INDEX    RSS    ADMIN

All the Small Things (Heart&Soul)#6

ファイナルが地区大会というのはGleeと一緒ですが
こちらも感動的なファイナルでした。

マイケル組とエスター組はそれぞれ地区大会に向けて練習中。
そんなときカイルは自分の思いを歌に託してグレイスに伝えます。
感激したグレイスはカイルにキス。
するとカイルはグレイスと結婚する!と突如決意を固め
マイケルに報告に行きます。
マイケルはカイルの決意をおおらかに受け入れますが
(自分が浮気中では余計なことも言えないし)
それをエスターに伝えるとエスターはきっぱり否定します。
カイルが今思ってることなど、少ししたら忘れてしまう。
エスターはグレイスにもそう伝えますが
認めてもらえないカイルは部屋に引きこもっていたかと思うと
夜中に家出してしまいます。
グレイスを連れ出してどこかへ行ってしまったみたい。

心配になったマイケルとエスターは
練習そっちのけで二人を探しに行きます。
多分二人の行き先は、エスター達にとっても思い出の場所の
海辺の小屋なのでは?
案の定小屋の前にはギターが置いてありました。
両親が遠くから様子をうかがっていると
外に出てきたカイルはグレイスにプロポーズ
グレイスは承諾します。
このプロポーズシーンがとっても素敵。
カイルのピュアな思いがひしひしと伝わってきて
じわっときました。
マイケルとエスターは二人を認めることにします。
そしてマいけるとエスターの家族を思う気持ちも元に戻ってきます。

ジェイクを責め続けるレイラ。
二人の間の確執はレイラの恋人ダニエルが亡くなった事故に
ジェイクが関係していたことから始まりました。
レイラは匿名でジェイクが牧師補にふさわしくないと投書し
ジェイクの不信任投票がなされることになります。
ジェイクは自分がアルコール中毒だったこと
スノーボードのチャンピオンだった時は
怖いもの知らずで入るあまり酒の力を借り酒びたりになっていって
その勢いで親友のダニエルと滑りに行って雪崩に巻き込まれ
ダニエルを失ってしまいます。
罪を償おうとジェイクは断酒を始め
そして教会のためにつくすことを決めました。
ジェイクが自分の秘密を打ち明けると
エスターがジェイクの行動をたたえます。
ジェイクはエスターへの思いを抑えきれずにキスしてしまいますが
エスターには家族や合唱の方が大事。
しかもマイケルがその様子を見ていて
危うくジェイクとけんかになりかけます。
投票結果が出る前にジェイクは教会を離れることを決めていましたが
レイラはこれで決まる最後の一票を信任に投じます。

いよいよ地区予選。
マイケルの合唱団はその前に急遽曲を変更。
マイケルとエスターの思い出の曲が歌われました。
素晴らしいコーラスだったのに
「小さき者たち」は調子に乗ってブーイングしてしまいます。
エスターはその様子に落胆し、指揮を辞めると会場から出て行ってしまいます。
駅へ出てきたエスターがジェイクと顔を合わせると
エスターの合唱団が駅へやってきました。
大会に出なくてもここで歌える。
素晴らしいアカペラが構内に響き渡ります。

ストーリーは完結してるけど
エスターをめぐるマイケルとジェイクのバトルは続くのかなとか
カイルの今後はどうなるのかなとか
それなりに気になることがあると言えばあるかな?
あっという間の6話でしたが、本当に素晴らしいドラマでした。
特に音楽に感動。
歌はここでも元気を与えてくれました。

名残惜しいなと思っていたら
今週のHavenにジェイク役のBryan Dickがゲスト出演するようです。
素敵なおまけがついてきました♪
スポンサーサイト

Rookie Blue S2-#9 「騎馬警官隊」

カナダで騎馬警官といえば
赤い制服を着たフレイザーを思い出しますが
ルーキーたちはまず初歩訓練から。
アンディとクリス、ダヴは訓練に行きますが
いきなりダヴは背中を痛めてしまいました。
ダヴって何をやっても冴えないよね…

今回は珍しくアンディが地味。
ルークも外に出ていて接点なし。
なので二人のその後はあっちへ置いといて。

クリスはアカデミー仲間のサミュエルズと再会。
喜んではしゃいでいましたが
サミュエルズが過去に起こした飲酒運転の事故で
クリスは嘘の証言をしてあげてました。
だがまたサミュエルは事故ってしまい
内務調査に追われてるらしい。
サミュエルズはクリスに助けを求めます。

背中の痛いダヴは鎮痛剤を飲んで勤務に戻り
ゲイルと組むことになります。
レストランで爆弾予告の通報があり出動。
爆弾は見つからなかったけど、通報した中華系の少女が逮捕されます。
彼女の恋人がギャングのメンバーで
彼女は妊娠中でした。
そしてギャングに利用されていたことが分かります。
心細い彼女の相手をしてあげるのがトレイシー。
先輩お母さんとして彼女を励まし、元気づけてあげます。
自宅に戻った彼女と一緒にいたら
恋人が戻って銃を構えますが
トレイシーは落ち着いて説得し
恋人の銃を下させ、逮捕につなげました。

レストランに捜索に行った時は
スーと和やかに会話していたダヴなのに
鎮痛剤の副作用で頭がぼやっとしてきた途端
僕がクリスだったらなんて言い出し
ゲイルに意味深な言葉がけをします。
実はダヴもゲイルだったのか…
ゲイルもクリスを愛しつつ、でもダヴのことの気になってるよね。
ダヴがハイになってるから、この会話はなかったこととゲイルは思いこもうとしますが
事件が解決してパトカーの中で無言で座っている二人。
その様子を外から見てしまったクリスは
二人の中にある何かに気づいちゃったんだろうな。
これから三角関係スタートなのでしょうか。
3人同じ屋根の下に住んでるし…どうするんだろう。

ノエルにしつこくアタックしていたフランクは
ようやく思いが通じてこちらはハッピーエンディング。
しかしどうしてこんなに署内恋愛真っ盛りなんでしょう。
外部と知り合う機会はないってことですか?
それも悲しいけど(苦笑)
CBI内では職場恋愛は禁止。
恋愛か仕事かで仕事を優先したリグスビーとヴァンペルトが気の毒になってきました。
カナダではむしろ奨励されているのに!

Law&Order SVU S9-#14 「Inconceivable」

不妊治療クリニックに強盗が入り、受精卵100人分が入った凍結タンクが盗まれる。26分署が捜査に当たっていたが、受精卵の盗難は子供の誘拐と一緒だとみなされ、SVUが捜査を引き継ぐ。クリニックに 対し、治療に不満を持つ患者や、体外受精に反対する団体など敵意を持つものも多かった。タンクに充填されている液体窒素がもつのは1週間以内なので、あと5日以内に発見しなければならなかった。犯人は技師が外出した時、クリニックに 潜りこんだようだ。
患者のマヤは元夫が以前卵子の所有権を主張し卵子を人質に取ったことがあったため、今回も元夫が卵子を盗んだと思っていた。VDL(命を守る会)のジェームズとビクトリアのグロール夫妻は受精卵にも人権があると主張し、使用されずに廃棄される受精卵の養子縁組を考えていた。
受精卵を盗まれたエバがSVUに来る。エバはガンの化学療法のせいで無排卵となってしまったため、これが出産の最後のチャンスだった。ハーベイ夫妻は娘のアリシアの卵子が盗まれたと嘆く。8歳のアリシアは脳に障害があり、精神年齢は生後3か月のままだった。妻は家系を途絶えさせないために、アリシアの卵子を使って自分が代理母になろうと考えていた。夫はアリシアに成長を止めさせるエストロゲン治療を行うことについて、これから娘の体が大きくなったら世話が大変だからと説明すると、ベンソンは怒って児童相談所に連絡しようとし、ステーブラーに抑えられる。
タンクを盗んだのはジェームズとビクトリアだと判明、テレビに出演中の二人は逮捕され、配送中のタンクも発見される。だが液化窒素は蒸発してしまった後で、受精卵は助からなかった。
罪状認否でジェームズとビクトリアは銃窃盗罪と建造物侵入罪に問われるが、傍聴していたエバがジェームズを殺人罪で起訴しろ!と怒鳴り退廷する。ケイシーは殺人罪は適用されないとするが、ジェームズは自ら殺人罪を望み始める。
保釈金1万ドルで保釈されたジェームズは、受精卵の両親の名を知り、葬儀があればお悔やみを述べたいと話し、会見を開こうとする。ビクトリアも弁護士も止めようとするが、ジェームズはマイクの前に立つ。すると銃声が聞こえ、ジェームズは倒れそのまま死亡する。
ジェームズに殺人罪を願ったエバが取り調べを受けるが、誰も目撃者がいなかった。銃はジェームズの至近距離から発射したと考えられた。テレビ映像をチェックすると、ジェームズの目の前にマイクを上着で覆った男が映っていた。男はビクトリアと親しげに話していたため、SVUはビクトリアに事情聴取をするが、ビクトリアは男に突然話しかけられ、LVDの活動を知っていて祈ってくれたと説明する。
ジェームズを撃った男はケリー・ライランドの夫のスコットだった。ケリーはイラク出征時に卵子を保存していた。ベンソンとステーブラーがスコットの自宅に行くと、犯行に使われた銃が残され、メモからスコットは空港に行ったことがわかった。スコットが待っていたのは出発便ではなく到着便だった。ケリーの棺が到着する。補給トラックを運転していたケリーは爆破の犠牲となった。スコットはマスコミは妻の卵子を盗んだ男に群がり、ここには来ないとつぶやく。ケリーは自分が死んでも夫が子供を持てるようにと卵子を残してくれたが、それは叶わなかった。

不妊治療のクリニックから100人分のも受精卵が盗まれ、命を扱うということで捜査はSVUの管轄となります。自分たちの受精卵が盗まれた患者たちの思いは、それぞれ切羽詰まったものがありました。ガン治療のためにこの先排卵が望めず、この受精卵を使って出産したい。出産できない娘に代わって、母が娘の卵子で出産したい。イラクへ出征した妻の卵子をいざという時に備えておきたい…だが受精卵は見つかりません。
患者たちの思いを聞きながら、ステーブラーはベンソンを気遣います。息子イーライの子育てが始まったステーブラーは、ベンソンが子供を欲しがっていることを知っていて、産むなら早い方がいい、子供を持ったらサポートすると投げかけます。だがベンソンには触れられたくない話でした。
ハーベイ夫人の質問に子供が欲しいと答えたベンソンは、ステーブラーに対して数ヶ月前に養子の申請をしたことを打ち明けます。独身で協力者も見込めず、1日中仕事をしているから親になる資格はないと却下されたとベンソンが話すと、ステーブラーは間違っていると怒っていました。
受精卵を盗んだグロール夫妻は、受精卵のうち子宮に戻されるのはごくわずかで、残りは破棄されてしまうことを批判し、受精卵の命を救おうとして凍結タンクを盗んだのでした。だが戻ってくるはずのタンクは遅れ、受精卵は使えなくなってしまいます。受精卵の発見を待っていた者たちは怒り、妻をイラクで失い、妻の命を受け継いでいる受精卵に希望を託していたスコットは、その怒りをジェームズにぶつけたのでした。
ジェームズを演じているMark MosesはDesperate Housewivesのポール役でドラマに緊張感を与えています。妻のビクトリアを演じるJanine TurnerはNorthern Exposureのマギー役でおなじみ、エバはBurn Noticeのフィオナ役のGabrielle Anwarと豪華ゲストが出演する中で注目すべきは、L&O本家のマッコイ役のSam Waterstonの息子Jamesが、アリシアの父親役で出演。ステーブラーと口論する姿は、マッコイの勢いを感じさせました。
またBoston Legalにべサニー役で出演していたMeredith Eatonが、娘がホモ接合性軟骨無形成症で亡くした母親役で出演。夫婦とも低身長で、子供が低身長になる確率は25%。卵子を研究のために寄付したが受精卵を子宮に戻すことを拒否されたと話します。医者は子供も低身長になることを恐れたからでしたが、低身長は障害ではない、普通に生活できると話す姿が印象的でした。

SVUは卵まで取り扱うのか…
もっとも受精卵を命として扱うことには検察は否定的のようでしたが。
ベンソンが子供を欲しがっていたとは。
夫よりも子供ですか。
うーん、意外な感じ。
キャシディと一瞬付き合ってた時代が懐かしいな。
ステーブラーの子育て話を聞かされてると
子供願望が高まるのは確かだと思うけど。

気がつかなかったマッコイさん息子登場。
IMDbでチェックして、でも何をやってたか思い出せなくて
教えてもらって納得。
ステーブラーに対して熱弁をふるっていたのは親譲りかも。
本家にも一度ドクター役で出ているようです。
Good Wifeにも出ていたんですね。これも気づかなかった。
その他も豪華ゲスト登場。
ポール・ヤングがこのまま撃たれた状態なら
次シーズンのデス妻を安心して観ていられるんだけど。
フィオナがガン患者なのはちょっと困りますね。

11月のドラマ視聴計画

L&O一族に振り回される今日この頃。
でもそれが快感になりつつあるから恐ろしいです。
当然他のドラマにしわ寄せが。
溜め込んでいるものもあり、挫折したものもあり
できればもう少し本数を減らしたいけど、究極の選択ですね…困りました。

☆NHK BSプレミアム
Good Wife S2

一度録画し忘れました…
その後は順調に楽しんでいます。
シリアスな法廷ドラマはいいですね♪

☆WOWOW
CSi:MiamiS9
Cold Case S7
Boardwalk Empire S1
Criminal Minds: Suspekt Behavior
Drop Dead Diva S2

リゾーリさんたち女性二人組は自分の求めているものと違うのでパス。
ケープは面白くない訳じゃないんだけど
画面が暗すぎるのと、やっぱりあり得ないでしょ感が強くて
リタイアすることにしました。
生き残ったのがラブリーガル。
どんどん法廷度が高くなってます。
ラブリーガルは元気がもらえるからいいな。
クリマイ分家は事件が残虐すぎるのと
だから本家とどこが違うんだとツッコミたくなる部分がありますが
ガルシアが元気になってきたのでよしとします。
今シーズンのマイアミ、ジェシーの抜けた穴が大きすぎます…

☆FOX
House M.D.S6
(NCIS S7)
(NCIS LA S2)
The Glee Project
Bones S6
American Horror Story
The Listener S2

