INDEX    RSS    ADMIN

House M.D. S6-#7 「ハウスとチーム」

毒オヤジハウス。
いつもにも増して、イライラしてしまいました。

ポルノ男優が撮影中に倒れて運ばれてきます。
いつものように「これでよし。」と思って治療を続けると
必ず症状が悪くなり、また治療法で四苦八苦していますが。

ハウスにようやく医師免許が戻ってきました。
するとハウスは自分のチームに3人を入れると言い出します。
ようやく隠していたことを全てさらけ出したチェイスにキャメロンは理解を示し
チェイスを支えてくれました。
そして二人で病院を辞めようと結論を出します。
ところが難しい病人を抱え人手不足のハウスは
二人を辞めさせてくれません。
ついでに嫌味を言いまくり
ここまで相手を不快にさせることができるのは
ハウスの優れた才能なんでしょうかね。

一方ハウスはタウブと13を追いかけ
病院へ戻ってくるよう説得を始めます。
タウブはまた整形外科として安定した仕事を始め
13は診療所での働き口を見つけます。
なのにハウスは二人を連れ戻そうとします。

3人の枠に4人の候補者。
ハウスが決めるのではなく各自に決めさせるのですが
タウブと13はハウスにしつこく迫られても戻る気がありません。
一方チェイスとキャメロンには夫婦の信頼に関わる非難を言いまくり
ハウスの嫌みに慣れている二人でも厳しかったろうな。
それでもキャメロンはチェイスを信じていたのに
チェイスはハウスとともに働くことを決意してしまいました。
キャメロンは自らハウスとチェイスから別れることを決意します。
一方患者が危機に迫り
ハウスはタウブと13にファックスで状況報告。
二人とも治療の方法を考え返事をしてくれます。
こうして二人が戻り
ハウス、フォアマンに、チェイス、タウブ、13の体制が整いました。

カトナーやアンバーが降板した時はあまりにもショッキングな展開で
それも悲しかったけれど
今回のチェイスのディバラの治療をめぐっての問題が
キャメロンを病院からも、チェイスからも離れさせてしまうことになるとは。
さらにショックが大きいです。
キャメロンは最初から頑張っていたのに。
チェイス、フォアマン、キャメロンの3人であれこれ悩んでいた時代が懐かしい!
こんな形でキャメロンを降板させなくてもよかったのに。
ハウスがますます鬼に見えてきました。
カトナー達は亡霊にならないと戻ってこれませんが
(アンバーは実現させたし)
キャメロンだったら戻ってこれる!
と思ったらそれもなさそうですね。
新しいチームで頑張ってもらうしかないのかな。
スポンサーサイト

9月のドラマ視聴計画

来月からまた忙しくなるのが目に見えてるので
少し観るものを減らしたいと思っているところ。
なのにL&O本家の帯放送はキツすぎる。
でも待ちに待った本家の放映なので
今月はL&Oシフトということで
他は地味にいくつもりですが、どうなることやら…

☆NHK BSプレミアム
Desperate Housewives S6

次々に怪事件が起きるデス妻。
まさかイリーナがあんなことに!は想定外でした。

☆WOWOW
CSi:S10
Cold Case S7
(Royal Pains S2)
Medium S6

WOWOWは来月からとんでもないことになりそうなので
今月は極力控えめに。

☆FOX
House M.D.S6
NCIS S7
NCIS LA S2

Burn NoticeとLevarageは飽きてきちゃったので止めようかな、
狐本家が地味になってしまいました。
NISシリーズは楽しんでいます。
The Glee Projectは最初の2話は観ているので
来月から参戦予定です。

☆FOX CRIME
Law&Order SVU S9
Law&Order CI S5
Crossing Jordan S5

L&O分家はこちらでマッタリ。

☆Super!DramaTV
(Gossip Girl S3)
The Mentalist S2
Law&Order S15

そしてL&O本家のベルトに無謀にも挑戦。
きっと大量に溜め込むことになると思うけれど
じわじわと味わっていきたいです。
The Eventは予定通り挫折。

☆AXN
Hawaii Five-O
La Femme Nikita S1
(Final Approach)

「ハイジャック」キャストが豪華だし面白い♪
悪人ジョニーはショックでしたが。

☆Universal Channel
Psych S1
Rookie Blue S2
Bkue Blood S1

青物に染まっているユニバーサル。
ルーキーはエフラム君の活躍に期待したいけど大丈夫かな?
Blue Bloodは警察ドラマとしてもファミリードラマとしても見応えありそうです。
Psychは挫折しそうな予感。やっぱり素人なんだもん。

☆LaLaTV
'United States of Tara S1)
The Closer S6
Trinity
All the Small Things

The Closer、ブレンダと味わい深いオヤジたちに魅せられています。
Trinityって同じタイトルのアメリカドラマがあって
ちらっと観たら打ち切りで
今考えるとすごく豪華キャストだったんですが
これは全く別のイギリスドラマ。
イギリスならではの危うい青春ドラマが楽しめるのかなと思っていますが
重たいのかな?
そしてもう一つがイギリス版GleeらしいAll the Small Things(コーラス)
歌でハッピーになれれば嬉しいです。

来月で終わってしまうFox Lifeと来月からHDで楽しめるAXN Mysteryと
来月縁がないのはもったいない気がしますが、仕方ないね。
今までよりは少し減らしたつもりだけど
L&Oが突っ走るので、やっぱり辛いかな。

The Closer S6-#4 「かげりゆく栄光」

オヤジたちに大爆笑♪
本当に素敵なドラマです!!

フリンとプロベンザが護送任務の帰りに
キャビンアテンダントのアシュリーとリンダに声を掛けて意気投合。
早速アシュリーの家でよろしくやろうと、プロベンザはかなりその気になってました。
なにしろその時のためのお薬まで持ち歩いてるし。
プロちゃん、いったいどういうオヤジなんだ…
そして気合十分でバスルームで薬を飲んだら、そこには男の死体が。
最初は慌てたプロベンザでしたが、気を取り直して通報。
あちこち触っちゃった指紋もあえてそのままにしておきました。

重犯課の仕事じゃなさそうだけど
二人が関わってしまったので重犯課で引き受けることになります。
死体の男をアシュリー達は知らず
だがドラッグ絡みで前科があります。
キャビンアテンダント仲間のライアンが来るはずなのに来ないから
ライアンが関わってるのではとライアンを探すと
ライアンはトレーラーの中で死んでいました。

航空会社も経営難のようで
乗務員は空港の近くのトレーラーハウスで寝泊まりするんだそうです。
機長さんらしき人もトレーラーから出てきて驚きました。
さて一体何があったのか。
ブレンダはリンダとアシュリーを尋問しましたが
ライアンが殺されては二人も危ないということで
プロベンザとフリンがプロベンザの家で
二人を保護することにします。
もちろん監視カメラやマイクをつけて二人の会話をチェック
事件の証拠を集めていきます。
事件にはFBIも関わってきてフリッツも一緒に捜査。
ブレンダ達が4人の会話を聴いていたら
アシュリー達は言いたい放題。
ブレンダを相当厳しく批判しています。
一方ブレンダも彼女たちを「スチュワーデス」と連呼し
そのたびに誰かが言いなおしをしていました。

中米に飛んでいた路線でライアンはコカインを運搬。
アシュリーとリンダも関わって手数料をもらっていました。
コカインが移動するときはいつも機長がいっしょ。
アシュリー達がせっせと話してくれたおかげで事件が見えてきます。
問題の機長はKyle Secorじゃないですか。
この間までマダム・プレジデントの夫君だったのに(笑)

情報を得て機長と密売組織のボスを逮捕、コカインを押収しようとするところに
アシュリーとリンダがプロベンザの車を盗んで現場にやってきて
それをフリンとプロベンザが追いかけて大騒ぎ。
事件はあっさり解決したけど、プロベンザは自分の車が見つからず困っていました。
調子に乗り過ぎプロちゃんの行為は事件解決には役立ったけど
やっぱりお騒がせすぎだよね。

ブレンダがポープに自分も本部長候補だと明かします。
ポープは相当ショックを受けますが
しばらくして気を取り直しブレンダを歓迎します。
候補には女性も必要、それにはブレンダが適任。
そして女性は本部長になるわけがないというのがポープの考えですが
そんなに思い通りにいくのかな。
ついでにテイラーはやっと部屋を作ってもらいました。

Desperate Housewives S6-#19 「災いの足音」

夏休み明けのデス妻。

マイクのトラックが差し押さえされ
スーザンは自分の収入やカールのストリップクラブを売薬した儲けもあるので
お金を払って取り返すというのですが
マイクはスーザンの援助を拒みます。
車がなくて仕事にいけないマイクを見ていて
MJはシンクに泥を突っ込んで詰まらせようとします。
こうすればパパのお仕事ができる。
なんとも子供らしい発想で
MJがやってればかわいらしいんですけど
スーザンが真似しちゃいけませんね、
ご近所さんに金を渡してキッチンやらバスタブやらに
あれこれ撒いて詰まらせ
交代でマイクを呼んでもらうように仕向けます。
こんな子供だましの技はすぐにばれ
マイクはますます腹を立てますが
実はマイクはとんでもない借金まみれのようで
とりあえずカルロスに援助を頼んでいました。
マイクっていつまでもどこか怪しげなキャラだ…

ボブとりーの喧嘩は代理母がキャンセルしちゃったこと。
代理母問題はケヴィンとスコッティも苦労してたっけ。
ここでガブリエルは自分の卵子を提供するとあっさり手助けを申し出ます。
カルロスは大反対。
だけどガブリエルは卵子は自分のものだとやる気満々。
しかも男の子がいいとか、まるで自分の子供を持つ勢いなので
ボブとりーは心配します。
ところがりーがNYで子育てすると言い出して
息子と一緒に過ごすつもりだったガブリエルはがっかりし
結局申し出を辞退します。
その頃ボブとりーの仲は険悪に。
りーは家を出て行ってしまいました。
せっかく素敵なカップルだったのに…
全く人騒がせなガブリエルでした。

アンドリューはサムについて調べ始め
サムがMBAを取得していないことを確かめます。
サムは大学卒業直前に母が亡くなったと事情説明。
今度はサムがアンドリューの帳簿ごまかしを指摘します。
ブリーはアンドリューを叱責、アンドリューは怒って出ていきますが
いつものことできっとまたそのうち戻ってくるとるブリーは信じています。
新しい本の出版のためにブリーは試食会を開きますが
これを失敗するとこの先本は出せません、
ところがデザートにかけるシェリーの瓶に
いつの間にかビネガーが入っていて
出来上がったデザートはとんでもない味になってしまいました。
もう取り戻せないし、大ピンチのブリーは
部屋のスプリンクラーを作動させてゲストを追い出してしまいます。
仕組んだのはアンドリューを妬むサムの仕業?
サムを信じ切ってるブリーにオーソンが指摘します。

パトリックはカフェでダニーに声をかけ
自分が書いている小説の続きのヒントをもらいます。
それはまさにパトリックとアンジーの物語。
何も知らないダニーは子供が巻き込まれる展開を認めてしまっていますが
この先パトリックがどう動くのか。
パトリックはこっそりボーレン家に忍び込み始めています。

いよいよプレストンとイリーナの結婚式。
ロシア人のドレスショップでイリーナがウェディングドレスを選んでいると
電話がかかってきてイリーナはロシア語で怒鳴っています。
リネットは店員に訳してもらい
イリーナが何らかのトラブルを起こしていることを知って警察に。
イリーナの調査を願い出ます。
そしてイリーナがロシヤ人やイタリア人と結婚し
相手を騙してきたという情報を入手します。
リネットは結婚を阻止しようとするけれど、
イリーナはプレストンは自分のものだと相当強気。
その争いを聴いていたプレストンは結婚を断念します。
傷心プレストン。でも直前で止められてよかった。
帰国しようと荷物をまとめて出てきたイリーナにエディが声をかけ
車に乗せてあげます。
ういでにうちへ泊まらないかと誘ったらイリーナがエディをけなしたので
エディは突如ブチ切れ
イリーナを殺害して山に埋めてしまいました。
まさかエディが殺人犯?
相変わらず物騒な事件が続きます。

