Cold Case S7-#4 「Soul」

フィリー・ソウルがテーマのエピソード。
せっかくフィラデルフィアが舞台なんだもん。
是非取り上げて欲しいなと思ったら実現しました。
そしてジェフリーズはジャズのみならず
フィリー・ソウルにも造詣が深いことが判明。
相当のレコード・コレクターですね。
素晴らしい音楽は時代を超えて聴き継がれていく。
まさにCold Caseの副産物だと思います。

ビリー・サンダースのドラマチックな生き方は
才能あるミュージシャンの逸話をあちこちから持ってきて作り上げたのかな。
彼の作品がうずもれてしまったために忘れられてしまっているけれど
フィりーソウルの立役者であるのは確かです。
父が牧師の教会のオルガン弾きだったビリーは
天性の音楽的才能を発揮
いつの間にかマルチプレーヤーになっていました。
教会ではオルガンの練習しかできなかっただろうに
一体どこでその他の楽器の演奏を覚えたのでしょう。
そして家族に内緒でライブハウスで演奏
やがてスタジオミュージシャンになって
新しいソウルのアレンジを生み出していきます。
こんなにあっさりとフィりーソウルが出現してしまうんですか?
ありえない…

45分間で音楽の歴史の一端を見せようとするのが無茶ですよね。
もっと丁寧にじっくりとビリーの生きざまを見せてもらいたかったです。
彼がどんな音楽に影響されたのか
ゴスペルやモータウンサウンド
そこから何か新たに感じるものがあったのでしょう。
徐々にビリーの才能が開花。
音楽活動を充実させていきたいところで
親の妨害やら金の問題やらあれこれ出てきて
ビリーは次第に酒におぼれていく。
でも全然飲んだくれに見えないところも残念でした。
飲んでいても全然変わらないんだもん。
保守的で金儲け主義なロンデの描き方は
いかにもありがちだなと納得しましたが
ベアトリスやシャンドラとのかかわりも
もう少し詳しく知りたいところでした。
ビリーに呼ばれたシャンドラがいかにこのチャンスに賭けていたか。
なのにビリーはボルティモア行きを決意してしまいます。
結論はいつものように「かっとして殺しちゃった」でしたが
そんなにあっさり片付くものなのでしょうか。

でもスタジオでのセッションやレコーディングシーンは
なかなかリアルで見応えありました。
シャンドラが歌うBack Stabbers、素晴らしかったです。
是非サントラで聴きたいのに
Cold Caseに限ってありえないんですよね…もったいない。

先週異動になってしまったミラーだけど
そのうち戻ってこられるのかな?
そしていきなり現れたリリー弟。
SVUのベンソン弟についでビックリさせられる弟登場ですが
犯罪者にならないよう祈っています。
スポンサーサイト

Law&Order SVU S9-#1 「Alternate」

SVUに精神科医のヤングが幼児虐待を通報したいとやってくる。担当患者のジャニス・ドノバンから電話があり、1歳の娘エイプリルをいくら洗っても汚らわしいと話す背後から子供の悲鳴が聞こえてきたとベンソンに伝える。SVUがジャニスの家を捜索すると母子ともおらず、隣人はエイプリルと一緒に写真に写っているヤングがジャニスだと説明する。
ジャニスはカーライル精神科医にかかっていることがわかり、カーライルはジャニスは常軌を逸しているが、他者に危害を加えることはないと説明する。ジャニスはベビーシッターともトラブルを起こしており、ベビーシッターがジャニスに電話したら、ロシア人のペトラが電話に出ていた。
ジャニスは自然史博物館で毒グモの研究をしており、クモを採集して毒を取り除いていた。出勤したジャニスは公園の洞窟にクモを採集に行ったと考えられた。ステーブラーらが洞窟を調べると、空のベビーカーと隠れているジャニスが見つかる。ジャニスは自分はタミーだと言い張る。
タミーは6歳で、バートに叩かれることを恐れていた。取調室でステーブラーが脅すとジャニスはステーブラーを叩き返してくる。ジャニスにはロシア人ペトラの人格が現れてきた。Drファンはジャニスを解離性同一性障害だと診断、幼少期に性的虐待を受けたために自分を別人格に置き換えるようになることが多いと見解を述べる。ジャニスは逮捕されるが弁護士が到着。マンチはエリザベス捜索のための記者会見を開くことにする。
弁護士に会うとジャニスにはドリーの人格が現れ、自分は無実で弁護士は必要ないと権利を放棄する。ドリーがステーブラーに興味を示したので、ステーブラーは本名のジャニスで書類にサインするよう説得する。エリザベスの居場所はバートが話すだろうと考えたベンソンらはカーライルに頼みジャニスに催眠術をかけてもらう。するとバートが現れ椅子を投げて暴れるが、エリザベスの居場所はわからないままだった。
ジャニスの妹キャスが、エリザベスは自分の娘で家にいるとSVUに伝えに来る。キャスはヘロイン購入の罪で服役し、昨日釈放されたところだった。キャスの服役中、ジャニスが代わりにエリザベスを育てていたのだ。キャスが6歳のときジャニスは家出し、残されたキャスは父親に虐待されたが母親は見ているだけだった。キャスの供述の様子を見ていたジャニスは妹の存在を認めなかったが、キャスの置かれた状況に同情する。
エリザベスが発見されて事件は解決し、ジャニスも自宅へ帰される。だが翌朝、ドノバン夫妻が胸を撃たれて殺されていると通報が入る。SVUが現場に行くと、ジャニスはドリーになってステーブラーの家に行き、キャシーを人質にナイフを持って立てこもっていた。ステーブラーはジャニスをなだめ、その間にベンソンが拘束する。ジャニスはバートが両親を殺したと話す。
ジャニスの精神状態で裁判に耐えられるか懸念されたが、法廷でジャニスは無罪を主張。ケイシーがジャニスが殺人に用いた父親の散弾銃を見せて脅しをかけると、ジャニスはバートに代わって暴れ出したため、今の精神状態では罪に問えなくなってしまった。
ケイシーはキャスの自宅の写真にロー・ジャーナルが写っているのを見つけfる。その本には多重人格と刑事責任について特集されていた。刑務所で本を読んだキャスはジャニスと共同で綿密な計画を立て、両親殺害を実行したのだった。ジャニスを逮捕できないため、SVUはキャスを逮捕する。

ベンソン、ステーブラー、フィンの家族の不始末に対し、クレイゲンは管理不行き届きだと責任を問われ、一時的に刑事部長室に異動になります。その間こっそり昇進試験を受け巡査部長に昇格していたマンチが事件の指揮をとります。レイクはフィンとパートナーを組んで現場に出て、ここはブルックリンより過酷だとつぶやいていました。
子供の虐待を通報に来た精神科医ヤングは、事件の当事者ジャニスの別の人格だとわかります。ジャニスには他に子供のタミー、ロシア人のペトラ、ステーブラーを誘惑するドリー、凶暴なバートの5つの人格を持っていました。最近ShatteredやUnited States of Taraなど多重人格者がドラマの主人公となっており、解離性同一性障害が身近な話題となってきています。特にタラのもつ3つの異なる人格はドラマの中で詳しく説明されていくので、ジャニスを見ながらついタラと比較してしまいました。ところがステーブラーは懐疑的、ベンソンやDrファンが障害に理解を示す中で、いつもの手口で強引に脅しをかけていきます。そこをドリーが惹かれてしまったのか、ドリーの甘えをステーブラーはうまく利用しましたが、逆にドリーやバートを怒らせる結果をもたらします。
ジャニスの様々な人格にSVUが混乱させられていると、ジャニスの妹キャスがエリザベスの無事を伝えに来ます。せっかく巡査部長マンチが正装で会見に臨んだのにあっさり事件解決。マンチはさらし者にされたと怒っていました。そしてキャスが子供のころ父親に虐待された話は、ジャニスの障害とのつながりを感じさせます。
ステーブラーが自宅で寝ているとキャリーンが怒鳴りつけに来ます。奉仕活動でゴミ拾いをさせられているキャスリーンは、姿を見られたことが不満でした。そこへジャニスとキャスの両親殺害の連絡が入ります。ステーブラーが現場に駆け付けると同時にジャニスはステービラーの家に入り、キャシーを人質にナイフを持って立てこもります。ドリーになっているジャニスはステーブラーに一目で恋に落ちたと告白、バートが襲ってくるとナイフを持って身構えます。危ない状態でしたがベンソンがジャニスを拘束、キャシーは無事でした。
法廷で弁護士は5つの異なる人格がジャニスを守っていると説明。他の人格が現れているときジャニスの意識はなくなっているためジャニスを罪に問えません。ケイシーが両親殺害の様子を執拗に伝えようとすると、ジャニスは突如バートに代わって暴れ出しました。結局両親殺害の罪に問えなくなってしまいます。
ところがケイシーはキャスが持っているロー・ジャーナルから新たな事実をつかみます。キャスは刑務所内でその本を読み、多重人格と刑事責任について学びました。そして出所後、多重人格者となったジャニスと共同で、自分をレイプし放置した両親を殺害する計画を立てていたのです。キャスの思惑通り計画は成功しましたが、最後に1枚の写真がきっかけで、キャスは共犯者と認められてしまいました。
ジャニスを演じているのはSex and Tne CityのCynthia Nixon。ジャニスと5つの別人格を見事に演じ、本エピでエミー賞ゲスト女優賞を受賞しています。妹キャスはThe 4400のリリー役のLaura Allenが演じています。

S9スタート。
今シーズンはレイクがレギュラー入りしますが
すでにすっかり馴染んでいる感じ。
そして一時的にクレイゲンが異動。
その代わりに指揮を取るのが
なんとマンチ巡査部長。
ついに出世ですか!
記者会見に偉そうに制服姿で臨むマンチ
これは滅多に観られない姿かも。
しかもあっさり無駄になってしまって
情けないスタートでした。

SVUを混乱させるジャニス。
解離性同一性障害はTaraで学んでいるところなので
今度は過去にタラがどんな傷を負ってきたのかが
気になってしまいました。
結局ジャニスは演技でしたが
タラは今抱えている問題だし。
Shatteredのベンも子供のころのトラウマを抱えていましたよね。
ともあれタラを観ているから
このエピがさらに面白く感じられました。
それにしてもジャニスの見事な変化ぶりは圧巻。
さすがミランダ!でしたね。

ステーブラー家は落ち着いているようで
奉仕活動中のキャスリーンは不満タラタラですが
妊婦キャシーが無事でなによりでした。

この秋、恋愛力を海外ドラマで磨く!

この秋、恋愛力を海外ドラマで磨く! (日テレムック)この秋、恋愛力を海外ドラマで磨く! (日テレムック)
(2011/07/11)
不明

商品詳細を見る


日テレムックですが
LaLaTVの海外ドラマ特集。
一局で海外ドラマを特集するのは珍しいかなと思います。
LaLaにそれほどネタがあるわけでもなし
だったら狐系の方が充実したムックを出せるはず。
よろしくお願いします(笑)

テーマが恋愛力なので
恋愛メインのドラマを4本ピックアップ。
United States of Tara
90210
Desperate Housewives
True Blood
の4本です。
残念ながら大好きなThe Closerは恋愛ドラマじゃないらしいし
(オヤジの恋愛もそれなりに面白いんですけど)
急にハマった「美しい男たち」ミニシリーズだから却下だったんですかね。
テーマ的にはばっちりだったのに。

このうちデス妻と新ビバヒルはNHKのお下がりですから
まずNHKで語ってもらった方がよろしいのではと思います。
でも新ビバヒルS2はCSIとバッティングルするので
さっさとリタイアしちゃったんだよね。
よっぽど暇になったら(ならないか?)
S2をLaLaで放映時にリベンジしてもいいかなと考えてますが
Gossip Girlに慣れちゃうと彼らがお子ちゃまに感じちゃうし
Gleeのようにはじける要素もないし
復活は難しいかな。

タラはとりあえず観ていますが
恋愛ドラマというよりファミリードラマ。
それもかなりシビアな内容なのかな。
解離性同一性障害のタラと彼女を支える家族たちの
温かい愛の物語、ヒューマンドラマだと思い込んでいます。
タラに現れるTやアリスやバックを面白いと感じられないし
むしろ彼女たちの苦悩が気になってしまいます。
ダンナや子供たちの我慢強さに恐れ入るし。
だからコメディとも恋愛ドラマとも思えずに
現実を受け入れていますが
恋愛要素を楽しまなきゃいけないんだ…
ちょっと難しいです。
でも詳しいエピガイが載ってるのは助かるけど。

True Bloodの世界も訳が分からないけど
こちらはその場の雰囲気を楽しんでいるので大丈夫です。
イケメンも多々出てくるし。
エリックはあの白塗りメイクを落としたらもっと美しいんだろうなと
ドラマとは関係ない想像をめぐらしていますが。

この4本を観て恋愛力が磨けるとはとても思いませんが
企画としては新鮮かも。
なによりお値段280円とお買い得なので
とりあえず買って目を通して見ても無駄にならないのでお勧めします!