The Walking DeadはS1から観ていないのでパスですが
American Horrorの方はいち早く見せてもらえるので
トライしてみようと思います。
ホラー苦手なんだけど。
The Listener復活は嬉しい♪救命士大好きだし。
また青い目に見つめてもらいましょう。
Glee Projectはシビアですね。

☆FOX CRIME
Law&Order SVU S9
Law&Order CI S5 S6
Spooks S8
The Glades
The Killing

ジョーダンは諦めました。
Spooks、いつもながらとんでもないです。
L&O分家その1とその2のレベルの高さは相変わらず。
The Glades、今度寝落ちせずに観られたら継続します(汗)
The Killingは1話観てから悩みます。

☆Super!DramaTV
Law&Order S16 S17
Law&Order LA
The Vampire Diaries プレミア放送

L&O祭り継続中。
本家の面白さは格別です。
特に後半の苦悩するマッコイさんがお気に入り。
どうして毎日こんなに力を込めて答弁しなければならないのでしょう。
週に一度でいいのに…
L&O祭りはそのまま継続。
12月にはS18ってことは2月でS20。
そしてS1に戻るんですか?
ありがたいけど、いつまでこの忙しさが続くんでしょう。
そして西海岸の分家ですが、
どうも気合が入らないんだよね。
L&Oは絶対NYのドラマだと思います。
青い空や海は必要ないんです…
吸血鬼ドラマはとりあえずチャレンジしてみます。

☆AXN
La Femme Nikita S1 S2
Chase
Brothers&Sisters S5

ついにブラシスファイナルです。
ケヴィンとスコッティが幸せならそれでよし!
出来過ぎの嫁スコッティを堪能させてもらいます。
旧ニキータのS2継続も本当に嬉しい。
まだ美麗マイケルを楽しめます。

☆AXM Mystery
Luther S2

ジョン・ルーサーは観ようと思うけど、忙しいな…
それより年明けにはREXのS5放映だそうで
また力いっぱい突っ込ませてもらいます♪
 
☆Universal Channel
Rookie Blue S2
Blue Bloods S1
Haven S2

青物2本立てはいいですね。
Havenは深く考えずにぼやっと観るつもり。

☆LaLaTV
(The Closer S6)

いろいろ観てたはずなのに…
Closerが終わったらしばしお別れでしょうか。

本数的にはそれほど多くないんだけど
L&O一族で週8話はやっぱり多すぎます…

La Femme Nikita S1-#21 「洗脳」

ニキータのS2を続けて放映決定!
ありがたいことです。
ますますニキータもマイケルもセクシーに♪
まだマイケルは崩れませんよ。
七変化にますます期待がかかります。
ストーリーのイライラ度も増してくるのかな。

今回は洗脳マシンの話。
冷静に考えるとめちゃくちゃな話だよね。
ターゲットとして追っていた男が
ニキータの前で飛び降り自殺。
男の家を捜索したら、巨大な洗脳マシーンが出てきました。
ここまでご立派なデザインでなきゃだめですかね。
あと4台どこかにあるらしいし。

じゃあ試してみようということになって
モルモットにされるのがニキータ。
一番常識人のウォルターは、そりゃまずいだろとストップをかけようとしますが
長官もマデリーンもやる気十分。
状況がわかっていないニキータはあっさり実験台になります。
マシンを装着するといろいろな風景が目に飛び込み
その後見えたのが学校の校舎。
ニキータは小学生の時子供たちにいじめられた記憶がよみがえってきました。
ニキータは耐え、なんとか反撃します。
スイッチが切れた時は気分は壮快。
途中怖い思いはしても、後味は悪くありませんでした。

その晩ニキータは自宅で謎の男の姿に脅されます。
そこにいるわけではないのに見え、声が聞こえてきます。
かつてニキータを痛めつけた男なのか。
ニキータは男を追い払おうとして発砲してしまいます。
長官にニキータを見張るよう言われたマイケルは
ニキータの様子をチェックしに来ますが
ニキータは苦しみ消耗している様子を見せようとしません。

ニキータは謎の男を追い払おうとして自らマシンを操作し
映像の中で男と戦いますが
また違う怪しい男が見えてきます。
今度は東洋系の小さいおじさん。
ニキータのうなされ具合がひどくなり
マイケルはニキータを救おうと思います。
だがそのころ、セクションはその小さいおじさんを護衛する任務を命ぜられます。
暗殺者が3人潜んでいるということで、マイケルは暗殺者を発見しますが
ニキータにはその小さいおじさんがターゲットに見えてきました。
洗脳マシンの効果が発揮されたというわけ。
ところがバーコフたちがこの洗脳効果について気づいたのは、まさにニキータの任務中。
どうも詰めが甘いんだよね。
マイケルが間一髪でニキータを食い止めたからよかったけど
戻ってきたニキータはマシンをたたき壊します。
迷惑な話でした…
でもマシンはまだ4台どこかに残ってるんだよね。
さらに犠牲者が出るのかな。

苦しむニキータを抱きとめ励ます姿は
愛あればこそだよね。
二キータは気の毒だったけど、マイケルらしさは発揮されてたかなと思います。

nikita1-21.jpg

ドラマなぼやき

最近観たドラマをツッコミたい!と思ったけど
どうも気合を入れて観てなくて(汗)
ふと感じたことをつぶやくというよりぼやいてみます。

◎The Glades
舞台がフロリダだというので期待して観始めたら…

途中で寝ちゃった(汗)

テンポがのんびりしてるというかおしゃべりが多いというか
さっさと犯罪捜査して先に進むドラマに慣れちゃったので
出だしのペースが眠気を誘ったようです。
主人公のジムもまたオージーなんですね。
パトリック・ジェーンやケープオヤジと共通する部分があるのかな?

第2話を観てから継続視聴するか決めようと思います。
また寝ちゃったら諦めます。

◎Haven 
空からカエルが降ってくるのは勘弁して!
これ以上不気味度アップしたら無理かも…と怯えつつ
こちらはキャストがお気に入りなのでまだ頑張っています。
しかし来月はあちこちでホラー系スタートのようで
もしやホラー月間ですか?
控えめに手を出すことにしよう。

◎Hawaii Five-O
サン・ミンがいきなり標的に?
ファンとしてはハラハラしながら観てしまいました。
あっさり撃ち殺されずによかった。
サリン兵器は様々なドラマで観ていますが
今回はリアルに犠牲者が出ていたので
最初のテロップが必要だったのでしょう。

◎The Closer
フリンも断酒会に参加していたとは。
これだけドラマで断酒会ネタが多いってことは
アルコール依存症が深刻な問題なんですね。

今回は古い金を隠し持っていた
リック役のPeter Paigeに感激。
絶対ゲイの役だろうなと思っていたけど、囚人キャラは新鮮でした。
彼なりに凄味を利かせてたし。
でもフリンに断酒会で声をかけてきたジェフが
リックのセルメイトだとわかっていきなり納得してしまいました。
ジェフとの関係についてリックは言葉を濁していましたが
これぞSVUでジャック君が説明していた
刑務所内でヤッてしまう世界だよね。
彼が言うとますます説得力あるし。

これはぼやきというより感激ということで…

そして
L&Oが面白すぎて、確実に他のドラマに支障をきたしています。
まず観る時間の確保が難しい。
ついL&Oに時間を割いて、他のドラマを後回しにしてしまいます。
犠牲になってるのがNCISとか…

そして他のドラマにL&O的展開を望んでいる自分がいる。
事件はさっさと解決してもらいたい。
迅速な裁判もよろしくお願いします。
すっきりしなくても、悩む間もなく
また次の事件が起こっちゃうから気持ちの切り替えも簡単(笑)
恐るべし、帯放送効果です。

All the Small Things (Heart&Soul) #5

讃美歌もいいけれど気分はRock'n Roll。
Rock魂を揺さぶられる素敵なストーリーでした。

教会でのバンド活動で楽しいひととき。
教会の伴奏者のモニカの兄エドガーは
ノリノリで「You Really Got Me」を歌っていたのに突如倒れます。
そのまま昇天。
大好きなことをしていて亡くなったんだから悔いはないだろうと思いますが
ここで誰も知らなかった事実が発覚。
モニカは意地悪おばさんのエセルの妹でした。

姉妹なのに口もきかない二人。
だけど一緒の合唱団にいたのが不思議です。
エセルはモニカやエドガーと20年絶縁状態になっていました。
原因はギルバートにあったのですが、それもわからないままでした。
エセルは弟が亡くなり、突如立派な葬儀を行いたいと言い出しますが
エドガーはモニカに遺言を託していました。
その遺言とはロックンローラーのエドガーならではの願い。
自分が死んだ時は、敬愛するグラム・パーソンズのような
葬儀を行ってほしいと書かれていました。
でもそれはちょっと無茶。
見つかれば犯罪行為だし、みんな躊躇してしまいます。

ところでグラム・パーソンズの葬儀とは…

「グラム・パーソンズの遺体は柩におさめられて、次の朝の飛行機でただ一人の妹のいる故郷の南部に送られるはずだった。だが、送られなかった。柩が夜のうちに飛行場から盗まれたためだ。盗んだのは、グラム・パーソンズがもっともこころをゆるしていた友人の一人だった。柩を車にのせ、途中で大量のガソリンを買いもとめて、遠くジョシュア・ツリー国定自然記念物公園まで突っ走って、友人は真夜中の岩の上で、柩を焼いた。仲間のギタリストが交通事故で死んだとき、葬儀につらなったグラム・パーソンズは、死者の顔に聖水がふりかけられるのを見て、言った。まちがっている。もしもぼくが死ぬようなことがあったら、ぼくを砂漠に連れていって、焼いて、灰はジョシュア・ツリーの木の下に撒いてくれ。忘れないでくれ。それがぼくの希望だ。――グラム・パーソンズの希望をかなえるには、ほかの方法はなかった。逮捕されたときに友人はそう言った。」(はてなキーワードより)

遺体を盗んで砂漠に持って行って、焼いて灰を撒いてほしい。
これは大それた望みでしたが
エスターたちはエドガーの望みをかなえるために
葬儀の最中に遺体を教会から持ち出します。
驚いたエセルに、モニカはエドガーが尊敬していた人のことを考えろと示唆。
エセルは行き場所を思いつきます。

みんなが歌ったのはナザレスで有名な「Love Hurts」
またナイスな選曲で泣かされました。
音楽を知り尽くしているドラマだよね。しみじみ。

エスター絡みの展開は?
マイケルとの間に子供が欲しいレイラは
マイケルの子供たちを取り込もうと必死。
カイルとフレッドを自宅でディナーに招待しますが
カイルはツナベイクしか食べないと言って、食事に手をつけません。
そして音楽を聴いたまま。
カイルのこだわりの強さは
アスペルガーか何か障害を持っているのかなという感じもしますが
マイケルたち家族はカイルをよく理解している。
でもレイラには理解できません。
家族になろうとしても、簡単になれるものではない。
ジョージアもエスターのもとへ帰ってしまいます。

ジェイクはエスターに会合に送ってもらったとき
自分が断酒会に参加していることを話します。
ジェイクの秘密は依存症でした。
今週はThe Closerのフリンに続いて
また断酒会の参加者でしたが
ジェイクはエスターに自分の秘密を明かすとともに
エスターへの思いを伝えます。
突如キスされたエスターは戸惑います。
家族と合唱団のことで手いっぱい。
マイケルとの関係も好転しかけてきているのに
これはショックが大きいです。

さらにジェイクのもう一つの大きな秘密。
レイラはジェイクの姉でした。
これはビックリ。
元カノかなって思っていたのに。
世の中狭すぎ。
狭い町だから仕方ないのかな。

いよいよ次週でファイナル。
もっとゆっくり観ていたかったのに…残念です。

Rookie Blue S2-#8 「ブルーガイ」

サムとアンディはコンビニで顔を青く染めたブルーガイを発見。
彼は支店長を殴って銀行強盗を働き、
盗んだ金の追跡用染料が開封されてしまったためブルーガイになったんだけど
詳細を一切語ろうとしません。

ゲイルとトレイシーは酔っ払い男を連行。
男の吐しゃ物がゲイルの髪についたために、ゲイルは不機嫌です。
だが15分署に着いた途端男がけいれんを起こし
すぐに救急車で病院に運ばれ、トレイシーが同乗します。
病院で検査を受けた男は謎の感染症にかかっているとされ
救命士とトレイシーは病院に隔離。
男が連行された時署にいた者も、その場で署に待機状態となってしまいます。

救命士の二人は新婚夫婦だったんですけど
トレイシーにお構いなしに激しい口論をし続け
トレイシーはうんざりします。
そのうち男が死亡します。
原因は謎のまま。
署でも一番感染の可能性の高いゲイルは別室で隔離。
どんどん不安が増してきます。

ブルーガイが何も言わないので
署のお得意の囮作戦を導入。
またクリスの男娼復活で、ブルーガイと一緒に拘留されます。
今回は白いパンツじゃなくて残念。
クリスがあれこれ喋りながら探りを入れ
ブルーガイは支店長から何かを取り返したかったことをつかみます。
アンディは嫌々ながら外にいるルークに連絡。
ルークと外にいたダヴ、そしてデート中のスーと一緒に
入院中の支店長に話を聞きに行きます。

ついにダヴがデート!
そのお相手がダヴの命を救ってくれた爆弾処理班のスー。
つまりRe:Genesisのメイコというわけで
不思議な感じがしたけどお似合いでした。
長続きするといいな♪

支店長はブルーガイの家を差し押さえしていて
ブルーガイはそれを取り返したかったのです。
そして絶対いるはずの共犯者とは?
クリスはブルーガイの指に、指輪の跡を発見。
アンディはコンビニでブルーガイが何かを飲みこんだのを覚えていました。
共犯者はブルーガイの妻で
ブルーガイは妻を巻き込まないように、共犯者の存在を隠したのでした。

トレイシーは不安の中で息子にあててビデオレターを作成。
遺言じゃなくて「ママはあなたを愛してる。」のメッセージでしたが
命の危険を感じた時のビデオレターもお約束ですね。
レターを録画していた喧嘩夫婦も気持ちが穏やかになります。
クリスはゲイルの隔離を無視してゲイルを抱きしめます。

妻は捕まり署でブルーガイと再会。
死んだ男は浄水場を洗浄中
藻が原因で感染症にかかったようですが
周りに伝染の心配はありませんでした。
(水の汚染は大丈夫なのかな…)

みんなハッピーエンド。
でもアンディはまだ穏やかではありません。
ルークは未練たっぷりのようだし。
アンディのストレス発散に
サムがスパークリングのお相手をしていました。