Law&Order SVU S9-#5 「Harm」

夜公園を一人で歩いていた女性が襲われ、下着を下ろされた後ナイフで心臓を刺されて死亡する。犯人はかばんを持って逃げる。現場に落ちていた図書館カードから、被害者はケイト・サイムズと確認される。ケイトの腕には伝染病と思われる病理の跡が残っていた。ケイトの母は遺体を確認し、髪を切ってイメージが変わっていたことや病気については知らないと述べる。
ケイトはヘラー高校の進路相談人をしていて、ジャッキーの思想について注意したため、学校への大口寄付者のジャッキーの父から脅されていた。しかし父親が襲ったとは思えなかった。
検視の結果ケイトはレイプされておらず、リーシュマニア症に感染していた。中東に旅行して感染したと考えられる。ケイトは学校にはカンザスで葬式があると行って休みを取っていたが、ステーブラーがテロ合同対策班の助けを得て空港や国境付近の監視カメラなどの映像を調べたところ、髪を切って染めたケイトはイスタンブール経由でイラクへ入国していた。
ケイトはアラビア語を学んでおり、難民センターで通訳のボランティアをしていた。センターのスタッフの話では、ケイトのPCの中にあった資料が盗まれ、ケイトが殺害された日、男性から電話があった。電話をかけてきたのはハルーン・アバスだったが、アバスはその晩、タクシーを運転中に心臓発作を起こして死んでいた。アバスの妻は夫はアメリカ政府に殺されたと嘆く。
アバスを検視すると手に縛られた跡があり、低体温症から心臓発作を起こしたと考えられた。アバスのタクシーに拷問被害者向けの診療所のアルビン医師の名刺があった。
アルビンはアバスと面接をしており、ケイトが通訳している映像が残っていた。アバスは収容所での拷問の様子を話し、ケイトはアバスにセラピーの一環として回顧録を書かせていた。アバスはカフェで拷問執行人に出くわし、ショック状態になったことがあった。SVUはタクシー運転手が利用するウェストサイドのカフェを調べ、アバスが顔を見たのはサットン医師と軍の仲間のジョージ・トムフォードであることを確かめfる。SVUがトムフォードの自宅へ行くと、家の中は空っぽだった。
トムフォードは特殊部隊に所属し、湾岸戦争の砂漠の嵐作戦で表彰を受けた後除隊し、ロンドンでヘリオス防衛産業に就職していた。ヘリオス社はスパイや兵士を養成して中東へ派遣していた。ヘリオス社はトムフォードを国外へ逃がしたようだが、トムフォードは捕虜への拷問の際に過剰攻撃をすると抗議されることが多かった。そしてトムフォードの拷問を補佐していたのがサットンだった。
サットンは尋問プランを監修しており、ストレスを与えて精神を弱らせるもので拷問ではないと説明する。DrファンはサットンはPTSDの治療に全力を尽くしていると彼女を評価し、ワーナーと意見が対立する。
サットンの弁護をブレイデンが行うことになった。トムフォードはバーレーンに逃げたために容疑者の引き渡しを求めることができず、ケイシーはサットンをトムフォードに殺し方を教えたとして過失致死罪で訴えることにする。するとブレイデンは早速裁判権の無効を申請、アバスの死はイラクでの行為が原因で、サットンの尋問はイラクでは違法ではないと食い下がってくる。だが判事はケイシーを支持した。
法廷でワーナーがアバスの死因を説明すると、ブレイデンはワーナーにサットンの尋問がアバスの死の直接原因か問いかけてくる。サットンは尋問の様子を話すが、ケイシーが虐待だと指摘しているうちに陪審員の一人が心臓発作を起こして倒れる。サットンは直ちに蘇生を行って英雄扱いされ、審理は無効となってしまう。ワーナーは医療評議会に連絡し、サットンの医師免許ははく奪される。

夜公園で女性が襲われますがレイプされておらず、左心房に刺さったナイフは彼女をゆっくりと出血させていきます。殺されたケイトは高校の進路相談員を行いながら、女性難民センターで通訳のボランティアをやっていました。センターには200万人以上のイラク人が来ますが、入所できるのはごくわずかです。
ケイトが死の直前に連絡を取っていたアバスは、湾岸戦争でアメリカに協力したので亡命できました。タクシーを運転して生計を立てていましたが、911で一変し、テロリスト扱いされるようになってしまいます。アバスは収容所に連れて行かれ、20kgやせてしまいました。アバスは心臓発作を起こして死亡しますが、発作の原因となった低体温症は厳しい拷問が引き起こしたものでした。
アバスはアルビンに悲惨な尋問の様子を話します。ケイトはアバスに尋問の様子を回顧録に書くように勧め、自分もバグダッドに飛んで実態を取材してきました。こうして拷問の様子が記録されていることを知った執行人が、アバスやケイトを口封じするために殺したと考えられました。
アバスに手を下したと思われるヘリオス社の執行人トムフォードは、事件が明るみになるとバーレーンに逃亡、トムフォードに尋問を指導していたサットンが捜査の対象となります。サットンはテロリストを捕らえるために尋問は不可欠で、精神的ストレスを与えているから拷問とは違うと主張します。しかし多くの難民が尋問を受け、肉体的、精神的苦痛を与えられてきました。その実態は静脈注射を打って体内に水を流しいれるものなどもあり、まさに悪夢、医師を恐れている者もいます。
サットンの弁護を引き受けたブレイデンはサットンの行為はイラクでは違法ではないと主張。法廷の外で、ケイシーにエリザベスという少女の写真を見せます。エリザベスはブレイデンが刑事のころ生き埋めにされ、ある男が犯人だとわかっていましたが、男は口を割りません。ブレイデンはパートナーを退席させると一人で男を骨折させ、ようやく自白を引き出しました。エリザベスは生きたまま発見されましたが、暴行を働いたうえで得た自白は無効となってしまいます。エリザベスは今検事を目指して勉強中ですが、命を守るためには手法が大事かを問えない場合もあると、ブレイデンがケイシーに話します。
法廷でサットンは尋問法について説明、身体的損傷は与えておらず無害だと主張します。するとケイシーは尋問の様子の写真を提示し、サットンに説明を求めます。尋問されている男は後ろ手に縛られ、方向感覚を失わせるために頭に袋をかぶせられます。そして冷房で体温を下げさせ、その状態が24時間から28時間続きます。説明を受けたケイシーが捕虜の死因の5番目に多いのが心臓発作だと尋問の影響を指摘すると、サットンは「どうやって国を守るの。」と反論してきます。テロとの戦いには情報こそ武器で、尋問は情報を得るために必要でした。
陪審員が心臓発作を起こしますが、サットンとワーナーの蘇生で助かります。ところが審理無効となり納得できずにいると、ワーナーはサットンの医師免許はく奪に動き始めます。サットンは評議会で医師として捕虜に接したことはないと証言しますが、ワーナーは医師の力はゆるぎないものと言い切りました。

性犯罪ではない事件がテーマ。
でもとても難しい問題です。
L&Oならではの展開だなとしみじみ。

ところでSVUから離れてL&O全体のお話。
いよいよ来月から本家のS15がスパドラでスタート。
しかも驚きのベルト放送。、
週5話オンエアでは一ヶ月ちょっとで終わっちゃいますよね。
その調子で全20シーズン片付けようという寸法なのか。
こうなると年数シーズン進んで早すぎる!と悲鳴を上げているSVUより
スピードアップしてしまいますよ。
そんなに急がなくてもいいのに。
しかも本家、一番重たいぞ。

本家ってどうも渋すぎて(苦笑)
英語版ではさっさと挫折してしまいましいた。
SVUやCIの方がわかりやすかったんだよね。
日本語字幕なので理解度はずっとアップしますが
でも渋さは変わらない。
特にS15、重鎮のような人達だらけじゃないですか。
このときのメンバーだとお気に入りはマッコイさんかな。
彼はいつでもいるけど。
そういえばブランチは本家の検事でしたね。
SVUにときどき出てくるのは本家から出張してたんだ。
でもL&Oシリーズで注目したいのはゲスト。
そう思って第2話をチェックしたらスコダ登場のようで
本家にはまだ出ていたんですね。
SVUではずいぶん前に姿を消したけど。
こうやって本家と分家の関わりが見えてくるのが面白い。
ちなみに本家S15はSVUのS&と同時期。
クロスオーバーはなかったよね…ちょっと残念。

ついでにスパドラは10月からL&O LAをスタートさせるそうで
これは毛色が変わっていいかも。
さすがにNYと行き来も難しいし。
だったらついでにTBJもやってほしいんだけど。
ブリスコーの最期の姿を見せてもらえるし
SVUとのクロスオーバーも完結するし
13話でさっさと終わるし。
スパドラさん、よろしくお願いします。
もちろん狐さんが拾ってくれてもいいんだけど。

La Femme Nikita S1-#12 「無垢」

先週のエピは旅行に行ってるうちに録画を失敗し
早く気が付いていれば再放送に間に合ったのに
気が付いた時はもう手遅れ。
いつかキャッチアップしてくれるといいけど
その可能性はあるのかな?

1話飛んでしまって「Innocent」
このエピもしっかり覚えていました。
核弾頭を積んだ輸送機がアメリカ上空へ。
どこの空港に着いたのかわからないけど
とにかくその空港にピザの配達へ行ったルディが
配達先を間違えて荷物の受け渡しに遭遇してしまいました。
テロリストの動きを知ってしまった唯一の目撃者です。

テロリストは爆破を予告。
セクションは直ちに阻止をしなければならず
ルディの目撃情報は重要になってきます。
しかもルディは素晴らしい記憶力を持っている。
人の顔を覚えたり数字を暗記したりする能力は極めて高いのですが
知的障害があり理解力などは劣っています。
そのルディに容疑者を見つけさせなければならない。
ニキータとマイケルはルディを博士に仕立て上げ
パーティーに連れて行きます。
ルディはターゲットを探すものの落ち着かない。
蝶ネクタイはちくちくするし
施設にいる妹のことが気になって仕方ありません。
ダウン症の妹は毎日掛けてくれるルディの電話を待っています。
ついにルディは我慢できなくなり
パーティーを抜け出して妹に会いに行ってしまいました。

任務をすっぽかしたルディですが
パーティー参加者の写真をチェックしていて容疑者を発見。
それは長官とコンタクトを取っていた政府側の人間でした。
長官は自ら容疑者を消しに行きます。
タイマーを止めるスイッチは入手したけど
残された時間はごくわずか。
コードを解析している暇はありません。
ここでまたルディが活躍。
彼は男たちが示していた数字を覚えていたのでした。

一件落着。
でも秘密を知ってしまった人間は
例え一般人だとしても返すわけにいきません。
ルディも始末されるところで数字を聞き出すために
九死に一生を得たのでした。
ニキータはこんな無垢な心を持っているルディが
悪事を働くわけがないと主張。
ルディがいなくなったら妹もかわいそうです。
すると長官は機嫌が良かったのか
ルディの追跡は続けるけれど
ルディを家に帰すことを許可してくれます。
ルディはこの出来事を忘れ
またいつもの生活に戻ってくれればいいのだけど。

長官は融通を聞かせてくれたけど
マイケルは規則重視。
石頭なマイケルでした。
しかしマイケルが見張っていたはずなのに
うまくかわして逃げたルディはすごいね♪
ルディを演じていたMaury Chaykin は大ベテランの俳優さんなんですね。
このエピでカナダのエミー賞にあたるジェミニ賞を受賞。
素晴らしい演技を見せてくれましたが昨年亡くなられたそうです。

nikita1-12-1.jpg
脅かしマイケル

nikita1-12-2.jpg
自己アピールマイケル

House M.D S6-#7 「Known Unknowns」

ティーンエイジャーの女の子が2人クラブに潜り込み。
人気バンドのライブがあってメンバーに誘われちゃいました。
そして翌朝夢のような体験をしたことを友達に伝えますが
片方の子の関節が腫れだし倒れてしまいました。

ミーハー娘に何があったのか。
ハウスは単純に腕を使いすぎたと判断し
なぜかメタリカの映像を持ちこんで
ラーズのドラミングをミーハー娘にコピーさせたりしていましたが
事態はもっと深刻でした。
しかも娘のいうことは嘘だらけ。
嘘をつきまくるのも症状の一環だったんですけど。

二人が追いかけていたのがバンドじゃなくて
SF作家のオヤジだったというのはかなり意外。
でもファンなら後を追いたくなりますか。
そして作家と同じ空間で同じものを食べて
ここで作家にレイプされる話に飛躍しちゃいますがそれも嘘。
実は病気の引き金は牡蠣でした。
食あたりもこんな結果を引き起こすんですね。

ウィルソンが学会で発表することになり
ハウスを連れて行こうとするけど
ハウスは興味を示しません。
ところがカディが行くと知って態度を一変。
くっついて来ちゃいました。
会場では勝手に他のドクターの名札を盗んで別人に。

その晩は80年代ナイトのパーティーが。
みんなコスプレして参加しているんですが
ハウスは何を勘違いしたのか18世紀ファッション。
そこでThe Safety DanceとかTime After Timeとかで踊るんですが
(どっちもGleeで使ってた!)
ハウスとカディの付き合いは長かったんですね。
ハウスが追いかけてただけなのか。
ウィルソンにそそのかされ、ハウスはかなり積極的にアプローチしてたんだけど
案の定カディに嫌がられてしまいました。

ハウスはウィルソンの飲み物に薬を混ぜて眠らせ
翌朝ウィルソンが目覚めた時はもう発表の時間。
ウィルソンが慌てて会場に行くと
ハウスは勝手にウィルソンに代わって
安楽死について語っていました。
学会に来る前に患者を看取ったウィルソンの思いを代弁するかのように
率直なハウスの話によく言ったとの褒め言葉も。
そしてハウスはカディの部屋へ行ったら
カディは男性と一緒でした。
恋人がいたのか…
それもベンソンの弟のサイモンじゃん!
とドラマの流れとは別の部分でショックでした。
今回はルーカスという名前のサイモン
しばらく出てくるようですが
早くサイモンのイメージを崩さないとマズイかも。

チェイスの不可解な言動に
キャメロンはチェイスの浮気を疑います。
ごく自然な発想ですね。
フォアマンは本人に聴けの一点張り。
ハウスもさりげなくほのめかすものの教えてはくれないし。
キャメロンがチェイスに話してほしいと説得
受け入れる覚悟を示したらようやくチェイスは語り始めたけど
この先どうなるんだろう…ますます心配です。

The Closer S6-#3 「親の務め」

ブレンダはフリッツに本部長推薦の話を内緒にしてたら
フリッツが怒る!
今回はマジで膨れてましたね。
ブレンダはまだ決めかねています。
ブレンダが本部長になったら、重犯課を誰に任せればいいんでしょう。

ブレンダがスニーカーを履いていて珍しいと思ったら
新しいオフィスは駐車場から離れているんだ。
ブレンダがパンプスに履きがえていたら
テイラーが近寄ってきてポープを本部長に推薦するよう言ってきます。
そして副本部長はブレンダに。
で自分が重犯課のチーフに収まるつもり。
ブレンダが本部長候補になってることを知らないので
言いたい放題です。

サンチェスはマイヤーズの息子ルーベンを福祉局に渡せず
一時的に里親になってしまいます。
でも子守りしてくれる人がいるわけじゃないので
オフィスに連れてきてブレンダを怒らせます。

女性が車内で拳銃自殺。
だが他殺ではとの疑いが出てきます。
死んだ女性ジーナの恋人ウェインは
通報するまで時間がかかったし挙動不審。
でも殺していないと言っています。
ちなみにウェインはMediumで
アリエルの首を絞めてました…
立て続けに怪しげな役でお気の毒に。

ジーナは薬物中毒者で
元夫ダレンとの間に娘がいて
ダレンは末期がん患者で余命いくばくもなく
娘の親権争い中でした。
ダレンからウェインに金が送られていたり
ジーナの行動をチェックするため探偵が雇われていたり
ほとんど自宅から出られないダレンですが
娘の親権のためにジーナを殺害も考えられます。
ブレンダ達がダレンの家に取り調べに行くと
ダレンは部屋にこもって拳銃自殺してしまいました。
ダレンのPCには自分がやったと遺書があり
ダレンの両親と娘が残されます。
これで事件はおしまい?