La Femme Nikita S1-#8 「逃走」

ニキータは自宅前で見知らぬ男に声を掛けられるが
彼はセクションの監視役エリックで
密かにセクションからの逃亡計画を企て
ニキータに同伴を求めてきたのでした。

どんどん謎めいてくるセクション。
突然知らない人物が現れるのはかなり不思議なんですけど
エリックはニキータの監視をしていたようで
ニキータの自宅についてる監視カメラの映像をチェックしていました。
さらにセクションでのデータを消去できるウィルスを開発したんだそうで
ウィルスを仕込んで逃亡すれば証拠も消えると熱心に誘ってきます。
前回のロジャーの一件でセクションへの不信感が募り
さらにプライベートを覗かれていることを知ったニキータは
これがチャンスかもとエリックの計画に賛同します。
ところがこんな時に限ってマイケルが優しい。
一緒にコーヒーでも飲もうと誘ってきます。

そこで任務。
またもや人質救出作戦開始ですが
セクションが担当するテロリストはどうもインチキ臭い奴が多くて(苦笑)
MI-5など観ていかにテロリストがシビアに闘っているか学んでもらいたいです。
今回のテロリスト兄貴もまたかなり怪しげだし
その弟も自宅は警備されていても普通のお父ちゃん。
長官は弟を捕らえて兄に脅しをかける作戦を命じましたが
ニキータらが踏み込んだとき
弟の子供たちの目の前で妻が殺されるというミスを犯してしまいました。
罪のない子供たちを悲惨な目に遭わせたことも
ニキータが逃亡の意思を固めた理由の一つとなりました。
さらにテロリスト兄貴はそんな弟にはまるで興味を示さず
意味のない作戦でした。

だけどなかなか逃亡できない。
エリックが招いてくれても、マイケルが邪魔をします。
いよいよ次のミッションのあとでと考えていたら
ニキータの家にマイケルがやってきます。
今度こそコーヒーをとマイケルが誘ってくるので
家に何もないとニキータが告げるとそれでもOK。
マイケルは突然BGMを流して
ニキータをダンスに誘うのでした。
今度は任務じゃなくてマイケルが自発的に?
いつの間にかニキータはマイケルの誘惑に乗せられ
指を交わらせダンスをしているうちに濃厚なキスを…
そこでセクションからの呼び出しです。

nikita1-8-2.jpg
こんなにマジに見つめられちゃったらどうしよう。

nikita1-8-3.jpg
電話がかかってきて離れたけど、もしかしたらその先に進んでた?

兄の隠れ家が発見され
ニキータとマイケルは無事に人質を救出しました。
そしていよいよ逃亡のチャンス。
だがニキータはセクションにとどまることにします。
エリックはマイケルを断る理由にしないでくれと言ってたけど
マイケルの誘惑が勝ってしまいました。

でもこれはマイケルの罠。
マイケルはエリックの逃亡に関して
データのバックアップがあることをほのめかします。
いくら頑張っても逃げられないということ。
マイケルに騙されたニキータは激怒して
家についていた監視カメラを外してマイケルらの前でぶちまけます。

最初に観た時はニキータと一緒にマイケルに騙された気分に成ってイライラしましたが
これもマイケルなりの愛情表現なのかな。
美味しいとこどりって感じもしないでもないけど。
そんなわけで今週のマイケルポイントは誘惑マイケル
いつもながらセクシー過ぎて困ります(苦笑)

nikita1-8-1.jpg
ニキータの妄想マイケル。この微笑みにヤラれます。

nikita1-8-4.jpg
そしてまた怖いマイケルに。

そして騙された反動でニキータはグレイに溺れていくのね。
いよいよ次週は若きCKR登場です。

8月のドラマ視聴計画

今まで溜め込み過ぎたドラマをちょっとずつ消化中。
あまり欲張らずにクリアしていきたいのですが、大丈夫かな?

☆NHK BSプレミアム
Desperate Housewives S6
Sherlock

ミニシリーズのSherlock。
21世紀のシャーロック・ホームズということで
新たな解釈が楽しめるかな。
90分枠で長めですが、全3話なので頑張ってチャレンジしたいです。
その前に放置状態のケネディ家を観なくては(汗)

☆WOWOW
CSi:S10
Cold Case S7
Royal Pains S2
Medium S6

順調に消化中。
CSI本家はやはり分家より気合が入らないかも。

☆FOX
House M.D.S6
(Californication S3)
NCIS S7
NCIS LA S2
Burn Notice S4

もうBUrn Notice復活するんですね。早い!
Houseのただならぬ雰囲気が新鮮で面白いです。
NCIS本家は溜め込んでいるのでまとめ視聴予定。
分家はサクサク進んでいるんですけどね。

☆FOX CRIME
Law&Order SVU S9
Law&Order CI S5
NYPD Blue S9
(Spooks S7)
Crossing Jordan S5

久々のジョーダン。
賑やかなキャストが楽しみですが
Jerry O'Connellは刑事役と弁護士役をダブルで観ることになっちゃいますね。
MI-5は相変わらず失礼な展開のまま、やっと一休みできるようです。

☆Super!DramaTV
Gossip Girl S3
The Mentalist S2
The Event

The Event
絶対ついていけないと諦めつつ2話観ましたが
今のところ大丈夫。楽しめています。
でもどこかで聞いた話…みたいな二番煎じネタになりそうな不安も。
だから安心して観ていられるのかもしれませんが。
Vの先行放送は多分無理だろうな。
オリジナルシリーズに夢中になれたのは
そのころは他に観るものがなかったから。
今は最も苦手なジャンルだし。
一瞬だけでもチェックしてみますか。

☆AXNミステリー
(Kommissar Rex S4)
The Deffenders S1

楽しく突っ込ませてもらったレックスもシーズンファイナルが!
次シーズンの放映を確約してもらいたいです。
そして気を取り直してアレックスがクリス化した
コブラ11の続きを観ることにしようかな。

☆AXN
Hawaii Five-O
La Femme Nikita S1
Final Approach

旧ニキータ、面白い!!
Hawaii 5-Oも楽しんでいます。
そしてミニシリーズ「ハイジャック」
キャストが豪華なので観てみようかなと思っています。
The Dead Zoneのジョニー・スミスがテロリストだそうで
霊能力はないと思うけどどんな悪役なのか気がかりです。

☆Universal Channel
Covart Affairs S1
Psych S1

Psychはパイロットの感触がよかった。
気軽に楽しめそうです。
ミュージックビデオのパロディだというプロモーション映像も
是非ガンガンオンエアしてもらいたいんですけど。
Covert Affairsはゲストがなかなか豪華で恐れ入りました。
そして先行放送のBlue Blood。
警察ドラマ+ファミリードラマという得意ジャンルなので
これはきっと楽しめそうです。
Warehouse 13は一瞬でリタイアを決めてしまいましたが。

☆LaLaTV
(True Blood S2)
(Desperate Romantics)
United States of Tara S1
The Closer S6

美しき男たちが面白すぎて!
もっとラファエル前派を勉強したくなりました。
邦題の勘違いがもったいないです。
そしてブレンダとキュートなオヤジたちが帰ってきますね。
ブレンダがうっとうしくても、オヤジたちの魅力でカバーです。
タラは結構シビアなドラマだったんですね。

Gleeが終わってしまって一緒にはじけられるドラマがないのが寂しいけれど
さらにお気に入りドラマの魅力を探っていきたいです。

Kommissar Rex S4-#12 「邪悪な動機」

実に邪悪な展開でした…

宝石店に覆面強盗が入り込み
店員の女性二人を銃で襲い、宝石を少しだけ頂いて逃走します。
一人は心臓を打ち抜かれて即死、もう一人はブローチが幸いして一命を取り留めました。
高価な宝石には目もくれなかったことから、強盗が目的ではなく
監視カメラの映像から店員は犯人を知っていたことがわかります。

ここからがいつも通りかなり意味不明な展開。
撃たれた店員の息子マクシミリアンは
お母さんのお迎えを待っていました。
事件を知って衝撃を受けます。
両親は離婚して母と暮らしていたマクシミリアンは
母は助かったのもののまだ面会もできない状態です。
アレックスらは別れた父に連絡を取り、迎えに来てもらいます。

レックスは山のようにおもちゃを持っていますが
(アレックスが甘やかし過ぎ?)
最近おもちゃを隠すことを覚えて楽しんでいます。
オーブンのふたを開けてアレックスの靴と一緒に隠し
呆れながらアレックスも楽しんでる感じ。

落ち込んでいるマクシミリアンを癒すのはレックスの役割。
アレックスはマクシミリアンを署に連れてきてお腹がすいてないか心配し
ピザかハンバーガーでもと声をかけると
マクシミリアンはソーセージパンを要求しました。
それだけソーセージパンは国民食なのか
それとも署ではソーセージパンしか頼めない空気が流れているのか詳細は謎ですが
とにかくマクシミリアンは喜んでソーセージパンを食べていました。
たまには署にピザの宅配とかあってもよかったのに。
そしてマクシミリアンは音の出るおもちゃの使い方をレックスに教えたので
レックスはベートーベン「運命」のイントロをマスター。
家でも真夜中に弾き始めてアレックスを起こしてしまいます。

rex4-12-1.jpg
いたずらレックス

rex4-12-2.jpg
眠たいアレックス

強盗があったとき宝石店の店主はカフェに行っており
その時間のアリバイがなかったのでアレックスとベックが追及すると
コカイン切れで売人のところに買いに行ってたことが判明。
取り調べ中も震えが止まらないし
こんなヤク中店主が宝石店を経営していていいのでしょうか。
怪しさたっぷりでしたが、とりあえず容疑は晴れました。
ところでこのヤク中のおっさん。
手錠をかけられたところで警官を振り切って
署からの脱走を企てました。
しかしここもまた歴史的建造物で
床の石がつるつるしていて走りにくそうです。
書類保管室みたいな所に逃げ込みましたが
細いロッカーがバラバラに立っていてとても不思議な光景。
オーストリアには地震がない!と確信したのですが
実はこのロッカーは罠でした。
おっさんを中に追いこむと、レックスがロッカーの端に体当たり
どんどんロッカーが将棋倒しになっておっさんが捕獲できるという仕掛けです。
仕掛けを見せられれば納得だけど
あの不安定な置き方はやっぱり不自然です。

マクシミリアンの父は元はピアノの演奏家だったのですが
指を怪我して弾けなくなり調律で生計を立てています。
父の夢はマクシミリアンを立派なピアニストに育てること
そのために父は息子に特訓しています。
でも母はそれほどの熱意はない感じ。
父の仕事場のコンサートホールがこれまた豪華絢爛で
どこを見ても世界遺産のようなウイーンの佇まいに恐れ入りましたが
マクシミリアンはレックスにピアノを教えたいからって
そんなご立派な建物のピアノをレックスに弾かせてよかったのでしょうか。
何気にレックスは弾いてたけど。

母を襲った知人が店主でなければ父親。
自分が指を怪我したのも
スキーをしていた時母がその上に乗っかったから。
それで恨みを晴らしたくなったとしても
何故大掛かりに強盗を企て、第三者まで巻き込むかな。
息子のいないときを狙ったのは父親なりの配慮なのかもしれないけど。
またしても病院の母親を襲いに行った父親の企みを
アレックスは見抜きます。
そしてピアノの前で逮捕となるのですが
一部始終を知ってしまったマクシミリアンが気の毒だ。
彼なりにピアニストの父を尊敬していたのに
ピアノなんて二度と見たくないと
ぐれてしまいそうで心配です。
どこまでレックスの癒しが通用することやら。