Law&Order SVU S9-#13 「Unorthodox」

学校で持ち物検査をしていると10歳のデビッドが倒れる。肛門から出血しレイプされた痕跡があった。古い傷も残り、数ヶ月前からレイプされていたようだ。デビッドは何も語ろうとしないが、昨日は離婚後ユダヤ教にのめりこんでいる父親のアビと一緒だったと、母のレイチェルは答える。アビの話では、デビッドは家庭教師のジェイコブにユダヤ教の学校へ送ってもらっていた。学校の代表者のラビのイスコウィッツは捜査を拒否するが、ステーブラーは学校を出たジェイコブを追うと、ジェイコブは少年を連れて建物の中に姿を消す。ステーブラーはジェイコブを逮捕しようとするが、彼が会っていたのは学校の事務の女性で、学校に秘密で交際するために女性の弟を利用していたのだった。
デビッドが自宅から姿を消す。アビが監護権を求めて訴えを起こしていたので、アビが連れ去ったとも考えられた。SVUはユダヤ教徒の村を捜索に行くと、イスコウィッツがデビッドを保護していた。デビッドは「自分から先生に助けを求めた。転校するために僕が頼んだ。向こうの学校は誰も僕を傷つけない。」と話す。
デビッドの体に付着していた陰毛から、犯人は思春期に当たる12歳~14歳の生徒だと判明し、デビッドはジャック・トレンブリーに強要されたと告白する。ステーブラーがジャックの自宅に行くと、ジャックはポルノビデオを観ていた。ジャックの母親は死亡し、父は仕事で留守だった。取り調べに対しジャックは「映画のまねをした。デビッドも嫌がってなかった。男の人はセックスの後尊敬されるから自分もそうなりたかった。」と話す。一方デビッドは「痛くて嫌だったが、断れば何をされるかわからなかった。」と答える。ジャックの父ジョージはジャックの顔を殴り、あいつの顔など見たくもないと言い捨てる。
ジャックは法廷で成人として裁かれることになるが、ステーブラーはジャックのために罪状認否に待ったをかける。ジャックが家庭裁判所に出頭していると、ジャックはレイプ容疑で逮捕される。デビッドのほかに12歳や10歳の少女たちが、ジャックにレイプされたと訴えてきたからだ。
法廷でフォックス弁護士はジャックには罪の意識がなかったと主張。テレビや音楽、インターネットに性描写があふれているとメディアを批判し、どのように善悪を把握すればいいかと訴えてくる。被害者の少女たちはレイプされたときの様子について、最初は優しかったのに、脅され無理強いされたと話す。ジョージが法廷に来なかったので、ステーブラーは息子には父親が必要だと付添うように促す。
ジャックは証言台に立ち、一日3~4時間テレビやDVDを観ている。セックスシーンが好きで映画と同じことをやりたかった。テレビでも女の人が嫌がっていたが、それもセックスの一部だとレイプを否定する。だが法廷に来たジョージの姿を見て、デビッドを傷つける気はなかったとジョージに謝る。
メディアの影響を強く訴えるフォックスに対し、最終弁論でケイシーは、ジャックを駆り立てたのはテレビではなく、心に芽生えた怒りを幼い子にぶつけたと説明する。ジャックは精神障害とみなされ無罪を求刑される。

学校の持ち物検査で携帯などが没収されているとき、ズボンを血だらけにしてデビッドが倒れます。デビッドはレイプされていましたが、口をつぐんだまま。別れた夫がユダヤ教に傾倒していることから、ユダヤ教の学校に話を聞くことになり、ステーブラーにマンチが同行します。容疑者としてデビッドの家庭教師ジェイコブの名前が挙がりますが、学校の代表者でラビのイスコウィッツはラビ法廷で裁くとしてジェイコブの逮捕を認めません。ステーブラーがジェイコブの動きを追っているうちに、デビッドが姿を消してしまいます。
ジャックのレイプから逃れるために、デビッドはイスコウィッツに助けを求めてきました。ユダヤ教徒の村なら安全です。デビッドはようやくステーブラーにジャックにレイプされたことを話しました。
Drファンがプロファイリングした犯人の特徴は、同年代の男子にバカにされ、受け入れてもらえないので彼らが苦手ということでしたが、ジャックは母が死んで父と弟と3人で暮らし、父が仕事に出ているとき、ジャックの相手をしてくれるのはポルノビデオでした。相手にバカにされたくないジャックは、自分より弱いものをレイプして征服感を得たかった。男の人はセックスの後尊敬される。また女性が嫌がっているのもセックスの一部だと映画と現実を混同し、レイプに対しても罪の意識が感じられません。ただ父親の怒りには謝ろうとしますが、父親のジョージは息子を見捨てています。
法廷でジャックの弁護士フォックスは、テレビがジャックをレイプ魔にしたと主張。プライムタイムのテレビ番組の77%に性描写がある。歌の40%にも性的な表現がなされ、ネットではポルノがあふれている。子供たちは性的描写にさらされ、その結果14歳までに初体験する子が以前の倍に増えたとメディアの影響を指摘します。メディアの影響力の恐ろしさは、子供のオーラルセックスが10年間で倍増した。35000人の子供がレイプで訴えられるといった数字からも明らかになってきます。
ステーブラーはジャックの境遇を考え、最初は彼を刑事裁判で裁くことをためらいました。何が子供たちの道を踏み外させるかわからない。親は子供を守ってやらなくてはならない。だがジョージはジャックをすっかり見捨ててしまっています。法廷に父が来なかったことにジャックが不安を感じていたのを見過ごさなかったステーブラーは、息子がレイプ魔になってしまったと落胆するジョージに対し、ジャックには父親が必要だと説得。法廷に父が現れたことで、ジャックは素直に謝ることができました。
ジャックを演じているのはWeedsのShane役のAlexander Gould。Weedsでは母親ナンシーとともにマリファナの売人を務めますが、こちらではレイプ犯。大人顔負けの演技力が光っています。またデビッドの母レイチェル役で、Third Watchの救命士グレイスを演じていたCara Buonoが出演しています。

相変わらず重たさが別格のSVU。
今度は子供のレイプ事件です。
犯したジャックには罪の意識がなく
犯された子供たちもなんだかよくわからないまま
とにかくジャックが怖くて何もできず。
大人たちがその実態を知って驚愕します。
原因は性描写が溢れたメディアのせい?
ジャックのお気に入りはケーブルTVで22時からオンエアされる
きれいな女の人がセックスする番組。
確かに親がストップをかけなければ視聴可能だよね。
こうしてジャックは自分が優位に立つために
弱いものを支配させよう。
その手段としてレイプを選んだのでした。
性愛者とはちょっと違うのかな?

また子育てが始まったステーブラーは
いつも以上に父親モードが強くなっています。
父との絆が薄いジャックに同情し
父ジョージに父らしくあれと指導します。
ジョージがしっかりジャックを見守れば
ジャックもきっと更生できるでしょう。

Weedsのシェーンはお見事な演技でした。
ところで狐生活が姿を消し、Weedsの続きはどうなるのでしょう。
長らく止まったままですが…

House M.D. S6-#14 「Private Lives」

今週の患者フランキーはOctober Roadのハンナでした。
彼女は私生活を全てブログで公表。
夫婦喧嘩まであからさまになってしまうので
ダンナは参っています。
隣人に喧嘩が原因で顔を怪我したように思われていたフランキーですが
症状はもっと深刻でがんの疑いまで持たれます。
結局はいつもと同じで、原因が分かれば治療の道も見えてきました。

ブログを通して自分を見つめてもらうことも
時には大事かもしれないけれど、
やはりプライベートな部分まで明かす気にはなりません。
ドラマの感想文は自分で書いていて楽しいのと
観ている誰かに共感してもらえれば
そんな思いで書かせてもらっています。
だから書きたい時に思いつきで書いてるし
感動がない時はあっさりパス。
毎週続いてなくて申し訳ないとちらっと感じつつも
これは自分のブログなので…
と突然ですがドラマ日記を振り返ってみました。
だからドラマのこと以外は出てこないのであしからず。

ハウスとウィルソンのおふざけ?バトルは
ハウスがレンタルしたポルノビデオを
ウィルソンが勝手に返しちゃったことからスタート。
続いてハウスがこっそり楽しんで観ていたビデオは
若いシカ男ウィルソンが出てきました。
学生時代友人に頼まれて映画出演したウィルソンですが
その友人は監督として成功し
彼の若いころ撮った作品が今頃日の目を見たというわけ。
ウィルソンにとっては隠したい過去ですが
ハウスは調子に乗って宣伝用ポスター?までプリントし
病院のあちこちに貼りだしてしまいます。

ウィルソンは負けじとリベンジを計画。
ハウスと一緒の時間の長かったチェイスに助けを求めます。
ハウスの呼んでいる本はカバーと中身が違うことに気づいていたチェイスは
本の中身を暴くようウィルソンに勧めます。
中身はハウツーもの説教本?
ハウスのイメージからは想像もつかなかったんですが
ウィルソンとチェイスは本の宣伝活動を開始。
でもその本はハウス父の著書であることがわかりました。
父は牧師だったんだ。

バトルの前にウィルソンはハウスを集団見合いパーティーに誘います。
ついでに女性と縁がなくなってしまったチェイスも一緒に。
ハウスもウィルソンもイケメンチェイスが一番モテるってわかってるんだよね。
だからチェイスには身分を隠して馬鹿なふりをしてろと命じ
それでも一番モテるはずだと賭けの材料にしていました。
ハウスもウィルソンもドクターであることをアピールしていたのに反応はいま一つ。
適当に喋ってたチェイスが一人で女性からの電話番号を大量にもらっていました。
さすがチェイスだ!

髪を切ってすっきりしたチェイスにも慣れてきたけど
やっぱり髪が長かった時の方がイケメン度が高かったかななんて
勝手に思いこんでいますが…

La Femme Nikita S1-#20 「評決」

今回のエピ、オリジナルでは21話目で
次のエピ「洗脳」と順序が入れ替わっているんですがどうしてでしょう。

第2話で出てきた要人ミヨヴィッチが再登場。
ミヨヴィッチが首相に就任することになりますが
反政府勢力がミヨヴィッチの命を狙っています。

冒頭公園で情報提供者の女性とマイケルが接触しますが
その様子をニキータは盗み見ています。
ニキータには知らせられてなった任務みたい。
マイケルは女性と親しげに歩いていましたが
女性が車に乗り込んだ後、その車は爆発、炎上してしまいました。
マイケルは一瞬足をとめたけど、その場を平然と離れていきました。
マイケルは長官に彼女のことを情報提供者だと伝え
それ以上の関係を否定しまsたが
一体何があったんだ?
まさかマイケルが爆弾を仕組んだ?
冷酷マイケルの胸の内は秘密のままです。

ニキータはドレスアップしてパーティーに出席。
マイケルは怪しげな動きをしている女性を発見し始末して
これで安心だと会場から出ます。
するとそのあとウェイター集団が急に銃を構え
パーティー出席者を人質にとります。
武装軍団のボスの狙いはもちろんミヨヴィッチを倒すことですが
ボスには盲目の娘がいて、彼女がかつてミヨヴィッチにレイプされたので
そのリベンジをするつもりでした。
ミヨヴィッチは犯行を否定。
でも娘本人が登場し、事実確認の必要が出てきます。
ニキータはその場を仕切りつつ、ミヨヴィッチの潔白を証明しようとします。
娘はつらい記憶を手繰り寄せレイプされた時のことを振り返り
犯人はゴツイ指輪をしていたことを思い出します。
ミヨヴィッチは指輪を持っていないと訴え
父はリベンジするつもりだったのに
娘ははっきりした記憶がないままミヨヴィッチを犯人にできず
平和的解決が望めそうになりました。

そのころピンチを知ったマイケルは
もう一人のセクションのメンバーと会場に侵入。
外はガードが堅いのでもう一人のメンバーを囮として入れ
囮が注意を引いている間にうまく忍び込みます。
で、この囮君、あっさり殺されちゃうんだよね。
いくら作戦の一環とはいえあんまりじゃないですか。
忍び込んだマイケルは厨房で武装男と戦って男を倒すと
換気ダクトの中に男を隠しておきました。
それもあっさりばれるように。

平和的解決が実現し
ミヨヴィッチとニキータ、それに父子が厨房を通って出ようとするとき
父は部下の遺体を見つけてしまいます。
裏でそんなことがあったとは。
突如戦闘開始。
ニキータはボス父を撃たざるを得ませんでした。
娘がショックでパニクっていても。
全てが終わった時、ニキータはミヨヴィッチの指に指輪の跡が残っていることに気づきます。
ミヨヴィッチが犯人だったんだ…
気が付いた時は手遅れでした。

また理不尽な展開にニキータは不満だらけ。
マイケルは相変わらず平然としているし。
ニキータがあれこれ思い悩む中で、シーズンファイナルはもうすぐです。

nikita1-20.jpg
冷酷おすましマイケル

Rookie Blue S2-#7 「三年越しの決着」

事件の展開は面白かったんだけどね。
でもやっぱり突っ込んでしまいます。

何者かに鍵を壊されて侵入され下着を盗まれた女性に対し
アンディは鍵を直して置くように、明日また見に来ると伝えます。
だがその女性がシリアルキラーの被害者に。
その地域では過去にも下着を盗まれ殺害された女性が何人もおり
被害者には警察官もいました。
「警官が殺害されたら家族も殺害されたも同然。」
と同じ青物ドラマのレーガン本部長は
NYPDを総動員して捜査に当たるはず
(それはちょっとやり過ぎだと思うけど)
だが某カナダの15分署では仲間が犠牲になったにもかかわらず
ルークが担当で軍曹が容疑者に上がるけど
証拠不十分で不起訴になってしまっているんだよね。
残虐な事件の容疑者が野放しではまずいでしょ。
BAUに協力を求めるとか、
陸軍だからNCISじゃないけど軍に協力を求めるとか
もう少し手を打っておく必要があったのでは。

でも犯人はその後なりを潜めていたのに
突然事件勃発。
すると隣人の目撃情報が得られます。
それがこの不起訴になった容疑者だったので
ルークは汚名挽回と再度軍曹を調べ始めます。
でも彼にはアリバイがあり、彼の犯行という証拠は見つかりません。
余談ですが捜査令状って紙に印刷されたものを判事から頂いてくるものだとばかり思っていたら
最近はスマホでもらえちゃうんですね。
ルークがスマホで何をせっせとチェックしているのかと思ったら
「捜査令状が来た!」と叫んだので驚きました。
なんだか味気ないな。

結局軍曹からは何も証拠が出ず
逆に目撃者宅から被害者に繊維が付着していたカーペットが見つかり
目撃者が模倣犯だとわかります。
ルークは捜査から外され
でも軍曹が犯人と信じ、アンディがその手助けをします。
あれだけ厳しくルークをシャットアウトしたアンディだけど
ルークの熱意は信じていました。
そして軍曹が荷物を預けている倉庫を見つけ出し
証拠の下着が隠されていないか探しに行きます。

でもこれが間違い。
いくら管理者がカギを貸してくれるとしても
令状なしで倉庫を開けてはいけません。
裁判の時に証拠として使えなくなり
マッコイさんに激怒されます。
さらにアンディの単独行動は絶対ダメ。
ベテラン刑事だって絶対パートナーと一緒に行動するでしょ。
早速アンディは罰が当たって軍曹に見つかり
もう少しで殺されかけました。
幸いルークに令状を取ってと頼んで掛けた電話のおかげで
ルークが駆けつけアンディは救われましたが
(ずるいドラマだ)
アンディはNYPDのどこかの部署に修業に行った方がいいと思います。
ルーキーたち全員もかな?