でもブレンダはさらに追及。
両親のどちらかが孫の親権を得るために
ジーナを殺害したと睨みます。
殺害を告白したのは祖母でした。
息子はもう後がなく、孫の幸せを願って犯行に及んでしまったとのことで
重たい結末となりました。
こんなことにならなければ
父と娘は最期まで大切な日々を過ごせたはずなのに…
祖父母の尋問中、孫はルーベンと一緒にサンチェスがお守。
二人が意気投合して重犯課の託児所も捨てたもんじゃありません。

捜査過程でオヤジたちはサンチェスをかばったり
ブレンダの言動に冷ややかに構えるときも。
ブレンダがもし本部長になったら
自分と同じ考えを持ちチーフを任せられるのはガブリエルしかいないと
ブレンダは思っていますが
ガブちゃんは年が若すぎ。
ブレンダの悩みはまだ解決できません。
ついでにポープはテイラーと同じ考えで
自分が本部長でブレンダが副本部長
テイラーがチーフの線を押しています。
何も知らないのは恐ろしいね。

Sherlock S1-#1 「ピンク色の研究」

シャーロック・ホームズの現代版を視聴。

そもそもシャーロック・ホームズにそれほどの思い入れはなく
その昔有名な話は読んだ覚えはあるけれど
ドラマ版は全然観ていません。
ミスチャンとかでおなじみのホームズさんは
その気難しそうな雰囲気にパスしちゃいました。
でもこれも昔観た「ヤング・シャーロック・ホームズ」という映画は
結構お気に入りでした。
ホームズとワトソンの青春版。
どうも正統派を避けていますね。

今回のホームズは現在のロンドン。
Spooksの景色にホームズがいるのが不思議なんですが
コンサルタント探偵ホームズは相当個性的。
でもこれがホームズなんですね。

アフガニスタンから帰国した軍医ワトソンは
PTSDを抱えて足を引きずっています。
ブログで思いを吐き出そうとしてもうまくいかず
そんなワトソンがロンドンでの一人暮らしでは家賃が払えず
ではルームシェアすればと医者仲間が紹介してくれたのがホームズで
二人でベイカー街に住むことになります。
今時オヤジ二人でルームシェアって
そういう関係って思われちゃうのも現代版ならでは。

早速ぶっ飛びホームスに振り回されるワトソン。
ホームズはいつの間にかワトソンを検視官として同行させます。
一方スコットランド・ヤードのレストレード警部は
困った時のホームズ頼みを。
彼の部下はみんなホームズが嫌いだけど
ぶつかり合いながらも、なんとか捜査を続けていきます。

第1話は連続自殺事件。
自殺した人たちがみな同じ毒で死んでいることから
連続殺人ではという疑いがかけられます。
そして4人目の自殺者を発見。
彼女の身辺を洗っていくうちに
ホームズは容疑者と出会うことになります。

ホームズの推理力は当然ながらさすがで
いつの間にかワトソンは魅せられていきます。
そして怪しいタクシーを二人で追っていくうちに
ワトソンは杖なしで走っていました。
PTSDは克服できたかな。
PCや携帯メール、スマホのGPSなどを使った
今時の謎ときが楽しかった。
画面上に浮かぶ字幕は
本来英語で出ていたのかな?
これもなかなか画期的。

結局ホームズは追い詰められ
命の危険にさらされますが
それを救うのがワトソン。
軍隊での経験が役立ちました。
こうしてさらに二人がしっかりとタッグを組んで
次の事件を解決していくのでしょう。
S1はあと2話だけど、S2も作られるようなので、この先に期待します。

ところでレストレード警部ってRupert Gravesだったんですね。
ここにもまた元イギリスの貴公子が…
彼は野性的イケメンでしたが
普通のオヤジになっちゃうんだね。しみじみ。

Blue Bloods S1-#1「警察一家レーガン」

ユニバーサルチャンネルで来月スタートする警察ファミリードラマ。
先行プレミア放送を観てみました。
面白かった!!

大好きなNYPDのドラマなんで夢中になれること間違いなしなんですが
ここまでどっぷりNYPDにハマれるのがまず嬉しい。
ドラマの中核となるレーガン一家
祖父ヘンリーは元、父フランクは現在NYPD本部長。
他のNYPD絡みドラマでは滅多にお目にかかれない人達なのに
こんなに身近な存在になってしまっていいんでしょうか。
申し訳ないくらいです。

クライムドラマのキャラクターとして
捜査官はものすごく重たい過去を背負っているか
もしくは警察一家のサラブレッドのパターンが多いですよね。
後者はドンちゃんとかマーティンとか、基本的におぼっちゃま。
消防もそうだけど、代々世襲はよくある話です。
ついでにアイルランド系。
レーガン一族もそうなのかな?
この優秀な祖父、父を持つ子供たち。
長男ダニーは有能な刑事。
長女エレンは正義を守る検事補。
一族でL&Oシリーズができちゃうなんてすごすぎる。
ところが次男ジョーも警官だったけど事故に巻き込まれ殉職。
三男ジェイミーは法律の道を目指すことにして
ハーバードを卒業したのに、やはり警官になりたくてアカデミーに。
ドラマがジェイミーのアカデミー卒業式から始まります。

ダニーが担当するのは少女の失踪事件。
現場に残された人形を頼りに容疑者を特定していく過程がスピーディーでかっこいい。
本当にできる刑事だなと感じました。
そして容疑者をとらえると拷問に近い脅しは
確かにやり過ぎではあるけどすごい迫力で気分すっきり。
性犯罪者を許すわけにはいきません。
ところがその脅しが仇となって容疑者の証言は使えず
捜査は一からやり直しとなります。
ここでのSVUでもありがちの刑事と検察のバトル。
これがファミリーディナーの席で始まっちゃうから恐ろしいです…
でもさすが本部長がアドバイスをくれて
ダニーは同様の未解決事件がマイアミで起きていることを知り
失踪した少女の写真に写っていた十字架を
容疑者の妻がつけていたことに気付いたダニーは
今度こそ容疑者の逮捕にこぎつけます。
ほっと一息。

事件は解決したけど
新人ジェイミーにこっそりFBIが近づいてきます。
ジョーはNYPD内の秘密結社を追っていて殺された。
彼らを暴くために、ジェイミーにジョーの跡を継いでほしいというものでした。
警察ファミリーの一員が内部スパイをやっていたなんてなんと大胆な!
ジェイミーが引き受けるのかどうかは
次のエピソードで決まるのかな。

お父さんフランクは貫禄のTom Selleck。
甦るマグナムですね。
長男ダニーはDonnie Wahlberg
Kill Pointに続いて彼の活躍を楽しめるのがとても嬉しいです。
BoomtownのDVDも持ってるのにまだ観ていない(汗)
そしてダニー嫁がTWのアレックス。
もうFDNYで働いてくれないのかな。
ついでにジェイミーの指導者に
NYPD Blueのマルチネスが出てきてニンマリしてしまいました。

犯罪捜査ドラマとファミリードラマを一緒に楽しめる
ついでに謎の部分もありそうだし
これはじっくり見せてもらいましょう。
ユニバーサルではRookie BlueのS2も始まるし
スパドラでは本家L&Oがベルト放送を始めるし
(絶対観るのは無理…とりあえず録画かな)
来月はBlueな世界にどっぷり漬かりたいと思います。

House M.D. S6-#6 「Brave Heart」

警官セダッチが走ってる!
非常に分かりやすい光景ですが
最近スーツ姿の刑事セダッチのイメージが強くなってしまったので
こんなに元気よく走るのは厳しそう。
しかも相手はとんでもなく身軽な奴だし。
やっぱり屋上での追いかけっこはキツかった。
セダッチ、負けずにジャンプしたけど届かず墜落。
それでハウスたちのお世話になることに。

どうやら今回はドニーという名前の警官セダッチは
親子三代心臓絡みの病で40歳で亡くなっているんだそうで
だからドニーも40歳を迎えて自分は死ぬと思っています。
そんなわけで家族も持たず孤独な身。
心臓を患ってるセダッチって、アナベス・チェイスがそのままじゃんと
またすんなり受け入れちゃいました。

ところが別れた彼女は妊娠していて
ドニーには息子がいたのでした。
彼女は息子の存在をドニーに教えていなかったけど
息子がドナーになるかもとドニーは息子とご対面。
この息子君がかわいいんだな♪
セダッチに息子か…これまたイメージわかないんですが
ドニーは自分は死ぬと思い込んでいるので息子を受け入れたくありません。

一通り調べただけではドニーは死ぬとは思えず
ハウスはミントを処方して、チェイスに適当なことを言わせて
ドニーを退院させてしまいました。
するとドニーは洗濯をしていて倒れ心停止してしまいます。
ドニーを殺してしまったとさすがのハウスも落ち込み
フォアマンと一緒に解剖を始めようとします。
死体のセダッチ。
そういえばOZの記念すべき第一話で黒焦げになって昇天したのがセダッチでしたね、
そんなことを思い出してしみじみしていたら
のこぎりが体に入ったとたん血が噴き出して
ドニーが目覚めてしまいました。
ビックリ!

ここからまたみんなの試行錯誤がスタート。
結局遺伝性動脈瘤みたいなものがあったのかな。
最後はドニーも息子も手術をして
ドニーは息子を受け入れることとなりました。
ほっとしたけど
病人セダッチってなんだか変な感じでした。

チェイスの問題は簡単に解決できなそう。
フォアマンやハウスには話せても
キャメロンに話せないから
キャメロンの不信感はどんどん募ってくるし。
夫婦なんだから自分で話せと
確かにフォアマンの言うとおりだよね、
懺悔に行けば警察に出頭しろと言われて
結局飲みまくって終わったようで
なんとか解決の糸口を見つけないと
キャメロンにも助けてもらえなくなるのでは。

ささやき声に悩まされるハウス。
アンバーを忘れられないウィルソン。
彼らもまた問題を抱えつつ
でも支え合ってるところがいいなぁ。

Rick Springfield Live

念願のRickとの再会です。

前回のライブには参戦できず
その前に大興奮したのは2005年でした。
今回のライブ。本当は3月12日に行く予定にしていたのですが
地震で延期になって、でも実現できてよかった。
その間にCalifornicationを観られたことも嬉しかったし。
Californicationで現在のRickの姿を拝み
あのRickが!とマーシーやカレンのように興奮。
ドラマの中のRickはハチャメチャでしたが
オールヌードまで見せてくれちゃいましたからね。
ますます身近な存在に感じられるRickです。

ビルボード東京での!st Stage。
会員ではないのでフロアのチケットは取れず
それでもなるべく近くで観たいと
2階のDuoシートをオーダーしました。
ここってカップルで座る席?
なのに一人でゆったり座って準備万端。
なぜか両脇の席も空いていて
自分だけの空間が用意されていました。
以前観た時は日本青年館での最前列で
これもまたオイシイ思いをさせていただいてしまいましたが
今回は上からステージとフロアの席を見渡せてまたいい感じ。
おまけにステージもすごく近くです。
ファンクラブの方がYEAH!とプリントされたカードを配ってくれて
盛り上げグッズまで頂き気合十分です。

ライブスタート。
まずRickのフィルムショーが始まりましたが
その中にCalifornicationのあのシーンが!
マーシーが放送禁止用語を言いまくり
いきなり脱ぎRickも!素晴らしい♪
そしてRickがステージに。
脱ぎRickで目を鍛えさせてもらった後ですが
やっぱりスリム!
体型変わってないよね。
そしてエキサイティング。
ヒット曲のオンパレードに
Rickならではのお約束のパフォーマンスの連続です。
ファンが差し出す深紅のバラの花束は
その場でRickのギタープレイで振り回され、花弁が飛び散り
ステージはバラの花びらで敷き詰められます。
そしてテーブルの上のワインをさりげなく飲んじゃう姿もRick流。
このリッチな雰囲気がまたいいんだな。