Glee S2-#21 「Funeral」

シーズンファイナルの前に何故葬式なのか不思議だったんですが…

スーの大切なお姉さんのジーンが突如この世を去ってしまいました。
スーのショックは相当のもの。
ベッキーをチア部から追い出してしまうし
何も手をつけることができません。
親を失っているフィンとカートがスーを助けようと
グリー部で葬儀を手伝うことにします。

ジーンの葬儀は素晴らしかった。
棺の周りはジーンの大好きな「チャーリーとチョコレート工場」をモチーフに飾られ
Pure Imaginationが歌われます。
スーのスピーチは途中で言葉に詰まってしまい、ウィルが代読しましたが
スーがいかにジーンを愛していたのか伝わってきてじわりとさせられました。
本当はスーは心優しい人なんだね。
いつもはあんな調子だけど。
三本線の入っていない真面目なスーツ姿も素敵でした。

NY行きを前にアドバイザー役になったジェシーはかなり嫌味な存在。
特にジェシーとレイチェルの関係が気になって仕方ないフィンは最初から目の敵にしていますが
アドバイザーの意見は聞かなければなりません。
ジェシーはメンバーの熾烈な争いを重んじようとして
ソロを取る人をオーディションで決めることにします。
サンタナ、カート、メルセデス、レイチェルが立候補。
それぞれ各自の持ち味を生かした
素晴らしい歌を披露しました。
どの曲も難しいのに、圧倒的な歌唱力をアピール。
特にTry a Little Tendernessを見事に歌い上げたメルセデスがかっこいい!と思ったんだけど
ウィルは甲乙つけがたく、みんなで一丸となってオリジナルを歌うと結論を出していました。
ところがジェシーはレイチェル贔屓。
レイチェルの選んだMy Manの歌詞は確かに意味深だし
ものすごい感情をこめて歌っていたからね。
ジェシーはレイチェルに許してもらいたいということもあって
レイチェルを高く評価していたのですが
ジェシーの思いにレイチェルも応えます。
一方葬儀でスーのスピーチを聞いてフィンの気持ちはすっきりし
クインに別れを切り出します。
クインは相当不機嫌で、何か下心もあるみたい。
フィンはレイチェルに告白しようとしますが
そのタイミングも難しく
結末はファイナルで明らかになるのでしょうか。

ウィルは密かにNY行きを準備していますが、皆にはまだ内緒。
エマがクローゼットを整理したら、大量のベストが出てきました。
ウィルのトレードマークですからね。
一枚譲り受けてエマが着てたけど、なかなかいい感じでした。
一方テリはマイアミに転勤することになり
ウィルとすっきりと別れていきます。

そしていよいよNY。
次がファイナルなのがもったいない!

Desperate Romantics #3

第3話はミレイとラスキンの妻エフィーの恋のドラマ。
エフィーはラスキンとの間に性生活が全くなく
結婚して何年もたつのにヴァージンのままでした。
ラスキンはそれとなくエフィーに男性たちをあてがい
もちろんミレイもエフィーをモデルに描くという名目だけど
ラスキンはエフィーとミレイを二人だけにして旅に出てしまいます。
不満が溜まっているエフィーはミレイに嘆き
ミレイもエフィーの誘惑に負けそうになりますが
ラスキンは自分のパトロンだからそむくわけにはいかない。
あくまでも画家とモデルの関係を貫こうとします。

だけどミレイのエフィーへの思いは募っていきます。
こちらもまた童貞おぼっちゃまなジョニー坊やは
どうしていいかをロセッティらに相談。
ラスキンとエフィーの離婚が成立すればいいんですけど
エフィーがミレイと不倫した結果の離婚では
エフィーが悪者になってしまうため
エフィーとラスキンの血痕は実質のないものだったと
婚姻無効を訴えることにして
フレッドがそれを新聞の一面記事にします。
そして動揺するラスキンをロセッティがうまくたしなめ
彼の関心を自分の方に向けていきます。
晴れてミレイとエフィーは結ばれるわけですが
エフィーの前で偉そうな態度を取っていたミレイも
実は経験がないことを暴露せざるを得ず
なんと初々しいことか…

ジョニー坊やことミレイ君がとってもキュート。
優れた画家なんだけどおぼっちゃまな雰囲気がよく出ているよね。
対照的なのはワイルドなロセッティ。
しかも相当な策士。
ミレイにアドバイスする代わりに彼の下絵デッサンを貸してもらいますが
ロセッティがちっとも絵をかかないとリジーが文句を言った時
ミレイのデッサンでごまかそうとします。
それはすぐにばれるけど。
ハントのパレスチナへの旅の出発の際にも
ラスキンは反対していたのに、
ロセッテイはいかにもラスキンが賛成していたようにハントに伝えます。
そしてライバルがいないときに自分をアピールしていこうという魂胆。
友人とはいえしたたか者のロセッティです。
そしてハントは恋人のアニーに待っていてほしいと告げて旅に出ますが…

あっという間に6話観終えてしまいそう。
すっかりアートな男たちの虜になってしまいました(笑)

Desperate Housewives S6-#16 「無い物ねだり」

今週はいろんな話が詰まっていました。
登場人物も多数。でもオーソンはいなかったね。
ほっこりする結末が多かったけど、心配事もちょっぴり。

セリアの水ぼうそう疑惑で
免疫のないガブリエルはボブとりーの家に避難。
ボブとリーはゲイカップルの幸せ生活を満喫していました。
しばし家事と育児の慌しいときから解放されたガブリエルは大満足。
ボブとりーはゲイ仲間を呼んでパーティーまで開いてくれます。
集まったゲイ仲間たちの人数画半端じゃなくてビックリ。
イケメン多数でなんと贅沢なんでしょう(笑)
セリアは水ぼうそうじゃなかったし
ホアニータはサッカーの試合でシュートを決めたことを報告したくて
ガブリエルの帰りを待っているんですが
ガブリエルはまだ替える気になれませんでした。
だけどボブとりーが子供部屋を用意していたことを知り
ショックを受けます。
二人は養子を迎える予定で候補の赤ちゃんもいたのに
土壇場で没になってしまいました。
二人が臨んでいたのは子供と一緒の家庭生活だったことに気づかされたガブリエルは
家に帰ることにします。

ブリーのところで働いているタッドが役立たずでブリーはうんざりしていますが
タッドと関係を持ってしまったアンドリューは解雇できずにいます。
そこへ突然サムという男性が自分を雇ってほしいと現れます。
(実はSharkのケイシーですが)
ブリーとアンドリューがぶつかり合っている間に
サムはさっさと仕事をこなしています。
なかなかの優れ者のようですが、この先ビジネスを乗っ取られてしまうのでは?

リネットはお腹の中の赤ちゃんの名前に気を取られ
ペニーの誕生日のことを忘れてしまいました。
慌てて頼んだケーキに書かれた名前も違っていたし。
ペニーは怒って家出してしまいます。
そしてリネットのカードを使ってホテルに隠れていました。
リネットが謝ると、ペニーはリネットでなく
産まれてくる妹に腹を立てていたことが判明。
末娘として大事にされていた立場が変わっちゃうからね。
でも兄たちが家を出ていき、女子の人数が増えて形勢逆転と聞かされ
ペニーは気をよくします。
やっとお姉ちゃんになる覚悟ができたかな。

スーザンはロイを焚きつけ
マクラスキーさんにプロポーズさせてしまいました。
マクラスキーさんは喜んだけれど
ロイに突如浮気心が芽生え
スーザンは唇を奪われてしまいます。
さすがロイ、
年取ってもローレンさんの精神は変わっていませんね(笑)
お節介スーザンは二人のことが気が気ではありません。
その後落ち込んでいるマクラスキーさんを発見。
二人の関係が危うくなったのかと思ったら
マクラスキーさんの肺に影が見つかったのでした。
あの元気なマクラスキーさんが病魔に侵される?
ロイは生涯マクラスキーさんのために尽くすことを誓います。
偉いっ!

ダニーがNYに行ってしまったことを知ったアンジーはイライラ。
ニックの方が落ち着いているけど
そろそろ秘密の全容が明らかになってくるのかな。

ロビンと同居し始めて
淫らな夢を見てしまうキャサリン。
自分はストレートだと信じているし
ドクターに相談したら
恋愛はまだ早いと言われてしまいます。
今の自分はロビンと一緒にいるべきではない。
夢が現実化しそうなシチュエーションで
キャサリンはロビンに出て行ってほしいと頼み
ロビンも受け入れます。
でもお互いの思いは高まっていたんだね。
そのまま二人はベッドへ…
ロビンが魔性の女なのか
傷ついたキャサリンに安らぎが必要だったのか
やっとキャサリンが落ち着けるなら
またドロドロな展開にはなってほしくないです。

スパドラなつぶやき

スーパー!ドラマTVのHPを覗いていたら
いろいろつぶやきたくなってきたので
勝手につぶやいてしまいます。

Law&Order 9月5日(月)放映スタート
ついに本家スタートですね。
分家から先に馴染んでいて、ようやく本家を楽しめます。
でも本家って重たいんだよね。
ブラジルで観ていた時もSVUとCIは楽しんでいたけど
本家はさっさと挫折してしまいました。
字幕なしで難しかったせいもありますが…
本家は前半事件の捜査で後半法廷シーンと流れがはっきりしていて
これこそL&Oの基本なんだなと感じます。
ゲスト陣も豪華。
本家と分家のかけもちをしている人が多いので
どこかで観た顔に出会えるかなと思います。
できれば分家とのクロスオーバーを楽しませてほしい。
今まで半分しかわからなくて先を知りたい…ってイライラしていたから。

だけどいきなりS15に飛んでしまうのも困ったものです。
NYPD BlueがS3からS9に飛んだのも面喰らいましたが
こちらは今までS1しかお目にかかっていませんからね。
いつか間の14年間を返してもらえるのでしょうか???
ついでに分家がCRIMEで本家がスパドラというのも
CMの入り方とか違うので不思議な感じです。
そして週3回真面目に本家と分家を観たら
間違いなく消耗するだろうな…
今から恐ろしくなってきました。嬉しいことですが。

Jeff Buckleyの伝記映画にGossip Girlのダンが主演
というコラムを読ませていただいてショックです。
Jeff大好きだったんだもん。
イメージが壊れるぞ!
彼の繊細さと優れた歌唱力に強く惹かれていました。
来日した時ライブにも行きましたが
とてもシャイで初々しくて、そして真剣さが伝わってきました。
不慮の事故で短い生涯を終えてしまいましたが
彼の歌う「ハレルヤ」は
ドラマのエンディングの定番ソングですよね。
今まで一体何度聞いたことか。
そんなJeffの生き様が伝わるのは嬉しいことで
もちろん父Tim Buckleyのアルバムも聞いていますから
とても興味深い内容なんですけど
だからダンでいいのかな?微妙…
あまりよく知らない人の伝記だと
イメージが固まってないからいいんですけど
Jeffの映像も多数持ってるし
やっぱり違う!って怒りそう。
複雑気分です。

◎ついでに今週のMentalist
ジェーンは父親に振り回されて
インチキ霊能師の技を身に着けていたんですね。
そして良心の呵責にさいなまれていたんだ。

どうでもいいことなんですけど
殺されたスカウトマンの友人が
スカウトマンの死を悼んで黙とうを捧げるシーンで
その黙とうが一瞬だったので呆気に取られました。
普通1分間でしょ…ってそこまでドラマでは時間が取れないか。
それとも一瞬なのがアメリカ的なのかな。

リグスビーとヴァンペルトのひっそり恋愛が気に入ってます。
ひたむきな感じがいいな。
でもだんだん周囲にばれて難しい状況に陥るのでは。
余計な心配をしてしまいそうです。

La Femme Nikita S1-#7 「裏切り」

サンドストロム博士登場♪

さすがカナダドラマ。
カナダの気になるオヤジたちの若い姿を拝めるのも
旧ニキータの魅力です。
今回はRe:GenesisのPeter Outerbridgeが
セクションの厳しさを身を持って教えてくれました。