これで事件は解決
ルークはアンディが自分を信じてくれたことで
ジョーよりもアンディを選ぶと決断します。
もうジョーも諦めをつけるみたい。
(そして姿を消すみたい…もう少し粘ってもいいのに)
徐々に二人の寄りが戻っていくのか…
サムがそこに関わっていくのかな?

三銃士3D試写会

珍しく映画の試写会に当たったので行ってきました。
それもいきなり癖になりかけてる?3D作品です。

普段ファンタジー系(とあえて言いきる)作品を滅多に見ないし
しかも今回は吹替版。
飛行機の機内だとぼやっと観ることがありそうですが
お金を払っては絶対観に行かない。
これはなかなかレアな体験です。

ストーリーを書いてしまうと面白くないので一切省略。
完走だけにとどめておきます。

いかにも3D映画でした。
なにしろ世界初の完全3D撮影映画なんだそうで
専用の3Dカメラを同時に8台も動かしてるだって。
レイチェルが飛び出すのとはレベルが違います。
人間もくっきり浮かび上がっているけど
三銃士ですから剣が飛び交うのはもちろんのこと
やたらと壊れる建築物の破片の飛び具合がリアルだし
高さ、奥行きが強烈ですね。
かなりの部分がCGなんだと思うけど
それがとてもリアルに感じられるのが3Dの魅力なのでしょう。

そして3Dの場合は吹替版が楽かも。
あの眼鏡をかけて字幕を読むのは結構疲れる気がします。
Gleeの場合はあまり字幕がなかったからよかったけど
字幕に気を取られてせっかくの迫力を味わい損ねたらもったいないですからね。

オヤジ三銃士、渋くてかっこよかった。
リストラされて飲んだくれという、最初は情けない設定なんですが
怖いもの知らずの若者ダルタニアンがやってきて
オヤジたちのやる気も復活します。
アトスってSpooksのトムだったんだ…全然雰囲気が違った。
お気に入りはアラミスかな。
ダルタニアン君もこの先の活躍が楽しみです。

さらにツボなのがリシュリュー枢機卿。
オーストリアが誇る怪しげなオヤジChristoph Waltzの
見事なハマり役でした。
Milla Jovovichの華麗な演技やOrlando Bloomの存在感も見応えあるけど
所詮悪い人達ですから。

17世紀にどうして飛行船が飛んでるのかとか
絶対考えてはいけないんだよね。
一緒になってアクションやロマンスを楽しまなきゃ。
あっという間の2時間でした。
そしてきっと続編があるんだろうな…ずるいな、この展開…

Hawaii Five-O S1-#22 「燃えた愛憎」

Rick Springfield出演エピをようやくオンエア。
スチール写真からカメラマンだとわかっていたけど
まさかこんなにあっけなく消えてしまうとは。
拍子抜けしてしまいました。

hawaiirick1.jpg

hawairick2.jpg

売れっ子カメラマンのレ二ーは
ビーチで水着モデルたちを撮影。
Californicationのときはかつてのアイドルリック・スプリングフィールドという
かなり情けない役でしたが
今度は一流カメラマンってことで偉そうな雰囲気。
でも前回のリックと今回のレ二ー。
キャラ的にかぶってる部分が多いかも。
レ二ーは相当女好き。
しかもモデルに手を出しまくり。
撮影していた片方の子が元カノで
もう片方が婚約者だって。
年齢不詳のセクシーさ(だよね)をアピールしまくりのレ二ーは
婚約者とべったりです。
元カノが面白いわけがない。

一人でトレーラーに入って行ったレ二ーは
突然トレーラーに閉じ込められてしまいます。
前回はトレーラーでコカインまみれになっていたのに
またトレーラーですか?
しかもいきなり火が付いた。
火事といえば前回ローソクをおもちゃにして
ハンクの家のベッドルームを燃やしかけたっけ。
トレーラーの火事ってCalifornicationのドタバタのやり直し??
って感じであまりに偶然というか工夫がないというか
なんとも微妙な展開でした。
そしてトレーラーが爆発してレ二ーはおしまい。

わずか数分で出番は終わりですよ。
脱がなかったにせよせっかくのセクシーRickが楽しめたのに、あんまりです。
そしてレ二ーがいかにとんでもない奴かは死んでから判明。
賭博にはまって山ほど借金を抱えていて
写真集の売り上げで返済するつもりでした。
ドラッグが賭博に変わっただけじゃん。
さらにレ二ーが遺した信託財産の行き先はまた別の知らない女性の名前。
実はこの女性はレ二ーがその昔結婚していた女性の子供だったんですが
本人はレ二ーのことを全く知らず。
レ二ーは自分と母親を捨てたとんでもない奴だと恨んでいました。
そして今回撮影助手としてレ二ーに近づき
レ二ーをトレーラーに閉じ込め火をつけてしまいます。
実の父を燃やしてしまったとんでもない娘は
逮捕された時初めて信託財産のことを聞き
レ二ーの父親らしさを知ったのですが手遅れでした。
実はレ二ーの娘だった犯人を演じているのが、デス妻のジュリー。
それってスーザンとカールの子じゃん!(爆)
何とも不思議な結末でした。

Rickのことしかつぶやかなかったけど
Hawaii Five-O、毎週楽しく観ています。
Five-Oのチームワークが素晴らしいし、会話も楽しい。
スティーブとダニーは刑事ドラマのお手本的凸凹コンビで
いい味出してます。
そしてチンやコノを始め
アジア系の俳優が大活躍しているのも嬉しいです。
もともとアジア系は数が限られてるから
おなじみの顔に遭遇しやすいですけど
検視官のヒロの独特のキャラを楽しんでいたら
先日は漁師役でアンドウ君が出てきてくれて
是非二人を再会させて日本語でしゃべってもらいたかった(笑)
ついでにお気に入りアジア人は悪党のサン・ミン。
次回登場のようで楽しみです♪

La Femme Nikita S1-#19 「消失」 CSI:Miami S9-#2 「ボトルガールの悲劇」

ニキータが任務から引き揚げるとき
突然男に襲われかけます。
これが白昼堂々と出てきたとんでもない奴なんですけど
とっさにニキータは自分の身を守ります。
当然犯人はノックダウン。

この男、連続レイプ殺人犯だったんですね。
男を追い続けていた担当刑事オブライエンにとっては
期せずして犯人逮捕ができてラッキーだったんですが
ニキータの証言が必要となります。
幸い事の顛末を家の中から覗いていた目撃者も存在しました。

ニキータは何もなかったふりをするけど
ニキータが片付けられる問題ではありません。
ニキータを探しだしたオブライエンは自宅を訪ね
法廷での証言を求めます。
公衆の面前に出るわけにはいかないニキータは拒否。
するとオブライエンはニキータを調査。
彼女が死んだことになっているのに気付きます。
事態がややこしくなり…

ニキータはマイケルとともに張り込み任務にあたっていたんですが
現場にオブライエンが現れ任務をだいなしにしてしまいます。
ニキータは自分が招いた失敗は自分で責任を取ることにしてオブライエンを確保。
オブライエンはセクションのメンバーとして
再出発することになりました。

こんな形で秘密組織に巻き込まれてしまう刑事もお気の毒に。
実際にオブライエンはS5でマイケルが雲隠れ中に
セクションで働いていたっけ。
修業期間が長かったってことかな。

今回はマイケルと偽装夫婦を演じていたニキータですが…

nikita1-19.jpg

突然現代のマイアミに甦りました!!
CSI:MiamiにPeta登場。
ニキータ以外のPetaは映画では観たことがあるけど
ドラマでは初めてかも。
ビックリしました。

nikitacsi.jpg


ニキータが演じているのはボトルガールが殺されたバーの経営者のアマンダ。
白づくめファッションでほっさんとにらめっこするニキータは
アイメイクがきつすぎたけど…そのまんまニキータでした。
どうせならほっさんと格闘してほしかったな。
どっちが勝っただろう。

ボトルガールは楽じゃないというお話。
他にもボトルガールを殺したのがケープのフレミングだし
アメフトスターのエージェントがDSMのブライアンだし
ゲストがゴージャスでよかった。
そしてほっさんは相変わらず女子供にやさしすぎ。

ジェシーが死んでからも無駄脱ぎさせられ検視台に置かれたままのシーズンプレミアでしたが
ジェシーの抜けた穴はやっぱり大きいです。
目の保養部分がなくなっちゃった。
ウルフは頑張って走ったけどね。
もちろんほっさんも決めセリフに磨きをかけてる気はするけど
またどこかから無駄脱ぎ捜査官、調達してきてほしいな。

Law&Order SVU S9-#12 「Signature」

公園で親子が男女の死体を発見。女性は縛られた跡や痣が多数つけられ、感電させられた後水攻めに遭っていた。男性は45口径の銃で撃たれていた。ベンソンとレイクが現場に向かうが、公園に犬の死骸があると知らせるメールが届いていた。
検視をしたワーナーは、女性の殺人の手口が連続殺人犯ウッズマンの手口に似ているとして、FBIのBAU捜査官クーパーを呼ぶ。クーパーは彼女を育ててくれた ティルマン博士とともにウッズマンを追い続けてきた。クーパーはウッズマンについて、性的サディストで、殺してから現場に戻ってきて遺体に細工をする。被害者に拷問の様子を聞かせるのも好きだと分析する。ウッズマンは今までに24人殺してきた。
被害者の女性は、失踪していたウェイトレスのケイトだった。Drファンはクーパーの情報などから独自のプロファイリングを行い、死体を遺棄した場所の地理に詳しく、複数のメールを送っていることからPCの知識のある人間と断定する。ケイト を検視したところ死後10日立っており、拷問の状況が鮮明になった。また男性はDNA鑑定の結果パークレンジャーのラリー・ムーアだとわかるが、ムーアがウッズマン当人だった。ムーアは3か月前の殺人事件のときは、警察に協力していた。
ムーアの持っていた鍵が彼の隠れ家のものと推測され、ムーアがリバーランズクルーズの領収書を持っていたことから、この会社の倉庫を捜査対象とする。倉庫を調べると、中に拷問用の台が置かれ、ビデオから拷問を受け悲鳴を上げる女性の映像が流され 続けていた。台の下から声が聞こえることに気付いたベンソンが下をこじ開けると、口をふさがれ傷だらけの女性が横たわっていた。女性は病院に運ばれたが、敗血症や紫斑病にかかり、指先も壊死状態で、エイミーと名乗った後危篤となりそのまま息を引き取る。
レイクはメールが配信されたネットカフェの映像をチェックしていて、メールが送られた直後カフェから出てきたクーパーの姿を確認する。クーパーにムーア殺害の疑いが出てきた。
ベンソンはクーパーを助けようとするが、レイクはクーパーの自宅から、ムーアを撃ったものと思われる薬きょうを見つける。クーパーは自殺した博士を苦しめたムーアへの復讐として 、ムーアを処刑したのだった。ベンソンはクーパーを逮捕する。
クーパーは第二級殺人で起訴されるが、ムーアを殺害したことはシリアルキラーの被害を食い止めたことにつながり陪審員の共感を得られるだろうと、あえて検察側は告訴を取り下げる。そしてクーパーがムーアを撃った銃を発見し、自白を導こうと作戦を変更する。
クーパーがムーアを撃った銃はティルマン博士が所有していたが、博士が自殺した後妻がクーパーに形見として渡していた。妻はクーパーに不利な発言を拒んだ。
ベンソンとレイクがクーパーの自宅へ行くと、クーパーはバッジと銃をテーブルの上に置いて座っていた。博士の銃は分解して捨てたとクーパーは答える。レイプの被害者たちを何とかして救いたいと思ったクーパーだが、獣たちと戦うものが守るべき掟を犯したと言った後隠していた銃をこめかみに当て自殺する。

公園で死んでいた男女の遺体を検視し、女性の遺体の傷の特徴がシリアルキラーの通称ウッズマンの犯行と類似するために、ウッズマンを追い続けるBAUのクーパーがワーナーに呼ばれてSVUにやってきます。ベンソンはBAUの手助けなど必要ないと思っていましたが、ステーブラーは別件を抱え関われないために、ベンソンはクーパーと組み、レイクがサポートする形でウッズマンを追うことになります。
クーパーはグループホームで育ち、大学生の時にティルマン博士に拾ってもらい、博士を父親的存在として慕ってきました。そして博士とともにウッズマンを追い続けてきましたが、博士はウッズマンに取りつかれ、心をむしばみ自殺してしまいます。クーパーは博士の遺志を継いでウッズマンを追い、ついに本人を見つけたとき法を無視して彼を射殺し、復讐を遂げると第三者に発見させようとメールを送信していたのでした。
クーパーのプロファイリングや、被害者ケイトの検死報告を聞いて、Drファンも独自にウッズマンのプロファイリングを行います。「ウッズマンは白人男性で35歳~55歳。標準的知性を持ち用意周到。無差別に標的を選んで人格を破壊。被害者を監禁し、拷問の末殺害。その後死体に細工を施す。」と細かくプロファイリングしていました。
ケイトと一緒に遺棄されていた男性の遺体がウッズマン本人であったことが判明し、Drファンのプロファイリングからウッズマン=ムーアの隠れ家が見つかります。隠れ家は使用されなくなった倉庫で、中には拷問道具一式が吊る下がった台があり、TV画面からは女性が拷問されている様子が映し出されていました。そしてベンソンは台の下から女性のうめき声が聞こえてくるのを見つけます。発見されたエイミーは衰弱しきっており、クーパーがエイミーを動かそうとしますが、脊髄を痛めているかもしれないので動かせないし、口に貼られた粘着テープも皮膚を破ってしまう恐れがあるのではがせません。エイミーのあまりにも痛々しい姿にクーパーはかなり動揺していましたが、病院に運ばれたエイミーの傷の様子を、ベンソンと二人で写真に収めます。
クーパーがネットカフェから出てくる姿を監視カメラの映像で確かめたり、クーパーの家からムーアを撃った薬きょうを発見したりしたのはレイク。クーパーがムーア殺害の容疑者であることの証拠収集に力を発揮していました。マンチ、フィンも不在の中でレイクの活躍が際立ちます。
ムーアを殺害したことを認めたクーパーは法廷では裁かれませんでしたが、ベンソンとレイクが自宅に来た時、バッジと銃を置いて意を決した様子で座っていました。ベンソンは隙を見て銃を没収しましたが、自分の犯した罪を認めたクーパーは次の瞬間隠していた銃で自殺してしまいます。あまりの衝撃でベンソンは言葉を失い、激しく動揺します。