ところで今日はRickの誕生日。
あれ、23日じゃなかったっけ?
毎日誕生日ってことにしてるのかな。
自らHappy Birthdayを歌ってはしゃいでましたが
49年生まれですから、62歳になるの?
前回56歳のRickに若さと美しさを感じましたが
それが全く衰えてない。おそれいりました。
体型の美しさはテレビでオンエアされて実証済みですが
歌声もギタープレイも、そしてあの元気漲るパフォーマンスも健在。
気が付くとテーブルの上に乗って歌ってるし。

ファンとの一体化もRickならでは。
前にDon't Talk to Strangersでマイクを向けられて歌わされちゃいましたが
今回は上からファンの人達が歌わされるのを楽しんでいました。
男の子が二人ステージに上げられてRickとダンス。
片方の子のダンスがキュートで、可愛かった。
二人とも堂々と歌ってたし、Good Job!です。

その後Human TouchでRickは2階席に。
カウンターは走るし、もう大騒ぎです。
まさか端までは無理かなと密かに期待していたら
Rickはこっちに来てくれました。やったね。
周りに人がいないのをいいことに
ここはしっかりハグ!してもらっちゃいました。

わーい!!でもRick べたべた…
そりゃそうだ、あれだけ走りまわってるんだもん。

それからGlee Projectの課題曲(にされてました)の
Jessie's Girlでさらに盛り上がり
でもバックとキーがずれてたのは御愛嬌?
こうして1時間20分ほどのライブは
あっという間に幕を閉じました。

2ステージこなさなくてはならないので
短いのは仕方ないね。
短くても濃密なステージだったので大満足です。
CalifornicationでのRickはかつてのスーパースターのリック。
ところが今は薬に溺れるお疲れオヤジでした。
でも本物は今でもキラキラ輝いています。
まさに永遠のスーパースター。
そしてファンを大切にしてくれる美麗オヤジなのでした。
素晴らしいステージを堪能で来てよかった。
また来年も歌声を聞かせてね♪

さて、次のRickとの再会は
Hawaii Five-Oですので乞うご期待!!

Law&Order SVU S9-#4 「Savant」

ベン・ニコルソンが自宅の周りをタクシーで回っていると、娘のケイティが血だらけになって飛び出してくる。自宅では妻のコリンが頭部を殴られ倒れていた。レイプの痕跡があったため、SVUはレイプ殺人未遂事件として捜査を始める。
ステーブラーはケイティに突然ハグを求められ面食らうが、ケイティはウィリアムズ症候群と診断され、発達障害や学習障害を抱えていた。だがベッドの下に隠れていたケイティは事件の様子克明に覚え、話すことができた。ベンはその日出張から帰ってきたと説明するが、タクシーで家の周りを回っていたのはコリンとの衝突を避けたかったからだった。
ケイティが心臓手術を受けた後、障害児を持ち悩みを抱える親たちとグループセラピーを行っていたニコルソン夫妻は、不幸行為による出産を行わせたとモーtガン医師を訴えていた。フィンとレイクがモーガンに事情を聞くと、コリンは合法的中絶時間を過ぎていて中絶できなかったとの説明があり、モーガンに提供してもらったDNAは容疑者のものと一致しなかった。
ベンはケイティの治療のために借金を抱えており、コリンに生命保険を掛けていた。ベンのフライト記録も残っていない。ベンの足取りを追跡しようとしていると、FBIのポーターが国防問題に関わるといってSVUのベンへの尋問を拒んでくる。ベンは生物化学工学の博士号を持ち、生物化学兵器の開発に関わっていた。FBIはテロ対策のためにベンを保護していたのだ。
コリンは頭がい骨を骨折し、意識不明の状態が続いた。担当医はコリンが妊娠3カ月で、胎児を救えなかったとベンに告げる。
ベンの証言が使えないため、マンチはケイティに証言させるように勧める。ステーブラーらが再度ケイティに話を聞きに行くと、ケイティは両親と第三者の会話の内容や声の特徴を完璧に覚えていた。コリンは浮気をしており、ベンもそれを知っていた。グループセラピーに参加する二人の友人のティナは、夫婦の不仲について知っていることを話す。
連邦検事補のスプリンガーはベンを法廷に出すことを拒み、彼を使って兵器を買い付けようとする者を捕らえようとしていた。判事はケイシーに証拠の提出を要求する。
DNA鑑定の結果、コリンの浮気相手はティナの夫ジョエルだと判明する。ジョエルはコリンとの関係を認めるが、彼女を殴ったことは否定する。ケイシーはケイティを法廷に立たせるかどうか悩むが、ケイシーははっきりと事件の時の会話を思い出すことができた。そしてコリンを殴った犯人はジョエルの息子のアレックスだと特定する。
アレックスは黙秘を続ける。ケイティを証言台に立たせることに難色を示したベンだが、もう一度やり直したいとケイティの証言を許可する。ところが裁判の日、親子は姿を消す。ケイティはティナが預かり、べンは外出してしまった。ポーターにもベンの行方はわからなかった。
法廷でのケイティの言動には一同が驚き、アレックスの弁護士の厳しい質問にケイティはパニックを起こしかけるが、ケイシーの質問に完璧に答えたケイティは、ベンの極秘の取引の内容まで喋ってしまった。
コリンが退院することになりケイティは喜ぶが、ベンはケイティをコリンから引き離そうとする。

ウィリアムズ症候群のケイティは発達障害を持つものの、人の顔や会話の内容をしっかり覚えており、絶対音感を持っていて声の違いを聞き分けることができます。人懐こいケイティは誰にでもハグを求めるため、知らない人と話しちゃいけないとマンチやフィンは注意していました。
最初は事件の様子を説明しただけのケイティでしたが、マンチはウィリアムズ症候群の子は人の表情を読む。感覚が鋭く不安症で批判されるのが嫌い。人を欺かないと説明し、ケイティから話を聞き出すよう促します。ケイティはベンとコリンの怒鳴り合いを再現。「おまえは家庭を壊している。」「大嫌い。」と夫婦の不仲を明らかにしつつ「こっちへおいで。君はいい香りがする。」と別の男の声を指摘し、コリンの浮気を証明していきます。
DNA鑑定からジョエルの名が挙がったとき、ケイティはジョエルの声を聞き分け特定します。そして事件の起きたときのコリンと犯人の会話を再現。「お前は人の家庭を壊す。自分勝手な雌犬だ!」という犯人の言葉の中でbitchは雌の犬のことで人のことじゃないと言葉遣いに文句を言います。そのときジョエルの息子のアレックスが父を迎えに来ており、ケイティはアレックスの声を聞き取って彼が犯人だと断定します。
父の浮気に自分の家庭の崩壊を恐れたアレックスは、父を尾行しコリンの殺人未遂へ至ったと考えられましたが、アレックスは黙秘を続けたままです。法廷のケイティの証言が不可欠ですが、ケイティが法廷に耐えられるか、誰もが不安を感じていました。ようやくベンが許可し、ケイティは証言台に立ちます。だが判事の木槌の音にびっくりして震えあがり、今度は判事にハグを要求。判事も戸惑ってしまいます。弁護士はウィリアムズ症候群のケイティーの弱みを突き、人を喜ばせたがっているだろうと脅しをかけてきます。そこでケイシーは3つの質問を紙に記して用意し弁護士と判事に渡し、ケイティが小さな音でも聞き取れるということを証明するためにささやき声で質問します。ケイティは質問にきちんと答え、しかもFBIが追っていたベンの扱っている生物化学兵器の売買に関する件まで喋ってしまいました。事件は解決、記憶が飛びかけていたコリンも回復してきましたが、コリンが退院するとき、ベンはケイティをコリンからh引き離そうとします。家族の問題は解決していませんでした。
ニコルソン夫妻についてグループセラピーに質問に行ったとき、ステーブラーはキャシーの妊娠について、40歳過ぎての妊娠は不安だらけだとベンソンに打ち明けていました。
ベンを演じるAidan QuinnはThird Watch S6でクルスを目の仇にするミラー警部補を演じていました。ジョエル役のRobert ClohessyはS3-#13 Prodigyに続いて2度目の登場です。FBIのポーターは今回はベンソンとの接点がありませんでした。

ケイティの能力に驚かされました。
話している人の声を完璧に聞き分け、特徴を言い当てられる。
ジョエルとアレックスの声の分析はお見事でした。
最後のベンの秘密まで明かしてしまった証言にもびっくりです。
事件は解決、コリンも元気になったのに
家庭の不和はこのまま続いてしまうのか。
両親の間で引き裂かれそうになるケイティが気の毒でした。

ひさびさにマンチがしっかり登場。
プチクレイゲンというか、指揮官的役割を果たしていましたね。
産婦人科で待たされるフィンとレイクがおかしかった。
代理州産を考えるゲイカップルに間違えられ
早速レイクは調子に乗って役になりきり
フィンが相当迷惑がっていました。
でもお似合いカップルに見えたけど。

ベンソン絡みで現れていたポーターが
今回はベンソンと接点がなくて残念。
いつも以上のポーターの顔が厳しかったし
ベンソンが相手じゃないと不満が大きくなる?

キャシーの出産不安…確かに。
そしてベンの悩みもまたステーブラーを涙目にしかけていました。
ベンはしたたかなオヤジだったけど。

The Closer S6-#2 「不条理な排斥」

ブレンダとオヤジたち復活♪
やっぱり面白い!
前回の引っ越しのごたごたも笑えたし
今回も見応え十分。
ブレンダはもちろん、オヤジたちがいい味出してるんだよね。

新庁舎へ異動してきた重犯課。
ポープは密かに本部長の座を狙っているようですが
なぜかまだテイラーのデスクがありません。
お気の毒に。
そこへ内部調査のレイダーが現れ
ブレンダにまたもや根掘り葉掘り聞いてきます。
ポープが本部長に昇格に際しての調査らしいですが
ブレンダとポープの過去のプライベートについても詳しく聞かれ
なるほど、ブレンダがLAPDに落ち着くまでの経緯がよくわかりました。
元はCIAだったんだ。
こんな履歴もあるんですね。

ポープが持ってきた事件は、市長の友人の家で働いていた
ラテン系のベビーシッターの失踪事件。
まだ失踪したばかりだし、なにも重犯課が扱わなくてもとツッコミつつ
レイダーは捜査に同行します。
この夫婦がTitus WelliverとCatherine Dentで
どっちも元警官じゃないですか(笑)
ダンナはブルックリン74分署でフリッツと同僚でしたよ。
それはともかく
いなくなったシッターは自宅でレイプされ殺害されていました。
検視官モラレスはレイプ事件が苦手らしい。
SVUじゃ働けませんよ。

すると過去にも同じようなシッターのレイプ事件があり
一人の女性は国に強制送還されていました。
もう一人の女性は被害を認めたけど口を閉ざしたまま。
スペイン語圏の人達から事情聴取しなければならないので
サンチェスの役目となりますが
サンチェスの顔つきがどんどん険しくなってきます。
静かな怒り…だけどマジで怒ってる。
彼の正義感っていいなぁ。

強制送還された女性の件でブレンダは担当捜査官のメイヤーズに話を聞きに行きますが
実は犯人はメイヤーズでした。
シッターたちを手配していたのが彼の息子。
息子も利用されていたんだよね。かわいそうに。
まさか捜査官が犯人だなんて思っていないからブレンダは情報を全部明かしてしまい
マイヤーズはもう一人の被害者を人質にとって開き直ります。
銃を構えるマイヤーズの前でなんとか説得しようとするブレンダ。
でも危険な状態です。
ところが強制送還に関する情報を得るためにFBI=フリッツの協力を得たので
フリッツがスナイパーとして隠れ、ブレンダを救ってくれました。
めでたし。
しかも事件はFBIの手に渡ったのでレイダーの余計なお仕事も免れました。

マイヤーズから虐待されていた息子のことをサンチェスが気にしてイライラしていると
そこでプロベンザが声かけをしてくれます。
さすが渋オヤジ。
そしてライダーはブレンダに
実はブレンダが本部長候補だったことを明かします。
もう書類は出来上がっていて、後はサインするだけ。
ブレンダはライダーに見込まれていたんですね。
さて、この先どうするんでしょう。
ポープは相当落ち込みそうだけど。

Kommissar Rex S4-#15 「見せかけの優しさ」

日本ではシーズンファイナル。
でも本国ではS5の途中。
当然続きをオンエアしてもらえると信じています。
しかも2代目レックスのデビューエピ。
ここでファイナルはあんまりでしょ。

2代目レックス君。
気のせいか小さくなったかな?
賢さは変わりませんが。
そしてアレックスは犬にしか興味がないと言いましたが
ようやく女性に関心を示したようです。
それがCSIのねーちゃん(笑)
出会いの場所がテスト会場。
なんで犬が入れるんだ!と相変わらずおおらかなウィーンですが
勉強していないアレックスはレックスを利用して
カンペをベックから運んでもらいます。
ところがこのテスト、カンニング花盛りで(ますますおおらかなウィーンだ)
CSIのねーちゃんのニナも膝に答を置いてせっせと写していたのですが
(自分で答えを用意しただけ優秀です)
その紙を落としてしまいました。
ニナが慌てているとアレックスがレックスに指示。
レックスはカンペの上にしっかり座ってくれました。

rex4-15-1.jpg
ときめいちゃったアレックス

こうしてアレックスとニナは出会いお互い一目惚れ。
そのあとは事件現場で再会したり
分析結果を持ってきてもらったりと仕事の同僚モードですが
ようやくバーでデートできると思いきや
すぐに呼び出しが入るんだよね。
それも交代で。
終わったら戻ってくると言って本当にバーに戻るんだけど
するともう片方が呼び出し。
すれ違いが続きます。
アレックスが戻ってきたときニナがいなかったので
アレックスとレックスはニナのアパートへ
何故住所を知ってるのかは警察の特権ということにして
ここで不思議なのは、何故お互い携帯の番号を教えないんでしょう。
恨みを持つくらい携帯を愛用してる?のに
二人の連絡に携帯は使わないんだよね。
アレックスとレックスがニナアパートの前の階段で寝ていると
バーに戻ってそこでアレックスを待っていたニナが帰ってきました。
やっとデートの続きかと思ったら今度はアレックスに呼び出しが。
アレックスはニナとキスしただけで、また出て行ってしまいました。
結論
◎同業者の恋愛は難しい。
本人たちは身にしみてるようです。
でもモーザーはどんな状況でもよろしくやってた気がしますが
アレックス、真面目すぎるんですよ。
それともやっぱり犬の方がいいのか?

rex4-15-2.jpg
結局これでおしまい?