ニキータの見習い期間が終了。
セクションにベテランがいないことが気になったニキータは
マデリーンに質問しますが答えをはぐらかされます。
ニキータは今度はロジャーに尋ねてみると
ロジャーは生きていられることが大事だと教えてくれます。
このロジャーが若きサンドストロム博士でした。

原発の使用済みウランを持ちだそうとしているスーバという男を
とらえて追放する任務をセクションは請け負い
スーバが背の高い金髪女性が好みだということで
(セクションの敵はそんなオヤジばっかりですね)
ニキータがスーバに近づき、捕獲のおぜん立てをすることになります。
ニキータはセクシーさをアピールしてスーバに近づき
彼に発信機をつけるという任務をやり遂げましたが
なかなか介抱してもらえないのでマイケルが荒々しいボスに扮して
ニキータを取り返しに行きます。

そして深夜スーバと部下の寝込みを襲いに行ったら
発信器の存在はばれていてチームは襲われ
ロジャーは足を撃たれてしまいます。
任務失敗で長官とマデリーンは怒ります。
ニキータは失敗の理由を探りに現場検証に行き
ロジャーが自分で足を撃っていたことを見破ります。
ニキータに追及されたロジャーは
息子がスーバの人質にされていることを告白します。

でもセクションのメンバーが家庭を持つなんて難しいよね。
案の定ロジャーも息子のことはセクションに内緒で養子に出していました。
(マイケルだって隠し子が…とこの頃は誰も知らなかったけど)
だから息子カイルはロジャーのことを知りません。
だけどロジャーにとっては大切な息子ですから
命には代えられず、セクションの情報をスーバに渡していたのでした。

ロジャーの秘密を知ったニキータは独自にカイルを救い
スーバをとらえる方法を考えます。
そしてリスクを背負いながら実行。
カイルがニキータを信じてくれたので無事に事件は解決しました。
だけどセクションを裏切ったロジャーは姿を消してしまいます。
裏切り者は消されて当然。
セクションの掟が少しずつ明らかになってきます。

最初の任務に失敗してマイケルは責任を取りますが
相当不機嫌な様子でした。
二キータを連れ出すときは演技だけど冷酷だったし
今回のマイケルポイントは不機嫌マイケルということで…

nikita1-7-1.jpg
シビアです。

そして不幸なロジャー。
実はセクションを追い出されてNoBACで研究を始めたということにしておきましょう(苦笑)
そして幼い息子カイルも立派に成長し
カナダドラマで活躍しているようです。

nikita1-7-2.jpg
若い博士

Desperate Romantics (SEXとアートと美しき男たち)

LaLaTVで放映中。
1話目はストーリーをつかむだけで終わってしまいましたが
2話目で面白くなってきました。

オリジナルタイトルだとデス妻の別バージョンみたいに思えてしまうし
邦題ではますますスキャンダラスな雰囲気が漂ってきますが
19世紀半ばのイギリスの画家「ラファエル前派」(ラファエル前派兄弟団の)画家
ロセッティ、ハント、ミレイの三人に焦点を当てた
あくまでも史実に基づいたドラマです。
4人のもう一人、ジャーナリストのウォルターズについてはよくわかりませんが。
2話目のメインとなったミレイの代表作「オフィーリア」について
その製作過程を興味深く観ることができました。
モデルのリジーをバスタブに入れっぱなしにしていたら肺炎を起こしてしまい
父親に治療費を請求されたのも事実だそうです。

そしてこの先…
リジーをめぐっては、ロセッティ、ハント、ミレイが彼女をモデルにと取りあっていましたが
リジーはロセッティの妻になります。
ところがロセッティはジェーン・バーデンという女性と出会って恋に落ちるようで
情熱的な恋に溺れる男だったのでしょうか。
ワイルドで激しいイメージだし。

一方ミレイは彼らと交友を持ち影響を与えた思想家ジョン・ラスキンに
妻をモデルにと盛んに勧められていましたが
ラスキンの妻エフィはミレイのモデルとなり
その後ラスキンと離婚してミレイと結婚します。
ここでもドロドロ劇があるのかな。
いかにもおぼっちゃまなミレイですが侮れません。

ハントは真面目な人だったみたい。
聖書の物語を描くためにパレスチナへ旅立ちます。

ドラマを観る時、ネタばれはなるべく避けるようにしていますが
このドラマは先に史実を勉強してから観た方が面白いかも。
と今ウィキペディアを中心に探ってみました。
ドラマで描かれている作品をきちんと調べていくと
さらに学びが深まっていきます。
そうして本物が観たくなる。
4人が美しいかどうかはさておき
美しい絵画の裏にある物語を知ることは価値があるのかなと思います。
残り4話もしっかり勉強していきたいです。

Kommissar Rex S4-#11 「死のリスト」

下着メーカーの部長フックスは
妻と離婚、娘とも離れて暮らすことになってしまいました。
酒びたりの日々を送るフックスは社内でも酒瓶に手を出してしまいます。
次期部長のポストを狙う女性社員のリマーは
同僚のボッシュに協力してもらい、レイプ未遂事件をでっち上げます。
リマーのやらせっぷりがすごい。
ボッシュのオフィスに入ると中から鍵をかけ
自ら服を割いてセクシー度を強調か?と思いきや
突然「助けて。」と叫び出します。
慌ててフックスがなだめようろしたところを
外からボッシュがドアを開けレイプの証人となります。
酒を飲んでたフックスの弁解は聴いてもらえず
フックスはレイプ犯呼ばわりされてしまいます。

でも未遂なんだから助かる道はあったと思うのに
弁護士を雇って闘うとか、そういう意識はフックスにはなかったんですね。
ただ落ち込んで、そこから思いついたのがリベンジ。
すぐにリベンジしたがるのがオーストリア人の悪い癖のように思えてきました。
駐車場でボッシュを見つけた時は、怒りをぶつける程度のつもりだったのかもしれません。
でも気が付いたらボッシュはフックスの車にぶつかって即死。
フックスはボッシュを放置して、死のリストに載せた名前を消すことにします。
続いてリマーの家に行ったフックスは、リマーをさっさと刺殺してしまいます。
全く躊躇することもなく…
普通の人が突如こうしてシリアルキラーに変われるものなのでしょうか。
これではBAUがプロファイリングするのに困ると思います(苦笑)
さらにフックスは、自分を陥れようとした残りの二人の女性を狙います。

アレックスやベックが呼ばれたのは
駐車場でボッシュの遺体が発見された時
彼女の自宅の留守電にリマーからのメッセージが残されていたので
二人がつながってきます。
リマーは殺される前自宅に恋人が来ていたので
彼が疑われますが容疑は晴れます。
やがて捜査線上にフックスが挙がってきます。

実はこのエピ、本国ではS5のプレミアだったんですね。
それにしてはアレックスが地味。
っていうかフックスのシリアルキラーぶりが強調されて
水泳をしている3人目の犠牲者を追いかける執拗さは
なかなかの迫力でした。
でもこのドラマ、ホラーじゃないでしょ。
そしてあまりアレックス&レックスの活躍が
身を結んでないんですよね。
せっかくのレックスの大ジャンプも、フックスを逃がしちゃうし。
でも最後は水泳お姉さんも犠牲者となることなく
フックスは無事連行されました。
そしてアレックスの一言。
「リマーの福にはリマー自身の指紋しか残っていなかった。」
これでレイプ容疑は貼らせたんですよ。
慌てずに弁護士と相談し、証拠の開示を求めればよかったのに。
なのにさっさと二人殺してしまったので殺人罪ですよ。
ついでにプールの管理人のおじさんも殴られちゃいましたが
彼は助かったのかな。
第3者を巻き込むとはとんでもない。

こんしゅ鵜のレックスの技
☆エレベーターのボタンが押せる。
☆コーヒーに砂糖を入れられる。
どんどん芸達者になっていきますね。
それに引き換えちっとも学ばないベックは…
そもそも刑事がモールで犬と追いかけっこしていいのでしょうか。
だれか通報してやってください(笑)

rex4-11-1.jpg
偉そうなアレックス

Glee S2-#20 「Prom Queen」

いよいよプロム。
ところがプロムのバンド(何故Air Supplyを呼んだんだ?)がキャンセルになったため
校長はグリー部にプロムのバンドを引き受けてくれるよう頼みます。
ウィルは全国大会を前にしてそれどころじゃないと思いますが
みんながダンスも踊れてソロも歌えるならと承諾します。
ところがプロムに行く相手のいないメルセデスは拒否します。

やはり相手のいないレイチェルがメルセデスに声をかけ
二人でサムを誘うことにしてメルセデスも納得。
すると突如ジェシーが現れます。
あの卵をぶつけたジェシーが復活?
レイチェルは微妙な気分ですが
ジェシーはグリー部のアドバイザーになってくれるようです。

アーティはブリタニーとやり直したいと思って
"Isn't She Lovely"をブリタニーに捧げますが
ブリタニーの気持ちは変わりませんでした。
調理実習での男子生徒の合唱、とてもキュートだったけど。
自分がローレンの尻に敷かれていると噂の立っているパックは
ワルの名誉を挽回するために
プロムのポンチに酒をこっそり入れるよう
意気消沈しているアーティに頼みます。

カートはブレインをプロムに誘いますが
ブレインは前のプロム直前にカミングアウトしたため
ひどいいじめに遭ったことを思い出していました。
でもカートはひるむことなく、自分なりのコスチュームをデザイン
バートは心配しているけどやる気満々です。
それにこのところカロフスキーが守ってくれているので
学校でもいじめられていません。
カートが安どしていると突如泣き顔で謝りだすカロフスキー。
カートは今こそカミングアウトをと声をかけますが。

フィンはクインに渡すブーケについてレイチェルに相談。
お洒落なリストブーケを教えてもらいますが
フィンはレイチェルが気になって仕方ないんだよね。
そしてプロムの日。
迎えに行ったフィンの前に現れたクインはとてもきれいでした。
クイン母も大はしゃぎ。
(いつもはNYPD Blueのマクダウェル刑事なんですけど…違い過ぎだね)

パーティーがスタート。
史上最悪の曲"Friday"はここでカバーされたんですね。
Gleeのメンバーが歌うと名曲に聞こえるから不思議です。
相変わらずフィンはレイチェルが気になり
レイチェルとジェシーの親しげな様子についに怒り爆発。
ダンスをほったらかして殴り合いが始まってしまいました。
そして酒を入れ損ねたアーティはスー先生につかまってしまいます。

ハプニングの連続のうちにプロムキングとクイーンの発表。
キングはカロフスキー。
そしてクイーンは、なんとカートが選ばれます。

これこそ最悪のいじめ…
カートは開場から走り出て落ち込みますがブレインに励まされ
もう一度会場に戻ってきてティアラを受け取ります。
自分らしく生きるために決してへこたれないカートに拍手♪
素晴らしい勇気です。
その裏でクインはレイチェルに悪態をつき
何故自分が選ばれないのかとサンタナは嘆き
でも友情は深まっていったかな。

だから最後はABBAの"Dancing Queen"
カートに一緒に踊ってと頼むブレインも素敵でした。
でもカロフスキーはどこかへ行っちゃった。
早く彼にも自分らしさを取り戻してもらいたいのですが。

Californication S3-#9 「Mr.Bad Example」

ベッカとチェルシーが学校で大ゲンカ。
ハンクとカレン、学部長とフェリシアが学校に呼ばれ
軒画の原因がハンクとフェリシアの浮気にあることを知って
カレンはまたショックを起こします。
カレンはベッカとチェルシーを仲直りさせるために
ベッカをチェルシーの家に連れて行き、そこで学部長といい雰囲気に。
ますます関係はややこしくなっていきそうですが。

チャーリーにとって大切なクライアントのリックですが
今度は「コカインを持ってこい。」とわがままを言い始めました。
チャーリーはなんとかコカインを調達しなければなりません。
仕方なくハンクに頼みに大学へ行くと
レポートを受け取りに来た学生が、
コカインを隠し持っている教授の名前を教えてくれます。
ハンクとチャーリーはその教授のオフィスに忍び込みコカインを探しますが
コカインはヘビを買っている水槽の中に置かれていました。
チャーリーは意を決して腕を水槽にツッコミ
危うくヘビに噛まれかけましたが
幸い毒蛇ではありませんでした。
すると警備員がやってきて二人を捕まえようとします。
ハンクが犠牲となり、チャーリーは何とか逃げ出しました。