本家はすごい!と感激していたら
SVUはもっと強烈でした。
こんなに痛々しいエピソードは珍しいかも。
ステーブラーもマンチもフィンもいないのに
すっかり観入って、どっと疲れてしまいました。

SVUにBAU登場。
ロッシやホッチの仲間なのかなと、クーパーに親近感を覚えましたが
被害者の検視報告を聞いてイライラしている様子から
まだ新人なのかなと不安を感じました。
さらにエイミー発見時の動揺は半端じゃなく
グループホーム出身ということはもしや彼女も虐待の被害者?なんて
余計な想像をめぐらし…
結局クーパー自身がシリアルキラーへのリベンジを遂げていたことが
後になってわかったのですが。

BAUが出てきたら、Drファンもプロファイリングに燃えるんですね。
ここまで詳しいプロファイリングができたら、ホッチの仲間に入れますよ。
レイクまでプロファイリングめいたことを言ってたし。
クリマイファンとしては是非ウッズマンに生きたまま登場してもらい
そのシリアルキラーの実態をじっくり見せてもらいたかったんですが
最初から殺されていて残念でした。

そして悲惨すぎるラストシーン。
いくら気丈なベンソンでも、これはキツイでしょ。
良き理解者ステーブラーもいないし。
今後の捜査に影響がなければいいんですけど。

Law&Order S16-#3 「Ghosts」

ジョン・ベネ殺害事件がモデルといわれているエピソード。

夜歩行中の女性たちを襲い金を奪った男が
警察に見つかって銃を発射
男は警官に撃たれます。
死の床で男はフォンタナに向かって
サラ・ドーランをレイプし殺したのは自分とジョニーだと自白
そのまま息を引き取ります。

奇しくも10年前サラ・ドーラン事件を扱っていたのがフォンタナ。
子役モデルのサラが殺された時
遺体が床に横たえられていたことなどから
フォンタナは父のロブを容疑者とみなします。
だが事件はそのまま迷宮入り。

ところが急に真犯人が明らかになり
フォンタナは再捜査を始めることにします。
それをロブに伝えに行くと
かつては優雅な暮らしをしていたロブの様子は変わってしまい
妻も病状が悪そうです。
そして自分を犯人扱いしたフォンタナに
いきなり事件のことを蒸し返されたロブは腹を立てます。
そして事件再捜査でまた失敗してはならぬと
ブランチはマッコイにくぎを刺します。

ジョニーは容疑を否定。
兄のニックも尋問されますが
事件当時のニックの供述に関しフォンタナと取引があり
フォンタナは酒の販売の許可を認めていたんですね。
そんな取引をやるとはとんでもないとマッコイはお怒り。

この時ジョニー側の弁護士として現れたのがLee。
本家では記念すべき第1話の冒頭で
ラりってベッドで暴れていた時以来です。
今度はまともな弁護士。
ピンクのネクタイのスーツ姿にロン毛が何ともキュートです。
このヘアスタイルは日本未放映のWantedの頃ですね。
最近いろいろなドラマに顔を出しているLeeですが
どうも怪しいキャラが多くて。
たまにリッチな役もあったけど、それなりに問題を抱えていました。
だからまともなキャラだと嬉しいな。
弁護士といえばビーチャーも弁護士だったっけ…
ここで性犯罪がらみということでSVUを呼んで
ステーブラーが出てきたら二人はもっと早く再会できたんだ!
とまた余計なことを考えてしまいましたが(笑)
LeeはTBJ以外のL&Oシリーズを制覇。
一番の楽しみはSVUですが
その前にCIとLAで姿を拝めるので乞うご期待。
また怪しい役なのかな?

さてジョニーは事件当時ポニーテール姿だったなんてことがわかり
フォンタナはロブに写真確認を求めます。
不機嫌なロブは全くその気はなく
マッコイとLee演じるヘラーは
ジョニーが死んだ男の共犯ということで取引します。
そしてヘラーがジョニーに真実を聞き出すと
やっぱり殺してたんだ。
するとロブの気が変わって写真を確認すると言い出し
取引の話がおかしくなってしまいます。
結局法廷でヘラーはロブが今頃になってジョニーを確認したのはどうしてかと
ロブを容赦なく攻撃。
ジョニーの共犯ということで収まったのですが
フォンタナが再度ロブに謝りに行くけれど
ロブはやっぱり許そうとしません。
誤認逮捕が残す傷は癒えるもんじゃない。
正しい捜査と裁きの大切さが、またクローズアップされました。
毎日お怒りのマッコイさん、本当にお疲れ様です。

lolee1.jpg
ロン毛弁護士Lee
lolee2.jpg
横向いてます。

Law&Order S16-#2 「因縁の対決」

まずクロスオーバー前半のエピガイをコピペしておきます。

ビルの屋上に乗り出し飛び降り自殺をしようとしている妊婦が、警察の説得に対しレイプされたと言い始めたのでベンソンが呼ばれて説得に加わる。妊婦のエイプリルはお腹の子をサラと名付けていた。ベンソンは力になると言ってエイプリルを励まし彼女を入院させる。だがエイプリルはすぐに退院を希望する。ベンソンがレイプした男のことを聞くと、相手はバーで出会ったバークレイ・パリスターだと答える。バークレイは死体を分解する方法を研究し成功を収めていたが、エイプリルのことは記憶になかった。しかしDNA鑑定から、胎児の父はバークレーだとわかる。
法廷でエイプリルはバークレイにレイプされたことを証言するが、エイプリルはケイシーやベンソンに無断で、50万ドルで子供をバークレイに渡すよう示談を進めていた。翌日エイプリルが時間になっても法廷に現れない。するとエイプリルの運転する車がカーブを曲がり切れず、崖から転落し炎上したという報告が入る。エイプリルの遺体は見つからなかった。しかしこのままではバークレイをレイプ犯と認める証拠がない。ベンソンはエイプリルが示談を撤回するつもりだった証拠を見つけようとする。
エイプリルの自宅から彼女の血痕が見つかる。また車は墜落、炎上するように細工がなされていた。エイプリルは殺害され、自殺に見せかけて突き落とされ燃やされたと考えられた。また前日エイプリルはバークレイとレストランで食事をしながら言い争っていたことがわかった。バークレイはエイプリルに金を渡していた。
ロジャー・メイソンという男がエイプリルに4度も電話していた。メイソン夫妻はエイプリルの子を養子にもらう予定でいて、出産までの費用5万ドルを支払っていた。エイプリルは他の3組の夫婦にも詐欺行為を働き、出産費用と称して稼いでいた。
エイプリルの母ロレインは、娘はうそつきだと言い切る。エイプリルが所有する貸金庫を調べると、彼女が母から盗んだ宝石のほかに、音楽やスポーツ界でのイケメン有名人の写真が多数入っていた。
ステーブラーは再度バークレイに会い、レイプの件を聞き出す。バークレイは酒を飲んだら気分が悪くなったことしか覚えていなかった。エイプリルはバークレイが眠らされている間に機械で衝撃を与え、人工射精をさせたと思われた。エイプリルは他の有名人たちにも酒を飲ませ、同じ行為を繰り返していた。
エイプリルが関わっていたのはマクマナス研究所で、ここでマクマナスはエイプリルが盗んできたと思われる精子を高額で売っていた。マクマナスは天才の数が減っては人類が劣化すると、精子の斡旋を人類の保護のために行っていると主張。だが精子の窃盗の罪で逮捕される。さらに調べていくと研究所は倒産しており、マクマナスはエイプリルの生命保険の受取人となっていた。マクマナスがエイプリルを殺害したとも考えられたが、マクマナスはエイプリルが自分の娘だと言い出す。
エイプリルは出産を終え隠れていたところを発見される。エイプリルは娘は死産だったと話すが、ベンソンはサラはどこかにいるはずだと探し始める。
エイプリルは母との確執について話す。ロレインは6人の夫から財産を奪い取り、マクマナスは最初の夫だった。
ロレインはサラを連れ出し金儲けを考えていた。サラはバークレイに引き取られる。


こんな詐欺親子の後日談が
本国ではまさに翌日オンエアされたのでした。
銃殺された男の携帯が最期に掛けようとした相手がベンソンで
ベンソンはその男に聞き覚えがないけれど
呼ばれてフォンタナやグリーンと一緒に捜査を始めます。
フィンも呼ばれたけど一瞬で残念。
死んだ男は老人ホームで生活する身よりのない老人を斡旋してもらい
彼らを殺して金を巻き上げる詐欺事件に加担していた奴だったのですが
この詐欺に巻き込まれた男が自殺してしまったり
どんどん事件が複雑になってきます。

それでどうしてロレインとエイプリルが出てきたかというと
詐欺に巻き込まれた男が二人が死んだ男と関わりを持っていたことを目撃していて
二人のどちらかが殺したにちがいないと推測されたわけです。

ここでロレインが自分が殺したと証言。
殺した相手はかつてロレインの愛人で
かつてエイプリルに性的暴行を加えていた事を知り
争っているうちに殺してしまったとのこと。
正当防衛を主張されては陪審員も信じるでしょう。
そこでボルジアは性的暴行は偽りではないかと主張。
この詐欺親子の嘘偽りの数々は前半からも十分汲み取れます。

するとエイプリルは性的暴行はなかったと言い出し
ロレインがエイプリルの身代りになっているように思われつつも
はっきりしなくなってきます。
エイプリルはロレインと共犯に違いないのに
ロレインに罪をなすりつけてる?
いがみ合ってた親子が急に守りに入ったり、なんだか変だよね。

ベンソンはエイプリルが出産して
産んだ子供を森に埋めたという話を元恋人から聞き
その事件を利用することにします。
遺体は見つからないのに。
さすがエイプリル、当然妊娠も一度じゃなかったのね。
ベンソンがでっち上げ証拠を巧みに用いて脅しを開始
エイプリルはだんだん危うくなってきます。
しかもロレインが取引に応じて証言することにしちゃったし。
こうして悪女エイプリルは観念せざるを得ませんでした。

どんどん事件が複雑化したけど
こうして極悪母子が逮捕されました。
ベンソンは本家でも見事な働きぶり。
ラストの取り調べはもしかしたらSVUでやってた風に見えたけど、気のせいかな。

Law&Order S15の感想とS16-#1 「渦中の裁判」

L&O本家1シーズン終了。
観ましたよ…他のドラマを犠牲にして。
なかなか時間が取れない中で大変だった。
しかも明るく楽しいドラマじゃないし。
でもやっぱりなんだか引き込まれていくんですよね。
不思議な魔力。

週一SVUで真面目にエピガイを書いているため
こちらはとりあえず観てますって感じで
感想も全くまとめていません。
でも裁判の成り行きやらゲストの活躍やら
気になるエピは多々ありました。
グリーンが至近距離で撃たれた時はびっくり。
グリーンを気遣うフォンタナの様子に
パートナーとしての絆を強く感じました。
グリーンが入院中、急遽ファルコ刑事投入。
LOMのレイがスマートなキャラになって現在に甦りましたね。
SVUではベンソ不在時のベックはスペシャルゲスト扱いでしたが
ファルコはレギュラーとしてオープニングで歩いてる。
この身変りの速さにまた驚きました。
フォンタナとのコンビも違和感なくすっと馴染めたけど。

そして息つく暇もなくスタートしたS16。
グリーンは無事に復活していました。
こうなるとあっさり消えてしまったファルコがもったいなく思えます。
5歳の娘の誘拐事件。
性犯罪がらみかとSVUに連絡なんて話も出てきたけど
結局SVUは出てきませんでした。
(次のエピでのお楽しみということで)
誘拐犯がわかり逮捕されますが
この男がとんでもないしたたか者で検察には向かってきます。
母親は子供を無事に帰してほしいと訴えるし。
誘拐事件はまず無事に発見することが最優先。
そのためにマッコイは犯人の取引を受け入れます。
子供の居場所を教えるから釈放してほしい。
法を守る立場からはとんでもない取引だけど
命には代えられません。
ブランチはマッコイの言い分を否定しつつ
こそっと担当判事と打ち合わせしておきました。
法廷で取引を条件に犯人は子供の居場所を伝え
子供は無事に発見されます。
これで犯人は釈放かと思いきや
判事が「私が許さない。」とその取引を無効にしてしまいました。
そんな奥の手があったのか。
それでもブランチは不機嫌。
マッコイに出世はないと厳しいお小言です。

いつも声を震わせてお怒りのマッコイさん、
法を遵守するために常にブチ切れかけていてご苦労さまです。
そんなマッコイさんでも人命最優先を選んだこと
SVUだったら当然の流れなのに本家は厳しいなと感じました。

本家はすごいけどスパドラもすごい。
もうサイトのS17のキャストやエピガイが載ってる。
こんなにネタばれしちゃうのはどうかと思うけど
やる気は強く感じますね。
狐さんちのSVUはまだS9のエピガイ#5までしかアップされていませんよ。
いつものことであてにもしてないけど
少しはスパドラのやりすぎ根性を見習ってほしいな。

All the Small Things (Heart&Soul) #1~#3

LaLa TVで放映中のコーラス~Heart&Soulにすっかり魅了されています。
イギリス版Gleeの前評判に興味津津で観始めましたが
確かにGleeとの共通点もあり、Gleeとはまた違った味わいもあり
歌を楽しみながら癒されています。