事件の方は浮気していた妻が不倫相手の男性と口論。
男性が崖から落ちて危険な状態で
妻は仕方なく歯医者の夫に連絡。
夫は不倫相手をチェックしたら、その男はすでに死んでいました。
夫は妻に疑いがかからぬよう、偽装工作に入ります。

でも証拠は真実を語ってくれる。
前半はCSI風証拠分析とレックスの鼻でアリバイ工作がバレ
アレックス&ベックがごーさんさながらに夫妻を尋問。
こりゃ夫が手を下したんだろうなと思って観ていたら…

実は殺された不倫夫とその妻もうまくいってなくて
真犯人はこちらの妻でした。
妻は夫を寝とった妻に毒を盛り、リベンジを図ります。
このあたりのややこしい展開がいかにもRexなんだよね。
結局偽装工作夫は無罪でしたか。

リベンジ妻が馬の持ち主で
レックスは白馬と仲良しになります。
馬の真似っこをしてみたり、手綱を引っ張ってきて車のミラーにくくりつけ
馬泥棒を企んでみたり。
馬と仲良しになっていたので、馬の臭いが犯人につながり
事件解決に貢献できました。
そして足をひねっても果敢に馬に立ち向かうアレックス。
怖いものなしでご立派。

怪我したアレックスをニナが気遣ってましたが
ニナの登場はこのエピだけみたい。
やっぱりアレックスは女性より犬の方がよかったのかな?

復活&歓楽合唱団

昨晩戻ってきました。

今回は夜も夜市でぶらぶらしていたりしてあまりドラマを観ていない(汗)
でも台湾は他のアジア諸国と違って、日本同様にAXNが独自世界なんですね。
AXN TAIWANでCSIシリーズやら、Hawaii 5-Oなどやっておりました。
それからStar Worldの方では歓楽合唱団=Gleeの番宣が盛んで
Gleeのオーディション番組、The Glee Projectを2話分観てきました。

リアリティショーは興味がないので観ないんですが
Gleeのキャストがちらちら出てくるし、ゴールがGleeだと思うとやはり面白いです。
応募者4万人(だっけ?)の中からまず最初のオーディションで相当落とされ
歌って踊って、そして最終選考に残った10人余りの人たち。
みんな本当に歌が上手です。
そして個性的。
Gleeのオーディションは容姿については全く関係なし。
まさに自分らしさを大切にするGleeだなと思いました。
オーディション段階で作ったFireworkのビデオが楽しかった。
こうして観てるとまさにGleeの世界なんだもん。
2話目で3人落とされて、でも二人復活できるのですが
その過程もシビア。
こうやって少しずつ消されていくんですね。
この続きはいずれ観られると思うけど、全部で10話あるのかな?
栄光を手にするのは大変です。

そして歓楽合唱団。
gleedvd.jpg

台北で買ってきました。
S2のvol1です。
内容的にはアメリカ版と一緒だと思いますが、リージョン3で
すごいのはとにかくいろいろな吹替え&字幕がついてることです。
中国語が2種類に、韓国、マレーシア、インドネシア、スペイン、ポルトガル…
どうして日本語も混ぜてくれないんでしょう。
とりあえずポルトガル語字幕をつけて楽しんでみました。
しかしドラマ前半をゲットしてしまうと、後半も買いたくなるな。
アメリカ版で行くか、日本版を待つか考えてしまいます。

Glee: Season 2 V.1 [DVD] [Import]Glee: Season 2 V.1 [DVD] [Import]
(2011/01/25)
Glee

商品詳細を見る


これがアメリカ版のジャケット
台湾版はオリジナルジャケットの上にカバーがかぶっていました。

ドラマなつぶやき&夏季休業いたします

昨日のドラマ感想
☆Mentalist
大金持ちマッシュバーンさんはThe Closerで観たばかりだったので
またあの人ですか?って驚きましたが
犯人はデス妻りーでしたか。
りーは悪さをしそうにないので、これもちょっと不思議な感じです。
リグスビーとヴァンペルトは交際宣言しちゃったら
雲行きが怪しくなってきましたね。
せっかくリズボンが目をつぶってくれそうなのに。
世の中そんなもんですね。

☆Crossing Jordan
またラスベガスとのクロスオーバーだったんだ。
ラスベガス観てないし。
すでに後半の方がオンエア終わっちゃってるんですよね。
まあ二組のカップルの関係はどうでもいいんですけど。
ついでにホイトのキャラが好きなので
どうしてもDefendersに馴染めずにいます。
リタイア間近かも。

さて、今日も暑いですが
これからさらに暑そうな台湾に行ってきます。
スイーツ食べまくってくるぞ♪
6日間ほど留守にしますが
せっかく片付いてきたHDDがまた山盛りになっちゃうんだろうな…
向こうでどんなドラマに遭遇できるか
また報告させていただきます。

Law&Order SVU S9-#3 「Impulsive」

15歳の少年シェーンが淋病にかかっていることを、小児科医が通報。シェーンは英語教師のサラ・トレントにレイプされたと訴えるが、サラは被害者は自分だと反論する。2か月前個人授業のためにシェーンのアパートに行ったサラは、シェーンに押さえつけられ抵抗したがレイプされたと説明、シェーンの話と正反対だったが、サラは夫に内緒にしてほしいと付け足す。サラは前任校を解雇されていた。
サラのアパートを家宅捜索すると、薬や注射器が見つかる。そこに夫の消防士ジムが帰宅し、サラのレイプ容疑を否定し、サラが過去に自殺未遂を起こしたことがあるので心配する。
サラは産婦人科に行き、中絶手術を行っていた。ケイシーは判事に中絶した胎児のDNAを調べる許可を取り胎児を提供してもらう。中絶が終わったサラを証拠隠滅で逮捕するとサラは失神して倒れる。サラが倒れたことを聞いたジミーは病院に来るが、子供を欲しがっていたジミーは妻が中絶したことに激しく怒る.。
サラの胎児のDNAはシェーンと一致、サラの前任校での解雇理由は男子生徒と食事したためで、またSVUに警察にサラの下着姿の写真が送られてくる。
サラの罪状認否でハンター弁護士は胎児のDNAを調べたことは、被告の宗教の自由を侵していると主張しケイシーとぶつかり合う。サラの家の注射器の中身は体外受精に使われるもので、不妊の原因はジミーにあった。サラが境界性人格障害ならばシェーンと接触する可能性があると考えたSVUはシェーンのアパートを張り込み、変装したサラらしき女性が地下鉄で、シェーンがバスで移動するのを尾行する。シェーンの行き先はダウンタウンのホテルで、先に女性が来ていた。SVUが踏み込んだらシェーンの相手は売春婦だった。シェーンは今まで何人もの売春婦を買っており、その中の一人から淋病を移されていた。一方サラが教会へ向かっていたこと、サラの解雇理由は校長のセクハラ被害によるものとわかる。
シェーンの弁護士デヴェレjは、シェーンがセックス依存走にかかっていると指摘。罪の意識の有無についてケイシーと議論し、Drファンにシェーンの精神鑑定を依頼する。ファンはシェーンの遺伝子や脳の働きから彼が性衝動を抑えられないことを確かめるが、善意の判断がつくことも証明する。シェーンは法廷でサラと性交渉を持ったことや写真を合成したことを認め、自分が悪かったと謝り始める。サラはケイシーとデヴェレに頼んでシェーンに会わせてもらい、彼がきちんと更生するか意思を訪ね、直すチャンスがあればシェーンの人生を無駄にしたくないと和解の姿勢を見せる。ケイシーはシェーンが未成年の性犯罪者のための更生施設に入所しきちんと更生したら、レイプの記録を消してもらえるように配慮すると約束する。
シェーンはカストナー更生施設に入所するが、男性に襲われレイプされ、傷だらけになって病院に運ばれる。ケイシーが現場に駆け付けると掃除されたあとで、防犯カメラも壊れたままで映像が残っていない。ケイシーは所長を怒鳴りつけ入居者たちに話を聞くが、誰も真実を伝えようとしない。その中でようやく職員のピートが勤務時間外にいたという情報を得る。
所長はピートはフロリダで警官をしており問題外だと主張、SVUが調べていくと雇われた職員たちはピート以外前科者ばかりだった。シェーンを襲った男のDNAを調べると、性犯罪で逮捕されたアールのものと一致する。アールはピートに名前を変えてカストナーで働いていたのだった。

関係を持った女性教師と生徒は、おt互いレイプされたと主張。最初はサラに不利な証拠があがり、サラが中絶したこともあって証拠隠滅の疑いを持たれます。何も知らなかった夫ジムは中絶に対し、命を奪ったと怒って暴れ出しステーブラーを殴ったため拘束されますが、ステーブラーはジミーに同情し、サラのそばにいてやれと彼を許します。
シェーンがホテルで売春婦を買っていた現場を押さえられ立場が逆転。シェーンは何人もの売春婦を買っており、サラを襲う練習もさせてもらっていました。シェーンがセックス依存症であるかを確かめるためにファンが質問すると、シェーンはPCでセックスビデオを発見してから性衝動が抑えられなったと自分の性衝動について話し始めます。法廷でファンはシェーンの症状を説明しますが、シェーンは善悪の判断がつくという点でケイシーに激しく詰め寄られると、サラに対して謝り始めます。
サラが許しの機会を与えたため、ケイシーはシェーンを更生施設で更生させ、再発することがなかったらレイプの記録を消すこと、もし再発したtら7年の禁固刑だと妥協案を出します。シェーンはカストナー更生施設へ送られましたが、それが悪夢となりました。
レイプされたシェーン怪我をし傷だらけになって秒8院へ運ばれます。ケイシーが現場を確かめに行くと証拠は何も残っておらず、所長は知らないを繰り返します。何とか証拠を得ようとケイシーが躍起になっているのに対し、所長はどうせ性犯罪者ばかりだと突き放したため、怒ったケイシーは所長に食ってかかりベンソンに止められます。続いて入所者への尋問では、所長が帰ってからがお楽しみの時間。みんな職員も含めてセックスしまくりだと現状が明らかになってきます。他にもレイプ被害者がいることがわかり、職員のピートの名前が挙がってきますが、答えた入所者たちもみんな性犯罪者だからと、ケイシーの熱意が理解できない様子でした。ケイシーが人間の尊厳のためと説明し、入所者たちも口を割り始めます。
カストナー社は2年前、州の援助を受けて更生施設の経営を始めますが、職員の履歴を調べると前科者ばかりであることが分かってきます。性犯罪者を相手にする施設だから職員も犯罪者で構わないという発想でした。その中でフロリダの警察に長年勤務し、他の施設でも働いていたピートは犯罪歴がなく貴重な存在です。ところが犯人のDNAからピートを名乗る男は別人アールであることが判明、性犯罪者アールはピートの名を語ってカストナーで勤務、雇い主が指紋照合を怠ったために最低賃金でもセックスで穴埋めできるこの仕事に就けてしまったのでした。ケイシーはシェーンを有罪にしなかった後のことを考えなかった。施設の調査を怠ったと後悔し、シェーンにもう一度約束を確認します。カストナー社はシェーンに指弾金100万ドルを提示してきますが、ジミーはレイプ犯が100万ドルを得るのに妻には何もないと怒ります。ベンソンとステーブラーの尋問に対し、アールは自分は先天性で性衝動を抑えられない、あの少年と同じだと話します。
サラを演じているのはSabrina, the Teenage Witchでサブリナを演じていたMelissa Joan Hart、シェーン役はCSI NYでマックの義理の息子リードを演じていたKyle Gallner。KyleはS4-#9Juvenileに中学生のマーク役で出演しています。

サブリナはよく知りませんが、リードはわかる!
マックが嘆きそうだ…
セックス依存症も障害だと指摘されると仕方ないのかと思わざるを得ませんが
犯罪者になってしまっては別問題。
シェーンにレイプされたことを、更生するなら許そうと考えたサラは
生徒の将来を考えた教師ならではの配慮でしたが。