チャーリーがリックのトレイラーへ行くと
中から"Love is Alright Tonight"が聞こえてきます。
またもや裸のリックはチャーリーの来るのを待っていました。
キッチンにはアイスボックスが置かれ、中にはザリガニが!
チャーリーが恐れていた通り、向こうの部屋にいたのはエプロンをつけたマーシー。
チャーリーが唖然としている間、リックはチャーリーのかばんの中を探って
コカインをいただこうとしています。
でもコカインはチャーリーのポケットの中でした。
二人はもみ合いになり、コカインの袋が破れ
白い粉がトレーラーの床にばらまかれます。
リックが慌てて粉を集めている隙に
チャーリーはリックとの契約を破棄し
マーシーを連れ帰るのでした。

Rickの出番はこれでおしまい。
80年代のアイドルRick Springfieldは
ヤク中の絶倫オヤジだった…
そんな自虐ネタでよかったのでしょうか。
多少は思い当たる節があるのかもしれないけど
本物Rickはずっと真面目にストイックに生きてると思います。
でなければあのライブパフォーマンスをこなせない。
これはあくまでも演技上の別のリック。
だけどRickがリアルに生き生きと演じていたのは
彼の役者魂がなせる技なんでしょうね。
俳優としてのRickの姿を
久々に堪能させてもらいました。
そして来月は待望の日本公演。
過激な言葉を発し、白い粉を追い求めていたリックのことは忘れて(苦笑)
本物のRickを楽しんできたいと思います。

californication rickp2

Desperate Housewives S6-#15 「となりのオアシス」

カールがいなくなってしまって魅力半減のデス妻でしたが
珍しくオンタイムで観てみたら結構楽しかった。
スーザンの家に下宿させてもらってるロビンが
みんなを優しい気持ちにさせてくれましたね。
ところでロビンはDexterのリタ。
普通の奥さまだったのに、元ストリッパーに変身したらいきなりセクシーに。
リタってこんなにグラマラスでしたっけ?
女は化けるなぁ…ため息。

ロビンに影響されるウィステリア通りの人達。
パーカーは友達と一緒にシャワーするロビンを覗いています。
いつの間にかパーカーも大人になっちゃいましたね。
ずっと坊やのイメージだったのに。
そして自分だけ未経験なのが悔しくて
ロビンにお金を払ってお相手してもらおうと考えていました。
リネットとトムはびっくり。
トムはそのうちチャンスが来るからとパーカーに言い聞かせます。
トムは結婚記念日にリネットに指輪をプレゼント。
その代わり今夜は抱かせてもらうぞと企んでいたので
男は金で女を手に入れられると思ってるとリネットは怒ります。
リネットがトムに惚れた理由は
トムが高級ディナーを御馳走してくれたからじゃなくて
家の電球を取り換えてくれたからだったんですね。
トムは初めてその訳を知り、夫婦仲は円満に…

オーソンの介護にいそしむブリー。
ブリーの厨房にロビンがケーキ作りを教えてほしいとやってきます。
ロビンはケーキを作ったことはないけれど
車椅子のお客さんを癒す方法はよく知っていました。
ノウハウを伝授してもらったブリーは早速家で実践。
チャイコフスキーをBGMにオーソンの前でセクシーダンスを披露しようとしたら
脱ごうとしたセーターにイヤリングがひっかかって大騒ぎ。
惨めなダンスになってしまいました。
でもブリーの努力はオーソンの理解を得られます。

アンジーとニックの言い争いを盗み聞きしてしまったガブリエルとカルロスは
アナとダニーを別れさせようと画策し
ガブリエルは友人に頼んでアナにNYでのモデルの仕事のチャンスを与えます。
でもアナは高校卒業後ダニーと一緒にNYへ行くことを決めていたので
せっかくのオイシイ話にも耳を貸しません。
そのときロビンがガブリエルに自分の過去を披露。
若い時バレエを踊っていたロビンは恋人と駆け落ち
でも恋人に捨てられ足を痛めてストリップダンサーに。
ガブリエルはその転落物語をアナに話してほしいと頼みます。
言われた通りロビンはアナに話し、アナはダニーとひと悶着
そのままNYへ出ていきます。
でもロビンはアナとダニーの関係を知らずにアナに話していたのでした。
自分のせいで二人の関係が壊れてしまったらと
ロビンはダニーに真相を告げ、ダニーはアナを追いかけていきます。
ガブリエルの目論みは無意味でした。

配管仕事で腰を痛めたマイクは
ロビンが整体をしてくれたら治ってしまいました。
ストリッパー時代に仲間たちを治していたロビンの腕は
確かだったんですね。
スーザンは気にしないつもりだったけど
マイクがすっかりロビンの整体のお世話になっていることに嫉妬し
自分でもできると真似してみたら
マイクは病院送りとなってしまいました。
今までロビンを「元ストリッパー」という偏見を持たずに接してくれていたスーザンだったのに
ロビンがマイクの相手をしていることに対し
ついスーザンはストリッパーが相手だからと本音を吐いてしまいます。
ロビンはスーザンの家を出ていくことに。

ロビンの下宿先はキャサリンの家になりました。
退院してウィステリア通りに戻ってきたキャサリンですが
あんな事件の後で、やはり周囲からは偏見を持たれています。
ひきこもり状態のキャサリンをロビンが外に連れ出し
バーで飲んでいると早速男性二人組が声をかけてきます。
でも男たちの関心はロビンに。
ロビンはキャサリンを売り込みますが、男たちはキャサリンに目もくれません。
キャサリンの居場所がなくなってきたと思ったロビンはいきなりキャサリンにキス。
そして二人はうまく退散しました。
実はロビンはレズビアンで
ストリッパーを始めて本当の自分に気が付いたんだそうで。
ウィステリア通りの男たちがロビンに言い寄っても無駄ってことなのでした。
キャサリンも元気をもらえたようでよかったかな。

House M.D. S6-#1 「Broken part1」

久々のハウス。
シーズンプレミアは90分枠だったんですね。
それを二回に分けての放送になっています。

先シーズンファイナルで精神病院に送られてしまったハウス。
医師免許をはく奪され、バイコディンの依存症治療を始めることになります。
いきなり寒々とした空気の中でいつものテーマソングも流れず
全く別の世界のドラマが始まっていきます。

ハウスは治療される側の人間。
担当医はホミのペンブルトンでした。
ハウスに堂々と意見する姿はさすが。
ハウスはいつもの嫌みも言えず、大人しくなっています。
でも次第に患者たちの症状をさぐり、打ち解けるようになってきます。
そしてハウスなりに意見したり、治療を試みたり
助けることができず大切な人の命を奪ってしまった男性が
誰かを助けようとすることをハウスは認めようとしていたのに
ペンブルトンの代わりに来たドクターは断固拒否。
冷たい姿勢を取ります。
ハウスはそのお助け男を遊園地に連れて行き自由を満喫。
彼の笑顔が戻ったのに、彼は飛び降り自殺未遂を起こしてしまいました。
ハウスなりに頑張っていたのに。

いつもと全く違う展開。
周りの人達も知らない人たちばかりだし
たまたまハウスが出ている別のドラマのように思えました。
治療させてもらえないハウスって不思議だもん。
(でも勝手に口出ししてたけど)
次週もまだ精神病院での生活が続くようです。
その間病院はどうなっているんでしょう。
ちょっと心配…

La Femme Nikita S1-#6 「愛」

大好きなエピソード。
だからDVDを買ったんだよね。
セクシー過ぎるマイケルとニキータにメロメロ…
なんてかっこいいんでしょう。

テロリストのバウアーが有毒ガスを入手。
公共機関でテロを計画しているのを阻止するために
バウアーの部下になろうとしていた夫婦をセクション1は拉致し
代わりにマイケルとニキータが潜入することになります。

ニキータお得意の潜入ですが
今回は夫婦役ということで初めからマイケルが一緒。
ピーターとセージに扮します。
マデリーンの前でニキータはやる気十分だったみたいだけど
マイケルはちょっと照れてた?

それでもそうなくバウアーに迎え入れてもらった二人は
バウアーらがビルに有毒バスをセットするのを見張っています。
なかなかバウアーが出てこないのでニキータは助けに行きますが
一般人が犠牲になる姿を見て怒りを顕わにします。
でもどうしようもないことなので
マイケルに見て見ぬふりをさせられます。

バウアーは有能なテロリスト(褒めても仕方ないけど)なのかもしれないけど
実は相当の変態オヤジでした。
ニキータにはそれなりの覚悟が必要でしたが、それをうまく利用することにします。
まずはダンスの場面でお互いの愛の深さを強調させたマイケルとニキータ。
夫婦になりきらなければならないんだから
ぐっと親密になりお互いを見つめ合います。
するとバウアーは自分の相手にニキータを所望しますが
それには難色を示したために、今度は二人のセックスシーンをモニターで観たいと言い出します。
二人は別室で夫婦になりきることに
マイケルはカメラの位置をチェックすると
ニキータにゆっくりと演技させます。
ニキータの帽子をかぶったままのパフォーマンスは
「愛の嵐」がモチーフになってますよね。
マイケルはカメラの死角で準備開始。
爆弾を用意して通気口に転がすと
あとはニキータと激しく抱き合い…
かなりマジしたね。
そうこうしているうちに爆弾が爆発。
マイケルはバウアーの情報を入手。
ニキータが一人でいるとバウアーが近づいてきますが
ニキータとマイケルでバウアーを仕留めます。
だが爆弾は駅構内に設置された後でした。

マイケルは爆弾を設置した男を追い
ニキータはやっとの思いで線路にセットされた爆弾を取り除きます。
任務完了。
ところがセクションに戻るとバウアーは長官と歓談しています。
またニキータの怒りが爆発しかけ、バウアーに銃を向けますが
銃は空っぽでした。
マイケルはまたいつもの淡々つぃたマイケルに戻っています。

今日のマイケルポイントは
ずばり「セクシーマイケル」ですね。
ヘアスタイルや青いシャツでセクシー度アップ。
そしてあの濃厚なキスですから。
演技が本気になりかけてもおかしくない!
でもなかなか本気にならないんだよね…
この先イライラが続くんだな。

nikita1-6-1.jpg
いつもよりはラフなファッション

nikita1-6-3.jpg
この瞳に見つめられていたい♪

Kommissar Rex S4-#10 「爆破犯逃亡」

アレックス刑務所デビューおめでとう!!