イギリスの田舎町の教会が舞台。
教会の合唱団をまとめているのがマイケルとエスターの夫婦ですが
そこにソプラノ担当の歌姫レイラが参加して
夫婦の仲がおかしくなってきます。
マイケルはすっかりレイラに惚れこんで家を出てしまい
夫婦別居状態。
夫婦には三人の子供がいて、長女のジョージアは合唱団に参加していますが
長男カイルと次男フレッドはバンド活動中。
カイルはBlink 182のトム・デロングを敬愛し
彼の使用するギブソンES-335を愛用しています。 
合唱団は音楽祭に参加することになりますが
エスターと彼女を支持する人達はカイルらのバンドにコーラス隊として加わり別参加。
「小さきものたち」と名乗ったエスター組が
マイケルのオリジナル合唱団に勝ってしまいます。

ここから元祖合唱団と新生合唱団のバトルが始まるんですが
教会を運営する委員たちは伝統を重んじたがり
新しい考えや方法を取り入れていくことを拒みます。
その中で新生合唱団を進めていきたいと考えているエスターの支えになってくれるのが
牧師補として教会にやってきたジェイク。
彼が実に発想が斬新で
教会のスペースを誰にでも解放しようと声を上げます。

教会の管理人を任されているクリフォードは
歌は上手だけど緊張すると声がでなくなってしまいます。
マイケルは合唱団強化のためにクリフォードは不要だと
首を切ってしまいます。
さらに突然大家から自宅を追い出され、住む所がなくなったクリフォードは
教会にこっそり住んでいたら見つかってしまいます。
不要扱いされ行き場のなくなったクリフォードを助けてくれたのは
エスターたちと歌声でした。

そして第3話。
セルビア移民のソフィアとネマーニャのカップルは
ソフィアの方が10歳年上。
同居していても結婚なんて考えていなかったのですが
ついに結婚する決意を固めます。
マイケルはネマーニャの実力を認めて彼にソロを取らせようとしますが
ポジションを奪われたギルバートは怒り心頭。
変化を拒むエセルとともに
二人を教会から追い出し、結婚を阻止しようと嫌がらせを始めます。
ネマーニャがジェイクに頼まれて教会の改築をはじめたら
ペンキのはけを隠したりペンキを倒したり
挙句の果てに「教会はイギリス人のもの」と壁に落書きをして
外国人排斥まで行う始末。
やってることがいかにもスー先生で
イギリス版Gleeを強く感じたんですが
伝統を重んじると称してマイノリティを阻止しようとするマイケル組に対し
自分たちの生き方を大切にしたい
Born this wayな精神を訴えていくエスター組の頑張りが
Gleeにつながってきます。
今回のエスター組はBeach BoysのPet Soundsからの名曲
Sloop John BとGod Only Knowsをコーラス仕立て。
これもまたGleeに通じる音楽の楽しみ方ですね。
ラストの結婚式シーンがとても素敵でした。

やたらと金遣いの荒いレイラだけど大丈夫なのかな
そしてレイラとジェイクの間になにか秘密がありそう。
全6話であっという間に終わってしまいますが
素晴らしい歌声を楽しませてもらいます。

Rookie Blue S2-#6 「消えた証人」

また関係を持ってしまったルークとジョー。
ジョーはこれをチャンスにまたやり直したいと迫りますが
ルークは一時の過ちだと真剣に思っているようで
アンディにさらに積極的に尽くし
すぐに結婚しようと言い出します。
アンディは喜んでいますが…

ギャング事件の証人が保護を拒否したためそのままにしていたら
殺害されてしまいました。
上層部は怒っています。
そこで容疑者の恋人を利用することにしますが
彼女は容疑者のことを信じ切ってる様子。
容疑者が過去に殺害した女性たちの写真を見せても信じようとしませn。

恋人の身柄の保護をアンディとジョーが任されますが
その前にルークあてにホテルで忘れ物があったと電話が入り
不審に思っていたアンディは
ジョーが同じホテルのマッチを持っていたことでうすうす勘づいてしまいました。
ジョーは一緒に張り込みをしたと白状。
でもルークの焦りからわかるよね。
アンディはものすごいショックを受けるけど
恋人とジョーをモーテルに残してアンディが買い物に出た時
恋人はジョーを殴って逃げ出してしまいました。
また証人を逃がしてしまう。
ここはジョーに腹を立てている場合ではなく
任務に専念すべきです。
幸い恋人が容疑者に掛けた電話の内容を盗聴で来たので
彼女が容疑者を公園に呼び出したのをうまく利用し
容疑者の逮捕に成功しました。
逃げ出したばかりに自ら囮となってしまった彼女は
ちょっと気の毒だったかも。

ルークは過ちについて詫びるけれど
アンディは指輪を置いて新居から出て行ってしまいます。
これで破局?
職場も一緒だし、この先辛いね。

15分署は地域交流のためのオープンハウスを実施
ゲイルの母ペック本部長がかおを出します。
ゲイルは母がかなり苦手の様子。
クリスは本部長に好印象を持ってもらおうと頑張りますが
名前から正しく覚えてもらえません。
ところでペック本部長役はLauren Holly。
MCISから姿を消したと思ったら…こんなところで再会しました。

ゲイルはクリスやダヴと捜査中に
ロシア人の家出坊やを発見します。
無言の坊やに手を焼きましたが
坊やは英語がわかっていなかっただけでした。
里親のところから逃げ出してきた坊やには
両手に縛られた跡があります。
ロシア語通訳の警官を通して事情が見えてきたゲイルは
里親を虐待で逮捕してほしいと訴えますが
姿を現した里親は虐待について否定します。
坊やも帰っていき、この件はおしまい。
ゲイルは彼女なりに頑張っていたと思うけど。

Chase #1 「連邦捜査官アニー」

11月からAXNでオンエアされるChaseのプレミア放送。
#1と#2がオンエアされましたが、まず#1だけ観てみました。

Jerry Bruckheimer総指揮の逃亡者追跡ドラマ。
WATが「失踪者を追え」ならChaseは「逃亡者を追え」なんですね。
逃げてる悪党を追いかけてるんだからWATよりわかりやすいかも。
舞台は珍しくテキサス、州連邦保安官たちが主人公です。
テキサスといえば大好きなドラマ「ヒューストン・ナイツ」の舞台でしたが
地元刑事ランディのトレードマークがカウボーイブーツ&ハット。
Chaseでもアニーのトレードマークがカウボーイブーツのようで
「ヒューストン・ナイツ」の再現かな。
しかもラフィアマ刑事がシカゴからやってきたように
今回はDCから新人だけどルークがやってくる。
どこか共通点があるのかもしれません。

いきなりひたすら失踪するアニーの姿がカッコイイ。
女性捜査官にはなかなか惚れこみませんが(苦笑)
アニーの第一印象はよかった♪
実はアニー役のKelly Giddishは
L&O SVUでベンソンの後釜的役割で登場
ヴァレンズとコンビを組んで新生SVUで活躍しているはずです。
SVUはCold CaseとChaseのブラッカイマー組に乗っ取られましたか…
それはともかくChaseが18話でキャンセルされてしまったので
アニーはNYへ行けたのでしょう。
まだあえて覗こうとしていない新生SVUですが
ちょっと安心しました。
そしてChaseの短い18話、心して味わわなくては。

アニーの仲間たちにPBのスクレがいたのが嬉しい。
元囚人の活躍はどんなドラマでも大歓迎です。
スクレは見た目一緒だしね。
そして新人君はデス妻の庭師ジョン。
彼も出世したじゃないですか。
キャストに知ってる顔が多いと、ますますドラマが身近に感じられます。

パイロットは連続強盗殺人犯メイソン・ボイルを追う展開。
なかなかしたたかな犯罪者ボイルは
髪を染めたりスキンヘッドにしたりして、姿を変え逃亡を続けますが
これまたどこかで観た顔…と思ったら
Beastのバーカーの相棒ダヴでした。
さすが存在感あるわけだ。
ちなみにボイルはもう一話登場するようで
暴れ具合に期待しましょう。

テキサスを舞台の逃亡劇。
次は誰が逃亡するのかな。

Law&Order SVU S9-#11 「Streetwise」

セントラルパークでペイントボールをしていた若者たちが、女性の死体を見つける。女性はレイプされ頭を殴られ、片方のダイヤのピアスが奪われていた。検視の結果 女性は高校生のシェルビー・クロフォードだとわかる。シェルビーには飲酒運転で事故を起こした前科があり、体内からアルコールが検出され、頭部には黒い塗料と鉄錆が付着していた。
シェルビーはBFのダグや友人のアナ、クレアらとプラザホテルで行われる社交界デビューのパーティーに出席する予定だった。だがシェルビーは一人で公園へ行ったとアナたちは証言する。さらにクレアはシェルビーが公立高校の生徒でバンドをやっているトニーと付き合っていることを明かす。トニーは事件の前にシェルビーに会いに行きセックスし、その後シェルビーはアナと公園で酔ってはしゃいでいる動画をトニー宛に送ってきた。ベンソンとステーブラーがアナの家に行くと、アナはダグと抱き合っていた。ベンソンらは二人を別々に尋問し、それから二人を一緒にすると二人は激しく罵りあう。その時シェルビーのピアスが質に入れられたと連絡が入る。持ってきた少女は父に頼まれたと言っており、ホームレスの家族と思われた。
児童保護センターのペイジに事情を聞くと、少女は11歳のジョジーでストリートファミリーの一員だった。ジョジーは母の愛人にレイプされたため家出し、父親役のコールと母親役のキャシディが率いるファミリーの一員となった。ジョジーは表現力豊かで詩的なセンスがあった。
ベンソンとステーブラーはホームレスのキャンプを捜索し、たくさんの子供たちと一緒にいるジョジーを見つける。子供たちは逃げ出すがベンソンはジョジーを捕らえる。
ジョジーは事情聴取に対しなかなか口を割らないが、自分がホームレスになった理由や、シェルビーがコールをゲイ呼ばわりしたため、コールが怒ってシェルビーをチェーンで殴ったことなどを話し始める。ジョジーはペイジに保護される。
ベンソンとステーブラーがコールを探しにキャンプへ行くと誰もおらず、ジョジーの部屋には「裏切り者は死ね。」と落書きされていた。ペイジがシェルビーと同じ方法で殺される。コールがジョジーを連れ去ったと思われた。ジョジーの書いた物語には、コールの余罪がほのめかされていた。
キャシディがSVUにジョジーを助けてほしいと頼みに来る。キャシディは他の子供たちを別のキャンプに避難させていた。ジョジーの遺体が下水道で発見される。目はえぐられ、口は裂かれていた。ベンソンとステーブラーがキャシディも共犯者だとして取り調べると、キャシディは自分をサンフランシスコへ連れて行ってくれるならコールの余罪について話すと取引きを持ちかけ、自供通り埋められていた3人の遺体が見つかる。シェルビー殺害についてはダイヤのピアスは子供たちの食事代にするために奪い、酔った彼女が悪口を言ったため、コールが怒ってチェーンで殴って殺したと自供する。
キャシディはコールが隠れている倉庫を教える。ステーブラーはコールを見つけ、チェーンで殴られるが格闘し、コールを逮捕する。コールは自分が暴力的な父親に痛めつけられたために家出しホームレスになった。家に閉じ込められた不幸な子供たちを解放していると主張する。
法廷でキャシディはコールがホームレスを殺害する様子を証言すると、コールはキャシディはうそつきだと罵り怒りを爆発させる。コールは終身刑を求刑される。
ステーブラーとキャシディの写真が新聞に掲載され、キャシディの両親がSVUに娘を探しに来る。キャシディの本名はヘレンでパークアベニューに住んでいた。ホームレスになった経緯は嘘で、両親の命令から逃れたかっただけだった。しかもシェルビーとキャシディは同級生だった。両親がキャシディを連れ帰る。
キャシディを起訴するために、SVUはコールに証言を求める。コールは法廷でシェルビーを殺害したのは自分だがキャシディがそそのかしたと証言し、キャシディは第2級故殺剤で有罪となる。

パークアベニューの裕福な家に住む高校生のシェルビーが殺害されます。最初はBFと友人との間の恋愛関係のトラブルが原因かと思われましたが、シェルビーのダイヤのピアスが質に入れられたことから、事件にストリートファミリーが絡んでいることが判明します。
ホームレスの子供たちの父親役はコール。コールは厳しいルールを定めて、子供たちを統率しています。そしてキャシディが母親役になり、子供たちの面倒を見ていました。
ベンソンに捕らえられたジョジーは9歳のとき家から追い出され、2年間も路上生活を送っていました。アリゾナからヒッチハイクの道中運転手の相手をさせられ、マンハッタンで放り出されてしまいます。その時ジョジーを助けてくれたのはコールでした。
コールがシェルビー殺害に関与したかジョジーに聞き出すため、ベンソンとステーブラーはジョジーを食べ物で釣ることにします。クッキーやサンデー、ピザをおいしそうに食べるベンシンとステーブラーの姿を見せつけられて、2日間何も食べておらず我慢できなくなったジョジーは、コールがシェルビーを殺害した様子を話し始めます。ジョジーはペイジに保護されますが、ジョジーの裏切りはコールを怒らせ、ペイジとジョジー本人を殺害することになってしまいます。
ジョジーは自分たちの生活の様子を、物語で表していました。リバーサイド公園で強盗の被害者が木に縛られていた事件も、コールが犯人でした。雄ライオンのコールが3羽のカラスを土に埋めたという表現から、コールは3件の殺人事件に関与している疑いが持たれます。
ジョジーを助けてほしいと訴えてきたキャシディの願いは叶いませんでしたが、ベンソンとステーブラーはキャシディの保護を条件にコールの余罪を聞き出すことにします。キャシディは母親が自分を麻薬の売人に売り、3年間地獄を見てきたと身の上を語ります。そして子供たちを脅かしたホームレスや親を敬わなかったバーンジー、ヘロイン欲しさに売人と寝たコールの前妻ラリッサを殺害したことを証言し、遺体も発見されます。
逮捕されたコールに対し、法廷でキャシディはホームレス殺害の様子を証言します。するとコールはキャシディは嘘つきだと激しく怒ります。キャシディの嘘は新聞に彼女の写真が載った時、両親が捜しに来て明らかになります。キャシディもまたパークアベニューの裕福な家庭で育ち、シェルビーと同級生でした。両親に口うるさく命令されることに腹を立てたキャシディは家出し、ストリートファミリーの母親になります。
シェルビー殺害にキャシディも関与しているはずですが、キャシディは両親に連れ帰られ、罪を問うことができません。そこでSVUはコールを利用することを考えます。キャシディがコールについて証言している映像をコールに見せると、「クラスメイトを殺され逃げる決意を固めた。コールは危険だ。」と証言するキャシディの姿にコールは侮辱されたと腹を立てます。そして法廷でシェルビーがコールをゲイ呼ばわりしたとき、キャシディが「本物の男なら処刑しろ。」と焚きつけたことを証言。自分は6人殺害したが嘘はついていない、キャシディは親に虐待されたと嘘をついたと訴えます。コールの証言が、キャシディの有罪の決め手となりました。

世界中にいるストリートチルドレン。
日本では話を聞かないけれど
マンハッタンにもいるのでしょうか。
事実なら恐ろしさを覚えました。
ブラジルでは実際にそういう子供たちを見ていましたが
彼らは本当にたくましいです。
そんな中にお嬢様が入っていけるのか
かなり不自然な意外性も感じたけど。

ステーブラー、毎週痛い目に遭ってますね。
今回はチェーンで殴られ首を絞められ…
たいしたことなかったようで幸いでしたが
ニキータやマイケル同様、ドMのレッテルを貼りたくなってきましたよ!