そのあとの更生施設が悲惨。
そもそも更生させようなんて考えはないんでしょうね。
一定期間収容させておけばいい。
自分たちは性犯罪者だと開き直っている入所者はやりたい放題。
そして職員もまた犯罪者。
性犯罪のレッテルを貼られてしまったらこんなところでしか働けない。
そして生まれ持ったものは治せない。
逮捕されたアールの姿に将来のシェーンが見えてしまう
恐ろしい結末でした。
ケイシーはあれこれ悩みましたが
自分の仕事を全うするしかないんですね。

Le Femme Nikita S1-#10 「選択」

ニキータとグレイの幸せな日々が続いていたが…

電話を切って二人だけの世界に没頭していたニキータのところに
マイケルがやってきます。
グレイの前では「従兄弟のマイケル」だと紹介してもらうマイケル。
爽やかに笑顔を振りまき、ワインまで飲んでましたが
用事はジョセフィーンおばさんの具合が悪いことを伝えるためでした。
すぐに任務です。

nikita1-10-1.jpg
任務のためなら微笑みます。

ドラッグの売り手と買い手を射殺。
ドラッグと売上金をくすねたのはCIAの特殊部隊のメンバーだそうで
そんな裏切りをされても特殊部隊は秘密組織なので
CIA自体で捜査するわけにいかないからセクションの方に依頼がきます。
自分たちの不始末なのに、それでいいのかCIAとまず突っ込んで…

まずはデータをいただくためにニキータは深夜オフィスに侵入。
予定通りうまく成し遂げましたが
グレイの娘のケイティに会い一緒にディナーする予定だったのに
セクションはなかなか帰してくれません。
やっとニキータが帰宅した時は、二人は待ち疲れて寝ていました。

二人だけでのゴージャスなデートをと
グレイはニキータをホテルに招待します。
部屋についてニキータはわくわくしていたらマイケルから電話。
次の任務はバスルームから外に出てきた標的を
毒矢で射ることでした。
グレイにシャワーすると言ってバスルームへ入ったニキータは
時間と戦いながら、標的を手早く倒します。
その間不審な音がするのでグレイはそわそわ。
何とか任務は終わりました。

このシーンってオリジナル版の映画にもありましたよね。
こういうところもリメイクで生かされているんだって感心しましたが
ニキータはせっかくのプライベートをまた邪魔されて腹が立っています。
どうしてこのホテルを選んだかグレイに聞いたら
従兄弟のマイケルのお勧めだそうで
向こうはすべてお見通しでした。

ニキータとグレイとケイティは外で食事。
ニキータがケイティと一緒に帰るためにモールを歩いていると
また出動命令の電話がかかってきます。
ケイティにちょっと待っていてもらったら、
ケイティは姿を消してしまいました。
大慌てでケイティを探すニキータ。
ケイティは単に迷子になっていただけでしたが
ニキータは任務に遅刻してしまいます。
ニキータなしの取引は悲惨な結果に
だけどどうして他の人間補充しないのかな。
そんなにニキータにこだわらなきゃダメ?

マデリーンに再三注意され
ウォルターも二重生活は無理だと指摘
グレイがあやうく車に轢かれそうになった話を聞いて
ニキータはグレイと別れることを決意します。
グレイはニキータが語れない秘密を持っていることを察していたので
そのままニキータの部屋から出ていきます。
美麗CKRはこれでおしまい。
殺されなくて本当に良かった。
脅したのも、でも命を奪わなかったのも
マイケルなりの配慮のようでしたが
今週のマイケルポイントはお節介マイケルということで…
ニキータはすっかりセクションに愛想をつかしています。

nikita1-10-2.jpg
また基本の仏頂面に。

House M.D.S6-#5 「Instant Karma」

先日放置状態のLie to Me S2ファイナルをようやく観たら
金持ちそうなLeeが出てきて驚き
結局胡散臭い男でした。
なかなか似合ってたかも。

そしてハウスではいきなり豪邸の中のLee
ついにこんな大金持ちを演じられるようになりましたか。
金には全く困っていないけれど妻を亡くし、息子も原因不明の病気が治らず。
Lee演じるロイはハウスを頼ってやってきます。

でもハウスは診察できる立場ではないので
フォアマンたちに任せ意見を言うだけ。
ロイはハウスが出てこないことに不満をもらします。
そしていつもの通り、コロコロ変わっていく診断結果。
便秘だと思っていたのが発作が起きて脳腫瘍の疑いがあり
それが晴れると体に発疹が出て、息子の容体はどんどん悪くなってきます。
ロイはなんとか息子を治してほしいと懇願。
ところがハウスが下した診断は、息子の病は治る見込みがなく
あと1日の命という厳しいものでした。

息子を治してくれ。
ついにロイは全財産を手放すことまでして。息子が助かるよう願います。
ハウスももう一度症状をチェックして治療法を発見。
息子は救われました。
ロイは破産してしまいましたが、息子とともに笑顔を取り戻しました。

今回は穏やかなLeeでしたね。
嘆く姿は辛かったけど、ハッピーエンドだったし。
ブチ切れたり逮捕されたりしなくてよかった…
息子を愛する父親ぶりを楽しませてもらいました。

前回のディバラの死の検討会が行われることになり
殺害の証拠を消してしまったフォアマンとチェイスは
検討会でいかに死をでっち上げるかで悩んでいます。
チェイスとフォアマンのかばい合いは嘘を塗り固めていくことになるし
チェイスは意を決してカディに話そうとするけどタイミングを逸し
そんなとき救ってくれたのがハウス。
二人の悩みを理解していました。
チェイスの言うとおり
ハウスはいつまでも大切な上司です。
とりあえず難を逃れそうだけど
キャメロンに何も真実を伝えていないチェイスはそのままでいいのかな。
なんだか心配。

13はフォアマンと別れ病院を離れ
バンコクへ旅立つことにしました。
ところが予約したはずの航空券がキャンセルされています。
犯人はハウス?フォアマン?
キャンセルしたのはウィルソンでした。
ウィルソンは13に病院にとどまるよう説得。
ウィルソンのお願いは一番効果がありそうですが
13は旅立ってしまいました。
戻ってきたら復帰してくれそうな気がするけど。

Kommissar Rex S4-#14 「敗者の逆襲」

アレックスとベック、レックスは
なぜか熱気球でウィーンの空を散歩。
どうしていきなり気球を飛ばすことになったんでしょう。
アレックスとレックスは上空から見える景色を楽しんでいますが
ベックは高所恐怖症のようでおどおどしています。

rex4-14.jpg
空の散歩は楽しいな(ベック以外)

その頃銀行が襲撃されます。
といってもまた単独犯。
強盗にしてはおどおどしています。
行員は警察に連絡し、金の入ったバッグにカラーボールを仕込んでおきました。
強盗は出口の回転扉で入ってこようとした男に銃を持った腕をはさまれ
仕方なく銃で男を撃って逃げます。
男は死亡。

突然パトカーが動き出し
空の上からアレックスは事件を確認。
逃げる強盗を気球で追いかけ、地上に報告していきます。
よく見失わないなぁ、目がいいなぁと思ったら
犯人は上着を脱ぎ捨て姿を消してしまいました。

犯人が逃げ込んだのはGFのアリーナの家。
マスクを取ったら珍しく(笑)イケメンなアントン君は
ヘロイン中毒者で売人に金の返済を迫られていました。
そのわりには健康そうに見えたけど。
自宅の家財道具を売り払い、アリーナの家に逃げ込んできて
でも金がなくて強盗を計画
うまく逃げおおせたと思ったら、盗んだ金はカラーボールのせいで真っ赤。
使い物になりません。

売人で売春宿経営のゾナーと手下のギュンターは返済を迫ってきますが、
赤いお金では許してもらえず
代わりにアリーナが人質に取られてしまいます。
アリーナが店で働いて稼いでくれればそれでチャラにしてくれるらしいけど
アリーナは必死に抵抗します。
ところでこのいかがわしいお店ですが
外にいる客引きがでっかくて
お姉さんに扮したお兄さんに見えたんですけど
顔が見えなくて確認できず。
店内にもいろんなタイプ?のお姉さんがいて
さまざまな嗜好に対応できるようになっているのか?
余計なことですが…

犯人の目撃情報から似顔絵を作り
(レックスも作ってもらったよ)
アントンだと確認されますが行方知れず。
ドラッグつながりのお友達たちにアレックスが質問し
彼の居場所がわかってきます。
お友達が逃げようとするとレックスが牽制。
レックスの脅しは大いに役立っていました。

アントンとアリーナが出会ったのは
アントンが家財道具を売り払った古道具屋(というか骨とう品屋?)で
アリーナがバイトしていたから。
こんな面倒を抱えていても、イケメン坊やは大事にしてもらえるのです。

アントンは銃を購入してゾナーの店へ乗り込もうとしますが
赤いお金では買うことができません。
そのうちゾナーから仕事依頼が。
ドラッグの引き渡し役を任されますが
ゾナーはギュンターに売人とアントンを処分するよう命じます。
何も知らないアントンは売人に金を渡しドラッグを受け取ろうとすると
ギュンターが撃ってきて売人と銃撃戦に。
ギュンターは隠れ場所から落ちて死んでしまいました。

ゾナーは自分が所有している廃墟にアリーナを拉致し
ヘロインを打ってしまいます。
ようやくアレックスたちが二人を発見。
ドジなゾナーは階段を滑り落とされ
窓から外に逃げたアリーナは足ががくがく、
ベックにも彼女を追いかけるのは難しく
結局レックスが窓を開けてアリーナを中に導いて癒してくれました。
アントンもけがをしたものの無事で、二人はほっとして再会します。
でもアントンが強盗殺人犯であることには変わらないんですが…

レックスに窓開けの技が身に付いたわけは
ベックが新しいオードトワレをたっぷりつけたので
臭くてたまらなくなったから。
レックスはやたらとくしゃみしていました。
あと歯磨き粉を絞り出す技も習得。
アレックスが急いでいるのにやってあげたくてたまりません。
アレックスが許すと勢いよく歯磨き粉に足を乗せ
まさかそんなところを狙うとは(笑)
そして飛んじゃった歯磨き粉で平気で磨いてしまうアレックス
愛ですね…(爆)

WOWOW 新しい出会い~海外ドラマ

土曜日の無料放送の海外ドラマ紹介枠のみ録画視聴。

10月からWOWOWが24時間3チャンネルハイビジョン放送になるにあたり
3つのチャンネルも全く別の番組編成となり
海外ドラマはWOWOWプライムでオンエア。
毎日23時が海外ドラマ枠に充てられるようです。
毎日ですか???

NHKはかなり暇になったけど
CSは忙しい中でやりくりしながら観ているのに
そこに今は週末メインのWOWOWが毎日入り込んでくる??
嬉しいけどぞっとしてきました。
これはよく考えてチョイスしていかないと絶対無理。

☆Rizzoli & Isles
女性刑事と女性検視官のコンビの犯罪捜査ドラマ。
主役のAngie Harmmonはドラマの主役は初めてって紹介されてましたが
L&O本家の検事補カーマイケルなので見慣れた顔。
SVUのS1では専任の検事補がいなかったので、しばしば手伝いに来ていました。
だから犯罪捜査ドラマは全然違和感ないです。
相棒の検視官はNCISのケイトですね。
知ってる顔が多いので馴染みやすいかも。

☆Criminal Minds: Suspekt Behavior
クリマイのスピンオフ。
メンバー紹介済みなのですんなり楽しめそう。ガルシアも出てるし。
ってことはこの分家の放映が終わってから
本家の次シーズンが来るのでしょうか。
ちょっと待たされちゃいますね。

☆The Cape
ケープをまとった正義の味方が悪を倒す??
なんともアメコミチックな世界はあまり得意じゃないんですが
ケープのヒーローがERのブレナーなので
ますますヒーローに見えないかも。
影でヒーローを振り回すウザニーラがいそうです。
ぼーっと楽しめるなら観てみようかな。

☆Boardwalk Emoire
いちばん興味深いドラマがこれ。
禁酒法時代のアトランティックシティーのお話、
警察とギャングとの抗争とかでしょうか。
スコセッシ監督製作。
やたらとお金がかかってるドラマだそうです。
HBO作品だし、話が難しそう…
でもその重さがありがたいんだよね。

そしてマイアミのほっさん復活。
ラブリーガルのS2も始まります。
やっぱり忙しすぎる…
チャンネルの区分けができたところで
再放送も増やしてくれるとやりくりが楽になるけど
どうなんでしょう…

CSi S10-#16 「危険な二人」

変な話…

かなり変だったけど、でも意外な発見が多くて面白かった。

ホテルの部屋でエクスタシーを製造してしまうお兄ちゃん達。
何とも大胆な人達ですが
彼らがドラッグを配る場面を現行犯逮捕するために
CSIのメンバーはホテル&カジノに張り込みます。
部屋に入ろうとするキャサリンがいきなりヴァルタンとキス!
まさかそういう展開…ってことではなくカモフラージュだったわけですが
とりあえず驚かされます。

すると今度はカジノからラボに戻ろうとして
アーチーが従業員用通路を歩いていて滑ってコケたら
隣に倒れている女性従業員が…
彼女は死んでいました。
CSIに長年勤務しているのにラボから出ないアーチーは
初めて生の死体を見てショックを隠せません。
CSIの人達には死体は朝飯前だと思ったら
仕事によってそうではないんですね。
でも捜査官らしく、彼女が下着をはいていないことをチェックしていました。
レイプかどうかの確認には必須です。

ホテルではランジェリーショーが開催中。
下着モデルが新作下着を見せるのではなく
お姉ちゃんたちが付けていた下着を
下着フェチオヤジたちが購入していくんですね。
真空パックされたパンティの値段が2000ドル?
何と儲かる商売だこと。
それをせっせと買い漁るオヤジがいるんだから世も末だな。
でも盗むのではなくお金を出して買っているだけ健全なのかな。
よくわかりません(苦笑)
その怪しげなイベントを企画しているのが
別のイベントドラマ(笑)では真面目な捜査官のIan Anthoney Daleでしたが
怪しげキャラクターがかなりお似合いだったかも。
これからEventを観るたびに、裏の顔を思い出しそうです(笑)
そして部屋に購入パンティを山ほど置いてあって事情聴取されたオヤジがまた不気味。
理解不能な性的趣味を持つオヤジはSVUにずいぶん登場してきましたが
ここまでリアルに語ってくれるとご立派というか
ラングストンとニックと一緒に唖然とさせられました。
ラングストンは日本で使用済み下着の自販を見たことがあるんだそうですが
そりゃ確かにありそうだ。
それより何故ラングストンがそんな自販のあるところにいたのかが知りたいです。
日本で何してたんだ??