相変わらず細かい部分ではツッコミどころ満載でしたが
刑務所に潜入したり爆弾のタイマーを解除したり
とても殺人課刑事の仕事とは思えない危険な任務を平気でやってのけるアレックスに敬服し
そんなアレックスを体当たりで支えるベックとヘララー、そしてレックスの
見事なチームワークに拍手を送りましょう。

だけどいきなりアレックスが刑務所に潜入ですよ。
チームリーダーを派遣しちゃっていいのでしょうか。
ウィーン警察の管轄の刑務所だったら
間違いなくアレックスの顔が割れてると思うんですけど。
それはなかったということで
アレックスは新参者のくせに刑務所内で薬を売りさばいています。
または監房内でトレーニング。
サンドバックを吊ってる監房って許されるんですかね?
普通イケメン新人が入所してきたら
それなりに痛い思いをするはずですが
アレックスはやたらと乱暴者なので
みんな一目置いていたのか近づいたら危険と感じたのか
おかげさまで平然と過ごしていました。
そして暴れすぎて所長の前に突き出されたり、懲罰房に入れられたり。

アレックスの潜入の理由は
爆弾犯のツアッハに近づくこと。
列車を爆破し金を奪って有罪になっていましたが
彼の犯行がはっきりしないまま、次の爆破を計画しているようで
アレックスはツアッハを外に出し
爆弾に近づいたところで逮捕する計画を立てていました。
でもそのためにアレックスが刑務所潜入の必要があるのかな?
ツアッハに恩赦を与えるかなんかして外に出し、追いかければいいのに。

悪役Gedeonはかっこいい♪
初めてクリスを見たのがやはり潜入捜査中で
くわえたばこがクールだったんですが
クリスもさっさと禁煙してしまいました。
アレックスもあくまで役作りでたばこをくわえていたようで
後でレックスに嫌がられてましたよね。
そして刑務所で暴れたり、ツアッハと一緒に護送されるときに
刑務官を襲って逃亡したり
迫力たっぷりの悪役ぶりが見応えありました。
所長とは打ち合わせ済みの作戦でしたが
周りの人間はどこまで事実を知っていたのか
まさかニュース報道までやらせってことはないですよね。

rex4-10-1.jpg
ムショでもばっちり絵になってます。

一方レックスはアレックス潜入中を承知なので大人しく待っていますが
アレックスの電話には大喜びで耳を傾けます。
ベックの隠れ家で一緒に生活
polizei毛布をかけて眠ってる姿がかわいかった。
二人が無事脱獄に成功したところで
ベックがアレックスの仕事仲間を演じるため
いかにも成り金ファッション(似合わない)着替えます。
そしてレックスとともに二人を歓迎し
そして盗品など売りさばくようなそぶりでツアッハを安心させます。
もう少しでpolizei毛布がばれそうになったけど
レックスの機転が効いて助かりました。

rex4-10-2.jpg
ふてくされレックス

翌日ツアッハが出ていくときに、二人はかばんに追跡装置を入れておきます。
これでPC画面でツアッハの行き先を追えるんだ
どんどんハイテク化する警察道具に感心していたら
追跡装置がでかすぎて途中でバレちゃいました。
まだ実用化まで至ってなかったんですね。
だけどツアッハが出ていく前に公衆電話からどこかに電話しており
その記録をヘララーがたどり、爆弾のありかを見つけます。
それが幼稚園の建物の上。
アレックスはレックスと一緒に爆弾を発見し
爆弾処理担当者に電話して解除の仕方を教わります。
その頃ツアッハは体に爆弾を巻きつけ自爆テロをするつもりですが
警察車両が止まっている中に
ヘララ-が何子知らないふりをしてツアッハに近づき
彼を車に乗せてあげます。
そのまま空き地を見つけるとヘララーは走っている車から飛び降り
ツアッハを乗せたまま車は駐車している車にぶつかって炎上。
ヘララーの華麗なスタントが光りました。

とてもエキサイティングな展開だったけど
本当にツアッハを逃がす必要があったのかな。
共犯者も現れないし
ツアッハはかなり孤独なテロリストでした。
事件の背景からやっぱりんなんだか変だよね…

Without a Trace S6-#18 「見守る者」

シーズンファイナル。
ド派手なクリフハンガーではなかったけれど
この先どうなるのという心配は残りました。

失踪したのはカフェにいた人店員と客の3人。
防寒カメラの映像では、男が店に入ってきて銃を突きつけ
4人をどこかに連れ去ったようです。
レジの金等は取られていないので、強盗が目的でないのは確か。
失踪した人の家族に事情を聴いているうちに
忌わしい過去が浮き彫りになってきます。

失踪したジュリアンの妻が
夫婦仲がうまくいっていなかったことを語ります。
この奥さんってHavenのオードリーだ!
ってことはERのトレイシーですが
ジュリアンも以前はERのドクターでした。
ジュリアンと一緒に失踪した女性は
共通の隠しごとがありました。
それは二人の友人スティーブンが自殺したことと関係あるらしい。
ジュリアンの妻は
ジュリアンの触れたくない過去のことを聞いていました。
ジュリアンとスティーブンはその昔キャンプに行ったときに
指導員にレイプされ、それがトラウマとなっていたのでした。
スティーブンの父は息子の自殺の原因を知り
リベンジを果たそうとします。

カフェにいたのは今は別の名を名乗っている指導員と
ジュリアンと友人。
そこに父が銃を持って脅しをかけてきたのでした。
友人がはずみで撃たれてしまいましたが
とりあえず事件は解決します。

いよいよジャックの資格審査開始。
へティ(じゃないけど)はジャックのふてぶてしい態度に呆れています。
でもジャックは自分に正直でいたいんだよね。
部下たちはそれぞれ自分の言葉でジャックの素晴らしさを語ります。
失踪者を見つけるために全てを犠牲にして
その人一倍熱い思いは称賛に値しますが
なにしろやりすぎちゃいますからね。
ブチ切れ度も天下一品。
それはよくわかっているんですけど…
ヴィヴはあえてコメントを拒否。
ヴィヴなりのフォローだったんでしょうね。

結局ジャックは降格処分が決定。
ボスの座を明け渡して、普通の捜査官に戻ることになります。
各種ドラマを見てきたけど、ボスから部下に降格された人って
例がないんじゃないかな?
で次期ボスはヴィヴですか?
まあそれが順当かな。
もしくは外部から新ボスがやってくるか。
いよいよファイナルの次シーズンが気になります。

サムは捜査中産気づいて病院に。
ジャックの余計なお世話のおかげでブライアンの助けも得られず、
サムは一人で出産することになります。
可愛い男の子が産まれてほっと一息。
ジャックはサムが一人で抱え込まないように
手を差し伸べようとしますが
自分の心配をした方がいいんじゃないかな?

シーズンファイナルのスタートはいつでしょう。
これで終わりなのが残念だけど
早く続きを見せてもらいたいです。

Glee S2-#19 「Rumours」

RumorsRumors
(2004/03/22)
Fleetwood Mac

商品詳細を見る


アルバム1枚でストーリーが展開。
今回のお題はFleetwood Macの「噂(Rumours)」でした。
「噂」は発売当時爆発的ヒットを飛ばし、
31週も全米1位に君臨した化け物アルバムでした。
あまりにも有名なアルバムなんですけど、実はあまり得意じゃありませんでした(汗)
当時聴いていたのはHRやプログレで、どうも自分の趣味とは違うかなって感じで
一応聞いたけどピンと来なくてそのままお蔵入り…
Fleetwood Macもイギリス時代のブルースをやっていたころの方が好きで
ポップになって女性ボーカルが入ってから、あまり関心がなくなっちゃったんですよね。
でも確かに彼らの楽曲はボーカリストが豊富なGleeにはうってつけ。
実際にGlee流のアレンジを楽しめました。
「噂」のCD、家のどこかにあるはずなので
もう一度じっくり聴き直してみようと思っています。

「噂」でのストーリー展開なので
グリー部でも様々な噂が飛び交います。
事実をきちんと確認していなかったり
スー先生得意のGlee潰しのための噂を飛ばしたり。

久々にエイプリル復活。
ゲストが目立ちすぎるとそのエピはなんだかつまらなくなってしまいますが
エイプリルは過度に目立たず
そして見事な歌声を披露してくれました。
エイプリルがウィルをブロードウェイに連れて行こうとして
もちろんそれもウィルの夢なんだけど
今ウィルに大切なのは、グリー部とともに全国大会を目指すこと
噂にも屈せず、ウィルはグリー部のために頑張ります。

サンタナに振り回されている感じのブリタ二ーですが
アーティと言い争っているうちに破局。
アーティが気の毒でした。
そしてフィンとクインが付き合っているとしても
そこに絡んでくるレイチェルとサムの四角関係。
どうもすっきりしていないところに
サムとカートがモーテルで密会している場面が目撃され
まさかサムとカートがそういう関係??と
どんどん余計な噂が広がります。
続いてサムとクインがモーテルの戸口の前でハグしてるし。
その様子をスパイしてるレイチェルとフィンの関係も
なんだか微妙だけど。

サムにまつわる勝手な噂は嘘。
サムは弟や妹とモーテル生活を強いられていました。
父が失業して家を奪われ
学校に通うことも難しくなっています。
サムの苦労を知ったカートは
来ていない上着をサムにプレゼントしたり
(でもあまりにもカートの趣味で怪しげだったけど)
クインが弟や妹の子守りをしてあげたりしていたのでした。
カートは隠していた秘密を明かし
みんなでGo Your Own Wayを大合唱します。

Fleetwood Macのメンバーにとっては辛い時期に作られたこのアルバム
グリー部が彼らなりにアルバムを解釈したことで
次へのステップアップにつながることを期待しています。
大丈夫かな?

Californication S3-#8 「The Apartment」

学生のジャッキーとも、助手のジルとも、学部長妻のフェりシアとも別れる決意をしたハンク。
でも結局ふっきれずに関係はずるずると続いています。

ベッカがチェルシーの家に泊まりに行ってるので
ハンクはリラックスしながらカレンとスカイプしていると
ジャッキーがストリッパー仲間の女の子2名を連れてやってきます。
ジャッキーはストリッパーを辞めて執筆に専念すると宣言。
そして4人でどんちゃん騒ぎ…

をしたのかどうか。
翌朝ハンクが目覚めたら
女の子の一人が意識を失ったままでした。
ドラッグでぶっ飛んでしまったのかも。
そこへチャーリーとリックが押し掛けてきます。
目覚めない女の子をどうすればいいかおたおたしているうちに
今度はジルがやってきて関係の継続を要求。
ハンクはチャーリーやジャッキーや女の子たちをベッドルームに隠してジルの相手をしていると…

今度はフェりシアが学部長と離婚すると言いながらやってきます。
ハンクはジルをベッカの部屋に隠してフェリシアと話していると
次は学部長がやってきてフェリシアとの関係をぼやき始め
結局ハンクとフェリシアの関係がばれてしまいます。
そこに教科書を取りにベッカがチェルシーと一緒に戻ってきたから
ムーディー家は大騒ぎ。
ハンク、最悪の事態です。

そんなとき中年(というより高年?)不良オヤジリックは
元気な方のストリッパーの女の子相手に大活躍(笑)
誰が見ても「あのリック・スプリングフィールド」なんですけど
おかげさまですっかり脱いで大サービスしてしまいました。
さらにJessie's GirlとLove Somebodyの鼻歌付き♪
こんなところでRickのフルヌードを拝めるとは思ってもみませんでしたが
さすが永遠のアイドルRickの肉体美は健在。
だからこんな役ができちゃうんだよね。
恐れ入りました。
しかもローソク持ってふらふらするから
ベッドルームでボヤを出すことに。
困ったオヤジです。

Rick登場はあと1話。
どんなオヤジパワーを発揮してくれるかな?

californication rick4
不良オヤジRickのつやつやしたお肌が美しい♪

Close to Home S2-#22 「大いなる戦い(後編)」

最後まで辛かった…

一体何が起きた?と思ったらモーリーンたちが撃たれます。
モーリーン即死。
S1ファイナルではアナベスの最愛の夫ジャックを葬り去り
今度はアナベスの大切な同僚モーリーンを失い
あんまりな展開です。
そういえばモーリーンの名字はスコフィールドで
スコフィールドと言えばマイケルだよね!なんて思っていたら
モーリーンの父の説教師役で出てきたのが
PBのS2でマイケルを苦しめたルチェロだったのでちょっと笑えました。

事件は意外な展開へ。
ダーキンの悪事が明らかになり
ダーキンに選挙資金繰りを任せていたコンロンの立場が危うくなります。
モーリーンがこっそり連邦の大陪審に出ていたこともわかり
本当にコンロンが悪人なのかもと疑いたくなってしまいました。
それではあんまりだ…

でもアナベスはコンロンを信じていたし
モーリーンも大陪審でコンロンが信頼のおける素晴らしい人物であることを力説
その映像が公開されコンロンの疑いは晴れました。
よかった。

結局黒幕はヴィーダー妻だったんですね。
密かにチャーリ・ジェイド(笑)を疑ってたけど
彼はいい刑事でした。
アナベスの支えとなり、新たな恋が発展…

そしてS3が存在するならば
チャーリーが新レギュラーになっていたのかな。
それも面白かったかもしれないのに、これでおしまいで残念でした。
豪華なオヤジたち、
とりわけとてもまともなセダッチを見られたS2は楽しかったです。
もう少しはじけてくれてもよかったんだけど
例えば刑務所潜入とか(苦笑)
お気に入りドラマがまた一つ終わってしまいました。
とりあえず事件が解決し、クリフハンガーではなかったことが
せめてもの救いですね。

Criminal Miinds S5-#22 「インターネットは永遠に」

とりあえずシーズンファイナル。

一人暮らしの女性は次々に失踪。
彼女たちの共通点はSNSに入れ込んでいることでした。
やがて次の犠牲者の殺害の様子が
ライブでネット配信されていたことがわかります。