Law&Order LA #1 「ハリウッド」

ついにL&Oの4番目の分家LAとご対面。
早く観たい!と我慢できずに吹替版で観てしまいましたが
考えたらL&Oシリーズを吹替えで観たことなかったんだ…
失敗しました。
読み慣れた(笑)法律用語を耳で聞くのがどうも違和感があり
というか別のドラマに感じてしまってもったいないことをしました。
やはりL&Oシリーズはどんなに話してることが難しくても
しっかりと英語で受け止めなくては!

早速感想を。
新たな分家を本家&分家の先輩たちと比較していきます。
冒頭、いつものThese are their storiesな語りがなくてがっかり。
これがないとL&Oに思えません。
しかも背景が黒くないし…

さすがLA、画面が明るいです。
NYと違って当然、眩しい太陽のもときらびやかな世界の中で
残虐な事件が起きるんですね。
今までもLAを舞台の犯罪捜査ドラマは山ほど観ているので
すんなり受け入れられました。
でもL&Oっていう感じはしないけど。

刑事のコンビはウィンターズとTJ。
ダブルオヤジなのは本家と一緒。
でも最初に事件をチラ見させてしまうところは、CIに似てるかも。
途中でも悪巧みの過程を見せてくれていたし。
製作にRene Balcerが加わっているので
CIに近いのかなとも感じました。

一番気になったのがテーマソング。
今度はどんなアレンジなんだろうとワクワクしてたら…省略!
最近のドラマにはありがちの傾向ですが
L&Oシリーズにそれはないでしょ。
ちょっとがっかりです。
パイロットだから特別?
第2話からはオープニングを飾ってほしいです。
幸いエンディングでは聞くことができましたが
また派手なアレンジで…工夫を感じられました。

明るい画面と合わせてBGMも明るめ?
だけどスピーディーに捜査が進んでいく過程はL&Oらしい。
テロップが一緒なのもうれしかった。
チャンチャン!も鳴るし(笑)
スパドラなので真ん中にCMが入って
前半捜査後半裁判の本家の原則が守られていました。
裁判の様子も見応え十分。
ここは本家を踏襲してますね。
となると無関係なのはSVUか?
いずれ性犯罪捜査絡みでSVUを思い出させる展開を期待したいです。

L&O分家の分家が始まると必ず本家との絡みがあるはず
今回はないぞ!と不審に思っていたら
そのうち本家の検事補ルビノーザがNYから異動してくれるらしい。
それがなんと…マイアミの悪女!マリソルじゃないですか。
気持ちを切り替えて対面したいです。
しかしまだ本家でお目にかかってないんだよね。
この時差は辛いな。
ついでにウィンターズはSVUのS12に顔を出すらしい。
これもかなり先のことになりそうだな…

驚いたのが検事補モラレス。
LAのマッコイさんなのかなとその存在感に安心していたんですが
なんとSVUにはとんでもない役で出演していました。
TBJとのクロスオーバーエピ「Night」のガブリエル・デュバルだったんです。
相当理解不能なレイプ犯。
その怪しさは日本未放映の後半でさらに際立っていくのですが
まさか検事補に変身してしまうとは。
ビックリしました。

おまけで本エピの豪華なゲスト。
Oded様が悪党マントウ役で登場。
最近のポジションはセクシードクターかセクシー悪党(笑)のどちらかのようですが
悪びれず堂々とした態度がかっこよかった。
でもできれば善人で観たいよね。
そしてシャークの娘ジュリーがハリウッドスターに成長していたのもちょっと驚き。

なんだかんだ言いつつ、結局L&Oシリーズ大好きです♪

La Femme Nikita S1-#18 「ミッシング」

長官のわがままにニキータが従う話。
一言でいえばこんな感じでしょうか。

ミサイル誘導システムの転売に関わっている3人組の一人スティーブンが
実は長官の息子でした。
子供のころ父親と別れた息子は当然長官のことを知らず
長官も息子がどのように成長したか知りません。
そういう運命になってしまったのは仕方ないとして
息子が犯罪にかかわっているとわかったとき
悪は容赦なく成敗するセクションの長官が
自分の息子だけは生かしておいてくれと
内緒でニキータに頼むのは
やっぱり公私混同甚だしいと思うんですけど。

ニキータはとりあえず命令に従い
そのシステム転売に必要なコードだかソフトだか
とにかく10年以上前の話は情報端末がでかすぎて
呆気に取られてしまうんですけど
それは本物でないと騙せないってことで
3人組に近づいたマイケルは
端末を盗み出しに行きます。
その間ニキータは人質に。
前回マイケルの態度に相当腹を立てていたニキータでしたが
平然とキスして恋人役をやってのけていました。

オフィスの金庫に忍び込むために下水道をたどったマイケルは
相当臭かったに違いない。
余計な心配をしてしまいました。
やっと金庫を破ったら端末は移動中。
ちょうど車に乗せられることがわかります。
マイケルは応援を呼ぶけど長官は無視。
どこまでドSな長官だ!
仕方なくマイケルは単独で動き出す車の上に乗っかり
意地でも端末を奪ったのでした。
スーパーマンマイケルご苦労様。
信じられない活躍ぶりでしたよ。

その間にニキータはスティーブンから
ベトナムで捕虜となり姿を消した父の話を聴き出します。
スティーブンにとっては父親はヒーローだったんだ。
長官の秘密もわかってきました。
マイケルが約束の時間に戻り、二人は解放されます。

そしていよいよシステムを奪うために
セクションは3人を狙います。
長官はマイケルにニキータを見張れと命令。
ニキータはこの任務をやり遂げたら自由にしてくれと
長官に頼みに行きます。
長官は「セクションから抜けることは不可能。」と言いつつも
善処を約束してくれます。

案の定銃撃戦に。
マイケルは容赦なく撃つ宣言をしていました。
ニキータもスティーブンを射殺。
任務は終了しセクションは引き揚げていきましたが
ニキータはその場に残っています。
実はニキータがスティーブンに撃ち込んだのは麻酔銃で
目を覚ましたスティーブンをニキータは逃がしてやります。

これで任務を果たした二キータは自由を要求。
長官との約束をビデオテープに録画しており
(まだテープの時代なんだよね…しみじみ)
約束を破ったらテープで暴露する準備も整えていました。
ところがなぜかテープは長官のもとに。
結局ニキータはセクションから離れられません。
やれやれ。
がっかり?諦め?ニキータを
マイケルが不審そうに見ていました。

nikita1-18-1.jpg
インテリマイケル眼鏡モード
nikita1-18-2.jpg
まるで看板みたいなマイケルとニキータの2ショット。
nikita1-18-3.jpg
ぼんやりマイケル

Criminal Minds S5-#23 「暗闇の殺人鬼」

念願のクリマイ本家S5ファイナルエピを3カ月ぶりに視聴。
シーズンファイナルを見逃すと次シーズンへのつながりが分からないので
是非見せてもらいたいと思っていましたが
輪番停電を狙った殺人事件だから自粛というのは仕方ありませんでした。
夏が始まったあの時点では、計画停電の恐れも十分にあったし。
でもこのエピのゴージャスなゲストは見逃したくなかった。
こうして期待が膨らんだシーズンファイナルをようやく観るにあたり
停電がドラマにもたらす影響とゲストの活躍
そしてクリフハンガーに注目して観ることにしました。

暑い夏にLAでの輪番停電は仕方ないことになっているんですね。
停電の時間もわかっているから、みんな準備ができています。
うちは計画停電の地域から外れましたが、もっとヒヤヒヤしていたな。
ところが停電が起きた地域を狙って次々に殺人を犯していきます。
残虐な、いかにも手慣れた方法で。
しかも子供がそばにいるのを承知で、母親を殺していきます。
名付けて暗闇の王子。
そんな王子がいていいんでしょうか。

BAUがLAに呼ばれて出会った担当刑事が
プロファイラーのベイリーとWATのマーティン。
(本当はカーツバードとスパイサーだけど無視します)
二人とも実はFBI捜査官だったんだよね(笑)
細かい資料作りができるのも当然でしょう。
ちょっと間が開いたうちに、マーティンのオヤジ化が気になりましたが
吹替え声が東地さんだったからかも。
このマーティンがなかなか優秀な刑事で
事件に遭遇した子供の心理をとらえ
上手に接しているんですよね。
マーティン、ずいぶん成長したじゃん!と感心してたんですが…

マーティンとタフガイ・モーガンのペアが捜査をする過程で
マーティンは自分が熱を出して寝ていた時
両親が交通事故で死亡したと打ち明けます。
モーガンは父が射殺されたことを話し
お互い親を失ったもの通しとして打ち解けてきます。

その頃本家の方がパワー発揮しやすそうなガルシアが
過去の停電絡み事件をピックアップ。
事件は26年前から全米を動きながら起きていることをつかみます。
しかも今スタート地点に戻ってきた。
最初の事件はマーティンが子供の時
彼は熱を出して寝ていたのではなく
両親が殺害されるのを隠れて目撃していたのでした。
犯人の狙いはマーティンと家族でした。

マーティンには娘と妹がいて
(だからオヤジなんだよね。
でも妻はどこにいるんだ??といきなり大きな疑問が)
犯人は予想通り寝ている娘と妹を襲いに行きます。
そこへマーティンとモーガンも到着。
だがこのしたたか者はタフガイを押さえこみ
銃を構えるマーティンの前に家族を突きつけます。
怯える家族の顔を見て
タフガイの制止も聞かず銃を下してしまったマーティンは
そのまま犯人に撃たれます。
犯人は娘を連れて出ていきます。
おしまい。

①停電の影響
この内容だと確かにあの時点での放映は難しかったかも。
模倣犯が出るなんてことはないと思うけれど
気分いい話じゃないですからね。

②豪華なゲスト
犯人はロッキー・ホラー・ショーのDrフランク役のTim Curry。
怪しいオヤジ間違いなしですが、
案の定怪しさに磨きがかかりましたね。
そしてベテランのベイリーとおぼっちゃまを卒業したマーティン。
地元の担当刑事はBAUの補佐をすると思っていたら
まさかマーティン絡みの事件になっていくとは
予想外の展開でした。

③お約束のクリフハンガー
今回はホッチではなくモーガンが痛い目に遭っていますが
それ以上に悲惨なのがマーティン。
いきなり至近距離から殺人犯に撃たれちゃったらアウトでしょうか。
せっかく見せ場をたくさん作っていたのに辛すぎます。
タフガイとのコンビもいい感じだったのに。

この続きがS6プレミアになるんですね。
そういえばTWのS3ファイナルが停電でクリフハンガーだったなと
ふと思い出してしまいました。

Criminal Minds:Supect Behavior #1 「二つの誘拐」

WOWOW新作ドラマのプレミアで最後に観たのがクリマイ・レッドセル.
Suspect Behaviorは難しいなと思ったら
チーム名「レッドセル」を邦題に持ってきましたね。

こちらのレッドセルは本家クリマイですでにメンバーのお披露目があったので
すんなり受け入れられたけど
いつの間にか一人増えてる。
サブリーダーのベス、前回はどこにいたのでしょう。

誘拐事件発生。
少女が自宅前で誘拐され捜査を始めたところ
うちの娘の9日前に誘拐されたが、警察は何もしてくれないと母親が訴えてきて
どちらも事件現場に水色のバンがあったことから
同一犯による誘拐の疑いが強くなってきます。
犯人はおそらく小児性愛者。
ここでプロフェットが怒りを顕わにするのは
彼が刑務所に入った原因は小児性愛者を殺害したからだったんですね。
その経緯をもう少し詳しく知りたいけれど
これはステーブラー以上に熱い想いがあるのかもしれない。
ちょっと彼をSVUに出張させてみたくなりました。
クレイゲンの心労がかさむだけかもしれないけれど(苦笑)
ついでにプロフェットは今まで仮登録だったんですね。
最後に上司(TWWのトビー)が出てきて捜査官に任命してくれました。

クリマイ同様、犯人の動きも見ることができます。
犯人はおなじみのあの方、Raphael Sbarge。
出てきた途端すぐにわかっちゃいました。
ありとあらゆるドラマで姿を見ている気がしますが、悪党ばかりだよね。
まともキャラはThe Guardianで終わってしまったんでしょうか。
気の毒すぎます…
彼は性犯罪者ではなく、娘を失い
娘と同じ年頃の子どもを見つけて自宅に連れてきており
しかも片方の子供はもう片方の子供のおもちゃとして
誘拐してきたのでした。

情報が欲しいと早速ガルシアにお願し
ここで本家と分家のつながりが見えてきますが
まだ分家はよそよそしいというか
ガルシアがまだ他人行儀というか
チームの一員という感じがしないのが残念。
分家はおまけに過ぎないのかな。

そしてドラマそのものもインパクトに欠ける気がする。
結局本家とあまりやってることが変わらないんだもん。
L&Oみたいにスタイルを変えてくれると
本家と分家の差が歴然としてくるのに
まだ分家ならではの魅力が伝わってこない。
サムはいい感じにチームリーダーですが
分家の個性をもっとガンガン出してほしいな。
13話しかないんだし…

本家を吹替えで観ていたので
こちらも吹替え視聴決定。
来週から楽しませてもらいます。
そして今夜は久々に本家だ!!

Rookie Blue S2-#5 「未執行逮捕状」

なんともユルイお話で
これがアメリカとカナダの違いなのかな?