殺された従業員は下着モデルもやっていて
それを許せなかった同僚の恋人がかっとなって
彼女を突き落としたら死んじゃった…というのが真相。
よくありがちのかっとなって殺しちゃったの展開でした。
彼女が下着をはいてなかったのは
同僚の怒りに反抗して下着を脱いで渡したから。
やっぱり悪いのはイベントオヤジってことか…

ドラッグお兄ちゃん達は女の子を部屋に連れ込んでよろしくやってばかりで
ちっともドラッグ生成を始めません。
それをずっとモニター監視してるキャサリンとヴァルタンも変な気分になるよね。
そのうちヴァルタンの身の上話が始まり
ヴァルタンに成人した息子がいるのは知らなかった。
別れた奥さんと一緒にいるようで、結局ヴァルタンはバツイチシングルオヤジ。
キャサリンも娘が大学に行けば一人身だし
こうして意気投合していくんだね。
まあいいんじゃない…もうキスしちゃったし…

やっとドラッグを作り始めましたが
なかなか大変な作業です。
失敗すれば爆発するし。
普通目立たないところでこっそり作るものなのに。
とにかく出来上がりパーティーでさばくことに。
ここはレイブ経験者のグレッグが潜入。
突如若づくりしておどおどしながらドラッグを受け取り
その瞬間兄ちゃん1名を逮捕。
だがもう一名は部屋に逃げ帰ってしまいました。

兄ちゃんたちが出た後キャサリンは部屋を洗浄中。
証拠集めというよりクリーニングですよね。
これもCSIの仕事なんだ。
ヴァルタンはモニターを片付けていたら
逃げた兄ちゃんがキャサリンを見つけ銃で脅します。
ヴァルタンは気づかない。
ハラハラさせられますが、最後はヴァルタンが兄ちゃんを撃ち
キャサリンを救います。
これでさらにキャサリンとヴァルタンの距離が縮まりますか。
渋捜査官の職場恋愛に乞うご期待!まあどうでもいいんだけど…

Desperate Housewives S6-#18 「負けるが勝ち」

ドラマなんだから目くじら立てても仕方ないと思うんだけど…

どうしてチャリティ活動が競争につながるんでしょうか。
慈善の意味がなくなっちゃうよね。
子供たちが売って資金を集めるならともかく
親が躍起になってる。
スーザンとガブリエルだから当然だけど(笑)
だったら初めから商売として考えればいいのにと
ムカッとしてしまいました。
変な学校だな。
そして一番になった子が友達をパーティーに招待できるというのも変。
ご褒美があるからチョコを売るのか?

とても腹立たしい展開だったけど
子供たちの方がずっと冷静。
自分の置かれた辛さをスーザンに打ち明けるホアニータ。
それを理解してあげるMJ。
MJは競争に勝てなくても、その優しさが十分フォローになってます。
親はめちゃくちゃでも子供たちは立派に育っているね。

アンドリューがサムを受け入れたくないのはよくわかる。
ブリーのはしゃぎっぷりが極端なんだもん。
オーソンもサムの胡散臭さに気づいてくれてよかった。
サムは絶対何か企んでますね。
しかしアンドリューのギターの弾けなさ加減にも絶句。

プレストンのフィアンセ、イリーナの扱いに手こずるトムとリネット。
自宅で婚前交渉お断りしたら、二人は家を出るとか即結婚とか大騒ぎ。
すでに姑は嫁にコントロールされかけてます。
開き直って仲良くやっていくしかないですか。

そろそろボーレン家の秘密が明らかになる?
アンジー母の隣人の看護師ではないリディア(笑)は
情報を何者かに伝えています。
そして出てきた男パトリックはまた面倒くさいキャラみたい。
彼がダニーの本当の父親なのかな。
パトリックも見覚えがあると思ったら
Torchwoodのキャップテン・ジャックですね。
苦手ジャンルなので観たことはないけれど、顔はよく知ってます…
ウィステリア通りで人間相手に戦いを挑んでくるのでしょうか。

マクラスキーさんのガンの手術が無事に終わり
回復記念のパーティーが開かれますが
キャサリンはロビンを恋人と紹介する勇気がありません。
あくまでもルームメイトとしてパーティーに参加するけど
そこでの痴話げんかを皆に聞かれてしまいました。
汚名を返上したばかりのキャサリンに
また冷たい視線はきつすぎる。
マクラスキーさんの的確なアドバイスを受け
キャサリンは別れるか、二人で街を出るかの選択に迫られます。
結論は二人で街に出る。
このままキャサリンは旅立ってしまうようで
それなりに重要なキャラだっただけに寂しいです。

Law&Order SVU S9-#2 「Avatar」

クリスティが姉の恋人ダンにレイプされたと911通報してくる。ボストンから大学を見るためにNYに出てきたクリスティは、姉のレイチェルのアパートに泊めてもらったが、ソファで寝ているとダンが襲ってきた。SVUがアパートを調べるとレイチェルの姿がなく、ダンは何も覚えていなかった。ダン はは睡眠障害を持っていて睡眠中に性行為に及ぶことがあり、レイチェルもそれを知っていた。ダンはクリスティに殴られて目を覚ましたが、その前にレイチェルは何者かに誘拐されたようだ。
事件を知ったクリスティとレイチェルの父はダンを起訴すると言ってくるが、無意識のうちのレイプは起訴できなかった。父はレイチェル発見のために懸賞金を用意し情報を求めると、レイチェルの友達ジンジャーからSVUに連絡が来る。
レイチェルはビクシーという14歳のアバターを使ってジンジャーと一緒にネット上のアナザー・ユニバース(AY)という仮想世界で売春クラブを経営していた。AYを運営しているウィントンにビクシーの周囲を探ってもらうと、ビクシーと最後に接触したのはウィットという処刑人だった。ビクシーは ストーカーをクラブから締め出したと宣言していた。
ウィットを使っていたウィリスは処刑に関する本を集めていたが、AYのことは何も知らないと話す。だが彼のカードから登録料が支払われていた。事件のあった晩ウィリスは野球場に行っておりアリバイが成立する。AYで ウィットと交流していたアバターはスマーティで、スマーティの持ち主が共犯かもしれない。スマーティを調べると、クーパー・レアブックに勤めるネスターだった。ネットの注文をネスターが管理しており、 ウィリスは顧客だったが知り合いではなかった。ネスターは半年前に店主クーパーにAYのことを教えてあげていた。クーパーはカードの情報を持っており、ウィリスになり済ますことは可能だ。SVUが店を捜索するとPCがなくなっており、物置のカギが残っていた。物置には警察宛に「ほっといてくれ」と置手紙があったが、レイチェルはいなかtった。
クーパーの自宅にはビクシーによく似た女の子の写真が飾られ、裏に薬を買う。AYに5000ドル送金と書かれたメモが貼られ、記されていた電話番号を調べると、不動産屋のものだった。クーパーはここで山小屋を借りたがっていたが、結局ブロンクスの倉庫を借りていた。倉庫からレイチェルが発見されるがクーパーは逃げ出してしまった。
レイチェルは首に鋭い痛みを感じた後気がついたらベッドに縛られtレイプされていた。犯人はマスクをしていて、顔を見ていなかった。犯人はレイチェルを山小屋に連れて行きたがっていた。
クーパーは本名グレゴリー・サール、25年前15歳の少女ローレンを誘拐した罪で逮捕され20年間服役し、釈放後本屋を始めた。クーパーはバスでモントリオールへ行こうとしているところを取り押さえられるが、レイチェルは薬の影響で呼吸が停止し亡くなる。クーパーは取り調べに対し、犯人はネスターだと言い張る。だがビクシーによく似た娘はローレンであることを認める。
SVUはローレンを用いてクーパーの口を割らせようとするが、クーパーは思い出話をするだけだった。ステーブラーは今度は飛行機で脱出しようとするクーパーを見張り、ベンソンはウィントンにAY上の山小屋を探してもらう。山小屋は実在していた。SVUが踏み込むと出てきたのは 死んだと思われていたローレンだった。ローレンは25年間クーパーが戻ってくるのを待っていたが、ようやく再会したクーパーは年をとって変わってしまったローレンに失望する。ローレンはクーパーにレイチェル誘拐を自供させる。

姉の恋人に突然レイプされてしまった妹が被害を訴えますが、恋人ダンは睡眠障害を持っているためにレイプも無意識とみなされ起訴することができません。しかも姉のレイチェルは姿を消してしまいました。
レイチェルの居場所を確認するために使われたのがネット上の仮想世界。セカンドライフをモデルにしていると思われますが、このエピソードがオンエアされたときはセカンドライフも急成長を遂げていました。 レイチェルjは友人のジンジャーとともにAYで未成年の売春クラブを経営、アバターのビクシーを14歳という設定にします。ビクシーが失踪してクラブにもビクシーを探す人簿とが現れますが、やがて姿を消します。その中からビクシーがコンタクトを取っていたウィットとと行動を共にしていたスマーティの持ち主が捜査線上に上がってきます。スマーティを動かしていたネスティが勤務していた貴重本を扱うクーパー・レアブックはレイクも常連で、クーパーはお薦め本を紹介し始めました。一方ウィートを動かしていたウィリスは処刑本を集めていたもののAYの経験はなく、ウィリーのカードを利用してクーパーがAYでウィートを動かしていたことが分かってきます。クーパーがウィートを使ってレイチェルに近づきたかった理由は、レイチェルのアバターがクーパーの部屋に貼ってあった写真の少女ローレンにそっくりだったからでした。
クーパーは25年前ローレン誘拐の罪で逮捕され、20年服役していました。ステーブラーに捕まったクーパーは取り調べに対し、15歳のローレンは酒浸りの母親と暴力を振るう父親の間で苦しんでいて、自分がローレンを地獄から救ってあげた、ローレンは自由になって感謝しお互い愛し合っていた。一日おきに隠れ家に会いに行っていたが警察に壊され、逮捕の前日ローレンに逃げるように言ったが彼女が拒んだと供述します。レイチェルは発見されたもののクーパーが注射した薬が原因で死亡。クーパーを殺人で起訴するのには裏付ける証拠が必要ですが、ローレンの遺体が発見されれば関連した事件ということで起訴も可能かもしれないと、SVUはローレンの遺体を探すことにします。
クーパーはきっとAYの中に遺体のある山小屋を再現しているはず。ベンソンはウィントンに頼んでバーチャル上の山小屋を探してもらい、実際の地図と照らし合わせてみます。だがバーチャル世界ではまだ夜で周囲が見えません。そこで強引に太陽を昇らせてもらって、山小屋の位置を確かめたのでした。実際その場に行くと、出てきたのは25年後のローレンでした。
ローレンは25年間愛していたグレゴリー=クーパーが戻ってくるのを待っていました。自宅に戻されたくなかったので裁判にも出ず、両親に見つからないように山小屋に隠れていた。町に出てウェートレスをしながら生活していたとローレンはSVUに明かします。そしてローレンは念願のクーパーと再会しますが、クー^パー^はただ驚いたままでした。「なぜそん姿になった。年を取り過ぎている。」というクーパーの言葉にローレンが激怒。クーパーはレイチェルのアバターがローレンに似ていたのでローレンを誘拐したのですが、思いに反してローレンは愛してくれません。そこでレイチェルを殺した。ローレンの追及がクーパーの自白につながりました。

メインの事件の前に
睡眠障害で無意識のうちにレイプされても罪に問えないとは
難しい問題ですね。
確かに障害で意図的ではないから文句は言えないんですけど
レイプされてしまったら事実は変わらない。
あんまりな話だなと思ってしまいました。

バーチャル世界はサンシャイン牧場を細々と耕しているくらいでよくわかりませんが
セカンドライフってそれなりにブームだったんですね。
それでもう廃れてしまった。
そんなものなんだ…
善良そうに見えたクーパーは少女が好みで
でもローレンのためには尽くしてあげていたのでしょう。
だからローレンはじっと待っていた。
なのに再会して「別人だ。」はあんまりです。
ローレンの怒りがクーパーの有罪を導いてくれたのがせめてもの救いでした。

レイクは初版本のコレクターでしたか。
渋い趣味だな。
偉くなったマンチが姿を消して、代わりにレイクが活躍の今シーズンなのかな。
でもマン地の毒舌が聴きたいので
ちらっとでもいいから顔を見せてください!