いつでもガルシア大活躍ですが
今回は特に才能を発揮。
でもガルシアも相当苦しめられていました。
相手もかなりの曲者です。
必死で探りを入れていくうちに
自宅にケーブルを引き込む電話会社の元職員が
犯人だとわかりました。

クライムドラマで残酷な殺害現場を観ていますが
このドラマは相変わらず群を抜いてます。
殺害シーンをリアルタイムで見せてしまう。
それも何人も続けてです。
当然観ていた人も殺人の共犯と言うことで
取り調べを受けますが
その中に全くネットとは縁のないおじさんがいました。
彼は本当に縁がなかったんですが
犯人に大型フリーザーを提供していました。
それでも共犯です。

それにしても相当歪んでいる犯人。
自分と似た顔の女性たちを選んで殺害していきます。
ナルシストってそういうものですか。
だから次のターゲットが分かり、最後は未然に防げましたが。
遺体が吊る下がっている冷凍室はぞっとしました。
もちろん殺害のライブ映像も。
ガルシアがその場面は決して見ないように避けていました。
そしてガルシアの怒りが爆発。
最後は犯人の動きをシャットダウンします。

「インターネットは人類が初めて作った、人智の及ばぬ代物だ。」
日々の生活をネットに頼り過ぎている中で
改めてネットの恐ろしさを感じました。
自分もこうしてブログで毎日つぶやいていますが
何気なく発している一言が
ネットを通して全世界に広がっていき、消えずに残っていきます。
不用意な発言は控えるべきなんだろうなと思いつつ
勝手にドラマを突っ込んでいて
関係者の皆様には申し訳ないかも。
SNSに入れ込むのもまた危険。
自分ではTwitterやmixiをやってますが
ドラマ情報以外はあまりつぶやかないようにしています。
facebookはその性質上無理かなとパス。
ネットのつながりはドラマを通してを基本としています。
プライベートを明かしても仕方ないし。

リード君、突如髪を切ったね。
アイドルには見えなかったけど(笑)イメチェン効果はあったかも。


さて、次週が幻のシーズンファイナル。
ネタばれは探さないようにしているんですが
つい先をチラ見したら、やっぱりクリフハンガーなんですね。
停電中&停電後って感じで、TWのS3ファイナルとS4プレミアのつながりに似てるのかな。
来シーズンいきなり停電回避で始まるのか。
是非とも直前に、この幻のシーズンファイナルをオンエアしてもらいたい。
そのくらい確かに電気の供給が安定してくれるとありがたいんですけど。
事件も気になるけど、ゲストオヤジが超豪華なんですよね。
あのロッキー・ホラー・ショーのTim Curryは出てるし
刑事役でRobert DaviやEric Closeがクレジットされてる。
ProfilerのベイリーにWATのマーティンなんて美味しすぎじゃないですか。
WAtじゃないEricを観られるのってすごく楽しみだったんですけど、もったいないなぁ。
是非いち早くオンエアを。
切に願っております。

La Femme Nikita S1-#5 「マザー」

起爆装置の密売で儲けているジョンとヘレンの夫婦に
セクション1のメンバーたちが爆破されてしまいます。
ニキータはリベンジのために潜入。
そしていかにもニキータらしいドラマが展開するのですが。

今回のニキータ潜入のきっかけは
ヘレンがかつて刑務所で出産した娘と生き別れになっており
ニキータがその娘に扮してヘレンに接近
密売を阻止しようとしたものでした。
シェルターに食事をもらいに来るニキータ。
こういうシチュエーションは彼女のお得意。
簡単にヘレンに信じてもらえます。
でもニキータを名乗らなくてもって思うんだけど。
こうしてちょっと悪態をつきながら見事に潜入したニキータは
夫婦の秘密をさりげなくスパイしていきます。
厳しい警備の目をうまくかいくぐり、適当にごまかしながら。
でもヘレンはすっかり信じ込んでいました。

先にニキータの嘘を見破ったのはジョン。
するとニキータも「チャックのリベンジ。」とジョンを始末してしまいます。
でもヘレンの口を割らせないと任務は完了しない。
マデリーンはマイケルに
ニキータに犠牲を強いられても仕方ないとミッションを促します。
マイケルは不本意だったみたいだけど。

ジョンの遺体を始末してから
マイケルは警察のふりをしてヘレンの家に行き
ジョンが交通事故に遭ったことを告げます。
そしてニキータとヘレンを連れ出してドライブ
突如車から降ろして秘密を吐かせようとします。
ヘレンが拒めばマイケルは部下にニキータを拷問させ
ボロボロになっていくニキータを目の前にして
ついにヘレンは口を割ります。
今週のマイケルポイントは「鬼マイケル」
冷酷な口調で拷問を命じるけれど
心の底で痛みを感じてる
マイケルの苦悩も同時に伝わってきました。

ボコボコニ殴られたニキータは
任務で痛めつけられることに慣れてきてしまいました。
二人になった時マイケルはニキータに詫びます。
マイケルの愛だよね。
そして二キータは、
ヘレンに自分のことを娘だと信じさせておいてくれと頼みます。
ヘレン母さん、どこかで観てると思ったら
QAFのジャスティンのお母さんでした。
息子がいたじゃないですか(笑)

今回のエピはDVDを持っていたので見比べてみたんですが
古いDVDって映像があまりきれいじゃない。
しかもワイド版でマイケルの顔が横に広がっちゃう。
AXNバージョンの方がマイケルがスリムで美しいことがわかりました。

nikita1-5-1.jpg
旧横広がりマイケル

nikita1-5-2.jpg
新スリムマイケル

Kommissar Rex S4-#9 「汚されたテニスコート」

そんなにテニスコートは汚れなかった気がするが…

アレックスとレックスは一緒にトレーニング中。
アレックスの動きがレックス化してきているんですけど
そんなに犬になりたいか?
まるで犬のごとくジャンプしてしまうアレックスに
かなり驚かされました。
でもレックスは土管くぐりが苦手。
レックスが躊躇している間にアレックスが1ポイントリードします。

rex4-9-1.jpg
気持ちが犬になってるアレックス

その間ベックは射撃訓練中。
こんなに軽快な身のこなしで正確に的を狙えるなんて
ベックは射撃の名手だったんですね。
知らなかった…
だからチーム・ブラントナーは表彰されたんだ。
なのにレックスしかメダルがもらえなかったので
ベックがむくれる気持ちがちょっとわかってきました。

rex4-9-2.jpg
仲良しな二人 その1

高級テニスクラブでコーチがキッチンナイフで刺されて死亡。
その前にクラブの経営者の女性とスポーツ店店主の3人が
かなり訳ありな会話をしていたので
犯罪に巻き込まれたんだろうなとは想像がつきました。
ところでこのコーチは相当心臓が丈夫だったようで
シャワールームで左胸を刺されたのに
のこのこ歩いて行ってテニスコート内で力尽きました。
どうしてもコートに行きたかった訳があるようですが
普通ナイフを刺したままであの距離を歩けるのでしょうか?

アレックスとベックの事情聴取に対し
聞かれても事情の言えない経営者と店主は適当にはぐらかし
クラブに所属する女子選手と父親のコーチにも話を聞きますが
詳しいことはわからず。
女子選手は交通事故で腕を怪我したそうで
筋トレに専念していました。
アレックスはクラブの応接室で
テーブルやトロフィーの破損を発見し
事件が起きたことを示唆します。
すると今度はその応接室で
経営者がキッチンナイフで刺されて死亡します。
彼女は椅子に座ったままで即死状態でした。
経営者はスポーツ店店主に多額の借金をしていました。

この部屋に何かあるはず。
アレックスは突如CSIキットを持ってきて
自ら現場検証にあたります。
ソファにルミノール液を噴霧して血液反応を調べたり
靴跡を丁寧に採取したり。
ドラマがオンエアされた1998年には
まだCSIは始まってなかったんだよね。
ということはREXは画期的なドラマだったのでしょうか。
突っ込んでばかりでは罰が当たる?
でもコーチ殺害の現場検証では
手袋しないでカーテンを触ってたのを観ちゃったんだけどな。

rex4-9-3.jpg
仲良しな二人 その2

一方スポーツ店店主と父親コーチの会話が気になるレックスは
オヤジたちを追いかけて行って工事現場の砂を流すトンネルにぶち当たり
そのまま勇気を出して中を滑り降りてきました。
ところがゴールすると地面にコールタールがべっとり。
レックスの足についてしまいました。
これが相当しつこいコールタールだったようで
いつまでたってもべたべた足跡がついたままで
結局レックスはベックのシャツで足を拭かせてもらいました。
銃の腕前は立派でも、やっぱりベックはアレックスから逃げられません。

rex4-9-4.jpg
べたべたレックス

現場の足跡は店主のものだと判明し
女子選手が殺されたコーチと店主が企んで彼女をレイプし
店主に頭が上がらない経営者は
見て見ぬふりをするしかありませんでした。
先週の証言が確かならオヤジたちはレイプ犯なんですけど。
今度は店主が自分の店の閉店後に帰宅しようとして
商品の矢で命を狙われます。
でも犯人は弓は得意ではなかったのか
練習ではなくマネキンの目を射てしまいました。
どうでもいいけど、この店のディスプレイが不気味すぎた…

結局3人の命を狙ったのは女子選手だと判明。
自白させる方法もあったと思うけれど
アレックスはレックスを使って彼女のテニスラケットを探させ
犯人だと証明します。
せっかく科学捜査の実力を見せてくれたのに
最後に犬頼みってどうなんですかね?

今回はたっぷりソーセージパンを食べちゃったレックス。
家では冷蔵庫を開けて勝手にソーセージパンを作るし
(斜めにしてもハムが落ちない皿ってすごいなとまた感心)
ヘララーはちゃんとレックスの分も買ってきているのに
さらに1個こっそり盗んじゃうし。
ちょっと食べすぎなのでは?
そういえば家で電話が鳴ってもレックスは取りに行かなくなっちゃいましたね。
さすがにアレックスの上着のポケットから携帯を取り出すのは
レックスには難しすぎたかな?

Without a Trace S6-#17

レッカー車を運転している寡黙な男コナーは
ある日交通事故に遭いかけた少年を救って一躍有名に。
だがその直後失踪してしまいます。
レッカー車には銃弾を撃ち込まれた跡がありました。

コナーの恋人の話では
ずっと暗かったコナーは人助けをした後元気になりますが
また元に戻ったと思ったら失踪。
コナーは何かを抱えている。
彼の過去が明らかになっていきます。

コナーは内縁の妻とその息子を
自宅の火災で失っていました。
自分のせいで二人が死んだとコナーは自分を責め続け
一人でNYへ出てきます。
そして少年を救ったことをきっかけに立ち直り始めたのに
亡くなった妻の父親が追いかけてきてコナーを責め
またコナーは気力を失ってしまいます。
そのとき困っていた少年をレッカー車に乗せて運んであげ
少年がドラッグを隠していてたので文句を言ったら
少年の仲間がコナーめがけて撃ってきます。
コナーはかろうじて逃げ、少年はとどめをさすように命ぜられますが
負傷したコナーが自分を撃ってくれと頼むので
逆に少年は撃てなくなってしまいました。
コナーは生き延びます。

またジャックが困ったオヤジになってしまいました…
ジェニファーの様子を伺いに行って車内から見ていると
ジェニファーにウザオヤジ扱いされてしまいます。
ジェニファーにとっては忘れたい事件なのに
ジャックが付いて回る限り忘れられません。

そうかと思うとサムに内緒でこっそり調べたブライアンの記録を
いきなりサムに渡します。
サムはブライアンに学生時代の逮捕歴について問いただすと
相手の女の子がレイプをでっちあげたので
逮捕されなかったと真実を話します。
誤解は解けたけどジャックのお節介にサムはブチ切れ。
本当に余計なお世話です。

そして委員会にかけられるジャックの精神鑑定を行うために
ジャックのもとに精神科医が現れます。
それが恐れ多くもNCIS:LAのへティ。
うかつなことを言っちゃまずいですよね。
でもまたジャックは素直に喋っちゃうんだな、
へティじゃなくてブライソンは
ジャックと娘との関係について意見します。
娘とうまくいってない部分がジェニファーのストーキングにつながってる?
家庭不和は自身の不安定な行動に出てきますよね。
ステーブラーもしばしブチ切れてたもん。
そしてジャック自身も問題を抱えています。
悪夢に苦しめられ…
でもまだ意地を張ってるジャック。
早く気持ちをすっきり整理できるといいんだけど。