ダヴがたまたま逮捕状が出ていた男をとらえたのがきっかけで
逮捕状が出ているのに未執行状態の容疑者を
一網打尽にしようというとんでもない作戦が始まります。
容疑は傷害事件などとは程遠く、地味なものが多いんですけど。
でも突然車が当選したなんてお知らせ、応募してなきゃこないでしょ!
ところが15分署は一日車販売店を借り切り
ルーキーたちを囮捜査官というより販売員に化けさせ
(サムも混ざっていたけど)
美味しい知らせに騙されのこのこ出てきた容疑者を
端から逮捕してしまいました。
もちとん裏では先輩たちが監視カメラでチェック
該当人物だったら遭い言葉を伝えますが
それが何故か「ボヘミアン・ラプソディ」
意味不明だ!
オリバーは途中で「天国の階段」に変えたいと
さらに意味不明なことを言ってたけど。

こんなに幼稚な作戦でも見事に引っ掛かる容疑者たち。
カナダはおおらかな国かもしれません。
そういえばダヴは騎馬警官の訓練に応募したいなんて言ってました。
もしや将来はあの赤い制服ですか?

そのうち連行された男が取引を持ちかけ
マリファナの栽培所を教えます。
そう信じてクリスとダヴは指定された家に行ったんですが
ダヴが強引に踏み込んだらそこはマリファナではなくて
コカインの製造所でした。
しかも侵入者に備えて爆弾付き。
何も気づかなかったダヴが乗っかってしまい
その場から動けなくなりました。
せっかく今回はいいとこ見せてたダヴなのに
またやっちゃいましたね…
クリスが助けを呼び、爆弾処理班到着。
Re:Genesisのメイコさんでした。
ダヴはメイコさんの助けを借りて、やっとその場から逃れます。
ゲイルがものすごい心配&怒りでつっかかってきましたが
もしかして彼女なりの愛情表現?
クリスが来ちゃったので真意がわからなかったけど。

自宅で療養中のルークを
ジョーが潜入捜査の助っ人にと呼び出します。
仕事なら仕方ない。
ホテルで容疑者のいる部屋の向かいの部屋に陣取り
ルークが様子を伺いに廊下に出ると
容疑者が近づいてきたのでとっさにジョーと恋人のふり。
普通に潜入捜査官の任務だったらこれで終わるはずですが
(マイケルなら冷たくニキータを突き放します。)
ジョーはルークを取り戻したくてたまらないから
あの手この手を使って誘惑してきます。
パートナーで元恋人の威力は強すぎました。
ルークはすっかりその気に…

これでアンディとの結婚は暗礁に乗り上げる?
そんなにうまくいくわけないだろうから
この先の修羅場を楽しみましょう。
ジョーがこんなに悪女だったとは。
Shatteredと雰囲気が全く同じなので
すごく不思議な気がします。

WOWOW新作ドラマ

10月になってまずWOWOW新作ドラマの第1話が無料放送。
Criminal Mindsのスピンオフは様子が分かっているので後回しにして
残りの3本をチェックしました。

◎Boardwalk Empire
長くて重い!!
パイロット90分枠だったんですね。(実際には72分)
まるで映画を観ている気分でした。
ゴージャスなセットもまさに映画な世界。
そして出てくる人は多いし、雰囲気似てるし
Mad Menの最初もそうでしたが、誰が誰だか訳がわかりませんでした。
慣れるまで時間がかかりそう。
Buscemiさん演じるナッキーのインパクトは強烈。
さすがベテランオヤジの味わいです。
気になる存在はジミーかな。
こういう重たいドラマは回を重ねていくうちに
じわじわ面白くなっていくだろうと今後に期待です。
今回は吹替版で聴きやすかったけど
ナッキーの声がどうも好みじゃないので
次からは字幕版で視聴の予定。
1週間遅れるけど、他のドラマだってどんどん遅れまくっているので関係ないでしょう(笑)

◎Rizzoli&Isles
ちらっと観て継続視聴するかどうか悩むつもりだったドラマ。
Angie HarmonはL&Oのマッコイさんの部下カーマイケルの印象が強すぎて
(SVUでもアレックスが専属検事穂になる前お手伝いしてくれました)
いきなり家族と過ごす姿にちょっとためらい。
L&O本家にはほとんどプライベートは存在しませんからね。
Sasha AlexanderはNCISのケイトの前に
Presidio MedやWastelandで親しんでいたのでどんなキャラでも受け入れられるんですが
女性の友情ドラマは選択肢の中ではポイントが低くて
やっぱりどうでもいいや…
途中でパスしちゃいました。
最後まで観てたら感動が大きかったのかもしれないけど
今はいかに視聴ドラマを減らすかが課題なので
マイナスポイントを探すのが必須。
申し訳ないです。
ここで魅力的なオヤジ集団が並んでいれば別なんですが。
そういえばベテラン刑事のヴィンスって
マクガイバーのジャックでした。懐かしい。
偉そうなオヤジになっちゃったな。

◎The Cape
いかにもアメコミだったらこれもリタイアかなと思ってましたが
第一印象はいい感じ。
ERのブレナーは妻子のある刑事ヴィンスに変わっていました。
ザ・ケープはヴィンスが毎晩息子に読んであげる
アメコミのヒーローです。
ヴィンスが所属するパームシティ警察は汚職が蔓延し、新署長は爆破で殺害され
ヴィンスは民間警察アークコーポレーションで働くことになります。
このアークが怪しげで実は悪事の片棒担ぎをしていて
ヴィンスが訴えようとすると逆に犯罪者扱いされ追われる身に。
地下に潜り込んだヴィンスは表向き失踪したことになりますが
地下でカー二バルに逃げ込み、そこでザ・ケープになるべく修業を始めます。

ヴィンスがケープをまとったとたんヒーローに変身しちゃうのではなく
ヴィンスがケープを使ったマジックを体得していくという過程があったので
努力型ヒーローのケープに共感できました。
ヴィンスの方がブレナーよりストイックに見えるし
正義の味方として通じるかも。
そしてTudorsのクロムウェルが現在に甦ったとしか思えないフランクリン。
それなら恨みつらみが溜まっているでしょう(苦笑)
是非悪の限りを見せつけて欲しいものです。
こちらは吹替え版でもあまり気になりませんでしたが
次からは字幕版で観ようかな。

結局一本しか減らせなかった。
仕方なくラブ・リーガルを切りますか。
困ったな。

Law&Order SVU S9-#10 「Snitch」

イーストリバーでゴミ拾いをしていたボランティアが、川にビニール袋に入った遺体が投棄されているのを見つける。アフリカン・アメリカンのティーンエイジャーで頭部を殴られ、足をケーブルで縛られおもりをつけて捨てられていた。遺体には虐待されレイプされた痕跡があった。
近くにIDも免許証も持たない男が倒れており、ステーブラーが近づくと男はステーブラーを殴って逃走する。だがフェンスから落ちて意識を失った。男はジェシーと名乗り、売春で逮捕歴があったがてんかん患者で、ステーブラーを殴ったのも発作が起きたからだった。遺体を縛るのに使われたケーブルは169丁目で切断されたことがわかり、ジェシーは少女が殺害されたときに別の場所にいた。
検視の結果少女は虐待されたのではなく、女性器が切除されていた。アフリカ大陸などで慣習となっている割礼の一種と考えられた。移民局で調べてもらうと、ナイジェリア人のニキエル・クワンベと確認できた。ニキエルは15歳のとき90日の家族ビザで入国したが、ビザは半年前に失効していた。ニキエルはおばのミラを頼って入国していたので、ステーブラーとベンソンがミラが働くナイジェリア工芸に行くと、ミラは少女の割礼の最中だった。ミラはニキエルに何カ月も会っていない。ミキエルは割礼を望んだと説明しニキエルの自宅を教える。ベンソンとステーブラーが自宅に行くと左手をポケットに入れたまま男が逃げ出す。ステーブラーらが追い詰めると男は、チュクウェイ・ボタミでニキエルの妻だと名乗った。
チュクウェイがニキエルを殺害した証拠はなく、チュクウェイは釈放される。ニキエルの家にはチュクエイのいとこのアルマニが託児所を開いていた。オビという男の子が「嘘か死か」と書かれたTシャツを着て帰ってくる。オビは大きな男の人にもらったと話す。
そのTシャツを路上で売っていた男は、スパイを密告するサイトで稼いでいた。チャクウェイはハーレムのドラッグの売人Dキングが16歳のデーモンを暴行、殺害した事件の目撃者として証言していた。それが密告サイトにアップされたのが2日前だった。チュクウェイは口封じのために妻を殺されたとも考えられた。
チュクウェイの弁護士サラ・フリントは、チュクウェイがナイジェリアで政治犯扱いされていたと話す。ニキエルは熱心なキリスト教徒で迫害され、姉二人を殺害されていた。ニキエルは生きていくためにチュクウェイと結婚しアメリカに渡った。
ニキエルの葬儀中、Dキングが隣で墓参りを始める。ステーブラーらはDキングを逮捕するが、彼が殺害に関わった証拠はなかった。Dキングの殺人事件を担当したダニエルソン検事補はDキングにチュクウェイへの接近禁止命令が出ていたことを示し、チュクウェイは保護を求めるが、その際アルマニとサラも保護して欲しいと申し出る。二人ともチュクウェイの妻だった。
SVUはチュクウェイと二人の妻、子供たちをモーテルに避難させる。するとチュクウェイのに「明日、オビ・ボタミは母親や兄弟の前で殴り殺される。」という脅迫状が届く。チュクウェイは恐れ警察への協力を拒むが、ステーブラーは君を守るから協力して欲しいと頼む。
だがDキングの裁判で法廷に立ったチュクウェイは「英雄になりたかったけれど無理だった。何も見ていない。」と突如証言を覆す。その結果Dキングは不起訴となる。
Dキングを無罪放免させないために、チュクウェイが脅迫された経緯を明らかにする必要がある。脅迫状を調べると、チュクウェイの自宅のプリンターで印刷されていた。SVUがアルマニに渡していた警報機が作動する。アルマニは倒れて意識不明だった。
病院に運ばれ意識を取り戻したアルマニは、サラに襲われたと話す。ニキエルを殺害したのもサラだっだ。サラは逮捕され再び証言台に立ったチュクウェイは、今度は堂々と目撃した事実を述べた。

イーストリバーで発見された少女の遺体は、ナイジェリア移民のニキエルでした。レイプされて傷つけられたのではなく、割礼によるものだったことにステーブラーとベンソンはショックを受けます。21世紀では女性器の切除は重罪ですが、ニキエルのおばのミラは割礼は祝いの儀で成人になったことの印、結婚するために必要だと説明します。だがアメリカでは割礼を施したことで一人につき4年の刑だと脅しをかけたので、ミラはニキエルの家をようやく教えます。
ニキエルの家に行くと女性と子供たちがいて、男が慌てて逃走します。男が左手をポケットから出さないためにステーブラーとベンソンは銃を構えて応戦体制を取りますが、チュクウェイと名乗る男は左腕が不自由なだけでした。そしてニキエルは妻だと言い始めます。15歳のニキエルと結婚したチュクウェイは35歳、ナイジェリアでは罪に問えません。やがてチュクウェイがドラッグの売人で殺人事件の容疑者のDキングの重要な証人であることが明らかになります。チュクウェイが法廷で目撃証言することを恐れたDキングが、チュクウェイの妻を殺害したとも十分考えられますが、証拠はありませんでした。
チュクウェイの弁護士サラは、チュクウェイが警察を恐れている。ナイジェリアで独裁政府に抗議したため農場を奪われ、警察の暴行で左腕が使えなくなったと説明します。
ニキエルの葬儀にDキングが現れ、チュクウェイの恐怖が増してきます。SVUはDキングを逮捕、担当の検事補ダニエルソンはチュクウェイへの接近禁止令を破ったとして有罪に持ち込もうとしますが、ブレイデンを弁護士に雇ったDキングは拘留を逃れます。
身の危険を感じたチュクウェイはSVUに保護を求めますが、そのときチュクウェイのいとこだと言っていたアルマニと弁護士のサラは、二人ともチュクウェイの妻であることが明らかになります。ナイジェリアは一夫多妻制なので、複数の妻がいるのも自然なことでした。ステーブラーは家族を守ろうとするチュクウェイに同情しますが、ベンソンは重婚は罪だと否定的でした。
チュクウェイと家族たちを守り、チュクウェイに法廷で真実を述べてもらいたい、そのためにステーブラーはチュクウェイを守ることを約束しますが、脅迫状が届きチュクウェイは態度を一変してしまいます。法廷で何も見ていないと証言したチュクウェイに対し、ステーブラーは重婚剤と偽証で逮捕したいと怒りますが、今度はベンソンが家族を守るための偽証だったと冷静に受け止めます。
アルマニがサラに襲われ、ニキエル殺害の真相が明らかになります。ニキエルとサラが言い争い、ニキエルの悲鳴が聞こえた後、彼女は階段の下に倒れていました。サラはニキエルを始末し、ばらすと強制送還するとアルマニを脅します。サラはビサの保証人だので、アルマニは従うしかありませんでした。だがアルマニはサラを責め、サラに仕返しされます。チュクウェイに脅迫状を突き付けたのも、ニキエルの捜査を妨害するため、彼に証言をやめさせたかったからでした。サラにチュクウェイが「家族に何をした。」と問い詰めると、「アルマニは私より前に結婚したから受け入れた。だがニキエルは私より後、助けるための結婚といってもチュクウェイはニキエルに恋をした。あれは事故だった。」と弁解しますが、チュクウェイはサラを見捨てます。そして法廷で証言し、Dキングに脅されても「私はもう恐れない。」と立ち向かうことができました。
デニルソン役でERのGloria Reubenが登場。ヒップ・ホップ・アーティストのMethod ManがDキングをふてぶてしく演じています。

今週はCIのローガンとウーピーさんの対決が面白かったので
SVUの方が印象が地味かな。
しかしステーブラー、どうしてすぐに殴られちゃうんでしょう。
確かに彼の額は殴りがいがありそうだけど(爆!)
今回は脳しんとうを起こすこともなく、すぐに復活してくれてほっとしました。

そして移民局の女性は何者?
あの人がキャシーと別居中に付き合ってた彼女ってことですか。
ベックとのプラトニックな関係はこの際どうでもいいのでしょうか。
キャシーと寄りが戻った今、彼女はきっと「いい友達」レベルだと思うけど
やっぱり気になります。

一夫多妻制。
皆家族だという発想はネイティブな人でないと受け入れられないんだろうな。
しみじみ。