La Femme Nikita S1-#9 「グレイ」

セクション1の電気系統がダウン。
異変の確認のためにCIAに電話しろと長官が余計なことを言った?ために
セクション1の諜報員名簿が丸ごとハッキングされてしまいました。
これだけ完璧な仕事をしているように見えて、管理が甘いぞ!

早速名簿を盗んだ男からオークションのお誘いが。
名簿を入手したがっているテロリストのベンコと
セクション1の間でオークションをすることになり
高い金額をつければ名簿を取り返すことができます。
金に糸目をつけるなと長官のお言葉を聞いて
マイケルはプラハへ。
何故プラハなのかよくわかりませんが。
(ニキータはカナダドラマなのでどこへ行っても結局カナダなんだよね。
そう思って醒めて観てちゃまずいのかもしれないけど)
マイケルはそれほど大金をはたかずに落札。
名簿を取り返せることになりました。
金を振り込んだ後約束の受け渡し場所へマイケルが出向くと
ベンコの部下が犯人を襲い銃撃戦に。
犯人は射殺され、だがデータは所持していませんでした。

nikita1-9-2.jpg
敵を探し…

nikita1-9-3.jpg
銃を構える。美しい♪

犯人はすでにベンコに追われていたため
待ち合わせ場所へバスで来たのですが
バスの車内でデータを誰かに渡したかもしれない。
たまたまバスに乗り合わせていて犯人とぶつかったグレイが
セクションに呼ばれてマデリーンの尋問を受けます。
でも何も知らないようだし、家宅捜索してもデータは出てこない。
グレイはシロのようですが、セクションはグレイを利用して
ベンコたちを潰す作戦を立てます。

こうしてCKR演じるグレイ登場。
いきなり若い!!
グレイと、Due SouthのレイKの役のCKRは本当にカッコよくて
すっかりファンになってしまいました。
Due SuuthのレイKバージョンを是非日本でもオンエアしていただきたい。
お蔵入りしたままですよね。もったいないです。
最近もCalifornicationやShatteredでぶっ飛びオヤジのCKRを楽しませてもらっていますが
こんなに爽やかオヤジだったんだと再認識させられました。

nikita1-9-5.jpg
グレイデビューの瞬間!

グレイは建築家で妻を亡くし
シングルファーザーで頑張っています。
建築を学ぶ大学生に扮したニキータはグレイに近づき
だんだん親交を深めていきます。
でもニキータにとってグレイはベンコたちをおびき寄せる囮ですから
二人のデートはいつもマイケルが見張っています。
ニキータはグレイが巻き込まれないように必死でカバー。
公園でベンコと接触する作戦でも
とにかくグレイに知られないように、巻き込まれないように
ニキータは気を遣います。
そしてマイケルの監視が終わったところで
グレイがニキータにキス。
これがまたいい感じなんだな!
でもその直後ニキータはベンコ側にさらわれ
喋ったらベンコの手で爆発させられる
首輪をはめられてしまいました。

でも筆談で状況をニキータは筆談でマイケルに伝え
逆にベンコたちがぶっ飛ばされてしまいます。
戦いに諮ったけど、結局名簿はどこに行ったか謎のまま。
そしてニキータはグレイの家でのディナーに向かいます。
それを不安げに見ているマイケル。

二キータとグレイが近づく作戦でも
マイケルは平常心を装っているように見えて
実はニキータが気になって仕方ありません。
それもマデリーンに見抜かれているけどあえて否定せず。
能面マイケルなんですけど、どうしても嫉妬心はちらちら顔に出ています。
今週のマイケルポイントは嫉妬マイケルかな。
ついでにこの先お世話になる?ミック(またはMRジョーンズ)は
これはデビューだったんですね。

nikita1-9-4.jpg
平気なふりをしてるけど、その本心は??

今週のドラマあれこれ

☆刑事トム・ソーン (Thorne:Sleepyhead)
WOWOWでオンエアされたミニシリーズを一挙視聴。
面白かったです。
主人公トムに関わってくるドクターがCalifornicataionのカレンだったのがなんだか不思議で
ハンクの姿を探したくなりました(笑)
そして検視官役でAidan Gillenが出てるんですけど
彼がゲイという設定に感激♪
久々にスチュワートが戻ってきました。
もう若くないのではしゃいでないけどね(苦笑)
続編もいずれオンエアされるようなので、楽しみにしています。

☆Covert Affaires
やっぱりSpooksと比べると詰めが甘い気がするんですが
アメリカはそれほど切羽詰まってないってことでいいのかな。
今回はセクシーオーギーを堪能。
盲目のハンデを全く感じさせないたくましさは一体どうして?
かなり不思議なキャラクターです。

☆Spooks
そしてマジなSpooksはS7終了。
今シーズンはベンが殺されコニーが吹っ飛び
毎回犠牲者多すぎます。
ハリーが捕らえられてクリフハンガーですが
ハリーに限ってあっさり消されることはない気がするので
でも安心してちゃまずいかな?
今シーズンはルーカスが目の保養になりました。
Robin Hoodでも美しかったけどキャラ的に情けなかったので
今度は長生きしてください(そればっかり)

☆House M.D.
タウブと13がいなくなって(13は出てきたけど)
フォアマン、キャメロン、チェイスのコンビで元に戻った感じでした。
でも結末はなんともシビア。難しい選択でした。
ハウスとレイVのやりとりは楽しかったのに。

☆NYPD Blue
レイプ事件の被害者がビバヒルのアンドレアだったのでビックリ。
こんな役では気の毒です。
ラストのボクシングの試合は見応え十分。
すっかり楽しませてもらいました。
そして今度はクラークとオーティスの恋愛が始まるのかな。
いつも署内恋愛だらけのドラマなので全然驚きませんが。

Kommissar Rex S4-#13 「連れ去られた神父」

隣国と陸続きのヨーロッパならではの事件。
医薬品を載せたトラックがハンガリーとの国境を越えてから行方不明に。
スイス警察の依頼を受けてウィーン警察も捜査に乗り出します。
悪党オヤジと部下2名(いつもながら組織は小さめ)が
現地で運転手を探して盗んだトラックを動かしていたのですが
雇われた運転手はトラックの運転手が殺されている実態を見てしまい、
自分は降りると言い出したから悪党たちは運転手を撃ちます。
運転手はなんとか逃げ延びたものの、バス通りで力尽きてしまいました。
運転手は病院に運ばれると神父を読んでほしいといいます。
そして目撃したことを全て神父に話すと息絶えてしまいました。
その様子を追いかけて見ていた部下が悪党に報告すると
悪党は神父を捕まえるよう部下に命じます。

運転手の検視に呼ばれたアレックスは
教会に行き神父から事件について聞き出そうとしますが
神父は懺悔の内容は絶対明かせないと教えてくれません。
アレックスは神父の身を案じるだけで、何もできませんでした。
ところがこの神父さん、なかなかたくましいんですよね。
トラック野郎のたまり場のバーに自ら出向き
略奪事件があるから気をつけるよう警告します。
その動きをまた部下に見られ、神父は誘拐されてしまいました。

さて、今週のレックスの技の見せ所は?
署での作戦会議(こんなに刑事さんたちがいたんだ…知らなかった)で
レーザーポインターを見てしまったレックスは
すっかりその魅力にハマってしまいます。
こっそり頂いてくるとベックめがけてレーザーを発射。
やっぱりベックがおもちゃにされるのね。
ついでに家にまで持って帰ってきてしまいました。

続いてレックスが興味を持ったのがナイフ。
アレックスがシャワー中に自らソーセージパンを作ろうとして?
(そこまでできるか)
ナイフを発見してしまいました。
凶器を口にしたレックスにアレックスはドキリ。
ナイフで遊ばないよう注意します。
ここでアレックスが健全な無駄脱ぎ披露。
モーザーと違って隣に女性の姿がないんだよね。
もしや女性に興味がない??
でも男性にも興味なさそうだし
結局犬にしか興味がない!
それも大いに問題だと思うんですけど(汗)

rex4-13.jpg
せっかくの脱ぎなのに見てるのはレックスだけなんて…

誘拐された神父は城らしく建物に監禁されます。
相変わらずご立派な建築物が多くて
助けに入るのも一苦労なんだよね。
悪党オヤジはなんとか神父の口を割らせようとしますが
神父はいくら痛めつけられても拒否します。
すでに部下は神父にもしものことがあったら罰が当たると怯え気味。
神父さんは普通の人実より、たちが悪いことは確かです。

今までの事件を追跡していくうちに犯人の動きの予想もついてきて
アレックスはトラック野郎たちに警告を発します。
トラック野郎は無線で仲間たちに情報を流しますが
携帯の普及で無線は役に立たなくなってるんだって。
携帯もずいぶんスリム化しましたよね、
モーザーの時代はデカかったもん。
そしてトラック野郎の仮眠場所でレックスとアレックスは行動開始。
その場で部下たちはトラックをくすねる予定でしたが
レックスが突如鳴き始めてトラック野郎たちが騒ぎだしたため
部下たちは行動を起こせなくなってしまいました。
仕方なくホテルに入っていく部下たち。
ベックが張り込んで様子を見ます。

やっと神父の監禁場所が分かり
自らも逃げ出そうと試みていた神父のところに
レックスが助けに来ます。
アレックスは部下1と銃撃背。
レックスは部下2の足に噛み付いて離れません。
いよいよ悪党本人がナイフを持って登場。
なぜかここでアレックスは車のボンネットなんか開けちゃって
一体どうしたんでしょう。
案の定悪党のナイフがアレックスめがけて飛んできますが
レーザーポインターのキャッチで鍛えたレックスのジャンプ力が
しっかり空中で飛んでkるナイフをとらえていたのでした。
ナイフで遊ぶなと注意したアレックスは
レックスのナイフキャッチに救われたのでした。

悪党たちの背後に情報を漏らしていた保険屋がいて捕まり
それをスイス警察は自分たちの手柄にしたためベックは怒っています。
ウィーン警察は容量が悪いのかな?

Glee S2-#22 「New York」

Glee 2012 CalendarGlee 2012 Calendar
(2011/08)
Trends International Corp

商品詳細を見る


ファイナルを語る前に…
2012年のGlee Calenderが到着。
12人(正確には13人です)のメンバーの中に
テリが抜けてブリタニーとサンタナが仲間入り。
サムやマイクも入れてほしかったんだけどな。
12か月では足りなくなってしまいます(苦笑)

いよいよ全国大会。
憧れのNYでの晴れ舞台です。
なのにオリジナル曲が書けてない?
そんな部員たちをホテルの部屋に缶詰めにして
ウィルはエイプリルの劇場に。
一人舞台で熱唱します。
ところが秘密のはずのウィルの動向がリークされてしまいます。

せっかくのNYだもん。
外に出て刺激を受けなきゃ。
みんなは街へ出て大はしゃぎ。
フィンは男性組に後押しされて
レイチェルをデートに誘います。
あくまでもリーダーとしての曲作りのための
でもゴージャスなデート。
だけどレイチェルはブロードウェイを目の当たりにして気もそぞろ。
ここでキス!と男性諸君がおぜん立てしてくれたのに
レイチェルはやっぱりフィンを受け入れられません。
愛しているのに。

翌朝カートに誘われてレイチェルはティファニーで朝食を。
なるほど、ティファニーの前で朝ごはんを食べることだったんだ8笑)
そして劇場に忍び込んで歌わせてもらい
レイチェルは高校を卒業したらNYへ出てくるという決意を確かなものにします。
それにフィンを巻き込むのは申し訳ない。
だからレイチェルはちゅうちょしていたのでした。
(この流れが噂のスピンオフに引き継がれていくのかな?)
その頃失恋を嘆いていたクインは髪を切ってしまいます。
ウィルが戻ってきて部員たちは不安を隠せませんでしたが
ウィルがグリー部から離れないと宣言してくれて大喜びしました。

ついに全国大会。
トイレでものすごく緊張しているサンシャインに会ったレイチェルは
サンシャインを励まします。
いつもながらボーカル・アドレナリンのパフォーマンスは完璧でした。
そしてニュー・ティレクションズ。
お互いの募る思いともどかしさを歌った「Pretending」は
オリジナル曲ならではの醍醐味だなと感激していたら
歌い終えたフィンとレイチェルはステージの上でキス。
誰もが驚きの展開でした。
二人にとっては歌を通してやっと思いを伝えられた最高の瞬間だったけど
もう一曲素晴らしいパフォーマンスを披露したにもかかわらず
ニュー・ディレクションズは上位10位に入れず
12位という結果にとどまりました。

優勝できなくても悲壮感がないのがいいところ。
また次があるんだから。
レイチェル達の最終学年で、きっとさらに輝いてくれることでしょう。
ブリタニーガ言ってたように、なによりもみんな家族なんだし。
またスー先生の妨害があったり
(ファイナルに顔を見せず残念でした)
BFやGFの取り合いがあったりするのかもしれませんが
(青春ドラマだから仕方がない)
また素敵な歌をたっぷり楽しませてもらいたいです。

S3が待ち遠しい。
その間に9月上陸予定のムービーとそのサントラ
そしてベストパフォーマンスDVDでしのぐことになるのかな。
今シーズンも山ほどGleeグッズを購入してしまいました。
まだまだGlee祭り継続中です。