Glee S2-#18 「Born This Way」

Vol. 6-Glee: the MusicVol. 6-Glee: the Music
(2011/05/24)
Glee Cast

商品詳細を見る


今週はGleeらしさがよく出たエピソード。
Gleeのテーマである「個性の伸長」がわかりやすく描かれていました。
金子みすゞの「みんなちがって みんないい」の世界です。

ダンスの下手なフィンがレイチェルの鼻にぶつかり
鼻を怪我したレイチェルはついでに鼻の整形手術を勧められます。
今の声を失うこともなく、さらに美声が出せればありがたいことだし
ユダヤ人特有の大きな鼻はやっぱり気になり
レイチェルは手術を受けようと思います。

みんなそれぞれコンプレックスを抱えている。
大きな鼻や大きな口、細い目…
でもそれがその人の良さ。
個性を伸ばしていくとき、自分のもっているよさ
素晴らしさをアピールしていく場合が多いけれど
今回は自分が欠点、マイナス要因だと思っている部分を明らかにし
それが自分らしさだと認めていく。
難しい決断だけど、人と違っていいと思う気持ちは
とても大切です。
そもそもみんな違う人間なんだもん。
マイノリティな集団のグリー部だから堂々とできる
人と違った個性のアピールでした。

そんな中で容姿端麗、プロむクイーン間違いなしと思っているクインに対し
ローレンはパックと組んで挑戦状を叩きつけ
サンタナはカロフスキーを動かし宣戦布告します。
ローレンたちはクインの中学生の記録を追っていくうちに
中学生の時クインは別の名前を名乗っていたことを発見します。
見た目も全然違う、
太っていたクインはダイエットと整形で今の容姿を手に入れたことを
ローレンは暴いてしまいます。
サンタナはカロフスキーが隠れゲイであることを見抜き
偽装カップルとなっていじめ撲滅運動を始めます。
サンタナに動かされたカロフスキーは
カートを始めグリー部の皆に嫌がらせしていたことを詫びます。
これはかなり本心だったのかな?
まだカミングアウトは無理だとしても
少し心を開いてきたカロフスキーの謝罪を受け入れ
カートはマッキンリー高校に戻ってきます。
よかった!

カートがウォブラーズから離れてしまうのはもったいなかったけど
やっぱりカートはグリーの皆と一緒にいてほしい。
もちろんブレインとの恋は大切にしてもらわなきゃ。
引き続き応援していきます。

みんながレイチェルの鼻をこのままでいいと言い
レイチェルがまだ手術するつもりでいると
みんながモールで「バーブラ・ストライサンド」の大合唱。
レイチェルの憧れのバーブラは
確かに個性的な鼻の持ち主でした。
(個人的にJoshファンとしては義母のバーブラは恐れ多くて…苦笑)

みんなの個性を認めていくことともう一つ
ウィルはエマの潔癖症を治したいという思いがありました。
でもエマはなかなか自分の症状を認められず。
OCD(強迫性障害)は治療していくことで治せるんだから
ウィルの説得でエマもようやくOCDと向かい合うことにします。

レイチェルが鼻の手術をキャンセルし
かつては太めだったクインが好感をもたれ
最後はみんなで自分らしさを白いシャツにプリントして
ガガ様の「Born This Way」を大合唱。
ガガ様来日直後でグッドタイミングでした。

そういえばスー先生がいなかった。
だからみんなのびのびと自分を見つめられたのかな?

The Young Riders Soundtrack

Ost: Young RidersOst: Young Riders
(2011/01/27)
Original Soundtrack

商品詳細を見る


今時突然YRのサントラが!
タワレコで見つけた時ビックリしてしまいました。
すっかり過去の歴史となりかけていたドラマなのに。

YRのミュージック・コンポーザー John Debneyが本気でリリースした正規版。
なのでつくりに気合が入っています。
ブックレットも豪華。
でも何故ビリーがでっかいの?
普通キッドとジミーが対等にメインでしょ。
と不思議なジャケ写に首をかしげますが。

収録されているのはおなじみのテーマソングのオリジナルと
S1-#1 The Kid
S1-#2 Gunfighter
S2-#13 Kansas
で使われたオーケストラの演奏。
The Young Riders Orchestraのメンバーが奏でていたのです。
ドラマにばかり気を取られていてあまり演奏は記憶に残ってないけど
パイロットの「キッド」はテーマソングがさまざまにアレンジされていたので印象深かったのですが
2話目「ガンファイター」はともかく
何故3話目がS2の「奴隷商人」なのかな。
そのあたりはJohnのこだわりなんだと思いますが
ブックレットに記されたYRに対する彼の思いを
しっかり読んで受け止めていきたいと思います。
ところでS1はDVDを持っているので
もう一度ドラマを見直して音楽の確認もできますが
S2以降はビデオを封印してしまったので視聴不可。
記憶に頼るしかないところが辛いです。
せっかくのサントラリリース記念に
S2以降のDVDも販売してもらえないでしょうか。

このサントラは限定発売で
1200枚しか売り出されていないようです。
(裏ジャケに書いてあった)
リマスターされていてクリアな音質で
耳に心地よいです。
YRファン必携。
是非見つけた時はゲットしてください♪

Law&Order SVU S8-#22 「Screwed」

ナンシー・グレイスとスター・ジョーンズがダリウス・パーカーの裁判についてTVで論じているとき、フィンは署の前でマスコミに追われていた。マスコミはダリウスとフィンの関係を追及、警察は捜査を妨害したと非難する。ステーブラーは群がるマスコミを罵る。
ケンがSVUに来て、テリーの元に召喚状が届いたが、テリーは逃げようとしているとフィンに告げる。ステーブラー、ベンソン、フィンにもダリウスから被告側の証人として召喚状が届く。
ニーナと息子の死に関して、現場に残っていたのは大量の血液と凶器となったナイフだけだった。ダリウスは自白したが警察の捜査手順が違法であるため、証言は無効となっていた。
ケンとマンチがテリーを説得に行くが、テリーは証言をかたくなに拒む。ダリウスは体調不良を訴え、弁護士のブレイデンは出廷権放棄を認めさせようとする。
法廷でワーナーは検視結果を伝えるがブレイデンが反論、ダリウスの元GFのアンジェラがナイフは自分が買ったものと証言する。法廷でのテリーの証言が是非とも必要になるが、テリーが出廷を拒み続けるので拘留されてしまう。
フィンの尋問で、フィンが麻薬課で潜入捜査を行っていた時のタイロン事件について問われる。フィンはタイロンの銃や麻薬を押収したが、証拠に手を加えていたと追及される。10年前の事件当時、ケンがタイロンの銃のことをダリウスに話していたのだった。その頃フィンとテリーの仲が悪く、ケンはダリウスに頼っていた。
ブレイデンはサイモンの逃亡の件でFBIのポーターにも召喚状を送ろうとしていた。マンチはテリーがレイプの被害者なのではと疑う。フィンはダリウスがSVUの捜査状況に詳しいことを不審に 感じる。ブレイデンは元警官で、署内の誰かが情報をリークしていると考えられた。ブルックリン署からレイクが転任して、捜査に協力する。
サイモンが裁判所の前でベンソンを待っていた。サイモンは自分のせいでベンソンがトラブルに巻き込まれたことを詫び、ベンソンが自分の逃亡のことを知らなかったとクレイゲンに話したと嘘をついたことを告げる。レイクとフィンはブレイデンを見張り、ブレイデンが署の管理職と会っていることを突き止める。証拠写真をクレイゲンに見せると、クレイゲンは刑事課副部長のアラン・ジェームズ警部補だと確認する。
ステーブラーの尋問で、キャスリーンの飲酒運転について問われる。ブレイデンは証拠破棄について追及してくるが、ステーブラーは破棄を頼んでいないと主張する。本件に関わっていたドネリー判事は自分は不適格だとして、ダリウスの裁判を降りることにする。ダリウスは「警官はどうせ助け合う 。。」と冷たく言い放つ。
被害者に見せかけ無罪を勝ち取ろうとするダリウスを阻止するには、テリーの証言が不可欠だ。ベンソンは拘留されているテリーに会いに行き、自分もレイプで生まれてきたと話しだすと、テリーは母は中絶を許してくれなかったと語り始める。そして証言台に立つことを受け入れる。 クレイゲンはジェームズに会う。ジェームズはかつてクレイゲンに恥をかかされたことへの恨みを晴らそうと、引退を決意しクレイゲンを陥れる情報を漏らしていた。
ダリウスは法廷でテリーに質問する。ダリウスがレイプされてできた子供であることを認めていたテリーだが、父親は誰か話そうとしない。ダリウスの追及に対しテリーは知らない方がいいと断るが、ついに自分の父親にレイプされたことを伝える。
判決が出され、ダリウスは第2級殺人罪と第1級暴行罪のどちらも無罪となる。ケイシーは地方検事局に呼ばれ、ベンソンはIABの取り調べを受ける。キャスリーンは飲酒運転の罪で逮捕される。ケンはダリウスと縁を切ることを告げ、フィンはダリウスに「俺はお前なんか忘れるが、お前は無理だ。」と言い捨てる。

ケンの従兄弟ダリウスがニーナと息子の殺害容疑で逮捕される事件はS7-#18「Venom」で扱われています。ダリウスはケンの祖母に育てられていましたが、祖母が死ぬ直前に母親はテリーであることを話していました。だが父親については伝えられていませんでした。
ダリウス逮捕の際にとった供述や証拠が弁護士不在であったために無効となり、ダリウスは終身刑を逃れました。そして今度はダリウスがSVUを訴えてきます。
ダリウスに付いている弁護士ブレイデンは、フィンの麻薬課の潜入捜査官時代の事件での証拠隠しやベンソンの弟サイモンの逃亡を見逃したこと、ステーブラーの娘キャスリーンの飲酒運転もみ消しなどを持ち出し、捜査官の不正を暴いてダリウスの無罪を勝ち取ろうとします。ダリウスを有罪にするためには母親テリーの証言が必要になりますが、テリーはかたくなに拒みます。
S8のファイナルにふさわしく、捜査官それぞれに持ち上がった問題がもう一度クローズアップされることになります。フィンには元妻テリーと息子のケン、ベンソンには弟サイモン、ステーブラーには娘のキャスリーンが関わってきて、家族を失ったダリウスとともに、ブレイデンが「家族の裁判だ。」と言ったように家族について考えさせられます。さらにキャシーがSVUに現れ、ステーブラーに会うと「子供のためでなく、私のために戻ってきてほしい。」と妊娠したことを伝えます。これはステーブラーには想定外の驚きでした。
ゲスト陣も豪華。ブレイデンを演じるのはBrothers&sistersのグラハム役のSteven Weber。警部補ジェームズはRescue Meのジェリー役のJack McGeeが演じています。サイモンやFBIのポーターも再登場。そして#12 「Outsider」でケンに頼まれてフィンが調べたレイプ事件で、捜査に協力したブルックリン署SVUのレイク刑事が転任してきます。レイクはS9からレギュラーになりますが、一足先にこちらでの捜査に協力することになりました。

さすがSVU。ゴージャスなシーズンファイナルでした。
先シーズンのダリウスに続き、今シーズンのサイモンやポーターなど話題を呼んだ人物が登場。
曖昧になっていた部分がすっきりさせられたけど、重たさも残りました。
ステーブラーは最悪ですね。
キャスリーンは逮捕され、キャシーは妊娠。
まさか5人目の子供…オヤジステーブラーはどう向き合うのでしょう・
そしてチェスター・レイクが本格的に登場。
フィンとコンビを組むことになりますが、マンチの立場はどうなるのかな。
裁判に敗れたケイシーの思いも気がかりです。
クレイゲンは責任を取らされるのかな。

ダリウス役のLudacrisを調べていたらGleeが出てきて
どうして?と思ったらJustin Bieberの Babyを書いていた人なんですね。
サムがジャスティンファッションでクインに愛をささげちゃった曲でした。
確かにJustinのビデオでラップしてる。
あまりのイメージの違いに驚きました(笑)

3週間のインターバル後にS9スタート。
今回は一休みできるので助かります…